5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【株式】夏場以降の日本株売りの背景に「日本市場の閉鎖性」があるとの声 買手不在で不透明感強まる[12/29]

1 :昼行燈φ ★:2007/12/30(日) 00:18:10 ID:???
日本株“外圧”に翻弄 先行き不安、買い手不在で暗雲

今年の低迷を象徴し、来年の不安を暗示するかのうような大幅安で幕を閉じた28日の大納会=写真。
2007年の相場はサブプライム(高金利型)住宅ローンや外資系投資ファンド、オイルマネーによる“外圧”に翻弄され続けた。
混乱が続く世界の主要市場のなかでも、日本の市場は回復力に乏しく、08年の相場の先行きは一段と不透明感が強まっている。

1月4日の大発会に1万7353円で始まった日経平均株価は、2月に6年9カ月ぶりに1万8000円台を回復。
売買代金が3兆円を超える大商いが続き、「原油高騰により拡張した中東のオイルマネーの流入」(市場関係者)で、市場は活況にわいた。

2月末にはバブル化していた中国・上海発の世界同時株安で年初の水準に後戻りするが、
4〜6月にかけ、好調な3月期決算の業績発表などに支えられ、7月9日には年初来高値の1万8200円台まで上昇した。

≪閉鎖性に嫌気≫
一方、株式市場の外では、6月に開かれた3月決算企業の株主総会で、外資系投資ファンドが猛威をふるっていた。

世界的なカネ余りで威力を増した投資ファンドは日本企業の株を次々に大量取得。総会で増配や買収提案を突き付けた。
買収防衛策の導入などをめぐっては、承認を求める経営側と導入に反対するファンドが、他の株主の賛同を募る「プロキシー・ファイト(委任状争奪戦)」をいたるところで繰り広げた。
結果はファンド側の全敗だったが、「モノ言う株主の存在が定着し経営者が株主と向き合うようになった」(大和総研の横山淳・制度調査部統括次長)との声も出た。

だが、欧米流の資本の論理を振りかざすファンドへの反発に加え、ブルドックソースに敵対的買収を仕掛けた米スティール・パートナーズが東京高裁から「乱用的買収者」と認定されたことなどを受け、株価上昇の原動力だった外国人投資家の“日本株離れ”が始まる。
「日本は外資の導入を嫌っているのではないかという雰囲気があったのは否めない」(東京証券取引所の斉藤惇社長)

日本株離れは市場の閉鎖性が原因との見方が多い。

(以降省略)

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200712290012a.nwc


日本株と海外株の比較
http://finance.yahoo.com/charts#chart9:symbol=^n225;range=my;compare=^dji+^ixic+^ftse+^hsi;charttype=line;crosshair=on;logscale=off;source=undefined

2 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:18:41 ID:IlaVj/4b
日興三洋IHI

3 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:19:26 ID:g3JfHjur
あ〜んざ

4 :昼行燈φ ★:2007/12/30(日) 00:21:29 ID:???
【関連】
【証券】東京市場の存在感薄い 東証社長が講演 生き残りへ危機感[07/11/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1195360515/l50
【企業統治】日本市場には「モノ言う株主」が必要 日本の企業統治と一連の司法判断に懸念を表明 企業年金連合会[11/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1195652187/l50
【証券】投資信託:運用資産、外貨建てシフト鮮明・11月末46%…年末には5割に迫る勢い [07/12/26]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1198620954/l50
【企業統治】企業年金連合会、日本株投資増やさず 「ROEや配当性向など、欧米企業に比べ魅力が乏しい」と指摘[6/19]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1182263039/l50
【企業買収】北畑経産次官 「高配当を主目的にするなど市場を混乱させた」「そういう外資は必要ない」とスティールを批判[8/9]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1186765667/l50
【投資】短期的な投資行動は問題--電事連会長が外資の増配要求に不快感 [05/19]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1179501504/l50
【金融/投資】日本の個人マネーは海外へ 世界的な過剰流動性のポンプ役を担う 日本株は売越しに[5/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1179925670/l50
【企業買収】日本経団連が投資ファンド規制策要求へ--『買収防衛で疲弊』懸念 [06/09]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1181369596/
【資本政策】英ファンドTCI、日本の公益セクターへの投資に興味 「日本企業は資本政策におけるコスト意識が薄い」と苦言[5/29]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1180440755/l50
【金融】東京金融市場:”このままでは一地方市場になってしまう”アジア市場の台頭で、漂う危機感[07/05/03]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1178133166/l50
【企業統治/コラム】「日本市場は市場論理の通じない危険な場所」 ブルドック判決のツケとは・・・大前研一氏[9/5]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189006452/l50
【調査】時価総額 「中国+香港」が日本を上回り、世界2位に[07/10/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1192066890/l50
【企業統治】日本市場には「モノ言う株主」が必要 日本の企業統治と一連の司法判断に懸念を表明 企業年金連合会[11/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1195652187/l50
【コラム】投資したくない国、日本=大前 研一 [11/7]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1194432479/l50
【企業統治】スウェーデン公的年金基金が会見 「日本の経営陣は株式持合について明確な説明をするべき」と述べる[11/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1195092792/l50
【証券】東京市場の存在感薄い 東証社長が講演 生き残りへ危機感[07/11/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1195360515/l50
【企業統治/証券】日本が資本市場の競争力強化のため今すべきこととは・・・斉藤東証社長語る[11/26]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1196097655/
【企業統治】卸電力Jパワーに英ファンドが役員枠要求 経産相「経営権を外資が握る事は想定してない」と不快感を表明[12/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1196762822/l50


5 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:27:01 ID:pbqkp1Ut
難しく考えるな、政局不安が原因だろ。

6 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:27:30 ID:fttzVgGl
自分たちの思うとおりにならないと閉鎖性とかグローバルスタンダードとかいう連中に騙されるな。
所詮は改革を謳って商売するだけの巨悪。

7 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:30:30 ID:wY3RXwW3
別に投資したくないならしなくてもいいよ。


8 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:31:27 ID:kNo8ssfx
マネーゲームしやすいように開放しよう。そして外資系ファンドにいいように翻弄されるんだ

9 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:31:52 ID:LbqIrW1p
いいじゃん日本に誰も投資しなくても。日本人含めて。
それが国民が望んでることでしょ

10 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:32:04 ID:735omIGN
月曜は上げるだろうよ

11 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:33:33 ID:6MKX23NQ
外資を嫌ってるんじゃなくて、グリーンメーラーや切り売りする馬鹿を嫌ってる

TBSとかは切り売りされて消えてなくなってもいいけどな

12 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:34:29 ID:RnD7VXVk
GDPランキングにしろ、本当に地盤沈下が始まってて、
恐くなってくるな・・・

あと30年後には日本がどんなポジションにいるのか。

13 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:35:58 ID:9z8Ltfzw
>>11 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:33:33 ID:6MKX23NQ
>外資を嫌ってるんじゃなくて、グリーンメーラーや切り売りする馬鹿を嫌ってる


グリーンメーラーはともかくとして、切り売りするのはあたりまえだろ。

買収した企業のうち、非中核事業は再度別のところに売却するなんて世界的にはしょっちゅう行なわれているし、
そもそもそうした方が生産性の向上につながり合理的。
なんで買収した後で切り売りする行為が悪いというのかわからない。


14 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:37:50 ID:F0CBH5E1
個人消費なんて考えない政府だから日本企業なんてありえない
企業といえば配当低いし、株主を邪魔者扱いする
日本の商品はいいが株はダメ、瑕疵付き

15 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:39:24 ID:9UP6j6hQ
中印露の市場が潰れた後、投機マネーを規制したことが
評価されるんじゃないの?

16 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:39:24 ID:aa1uxstx
賃金も安くなってんだし普通に考えて株も安い方がいいだろ。

17 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:40:31 ID:9z8Ltfzw
JR東海みたいに、わざわざファンド筋がお休みに入る時期になってから、莫大な投資案件を発表する馬鹿経営者もいるしな。

外資内資とわず、株主に対して悪意があるとしか思えん。

日本の経営者は本当にくそったれすぎる。

18 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:41:45 ID:9z8Ltfzw
>>15
TCIのような物言う株主のどこが投機なんだ?
やっていることはアクティビスト行為だし、投機という範疇とは全くの別問題だろ。


19 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:42:20 ID:3O/WZlIt
日経平均が、1600円位になったら
日本はどうなりますか?

20 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:42:21 ID:CZ8yecrM
また新自由主義(笑)の捏造かw

21 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:42:32 ID:kRBdW/wf
建築基準法やら道路交通法やらリサイクル法やら
バ官僚が愚民管理と利権拡大に必死な上にバカミンスが政権ゲームやってりゃ
誰も投資するわけねぇよ

22 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:44:28 ID:aa1uxstx
発行した時に買った奴以外どうなろうと知ったこっちゃ無い

23 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:45:03 ID:TgWT3peH
「金は出せ、口は出すな」ってことだから、逆に投機的マネーしか入ってこなくなるだろうな
それすらあえて日本に入ってくるかどうか相当怪しいが

24 :r:2007/12/30(日) 00:45:38 ID:KVg+nbUv
 日本人が、タイだトルコだ新興国だアメリカだって自国に投資しないのに
外人が投資する訳ない。

25 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:46:51 ID:zIkKjl/h
そういえば、外資がベンチャー企業に投資したって聞いた事ないな。
ベンチャー企業に投資するのであれば、俺的には文句がない訳だが。



26 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:47:32 ID:9z8Ltfzw
電源開発やブルドック、JR東海の一件を見る限り、
日本は資本主義国じゃないんじゃないのか?って気がしてくるな。

官僚統制の社会主義国家でも目指しているんじゃないか?
外資を悪魔のように罵ることで自分たちの権力を維持しようとしている勢力がいるんじゃないか?

【企業買収】北畑経産次官 「高配当を主目的にするなど市場を混乱させた」「そういう外資は必要ない」とスティールを批判[8/9]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1186765667/l50
【企業統治】卸電力Jパワーに英ファンドが役員枠要求 経産相「経営権を外資が握る事は想定してない」と不快感を表明[12/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1196762822/l50

27 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:50:37 ID:9z8Ltfzw
ちなみに、TCIにしてもスティールにしても公募ファンドじゃない。
私募の、それもそれなりに一口が大きなファンド。

当然、それなりに有力な出資元があって運用している。
もしかしたらアラブの王族がいるかもしれないし、ヨーロッパの貴族がいるかもしれない。
そういうファンドに敵対的な行為をとれば、日本の国際的な信用問題にもなりかねないってことが、官僚たちにはわかってるのかね。


28 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:53:52 ID:3lQtMReI

  投棄するなら為替とか幾らでもあるからw

  要するに極一部を除いて市場含めて日本株そのものがクソなんだよw

29 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:55:42 ID:lOEoBWgE
日本は 官僚的社会主義だからな 駄目な国だよ

30 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:56:40 ID:GmzUfzXm
来年以降日本は未曾有の景気悪化に見舞われるんだから株を買うわけ無いだろ
しかも取引所は恣意的な運用しまくるし
日本株のどこに買いの要素があるのか聞きたい

31 :ま、日本の閉鎖的な市場は世界の非常識でしょうから・・・:2007/12/30(日) 00:56:58 ID:iVgf+WP4

もう日本沈没で宜しくって感じですな・・・。ホリエモンの頃の
好景気が懐かしいネ。
無能な官僚や政治家や法治のせいで日本経済は今後どん底になること
まちがいなし。約3年は立ち直れないでしょう。





32 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 00:57:46 ID:GmzUfzXm
>>31
3年て・・・バブル崩壊の痛手からまだ立ち直ってないのに
その程度ですむわけ無いじゃん

33 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:01:21 ID:yBuY6PCP
>>26
>経産次官
>経産相

自由競争推進派は経産(旧通産)省を辞めてしまっている。
残っているのは経済音痴な官僚ばかり。


34 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:01:39 ID:zyhBpy3z
そこで中国株ですよw

35 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:02:51 ID:zIkKjl/h
おまえらおもろいなw
中国やアラブの法整備に不備がある、政府系投資ファンドが自由に株を買えたら、
どうなるかわかるだろwww
そうゆう面では、アメリカだって日本よりは防衛してるぞ

36 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:03:31 ID:lOEoBWgE
日本は移民すらしないし 株式すら解放しない なんだろうか
もっと規制緩和と市場解放しないと日本は成長しないぜ
更に富の配分をきちんとやらないと内需すら成長は無いよ
中国に必ず負ける いや中国の下請けに成り下がる

37 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:07:06 ID:54BTQj6P
>>36
なんか釣りくさい。


38 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:08:17 ID:mdqH4Ibg
グリーンスパンの本で、世界の日本に対する見方と対応が分かる。
落ち目の大国が沈んでいくのをただ見てるというのが基本スタンスだな
斎藤社長がオープンな方向を目指しているのが救いだが

39 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:08:22 ID:Wls85ix1
参議院選の選挙結果が株価に現れたまでのこと。


40 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:08:45 ID:9z8Ltfzw
2000年の頃さ、興銀(みずほ)の偉い人がある小学校に行って公演したんだ

「いろいろと大変なこともあったけど、今から振り返ると大したことではなかった」
「これからの日本はとても明るい。ITを利用してうんたらかんたら」

ってね。

で、どうなったかっていうと、その後ITバブル崩壊
不良債権処理もろくにしてなかったみずほは、度重なる融資先企業の債務格付けの引き下げから自己資本比率が低下し、
結局二年後には公的資金注入されたわけw

俺は2000年、あのニュースのあの興銀トップの話を聞いて、
「あぁこいつはバカだ。日本企業も銀行も、やることをまだちゃんとやってないのに」
って思ったわけだが、やっぱりそのとおりになった。


今も同じ。
日本企業はいざなぎ越えだのなんだの言ってるが、はっきりいってやることをちゃんとやってない。

やることとはすなわち生産性の向上、リストラだ。

個人事業主や中小企業の労働分配率はいまだに8割オーバーだから、生産性の向上がなければ賃金の上昇なんてアリエン。
また、資本利益率が極端に低い企業が多いことも日本企業の発展の足を引っ張っている。
低金利で資金調達できるからって、こういった部分の改善を先延ばしにして改革をしない日本企業は、きっと向こう数年で大きな悲劇に見舞われるだろう。

楽しみだね。

41 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:09:21 ID:zIkKjl/h
中国の下請けになる可能性はないね。
中国の環境に対する姿勢を見ていると、中国の成長余力が限られていると確信してる。
第一、中国で設計して日本で組み立てるより、中国で組み立てた方が安上がりだろ。
下請けになる可能性があるとするならば、中国に占領されるか中国の政府ファンドに、
日本の大企業の株を買い占められて、競争力のある企業を恣意的に解体させられるかのどちらかだよw


42 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:11:46 ID:wY3RXwW3
海外の評価はどうでもいいわ。
日本人自らが何とかしないとな。

43 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:12:24 ID:lOEoBWgE
元の切り上げ 円安で中国企業が日本企業を買い漁るよ
だから下請けになると言う意味合いだな


44 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:12:27 ID:sgKANvRh
優良会社がどんどん非公開株になっているから、公開している会社の株は
下がるんじゃないか?


45 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:12:41 ID:XLrGQul1
日経のチャート見れば参院選から下がりだした
壊し屋ミンス

46 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:14:16 ID:zIkKjl/h
中国企業=中国政府だし。
中国政府ファンドは、100兆円規模のファンドを作ってる。
この状況で、規制なしに市場開放とかしたら洒落にならん。


47 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:16:04 ID:6PbaNPmv
すべての悪の元凶はただ2つのみ。

・為替
・金利

BRICsファンド、中国株、FX、外貨預金、豪・NZ・SA国債
気の利いたやつの手がけているものは、皆日本から金が逃げるものばかり。

48 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:18:14 ID:lOEoBWgE
日本の低金利なんか 更に利用されまくり

49 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:19:19 ID:F3SDOXBS
>>33
考えてみれば
もはや経産省の存在意義って無いんですよね。
無能な連中が「国内の産業保護だ!」なんて叫んでも虚しいばかり。
ブルドックソースの一件なんてまさにそう。


50 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:21:06 ID:lOEoBWgE
どんどん解放すべきなんだよ

51 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:22:01 ID:9z8Ltfzw
経済産業省の連中よりも、厚生労働省の元役人の方が市場経済が理解できている現実


【企業統治】日本市場には「モノ言う株主」が必要 日本の企業統治と一連の司法判断に懸念を表明 企業年金連合会[11/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1195652187/l50
【企業統治】企業年金連合会、日本株投資増やさず 「ROEや配当性向など、欧米企業に比べ魅力が乏しい」と指摘[6/19]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1182263039/l50



経済産業省いらねぇwww


52 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:24:57 ID:IlaVj/4b
というか、外資にいいようにされるから閉鎖って考え多いな
外資に打ち勝つくらいの気概がほしいね

53 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:25:58 ID:zIkKjl/h
経済産業省の役割は、国富の確保・拡大だよw
投機目的でいろいろやられても、国益にはならんよw

54 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:27:37 ID:M6ZFYy3K
日経新聞の提灯記事を鵜呑みにして大損した愚か者が逆恨みしてるだけでしょ


55 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:28:20 ID:lOEoBWgE
これって 外貨はイオンで 日本は商店街 の関係に似ている

外貨が日本に来るのを 拒むのはおかしいだろ
戦うのが大事だし成長するのも大事だ

56 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:28:52 ID:9z8Ltfzw
>>53
そもそもTCIやスティールのどこが投機なんだ?
また、6月の株主総会にいろいろと要求したファンドがあったが、あれのどこが投機?

彼らは物言う投資家であって投機家ではないぞ?
スティールなんてブルドックソース保有を5年も続けていたが、投機家がそんなに長期間株式をホールドするのか?


57 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:29:48 ID:GmzUfzXm
本来は日本人が株を買って、株高になるように持って行かなきゃならんのに
その日本人の所得が減りまくって、株に回す金がなくなっちゃってきてるからな

生活にかつかつになれば、金融商品になんか手を出さない

株高になれば貧困層にも金が回るようになるが、たとえ貧困層が株で利益を上げても
「株で金持ちになるのはけしからん」から税金でたたきつぶされる


・・・何かこう、国の一貫した方針として「日本を不況のままにしよう」という強い意志を感じる

58 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:29:57 ID:aa1uxstx
勝利する最善の方法は戦わずに済ます事。

59 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:30:20 ID:zyhBpy3z
いいから黙って中国株買っとけよwww

60 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:31:46 ID:uBoERl3y
妬みの国、日本

61 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:32:33 ID:lOEoBWgE
>>58
競争しない事は成長しないんだよ
戦わない事は 衰退しているんだから

62 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:32:57 ID:IJB7a6UT
>>57
外人が手放して割安になったら買うよ。

63 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:33:42 ID:p7yMcU2f
内需主導なら日本株もそれなりに手を出してもいいが

64 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:33:54 ID:aa1uxstx
>>61
戦わずに済むということは絶頂であり続ける事

65 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:34:07 ID:MvKMF9iO
外人が売って安くなった株を買って、
その株を誰が買うかって話だな。
誰も買わんよ

66 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:35:55 ID:6PbaNPmv
>>62
何が狙いどころかな。
新興株?リート?

67 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:36:27 ID:9z8Ltfzw
>>64 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:33:54 ID:aa1uxstx
>>>61
>戦わずに済むということは絶頂であり続ける事


まるで日教組のババア教師みたいなこと言ってるのなw

68 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:38:20 ID:aa1uxstx
相手の勝負の場に引きずり出されるなんてもうその時点で負け。


69 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:38:30 ID:IlaVj/4b
>>64
今は絶頂期?
なら戦わなくていいんだが・・・

で、今は絶頂期?

70 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:38:56 ID:zIkKjl/h
>>56
市場ルールで、ちょこちょこっと株を買っただけで、濡れ手に粟というのが、
良くないんじゃないか?
指摘しなかった、会計事務所や銀行もあれだし、経営陣もあれだが。

71 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:39:13 ID:aa1uxstx
もう散々規制改革させられてボロボロですがw

72 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:40:28 ID:9z8Ltfzw
>>57 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:29:48 ID:GmzUfzXm
>本来は日本人が株を買って、株高になるように持って行かなきゃならんのに
>その日本人の所得が減りまくって、株に回す金がなくなっちゃってきてるからな
>生活にかつかつになれば、金融商品になんか手を出さない


いや、日本株にはカネが回ってないってだけで、国外へはばんばん投資資金が向かっているよ。
国際収支などでみても、海外への債券投資が毎月1兆円オーバーな状態。

公募投信も売れまくってるけど、売れているのは海外債券への投資をするファンドばかり。

日本人自体が日本株の閉鎖性に一番気づいているし、嫌っているんだよw
俺の周りの奴に話聞いても、みんな「日本は社会主義国だよ」ってなことを言うしな。
よくわかってるよ。

73 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:41:10 ID:SUoCfJIL
外人が嫌っているのは閉鎖性ではなくて特異性。
当時合法手法を使ったホリエモンが捕まって、日興が無罪とかの、
アンフェアがまかり通ってたり、株主軽視・役員重視の社会風潮とか。
一応短期で利益を取るのはやるが、会社の実態を見越した長期所有なんてやらない。
だから危険になったらごっそり逃げたわけだし。

74 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:42:12 ID:aa1uxstx
経済競争は自国のルールと都合で勝手にやるのが常識。

>>1の話も外国からの自分ルール押し付けだろw

75 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:42:13 ID:lOEoBWgE
規制改革の悪い所は 官僚が実務経験も無い奴等がやってるからだ
官僚達には もっともっと実務経験のある奴等がやるべきだ
無知が改革したら駄目な改革になる

76 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:42:46 ID:MvKMF9iO
年金なんて日本株のインデックスで運用してたり
するからな。外人逃げたら完全に死亡だよ

77 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:44:09 ID:AE72BFDq
あー、やっぱり。
いくらおまいらが必死に開き直っても、そう思われても仕方ないか、という面はあるな。

78 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:47:56 ID:5qnSPaGD
>>74
自国のルールと都合で、客観的に他国より優れているなら良いんだけどね
日本は国内で暗いニュースしかないだろ
民主主義なのに、指導者層に無能なのしかいないって事は・・・

79 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:48:12 ID:lOEoBWgE
日本は円高目標と金利引き上げが必要だな

80 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:48:15 ID:M6ZFYy3K
構造改革後退、「ばらまき」復活なら絶好の買い場

http://saikyoutousika.enjyuku-blog.com/archives/2007_09_post_322.html


81 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:48:24 ID:QL6knPbN
ソース屋を保護するために市場をつぶした馬鹿。>東京高裁

82 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:48:33 ID:F3SDOXBS
やっぱり>>1の記事の
スティールに対する東京高裁の判決は最低最悪だったと思うなw



83 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:49:15 ID:IJB7a6UT
現時点でマネーでマネーを儲けること自体がどんどん難しくなっていく未来を
正確に織り込んでるのは日本市場だけのような気がする。

84 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:51:16 ID:lOEoBWgE
だから 日本市場が魅力無くなって行ってるんだよ

85 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:52:38 ID:F3SDOXBS
だけどイチヤやドリコムは魅力的な企業だと思う。

86 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:53:17 ID:lOEoBWgE
競争してたら屍は副産物だから仕方ないよ

87 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:54:41 ID:zIkKjl/h
世界全体の経済成長が続くという仮定にたてば、日本株の魅力は劣るだろうね。
でも、来年以降本当に順調に成長するのw?
それに、株なんて売りからも入れるんでしょ?じゃあ売ればいいのに

88 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:56:10 ID:CsbgkmYP
外人さえに買わせなければ
下落しても構わんだろ

89 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 01:58:50 ID:lOEoBWgE
外人に買わせたく無いなら日本人が沢山買えば良いじゃないか

90 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:01:47 ID:zIkKjl/h
>>89
今は、時期じゃないがもうすぐ買い場が来る。
日本の株価が大幅に下がったとかではなく、もっと外的な要因にだがw

91 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:04:28 ID:4VohXUCr
みんな円安狙いのFXで株に興味ないもんな
円高にならないと本格的に株は上がらないし

92 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:05:36 ID:lOEoBWgE
経済産業省が株を沢山買いまくれよ

そうなれば良いじゃないか

93 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:10:20 ID:CXF196wP
>>92
やめてくれよ、迷惑だよ
空売りしてんだから

94 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:10:38 ID:kEJJ4qpc
共産党がコントロールしている中国証券市場が大人気だから
閉鎖的とか関係ないだろ

欧米資本は金儲けるためには酷いこと平気でやるから
閉鎖的にせざるをえんだろ
長銀・日債銀とか、デタラメもいいとこだったし
日本のマスゴミと組んで潰して税金投入させてから
チョー安値でお買い上げだよ
再上場でボロ儲けって、(゚Д゚)オイ!

95 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:12:20 ID:lOEoBWgE
解っているなら何で それを日本人がやらないんだい?

96 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:15:11 ID:6JIZMjeF




もう鎖国しちまえ。



97 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:15:15 ID:cr9m5+ra
もう十分に上がったからな。
これからはそんなに上がらない。
下がる幅のが大きいし、短期以外考えられないけどな
外人次第だな。
資金があれば、株価なんて自由自在だしね

98 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:16:55 ID:uYhrsihS
>>95
リスクを取れる経営者がいない。

いや、少しはいるのだが儲けると妬まれるので引いてしまう。



99 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:17:11 ID:v5Bp72cR
年間何兆円もゴミ箱に捨てている日本市場の閉鎖性と日本人の閉鎖性

100 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:19:23 ID:lOEoBWgE
鎖国すると言う事は エネルギーも食べ物も来なくなるんだぜ

日本は崩壊するよ

101 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:20:01 ID:zIkKjl/h
>>95
日本企業がやっていたら、莫大な損失が発生していたはず。
アメリカの企業がやったため、政府から公的資金が投入されたんじゃなかったけか?

102 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:20:29 ID:IJB7a6UT
>>94
なんだかんだ言って中共って上手いよなw

103 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:22:29 ID:9z8Ltfzw
>>94
こんなことをいうと見も蓋もないが、中国は明らかにバブルだと思うぞ。


104 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:22:30 ID:zIkKjl/h
>>97
そうそう外人次第。
中国の政府ファンドは、100兆円規模、アラブの政府ファンドも300兆円規模。
規制なしで市場開放したら、アホだろw。
ベンチャー育成をしてくれるんだったら、別だが。

105 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:23:16 ID:lOEoBWgE
上手いのは当たり前だろ 昔から戦い慣れている国のやる事は 鎖国してた日本とは違うから

106 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:24:37 ID:zIkKjl/h
アラブの投資ファンドに関しては、2012年までに1500兆円規模まで拡大する可能性があるぞw
アメリカの市場ルールは変更されるから、日本も変えることになるだろうねw

107 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:26:47 ID:FT3pSgk6
あのなオマイラ。
今の日本市場は外国人投資家が売買代金の6割以上を占めてるんだ。
もはや外人無しでは国が成り立たない状態なんだよ。
また「失われた10年」を繰り返したいのか?

もしかして会社は従業員のモノだとか言う妄言を本気で信じてる?


108 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:27:46 ID:oNIpIHeH
福田になってから改革も後退してるし
外から見れば日本なんか魅力ないよ


109 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:30:53 ID:lOEoBWgE
確かに無いよな

110 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:31:28 ID:cr9m5+ra
>>107
建前と本音は必要じゃね?
帰属意識を高揚させるためには、従業員のモノと表向きは言うのはアリだと思うけどね。
それに、買収されそうになった時に、世論を見方にできるという側面もある。
仮に、望まずに買収された場合、社員が他企業に行って、買収しても無意味にできるしね。
現実は、昔から従業員のモノではない。
この辺りは、戦前の方が考えた知恵だね。

111 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:31:31 ID:uBoERl3y
そういえば福田になってから何がどう政策が進んでいるのかよくわからんのだが、
安部の時にあったバッシングがぴたりと止んだ。意味不明だ。

112 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:32:14 ID:8cVKlJeJ
短期で株価をつり上げる為「だけ」に好き勝手に内側を食い荒らし
自分たちは切りの良いところで撤退し利益を上げようとする奴等を閉め出すのは当然

ただ、日本に閉塞感漂ってるのは事実
どうやって上手く折り合いを付ければいいんだろうな

113 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:33:06 ID:zIkKjl/h
>>107
規制なしで市場を開放させたら、植民地になるだけじゃないの?
規制をしている国や莫大な資産を持っている国、政府が介入している国と、
まともにやりあう事が馬鹿らしいと思わないか?

企業は、社会的な存在であり人々の幸せのために存在していると信じていますが何か?
ちなみに、消費者金融や人材派遣のように、人々を不幸にする企業はあまり重要な企業でないと、
考えていますが何か?

114 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:33:35 ID:swx8FDmX
このまま株安、通貨安が続くと新興国の企業が乗っ取りにかかるかもな〜。

115 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:33:56 ID:lOEoBWgE
会社は株主と社会の物 従業員はそれに従う人間なんだし

116 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:34:50 ID:jKLmYcg9
日経で今も元気なのは短期で利鞘を稼ぐ投機筋だけだよ

企業の業績を見て株を買う中長期投資家はあまりいない様なキガスル

117 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:35:28 ID:cr9m5+ra
>>111
メディアが福田のネガキャン報道しない理由は、安倍が進めていたマスコミ規制をしない見返りに約束した裏取引があるからだろうね。
推測だけど、まず間違いない。
実際に、福田になって、まず最初にマスコミ規制は法案からなくなったからね。

118 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:36:24 ID:lOEoBWgE
>>114
そんなのは当たり前の話だよ
タイミングを見てるだけなんだよ
だから日本人は甘いんだよ

119 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:38:07 ID:/npTJSnr
資本の論理で負けた腹いせにダダこねてるだけじゃないか

120 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:38:15 ID:zIkKjl/h
>>118
そのための、日本市場の閉鎖性でしょ


121 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:38:36 ID:swx8FDmX
>>116
中長期で持ってても儲からない場合が多いからな。
JALのように株券刷り捲くりの会社も多いし。

122 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:39:55 ID:lOEoBWgE
金がある会社が買収したりするのは 資本主義の基本だよ

123 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:43:31 ID:zIkKjl/h
>>122
市場原理型資本主義の基本という意味でおk?

資本主義の基本は、これだけだよ
私有財産制
私企業による生産
労働市場を通じた雇用、労働
市場における競争を通じた需要、供給、取り引き価格の調整


124 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:43:43 ID:l/v7KJKt
竹島を友好の島として韓国へ譲れ!の若宮老、再び吼える。
朝日新聞論説主幹・若宮敬文の大妄言に大高未貴女史激怒!!
http://jp.youtube.com/watch?v=Vpo7FcFCi7E

125 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:46:47 ID:FT3pSgk6
>>113
理想と現実を混同してはいけないな。
このままだとまた日経は10000割ってメガバンクは破綻、中小企業は軒並倒産、実質的失業率は20%に迫ることになるだろうよ。

企業は人々の幸せのために存在している?
会社が倒産してしまったら従業員の幸せもくそもないんだが?
バブル崩壊から何も学んでないのか?

126 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:47:43 ID:9z8Ltfzw
>>121 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:38:36 ID:swx8FDmX
>>>116
>中長期で持ってても儲からない場合が多いからな。
>JALのように株券刷り捲くりの会社も多いし。


JR東海のように資本コストの概念を全く無視するような投資をしたりね。

はっきりいって、この国への投資は非常にリスキーだよ。
経営陣が何しでかすかわからない。

127 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:48:35 ID:lOEoBWgE
そんな資本主義なんか共産主義と社会主義が混じってるから吐き気するよ

128 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:48:42 ID:IJB7a6UT
長期的に見て従業員のモチベーションも含めて
上手くやった外資ってルノーくらいのもんかね。

129 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:48:47 ID:0MRipyLm
サブプライムの影響を最も受けたのはアメリカ市場でなく日本市場。
他の市場は回復しているのに。

130 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:50:39 ID:9z8Ltfzw
>>113 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:33:06 ID:zIkKjl/h
>>>107
>規制なしで市場を開放させたら、植民地になるだけじゃないの?

ならんよ。
日本株をどうやって買うんだ?日本円を買うんだろ?
その反対側には日本円を売る奴がいるんだぜ?
日本円を売った奴はどこに投資するんだ?
お互いに資本を投下しあっているだけだろ?


131 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:51:03 ID:ngb17d9d
>>25 なんぼでもあるわw EDNETを見た事あるのか疑問。

日本は色々な意味で終わっているよ。物言う株主は半分強引な逮捕されるし、
上場廃止基準も曖昧だし。日興はokでライブはアウトってこれおかしいでしょ。
こんな上の考えでブレルような上場基準って狂っている。
それにヤクザマネーや、インサイダーなどの罰則が甘すぎる。一回、どん底で
日経平均が5千円でも割り込むようにならないと変わらないかもね。

132 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:51:13 ID:9z8Ltfzw
>>128 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:48:42 ID:IJB7a6UT
>長期的に見て従業員のモチベーションも含めて
>上手くやった外資ってルノーくらいのもんかね。

P&G


133 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:51:44 ID:cr9m5+ra
>>113
消費者金融と人材派遣。
これは大きな局面で見ると難しい問題だと思う。
銀行の下位組織というのは、受け皿として必要。
本来なら、政府が銀行に命じて、消費者金融にしか資金を借りられない層向けの大規模な資金貸し出し金融機関を創設する必要があったんだよね。
でも、そこをうまい具合に利用されて、日本人ではない企業が勢力を伸ばしたわけだね。
ここは北朝鮮とも絡むから、日本政府の完全敗北と言える。
基本、あいつらアホだからな。
人材派遣についても、必要な存在ではある。
ここを埋めるには、移民に頼らなくてはいけないので、仮に単純作業の労働移民を許可すれば、
将来的に、移民ばかりになって、日本人がいなくなることは、ほぼ間違いないからね。
というか、人材派遣は、昔から共闘という形で存在していたんだよね。
ただ、共闘というのは、一企業の中に、全くの別企業が存在して、全て社員という枠組み。
これが理想的だったと思われる。
この理想的な構造が潰れたのは、バブル作ったアホどもの責任。


134 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:52:38 ID:vtJtMNjQ
とんちんかんな意見が書き込まれてると思ったら、昔と比べて
意外とまともな意見が多いな。
書き込みしてるやつは危機感は持ってるということか。
一般人もこれくらい危機感もって欲しいのだが。

135 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:54:27 ID:fjYAlZGs
>だが、欧米流の資本の論理を振りかざすファンドへの反発に加え、ブルドックソースに敵対的買収を仕掛けた米スティール・パートナーズが東京高裁から「乱用的買収者」と認定されたことなどを受け、株価上昇の原動力だった外国人投資家の“日本株離れ”が始まる。

ほーら言わんこっちゃない

136 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:55:35 ID:9z8Ltfzw
ってかさ
日本の中小企業や個人事業主って、労働分配率がいまだに8割超えているんよ。

でだ、この状況でどうやって賃上げできると思う?
生産性を上げるしかないよな?
生産性を上げるってことは、トップラインの伸びが急激にあるとかじゃなければ、リストラしないとってことだよ。


こんな状況にも関わらず、
「もっと資本と労働力を有効に使え。リストラしろ。」
って外資がいうと、なぜか日本人たちは反対するんだよな?

こんな不条理なことってあるか?


137 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:55:51 ID:lOEoBWgE
日本には資源が無いから資本を強化するか 技術を強化するしか無いからな

金融を強化出来ないなら日本は駄目だろ

138 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:59:40 ID:zIkKjl/h
>>125
>このままだとまた日経は10000割ってメガバンクは破綻、
>中小企業は軒並倒産、実質的失業率は20%に迫ることになるだろうよ。
メガバンクの破綻はないなw
中小企業の倒産は別のところに原因がある。
失業率の増加は、日本経済が破綻したときにありえる。
外資を導入しても、株主が中長期的に企業を伸ばしてくれないのであれば、
同じ結果になるだけだろw

139 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:59:49 ID:cr9m5+ra
>>132
正解。
俺もそう思う。
長期的な企業繁栄というなら、有名どころでは英国。ダイヤモンド。・・・も、人間とは思えない鬼畜な手法だけど富を蓄積している。
近年、流れは変わってきてはいるけど。
日本でいうなら、あと京都にある、あの有名な企業は、見習うべき点は多い。

140 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:07:06 ID:lOEoBWgE
日本は やはり市場解放すべきだよな

141 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:08:39 ID:9z8Ltfzw
しかしこの手のスレは良く伸びるな。

日本人ですら日本市場にこんなに呆れているんじゃ、もうどうしようもないだろ・・・


142 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:10:02 ID:swx8FDmX
サラ金をハードランディングさせて、建築基準法を改悪、金商法で
景気の下押し効果は十数兆は行くんじゃないか?

景気が悪くなったから株が上がらんと言う必然の部分もあるわな。


143 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:14:14 ID:HgOjMrul
金玉男尺八
 サブプライムで唯一黒字

 ま・さ・に、世界最強の投資銀行!!

144 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:14:32 ID:lOEoBWgE
官僚に 現実社会を知らない奴等が採用されているから 今の駄作の政策が出来たんだろ

145 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:16:03 ID:IJB7a6UT
>>142
まあ、閉鎖性云々よりそっちだよな。

146 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:17:02 ID:vhseOB/l
その上、証券税率を2倍にするという空気の読めなさ。
日本の政治家の金融知識の無さは異常。



147 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:19:13 ID:lOEoBWgE
政治家も官僚も無能が大杉



148 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:20:12 ID:IJB7a6UT
>>146
みんな役人と政治家に全てをひっ被せるけどさ・・・
結局後先考えずにヒートアップするマスメディアと世論に
勝てないだけなんだけどね。

149 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:20:42 ID:9z8Ltfzw
>>137 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 02:55:51 ID:lOEoBWgE
>日本には資源が無いから資本を強化するか 技術を強化するしか無いからな
>金融を強化出来ないなら日本は駄目だろ


「金融を強化」するっていうのは政府も言っているんだよな。
でもやっていることは滅茶苦茶。
そもそも「金融の強化」が何を指すのかわかっていないような・・・w


日本の金融強化のため、
「東証が商品取引所も運営できるように法整備していく」
とか報道されてたけどさ、はっきり言ってどうだっていいんだよね。

重要なのは、証券取引所で取引されるものが信用に足るものなのかどうか。

資本効率を棄損するようなふざけた経営がされないかどうか。(JR東海のリニア、電源開発の海外投資など)
経営陣の保身に繋がるようなズルいファイナンスが行なわれないかどうか。(新日鉄など三社の持ち合い、TDFや自動車部品工業の純資産割れファイナンスなど)
企業が違法行為を行なったときに、証券取引所は公平に対応するのかどうか。(ライブドアと日興での対応の違い)
少数株主の権利はちゃんと保護されるのかどうか(カネボウ、ファンダンゴなどや、純資産割れMBO案件など)
司法が公平な判断を下すのかどうか(ブルドックの一件)

そういうところが一番重要なのに、それらが取引される場所だけ機能を強化しても無意味。

まるで、公共ホールさえ作れば素敵なショーが毎日開かれ、
キレイな美術館を作れば著名画家の作品が陳列されるとでもるとでも思っているかのようだ。
ほとんど地方自治体のオッサンなみのアタマ。

これじゃ日本の未来は暗いぜよw

150 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:21:36 ID:swx8FDmX
>>146
自民では上げないと言う奴は結構いたが、公明が反対して押し切ったんだろ、
国交省の大臣も公明だし、次の選挙で惨敗してほしいね。
層化と言う癌を政界から追い出さないとな。

151 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:22:21 ID:cr9m5+ra
>>147
あれだね、工作員が多すぎるから、実務に費やすパワーが半減しているというのが正解だと思う。
政治家に無能が多いのは同意。
これも工作員が多いことに起因しているから、とりあえず、スパイ防止法制定がないと動けないと思う。

152 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:23:16 ID:xvcYIqxi
まぁアレだ
中国がんばれ!このまま突き進め!
ってこった。

http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

153 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:24:28 ID:bCSWgTw7
てか鎖国してほしい

154 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:24:40 ID:lOEoBWgE
政治家の世襲は辞めて貰いたいなあ
無能過ぎるからな 私利私欲の人間ばかりだし

155 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:25:15 ID:1w67bVcP
24時間市場ひらいてほしいなぁ。

156 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:26:22 ID:d4SD+agf
別に無理に平均株価や指数なんぞ上げる必要もあるまい。

株価が会社の利益以上に評価してつり上がって喜ぶのは投資じゃなくて投機
をやってる連中だよ。

スティールパトーナーをはじめとする外資のファンド連中も溜め込んだキャッシュ
を今すぐ吐き出して俺様によこせとか言い出したから追い出されただけで、
提携先を探してやるなど、地道に会社の経営の役に立つ事しながら、配当増額
要求を出し続ければいいのさ。

157 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:29:51 ID:lOEoBWgE
しかし日本の株価が上がり円安になり 株価が下がり円高になる

どれだけアメリカ頼りなのかと言いたい

158 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:33:54 ID:SydmaFvZ
>>154
日本にもプーチンみたいな政治家がほしい

159 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:34:40 ID:vhseOB/l
>>155
24時間の前に、まず東証は休みすぎだろ。
土日は仕方ないにしても、祝祭日はリーマン資金を呼び込む絶好の機会なのに、何で市場開けないんだ。
ニューヨークなんか正月の休みは元日だけだぞ。
世界経済は休みなく回ってるのに、公務員並に休みだけはきっちりとる東証は舐めてるだろ。

日本経済を周回遅れにさせたいのか?

160 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:36:36 ID:cr9m5+ra
日本が足りなかった点は、産業の育成を大事にするあまりに、次のステージの準備ができなかった点。
次のステージの準備というのが、金融。
日本の場合は、金融=893という意識が強いし、実際に893ばっかだったからね。
だから、金融技術が発展しなかったという原因がある。
産業の育成による経済発展は、大枠は欧州ですでに確立されていて、それを日本の経済発展に取り入れたものと考えればよい。
まぁ、下地は欧州の変態経済学者と同じだけどw
産業による経済発展は、日本は得意分野。
小国なら、理想的な形で発展させる能力は、日本にはある。
しかし、それだけでは、長期の経済発展には無理がある。
それを植民地支配で経験したのが、白人の皆さん。
この差が、現在の差と言って過言ではない。

161 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:37:34 ID:lOEoBWgE
プーチンて記者に対して質問には即答で答えるからな 有れは生きてる兵器だぜ

162 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:42:03 ID:cr9m5+ra
>>161
プーチンは、天才と呼べる政治家に属するとは思う。
あれを相手にするには、徳川家康クラスの政治家が必要だろね。

163 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:45:02 ID:N77uQPfA
>>156
スティールは過剰資産の株主還元、配当の増額要求だけじゃなく事業提案もしていたんですけど。

株価の上昇は個人金融資産の増加→消費行動の活発化を生み出す。
株価の低迷は海外から買収されやすくなるし、海外企業への買収提案もしにくくなる。

株価が下がっていいことなんてない。

164 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:48:14 ID:rvLXdP1x
>>107
本当の外資が何割いるかな?
どうせほとんど租税回避の黒い眼の外人でしょ

165 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:51:06 ID:9z8Ltfzw
>>156 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:26:22 ID:d4SD+agf
>スティールパトーナーをはじめとする外資のファンド連中も溜め込んだキャッシュ
>を今すぐ吐き出して俺様によこせとか言い出したから追い出されただけで、


俺様によこせ、とは言ってない。
株主によこせ、と言っただけ。
スティールは株主の一員であって、株主と同値ではない。

ブルドックは内部留保を余りにも過大にすることで資本効率が落ちていた。
ブルドックという名に似合わず、ぶくぶく太って豚のようになっていた。
だからもっとスリムにしろよ、と主張しただけ。

これは極めて正当な主張だろう。

166 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:58:08 ID:lOEoBWgE
しかし 日本は世界に 排他的だよな
これで輸出出来るから凄いよな
文句が更に出るだろうな

167 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 03:58:26 ID:rvLXdP1x
スティールパートナーズがどうとかに関しては狙われた会社自体は資本流出して配当で取られることもあるだろうけど
そういう圧力があること自体は一つのけん制になって市場や経済を活性化するってのはあるわな

168 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:04:26 ID:HE7+SGaw
日本企業はあまり株価変動して欲しくないんだよ
ハイリスクのキャピタルゲインなんか狙わずに安全なインカムゲインが入れば十分
企業同士の持ち合いで安定してるのが一番
浮動株を買い占めて企業買収とか物言う株主になるのも勘弁

169 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:04:55 ID:9z8Ltfzw
ってかそもそも会社は株主のものであって、その利益処分を株主が主張するのは自由だ。

それを悪魔のように罵る官僚や大臣
どうしてこう躾のなってない連中なんだろうな。


170 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:05:31 ID:lOEoBWgE
だから駄目なんだよ

171 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:07:23 ID:QulBhfrM
今後は否応なく日本のイギリス化、ウィンブルドン現象みたいな奴
が迫られる。

そのときに淘汰されるのは競争力のないクソ経営者のはず。でもそ
いつらは政府の保護と規制に守られてる。

開国派vs攘夷派の戦いアゲイン。


172 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:08:20 ID:9z8Ltfzw
>>168 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:04:26 ID:HE7+SGaw
>日本企業はあまり株価変動して欲しくないんだよ
>ハイリスクのキャピタルゲインなんか狙わずに安全なインカムゲインが入れば十分
>企業同士の持ち合いで安定してるのが一番
>浮動株を買い占めて企業買収とか物言う株主になるのも勘弁

それで上手く行っているならいいのかも知れないけど、問題は上手く行ってないから困ってるんじゃないの?

【統計/経済】一人当たりGDP 日本は先進国下位の世界18位に 1993年の2位から転落 80年以降で最低水準[12/26]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1198677441/l50
【韓国/経済】韓国の一人当たり国民所得 2012年には日本と同水準に モルガンスタンレー予測[12/24]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1198663346/l50


また、日本企業のROE、ROAは極端に低いよ。
ROE、ROAが低いって事は、基本的に「安全なインカムゲイン」という前提すら危ういということ。

【DATA】
■ROEの比較
▼NYSE…約2800社のうち 『ROE 20%以上…561社 率にして20%』
▼S&P500…500社のうち ROE 20%以上…164社 15%以上…274社 10%以上…366社
▼ダウ工業種…30社のうち ROE20%以上…15社 15%以上…24社 10%以上…29社

 一方、日本は…
▼東証一部…1732社のうち 『ROE 20%以上…たった104社、率にして 6%に過ぎない』 15%以上…237社、10%以上…543社
▼日経225…225社のうち ROE 20%以上…18社 15%以上…41社 10%以上…102社
■ROE 5%以下の比較
▼S&P500 500社…『ROE 5%以下はたった50社』
▼東証一部 1732社…541社がROE 5%以下
▼東証二部 475社…182社がROE 5%以下
▼マザーズ 192社…50社がROE 5%以下
▼ヘラクレス 161社…51社がROE 5%以下
▼ジャスダック 966社…281社がROE 5%以下

173 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:09:36 ID:lOEoBWgE
日本は保護政策やりすぎ
金融まで保護政策なら競争力は無いよ

174 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:09:50 ID:N77uQPfA
>>168
それは企業の論理。

投資家の利益にはならない。
株式市場の存在意義の否定。

175 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:11:58 ID:mtxDnZt3
なんでそうなるんだろうね。

個人的には、
日本の場合どうでもいいことまで高給取りが抱え込んでるからだと思うんだが。

176 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:16:05 ID:lOEoBWgE
日本市場を世界が魅力的な市場にするには 国民が努力しないといけないよな

177 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:16:21 ID:uF7HjMuK
>>149
分かりやすいわw

とりあえず「日本ヤバイ!まじヤバイ!」でOK?

178 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 04:19:45 ID:L9iwY5IW
政治の混迷が根本原因だろう明確なビジョンを掲げる指導者がいない、
現体制は明らかに破綻しているが新たな体制が見えてこない。

小泉は米国の奴隷制資本主義体制の導入に熱心で国内の対立を増幅、
阿部は指導力なしのため迷走する部下と脆弱な体力で政権を放り出す、
福田は親中国だけが明確で後は特に何かしたいわけではない、
小沢は政治理念が不明確で連立と国連中心など世迷言しか言わない。

179 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:20:26 ID:rvLXdP1x
でも、株価が下がってる事自体は閉鎖性とはまた違うわな
CPIや景気が鈍化してもフォワードルッキングと馬鹿の一つ覚えで金融引締めしつづけるから

180 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:27:27 ID:d4SD+agf
>>163
その事業提案とやらがクソで、いきなりやってきて会社の内部留保を強盗同然に巻き上げる
連中と思われたから、株主総会の特別決議でスティールは叩き出されんたんでないの。

いきなりやってきて「俺様が日本の経営者と株主を教育してやる」で余計な反感を買った
リヒテンシュタインのクソ野郎もかなりのバカだったな。

裁判所に訴えたら、今度は裁判所からも濫用的買収者と決め付けられたしな。


>>165
他の株主の賛同を得られなければスティールに勝ち目はなかった。

>これは極めて正当な主張だろう。

あなたが正義と信じ込んでいる事が、スティール以外の株主の皆様には、問答無用の悪だった
だけの話wwww


181 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:30:12 ID:lOEoBWgE
日本の株主自体馴れ合いだから 尚更悪い
やはり教育して貰うべきだよ

182 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:39:33 ID:d4SD+agf
まーとにかく外資のクソ野郎どもの「俺様がとにかく正しいのだから、お前等は俺様の
言うことを聞け」という態度が、経営者はもちろん既存株主にも嫌われた側面はでかい
と思うよ。

とにかく、スチィ−ルはブルドックソース以外にもあちこちで株主総会の決議で負けて
るし、裁判でも負けた。「それでも、俺様が正しい」と主張するのは勝手だが、それは
負け犬の遠吠えだwwww 

会社の売り上げがいきなり2倍3倍になるような、ナイスな提案を持ってきて、それだけ
デカイ態度取るなら話はまだ分かるがね。

別に、日本の経営者や株主が外資様のルールに従う必要もあるまい。強盗同然の外資の
やり方がグローバルスタンダード? ちゃんちゃらおかしいwwwwww

日本には日本のやり方があるのさ。

183 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:42:16 ID:KG1g9vXG
スティール擁護してる奴なんて、工作員確定だろww

サッポロビールへの提案なんて高校生の作文以下だったし、
経営ビジョンが皆無だということを晒してしまったよな。

184 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:44:00 ID:9z8Ltfzw
>>177
そう、日本企業マジやばい。w

っていうかだ
日本の企業部門の低生産性の煽りをだれが一番被るかを考えれば
実は一番ヤバイのは企業ではなく国民ってことがわかるはず。

わかりやすくなるべく単純な数字で示すと・・・
企業部門の生み出した付加価値のうち7割程度は労働者に行く。(歴史的に労働分配率はこのくらい。現状では7.5割くらい)
しかも残り3割のうち半分1.5割以上は新規設備投資に向かい、その設備投資のうち7割、8割がたは国内だ。(内需企業の方が多いから)
さらに、残りの1.5割は株主に行くが、その株主だって国内の投資家が全体の7割近くを占めている。

なので「日本企業が儲かっても外資が儲かるだけ」みたいな主張をする奴もいるけど、そういうのは明らかに俗論。
日本企業の企業統治が腐りきり、資本と労働の生産性が上がらないことの一番の不利益は、日本国民こそが一番被る。
これに早く気づき、日本人が自分たちで改善していく努力をしないと。

185 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:46:12 ID:lOEoBWgE
しかし株主だから仕方無いだろ
日本は閉鎖的なのは不味いぞ

186 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:50:08 ID:d4SD+agf
閉鎖的で大いに結構。外人が日本株を買わないから株価が上がらない、それも
また良し。投機目的の連中に儲けさせる必要もあるまい。

187 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:57:10 ID:lOEoBWgE
それが株式なんだよ
何を甘えた事を言っているんだろうか

188 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:57:25 ID:9z8Ltfzw
>>180 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 04:27:27 ID:d4SD+agf
>>>163
>その事業提案とやらがクソで、いきなりやってきて会社の内部留保を強盗同然に巻き上げる
>連中と思われたから、株主総会の特別決議でスティールは叩き出されんたんでないの。

特別決議さえあれば、特定の株主をオミットしてもいいという判決なことが一番の問題なんだと思うがな?

ぶっちゃけ、この
「多数の株主が納得すれば、会社側の提案価格で特定の株主の権利を希薄化しても良い」
という方法が罷り通るなら、店頭市場などのように大株主がデンと居座っている銘柄なんかは非常にリスクが高いよ。

例えば一株純資産が10万円の株式を一株100万円で公募したとする。
この時点で7割は経営陣など大株主が保有。
その後、経営問題が発生して株価が急落、純資産5万円、株価10万円になったとする。
ここで全ての株主に一株につき100枚の新株予約権を発行し、一部の大株主以外からは新株予約権を一枚1000円で強制買い付けする特別決議を通す。

あら不思議
これにて簡単に少数株主をオミットできましたw
もちろん、これなら判例上はまったく問題ありません、ってことになる。



はたして、これで日本の新興市場に長期投資をしようなんて投資家がどれだけ現れるだろうね?
明らかにリスキーだろ。
事業リスクというより、法のリスクやら経営リスクやらが大きすぎるよ。

189 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:03:58 ID:d4SD+agf
>>188
そんな会社の株は買わなければいいだけの話、バカバカしい。

190 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:10:04 ID:ZNXWRy7o
>>182 株式の持ち合いってどう思ってるのかな?資本を固定してしまったり 会計制度も変わって財務諸表にも悪影響でるけど
>>183 サッポロビールの件は確かに酷かった

191 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:11:06 ID:d4SD+agf
スティールPをはじめ外資ファンド連中に、会社の売り上げが2倍3倍になるような
ナイスなアイデアがあるわけでない。

でも彼らはファンドの金主から出した金を2倍3倍にすることを求められている。

こりゃ、どこかでインチキするしかないわな。

そういう連中は日本市場にはいらない、というのが日本社会の暗黙の合意、ということ
に、やっとバカ外資の連中も気が付いたということだろうな。

それが現在の株価なら、それもまた良し。

192 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:25:10 ID:9z8Ltfzw
>>189 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:03:58 ID:d4SD+agf
>>>188
>そんな会社の株は買わなければいいだけの話、バカバカしい。

「そんな会社の株」っていうけどさ、創業者や経営陣一族、取引先などで7割以上の株式を保有している企業なんて、新興市場にはごろごろ存在しているわけよ?
そういう市場に資金が入らないとなればどうなるんだろうね?


193 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:28:37 ID:d4SD+agf
>>192
そりゃリスクに見合うまで株価が下がるだけの話。バカバカしい。



194 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:34:28 ID:9z8Ltfzw
>>193 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:28:37 ID:d4SD+agf
>>>192
>そりゃリスクに見合うまで株価が下がるだけの話。バカバカしい。


だろ?
それが日本経済にいい影響を与えると本気で思ってるの?

日本には日本のやり方がある、と君は上のほうで書いていたが、
その日本のやり方っていうのは、日本にとって本当にいいことなのか?

195 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:43:11 ID:rvLXdP1x
日本の企業経営の規律を正すという意味ではあるんじゃないか
うちも狙われるかもしれないから企業価値の向上を目指そうと
だから、放漫経営してても法律で守られてて圧力受けない環境ってのはよくないわな

196 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:47:59 ID:aDxp5+QG
日本人がもっと株買えばいい話なんじゃないか?



外国人の、特にファンドの手法は、日本人の感覚には

合わないことは明らかだし、出てってもらったほうがよさげ。

サブプライムでは、アメリカ発の問題のはずなのに、

日本の株が売られて日本の問題のようにとられて

経済植民地状態だしな。

197 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:49:28 ID:d4SD+agf
>>194
>そりゃリスクに見合うまで株価が下がるだけの話。バカバカしい。
>だろ?
>それが日本経済にいい影響を与えると本気で思ってるの?

リスクに見合うよりも株価が下がれば、今度は割安だと買われるだろう。それじゃ悪いのか?

市況1とか見ると、高値掴みした欲豚が損すると「日本はもう終わり」みたいにみっともなく
騒ぐけど、そいつ個人が終わってるだけだwww


>日本には日本のやり方がある、と君は上のほうで書いていたが、
>その日本のやり方っていうのは、日本にとって本当にいいことなのか?

何を持って日本経済が良いか悪いか、という議論はあるが、俺は好景気不景気の波が小さく
失業が少なく、インフレでないのが良いと考えている。

その観点で言えば、投機で濡れ手に粟なんて考える奴が減るのはいいことだな。

会社の経営が短期の利益を目指す投機マネーに振り回されるのが、いいこととは思わん。


198 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:53:45 ID:X+z+uQ0e
ID:d4SD+agf必死だね。

199 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:54:52 ID:rvLXdP1x
>>196
サブプライム問題でなんで日本だけ年初来安値を更新してるかっていうのは本当にアメリカのせいじゃなくて日本の問題なんだよ
外需のGDP比率は少ないが景気の外需依存度が高いから外需がダメになると日本の景気も落ち込む

200 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:55:54 ID:Mrn/BnJq
来年の年末は12000円キープしてればいい方だな。

201 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 05:57:42 ID:9vnK34j5
■日本下落の発端は、デッチあげライブドア事件。
 ここから資本が減っている。
 世界は、ライブドア事件は検察と左派政党のグルによるデッチあげと見ている。
 世界から見て、検察不安・政治不安(左派が政権を取るのでは?)は、日本人が思う以上の大きなリスク。市場に対して無策どころか愚策ばかり。
■『資本を日本に戻すには、《検察が謝罪する》ことである』
 検察は、日本の未来を取るのか、自分達の一時のメンツを取るのか?…『世界がどちらを“道”と思い、どちらを“非道”と思うか』
 検察が、ライブドア事件はデッチあげでしたと認め、関わった検察官らを逮捕し《弾劾》にかける(弾劾をしないと信用されない)。
 さらに、検察をそそのかした団体や政党も捜査逮捕し、検察の裏にあったものを明らかにし、裁判にかける。検察官の謝罪や逮捕だけではトカゲの尻尾切り。
 『世界は、左派政党が政権を握ったらまたやるのではと見ている。「それはない」と明確に示す必要がある。それには「検察と左派政党がやった事は悪い事だ、日本失落の原因は検察と左派だ」と示す必要がある。』
■ライブドア事件で堀江を逮捕する前に、検察官がスイスまで行き調べてみたら、
LDに違法がなくて、検察官がスイスの金融機関に違法な事があった事にして欲しいと頼み、驚いたスイス金融機関側が当局に連絡し日本に抗議しようとしたために、急いで検察官は手ぶらで帰ってきた。
 そのスイスに行った検察官の一人は、日本のSESCから独善すぎる証拠も無しに調査しようとするとして追い出され、特捜に戻ってきて大鶴をLD事件に焚きつけた人。元々、大鶴は、経済には疎いからLDには興味がなかった。
 経済が得意な検察官で解任された北島は、その検察官に反抗し、LD事件化に反対だったらしい。今、北島は堀江の弁護士の一人と同じ弁護士事務所に在籍し、弁護士になった。
 →現在の特捜部長は、就任会見で『特捜で一番重要なのはチームワークだ』と言っているくらいだから、当時は相当酷かったのだろう。


202 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:01:00 ID:9vnK34j5
>>201
■『「経済成長は悪!」を金科玉条にするな。』
 来年がヤマ。08年日本が経済成長路線に戻せなければ、世界から資本が戻って来ず、1年経ち疲弊したところで、09年から日本は買い叩かれる。
買い叩かれないようにするには、世界から資本を呼び込み業績を上げるしかない。
 因みに、来年、左派政党が政権を握った場合は、有無を言わさず日本経済は終わりである。
 カナダやドイツは政権が変わり資本を呼び込み始め、アメリカは民主党であっても経済成長路線。日本以上の3%成長である韓国の左派ですら、国民所得を“経済成長で”増やすと言っている。
 『二大政党の左派で経済成長を否定しているのは、日本の民主党だけである。マスゴミや愚民はこれを認識していない。』


◆「マスターキートン」 29話 禁断の実(ジェームズ・ケリングの声:山路和弘)
▼ジェームズ「人間には二種類いる。己の運命を他者に委ねる者と、自ら切り拓く者と」
▼「ベルリンの壁崩壊からわずか半年で、東欧の社会主義は総崩れ。やはり共産主義は間違っていたのかねぇ…」
ジェームズ「人間が平等というのは幻想です。人間には優劣がある。 優れた人間がその能力を十分に発揮できる社会、それが理想でしょう」
 「しかし、それでは弱者が取り残されてしまう…」
ジェームズ「病人、老人、子供に対する福祉は当然です。しかし、能力のある者が無能な者に抑えられては、社会が停滞してしまいます。かつての東欧諸国が良い例です」


203 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:02:10 ID:rvLXdP1x
ライブドア問題もあるし、インサイダーやヤクザマネーが闊歩する日本の市場規律自体が悪いって言う面もあるんだろうけど
早すぎる量的緩和政策解除で内需が鈍化してる面もある

204 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:04:48 ID:6vTuRtqb
>>194
君は根本的に勘違いしている、株主構成が明白でそういうリスクがあれば上場しても株式の買い手が付かなければ上場は失敗するだけ。
そういうものを事前規制する社会構造を止めたのが、新会社法であり、金融商品取引法等の一連の法整備だった訳なんだが。
今までは政府が規制をして保護をする事により事前にトラブルを防いでいたが、それでは何でも役所頼みで機動的でないから規制を撤廃しろと騒いだのは諸君らではないのかね。
規制を撤廃すれば、法律に書いてあるルールで取引は行われ違反すれば裁判で争う、だから法律は弾力的な運用が可能な方向に行かざるを得ない。
当然ブルドックのようなケースも出てくる、だが法律違反で無い以上法律を知らなかったでは済まされないという事だ。
それに対し投資に値するかどうかはそういうリーガルリスクの分析含めて投資家の判断だという事だよ、それを間違うかどうかは自己責任の範疇。

205 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:12:42 ID:9z8Ltfzw
>>197
>リスクに見合うよりも株価が下がれば、今度は割安だと買われるだろう。それじゃ悪いのか?

いま俺が問題と見ているのは
「政府が金融関連の法整備をしっかりと整備しないことと、司法が恣意的に運用することで、日本企業の発行する株式価値が低く抑えられる」
ことなんだよ。

これは特に新興市場のようなファイナンス需要の高い市場においては致命的だ。
資本市場の未整備により、生産活動に不可欠な二つの要素の片方である資本が有効に割当られないとしたら、
それは経済活動に悪影響を及ぼすわけだが、君はそれでもいいと思うわけか?

>市況1とか見ると、高値掴みした欲豚が損すると「日本はもう終わり」みたいにみっともなく
>騒ぐけど、そいつ個人が終わってるだけだwww

そのとおり。
俺もどちらかというと短期売買主体なのでわかるが、こういう連中は基本的に休むことを知らない。
ディーリングでこけるのはそいつの能力不足だ。
でも俺が言っているのは、そういう短期の話ではないよ。

>>日本には日本のやり方がある、と君は上のほうで書いていたが、
>>その日本のやり方っていうのは、日本にとって本当にいいことなのか?
>何を持って日本経済が良いか悪いか、という議論はあるが、俺は好景気不景気の波が小さく
>失業が少なく、インフレでないのが良いと考えている。

好景気不景気の波に関しては、日本企業のようにコストが固定化して損益分岐点が低く、資本効率が低い状態の方が業績の波を大きくすることになるよ。

失業率については、少なければいいというものではない。
また、企業活動によってのみ変動するものでもない。

インフレについては、インフレでないのがよいというのはわかるが、デフレを良いというわけではあるまいな?

>その観点で言えば、投機で濡れ手に粟なんて考える奴が減るのはいいことだな。
>会社の経営が短期の利益を目指す投機マネーに振り回されるのが、いいこととは思わん。

何を以て「投機」と言っているんだ?
スティールやTCIはアクティビスト行為をしているのであって、短期でディーリングを張っているわけじゃないぞ?
むしろスティールなんて5年以上もブルドックを保有してたのに、なんでこれが「短期の利益を目指す云々」といわれるんだ?

206 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:17:01 ID:TSkEwDKg
>能力のある者が無能な者に抑えられては、社会が停滞してしまいます。

半分正解だが、半分間違い。

社会の停滞は、学生時代無能だったものが、社会に出て成長する機会
すら奪われる時に進行する。現在の「無能は派遣をやればよい」の
日本社会がこれにあたる。

這い上がれる人間は殆どおらず、堕ちてくる人間だけが増える。
そうして下流層がどんどん積み重なる。



207 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:21:24 ID:TSkEwDKg
誰も無能を優遇しろなんて言ってない。
無能にもチャンスぐらい与えろと言ってるだけだ。
正社員にして実戦教育しなければ、スキルなど身に付くはずもない。

ズブの素人をいきなり舞台に上げて、漫才やらせて
「下手だね。努力してるように見えないし、才能ない。裏方で雑用やってなさい」
って言うようなもんだ。裏方で何年修行しようと、スキルは舞台に上げないと身に付く筈もない。
だが何時まで経っても下手なままの裏方に「努力してない。自業自得」と罵倒する。

これが現在の日本社会。


208 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:23:23 ID:6vTuRtqb
>>205
事前規制型の法律から裁判で決着する方向へ法律が変更されただけ。
裁判所は一切恣意的な判断はしていない、法律に則って双方の意見を聞き主張を吟味して判断しただけ、問題があるとすればスティール側か弁護士費用をケチり過ぎただけ。
裁判所に経済的側面から法律を恣意的に運用させる方がよほど問題では。

209 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:24:18 ID:TSkEwDKg
確かにずば抜けた才能というのは一部に存在するが
殆どの人間は能力など大差なく、結局環境と周囲の期待で
能力に差がつくと俺は思ってる。

環境も、周囲の期待もない派遣が、スキルなど身に付く筈も無い。

210 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:24:54 ID:EtmU2R33
>>1
なんだか頭の悪い記事だな


211 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:26:53 ID:9z8Ltfzw
>>204
基本的に俺が言いたいのは、

・現行法では少数株主が必ずしも保護されず
・したがって、投資家が寄り付かなくなり
・そのためファイナンスする側も効率よくファイナンスできない

ということについて問題視しているのであって、投資家の自己責任論について語っているのではないよ。
あくまでもその国の資本市場の発展にとって、それでいいのかってこと。


212 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:33:24 ID:d4SD+agf
>>205
>「政府が金融関連の法整備をしっかりと整備しないことと、司法が恣意的に運用することで、日本企業の発行する株式価値が低く抑えられる」
>ことなんだよ。
>これは特に新興市場のようなファイナンス需要の高い市場においては致命的だ。


この辺は俺とは異なる見解だな。日本の法律はもちろん改善すべき点も多いだろうが、強引かつ性急に
修正しなければいけない点、というのが思いつかないのだがね。

さらに新興市場にそんなに資金を供給しなくても、需要が見込めそうな新たな事業があれば、ベンチャー
企業でなくても資金力のある会社が取り組めばいい。それで雇用だって生まれる。株券発行業のような虚業
の株式が高値で取引される方が異常だと思う。


>スティールやTCIはアクティビスト行為をしているのであって、短期でディーリングを張っているわけじゃないぞ?
>むしろスティールなんて5年以上もブルドックを保有してたのに、なんでこれが「短期の利益を目指す云々」といわれるんだ?


彼らがアクティビスト行為を始めてから結果を求めるまでが性急すぎたな。


213 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:33:26 ID:eo4gLWOB
買収されたり解体されるのが嫌なら上場するなという単純明快な理屈が分からないのか
金は貰うがお前らには何もやらんよなんて話は非常識だろ

214 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:34:16 ID:3MNVX38i
>>1
色んな市場でサブプライム問題の穴埋めのために夏ごろから外資が売っているそうだね。
誤魔化されないぞ。

215 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:34:44 ID:6vTuRtqb
>>211
それを含めて民間に任せたんだよ、要は会社がどのような業態をやろうと自由、但し完全に開示しろという事。
企業によっては少数株主を保護する会社もあるだろうし、ないがしろにする会社もあるだろう、あとは投資家の判断。

216 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:34:50 ID:9z8Ltfzw
>>208 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:23:23 ID:6vTuRtqb
>>>205
>事前規制型の法律から裁判で決着する方向へ法律が変更されただけ。
>裁判所は一切恣意的な判断はしていない、法律に則って双方の意見を聞き主張を吟味して判断しただけ、

おっしゃるとおり。恣意的と書いたのはちょっと言いすぎたね。
ただ、何度も書いているとおり、俺はそういった責任論について語りたいわけではない。

こちらの主張としては、少数株主の権利が必ずしも保護されないことで、ファイナンスにおいても効率が悪いんじゃないのか、ってこと。
無理やり新株予約権でダイリューション起こしたりする行為が許されまくるようじゃ、到底資本市場の信用を失うよ、ということだよ。

>問題があるとすればスティール側か弁護士費用をケチり過ぎただけ。
>裁判所に経済的側面から法律を恣意的に運用させる方がよほど問題では。

スティールはアレ、わざとやってるでしょうよ。
サッポロへのブランド変更要求にしても、わざとあぁいう主張をしているんじゃないかと言う気がするよ。
ま、本心はわからないけどね。

217 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:35:52 ID:ZNXWRy7o
>>221 もう馬鹿の相手はそんぐらいにしときなよ 市場が閉まって暇なのはわかるけど

218 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:39:29 ID:9z8Ltfzw
>>215 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:34:44 ID:6vTuRtqb
>>>211
>それを含めて民間に任せたんだよ、要は会社がどのような業態をやろうと自由、但し完全に開示しろという事。
>企業によっては少数株主を保護する会社もあるだろうし、ないがしろにする会社もあるだろう、あとは投資家の判断。

あなたの言うことには全くの同意なんだけど、
こちらが主張していることの本旨とはかけ離れたレスだということに気づいてくれないかな?

各企業に自己規制を委ねてしまったがゆえに、資本市場の発展において問題が起きているのでは、というのがこちらの本旨。
その論点と違ったレスを返されても、「はい、ご説ご尤も」としかレスは返せんよ。


219 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:41:52 ID:9z8Ltfzw
>>213 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:33:26 ID:eo4gLWOB
>買収されたり解体されるのが嫌なら上場するなという単純明快な理屈が分からないのか
>金は貰うがお前らには何もやらんよなんて話は非常識だろ


そう、そのとおり。
もしもそんな非常識なことを主張し、罷り通るようなら、日本の資本市場はかなり厳しいことになるだろうね。

220 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:42:46 ID:9z8Ltfzw
>>217 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:35:52 ID:ZNXWRy7o
>>>221 もう馬鹿の相手はそんぐらいにしときなよ 市場が閉まって暇なのはわかるけど

わろたw
誰が>>221を踏むかな。

221 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:47:55 ID:d4SD+agf
>>213
確かに楽天とTBSみたいに、「売ってるもんを買うな」というのは無茶だな。

ただ、スティールPのような連中が自分の言い分通したければ、TBOで過半数の株式を
握ってからやるのが筋だな。

あるいは他の株主に支持してくれるように、あらかじめ根回ししておいて、それで株主
総会の特別決議で勝つか、だな。

結局、スティールPはどちらも失敗しただけの話だな。


222 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:49:34 ID:wqZ5VR4M
成長性も期待できない上に、地震来たら東証の株価はどうなるのよwwwwwwwwwwww

糞株wwwwwwwwwwwwwwwwww

223 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:51:15 ID:6vTuRtqb
>>216
まあファイナンスに関しては社債発行で十分という社会なんで余り困ってない訳で。
ブルドックの主任弁護士も以前一緒に仕事をやった事があったから有能なのは知っていた、通常は一時間で最低10万円だったと思う。
それで彼を相手にあの主張は無いだろうと感じた、要は完全に見透かされて勝負になって無いし、あの判決でスティールは満足ではと感じる程度のレベル差があった。
それでなんで繰り返しブルドック判決が蒸し返しになるのかはっきりわからない。
因みに西村事務所が動員した人間が各種専門家含めて45人、これで7億なら格安だと思うけどね。

224 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 06:57:03 ID:6vTuRtqb
>>218
いやそれを覚悟して規制緩和をやったのでは、あとは市場が自律的に決めるでしょ。
但しコストは増えると思う、争いが裁判所になるから。

225 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:03:38 ID:d4SD+agf
あーそれから、スティールPのリヒテンシュタインの発言は、資金力のあるガイジンによる
新手の総会屋と思われたのは痛かったね。

古い総会屋は、単元株未満の持ち株で株主総会でゴロまいたそうだが。

226 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:04:01 ID:rvLXdP1x
>>222
都市型大地震来たら建築関連株が上がって超絶円高きて輸出関連売られまくるな

227 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:08:42 ID:9z8Ltfzw
>>223
>まあファイナンスに関しては社債発行で十分という社会なんで余り困ってない訳で。

俺はこれには異論ありだな。
新興市場に公開する段階に関しては、そのとおりだと思う。
ただし、新興市場に公開することでイグジットできるからこそ、その前の段階での投資活動が行なわれていることを忘れちゃいかんよ。
ベンチャー企業が社債を発行しても、よっぽどスプレッド載せない限りたぶん誰も買いたがらないぞ。

>それで彼を相手にあの主張は無いだろうと感じた、要は完全に見透かされて勝負になって無いし、あの判決でスティールは満足ではと感じる程度のレベル差があった。

わざとやっているんじゃないのかね。
スティールはあれでも十分稼げるわけだし、無理に訴訟費用をかける方が愚かでしょ。

>それでなんで繰り返しブルドック判決が蒸し返しになるのかはっきりわからない。

「日本の閉鎖性」を端的に表すのに都合がいいからでしょうよ。
また、ファイナンス方法の多様化の一方、法整備がそれにおいついていない実体も表していること。
いろいろと使いやすいわね。

>因みに西村事務所が動員した人間が各種専門家含めて45人、これで7億なら格安だと思うけどね。

これは一体誰に対してのレスだろ?俺に対してなのかな?


228 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:09:59 ID:d4SD+agf
>>226
今ならその地震対策のための改正建築基準法のせいで、建設関連株は安い
からお買い得だな。

229 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:15:44 ID:Tn9bVlUx
証券会社インチキしまくりな上にレバ3倍しかかけられないし流動性が極端に低いし変な売買制限もあるしオワットル。
なんでもありレバ400倍の為替市場の方が公平だ。

230 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:24:19 ID:6vTuRtqb
>>227
法律が追い付いて無いというより、会社法はほとんど政令に譲るになっている、未整備なのは確かだがそれは商法から会社法への変更がなされたばかりだから仕方ない。
西村事務所の話は一般的に今後経済紛争での裁判は非常に高いコストがかかると言っただけで貴君へのレスではない。
スティール側があの判決で満足するのなら裁判は不要では、勿論ブルドックに比べると一桁少ない程度だろうけどそれなりにかかっていると思う。

231 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:24:40 ID:QL6knPbN
俺も親が退職金で日本株の投信買おうとしたから
どうしても買うなら外国株にしろ
って言ってやめさせたわ。

232 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:31:32 ID:9z8Ltfzw
>>230 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:24:19 ID:6vTuRtqb
>>>227
>法律が追い付いて無いというより、会社法はほとんど政令に譲るになっている、未整備なのは確かだがそれは商法から会社法への変更がなされたばかりだから仕方ない。

「仕方がない」で終わりにされるとなると、資本市場の発展において問題がありすぎるということなのだが・・・
まぁこれは君に言っても仕方ないな。

>西村事務所の話は一般的に今後経済紛争での裁判は非常に高いコストがかかると言っただけで貴君へのレスではない。

うい

>スティール側があの判決で満足するのなら裁判は不要では、勿論ブルドックに比べると一桁少ない程度だろうけどそれなりにかかっていると思う。

運用者としての受託者責任でしょうよ。


233 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:32:53 ID:9z8Ltfzw
>>231 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:24:40 ID:QL6knPbN
>俺も親が退職金で日本株の投信買おうとしたから
>どうしても買うなら外国株にしろ
>って言ってやめさせたわ。


それは賢明だ。
いい息子を持ったもんだな。

234 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:37:19 ID:qUfK0ybQ
東証は外人市場だから個人投資家なんて餌になるだけさ、少しでも儲けたいと
思っても税金が高い、日本政府でさいも国内投資せず、又官製不況をしているのに
誰が投資するものかと思う。東証はライブドア事件の取り扱いに日興證券や三洋電機など
不当な処分をした結果が「死に体」にさせた。


235 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:38:49 ID:sAm5wELZ
ブルドックの裁判、あれはいくらなんでもやりすぎ。
裁判所の判断も頭おかしすぎ。

236 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:41:56 ID:EtmU2R33

福田になってから、とたんに景気悪くなったよなぁ
これでミンスになったらどうなっちゃうんだろ。マジ怖い

237 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:42:52 ID:qUfK0ybQ
こんな悪化した東京市場にしたのは
、政府と東証関係者なのに責任をとれ!!

238 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:43:19 ID:cVPRDxHK
ブルドックの外資追い出し行為は
外人離れされる要因の一つではあるね。

239 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:46:55 ID:p664rkf/
日本人は賢明ということだな
負けるのわかっている博打するか
プロと麻雀打たないのと同じ
うてばたちまち敗走
よほどでもないかぎり

240 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:49:18 ID:RyvlTfwJ
>>234
同意ですが日本語でOKですよ。

241 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:49:58 ID:jXXYO9/v
そりゃそうだろうな

外人に食い物にされてりゃ誰が株なんて買うんだよw

242 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:54:53 ID:qUfK0ybQ
外人が儲けにならないから閉鎖性が原因だとウソ言っている。
実際は外人投資家の我が儘が、裁定解消が個人投資家を排除してのだ。
裁定解消さい無くなれば個人投資家が東証へ回帰するだろう。

243 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 07:59:35 ID:qUfK0ybQ
1>>日本株“外圧”に翻弄 先行き不安、買い手不在で暗雲
これが本音と福田政権の政策不況…と思う



244 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:11:00 ID:qUfK0ybQ
「貯蓄から投資への流れ」を期待したのだが、政府の公約、
契約不履行に立腹する。
私なんか政府の詐欺行為に嵌ったアホ投資家に成り下がったのが残念です。


245 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:12:09 ID:MGOMD+6H
自称モノ言う株主の大半は、投機が目的な件について

246 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:16:28 ID:+NezSd7W
閉鎖性が問題=俺たちがババつかまされた
だから、外資がぶん投げたところを、ありがたく拾わせてもらえ
どこが底かは知らないけどな

247 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:24:21 ID:d4SD+agf
>>246
その通り。

スティールPよりもさらに小物のハービンジャーが手がけた5423東京製鐵では売りと買い両方で
少し儲けさせて貰った。

しかし、今、市場で生き残ってる個人は皆さんうまいと思うよ。外資の後追いで買う奴なんて
いないみたいだしな。

248 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:25:43 ID:zg18J6mE
GS様ガッツリ儲けてるくせにねぇ

249 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:32:00 ID:d4SD+agf
>>248
GS様といえば、7013IHIの格付けはあからさま杉てワロタ。

そういえば、貸金業法改正でサラ金が壊滅する前のJPモルガンの格付け詐欺も
ワロタ。モーサテ見てたら、米国の投信新聞バロンスで「日本の金融株、特に
消費者金融株は割安で成長性がある」という記事が紹介されて大爆笑www

米国でも個人投資家へのはめ込みってあるんだな。

250 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:33:17 ID:j6zqSnmd
ライブドア→犯罪が確定してない段階で東証の好き嫌いで上場廃止
日興→「証券」銘柄にも関わらず証券詐欺なのに上場維持
スティールパートナー→ブルドック(買収される側)の「敵対買収者だ!」を鵜呑みにして排除(世界的なファンドだし買収して成功例は多数)
村上→聞いちゃったインサイダー(確かに有罪に見えるが雑談した噂レベルで1つのファンドを潰すなど異常)
禿鷹ファンド→安く買って高く売る外資は禿鷹だ!(意味不明。金持ち叩きの延長に見える)


全体的に「金持ちを叩く、出る杭を叩く」国民性が異常(マスゴミが煽り過ぎ)

251 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:40:04 ID:MGOMD+6H
基本的に、物やサービスを提供していない部分の「出すぎた杭」は
叩いて回ったほうがいいと思うけどね

252 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:47:11 ID:d4SD+agf
「日本の株式市場が諸外国と比べて低迷している、貯蓄より投資だ。お前等個人は買え買え、何も
 考えずにとにかく買え」

とメディアは煽るけれども、中国のように昇給する以上の速さでインフレが進行している社会と同じ
レベルで株式市場を語るのは無理があると思う。

中国インドほどの勢いではないにせよ、米国だって欧州だって、今現在インフレ進行中だしな。

253 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:51:01 ID:JLJmLKij
>>1
あれだけサブプライム被害食らっといて
何が閉鎖性だよ何が排他的だよ
おまえ朝鮮人みたいなこと言うな

254 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 08:52:32 ID:fttzVgGl
>>253
改革の化けの皮が剥がれた感じ。

255 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 09:02:16 ID:CXF196wP
こんだけ空売り推奨銘柄が増えたら、どれを空売るか迷うw

256 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 09:20:00 ID:lOEoBWgE
やっぱり日本は閉鎖的だよ
もっとグローバル化して解放すべきだよ

257 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 09:20:26 ID:OE3TtJve
「貯蓄から投資へ」と言いつつ、証券税制をこねくり回す
政府が悪い。国民総背番号制を導入して、所得をガラス
バリにし、総合課税一本で行く方がわかりやすい。

258 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 09:31:14 ID:AhLm0BoP

それよか空売り規制、値幅制限 大きすぎ。
なんとかして欲しい 

259 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 09:41:04 ID:lOEoBWgE
だよな 国は馬鹿過ぎる

260 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 09:48:45 ID:IJB7a6UT
英米が弱体化して中露湾岸諸国が強大化している。よね。

閉鎖性?w

261 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:10:21 ID:lOEoBWgE
日本市場は閉鎖的だよ
何にしても閉鎖的

262 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:14:29 ID:zSm2jOi/
マネーゲームなんて必ず破綻する時がくるぞ、そんな中へ突っ込むのは馬鹿だけ、グローバル化なんて入りません日本は日本式で行けば良いんだよ。

263 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:15:39 ID:lOEoBWgE
来年度は中国のオリンピックが終わるから 一段落の年だろ
だから日本は変化しないと生き残れない

264 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:17:56 ID:lOEoBWgE
それなら日本は株式を辞めろよ
株式をやるかぎり投資は続くだろ

265 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:22:27 ID:cXq2A+wj
>>41

>日本の大企業の株を買い占められて、競争力のある企業を恣意的に解体させられるかのどちらかだよw
ありうるから怖い
たった数年で日本の模造品以下しか作れなかった国が
順調に技術・資本をのばしている。
日本政府は対応がいつも遅すぎで、対応できないときに問題が国民に知らされる

266 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:24:01 ID:zSm2jOi/
>>263 変化しないととは? どう言う方向へ?


267 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:25:01 ID:gTsyQ+eW
FX初心者向けの質問スレ作ったので、初心者の人は下記スレで質問して。
興味ある人、どんどん来て

【入門】FX初心者専用質問スレ【基本】
http://live27.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1198859309/

268 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:25:03 ID:FsJZiaaK
外資の進出や投資は増えている
それに雑魚に近いアホスティールごときでファンド全体を代弁→閉鎖性とはなんだそれ

主要な株売りの背景は政局不安と官製不況でしょう
それらにより乱高下もしやすいから大きな資金で売りから入っても儲かる稀有な市場だ
閉鎖どころか開放されているじゃないか、しかも野放しで刈り放題

269 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:28:37 ID:lOEoBWgE
いやいやまだまだ解放すべきだよ
移民政策やらやるべきだ

270 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:29:55 ID:puGIxf32
>>257
結局はそういうことだよな。

やることやってから言えってかんじ

271 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:30:38 ID:uFrBNpuP
年明け大暴落するから気をつけとけよ
日経平均は12000割れまで逝くからな
そこで買えばぼろ儲けだ

272 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:47:31 ID:pS8EK/b4
あのな
日本には資源ないから自然の成り行きなんだよ
ドバイとかロシアみてたらわかるだろ


273 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:55:50 ID:9Z9+eHEb
ロシアの経済発展はすごいよ
公務員改革と税制改革が効果的だった

改革にはプーチンのような強力な政権が必要だ
逆に、衆参逆転した日本は、改革後退が嫌気されて売られている
民主党に投票した労働者は、愚か者

274 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 10:57:42 ID:MGOMD+6H
日本の改革ってのは総じて、緩和という名の野放しの方向なのでだめぽ

275 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:05:51 ID:zg18J6mE
まあ資源のある国はいいよね
どこぞの産油国みたいに国民の6割が公務員で皆楽しそうだし。

276 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:08:07 ID:rvLXdP1x
資源が無くなるとナウル共和国みたいになるけどね

277 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:13:15 ID:MGOMD+6H
無いなら無いで、技術を資源と位置付けて、ちゃんと育成・保護しろと
簡単に支援と称して譲り渡すとは何事か

278 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:18:36 ID:FQuzvmdz
これ、パーツ買ってきて作ればいいじゃん

279 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:20:10 ID:d4SD+agf
TV東京のモーサテとか見てると、東証1部の売買高の6割、日によっては8割が外国人による注文
なんだそうだ。

日本の個人が日本株を買わないと、彼らはもう外国証券の自己売買部門同士で潰しあうしかない。

そんな中、サブプライムローン問題で、ゴールドマンサックスのような勝ち組もあれば、メリル
リンチやシティのような負け組も出るわけだ。

国内勢最大手の野村證券?もちろんサブプライムローンでの負け組wwww

そりゃ負け組の連中は目先のキャッシュ欲しさに、いかに日本株を日本人に高値で売りつけるか、
もう必死だと思うよ。

おそらく>>1の記事はそういう負け組、特に外人の働きかけで書かれたものだろうな。


280 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:20:40 ID:lOEoBWgE
技術を育成しろと言うわりに技術者を大事にしないし 報酬すら出さない
そんな国が技術 技術と言うべからず
技術者に沢山の報酬が行くようにしたら技術者を目指すだろうが
今の日本では技術者は奴隷だし3K以下の仕事になっている
こんな国に未来はないぞ

281 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:25:02 ID:BjcRyOnS
日本には人材という資源があるじゃないか。

282 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:28:39 ID:lOEoBWgE
日本には人材は居ても 価値のある人が少ないです

283 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:29:20 ID:qUfK0ybQ
日本株“外圧”に翻弄 先行き不安、買い手不在で暗雲に同意する。
市場性閉鎖性は全くのウソ、これを真に受けるメディアはアホだ!!

個人投資家は外人投資家の裁定解消でやられぱなしじや、個人の買い手
不在は当然だろう。

284 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:29:37 ID:QulBhfrM
>>281
もうそんな時代はとっくの昔に終わってるよ。

285 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:30:23 ID:b59u0XeS
別に下がるのが明確だったら空売りすりゃいいじゃないか。

単に日本株が高くなりすぎただけだよ。
調整ってやつ

サブプライム問題が出尽くしたころにまた上昇する。
それは今年の5月17日以降だろう。

株価がやすくなれば、少ない投資で高配当がもらえる銘柄が増えてきて
良いこともアル。


286 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:33:11 ID:jl6gwwXD
>>281

アメリカの堕落主義とお笑いタレント及びバラエティー番組が人材の低下をもたらしましたが何か?

287 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:33:16 ID:MwkazclO
配当3%超えるのがゴロゴロしてるからな


288 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:43:50 ID:lOEoBWgE
今の若い奴等は 技術関係には進まなくなったからな
あんな稼げない職業にはならないよ
技術者に報酬を沢山あげるべきだよ

289 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:47:22 ID:FsJZiaaK
>>272
すでに基礎的な経済資源は資本、天然資源、労働力ではなく「知識」となっている
だから世界各国は国民の学習に力を入れ始め日本流の詰め込みも取り入れまくった

一方で、日本はバカを大量生産したアメリカ流のゆとりを導入した

290 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:47:57 ID:s5JKFQ2h
平行してテレビ局とかの利権職の人件費も落とさないとな

291 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:52:06 ID:Rn/PI5qx
いい事じゃないか。
外資入れてバブルにでもなりたいのか?

292 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 11:59:41 ID:Ntokakd4
まだまだ日本株は高すぎる

低成長国の日本企業はPER5倍以上はすべて高すぎ日経平均4000円希望

293 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:01:20 ID:hC5dMc42
技術者を卑しめてつぶれた企業はごまんとある。
東京ベイエリアの含み資産がなければとっくにアウトのIHI
ファナック株がなければとっくに解体されていた富士通
解体目前の三洋
その次のNEC
フランスが資金回収済みの日産…



294 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:04:57 ID:lOEoBWgE
日本にはもう資源は無いな
食べ物すら作れないし技術者を食い物にするし
日本は成長すら出来ない いびつな構造が悪い

295 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:06:36 ID:Ntokakd4
>>291
バブル後がひどかったからバブルを嫌うのは分かるが、
高成長にバブルはつき物だし、日本の場合、
糞政治家がとんでもないつぶし方をしたから
ひどいことになっただけだよ
バブルの処理がもっと上手ければまだまだ日本の競争力はあったはず

296 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:08:59 ID:itZeaceC
>>273
ぷ、おまい、おめでてーなwww

半年ROMってろ。


297 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:10:47 ID:lOEoBWgE
日本は土地から離れるべきだな

前のバブルは土地神話から始まったからな アメリカのサブプライムローンとなんらかわりないさ

298 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:14:22 ID:Nxywfyye
東証や市場の責任者達は、売買する人の気持ちを考えたことがあるのか?
外国人が生活しやすい環境整えようなんてどうでもいい話なんだよ。
↓のような市場を盛り上げる方法を考えるべき
・ストレスなく売買できる
・売買したい時に、いつでも売買できる
・あいまいな部分がなく明快なルールがある

299 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:26:25 ID:4Pm5e+5x
文系のバカが理系をバカ扱いしてきた結果。

300 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:41:49 ID:4ducp5bN
ぶっちゃけ明日食う飯に困らないんだったら
閉鎖性がどうの言われようが何だろうが関係ないよ。

301 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:46:00 ID:Ntokakd4
>>300
明日は大丈夫だろうがそのうち日本は貧困国の仲間入りしちゃうかも
知れないよ

日本人が飢えに苦しむ日が来る

302 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 12:58:51 ID:DZSWgs7a
そりゃそうだ経済の活動者は頭数が多ければ多いほどいいのに
経済余力のある庶民の金を吸い上げて金持ちのところに注ぎ込んでるんだもん。
経済流動性が生まれるわけがないよ。
特に東京一極集中が致命的だった。東京は資産を集中させたがる文化があるから状況が更に悪化。
今や実質的に日本の経済活動に参加できる人口(高付加価値品を売買できる余力がある奴)
の割合はアメとどっこいどっこいかそれ以下じゃないのか?


303 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:01:58 ID:+QZQLnnA
ともかく日本人自身が投資しない市場なんだから終わってる。

304 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:03:26 ID:swx8FDmX
>>302
アメリカじゃ個人消費の40%が富裕層らしいぞ。
だからサブプライム問題でも影響はあまり受けてない。
金持ちから懲罰的な税金取ってるのが問題じゃないの?

305 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:03:48 ID:fttzVgGl
自分たちの都合が悪くなると閉鎖性とか持ち出す連中のほうが胡散臭い。

306 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:08:55 ID:XyIKf50Z
>>303
それは言えてる 地産地消だな

307 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:09:39 ID:s5JKFQ2h
日本は株価格で左右される国じゃないから
単純に企業防衛

308 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:10:39 ID:QulBhfrM
富裕層は老後はハワイのコンドミニアムとかシンガポールでホテル暮らしとか
だから、日本が移民で苦しもうが難民が発生しようがどうでもいい。
日本市場を収奪の場所としか考えてない。日本企業がどうなろうと、日本という
国がどうなろうと知ったこっちゃない。

それに日本企業っていっても、日本に本社機能があるってだけで、もう株も工場
ももう日本にはないしね。

まさにザイニチの思考パターン。

309 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:14:17 ID:9QONMo2r
禿鷹は日本に不要。

310 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:18:53 ID:t3zSqIo2
とりあえず俺様の虎の子の資金を日本に投資させてくれ

今のままじゃインデックス投信ですら買えんわ

311 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:20:12 ID:L9RLRzWq
だから下がると思うんだったら、売りから入れとw


312 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:29:18 ID:Rd0Sf26X
経営学的には資本も資源なのだが、
企業の統治だけを担うはずの経営者が、
日本でだけは企業の実質的な所有者になっていて、
これが企業のモラルハザードの根源的原因になっている。

資源外交を積極展開しているはずの国や企業が、
資源としての資本を忌避するのは自らの権力基盤であり支配構造を崩壊させないためだ。

さて開発経済学ではアジア通貨危機が、
直接的には固定相場制に代表される市場規制によって起きたが、
根源は企業のモラルハザードによって資源が最適分配されなくなったためだと分析されている。

ここから勘案するに日本の将来とは、あらゆる企業体が機能不全で自然消滅し、
過去の金融資産による、外国の生産に依存する投資所得によってのみ収入を得て、
必要な消費は公共事業でまかなわれる世界ではないだろうか。
もちろん理論的考察に過ぎないが、
弱いところから部分的・混合的に移行していく事は十分考えられる。

313 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:32:01 ID:XyIKf50Z
>>312
確かに言えている
日本の経営者にモラルハザードの意識すらないからなww

314 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:33:14 ID:DZSWgs7a
>>304
アメリカの富裕層は金使ってるだろバカ
日本の金持ちは溜め込むだけだからタチが悪い。

315 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:33:20 ID:s5JKFQ2h
諸外国の方が遥かに閉鎖的だよな
目が肥えてる日本で商売するのはコスト高だから企業買収や転売で
楽に儲けたいだけで

316 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:34:02 ID:eUZ847iY
中国株でしょう。


http://chinayumenikki.web.fc2.com/

317 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:35:09 ID:LbqIrW1p
アジア進出する場合一に中国二にシンガポール
日本なんてそのあと

318 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:35:23 ID:lOEoBWgE
日本人は蔵を建てて中に貯めるからな 昔から変わらよな。

319 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:36:15 ID:wLsMkAk9
単純に企業買収自由にして外資の参入認めても
日本の利益になるのかね?
自由貿易や移民を自由化したら国益になるか?と同じでないのか。

320 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:39:21 ID:Knq2F+S/
買うのを貧乏個人に任せるから悪いんだろ。
持合を復活させろよ。

321 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:41:10 ID:lOEoBWgE
なるよ
労働市場も移民政策やれば日本は発展するし
何故か日本だけと成るから日本はガラパゴス化してるし
解放は日本人の為になる 国民が危機感持つのが競争力の一つだし

322 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:43:28 ID:L9RLRzWq
>労働市場も移民政策やれば日本は発展するし
外資参入自由にすることと、直接的には何の関係もだい件w

323 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:44:44 ID:2IsPJKn4
>>314
そりゃ日本は金使い荒いと成金だのやっかみで酷い目にあうからな

324 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:45:23 ID:M6ZFYy3K
株価を上げるには持ち合い復活させるしか無いように思う

325 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:46:03 ID:wLsMkAk9
いや、企業がたとえば雇用政策や労働者の待遇、税制になんの
影響もなければかまわんがね。
外資に任せてうまくいくわけはなかろう?
ま、この板も日本人労働者は少ないのは知ってるけどなw

326 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:46:21 ID:lOEoBWgE
どのみち 市場解放は来るから早い方が良いのにな

327 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:47:08 ID:jRahl3l9
日本株買うなんてバカしかいねーよ

328 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:47:13 ID:L9RLRzWq
株価を上げるには、日本企業もグローバル化して、インドのIT企業等を傘下におさめて、
生産性を上げる方法とかいろいろおもいつくお

329 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:47:40 ID:DmIDvnLS
一番痛いのは福田政権。
またばら撒きやるんじゃないかと言われててほんとにやり始めた。
それにやっぱり内需だろう。

あとハゲタカはそんなに悪くないよ。
彼らも経験を積んでて無茶をすれば労組と対立して
会社の運営自体に影響が出ることを経験してるから
ものすごく気を使うし。
マスコミとかがきちっと報道しないからイメージで反対してる人ばっかだろう。
なんで知識もないのに反対出来るんだろう???

330 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:49:15 ID:lujqPqvm
この状況で、中国元の切り上げがあったら、
日本の企業は喰われちゃうのかな?

331 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:49:33 ID:Rd0Sf26X
>>299
文系と理系が分断されている事自体が変だったりする。
美術系などごく一部を除いて、社会科学などの文系の王道部分は、
統計・微積など数学的思考力が必須のはず。
文系が勉強もせず楽して時間を浪費するくらいなら、
「大学の学習は役に立たない」「大学行くくらいだったら就職した方がスキルアップになる」等の
俗っぽい意見に社会が益々流されていくだろうね。

332 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:50:22 ID:Knq2F+S/
>>331
まあ、普通の人間はそう考えるんだけどね。
普通じゃないんだよ、彼は。

333 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:50:24 ID:4LJ0a87J
>>324
持ち合いは厳しい気がする。
調子のいいところは持ち合いよりも自社株買う方が
効率的だという流れだし。

334 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:50:51 ID:lOEoBWgE
外資系なんか給料高いし良いのにね

335 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:51:58 ID:4LJ0a87J
>>330
このままで行くと中国資本に食われるところもでてくるだろうね。
特に製造業に中国だったら欲しいだろうというところはいくつかあるし。

336 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:53:07 ID:ZOKkoq8Z
>【株式】夏場以降の日本株売りの背景に「日本市場の閉鎖性」があるとの声 買手不在で不透明感強まる[12/29]

間違いだ、欧米の投資ファンドが、サブプライム問題で損失を出したので
儲かっている日本株を売って利益を出しただけ。

337 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:53:37 ID:wLsMkAk9
経営者は外資のほうが優秀かもしれんけど
日本の場合企業が社会保障やってるからねえ。
全部自由化流動化するならそれもまたいいかもしれんが
そうはなるまいよ。

338 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:54:17 ID:lOEoBWgE
中国企業が欲しいのは知的財産権だよ
だから狙いはしているよ
だから競争力付ける為には解放すべきだよ

339 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:55:09 ID:wLsMkAk9
>>338みょうな日本語だねえw

340 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:55:23 ID:s5JKFQ2h
元の切り上げで中共の上海族は喜ぶかもね
中国製品は死滅だが

341 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:56:32 ID:lOEoBWgE
携帯電話からだからね

342 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:56:51 ID:L9RLRzWq
>>338
バロスwww

343 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 14:04:15 ID:lujqPqvm
次の円高のときを狙って、投資資金を海外に流す準備をしてる人、多いんだろうなあ

344 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 14:05:16 ID:cnOYUwnS
外国人が日本株買ってないんじゃなくて
日本人が日本株を買ってないんじゃないのかい

345 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 14:09:24 ID:wLsMkAk9
インド株考えてたんだが景気後退となると無理かなあ?
アメリカの波及効果がよくわかんね〜

346 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 14:11:16 ID:imbnHw3D
>344
もちろん日本人も買ってないが、外人のシェアは6割
日本人に関係なく、外人が買えば上がるし、売れば下がる

347 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 14:34:28 ID:4ducp5bN
株自体が何のためのシステムかっていうと
企業の資金繰りの為だろ?

じゃぁ日本市場に閉鎖性があるって事は
安売りしなくても資金繰り出来ているというだけの話じゃない。

なんか問題あるの?

348 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 14:52:38 ID:gTsyQ+eW
FX初心者向けの質問スレ作ったので、初心者の人は下記スレで質問して。
興味ある人、どんどん来て

【入門】FX初心者専用質問スレ【基本】
http://live27.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1198859309/

349 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:04:53 ID:lOEoBWgE
日本人は戦後に閉鎖的になったよな

350 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:07:48 ID:eZLo8bzr
開放的過ぎて戦争したみたいな言い方すんなよwww
おもしろいけどwww

351 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:10:00 ID:wLsMkAk9
う〜ん、占領政策かも試練ね確かに。

352 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:13:55 ID:lOEoBWgE
戦前は開放的で海外にバンバン行ってたし海外の技術を取り入れたり
やってたのに 今は海外には消極的だし移民すら無いんだよ


353 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:31:20 ID:9z8Ltfzw
>>324 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 13:45:23 ID:M6ZFYy3K
>株価を上げるには持ち合い復活させるしか無いように思う

持ち合いは最悪の手段だよ。
まず企業部門の資本が固定化され、資本効率が落ちる。
資本効率が落ちるので、それだけ経済全体の成長性は落ちることになる。

次に企業統治がどうしても内向きになりがちになる。
この結果、赤字を垂れ流しても全然責任をとらない経営陣やら、不祥事があってもとかげの尻尾きりで終わったりなどということが起こりうる。
労働者もだらけ、ろくに生産性を伸ばせなくなりがちになる。
これまた資本効率が落ち、経営が悪化する。

全体としてみた場合、持ち合いを積極的に推奨するのはあまりにも副作用が大きい。
アメリカの発展をみるに、競争環境はなるべく自由であることが望ましいだろう。


354 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:33:34 ID:HWr9cRIX
経済問題に限らないんだが、
実務を知らないバカ官僚の政策と、法律バカ裁判官のクソ判決が日本を破壊している

株、建設、医療全部このパターンだ

355 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:35:22 ID:bEXiXc/8
>>347
> 安売りしなくても資金繰り出来ているというだけの話じゃない。
全ての上場企業で資金繰りが上手く行ってるのか?

356 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:43:54 ID:cjlXkWTr
>>305
都合が悪いのは、日本人にとってなんだけど?
マーケットは、日本だけじゃない
外人さんにとって日本市場は、ヘッジ売りの対象として十分に機能しています


『このままでは、日本はユダヤ金融にのっとられる 外人を日本から追い出せ!』
とか大真面目で言ってる連中の思考の斜め上っぷりは、半島人に勝るとも劣らんわ
『日本の技術は、世界一www』みたいなウリナラマンセーっぷりや、何かといえば人種差別を持ち出す被害妄想っぷりも

半島人も鎖国論者も思考が、『自分は悪い日本人に(外資に)搾取される弱者である。それゆえ正義は自分達にある。』という弱者の論理から始まってるから
そりゃあ、言ってることも似通ってきますわ



357 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:48:53 ID:9z8Ltfzw
>>347 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 14:34:28 ID:4ducp5bN
>株自体が何のためのシステムかっていうと
>企業の資金繰りの為だろ?


かなり古典的な見方だねw

今は年金や保険制度はもとより、インカムゲイン、キャピタルゲインによって国民の購買力も左右する重要な要素だよ。


358 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:55:47 ID:otsFdXrh
東証は19時オープンにしろ
そうすれば国民の間に株式ブームが起きる
くだらないテレビを見るよりチャートに血眼のほうがどれだけ健全か

359 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 15:58:48 ID:wLsMkAk9
それより明日あけろw

360 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 16:05:01 ID:zg18J6mE
まぁ知財が欲しい外国の会社もあるだろね。
ミタル製鉄なんかあんな大きいのに国際特許は数十個
新日鉄の国際特許は1000個以上
買収したくなるわけだ。

361 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 16:39:48 ID:SjCso6uV

東証年中あけろ

362 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 16:40:44 ID:XyIKf50Z
東証は24時間365日だけ開けとけば良いんだよ
閏年の366日目だけ休みだけで良いよ

363 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 16:42:34 ID:1CLIHyWM
証券会社のインチキを罰するようにしてほしい。

364 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 16:50:02 ID:NSTTiIN9
ミタルに買収されたくないなら国内で合併しちゃえよ。
持合はやめろよ。

365 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 17:01:08 ID:oNIpIHeH
日本企業も外国企業を買収してるのに
日本企業が買収されるのはだめだという論理は成立しないだろうよ


366 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 17:06:07 ID:XyIKf50Z
>>365
そのとうりである、なんでも其処には気が付かないらしいし
自国の利益しか考えないみたいだね 世界中動いてるんだから認めるべきだし

367 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 17:46:49 ID:QSnvwFqL
自分の国の利益しか考えないのは当たり前じゃん

368 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 17:47:07 ID:VOndpJgi
株価低迷の元凶のハゲタカ外資を日本から追い出せ!

369 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 17:48:02 ID:zUVTlMLZ
凍証か!イギリス含むヨーロッパ4カ国と日米で「空売り規制」やってるのは、日本だけ
新興市場も崩落当たり前、ライブドア、村上ファンド事件、会計不信このほかに大きな理由がある、
信用で約9割の銘柄が「買う」ことしか出来ない。信用売りできない。買って儲けてちょって見え見え。

サイダーも、罰金300万が500万かいwwwアメ個人500万ドル法人2500万ドルじゃーなかったかなーー
イギリスは、上限なかったはず。

江戸時代の金融制度よ乙w


370 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 17:48:32 ID:/5zCbGKZ
「もう、死のうかと思ってました・・・」
FXで破産した男、年齢39歳がたった2年5ヶ月で1億3587万円の
資産を手に出来たのか・・?なぜ毎年5000万円以上の利益を稼ぎ続けているのか?
コチラでその具体的な方法が無料公開されています。
http://takkaso.jugem.jp/?eid=67

371 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 17:49:13 ID:XyIKf50Z
日本人のたんなる妬みだろ 馬鹿すぎる

372 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 17:51:49 ID:L9RLRzWq
>>366
無知な経営者相手に、短期間で暴利を上げるから問題なのであって、
そんな一つの事例から、全部の物事を語られてもね。

373 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 17:55:51 ID:L9RLRzWq
あー 無知な経営者と言っても、アメリカの金融論みたいなのに無知であって、
労務管理とか、日本の商慣習でやる分には、すごく有能な経営者かも知らんかもと、
フォローしとくw

374 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 18:01:29 ID:FsJZiaaK
>>364
独占禁止法で無理、というか敗戦で解体されてるんだな
だから国内での合併はないんじゃね

まあ敗戦で解体された業界の再編が進まないのが日本の問題でもあるんだが
ポチはどうすれば良いのかねー

飼い犬様のご機嫌を伺わないといけないのか、しつけられたことには二度と逆らえないのか
ただのトラウマで動けないだけなのか

自主独立で自分で考えて動け、いやダメなのかね、負け犬ポチ公どうするよ

375 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 18:16:59 ID:QL6knPbN
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【テレビ】「映っちゃってるよ、もう十分」TBS「朝ズバッ!」でのみのもんた発言で1100万円の損害賠償訴訟 [芸スポ速報+]
アメリカのCIAの見解によると、世界最古の国は日本だった! [痛いニュース+]


376 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 18:20:09 ID:rvLXdP1x
>>369
日経先物とかで売るしかないな

377 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 18:38:07 ID:zUVTlMLZ
>>376
PKO=株価維持を15000円割れで発動してるように見えるんだが。。。

378 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 18:40:10 ID:tDIf0Jix
日本郵政公社、日本銀行、預金保険機構、銀行等保有株式取得機構などが
保有している日本株を処分売りしてるので日経平均株価が上がる訳が無い。
そらGSなんかが空売り仕掛けてくるわなw

379 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 18:46:06 ID:9tYRUUw9
クソ株ランキング2007
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1899769

380 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 19:27:06 ID:4ducp5bN
>>357
具体的に分かりやすく言って欲しいポイントが3点あってね。

・株と生活はどのように関係しているか
・株式市場が閉鎖的であるとはどういう状況か
・閉鎖的であるが故に実生活にどんな影響があるのか?

実生活への影響が一発で見えてこないと
そもそも株について語ること自体、何の意味もないでしょ?

381 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 19:41:15 ID:IJB7a6UT
ま、90年代からの金融の黄金時代は終わった。

382 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 19:47:09 ID:rS39ZGWg
>>380
そうなんだよね。
昔のように、株は企業同士で持ち合えば株価は高値安定する割には
国民一般生活にはほとんど関係なくなる。(まあ、その会社の社員を通して
間接的に関係は出てくるが)

今のようにデイトレや株取引だけで生活していくような人間がたくさんいる
方が異常だよ。

383 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 19:49:15 ID:EdfxRwVX
>>366
脳天気だなwアメリカですら自国利益第一ですが?それは金融も例外じゃないけど?
地球市民とか言う気持ち悪い人?

384 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 19:49:53 ID:fc+AVbp8
>>382
そんなこといいだしたら証券会社のディーラーはどうするの

385 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 19:56:35 ID:rS39ZGWg
>>384
企業相手にやればいいんじゃないの?

386 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:04:40 ID:p3i4y47+
>>384
パイが少なくなって儲けの出せるディーラーが少なくなるだけ。
でもディーラーが失業しても誰も困らないので問題なし。
取引単体で儲けようとする奴が減るのは問題ない。
必要な売買は法人間で担当者がやる。
スロット規制があってパチプロが減っても誰も困らないのと一緒。

387 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:07:08 ID:TgWT3peH
てゆーか株式上場しなきゃいいんでね?

388 :tps:2007/12/30(日) 20:08:12 ID:ErbA2BSv
問題なしとか言ってるやつ、、、
流動性リスクとか基本だろうに・・・
馬鹿しかいないのか?ここ

389 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:15:33 ID:UQ5ShqZy
バカというか工作員なんだろうな。
人の話に耳貸さないし年中同じこと言ってるし。

390 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:17:25 ID:rS39ZGWg
>>387
ま、そらそーなんだよな。
昔のように上場時の審査を厳格にすれば、変な会社は上場できなくなる。

391 :tps:2007/12/30(日) 20:23:08 ID:ErbA2BSv
変な会社なんかグーグル・目論見書・主幹事見れば95%の確率で見抜けるよ
ガンガン上場がんがん暴落で初日から貸借・ヘラシステムで売買できれば
何も問題ない。買い一方通行にして悪乗りしてるのが問題の本質

392 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:29:47 ID:rS39ZGWg
>>391
君にとっては、自己責任の方が重要なんだね。

新自由主義者にありがちな考え
君の考えなら、政府は必要ないよ

393 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:37:44 ID:UEe8p7/d
>>380
実生活への影響?無能な経営者が生き延びることではないのか。

394 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:41:56 ID:5aGZ3qvm
日本株離れは市場の閉鎖性が原因なら中国株は大暴落していなければなりませんな
まあそのうち暴落はするだろうけど

395 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:46:58 ID:/5zCbGKZ
☆年利300%を得る方法☆無料ダウンロード!
http://takkaso.jugem.jp/?eid=86

396 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:47:22 ID:UQ5ShqZy
中国は個人が買いまくるからね。

397 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 20:50:17 ID:HsEOjyVw
来年は株は世界的にヤバイと思うよ。
ある意味、投資無関心で箪笥貯金が多い日本が生き延びる。

398 :tps:2007/12/30(日) 20:53:35 ID:ErbA2BSv
>>392
この10年まあ記憶のある中で政府が気を利かせたことなんか一度も
ねえぢゃん
まともに働いたのって石原のディーゼル駆逐ぐらいしか思いつかん
株式市場が糞った本当の理由は株買うメリットがないからそれだけ
ファンドもでてけ 個人は財布じゃ誰が買うの?、みたいな
かといって売りに回ればインチキ日歩やら貸借銘柄何割かとか
明らかにマネジメントの不作為やね

399 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:07:24 ID:rS39ZGWg
>>398
別に個人が株を買う必要なんてないじゃん。
株なんて昔のように企業同士が持ち合いをして企業のトップ同士が
株の議決権を使いあえばいいだろ。

株とは企業の議決権なんだから企業同士に任せておけばいいのを
その取引市場を賭博場に変えようとする個人の方が問題だ。
株取引の本の中には、パチや競馬と株取引を比較しているような本もあるぞ。

400 :tps:2007/12/30(日) 21:14:08 ID:ErbA2BSv
>>399
年金運用で国民全てが間接的に株買ってるんだけどね
まあ株買う買わないは自由だよ
自由だから買わない。買わないから知らなくていい。知らなくていいことに
注意を払わなくていい。、これは間違い

現実的に鉄鋼、や京都の企業なんかは持合強化しつつあるけど
行き着く先は僕も悪いことしてるけど君の会社の悪いことも黙ってるから
ばらさないでね。なムラ社会ができるだけだよ
零細個人は配当3円とクオカードやるから黙っとけヴぉけみたいな扱いね
役員数増やしまくりSOもらいまくり秘書とおまんこぱにっくな毎日に

401 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:15:20 ID:2XFVaZaI
いやこれはいいことでしょ、逆にあとで信用が深まる

402 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:27:17 ID:rS39ZGWg
>>400
君が株の持ち合いの弊害として出している例は、企業のモラルの問題でしょ。
しかも、そのモラルに関して言えば、持ち合いがなくなった今の方が
悪いと思うけど。
それとも、株の持ち合いがなくなった現在の方がモラルは上というのかな?

403 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:29:34 ID:mmEhXifh
>1
外人撤退大歓迎。あいつらはロクなことをせん。
持ち合い復活大歓迎
株主配当をへらせ。労働者賃金をふやせ。
下請けを大事にしろ。
会社は私でもあるが、日本にいるかぎり公としての責任もあるんだ。


404 :tps:2007/12/30(日) 21:31:13 ID:ErbA2BSv
>>402
この方向で3年みてればわかるよ
モラルじゃなくて資本効率の問題

405 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:33:57 ID:rS39ZGWg
>>404
資本効率で言うなら、企業同士で持ち合いをした方が安上がりでしょ。
少額投資主体の個人を相手にするよりも遙かに効率的。

406 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:35:04 ID:M6ZFYy3K
スティールの判決叩いているのって、たいてい相場外して大損した奴なんだよな
八つ当たりもいいところ

407 :tps:2007/12/30(日) 21:37:49 ID:ErbA2BSv
>>405
本気でそう思ってるならそういう考えでよろしいのでは
君は平成生まれさんかな

408 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:41:17 ID:UQ5ShqZy
無知なんじゃなくてわざと言ってるんだよ。
レスがついてうれしいのと株長者が何となく気に入らないってのが理由だ。

409 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:42:45 ID:SPpsbHZJ
いい事じゃない?

つーか、
ハゲタカよお前の居場所はここには無い!

410 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:43:28 ID:RShhX4D8
今の時代のほうが金回り良いし、Openな市場は世界共通の価値観をもたらしたと思うよ。

411 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:43:42 ID:nM0ogMr8
出来高の6割が外人なんだしね
外人しか上値を追う人居ないし
本当に外人が居なくなったら日本の市場が終わるぞ
今は、外人が日本売りでまだ流動性有るけど

412 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:45:30 ID:/d7qu5jE
外資をハゲタカとしか認識出来ないんじゃな。

413 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:46:33 ID:HtnrOcWO
どん底になったらまた日銀が買い支えるさw

414 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:46:48 ID:rS39ZGWg
>>407
全く逆だよ。
上場企業が株式の持ち合いをしていた古き良き時代を知っている世代だよ。

415 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:49:00 ID:nM0ogMr8
日本がバブル崩壊間際に
アメリカが日本に日経先物を導入をするように
圧力を掛けて導入する事に成った。
先物売りで外人がボロ儲け


416 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:50:28 ID:IJB7a6UT
>>413
ホントにどん底ならみんな買うよ。

417 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:50:36 ID:RShhX4D8
古きよき時代=世の中に公平に情報が流れてない。
ハゲタカな時代=情報を金銭に変換可能な時代と思う

418 :tps:2007/12/30(日) 21:53:44 ID:ErbA2BSv
>>414
それならなおさら持合が許されない意味も理解してるだろ
持合の行き過ぎは浮動株吸い上げで高値維持されるだけにすぎない
資本効率の低下を招き、経営者の規律が緩んで私物化がすすむだけ
持ち合い時代にいい思い出があるのはたまたま内需外需も市場環境がよかっただけ


419 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:57:07 ID:/d7qu5jE
古き良き時代www

まあどんな意見を持つのも自由だが
老害は口を出さずに黙っていて欲しいもんだわ

420 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:57:41 ID:M6ZFYy3K
今思うとバブル前の日本経済は奇跡的な均衡の上にあった。
全ての制度や法律をあの時代に戻した方が良い。

421 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:58:34 ID:L9RLRzWq
>>404
資本効率を上げる重要性もわかるのだが、現実問題として矛盾や問題点が出てきているが?

422 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 21:58:52 ID:rS39ZGWg
>>418
なぜ、持ち合いが許されないの?
持ち合いをやっていた頃は、株価が高値安定していたし企業のモラルも
高かった。
持ち合いがなくなり始めた頃かな、株価が乱高下するようになったし
企業のモラルも下がり始めた。
個人が相場に幅をきかせるようになってからは、市場が賭博場みたいな
雰囲気になってしまった。

423 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:00:37 ID:t3zSqIo2
>>414
それでその認識じゃ社会人としてヤバくないか?

424 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:02:10 ID:oG6x3/Sa
成果が無ければ改革は失敗だわな
日本社会のいたる所で理屈倒れの失政だらけだ

425 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:03:47 ID:+9wS2Ph1
海外投資を煽った挙句日本企業を狙う外資の皆さん

426 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:06:09 ID:/d7qu5jE
時代の流れに付いていけない人が多いのは分かるが
どうやったって元には戻れない。

427 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:07:11 ID:lOEoBWgE
確かに 法律弄りすぎだよな

428 :tps:2007/12/30(日) 22:08:37 ID:ErbA2BSv
>>422
持ち合い解消売りをこなす中で
株価が業績を反映した水準になったと考えるほうが自然
当時のPER PBRも会計がいい加減だから意味を成さず
ぺぐなんちゃら持ち出してたそうじゃないか
高値安定に見えてもそれは幻影なんだよ。さっき書いた浮動株吸い上げ効果で
可能なのな。富山化学とか06年のOHTみたいな状態な。
それが持ち合い解消つう仕手破綻で自然な株価になっただけなのな
企業モラルの低下は比較できんとおもうよ。むしろ公益通報やインサイダー規定の強化で
見える形になってきたいまのほうがフェアかも

429 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:08:50 ID:Jiz7fm/g
株だけじゃなく、政府自体がすごく不透明だものな……

430 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:09:53 ID:oG6x3/Sa
>>426
時代の流れに乗った結果が今の惨状ですか?

なんていじめても仕方ないか。どーしたもんかねえ

431 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:10:09 ID:M6ZFYy3K
政治も55年体制の方がマシだった

432 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:11:19 ID:oG6x3/Sa
制度はフェアですが儲かりません

くだらなくね?

433 :tps:2007/12/30(日) 22:13:45 ID:ErbA2BSv
ぽっと出の親のあと継ぎましたみたいな慶應社長の会社とか
大株主に同じ名字とか創業者の名前が入った資産管理会社がずらっと続く
会社とかまじ死ねばいいのに
こういうやつらがリアル寄生虫乞食。
デイトレさんは株価に流動性と
リスクテイクしてくれて納税してくれる善玉コレステロールだし外資ファンドなんかヘモグロビン鉄分やで

434 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:13:54 ID:rS39ZGWg
>>428
おまえさんが書いた>>418の’経営者の規律が緩んで私物化がすすむだけ ’には
後で読んで笑ったぞ。
君、今年のニュースは知らないの?

私には、悪い冗談としか思えない。

ああ、浮動株吸い上げはやっているね。自社株買いとかで。

435 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:14:08 ID:L9RLRzWq
大体、アメリカ政府にしても、中国政府にしてもインド政府にしても、
自国に有利になるようにやってるのに、日本だけがフェアプレーでやれるわけないしw

436 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:17:53 ID:/d7qu5jE
好む好まないに関わらず
もうムラ社会から出るしかないんだわ

とにかく地道に人材育成していくしかないと思うわ

437 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:19:59 ID:rS39ZGWg
>>435
そうだよね。
アメリカ政府にしても、中国政府にしてもインド政府にしても、
自国に有利になるようにやってるのだから、日本政府も日本に有利になる
ように、株の持ち合いを復活させるべきだよ。

438 :tps:2007/12/30(日) 22:22:56 ID:ErbA2BSv
>>434
今年のニュースっていわれてもぴんぼけやん
新聞は日経しかよまねえよ
まあ経営者の不祥事のこといいたいんだろうな
持合のゆりかごでぬくぬくすごす経営陣がどんなもんか
まあ繰り返すが3年もヲチってりゃあわかってくるよ


439 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:25:34 ID:X5scWVJw
5%ルール見れば外資どもは特定の企業の株はひたすら集めてるで
三角合併解禁で安くで集めてるんだよ
いっしょになって売る奴はアホだで
日本は金融奴隷国家だということを忘れるな

440 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:25:54 ID:M6ZFYy3K
持ち合い復活させているところは株価が上昇している

http://www.asahi.com/business/update/1219/TKY200712190379.html

441 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:27:12 ID:t3zSqIo2
>>437
株の持合が何で日本に有利になるんだ?

中国もインドも株の持ち合いのおかげで調子がいいのか?

442 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:27:40 ID:rS39ZGWg
>>438
今年どころか数ヶ月前の話で、日経にも載っていた企業があったでしょ。

ていうか、君は最近の企業の不祥事にはもの凄く「鈍感」なんだね。


443 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:33:54 ID:UQ5ShqZy
だから持合厨はレスが欲しくて煽ってるだけのアホだって言っただろ。

444 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:35:42 ID:/d7qu5jE
外資をハゲタカと見るんじゃなくて
カモネギと見て何とかして上手く
お金を置いてって貰おうとか考えんとダメだ

445 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:36:10 ID:Uar7U6lA
誰か俺に何故株価が下がること=不景気
なのか教えてくれ

446 :tps:2007/12/30(日) 22:39:26 ID:ErbA2BSv
>>442
例えば?
ニュースなんかHET経由で毎日100本以上は見てるし
日経新聞しゃぶりつくしだし 例出せばそれなりの応答できるんだけど


447 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:46:56 ID:4baZKC80
株式の配当利回り重視で現物買い長期保有してます。
1割程度値上がりした場合は売却してます。
今の日本株の相場は理想的ですが。
来年も今年と同じならうれしいです。
トヨタ株が6000円の大台を割った時に現物購入。


448 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 22:47:07 ID:rS39ZGWg
>>446
まあ、企業の名前を出すと後で面倒になるかもしれないから出さないけどさ。
新聞をしゃぶり尽くさなくても、この板のスレでもさらっと眺めているだけで
あちこち出てくるでしょうに・・・

449 :tps:2007/12/30(日) 22:52:41 ID:ErbA2BSv
>>448
不祥事の総数・質は比較できないけど
何十年間、何年間て件が表に出るんだから進歩はみられるよな
それが持ち合いのなあなあでどうなるか。少なくとも前に進む展開は描けない。
ネガティブな情報出さなくていい仕組みなら出す奴いない

450 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 23:05:08 ID:+9wS2Ph1
自分側が悪いんだと思うのが非常に日本的ですな

451 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 23:45:19 ID:9z8Ltfzw
>>380 :名刺は切らしておりまして:2007/12/30(日) 19:27:06 ID:4ducp5bN
>>>357
>具体的に分かりやすく言って欲しいポイントが3点あってね。
>・株と生活はどのように関係しているか

まず第一に、あなたが勤め人ならば厚生年金と企業年金、無職やフリーターであっても国民年金には加入しているでしょう。
これらの運用資金の約3割は国内株で運用されていますから、その運用が上手く行くかどうかは国民の生活に直結します。
また、各種保険なども株式運用しており、株式の運用によって利差益が上がれば配当が増えますし、逆であれば最悪解散ということもありえます。(過去には協栄生命などありましたね)


>・株式市場が閉鎖的であるとはどういう状況か

これは過去ログ>>149>>26などに書かれていますのでそちらをご参照ください。

>・閉鎖的であるが故に実生活にどんな影響があるのか?

例えば持ち合いなどで企業が内向きの経営ばかりをし続ければ、労働生産性も資本生産性も上がりません。
労働生産性が上がらなければ当然、雇用者の賃金は上がりません。(現状では労働分配率は既に高止まりしているから)
資本生産性が上がらなければ当然、企業部門の成長スピードも落ちることになります。
そうなれば税収にも影響しますし、日本の年金基金にも影響します。
金融機関や保険会社などのバランスシートにも影響することになります。

また、>>205にも書いたことですが、資本市場への信頼感が薄れれば、それだけ企業のファイナンス効率が落ちます。
経済成長に必要な二つの要素、資本と労働力の片一方が低コストで調達できないとなれば、それはその国の経済において非常に好ましからざる事態でしょう。
これは新興市場と、その前段階であるベンチャー投資などにおいて特に影響が大きく出ることになります。


まぁなんにせよ、資本市場が低迷していいことなんて一つもありません。
敢えていうなら、貧乏人が安く株式を買えるっていう極めて個人的なことくらいでしょうか。w

452 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 01:19:16 ID:Q1fUq9k/
>>451
詰まるところ、お前さんは運用実績が芳しく無い訳だな。

453 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 02:17:15 ID:/6ETcfex
>>452
相場師としての俺様はまさに神である
今年も一年、自分の偉大さに感服しなかった日はない
また来年、市場が開くのが楽しみである

語れ


454 :tps:2007/12/31(月) 02:30:52 ID:Oy+Tsnbr
>>453
ティッシュ100万いく?

455 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 02:43:20 ID:/6ETcfex
tissue to tissue, dust to dust



      _,,..i'"':
     |\`、: i'、
     \\`_',..-i
       \|_,..-┘



Talk to me.

456 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 02:46:41 ID:VStWmVrm
フェルドマンがアメリカに帰ったら日本終了。

457 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 03:05:34 ID:GYIM1sxj
フェルドマン帰るのか?
日本はともかくWBS終わるな。

458 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 04:02:10 ID:IlujamAp
フェルドマンの代打は武者で

459 :tps:2007/12/31(月) 04:13:10 ID:Oy+Tsnbr
着ぐるみ脱いで植草として再登場

460 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 04:15:35 ID:GYIM1sxj
小谷降板しないかなぁ。
バカすぎてたまに見ていて腹が立つ。

461 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 05:03:37 ID:HEOCG/uC
義務教育に株の授業入れろよ。

462 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 05:22:47 ID:km3d1hqi
>>231
亀だが、外国株に限らず株投信は運用会社に注意した方がいいよ。自己売買部門で利益を上げてる
会社は、投信をシコリ玉のゴミ捨て場にするからね。

有名なところでは、野村證券の日本株戦略ファンドとかね。

そういや野村證券はサブプライムローン証券の損失を今回は自分で被ったね。今までの野村のやり方
なら、それこそダンボール入り肉まんみたいな募集物のクソ投信作って、リテールに押し売りさせる
ところだが、今回はできなかったと見るべきだな。

いまだに野村の末端リテール諸君は戦略ファンドの後遺症に苦しんでいる現状があるのに、金商法
施行直前のタイミングで、駆け込みでそういうあからさまなことすると、今度こそ野村の名前では
二度と投信売れなくなるからね。

野村證券が必死でメディアに広告出しても、もはやかばいきれるもんでもあるまい。

463 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 05:34:30 ID:D1HsTKEh
>>461
株の授業なら、中学の公民の授業でやっていただろ。
ちなみに、遺産相続の授業ではモロ計算の問題ばかりで、なんで、社会の
授業で計算をやるの?って半分涙目の子がたくさんいたぞ

464 :ココ電球  _/::o・ν   ◆tIS/.aX84. :2007/12/31(月) 05:44:14 ID:i8eq7ivm
物言う株主のせいで左前になってしまったJAL
株主なんか所詮長期を犠牲にしての(みかけだけの)短期利益追求型

465 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 14:34:26 ID:GYIM1sxj
>>464
別に糸山センセのせいでJALが傾いたわけでもなかろうに。
って、ココ電まだ生きてたんか。

466 :名刺は切らしておりまして:2007/12/31(月) 21:04:48 ID:LvvT86Xt
>>83についてもう少し詳しく知りたいな。
あるいみ正しいのではないかと思うのだが。

467 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 00:40:21 ID:FRlp9sju
>>466
世界的には資本効率は前世紀より上がっている。
カネでカネを稼ぐのが難しくなっているなんていうのは俗論にすぎない。

語れ。

468 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 01:05:58 ID:jLrJfwQw
>>467
今の新興市場が飽和した後の次の新興市場の候補がない気がする。
これによって資本投下の選択肢が固定化されてしまっているのではないか。
昔はさまざまなレベルの発展途上国が列を成して先進国を目指しているように見えたが、
今ではそれらの多くが永遠の失敗国家と位置づけられている。
もちろん将来、思いがけない新興市場が登場する可能性が全くないとは言えないが、
今、昔に比べて高い確度で未来を見通す事ができるようになった結果、
選択肢を自ら限定せざるを得ない状態に市場が陥りつつあるように思える。
とか語ってみたがどうよ。

469 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 01:12:59 ID:FRlp9sju
>>468
気のせいである。
高い確度で将来を見通せるようになったなんて、誰がどうして言えるのだろうか。
そんなものは傲慢な思い上がりである。
証券業界にその名を轟かせ、神とまで呼ばれた俺様にとっても一寸先はわからないのだ。



さて、そろそろ宝船で蓬莱山に参る夢をみることとしよう。



語れ。


470 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 01:18:28 ID:jLrJfwQw
>>469
「高い確度」の前に「昔に比べて」と書かれていることに気づいて欲しかった。
昔に比べれば蓋然性の評価の精度が向上していることは事実。

471 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 07:42:43 ID:L+EkW8nO
>>464

JALがだめになったのは、政府からの補助金がゼロになって、もともと補助金込みの
経営をしていたところに、補助金が無くなって、その分利益を出さなければいけないし、
運転資金も借りないといけないという状況になっているから。

472 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 07:48:30 ID:5NHJixde
>買手不在で不透明感強まる

外資どもは日本人になんとしても
損をかぶせようと必死w

日本市場に外資なんか来なくて結構
害人に荒らされないように不透明wで結構だわ

473 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 08:18:45 ID:+H9Mv71X
むしろ現在の株価の状態が
実態経済を反映してると思うよ
他の国の株価はバブルだよ
思いっきり上がったら後は下がるだけ

474 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 08:22:51 ID:L+EkW8nO
株価不当につり上げか IT関連の「アイ・シー・エフ」

東証マザーズ上場のIT関連会社「アイ・シー・エフ」(現オーベン、東京)が04〜06年、計16の
企業を合併・買収(M&A)した際、買収先企業の売上高を水増しするなどして価値を過大評価した疑いが
あることが関係者の話でわかった。そうした企業を傘下に収めることになったアイ社の株価はこの間に最大で
4.6倍に上昇したが、大半の企業はすでに売却されたり破産したりしている。大阪府警や証券取引等監視
委員会は、アイ社関係者が株価のつり上げで利益を得る目的だった疑いがあるとみて捜査を進めている。

アイ社は00年10月に上場。一時期、ライブドア元取締役の榎本大輔氏が最高戦略顧問、元公安調査庁長官
で弁護士の緒方重威氏が監査役だったことで知られている。

 関係者によると、アイ社は04年4月〜06年1月、映像制作や不動産広告、服飾輸入、飲食店経営など多分野
の計16社を株式交換の形で次々と買収した=図参照。16社には脈絡がなく、利益がほとんど出ていない会社もあり、
買収の価値そのものが疑われた。

 関係者によると、04年12月に発表した広告会社「大阪第一企画」の買収では、同社に約8億円の評価をつけた。
しかし04年9月時点で同社は債務超過に陥っており、関係者は「実際の価値は1億円程度」と証言する。

 05年5月に行われた駐車場運営会社の「HNT」(大阪市)の買収では、約15億円の価値がついた。
しかし同社は06年10月には破産手続きを始めた。

 この買収については、オーベンの現経営陣が「買い取り価格を過大に見積もった」として、アイ社の当時の
佐藤克(かつみ)社長に損害賠償を求めて提訴し勝訴した。

 アイ社はこうした不透明な買収劇を2年間で次々と繰り返しており、この間にアイ社株価は乱高下した。
当初20万円前後だったのが、買収が始まった直後の04年8月には60万円を突破、同年9月には最高値
97万6千円を付けた。翌10月には20万円台に急落した。

 アイ社の関係者もこの間に自社株の売買で巨額の利益を得た可能性があるという。捜査関係者は一連の買収
によるアイ社株の変動は不自然で、相場の変動を図る目的で虚偽の情報を公表することを禁じた金融商品取引法
に抵触する恐れがあるとみている。

 買収された計16社のうち、2社が破産、3社が休眠状態となり、9社が売却された。

 アイ社の経営陣の大半は一連の買収劇のあと退任。同社はその後、オーベンに社名変更し、当時の経営陣ら
を相手取り損害賠償など十数件の訴訟を起こしている。

2007年12月31日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200712300032.html
http://www.asahi.com//kansai/news/image/OSK200712310009.jpg

475 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 08:29:09 ID:f0W94Ffz
むしろ日本の機関投資家が日本株を買わないのが影響してるな。
外資が占める60%をもっと減らせばこんなに外資に振り回されずにすむ。

476 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 09:47:43 ID:sXC0g/zM
日本人が日本株買いたいと思えるような市場と税制にしないとダメだな

477 :名刺は切らしておりまして:2008/01/01(火) 10:13:29 ID:wBli9T6L
日本の機関投資家のババを外資につかませるのは国家プロジェクトだ。

478 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 21:26:43 ID:d2skb8gP
外資が日本株を全部投売りしてくれれば安く買えるんだが

@バクチ打ちの投資家・・・値上がり益狙い、値上がりしてくれないと困る

A普通の投資家・・・配当狙い、値下がりしてくれないと困る

むしろ現在、農林中金や厚生年金のようなまともな投資家ですら
マスコミと外資に洗脳されて@のバクチ打ちの投資姿勢でいるのが
異常で問題だろう。一個人の俺ですら@の投資姿勢なのに。

479 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 21:28:29 ID:d2skb8gP
間違えた

外資が日本株を全部投売りしてくれれば安く買えるんだが

@バクチ打ちの投資家・・・値上がり益狙い、値上がりしてくれないと困る

A普通の投資家・・・配当狙い、値下がりしてくれないと困る

むしろ現在、農林中金や厚生年金のようなまともな投資家ですら
マスコミと外資に洗脳されて@のバクチ打ちの投資姿勢でいるのが
異常で問題だろう。一個人の俺ですらAの普通の投資家の投資姿勢なのに。

480 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 21:34:37 ID:2IfwoZdk
国内だけにデカイ顔する東京中華思想、東京一極集中の弊害が顕在化してきただけ。
地方から富を搾取するのも限界だし、ここからが東京の転落の
始まりだと思うよ。東京は嫌いだからざまあみろと思う。

481 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 21:43:06 ID:WW+mZXqh
>>479
配当狙いでも値下がりは困る。

あと今は株でも国債でも似たり寄ったりの配当だから今は国債買うようにしてる。
株の配当についてはリスクが大きい分もっと上げて欲しい。

482 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 22:04:26 ID:kVkASgGI
国が政策として国内投資家を締め出しにかかってるからな
税率を2段階にして特定口座を殺したり
株を買う奴は不労所得なんだからけしからんなんて大臣が言い出したりするからな



483 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 22:09:34 ID:QHtvL+N7
>>479
しつこく「無駄金プールするより配当増やせ」って言ったりすると
ムリヤリ株を買い取られたり、挙句の果てには逮捕されたりするから
日本株でインカムゲイン狙いは危ないよ。

484 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 22:34:24 ID:4Oe5EsTq

「我が国に投資しないでくれ」って言ってんの日本ぐらいだろうけど、
ユダヤ金融機関どもみてるとそう思うよね。
俺らの気持ちを理解してくれるのはロシアぐらいだろうな。


485 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 22:38:56 ID:0J9fUDHP
バブル(笑) サブプライム(笑) 日本はモノ造りでやっていくべき(笑) 価値観(笑) 会社は従業員のもの(笑) 株主風情(笑) ユダヤ金融による世界支配(笑) 
グローバルスタンダードの正体は、アメリカ中心主義(笑) アメリカ国債を買い支えてるのは日本(笑) ドル刷りすぎだろ(笑) 金融工学(笑) 信用収縮(笑) ハゲタカ(笑) 
サブプライムローンの次はクレジットカード(笑) SAPIO(笑) 中国はもたない(笑) 北京オリンピック(笑) 日本式経営(笑) 双子の赤字(笑) 資金供給(笑) 
ダウ防衛隊(笑) グリーンスパン(笑) 日銀総裁(笑) 水野審議委員(笑) ジェイコム男(笑) 合法的なインサイダー取引(笑) 個人はカモ(笑) クレディスイス(笑) 
長期投資(笑) イギリスは、デイトレ100%課税(笑) 首都圏の土地は、すでにバブル(笑) 為替レートのせい(笑) 日本人は奴隷(笑) 白人様(笑) 上から目線(笑)
逆張り(笑)

486 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 23:08:21 ID:l+ZbdQmj
値下がりしてくれないと困る人間は空売り狙いぐらいだろ
長期保有で値下がりされていいわけがない

487 :名刺は切らしておりまして:2008/01/02(水) 23:43:44 ID:nASlL3Nl
このまま税制で締め付けに来る気なら、金持ちの日本離れが加速するよ。
税収確実に落ちるのが分からないのかね。

488 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 10:38:39 ID:90ESyU0j
日本に居たくない人は日本から出て行けばいい。

日本は同胞を愛する事ができる人だけが残れば。

489 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 10:47:46 ID:EPRbwznY
配当狙いで買うなら日経平均で12000位まで落ちんと買う気にならん

490 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 11:04:23 ID:Mb56OFRY
>>488
おかげさまでお金はドンドン出て行ってます

491 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 11:14:42 ID:90ESyU0j
>>490
確かに短期的には大打撃かも知れないが
英米のようなシテイが国民生活とモラル
を破壊している状態になるよりは
■■■■■■■■■■■
■守銭奴は出て行け!■
■■■■■■■■■■■


492 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 11:57:08 ID:sKLOK3hR
>>484外資の規制でも何でもあっても良いと思うが、
ルール通りにやらないのが嫌われてるんだと思うよ。

493 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 12:03:44 ID:gdfEyBg9
日本は閉鎖的な市場だから 解放政策をどんどんやるべきだな

494 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 12:19:45 ID:KKtI6UbY
何で正月サンガニチ休むんだ?
年末も早々と休みやがって。
週休二日の一日五時間てなめとんのかおんどりゃ

495 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 12:26:08 ID:gdfEyBg9
世界市場は動いてるのに 日本は休んでいるし これじゃ日本は負けるよ

496 :エラ通信 ◆f6WQr1G8JU :2008/01/03(木) 12:57:33 ID:3S5QfAua
日経はいつも株の下落局面では、日本市場の閉鎖性だと騒ぎ立てて、

『理由を捏造することで有名なチラシ』


497 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 13:05:57 ID:SMb2mVIo
アメ公の詐欺経済を真似るべきと散々煽った手前、引っ込みがつかなくなったんだろう。

498 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 13:10:21 ID:FJMp6Hj8
>>462
それが本当なら、投信の運用報告書の
「利害関係人との取引状況」に明記しなければいけないのだが
具体的にどのファンドのいつの運用報告書に書いてあるか教えてくれないか

もしも明記されてないのなら告発しなければならないから

499 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 13:10:46 ID:JVdo93ma

会社は社長・従業員のものであって、株主のものじゃないっつうのが殆どの日本人の認識。
これじゃあ紙屑と変わらない訳で、そりゃ買われる訳無いわ。買いたいと思うか?

500 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 13:25:33 ID:gdfEyBg9
馬鹿だな
会社は株主と社会の物だよ

従業員はそれを支えるエネルギーであり奴隷なんだからな
勘違いしては困るよ

501 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 13:26:20 ID:UMPXxFbK
>>498
HSBCからもそんな香りがするね

502 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 13:34:10 ID:pKrKWt8y
日本はここ何千年ずっと閉鎖的です


503 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 13:42:24 ID:TIUGZ690
外人がそっぽ向いてるけど、どうせ日本人が慌てて売りに入った時に、
安く買い叩くんだろ。日本市場は永遠にその繰り返し。
でもその動きを読めば乱高下の中、買いでも売りでも取れるはず。

504 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 14:05:11 ID:2Y7e+rIn
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1198620954/19-22

505 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 14:07:08 ID:6lQEhGBs
 確かに日本の株式市場はやっていることがメチャクチャだけど
それ以前に日本経済に投資するメリットがないだろう?
 どうせ理不尽な後だしジャンケンで資本がとられるなら
まだ中国に投資したほうがいい
 むしろなんで外資が、今でも日本株買っているのか不思議だよ

出席した個人株主から、「100年の企業に土足で入り込んだ」(自営業の60歳男性)
などとスティールに批判的な声が上がると、会場から拍手がわく場面が何度かあった。


こんな国に誰が投資しているんだ?

506 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 14:13:23 ID:2Y7e+rIn
>>505
>むしろなんで外資が、今でも日本株買っているのか不思議だよ

日本人でも、外人買いの統計に入る買い方が、あるそうな@証券レディーに
聞いた。店頭の証券マンかレディーに確認してミソ。

507 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 14:14:03 ID:34v5rkOf
>>505 俺はしてるよ。自分の国なんだから当然だ。







先物売り専だが w


508 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 14:19:53 ID:WmsnnuMw
日本株空売りで一財産。

509 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 14:22:45 ID:Ik5kUMmX
外国の投資家の影響受け杉だろ日本市場は。
もっと国民に株式投資をさせるよう煽らないとダメだね。

510 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 14:24:29 ID:sUCy/xze
アホくさ。閉鎖性がダメだってんなら、せいぜい開放して外資系ファンドに食いものにされたらいいだろ

511 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 14:32:56 ID:8jiPKOaL
中国みたいに外資規制をやったらどうだろう

512 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 15:00:25 ID:JVdo93ma
>>509
買っても損するだけの株なんか誰が買うんだよ。

513 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 15:39:30 ID:UV4nj/o7
割高だからな。空売り以外どうしようもない。

514 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 16:03:02 ID:dCycoOq8
それにしても、やはりライブドアが痛かった。。

515 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 16:24:28 ID:h15MbrbW
>>505
内部規定上、リスク分散のポートフォリオを組む為に、資金の数%は日本に投資せざるをえない
一応、世界第2位の経済大国
とはいえ、本社から日本法人にくるのは、はっきり言って左遷された連中
連中が、『日本企業とマーケットの特異性』を強調するのは、むしろ日本から撤退する理由づけの為

日本人は、特に『外人はでてけ!』とか吼えてる連中ほど、未だに日本が世界の中心だと考え易いが
ショージキ、視界にすら入っていないというのが本当のところ


こういうところでホルホルしてる連中見ると、隣の国のストーカー民族を思い出して気分が悪い
マジで精神構造が同じなんだよ


516 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 16:32:51 ID:gdfEyBg9
ああ 似ていてお互いを嫌う

まあ祖先が同じで親戚なんだからな

517 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 16:50:14 ID:wPJotMXt
これ、大前とかスティールマンが前振りやってたよな。
実態は単なる政局不安だというw

そういや、ブルドックソースの買収劇の時もビジネス板で欧米マンセーするアフォが沸きまくってたなw
もう、何でもかんでも無条件で日本が悪くて欧米が最高という気持ちの悪い連中が。

518 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 16:58:41 ID:uQRHDruh
誰も欧米マンセーなんてしてねぇよ
お前みたいな視野の狭い狭い奴はスティールvsブルドックなんて構図でしか
もの考えられないんだろうけど



519 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 18:15:09 ID:tMGMX9YJ
>>505
そういうふうに思わせるところが稚拙だったんだよ。
もっとうまくやってるファンドはあるよ。

520 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 00:23:06 ID:aqHflXH+
閉鎖的なのはずっと前からのはずだが・・・

521 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 04:10:10 ID:QM1ypz9/
正月早々IHIの虚偽決算。
大発会はどうなるんだ?

522 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 11:04:26 ID:HhLsV347
>>521
どうもこうもないっすよ

523 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 11:59:44 ID:Tb/uVSgS
>>502 :名刺は切らしておりまして:2008/01/03(木) 13:34:10 ID:pKrKWt8y
>日本はここ何千年ずっと閉鎖的です


そうでもない。
任那の一件で手痛いダメージを受けた当時の日本は、こぞって中国への朝貢を行ない、文物の収集を始めた。

また、江戸時代末期も、攘夷論者が生麦事件を起こしたり、薩摩藩が英軍艦に大砲撃ったりしたけど、
こっぴどくヤラれて彼我の格差をちゃんと認識し、攘夷論者が一気に開国論者に転換した。

また、第二次世界大戦後も、それまで鬼畜米英だのと罵っていた相手から、積極的に技術や知識を受け入れ、追いつけ追い越せをやってきた。

日本人は基本的に「こっぴどくやられ」てから、彼我の格差を認識して立ち直ることを繰り返している。
んで、たぶん今回も同様。
世界中のGDPが5倍10倍になっても、日本経済だけ全然上がらん・・・って状況になって初めて、本格的に日本の問題点に気づくようになると思う。

まぁあと5年以上は必要だなw

524 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:04:39 ID:9MsCBCLs
>>479
よかったな日経が下がって
これで普通の投資家さんは、大喜びだなww

525 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:07:10 ID:YF5f0kKX
欧米のアホ投資家共がサブプラで損失出して慌てて撤退してるだけだろ。
ある意味今の株価が正常値なんじゃねーの? っつーか買いなんだよな。w

526 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:08:01 ID:Tb/uVSgS
もっと下がって1万円とか割るといいぞ。
そのくらいやらんと日本人の目は覚めないだろw

そしたら俺も日本株買ってやるよ
この国の為政者たちってのは、毎度毎度切羽詰るとモラルハザードを一気にやるからな。
たとえば日銀に株式買わせたりとかw
そこまでいかんと日本株なんて買えねぇよw

527 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:09:18 ID:mikFd9N8
株式市場が閉鎖的だと悪い理由をバカな俺に説明してもらえませんか
金融機関の私的な事情は別として

528 :111111111111:2008/01/04(金) 12:09:46 ID:WG1yo3nA
 欧米叩いてる香具師は日本人だけになったら日経リアル5000円とか
 有り得ることも解らんのか

 資本主義ならガイジンに買ってもらうしかないだろ
 内需無いんだからww

 江戸期に戻りたいならそれはそれで賛成だがw

529 :111111111111:2008/01/04(金) 12:11:08 ID:WG1yo3nA
 別に閉鎖的で悪くはないけど資産が減るだけw

 オマエラも外国に投資すんなよ 理屈上w

 日本だけで閉鎖的な経済生活を送れw

530 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:13:59 ID:9MsCBCLs
>>517
カンコックにおいても、少しでも自国の問題点を指摘する人物は、『親日派』『売国奴』呼ばわりされるわけ

目と耳を塞いで、ウリナラマンセーしてる連中はマジでキショい

531 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:19:59 ID:PgPEx7jB
今日はどうかんがえても買いだろwww



532 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:23:46 ID:ZaighFJF
チンパン政権になってから、ずっと株は下がっていると言うか外人が見放している。
あれ見て、改革が進むとは思わないよな。

533 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:23:56 ID:JGAyeEri
何で外貨が必要か?

エネルギーや資源、食料が足りないから。

いい加減エネルギーを合成するブレーク・
スルーを考えれば全てが解決する。日本
はそれが出来る。

海底資源採取は環境保護を含めて技術的
に百年早杉。

534 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:26:03 ID:YxS9jWry
明日は全力で買いだな

535 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:29:41 ID:mikFd9N8
資産が無意味に膨張しなければ信用収縮のリスクも少ないから心配しなくて済むんだけどね
企業買収を嫌うから閉鎖的でだめだという理由がわからない
実際は一部だし欧米でもそういう闘いはやっている
為にする議論としか思えない
証券会社とかデイトレーダーの利益なんてどうでもいいし

536 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:31:50 ID:Fw5TL247
>>533
外貨と外資は 漢字は似てるけど
まったく意味が違うんだよ
外貨というのは ただの金だが
外資というのはご主人様という意味だ

537 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:34:39 ID:2hUUWuEN
マジでなんとかしろよ糞政府
外資と個人をもっと増やせ
増税とか馬鹿な真似は早く撤回しろ民主党

538 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:35:17 ID:Fw5TL247
>>528
トヨタ株を100円とかで変えるなら
馬鹿で株に手を出さない日本人 万々歳じゃないか?
株に手を出す日本人的に考えて

539 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:36:13 ID:Tb/uVSgS
>>527
>株式市場が閉鎖的だと悪い理由をバカな俺に説明してもらえませんか
>金融機関の私的な事情は別として


資本市場には大きく分けて三つの役割がある。

一つは資金調達手段として。
一つは資金運用手段として。
一つは企業経営改善手段として。

一つ目の資金調達手段についてはいまさら解説の必要もないだろう。
株式を上場なり公開なりしてパブリックカンパニーに移行する過程で資金を市場から集めたり、上場後に増資をしたりするのがこれにあたる。

二つ目の資金運用手段についても解説の必要がないと思われる。
当該国の金融機関や年金基金、生損保などならどこでも株式を保有しており、その運用益で国民の利益を拡大させようとしている。

三つ目の企業経営改善手段、については少々の説明が必要かもしれない。
これはつまり、資本市場からの圧力によって、企業経営が資本効率や労働生産性を無視した経営にならないように矯正し、
その結果として当該国の経済成長を健全なものにする、ということである。


金融市場が閉鎖的であると、どうしても内輪の論理に左右された非効率的な経営に陥りがちである。
その結果、適切な経営が行なわれないことによって資本生産性と労働生産性が落ち込み、金融市場を通じて当該国民の資産形成が阻害される。
また、新規資金の調達が高コストになることから、新規産業もおきにくくなる。
これが金融市場が閉鎖的であることの弊害である。


閉鎖的であっていいことと言えば、官僚と経営陣の権限が強くなることである。
これは悪いことのように思われるかもしれないが、少なくとも社会の監視・統制・維持のためにはよい。


540 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:39:02 ID:CFMzCgc6
コンピューター同士、オンラインで受け渡しが出来る現在
そもそも論からいけば、もう市場は必要ないのかもしれない


541 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:41:08 ID:Fw5TL247
>>540
誰が値段を決めるんだ

542 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:42:17 ID:Tb/uVSgS
>>540
分散型コンピューティングでやるの?

なんか怖いけど、できるのかな。
ずるい奴が鉄砲じみたことやらないか・・・

543 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:42:43 ID:9Gaxh8uD
786 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/01/04(金) 12:07:58 ID:???
大発会としての下げ幅は1949年5月の東証の取引再開以来、最大となった。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080104AT3L0403604012008.html

アカンアカン、アジアは反発してきてるのに日本だけ弱い

アカンて

809 名前:さいたま右 ◆3vvI.YsCT2 投稿日:2008/01/04(金) 12:23:17 ID:???
       ∩___∩
       | ノ      ヽ     >>786
      /  ●   ● |       つーか、何か、日本の一人負けクマ。で、怖いのが
      |    ( _●_)  ミ    別に大震災が起こったとか豚が逮捕されたとかじゃなく
      彡、   |∪|  、`   非一過性の複合要因が日経を押し下げて、それに対する
     /      ヽノ /     対応策を、監督機関がろくに取ろうともしてないしてない
     /  | |   / |     という事実クマ。という訳で、何だ、引き続き、日経ナンピン
    /   | |  / | |     なしで、現状を静観する予定クマ(こんな、気味の悪い暴落
    /   l | /  | |     は久し振りクマ。まあ、短期的には稼ぎ時なのかもしれない
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ___  と言う話も或るクマ、が、怖いからしないクマ。)。
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}      \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ       \
    `ー、、___/`"''−‐"         \
                           \


544 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:53:23 ID:jZtq0Ai0
日本人なら額に汗して働け

545 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:54:52 ID:oQ7idZqk
あほか
どんどん技術上を垂れ流している技術立国に誰が投資するんだ?
それを逆に開けた市場にしてどうする
さらに食いつぶされて終わるだけだろ
日本市場を食い物にしようとしてる連中の言葉をホイホイ信じてどうする

546 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 12:59:41 ID:LLo0hv8k
株を公開してるのに、株を買うなと言うのだからどうにもならんわなw

547 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 13:04:10 ID:ANY6vJgc
外人が儲けられない理由か閉鎖、国内投資家は「貯蓄から投資へ」詐欺で
騙される日本国民はどうすれば良いの?



548 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 13:10:25 ID:CFMzCgc6
>>547
インド買え

549 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 13:30:59 ID:odbT5225
また鎖国しようぜ
オランダとアメリカだけ入国OK

550 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 13:58:14 ID:YxS9jWry
技術は流動的な物なんだよ
守るか技術者に大金を与えるしか無いんだよ

技術は流動的な物

技術を舐めている経営者が悪い

551 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 14:44:15 ID:JGAyeEri
>>536
|外貨と外資は 漢字は似てるけど
|まったく意味が違うんだよ

確かにね。でも俺の主観的理解では
外資は日本人にとって食えない外貨

552 :名刺は切らしておりまして:2008/01/04(金) 19:47:54 ID:GyP35x5l
【経済政策】強まるファンド包囲網 買収規制を強化へ-政府[07/12/31]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199098693/

553 :名刺は切らしておりまして:2008/01/06(日) 11:06:34 ID:N0zYTEXW

堺屋太一のビデオコラム(毎週月曜日更新)
http://www.janjan.jp/sakaiya/politics/index.php


「明治維新的改革を」
http://www.janjan.jp/movie/stream/sakaiya78.php

@開国=FTAへの参加
A武士身分の廃止=公務員制度改革
B廃藩置県=道州制・首都機能移転
C通貨改革=財政金融改革
D情報改革=通信情報社会へ

554 :名刺は切らしておりまして:2008/01/06(日) 11:45:48 ID:Dg3KfCvO
もっと閉鎖しろ
トヨタのために他が犠牲になる必要はない

555 :名刺は切らしておりまして:2008/01/06(日) 19:17:07 ID:gvf2Ba61
明日も続落していくだろうな

556 :名刺は切らしておりまして:2008/01/08(火) 00:39:30 ID:KoDBULrb
日本人から見ても日本の株式市場には魅力が無いんだから当然だな

皆FXや外国の投信買ってるだろ?
市場は正直だよ

557 :名刺は切らしておりまして:2008/01/08(火) 00:43:31 ID:20aJeke2
公務員は食いながらさらに金楊枝




558 :名刺は切らしておりまして:2008/01/08(火) 00:48:49 ID:5kLMlrl+
政治家
株ニートを追い出す
つもりが外国人投資家まで追い出しちゃったW


559 :名刺は切らしておりまして:2008/01/08(火) 00:52:29 ID:iA3TBvfB
外資を追い出すつもりが、国内機関投資家にも逃げられちゃってる。
これは本当に酷い状況だよw



560 :ウイポジャンキー:2008/01/08(火) 01:03:21 ID:+w0HYO8I
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-01-06/2008010602_01_0.html
 漏れがテレビドラマ「ドリーム☆アゲイン」のスレで指摘していたことと同じようなことを言っている。

561 :名刺は切らしておりまして:2008/01/08(火) 18:29:13 ID:UrZn5AsB
投資先が、オイルやゴールドや小麦とかに変わったと聞いた事アル
しばらく株価は回復しないと思うな

562 :名刺は切らしておりまして:2008/01/10(木) 00:35:13 ID:wnyjcmbl
【経済】日本株の下落率、世界で下から2番目 「日本離れを裏付ける結果だ」と米国格付け会社[01/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199710924/
【統計/経済】一人当たりGDP 日本は先進国下位の世界18位に 1993年の2位から転落 80年以降で最低水準★3 [12/26]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199369017/l50

563 :名刺は切らしておりまして:2008/01/10(木) 01:11:03 ID:lZgm7ELq
>>13 大変な遅レスだけど、ハゲタカの連中は「非中核部門」や「不採算部門」の
切り売りはしないよ。

彼らが経営権を握ったのちに切り売りするのは、一番儲かっている部門。(たとえば
三洋電機なら、バッテリー部門。)一番高値で売れる部門をサッサと現金化して、
手に入った現金を配当や役員報酬で山分けして、トンズラする。
後に残されるのは、不採算部門のカタマリとなった企業の残骸と大多数の従業員。
一番稼いでいた部門を失って、あとは倒産を待つばかり。

ハゲタカの目的は、長期的経営によって会社を建て直すことではなくて、あくまでも
なるべく短期間で投下資金を回収して、利益を分配すること。
生産性の向上なんて、これっぽっちも考えてないよ。


564 :名刺は切らしておりまして:2008/01/10(木) 01:14:57 ID:N3VeDcCu
>553
明治維新はタイミングが絶妙。 アヘン戦争時代に開国していたらどうなっていたか。
今は開国の時ではないと思うが。

565 :名刺は切らしておりまして:2008/01/10(木) 01:17:00 ID:Nq3gvacm
閉鎖性・・・ねえ。
サブプライム問題ってなんだったのかな?かな?
結局同じ、いや日本より酷いじゃん。

566 :名刺は切らしておりまして:2008/01/10(木) 01:24:45 ID:N3VeDcCu
幕末から維新への流れで捕らえるなら、今は幕末そのもの。
攘夷論が出てくるところまでクリソツ。 そういう意味では薩長の反乱がまだだし、倒幕も終わっていない。
薩英戦争もまだ。 機は熟していない。
そのかわり維新後は怖いぜ。 日清戦争に続いて、日露戦争で外資のバルチック艦隊を壊滅する。 

567 :名刺は切らしておりまして:2008/01/10(木) 01:40:45 ID:Zn8JY59w
>>565
結局、サブプライムにしろそれ以前の金融手法にしろちゃんと勉強したら誤魔化しだと解るもの。
散々持て囃されたDCFだって、将来の未確定の要素をあたかも確定事由だとして、それを元に格付けだから、元々充てになんか出来ません。
欧米マンセーも良いけど、あれも手品だから種が解るとダメだろうなあ、サブプライム問題なんか始まりに過ぎないよ。
REITの手法なんか、無茶苦茶な高値で土地を仕入れて建物を建て、家賃を吊り上げて利回りを改善するだもの、家賃が高くても入るうちは良いけど、将来家賃を下げなければならない場面では暴落だろう、でもそんなの関係ねえ、今がよければそれでいい、という感じ。
要は、将来の利益を今先に利食いしている感じだな。
真面目にファンド規制はするべき、更には上場株に関しても無議決権株だけでは無く黄金株を導入する事も一つの手法かもしれない。

568 :tps:2008/01/10(木) 06:02:12 ID:/9ECeA0l
REITやら上場投信やら外国株の日本上場やらもさ
四季報すらなけりゃ個人はその時点でハードルあがるっつうか
投資対象からはずすのよ
母体会社も空気読んで東洋経済にお願いするとか四季報に変わるやつ
他社といっしょにだすとか機転利かせろよ
やっぱあほばっかや


569 :名刺は切らしておりまして:2008/01/10(木) 07:03:31 ID:GKtUmP44
だから、日本の株式なんて名目だけの株式で、実体は株として機能してないんだから
資金は社債で集めればいいんだよ。

金は欲しいけど、経営には口出されたくないwww

んなことが通じる株なんて株じゃねえよ。

570 :名刺は切らしておりまして:2008/01/12(土) 23:14:17 ID:xcQiZmVh
>>569

持株会社だって、橋本竜太郎の親父の時に禁止されたのに骨抜きされて、橋龍の時に
解禁になったけど、擬似親子会社が上場しているのはおかしいだろう。

もっと理解できないのはみずほは持株会社の下に持株会社があるんだっけ?
それらは上場していなくてもコンプライアンス的に間違っているのとちゃうか?

571 :名刺は切らしておりまして:2008/01/12(土) 23:26:25 ID:wdtqX+me
企業業績不安で外国人投資家の日本株離れで日本が世界から孤立している
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1200066306/

572 :名刺は切らしておりまして:2008/01/12(土) 23:28:54 ID:QaX1D7wh
夏以降、不動産業界がヤバイって周知されたからだろ。
そこに増税とサブプライム。下がって当然だ。

573 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 05:40:12 ID:m8K+hxbf
>>569が正解だろ


日本の株式は無議決権株式として見なすべきなんだよ。
で、伊藤園の例からすると、無議決権株は約3割くらい減価するのが当然。

なので、世界中の株価がPER15倍くらいだとすると、日本株はPER10倍くらいがちょうどいいところってことだ。


574 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 05:45:59 ID:GUiP1oD8
外人を信じちゃいけないよ。

575 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:02:33 ID:m8K+hxbf
契約の概念が通用する欧米人の方が
すぐに感情論に走る日本人よりよっぽど信用できるよw


576 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:11:15 ID:FLNYzioL
>>567
>家賃が高くても入るうちは良いけど、将来家賃を下げなければならない場面では暴落
>だろう、でもそんなの関係ねえ、今がよければそれでいい、という感じ。

しかし家賃が下がる物件って日本以外の国であるか?
まあ、日本だと家賃は普通に下がるけど


577 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:12:58 ID:GUiP1oD8
>>575
日本人には江戸時代に培った「約束」の概念がある。感情論、情緒でモノを語るのは主に朝日とかマスコミ、政治家のリップサービスでだろ。


578 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:15:20 ID:dp3GVMEN
労働者に国際競争を押し付けておいて経営は外資けしからんの二枚舌日本人なんて信用するかよ

579 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:23:32 ID:yi6t/ARp
俺も、株で軽く200万近く損しているが、やはり日本の
市場はいきなり裁判所から法律違反!と言われるので、外国から見れば
本当に危なく思えるだろうと思う。だから、完全に開放してほしい。
しかし、そうなった時が日本経済が本当に終わる時だとも思うので
難しい。経済的に鎖国でもするなら、それもありかも。

580 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:28:45 ID:xedKRCBG
またこんな事言い出して、何か企んでやがるな

581 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:33:49 ID:FLNYzioL
>>579
開放はすべきだろう。どうしても外資に買収されると困る企業は
開放までに一定の猶予期間をおいて非上場化すればいいだろ。

582 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:51:00 ID:yi6t/ARp
>>581
確かに基本は開放路線かもしれないね。
あと、ちょっと思うんだが、こういう時の外資って、どの程度、本当に
外国人なんだろうね。外国に逃がしてある日本人の資金が大半ってことは
ないのかなあ。いろいろ法律上の問題があって(まあ、脱税目的だと
思うので)、外国のファンドの名前になっているけど、本当は大半が
日本人の金を運用していたりするんじゃないのかなあ。

583 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:57:30 ID:FLNYzioL
>>582
ルノーと日産の関係のようなものかと

日本側が債券や議決権の無い優先株を引き受けて
外資はそれで得た資金で日本の議決権のある普通株式を取得する
といったところか

584 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 07:03:35 ID:m8K+hxbf
>>581 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:33:49 ID:FLNYzioL
>>>579
>開放はすべきだろう。どうしても外資に買収されると困る企業は
>開放までに一定の猶予期間をおいて非上場化すればいいだろ。

どうしても外資に買収されたら困るなら、まず上場しなければいいだろw
既に上場している株を、上場廃止に国が持っていくなんてやったらそれこそ約束違反だよ。
まるでベネズエラやロシアなみ。
中国政府ですらこういう破廉恥な真似はしていないぞ。

585 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 07:08:06 ID:m8K+hxbf
>>577 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 06:12:58 ID:GUiP1oD8
>>>575
>日本人には江戸時代に培った「約束」の概念がある。感情論、情緒でモノを語るのは主に朝日とかマスコミ、政治家のリップサービスでだろ。


ブルドックは?
電源開発とTCIとの一件は?
JR東海のリニア開発は会社と取締役との民法上の委任関係には抵触しないの?
ファンドと国がつるんだカネボウの一件は?
TDFや自動車部品が自己資本割れの新株予約権発行に踏み切ったのは株主価値の棄損に繋がらないの?
株主名簿閲覧や帳簿閲覧は認められたためしがないけど、あれは法律にあるよね?なんで認められないの?
法の下の平等がなりたつなら、日興とライブドアの違いはどこにあったの?


わけわからね。
何が江戸時代から培われた約束の概念だよw
臍で茶が沸くぜw

586 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 07:10:09 ID:FLNYzioL
>>585
日本は法治国家じゃないし

官僚の裁量国家だから

587 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 07:15:50 ID:FLNYzioL
日本は官僚が マスコミ、警察、893、司法などを牛耳ってるんだろ
もうやりたい放題だよ
国民から選ばれる政治家は一定の対抗力しかないし

官僚が牛耳ってるといってもひとつの意思によって運営されてるわけじゃなく
各省庁間の力関係、権力の相互融通関係ですべてが決まるわけで
責任の所在があるのかないのか

588 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 07:21:06 ID:m8K+hxbf
ってかな、帳簿閲覧権もないんじゃデューデリなんてできやしないんだよ。
そんな状況でファンドに「買収するなら経営計画をだせ」だなんてマジありえねーよ。

>>586-587
そう、日本は明らかに官僚主導の裁量社会
法律はころころ扱いが変わるし、国の保護すべき契約はあっという間に反故にされる。
まるでオーウェルの世界みたいだ。
恐怖政治じゃないだけましかもしれんが。


589 :名刺は切らしておりまして:2008/01/13(日) 20:44:43 ID:l4DFe3tj
>>577

ジェントルメンズ・アグリーメントって言葉は今存在するか?
言葉は存在しても、その意味は社会的に有効なのだろうか。

590 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 00:02:14 ID:KKqV/DFo
無効だろ
約束なんてもう当てにならないのに、性善説にのっとった昔のやり方のままだからあらゆる所で不正が横行する。
欧米式の性悪説システムに変えないとね。

591 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 00:20:23 ID:H8KWbNjn
今日のアジア株に期待

http://chinayumenikki.web.fc2.com/

592 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 00:21:07 ID:wnYOEfX+
昔はイギリスも性善説だったんだけどな。
サッチャー時代にそういう貴族的慣行が取りやめられ、金融法制がいっきに性悪説的になった。

そのおかげでロンドンは再度金融の中心地に返り咲き。
やっぱ金融を発展させたければ揺るがない契約と信用が一番だよ。
動物農場の豚みたいなのが居座っているうちは日本はダメだな。

593 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 00:22:51 ID:ZQDMcI9D
リベラルだか左翼だかわかんないようなコメンテーターはダンマリ。

594 :名刺は切らしておりまして:2008/01/14(月) 00:31:29 ID:oZMM0Urm
>>575
まったくだ。
契約内容には五月蝿いが、一度契約した後の信用度は日本より上。
支払の段階になってうだうだと言ってくることはないから楽だ

595 :キャハりんコーワ:2008/01/15(火) 00:57:37 ID:vqv29BJ8
アメリカが『もうダメだダメだ』口癖のように何度も言われてたわ。
それは今に始まった話じゃないし、もう30年も前から100万回くらい言われてることヨw
でも、結果はいつも正反対。それが真実であり現実であり事実なの。
だけど、ほんと凄い国ねアメリカって♪♪♪^^

日経平均過去20年の動き
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EN225&t=my&l=on&z=m&q=l&c=
NYダウ過去70年の動き
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EDJI&t=my
S&P500の50年の動き
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EGSPC&t=my
ナスダックの30年の動き
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EIXIC&t=my

596 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 02:16:01 ID:RI9ql52A
>594
うるさいというか信じがたい内容を平気で書いてくるし、
支払いのときも、値下げ交渉はいくらでもしてくるが。

逆もある。
こちらが客でもやっぱり信じがたい契約書を書いてくるし
支払いのときに、値上げ交渉やらやってくる。
こっちが客なのに全部英語だし。

日本と欧米、どっちがいいかはいえない。

597 :キャハりんコーワ:2008/01/15(火) 06:16:26 ID:vqv29BJ8
所得が減ったのは円安のせいwでも、円高で困るのは日本で、
自ら円安にしないと国内が滅茶苦茶になるからアメリカ様も協力してやってるのにw
■■■東京市場 不安抱え始動 大発会 日経平均616円安 原油高・円高 企業業績に懸念■■■ (日本経済新聞 2008年1月5日)
http://www.sodan.info/clipping/?sec=detail&did=32988
 年明け4日の東京市場は不安を抱えての始動となった。ニューヨーク原油相場の高騰で米景気の減速懸念が一段と強まり、
一時、1ドル=108円台後半までドル安・円高が加速。これを受けた企業業績の下振れ懸念から、
日経平均株価は616円安と昨年来安値を更新した。2006年7月以来、約1年半ぶりの安値水準。天井知らずの原油高で家計への逆風も強まっている。
 4日の株式相場は全面安の展開となったが、なかでも下げが目立ったのは自動車や精密など輸出関連株。
トヨタ自動車、マツダ、キヤノンなどが軒並み昨年来安値を更新した。こうした主力株の大幅な下げは市場心理の悪化につながり、
日経平均の下げ幅は一時750円を超えた。野村証券の芳賀沼千里主席研究員は「日米の景気先行きに不透明感が高まっているところに、
原油高が重なり企業業績への不安が出ている」と指摘する。
■想定は115円
 輸出企業の08年3月期の想定為替レートは1ドル=115円近辺に集中している。
足元では5円以上円高が進行しており、市場が期待していた円安効果がはげ落ちる懸念が強まった。すでに円高による企業業績への影響は出始めている。
キヤノンは07年12月期の連結純利益が前の期比7%増の4880億円程度と目標の5000億円に未達だったもよう。
価格競争の激化に加え、円安効果が想定より小さかったためだ。
 足元の為替相場は米景気減速をにらんだドル独歩安だけに、米国への依存度が高い輸出企業にはダブルパンチとなる。
トヨタは対ドルで1円の円高が約350億円の営業減益要因。渡辺捷昭社長は「米実体経済への先行き不透明感が強まっている」と警戒する。
 対ユーロでの円高進行も懸念材料だ。4日の東京市場は一時、1ユーロ=約160円と昨年末に比べて5円前後の円高になった。
ソニーやリコーなど電機や精密は対ドルで円高が進んでも、対ユーロの円安が業績への影響を相殺してきたからだ。
 原油高騰も影を落としている。関西電力は昨年末、08年3月期の連結経常利益の見通しを44%減の1300億円に下方修正した。
燃料費高騰が計画以上に利益を圧迫する。
東京ガスは「長期契約の液化天然ガス(LNG)価格は原油価格にスライドするので今期の収支は悪化する」(吉野和雄財務部長)という。

598 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 07:20:57 ID:wahVYGr5
>日本市場の閉鎖性

これが無いと外資に無茶苦茶にされるもん

599 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 07:35:54 ID:HaWyRu+E
外資は鴨だったが、
外国証券会社経由の売買や日本企業の株を売買した外国企業も高値掴みで安値で手放してるが、
彼等が円の利回りの悪さと自らの信用収縮から日本株を売ったてことは
そろそろ底かもな。

600 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 07:46:28 ID:9Wnjs7G1
単純に投機目的での上場や取引の少なさかと

601 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 13:24:30 ID:qRga/svR
閉鎖性って言うより、法律が法律としての意味を持っていないことが明らかになったからじゃないかな。
どうとでも解釈できるようになっていて、裁判官が勝手に立法行為まで担っちゃう。
こりゃ怖いよ。

602 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 13:53:19 ID:ghTCz54D
あんたバッカァー、新聞TVは洗脳煽動道具そんなん見て安心してたらいつの間にか奴隷だよ!

自分は自由だと誤って信じている者は奴隷以下である(ゲーテ)

9.15 リチャード・コシミズ東京講演会
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882


603 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 14:04:10 ID:FwBZFjdn
1/15(火)13:00
関西36chサンテレビ 『 韓国ドラマ・宮廷女官キム尚宮 』
これの提供が 『 兵庫創価学会 』 1宗教法人だけだったよ。

終わってるな。

604 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 14:04:58 ID:9/bSEsXy
>>563
生産性の低い会社が清算されれば
ヒトも金も生産性の高いものに動いて
社会全体の生産性が上がるってことなんだが
別に会社の建てなおしとか意味なくない?


605 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 14:44:45 ID:GDmOkcOn
ま〜た日本のせいか

606 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 15:00:15 ID:zuYpmc8c
閉鎖性が原因??

笑わせるなw

607 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 15:04:42 ID:gFllFQqk
閉鎖的だよ。
スティールパートナーズのブルドッグ買収が
正当な理由も無く、敵対的だからと阻止された件など、
健全ではないから買い手も敬遠。


608 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 15:09:18 ID:mCMWP0Md
閉鎖的ですよ。
今はCMEとSGXで動かしてます。

609 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 15:22:35 ID:/dS6yTW7
今時、国際マネーの流入を拒絶している国なんて日本ぐらいだろう。

610 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 15:34:04 ID:ZMtLxoCL
鎖国して自民幕府を作ろうぜ。

611 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 15:39:56 ID:Sx/HmGSK
>>609
北朝鮮やミャンマーを忘れてもらっちゃ困るね

612 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 15:49:54 ID:m4LR5By2
単なる資産切り売り禿鷹だけでなく
全部の外資排除しちまったからな。


613 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 16:15:41 ID:qRga/svR
>>611
ジンバブエもなw


614 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 16:17:07 ID:W/+4ipVT
この半年の下げは日本市場の閉鎖性とか関係ないから



615 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 16:29:54 ID:9/bSEsXy
>>565
アメリカみたいに投資を受け入れてれば
サブプライムみたいな爆弾でさえも糞安値での買い叩きではあるが
とにかく一応の引き取り手はみつかるだろ?
国内だけの資金に頼ってるとこうゆうことが難しい
もし中東の石油資金がサブプライム抱えた金融企業に流れてこなかったら
アメリカの経済がクラッシュしかねなかっただろ?

616 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 16:48:10 ID:lcPCqkjs
こういう不利な状況の時に、待っていたかのように自分たちに都合の良い理由づけをする外資

617 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 17:08:40 ID:/dS6yTW7
>>615
そうだよな。中東マネーで救われて、そのアメリカが「中東によるアメリカ支配が始まった」とか言うわけない。
なのに日本じゃちょっと大きな案件で国際マネーが入ってくると、「そらアングロサクソンの乗っ取りが来た」
なんていいだす馬鹿がいるw

618 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 17:29:20 ID:gzyTatDP
>>617 そうだな>>614みたいなヤツこそガンなんだよ

619 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 17:59:44 ID:hiAA74ZO
ジャパンマネーでアメリカが買い占められるとか昔言ってなかったか

620 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 18:15:50 ID:/dS6yTW7
>>619
言ってたな。「アメリカの魂を買うのか?」って。
でも結局買えたんだよな。でも別に変な規制はしなかったじゃん。
ロックフェラーセンタービルもパラマウントやコロンビアなどの映画会社も何でも買収できた。


621 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 18:22:03 ID:ouZJKBxC
松下はMCAを買って大損したんだよな。

622 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 18:23:25 ID:ouZJKBxC
どうせ日銀が買い上げるだろ、
あと公的年金が買い支える。

その瞬間を見逃さずに外資が売り抜ける
国民が損を被る、公務員は関係ないねと無責任。

いつものパターンだ。

623 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 18:38:12 ID:/dS6yTW7
>>622
だったら、次に外資が買いに来て株価が上がったら
売ればいいだけ。下がった分は丸々外資が抱えればいい。
君は何を言ってるんだ?

624 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 18:43:50 ID:xDqcr1iN
そらーブルドックのはケトウも怒るのもムリねえよな。
てかそれきっかけに調べたんだけど内部留保多すぎだな。
経営者はなぜ金回さんのじゃ?それが仕事だろう?
でもブルドックだけじゃーない。どこもそうだよ。
マジ上場の意味がわからんわ。

625 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 18:45:15 ID:xDqcr1iN
脳のたりないネトウヨはすぐ乗っ取りとかいうけどさ。
「買わせない」じゃなく「いかに高く売りつけてやろうか」だよ。

626 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 19:05:14 ID:niMBBaEv
それは逆だなウヨは日本のために外資の参入を歓迎している
日本に投資してくれてる外資を排除して日本経済を潰そうとしてるのがサヨ

627 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 19:08:46 ID:ouZJKBxC
>>623
官は機動的に動けないんだよ。ばーか。

628 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 19:10:39 ID:ouZJKBxC
>>625

ウヨ坊はいつの間にか企業を自分の物だと
思い込んでいる「ガチガチの共産主義者」

会社は国の物、自分の物、でも共産主義は大嫌い

つまり頭が悪い。

629 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 19:13:33 ID:/dS6yTW7
>>627
馬鹿はお前だ。馬鹿。
まとまった資金量の機関投資家は官だけでなく民間にもいくらでもいる。
お前も自分で書いたとおりに「瞬間」とやらを見抜いて儲ければいいだろう。
この馬鹿め。

630 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 19:16:55 ID:xwmOJ4zZ
日本語の壁も大きいだろうな
決算報告とかは英文版も作るべきじゃないのか

631 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 19:33:36 ID:qRga/svR
>>614 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 16:17:07 ID:W/+4ipVT
>この半年の下げは日本市場の閉鎖性とか関係ないから

この半年の下げは日本市場がダントツですw

632 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 19:50:37 ID:RI9ql52A
経済基盤が脆弱な上、米国に依存しきっているからだろ

633 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 19:58:26 ID:/dS6yTW7
>>632
経済基盤が日本よりも脆弱に思える韓国は日本と同じくアメリカへの輸出が
生命線となってる。ちなみに石油の中東依存度も日本と同じく高率。
その韓国も株価は下がっているが、日本ほど飛びぬけた下落ではないんだよね。

634 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 20:22:16 ID:MpwePLtY
日本の株式市場は閉鎖性よりも犯罪性があることが問題

屁理屈ごねればインサイダーだろうがなんだろうが
なんでもまかり通るからな

635 :名刺は切らしておりまして:2008/01/15(火) 21:18:25 ID:n7Z5dxVY
日本のシステムすげー
行政庁やら政治家よりも
官僚機構が力持ってるから、責任追及できない

責任の所在が不明確だからやり放題だ
腐ってやがる

636 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 00:15:36 ID:0Ylsoqea
>>630
外国人がこぞって買うような国際優良企業は英文Annual Reportを出しているけど。。

637 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 00:25:54 ID:ehr4leYo
上がるときも早かったから、その差だろ
世界も日本の下げに追いついてくるよ

638 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 00:32:15 ID:TVxK0DR+
他のヨーロッパ諸国も去年の7月以降下げてるのにこの記事書いた奴はバカだろ

639 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 00:35:57 ID:nuTEYz9W
      GDP   総理          世襲
1980   位    大平/鈴木      無/無
1981   位    鈴木           無
1982   位    鈴木/中曽根     無/無
1983   位    中曽根         無
1984   位    中曽根         無
1985   位    中曽根         無
1986   位    中曽根         無
1987   位    中曽根/竹下     無/無
1988   位    竹下           無
1989   位    竹下/宇野/海部  無/無/無
1990   位    海部           無
1991   01位   海部/宮澤      無/二世
1992   位    宮澤           二世
1993   位    宮澤/細川      二世/三世
1994   位    細川/羽田/村山  三世/二世/無
1995   03位   村山           無
1996   03位   村山/橋本      無/二世
1997   04位   橋本           二世
1998   07位   橋本/小渕      二世/二世
1999   04位   小渕           二世
2000   02位   小渕/森        二世/無
2001   05位   森/小泉        無/二世
2002   07位   小泉           二世
2003   09位   小泉           二世
2004   11位   小泉           二世
2005   位    小泉           二世
2006   位    小泉/安部      二世/三世
2007   位    安部/福田      三世/二世
2008   位    福田           二世

二世バカが政治やるようになってから、日本は衰退し始めた。

640 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 01:21:12 ID:Jtw08nKj

勝ち組は人間のクズにしかなれません。
負け組みは働くな。社会に殺されるぞ。
現世で生きていけなくなったら死になさい。

所詮日本は利権構造だ。コネさえあればたいして努力しないで
大金が稼げる。公務員夫婦の世帯年収は40歳平均で2000万円。
マスコミ・銀行・その他、利権構造下にあるものは全部そう。
こいつら普通に50代で2〜3000万稼いどる。大して仕事してないし。
親族経営会社で利益を親族に手当てして税金払ってない所も山ほど。

そんななかで手取り2〜30万、年収で3〜400万円程度で
この利権構造体を存続させるために働け、ってか?

利権構造下にないのに労働してる奴らって、馬鹿だろ。おまえ。

どうせ俺はキモくて生命としても次世代を遺せないわけだし、
この社会体がどーなろうが知ったこっちゃねーよ。

働いてる奴、税金払ってる奴は馬鹿www


641 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 09:57:18 ID:l2zx8zFu
公務員平均が一千万越えるとかすごいデマだな

642 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 18:41:30 ID:f8BSZX4g
株価には最大の注意、日本の良好なファンダメンタルズ変わらず=官房長官
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-29783620080116

こう言うのは、的を得てる?それとも大本営?どっちだろうwww

643 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 18:58:45 ID:TVxK0DR+
日銀には通貨の安定供給を使命とさせて、政府と関係省庁が景気対策を分担してこなかったから
今の状態になっちゃった。

644 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 19:32:20 ID:MRqjGRwf
おまえら全員あやまれ!

日本経済を成長軌道に乗せようと身を粉にしていた安倍さんにあやまれ!

そしてもう一度首相になってくださいと言うべきだ!

645 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 19:41:27 ID:5QRxAILy
安倍は憲法改正だとかどうでもいいことに感けたのが問題だった。
基本的な経済政策はあれでよかったんだがな。

官僚ってやっぱすごいわ。
一国の首相ですら落とせるんだもんなぁ。

646 :けいざいどれい:2008/01/16(水) 21:12:51 ID:b3hHKJtV
日本企業が外資に支配されても
何もいいことはないよ

647 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 21:42:34 ID:Vd4Tuzks
>>642

>日本の良好なファンダメンタルズ

年収200万の人1000万人を、年収600万にすれば、アメリカを無視できる国になれるのにな。



648 :名刺は切らしておりまして:2008/01/16(水) 21:47:35 ID:h4Gsm5xj
>>647
それをやっていたのが アメリカのサブプライムだと何度いったら・・・

649 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 02:40:30 ID:J2f0quuw
>645
メディア規制のほうが大きかったんじゃないかな。
アジア方面へも強硬だったし。

650 :名刺は切らしておりまして:2008/01/19(土) 15:30:28 ID:cXh8q1HU
>>642的を射ていない

651 :名刺は切らしておりまして:2008/01/19(土) 21:46:47 ID:AYysf6KM
>>1は正論
あまりに閉鎖的すぎて、一般の日本人すら買いたくない市場になってしまった。


652 :名刺は切らしておりまして:2008/01/19(土) 23:24:18 ID:z9v+MYxz
>>645
つか、そもそも松岡なんてのを閣僚にしたのから始まってるんだよ。あいつな
んて亀井とタメ張るぐらい疑惑のデパ−トだろ?しかもムネムネ会員だしw


653 :名刺は切らしておりまして:2008/01/21(月) 23:16:54 ID:lv9xMSG7
サブプライムやってた米の方がまだやる気を感じるねw

654 :名刺は切らしておりまして:2008/01/22(火) 15:42:50 ID:bBYJXMN8
>>650
トン
これじゃー投資立国(建て前)→凍死立国→鎖国立国(本音)→???

655 :名刺は切らしておりまして:2008/01/22(火) 23:44:44 ID:JBjWlCqP
立国じゃなくて傾国じゃね?w

656 :名刺は切らしておりまして:2008/01/22(火) 23:48:47 ID:c0wqjtwV
どっか人身御供になる企業を立てて、海外に持っていってもらおう。
それで市場が開放していることをアピールするのだ

たとえばグッドウィルとか武富士とかアルゼとか・・・

657 :名刺は切らしておりまして:2008/01/24(木) 23:14:03 ID:sGFYl83E
いまコツコツ買っている日本の個人って、ちょっと上がれば売るような連中だよ。

もっと長期の資金を導入できないものかねぇ。

658 :名刺は切らしておりまして:2008/01/24(木) 23:46:05 ID:EFsqG3Xp
長期的に見れば見るほど日本には魅力が無い

659 :名刺は切らしておりまして:2008/01/24(木) 23:49:05 ID:sI1VfL0Z
厚生労働省国土交通省経済産業省環境省そろって現場無視の馬鹿規制連発だもんな
8000割れまで売りでおk

660 :キャハりんコーワ ◆Qdh1dfdJJw :2008/01/25(金) 00:00:07 ID:sEmBepYj
東京市場の体たらくで、世界は2007年軒並み最高値更新の中での下落なのに対して、
日本は1990年1月の最高値39000円の3分の1の超低水準にも関わらず、下落率世界2位ってwww^^
■■■下落率世界ワースト2…日本株先行きに悲観論広がる■■■ (2008年1月23日)
http://www.j-cast.com/2008/01/23015805.html
 日本株の下落が止まらない。日経平均株価は年初から18日までの10営業日で計約1400円も値を下げた。
 2007年1年間の日本株の下落率は世界52カ国・地域の騰落率の中で世界ワースト2位。
国内政局の混迷が外国人投資家を遠ざけているとの指摘も根強く、日本株の先行きには不透明感が強まっている。

★2007年1年間で株下落は世界でわずか5カ国★
 日経平均は年初以降、サブプライム問題への不安から下落基調を強めてきた。
米国での景気減速懸念によってドル売りが強まり、円高・ドル安が進んだ。
 日経平均はこの日、終値で1万3504円まで落ち込み、05年10月以来、2年3カ月ぶりの低水準となった。
1月23日の東京株式市場は米国連邦準備理事会(FRB)が緊急利下げを発表したことに好感し、
日経平均は反発。3日ぶりに上昇した。前場では一時1万3000円台に回復したがその後は伸び悩み、
終値は前日比256円1銭高の1万2829円6銭。
米国株式市場の先行きが不透明なこともあって、なかなか「底値」は見えないようだ。
 欧米やアジアなど他国の株価と比べても日本株の下落ぶりは際立っている。
米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズによると、2007年1年間の日本株の下落率は6.6%で、
世界52カ国・地域の騰落率の中でワースト2だった。
下落したのはわずか5カ国で、サブプライム問題の震源地である米国さえ4.0%上昇している。
 日本株が世界的にも不調なのは、「極端に輸出産業に依存する経済構造にあるため」(市場関係者)との指摘が強い。
昨夏以降、サブプライム問題が騒がれるさなかでも、「日本の景気は堅調」と言われたのは、
好調な企業収益が最大の根拠だったためだ。しかし、円の急進は企業収益を悪化させるとの不安感を高め、
日本株の買い意欲をいっそう減退させた。

661 :キャハりんコーワ ◆Qdh1dfdJJw :2008/01/26(土) 21:37:57 ID:ay+yH3aF
↓さすが世界一のトンキン子www ´,,_ゝ` ププッ
首都圏3500万人で1191億ドル
NY圏1800万人で1131億ドル

NYは東京の半分しかいないのにとGDPがほぼ一緒www^・^ これで東京がNYの半分しか所得がないってことが発覚!!! プw

世界で見ればトンキン子の所得なんてのは発展途上国に少し勝ってる程度のレベルなんだからw
世界一の1人当たりのGDPを誇るまでに成長したGDPで断トツの世界一のアメリカのトップ都市圏は
全米一を誇るシリコンバレーが近くにあるサンフランシスコが東京の2倍以上の860万円!、首都ワシントンDCが850万円!!、世界の頭脳が集まるボストンが800万円!!!
そして世界の首都のNYが730万円ヨ!!!!!!
その他にもシアトルが750万円、ミネアポリス730万円、など平均所得で700万円〜850万円以上の数値が続出してるの♪♪♪^^

一方のトンキン子って、一人当たりのGDPが400万円程度で370万円とたった30万円しか差がないのに、
大威張りのようだけど、世界から見たら、トンキン子の所得なんてアメリカのトップクラスの半分以下で、
アメリカの三流都市であるデトロイトにすら圧倒的大差で負けてるし、ヨーロッパにも完敗で、豪州やカナダにも負け、香港よりも劣ってるなんてw
日本なんて、チョンやタイ、メキシコシティー、サンパウロなど貧乏国に勝ってるだけじゃないのwww^^気づきなさい^・^

世界の都市圏の所得
http://www.pwc.com/uk/eng/ins-sol/publ/ukoutlook/pwc_ukeo-section3-march07.pdf
SSS 850万円以上 サンフランシスコ、ワシントンDC
SS  800万円以上 ボストン
S   700万円以上 NY、シアトル、ミネアポリス
========世界の頂点に位置する高額所得地帯^・^========
A   600万円以上 LA、シカゴ、サンディエゴ、フィラデルフィア、アトランタ、ヒューストン、デトロイト、ロンドン
B   500万円以上 フェニックス、マイアミ、パリ
C   450万円以上 シドニー、トロント
D   450万円以下 大阪、東京、香港、ソウル、バンコク、モスクワ、メキシコシティ、サンパウロ

662 :キャハりんコーワ ◆Qdh1dfdJJw :2008/01/27(日) 13:24:18 ID:47LL3rEx
うわ〜日本ってビッグマックの値段、南米の貧乏国ペルーやチョン、台湾以下なのネ。

2005年次でこれだけの差があった事実!!! 2007年では欧米と日本の格差はさらに拡大。
http://bigmac.biz/2005/index.php 
欧州平均   3ドル58セント(430円)
アメリカ   3ドル06セント(367円)
ペルー    2ドル76セント(331円)
チョン    2ドル49セント(298円)
台  湾   2ドル41セント(290円)
日  本   2ドル34セント(280円)

上位国四天王
アイスランド 6ドル67セント(800円)
ノルウェー  6ドル06セント(728円)
スイス    5ドル05セント(606円)
デンマーク  4ドル58セント(550円)



ビッグマック指数=イギリスの超名門経済専門誌『エコノミスト』公認^^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E6%8C%87%E6%95%B0
 指標となるビッグマックビッグマック指数(びっぐまっくしすう、Big Mac index)は、各国の経済力を測るための指数。
マクドナルドで販売されているビッグマック1個の価格を比較する。

 イギリスの経済専門誌『エコノミスト』(The Economist)によって考案された。
ビッグマックはほぼ全世界で同一品質のものが販売され、原材料費や店舗の光熱費、店員の労働賃金など、
さまざまな要因を元に単価が決定されるため、総合的な購買力の比較に使いやすかった。これが基準となった主な理由とされる。
 具体的には、たとえば日本でビッグマックが250円、
アメリカで2ドルのときは、250/2=125となり、 1ドル=125円 がビッグマック指数となる。
もしこの時点で、為替レートが1ドル110円だとすると、為替相場はビッグマック指数に比べて円高であり、
この後、125円に向けて円安が進むだろう、などと推理する。
 現在、エコノミスト誌はビッグマック指数のほか、スターバックス指数やコカコーラマップなどの指数も発表している。
またオーストラリアの投資銀行Commonwealth SecuritiesはiPod指数を提唱している。¥




663 :名刺は切らしておりまして:2008/01/27(日) 13:29:17 ID:nUy861RP
>>662
その比較対象国のビッグマック、すべて同じ大きさ?同じ商品?名前が同じというだけではないですよね?

664 :名刺は切らしておりまして:2008/01/28(月) 00:25:12 ID:p9RVYzmb
日本のほうが米国より遥かに大きかったこともあるんだよな
今は同じくらいだが

665 :名刺は切らしておりまして:2008/01/28(月) 01:11:01 ID:CHGGe7QG
途上国は首都だけインフレしてたりするから当てにならん
アンゴラの首都ルアンダの物価は東京やNYより高い

666 :名刺は切らしておりまして:2008/01/28(月) 01:59:02 ID:gF8JQ4gW
当てにならない指数を持ち出して、あたかも正しいかのように自慢する。
駄目だね。こいつ

667 :名刺は切らしておりまして:2008/01/28(月) 02:20:25 ID:tVsXc44E
【コラム】「日本は没落した」は、ハゲタカの言葉−森永卓郎 [1/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200911424/
281 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2008/01/28(月) 02:07:49 ID:NCiWE+/x
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1198941490/l50
株価が下がったら急に閉鎖性を持ち出してきた。そんなの前から言われてたことなのに。

更に下がると異質性って単語が出てきそうだな。


【株式】際立つ日本株低迷…「政治」「行政」不況が背景[01/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200300401/
56 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/01/14(月) 18:29:35 ID:glHaXsm0

急にだな
急に政治のせい政策のせいだと騒ぎ出した

記事の裏になにかしらの外圧を感じるんだがな
-------------------------------------------------------------------------
俺も同意
なんなのここ2ヶ月の足並みそろえたアホみたいな分析は

668 :名刺は切らしておりまして:2008/01/28(月) 05:51:23 ID:9+jbKjNU
日本経済、そんなに輸出に依存してるか?
30年前ならともかく。

669 :名刺は切らしておりまして:2008/01/28(月) 05:56:58 ID:eON28cvH
明らかなインサイダーでもぜんぜん逮捕者でないのはなんなのよ?
当局の裁量で相手によって捕まえたり捕まえなかったりしてるのは明らか。
力のない個人が違反した場合は些細なことでも挙げるくせに
組織的に大掛かりなインサイダーでも官僚ややくざがらみだと放置。

670 :キャハりんコーワ ◆Qdh1dfdJJw :2008/01/28(月) 15:17:06 ID:s2YEoj7H
10年後に世界一を目指すどころか、日本国民所得は2007年の世界18位から2008年には世界22位なるとIMF予測されてるみたいヨwww^^

市場為替レートベースの一人当りのGDP。このIMFのリストによると日本は世界の第22位に該当する。
第1位のルクセンブルグの約30%〜40%、第13位のアメリカ合衆国の約75%〜80%である。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88
IMF公認2008年度一人当りのGDP予測
順位  国   名     2006年     2007年      2008年
1位 ルクセンブルク  89818ドル   102284ドル   110032ドル
2位 ノルウェー     72429ドル    79153ドル    83702ドル
3位 カタール       62914ドル    70752ドル    80211ドル
4位 アイスランド    53001ドル    62976ドル    63874ドル
5位 アイルランド    51800ドル    58883ドル    62482ドル
6位 デンマーク     50930ドル    57034ドル    59727ドル
7位 スイス        53245ドル    56711ドル    58412ドル
8位 スウェーデン    42178ドル    47068ドル    49090ドル
9位 オランダ       41049ドル    45428ドル    48169ドル
10位 イギリス       39630ドル    45301ドル    48071ドル
11位 フィンランド      39993ドル    44911ドル    47690ドル
12位 オーストリア     39190ドル    44308ドル    47014ドル
13位 アメリカ合衆国   44024ドル    45593ドル    46819ドル
14位 カナダ         39141ドル    42738ドル    45883ドル
15位 アラブ首長国連邦  38613ドル    42274ドル    45228ドル
16位 オーストラリア    36594ドル    42554ドル    44514ドル
17位 ベルギー       37300ドル    41605ドル    43677ドル
18位 フランス        36708ドル    40781ドル    42848ドル
19位 ドイツ         35432ドル    39649ドル    41580ドル
20位 イタリア        31790ドル    35385ドル    37144ドル
21位 シンガポール     29917ドル    34152ドル    36341ドル
22位 日本          34180ドル    34022ドル    35650ドル


671 :名刺は切らしておりまして:2008/01/28(月) 18:42:12 ID:+SeQpL9j
【経済】サブプライム問題の米実体経済への打撃はこれから=大田担当相[01/27]

 最近の日本株の下落率が世界の株式市場を上回っている要因について、円高の進行と外国人
投資家の存在を指摘。「円高/ドル安が進んでいる分、米国の株価よりも下落幅が大きくなっている。
日本の株式投資のうち6割が外国人投資家。外国人投資家が海外で出た損失を日本株の売却で
カバーしている可能性がある」と述べた。
 現在の国内株安は、必ずしも日本売りではないとの見解を示し「最近の株価はドル換算すると米株と
連動して動いており、日本だけが悪いと捉える必要はない。外国人投資家が高いのは構造的な問題
であり、だから(海外株式市場との)連動性が異常に高まっている。個人投資家の厚みをつくっていく
改革が不可欠だ」と強調した。
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1201475315/


672 :名刺は切らしておりまして:2008/01/28(月) 21:23:03 ID:tLRs/Mm5
>>669
不二家の時のTBSの必死さは異常だったけど、何の話題にもならないのはそういうことか

673 :キャハりんコーワ ◆Qdh1dfdJJw :2008/01/29(火) 11:04:00 ID:tB+H94wC
国際学習到達度調査で、数学的応用力は、台湾が世界1位、香港が3位、チョンが4位と、
アジアの国や地域がトップグループをほぼ独占する中、日本は世界10位に急降下www^^
読解力で日本は498点。1位のチョンとは58点差となるなど、
韓国、フィンランドなどのトップグループに大きく引き離されるww日本の未来は明るいわネwww^^
■■■日本、数学応用力が10位 読解力は15位に 経済協力開発機構(OECD)公式発表■■■
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20071205ur05.htm (2007年12月5日 読売新聞公認)
 経済協力開発機構(OECD)は4日、加盟国を中心とする57の国・地域の15歳男女計約40万人を対象にした、
2006年国際学習到達度調査(略称PISA)の結果を世界同時発表した。
★「ゆとり世代」の学力 理数系トップ級転落★
 3回目の今回、日本は、すでに2位から6位に転落したことが明らかになっている「科学的応用力」に加え、
「数学的応用力」が6位から10位へ、「読解力」も14位から15位へと全分野で順位を下げた。
今回の対象は、詰め込み教育からの脱却を狙った「ゆとり教育」で育った世代で、
日本が最も得意としてきた理数系で世界のトップレベルから転落したことは、今年度末に改定予定の次期学習指導要領に影響を与えそうだ。
 学習到達度調査は、教科を横断した学力をみるため「国語」「数学」「理科」といった従来の枠組みではなく、
「読解力」「数学的応用力」「科学的応用力」の三つに分かれているのが特徴。00年から3年ごとに実施され、
今回は「科学的応用力」に重点を置いた調査となった。 日本での調査は昨年6〜7月に行われ、
小学6年から現在の学習指導要領(02年度実施)で学んでいる「ゆとり世代」の高校1年生約6000人(全国185校)が臨んだ。
 今回の結果で深刻なのは、前回までトップグループだった「数学的応用力」と「科学的応用力」が大きく落ち込んだ点。
「数学的応用力」は、前回と共通出題の48問中40問で正答率が下回り、得点も前回の534点から523点に下がった。
台湾が1位、香港が3位、韓国が4位とアジアの国や地域がトップグループをほぼ独占する中、
日本は、1位だった前々回と比べて34点も下げた。
 先月29日に順位が公表された「科学的応用力」も前回、前々回ともに2位だったことと合わせ、
日本が得意としてきた理数系の低迷が浮き彫りになった。
 同時に今回初めて実施された科学に関する意識調査でも、「科学について学ぶことに興味がある」との質問に、
「そう思う」と答えた日本の生徒は50%で57の国・地域中52位、「理科の勉強は役立つ」との回答も42%、56位で、
科学への関心や意欲の低さが、順位低下につながった可能性が高い。
 一方、「読解力」でも加盟国平均を500点に換算すると、日本は498点。
1位の韓国とは58点差となるなど、韓国、フィンランドなどのトップグループに大きく引き離された。
 文部科学省は前回調査で、「読解力」が8位から14位になったことを受け、「我が国の学力は世界トップレベルではない」との認識を示し、
「ゆとり教育」からの転換を目指す次期学習指導要領で、思考力・表現力など言語力の育成や、理数の授業時間増を盛り込む予定にしている。
今回の結果について、文科省教育水準向上プロジェクトチームでは「まだ取り組み半ばだ」としている。

674 :名刺は切らしておりまして:2008/01/29(火) 20:12:24 ID:LovYMdQK
【企業統治】卸電力Jパワーに英ファンドが役員枠要求 経産相「経営権を外資が握る事は想定してない」と不快感を表明[12/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1196762822/l50
【企業買収】北畑経産次官 「高配当を主目的にするなど市場を混乱させた」「そういう外資は必要ない」とスティールを批判[8/9]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1186765667/l50

675 :名刺は切らしておりまして:2008/01/29(火) 20:36:25 ID:+b19DhZr
日本株式会社




676 :名刺は切らしておりまして:2008/01/29(火) 20:50:14 ID:7cCtTg8X
>>1
売り煽りしつけーなw
ほんとにそう思うなら必死に買い戻してないで下がるの待ってろ

677 :名刺は切らしておりまして:2008/01/29(火) 21:08:22 ID:thqXRksG
>>676
1月前の記事だろ…

678 :名刺は切らしておりまして:2008/01/31(木) 01:16:44 ID:8neeAeUX
>>1は正論だろ

日本への直接投資比率が低すぎるのをどうにかしようとか言ってるみたいだけど、誰もこんな閉鎖的な市場に入ろうなんて企業はないだろう・・・。


679 :名刺は切らしておりまして:2008/01/31(木) 01:21:24 ID:/e1ITvfx
                     \ │ /
                      / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                      \_/  \_________
                     / │ \
                         ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< さいたまさいたまさいたま!
     さいたま〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
     ________/ |    〈 |   |     / \_______
           /  /    / /\_」 / /\」    /   \        /\
         /  /      ̄     / /      /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄()
        /  /             ̄      /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
      /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      /     /     /
     /    /                       \    /     /     /
   /     /                           \/      /     /
 /                                      /      /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /
 \     THE SAITAMA THE SAITAMA THE SAITAMA       \/
   \__________________________/
     \_______________________/




680 :名刺は切らしておりまして:2008/01/31(木) 01:32:37 ID:mZyFy0g9
市場原理教団のカースト

資本家
銀行家
債権保有者
優先株保有者
株式保有者
投資信託を買う投資家
労働者

常に上の階層が下の階層を食い物にするのが今の欠陥資本主義。


681 :キャハりんコーワ ◆Qdh1dfdJJw :2008/01/31(木) 05:02:44 ID:Ds0hHcH1
氏ねヨ^^



682 :キャハりんコーワ ◆Qdh1dfdJJw :2008/01/31(木) 06:57:56 ID:Ds0hHcH1
日本の発想ではもはや勝ち抜けない。チョンや中国、中東はしたたか、欧米もしたたか、
日本世界の苛められっ子になりつつあると指摘!?
日本の発想は世界には通用しないのwww^^
日本は泣き寝入りしすぎ!!!仕方ないとか、うやむやにする事は美学なんではないの。世界では通用しないわwww^^




       【必見】やばいぞ日本!!!
       http://jp.youtube.com/watch?v=GUGFqXd8IXc











683 :名刺は切らしておりまして:2008/01/31(木) 07:32:13 ID:mLgHmlH3
いいじゃん日本に誰も投資しなくても。

684 :名刺は切らしておりまして:2008/01/31(木) 10:40:57 ID:yjZK+2SB
日興とホリエモンの扱いの差は酷すぎ。

685 :名刺は切らしておりまして:2008/01/31(木) 10:46:27 ID:8neeAeUX
【政策】対日投資促進へ発想の転換が必要 買収防衛策や高い法人税等、投資阻害要因の撤廃が議論の鍵 内閣府[1/30]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1201715138/l50

686 :名刺は切らしておりまして:2008/02/01(金) 20:52:16 ID:FXxuHEOi
>>680
このレスには漢字の間違いがあります。

さてどこでしょう?(5点)

687 :名刺は切らしておりまして:2008/02/03(日) 09:13:42 ID:1MTwBoTG
【政策】対日投資促進へ発想の転換が必要 買収防衛策や高い法人税等、投資阻害要因の撤廃が議論の鍵 内閣府[1/30]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1201715138/l50

内閣府と金融庁は金融自由化を推し進めているんだけどね
国土交通相や経済産業省は昔ながらの官僚主導の計画経済を推し進めたいんだよ。

今は綱引きの段階。
で、後者の方がやや優勢。

688 :名刺は切らしておりまして:2008/02/06(水) 18:33:15 ID:rYuHcD7i

重要な施設は買えないと事前に決めておけばOKだろう。
それに対して、TOB掛かってから買収防衛策って、後だしじゃんけんのような。

689 :名刺は切らしておりまして:2008/02/06(水) 19:50:56 ID:uLqis8bf
事前っていうのは、普通は上場する前だろ。
上場して国にカネが入ってから資本規制しますよ、なんてやってることが中国より酷い。


690 :名刺は切らしておりまして:2008/02/08(金) 00:29:16 ID:pW+vSrSj
経済産業省事務次官を更迭しろ


691 :名刺は切らしておりまして:2008/02/09(土) 00:23:40 ID:eq5vamz/
事務次官には心底呆れた
ダメだわこの国

692 :名刺は切らしておりまして:2008/02/09(土) 07:56:22 ID:KXKoiS3W
>>691

外資の横暴に毅然と立ち向かっておるのだ
お前は売国奴か?

693 :名刺は切らしておりまして:2008/02/09(土) 08:05:44 ID:H79RaCSl
釣りしたい人はどっか他に行ってください

694 :名刺は切らしておりまして:2008/02/09(土) 08:14:19 ID:PeHelgt6
専門家はそう言いながら、インド・中国株を売っているのだが・・

理由を説明しろよw

695 :名刺は切らしておりまして:2008/02/13(水) 00:19:09 ID:2t9d0Tf3
>>692
釣れますか?

696 :名刺は切らしておりまして:2008/02/13(水) 00:33:59 ID:MpfGiijQ
>>695

社保庁を潰して、それで外資の保険会社はいかがですかって誘う。要するに、「あいつら社保庁が悪いんだ!」
ってマスコミに言わせておいて、「今度はうちの保険会社に来なさい」と日本国民を騙すという非常にあくどい
手口ですね。

アメリカ政権は長期的に官僚潰しを実行しているんですよ。日本のお金を略奪するのに、いちぱん手強い障壁に
なるのが官僚組織だから。1998年の旧大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ事件以来、ずっと叩かれているでしょ。
「高級官僚は腐敗していて、しかも無能だ」というプロパガンダを流し続ける。「民間企業のビジネスはいい、
政府主導はだめだ」と。それでも、政府は何なのかというと国民の代表じゃないですか。だけど国民じゃなくて、
株主の言うことを聞けという。でも、外資がどんどんと参入している昨今、株主っていうのは、極論すれば、外資の
ことでしょう。日本政府よりも外資の意向を大事にしなさいと。表向きは株主重視ってことになるけど、本音では、
世界の経済システムを支配する連中の言うことに従うことになる。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=167974

「スティール・パートナーズはハゲタカ」と国益を考え骨太な発言を続ける経済産業省・北畑隆生事務次官
http://fadjap.exblog.jp/5750428/

697 :名刺は切らしておりまして:2008/02/13(水) 00:39:05 ID:Ln1FHtLe
>世界的なカネ余りで威力を増した投資ファンドは日本企業の株を次々に大量取得。
>総会で増配や買収提案を突き付けた

外資のやってることって、こんなんばっかじゃん
ただひたすら日本企業の足腰弱らせることだけ

698 :名刺は切らしておりまして:2008/02/13(水) 01:04:37 ID:cLHgTwzq
>>1
日本の経済学者とか経済評論家ってのは、米国の受け売りするのが正しいと思ってる似非が多すぎだからなぁ
経済学は米国が進んでるのは確かかもしれんが、この手のアフォが居るから遅れてるんだろうねぇ
全く閉鎖性閉鎖性と馬鹿の一つ覚えで喚くだけかよ。
あいつらは、自分の思い通りにならないと、自己義認して文句つける性質だろうに。
自分で分析できる能力ねーから、受け売りになるのだろうよ
ところで、経済学者評論家に、左巻き思想が多いのはなんだろうな?あの見事な傾向はまじきめえぞ

699 :名刺は切らしておりまして:2008/02/15(金) 11:19:35 ID:4UADDdrO
>>697
日本企業の足腰は弱まるけど
日本経済が強くなるならいいでしょ

700 :名刺は切らしておりまして:2008/02/18(月) 09:00:44 ID:U47NmHwa
>>698
左巻きなのは、>>1に否定的な見解を持つ君のような連中だろ。

701 :名刺は切らしておりまして:2008/02/18(月) 09:56:35 ID:CXRwERbo
>>698
本当に閉鎖的な方が発展すると思う?

702 :名刺は切らしておりまして:2008/02/22(金) 01:44:36 ID:74fYg8Fs
日本は江戸時代までは、世界でも一、二を競う軍事技術を持っていたらしいね。
宣教師たちの記述にも、
「この国を攻めようとするのは絶対にやめたほうがいい。
我々の国よりも戦術が巧みで、かつ武器は揃っている。生産技術も揃っている。
この国とは通商を結んだほうがいい。」
って書かれていたそうだ。

ところが、鎖国して250年経過後、どうなった?
薩英戦争では圧倒的な彼我の軍事力格差を見せ付けられることに繋がったよな。

結局、明治維新で開国して自由主義経済を受け入れ、低関税の状況にしてから日本経済は復活した。
攘夷を叫んでいた連中も、結局は彼我の格差を理解した。
明治、大正、昭和前期を通じていえるのは、日本が超絶自由主義国だったということだ。


703 :名刺は切らしておりまして:2008/02/22(金) 01:45:16 ID:74fYg8Fs
以下コピペ


戦前の日本は、

・取締役の7割が外部登用(現在は社外取締役なんて1割にも満たない)
・配当性向が90%(現在は30%〜40%)
・資本効率は現在の3〜4倍
・銀行と証券の垣根がなかった(金融ビッグバンだなんていちいちやらんでよかった)
・企業の乗っ取り、買収が日常茶飯事(今の日本じゃ敵対的TOBはほとんど成立しない)
・企業の乗っ取り行為に政治が介入する事はまずなかった(現代では北畑経産事務次官がスティールを非難したり、甘利大臣がTCIを非難したりしている)
・外資の受け入れには積極的で、外資は日本で工場を作っていたりした(フォードなどの自動車産業や、造船、重機、電気などもあった)
・関税は非常に低く、当時の先進国でも一、二を競うくらいの低いレベルだった(今は農産物関税など、なかには1000%近いものもある)
・電力事業などは民営で、自由に稼いでいた。

当然、こんな風に自由な経済体制だったから、国内総生産は今の5倍から10倍程度高い伸びをしていた。

明治大正昭和の日本が、世界でも類をみないほどの自由主義経済を受け入れていたのはあまり知られていない事実。
なぜ日本の教育界ではこの真実を教えないのだろうか。


704 :名刺は切らしておりまして:2008/02/22(金) 01:47:53 ID:v660r4zW
寄生虫は嫌だが、寄生虫がよりつかない体は不健康だよな、確かに。

705 :名刺は切らしておりまして:2008/02/22(金) 01:49:40 ID:4JtlH/3m
開放的なほうが発展するに決まってるが、
株価暴落の原因は景気悪化っすよ。

706 :名刺は切らしておりまして:2008/02/23(土) 01:51:36 ID:7TIYWRNi
なぜ日本は失敗し続けるのか
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/7cc6f9c4437bd47c577b35b8cedb229a

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)