5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【農業】オーストラリア:続く干ばつ、農産地崩壊も・小麦など穀物生産量42%減…相次ぐ離農、工場閉鎖 [07/12/09]

1 :明鏡止水φ ★:2007/12/10(月) 07:10:50 ID:???
 昨年、「100年に1度」という深刻な干ばつに見舞われたオーストラリアが、今年も雨不足に
あえぎ、小麦や牛肉、ワインの生産農家が大打撃を受けている。地球温暖化との関連も指摘
されている干ばつは確実に増えており、同国が、先進国に温室効果ガス削減を義務付けた
京都議定書を、急きょ批准した背景ともなっている。(オーストラリア南東部で、勝木晃之郎、
写真も)

 内陸に向けて車を走らせると、徐々に緑が減り、白っぽい草地が目立ち始めた。シドニーの
西約300キロにある人口1万3000人の町カウラ。ここ数年続く干ばつの直撃を受けた地域の一つだ。

 「最悪だった去年は収穫ゼロ。今年も生育期の7、8月に雨が降らず、平年の6割減だよ」。
500haの小麦畑を持つブライアン・ブラックさん(68)が刈り取ったばかりの畑に目をやった。
かんがい設備はなく、雨だけが頼り。「温暖化の影響を疑う仲間は多い」とブラックさんは話す。

 町外れにブドウ畑とワイン工場を持つパメラ・ハッキネンさん(60)も「4、5年前から気候が
がらりと変わってしまった。雨が待ち遠しい」と嘆く。水不足でブドウの収量が落ち、普段なら
3銘柄を製造するワインも「今年は『白』の1種類だけ」という。業界団体によると、今年の
同国内のブドウ生産量は平年の3割減の見込み。ここ数年で約7500戸のブドウ農家のうち1000戸が
離農した。

 同国政府は小麦など主要穀物の本年度の生産量が平年の42%減になると予測する。原材料不足で
地方の工場を閉鎖する食品メーカーもあり、地域経済は崩壊の瀬戸際だ。飼料となる穀物の高騰で
牛肉などの値上がりも続き、同国内の食品価格は過去一年間に約10%も上昇。これが日本の
パンやめん類、チーズなどの値上がりにもつながっている。

 先の総選挙で政権奪還を果たした労働党のラッド新首相は前政権の方針を転換し、京都議定書を
批准。バリ島で開会中のCOP13にも出席し、「ポスト京都」の枠組みづくりにも積極的に加わる意向だ。
だが、その間にも干ばつは続き、「雨が降っても、元に戻すには数年かかる」(ハッキネンさん)と
多くの農家は眠れない日々を送る。


▽News Source 北海道新聞 2007年12月09日07時45分
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/64922.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/image/0855_1.jpg
「来年こそは十分な雨が降ってほしい」と話し、乾燥した小麦畑を指さすブラックさん
▽関連
【食品/論説】輸入野菜の減少/業務対応の具体化急げ 日本農業新聞[07/12/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1197012105/
【農業】気候変動で食糧価格が上昇の可能性、近い将来と報告書[07/12/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1196821729/


2 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:17:45 ID:Mf05LB1y
まじかよ

3 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:20:10 ID:KwsbdbUu
>小麦など主要穀物の本年度の生産量が平年の42%減

これはひどい。


4 :じぶだsざ:2007/12/10(月) 07:22:01 ID:ZjsDUNK4
こりゃやばい
大騒ぎになる前に
日本の食料自給率をあげていかないと

アメ公や支那どもにお金を流す前に
日本国民を助けないと

5 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:22:47 ID:AF0ZV17X
また?
値上げですか?
いや
先物・商品取引のマネーゲームですか?

6 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:23:37 ID:M3flJ+sk
>方針を転換し、京都議定書を
>批准

軍隊を出すのは辞めたのか

7 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:25:01 ID:Na6EvoR+



鯨食えよ鯨。





8 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:40:59 ID:f/tp4JEm
「来年こそは十分な雨が降ってほしい」と話し、乾燥した小麦畑を指さすブラックさん

オーストラリアって農業に向かないとこなんだなあ。。。
高い山も無いから、雨も降りにくいし。

9 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:43:13 ID:nKV5VoN6
雨を降らすのは簡単

10 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:45:06 ID:/IX6hYox
>>8
NZの方が、降雨量も多いし農業には向いてるね。

11 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:45:18 ID:f/tp4JEm
オーストラリアは人工降雨実験しても無理だろうなあ
地殻に、森林地帯のようなものも無いから、森林からの水分蒸発がほとんど無いし。
結局、海という砂漠に囲まれているから、大昔からあのような不毛な大地なんだなあ。

12 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:46:37 ID:TSmX7av3
地下水を使えハゲ

13 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:47:42 ID:f/tp4JEm
>>10
だね、比較的にオーストラリアとニュージーランドって近いのに
なんであそこまで気候が違うのかといえば、高い山があるか無いかの違いだな。
高い山があると、湿った空気が山にそうように上昇し、冷やされて雨だ雪がふる
それが川となって流れ、下の森林をはぐくみ、その森林から水分が蒸発して
それが山に当たって雨、というサイクルを繰り返す。

14 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:54:26 ID:AF0ZV17X
天照大御神の怒りじゃ
怒りを鎮めるには、天野岩戸の前でチンチン踊りじゃ

15 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 07:56:41 ID:y2/nU3MZ
ざまWWWWWWWW

16 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:03:25 ID:o7Wlo5oZ
小麦価格がますます上がるのう

17 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:04:25 ID:z1oqXer7
こんなんでEPAとかどうするんだ

18 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:04:29 ID:tTXF37tn
国の存在価値ないじゃん

19 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:07:35 ID:PQt5XxlQ
捕鯨はんたいするから罰が当たったんだよ


20 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:09:41 ID:UYr7U+hD
バイオエタノールとか作ってる場合か!

21 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:11:03 ID:PQt5XxlQ
今まで京都議定書馬鹿にしてたくせに、やばくなってから批准するとか馬鹿すぎだよな
こいつらキリギリスだわ


22 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:12:47 ID:f/tp4JEm
>>18
まあな。
オーストラリア人だ、ニュージーランド人だ、アメリカ人だ英国人って
綺麗さっぱりこの世から消えてもらっても何ら不都合が無いんだよね。

23 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:16:37 ID:YjpUcl8x
こんな干ばつの原因を作ったのは中国が原因。
ここ数年の経済成長で二酸化炭素やメタンの排出量がとんでもなく増加している。

24 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:21:15 ID:0fhdWt/g
今のうちにオーストラリアの農地を買い占めればいいのに。

25 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:24:20 ID:UwiCFvKQ
>>23
>>ここ数年の経済成長で二酸化炭素やメタンの排出量がとんでもなく増加している。

ここ数年の排出の効果が出るのはまだしばらく先かと。

26 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:27:21 ID:+mX+v0CH
大鑽井盆地

27 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:27:36 ID:fJ7o40vW
アボリジニの呪いか

28 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:30:44 ID:pdULzZpY
【バーター取引】

・日本 → オーストラリア 【 水 】

・オーストラリア → 日本 【 小麦 】

29 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:32:07 ID:KwsbdbUu
>>23
産業革命誕生以来数百年の蓄積じゃないの?

30 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:32:56 ID:luB24gSF
>>22
ヌージーランドとイングランドに友達が居る俺としては
その二国だけは抹消しないでw

31 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:33:51 ID:sC+9hPtC
あーあ
言わんこっちゃない・・・

次はカナダと欧州各国だな

32 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:33:53 ID:JnQ54G5k
食料不足で鯨を取り始めたりしてなw

33 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:34:51 ID:KwsbdbUu
「誕生」消し忘れた



34 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:35:04 ID:IPTLO2Vd
>>13
オーストラリアとニュージーランドはかなり距離あるよ
地球儀だと良く分かる

35 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:35:30 ID:QfCiXasm
>>7
さすがにそれは乱獲で絶滅フラグだ。
他国に薦めるものじゃない。
日本だって細々とでも捕鯨を続けられれば、文化継承としては充分だ。
マイナーな楽しみとしてひっそり続けていけばいい。

全部やめろとか、鯨いいよ鯨とか、そういう極端なのはダメだ。



36 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:37:31 ID:/IX6hYox
>>22
そんなに、怒るなよ。
日本はLNG,石炭、穀物、乳製品、鉱石などをかなり輸入してるからね。
今度の政権も日本の調査捕鯨に対して、駆逐艦で迎撃するとか言ってたけど、
できるわけないしね。

37 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:37:55 ID:0fhdWt/g
資料不足で牛も少なくなっている。
数年後には捕鯨開始

38 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:38:22 ID:f/tp4JEm
>>30
それは個人的な理由でしょ。


39 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:39:38 ID:f/tp4JEm
>マイナーな楽しみとしてひっそり続けていけばいい。

楽しみ?
食文化を娯楽のようにほざかれてもね。

40 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:41:24 ID:f/tp4JEm
>>36
結局、化石資源に依存しているだけじゃん。
乳製品も別に依存してないよ。逆に日本じゃ牛乳が余りまくるくらいだし
あんた、オーストラリアだニュージーランドの牛乳とか飲んでんの?w

41 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:42:03 ID:ieAf+DA9
牛は環境負荷が大きい

42 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:42:44 ID:8ulQE6ow
コアラリアンもそうだが日本人にもダメージだなこりゃあ!
まった食品値上げ来るのかよお!

43 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:43:45 ID:WbKMUE0T
>>17
これを予想していたからこそEPA了承したんでね?

44 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:44:23 ID:Sbq+TTYh
やったー
増渕さねゆきに天罰が下ったwwww

45 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:45:25 ID:XHPFduKG
小麦がなければクジラを食えばいいだろ

46 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:45:48 ID:kNUXDNza
最近は日本でも雨量が減ってる感じがするからなぁ。

47 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:47:22 ID:f/tp4JEm
>>36
あんた、乳製品、輸入物を食ってんの?w

48 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:50:25 ID:mI7y9AyG
よくわからんが北海道にはいいことなのかな?

49 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:50:30 ID:fOqcK2Rn
>>1
小麦や牛肉がないなら、鯨を食べればいいじゃない。

50 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:51:03 ID:r/yK0Lyp
大陸は気候が大雑把なんだよね、暑い時は100キロ離れても暑いし、
日本だと30キロ離れると山に行けるから、涼しくなる。
人間も性格が大雑把になる。

51 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:54:00 ID:/IX6hYox
>>40
生乳ではないですよw
乳製品だよ。
ヒント:コスト
チルドビーフなども、豪州からの輸入が止まるとどうなるか知ってますか?
豪州からのLNGと石炭の輸入が止まるとどうなるか知ってますか?
私は中国地方に住んでいますが、中国電力柳井火力と電源開発竹原火力は
停缶の可能性もありますよ。東京電力柏崎刈羽原発を安全確認しないままに
稼動させますかw

52 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:56:27 ID:/IX6hYox
>>47
チーズ等は、殆ど輸入だよ。

53 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:57:22 ID:WbKMUE0T
>>51
備蓄が数年分あるから戦争しても別に大丈夫だお

54 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:58:00 ID:bnTsMSPL
地下水のくみ上げも限界らしいな
これはアメリカもそうらしいけど
本気で日本は食料自給率上げないとやばい

55 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:58:08 ID:MT6rtOqI
>>48
オージーのスキー客、減るかもなぁ。

56 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:58:25 ID:MzfvefM2
牛がダメなら鯨を食べればいいじゃない
しかし江戸時代に食べてた鯨の一部は牛なんだぜー

57 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:58:52 ID:32AJvbSM
いまさらクジラを食わすわけにはいかねえな!

58 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:59:36 ID:MbcKNaoM
ざまあねえな。他国の食文化を破壊しようとする野蛮人どもは死ねよ

59 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 08:59:52 ID:ieAf+DA9
肉食をあきらめればいいじゃない

60 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:00:34 ID:32AJvbSM
塩水飲んでろ!

61 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:01:15 ID:f/tp4JEm
>>52
楽勝楽勝、日本じゃ乳製品が余りまくるくらい
牛乳を大量に捨てるくらいだしなあ。
何も困らんよ。

62 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:02:37 ID:/IX6hYox
>>53
原油の備蓄に限っても半年位しか、持たないよ。
何処の備蓄基地にどれだけあるか、知ってますか?
LNGは半年も無い筈だよ。
このヒントもコストだよ。

63 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:03:53 ID:f/tp4JEm
>豪州からのLNGと石炭の輸入が止まるとどうなるか知ってますか?

原子力発電所作りまくればいい話だよなあ。
ウランは海水からとれますし

64 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:04:20 ID:WbKMUE0T
>>62
君の言い分を認めるにしても半年分あるわけだよな?


十分じゃんwたかがクジラ戦争に何ヶ月かけるつもりだよww

65 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:04:27 ID:32AJvbSM
そういや最近ニダーさんが増えてるらしいなwww

66 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:05:26 ID:/IX6hYox
>>61
釣か?

67 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:08:31 ID:WbKMUE0T
>>66
常識的に考えて別にチーズの輸入が止まっても
大多数の日本人はほとんど困らんと思うぞ

68 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:10:57 ID:f/tp4JEm
>>66
じゃあ、おまえはいったいどこの牛乳飲んでんだよ
やめろやめろチョン、早く逃亡しとけよ

69 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:11:07 ID:kNUXDNza
新興国の需要増、バイオエタノール、遺伝子組み換え、干ばつと
輸入物を買うのも大変になって来てるな。

70 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:11:08 ID:KnTDrv56
アメリカも
地下水で農業してるから
限界は来るよそりゃあ

71 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:11:13 ID:ieLWFbXF
>66さん、>61は釣りでしょ!ここまで頭悪い奴が日本にいていいわけないから。

乳製品余ってると思ってる?足りなくて大変なことになってるの知らないなんて
バカ通りこして、脳機能障害起きてるっぽいよ(苦笑)
今年はケーキ業界もバターなくて大変だよね・・・


72 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:14:10 ID:WbKMUE0T
>>71
釣りはいいから俺はクジラ戦争を半年以上も続けなくては
いけない理由を聞きたいのだが

73 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:16:01 ID:/IX6hYox
>>64
半年位もつのは、原油だけだよ。
火力発電は重油だけだと思ってるのか?石炭火力もあるし、
公害問題の多い都市部ではLNG火力が主力になってるけどね。
都市ガスはどうするつもりなのかな。



74 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:16:13 ID:f/tp4JEm
>>71
チョンコ、反論待ってまっせー
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/03/100101000.html

75 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:16:14 ID:B20KusE7
なんか一匹痛いのがいるな。

76 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:19:58 ID:WbKMUE0T
>>73
都市ガスの原料のLNGは大部分東南アジアと中東からの輸入モノ

なに?豪州海軍ごときが通商破壊作戦でもやるつもり?
たかがクジラ戦争で?

77 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:20:14 ID:u7hHijcI
チーズは塩分とコレステロールがいっぱい
たくさん食べるのはよくないよん

78 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:20:23 ID:f/tp4JEm
http://www.news.janjan.jp/area/0603/0603221202/1.php
チョンコのだんなー、反論頼みまっせーw
偉大な祖国から逃亡したときのように、ここからも逃亡っすかーw

79 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:20:32 ID:/IX6hYox
>>67
お前ら、ニートのピザデブはピザ食ってんじゃないのかw


80 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:22:45 ID:X0G5hMci
やがて牛も飼育できなくなってオーストラリア人はこういうのさ
「鯨うまいな」

81 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:22:57 ID:/IX6hYox
>>76
西豪州プロジェクトを知ってて言ってるのかw
知らないのなら、単純なバカだなw

82 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:23:27 ID:f/tp4JEm
牛乳廃棄問題も知らなかった、バカチョンコが逃亡したよーです。

83 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:23:56 ID:WbKMUE0T
>>80
でもって乱獲が再発してそれを日本が必死に止めると、、、


ああ、クジラ戦争って「クジラ資源を守ろうとする日本vs乱獲万歳な豪州」って
いう構図もありうるんだな

84 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:26:31 ID:MfdfebDF
>>78 そうそう、「去年」乳牛を減らしたんだよね。
そのせいで「今年」はバターが出荷制限食らってるんだよね。
しかも乳牛を増やすにしても、牛乳とれるまで4、5年かかるから、バターは輸入が増えるらしいよ。

わざわざ古いソース出してくれるとはご苦労さん。

85 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:26:43 ID:WbKMUE0T
>>81
必死にネット検索したんだろうけど、輸入量を
日本の年間消費量と比較するぐらいはした方が
いいと思うよ?
この割合が低ければ低いほど、備蓄の減りも
少なくなるってことは分かるよね?

86 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:27:34 ID:KnTDrv56
クジラだのいちゃもんつけるまえに
自分の心配しろや

87 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:27:42 ID:f/tp4JEm
>>84
苦しい言い訳ですねえ。。w

88 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:28:01 ID:WbKMUE0T
つか、そもそもの問題としてクジラ戦争(笑)が一ヶ月以上
続くと想定する方が間違ってるけどな

89 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:29:07 ID:f/tp4JEm
たかだか去年の話を、古いソース、とは。。。w
ま、チョンコなんてゴミはこの程度っすわー

90 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:30:05 ID:/IX6hYox
>>85
お前、バカ?
詳しくは書けないが、バイヤーとセラーの契約関係があるのだよw
利権が絡むしな。

91 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:30:29 ID:MfdfebDF
>>87 知らなかったなら素直にいいなよ坊や。
行きつけのケーキ屋さん無いの?たぶん何処に言っても教えてくれるよ。

92 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:31:10 ID:WbKMUE0T
>>90
>詳しくは書けないが

まぁ、ネットじゃそこまで詳しくは載ってないもんね(苦笑

93 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:34:36 ID:WbKMUE0T
ああ、ちなみに日本のLNG事情については
ttp://www.jogmec.go.jp/faq/faq_1_01.html
こことかで勉強するといいよ。
学生向けの分かりやすいQ&Aもあるし>>/IX6hYox


94 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:35:24 ID:MfdfebDF
調子にのるなよザパニーズ。
「バター、不足」で検索してみ?もちろん日付も確認しろよ。

逃げるなよ。

95 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:37:49 ID:KnTDrv56
LNGって日本で
そんなに需要あるの?

96 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:37:59 ID:/IX6hYox
>>92
元関係者だよ。
だから、柳井火力のLNGと竹原火力の石炭が豪州産だと書いてあるだろ。
西豪州プロジェクトのガス船もほぼ毎日、東京湾の根岸、袖ヶ浦、富津で
荷下ろししてるのをお前ら知ってるのか?
お前らが詳しいと言うのなら、運行会社と船名を挙げてくれないかな?

97 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:38:35 ID:WbKMUE0T
>>94
や、そもそもだな。
藻前らは一体何年間の大戦争を想定しているのかと。
でもって、日本人にとってのバターをどのていどの
必需品と考えているのかと

98 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:39:52 ID:WbKMUE0T
>>96
>西豪州プロジェクトのガス船もほぼ毎日、東京湾の根岸、袖ヶ浦、富津で
>荷下ろししてるのをお前ら知ってるのか?

ヘェー、すごいですねー(棒

99 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:45:08 ID:/IX6hYox
>>98
シロートに関わるだけ、時間の無駄みたいだなw
ニートのピザブタ相手では仕方無いみたいだね。
まあ、コンビニ弁当の中国毒野菜でも食って、せいぜい長生きしてね。

100 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:46:13 ID:MfdfebDF
>>97 ID:f/tp4JEmの発言読んでみ? で、俺はそいつにレスしてるだけだから。

ID:f/tp4JEm
ID:f/tp4JEm
今日はID変えて逃亡かい?ザパニーズ。

101 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:46:25 ID:WbKMUE0T
>>99
はいはい、厨房はせめて年鑑ぐらいは読んでから
議論はじめようね。
まともに煽り以外する気がないのなら、俺もここら
で退散するよ。ばいばいノシ

102 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:46:36 ID:6sGBInog
先に日本の商社が必要とする量を輸出するようにしろよ
ついでに日本のコメを輸出してやるから食え
幼少時から米食の食育も施すように
これは命令だからなっ!

103 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:49:24 ID:/SyW8ryJ
親中政権の罰当たり・・・。ww

104 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:50:08 ID:Xh0/qZve
鯨の祟りです。
日本に謝罪と賠償ry

105 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/12/10(月) 09:52:11 ID:YLjq22Ut
日本でもこういうときのために備蓄米や石油備蓄してあるんだけど、
いざ実例を見てしまうと、もっと米食ったりして地産地消や省エネを進めていかないとなぁ。

106 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:53:41 ID:f/tp4JEm
>>91
おいチョンコ、なに勝利宣言してんだよ
廃棄牛乳も知らなかったゴミのくせに
早く国に帰れよゴミ

107 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:56:48 ID:pP09ApyC
オーストラリアと戦争するって言ってるやつは流石にアホだろ

108 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 09:58:10 ID:Iyql1gDv
二酸化炭素は温暖化の原因じゃない
温暖化の原因は日本向けに切られた 大量の森林伐採が原因だろ




109 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:00:43 ID:MfdfebDF
>>106 廃棄牛乳もふくめてバター不足は散々報道やってるよ。
昔のニュース「しか」知らないで何言ってんだ?

で、バター不足は理解できたかな?

110 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:01:37 ID:FCgzxJ0S
カウラって言えば昔日系とか日本人の強制収容所があって脱走した人すべて射殺されたところだよな?

111 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:01:43 ID:zv4PqWhm
アメリカやオーストラリア、ロシア、中国といった土地を分散して買って農業・酪農やったらいいんじゃないかと
天災が多く、細々とした土地の多い日本だけに集中生産させようとするというのはリスク分散に逆行してる


112 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:01:56 ID:mrfPKLJA
むしろ豪州からの石炭や農産物が止まった方が良い。
そうすれば日本人と政府は尻に火がついて資源開発を考える。
日本の広大な経済水域を有効に使って海洋開発をやれ。
ウランであれ希少金属であれ、海にいっぱいあるし、回収技術も確立済みだ。
石油だってホンダワラから取れる。


113 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:05:35 ID:WbKMUE0T
>>112
現実問題として、クジラ戦争が何ヶ月も続くはずがねーしな。
実際の資源窮乏はなく、国民に資源開発への危機感と目的意識だけが残る。

114 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:06:17 ID:MfdfebDF
>>106 「去年」は「牛乳」捨てたから、「今年」の乳「製品」足りてるニダ!
って馬鹿がファビョってるからそいつに事実教えてやれよ。


61:名刺は切らしておりまして :2007/12/10(月) 09:01:15 ID:f/tp4JEm
>>52
楽勝楽勝、日本じゃ乳製品が余りまくるくらい
牛乳を大量に捨てるくらいだしなあ。
何も困らんよ。

115 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:07:32 ID:0sEK/DBn
ダムとかため池とかの対策はされてるんだろうか。
土地が広すぎて駄目なのかな。

116 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:09:03 ID:Iyql1gDv
川がない

117 :99:2007/12/10(月) 10:11:27 ID:/IX6hYox
>>101
私がいつ煽ったのかなw
LNG13万立米の取引価格、計量誤差による1千万円単位の価格変動に
関する立場にいたんだけどな。
ヒント:商社、液面計、温度
まあ、わからんだろうなw

118 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:13:42 ID:v7AZj3Zw
>>113
ところで鯨戦争って、ホントにやってるの?

119 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:14:04 ID:ieLWFbXF
去年のニュースを今頃見てる牛よりも情報処理能力が劣るバカがいるからな(笑)

牛乳は足りてないってもう話題だろ。日本最大手乳業メーカーだって先月末に
値上げ発表してるし、来年にはその他大手メーカーもいっせいに値上げの発表
予定になってる。バカタレが!


120 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:16:59 ID:f/tp4JEm
>で、バター不足は理解できたかな?

廃棄牛乳もしらないチョンのくせに、強気なようですw

121 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:17:58 ID:v7AZj3Zw
>>115
雨が降らなきゃ、ダム作ってもムダ。
砂漠に山脈作れば雨が降るかもw



122 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:22:02 ID:D6d3IF1c
牛肉の代わりにクジラ食えばいいのに。

123 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:22:26 ID:pP09ApyC
牛乳は一時的な話で、本質的な話ではないからそろそろいいんじゃない。
ただ、オーストラリアの食料(肉等)やエネルギー(化石資源・ウラン)自体は
日本にとって、大きな問題になると思うけど。

124 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:22:33 ID:MfdfebDF
>>120  >>61の無知を誤魔化すのも限界みたいだね。

可哀相に

125 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:30:22 ID:f/tp4JEm
バターバターとうるさいな、あのチョンコはw
バター犬じゃねえんだからよーw
チョンコは糞付きの肛門でも舐めてろってw



126 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:31:08 ID:0k7QNUmE
バター足りないのは
需要減に合わせるための生乳減産
8月以降の残暑が乳牛の体調に影響
飼料価格の上昇で、酪農家が高カロリーの餌を増やせないでいる
乳製品加工メーカーは国際価格の高騰で国産品需要が高まっているチーズの生産を優先
の為

127 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:34:27 ID:Iyql1gDv
飼料が高い上に 生乳の価格が低いし 需要が減ったからな 酪農家は 廃業しまくりなんだよ

128 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:34:37 ID:WbKMUE0T
>>118
さぁ、、、たぶん、やんないじゃないかな?
豪州にしても、そこまでバカじゃないでしょ

129 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:36:48 ID:I44UAVBt
オーストラリア如きがどうなろうが全然関係ない

130 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:38:39 ID:qF2bqRIi
「なに日本の農家に無駄金ばらまいてんだw」
「さっさと農家なんて全廃して安い輸入だけにしろよ」
「日本で農家なんてバカバカしい。輸入すればいいだけ」

って言ってたやつ出てこいよ。

131 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:38:50 ID:peAwgEJ2
ここは>>61みたいな基地外のくる場所じゃないのにな。

132 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:41:39 ID:PluX6tXq
それなら、アフリカのように植林しろよ。
そもそも砂漠を緑化しないで放置してるのが悪いんだろ。



133 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:41:38 ID:4FlHidO8
ID:f/tp4JEmは最近の情勢しらなさすぎ、乳あるいは農業でこの板を検索かけれただけでも、いくつもでてくるよ


>>115 数百`いかないと1bの高低差が出来ないような地形じゃダムをつくるのは難しいんじゃあるまいか
ブラジルなんかアマゾン川河口から1000`上流部でも満潮時に逆流してくる海水で波乗りサーフィンが出来るってTVでやっていなかったっけ

134 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:41:46 ID:QOKsPfvn
f/tp4JEm
ネトウヨは帰りましょう。
豪州が無くなっても問題ないとかどこのネトウヨだよ。
鯨戦争とか何と言うか。

135 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:47:38 ID:l0ca4QAK
砂漠の緑化って、現実的にどうなの? 比較的、できるものなの?
できたとしても、維持ってできるの? 

136 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/12/10(月) 10:50:16 ID:YLjq22Ut
>>135
わずかな給水用の水が確保できて、
他の人間に伐採されないところなら、比較的可能。

137 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:51:39 ID:Iyql1gDv
農地を緑化する前に日本向け材木の伐採をやめたらよい
世界中で日本向け森林伐採がどれだけあるやら

138 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:54:55 ID:f/tp4JEm
>>134
チョンコがID変えて出てきたようです
廃棄牛乳の問題もしらんとはねえw

139 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:55:29 ID:TZEoe5w+
>>54
南米国の国の土地の地主になる。(例;ギアリンクス)

140 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 10:56:34 ID:l0ca4QAK
>>136
あ、そうなんだ…できるんだ。

>>137
日本向けの材木伐採って、そんなにあるの?

141 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:00:35 ID:Iyql1gDv
あるよ
シベリアやオーストラリアやインドネシアの森林は日本向けに切られている

大量の森林伐採が温暖化の原因

二酸化炭素は原発推進と森林伐採から目を反らす為

二酸化炭素が原因の証明すらされてないのだよ

142 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:01:51 ID:f/tp4JEm
>>115
ひんと
水が無かったらダムを作ればいいじゃないw



143 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:03:35 ID:4FlHidO8
>>137 そうはいうが今だに補助金や関税を掛けないと日本の林業は成り立たないのが現実だぞ。
金を掛けたくないから輸入するんだろ。

もっともブラジルなんか、ただ畑にする為に燃やすだけのことも多いそうだが

144 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:04:17 ID:TZEoe5w+
>>ハッキネンさん
誰もここまで指摘無し。

西部の砂漠が東に迫ってるのかね。

145 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:05:48 ID:MMrfdjBD
エジプトみたいに巨大ダムを作ってそこから人工的に雨を起こさせるしかないんじゃ?

146 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:08:51 ID:f/tp4JEm
>>145
どこに
ダムを建てて解決するなら、さすがのオージーもやってるでしょw
オージーもバカじゃねえんだからさw
チョンよりは頭イイだろw

147 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:09:04 ID:l0ca4QAK
>>141
知らんかった…二酸化炭素と温暖化の関連って無いんだ…。

148 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:10:34 ID:Iyql1gDv
ブラジルの大豆は日本人が持ち込んだのが 原因なんだよ

149 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:11:46 ID:f/tp4JEm
http://jp.youtube.com/watch?v=NS8XM7yNjAE
耳糞王子もすごいが、このしゃべってる人間のファッションと
発音がすごいなw
NOVAもつぶれるわなあ

150 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:11:56 ID:MMrfdjBD
>>119
値上げは不足じゃなくて資源高の影響……。

151 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:14:05 ID:h4Wjd4Ji
豪にパイプラインを引いて、都市に降る雨水を河川に捨てず豪に輸出する。
治水と雨水の資源化で一石二鳥。

152 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:15:13 ID:PluX6tXq
>>135
たぶん、砂漠のまんなかからやるんじゃなく、農地の続きの割りと緑化しやす
いところから始めて、徐々に真ん中まですすめていけばいいんじゃないかと。

宗主国のイギリスとか、スコットランド方面の山は荒れてるし、あいつらの文化には
あんまり植林て考えはなくて、草を生やすことしか考えてないんじゃないかな。


153 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:15:19 ID:MMrfdjBD
>>146
あの国の連中って砂漠化が何年も前から進んでるのに完全放置してきてるし
下手なアジアンより馬鹿にしか見えんが。
住めなくなったら他国に移住すりゃいいって雰囲気だし。

154 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:17:59 ID:f/tp4JEm
バカは勘違いしてんだけど、森林は計画的に伐採して
それを建築材とかに使って、炭素固定の役割に住宅に持たせればいいんだけどね。
最近、農水省が間伐やって木材の成長を促しすという政策をやると発表しました。
バカはテレビから流れてくる情報だけで、知ったかこくから困る
オツムがチョン並みですわ

155 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:20:37 ID:L9ACh5bH
間伐は持続的にやってないと無意味だろ。
最近やりはじめたのなら効果が現れるのは100年後くらいかな。

156 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:20:43 ID:f/tp4JEm
>>153
英国あたりに帰ってもらえばいいじゃん。
あのあたりは日本が支配するべき土地だったんだ
アボリジニにも高度な教育を与えてさ。惜しいことをした
ニュージーランドあたりの先住民も、日本に統治してもらいたかった
と思っていることだろう。

157 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:21:52 ID:pP09ApyC
>>147
関連が無いわけではなく、関連性が証明されてないだけだよ。
ないかもしれない。あるかもしれない。
ただ、はっきりしていない。少し有力な予想の一つ。

158 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:23:32 ID:iLGDQF6H
> シベリアやオーストラリアやインドネシアの森林は日本向けに切られている

無知乙

CO2主因説は眉唾ってのは同意だけど

159 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:24:06 ID:f/tp4JEm
>>153
水源がかぎられているから、どうしようも無いよ
あの大地は化石燃料資源しか魅力の無い土地。
観光資源もそうは無い。

160 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:25:13 ID:sCeT+Q6F
そもそもオーストラリアって、そんなに水豊かな大地なの?

161 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:25:40 ID:MMrfdjBD
>>156
日豪安保で災害などによって不都合が生じた場合
日本への受け入れが明記されてるから日本に来る可能性が高いんだよ。

>>157
温暖化促進なら二酸化炭素より水蒸気の方が何十倍も効果があるからな。
今では地球の運動による太陽との距離の近接説が出てきてるんだっけ。

162 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:26:34 ID:sCeT+Q6F
>>159
>観光資源もそうは無い

 オーストラリアへのリピーター率て、ものすげー低いんだってね。

163 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:27:20 ID:f/tp4JEm
>日豪安保で

そんなもんあったっけ?

164 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:27:30 ID:09nlEkWO
>>5
来年取れるか分からない以上みんなが必死に買いだめても不思議ではない

165 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:28:15 ID:LScCKe/X
何年か前にオーストラリアの大臣が日本へ来た時、
「日本は食糧自給率を上げるよりも、
 オーストラリアのような安定した生産国から輸入する体制にすればいいよ」
みたいなこと言ってたなw

166 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:28:57 ID:iLGDQF6H
蛾の多さにうんざりするそうな

167 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:29:35 ID:QLkly4Tx
やっぱ豪と言えば蝿だろ蝿

168 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:31:43 ID:MMrfdjBD
>>165
農耕品目の関税を撤廃しろって煩かったな。

169 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:32:29 ID:ljC2OEog
彼女のあそこがオーストラリア(笑)

170 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:34:37 ID:TZEoe5w+
日本がオーストラリアの砂漠地帯やこの不毛になった農地を買えば?地主になれば?
誰かの為に緑化をして上げるんじゃなくて、自分の持ってる土地のためにするの。
で成功したらその成功体験をオーストラリアに伝える。オーストラリアはそれに期待する。

工業の自動車の生産で"現地化"があるなら、ちょっと違うが似たようなことが農業でもあって良いじゃない。


171 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:37:23 ID:8mxdJw+n
今、日本で人気な木材は欧州産の木材。
何か日本向け輸出悪者に為てるの居るが日本企業は植林とかちゃんとしてるぞ。

あと、材料高から国内産の木材を供給する計画もあるが、
如何せん切る人がいない。
その問題解決の為動いていたが大臣の自殺のため頓挫。

172 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:37:48 ID:/IX6hYox
>>169
私の彼女は日本海溝だぜw

173 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:44:04 ID:TZEoe5w+
現に南アメリカ大陸であるが、岐阜県と個人企業との連携でアルゼンチンに土地を買って地主になってる一例がある。
地主になって売り先を日本向けに独占できれば、買い付けの場合による不確定さを排除できる。


174 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:46:16 ID:f/tp4JEm
>>170
オーストラリア自体を買い取らないと駄目だろ

175 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:53:43 ID:f/tp4JEm
東京工業大学の矢部教授が、サウジアラビアで、運河を掘って
その海水から淡水作って、それによって農業という構想もってるが
その淡水化の過程で塩酸が大量に出るというからなあ。
従来の海水淡水化では、塩分濃度の高い濃縮海水が出来るからそれが
運河に流れたら、乾いた塩の結晶が風で飛ばされて広範囲に塩害起こす可能性があるし
まあ、オーストラリアで、運河というか、どてっぱらに海を作ればいいんだよねW

176 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 11:58:45 ID:kU/ZS/eG
>>161
安倍が祖父のまねごとをしたくてやっただけの日豪安保か・・・
最悪だな・・・

177 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 12:02:46 ID:f/tp4JEm
>176
妄想にマジレスすんなよ

178 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 12:14:44 ID:ieAf+DA9
>>175
農業のド素人だろうからな

179 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 12:19:36 ID:Fq4BxHr1
日豪FTAで日本の食料自給率を落とす話は御破算だな
ざまーみろ

180 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 12:29:24 ID:qJPmpmj6
日豪安保に関しては、あそこまで離れてる災害被災大国へ災害時には支援っていう
ふざけた項目があるからなあ。

日豪EPAといい、日本は自国にとって不利な条約を結ぼうとするのが好きだなあ。

181 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 12:32:34 ID:3vdaAFf/
ジャスコ涙目ww

182 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 12:37:30 ID:ds/lwqU1
あの国のど真ん中にでっかい地底水たまりがあったけど
地域が違うのか、あれはどうなったんだろね。

183 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 12:43:21 ID:4FlHidO8
>>183 塩分濃度が高いそうな

184 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:01:03 ID:SsehhQuw
塩で動く車とか作ったらいいんじゃね!??

185 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:03:13 ID:wq/Zd608
>>175
製塩所を併設すれば良いんじゃね?

186 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:04:35 ID:l/9dLO5h
塩分高いんならバナナ食べればいいじゃない

187 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:08:41 ID:D7O1G4Ur
>>170
日本に元農地の荒地がどれだけあるか分かっていていってるの?

188 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:15:25 ID:Iyql1gDv
日本向けにはシベリアの木材が切られてる
紙の材料にはオーストラリアの木材やインドネシアの木材が多い
品質的なのはカナダとかの木材を使う

目的により違う

世界の森林伐採の六割が日本が消費しているからな

189 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:23:53 ID:f/tp4JEm
>世界の森林伐採の六割が日本が消費しているからな

ソースは?
妄想でしょ


190 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:24:20 ID:J0uJzrXx
資源無駄遣い大国ニッポン
この国に生まれてきたことを誇りにできない。

191 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:25:47 ID:z1oqXer7
>>190
じゃあ出て行けチョンw

192 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:26:59 ID:Iyql1gDv
調べてみな 有るから

今は携帯からだから

193 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:29:21 ID:Iyql1gDv
しかも 大豆の為に切られる アマゾンの森林も日本と中国向けに作られているようなもんだし

194 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:30:00 ID:qJPmpmj6
日本は新聞、雑誌からして発行数が桁違いだからな。

195 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:30:07 ID:4EgkLzQV
やっぱネット上で膨らんだイデオロギー的なレスばっかだな。


196 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:32:29 ID:f/tp4JEm
>世界の森林伐採の六割が日本が消費しているからな


ソースは?

逃亡ですか

197 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:32:45 ID:Iyql1gDv
2000年頃から日本は紙の生産が急激に増えている
その為に パルプ用の木材も輸入が増えている

198 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:34:29 ID:f/tp4JEm
チョンが独り言を始めて逃げの姿勢に入ったようです

199 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:35:53 ID:4EgkLzQV
>>198


200 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:36:00 ID:Iyql1gDv
まっ 二酸化炭素は温暖化には関係はないが 二酸化炭素を減らしたいなら 日本は穀物の輸入を無くせばかなり減るよ

201 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:36:21 ID:rm1R8xFc
何にでも噛み付くID:f/tp4JEmがひたすらうざいっす。
熱帯材の6割が日本行きなのは有名どころかカビの生えてるニュースっす。

202 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:40:43 ID:ktaeghXq
>>188
日本の商社は木を切った後は、木を植えている。
韓国人、中国人は木を切るだけ。
それが証拠に、韓国には木造住宅が無い。
韓国国内の木材は全部切ってしまったから、住宅に使える木材が1本も残ってい無いからだ。
韓国で木造住宅を建てるお金持ちは、日本から材木を輸入しているのが現実。

あと、世界で最も森林伐採しているのは、米国。
ブラジルの森林を伐採し、とうもろこし畑に替えている。
それも焼畑で。これは世界の常識。

203 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:40:49 ID:EIWmP42W
>>13
地形と言うより緯度の差が大きいんだが。NZのほうが南にある。
豪州の大きさからみれば、大したことは無い微妙なレベルで、
オーストラリアがあと5度南にあれば、
小麦地帯の水利状況は格段によくなり、
かつ今は不毛の南オーストラリア州の大半も穀倉地帯になったはず。
気象庁の全球ひまわり画像を見れば分かるんだけど、
温帯低気圧の寒冷前線の端が、オーストラリアの南岸をかするだけなんだよ。
かすり方が足りないと、すぐに旱魃になる。
NZの緯度だと、この低気圧が全土を直撃することになる。

まあ乳製品に関しては、極論すればスイーツ(笑)の値段が暴騰するだけだろう。
日本人の食生活において、乳製品というのは今でも必要不可欠なものではない。
無ければ無くてもまあ暮らして行けるわけだ。
食パン製造時のバターがケチられて不味くなるだとか、そういう話はあるだろうけど。
重大なのは大豆と小麦だな。
乳製品と違って肉類はすでに完全に必需品なので、飼料のとうもろこしも重要。

204 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:42:26 ID:PSfBAryP
感情的反捕鯨国筆頭の豪州ってこんな国なんですよ?

残酷なハクジンの作り方
http://www.asyura.us/hks/hks_outline.php?kiji_id=0601_social3_msg_428



205 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:44:50 ID:8qg2Qbud
バターだなんだ言ってるけど、日本の家畜の飼料ってほとんど外国からの輸入じゃなかったか?
アメリカが大半なんだろうけど、豪州産も多少は入ってるだろう。

レタス類の種はオーストラリアで採種されてるのもある。
もっとも、野菜や穀物の種で国産で賄えるもの自体が少ないわけだけど。

206 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:47:27 ID:ktaeghXq
オーストラリア人って馬鹿だね。干ばつの原因がクジラにあるのにね。
クジラが夜中に畑の穀物を根こそぎ食べているのは世界の常識なのにね。
それなのにクジラを擁護している(´・ω・`) 。


207 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:49:11 ID:e2iNW7hh
>>205
今はブラジルから大豆の殆どを賄ってるね。

208 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:53:54 ID:4FlHidO8
日本が木を植だして20年も満たないよ。それまでは伐採するだけだったから、世界的な批判を浴びてイヤイヤ始めたのが理由

209 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:54:46 ID:vVR14ggj
>>202
韓国はプレハブやコンクリの家にすんでるの?

210 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 13:58:32 ID:z1oqXer7
>>209
トタン屋根がデフォでしょ?

211 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:02:29 ID:ktaeghXq
>>209
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/071128.html
83% がマンション住まい
11% がブロックを積み上げただけのコンクリ (鉄筋なし)

212 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:04:28 ID:84EeUWL3
もともとオセアニアはオージーのものではない
アジアから出て行け


213 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:07:32 ID:A0X5P6so
別に豪州から農産物を輸入してようがしていまいが
不作を受けて穀物相場は上昇するだろうから、
値上がりする事には変わりないと思うよ。
石油価格が上がれば、それだけバイオに転作する割合も増えるだろうし。
こういう状況なのに未だ道路作ってる日本は何考えてんのか知らないけど。

214 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:08:40 ID:kNUXDNza
>>213
来るべき市街戦に備えてだな。

215 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:08:43 ID:l0ca4QAK
>>213
>こういう状況なのに未だ道路作ってる日本は何考えてんのか知らないけど。

自分の利権しか考えてないんでしょw

216 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:15:33 ID:7yA017Q2

オ ー ス ト ラ リ ア が な く た っ て 誰 も 困 ら ん

217 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:18:21 ID:8mxdJw+n
でも、地方に金ばら蒔いても碌な事にしか使わないからな・・・。

植林は国家事業だろ?
企業が〜とか何ほざいてんだか。


218 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:18:47 ID:ktaeghXq
>>216
コアラとカンガルーが困るだろ。常識的に考えて。

219 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:20:04 ID:f/tp4JEm
>>212
白人と中国人と朝鮮人がこの世から消えてくれればなあ。。。
そんなすばらしい状況にならんかな。

220 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:22:08 ID:A0X5P6so
NY小麦相場
7年前の三倍だった。
というかここ一年で急激に上昇してる。
日本は小麦使った製品多しかなり影響してるだろうね。
原油や穀物やらで外国に金ばら撒かなくてもいいのに。

221 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:24:14 ID:7yA017Q2
>>219
  黒  人  も  ヤ  ダ

222 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:24:16 ID:l0ca4QAK
>>219
それは言い過ぎだろ…漏れの希望は、米国と厨国が相討ち、露助と欧州連合が相討ち、朝鮮は北と南で相討ち…これがいいね。
仮想戦記で、ダレか書いてくれないかなw

223 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:31:54 ID:YfKcmv3p
>>213
道路つくるより農家に直接補助金渡したほうがいいよな
もっとも民主になったら道路も作る、補助金も渡すで
財政が破綻しそうだがw

224 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:33:04 ID:mI7y9AyG
アメリカも民主になったらゆすられ放題だな。

225 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:33:09 ID:xyI0xTKF
>>175
> その淡水化の過程で塩酸が大量に出るというからなあ。

海水淡水化でなぜ塩酸が大量に出るの?


226 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:35:24 ID:csq26XTs

日本人の危機意識の無さは、明らかに異常
霞でも食べて生活するつもりなのか。

(2)日本の食糧事情の現状
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/34958342.html

(1)日本の食糧自給率:40%(2003年)
(2)日本の食糧輸入先(2006年)
 一位:アメリカ(26%)
 二位:中国(16%)

227 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:35:54 ID:f/tp4JEm
ヨーロッパなんて無くても困らない
ヨーロッパ文明など、陰険な虚飾文明
植民地から搾取した富で栄えただけの虚飾思想。
生産性がまったくない
中国人朝鮮人、まさに犬以下の生き物、
米国人、ただのバカ。
オーストラリア人、オージーボールなるしょうもないスポーツするだけのバカ
ヨーロッパ人、アメリカ人、シナ朝鮮人
まさに居なくなってもまったく困らないどころかメリット大。

228 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:41:11 ID:A0X5P6so
>>223
実際政権とってみないと分らないが、
民主は最近話題の揮発油税の暫定税率分は撤廃主張してる。
自民は十年延長するらしいから、
今の方針で見れば道路事業マンセーは自民党だろうね。
道路族っていうぐらいだから当たり前といえば当たり前だけど。

229 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:42:05 ID:Iyql1gDv
森林の事業は 戦後に引き揚げ者の労働力を活用して行った政策なんだよ
戦地に行ったりした人を雇用するのが 目的だったんだからな


企業じゃないんだからな 馬鹿ばかり

230 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:48:20 ID:f/tp4JEm
>道路事業マンセーは自民党だろうね

航路は不要、と考える子供が増えてこまるよ
小泉チョンコ一郎とテレビに洗脳されちゃったバカなんだろうけど。
北海道の高速道路というとこだけを見て、高速道路不要論を展開するとかよ
バカすぎて話にならんよ。

231 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:50:08 ID:EdLu/2+U
鯨を食べれば多分解決するんだぜ?


232 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:50:21 ID:IfSc5bGD
>>230

まぁそれも極端だけど、70兆円もいるとは思わないだろう


233 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:53:30 ID:A0X5P6so
>>230
納得できる説明してみなよ。
たぶんというかほぼ出来ないだろうけど。

234 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:55:53 ID:Iyql1gDv
道路族の後ろには ヤクザが全国に要るからな だから延長になるんだよ

235 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 14:56:15 ID:xTDoa7xu
>>230
土建屋の馬鹿が必死だなw
↓これでも読んどけ

【毎日社説】暫定税率維持 無駄な道路建設はまだ続く
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/
【読売社説】道路財源改革 道路族と国交省に押し切られた
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20071207ig90.htm
【日経社説】腰砕けに終わった道路財源の改革
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20071207AS1K0700707122007.html
【産経社説】道路財源見直し 改革を止めてはならない
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/071208/fnc0712080329002-n1.htm

236 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:02:24 ID:ePxpTKJl

真の日本人はご飯と梅干で生き残るよ


237 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:05:09 ID:8mxdJw+n
カッケになるわ!

238 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:06:03 ID:oJVDt6DT
>>227
勇気出して良く言った。

239 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:11:22 ID:bgpu5KUU
これで商業捕鯨再開だな

240 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:13:36 ID:YmCL34dl
砂漠の真ん中に海水を引いてきて湖を作り
追四日差しで蒸発させれば周囲に雨が降る。
湖底にはビニールやゴムを何重にも敷いておけば塩害も防げる。

241 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:15:01 ID:MgV1odYL
>>208
はうそ

242 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:15:10 ID:71bTJu7L
>>7
奴らは食い始めたら絶滅するまで食っちまうぞ。

243 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:22:20 ID:Iyql1gDv
日本が 世界で植林始めたのは 最近なんだよ

理由は 海外では木を植えるなんて事は考えないから 切ると放置されるから
日本は下心隠して植林と言う偽善者になっただけ

まあ 簡単に言うとな 朝鮮に資源があると思い 併合したようなもんだしな

半分は賛成 半分は反対で併合した感じなんだよな

244 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:24:10 ID:ktaeghXq
>>242
それは言えるな。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
オージーにクジラの旨さを教えてはいけない。
今ぐらいがちょうど言い。

まあ、実際にオーストラリアに飢餓が訪れたら、
あいつら、恥も外聞もなく、クジラを食うだろうな。

245 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:33:14 ID:CIk7bs2t
>>240
水は蒸発する
で、残った塩はどこに消えるのん?
異次元にでも行くのん

246 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:35:07 ID:CIk7bs2t
>>235
無駄な道路って具体的にどの道路??
新聞が言ってるからすべて正しい、とでも言うのん??
頭が弱いなあ。

247 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:39:54 ID:IKicvKa/
>>243
少なくとも伊藤博文は併合慎重派だった。
暗殺されてなければ保護国止まりで
王朝を維持した、とやっぱり朝鮮人に悪人呼ばわりされていただろうね。

248 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:42:20 ID:MmN3Lxbl
>>226
本当に異常かも

生産調整で、農家に米を作るなというお役所からのお達しが
今年もあったらしいぞ

 小麦不足 → 小麦値上 → パンが買えなくなる程に → ご飯食が人気 → 米不足

自給率を下げてどうするんだよ 農水省


249 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:42:51 ID:CIk7bs2t
王朝?
そんなたいそうなもんが、チョンにあったかな
あったとしても自称王朝だろうw
たしか清の属国を自覚した、自称王朝だったか




250 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:44:51 ID:cCG9QCy6
くじら食わないからだろ

251 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:45:43 ID:l0ca4QAK
>>246
無駄に経費をかけた道路ならあるけど。
特定部落の会社に仕事を与えてるよな…技術も無く、出来上がった道路の出来は雑…。
価格も安く、技術がある会社に工事をさせないで何を言ってるんだ?
どう見ても、税金の無駄遣いだろうが。

252 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:46:43 ID:4D2cMyKn
>>249
また歴史を勉強してない馬鹿が書いている
そもそも日本の今の基本を作ったのは朝鮮半島からのやり方を
基本に継体天皇が、それを行ったのがあるからな

大本は中国からの儒教の教えなんだがな

253 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:49:16 ID:IZRXU/EV
オーストラリアから農産物取ったら外貨得る手段激減だな。

254 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:49:18 ID:ePxpTKJl

餓えたオージーがアボリジニを食い散らかしませんように

餓えたオージーがアボリジニを食い散らかしませんように

餓えたオージーがアボリジニを食い散らかしませんように

餓えたオージーがアボリジニを食い散らかしませんように

餓えたオージーがアボリジニを食い散らかしませんように

餓えたオージーがアボリジニを食い散らかしませんように

餓えたオージーがアボリジニを食い散らかしませんように

餓えたオージーがアボリジニを食い散らかしませんように

餓えたオージーがアボリジニを食い散らかしませんように


255 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:50:31 ID:PrqKA/TD
つ 鯨

256 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:52:15 ID:jvYdCeKz
>>252
レス乞食乙

257 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:53:39 ID:CIk7bs2t
>>252
意味わからんねえ、ウンコ漬けホンタクでも食いすぎたか

258 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:57:18 ID:4D2cMyKn
>>257
五経博士すら知らないみたいだな 馬鹿すぎる
半島にお帰り

259 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 15:57:57 ID:kkiu6xIQ
温暖化の被害本格的になってキター

260 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:01:05 ID:JnQ54G5k
モンゴルと同じだな。 内陸部は全部こうなるかも?

太陽電池に投資して、太陽光発電に賭けるしかないな。


261 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:02:37 ID:n1aTU9DJ
>>259
温暖化はあまり、、

オーストラリアとニュージーランドの気候差はネタになるぐらい酷過ぎる
元々土地が痩せてるくせに、英国産の農業を無理やり導入しちゃったもんだから無茶苦茶に
神さまは意地悪だのう

ほんと、鯨食った方が良いんじゃねぇの?

262 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:02:39 ID:jlFmAhcB
もう「100年に1度」の干ばつでなく毎年になるだろうよ
降った雨を治水するように工夫しろ
それと鯨喰え

263 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:04:30 ID:CIk7bs2t
>>258

チョンコ漬けでも食いすぎたか

264 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:05:33 ID:4D2cMyKn
水を保水する森林伐採の罪は大きいな

265 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:06:50 ID:NwhcmKFa
>同国政府は小麦など主要穀物の本年度の生産量が平年の42%減になると予測する。

これは相当ひどいな  ΣΣ(゚Д゚;)
93年の米騒動の時でも作況指数が74だから、パニックになってもおかしくないと思う(´・ω・`)

266 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:07:53 ID:4FlHidO8
ということは、今の農地を削減して殖林しろってこと

267 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:12:17 ID:lQPTs7Ln
アメリカも中国も農業できんようになるな

268 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:14:49 ID:0VvgFHiM
>>1

「小麦がなければ鯨を食べればいいじゃない」

269 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:17:03 ID:oChO/Dja
カンガルー食うから問題ない。
その内、コアラも食いだすだろう。

270 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:17:57 ID:CIk7bs2t
オージーはカンガルーもコアラも殺してますが、なにか

271 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:18:17 ID:tGl0jjzu
>>235
何もないど田舎に西武鉄道通して ウンコ運んでいたが
今じゃ人間が仰山のっているだろう
最初に道路だけ通すと後から人がついてくるってのは発想としては正しいんだよ

272 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:19:18 ID:4D2cMyKn
>>196
http://www.jca.apc.org/jatan/woodchip-j/trade.html
日本の紙生産量は世界全体の紙生産量の9.7%を占めており、アメリカについで二番目に多くなっています。
また、紙の原料となる木材チップの輸入量は、なんと世界貿易全体の70%を占めています。
この数字は、各国の貿易の特徴(日本以外の国はパルプの輸入が多い)も表わしていますが、日本が紙の生産・消費に大きく関わっていることは確かです



273 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:19:56 ID:tGl0jjzu
何か朝鮮人が必死だが
ヤマト王朝は中国や朝鮮と関係なく存在していたし
朝鮮半島にも植民地があった

274 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:22:12 ID:n1OzAaJq
ぽまえらこんなところでケンカなんかしてないで、先物で大豆とトウモロコシ買えよ
いくら上がってるとオモってんの?儲かっど♪

275 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:22:19 ID:oChO/Dja
ID:Iyql1gDv=ID:4D2cMyKn

ID変えたな

276 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:23:29 ID:4D2cMyKn

タスマニアの森が日本の紙に〜森林破壊を考えるセミナー 2006/10/07

--------------------------------------------------------------------------------

 RAN(Rainforest Action Network)日本代表部が主催するセミナー、「タスマニア森林破壊と野生動物〜日本の紙原料供給地の現状〜」は来週金曜日(13日)に都内で行われます。

 地球の宝とも呼ばれているタスマニアの森林は、様々な固有の野生動物が生息している豊かな森です。樹高70mを越す巨木や樹齢400年の天然のユーカリなどからなる温帯雨林森です。

 このタスマニアは北海道よりも一回り小さな土地ですが、年間平均15,000ha(1日で甲子園球場のグラウンド40個分)の面積で、一面の木々を全て伐採する「皆伐」が行なわれており、保護価値の高い森林や原生林を含めた天然林が失われています。

 伐採後の土地は大規模植林地に転換するために空中から焼夷弾のような発火剤を落として焼き払います。さらに、私有林では、
 昨年末に州有林で使用停止となった猛毒「1080」を混入させた毒餌を使って、
 いまだ野生動物の無差別「駆除」が行われており、標的以外の保護対象動物たちにも多くの影響が出ています。
 2004年時点で、年間、少なくとも10万個体が犠牲となっているとの推定がありますが、これも過小評価だと言われています。

 この伐採によって得た木材はチップにされ、大半が日本へと輸出され、紙原料となっています。
  信じがたいことかもしれませんが、私たちが使っている紙の原料供給地での出来事です。多くの方々に知っていただきたいと思っています。

http://www.news.janjan.jp/living/0610/0610042241/1.php

オーストラリアは 鯨に文句を言うが内陸部では この様なことをして
日本向けの木材確保をしていますが 何か?

277 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:25:42 ID:t0A2qaGI
>>245
消える訳ないだろうに・・・売れば?

278 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:26:25 ID:gqutjO5t
スーパーでさっぱり見なくなったもんなぁ。
オージービーフ。

279 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:27:44 ID:KnTDrv56
オージービーフは赤身ばかりで
硬かったけど安いから我慢してた

280 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:31:51 ID:4D2cMyKn
>>279
牛肉は赤身が旨いんだよ 
霜降りが良いとか言う奴は 舌が麻痺してる人間

281 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:36:12 ID:ktaeghXq
>>245
南半球の死海として売り出せば、観光客が集まるよ。


282 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:38:02 ID:BoZEt3/W
>>272
本の消費量が多いからな

283 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:38:17 ID:0fhdWt/g
下水道の水を全て奥地に撒けば水が蓄えられる。

284 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:40:16 ID:4D2cMyKn
>>283
オーストラリアは水が足りなくて、下水道の水を再利用して飲料水にしていますが

その水を持って池とでも?

285 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:43:21 ID:ZLQBaG0p
>>280
>>284
嫌なヤツだなw

牛肉は赤身が旨いんだよ
オーストラリアは水が足りなくて、下水道の水を再利用して飲料水にしていますよ

これで十分だろ

286 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:46:11 ID:4D2cMyKn
>>285
まぁ マイルドに言うとそうなる ここは2ちゃんねるだと言う事をお忘れになってる

287 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:49:40 ID:Hz+d9q1t
>>286
普段からそういう人間なんでしょ、あなたは

288 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:54:10 ID:4D2cMyKn
2ちゃんねるではな。

289 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 16:59:28 ID:q1s8F14s
ココ電逝ったああああああああああああああああああああああああああああああ!

290 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:01:26 ID:jep5p8/t
>8
そだねぇ
高い山がないとどうしようもないもんね。
日本の自給率あげないと、本当に危険だよ

291 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:22:04 ID:ubP1ZQxF
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  //         ,へ      ヘ 
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //         /ハ \_/ 八 
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //      /_______}
  / _____  // /          //      ..{_____愛●国_| 
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____           |ミ/ ー―◎-◎-) ここは2ちゃんねる !
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ         (6 u    (_ _) ) 普段の自分とは違う自分になれる!
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))   ―-、ノ/| .∴ ノ  3 ノ  
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||      | -⊂)/ _\_____ノ__
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}      |   |/  新 ≡ :::: (、  ヽ
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ      ヽ  `\(  風 ≡ :::: |___|
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ      `− ´ (  .命 ≡ ::::.  |  |
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ          (    維新 (t  )

292 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:22:50 ID:Xd964plb
ざまあああああああああ

293 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:28:03 ID:3sOgVIx9
オージーが日本に移住してこなければOK
日豪安保なんて破棄。
日本は平和国家なんだからな。
軍事同盟は必要ない。

294 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:30:19 ID:tGl0jjzu
>>291
愛国朝鮮人を 日本人と最新技術が笑っている構図だのう

295 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:31:57 ID:9B/lXZId
水の最大輸入国「日本」

296 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:42:10 ID:DtDA1xmL
新風の正体は朝鮮右翼。
またの名は鮮風と呼ばれている。

297 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:43:58 ID:jn7xrYfs
>>271
時代背景考えてください。
高度成長期前のそれも首都の話と、
少子化で人口が減少するそれも首都でも大都市でもない地方の話。
道路引いて人増えるなら地方はとっくに問題解決してなきゃおかしい。

298 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:45:43 ID:ZDKA0x5H
>>1
>かんがい設備はなく、雨だけが頼り。
先時代的だなぁ。

299 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:46:06 ID:e2iNW7hh
バカウヨもチョンも来るな。
この問題の本質が隠れる。

300 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:48:19 ID:C6g9ezll
おっと!ここでイルカとクジラの出番かあっ!!!

301 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:49:06 ID:/sfICX/z
>>291
チョンコ強気だね。

302 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 17:53:08 ID:4FlHidO8
>>298 しかし、日本の自給不要派にはかんがい設備なんて要らないものだというものもいるよ。

303 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:00:11 ID:IKicvKa/
ま、親中が首相になって、中国のスパイ捜索も待ったがかかりそうだし、
せいぜい日本人を馬鹿にしていればいいよ。


304 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:15:09 ID:84EeUWL3
バーチャルウォーターを真に受ける馬鹿


305 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:20:33 ID:4D2cMyKn
>>291
俺 メガネ掛けてないし もう少しキチンと書けよ
俺に失礼だろw

306 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:26:22 ID:a158+JG5
ざまみろ!労働党親中派政権メ!!ww

307 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:38:51 ID:d/jLvrTt
天罰が下ったな。

308 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:42:30 ID:ubP1ZQxF
 >>305 ____ 
   /::::::::::::::::::::::::::\                , -‐''''''''" ̄ ̄"゙'''ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              /"ヽ,--、        `ヽ
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|             l゙ ・ l・  `、           ヽ
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ            |  .ノ   .,.i- 、       │    はあ?
  |::( 6  ー─◎─◎ )           ,.l,r''"oヽ""´ ___ヽ___      !    人様に対して失礼なのはオマエだろ デブ
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ヽ,,  )      ̄ヽ、__    |
/|   <  ∵   3 ∵>          r'" "''"     )  ̄.l  ̄   /
::::::\  ヽ        ノ\          `'-i------'''´  .  ,/'i,..イ゛
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\          `ーri―----―ー'¨"  .}

309 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:45:00 ID:ubP1ZQxF
2度もつまらぬAAを貼ってしまい、大変反省しております
スレ住人の皆様大変ご迷惑おかけいたしました  退散

310 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:45:11 ID:/sfICX/z
>>302
軽薄な商売人には農業すら不要と考える連中も多いな
食い物食いたければ買えばいいじゃない、みたいな
トヨタの連中とかな、奥田から張なる三国人コンビ。

311 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:47:24 ID:iGxKeqs8
水撒けばいいじゃん

312 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:48:23 ID:7lnvbH33
オーストラリアとFTAを締結して
国内農家、特に北海道の農家を壊滅させるわけだが、
オーストラリアがこんな状態続けていたら意味ねーから>日本政府
おれは来年以降3年以内に日本でもなんらかの食糧不足か食料物価高になると見ている。


313 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 18:58:48 ID:/sfICX/z
こういうときに、食品が高くなりまくるんだよねえ。。
そのために自国農業保護、というものがあるんだが
バカな政治家だ国民が、ばらまき、というバカのひとつ覚えで農業を攻撃するから。。。
農業補助の意味を理解してないんだよなあ、日本の低脳国民は。
すーぐ、農業破壊の意味を理解できない反日メディアの主張を真に受けるから困るわ。
ゆとりは特にばかだろ。

314 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:00:54 ID:+yGY6NNk
空軍でも出せばww

315 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:02:51 ID:QzB0jWSe
>>313
尚更ばら撒きはいかんだろ…



316 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:05:01 ID:4D2cMyKn
ばら撒きじゃない 補助金とは自給率維持目的なんだし

317 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:12:03 ID:QzB0jWSe
じゃあ国営農場でも作ったら良い

318 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:12:50 ID:4D2cMyKn
>>317
国営農場だと効率は低下する そして利権が発生する

319 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:17:59 ID:jn7xrYfs
農業ばら撒き言ったら
世界各国そうなる。
価格保障や所得保障はばら撒きじゃない。
農産物という循環されるシステムになっているのだから。

320 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:19:53 ID:e2iNW7hh
農家を殺すのはFTAじゃなくてEPA

321 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:20:22 ID:O+5tnIQS
とっととアボリジニに明け渡して グレートブリテンへ 帰れっつうの!

322 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:25:30 ID:TkNIguzr
今日、奈良県産の米を30キロ買った俺は勝ち組

323 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:26:39 ID:z1oqXer7
実家が公務員の兼業農家の俺のが更に勝ち組
山もあるぜ

324 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:40:52 ID:4FlHidO8
>>310,313 やっぱり、そうなのかなぁ。

自給推進派だって100%なんて無理な事をいって要るんじゃなく、もう少し上げようといっているだけなんだけど・・・
欧米の搾取の仕方をしっていれば怖くて自給不要なんて口が裂けても言えない・・・

325 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 19:41:46 ID:OGHJs/zm
>322
それ実は中(ry

326 :こーゆーことをゆーひとも:2007/12/10(月) 20:37:01 ID:tTwNakKx
1991年にフィリピンのピナツボ火山が大噴火 !!!
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/PLANET/05/05-8.html
→火山灰が大気の成層圏に漂い何年も異常気象、んで、
1993年の冷夏で翌年の1994年は米パニックが日本で起こった。
  平成5年産のお米の作柄が、記録的な冷夏(低温)や日照不足により、
  お米の作況指数74と「著しい不良」となったため、
  平成4年産を274万トン下回る783万トンしか収穫されませんでした。
  また、その年の在庫も23万トンしかなく、お米の安定供給の確保
  という観点から海外から約259万トンを緊急輸入したことがあります。
http://www.iwate.info.maff.go.jp/kodomo/situmon.html
それで、世界で貿易される米2070万トンのうち
日本が13%弱の約259万トンを前年の予約もなしに買い占めた。
http://www.marubeni.com/research/5_industry_world_pdf/021218shibata.pdf
結果、地球の食糧需給バランスが崩れた。 そして、
アフリカ最貧国のルワンダとソマリアで食糧不足による紛争が起こり、
100万人(ルワンダ80〜100万人、ソマリア3〜4万人)が死んだ。

327 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 20:38:21 ID:Ru0tj6dU
来年に備えて社宅の前の庭を耕しました><

328 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 20:41:05 ID:QzB0jWSe
>>318
現状の農業が非効率で利権の巣窟だから自給率は下がってる


329 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 20:44:38 ID:4D2cMyKn
>>328
非効率と思うなら 自分でやればいいんじゃないか?
農家になれないという奴ばかりで 言い訳ばかりしているが
やる気が無いからだと思う そしてそれで収穫できるかは微妙だな

まぁ がんばれ

330 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 20:44:44 ID:tTwNakKx
>>328
と中国やソ連の共産主義のエライ人は考えて、大規模化・企業化しました
その結果・・・・あとは自分で調べてね


331 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 20:45:10 ID:EEkjAbYo
>>328
一回自分でやってみろよ。

332 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 20:47:19 ID:7dlN5cC/
日本からなんとか還元水を輸出すればいいじゃん

333 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 20:55:54 ID:z1oqXer7
食品産業用の農作物が癌なんだと思うんだよなー
経済効率重視で中国産を入れて事業するから今頃中国の不始末であわてて火消しに躍起になってる感じ
商社も企業も安いからって売り物にならない中国産というブランドを売りつけようとするのはイイ勧化にして欲しい
中国産使ってる冷凍食品も加工食品も外食も利用できないで消費者としては困ったもんだわ

利用できるレベルのサービスを提供出来ない企業なんて潰れてくれ

334 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:03:46 ID:4D2cMyKn
>>333
食品産業と商社によって日本の農業は安売りの比較相手にされてきました

お陰で商社ろスーパーはウハウハになりましたけど 何か?

335 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:06:29 ID:tGl0jjzu
>>324
さては食料ないなと足元見るとといきなり車と同じ重さの小麦を交換してやってもいい^^
とか言い出すのが欧米の穀物流通業者

336 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:11:53 ID:SWAWKKfg
効率的な農家を新たにやろうとするなら
地上げしまくる金と国の後押しが必要なのに
お前がやれで済ますなんて意見が通るようじゃどうしようもない

337 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:15:50 ID:4D2cMyKn
>>336
なんで?国に集るんだ?
効率よくしたいなら自力で見本見せるべきだろ

国にまかすと利権が発生するからな 個人でしろ

338 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:20:00 ID:Nibzh/x6
オーストラリアも水産資源、鯨とか
食べざるをえない日が来るかもね。。

食い物で嫌がらせしてくるんじゃねえよ、馬鹿オージーが。

339 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:24:07 ID:ieAf+DA9
さすがにそんな時代はこないだろ

340 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:30:53 ID:D1hWINwj
鯨で問題で軍艦出して豪政府:日豪輸入禁止処置
中国と輸入強化して
豪国は中国への無害製品輸出
中国は豪国へ有害製品、豪国へ輸出

341 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:35:55 ID:oSM43LZU
オージーの一人当たりのGDPは日本超えましたっすwwwwwwww
干ばつなろうが鉄が中国に売れるので関係ないっすwwwwwwwwwwwwww
日本なんて怖くないんで軍隊だしますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


342 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:38:54 ID:69A4ktnd
いいこと思いついた
高い山作ればいいんじゃね?

343 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2007/12/10(月) 21:44:13 ID:YLjq22Ut
海水運河を建設して雨を誘発させて、
緑化につなげようという考えは、バブル時代の日本の大手ゼネコンが
サハラ砂漠でやろうとしたこともあったな。

344 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 21:49:04 ID:DElZ3yvl
日本の農業がダメなのは8割方は農協のせい
今の農業は農協が儲けるための農業であって農家が儲けるための農業ではない

345 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:22:19 ID:9YCYCdJ3
>>344
無論それもあるけどそもそも農業国には物理的に耕作面積が勝てないからなー
海外との競争になった時点で農業が衰退するのは必然だわ

346 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:28:12 ID:SAs4SKmX
日本の食料自給どうするべ。
各家庭にプランターと種芋配って法律で
サツマイモ栽培を義務づけるとかしないと、
マジ今後ヤバイよ。

347 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:35:59 ID:8qg2Qbud
プランターごときでさつまいもを栽培しても蔓しか伸びん。
広い土地が必要。広い土地さえあれば荒地でも育つ。肥料は不要。
そもそも、さつまいもは種芋じゃなくて蔓を土に挿して繁殖させるんだよ。


348 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:40:51 ID:PluX6tXq
というか、日本人みんなに国民農園で適当に耕作放棄の土地を渡したほうが......
あと、潰れたゴルフ場を畑にするとかさー。

自給自足って、ほんとは「儲からない」とか言ってちゃいけないんだと思うんだよね。



349 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:51:53 ID:1zy2vK9x
>>341
資源国は強いね。
農作物は不作でも金属資源も化石燃料もある。
天罰とか言っている人たちは1人当たりGDPが抜かれたことなんて知らないんだろう。

350 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:53:40 ID:bNJrVcUE
>>345
メガフロートで農業やれないのかな?

351 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:54:41 ID:0y2WZ6Jf
日本の農家は今こそオーストラリアに打って出るべき。

352 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:55:06 ID:Iyql1gDv
物理的な農地面積の 小ささは 世界の競争には参加出来ないぜ

日本国土を全部農地に変えても勝てないよ

353 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:55:21 ID:54vN8Qag
高品質の水の先物相場をそろそろ開設した方がいいのではw
ラリー様が、これからは商品の中でも水は有望だ、宣言すればok

354 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 22:59:58 ID:7IB1IRFE
>>346
今の一般人の食生活をおさらばするか、
巨大無人工場を作るか・・・

355 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:00:10 ID:me3AIXfh
鉄鉱石で勝負!


356 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:00:13 ID:tGl0jjzu
>>345
市場にだせないとかいって捨ててる野菜も市場にだせば 案外食料自給率かなり高くなると思うんだが

357 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:00:56 ID:9YCYCdJ3
野菜工場しかないな


究極的にはこれに行き着くよ
必ず人類増加と食糧増産の調整局面が20年以内に来るよ
今回みたいな食品高騰なんてレベルじゃなく
だから日本は工場化に進むしかない
勝つ勝てないじゃなくこれでしか食えなくなる時が来る


358 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:01:08 ID:me3AIXfh
 J A を つ ぶ せ ば 

 自 給 率 上 昇 間 違 い 無 し !



359 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:05:14 ID:Iyql1gDv
>>356
ブランド維持の為には 規格以外は出荷せずに 廃棄は当たり前だろが なんの為に高付加価値なんだよ

360 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:09:32 ID:tGl0jjzu
最近はレタスとかめちゃくちゃ高いし
そのうちブランドなんてなくても 国産野菜なら売れる時代になったりするんじゃないか
特に食料自給率とかいう話題ならな

361 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:14:29 ID:ieAf+DA9
>>356
そういうのはご当地の直売店とかで売ってる
あとは通販とかね

362 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:15:44 ID:PluX6tXq
>>359
> ブランド維持の為には 規格以外は出荷せずに 廃棄は当たり前だろが なんの為に高付加価値なんだよ

わけわからん中国毒野菜を原料にしたブランドよりは、
「メイドインジャパン」という、特ア向け最強の輸出用ブランドもあるけどな。

 というか、高付加価値つけて「ブランド」なんて言ったってな、自給も出来ずに
飢え死にするくらいなら、そんな糞ブランドいらんわ。
 船場吉兆並の笑いものブランドになりたいのなら別だが。




363 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:19:34 ID:7dlN5cC/
>>341,349
資源のほうも芳しくないようだね。

07年10月の貿易赤字、約30億ドルで過去最高?資源輸出の不振が一因?
http://www.jetro.go.jp/biz/world/oceania/au/topics/50102

364 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:26:10 ID:Iyql1gDv
>>362
仕方無いよ
高付加価値のブランドには 規格外は世に出しては埋けないんだよ
何故なら不良品なんだから 規格で2ミリ大きくても 日本の消費者はうるさいからな
やはり きちんとした規格を守らないとクレームになるんだよ

365 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:40:35 ID:PluX6tXq
>>364
> 高付加価値のブランドには 規格外は世に出しては埋けないんだよ
> 何故なら不良品なんだから 規格で2ミリ大きくても 日本の消費者はうるさいからな
> やはり きちんとした規格を守らないとクレームになるんだよ

いっとくが、野菜類に関してはサイズがどうとか形がなんたらとか言ってるのは、
「消費者」じゃなくて、箱詰めして送り出してる「流通業者」だから。

ハネモノでも国産でちょっと安けりゃ買うのが、東京の一般庶民の主婦だよ。
でなけりゃ、このインフレに家計支えきれないぜ?
かつて、浅間山の噴火で灰だらけになったレタスとかを東京に持ってきたら
スゲー勢いで売れてたし、台風で落ちた収穫直前のリンゴも運んできたら
あっという間に売り切れてた。


366 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:43:08 ID:GNSHENHq
民主党広報委員会 2001 年 2 月/民 主 号 外
民主党 末松義規 衆院議員

地球環境問題について先日、地元の支援者の方に勧められて、「ネットワーク地球村」という有名な
NPOを主宰する高木善之さんの講演を聴講。 高木さんは、元々は松下電気のエリート社員だった
のですが、交通事故で臨死体験をしてから人生が一変。その臨死体験中(1981年)に、 「

1991年にソ連崩壊

2001年に米国ニューヨーク崩壊

2021年に人類激減という未来の記憶を見た

」と語っていました。その臨死体験後、全国を行脚して、3000回の講演をこなし、ネットワーク地球村
(会員数6万人)を立ちあげました。 確かに、1991年にソ連は崩壊。また、今年に米国が崩壊するか
どうかは、年末までにわかります。一方、2021年に、人類が激減するという予測は、ショッキング過ぎ
るものがあります。

2021年までに人類が激減するという彼の根拠は、次の3つです。

(1)オゾン層破壊・植物の発育不良・食糧危機

(2)C02地球温暖化による海面上昇・国の水没

(3)核兵器の暴走的報復攻撃。 20年以内に、核兵器による報復攻撃が繰り返される由。

いま、政治決断が必要!日本人は、元来、自然環境に美しく調和し、環境保護にとても敏感でした。
今は、それが狂ってきて、このままでは、私たち現役世代の老後はおろか、子や孫の将来に、自然
環境面で大きな負担・迷惑をかけることになります。今は、暖衣飽食、栄養過多で病気・死亡(糖尿
病など)する時代ですが、20年以内に、食糧危機・水没・死滅が起こるとしたら不幸です。今、環境
破壊を阻止するため、大胆な政治決断をする時期にきたのではないでしょうか。
http://72.14.235.104/search?q=cache:T9zUd7N6SGgJ:www.y-sue.net/report/pdf/21.pdf+%E9%AB%98%E6%9C%A8%E5%96%84%E4%B9%8B%E3%80%80%E8%87%A8%E6%AD%BB%E3%80%802001%E5%B9%B4&hl=ja&ct=clnk&cd=7&gl=jp

367 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:44:56 ID:GNSHENHq
木内さんは22歳の時に臨死体験をしたそうである。一度死んで、約30分
後に蘇生した。普通では考えられないことで、立花隆さんに言わせると「臨死
体験」ではなく「死亡体験」だと。そのとき木内さんは、死んでいる間に、ど
ういう体験をしたかというと、過去未来をいろいろ旅をしてきたそうである。
臨死体験の中に、中年の自分がいて、あるお寺の畳の大きな部屋でアジアの
留学生に星を通じて地球の大切さを一所懸命に話す自分がいた。また60歳く
らいの自分の姿を見た。荒れ果てた大地、木もなんにもない砂漠のような状態
のところにたたずむ自分。そこにかすかに、同じ時刻の同じ場所の映像があっ
た。それは、緑の多いところで子どもたちに星を見せているじいさん。そのじ
いさんが自分らしい。これは割合でいうと99.999%は砂漠のようなとこ
ろにたたずむ自分、0.001%は緑の中にいる自分。
そして、自分が中年になったとき、実際に高野山のお寺の畳の大きな部屋で、
アジアの留学生に話す自分がいた。臨死体験のときに見た光景と、まったく同
じ経験をしたそうである。木内さんが60歳になるのは、あと10年くらい先
だそうだが、砂漠のようなところにたたずむ自分もたぶん現実になるだろうと
言っていた。
http://www.kojobunko.net/100/2.html
木内鶴彦さんは、彗星捜索家で、国際天文連合よりスウィフト・タットル彗星発見
の業績を認められ、小惑星に木内と命名されています。
木内さんもやはり26年程前に臨死体験をしており、彗星捜索に取り組み、
広大な宇宙を相手にしていると、その時の"膨大な意識"の感覚が日毎に蘇ってくるそうです。
彼も臨死体験中に地球の未来に関する記憶を持ったようです。それは、
「初老の自分が子供たちと一緒に星を見ている場面 ともう一つは建物が破壊され、
荒れ果てたところを歩いている自分の姿とが重なりあっているという不思議な情景であった。」
というものです。2020年までは、あとたったの18年です。この頃に、「建物が破壊され、
荒れ果てた」となっているという木内さんの記憶は、その原因ははっきりしませんが、
高木さんの言っている「世界崩壊」の原因には環境破壊から世界の人々の生活が
大変な状況になり、大きな争いが起き、そして核爆弾の使用があるようです。
地球全体が多数の核爆弾により、燃え上がるということです。
http://www.geocities.jp/f_shio2003/EG10.htm

368 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:45:14 ID:Iyql1gDv
まあ 俺はその廃棄野菜の処分として 沢山貰えるから
近所に配りまくるんだよ 田舎だから別の物に変わって帰ってくるんだから
やはり 廃棄野菜は無くしては駄目だよ
ブランドもきちんと守るべきなんだよね

369 :名刺は切らしておりまして:2007/12/10(月) 23:55:16 ID:8qg2Qbud
「食べられる」のなら別にその辺に生えてるのだって食べられるのがあるんだよ。
うちだとノビルがたくさん生えてるけど需要がない。

規格外=安いのイメージついちゃってるからね、元よりは安くせざるをえない。
それに、箱詰めして遠方へ送り出す以上、痛まないようにしないといけない。
そうなると廃棄も致し方なしだよ。

370 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:00:02 ID:OzPXV9NF
>>367
残念ながらそんな救いなないだろうな

371 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:00:49 ID:lFtOSgN7
規格外を大量に出すと良品が売れなくなるからな

372 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:05:44 ID:sExrVpcV
>>245
塩は確か工業原料だ。
日本は輸入してるはずだ。
塩以外にも希少金属やウランが入ってる。

・砂漠を、ペンキ以外で、何とか緑にするのと
・ホンダワラで未開拓の海洋資源開発だろう。

ホンダワラが上手く行けば日本は楽になる。

373 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:22:13 ID:gGazsx5H
>>372
砂漠に海水を引くぐらいだったら
海にコンテナ浮かべて陸地増やしたほうがよっぽど楽
てか、それでどうにかなるんだったら
そもそも四方を海に囲まれてるオーストラリアが砂漠化に苦しむかよ

374 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:23:21 ID:0UkP1xYv
人口は増え続け、新たに中国という大食漢が台頭してきたことで
限りある資源の取り合いになる。
地球温暖化は学者の予想をはるかに超え、二次関数的上昇を始める。
人々は対策を始めるも、時既に遅し。
生活水準が落ちて明日の食料の確保も難しくなり始めた場合、
人々の思考パターンはどうなると思う?

375 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:36:35 ID:lFtOSgN7
食べ物が無くなると 戦時中見たいに 人間を食べ始めるんだよ

日本はそんな国

376 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:38:18 ID:5wK54gUO
ちなみに終戦直後の飢えに苦しんだ時期、
日本の食糧自給率はほぼ100%でしたw

377 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:38:25 ID:WABqJFua
>>243
最近じゃないぞ。既に、朝鮮で植林事業をやっていた。

民芸運動を始めた柳宗悦に、日本の統治の時代に淺川巧がいたが、その弟が
日本政府の朝鮮植林省(正確な名前は忘れた)で植林の仕事をしていた。

by茨城のり子

378 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:42:06 ID:9rqM36Y9
穀物の生産能力なんてまだ十分余裕があるだろ。
人口の増加率も世界的に鈍るだろうから
家畜に穀物喰わせてそれを食うような非効率なこと辞めたら
食糧問題なんて起きない。

379 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:43:41 ID:WABqJFua
>>375
破壊工作者 乙

有史以来、平和なときでさえ人肉を食う野蛮人が言うことか

380 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:44:44 ID:lFtOSgN7
家畜用の穀物はコストが掛からない 遺伝子組み換えが大半なんだよ

日本でも作る許可は出ているから大丈夫だよ

381 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:45:27 ID:5wK54gUO
>>378
生産量だけ見ればそうだけど、穀物は飢えているところに集まらず、金になるところに集まる。


382 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:49:56 ID:XbsL2e+G
>>375
どこの国でも聞く話だろ
ただ、近所に平時から人喰う国はあるがw

383 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 00:51:23 ID:dgZxdTb9
>>363
資源高が製品高になって跳ね返ってきているのかもしれない。
資源の拡張投資がうまく進まないことも原因だろう。
それでも豪州経済の成長率は日本より高いし、1人当たりGDPの差は開いていくと思う。

384 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 01:17:30 ID:/sZg6lVv
もともと土壌流出と砂漠化が避けられない土地だから仕方がないだろ。

385 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 01:30:27 ID:xiY8+N9D
>>373
それはメガフロートだろ。
そこでは海藻(ホンダワラ)でエタノール生産し、
砂漠には海水を引いて周囲に雨を降らせる。
どちらか一つにしぼる必要はないと思う。

386 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 01:35:36 ID:lFtOSgN7
だから 設備投資と維持費用で 値上がりが発生する

387 :r:2007/12/11(火) 01:37:55 ID:x+MfjNCB
捕鯨して魚を増やせば大丈夫。

388 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 01:55:03 ID:WABqJFua

鯨は主食にはならんと何度いえ (ry


389 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 01:56:12 ID:xiY8+N9D
当たり前だけど、資源を他国から輸入することは、
日本からカネが出て行くことだ。
その資源を輸入しないで、国内で調達できたら、
割高資源でも雇用や自給率を確保できて、良い面がある。

例えばホンダワラでエタノール国産にすると、仮に輸入原油より割高でも
エタノール生産の産業が興るから、その分の雇用を創出できる。
自給率や安全保障はもちろん向上する。

どの程度まで割高(費用)でも、雇用や自給率確保することの便益が
上回っている範囲でなら、エタノールを国産にしたほうが良いはずだ。


390 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 02:04:10 ID:xiY8+N9D
例えばエネルギーを完全に他国に依存してると
自衛隊がインド洋で無料ガソリンスタンド店を営業する費用とか
天然ガスを開発輸入するために、パイプライン敷設のカネと技術を
ロシアに出したけど、反故にされた費用とか
陸上ウランを開発輸入するために、
カネと技術を出さなきゃならない費用とか…

石油やウランだけでなく、微量金属や食料も同じなんだが
いろいろな輸入単価以外にもいろんな費用がかかっている。
それを国産にすると、その費用を国内に振り向けられる。
結果失業対策やナントカ自給率向上や、安全保障で有利になる。
ただ国際価格と比較して割高になり損失が出るかもしれない。
割安なら輸出できるけどw
まあ、こういう考え方はあるはずだ。

391 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 02:07:46 ID:zDDq61/X
来年は集中豪雨に大雪で豪は壊滅状態になるでしょう。

392 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 02:15:48 ID:xiY8+N9D
日本は国際紛争を武力で解決しないという憲法の制約がある。
日本国内の特定産業が輸入で壊滅した場合、もし相手がいったん強硬に
なったら、言いなりになるしかない。相手に足下を見られて
「輸出しないぞ、軍艦出すぞ、ミサイル撃つぞ」って言われたら
外務省も農林や通産省もひれ伏す。
口先だけの市民団体やマスゴミ、右翼、左翼でも、何も出来ないだろw

だから「友好、友好」と涙目で作り笑いして
相手に哀願するのも外交だが
国内である程度自給できるような科学技術や経済体制を
作っておくのは、憲法の制約が無い国よりも熱心でなきゃならないはずだ。

アボリジニやタスマニヤ人を虐殺した囚人の三等白人から
「鯨殺すな」みたいなモーモーしい台詞を
黙って聞かなきゃならないのは辛い。
特亜は例に出すまでもないなw


393 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 02:17:30 ID:lFtOSgN7
戦争しかけて 負けたのが悪いだけ

394 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 02:19:04 ID:w31aK7n0
オーストラリアから全白人が退去すれば、きっと神様が雨を降らせて下さるよ。

395 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 02:30:38 ID:xKogPs8q
>>366
おっさん、2001年に米国崩壊、と書いてあるようだが。
ニューヨーク崩壊、と言葉変えてさも予想が当たった
みたいな印象操作やめてもらいます?TBSじゃないんだからさー
しかし米国は崩壊しましたっけ??

396 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 02:40:04 ID:EfmIjsab
オージービーフが値上がりするなら
鯨を食べればいいじゃない

397 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 03:07:54 ID:OahqHytR
>>373
>海にコンテナ浮かべて陸地増やしたほうがよっぽど楽
それよか干拓事業の方が遙かに現実的
・・・けど、2ch的には悪いことなんだろ?干拓事業は



398 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 03:16:26 ID:OahqHytR
ついでに言うと
まだまだ掘れた国内炭田を
コスト高という理由で壊滅させた前歴もある

こういう今までの施策は言ってみれば世界中に、
「日本は貿易立国一本でいきます、駄目だったら最後です」
って数十年前に宣言してるようなモンだからな

日雇い派遣になろうが年収十万になろうが
自動車と電気製品売ったカネで
食いモンと燃料買っていくしかないんよ
それで売ってもらえなくなったら
覚悟するしかないべw


399 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 03:25:15 ID:GaS70vkL
格差に便乗して

じじいしかいない地方に道路を作ろうとしているバカ道路族は消えろ!!!

出生率増やすように金だして農業継がせろ!!

道路族はほんと消えろボケ!!!!!!!!!!!

400 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 03:29:32 ID:lFtOSgN7
工業製品なんて 今じゃ何処の国でも作れるし

401 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 03:34:55 ID:NvOeDvtO
>>397>>398
逆に国内炭田は掘らないおかげで資源が残存しているとも言える。
日本列島はかつて(千年単位の昔)は偉大なる地下資源大国だったんだが、
調子に乗って皆掘り出してしまった。
本当に必要な時に、また掘ればヨロシ。今はまだイラネ。

それに、干拓はあまりにも無駄すぎる。塩抜きだけでも何年もかかるし、
干潟から得られる食料資源分を失うことも考えなければならない。
農地確保は、中途半端な宅地化・スプロール・イオンモール(笑)を止めて、
まとまった農地を確保させることのほうが、はるかに重要で実効性もある。
干拓なんて、海面上の可耕地を全部耕してから、はじめて考えてもいいくらいのこと。
今の日本では事実上22世紀以降の話だ。

402 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 03:36:45 ID:lFtOSgN7
炭田なんか 誰が働くんだい?

403 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 04:00:33 ID:I0eSPnsy
豪ドル売りかな。

404 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 04:14:54 ID:QF/XvHxA
>398
海草を使ったバイオエタノール生産が有望
早く現実に産業として成り立って欲しいよ
現実にバカな大衆の目に見せないと、大衆はバカだから実感できんだろう

405 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 04:28:16 ID:CRMYAZmS
オーストラリアは、雨が降らないんじゃなくて
降雨地域が変わっただけなんだけど。
トータルで言うと実は増えてる


406 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 07:24:55 ID:Pw97+xsA
>>405
ソース頼む。

んで、そうであっても耕作地の変更なんぞ一朝一夜にできない。
日本へ入ってくるものが急増したり値段が元へ戻ることはしばらくは期待できない。


407 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 07:29:46 ID:uk+ipcYU
>>403
豪ドル売りだな。
NZも豪景気後退の余波をもろ受けるから、キウイも要注意な。
17日に投信ラッシュがあるから、その後でいい。

408 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 10:42:44 ID:7Ujqq6Z/
>>405 そこをまた考え無しに農地化していったら同じ事の繰り返しじゃないのか。
海外での殖林の話があったが、日本企業が買っているのはあくまでも木であって土地まるごと買っていたわけじゃないんだ
本来はそこの土地の持ち主(個人〜国までに)が伐採後の後地利用を考えなきゃ行けないのに森林破壊を行っていると難癖つけられて、日本の政府開発援助というヒモ付きで始めざるを得なかったのが実態

409 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 10:56:56 ID:jj58oERO
>>399
とりあえず次の選挙では自民以外に投票しよう

410 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 11:40:23 ID:5iDJ61Rl
オージーは正直嫌いだが、ここは日本の技術力を提供すべき。
パクられる心配もないしな

ご存知の通り、オーストラリアは超資源国
原発欲しがってるから、とりあえず淡水化装置と
セットで売りまくり、代わりにウランを確保させてもらおう

カザフスタン方式の進化版だ

411 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 11:45:04 ID:TDap09hK
>>401
アメリカも自国の油田は使わず、(将来のために)温存しているからな。

412 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 11:46:39 ID:9uKzqwM+
401
>逆に国内炭田は掘らないおかげで資源が残存しているとも言える。

>本当に必要な時に、また掘ればヨロシ。今はまだイラネ。

閉山した炭鉱をホイホイと再開できると思っているのか?




413 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 12:00:53 ID:9uKzqwM+
ついでに
>401
>農地確保は、中途半端な宅地化・スプロール・イオンモール(笑)を止めて、
>まとまった農地を確保させることのほうが、はるかに重要で実効性もある。

例えば、公園や緑地を充分持った一戸建て住宅地
の計画人口は100人/ha

アメリカ並みに一戸数百ヘクタール規模の農地を確保するのなら
数万人規模の都市を一個潰す覚悟がいるが?

あと、イオンモールの規模くらいは知ってるな
たかだか「数ヘクタール=数万u」の土地で専業農家をやれと
いうわけでもなかろうが



414 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 12:06:02 ID:lFtOSgN7
たから そこで日本の中でも一番大きな関東平野を 農地にすべきなんだよ

415 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 12:38:49 ID:txcMFuN8
>>414
洪水や灌漑を長年にわたりそそぎ込まれていない火山灰の土地は耕作不適地

416 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 12:41:17 ID:TDap09hK
>>412
簡単だろうが難しかろうが「できる」んだろ。ならいい。

採掘され尽くした炭鉱からはどんなに努力しても何も取れないが、それよりマシだろ。

417 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 12:47:46 ID:lFtOSgN7
土壌改良したらよいし
河川の堤防を壊して氾濫しやすくしたらよいし

今から関東平野から お前ら 屑達は出ていってくれ

日本の為には必要なんだから

418 :すてぃ:2007/12/11(火) 12:55:44 ID:Auk49zrm
というか、東京〜博多の直通って必要?
年末年始は別(輸送力が必要だから)として、山陽区間はレールスターを最優等列車にしたほうがいいと思うんだけど。


419 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 13:01:08 ID:EeT+GFL2
少し前なら同情してたんだけど、捕鯨の問題で狂ったことばっかり主張してることを
知ってるから、ただざまあみろとしか思えなくなったよ。

420 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 14:19:30 ID:R7ykRnpk
今だったら炭田ほるのも自動化できそうだけどな。

421 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 14:35:59 ID:0XMPmVIY
っざまあああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

422 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 17:32:13 ID:7Ujqq6Z/
>>413 今の日本はチマチマした戸建てが多すぎるんじゃないか。オランダ等を見習って集約化すれば農地面積は広がるとおもうが…

後、東京の真下にはメタン層が存在すると云うのを聞いたことがあるような気がする。本当かは解らないが防災上の観点からも集約と分散を両立させたほうがよいのでは

423 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 17:35:06 ID:lFtOSgN7
関東の地下には大量のメタンガスがあるから 東京都内に メタンガスの採掘場を作るべきだな

424 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 17:36:38 ID:gEdbpgN8
いったん休止した炭坑を再開するのは難しいらしいな。
維持管理されてないから、危なくて坑内に入れない。
でも海の海藻栽培があるから、それをやればOK。

425 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 18:04:24 ID:EWfZQhOr
>>422
南関東ガス田なんて有名だろ

426 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 18:07:01 ID:kVcow8iG
関東天然瓦斯開発株式会社 東証一部上場
http://www.gasukai.co.jp/gas/index.html

427 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 18:35:01 ID:rbKLt51i
反日オーストラリアは死ね潰れろw

428 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 19:07:08 ID:OahqHytR
>>422
それこそ、国家予算数十年分使ってな
あとスターリンばりにただで強制移転させる手もある

ゆとり世代って
農業政策になるとガチガチの共産主義思想になるんだね
強制収用・強制移転・集団農場・・・・


429 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 19:22:04 ID:tRlp8Tx4
関東平野からガス抜くと地盤沈下をおこすよ。
だからこそかつて汲んでいたのに止めさせたんじゃない。

430 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 19:47:10 ID:7Ujqq6Z/
>>428 強制とかじゃなくてなヨーロッパを見習って都市計画(国土計画)を立てた方がいいんじゃないかと思っているだけ

>>429 しかし関東大震災の時にはその瓦斯が放出されて被害が広がったという研究もあるぞ

431 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 20:57:43 ID:GAA37fTY
温暖化の恐ろしいところは極端化することだと聞いたことがある。つまり雨が降らないところはより降らなくなり、
雨が降る場所はより降る様になる。温暖化で恐ろしいのは海面の上昇ではない。砂漠化であり、水の循環が
変わるということだ。

432 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 20:59:52 ID:/j9TF4az
>>427
オーストラリアが死んだら、鉄もLNGも食糧も失う日本は後を追うことになるな。

433 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 21:09:58 ID:ar5Koeth
エネルギーは関東平野の下のメタンガスを採掘しようぜ
そのプラントを渋谷や新宿や池袋あたりに作ればいいじゃん

434 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 21:17:06 ID:5wK54gUO
>>433
それやると地盤沈下して浸水の危険が増すぞ

435 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 21:26:05 ID:NB2fw2b1
中国のせいで地球レベルで気候やばくなってるから、、、もう手遅れだけど

436 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 21:30:02 ID:ar5Koeth
別に中国の所為でもないだろ 中国も日本みたいに工業国になりたいんだし
こうなったのも工場を作った日本企業の所為なんだし

437 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 21:47:34 ID:Wg5Tmyol
>>429
ガスを抜く代わりに水を注入したりで沈下を防止できないの?

438 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 21:59:40 ID:ar5Koeth
地盤沈下してもだれも困らないだろ
むしろ 其処に住んでる人間が落ち込んで 居なくなればいいだけで
日本の間引きは住むんだよ

439 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 22:19:46 ID:3CvYJVub
大規模農業って言われても、それをやるための初期投資が莫大すぎるから
人が近寄ってこないのが現状だね。
そんなリスクを負って不作の可能性があって低価格の作物を栽培できるかっての。
場所によっては平気で億単位の借金を抱えてる農家がゴロゴロいるのに。

440 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 22:23:26 ID:ar5Koeth
過去に 大規模化するには農地を出来るだけ大きくする
農業土木の費用を試算していたようだが、100兆近く掛かるような事が出てたような

441 :名刺は切らしておりまして:2007/12/11(火) 23:36:08 ID:lFtOSgN7
日本の平野は扇状地だから 海外の大規模農地とは 遥かに違う
だから 大規模農地は作れない

442 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 00:08:11 ID:Q4YAipN2
例えばさ、ガス・プラントの周囲5`ぐらいを農地にして、その外側に都市を作る様にしたら駄目なのか。無論、その中に段差が在るところは細かく区切るしかないだろうけど、同一品目を作ることによって、防除作業のコストとか削減できるのでは

オランダなんかが、こんな感じ(都市と都市の間を完全に空ける)で国土計画していると聞いたことがあるぞ。

443 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 00:23:48 ID:Q4YAipN2
メリットとしては災害や公害に非常に強い事(復旧作業もしやすい)や集約化されている為にインフラ整備がしやすい

デメリットとしては、個人住宅が金持ちでないと持てない事らしい

444 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 00:47:45 ID:V8YKeo1P
基本的に種も農薬も肥料も元をたどればほとんど外国から来てるからね。
いくら防除が効率的になっても供給を断たれれば意味がない。
まずは大元を自国内で賄える仕組みをつくらないと。

445 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 01:07:57 ID:Q4YAipN2
そんな事いってたら何も出来ないじゃん。
種については、こうやって農地面積が拡大すれば出来るし、農薬や肥料についてはガス・プラントに併設すればいいのでは?
また、都市からでる残飯類も廃棄物じゃなく肥料にしやすいのでは?

現実問題として、神戸阪神地震クラスが東京を襲った場合、新宿区とか渋谷区とかの支援が一番最後になってしまうのでは(陸路で行こうにも手前で進めず空輸しようにもかなり広い空き地がないと駄目だろうし)

446 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 01:18:47 ID:cTEzLNYU
種は F1品種だし 特許だから採取出来ないし 作れない

お前ら食べている野菜は全部 バイオ技術が産んだ品種ばかり

原種は今じゃ売れないから 無いに等しいよ


昔見たいな 野菜だと思ったら 間違いだよ
まあ 種が取れても 別の野菜になるんだし



447 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 01:30:52 ID:lz2GL17g
最近、捕鯨の抗議活動が鈍くなってるのは
オーストラリア国内が干ばつで大騒ぎだからか?

448 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 01:35:57 ID:ggaYx6Uq
温暖化しても、日本に大きな悪影響はない。
だけど大陸の内陸部は大変だぞ。

449 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 01:50:49 ID:Sz7UosNr
まぁ日本の国土計画とか都市計画って出来ないのは、おそらく土地所有権が
完全に個人に移譲されちまうことが原因なんだとオモワレ。

外国は、言ってみたら国は強大な地主さまで、国民は土地を定借してるだけだからな。
最後になれば中国でなくても「出て行け」でごっそり追い出せる。
ソ連がドイツ領を分捕ったときとかいい例だよな。
でも日本は世界でも珍しい土地所有権を認めてる国なんだとさ。

450 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 07:13:56 ID:o2g1/5Eu
>>430
とりあえず、都市計画のとの字も知らないのはよく分かる文章だよ
ちなみに「公園や緑地を充分持った一戸建て住宅地の計画人口は100人/ha」
というのは「都市計画のとの字」のレベルの知識だ
赤っ恥かきたくなかったら、そのくらいはしっとけ




451 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 07:20:30 ID:o2g1/5Eu
>>441
いいたいことはわかるが
「扇状地」というのはそういう意味ではない
*扇状地:川が山地から平地へ流れ出る所にできた、扇形の堆積(たいせき)地形。

おそらく沖積平野とでも言いたかったんではないかと




452 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 07:29:35 ID:o2g1/5Eu
>>442
>オランダなんかが、こんな感じ(都市と都市の間を完全に空ける)で国土計画していると聞いたことがあるぞ。
日本にも「都市計画区域」「市街化区域」「市街化調整区域」の概念はきちんとあるんだがね
というか、そういう風にやってない国を知ってたら教えてくれw

*なんか都市計画を連呼してる割には初歩的な事が・・・



453 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 07:34:40 ID:1KEmvbVO
農業関連株買おうと思ったが危ないな。
商品先物のほうがいいわ

454 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 08:06:52 ID:sc5MzWOj
>>447
実際そうなのかは分からんけど
国内の不満を外への攻撃で解消しようとするのは
常套手段だからねえ。

455 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 08:25:00 ID:Q4YAipN2
>>446 種は最初は輸入になるかも知れないが、日本にも種苗会社が在るんだろう。そうやって広げた農地に種専用の一画を設ければいいじゃん。

プラントとか都市は一つじゃないんだよ。新宿駅、渋谷駅とかを中心に半径5`圏内を都市空間、残りは基本的に農地にしたり集約化したプラントや工場群に当てるの

>>450 それは現行の日本の都市計画だろう。よく農家には土地の流動化を求めるレスがあちこちのスレや板で見かける。また一方で農地の中に住宅が出現した事によるトラブルも絶えない…
都市に於いて一戸建て住宅は必要なのか?マンションだけでもいいじゃん(その変わり現行の居住空間を大幅に広くとってやりなおかつ所得税を農地並に安くするとか)


>>449 そうなんだよね。それが一番の問題なんだよね

456 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 09:57:43 ID:cTEzLNYU
今の種は 別の種類同士を勾配さすたり 放射線当てたりして作るからな

そして種は特許だから勝手に作れないよ
企業がその品種の特許を保有していた筈だが




457 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 10:12:20 ID:8H6Ss5u2
オーストラリアの天気予報をしてますが、的中率は95パーセントです。
なぜかって?ずっと晴れだからですよ

458 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 11:47:28 ID:cTEzLNYU
天気が良いことは 素晴らしい

459 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 11:56:17 ID:tJQKSqnH
>>449
>まぁ日本の国土計画とか都市計画って出来ないのは、おそらく土地所有権が
>完全に個人に移譲されちまうことが原因なんだとオモワレ。
ここ周りの連中に見せたら、机をバンバンたたいて笑ったぞ
ちなみに一種の「不動産屋」



460 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 12:04:50 ID:lT0ZuFG9
どうせなら、ヤル夫のAAでカキコすればいいのに…。

461 :なって:2007/12/12(水) 12:42:23 ID:NgC3Sj60
>>459
日本の場合国土が狭いからレーダーを張り巡らせれば探知出来るんだけどね。
何兆円かかるか知らんがw
山が多いのもおいしいし。

462 ::2007/12/12(水) 12:55:36 ID:NgC3Sj60
大人げないが
>550に食いついた
>數學ができる奴が建築にいくわけねーだろ落ちこぼれだ、
良く聞くが、一つ反論、
コンピューターは01しか認識出来ないが、此れは
究極の落ちこぼれか。建築よりさらに落ちこぼれと、
聞こえた、大人げないが、バカな反論した、しまった。

463 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 13:19:01 ID:Sz7UosNr
>>459
> ここ周りの連中に見せたら、机をバンバンたたいて笑ったぞ
> ちなみに一種の「不動産屋」

文章途中で切れてないか?
 で、笑うっていうが、プロ市民も都市計画にむちゃくちゃ反抗しまくってる
現状はどうよ? あれも土地所有権が完全に保証されてる結果だぞ。

あ、アラブ人だろうが特亜人だろうが、政策変わったからって政府が土地の没収
するなんて今の日本じゃ原則できないだろ。不法に居座ってる在日が追い出せないのも同じ。
外国だと簡単にできるんだよ。
アメリカでも西部開拓農民が、インディアン居留地の拡大の為に開拓地追い出される
なんてざらだったし、日系移民が戦争だからって連邦政府から土地も建物も
全部没収されて強制収容所にぶち込まれたりしてたし。




464 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 15:06:43 ID:2Dbi7GOi
>>455
日本で採種してくださいと場所だけ設けてもどうにもならないのが現状なんだよ。
補助金を出して外国での採種と同等以上のコストにしなければ国内回帰しないよ。
中国等アジアにたくさんの工場があるのと同じ、採種作業は単純労働だから
できるかぎり人件費の安い土地で大量に採種しておきたい。

F1品種の採種は専門的知識・単純労働作業員・大規模な土地が必要なため、企業でないとできない。
F1品種を固定種化するのは可能だが最低8年以上の年月と確かな味覚を持たないといけない。
F1品種がなく、固定種で出荷されてる野菜は限られた野菜にすぎない。
固定種は個性的な味があるが収穫時期がまちまち、個性的な味がかえって嫌われるため
個性的な味がなく、見た目がよく、日持ちして、収穫時期が一定であるF1品種が好まれる。

465 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 15:10:47 ID:PhPNk+6k
>>464
そうそう F1品種が90%以上の日本の野菜市場を知らない馬鹿だから
何でも今までが、昔からあった品種だと勘違いしてる
人間がバイオ技術で作り出した品種が大半なんだよ 

そもそも自然界に存在しない品種ばっかりなんだからな 

放射線照射による 突然変異の掛け合わせも多いのにね


466 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 16:19:57 ID:sL3+e9yt
>>463
ダム建設で移住とか、道路拡張で土地が削られるとか日本でも普通にあるんだが
ソレについてはどうだ?

根拠は↓コレな
日本国憲法憲法29条3項
私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

467 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 17:23:56 ID:YNzqeajn
自給自足狙うなら、エネルギーの調達も不可欠だよね。
原油の輸入止められちゃったら、今の農業なんてできないだろうし。
輸入が完全に止まっても、全国の農業を維持できるだけの体制がないと、食糧自給率なんて幻でしかない。

468 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 20:55:27 ID:Sz7UosNr
>>466
> ダム建設で移住とか、道路拡張で土地が削られるとか日本でも普通にあるんだが
> ソレについてはどうだ?

 あー、そういうのもたしかにあるね。
でもダム=基本的に山奥だし、過疎だし、引っ越せば町に出られるから今だと却っていいのかも。
補償金もたっぷり出るだろうし、たとえば農地なら代わりの土地も貰えるんじゃないの?
新潟の山古志も、地震の後戻った人は少ないしね。感覚としてはあのあたりと似てそうだけど
いまだとダムを作る時にどんな具合なのかなあ。昔のそこらへんの話って
奥多摩の小河内とか蔵王の釜房でどうだったかって、あんまり聞かないね。

道路拡張だと、そうだなあ、山手通りあたりは、すげー揉めて揉めて揉めたって
聞いてるが、そこらへんは道路板で首都高がらみのスレで聞かないとしらないんだよな。

> 根拠は↓コレな
> 日本国憲法憲法29条3項
> 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

でも外環はいまだにごねてるプロ市民おかげでストップしてるよ。
千葉側はぼちぼち収用委員会ネタもあがってるようだが杉並がわはそういう
話は聞かないね。
そうそう、成田空港も憲法規定のわりには、地元人も過激派と一緒に筵旗立ててたよね。
今は憲法の規定や公共心より我欲のほうが勝るんじゃないの?



469 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 23:20:41 ID:3SX1CwY5
52 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2007/12/10(月) 08:56:27 ID:/IX6hYox
>>47
チーズ等は、殆ど輸入だよ。



http://lin.lin.go.jp/alic/month/dome/2002/jul/top9.gif


国内産20%前後あるけどこれで「ほとんど輸入」っていえるのか?
しかもそのあとも知った被って>>52を否定するレスはひとつもないし


bizはホントにレベル下がったなあ

470 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 23:30:45 ID:Z8IkNwDC
地球温暖化、異常気象の影響もあろうが、オーストラリアは乾燥期に入ったようだね。
これは数年続くらしい。 オーストラリアの気候は予測が難しく、数年ごとに湿潤期と
乾燥期を繰り返すのだそうだ。 BY ジャレッド・ダイヤモンド 文明崩壊より。

471 :名刺は切らしておりまして:2007/12/12(水) 23:39:42 ID:rrpAZ4Cx
スレからずれるが
法律が人を逮捕したり、立ち退かせたり出来るわけがない。
人間が法律という道具をこしらえて
法律だからという口実で、人間を強制強要してるだけだ。

地球温暖化だとするなら、現在は移行期になるわけだから
従来の気候が今年や来年以降も繰り返すとは限らない。
そういう意味での変化に富んだ気候になる。

472 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 00:20:56 ID:HoCFitRd
>>463
>>468
土地には「所有権」しかないと思ってるのか?
「使用収益権」なんてのもあるのだが

外国の例で言えば「建築の不自由」なんて言葉もある

どっちもインターネットで調べられるレベルの知識だ

それすらせずに大言壮語する、ゆえに嗤われる



473 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 02:19:50 ID:/HZzsKw1
収穫量4割減って大飢饉のレベルだよな

474 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 04:28:24 ID:QoO+Tb/D
>>473

小麦を売ってもらえなくなる日本がね。

475 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 08:54:15 ID:qmTHARn6
>>473
平年が自給率200%だから、まだ大丈夫。
問題は中国で食料飢饉が発生した時だな。

476 :i219-165-199-36.s02.a023.ap.plala.or.jp:2007/12/13(木) 12:48:31 ID:wedRWIwI
抜本的見直しが先送りされた分だけ
事態は悪化すると見るべきだな。

477 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 16:58:53 ID:/7ImjFz5
もともとオーストラリアは流人の地だから自然環境は厳しいんだよ
犯罪者を豊かな大地に放つ馬鹿はいない

478 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 17:03:31 ID:qlLfnMSu
>パメラ・ハッキネンさん
この人イギリス系移民じゃないな。
フィンランドあたりの北欧系っぽい

479 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 17:18:50 ID:9O7YJzzr
エサがなくなると鯨保護とか能天気な事いってられなくなるよね。

480 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 17:27:22 ID:aKs47Zst
砂漠を緑にすべきだ。
どうやるかわからないけど。

481 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 17:31:28 ID:qYD4wmTu
>>480
ペンキで、、、

482 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 18:24:57 ID:qmTHARn6
中国系移民が増加しているからなぁ・・・



有り得るな

483 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 18:30:57 ID:IQeL1mZg
>>222
「頂きます!」 かわぐちかいじ

484 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 18:35:49 ID:eIKE9iVE
>>429
バカが考えるように単純ではない
逆に東京駅なんかは、地下水の圧力で地下施設が上昇するのを抑えるため
地下水を抜いたりしてます。

485 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 18:47:39 ID:SVndvQJm
鯨霊の怒り

486 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 19:50:31 ID:HoCFitRd
>>484
ここでマジレスしてどうすんのw



487 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 20:09:35 ID:TWmwkpIT
>>472
......市街地の都市計画と、農地の利用法が漏れの頭の中で混在してたよ。

で、そもそも日本も庭付き戸建て住宅で家庭菜園やったら自給率あがるっていう枝葉から
話がズレてきたんだっけ?


488 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 20:47:22 ID:qmTHARn6
自給率とはカロリーベース(米、麦、豆、芋、コーン類)なので、家庭菜園レベルでは間に合いません ><

489 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 22:12:53 ID:Q24wBi9d
しっかり輸出でがっぽり稼いでおきながら
他国の食文化に口を出す二枚舌っぷりへの天罰。

490 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 22:20:17 ID:IQeL1mZg
どんどん貧しくなるのか。
公務員と年寄り置いて、欧州へ亡命しませんか?

491 :名刺は切らしておりまして:2007/12/13(木) 22:25:46 ID:Nuvh0BtI
捕鯨のスレを見る前はそう思わなかったんだが、今はマジでざまーみろと思う。

492 :名刺は切らしておりまして:2007/12/14(金) 01:51:17 ID:h+xdgDOX
値上げは続くよ何処までも

493 :名刺は切らしておりまして:2007/12/14(金) 12:18:27 ID:hqOj3+6T
ついに米の復権がきたな
おまえらの農業に転職しろ

494 :名刺は切らしておりまして:2007/12/14(金) 12:20:45 ID:wSr7oR9X
米は太る

495 :名刺は切らしておりまして:2007/12/14(金) 12:20:52 ID:87IFc+rO
>>493
時給100円ですが よろしいですか?

496 :名刺は切らしておりまして:2007/12/14(金) 12:21:45 ID:P8Xci/83
鯨に軍隊出す金があるならこういうのなんとかしたらどうなんだ?

497 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 00:17:06 ID:PcV7LL95
来年は値上がりだよな

498 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 02:58:35 ID:Nkf8EjL2
田んぼを小麦畑に転作しろ。

499 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 03:22:08 ID:KMfJA/8E
>>494
小麦製品のほうが太る
GI値が高いからな


500 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 03:36:31 ID:QvFyoRw5
カップラーメンの値上がりは困るなぁ

少しでも買いだめしておくかな

501 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 03:37:50 ID:Qnx+PW8Z
日本語が不自由な輩がいるな。
便所の落書きとはいえ、読みづらい駄文書いてんじゃねーぞタコ。

502 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 03:40:09 ID:UA1APVP7
袋麺のほうがいいんでね?何年くらいいけるんだろ。

503 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 03:51:03 ID:3UVVKpu9
こんな国に日本の食糧を任せて自分らは小銭稼ぎをしようと思ってる経団連はアホだな

504 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 03:52:30 ID:ppuzoz/L
>>500
ラーメン嫌いだ。
みんな、そば喰おうよ。そば作ろうよ☆

505 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 03:56:09 ID:V8oWB4ej
日本の穀物自給率は26%です 重量ベース
日本の食糧自給率は39%です カロリーベース


506 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 03:57:46 ID:V8oWB4ej
詳しくはここを見ろ
簡単に説明してくれてるから
http://www.e-shokuiku.com/jyukyu/13_2.html

507 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 03:58:23 ID:LfyYh2wO
なんだかんだ言って確実に地球温暖化だな
砂漠地帯は広がるんだから予想の範囲内ってことだろ
カップ麺もだがうどんも値上げだな
日本の農産物じゃ高くて採算が取れないって言ってたけど
その内海外からの輸入品の値段が上がって採算が取れるようになるかも知れんな

508 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 04:01:45 ID:9q//+SEx
潅漑施設が無いってどんなクソ農家だよ

まぁ温暖化対策に対してヤンキーに完全に右習えだったわけだし何を今更だ罠

509 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 04:52:04 ID:VXoEDBx9
天罰
無策
自業自得

510 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 04:54:50 ID:cUBCn8nT
明るいニュースですな

511 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 09:50:40 ID:PcV7LL95
農業をしないお前らが悪い

512 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 09:59:03 ID:3MWPqhy8
パンがなければ鯨を食べればいいじゃない

513 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 10:24:04 ID:VO5ErQVk
クジラを食えばOK

514 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 10:41:51 ID:d+XZ0IMd
オーストラリアが日本向けに鯨を輸出する日も近い
ってレスがありそうだな

515 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 10:49:07 ID:qOFH8asa
日本に資源の独自開発やれとか
海洋開発やれとか
言ってるやからの家にはCIAがやって来るだろうよ。

日本人はアメリカ石油メジャー様から原油を買って
米国狂牛病肉を食べなさいってこった。




516 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 11:03:35 ID:Pp6EAQf0
周りにな〜んにも無いからな〜
崩壊のシナリオの影響は、受け易いよな〜
頑張ってクジラを保護して下さい

517 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 11:32:54 ID:hrijSldy
鯨をクジラと呼ばずに海羊とか呼んで食えばいいんじゃね

518 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 12:11:18 ID:k0RMnLQO
かつて先住民を“民主的に”砂漠地帯に追いやったオーストラリア人
その砂漠地帯には膨大な地下資源が眠っていると知った彼らは先住民に立ち退きを求める…

519 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 12:15:31 ID:wUXyfUNK
いや〜いいニュースだね〜とっていたのだが、
日本はオーストラリアから大量の食料を輸入しているわけで。

地図帳を見れば分かるが、アメリカもオーストラリアも乾燥地帯が多い。
本来農業をやる場所ではない。そんな地域の農業に世界中が依存するのは危険すぎる。

520 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 12:18:11 ID:VXoEDBx9
輸入・国内生産とも農業政策について考えるにはいい機会なんかもしれんね。

521 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 12:18:49 ID:31deplWi
日本農業不要論を唱えた大企業はどう考えているんだろう?

522 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 12:27:53 ID:jWsRAZgx
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡―――――ヾ彡彡彡
ミミ彡゙ラビバトラ万歳ミミ彡彡
ミミ彡゙――――――ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡  2010年までに資本主義は花火のように爆発する!
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ    世界同時大恐慌は米住宅バブル・原油バブルの2つの
 彡|     |       |ミ彡   バブルのW崩壊から始まるだろう!
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ  
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


523 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 12:33:39 ID:B0Qtl2A9
そこで水を作る企業の株価が上がってる訳か。

524 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 15:45:02 ID:HOsewcxg
水を何処から持ってくるんだい

525 :名刺は切らしておりまして:2007/12/16(日) 17:11:11 ID:VXoEDBx9
ブッダの生まれ変わりの少年

526 :名刺は切らしておりまして:2007/12/17(月) 20:44:27 ID:z+WzZI2s
>>498
実は日本の暖地のほとんどで米→麦の輪作が可能

でも儲からないから麦なんて誰もやらないのさ

527 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 00:26:52 ID:kPRAJCvV
>>526
おまけに秋撒きの小麦だから、品質が良くない
特に田んぼで作る小麦は品質が落ちる

528 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 02:19:43 ID:KJsJ+s32
>>526>>527
今は田植えも5月に前倒しの農法のところが多いので、
地味が下がること以外にも、時期の問題として
二毛作をやると、米も麦も両方品質が悪く収量が少なくなるんだよな。
本州以南でも、
本気で麦を作っているところは、夏に稲作などはやらない。
本来水田になるような平地でも、夏には大豆などを作付するか休耕する。

>>527
小麦は、植物として、本来は秋撒きの作物なんだよ。
もともと冬に雨が降る地中海沿岸から中東の雑草から生まれたものだ。
春撒きというのは、かなり特殊な品種改良の末生まれたもの。

529 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 04:21:08 ID:zOIkwmso
>>523
水ビジネスが世界を席巻することは既に60年代のSF
JGバラードが燃える世界で指摘していた。
そしてその通りになって、その予言を信じて動いたスイスの巨大企業とかが各国の水利権を買い漁って
いま水で世界を支配し始めてい。
この先の世界では油よりも水の奪い合いが激化するかもしれない。

530 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 05:30:21 ID:GYlWsyAx
大体、ごく一部を除いて“山岳部”のない豪では、平地に降った雨は地面に
しみ込み川への流れは少ない。だからあれほどの大陸ながら米国のミシシッピー
の様な大河がない。日本は有りがたいねェ・・・・。



531 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 06:04:01 ID:5WZcpbc2
>>524
原子力発電+淡水化プラント


532 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 06:57:33 ID:g4nScjch
コメ食えコメ

533 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 13:03:42 ID:GzOL2r1a
日本も水源地を外資系が狙ってるみたいだし 木材も有るだろからな

534 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 15:12:42 ID:Gkclv9Sq
【豪州】ラッド首相、日本の捕鯨船団の偵察断行を言明…野党の“外交的懸念”の声にも拘わらず。軍船使わず装備民間船で
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197955849/l50

  ⊂二 ̄⌒\  ∧∧        ノ)               
     )\   ( / 支\       / \   日本では安倍、
   /__   ) `ハ´)    / /^\)   オーストラリアではハワード!
  //// /       ⌒ ̄_/     
 / / / // ̄\      | ̄          ・・・それぞれマスゴミを扇動して
/ / / (/     \    \___     右翼政治家を倒すことに
((/         (       _  )    成功したアル!
            /  / ̄ ̄/ /    
           /  /   / /      次は、カナダのハーパーを
         / /   (  /     .  倒せば、嫌中首脳は全滅アル! 
        / /     ) /         
      / /      し′             
    (  /                       
     ) /       ...::::::..:::...:...:..  ........      ...:::::::::::....: 
     し′   .....:::::::::::::::::::::::::::.::::::  

【オーストラリアのフラッシュ職人より】
 
 豪州労働党 ラッド「オーストラリアをあきらめない!」
 http://www.youtube.com/watch?v=ptccZze7VxQ
 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/de/8ba636d35f6b79a9083b7537e442cb71.jpg


【日本のコラ職人より】

 民主党「日本をあきらめない!」
 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/43/6e/48f313c2e9485fe338de697ce309d8f5.jpg

535 :にう:2007/12/18(火) 15:23:42 ID:/j3Jmixl
「プロジェクトX〜挑戦者たち2〜 スポーツカーっぽいクルマの誕生」

「レクサスのスポーツカーを開発せよ」トヨタ首脳部から業務命令が発せられた。
開発部長は戸惑いながら言った。「スポーツカーを開発する技術はありません!」
スポーツカーのエンジンはヤマハ頼み、F1マシンの開発はフェラーリに産業スパイを送り込んでようやく達成できるありさまだった。

「ISをスポーツカーに仕立ててみてはどうだろう」 トヨタ首脳の提案に、開発部長は驚嘆した。
「ISはアルテッツァの内装を豪華にしただけで、さらにスポーツカーに仕立てるなんて無理です!」
「俺たちがやらずに誰がやるんだ。俺たちの手で作り上げるんだ!」
首脳陣の熱い想いに、開発部長は心を打たれた。商人の血が騒いだ。「やらせてください!」
夜を徹しての偽装スポーツカー作りが始まった。

レクサス開発時に試作した表皮テクニックを用いてスポーティな内装にした。
マフラーを改造した。イイ音が出た。
誰でも運転できるように電子制御システムも搭載した。
だが、本物のスポーツカーの味だけはどうしても出せなかった。
開発部長は、来る日も来る日も偽装テクニックを練った。
いっそBMWに転職すれば、どんなに楽だろうと思ったこともあった。 追い詰められていた。
そこへ首脳陣が現れ、こうつぶやいた。
「発想を変えるんだ。スポーツカーは走りだけでスポーツカーなんじゃない」

そうだ。スペックだ。カタログスペックだけでスポーツカーと思わせる方法があった。暗闇に光が射した気がした。
エンジンに5リッターV8を搭載した。表示出力423ps/6600rpm、表示トルク51.5kgm/5200rpmを得た。
トランスミッションはLS460の8段ATを直結することで解決した。
「これだ。これこそ俺達が捜し求めていたスポーツカーだ!」
表示スペックだけの偽装スポーツカー誕生の瞬間だった。
首脳陣と開発部長、従業員達は、研究所の片隅で朝まで飲み明かした。 皆、充足感に包まれ、涙が止まらなかった。

「社長、完成した車で日本海に叫びに行ってきてもいいですか」従業員は言った。
「ああ、いいとも。だが制限速度は守れよ。中身はトヨタのままだからな」 開発部長は自分のジョークに、肩を揺らして笑った。

536 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 16:08:09 ID:X1cOpQdu

小麦相場が再び史上最高値=初の10ドル乗せ−シカゴ市場
12月18日12時0分配信 時事通信


 【シカゴ17日時事】国際市場で再び小麦相場が高騰している。週明け17日のシカゴ商品取引所(CBOT)相場は、期近3月物が一時、史上初めて1ブッシェル(約27キロ)=10ドルの大台に乗せた。
主要産地の欧州やオーストラリアの減産の影響で、今年10月初めまで最高値更新が続いた後、調整局面に入っていたが、先月末から騰勢が再び強まっている。
 今年に入って5ドル前後で推移していた小麦相場は6月ごろから急騰し始め、10月初めには9.5ドル付近まで上昇した。
その後いったん7ドル台まで下落していたが、世界的な需給逼迫(ひっぱく)懸念が再燃する中で、今月初めに再び9ドル台を回復し、この日10ドル台に乗せた。
ただ、利食い売りが出て、相場は引けにかけて反落した。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000052-jij-int



537 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 16:17:02 ID:nh3siAEy
アメリカも干魃酷いらしいけどどうなんだろうね?
日本の水源地は中国が買い漁ってるみたいだけど、日本の土地ってそう簡単に買えたっけ?
主要な所は国立公園のやうな?
てかどうやって輸送為るのかな・・・。


もしや移住?
でも、水源地の環境は厳しいしな〜。

538 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 16:27:14 ID:YUvvvRjd
>>536
>> ただ、利食い売りが出て、相場は引けにかけて反落した。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000052-jij-int

これだよ、コレwww
ほんと、相場ってやつはよおおおおおwwww


539 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 16:29:38 ID:X1cOpQdu
>>537
疲弊した田舎の村の人が少ない地域の山林を買占めれば勝ち
今なら直ぐに売ってもらえるよ 安いしな 日本人て馬鹿だろ

540 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 16:39:38 ID:WdI7uHR7
持ち運べないだろし、本当にヤバクなったら国が没収だろ。
チャべスみたいにな。

541 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 16:53:57 ID:fkMjRAfw
> 大体、ごく一部を除いて“山岳部”のない豪では、平地に降った雨は地面に
しみ込み川への流れは少ない。

山が少ないとは聞いていたが
僅かでも降った雨は地面に染みこんで、
川に流れないならば、どこに行ってるの?


542 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 16:55:13 ID:nh3siAEy
日本もバブルの時、移住計画あったなw頓挫したけど。
でも、大陸の人って旅行する様に移住するからな・・・。

543 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 16:58:01 ID:fKBAe8ze
ざまぁぁぁぁ



クジラ食えよ、クジラを・・・美味いぞwwwwww

544 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 17:00:31 ID:X1cOpQdu
>>540
いきなり木材を切り開き 水を採取する工場を作り
中国へ輸出だろ

545 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 17:02:23 ID:hDOuFSiq
>>544
世論が沸騰して無理だろ。

546 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 17:06:08 ID:X1cOpQdu
>>545
水源地の山を大量に買われたら どうする?
そしてそこの木を切りまくったら さてどうする?

547 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 17:22:23 ID:7EbVvVLg
鯨の呪

来年も続く

548 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 17:23:12 ID:nh3siAEy
日本にも木材組合と云うのがあってな・・・。
幾ら樹を伐採しても流通経路の確保も必要なのよ。

伐採したら植林しないといけないし。
だったら、陸続きの隣国から輸入した方が楽。

549 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 17:27:59 ID:X1cOpQdu
>>548
別に伐採して木を持っていけば後は要らないんじゃないか
だって木材育つのに70年かかるし

550 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 17:40:18 ID:DRMyubR2
>>535
こういうこと書くやつってキモイ

551 :ちゅー:2007/12/18(火) 19:06:34 ID:/j3Jmixl
朝鮮人が会長なんで控えるよ

552 :名刺は切らしておりまして:2007/12/18(火) 22:15:19 ID:1+5dArlx
> 陸続きの隣国


日本は島国ですよ?

553 ::2007/12/18(火) 23:29:52 ID:/j3Jmixl
つけものの会社名みたいだ

554 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 03:08:39 ID:A6+J7ouy
まだまだ値上がりするんだぞ

555 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 09:04:31 ID:xi/2g0qq
大前研一が日本は農業を辞めてオーストラリアでと、
つい最近も言っていたがどういうことなのか?


556 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 09:17:52 ID:vrhkdcg/
オーストラリアは未だに白人様以外お断りの文化があるからな。
基本的に信用できる国じゃないよ。

ウクライナとか東欧の肥沃な地帯にバンバン投資した方がいいよ。
中国の向こう側の国と親交があるのは何か便利だろうし。

557 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 09:26:58 ID:TtijS9gJ
オーストラリアの第一次産品輸出停止で日本経済が壊滅する日も近いな。

http://web3.incl.ne.jp/matsuura/geographic05.htm
http://www.rainbow.gr.jp/wood/
http://discover.australia.or.jp/chapter02/007.html

まぁ、輸入に頼る経済体制を作ってきた自民党に全責任はあるわけだが
それで国民が救われるわけでもない。


558 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 09:31:28 ID:41qg6GYg
おーおー100年に2度じゃんよw


559 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 10:07:18 ID:Qs7IwflQ
ttp://www.asahi.com/life/update/1218/TKY200712180390.html
小麦、4月再値上げ パン・めん影響必至 最低2〜3割
2007年12月19日08時01分

政府が製粉会社に売り渡す際の小麦の価格が来年4月、大幅に値上げされることが確実となった。
国際的な小麦の取引価格が高騰しているためで、農水省は、少なくとも20〜30%の値上げは避けられないとみている。
政府はすでに今年10月、10%値上げし、小麦粉などを原料に使う多くの食品メーカーが製品の価格を引き上げた。
来年4月の値上げでも、最終的にパンやめん、菓子類などの大幅値上げにつながる可能性が高い。

農水省によると、指標となる米シカゴ商品取引所での小麦の取引価格は昨年ごろからじわじわと上がった。
今年1〜5月ごろまでは1ブッシェル(約27キロ)あたり4〜5ドルだったが、夏以降急騰し、最近は8〜9ドルで推移している。
豪州や東欧など産地の干ばつに加え、投機資金が流れ込んでいることが背景にある。

政府の売り渡し価格の次の改定は来年4月。今年6月〜来年1月の取引価格などが反映される。
6〜10月に政府が購入した輸入小麦の価格に、農家への補助金分などを上乗せすると、
1トンあたり6万6790円(主要5銘柄)。昨年12月〜今年7月の取引価格などをもとに
10月に改定した価格5万3270円を、すでに25%上回っている。

11月以降はさらに小麦の値上がりが激しくなっており「どう考えても4月の値上げは避けられない」(農水省食糧貿易課)状況だ。
また、国産小麦の生産も増えていることから、補助金の財源確保のため、財務省も一定の値上げを求めているという。

値上げ幅は1月までの価格動向次第だが、最低でも20〜30%の値上げになる見通しで、2月上旬に発表する。

政府売り渡し価格が大幅に上がれば、食品メーカーの値上げも避けられない状況だ。
大手製粉会社は「来年の4月になってみないとわからないが、一般論として、値上げ分を企業努力で吸収するのは難しい」と話す。
大手パンメーカーや即席めんメーカーも「原材料の高騰次第では値上げの可能性はある」としている。

政府が今年10月に10%値上げした際には、製粉会社に続き、
製粉会社から小麦粉を買ってパンや菓子、めんをつくるメーカーも値上げを表明した。
小麦だけでなく、食用油や包装材に使う原油高も値上げに拍車をかけている。


560 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 10:29:24 ID:ZXibf0EY
自由貿易協定だっけ
あれが始まって干ばつ起きたらどうなるのだぜ?

561 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 10:39:21 ID:aITADcDX
うどん食べてる四国の連中は直ちに米から小麦へ
転作すればいいのに。

562 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 11:09:16 ID:70JCDmO4
四国のうどんはオーストラリアの小麦が無いと作れない

563 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 11:27:42 ID:iKM2rGNi
スレから外れ…
広葉樹なら伐採しても、すぐにヒコバエが生えてくるから、植林の必要はない。


564 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 11:37:20 ID:irbjCFSL
オーストラリアには土着の宗教があるんだよ。
何でも、鯨を神様だと思っているらしい。
鯨様を怒らせると日照り、旱魃になると信じてるようだ。


565 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 12:06:40 ID:VNpGVgQ1
罪人の子孫は3食鯨でも食ってろYO

566 :うんこ:2007/12/19(水) 12:07:51 ID:gjjH8Wxz
四国自体も渇水よくあるじゃん
そういえば形もにてるよなあ・・

567 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 12:22:35 ID:70JCDmO4
小麦は稲に比べて水の使用が少ないからな
だが 干ばつでは育たない

568 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 12:33:29 ID:Bvh2BEFW
今はお米でパン作れるし、小麦に片寄らなくても良いんでない?


569 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 12:33:50 ID:uY0USVA9
去年あれだけ厳しい思いをしてるのに、真水に換えるシステムとかの緊急対策を
国家的になぜやらないんだろうな特に山火事は悲惨なもんだったろ。
費用は多少掛かりはするが、国民の生活を安定イヒするのが政府ってもんだろうに。無策でただ見ているしか無いわけじゃないだろ。

570 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 12:38:19 ID:v9WdUGWy
>>566 +他
水不足は瀬戸内海側だよ
どちらかといえば高知は水を分けてる側。

豪州の旱魃は穀物、畜産の輸出のために使う地下水の枯渇が原因。
生体系や環境を破壊しまくってりゃ、そうなって当たり前。

571 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 13:04:18 ID:wh6N/iNr
オーストラリア人は鯨を食った事ないんじゃない?

あんなマズいもの態々食うのはエスキモーとか日本人のごく一部(静岡人)ぐらいしかいないというのに。

572 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 14:13:46 ID:0CuVkKpK
>>569
>真水に換えるシステムとかの緊急対策を

これの維持にはかなりのお金がかかります 誰が払うのですか?
そして大量には作れません そして止めることすら出来ない

573 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 21:17:19 ID:09KcEUlQ
鯨を食いなさい。

574 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 21:25:12 ID:0lBQOhw7
そういやオーストラリア人が北海道のスキーリゾートにおしよせてるんだろ?そのうち水求めて
いろいろ買い占め始めたりしてな

575 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 21:31:23 ID:0CuVkKpK
水源である山林を何処でも売ればいいんじゃない

576 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 23:21:17 ID:70JCDmO4
日本には沢山の森林資源が眠っているから 全部伐採して 山を切り開き 平地にしたら良い
日本は山ばかりだから 山を無くしてしまえば広くなるぜ

577 :名刺は切らしておりまして:2007/12/19(水) 23:31:26 ID:brl8R8Hd
>>568
米パンどんどん広がってるね
おかげでグルテンも簡単に手に入るようになった

578 :名刺は切らしておりまして:2007/12/20(木) 19:15:36 ID:WSeFz488
今までが安すぎだったんだから

579 :名刺は切らしておりまして:2007/12/20(木) 19:26:47 ID:Kkr0PpmV
>>541
オーストラリア大平原の地下には、山岳地帯に降った雨水が染み込み、地下水脈を伝って溜まった、巨大な「塩水湖」がある。
膨大な水量があるが、塩水なので、人間の飲用や工業用、まして農業用水としては使えません。

580 :名刺は切らしておりまして:2007/12/20(木) 19:26:48 ID:+Uf5YsRf
飢饉になる前に鯨食えばいいじゃんwwwあwww無理っすかww反捕鯨でしたっけw

581 :名刺は切らしておりまして :2007/12/20(木) 19:31:50 ID:hNri1Les
>576
環境問題が深刻化してるこのご時世に何馬鹿な事言ってんだ?これだからゆとりは・・・。

582 :名刺は切らしておりまして:2007/12/20(木) 19:34:52 ID:pzXDir8X
日本は、ダムを作っておいて良かったね。

文化的犠牲が大きかったけど、
治水・エネルギー保障の面で大いに役立ってる

583 :名刺は切らしておりまして:2007/12/20(木) 19:37:52 ID:Kkr0PpmV
>>576
今も政経塾関係者により神格化されている松下幸之助氏が
1970年ごろだったか、おなじこと仰ってたな。
で、山を削った土砂で太平洋を埋め立てて、工場用地を作れ、と。


584 :名刺は切らしておりまして:2007/12/20(木) 19:40:40 ID:6QOS59wU
オーストラリアって結構良いイメージだったのに2ちゃんのせいで
こういうニュース見ても、ざまあwwwとしか思えなくなった

585 :名刺は切らしておりまして:2007/12/20(木) 19:50:42 ID:agkVXPQQ
クジラ食えばー?

586 :名刺は切らしておりまして:2007/12/20(木) 23:41:09 ID:WSeFz488
鯨は高いからな

587 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 02:52:29 ID:OrAHLqEN
日本は、自給できるのは資源は自給しておいた方が良さそうだな。
地球温暖化で大規模な気候の変わり目らしいから、今まで通りとは限らない。

588 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 03:40:08 ID:ApbUs+/m
今までロクに環境なんて考えもしなかった連中が一夜漬けで対策できる訳ないじゃない。

豊かな自然を腐らせるだけ腐らせた報いはきっちり受けてね。

589 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 04:39:14 ID:GRwOK3ta
コレハオーストラリアドルの買い情報だな、今が底辺だとし、今後伸びるのは間違いない

590 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 04:43:34 ID:YTEm9Zr6
俺はAUDは70円あたりが適正だと思ってる。

591 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 05:24:10 ID:jMwQjgnx
朝日曰く、世界は日本のせいで森が無くなっているってさw
なんで日本のせいなんだろうね
日本は自国内で植林してますけど?
発展途上国の皆さんも植林したら?

つまりだ、日本への批判は
土人は植林する知能がないって言ってるようなモンなんだよ
進歩的文化人という奴らは、発展途上国を擁護しているようでじつは見下しているんだよね


592 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 05:56:46 ID:GRwOK3ta
>>591
Amazonの沿岸域の木を大量に伐採したのは事実だぜ、日本の商社が仕入れてお前の家とかになった。

593 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 06:16:56 ID:k8ueGU/V
>>592
おまえ文盲だろ

594 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 06:23:04 ID:GRwOK3ta
ううん、ぶんもぅじゃなぃょぅお?

595 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 12:13:28 ID:JlY5ESAs
シベリア カナダ オーストラリア インドネシア 全部日本への木材輸出の為に
森林伐採が行われて 森林消失が進み 温暖化が進んだ
水蒸気が増えた為に温暖化になった
二酸化炭素は温暖化の原因では無いんだよ

森林消失が引き金

596 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 12:16:46 ID:zmdo8fA4
へえ、すごいな。日本は全世界の森林資源を一手に握って独占利用してたのか

へえ〜

597 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 12:57:46 ID:JlY5ESAs
だって 自国の木を切らずに 他国の木を切ってるんだから

598 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 13:42:44 ID:jLQvN9bq
みんな死にゃええ

599 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 13:43:55 ID:kG7bJDTi
安い外国材のせいで、日本の林業は壊滅状態です。

600 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 13:46:46 ID:Pw//cI3a
空軍でも出して空でも監視しろよ

601 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 14:55:53 ID:xvV+EAlK
なんか バブルの頃に日本が木材を買いあさるからってバッシングがあった頃を
思い出すね。

最近は日本って元々湿地が多いから林業が衰退したせいでヒルの
被害が多くなっているとか 広葉樹林が減ったせいで土砂崩れが
おきているとかいうニュースを聞くようになったよ。
それに先進国では ハシカなんて病気はありえないのに北海道とか
地方では流行ってきたでしょ?
一方では金で資源を買いあさりしてるのかもしれないけど
地方は ほんとボロボロで経済力がなくなっちゃったよね。

602 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 15:01:28 ID:xvV+EAlK
なんか バブルの頃にそんなバッシングをされていたよね。
日本って 金を持っているやつは資源を買いあさっているのかもしれないけど
地方は 林業が衰退してヒルや野生動物がでるし先進国では
ありえないようなハシカなんて病気も また 流行り始めてきたし
もうボロボロだよ。
うちの近所でも キツネが犬みたいに歩いているしさ〜
バターが無いって話題になってから 高いバター意外は店から消えちゃったよ。
小麦も来年 また上がるらしいから 地方ではきっとちょっとしたパニックが
起こると思うよ。 最悪だよ。。。。。

603 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 15:02:44 ID:GRwOK3ta
601 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2007/12/21(金) 14:55:53 ID:xvV+EAlK
なんか バブルの頃に日本が木材を買いあさるからってバッシングがあった頃を
思い出すね。

最近は日本って元々湿地が多いから林業が衰退したせいでヒルの
被害が多くなっているとか 広葉樹林が減ったせいで土砂崩れが
おきているとかいうニュースを聞くようになったよ。
それに先進国では ハシカなんて病気はありえないのに北海道とか
地方では流行ってきたでしょ?
一方では金で資源を買いあさりしてるのかもしれないけど
地方は ほんとボロボロで経済力がなくなっちゃったよね。

602 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2007/12/21(金) 15:01:28 ID:xvV+EAlK
なんか バブルの頃にそんなバッシングをされていたよね。
日本って 金を持っているやつは資源を買いあさっているのかもしれないけど
地方は 林業が衰退してヒルや野生動物がでるし先進国では
ありえないようなハシカなんて病気も また 流行り始めてきたし
もうボロボロだよ。
うちの近所でも キツネが犬みたいに歩いているしさ〜
バターが無いって話題になってから 高いバター意外は店から消えちゃったよ。
小麦も来年 また上がるらしいから 地方ではきっとちょっとしたパニックが
起こると思うよ。 最悪だよ。。。。。

604 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 16:07:19 ID:6x5goRbh
こんな事をしていれば干ばつにもなる

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGIC_jaJP223JP224&q=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%80%E7%84%BC%E5%A4%B7%E5%BC%BE%E3%80%80%E6%A3%AE%E6%9E%97&lr=

605 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 20:14:36 ID:cpC4b/tS
ビジネスとしてブラジルは木を売っているにすぎない
木がなくなったのならブラジルが植林すればいいだけの話

だけどやらない
それをみて朝日や>>592は日本のせいだ!と言うわけだな
ブラジルは植林もできない馬鹿な奴らなんですと言ってるようなもんだ


606 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 20:21:39 ID:cpC4b/tS
進歩的文化人は中国が好きで、中国史もよく知っている奴らが多い
彼らは三国志を愛し、あの侵略と殺戮、略奪の数々を偉大であるかの如くかき立てる

が、変わって日本帝国に対してはそのような事は書かない
捏造してまで虐殺を非道なものだとかき立てるだけである。



607 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 21:19:35 ID:qd+o3MGx
>>605

そうなんだが、欧米始め世界中から非難されたわけだ。
で、海外支援事業として今日に至る…


一方、国内の山林も洪水や土砂災害、風等木、水不足等の為に間伐などの作業への補助が行われるようになった

608 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 21:39:46 ID:6x5goRbh
>>607
>国内の山林も洪水や土砂災害、風等木、水不足等の為に間伐などの作業への補助が行われるようになった

これは治山治水で国の昔からの基本なんだよ これが国の自然災害を納める基本原理
そして植林や森林産業も元々戦後からの国営の仕事だったんですよ 


609 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 22:11:29 ID:CUS2FTQ7
>>17
あて馬だから。

610 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 22:38:38 ID:CUS2FTQ7
>>18
キヤノンはパワポ成果主義に汚染されてたと思うけど。

611 :名刺は切らしておりまして:2007/12/21(金) 23:57:07 ID:g+YeXRgX
中国とオーストラリアが砂漠化して
滅んだら大分地球はよくなるだろうな

612 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 00:15:33 ID:erfk3vev
オーストラリアが滅んだら食糧生産国がなくなるってこった
めちゃめちゃこまんだろ

613 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 00:20:04 ID:YpuUY55S

文句なら中国に言えよ。




614 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 00:20:46 ID:YpuUY55S

ニセコ、白馬の不動産をオーストラリア人が買ってるのは
将来の移住用。


615 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 00:33:03 ID:aMdHxPt6
遊びに来るならともかくオージーは寒くて住んでらんないんじゃね

616 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 00:36:49 ID:QvgI4boq
中国は関係無いだろ
豊かになる権利は誰にでも有るんだし

617 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 01:42:28 ID:3M2nF/pJ
シナ人には>>616みたいな正論が通用するが
なぜか日本には、進歩的文化人と腐った2ちゃんねらはそれを許さない

618 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 06:57:49 ID:w8q1G0qh
>612
>めちゃめちゃこまんだろ

一瞬「めちゃめちゃマンコだろ」って読めた。ちゃんと「めちゃくちゃ困るだろ」って書いてくれよ。


619 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 15:14:29 ID:V84bK7Q7
もともとオセアニアにオージーはいなかったんだから
オーストラリアを当てにするほうがおかしい



620 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 19:15:29 ID:QCBb20nz
高層ビル建てるのと同時に回りの景観をきれいにしたり
道路拡張したりするのなら高層ビルは大賛成なんだけど。
元々ある住環境が悪すぎる。

621 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 22:35:38 ID:YKg3miMb
と思ったらこれは最近発覚した奴なのかな。
ニュー速板で昔のソース貼られてて混乱した。

622 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 23:08:45 ID:LRq6Hd4b
オーストラリアのビール会社のCM
オージーの価値観
鯨>>>>>>>>>>>>>日本人
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1591307


623 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 23:11:54 ID:iAYjfiXe
なら日本列島と交換でイイヨ
バカオージーと違ってどんどん開拓するからw

624 :名刺は切らしておりまして:2007/12/22(土) 23:18:48 ID:vmAagcZB
>>617
金出して買うのが競争なんだから金持ってる奴が勝ちなんだよ


625 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 00:20:23 ID:0cKV2VmY
無茶な営農するからじゃん
乾燥地には過ぎた耕作だっただけのこと
白人たちもアボリジニみたいな生活したらいい

626 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 01:11:53 ID:JHYoK8Lk
地下水も塩水で使えないとなると深刻だ。
逆に地下水まで塩水なら海水を砂漠の内陸部に引いてきて
蒸発させれば、その周辺部だけでも雨は降る。


627 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 01:31:27 ID:SuHfGyO5
他国文化を尊重せず、自国の鯨観光を守るために、非難ばかりしてるからこうなるんだ
天罰だ

628 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 02:05:29 ID:Kt8uqYLX
水の無いもの同士で支那と慰めあえ

629 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 02:24:38 ID:/PqmH60Q
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1171728076/35

630 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 02:36:05 ID:/bCt56b/
世界第二の穀倉地帯が砂漠化しているということだ。
他人事じゃないよ。おまいらの胃袋はまるっきり依存してんだから

631 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 02:37:09 ID:L4FBwDSa
一方、ただの鯨調査に軍隊出す余裕はあるんだろ?
まだまだ大丈夫だよ。

632 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 02:52:05 ID:Kt8uqYLX
>>630
実はオーストラリア小麦への依存度は高くないんだな日本は

633 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 05:40:10 ID:q4zTQqhw
別に俺は直通に関して定期運用にはこだわってないんだよな。
新幹線版のトワイライトエクスプレスを走らせればいいと思う。
詳しくは知らんが、この列車は
不定期か週に1,2回くらいしか運行してなかった気がするんだが。

634 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 07:03:03 ID:2Mvhlrql
>>632
小麦輸入は、アメリカ>カナダ=オースト の三国だけだと思ったが?

国内使用の15%(w/w)くらいになるはず。特にうどん用原料としては

70%くらいは占めてる、代用品無し状態ですが。 依存度??

 最近、オーストの悪口が増えてるんですが、鯨等の問題他も有るけど

日本・オーストの軍事同盟阻止への情報戦略戦ではと妄想。

635 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 10:26:33 ID:MCzZ6nlt
アメリカ農業が依存してるオガララ帯水層も何十年後かに枯渇する。
アメリカの穀倉地帯は砂漠に逆戻り。

636 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 10:55:14 ID:kp5jjAO0
東部沿岸にある山脈周辺と、西部沿岸が雨があって、農業や牧畜が盛んだ。
それ以外は乾燥地帯で、世界一乾いた大陸と言われてる。


637 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 10:58:26 ID:xQ+thEfH
そういえば、アメリカの記事がビ+にあがってないな。

http://same.u.la/test/r.so/news24.2ch.net/news5plus/1198200463/c1


まあ、収穫期になるまでにどうなるかわからんが・・・

638 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 11:02:05 ID:Kt8uqYLX
>>634
で?
やっぱり3国中オーストラリアへの依存度は高くないよね

なにムキになってんの?w

639 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 11:19:08 ID:JPkqFZS5
アメリカは
大丈夫
巨大水資源がある
ナイアガラを止めればいい

国土の中央に
割かし
高度が有るとこに
巨大淡水湖が有る国って、少ないよね

640 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 14:31:28 ID:1AgaxAAr
>>638
むきになってるつもりは無いんだけど。
問題は、現在の日本人の食に対する要求度合いが、世界でも有数のレベル
王侯貴族レベルと言っても良いんじゃ?という事だな。
 小麦と一括りにしてるんだけど、饂飩の品質維持には ASW:オースト産
ケーキ等菓子類には WW:アメリカ産 パスタ類にはDRM:北米産が必要不可欠
なんだ。 これらが来年に向けては従来通りの動きじゃ無くなってるんだよ。
来年は、自分も含めてグルメ化してる日本人の舌を満足させる事が難しくなる
かな。 学校給食レベルの味なら問題無いと思うけどね。

641 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 15:32:00 ID:iO1YgSDF
>>634
クジラと讃岐うどんの2者択一だとしたら、クジラはあきらめるしかないな。
そもそもクジラなんて食べたことないが。

642 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 15:38:14 ID:FjVaa2eY
人は便利な伊丹に
物は容量のある関空に
これでよくね? 伊丹から溢れた便は関空に当然回すとして

643 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 15:38:52 ID:T2mt1Ifr
『離農』ってなんか古代律令制崩壊時みたいな響きだなw

644 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 16:06:55 ID:iPRYZvJe
鯨をいっぱい食ったことがない世代になってるんだな。
食文化なんて精々そんなとこだろ。
讃岐うどんだって同じw


645 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 16:23:32 ID:YSAV2qVx
 これで昭和20〜30年代の
「国民にいかにして腹一杯コメ食わすか」という
政策が復活するかもね

児島湾・八郎潟をはじめとする大規模干拓事業
にならって、有明海の全面干拓も復活か?



646 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 18:46:47 ID:MtUi+ljS
バビロニアプロジェクト始動

647 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:05:11 ID:R5lUXwUY
バビロニアプロジェクト始動・・・・ってなんのことだ?


648 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:08:47 ID:az0UH/ea
>>645
それだけの面積じゃ無理だしその前に水は何処にあるんだい?
それよりも関東平野を全部農地に切り替えるほうが国のために成るし
自給率維持の為にも貢献する 川もあるしな

649 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:10:31 ID:gigUeKJ2
>>645
んなもん減反してたの復活させるだけでよい
問題は米作をいかに金にできるかの方だろ

650 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:14:08 ID:az0UH/ea
減反してる代わりにその田んぼでは大豆が栽培されまくりなんですが 何か?

651 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:18:52 ID:H0JWpSSY
捕鯨反対とか言ってる場合じゃねえぞ

652 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:19:08 ID:gigUeKJ2
ほとんど放置されてますよねw

653 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:26:25 ID:YSAV2qVx
>>648
>>649
屁理屈こねる前にその当時の文献でも読んでみよう
ゆとりくん



654 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:28:12 ID:az0UH/ea
>>653
ああ官僚とそれに関わった大学か何かの連中の文献だろ
あれ ガセだし

655 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:48:53 ID:ZdB4KrRF
無理して国内で小麦や大豆作ったところで高いんだろ?
それに農家ってジジババがやってるんだから誰が維持すんの?

656 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:54:50 ID:YSAV2qVx
>>654
そのガセの生き残りが諫早湾干拓なんだけどね


657 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 19:58:16 ID:YSAV2qVx
>>654
ちなみに昭和40年代までは、
中学校の社会科の教科書にも書いてあった
話だよ>有明海全面干拓

なにをもって「ガセ」と言いきりたいのかはしらないけど
八郎潟や児島湾と同じように言われてたんだけどね、当時は


658 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:04:14 ID:+oO/cnqY
減反で潰した田園を復活するのは難しい

一度使うのを止めた水田を元に戻すには10年くらいかかるはず

何より、国際競争に勝てないコスト高で農作物を作り続けるのは自由貿易の恩恵を受けている工業国の日本では無理だろうね



659 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:04:52 ID:az0UH/ea
>>657
有明干拓は 計画上今の面積の三倍の広さがあった
しかし干拓するその場所の水深が100メートルを越える地域の為に
日本の土木技術上不可能な為に出来なかったし それよりも漁業への影響が大きかった

そして全面干拓しても水を何処から持ってくるかも問題である
そして農地が欲しかったのは長崎県だけでその他の県には農地が沢山あるから必要ない
長崎は山間部ばかりの為に計画したんだが、米余りの為に目的を洪水目的とかそれに変えて
干拓を強制したんだがな しかもそれは長崎県知事と建設省の大臣との関係上強行された
官僚は、公共工事に理由付けなんか何とでも変えて工事するんだから それが官僚特権でもある

児島湾は干拓してもただ広い空き地が広がりそして、海を湖に変えた場所があるだけだ
俺両方の場所に住んでたからその辺は詳しいぜ 

660 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:25:07 ID:YSAV2qVx
あの・・・・w
>>659
>そして全面干拓しても水を何処から持ってくるかも問題である
の答えは
>海を湖に変えた場所があるだけだ
だよ
八郎潟もそう、諫早湾干拓もそう



661 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:28:15 ID:az0UH/ea
>>660
だからその水源は?
児島湾は小島湖だが あそこはには吉井川だったかなそれが流れ込んでたからだろ
有明には筑後川 矢部川と有るんだがそれだけじゃ足りないね

そもそも水深が深い有明海で干拓あれが限界なんだよ

662 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:28:30 ID:YSAV2qVx
>>659
で、「計画上今の面積の三倍の広さがあった」
計画があった構想のどこいらが「ガセ」なんだろうな?

>俺両方の場所に住んでたからその辺は詳しいぜ
んじゃ長崎県ネタで質問、「南総」ってなーんだ?

 



663 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:31:46 ID:az0UH/ea
>>662
俺対岸に住んでるから 長崎の地名はしらん
それより海が消えたら困るんだが魚取れなく成るじゃんか

664 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:49:04 ID:YSAV2qVx
>>663
>それより海が消えたら困るんだが魚取れなく成るじゃんか
対岸かよ
おらっちの地元は、諫早湾の件で最初に漁船大船団で抗議活動を
行ったアソコなんだけどね、

ちなみに諫早湾の件では、もっとも助けてほしかったときに
シカトこいて、何もかも終わったときから騒ぎ出した
東京のマスコミも自然保護団体も信用ナラネと思ってる。

まあそれはともかく、ホントに食糧不足が表面化したら
やると思うよ>有明海全面干拓
締め切りラインに堤防が築ければいいんだし



665 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:52:17 ID:ypVcBvTO
隣の田んぼ、夏は米、冬は空きっぱなしになってる。
こむぎ作ってくれんかな。
何人かで買いたい人をつのればさばけるはずだぞー。

666 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:57:25 ID:az0UH/ea
>>664
おおそうか 漁業組合でもなやはり国の官僚に騙されたんだよ
あいつ等何とでも計画をごり押しすることしか考えないから、理由付けは何とでもするし
調査も御用教授や研究所あるから其処に御用で調査させるからな
有利なガセ情報や見当違いなことを言い出すからな

そもそも当時の知事と大臣が一番の癌なんだよ
あいつ等仕事ほしさと金欲しさに 官僚は天下り先欲しさに
大義名分を言い出して強行するからな 最後には金で釣るんだし

667 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 20:59:38 ID:IL3oPEqf
減反しないでガンガン米を作っていれば、そのうち
国内価格でも十分輸出できるようになるんじゃないか。


668 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 21:01:11 ID:kJR9p2Pk
諫早湾の件で日本一美味しい海苔が食べられなくなったよね。
ほんとガッカリしました。


669 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 21:02:45 ID:az0UH/ea
海苔とタイラギが食えなくなったぞ

670 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 21:06:15 ID:R22J9Mkw
しかし、米国にしても豪州にしても将来の農業の行方が危ぶまれているのに、なんで日本に
無理矢理売ろうとしているんだろう。
他に買い手がいるんだから、他国に輸出すればいいんじゃないの ?

671 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 21:11:54 ID:az0UH/ea
>>670
それ戦後の日本に小麦とトウモロコシを売る為にアメリカがミルクを飲ませパンを食わせたんだよ
要は占領するのは辞めて、穀物の輸出先として日本を利用する計画があったからだよ

672 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 21:26:01 ID:FjVaa2eY
>>38
ああ、大漁だよ

673 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 21:29:55 ID:kJR9p2Pk
インドやロシアは輸出に税金をかけて 輸出量もコントロールし始めているよ。


674 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 21:57:48 ID:+4k7+YFJ
>>670
兵器類もそうだね。いくら安くてもロシア製兵器は買えないし。

675 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 22:08:07 ID:az0UH/ea
日本市場は、アメリカとか白人の金を稼ぐ市場とするのが目的だったんだし

676 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 22:52:02 ID:ZvUdfqgE
OZビーフのためにクジラで大騒ぎしとるのか?

677 :名刺は切らしておりまして:2007/12/23(日) 23:29:51 ID:KRiKFoJa
鉄オタはわかってんのか?
東海道新幹線の現状を。
指定席買おうとすると直近の便は完売で20分くらい待たされる現状を。



678 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 01:12:54 ID:bqZ2pGPh
説得力ゼロだな

679 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 10:10:17 ID:aex51Y1N
まだあったんだ

680 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 10:34:25 ID:Ae7nsySf
ざまあみやがれ。くそカンガルー

681 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 10:46:22 ID:eEJ4/agl
オーストラリア人、天罰ざまあ。

682 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 15:24:50 ID:T112Gsba
【動画】10分でわかる!

反捕鯨オーストラリアと人種差別と偽善
http://jp.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0

残酷とは何か?誰が決めるのか?

絶滅危惧種ディンゴを虐殺しながら、日本の捕鯨を非難するオーストラリアの偽善ぶり



683 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 15:26:27 ID:KlXzqwcy
風力発電が増えて風向きが変わったことが原因だな


684 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 15:34:47 ID:u1A8wEum
つうか、明らかにすれ違いのレスはなんなんだ?
3日は経つのにまだおさまらん


685 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 17:47:51 ID:woZfPMLk
なんか特定のスレだけみたいだね…

因みにビ+内を農業で検索したら、全部スレ違いなレスが発生してる

686 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 18:06:54 ID:FCJGE+R7
耕したら植生がボロボロになっちゃったりとか事情があったりするからな
モンゴル人は畑も耕さない奴らだとかアボリジニは工夫のない土人だとか
傲慢な考えで土地に合わない事やると悲惨な事になるんじゃないか

687 :名刺は切らしておりまして:2007/12/24(月) 18:25:48 ID:aqHkP1fR
ユーカリ植えて保水力高めろ
水は・・・海岸に除湿機と太陽光発電装置並べれ

688 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 00:00:33 ID:bqZ2pGPh
ちゅうかサムスンのデザインなんて欧州のデザイナーに依頼かパクリかの二択なのになに言ってんだろね

こんな毒電波ばっかり垂れ流してたら
そら中国にさえ愛想尽かされるの判るわ

689 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 03:40:59 ID:gubqy92Y
すばらしいな。
捕鯨でガタガタ言うオージーは飢えて死ねばいいんだよw

690 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 03:41:59 ID:SqpHFLmT
鯨に食われた大量の魚の祟りと思われます。

691 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 03:43:33 ID:W5WKF5TG
つうか、豪州が不作だと飢えて死ぬのは日本人なんだよな


692 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 03:45:57 ID:xl/YrGHS
豪州と日本以外の国が存在してなければね

693 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 03:54:34 ID:e5GBWuOk
豪人はだから鯨を捕るなという

694 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 05:25:19 ID:YmVWGatG
大丈夫。
世界で一番哺乳類を絶滅させてきたオーストラリア人のことだから、
食べ物なくなったら、コアラの丸焼き、カンガルーの串焼き、
ディンゴの丸焼きって食べ物には欠かないからw
クジラだけは手を出せないけどね〜。

695 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 06:19:50 ID:fG6MWW9G
国内の問題から目を逸らさせるための捕鯨批判なんかねえ。

日本ならいくら叩いても問題ないしw

696 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 07:35:41 ID:F3H5K4Zn
鯨を食えばいいじゃん

697 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 08:11:09 ID:dDZjbSOV
やってることは中韓と変わらないなw

一度、反撃で制裁食らわせば黙るだろうに、そういうことは絶対できないからな・・・

698 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 13:43:53 ID:RgCWeQCn
最近やたら北海道にオージーが勢力を伸ばしてるんだけど
北海道侵略されてしまうん?

699 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 13:47:41 ID:xKNBSLvS
日本も長年枯れなかった寺社のコケが枯れるらしいじゃないか。
食料自給率が低い国が笑える話題ではないな。

700 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 13:51:31 ID:7Vu+CeIy
日本の今年の米は 暑さで品質があんまり良くないし
野菜なんか 暑さで発芽しなかったり 枯れたりが続発して 野菜が高くなった

撒いても暑いと育たないからな

701 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 13:53:45 ID:68BmKVGh
一刻も早く滅びろよ、クソ国家w

702 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 13:57:46 ID:CZkUclkG
>>604
酷いってレベルじゃねーぞ!

703 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 14:17:37 ID:jJw6+hiZ
>>699
だよねぇ・。値上がりしても売ってくれるうちはまだいいよ。
現在の日本では、食料を自給できない事の怖さは実感できないだろうな。


704 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 14:47:49 ID:VyLXjKmF
この干魃は、日本にとっては良いことだ。
豪州の農産物が干魃で少なくなると
外貨獲得で、その分の石炭や鉄鉱石の輸出が増える。
農産物の価格も上昇する。
資源輸入国で、農産物が高いと
言われている日本にはメリットが多い。
地球温暖化で日本も温暖化するが、砂漠化はあり得ず
大陸内部の砂漠化が進行する。
アフリカ、米国、カナダ、欧州やロシア、支那が乾燥化する。
相対的に日本は有利になってきた、ってこと。


705 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 14:51:33 ID:uwT2bNNq
>>698
北海道で水不足なんて話を聞いたことないからな。
テレビ映画シリーズ「V」の如く水を巡って北海道侵略を開始したのかもしれない。

706 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 15:31:06 ID:iToUVsCQ

            ___            実  強  ふ  き  元
          ,. -'''Y´:三三三::`ヽ、__           を.  く   ま  び  よ
      /ミミミミミ三三三三彡彡ミヽ.       つ  ま.   れ  し
    ___/:三:彡''"\ミ三三彡'~`ヾ、彡`、      け  っ   て  い  麦
    {三三ヲ       ̄ ̄      ヾ彡\     る  す      冬.  じ
   .!ミ彡〈                ヾ:彡:ヽ      ぐ  ふ  に   ゃ
   {t彡彡〉               /彡彡}   麦   に  ま
   {彡彡'ノ二ニ_‐-,    i-‐_.ニ二ヽ 彡彡ノ   に  の   れ  青
   /"'i:l  >┬o┬、i   iy┬o┬<  |:i'"V    な  び  て.  い
   | ハ|:|  `┴‐┴' {    }`┴‐┴'′ |:|ハ.l     る  て      芽
   | {..|:l  ` ̄ ̄┌|  ̄ |┐ ̄ ̄´  !|,,} |    .ん          を
    ヽ_||      └`----'┘      ||_ノ      じ           だ
      |  ヽ ヽ--―‐--―‐--/ /   |      ゃ           し
      \ ! \二二二二/ ! /       ,..-''"´ ̄`ヽ
       | \    ――    /lヽ       _」  ,/´    ヽ
     __/\   ヽ_____,i____ノ /井ヽ      く. `く   ,.-''´  ヽ
┬┬/ /井\           /井井|\┬r-、 `r‐ヘ. 〈   ,. -''" ヽ
t井/  /井井\.         /#井井ト、 \井ヽ. ヽ `''ヽ_〈 r┬ |
:井|  |ヽ 井井\        /:#井井|#ヽ ヽ井ヽ ヽ、__ゝ-'   |
井|  | #ヽ井井#\     /井井井|井tヽ ヽ井|ヽ   | l、   |
f#|  |井#ヽ:井井#\.    /#井井井|井井|  |井|井`ノ   ヽ   |
:#|  |井井ヽ井井井\ ,/井井井井|井井t|  |井#t/         |
#|  |井井#ヽ井井井#:/:井井井井|井井ff|  |井f/        |
f|  |井井井ヽ井井#/:#井井井井 / 井井井|  |井|        |


707 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 15:35:42 ID:ahRvUQwH
>>704
相対的に有利なだけで
世界中で農作物が余ってたほうが生活は確実に楽になるわけだが

708 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 16:02:12 ID:OWk1r2JR
>>682
ディンゴは野良犬だろ
>>694
カンガルーは普通に食べてる
>>704
>>相対的に日本は有利になってきた

相対的に日本がまだまし
のほうがただしくね?

709 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 16:11:11 ID:gmk2njAY
海にはたくさんの生物がいます。この生物たちが最近危機に陥っています
海の捕食者の王者「鯨類」が一部の人間たちの横槍で人間による捕獲が
禁止されました。鯨もイルカもシャチも溢れかえってます。
今まで人類の七倍の量を食べていた鯨類が増えたのだからたまりません。
無力な私たちですが数がいるので元凶の人間たちの土地に雨が降らないよう
呪いをかけています。これが私たちにできる唯一のことです。

710 :名刺は切らしておりまして:2007/12/25(火) 16:15:38 ID:MvyoeWkb
>>707
世界がこれだけ豊かになってくると相対的な満足感は大事だよ。
オーストラリアはもっと干ばつするべき。

711 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 09:31:43 ID:HgK0GS2n
軍事力、外交力、経済力なんて
全部相対的に云々されるものだ。
大昔と比べたら…いまのこういうもの圧倒的だ。
でもそれらが現時点で他国より有利なだけで、
国民生活はかなり違ってくる。
例えば軍事的に劣勢で「軍艦出すぞ」って脅迫されて
すんげー卑屈になってる国が東洋にある。



712 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 11:58:17 ID:w5YJ2HaE
これでもなお日本で生産するより海外から調達した方がいいらしいけど
本当のところは商社から随意契約で小麦を輸入してませんか?

713 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 12:08:53 ID:vl29zghF
自己チューなオーストラリア人に、天からの裁きが下りました。

714 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 12:15:22 ID:/NjOVcZe
>>13
近くないちかくない。
オーストラリアとニュージランドは日本でいうと半島や中国よりもずっと離れている。


715 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 13:07:49 ID:WCIOCaMf
オージー食料危機!!暴徒化した民衆がクジラやコアラを食べる!?と言うニュースを聞ける時がくるなwww

716 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 13:09:50 ID:LC6lqohj
他国の食文化を批判した罰だ!

717 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 16:01:15 ID:3WYgQRFm
オーストラリアは焼夷弾で森林を焼き尽くしています
そして、そこに生えた木の芽を食べないように毒人参で沢山の動物を殺しまくってます
しかし森林を焼いたのは、伐採してしまいそれを、植林する為です
その伐採した木のほとんどは日本のパルプ原料の為です

日本のパルプ原料 大半はPCなんかで使う印刷の為の紙です
これに使用されています その為にオーストラリアの動物が殺されています

718 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 16:14:10 ID:5+QfvLKx
国際的な穀物の供給が減少すれば日本の農家にとってはチャンスになると思うんだけどダメ?

719 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 17:10:12 ID:rF9oHeN6
作り手がいない。
木材も剪定・きこりが居ない。

森も農地も荒れ放題@日本。

720 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 17:55:30 ID:9oKWKXiE
オーストラリアは一応大陸だから、内陸は乾燥しても
雨が降る沿岸部だけでも、日本より農地はずっと広いだろ。
沿岸部は地球温暖化でも、降雨が有り続けると思う。
問題なのは、東部の内陸寄りで、牧畜やってるあたりが
ナントカ台地だったか、低地が
干魃で今後は難しくなるんじゃないかな。


721 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 18:07:11 ID:QVTdAqJL
オージーの穀物生産量なんて日本より全然少ないと思うけど

722 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 18:18:30 ID:3WYgQRFm
>>719
いやぁ 社会には
医者のなり手無い
教師のなり手無い
社長のなり手無い
設計士のなり手無い
なんでもなり手が居ませんよ

なりたがるのは社蓄だけなんだよね

もう少し起業しろよ

723 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 18:20:05 ID:kttbUJ7P
小麦が無いなら鯨を食べればいいじゃない

724 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 18:22:22 ID:3WYgQRFm
鯨だけ食ってばかりは嫌だ
昔は 鯨しか食ってないから、見たくないしかし 

尾の身のステーキは旨かったなぁ

725 :名刺は切らしておりまして:2007/12/26(水) 19:23:06 ID:oiiyEAEe
小麦がなければクジラを食べればいいじゃない。

726 ::2007/12/27(木) 02:28:49 ID:UjvI8q3o
テレビ局がCMあろうが生でかじりついて観たい番組を作ればいいだけの話

727 ::2007/12/27(木) 07:41:21 ID:UjvI8q3o
このスレは>>726で結論がでました
終了

728 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 08:14:07 ID:bYScIf/f
フリーター 真の自由人 平成の志士

729 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 08:19:56 ID:bYScIf/f
お前らのイサキに対する侮辱を黙って見過ごす訳にはいかない
訴訟も視野に検討していくから覚悟しておけ

730 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 10:30:24 ID:4ERVNnyo
耳糞食男 捕鯨船に軍派遣を主張
http://jp.youtube.com/watch?v=NS8XM7yNjAE

日本の捕鯨船に、オーストラリアが軍の投入も
http://jp.youtube.com/watch?v=5TQLIEve3u0

IWC総会 反捕鯨国の偽善
http://jp.youtube.com/watch?v=WpAzzJiWgO8

グリーンピースが日本大使館の前に鯨の死体を
http://jp.youtube.com/watch?v=8vDd4BDQY-c

オーストラリア シドニー白人暴動
http://jp.youtube.com/watch?v=JL98uMxGqqM

【日豪】反捕鯨活動家たちが日本領事館で赤インクをぶちまけて汚す。豪警察は「罰するほどではない」と逮捕せず★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198795500/l50

白豪主義オーストラリアと反捕鯨
http://jp.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0



731 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 10:41:20 ID:ZIqMMfW5
>>708
野良犬???ディンゴは希少動物ですが。犬のように見えても
その性質は犬とは全く違う。繁殖期などオオカミそのもの。ワンワンと吠えることもない。
オオカミのように遠吠えをするのみ。頭蓋骨やDNAを検査で犬との違いは明確になる。

野犬ではない、野生のイヌ科の動物は、オオカミも含めて非常に減っており、
特にディンゴのような野生犬はアジアとオーストラリアの一部にしか生息しない。
開発による生息地の減少、野犬との交雑、そして人間による射殺、毒殺などによって
危機に瀕している。クジラと違って人との生活圏が近いことも彼らを追い詰めている
原因だといえる。クジラはシロナガスでも絶滅することはないだろうが、50年後には
ディンゴは地球上から消えているといわれている。しかしオーストラリアでは
まともな保護活動が行われていないのが実情。なぜなら、彼らは農業にとっては害獣だと
今でもそう見做されているからだ。

732 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 10:51:49 ID:vdWL+7XB
オーストラリア人が食糧難でクジラを食べ出したら、お笑い者だねwww

733 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 11:12:27 ID:x1RZx4GY
>>731
ディンゴは古代犬種じゃなかったっけ?

734 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 13:01:42 ID:64ZvzSuM

●●●●●オーストラリアの白人の多くは白人至上主義の差別主義者●●●●●
Racist Australia and Japanese whaling 白豪主義オーストラリアと反捕鯨
 http://jp.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0
Kangaroo Massacre in Australia
 http://jp.youtube.com/watch?v=5Nvwkg-zJZU&feature=related
Dolphin & Whale Massacre in Europe
 http://jp.youtube.com/watch?v=kIzEH6Dtnpw&feature=related
●●●●●コピペ推奨●●●●●コピペ推奨●●●●●コピペ推奨●●●●●

田舎に住むオーストラリア人は遊びの一環として様々な動物を殺す。
子供から老人まで笑いながら子供のカンガルーなどを足で踏みつけたり、
トラックの荷台に叩きつけたりして殺している。
それらの動物の多くは食べられることなく、その場に放置される。
ヨーロッパにもイルカや鯨を殺して食べている人々も存在するが、文句を言う相手は日本だけ。
こんなことをしているオーストラリアの白人が、日本に対して捕鯨は野蛮だから中止しろとは。。。
反捕鯨を唱える偽善者の白人達は日本人を笑い殺す気なのか?

矛盾に気がつかない白人至上主義者に鉄拳を下す時がきた。
サーーー偽善者の白人や差別主義者の白人と戦争だ!
 今戦わずしていつ戦う?

立ち上がれ自宅警備員 立ち上がれ寝たきり老人 立ち上がれ乳飲み子
お前らの力で野蛮な白人野郎に鉄拳制裁だ!




735 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 13:02:52 ID:bflIo5K0
干ばつを理由に値上げは許さない

736 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 14:12:33 ID:FRjwT2RV
>>26
その頃はもう豊洲になってるんだけど。。。

737 :名刺は切らしておりまして:2007/12/28(金) 19:11:01 ID:bYScIf/f
>>51 で結論が出てて笑ったw

738 :名刺は切らしておりまして:2007/12/29(土) 00:23:51 ID:oS2kYPy3
NHKが映らないテレビと、まねきTVの普及版をできるだけはやくだして。
台湾様。

この際、中国製でも、ニダー製でもいいや。


739 :名刺は切らしておりまして:2007/12/29(土) 01:00:08 ID:PHmq9pA5
日本みたいに4分おきに新幹線を走らせることはムリだろうw
正確なダイヤには外人もビックリらしいからな。

740 :名刺は切らしておりまして:2007/12/29(土) 01:20:51 ID:PHmq9pA5
ブルレイは破られてないの?

DVDのヨン様は、ブルレイのヨン様にはなれないのかな。

741 :名刺は切らしておりまして:2007/12/29(土) 02:47:07 ID:PHmq9pA5
長すぎた好景気の次に
中国オリン後の大不況

742 :名刺は切らしておりまして:2007/12/29(土) 07:06:56 ID:PHmq9pA5
マジレスする。
本当に使えたら、フリーターだった人でも正社員雇用する会社はいくらもある。


743 :名刺は切らしておりまして:2007/12/29(土) 13:01:27 ID:PHmq9pA5
>>43
そんなもん出てくるわけねーだろ。
たかが300台ぽっちで対策たてねーよw

744 :名刺は切らしておりまして:2007/12/29(土) 16:29:33 ID:PHmq9pA5
お前水揚げは初めてか?力抜けよ

745 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:13:29 ID:lOEoBWgE
大不況は来年から始まる

746 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:16:49 ID:zSm2jOi/
日本も米位は守っておかないと、いざという時にどうしようもなくなるぞ。

747 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:29:56 ID:rAGxcx9q
流刑者の末裔、おーじーw

748 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:08:25 ID:RYTGIkCW
これも法則だなwww 

まじでオソロシス。

749 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:09:59 ID:ZB6J3KbB

 農業がダメなら鯨を捕ればいいじゃない。



750 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:25:01 ID:DvyDExUu
牛肉がダメなら鯨肉を食べればよろし。
魚の漁獲量も増えて一石二鳥。

751 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:00:20 ID:sTMie7V1
>>718
>国際的な穀物の供給が減少すれば日本の農家にとってはチャンスになると思うんだけどダメ?

日本の耕地面積・・・・・・約5万平方q
日本の必要耕地面積・・・約21万平方q←日本人が食うために使われてる面積
日本の平地面積・・・・・・約10,3万平方q

はは、のん気だね。輸入先が減る→日本人に供給可能な地域が減る。危険率UP!

752 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:15:22 ID:XyIKf50Z
>>751
耕地面積もっと少ないよ
そして昭和30年代には約8万平方Kmあった農地は1990年の大店法の規制緩和以降
都市部近郊の優良農地が郊外型大型商業施設に消えていった
そして国民はそれに、何処で買うかは消費者が決めると叫んでいた
しかしその消費者が自給率が減ったと言って農家を責めている
本当の犯人は消費者であるんですね。

753 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:58:47 ID:ZOKkoq8Z
>>718
国際的に穀物供給量が減れば、日本の農家には、間違いなくプラスだよ。
石油が上がり、穀物が上がれば、高いと言われてる国産農産物の
割高感が低くなるのは間違いない。


754 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 14:04:43 ID:wLsMkAk9
石油が騰がれば日本の農家もコストは増える。その点は海外と同じ
だろうよ。

755 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 14:58:37 ID:sTMie7V1
>>753
そう、日本の農家にはプラスになるかも知れない。そうすれば耕地面積は減らなくなる。
でも日本の耕地面積を10,3万平方q(含丘陵地だと15万平方)以上にするのは物理的に不可能。

もっと単純にさあ、国内・国外を問わず「日本人用の耕地面積」が減るのはマズイじゃん。
世界の人口も日本の人口も減ってないんだしさあ。

756 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 16:06:18 ID:XyIKf50Z
>>755
郊外型商業施設を潰してしまえば良いだけの話
あんなもん街の真ん中に作れよ 自給率を落とす商業施設なんか
日本にとっては悪の塊だし

757 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 16:27:56 ID:jgZPsp4X
ID:f/tp4JEm

758 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 01:53:22 ID:SWTOeJl4
日本終わった

759 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 02:38:46 ID:SWTOeJl4
やはり米を食べろよ

760 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 23:26:26 ID:1Q0nBmBe
やっぱ干拓事業ふかーつか?
つうか今からやっても
間に合わないんだけどね


761 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 23:37:32 ID:SWTOeJl4
干拓事業見たいな糞は辞めれ

関東平野を農地にした方が効率が良いのだよ

762 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 23:43:08 ID:1Q0nBmBe
いちお、用地買収だのなんだの
傍目で見てるとこからいえば

建物住宅を更地にするってハンパな金ではいけんのよ
戸建住宅で代替地が用意されてる場合でも
一件数千万単位だから

本気でやるんならスターリンばりの強権がいるだろうな

つうか、2ch流農業政策って
なんで毛沢東とかレーニンとかの
バリバリの共産主義者の農業政策と酷似するんだろ?

763 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 23:46:27 ID:SeuFqdAh
オーストエイリアンはクタバレ

764 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 23:46:36 ID:SWTOeJl4
関東平野に 上から爆弾を沢山落として建物は壊しまくれば早いよ

765 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 23:47:32 ID:SWTOeJl4
しかも国土は天皇の所有にしたら良いし

766 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 23:49:25 ID:I1hhWZMJ
都市住人を殺して農民ばかりにするっていうのはどうだろう?
ポルポト派みたいに

767 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 23:52:18 ID:DyMCvwtx
>>766
それやると、国の発展が阻害されてしまうんで非常に困ったことになるからなぁ。
カンボジアは、あれがなけりゃもっと発展できてた気がする。

768 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 14:06:47 ID:Yi9JA4YT
>>762
1000mの超高層マンションを大量に建設して、都民を強制移住させる。

769 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 14:10:21 ID:Yi9JA4YT
超々高層ビル(ハイバービルディング)
高さ1,000mの超々高層立体化、1,000年の超長寿命、
1,000haの大規模複合建築を目指した都市空間構想。
>>http://www.bcj.or.jp/beginner/word/ta/ta03.html

770 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 14:11:37 ID:GNiCVIZB
【食品】小麦・大豆などの備蓄拡大方針:食料安全保障政策を強化、国際争奪戦が激化で…農水省
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199141449/l50

771 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 15:10:04 ID:Qyutv2qg
必要なのは備蓄ではなく継続生産体制の構築だろう・・・

772 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 15:12:41 ID:zw3lQ0uJ
そう願うなら 大規模商業施設の建設には 反対しろ
農地は安いから農地が犠牲になっているんだから

773 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 20:31:41 ID:+yq2jPft
原料も加工費用も増加で2008年も食品の高騰は止まらんな

774 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 20:35:36 ID:dQnfy+Sq
頼むから毛沢東の農業政策(大躍進政策の一部)と
その顛末は読んどいといてくれ

共産主義どうこうじゃない、
ど素人が思いつきで農業を「改革」したら
4千万人の餓死者が出たという話だ


775 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 19:23:23 ID:jVlk7NTb
作物による植物油の収量と特徴
http://journeytoforever.org/jp/biodiesel_yield.html

776 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 19:27:43 ID:EY6hzeOs
天罰
鯨油だけ使って他は捨てていたオージーw

777 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 19:29:21 ID:HNEa8AeQ
だから自給は大切だよ。


778 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 19:45:50 ID:suAi4GW9
他人の国を侵略して国旗の一部に自分たちの国の国旗入れるって
変だろ
くじら保護する前にそのユニオンジャック消せよ

779 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 02:04:11 ID:4+Sb2lhy
今、夏だけど天候はどうなの? 豪雨とかになっているとか!

780 :名刺は切らしておりまして:2008/01/06(日) 04:09:29 ID:YWnlFWSp
干ばつだよ

781 :名刺は切らしておりまして:2008/01/06(日) 04:34:30 ID:9NLf/MJD
家でパン作るためにゴールデンショットの高い強力粉買ってるけど、今の内に買い溜めしといた方がいいのか

782 :名刺は切らしておりまして:2008/01/06(日) 05:39:04 ID:Dg1GbWNj
捕鯨でムカつくからオーストラリアの肉は企業で使わないようにしよう

783 :名刺は切らしておりまして:2008/01/06(日) 08:42:50 ID:IiZLmS02
N国際+板から

1 シャイニング記者。φ ★ sage 2008/01/06(日) 01:45:52 ID:???

豪で大雨被害、住民避難
---
オーストラリアのブリスベーンやゴールドコーストなど東部沿岸地方で5日、
大雨による川のはんらんが相次ぎ、住民や旅行者が避難する被害が出た。

http://same.u.la/test/r.so/news24.2ch.net/news5plus/1199551552/l10


これで小雨でもいいから定期的に降れば良いんだけどと思っている俺は素人・・・

784 :名刺は切らしておりまして:2008/01/06(日) 10:32:12 ID:SnBWdK6l
>>783
海岸沿いではなく内陸部で降らないと無駄無駄ァ!
そもそもちょっとした雨が降っただけで川があふれるということは
今までの政権が治水も利水もまったくやってこなかったことの裏返し
溜め池や遊水地すら作ってないんじゃね?

785 :名刺は切らしておりまして:2008/01/07(月) 20:06:50 ID:NrhYU4R+
正直、オーストラリアざまーwww

と思ってしまう。下水から水道水作るとか言ってたが…やってんのなかなぁ。

786 :名刺は切らしておりまして:2008/01/08(火) 12:39:37 ID:/Hv0MUEQ
>>875
下水から水道水作るのは既にやってるよ。

787 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 03:58:32 ID:v2gHIX/v
おまいらの食べてるパンの小麦はオーストラリアから来ているからな

788 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:05:57 ID:sYzqxhrc
オーストラリアは平坦すぎるんだよ


789 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:09:28 ID:FPXbgj7C
食糧危機が考えているよりも早いペースで来ている。

飽食なんて言葉がなくなる日は近々かもな。

790 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:18:13 ID:CahleHsG
魚まで食べ始めたからな

791 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:18:17 ID:v2gHIX/v
食糧危機は日本だけが一番厳しいだろな

792 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:19:53 ID:hMDrRMLn
>>787
でも、まあパンが店頭から無くなっても死ぬ人はいないだろうし。
パン屋はしらないがw

793 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:25:29 ID:CahleHsG
コンビニからパンとサンドイッチとうどんと中華まん消えたらどうなるんだろうなあ

794 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:27:10 ID:hMDrRMLn
>>793
きっとみんな違うものを食べるようになるだけだよ。

795 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:30:19 ID:v2gHIX/v
かぼちゃとか芋が多分主食になるよ
戦時中なんか食べ物無かったからな

796 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:30:31 ID:CahleHsG
あ、パスタ忘れてたね

797 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:35:40 ID:hMDrRMLn
>>795
芋はやせた土地でも育つ栄養価が高くていい作物だが、米食えよ、米。
昔、米が不作になったときに政府はあわててタイ米とかまで輸入したけど
そこらに捨てられる始末だったし。
小麦がショートしたとしてもそんなもんだよ。

798 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:38:30 ID:CahleHsG
なにがそんなもんだよw
味噌汁も無く米しかねーじゃねえかw

799 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:41:24 ID:hMDrRMLn
>>798
だから大豆は重要だといってるじゃないか。

800 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:42:55 ID:CahleHsG
重要だからなんだ?米より先にやる事だらけじゃねえかよ

801 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:44:20 ID:hMDrRMLn
>>800
重要だといっていたのは備蓄スレだった。

802 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:45:23 ID:v2gHIX/v
食べ物が無くなれば 口減らしするしか無いよ

803 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 04:50:25 ID:CahleHsG
戦時中って7000万くらいだからなあ
少子化でこのまま無策ならいずれ何十年後にはそうなるだろう
そん時日本に国力があるか知らんがな

804 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 07:15:55 ID:Ow0XIdM9

ロシアみたいに
みんな過疎地に
ダーチャ持っちゃおうよ

805 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 07:26:21 ID:2FZMLLPy
日本中の雨男集めてオーストラリアへ親善旅行するべきだ
そんな発想をする濡れに将来大政治家の悪寒

806 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 08:02:44 ID:dmuDURf1
完全に中華に乗っ取られるフラグだなwwwざまwww

807 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 08:09:03 ID:we73OyS3
中国と仲良くやってるからこうなる…。 

法則はやはりスゲー!

808 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 11:10:07 ID:2BNVIUtw
洪水の話はどうした、その洪水を干魃の地域にもってこいやあ〜。

809 :名刺は切らしておりまして:2008/01/09(水) 13:27:08 ID:ExIZw6BI
大豆なんて土さえあればちゃんと成長して収穫できるからなあ。
かつては畦に植えてたようなもんだよ。肥料がなくても簡単に収穫できる。
収穫したものをとっておけば来年種にも使える。
選別に手間がかかるからみんなやらないけどね。

810 :名刺は切らしておりまして:2008/01/10(木) 01:29:31 ID:dO/aYWJw
産業革命
↓化石燃料を燃やしてCO2濃度上昇
↓地球温暖化
↓気温上昇で作物がよく実って食料増える
↓人口増加、森林伐採
↓ますますCO2濃度上昇&地球温暖化
↓気温上昇しすぎて干ばつ、作物不作 <==いまココかな?
↓食料をめぐる戦争、餓死、疫病で人口が大幅に減少
↓人間が死に絶えた地域では自然が回復
↓CO2濃度低下
↓地球温暖化ストップ
↓振出しに戻ってループ?

811 :名刺は切らしておりまして:2008/01/11(金) 04:13:46 ID:/ZLZG9hO
オーストラリアの森林伐採は日本向けのパルプなんだよ
結局日本が悪い

812 :名刺は切らしておりまして:2008/01/11(金) 04:46:12 ID:MmAvybxr
>>810

↓人間の屍が化石燃料になる



813 :名刺は切らしておりまして:2008/01/11(金) 04:55:19 ID:C6whMSBN
次はアメリカの地下水枯渇
そんでアマゾンのステップ化→砂漠化か
中国・インド・地中海周辺もダメ
日本は気候風土に恵まれてるからある程度他人事で済むけど、まず農業国としてもやっていけるような教育が必要だな
技能継承の断絶はマジヤバイ

814 :名刺は切らしておりまして:2008/01/11(金) 05:13:53 ID:zfijKbZ2
>>811
日本が盗んでるわけじゃないんですよ
取引したこと無いの?お馬鹿さん


815 :名刺は切らしておりまして:2008/01/11(金) 09:54:22 ID:sPh5UXP2
>>811
591 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2007/12/21(金) 05:24:10 ID:jMwQjgnx
朝日曰く、世界は日本のせいで森が無くなっているってさw
なんで日本のせいなんだろうね
日本は自国内で植林してますけど?
発展途上国の皆さんも植林したら?

つまりだ、日本への批判は
土人は植林する知能がないって言ってるようなモンなんだよ
進歩的文化人という奴らは、発展途上国を擁護しているようでじつは見下しているんだよね

816 :名刺は切らしておりまして:2008/01/12(土) 01:46:19 ID:9ylmVAHG
日本の森林だけでは日本の需要を賄うだけの量は足りないし
しかも植林は最近はあんまりされていないし植林しても放置されて
荒れた山ばかりなんだがな

817 :名刺は切らしておりまして:2008/01/12(土) 01:55:31 ID:akT6/HU2
オス公は鯨のケツを舐めて暮らせ

818 :名刺は切らしておりまして:2008/01/12(土) 02:19:58 ID:xJ9f70E7
オーストラリアは、先住民殺して土地を奪い酪農拡大した罰だな。

土地が痩せたのは、オージーの責任。死ねよ。



819 :名刺は切らしておりまして:2008/01/12(土) 03:02:38 ID:fRjC20pH
>>809
うちのばあちゃんがいうには、最近大豆を植えても実が入らないらしい。
それで、他の豆を植えてる。

820 :名刺は切らしておりまして:2008/01/12(土) 23:49:15 ID:MnU6Xddu
東部はサイクロンヘレンによる豪雨
西部は連日40度越えの猛暑で山火事拡大

821 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 04:11:37 ID:evap/Ngi
ざまあみろ流刑凶悪犯の末裔w
1匹残らず干上がって死ね

822 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 04:21:33 ID:usq1JELw
>>815
アフリカ人なら植林するとノーベル平和賞がもらえるからな
同じ基準を日本に適用すると百個以上もらえるだろう。

残念ながら成果が出るのが孫の代なんて植林を必死にするのは
世界で見れば特殊な文化。

823 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 04:49:45 ID:Fe4xadcX
人種差別国家への天罰だな。

824 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 12:29:28 ID:AgDx8qoy
日本も人種差別しているから仕方ない

825 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 12:42:56 ID:w334DJSx
以下、ざまあ

禁止。

826 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 13:54:14 ID:AsIZ++1z
アメリカとオーストラリアの両方で干ばつ、洪水が起こり、
小麦、大豆、トウモロコシが壊滅したら大変なことになるな。

今回はオーストラリアだけで良かったが・・・。


827 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 14:20:04 ID:j09AfZP9
まさに天罰

土地に先住民の呪いが染み付いてるんじゃね

828 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 14:25:01 ID:XnxAEx4j
地球全土がオーストラリア化したら、まじで人類滅亡だな。

829 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 21:53:03 ID:IHougTvk
捕鯨反対に費やしているエネルギーを、干ばつ対策に向けろや、
基地外ども。

830 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 18:11:01 ID:bTUSC/Yl
さてと日本には米があるから 小麦は必要ない

831 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 18:33:26 ID:Icg/eNDK
オーストラリア政府が日本叩きに必死な訳は矛先を変えるためか?

832 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 18:48:00 ID:0cE/MGDv
オーストラリア政府が捕鯨に話題をそらせるためだな
竹島の時と同じ

833 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 18:52:31 ID:QY0Ssrfb
チョンとオージーは、同じって事か・・
もしかして日本政府が不満を請け負っているんジャマイカ?

中国・韓国やオージーが日本批判なのに
言われてる日本が沈黙してるのが不思議だったが・・・

事前に報告されてと思うぞ
「今度、ガス抜きで日本に迷惑かけるけど いいか?」ってさ

834 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 19:22:02 ID:JqikLptI
豪州は最近、新米から親中の政権に変わったからね。

835 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 20:30:22 ID:borydnxf
とりあえずクジラを食えば(ry

836 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 21:19:23 ID:EO8aBygm
>>810
今ここってwww
最初からぜんぜん間違ってるじゃねーかよ・・・

837 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 21:22:47 ID:8nqfxh5R
オーストコリアがどうしたって?w

838 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 21:29:24 ID:mRDg8h6o
>810
>↓食料をめぐる戦争、餓死、疫病で人口が大幅に減少

中国、インドで経済発展と世界的な異常気象で、米、小麦、トウモロコシの価格が2倍超になる。
鳥インフルエンザとエイズが融合して空気感染し出し、人類ほぼ滅亡。

まあ、このくらいは覚悟しておくか・・・。(泣)
自分の防衛策を検討しておくか。



839 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 21:32:00 ID:0cE/MGDv
捕鯨問題動画が中国のユーク動画のメインページに来てた
2008年1月12日
http://v.youku.com/v_show/id_ca00XMTYxOTEwNjQ=.html

http://v.youku.com/v_show/id_ca00XMTIxMTA5NjA=.html
http://v.youku.com/v_show/id_cb00XMTE5MjgyMjQ=.html
http://v.youku.com/v_show/id_cb00XMTIwODgxMzI=.html
http://v.youku.com/v_show/id_cd00XMzAyNTY4.html


中国人の感想


ゴミ日本民族!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

日本人は本当に恥知らずで、まだ大国を作りたいと考える

小さい日本はすぐ安く犯して、連中国がこんなに大きい国家は全部飲みたいと考えて、
もしおやじは海上にいれば、何個でものスーパー爆弾在日の島を放して、
等はそれは永久に海底を沈めて、日本はまもなく世界地図に消えて

話して日本人は畜家畜であり
これはまたあり畜家畜に対してなあ辱める。。

埃散本当に獣であるなあ。死日本人に怨みを懐いた。


840 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 21:35:07 ID:qGkPEfIm
実にほほえましいニュースですね

841 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 02:48:26 ID:JRexsAhU
オージーは人口が人口なんで輸入でなんとかなっちゃいそうだなあ
日本と違って

842 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 23:37:28 ID:1QLGSfcJ
輸入でどうにかなるだけの金はあるのか

843 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/01/17(木) 23:42:08 ID:9BrIVpGK
   日清製粉、パスタ40%値上げへ 業務用、過去最大幅
原料に使うカナダ産デュラム小麦の国際価格が、昨年8月末の1ブッシェル(約27キロ)10ドルから、今年1月中旬には22ドルと倍以上になり・・・
http://www.asahi.com/life/update/0117/TKY200801170298.html

5ヶ月で倍以上になってる!・・・・100円ショップに走れ!!

844 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 23:51:23 ID:9A70zp7W
>>842
オーストラリアは資源バブルで大金持ちだよ。

845 :名刺は切らしておりまして:2008/01/20(日) 18:36:40 ID:PTTyw5iq
牛肉は今後一切買わない奴が増えただろうな
俺もその一人だが

846 :名刺は切らしておりまして:2008/01/20(日) 23:23:26 ID:VWpCLoUD
ざまぁみろwww
そのまま干からびて死ねwオージーどもww

847 :名刺は切らしておりまして:2008/01/21(月) 23:10:51 ID:QywqfKTB
生産量がそれだけ減ってくればもう輸出もできなくなってくるだろ。

恨まれるのもイヤだから地産地消してください

848 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/01/23(水) 20:45:58 ID:jHW3tYKj
 昨年、パキスタン政府はムシャラフ大統領を支持するイスラム連盟党員への懐柔策として小麦の輸出を認めた。
 パキスタン産小麦が安価なことから輸出業者は国際市場で莫大な利益を得た。
 小麦が不足する可能性がわかると、政府は35%の規制税をかけたが、多くが輸出された後で手遅れだった。
 結果として深刻な食料難となってしまった。
http://www.news.janjan.jp/world/0801/0801219298/1.php

・・・日本以外にもアホな国はある。

849 :名刺は切らしておりまして:2008/01/23(水) 20:47:41 ID:PF3LcND7
まじで干からびて死ね、腐れオージー

850 :名刺は切らしておりまして:2008/01/23(水) 20:49:12 ID:dJXa4mgt
>>848
でも、国内よりは遥かに高く買ってくれるものな。
発展途上国はその罠に陥りやすいわな。

851 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/01/23(水) 21:52:32 ID:jHW3tYKj
>>850 完全な失政。 国民を飢えさせたら国家の体をなしていない。
気付いた時点で緊急輸入すればまだ良かった訳だが。

事前に建築士協会が『無理だ』と警告があっても無視して実施された<建築基準法の改悪>と似てる。

852 :名刺は切らしておりまして:2008/01/23(水) 21:54:17 ID:jON7QBPc
地理的条件を無死した開発を行ってきたツケだな。
地球温暖化なんて単純な問題じゃないんだよ。もっと恐ろしい裁きがあと数百年に亙って執行されるわけだよ

853 :名刺は切らしておりまして:2008/01/26(土) 00:44:57 ID:2ZA8oW9C
自噴水が途切れるようなら牧畜にもとどめになるな。


854 :名刺は切らしておりまして:2008/01/26(土) 00:48:18 ID:Duh6bJfR
おまいらもう絶対オージービーフは喰うなよ
それが環境に配慮したオージーの願いなんだから

855 :名刺は切らしておりまして:2008/01/26(土) 00:52:33 ID:GsS1zSv1
土地はバカみたいにあるんだから
農地を半分ずつ休耕しながらやれよ

毎年のように小麦撒いてたら地中の水分がなくなるに決まってんだろが


856 :名刺は切らしておりまして:2008/01/26(土) 00:53:36 ID:omXr91hX
日本がオージービーフを一切使わなくなると
オージーはクジラを観光資源としてよりいっそうクジラ観光に頼るようになる。
日本はオーストラリア海軍に船を沈められてクジラ捕鯨が全く出来なくなる。

857 :名刺は切らしておりまして:2008/01/26(土) 01:12:38 ID:cNoXlvs1
肉食えなくても別に困らない。


トロがあるから。


858 :名刺は切らしておりまして:2008/01/26(土) 08:34:03 ID:5SIj63OG
つうか海水から真水への変換技術ないん?

859 :名刺は切らしておりまして:2008/01/26(土) 08:48:44 ID:U/90s5Zw
淡水化プラントは稼動してるけど、
オーストラリア全域で農業に使えるほど大容量のプラントなんてのは存在しない。
ヘタすりゃ飲料水も賄いきれない程度だった記憶。

860 :名刺は切らしておりまして:2008/01/26(土) 22:06:16 ID:p2ToMjmG
淡水化ってものすごくコストかかるからな

861 :名刺は切らしておりまして:2008/01/26(土) 23:00:54 ID:xlUq5wkZ
>>857
中国人が食うようになったら一瞬で終わる

862 :名刺は切らしておりまして:2008/01/27(日) 19:50:06 ID:umyvsWEr
ログ見ると山を買い取って木を伐採と言うレスがあるけど
風向きに影響が出る山は自分の所有でも木を切ることのできない法律があるのを知らないのか

863 :名刺は切らしておりまして:2008/01/27(日) 22:48:38 ID:HyAH7iGJ
OZビーフはもう買わん!のたれ氏ね、白いチョン!!

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)