5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自動車】リチウムイオン電池の開発最前線 日米逆転か、自動車向け電池を巡る攻防(白水徳彦の「世界自動車事情」)[08/01/15]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/01/15(火) 10:30:51 ID:???
ところどころ大幅に省略しましたが、それでも長文です。ソース全文は
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080108/144405/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080108/144405/?P=2
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080108/144405/?P=3
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080108/144405/?P=4
[1/4]
2007年の自動車産業におけるトップニュースの1つにトヨタ自動車が安全性の問題を理由に、
次世代技術として注目されるリチウムイオン電池のハイブリッド車搭載を少なくとも2年
遅らせるという苦渋の決断をしたことが挙げられる。

それと並んで大きなニュースだったのが、米ゼネラル・モーターズ(GM)が現在、開発中の
ハイブリッド車に日本製リチウムイオン電池の採用を見送ったことだ。
GMはその代わり米国製もしくは韓国製のリチウムイオン電池を搭載し、フル充電で10マイル
(約16キロ)電気走行ができる「プラグインハイブリッド」を早ければ2009年までに投入する
という。
そして40マイル(約64キロ)の電気走行が可能なプラグインハイブリッドを2010年までに
投入するという。

■リチウムイオン電池搭載でGMがトヨタに先んじる可能性
この2つの決定は何を意味するのか。
トヨタにとってリチウムイオン電池の導入遅延は、ハイブリッド戦略でトップを独走してきた
その地位が脅かされていることを意味する。トヨタがもたつく間に、ハイブリッドの技術開発に
力を入れ始めた GMがリチウムイオン電池の導入では先を越す可能性が出てきたからだ。

リチウムイオン電池は、小型でも高出力を発揮できるのが特徴だ。この高エネルギー密度を誇る
電池の先駆的な研究は、もともとそのほとんどが欧米で行われてきた。欧米に後れを取っていた
にもかかわらず、日本がリチウムイオン電池市場で世界トップの座を築けたのは、研究室で
開発された欧米の技術の実用化にいち早く着手したからだ。

おかげで今や世界で販売される携帯電話やノートパソコン向けのリチウムイオン電池は
日本製コバルト酸リチウムイオン電池が圧倒的なシェアを誇る。

ところが、トヨタがリチウムイオン電池の次世代ハイブリッド車への搭載を延ばしたことで、
この構造に変化が生じ始めていることが明かとなった。きっかけは、2006年から2007年に
かけてノートパソコンや携帯電話用のリチウムイオン電池が大量にリコールされたことにある。

確かに、現在リチウムイオン電池の主流となっているコバルト酸リチウムイオン電池は
オーバーヒートしやすく、電池の中に不純物が入っていたり、事故で電池自体がつぶれたり
すると、ショートして「熱暴走」と呼ばれる爆発につながる危険があることが分かっている。

-続きます-

181 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 09:40:32 ID:99x0v0Q7
あれ、この間LGのノートPCが燃えたってニュースでてたけどどうなったんだ

182 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 09:46:42 ID:CqWgsnDQ
http://blog.so-net.ne.jp/workshopsuzuka/2007-07-18


自動車選びに必要なデータは、カタログの比較から始めるのが常識、燃費、
二酸化炭素排出量がデタラメなら、「間違いだらけのクルマ選び」になってしまう。
デタラメなデータはチェックされているのか?。すべてがチェックされている訳では
無い、時々合っているデータもある。すべてのデータを照合し、一覧表にして比較
するしか方法が無い、ここまでして始めて「間違だらけのクルマ選び」から脱出できる。
今のデタラメなデータを野放しにして正しい選択が出来るのでしょうか?。国のデーダが
チェックされて信頼されていれば、こんな二重チェックと照合は、必要無いのだけれど
、国の行政がいいかげんでは消費者は、自分で自分を守るように行動しなければいけない。
ドイツ自動車雑誌には10年ほど前から比較テストが行われて商品チェックがされていた。
トヨタプリウスの35%の燃費の違いは測定方法、表示方法の問題では無く、故意に捏造していると思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本国内では通用しても、国際的な機関にて修正される。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

捏造燃費のトヨタ(笑)

183 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 09:51:31 ID:PaldSlzq
>>141
つい最近LG製のPCバッテリが爆発した

184 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 10:07:48 ID:mz7n4kn7
トヨタがリチウムイオン電池の採用をとめているのはコストだろ。
レアメタルの価格上昇によるコストアップと、供給が滞ることへの不安から。

それにハイブリッド自動車バッテリーを作ったところで、いくらでどれくらい売れると
思っているのやら。プリウスがすでに販売している以上それより安くないと他社メーカー
は数裁けないし、各社プロトタイプしか発表していないメーカーに生産数見込んで投資
するなんて現実からいえばバカ過ぎ。現実なら優秀な電池開発してトヨタに売り込むだろ。

電池があればハイブリッド生産できるわけでもないのに、生産2週目に入ったトヨタと、
まだ販売もしていない他社を比較するのは正気の沙汰ではないな。

185 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 10:34:04 ID:xpcHF3qa
くたばれトヨタ!!!GMフォードクライスラー万歳!!!
くたばれ経済産業省!!!アメリカ合衆国万歳!!!


186 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 10:49:34 ID:lgqGdIGT
40年も昔に月面に人類を送り込めるほどの科学力を持ったアメリカ人が
ハイブリッド車如きを技術的困難から作れないと本気で思ってる馬鹿な
日本人がたくさんいることが痛々しいw
あれはコストに見合わないんだよ。作れないんじゃなくて作らないの。

187 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 10:54:55 ID:CPahSrEQ
しかし、A123もとっととサブCでセルつくってくれないかなぁ・・・・

容量が多少下がっても、電圧の高さってメリットがあるから、期待してるのに・・・

188 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:00:29 ID:lgqGdIGT
俺も小型ラジコン飛行機用に使いたいんでセルの小型化を待ってる。
今のセルデカ杉だw

189 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:03:52 ID:CPahSrEQ
>>188
単4タイプの1100mA/hはまだ重い?
あ、小型ってことはまだまだでかすぎかな?

190 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:09:20 ID:lgqGdIGT
>>189
そんなの出たの。知らんかった。ちょっとWEB見てくる。
機体重量600gの小型機だから4セルで200g以下に抑えたい。

191 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:13:28 ID:lgqGdIGT
>>189
これだね。
ttp://aircraft-japan.com/shopexd.asp?id=5230

情報サンクス。買わなくちゃ。

192 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:17:01 ID:ogitiP8T
>>186

お前が口角泡を飛ばして主張しなくても、世界最大の科学大国はアメリカだという
ことくらい大抵のヤツは知ってるだろ。日本は研究開発を実業界に依存しすぎで、
要素技術しか育たない。とくに自然科学には弱すぎ。

・・・と、深海研究への予算を増やしてほしい俺が言ってみる。

193 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:17:50 ID:CPahSrEQ
>>191
RC板の適当なスレで使用感を教えてください。
がんばって! (^^)/

194 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:25:32 ID:CPahSrEQ
ちなみに爆発はするようなのでお気をつけて・・・
ttp://plaza.rakuten.co.jp/rusty2/diary/200712110000/

単四タイプも見た目と極性が逆なのかな・

195 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:26:22 ID:lgqGdIGT
>>193
了解!

196 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:29:38 ID:yEBvhpnq
ハイブリの開発費用の恐らく大半はプログラム開発費用だろう。
最も信頼性が要求されるブレーキが超複雑で長大で何処にバグがあるかもわからないプログラム制御になる。
奴らが安全なものをつくれるか不安だ。

197 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:37:00 ID:CPahSrEQ
>>196
ハイブリのブレーキはそんなに複雑怪奇なのですか?
いくら回生ブレーキとはいっても、通常のブレーキも併用するんじゃないのですか?

198 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:46:28 ID:ogitiP8T
>>197

聞きかじりだけど、超絶的に複雑らしいよ。モーターの発電抵抗と
ブレーキをどう使い分けるかという部分がとくに。で、どのような
状況でも確実にドライバーが要求する減速Gを出せなければ
いけないと。まあ、実際にはちょっとカクカクするけどね。

199 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 11:58:46 ID:rGw4yRu9
機械・工学@2ch掲示板 ≡≡ 面白いエンジンの話−3 ≡≡
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1200130670/l50

200 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 12:04:56 ID:IizSygQJ
>>175
ところで戦艦を作るのって日本発の技術か?
いろんな改良が日本であったにせよ、分かりやすい日本発では無いよな。

201 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 12:23:43 ID:j207TUBn
>>175
イギリスのビッカース様の鋼板
27ノットも出せるハイテクボイラー

202 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 12:26:39 ID:ogitiP8T
>>201

戦艦大和のボイラー出力は艦体の大きさや重量を考えると小さすぎだっただろう。
球形艦首のおかげか27ノットの速力を確保しているのは立派だけど、加速力は
相当に悪かったものと思われ。

203 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 13:12:25 ID:Qf2Sox9w
今まではLi電池は容量を優先して安全性が犠牲になっていた
東芝のTi系は容量は減少するが安全性と寿命は格段に改善される。
ノートPCのLi電池はいつの間にか容量がなくなる電池から確実に
動作する長寿命系に切替えてほしいがまだ誰も作っていない。

自動車の場合は事故で電池部分も破壊され今のLi電池だと
発火事故が予想されるから採用できなかったのだろう、
電池の開発は世界中で活発に行われているから既存メーカが
そのまま優位でいられる保障はどこにも無い、小型の電池は
低価格で今から市場を奪うにはリスクが多すぎだが自動車向けは
まだ市場は確定していないここ数年が勝負時だろう。

204 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 13:36:56 ID:+7Wk5tFx
自動車は道路に電池を埋めて、太陽光で蓄電。
タイヤから給電を受けて走行。車載する電池の重量も減りウマー

205 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 13:47:45 ID:CUKSuYGu
>>204

>タイヤから給電を受けて走行。

ゴムのような絶縁体からどうやって?


206 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 13:56:05 ID:qscExy3P
電磁波を飛ばしてやればOK

207 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 15:16:01 ID:SqCfxCCB
>>205
導電ゴムがあることはあるが抵抗値が高いし難しいな。
スロットカーみたいに道路に溝を彫って電極を突っ込んで走るのが
現実的かもな。

208 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 15:41:17 ID:OoqyrRt+
電磁誘導とか。
もっとダイレクトに、リニアモーターなんかどうか。

209 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 19:46:28 ID:RaSr/wun
アメリカって昔から民生の家電レベルくらいのものは技術を新興国に供与して
安く作らせた方が自国経済にとっても有利って考え方だよな。
自分達じゃ作ろうとしない。リチウムイオンも基本技術だけ開発してヒントを
与えて後は頑張ってやってみてくれって感じだったんだろうな。
今回はさすが自動車の分野だから本気になったんだろう。エネルギー密度なんか
は日本製を完全に凌駕する性能だしな。

210 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 19:56:52 ID:vN4kFD19
トンネルの壁面にコイルを作る
で、クルマが通ると充電される


211 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 20:07:50 ID:Th1heICe
>>209
どのくらいの静電容量を持った、キャパシタを実現したんだ?

212 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 20:08:42 ID:ROo2uGWt
リチウムイオン電池は基本技術をアメが開発ってパターンに
は当てはまらないんだな…。
[DISCUSSION PAPER No.38] 独創的な商品開発を担う研究者・技術者の研究  
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/dis038j/idx038j.html
何故、吉野氏が評価されるのか…、見れば解る。
吉野氏より前は発火事故が頻繁過ぎてNTTですら回収断念した程だ。
吉野氏のスタンダードの逆を行った発想は、悪いが、センスだよ。

213 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 20:12:29 ID:hBpsYiGW
>>211
【電気】「5分の充電で800km」新キャパシタ電気自動車[09/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1189207074/

どう見ても出資詐欺です。本当にrya

214 :1000:2008/01/17(木) 20:13:44 ID:oUMr32zW
んーリチウムイオンは怖い物質だからねえ
水分で反応するんだよ
例え空気中の水分でも反応し有毒ガスが発生する

ちなみに反応すると大爆発します。

海底調査船の電池が船体内部に無く、
別パーツとして付いているのを知っているのだろうか??

215 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 20:53:05 ID:aa+AQ909
>214
Liイオン電池は極板材質が燃えるのではなく
有機電解液が危険なのだと理解していたのだが・・・

216 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 21:48:17 ID:n8YHOv1v
>>213
これ蓄電量は10倍でしょ?なら日系企業が既に同レベルの作ってるね。
パワーシステムの奴。日産ディーゼルのキャパシタハイブリッドに
使われているとか。

217 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 21:53:22 ID:ogitiP8T
>>216

パワーシステムのも詐欺みたいなもんだけどな。キャパシタはまだ全然発展途上。

218 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 22:29:44 ID:WX4hpSCi
>>212
だからそのややこしい部分をよろしく頼むわってことだろ。
あいつら人件費も高いし面倒くさいことを自分らでやっても
たいした儲けにならんってことよく知ってるんだろう。
実際リチウムイオン電池なんて作ってもそれほど儲からない罠。
だいたいトラブルなんて克服できてないやん。ソニーも
サンヨーも発火回収騒ぎで酷い目に遭ってるし、パナも工場が
火事になってしまった。今はどこも赤字じゃねえのかな。

219 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 22:41:23 ID:ROo2uGWt
工場は違うだろ…。
石油化学プラントが燃えたからプラスチックは危険だって
訳じゃないだろう?
それに儲ける為なら企業は躊躇せん。
学校にのこらないで企業に行く人の動機は当てれば稼げるんじゃないか、と。
実態は学校の方が裕福だったりする時期も多いんだけど、ね…。
トラブルをチャンスと捕らえてキャッチアップしようとしてる節が
ある海外も多い様だけど、逆に日本が突き放せるかも知れない。
9割9分日本がブレイクスルーすると個人的には思ってる。
日本がアメリカみたいに豊かだったら、能力を尽くして画期的な
発明満載だったと思う。
つくづく昔の日本は人材にとってせこくて勿体無かった国だな、と思った。

220 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 22:51:33 ID:ROo2uGWt
もうちょっと言えば、今はリチウムイオンでないモバイル電気機器のが珍しい。
君の携帯電話も普通に使えているはずだ。
数十ppmの不良との戦いになってる。
ただはずれ買った人にはそれが全てだ、という側面もあるのは理解している。

221 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 23:25:50 ID:jr5JXL0k
>>214
>リチウムイオンは怖い物質だからねえ

リチウムイオンが危険ってw


222 :名刺は切らしておりまして:2008/01/17(木) 23:34:48 ID:E8SVEPp7
>>221
マイナス・イオンはもっと危険

223 :名刺は切らしておりまして:2008/01/18(金) 00:03:19 ID:lBo5uu0K
>>219
だから競争に晒されて作り手に価格支配の出来ないの無い民生品なんて
最終的に生き残れない限り儲けなどないのだよ。HD-DVDみたいにな。
躊躇なんてとんでもない。
アメリカはリチウムイオン電池にしても液晶にしても技術は与えるから
死ぬ気で開発して商品化してみろ、生き残った奴を買ってやるって事だろ。
液晶なんざシャープとチョン企業で正に頃し合いだしな。

ちなみに携帯電話などに使われている形状自由度の高い電池は
リチウムポリマーだよ。これも間違いなくアメリカの技術だ。
この技術に関してはアメリカは商品化まで自前でやったけどな。

224 :名刺は切らしておりまして:2008/01/18(金) 01:00:20 ID:Wk4/EW9Y
>>95
道路交通の法規制もゆるいから、電気自転車が可能なんだな。
羨ましい。

225 :名刺は切らしておりまして:2008/01/18(金) 08:11:28 ID:MDjMFmMA
>>223
もういいよ、自分で調べる…。
あなたの話は信用ならん。

226 :名刺は切らしておりまして:2008/01/19(土) 14:18:10 ID:yG/0wCcY
確かに。

227 :名刺は切らしておりまして:2008/01/20(日) 12:02:00 ID:EaYyvBuN
>>1
化学反応する電池では使いもんにならないだろう
日本がやってるのは静電容量のキャパシタだよ ハゲ

228 :名刺は切らしておりまして:2008/01/22(火) 18:58:22 ID:TCJdtKlS
>>192
俺が予算握っていたらおまえさんにガツンと予算突っ込むのだが・・・・。

229 :名刺は切らしておりまして:2008/01/24(木) 03:37:04 ID:mm1roi3B
コンデンサは日本製が一番。電池も似たようなもんだな。


230 :名刺は切らしておりまして:2008/01/25(金) 18:15:20 ID:on0kram6
最近の台湾のマザーボードやビデオカードの売りのひとつが
コンデンサが日本製、だからなー

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)