5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会保障】経団連:「全額税方式」提言へ・基礎年金改革案…財源を基本的に消費税で [08/05/03]

1 :明鏡止水φ ★:2008/05/03(土) 07:15:50 ID:???
 日本経団連は社会保障改革に関する提言を固めた。基礎年金の財源を基本的に消費税で
まかなう「全額税方式」への移行を求めるほか、医療や介護分野で公費負担を増やすよう
主張していく。政府・与党などの公的年金の制度改革論議にも一定の影響を与えそうだ。

 12日の会長・副会長会議で正式に取りまとめる。提言では年金保険料の未納問題や
少子高齢化に伴う世代間の負担の不公平感などを考慮すると、今の社会保障制度を維持
していくのは難しいと指摘。

 中でも年金制度については「国民が広く(コストを)負担する基礎年金の税方式化は有力な
選択肢」と明記し、現行の保険料方式からの転換を促す。


▽News Source NIKKEI NET 2008年05月03日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080503AT3S2801D02052008.html
▽日本経団連
http://www.keidanren.or.jp/indexj.html
▽関連
【社会保障】「年金保険料、あなたは払い過ぎ」 社保庁が通知検討[08/05/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1209695803/
【社会保障】国民年金保険料:パート天引き、未納対策で・60%台の納付率を引き上げる狙い…厚労省方針 [08/04/17]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208385650/


2 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:18:44 ID:w49EySqa
消えた年金はするーでつか、、、、。

3 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:18:50 ID:wt+bKg3j
真面目に払ってきたやつがバカだったのか

4 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:19:17 ID:+1QYW4sp
2012年京都日報1面

低所得者自殺者10万人時代へ(前年比+2万人)

引き金は経団連「全額税方式」制度、弱者に負担重く
経団連会長「弱者はいなくなる」と自信示す


5 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:20:01 ID:oOzbTFRi
半分負担は嫌って事だろ

放っておけばどんどん増長する典型みたいな団体だな


6 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:20:47 ID:3dlyLYnJ
毎月14000円の負担考えると
消費税10パーセントと言うのはあながち間違っていない。

でも経団連のことだからなあ…

7 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:22:23 ID:2jUN5oOc
社会保障を税でまかなうのは望ましいが、
消費税ってのは要するに財界の負担を減らしたいだけだろ。
厚生年金の企業負担を廃止した上に、法人税を道路建設等の公共事業で自分らに還流させる気だろ。
経団連の言う事なんかに碌なことはない。

8 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:22:38 ID:VL1a2BwC
何で経団連が口を出してるんだ?

9 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:23:18 ID:6oeuTCDA
全額税方式にしたら、若い奴に負担が多くなるだけ。
少子化がさらに進むぞ

10 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:23:23 ID:GGY6OElP
そもそも何で経団連が政治に介入してくるんだ?自分達の企業のことしか考えられん連中なのに。

11 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:23:43 ID:xlLA2jt4
消費税ね、年取ってから来日した外国人も資格あり?

12 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:25:25 ID:2Wn0cn07
民主党もこの点では一致するからな

民主党好きで、経団連に対しては敵意を持ってる奴が
ごまんといるから前もって指摘しておくが

13 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:27:16 ID:u5ageyPv
消費税分を全額法人税減額の原資に使用しますのでw  by経団連

14 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:31:21 ID:k8wQJo81
社労士は、どうなるの?

15 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:33:33 ID:gT6hDfzL
>>8
同意

16 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:34:46 ID:0MuTk5ce
>>2
予備費とかでよくね
逆にすこしずつ使っていくとか

17 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:35:21 ID:0MuTk5ce
>>8
見逃してた
わかってるくせにー

18 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:36:23 ID:JW8PXy5S
これは早急にやって欲しい。
保険未納者が老人になれば生活保護に頼るで、
結局は税で払うこととなるからね。

国が関与するのは基礎年金分だけにして、
足りない分は個人で貯蓄すればよろしい。

19 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:36:48 ID:h1OPJTt2
これすると
受益者負担の観点から
在日に反論できなくなる
絶対反対

20 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:37:18 ID:vIr5nF/F
無年金者や無保険者が出るくらいなら社会保障一括で税方式は悪くない
ただ全部消費税はありえない

21 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:39:28 ID:kbJ8ixdx
税方式だと社会保険庁が不要になるのか

22 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:40:21 ID:AKDYw2j2
法人減税をあの手この手で主張してくるね。騙されないように

23 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:40:29 ID:ABwQJ8he
全部消費税の場合、一体幾らぐらいの税率だと
まかなえるのかな?

24 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:42:22 ID:juSlkDbr
今だって、消費税には限定せず、いろんな税が、基礎年金の3分の1に

投入されている。

だから、消費税だけでは財源が足りないとしても、ほかの税金を投入して

良いだろう。

今だって、基礎年金に、消費税以外の税金も投入されているのだから。

今だって、基礎年金の3分の1は税金なのだ。

25 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:42:54 ID:GNz4piXV
経団連っていったい何様なの?
政治やりたいならきちんと国会議員になってからやれや。

26 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:45:03 ID:0MuTk5ce
>>25
そいつらに金やってるだろ

27 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:46:36 ID:BDT/CMX7
払わない奴らが大勢いる以上、強制的に消費税でまかなうことは
賛成だな。
会社が従業員の厚生年金や健康保険料の半額負担してるなんて
知ってるやつは殆どいないよ、定年間際のジジイでも知らないよ。

28 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:51:52 ID:zmJuJ07Q

密入国した韓国人が喜ぶだけだよ

韓国人のことだから年金目当てに 年寄りが密入国してくる



29 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:55:42 ID:IE3UFwwy
いい方法だとは思うが、なぜだ気分がスッキリしない。

30 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:56:57 ID:3xeWsI4k
社会保険庁の職員の大半を国税庁に移管して脱税をどんどん取り締まれ
残りの大半も労基局に回して労基法違反を取り締まれ


31 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:57:32 ID:sjnwA29S
とりあえず、法人税を今の10倍位にして、それを財源に充てろ。

なんとしても、法人税払いたくないってのがありありで…。
だまされてたまるか

32 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 07:59:24 ID:2r6v8QAf
貯蓄をしなくても、老後に心配の無い社会。


33 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:00:41 ID:E9jtRV2W
まず法人税を上げろ
  話はそれからだ!

34 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:00:42 ID:uGO2rLx9
>>17
教えろ

35 :地球bonbon化ガス ◆V7h4PwK6j6 :2008/05/03(土) 08:02:07 ID:jikc7VYk
すべての改革は「在日に有利」な方向で進む。
この視点さえ失わなければ、日本の未来予測は簡単。
年金はこの通りになるだろうな。
人権擁護法は可決され、TVドラマでのささいな発言も「差別だ!」との指摘を受け、
無難でつまらないドラマしか作れなくなる。
でも、国外で作られたドラマは対象外だから、韓国ドラマの輸入は増えることとなる。

36 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:02:31 ID:j6tW3Cb7
×消費税
○法人税
普通にこうだろ?

37 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:02:34 ID:J1DDOEPE
14年間国民年金払ってきたんだけど、・・・・まじめに払ってきた氷河期組
の派遣社員のおれ、世界で一番のバカじゃねーか・・・

38 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:02:52 ID:4fWuFlrP
これはありえない。

せっかく役人が
国民の目が届かないよう複雑高度化させた年金システムが
無意味になってしまいかねない。

39 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:03:49 ID:+RXyv3z/
消費税10%ktkr


40 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:04:07 ID:m15QP7KQ


日本のことなどどうでも良い輸出産業の三大メリット

輸出戻し税があるから消費税を払わなくて済む
払わない消費税に社会保障を押し付けて法人税の減税へ
厚生年金の企業負担も減らせる



41 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:06:47 ID:YS/S7eFO
経団連がムトウハップとサンポールを退職者に配布する時代になるだろうな。

42 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:07:39 ID:vIr5nF/F
>>37
そういうのは上乗せ支給で簡単に片付く

43 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:09:18 ID:awV14DE7



税負担にしてもいいけど、 言いだしっぺの経団連所属の企業の法人税でまかなえよ?

お前らが言い出したことなんだし

44 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:12:22 ID:y3KGgy2e
消費税の増税分を法人税の減税分に充てようと
目論んでるのがミエミエですね。

45 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:13:38 ID:QExTCRh7
全額法人税方式でよくね?

っていうか経団連が言い出したんだからそうなんだろ?え?違うの?

46 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:15:54 ID:b1gs3hZc
今、貧乏人も金持ちも均一負担の年金が富裕層の負担が大きくなるんだから基本的には賛成。
あとは・・・法人が負担する消費税の割合ってどれくらいあるんだっけ? 
個人消費がGDPの6割くらいだから消費税も法人で4割くらいあるんなら問題は無いが・・・

47 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:16:13 ID:ig8FhuBC
>>44
法人税とは別問題
輸出すれば消費税が還付されるのが狙い

48 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:21:39 ID:dQLu2hDa
1円も払ってない連中だけが得するだけとか
経団連は本当に硫化水素テロとか起きてで皆殺しになって欲しい



49 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:24:32 ID:y3KGgy2e
>>47
でも為替相場の問題がありますね。
法人税の10%減税は経団連が昔から要求してきたことですし
財源を消費税にすることも昔から要求してきたことです。

50 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:27:33 ID:tdOYteP8
経団連所属企業の役員報酬の一部を貧困対策に使うのなら信じますが。

自分達は豪遊しておいて何を言っているのかと。

51 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:32:52 ID:V5mQ9FpN
>>47
基本的な消費税の構造として、最終消費者が負担するシステムになっているからな。
還付を目的としているかどうかはわからんだろ。社会保険料の負担低減と、それに伴って
法人税の減税を抱き合わせで狙ってるんだろ。

52 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:33:30 ID:IOubIV+0
よーするに厚生年金の半額負担をやめたいってことだろ!

53 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:34:57 ID:uLCS41gE
経団連の給料減らせ

54 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:37:18 ID:uAfamMRN
全額法人税方式にしろよ

55 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:38:36 ID:YbM3H9hg
どー考えても
年金は一本化して財源は全部税金にしたほうがすっきりするだろう
無駄な組織はいらなくなるし

56 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:49:07 ID:2jUN5oOc
だいたい数字で見れば戦後最大の好景気らしいしなwww。
で法人税は大減税で、消費税増税だからな。
さんざん偽装請負・多重派遣でワープワ増産しておいてな。
鬱自殺か過労死だらけじゃないか。餓死寸前の奴とかな。
で道路建設や軍需利権は保護して、社会保障を削って逆累進課税推進だからな。

今の財界に統治者たる資格などない。
目先の個人的な利益のみを追求する小役人的な汚職・背任の社会だな。
先の見える人間なら自分らの拠って立つ基盤たる民衆を死滅させるなど考えられんな。


57 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:49:39 ID:0g1pHjEy
政府は格差社会の問題を認識し庶民の目線に立った政治を行うんだろ?
・生活必需品への消費税を無くす。
・贅沢品への高額課税(物品税)を再導入。3ナンバー車等はステータスにする。
・法人税を以前の税率まで戻す。
・最低賃金額を上げる。
最低これぐらいしてからでないと消費税増税なぞ行うと自殺者が増加するぞ。

それ以前に公費の無駄遣いや私的流用を撲滅させる事が最重要だがな。

58 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:49:51 ID:KbBhFtUL
宗教税、パチンコ税さっさ作れ

59 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:50:06 ID:gZcHwH2F
今日の


「ま  た  経  団  連  か」


会場はここですね

60 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:54:10 ID:4Fq/hdKr
誰が公務員の仕事を手伝えと言ってるんだ?

しかも、暫定税率の件には、一言も触れてないよなw

経団連は、中国のギョーザやチベット問題にコメントを出すべきだろ。

今後、中国と仲良くするためには、ちゃんとしろ!

お手洗いはクビがいいんじゃねーか


61 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:54:27 ID:OYj/km29
輸出産業は輸出戻し税があるから消費税を払わなくて済むので痛くも痒くもない。
重い社会保障を自分が払わない消費税に押し付ければ輸出産業は絶対に有利。
税金で、と言わずに消費税で、と言うところがミソ。


62 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:55:12 ID:2BepVcyJ
今まで消費税と引き換えに下げた法人税を戻してからだ

63 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:56:40 ID:RjNrBIPu
経団連って数年前の自民党案に賛成してなかったっけ?

64 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 08:56:43 ID:LRZOxLLA
全額法人税の税方式にしろよ
消費税では経済が悪化するだけで全体税収は増えないのが
何度も経験済みだろ

65 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:09:17 ID:gZcHwH2F
>>64がいいこと言ったw

66 :FREE ◆TIBETlaTO. :2008/05/03(土) 09:09:30 ID:me69Hqg/
年金の企業負担は ゼロにしろ と言ってるんだな。
これが1兆円利益をあげてるトヨタやキャノンの言う事かよ。

日本の企業の将来は暗いね
年金負担したくないなら 支那やチョン国に工場を作れば良いじゃないか。

67 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:14:43 ID:h1OPJTt2
税方式だろうとなんだろうと無駄遣いの責任が問われない以上
また糞役人どもプールした金にたかり続ける
年金システムなんてのは共産主義と同じで絵に描いた餅だから廃止して
民間に任し、足りない部分は生活保護に切り替えたほうがいい

68 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:15:27 ID:hpZmfdVO
自民党は官僚と経団連の犬だよ。
民意から乖離しきってるのは自民党だけじゃない。

69 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:18:35 ID:v2ZGwSwF
>>67
生活保護だって相互扶助の概念から生まれてる保険金なんで年金と一緒だよ。

そうやって右とか左で切り分けるのもダメだよ。どっちの要素も必要なんだ。
共産主義国はラジカルにそれを追い求めすぎたので崩壊した。
資本主義だって偏りすぎれば共産主義国家と同じ運命を辿るかもよ。

過ぎたるは及ばざるが如し。


この言葉の意味を良く考えよう。

70 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:18:52 ID:JW8PXy5S
【社会保障】国民年金保険料:パート天引き、未納対策で・60%台の納付率を引き上げる狙い…厚労省方針 [08/04/17]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208385650/
>04年度末時点で国民年金の加入者は1900万人。うち、過去2年間保険料を払っていない
未納者は約4分の1の約480万人。

未納者が480万人も居るんだよ。
この人たちが生活保護を利用したら、結局は税金で面倒をみることに。
税方式にするのは賛成だね。



71 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:18:57 ID:J/VolRwE
どうせまた着服するんだろ死ねよ

72 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:20:15 ID:xBuCgoxr
移住外国人の受給条件に改正後15年以上消費税を払っていることとする
食料品などの最低限の生活必需品以外が高税率になるようにする
いままで真面目に払った分は月数に応じて基礎年金の上乗せ部分にする

は最低でも盛り込んで欲しい

73 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:22:08 ID:wyYhF00p
何よりその前に現在の税金の使い道をもう一回見直すことからはじめるべきだ


74 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:22:42 ID:rUTkBFbF
もうお前ら経団連は黙ってろ!だったら法人税もっと払えやボケ!

75 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:23:07 ID:/IcGOwP0
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp195596.jpg
(`・ω・´)

76 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:23:10 ID:3+Yxxbmc
ひとつ言いたいんだが、税金でまかなえといっている部分は基礎年金だけだ。
厚生年金部分は同じ。
ただ、経団連が口をはさむ問題ではないし、献金という名の賄賂を一切なくす
のが先決。



77 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:24:08 ID:38m9FW1L
全額税方式、財源は法人税でよろしく

78 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:26:04 ID:v2ZGwSwF
>>76
一階部分を全額税方式にするってのはケインズ派の
経済学者も主張している人が居るので間違っては無いんだよな。

ただ、問題はお前らがいうなということ。

79 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:37:57 ID:E8SjzjNW
カメラは消費税50%にしろ

80 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:39:48 ID:gE8N19kZ
経団連は法人税を払わないことしか考えていない売国奴。 
また、そうなれば腐れ在日外国人が、 
「ウリたちは消費税払っているんだから年金よこせニダ!!」
と、わめき始めるのは目に見えている。 
だから経団連は百害あって一利なし。

81 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:41:33 ID:zx9MGo/9
?今までの分は返してくれるのか?

82 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:42:54 ID:5gPS+tCA
現行だと保険料が労使折半だからな


83 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:42:56 ID:aAYLzYif
>>79
コピー機やプリンタに環境税をかければいいんじゃない?
紙を無駄にするしかない機械だし。

84 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:43:48 ID:Ee60IRCz
お手洗い調子に乗り過ぎ。


85 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:44:14 ID:gE8N19kZ
国は経団連に破防法を適当し解散させ、 
創価学会から商業目的宗教税を徴収しろ。

86 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:45:56 ID:/yJE+k5s
会社側負担分は維持して個人負担分を税方式に移行なら賛成
そうじゃないならおとといきやがれ

87 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:49:35 ID:x1xOCZKV
消費税は地方交付税交付金の源でもありますね。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:50:11 ID:SyeUuH1d
資本家の、資本家による、資本家のための政治へ

89 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:52:59 ID:gE8N19kZ
もともと経団連は大手企業が、法人税と社会保険料を払わないようにするためにつくった圧力団体。

90 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:54:55 ID:lp8g049V
厚生年金の事業者負担分を無くせということかw

91 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:55:16 ID:OYj/km29



輸出戻し税を受け取り消費税を払わない、税率アップでも払わなくて済む企業が言うことではない。




92 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 09:58:53 ID:BiJUp1wg
これって無理だろ
消費税10%とかになったら今の年金生活者が暮らせなくなるし

93 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:00:03 ID:gE8N19kZ
経団連は国に創価学会からの営利目的宗教税の徴収を提言しろ。 
経団連だって創価学会のことをおもしろく思ってないだろ? 
同じことやっているのに片方は税金と保険料を払い、 
片方は何も払っていないんだからな(笑)

94 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:00:51 ID:V2t8N+5E
そもそも消費税は導入された時も増税されたときも年金や福祉目的のために必要だからと言ってたはず
ところが始まった後はそんな事どこ吹く風で、財源が足りないので社会福祉は削りますとか言いつつ
法人税は減税する始末
今また年金や福祉目的のために必要ですとか言ってる
要するにそう言っとけば国民は騙される事を分かっててやってるわけで、はっきり言って詐欺に近い
この点に関しては自民党も民主党も同じ様な方針だからホント八方ふさがり
日本共産党ならその手のしがらみは無いはず(企業から献金受け取ってないので)だけど
政権を任せるのはちょっとスリリング過ぎるので、与党は(しょうがなく)過半数には満たない自民党、
日本共産党は永遠の第二政党くらいになって貰えればあり難いと思う

95 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:03:09 ID:gE8N19kZ
創価学会は公益を目的としていないんだから、 
営利目的宗教税を払えよ。 


96 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:08:51 ID:gE8N19kZ
法人税も社会保険料も払いたくない経団連は、 
政府に創価学会からの営利目的宗教税の徴収を提言しろ。 
日本にはまだまだ税金がたっぷりとれる聖域があるじゃないか!!

97 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:10:49 ID:h6/2LWjJ
参院選の時も衆院選の時も全額税方式を提唱した民主党に低評価。
100年安心の自民創価党に満点評価したのはどこの団体でしたっけ?

98 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:13:19 ID:gE8N19kZ
創価学会から営利目的宗教税を徴収すると… 

大手企業→法人税と社会保険料の軽減 

政府→税収増加 

いいことばかりじゃないか!!

99 :(´Д`)y━・~~~煙草ウマー ◆DwPN/l.o/6 :2008/05/03(土) 10:13:57 ID:d1EihndC

(´Д`)y━・~~~国民の審判を受けていない経団連・・・

選挙で得暴れているわけでもないのに、
何故経団連が法案に関して口を挟むんだ?・・・

いい加減、この国は主権在民だと認識して、
違法な政治圧力をかけるなよ・・・

100 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:15:22 ID:Y37h2/LZ
   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙          ミミ彡彡
ミミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡 -=・‐' 〈‐=・=- .|ミミ彡  「構造改革」で貧富の格差を極限まで拡大させ、大恐慌を引き起こすのが
  彡| "''''" |  "''''" |ミ彡   
  彡|   ´-し`)   /|ミ|ミ    私の目的だったのだ!見事にその目的は果たされたのである!
   ゞ|     、,!     |ソ       
    ヽ '´-====-`ノ /      私こそが資本主義を崩壊させた偉大な英雄なのである!        
     ,.|\、  '''' ' /|、
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \


101 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:16:08 ID:z/yEygT6
公費のデタラメな使い込みがある以上、何をどうやってもカイゼンしない。

102 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:16:53 ID:gE8N19kZ
政府は経団連の「全額消費税方式」をのんで、 
法人税率を70%に引き上げろ。

103 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:18:30 ID:vBC3H3Ek
     日本経団連名誉会長
       内閣特別顧問
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
        /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
   r、r.r 、:::::;;;ソ  /'  '\ヾ;〉  ?
  r |_,|_,|_,|;;;;;;;l  ___ __i|
  |_,|_,|_,|/⌒リ─| (・ ) H (・ ) |!
  |_,|_,|_人そ(^i  `ー─' |ー─'|  ・・・お前ら何で車買わないの・・・?
  | )   ヽノ |  . ,、__)   ノ
  |  `".`´  ノ   ノ   ヽ  |
 人  入_ノ    ノ ̄i  ./     車無いと不便でしょ
      /ヽ   ヽニニノ  /
     /  ヽ\ ヽ____,ノヽ
     奥田碩(1932〜200X)

104 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:19:51 ID:YKaj2Hob
社会保険事務所の職員の給料を年金原資から支払うのを辞めて、
各都道府県が受け持てばいいんだよ。
もちろん支給総額は一円も増やしちゃいけねえよ。
年金原資は年金受給者だけに使えよ。
どうして職員の給料や社会保険事務所の光熱費や諸経費を賄ってんだよ。
そこを取り上げないで税金方式とか言ってんのはおかしいだろ。


105 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:20:44 ID:UlnqJAcJ
全額税方式なんて昔から野党が提唱してきたことじゃん。
自民が選挙で負けそうだから自民のスポンサーの経団連が今頃提唱して何になるんだ?

106 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:20:51 ID:gE8N19kZ
年金が全額消費税方式になると…

企業負担の年金保険料50%→0% 


107 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:24:39 ID:gE8N19kZ
経団連はストレートに「企業負担の年金保険料はタダにしろ!」って言ったら?

108 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:30:26 ID:gE8N19kZ
中小企業が加盟できない経団連は、大手企業が法人税と社会保険料を減らすための圧力団体な。

109 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:33:06 ID:nsOxVE5D
全額税方式にすると企業は厚生年金を支払わなくて済む
今まで支払ってた厚生年金を企業は社員に還元しないと
実質国民の負担増になるんじゃね?

110 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:33:22 ID:TlstbqkY
その代わり法人税10%うpしろよ!

111 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:34:26 ID:my6VvPKp
保険料方式だと16000円負担
消費税で負担すると
どれぐらいかかるか

今の消費税に年金分の消費税を足すとなると

112 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:36:12 ID:h6/2LWjJ
>>111
社会保険庁が不要になるだけでどれだけ費用軽減となるか。

113 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:41:07 ID:tdDqq9Ze
>>110
海外勢が企業誘致のために法人税下げてるから、そうもいかないんだよ。

>>111
タバコにあと200円ほど税金盛って、消費税は複数税率にして生活必需品のみ据え置きにして欲しいね。

114 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:41:37 ID:nsOxVE5D
あのさー厚生年金って保険料の半分は会社が負担してるんだよ
全額税方式にした場合この会社負担分はどうなるわけ?
この分だけ給料がアップすれば良いけどそのまま会社側が持っていったら
今まで会社が負担してた保険料を税金で賄うんだろ?
これって完全に国民の負担増になるじゃん

115 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:47:09 ID:1j2W6Jal
企業負担が減った分、社員の給与はあがるのかしらん?

116 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:50:33 ID:hudzRXLG
「全額税方式」


つまり給料を完全に把握されて税金天引きのサラリーマンの負担が増えるってことw


117 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 10:51:10 ID:YS/S7eFO
>>115
上場企業は最高益を更新しまくりだが
給料が劇的に上がったって聞かないな。

118 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:17:56 ID:XrkFlPy8
基本的にということは、いくらでも応用が利くということですね

119 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:19:07 ID:9b6U75sx
全額税方式を導入するならば、こちらの問題の責任者の処罰もして欲しい。
そうでないと、納得できない。

http://www.jca.apc.org/%7ealtmedka/2003aku/aku802.html

120 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:21:46 ID:DwaByvrJ
民主党案なら賛成だが、経団連はどんな案を出してくるんだ?

121 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:22:12 ID:0lNQenfi
>>114
経団連的には社会保障費を払いたくないってことなんだろうけれども、
実際にそんなことをやれば破滅すると思われ。

税法式にするにしても、企業負担分は企業側に請求されるだろう。
ということでこれは経団連的にも諸刃の剣かと。

122 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:23:03 ID:/KZd5zFx
宗教法人とパチンコ等のギャンブルに重点的に課税すればいいと思う。

123 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:26:10 ID:VaguPYD5
経団連の電凸はこちらへ

TEL03-5204-1500.

124 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:27:28 ID:hEBe/aiv
もともと消費税は福祉税だったからな・・・

それに今の年金は元本管理してないから消えた年金の解決は不可能
政治的に精算して基礎年金は税でやる(運用しない→社保庁のようなものも全廃しコスト削減をする)
運用部分は日本版401kをもっと使いやすくして個人や企業が責任を持ってやるとしたほうが良いでしょう

125 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:28:51 ID:o+GJsvuS
>>121
基礎年金部分を完全税方式にするってだけで、報酬比例部分は
現行の年金制度ってことじゃないのか?


いまは厚生年金だと基礎部分も会社側負担があるけど、全額税
方式にすることで基礎部分の会社側負担は無くなる。
報酬比例部分については確定拠出型へ移行して、会社の年金債務
が積み立て不足になることを予防するだけで、企業負担は軽減され
ないという話。

ただ、全額税方式にすると現行の消費税が大幅に増加するんで
年金制度そのものが破綻すると思う。
現行の部分税方式で税投入を増加させていくほうが妥当だと思うね。
(年金を納めなくても税部分の最低年金は支給されるようにする)

ついでに最低支給年金額と生活保護支給額のバランスをとって
生活保護を大幅削減することも忘れずに。


126 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:30:06 ID:o+GJsvuS
>>124
比例報酬部分については完全に確定拠出年金への移行が必要だね。
いまのように公務員が自由に使えるような仕組は廃止するべき。

127 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:37:30 ID:nsOxVE5D
>>125
全額税方式

128 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 11:42:38 ID:8wUX7oFz
なんで企業の親玉どもが政治に口出してんの?
ようは製品いっぱい買えって事だろが。

129 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 12:00:54 ID:tKCbaRFQ

<経団連会長「弱者はいなくなる」と自信示す

まじで経団連が無くならないと、日本が荒廃していくだけだ・・・・・

経済団体は政治に関与できないように規制強化しろよ・・・・

130 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 12:16:02 ID:UNuX9WyT
>>129
↑負け犬の遠吠え、社会のクズの意見

131 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 12:17:42 ID:SLcV+kan
法人税up累進課税強化でok

132 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 12:27:24 ID:gE8N19kZ
経団連は大手企業が法人税と企業負担の社会保険料を減らすためにつくった圧力団体。

133 :名無しさん@恐縮です:2008/05/03(土) 12:30:19 ID:gE8N19kZ
経団連は大手企業の利益を守る圧力団体

134 :名無しさん@恐縮です:2008/05/03(土) 12:34:04 ID:gE8N19kZ
経団連が政治に口出すのは当たり前だろ。 
そのために大手企業がつくった圧力団体なんだから。
法人税安くしろ!企業負担の社会保険料減らせ!ってな。

135 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 12:36:32 ID:VfKybMUT
年金なんて希望者だけでいいだろ。
いらないと言っている人間まで強制的に金を取るな。

136 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 12:37:15 ID:tuyk9f5e
まだなってないなら法人税も累進課税にするかそれとも法人税全体を強化だな

137 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 12:37:37 ID:Z93A5aUX
ちなみに社会保障等の企業負担を加味すると
日本の法人税は欧米に比べて決して高くは無いんだよな〜www
SAPIO参照
夕張より財政状況が悪いらしいこの国でまだ法人税を下げろと言うのはもはや犯罪でしょ。
儲かって無い訳じゃ無い。
企業利益の総計や株主利益、役員給与は過去最高を更新し続けてるんだからな。
我利我利亡者で愛国心のない企業経営者はとっとと出て行けばイイだけ。
マクロ経済の視点が無い御用学者やマスゴミも同じ。

138 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 13:48:21 ID:+1QYW4sp
GDPを縮小させるのが得意な経団連

139 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 13:50:10 ID:hWnhROkZ
人生において消費を必要とするのは家庭を創るとき。
高齢者は既に子供の教育の心配もなく家から家電まで一通り所有している。

つまり消費税の増税は、子育て世代の給与を巻き上げ、既得権所有・集票層に行うバラマキ政策といえる。

消費税導入以降、益々少子化が進んでおり、この動きに拍車が掛かるのは間違いない。

自己責任の掛声もと、金満高齢者・大企業・公務員でなければ地獄を味わう社会が待っている。

140 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 13:50:13 ID:evOHzpAd
経団連がなんで年金に口出してんの

141 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 13:50:47 ID:u6dt//JB
いくらなんでも全額はひどすぎる

142 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 13:56:03 ID:rIPg0zd2
年金支給時期が60歳から65歳へと延長され、その間の5年間の収入確保を民間企業での
再雇用を法制化して、民間企業側に押し付けた。今度は70歳まで延長ですか・・・
有能な人材ならシルバー市場という言葉がある様に、60歳以降の定年後も仕事があるのに、
一律に再雇用しろなどと義務化するのは、民間企業の国際競争力という問題は無視しており、
ただ単に、年金破綻問題のツケを民間に押し付けているに過ぎない。
業務効率化や行政の合理化を無視し、税金の無駄となっている余剰公務員の削減をいままで
すっと放置し続けてきた結果が、民間への天下り再雇用という、今回の安易な民間への押し
付けとなったのだ。
大阪市役所や社会保険庁の無駄使いは、民間なら到底引き合わない高給支給や無駄な経費を
払うことになっても、公務員は、それが納税者から過大な税金負担を強いる行為だというこ
とに思いが至らないのだ。
それと同様、今回の押し付けは、民間の国際競争力という視点が欠落しているのだ。
押し付けられた側の民間企業の従業員の収入が天下り公務員によって薄められるということ
に考えが至らないか、民間企業の従業員の収入など無視する品性下劣な利己主義者集団が
公務員という種族だ。

143 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 14:00:14 ID:fO5ba4gp
年金制度なんて止めちまえば良いのに
日本は役人がしっかりしないんだから

144 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 14:02:30 ID:Bn+lb3Bd
盗っ人が年金を運用してんだからな

145 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 14:05:41 ID:E0YFUQw0
自分で資産をためて老後に使えばいいのにね。
他人が関わると無償で働いてくれるわけでもないからそのぶん損をする。
そもそもの問題はカネにあると思う。
カネというよりも紙幣、紙幣というよりも不換紙幣。
マルコ・ポーロの東方見聞録を図書館で読むことをおすすめする。
紙幣のいやがる人たちの言い分は勉強になる。

146 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 14:08:10 ID:fe+Euaka
>>137
なら社会保障負担を上げろ、てのが正解じゃ。

つかマクロ厨って馬鹿にされてるイメージしかない。

147 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 14:18:32 ID:jB3A0NeO
いつもだが経団連が口出しするのが不愉快

148 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 14:21:16 ID:FRmY8ciY
消費税 増税ならば 物々交換が流行る
物々交換ならば消費税は必要無いから

149 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 14:23:38 ID:cJWIARwx
消費税10%になったとしてそのうちの4〜5%は福祉や年金に回すなら別にかまわない
そのかわり企業は従業員に金たくさんあげろw
経済がうまくいかないと絶対にできないのが全額税方式だと思う。
売り買いをいっぱいしねーと税金とれねーからな・・w

150 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 14:37:10 ID:jRPUiZ6l
>>143
ベーシックインカムを導入すればそうなる。
ちなみに、ベーシックインカムとは、賃金で言えば、「最低賃金」を全国民に国が無償で提供する
というもの。たとえば、月12万円を国が全国民に支給し、そのかわり、社会保険制度は年金、健康保険、
失業保険等、全面廃止するというもの。
世界中の経済学者が、「実行可能」と太鼓判を押しているのだが、意外なことに、左翼が反対している。
理由は、企業が恩恵を受けるからというもの。あと、「労働者」という概念がなくなるので、それで
反対している可能性もある。
しかし、先進諸国において、福祉社会制度が全面的に崩壊しつつある現在、このベーシックインカム
が、今後、ますます注目されることはまちがないだろうね。

151 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 14:52:37 ID:DJtf+nQp
在日歓喜!

152 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:05:51 ID:lE29vAL7
全額法人税方式でおk

153 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:10:13 ID:WLxberqP
どこまで行っても結局税方式しか浮かばないか。確かに取りっぱくれはないよな。
だが、物凄い%になるはずだ。5%とかでは収まらんだろ。10、いや20は必要なはず。
日本死滅しないか?

154 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:16:18 ID:88vE/Lvv
>>148
世間一般に見て同等の価値があると認められるならな
そうでなきゃ消費税払う以上にやっかいな事になる

155 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:18:03 ID:k48glhnj
全額税方式なら、最近来たニダーやシナーも年金貰えるな。なかなかオイシイ。

民主党が全額税方式を主張している理由はこれか?

156 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:29:25 ID:kh89bbyJ
財源は固定資産税が一番

157 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:43:56 ID:5ulfb6WG
今まで払ってた保険料は全額利息付で返せよ。
それが筋ってもんだ。

158 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:53:38 ID:CxbslDo9
>>157 うむ確かにそれが筋なのだが、それを言っていると何時まで経っても先には進めず、年金破綻の道へ真っ逆さま、破綻もしくは貰えても微量が良いか新しいシステムを作って継続させるのかが問題。

159 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:54:31 ID:1v7O7fTC
自民党と政商(トヨタ、キヤノン)、外資に蝕まれる日本人勤労者

@小泉(竹中平蔵)改革の失敗

2001年、小泉政権発足により市場原理主義に基づく”新自由主義”が日本で本格的に導入された。
新自由主義とは、従来政府が担ってきた経済への調整を、
規制緩和等により市場に任せ、各々が市場で利己的に競争しあうことにより、
「見えざる手」が働き、市場の均衡が保たれるという理論である。
この理論は、実際には弱肉強食の理論であり、
構造的に強者と弱者の二極化を促進させ格差社会を生み出す。
新自由主義を導入した他国でも既に同様の問題が引き起こされている。
もはや市場原理主義の謳う市場任せの解決が不可能な状態、
俗に言われる「市場の失敗」に陥っている。
また、新自由主義的な経済政策を推し進めていた国際通貨基金(IMF)も、
“新自由主義的経済政策の推進は理論的にも実践的にも誤りだった”と2005年に認めている。


A自民党と経団連の癒着

財界からの政治献金は癒着を非難されロッキード、リクルート事件を機に停止されていた。
経団連(当時の経団連会長、奥田碩:トヨタ)は財界からの政治献金を小泉政権時代に復活させ、
政治献金を行う際の政策評価基準となる「政策評価」を毎年発表し、
その政策達成率により各党に政治献金を行っている。
自民党は法人税減税、労働規制の緩和等の経団連からの要求を受け入れ、
経済財政諮問会議に数多くの経団連のメンバーを送り込んだ事から
経団連から毎年25億円程度の政治献金を受けている。
2007年にはホワイトカラーエグゼンプション等の規制緩和を
経団連からの新たな提言として検討する態度を示し高評価を得た。(経団連2007年政策評価より)
また、自民党からは外国勢力により政治への影響を防ぐために
規制していた外資企業からの献金を政治資金規正法改正案する事で
外国株主比率が過半数を超える企業からの献金ができるように改めた。
(現経団連会長企業:キヤノン等)


160 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:54:52 ID:1v7O7fTC
B労働者の非正規化と低所得化、優遇される大企業

自民党により1999年に改正派遣法働者派遣法全面改正された。
当初、不況に陥った企業を支援する目的での緩和と謳ったものであったが、
企業の業績が回復、好景気を迎えても2003年、2004年と
次々と派遣法を緩和され、現在も規制緩和に突き進んでいる。
当初、派遣は限定された専門職に限られ、期限も決められていたが、
対象となる業種は原則自由とされ、その期間も無期限とされた。
また、労働基準法、有期雇用法も2003年に改正され、
正規雇用が義務化される期間が1年から3年に延長され労働者の正規化を阻んだ。
これらは経団連の「雇用の多様化」「雇用の流動化」「国際競争力強化」等の提言を受けたものだ。
規制緩和により非正規のハイリスク・ハイリターンの図式が崩れ、
本来想定されていない非正規の低賃金競争、底辺への競争が始まった。
それに伴い、企業が戦後最大の収益を上げる中、
非正規化の影響は正規雇用者の賃金にも及び、日本の労働者全体の賃金を押し下げ続け、
個人消費を萎縮させ、内需低迷を引き起し、日本のGDPは急降下した。
多くの企業が取り入れた能力主義も実際には賃下げの理由と使われ、
企業の収益と労働者の賃金が更に剥離する事態を招いた。
低賃金化の影響は若年者、特に20代の日本人勤労者が影響を受け、
その22%が年収150万円未満(2007年、厚生労働省調べ)、
20代勤労者の5人に1人が発展途上国並の賃金で物価の高い先進国で暮らしている事となる。
その一方で自民党は企業に大幅な減税措置や多国籍企業向けの特別減税制度を設け、
また、株式所有者を優遇する制度を制定した。


C緩和された規制すら守れない企業、取り締まらない役人、動かない政府

日本は労働に関して違法を行った企業への対応は極めて甘い。
罰則も甘く、最低賃金法を犯しても2万円以下の支払いで済む。
違法派遣を数多く行った派遣会社が行政処分を受けたが、
実態を早期に把握していたにも拘らず、相当な犠牲が出た後で対応は遅い。
また、莫大な利益を上げた派遣会社以上に
違法行為で一番恩恵を受けるのは派遣先となる企業であるにも関わらず、
1社も処分、指導、その企業名の公表すら受けていない。
福田総理(自民党)は使い捨て雇用、ピンハネ率、正規非正規の格差、
低賃金化の異常性を国会で認めながらも動かない。
偽装請負の代表格であるキヤノン、御手洗氏(現経団連会長)の参考人招致も拒否した。
トヨタの期間工に対する悪質な脱法行為すら問われていない。
(3年間の雇用で正規雇用義務化されるので2年11ヶ月で契約解除→再契約で正規化回避)

161 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:55:12 ID:1v7O7fTC
D外国人労働者の受け入れ

自民党は外国人労働者を日本への受け入れには非常に積極的動いている。
その外国人の大半は、主に製造業への技能研修生として受け入れられている。
外国人研修生の趣旨は”研修生の母国への技術支援、国際貢献”とされているが
その実態は、単純労働が圧倒的に占め、
研修制度とは名ばかりの単なる低賃金で働く外国人”単純労働者”である。
自民党は「国際競争力の維持と強化」を謳う経団連の提言を受け、
製造業への外国人労働者投入を認めたのである。(農業等にも幅広く投入されている)
労働力不足を嘆くならば、なぜ日本人を増やすような政策を取らないのか?
日本の労働市場の人手不足を補う為と称しながら
実際は非正規日本人労働者以上に安い賃金で働く外国人労働者を求めているに過ぎない。
もはや、外国人研修生制度は当初の技術支援による国際貢献の建前、
その二段目の建前である日本労働市場の人手不足解消ですら無くなっている。
最低賃金以下で働く外国人労働者は、既に日本の製造業に蔓延しており、
日本人労働者は出稼ぎ外国人との低賃金競争晒され、職を奪われている。
また、低賃金・長時間の拘束・過酷な労働内容により人手不足に陥った医療・介護業界へは
”国際的な人材交流が目的”としてフィリピンからの外国人看護師、介護士が受け入れが始まった。
人手不足を日本人労働者の待遇改善ではなく外国人に頼ろうと言うのである。
今後、他の発展途上国等からの受け入れも検討され、
具体的な受け入れ人数の制限や日本での労働期間規制、今後の明確な方針が不透明の為、
看護師、介護士を目指す日本人は減少し、人手不足に拍車を掛けている。

162 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:55:33 ID:1v7O7fTC
E外国人受け入れによる社会的コストの発生、第2の”在日”の創出の可能性

外国人受け入れは単に日本人が職を奪われるだけでは終わらない。
犯罪率の上昇等、様々な社会的コストの負担が発生する。
定住させた場合は新たな”在日”を生む可能性があり、
彼らの子の世代まで社会的コストを負担する責任を持つ事になる。
実際、今まで日本は某在日に対してあらゆる形で社会的コストの負担を強いられてきた。
某在日は日本が望んで受け入れたわけではないがのにも関わらず・・・。
それでも自民党は更なる外国人受け入れに動いている。
財界から強い規制緩和の要求を受けての対応だ。
単純労働者の受け入れを推進すべきだとの提言を出した経済団体すらある。
既に外国人労働者の研修期間、在留期間を3年から5年に延長する方針を固め、
将来的には期間の再延長や対象とする産業の拡大、規制自体の撤廃、
永住化、国籍付与まで検討している。
しかし、目の前の問題として、外国人の犯罪・失踪が挙がってきても問題は先送りされている。
これは外国人を受け入れたい日本企業への配慮だけではない、
中国国家主席の来日を控えた日中関係への配慮からだ。
中国では発展の裏で多くの貧困層を生み出している。
貧困は治安の悪化、経済劣化など自国に様々な悪影響を及ぼす事はわかっている。
中国は貧困層を日本へ送りつける事でコストを掛けず貧困層の底上げ、
外貨を獲得、中国共産党へ反発を押さえ込む事に一定の成果を挙げている。
国民が毒餃子で死に掛けても中国への思いやりを優先する
福田総理は今後も外国人受け入れを規制しないのだろう。
相手(中国)が嫌がることはしないと明言するのに
国民が嫌がることはなぜ「しょうがない、耐えて」と進んでやるのか?


F誰が新自由主義を望んだのか?

小泉政権は、先の衆院選挙を郵政事業民営化の是非”だけ”を問う選挙だと問いた。
労働の非正規化、低賃金化、外国人受け入れは選挙で一切触れられていない。
つまり、自民党は国民に聞いたわけでもなく頼まれたわけでもない労働政策を
経団連の提唱する方向へ”勝手に”進めているのである。
その提唱の一つ「雇用の流動化」は国民が全く望んでいないのは明らかである。
雇用の流動化とは経営者が必要な時だけ安く労働者を雇用し、
必要なくなったら労働者を解雇する単なる消耗品としての使い捨て雇用である。
2007年に厚生労働省傘下の独立法人の調べによれば、
日本の成人男女9割弱が雇用の流動化に反対、安定雇用を支持している。
新自由主義を望んだのは自民党、経団連、外資、投資家の富裕層である。
今、日本を動かしているのは国の為にならない事ばかりしている”愛国心のない人間”達である。
しかし、そんな人間に限って”なぜか”「日本人は愛国心を持て」と謳い求める。


163 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:55:55 ID:1v7O7fTC
G海外から逃げ帰ってきた日本企業、現代の奴隷制度を利用する日本

最近、海外工場から国内工場に逃げ帰ってきている日本企業が目立つ。
経営者は安い賃金を求めるのになぜ日本で工場に戻ってきたのか?
リスク、コスト、安定性、安全面、品質を総合的に考えると日本工場の方が優秀だからである。
特に中国では賃金が上昇し、リスクを考えた場合に
そのメリットは無くなったと言っていい。
(ただし、現地での摩擦を避けるために大企業が現地工場を作る場合がある)
また、逃げ帰ってきた企業の中には日本人を雇わずに外国人労働者を雇う動きが見られる。
日本が外国人労働者を受け入れ始めたのでわざわざ海外へ行く意味がなくなったのだ。
日本で生産しても外国人を雇って働かせているのであれば
メイドインチャイナと何ら変わらないのでは?という疑問が生じると思う。
実は大きく違う。
外国人を日本工場に連れてくればリスクを取らずにコストを下げる事ができるからだ。
監視が行き届き、低賃金で日本人並の労働が可能、商品に”国産”のブランドまで付いてくる。
外国人労働者に違法な労働をさせても罰則が無いに等しいので
文字通り”死ぬほど”労働させている企業が数多く報告されている。
彼らは日本では孤立しており企業の支配下におかれる。
逃げられないように銀行口座やパスポート、携帯、高額な保証金まで抑えている例も多い。
賃金から何かにつけて経費として天引されることも知らずに日本へ出稼ぎに来る。
母国に帰れば低賃金が高収入に変わると思ってるからだ。
欧米からは現代の奴隷制度と指摘され、(2007年人身売買報告書)
日本が語る人権とは何か?という疑問の声が挙がっている。


164 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 16:58:17 ID:bSPtBICu
コピペを貼り散らかす奴は以後敵と見なす。

165 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 17:40:14 ID:6m7RZgc0
公務員改革しかないだろ、30兆の財源を作れよ。

166 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 17:45:09 ID:Vvj6GGvE
全額法人税にしろよwww

167 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 17:54:38 ID:Jg/3mBCA
財界(財閥)→政治家→法改正→財界(財閥)

行こう繰り返し

168 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 18:03:59 ID:2o97jYsE
企業が半額負担するのは嫌ってだけじゃんwww


169 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 18:12:23 ID:NuECAHkb
公的年金は国民年金だけにして月額6万円支給でいい。これなら年総額18兆円、
消費税で7%分だ。

170 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 18:16:26 ID:/Bca3mo5
基本的に考えろ!

政治は国民の代弁者らしい国会議員が、国民の信託を受けて内政を行う。

日本は民主主義国家らしいのに、金で何でも言う経団連は
問題外つうか、中国や北朝鮮じゃ無いんだし
明らかに内政干渉じゃない?
内政の前に道理が無いよな?


171 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 18:17:13 ID:MgQAmjtB
会社側の負担を減らしたいんでしょ
しかも売国につながるし

悪の結社K団連

172 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 18:39:59 ID:Zvl3KAyq
食い物や衣服に高い消費税率をつけるのは間違いだろう。
物品税のようなものを復活して消費財の贅沢度・高級度に対して累進課税すればよい。
0-100%の間で設定しろよ。
ありとあらゆるものに個別の税率をかければよい。
IT社会なんだからそれが可能であるはずだ。


173 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 18:42:01 ID:Zvl3KAyq
国民皆保険
国民皆年金
この方向に向かおうというのあら経団連支持だな。
ただ、その詳細は議論があるだろう。
あくまでも「国民」なので、在日の人は年金ほしかったら日本人になりましょうね。


174 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 19:15:03 ID:2jUN5oOc
政財界の考えは、社会保障を極限まで最低ライン以下まで削りまくって、
民間の医療保険や個人年金がないと使い物にならないようにして金儲けしようって事だろうな。
自動車なら強制保険じゃ役に立たないから任意保険必須だろ。
民間にしてしまえば細かく情報開示する必要もないし、運用失敗しようが不払しようが使いこんで無くなってようが責任取らずに済む訳だ。物価高騰ならゴミだしな。
結局リスクは自己責任で個人がかぶるか、銀行倒産と同じで最終的に国税で尻拭いだろうな。どんどん悪質になるな。


175 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 19:17:24 ID:fO5ba4gp
>>170
自民に献金済みなので叩かれませんw
民主党がんばれ

176 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 19:43:47 ID:0f976j4D
みなさん、宅間イズムという思想をご存知ですか?
宅間イズムとは、人間イコール罪なる存在と位置付け、小学生
殺害から世界を救おうという思想です。
日々、苦しむ人たちは大勢います。それは、人間が存在するせいです。
人間が存在すると、一定数苦しむ人は必ず出てきます。それはしょうがないことです。
しかし、本当にしょうがないで、苦しむ人たちを出していいのでしょうか?
自分の生活の為に人を殺すのと同じではないでしょうか?
だから、人間は罪なる存在なのです。
宅間イズムは正義の鉄槌。宅間イズムで世界を救う戦士は、2ちゃんねる検索で「宅間」と検索
してください。宅間イズムのスレがたくさん出てきます。
不幸な人がいない世界を目指して、皆さんも宅間イズムを信じて戦いませんか?
あなたの包丁が世界を救います


177 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 19:47:36 ID:yIQ89e8s
>>1
経団連の本音は、

            「現在の企業負担分を全額税で」方式

だ罠。

178 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 20:24:31 ID:rp8cPRnF
消費税増でも構わないけど企業の社会保障負担も増やしてね

179 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 20:28:42 ID:LC1CA0Ir
少子高齢化の前には年金を税方式にしたところで解決しません。

働ける人は、いくつになっても年金無しにしないとダメだよ。
損得ではなく助け合いと思わないと。

180 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 20:35:49 ID:hmgdgiKX
これで社会保険庁職員を全員クビにするんですね、わかります。


181 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 20:36:26 ID:gWBTBPzG
日本って、企業の社会保障負担が小さい代わりに法人税が高いんじゃないの?

182 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 20:38:49 ID:U44iaL4h
無駄遣いした税金を取り戻して社会保障に回せ
それができないなら横領した犯罪者の名前と顔と住所を公開しろ


183 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 20:51:18 ID:U44iaL4h
市民の負担が増えるのはまだいいとしよう。
でも法人税減らすのはまた別問題だろうが。
両方から充当させてやっと埋まるくらいなんじゃねえの?


184 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 20:53:35 ID:cyJbc95+
年金を人質にとるつもりだな

185 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 20:59:35 ID:U44iaL4h
インターネット利用税・携帯電話利用税でも導入すれば?
それなら少々の税金でも払うっしょ。

186 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 21:02:49 ID:aAYLzYif
>>185
携帯は既に電波利用税取られてますよ。

187 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 21:20:24 ID:gPB5anOh
国民健康保険払った分全額戻ってくるなんて期待してるやつはいないのに、
何で年金だと戻ってこなきゃおかしいって発想になるんだ。

188 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 21:22:07 ID:gPB5anOh
経団連はこれパクったんだろ。

年金の全額税方式を提唱 自民・麻生氏が提唱
http://www.asahi.com/special/070529/TKY200802080473.html

189 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 21:24:31 ID:GL2ukim1
自分(企業)が負担している分、従業員におっかぶせてしまえ!!
という策略がみえみえ


190 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 21:25:10 ID:hnvsU3MP
当然法人税も上げるんだよな。

191 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:07:05 ID:gnWGTxU7
基礎年金の税方式化といってるから、年金の一階部分の話か。

二階建て以上の部分、厚生年金や企業年金で上乗せされる分は
結局、これまでと同様、企業も負担するわけだが、
一階部分だけでも負担が軽減されることを期待しているのかな。




192 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:23:30 ID:ZO1cEBad
消費税のダメなところは、
消費者や下請け企業が納めた消費税を
大企業や免税企業が自分の懐に入れてしまうことだ。

輸出企業のトヨタやキャノンは消費税率が上がるほど儲かるんだぜ?
おかしいだろ。

193 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:27:40 ID:gPB5anOh
>>192
輸出品に消費税かけたら海外から二重課税だ!って文句言われるがな

194 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:38:42 ID:lWekmwwm
消費税10%ということは
俺の手取りが10%減るということか・・・
恐ろしいな・・・

195 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:40:49 ID:VwnuhxCp
政治屋もマスコミも表面的な議論ばかり、本質の議論をしろ

増税する前にやることあるだろ

詐欺師政治屋、汚職公務員、うじ虫天下り、寄生虫経団連の

死刑制度だよ

早くしないと皆の大事な血税が食いつぶされるぞ

税金を食い物にする害虫を抹殺すると

増税なんて必要ないから調べてみなさいな

福祉、道路、年金、医療、教育に余った税金回せるくらいだよ

自浄できない公務員も同罪

196 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:44:52 ID:okhhkUL1
>>163低賃金で日本人並の労働が可能
日本人と同レベルの仕事は無理、教育レベル、勤勉さが日本人まったく
違う。だから足元見られて低賃金。

197 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:49:00 ID:2Wn0cn07
>>194
そのかわり老後の最低限度の生活が約束されていると思えば
安いかもよ

198 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:51:12 ID:5UFCgGmw
これ消費すれば消費するほど年金がたくさんもらえるって事?

199 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:54:00 ID:Hx4d8wWe
>>170

ロビー団体はどこの国にもあるってば。
対抗するためには、投票に行って民意を示すしかない。


200 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 22:57:16 ID:HeNwvGbT
社会保障を削りまくって民間保険、民間年金制度推進の布石だな。
とことん腐ってるな。
老害いい加減にしろ

201 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 23:04:09 ID:mkQSgTbr

 正社員の年金税を一部負担するのが嫌なら、派遣でも雇えばいいじゃん。


202 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 23:04:58 ID:rGR2Gezw
>>195
それは暴動が起きて革命に発展しないとムリポ

203 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 23:08:22 ID:zN74iyc2
これの問題は

「今まで払った分を返せ」

と言われるに決まってることだ

204 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 23:19:49 ID:9FKljxF4
完全に順序を誤ったよなあ
早くに全額税方式案を出してれば支給開始は60歳のままだった
すると団塊の雇用延長も少なく、若者の雇用問題も小さくできた
家庭が年金で潤えば、その子供にも猶予が生まれ多少踏ん張れたのにさ
これは甘いとか甘くないとかの問題じゃない
結果、国にも猶予が生まれるんだよ 自殺ブームと密接な関わりが十分あるね

205 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 23:26:43 ID:zN74iyc2
消費税上げるって言うと国民が頑なに嫌がったんです><

206 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 23:34:10 ID:2jUN5oOc
企業負担分が廃止になって個人の自腹になってもサラリーマンの給与はその分上がったりはしないよな。
正社員は社会保障費や退職金積立などのために派遣よりも時給が抑えられてきたんだがな。おかしいよな。


207 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 23:46:29 ID:9FKljxF4
タイミングが悪いよなあ
今は国民も薄々消費税UPの覚悟をしてるというのに
順序が逆になると状況は一変する
年金支給を遅らされ、雇用延長で退職金は減らされ、で出費はかさむ一方
自殺者による経済損失は2兆円 
もう方法はニューディールかベーシックインカムしかないかもな

208 :名刺は切らしておりまして:2008/05/03(土) 23:54:30 ID:zN74iyc2
無駄を無くせば何とかなるって吹聴しちゃったから
今は国民は無駄を無くせば増税なんてしなくても大丈夫だと信じてます

209 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 00:03:36 ID:g8YreEDU
で、いままで国民が納めた年金は 自民党と官僚と自治労で美味しく頂くのか?
自民党はどこまで国民をコケにすれば気が済むのだ?

「自分は今でも戦争を求めている」。赤木智弘さん(32)は、きっぱりと言った。「戦争で死ぬのと
経済的理由で死ぬのは、自分にとって同じこと。今のままでは、どうせ寿命はまっとうできない」
栃木県佐野市のファミリーレストラン。昼下がりの店内には女性のおしゃべりが響き、
窓の外は買い物客が笑顔で行き交う。

年収約百五十万円。地元のコンビニで働く赤木さんは一昨年暮れ、「31歳フリーター。
希望は、戦争。」という論文を月刊誌に発表した。「非正規労働者がはい上がれない
社会が続くのなら、戦争で大勢の正社員が死なない限り、自分は正社員にはなれない」。
極論を真っ向から世間に突き付け、多数の知識人らから「格差社会の不満のはけ口に
戦争を希望するとは暴論」などと批判を浴びた。

一九九六年にコンピューター専門学校を卒業したが、バブル崩壊後の就職氷河期で職に就けなかった。
一、二年のつもりで始めたフリーター生活は十年以上に。実家暮らしだが
「年老いた父親が働けなくなれば、生活の保障はない」と言う。
過酷な人員削減を経て、産業界は戦後最長の好景気に転じても非正規雇用を増やし続けた。
今や労働者の三人に一人が非正規。格差と不安が急速に広がる。
神奈川県相模原市の派遣社員斉藤要さん(24)は、インターネットで赤木さんについて論じ合う
「掲示板」を主宰する。派遣先企業での仕事はホームページのデザイン。
月給十四万円で昇給はない。

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008050302008486.html

210 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 00:05:41 ID:bR3ch7k4
脈絡
をお願いします><

211 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 00:13:40 ID:pjguw7bd
年金ってシステムに問題があるから年金制度そのものをなくして欲しい。
老後はそれぞれが対策を立てて行動すればいい。多様性が生まれれば国家としても安定するだろう。
保険なんて官民問わず上手くいかないよ。

212 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 00:23:00 ID:g8YreEDU
>>211
自民党と官僚や財界、在日(全て清和会のお仲間w)に搾取され、労働者は働けなくなった時点で死ぬしか無くなる。
日本は一部の特権階級と労働奴隷しかいなくなる。
これじゃ、小泉チョン一郎が目指していた国そのものじゃないか。
まるで北朝鮮ののような、何て美しい地上の楽園・・・
自民党や経団連は日本を破滅させたいのか?

213 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 00:23:40 ID:HpwvyIoC
税方式はいいけど

法人税でなw

214 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 00:25:44 ID:mGYmfMkv
山野の土建崩れの無年金者がマグマのように今か今かと
案外暴動って簡単に起きるかもよ
ドミノは1枚倒せばバタバタとさ
何をするにせよ公務員の再編成をしないと対応できんだろうな
長妻、馬渕だけでつついててもダメだな

215 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 00:32:12 ID:g8YreEDU
2005年     ____      
       /      \
      / \   /  \   やっぱ自民党圧勝だな。
    /  (●)   (●)  \     これでいよいよ構造改革に本格的に着手できる。
    |     (__人__)     |  ________ ようやく、日本が少しまともになった。
     \    ` ⌒´    ,/ | |          | 日本人を信じて良かったお。。。。
    ノ           \ | |          | 自民大勝ばんざーいヽ(´∀`)ノ
  /´                 | |          | 自民に入れてよかったよかった。
 |    l                | |            自民に入れた俺は勝ち組


2008年     ____  
       /      \                  ★住民税大増税 ★法人税は減税
      /  ─    ─\   改革・・・        ★国保料・保育料値上げ ★後期高齢者医療制度
    /    (●)  (●) \               ★消費税10%↑ ★ガソリン税再可決+便乗値上げ
    |       (__人__)    | ________   ★年金記録不明 ★郵便局手数料アップ
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |  ★社保庁職員ボーナス全額支給
    ノ           \ | |          |  ★日本人学生の自殺者最多
  /´                 | |          |  ★留学生の受入れ30万人 ★W.E. サビ残合法化 
 |    l                | |          |  ★派遣法改悪(強行採決) ★児ポ法改悪(アニメ、CG規制も検討中)
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|   ★ネット等情報規制と言論弾圧の各種法案
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       

216 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 00:32:38 ID:Yv1vpWbF
全額消費税なら会社負担が無くなるからな。

217 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 01:03:53 ID:vCwrCKQx
また輸出に関する消費税還付で儲けようとする腹だな。
もう経団連には騙されないよ。

218 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 01:36:07 ID:LYdYDSji
全額税金でよくね?
定年したら全員支給されるようにすればいいじゃん
年金の掛け金払っても無駄遣いされるだけだし

貯金も資産もゼロで老後に突入しても生活できるだけの額が
保障されれば内需も上向くだろ

219 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 02:59:02 ID:FzTnNB/m
年金制度がないときでもそれなりに回ってた。
なくせばいいよ。

220 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 06:41:12 ID:g0IQY2n4
>>1
経団連の本音は、

            「現在の企業負担分を全額消費税で」方式


>>218
現状の企業負担分(労働者の納付額と同額)を無くしたら、その金はどこから出てくるのさ?


221 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 06:52:48 ID:5Zpo3orw
年金の全額税方式はあたりまえだと思うぞ。

いまは戦前のように企業が国家国民と心中するようなシステムじゃないんだからな。
本質的には国民全体で負担するのが当然だろう。


222 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 06:56:11 ID:5Zpo3orw
>>220
なんで企業が国家国民のために年金財源を負担しなくちゃならないわけ?
企業は生産活動を行なうにあたり、一番有利なところを選んで移動するでしょ?
日本において社会保障に多額の負担が必要となれば、東南アジアなどに生産拠点が逃げ出すのが当然予想されるし、実際そうなってるよね。

もうね、日本人は頭の中身を入れ替えたらいいんだよ。
企業は国家の持ち物じゃない。
企業は生物のように、自分の活動がしやすいところへどんどん移動する。
あとはどれだけ企業を寄せ付ける政策をとれるか、だよ。

223 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 06:56:54 ID:E+9OP3B4
労使で折半してるからね。とにかく、企業負担分をゼロにしたい訳だ。
企業の利益だけを考える組織なのだから、こういう主張をするのは当然ですな。

224 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 08:45:45 ID:PYfVHvL0
企業負担分をゼロにしたいなら、社員なんか雇わず派遣にお願いしなさい。

225 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 09:48:05 ID:bzLQVri8
社会に貢献しない企業なんて要らないけど
何この基地外的な資本主義の蔓延は

226 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 13:55:59 ID:LYdYDSji
>>220
特別会計を一般財源化すれば余裕で足りるでしょ
200兆もあるんだからさ


227 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 14:28:52 ID:FLzB5PI2
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tokkai1804.htm

(一般会計)
*12.2兆 社会保障関連
**3.5兆 公共事業関連
*17.7兆 その他

(特別会計)
*52.6兆 社会保険関連
**5.6兆 公共事業関連
**2.3兆 その他特別会計
*19.3兆 交付税および譲与税配付金関連
**8.9兆 国債整理基金関連 その他部分

(債務関連の特別会計)
103.9兆 国債整理基金関連 債務償還費
**1.7兆 国債整理基金関連 財投債の利払費
*29.4兆 財政融資資金関連
**1.6兆 その他

(合計)
258.7兆

228 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 19:06:20 ID:Ia6YQNEC
>>226
それらの予算を合算して「200兆ある」とか言ってるけど、アホじゃないの?

国の実税収入が60兆前後しかないんだから、
そんな数字はたくさん重複があるだけなのが当たり前じゃねえか。

だから、特別会計を一般会計化しても、年金分の捻出なんか出来ないよ。


で、結局、どこから企業負担分の多額の費用を捻出するの?

229 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 19:24:49 ID:uQB4QN8M
こいつら、税金で作られた道路とか建物を好き勝手に
悪用してるのに更に文句いうか。

230 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 19:40:43 ID:rIi6AXUr
とにかく自民党は潰しちまおうぜ
邪魔なだけだから

231 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 19:52:19 ID:uMrpDo2s
「企業負担だから企業が負担している」という発想は素人。
労働需要の価格弾力性と労働供給の価格弾力性では前者が圧倒的に後者に勝る。
よって企業負担となっている社会保険は実質的には被雇用者の負担として働いている。
なぜ企業が正社員採用を嫌うのかを考えれば簡単にわかる事。

232 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 19:57:05 ID:BS6jG/UT
でキヤノンやトヨタは消費税いくら納めてるの?

233 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 20:18:54 ID:nwlZeBvz
>>222

年金負担が浮いた分を、社員に還元してくれればそれでもいいよ。
そうしないなら日本から出てってくれて結構。
日本の社会的インフラや労働力を食い潰すだけの企業なんていらない。


234 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 22:20:28 ID:QVKqIm1F


奥田に不幸がありますように

235 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 22:23:27 ID:KSbvhR2O
>>1
国政選挙で選ばれた人間でもないのに
何で政治に口を出すんだ?

236 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 22:24:14 ID:wHHTU5gK
シンクタンクづらしてるだけ。圧力団体は解放同盟や労組や
国粋右翼だけじゃないってこと。

237 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 22:26:36 ID:KSbvhR2O
>>192
そうそれそれ
そこまで言って委員会何て経済解って無い奴が消費税上げた方が〜
とか適当な事を言っている。 企業会計と理想論の乖離を考えろちゅうに
大企業ならともかく、そこらの小さい商店とかが納税申告ちゃんとしてると思ってるのかよと
政治評論家か何か知らんが少しは実態を勉強してくれよ

238 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 22:30:22 ID:84nLCj3F
>>235
ユダヤ金貸し奴隷世界だからワニよ!
彼等金持ちロスチャイルド、ロックフェら〜金持ちは数百年前から
世界を金の力で支配しておるワニ!民主主義”聞こえはいいが
別に王朝主義、共産主義などの思想観念で政府が権限持つ!!
社会で無いワニ政府は単純に彼等金持ち金融屋”に金の力で
創られてた団体であり愚かな民を強制労働させる為に税”
と言う鎖を繋げるのが生業ワニよ!そしてロスチャイルド
ロックフェら〜達は世界にある銀行で金を創り利子"付けて
愚かな民に貸し出しておるワニ!、金融屋がこの世界を
支配しており彼等ユダヤ経"と言うカルト宗教団体であるワニ!

239 :名刺は切らしておりまして:2008/05/04(日) 22:45:10 ID:KSbvhR2O
>>238
世界的な金余り時代に突入するんだが、その局面でどう切り開いて行くの
やっぱ戦争するのか?
それとワニ氏はコテみては如何かな

240 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 00:57:38 ID:jctBGNn2
辞めた後も企業の社会保障負担が続くならともかく、原則として
雇ってる間だけなんだから、それは「社会保障の企業負担分」ではなくて
「労働に対する対価」ではなかろうかと

全部ひっくるめて給与として出すのも一つの手だろうが、労働諸法を
厳守した上で適切な労組があるのが前提だろうな。偽装等が横行してる
現状では絵空事

241 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 01:01:26 ID:wFJr1N3H
税方式ということで
消費税とともに法人税も上げさせていただきます

242 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 01:04:31 ID:Grtay1D8
在日どもにも受給資格生じるんじゃない?あいつら国民じゃないじゃん。

243 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 01:06:26 ID:iy/G+uec
日本の法人実効税率は世界でも類をみないほど高いよ。
これ以上上げるなんてキチガイ沙汰だ。

アメリカも一応日本と同程度の法人税だが、あっちは仕向け別で課税されるからな。
日本は海外で得た部分にも一括して法人税をかけてくる。
こんなことやってたら日本企業はどんどん衰退する。
行き着く先は市場経済により淘汰されるか、外資に買収されるかのどちらかだろう。

どっちみち、日本の税収を長期的に低い方向に押しやる圧力となる。
さっさと法人税は引き下げ、社会保障費は企業負担を減らしてやるべきだ。

244 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 01:15:23 ID:MVrGePjs
>>5
団塊世代の土建屋は年金を払っていない。
やつらが生活保護になると、ものすごい金がかかる。

新たな財源による年金で養うしかない。

245 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 01:16:15 ID:jctBGNn2
>>243
欧州は法人税は低いが、社会保障負担が日本より大きいよ
費用もそうだが、費用以外の部分でも企業が相応の役割を果たしている
下げた分どこかで社会保障の役割を増やすならともかく、
単純に「法人税が高いから下げよう」なんてとんでもない

246 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 01:18:48 ID:MVrGePjs
>>214
いよいよ団塊が定年を迎えるからな。
日本で唯一、暴動を起こす世代。

247 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 01:24:11 ID:2jDOI9XY
企業の社会負担という点では、欧米と日本は大してかわらん。
欧州と比較すると、むしろ日本の方が負担は小さい。

ただし、韓国や香港、シンガポールなんかと比べると厳しいが。

248 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 01:27:04 ID:Mf+n3609
社会保険庁をなくして、年金を廃止したほうが有効的だと思うけどな。
現在の受給者は逆算してお金を貰う形で。

助け合いのシステムなので、需給前の人には戻らなくても成り立つだろう。
これからわけのわからぬ詐欺まがいで言いくるめられるよりは、
こちらのほうがどう考えても安全だ。流用されることもないしね。

249 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 03:09:30 ID:++ouede4
>>228
消費税でまかなえばいいだけじゃね?


250 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 04:09:14 ID:lWoPP7pA
んじゃ、日本に20年くらい在住してる不法移民にも権利が生じるわけか

251 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 04:12:39 ID:zLuawv6W
法案作りたかったら、てめぇが立候補して提出すりゃいいんじゃねぇの>便所

252 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 05:15:22 ID:JA8I1jGn
消費税導入の際の言い分はこれからの高齢化社会では就労している人からの税金だけで高齢者を支え
切れないから平等に一律払ってもらいましょうと言うものだったと思うが>>1を見ると本末転倒してないか?


253 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 05:19:33 ID:qwdH2xQe
これって
現行無年金老人も税金だけは盗られるということか?
もしそうなら消費税のアップ分くらいは無年金老人にも年金を支給すべきだと思うぞ

254 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 05:23:38 ID:pqsDQ88E
積み立てでもないのに貯めこんだ年金を、これで誤魔化して何に使うんだろうな

255 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 05:58:50 ID:SdiaMyJq
損得勘定で悔しい人情は分かるがまあ先送りにするだけ、損が膨らむだけ
年金の創設時にもうこれは既定路線なのは創設者が吐露してるんだから
早い決断が傷口をこれ以上広げない一番の道であることは誰が考えても当然
感情に流されて一億総玉砕なんて本末転倒だろ

256 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 06:35:40 ID:RlRKVH+0
>>249
年金財源やら福祉財源更に法人税までとなると消費税率が30%超えますけど、そうすると貧乏人にOECDの勧告みたいに戻し税が必要になり、結局財源は高額所得者の累進税率アップと金融税制を弄って現行20%を40%とかになるけどよろしいか。
法人が税負担をしなければ、一種のパススルーとなって受益者たる投資家や報酬を受けている役員・労働者が更なる税負担を求められるだけ、特に海外投資家には税負担が求められないケースがあるからその分利益が上積みされそれが国内投資家の負担となる。

257 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 06:38:55 ID:Eo5IO5VW
日本の年金は黒字だった!
博士も知らないニッポンのウラ 23回 ゲストはエコノミスト・紺谷典子
http://miranca.com/entry/article6

1部・小泉竹中の問題など
2部・年金、財務省の問題

----------抜粋----------
日本は賦課方式なので今230兆円の予備金がある!!
他の国は3ヶ月の余裕だが、日本では6年分もあって余裕すぎるwwww

財政赤字も関ヶ原の埋蔵金も諸悪の根源は財務省
批判すると国税が乗り込んでくるのでマスコミも簡単に批判できない
ゲストの紺谷典子もひどい目にあった


258 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 06:45:17 ID:RlRKVH+0
もう一つ付け加えると、>>1が言っている事は、雇用調整でフリーター等が増えた為に無年金者がかなりの割合で出る、それを防ぐにはパートやバイト、派遣、個人請負を含めて給与から強制的に年金を天引きする必要がある。
それをやると、人件費が膨れ上がり正社員を減らした意味が無くなる。
それと、従前なら企業が半分負担していた年金の掛け金を負担しなくて済むようになるという事。

259 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 06:55:23 ID:h2OTk44G

【共産党】 ※共産党は、使用上の注意をよく読み、用法用量を守ってお使いください。

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃  動かせ日本!共産党
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{ 

 【効能】 経団連肥大からくる諸症状の緩和に

 【用量】 衆院40議席、参院20議席 までとしてください
 【用法】 政権へのご使用はおやめください
 【注意】 まれに革命を起こすことがあります。公安にご相談ください


260 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 07:11:55 ID:gLhrpRfO
まあ共産が不満を吸収してくれりゃ自公は大助かりだわな

261 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 10:00:31 ID:b0sKlhRn
>>257
今黒字なのは麻生が総裁選で言ってる
要は将来の見通しが全然立たないだけだよ。
壮大なネズミ講だしw

262 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 10:43:17 ID:XLPWJdjg
これってさ、今までどおり年金払う+消費税払うってこと?
それとも消費税だけ払えば年金もらえるってこと?

263 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 11:03:53 ID:r+76cMKB
やっぱり最後はこれしかないか。

264 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 11:11:39 ID:RlRKVH+0
>>262
派遣やバイトやパートを増やした時点で年金制度は崩壊しましたって事。
要は、日本の年金制度は長期間の掛け金が必要ですが、上記のような雇用形態だと掛け金を支払いきれるはずも無く無年金者が増え結果生活保護受給者が増える。
非正規雇用を増やしたのは、国と産業界の責任だからまあなんとかしろよな。

265 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 12:21:09 ID:2yb75ybf
麻生案のパクリじゃん
パクリしか出来ない経済連wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

266 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 12:32:33 ID:YRj7tQni
財源は法人税増税でおねがいします

267 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 12:34:56 ID:vqcd9lJQ
>>266
法人税率上げてもあんまり効果ないと思うよ。
節税できる人は節税しちゃってるから

268 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 12:36:50 ID:YRj7tQni
>>267
じゃあ法人税増税と累進課税の強化、セットでおねがいします。

269 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 12:44:32 ID:NacP3pbv
これ以上法人税上げられないでしょ。



270 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 12:50:38 ID:RlRKVH+0
>>269
トヨタの実効税率が30%なんだよ、他に比べて高いかね。
それより、大多数の中小企業が法人税を払わずに役員報酬を増やして調整している、利益に対する役員報酬の制限を税制面だけでもやるべき。

271 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 12:56:51 ID:HNdI0DXA
経団連自体の社会問題への提言はいつも弱者への侮蔑がこめられている。
まったくもってすばらしい団体だ。

272 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 13:00:49 ID:NacP3pbv
日本の企業の7割が赤字企業という体で税金払ってないからね。

もっと浅く広くやるべき。
中小企業オーナーの報酬増やして利益を敢えて
出さないなんて常套手段だしね。


273 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 13:17:49 ID:ENCIqbuU
基礎年金の全額税方式は、他の人たちによって随分前から提案されているし
イメージが湧きやすい。企業が納めている厚生年金保険の基礎年金相当分を
天引きせずに、従業員に支給するのだろう。

でも
>医療や介護分野で公費負担を増やすよう

これが分からん。財源はどっから持ってくるの?

274 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 13:34:42 ID:UJ6mz3kk
売国だな
ちなみにアメリカは皆保険制度や皆年金制度は無し
それと同じにして民間の保険会社の市場を作り出そうとしているんだよ
もちろん外資のね、
それでどうなるかはアメリカの貧困層がどうなったかを鑑みればいい


275 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 14:04:40 ID:H48AfIZL
>>274
何を今更

276 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 14:52:29 ID:jctBGNn2
>>272
三期連続赤字で上場廃止、くらいやるべきか?

277 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 15:06:12 ID:tJdtwvyV
年金不払い問題、年金基金無駄遣い問題、将来財源問題のゴタゴタの中で
自らの利益を主張する罪怪

まさに、火事場泥棒

278 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 16:44:27 ID:U66Y5sXC
法人税はちょこっと下げて企業の社会保障負担を大幅に増やすべきだな

279 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 16:57:04 ID:+7Mfg39c
やってもいいがそのかわり今まで払ってきた人に全額を返還すべきだろ

280 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 17:03:51 ID:ahIQB1s0
正直者がバカを見る、それだけは勘弁してくれ。
労働する意欲が失われる。

そもそも、払わない奴がいるから、全額税方式にしようとするのは本末転倒。
払わない奴から、きっちり取り切る or 国家として見捨てて、薬殺 
ぐらいの強制措置を取ってほしい。



281 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 17:12:09 ID:7E/IOPxK
消費税を上げないといけない、という政府と財務省の大嘘について

財務省の消費税を上げる根拠
http://megalodon.jp/?url=http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/ph02/contents/08/body.html&date=20070708214430

カナダ バンクーバーでGSTという5%というのがあるが、現実にはこんな感じ
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4201/fromCanada/jaba045-003.html<食料品>
食料品にも Tax / GST と PST (両方とも消費税)が掛かっているとばかり思っていたけど、事実は左にあらず、無税です(食いモンでも嗜好品は課税)
*カナダは日本より貿易黒字額は低い

イギリスの例
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-08-17/08_01.html
イギリスの付加価値税(消費税)の標準税率は、17・5%と日本の三倍以上です。しかし、
低所得者ほど重い負担を課せられるという消費税の特徴(逆進性)を緩和するために、生活必需品
には消費税の軽減税率が課せられています。まず、食料品、居住用建物の建築など食住にかかわるものの税率は0%、そのほか、家庭用上下水道や交通費、
書籍、新聞なども0%とゼロ税率です。  *イギリスは貿易赤字国

オーストラリア
http://www.jetro.go.jp/biz/world/oceania/au/invest_04/
GST(財・サービス税):税率10% 一部の基礎的食料品を除くほぼすべての財・サービスに関して課税される。*オーストラリアも貿易赤字国

そしてさらに貿易大赤字国アメリカは、生産以上の消費をしている。だが現実はこんな感じ
http://www.lasvegasab.com/japan/jp_048.htm
他の先進国同様、消費者に関係ある一般的なものは税金が低い、もしくは無料の傾向にある
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/111.htm

政府は一体、何がしたいのかな?さらに市場(庶民に関する)から資金を吸い上げ庶民を殺したいとしか思えないね。一番上のアドレスに、なぜ最高税率だけを示し
て、例外を注釈で書かないのかな?国が詐欺師もしくは低脳と変わらんのだよ。さすが社会保険庁で情報管理すらろくにできないわな。

282 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 18:06:06 ID:KS+clORB
>>1
一般税収である消費税で賄うなんて筋違い。

基礎年金を税方式にするなら、年金目的税化するべき。
経団連がこんなことを言い出すのは輸出戻し税の増額を狙ってるからだろ。

283 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 18:09:47 ID:dcY2fv58
あーあ、これ通ったらまさかの消費税20%かもな

284 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 18:17:25 ID:KS+clORB
>>283
消費税が20%になれば輸出戻し税も4倍だねw

輸出額トップのトヨタは、年間の国内の売上にかかる消費税額が1844億円、
国内仕入れにかかる消費税額が1512億円、この差額の332億円が税務署に払うべき消費税だが、
一方で、輸出における消費税に関する輸出戻し税が2296億円あり、
差し引き1964億円の還付金を受け取っている。

輸出企業全体では還付金が消費税収入の18%(2兆円)にもなるという。

http://www.h4.dion.ne.jp/~ikenn/204.html

トヨタにすれば約8000億円も何の経営努力も無しに税制の変更を政治献金と共に働きかけるだけで
国庫からせしめることができるんだから、消費税増税に熱心になるのは無理からぬところだろう。

まずは輸出戻し税の見直しから進めるべきだな。

285 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 18:19:08 ID:fFmJRFsD
税方式にするってことは、今まで納付した部分について還付されるんだろ?
であれば問題ない。
平均で月に2万程度は支払っていると思うから、
2万×12月×20年=480万も帰ってくるとは嬉しい限りだw

286 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 18:22:34 ID:LdICnT/A
>>24
今だって、消費税には限定せず、いろんな税が、基礎年金の3分の1に
投入されている。
だから、消費税だけでは財源が足りないとしても、ほかの税金を投入して
良いだろう。
今だって、基礎年金に、消費税以外の税金も投入されているのだから。
今だって、基礎年金の3分の1は税金なのだ。


同意。
年金を税方式にするとしても、消費税以外の財源を投入すれば良いことで
消費税率の引き上げは全く必要なし。

287 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 18:27:28 ID:68pKaRl9
じゃあそろそろ法人税を外形標準にするかw



288 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 18:36:43 ID:KS+clORB
>>285
掛け金納めた年数に応じて還付するハズだよ。
定年後かも知れないがね。

あと既に決められた期間を納めた人に、また税金で年金の負担を求める気なんだろうかね?

>>287
それもいいね。

赤字であれ何であれ、日本の社会インフラや行政サービスを使い倒して
稼いでいるのだから法人税を納めるのは受益者負担の原則からも真っ当なものだしね。

家族の名前をズラリと役員に並べて、経費は使い放題、
被雇用者を奴隷みたいな低賃金でコキ使って、
赤字ですから法人税は納めないなんてふざけてるんだし。

289 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 19:36:13 ID:H48AfIZL
>>288
うむ。いつ暴動が起きても不思議ではないよな。
そんな中でのまたまたのKY発言に呆れますがな

290 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 19:53:20 ID:6Il1AIhI
・在日には年金出すな
・従来方式でちゃんと年金払ってきた人には優遇処置を設けろ

これを厳守するならOK。


291 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 20:02:13 ID:b0sKlhRn
>>274
ところがどっこい、日本の場合は医者が皆保険を辞めたがってる
理由は簡単で貧乏人の相手なんかしたくないと。
若い医者がネットで貧乏つうか庶民を馬鹿にしまくってるよな、ニュー速でよくみる。


292 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 20:20:09 ID:jVMwKYyK
>>290
税方式にしたら受給資格をどう定めるんだろうな。
日本に不法滞在してた間、消費税を収めていたから受給資格がある
って裁判をあちこちから起こされるんだろうな。

293 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 20:21:22 ID:rc7QUX+R
長野聖火リレーの舞台裏 警察の予想超える4000人 暴徒化恐れ刺激避ける
2008.5.4 21:59
 警察官3000人を動員する厳戒態勢の中で行われた長野市の聖火リレーは大
きな混乱を避けることはできたが、組織化されていたとみられる中国人応援団が
約4000人も集結したことは警察当局にとっても想定外だった。巨大な国旗は
凶器へと変わりかねず「一歩間違えれば暴動が起きかねなかった」(政府高官)
との声も上がる。
 複数の政府筋によると、7日に中国の胡錦濤国家主席との首脳会談を控える福
田康夫首相にとって聖火リレーの成功は必須条件だった。長野県や県警には、官
邸サイドから「万全を期すように」と強い意向が伝えられていたという。
 公安筋では、留学生組織「学友会」の呼びかけなどにより中国人留学生約
2000人が長野に押しかけるという情報をつかみ、これを元に警備計画を
練った。
 ところが、実際に集まった中国人留学生は予想を超える約4000人。
学友会が用意したTシャツは2000枚不足したという。巨大な五星紅旗が
沿道を埋め尽くした。
 現地では、チベット人支援者や警察官が中国人から暴行を受けていたと
いう証言が多数出ているが、威力業務妨害容疑などで逮捕されたのは日本
人5人、台湾籍のチベット人1人で中国人はゼロ。多くの暴行に使用され
た中国国旗のアルミ製旗ざおは一本も押収されていない。
 中国人による暴行が事実上黙認されたことについて、警察関係筋は「聖
火リレーを無事にゴールさせることに警備の主眼を置いたため、小競り合
いを許してしまったことは否めない。中国人を刺激して暴徒化することだ
けは避けなければならなかった」と打ち明ける。警察官への暴行について
は、「うわさはあるが、公傷を申請した警察官は1人もいない」(長野県
警幹部)としている。(産経ニュース 加納宏幸)


294 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 20:26:56 ID:jVMwKYyK
>>284
はぁ?
税制全然わかってないのか。
還付金の分、下請けなどに仕入れ時に
消費税を払っているだろうが。


295 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 20:31:10 ID:V0+oduto
大企業にも応分の負担してもらわないとな。粗利に対して一定税率でも掛けて払わせいと、企業が社会保険料分だけ懐に入れるだけになるし

296 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 20:33:25 ID:xxhfQhx8
>>290
多分無理。

これらが無視されてしまうだろう
WE法といい、今回といい、 経団連は日本の癌だな

297 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 22:18:19 ID:jctBGNn2
>>294
現実的には、下請けにコストカットとリスクを押し付けてる状態なので
正常に機能していない

298 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 22:22:02 ID:u8ZgzjR1
「企業集合体国」という士郎正宗が好んで使う言葉は、現実味が無くて好きじゃなかったが
経団連の政治介入を見るにつけ、こういうことだったのかと最近思い知らされてきた。

299 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 22:27:45 ID:WSA+3s9I
年金無くしてくれるのが一番いいんだけど
まあ無理だな

300 :名刺は切らしておりまして:2008/05/05(月) 22:28:11 ID:aLPN/vXr
政商

301 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 02:33:40 ID:QshxDQAX
消費税って、受益者負担どうなった

302 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 02:58:35 ID:yeL5+8B7
>>299
あんたは年金の受給辞退すれば?
もちろん両親の年金も生活保護も障害者保護も健康保険も全てね。
人に文句たれる前にあんたが率先してやってくれ。

303 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 10:25:00 ID:kLff9ajQ
受益者負担って理屈は貧乏人から税をとるためにでっち上げた理屈だから。

304 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 10:43:42 ID:jHIeEFQK
>>303
>受益者負担って理屈は貧乏人から税をとるためにでっち上げた理屈だから。

でも国民自身が熱狂的に支持した構造改革(笑)はそういったものだろw
自己責任、受益者負担、収支の均衡とかさ。

郵政民営化のワンフレーズ選挙に踊らされた報いだな。
ホント小泉は稀代のペテン師だよ。

305 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 10:51:19 ID:qtSnNUEs
とりあえず法人税を上げなきゃ景気は良くならないよ。
税の再分配の役割が無くなって来ているのが、格差社会の要因

306 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 13:34:27 ID:DT7GMA3k
自民党のビラより
郵政民営化すると・・・

→少子高齢化の下でも、社会保障が充実
→雇用と消費を刺激し、景気回復
→安心で安全な社会を実現
→戦略的外交が推進される
→安全保障の確立
ttp://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/img/zu.jpg



307 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 13:51:02 ID:jHIeEFQK
>>306
>郵政民営化すると・・・
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/img/zu.jpg

改めてワロタw

郵政民営化の効能っていろいろあるんだねぇw

→少子高齢化の下でも、社会保障が充実
→雇用と消費を刺激し、景気回復
→安心で安全な社会を実現
→戦略的外交が推進される
→安全保障の確立


308 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 14:10:58 ID:3wn9oZJe
>>305
税の再配分機能を重視するとしても、法人税より、個人所得税の最高税率を
引き上げる方が、いくらか説得力があるような気がする。健康保険料の上限額も。

というのも、法人所得課税での国際比較を見ると、
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/084.htm
日本は、イギリス、フランスよりは高いが、ドイツ、アメリカ・カリフォルニア州とは、ほぼ同程度。
つまり、上げても下げても、妥当な範囲から外れると思う。
日本の政府財政を考えると、法人税率を下げることは考えにくい。
かといって、国際競争を考えると、法人税率を上げるのも難しい。

309 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 14:21:46 ID:E2mM336F
つまり経団連の連中は自社の下請け企業もどんどん潰れれば良い、といってるん
ですね。海外に全部やらせるから、と。



310 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 14:25:02 ID:tTulOwp9
企業にとってはメリットありなのかな?
法定福利が圧縮される分だけ粗利が増えるだろ?

311 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 14:54:47 ID:/B3Dru8T
>310
理屈の上では、厚生年金保険の基礎年金相当部分の保険料を
従業員に支払わなければならない。

だから、法定福利費が減少して、同額だけ給与支払が増えるはず。

312 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 15:13:44 ID:61NBGnOY
要するに、従業員に払う分はゴマかせるが、国に払う分はゴマかせないから
払わなくていいようにしろってことだろう

313 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 15:17:18 ID:vEp/p9rK
>>308
なぁ、各種控除を含めると法人への総合的な課税割合では日本は低い方(になった)じゃね?

314 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 15:19:43 ID:XjZWmTol
亡国団は政治に口出すな。

315 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 16:41:05 ID:WVVUlowv
今まで払ってきた人は・・・・・
あと払い終わった人も年金払わないといけないの・・・?
ただの生存税じゃん・・

316 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 16:55:16 ID:AfM9QR2+
まあこれしかないもんな

317 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 16:56:05 ID:AfM9QR2+
今まで払った分は当然上乗せでしょ

318 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 16:56:39 ID:+8NLgpXn
てか、そもそも社会保障費用って所得累進負担が原則だろう。
それを消費税財源って意味分からん

319 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 17:01:45 ID:FWzE+lb/
>>299 みたいな人は老後の生活費がいくら必要なのはわかってるのかな
旦那が60歳で引退してから妻が死ぬまでに
普通の生活をするには約1億は必要
普通の勤め人だった人だと 年金で約5000万、ローンの終わった持ち家が約2000万
退職金が約2000万くらいあるから不足する1000万くらいを定年後のバイトで稼げば
なんとかなる

無年金だと生活保護受けるしかなくなるな

320 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 17:05:02 ID:/B3Dru8T
>318
年金額は物価と関連する。
物価は消費の動向と関連する。
だから、年金と消費税が関連するのはおかしなことではない。

最近の小麦粉値上げとか、かんがえなきゃならん問題もあるけどね。

321 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 17:10:29 ID:AfM9QR2+
しかしもう先送りしてる場合じゃないし、さっさとやらないと余計大変だよ

322 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 17:19:43 ID:V6z5zcOa
何で一度も日本の役に立ったことの無い猿軍団に発言権があるんだ?

323 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 17:32:03 ID:rsiP+WrQ
>しかしもう先送りしてる場合じゃないし、さっさとやらないと余計大変だよ

寄生虫の駆除をな、

324 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 17:54:34 ID:+8NLgpXn
>>320
>年金額は物価と関連する。
一律で変動する物価が、何故個々人の年金負担額(負担割合)と連動する?
意味分からん。

貯蓄率は所得に比例するから、消費税での社会保障税徴収は実質的な逆累進。
社会福祉税制度としては最悪だよ。


325 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 18:08:08 ID:/B3Dru8T
>324
>320の1行目は、年金保険料ではなく、年金受給額のこと。
説明足らんかった。

公的年金の年金受給額には物価変動率や賃金上昇率が加味されている。
現在ではマクロ経済スライドとなっているけどね。

326 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 18:37:43 ID:AjU357Hu
経団連が特定政党に金をだすのは勝手だが一団体として政治に口出しするな。

327 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 18:38:51 ID:0xVC18Jf
つーか経団連が管理しろ。
国はもう信用できん。

328 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 18:43:51 ID:FeyMYWP4
経団連のボケ共!お前らが労働者をないがしろにするからいつまでたっても苦しい生活しなきゃ池ねーんだよ!お前らに年金がどうのなんぞ言う資格はねー!給料上げる事だけ考えとけカス共!

329 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 18:47:42 ID:8cPH00Hj
これは要するに厚生年金の企業側負担をゼロにしようって魂胆だよね

330 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 18:52:10 ID:61NBGnOY
社会保障費と言っても、払うのは在籍中に限られるのだから、単に
名目の問題であって、実際には従業員に支払う給料の一部
企業負担分をなくして昇給しないのであれば、実質賃下げと同じ

331 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 18:53:04 ID:9tjhKWPh
大会社が「おいらたちをフリーライダーにしてくんろ」、と言い出してるような
もんだな。

332 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 18:55:00 ID:ikybmGGC
>>330
> 企業負担分をなくして昇給しない

ハナからそのつもりではないかと。

333 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 19:06:20 ID:lL/8VpcS
経団連加盟企業の商品は極力買うなってことですね

334 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 19:10:56 ID:ObCf0DTP
年金保険なんだから車の保険みたいに民営化しちゃえばいいじゃん。

335 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 19:16:08 ID:MZ43pOdu

 在日が「税金を払っているのだから年金をよこせ」と言い出すにDガバス


336 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 19:19:38 ID:/B3Dru8T
>329
正確には厚生年金の基礎年金相当部分だね。
報酬比例部分は、従来どおり。

>330
現在の第一号被保険者と同額と仮定すると、
毎月14410円程度、給料が増えなきゃならんね。

税率で考えるなら、月給が5%程度増える計算になる。

果たして、企業がすんなり払うのか!?

337 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 19:20:57 ID:xdfpc7g9
全額税方式と勤労所得税額控除と法人減税と従業員の給料アップ。

ま、無職ニートは氏ねってことかな。

338 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 19:43:15 ID:rDjvfaY4
経団連もたまには良いこというね!
「全額税方式」大賛成!!!


339 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 19:56:58 ID:9tjhKWPh
当然、法人税からも頂きます。

340 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 20:10:04 ID:adbtXXSC
>>336
払う訳が無い。

341 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 20:16:56 ID:/B3Dru8T
>340
支払い要件は明白なんだから、もし支払わなかったら
裁判沙汰になる。

企業が払わないシナリオとしては
「全額税方式の導入が決まったら、その施行日までに
賃金を引き下げる」

だけれど、不利益変更には、全従業員の75%の同意が必要となる(67%だったかも)。

あ、うまくいけば労働組合、復活するかもね。

342 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 20:23:44 ID:adbtXXSC
>>341
裁判沙汰ってのは、訴訟を起す香具師が居ないといけない訳だが。

実際、給料が下がる訳でも無いのに、裁判沙汰まで持ち込む強い労組がどこにあるの?

架空の話をしても意味が無いと思うよ。

343 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 20:28:23 ID:SDm1R+NV
>>342
つか、御用組合ってのはその手の裁判沙汰を抑制するために働くものじゃね?
労働者のガス抜きが第一使命だろ。

344 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 20:46:05 ID:/B3Dru8T
あ、もう一つあった。
「非正規の給料を減らして、正社員には普通に上乗せする」
これなら連合とかも、文句言わんだろ。

345 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 22:22:32 ID:tiK7L9eP
>>341>>342>>343
経団連の税方式(消費税率UP)には問題が多いので、自民党も民主党も
その他の党も賛成しないと思う。

但し、民主党の税方式(消費税率は据え置き)は、実現する可能性はある。

346 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 22:27:33 ID:61pupy4v
その前に公務や天下り企業のリストラ(減給)を望む

347 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 22:30:29 ID:kIOILv36
非正社員やフリーター、退職した高齢者から金巻き上げる

企業負担は軽減、政治家への献金倍増。
天下り先倍増、最高の未来が待ってるよ☆
(^O^)/

348 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 22:36:31 ID:DuH7fHaM
保険方式と税方式とあわせりゃいいだろ。
税負担を高くしてな。
で、税も消費税だけじゃなくて相続税も高くしろ。

349 :名刺は切らしておりまして:2008/05/06(火) 22:37:25 ID:kIOILv36
ついでに金持ちは税が軽減される最高の政策!!

350 :名刺は切らしておりまして:2008/05/07(水) 13:25:33 ID:68eofAEo
弱者に優しい消費税徴収方法の私案。
憲法にも最低限の生活は保障されているわけですから、
まず赤ちゃんから老人、路上で生活されている方まで、
全消費者にもれなく一人あたりの生活保護相当額にかかる
消費税分を前もって支給(年1回でも毎月でも可)します。
たとえば一人あたりの生活保護相当額が年間100万円だとすると
現在の消費税の割合だと5%で5万円支給します。
今後消費税の割合が上がればそれに応じて支給額は増えます。
消費税10%になったら10万円、20%になったら20万円という風に。
また生活保護相当額が変わればそれに準じて変えます。また、
算出の基準を生活保護相当額ではなく最低賃金にしたり、
複数の基準を複合させて算出してもよいのでは?とも思います。
これならいくら消費税が高くなっても必要最低限の生活をする者には
消費税の変動は関係ないことになります。
また、消費税を上げれば上げるほど全消費者への支給額は増えますが、
徴収額も増えるので差し引きの税収は上がることになります。
皆さん検討していただけませんでしょうか。


351 :名刺は切らしておりまして:2008/05/07(水) 21:11:06 ID:DwvP/Dbg
>>350
税理士さんに知り合い居るなら聞いてみな?
「小さい企業が税金の申告してるとは限らない、消費税おさめたつもりで払ってるだけ」
って答えると思うよ。
消費税程絵にかいたモチは無いw

352 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 01:26:34 ID:nK873EBd
すげえええええええええええ。売国は総理大臣だけかと思ったら、コキントウと
一緒に来日した中国の環境大臣に対して日本の鴨下環境大臣が、日本の税金
で中国の広大な農村部に浄化槽を整備する約束をして覚書に署名してる。もう
売国乱交パーティー状態だな。

中国農村部の排水処理、日中で事業協力 浄化槽建設など
http://www.asahi.com/politics/update/0507/TKY200805070014.html

  鴨下環境相と、来日した中国の周生賢・環境保護相は6日、中国の農村部を
  対象にした排水処理の事業協力を行う覚書に署名した。

  実施期間は08年度から暫定的に3年間。初年度はモデル事業として、長江
  流域の重慶市と江蘇省の計2地域に1日100トンを処理する規模の合併浄化槽
  を建設して、生活排水による河川や地下水の汚染防止対策を進める。このモデル
  事業で汚染物質の削減効果を分析して、中国の実情にあった管理指針を作り、
  成果を中国全土に広めるために実務者ら向けセミナーも開く。

  中国政府は大気汚染だけでなく水質汚濁の防止も重要施策として掲げている。
  しかし、下水処理施設は都市部では重点的に整備されているものの、人口の
  約8割を占める広大な農村部では十分に行き届いていない。

十分に行き届いてないから日本の税金で整備するってどこの国の内閣だよ。
そのうち、「中国の農村には映画館やスポーツセンターが十分に行き届いて
いない」とかいって、日本の税金で建て始めるんじゃね?

353 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 01:27:38 ID:OqgMx33W
>>288
>掛け金納めた年数に応じて還付するハズだよ。

根拠ヨロシク。
いまも世代間の助け合いとして徴収している以上、積み立てではないはずだが?

354 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 01:30:33 ID:OqgMx33W
>>304
具体的に何のこと?

郵政民営化自体は、小さな国家には必要。
米国債に化けないようにするのは、別の問題。

355 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 06:13:01 ID:6a3VweA9
>>354
その通りだが、本来別の意見であるはずの「改革反対」「民営化反対」
「民営化法案反対」を、全部一緒にして改革の敵にしてしまったのでは、
別の問題とは言えないだろう

356 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 06:13:35 ID:NvjDjttz
これの予想は容易だった。

357 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 06:28:05 ID:9ddB2RCQ
シンプル化は賛成
ただし、移行時に今まで払ったうちの会社負担分を返すこと、
制度移行後の給与は会社負担分だった額だけ手取り増加

これが出来なきゃ経団連の思う壺

358 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 22:41:06 ID:/sQLS0FE
>>357
多分、大丈夫。

経団連の提言は、一般国民も自民党も民主党も警戒するから。

道州制も、経団連が積極的だから何か裏があるのだろうということで、
当分は47都道府県のままでいいだろう、ということになった。


359 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 00:34:41 ID:s3+i3bvM
>>357
経団連は、会社負担分の扱いはあいまいにしている。
ここをつつかれたくないんだよ。

>ただし、移行時に今まで払ったうちの会社負担分を返すこと、
これはなに?

360 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 08:21:10 ID:waq3/yvf
後期高齢者医療保険制度へ移行して、75歳以上の扶養家族の
社会保険負担分を切り離しておいて、またこういう提言を・・・

361 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 20:12:34 ID:hkts7x2n
>359
357氏ではないが、おそらく会社負担分も従業員に返還する、
つまり給与に上乗せする、という意味だと思う。

上の方で、実質的な賃下げの話が出ているが、
こっちのが重要だね。

経団連のシナリオは
・基礎年金の全額税方式の導入
・給与に上乗せせずに、人件費の圧縮
・政府からの還付金を狙う ←!!!!

のように思える。

362 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 23:57:12 ID:FIc/JMQP
>>354
小さな国家なんていらないよ

363 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 00:54:55 ID:XVzxvpLJ
シンプルな仕組みにして社会保険庁が不要になるならいいかも。
結局いまの年金制度って、それに携わる職員を養うための制度だもんな。

364 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 00:57:01 ID:wpvmgwZr
労働者の80%は営業員・運送員などの単純労働者で構成されてるから、
企業としては、退職者が大量に出ても問題は無いからな・・実際問題・・

被雇用者側の立場で居る以上、「責任」は発生しないからね
まあ、始末書書いたり、謝罪したり暫く雰囲気悪い環境でガマンするだけのこと・・・

365 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 01:02:38 ID:xpzSouST
>>361
還付金はありえない。
根拠がないから。

366 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:02:25 ID:ty6xTm1O
ここ最近の経団連は社会全体のことを考えず、
私利私欲を肥やすためだけの利権団体と成り下がった。
カネと権力を絶対とする拝金主義団体そのものとなっているのが現状である。

367 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:36:22 ID:vlRag86T
>>366
それが市場主義ってもの。

市場を離れて社会全体とか言い出すと市場が歪んで、
かえって悪いことになる。

368 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:45:34 ID:Eo+Lm/gH
いいんじゃね
可処分財産が20万円と40万円では消費税額も1:2になるから,結局収入に応じた税負担になるんだし

369 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:47:22 ID:sMZ2OF75
必ず収入を使い切るという法律も作ればな

370 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:49:33 ID:7ZXz0/aT
そそ、一般会計で割り振るのが基本

371 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 13:14:36 ID:EaGYC2RX
>>358
道州制は必要だろ・・。

警察組織が疲弊してるぞ。

372 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 13:16:55 ID:z0hf7CX1
皆が現状を把握してれば良いんだろうけど
そうはいかないからな。

373 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 07:17:34 ID:Elfy8QnG
              r;;;;ミミミミミミヽ,,_
             ,i':r"      `ミ;;,
             彡        ミ;;;i   え?、サブプライム問題なの?
             彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
              ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  
             ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'    もう少し、出し渋ってみようか?
             `,|  / "ii" ヽ  |ノ 
              't ト‐=‐ァ  /      それとも、公務員給料減らす?
                  _/ヽ`ニニ´/     
             /`‐- 、__  / トヽ             
            /  \   `/ /| ヽ
           _/      ヽ'′ / |  |
      ,. -‐'"/    \,   ヽ /   l  |
     i {三=‐|    ヽ       /   :|  |
    | ト:::ィイ|   \| ノ   /  _ノ  |
     l、ヽヾ.|    |ニ二 ̄ ̄二l    |
      \ `| 、   |ニニ二二エ| rー<
         `|   `ー-|  ̄ ̄ ̄ ̄ 『  、、`ヽ、
        |    ―|、__    / ̄ヽ.〈⌒^ - ..._
        ∧   /   ``>′_          / 
       / 、       /      ‐  _  /
        /  ヽ     /         /ヽト 、
        /    \  ノ  ̄  ―  _/\     ヽ
       /     ヽイ______    ヽ    ノ
      ,'    _... -‐┘ ~"''- .._ニ三=‐"_  ノ-''"
.     |_,..-<         
http://www.gpif.go.jp/kanri/kanri03.html
> 各年度の状況年金積立金管理運用独立行政法人
> 【平成19年度】
  ★19年度第2四半期運用状況は、株で負けちゃった★

374 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 15:02:41 ID:dVHjnpIg
呆けジジィの集団が政治介入するな。
国賊経団連w

375 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 23:58:29 ID:MHbyhCov
言ってる事は賛成だがお前が言うな

376 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 00:19:21 ID:aXDNQTQJ
経団連、基礎年金の全額税方式を提言 財源は消費税

 日本経団連(御手洗冨士夫会長)は14日、提言「社会保障制度改革に関する中間とりまとめ」を発表した。基礎年金の全額
税方式化や、医療・介護保険分野で公費負担を増やすよう主張、その財源として消費税を充てるよう求めた。経団連は制度ごとに
議論を深め、今秋に最終的な提言をまとめる。
 提言では、年金保険料の未納問題や少子高齢化に伴う世代間の負担の不公平感などから、「社会保障制度の骨格を根本から改める
ことが不可避」と指摘。年金制度については、基礎年金の全額税方式化を「有力な選択肢」と明記した。高齢者医療と介護保険は
「かなりのスピードで給付は増えざるを得ない」として、公費の投入割合を増やす方向で見直すよう求めた。
 財源については「国民が広く負担を分かち合うことが可能」として消費税を挙げ、目的税化することで「財源と給付の関係が明確
になる」と主張した。基礎年金の国庫負担を09年度に2分の1に引き上げる政府の方針については「安定的な財源を確保することが
求められる」として、消費税の引き上げを求めた。これまで御手洗会長は「15年度までに10%」と税率についても言及していたが、
提言では触れなかった。
 また、少子化の進展は「社会保障制度の根底を揺るがしていく」と指摘。「これまでの少子化対策の延長線上では、歯止めをかける
ことはできない」として、「現行の児童手当と扶養控除から子育て税額控除(還付付き)を中心とする制度に移行する」よう求めた。
http://www.asahi.com/life/update/0514/TKY200805140282.html

負担をいやがる国民の賛同が得られるはずがない。

仮に財源を消費税に求めたなら高齢者の年金、医療、介護に
命をたてに税率がどんどん上げられて行ってしまう可能性すらある。

そうなったら若い世代の生活が成り立たなくなる。
しかも自分たちが高齢者になった時には同じようにしてくれるという
見返りが全く保障されていないという状態の中で。
こんな不公平な状態を放置して実際にやったなら若い世代は無気力に
なってしまうだろう。

377 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 01:23:18 ID:1TqjWrsm
消えた年金にしろ、後期高齢者医療制度しろ、全部このための前振りだったってことか?
財務省、厚労省、経団連の世論誘導策に乗せられたか。

378 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 12:47:21 ID:aTTc/Hhs
>>376
>負担をいやがる国民の賛同が得られるはずがない。

土方には無年金者が多いから、賛成票を入れると思う。
こいつらの票が政治を動かしてきたわけだから、侮れない。

379 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 16:25:39 ID:/HJC+vTI
消費税って本来徴収する必要のない税って本当?

公務員の給料を減らせば、消費税をなくせるのに
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1209687348/

380 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 16:26:05 ID:/HJC+vTI
民間の年金はズタボロなのに、
公務員の年金は記録が消えたり支給額が減らされたりといったことは
一切ないんだってね。

ふざけた話だ

381 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 16:26:45 ID:/HJC+vTI
公務員の年金と民間の年金は財源を一緒にして
平等に支払われるべきだろう。

民間の年金は滅茶苦茶にしておいて、
自分たちだけ満額もらおうなどとは
図々しいにも程がある。

382 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 16:27:28 ID:/HJC+vTI
だいたい、公務員が年金保険料を年金の支払い以外につかっちゃったから
財源が足りなくなるような事態に陥ったのに、
その責任はとらずに
俺たち民間の人間が全部負担しなければならないなんて
おかしーやろ? どう考えても

383 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 16:36:13 ID:Axq87IQv

消費税上げるなら、輸入戻し税も廃止でよろしくね。

384 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 17:10:45 ID:qC0LRBtz
厚生年金の保険料は、事業主と被保険者が折半で負担。
この厚生年金の保険料には、老齢基礎年金部分の保険料も含まれている。

基礎年金部分だけでも、企業の保険料負担が減ったら、楽になるってことだろうね。

385 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 19:40:51 ID:fNuRfEI+
なんでここで公務員たたきになるのかが分からん。
こいつらがやろうとしているのは社会保障の会社負担分を
そっくりそのままなくそうとしている暴挙だぜ

386 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 19:43:28 ID:UdDNjzYi
また、お手洗が何かいってる。

387 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 23:10:05 ID:VpiZgOCk
>>380
大企業に勤めてたひとも、大抵は記録なんて消えてないはず。
転職したり使い込んじゃうような職場だったり、個人で市役所に
届けに行ったりした人が足下見られて泣いてるわけな。

388 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 16:12:36 ID:GatbP2YG
弱者の負担を抑えた消費税徴収方法の積極的な議論を。

もはや消費税率を上げる以外に税収を増やす抜本的な方法は見当たらない。
しからば消費税を積極的に上げて、弱者が消費税を負担しなくてもすむ方法を論じよう!

 全ての人が同じように負担を強いられる現在の消費税体系では収入が多い人は税率が上がっても生活に窮するというような影響は
受けないが、年収が低く、現在ぎりぎりの生活をしている人にとっては消費税増税分の負担が食べていけない状態を生み出すことになる。
これを回避するにはいくら消費税が上がっても収入の少ない人には負担が掛からない制度を作り上げる必要がある。
 よく消費税の議論に生活必需品(食品?)等、特定のものには掛けないという方法を耳にするが、高級食材と一般的な食材の区別や
必需品の定義などはっきりとした線引きがしにくいうえに、生活必需品を消費するお金にゆとりのある大量消費者も弱者と同様に
得をする事になる。また、確定申告時に税を控除する方法もよく用いられるが、これは納税額が無いまたはとても少ない人にとっては
まったく無意味な方法だ。今のままだと自民党の主張する、あまねく全ての人から同じように徴収する現在の消費税の課税方法が
もっとも公平であるという理屈に多くの国民は本当に公平なのかな?と頭の片隅では不満に思いながらも反対意見を思いつかず
ついつい納得させられてしまうのではないだろうか?

 なんとかお金に余裕のある大量消費者だけに負担していただいて、毎日を何とか暮らしている貧しい者へは全く負担の掛からない
方法は無いものかと考えて思いついたのが以下の方法である。
 その方法とは「みなし消費税事前還付制度」ともいうべき方法である。考え方の基本は、まず、一人の人間が生きていくうえには
最低このくらいは掛かるであろうという出費金額(生活最低出費金額)があるはずである。この金額を算出し、これに対しては
消費税をかけないと考えるものである。したがってその金額以上に消費をする、(又は消費が出来る)生活に余裕のある人々の
消費にはしっかりと消費税が掛かるわけである。

389 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 16:13:17 ID:GatbP2YG
続き…
 実際の方法であるが、一人当たりの「生活最低出費金額」は生活保護費や最低賃金等を参考に算出し、それに消費税率を
掛けた金額を「みなし消費税事前還付金」とする。 これは国民全て同額であり国民(消費者)全てに支給する。
たとえば「生活最低出費金額」を年間一人80万円とすると、父、母、子供2人の4人家族の場合、合計320万円となり、
消費税を10%に上げた場合、一人8万円×4人=32万円の「みなし消費税事前還付金」が受取れるlことになる。
「事前還付」の方法は年金受給者に対しては振込日に年金支給額にプラスして振り込み、他の人へは銀行振り込み、
役所窓口等で受給。一見、全ての国民に事前に一律に還付するので、無駄のある制度のように見えるが、
一定額以上の消費をする「余裕ある消費者」の消費にのみ消費税がかかるので弱者を救う合理的な制度であると考える。
 消費税収を1%で約2兆円として試算すると消費税率を10%に上げた場合、消費税収総額は約20兆円。
「みなし消費税事前還付金」を8万円×1億2千700万人=約10兆円と計算すると、20兆円−10兆円=約10兆円となり、
現在の消費税収約10兆円と同等の税収になる。20%に上げた場合、総額約40兆円−20兆円=約20兆円の消費税収
(現在より10兆円の増収)になる。この制度を実施すれば消費税を上げても最低限の生活が出来るように
「みなし消費税事前還付金」が支払われるのでその範囲内で生活する生活弱者は全く影響を受けないですむ。

具体化する場合、「生活最低出費金額」の算出方法による「みなし消費税事前還付金」の金額がポイントになる。
これの高低で消費税収入が大きく変わってくるので国民のコンセンサスが必要である。


390 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 16:33:07 ID:7oRruC55
経団連が言う事は、全て自分らの金儲けにつながる事ばかり。
被雇用者は、全部反対しとけばOK

391 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 16:37:52 ID:rexPjojx
消費税率引上げは“一定の所得の下で”賃金以外の全ての価格が上昇
することを意味するから消費者の購入できる商品は減少し、通常デフ
レギャップが発生する。

デフレによる国内消費の落ち込みは企業の売上減少と同義なので、仮
に消費税収入は確保できても企業利益は落ち込み、消費者マインドも
冷え込むため(ここ重要!)、まず法人税収入が減少、更に企業業績
不振は賃金カット・リストラなど雇用者賃金にも波及し、所得税収入
も減少、租税収入全体も却って落ち込む公算が大きい。

これじゃあ、一体何のために消費税率を引上げるのか意味不明である。 ???


現実に平成9年度の消費税率引き上げで、その後わが国は年平均10
兆円規模の税収減に見舞われている。



392 :名刺は切らしておりまして:2008/05/18(日) 16:47:24 ID:jA/bLME4
>「国民が広く(コストを)負担する基礎年金の税方式化は有力な選択肢」

正直な守銭奴達だw
企業は払いたくない。よって国民の皆さんが払って下さい。
と言いたいんだな。

法人税も社会保障費も払いたくない。
でも社会インフラはタダで使わして欲しい。
どこまで卑しい奴らなんだ。

393 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 18:28:45 ID:J3tnmXEG
世界の主要国の法人税の実効税率ランキング

1位、アメリカ 40.75%(国税31.91%+地方税8.84%)
2位、日本 40.69%(国税27.89%+地方税12.8%)
3位、ドイツ 39.90%(国税21.53%+地方税18.37%)
4位、フランス 33.33%(国税33.33%)
5位、中国 33%(国税33%)
6位、イギリス 30%(国税30%)
7位、韓国 27.5%(国税25%+地方税2.5%)

これを見る限り経済力の強いところほど法人税率が高い傾向にあるようだ。
思えば日本も好景気の時には法人税率は今よりはるかに高かった。

消費税は消費を抑制し経済に悪影響を与えるが、法人税は企業の内部留保を減らすだけだ。
よって法人税、所得税中心の税制がベスト。
たかが車屋の奥田やカメラ屋の御手洗が経済や税制に口出しするようになるから
日本は不景気になる。
ああいう素人には黙ってもらって、
アメリカより2%高いくらいの実効税率が一番好ましい。
で、消費税は3%で生活必需品や低所得者には課さないようにすべき。


394 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 20:47:13 ID:+Xmhul1+
政治屋もマスコミも表面的な議論ばかり、本質の議論をしろ

増税する前にやることあるだろ

詐欺師政治屋、汚職公務員、うじ虫天下り、寄生虫経団連の

死刑制度だよ

早くしないと皆の大事な血税が食いつぶされるぞ

税金を食い物にする害虫を抹殺すると

増税なんて必要ないから調べてみなさいな

福祉、道路、年金、医療、教育に余った税金回せるくらいだよ

自浄できない政治家、公務員も同罪 死刑な

395 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/19(月) 14:02:30 ID:j1JAP+0a
>>393
ドイツがイギリスやフランスより経済が強いとな?

396 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/19(月) 19:37:04 ID:2bWma0eJ
>>393
便所や奥田は素人というよりも、
金の亡者としか思えんorz

397 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/19(月) 19:56:59 ID:uF/KW31X
消費税9・5−18%に 年金「税方式」で政府試算

 政府は19日、公的年金制度の基礎年金部分について現行の「社会保険方式」をやめ、財源をすべて税で賄う「全額税方式」
に切り替えた場合、必要となる消費税率は2009年度で9・5%、11%、18%−とする3通りの試算を示した。
 社会保障国民会議に提出した。自民党議員らの税方式化導入の提言を受け、政府として初の将来シミュレーションを行った。
国民の負担増が浮かび上がった。
 家計への影響では、基礎年金相当の保険料がなくなる負担減と、消費税引き上げ分の負担増の「差し引き」を推計。現役世代の
サラリーマンは、収入にかかわらず負担が増える見通しとなった。企業の保険料負担が軽くなる分が消費税の形で家計に転嫁される
ため。年金受給世代は消費税増税分が負担増となる。
 試算は税方式への切り替え時期を09年度と設定。まず、基礎年金給付の国庫負担割合を現在の約3分の1から2分の1に引き上げる
ため消費税1%分が増税となり税率は6%とした。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008051901000693.html

お役所のシミュレーションは高速道路の通行量算定のようにいつもいい加減。
いい加減だと本四架橋のように日本の子孫に巨額の大借金を残すことになったりする。


398 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/19(月) 20:22:10 ID:NVNoqYVV
>>395
腐ってもEU圏最大の経済国だからな、ドイツは。

399 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/19(月) 21:54:28 ID:Mt3uUqwS
また内需が壊れますね
輸出業者の為に

400 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 00:01:51 ID:yHAszHV2
1人の大金持ちと99人の貧乏人を作るよりも100人の中間層を作った方が
マクロ経済的(総体としての購買力や個人消費)にも少子化にも治安や
社会の安定から言ってもイイに決まってるんだが。
経済学をやって無くても常識的に考えれば小学生でもわかりそうなもんだが・・・
それがわからなくなってるのが今の日本人なんだな。
マスゴミの刷り込みのせいだと思うが。
プラザ合意までは日本はそれでやって来て大成功したんだがな。
ある意味理想的な国家・社会が作れたと思う。
それをぶっ壊したかったのが米国であり、
今の改革勢力=珍自由主義者の群れだと思う。
なぜかかつての反日左翼の転向組も多いw
かれらはハッキリ言って反日分子、売国勢力なんだね。
朝鮮・韓国系が多いのもそう言う理由からだろ。
欧米が間接的植民地支配の手駒に使うのは異民族だしな。
戦前の東南アジアの華僑のように。

401 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 00:33:37 ID:ZA7Z2wdq
>今の改革勢力=珍自由主義者の群れだと思う。
>なぜかかつての反日左翼の転向組も多いw

日本の新自由主義者には、そういった側面は薄い。
単純に企業の犬で、国粋っぽいものにシンパシーを
感じるタイプ。

402 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 00:46:32 ID:sVrG2uLt
現役会社員は収入にかかわらず負担増となり、社員の保険料の半分を負担してきた企業が負担減となる


消費税率は最大18% 政府が「基礎年金の税方式」を初試算(1/2ページ)-MSN産経ニュース 生活 2008.5.19 20:41
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/080519/wlf0805192041001-n1.htm


403 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 00:48:30 ID:sVrG2uLt
>>402訂正
現役会社員は収入にかかわらず負担増となり、社員の保険料の半分を負担してきた企業が負担減となる


消費税率は最大18% 政府が「基礎年金の税方式」を初試算(2/2ページ)-MSN産経ニュース 生活 2008.5.19 20:41
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/080519/wlf0805192041001-n2.htm

404 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 00:52:51 ID:VW08qjuS
>>380
共済年金もちゃんと宙に浮いたぞw
新聞読め

まあ100%の名寄せなぞ基より無理な話よ

405 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 01:00:43 ID:ZA7Z2wdq
つーか、表立ってないだけで民間の生保や年金もかなり怪しいもんだよな。


406 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 01:05:54 ID:a+NYfCbX
どうせ消費税の税率だけが上がって、
それらは一般財源化され、一方で年金は減らされるだけ。

407 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 03:29:52 ID:GxgFQdya
>>393
アメリカとかは控除がかなりあるんじゃなかったっけ?
実質はもっと低いと思う

408 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 06:14:27 ID:BZpb7H4/
全額税方式の試算で
「全て消費税で」という前提を変えるべきじゃないか?

基礎年金の企業負担分が無くなるのなら、代わりに、
企業に対しても「年金税」をかけてもいいわけで。


409 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 06:39:42 ID:oB+hWwAO
俺は大学卒業以来20年以上厚生年金に加入して真面目に年金を
払い続けてきたんだが。万が一ろくに国民年金も払わずに老後を迎えよう
と言う連中と年金支給が同格に扱われるなら裁判起こしてやるぞ

410 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 06:43:56 ID:YppfZZaJ
【政治】消費税を9.5〜18%に。年金「税方式」で政府試算[5/19]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211199526/


まぁ税方式でいいと思うんだけど
流石にいきなり18%にしたらやばいよ
段階踏んで上げていかないと
そして民主が主張してるように行財政改革もやらんと国民は納得しないな

411 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 06:52:44 ID:RTnQs8Lm
ザルにいくら水を注いでも永遠に満ちる事は無いだろ。
ザルの下で口を開けて待ち構えている糞政治家/役人/強欲爺は潤うだろうけど。

412 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 06:59:47 ID:ulWZpZVc
>>46
違うな。
金持ちはもうモノを持ってる、買わない。
支出の多い世帯(子育て世代)が直撃だ。


413 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 07:13:11 ID:lMdAwNh1
輸出分の消費税で儲けたいんだろ

414 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 07:16:40 ID:BZpb7H4/
>>409
この改革案は、あくまでも基礎年金、一階建て部分の話。
厚生年金の二階建て部分(所得比例)の話とは、別。

同格も何も、そもそも二階建て部分の話をしていない。

415 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 07:19:39 ID:w8BbJzeE
従業員数X企業負担分社会保障費=おいしい!

416 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 07:22:40 ID:l7xcKFnj
ジジババに払ってる年金を今の半分にしろ!

現役世代にかかる負担が大きすぎて
これではさらに「少子化」が加速してしまう


417 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 07:28:44 ID:9o0dXUHO
年金を消費税でなんて考えてないんだろ。どうしてもやりたくないから
消費税18%とかとんでもないこといってるにすぎない。医療制度のことも考えて
基礎年金も考えて18%??一般財源化の代金は何のためだったのか?社会保障なんて
いって結局、国民に負担かかる。年金今までどおり払ってたひとが年金より重い負担の
税金とられることから子供が多い人消費税が重くなるしさらなる少子化。
年金制度で国は今の年金制度で払えるから問題ないとしてるが、未払い問題、払ってたけど
年数にみたないでもらえない捨て金もいっぱいあるだろうし、国民が損して成り立ってる。
年寄りがいなくなって少子化になったころに年金税でまかなう仕組みになるだろう。
今はもらう年の年寄りがいっぱいいうから税金まかないは先送りだろうに。
後期医療制度も、まだ歩ける老人ならいいが病気の年寄りが払えるもんじゃない
。病院はいっぱいではいれないし、有料ホームだと15万〜月に年金でまかなえる
金額じゃない。もうすこし年寄りに優しい制度つくらんと家族共倒れ

418 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 08:27:09 ID:QAgc3wrk
これは、「企業負担分を減らす」と解釈するのが間違い
雇用中の社員に対して払っている保険料を無くすのだから、「賃下げ」と解釈するのが妥当

419 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 09:10:20 ID:1GAtskGK
>>418
確かにこれは賃下げだな。

保険料の部分が丸々給料から引かれる。
過分所得が減り、内需がさらに縮小するな。

420 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 09:54:08 ID:EQv8kTVv
専業主婦(3号)から金取れよ

421 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 09:56:40 ID:RiQLcNe7
いくらルールを決めても
生み出さない働かない従わない奴が多数だから何しても無駄。

422 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 10:17:18 ID:5PAIGRTh
>>420
専業からとっても焼け石に水だから
派遣が増えて無年金者がかなりいるから、もう年金を支えきれないとこまできてるんだよ

423 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 10:30:23 ID:/9uumY02
政府の資産は恣意的だよ。
最大33兆円の国民負担になると言ってるが、その中には
今までの企業負担分の社会保険料が算入されていない。これで10兆以上ある。
経団連は負担減分は賃上げ等すると言ってるがするわけない。
あと、行財政リストラとか道路財源活用は今回の調査には当然考慮されていない。

つまり、でかい数字だけ見せて、与党案の保険料方式に世論を導こうと
してるのさ。みんな騙されんなよw




424 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 10:42:00 ID:EL0pTEs8
経団連がなぜこれほど力持つ様になったのか?
与党の政治家が腐ってるからだ。
政治家の保身と経営者の利益追求で、国を動かすな。
国賊だな。

425 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 10:54:21 ID:XxUjeTBa
http://www.asahi.com/politics/update/0519/TKY200805190254.html
>企業は現在約3兆円の負担がなくなる。

経団連が「全額税方式」にやっきになっている最大の理由か?


426 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 10:55:59 ID:/9uumY02
>>422
 経団連の言いなりになって非正規雇用という名の奴隷階級層を
 つくったのも与党の政策による。結果、無保険者、無年金者が増え
 さらに国家財政を圧迫する要因に成長しつつある。

 もうね、なにやってんのって感じ。 自作自演かよw

427 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 10:59:06 ID:dPfjN5QV
★全額税方式にすれば、今までの保険料集金・運用コストがいらなくなる。社保庁人員7割削減。
★遺族年金や高齢生活保護費に頼っていた人はすべて税方式年金に移行するので別口の歳出が減る。
★積立した保険料に応じ加算する額を18%の中に入れて新たに徴収しようとしている。
>>423 も言っている通り、収めた保険料残高や税方式に変えることで減る歳出分や行財政リストラを一切考慮していない最大数値が政府の工作試算。
みんな騙されんなよw

428 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 11:02:01 ID:4ixSHFpC
確か数年前に自公“合体”政権は“100年安心の年金改革”

を行った筈ではなかったのか。そのこと関して明確な弁明がなければ、

今後のことなどどうして信じることができるのか。

ところで宙に浮いた5000万件の年金記録の問題は解決したのか。

429 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 11:38:43 ID:+j0JgPSr
弱者の負担を抑えた消費税徴収方法の積極的な議論を。

 もはや消費税率を上げる以外に税収を増やす抜本的な方法は見当たらない。
しからば消費税を積極的に上げて、弱者が消費税を負担しなくてもすむ方法を論じよう!
 全ての人が同じように負担を強いられる現在の消費税体系では収入が多い人は税率が上がっても生活に窮するというような影響は
受けないが、年収が低く、現在ぎりぎりの生活をしている人にとっては消費税増税分の負担が食べていけない状態を生み出すことになる。
これを回避するにはいくら消費税が上がっても収入の少ない人には負担が掛からない制度を作り上げる必要がある。
 よく消費税の議論に生活必需品(食品?)等、特定のものには掛けないという方法を耳にするが、高級食材と一般的な食材の区別や
必需品の定義などはっきりとした線引きがしにくいうえに、生活必需品を消費するお金にゆとりのある大量消費者も弱者と同様に
得をする事になる。また、確定申告時に税を控除する方法もよく用いられるが、これは納税額が無いまたはとても少ない人にとっては
まったく無意味な方法だ。今のままだと自民党の主張する、あまねく全ての人から同じように徴収する現在の消費税の課税方法が
もっとも公平であるという理屈に多くの国民は本当に公平なのかな?と頭の片隅では不満に思いながらも反対意見を思いつかず
ついつい納得させられてしまうのではないだろうか?
 なんとかお金に余裕のある大量消費者だけに負担していただいて、毎日を何とか暮らしている貧しい者へは全く負担の掛からない
方法は無いものかと考えて思いついたのが以下の方法である。
 その方法とは「みなし消費税事前還付制度」ともいうべき方法である。考え方の基本は、まず、一人の人間が生きていくうえには
最低このくらいは掛かるであろうという出費金額(生活最低出費金額)があるはずである。この金額を算出し、これに対しては
消費税をかけないと考えるものである。したがってその金額以上に消費をする、(又は消費が出来る)生活に余裕のある人々の
消費にはしっかりと消費税が掛かるわけである。


430 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 11:39:43 ID:+j0JgPSr
 実際の方法であるが、一人当たりの「生活最低出費金額」は生活保護費や最低賃金等を参考に算出し、それに消費税率を
掛けた金額を「みなし消費税事前還付金」とする。 これは国民全て同額であり国民(消費者)全てに支給する。
たとえば「生活最低出費金額」を年間一人80万円とすると、父、母、子供2人の4人家族の場合、合計320万円となり、
消費税を10%に上げた場合、一人8万円×4人=32万円の「みなし消費税事前還付金」が受取れるlことになる。
「事前還付」の方法は年金受給者に対しては振込日に年金支給額にプラスして振り込み、他の人へは銀行振り込み、
役所窓口等で受給。一見、全ての国民に事前に一律に還付するので、無駄のある制度のように見えるが、
一定額以上の消費をする「余裕ある消費者」の消費にのみ消費税がかかるので弱者を救う合理的な制度であると考える。
 消費税収を1%で約2兆円として試算すると消費税率を10%に上げた場合、消費税収総額は約20兆円。
「みなし消費税事前還付金」を8万円×1億2千700万人=約10兆円と計算すると、20兆円−10兆円=約10兆円となり、
現在の消費税収約10兆円と同等の税収になる。20%に上げた場合、総額約40兆円−20兆円=約20兆円の消費税収
(現在より10兆円の増収)になる。この制度を実施すれば消費税を上げても最低限の生活が出来るように
「みなし消費税事前還付金」が支払われるのでその範囲内で生活する生活弱者は全く影響を受けないですむ。
 具体化する場合、「生活最低出費金額」の算出方法による「みなし消費税事前還付金」の金額がポイントになる。
これの高低で消費税収入が大きく変わってくるので国民のコンセンサスが必要である。


431 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 11:49:27 ID:EQv8kTVv
>>422
無年金と3号は別の話だとかんがえてる.
無年金の人には当然年金も払われないから年金財政への負担はない
(社会不安とか別の観点から悩ましい点はあるけれど)
3号は納めていなくても負担だけはかけるから
この制度はやめた方が良いと思う
主婦の勤労意欲も奪ってるわけだし

432 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 14:51:45 ID:YvYyeEDI
ガソリン税を突っ込むだけじゃなくて、
消費税を20%にして年金を税負担方式にすりゃいいじゃん。
リーマンだけの社会保険の負担が増えるぐらいなら
国民全体で負担しろよ。

消費税なら在日特権とかも全部無効になるしな。
消費税アップでギャーギャー騒いでいる奴の
バックには在日がいるってのを忘れんな。

433 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 15:09:06 ID:Cf4Uf3YA
また魂胆が見え見栄な主張だなw
厚生年金負担したくないだけじゃんwww

434 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:32:55 ID:5WdPC39l
>>423
が、ネットを見る限り、企業の負担分がごっそり消えるにもかかわらず、
税方式に賛成している香具師の多いこと多いこと・・・

435 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:46:01 ID:1uLhziY+
法人税だって外形標準課税とかのやり方はあるわけでさ
企業が負担しないというのは税方式のなかの
可変項目の一つだと思うんだが

436 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:51:48 ID:vn8owEq4
企業が払っている社員の年金・保険料の折半を止めたいってことだろ?
ストレートにそれだけやってくれていいよ
社員が任意で払う払わないを決める、もちろん全額自分で
それでオッケー

437 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 20:08:10 ID:G1KPvzVc
>>179
働ける人=動ける人
体調悪くなってから年金貰ってどーすんだよ!

438 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 21:43:12 ID:VrSuYzm6
今の制度をつづけろよ
俺は年金払わず、生活保護もらうから。

439 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 22:26:52 ID:Zi5UTMbh
国が人件費で倒産する日

 財務省と総務省によれば、国と地方を合わせた05年度税収見込みは77兆3259億円。
これに対し総定員法(行政機関の職員の定員に関する法律)が対象とする
中央省庁の国家公務員(約33万人)の総人件費(月給のほか諸手当、退職金を含む)が年間5兆4774億円、
地方公務員(約320万人)が同22兆2885億円の計27兆7659億円(04年度予算)。

 これだと対象公務員の税収に対する人件費比率は36%だ。
ところが、国家公務員を自衛官や日本郵政公社職員(それぞれ約28万人と約29万人=03年度末)
などを加えた総数の約110万人ベースでみると(図参照)、
地方公務員のと合わせた公務員の総人件費は、複数の官庁筋によれば40兆円近くにも上る。
 そうなると、国と地方を合わせた税収の実に50%に達する。
国民の納めた税金の半分が、公務員の人件費に費やされることになる。

 しかも、特殊法人や認可法人の準公務員や独立行政法人の職員の場合も、
国の予算で人件費を支給しているから、これを足すと同人件費比率はさらに跳ね上がる。
加えて、行政から事業の委託を受ける公益法人や地方の第三セクターの多くで、
職員の人件費が補助金の形で賄われている。
政府とその傘下にすそ野のように広がる政府関係法人の職員の人件費が、
国税と地方税の半分を吸い上げるのだ。
 この国が膨らみすぎた公務員の人件費ゆえに、事実上倒産する日が来ても不思議でない。

民間企業なら売上高に対する人件費比率が50%に上れば、そもそも企業活動が成り立たない。
製造業の場合、人件費の対売上高比率が20%になれば、経営の危機ラインとされる。
税収の半分が公務員の人件費というのは、どんなホラー小説よりも恐ろしい現実だ。

http://www.the-naguri.com/kita/kita83.html


■■■ 公務員給与等をごく当たり前の水準にすれば現行消費税は廃止できる

440 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 23:02:48 ID:R78mKbV4
>>439
日本の公務員の人件費比率で倒産するなら、
他国はとっくの昔に倒産してるわけなんだが…

そもそも民間企業の売り上げに相当する指標はGDPだろ。
国民の経済活動(GDP)が活発になれば行政需要も増すわけでさ。

その経済活動に必要な経費が政府支出(人件費含む。)なワケだろ。
そしてGDPに占める公的部門の人件費は約7%でずっと推移してる。

図表9
http://members.jcom.home.ne.jp/yojitan/chuo/govern.pdf

441 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 07:31:17 ID:F+/vfEyD
>>440
多分、民間にしろ公務員にしろ、人が必要な所に行き渡らずに偏っていて、
余ってる部分は穀潰し、足りない部分はサビ残、という構図なんだろうさ
そして、余ってる部分にのみ注目されて総叩き、と

442 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 07:37:27 ID:5AuKlMfz
公務員並みに手厚い身分保証と、既得権益を持っているために公務員の3倍以上の給料をもらっているマスコミ連中がこれみよがしに公務員を叩くのは、どうも納得がいかん。

443 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 07:43:59 ID:WNmG977c
輸出戻り税うますぐる

444 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 09:00:24 ID:7yPZTvUz
>>441
民間の場合、余ってる部分はリストラ。

公務員は余ってる部分を仕事がなくても終身雇用。

445 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 20:36:20 ID:YtazlqZy
富の再配分は相続税の累進課税。目白御殿の前例あり。

子孫に美田を残せなければ、悪行も減る。

446 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 20:47:15 ID:xdnhT1rZ
>>442
結果、奴隷自慢になってるもんな、どいつもこいつも。

悪いところに合わせてどうするんだと。

447 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 21:10:22 ID:DxO4frtl
>>431
ほんとだよね
年金財政が厳しいのに、保険料まったく払わないで
年金を受け取れる専業主婦(3号)は問題だよ!
1000万人位いるでしょう?

448 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 21:45:25 ID:Wl/loUpZ
確かに、>>439の言うとおりだよね。

日本の公務員の平均年収を、せめて他国や日本の民間並に下げれば(平均年収: 日本公務員930万円、日本民間420万円、アメリカ公務員340万円、イギリス公務員410万円、ドイツ公務員355万円、フランス公務員310万円)、
消費税率をゼロにしても、法人税などを減税したり、社会保障費もちゃんと確保できるのにね。

449 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 22:09:25 ID:0nrvhKBZ
消費税←企業は負担しない。消費者が負担。これを上げる。
保険料←企業が半分負担。これをなくす。
法人税←もろ法人負担。これを減らす。

これが経団連の主張だ。


450 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 22:19:22 ID:LCekJPm+
>>448
公務員の平均年収は640万ほどだよ。
それに民間の平均って男女一緒の数値だし。
http://komu-in.seesaa.net/article/24491215.html

学歴、勤続年数、性別など条件を同じにすれば民間の方が間違いなく高いよ。
http://komu-in.seesaa.net/article/24491687.html
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_4_8_1.html

あと外国の公務員の年収は低いけど、総人件費比率は日本より遙かに高い。
図表9
http://members.jcom.home.ne.jp/yojitan/chuo/govern.pdf

つまり財政の硬直化が進んでいて、実際の政策的な経費部分は少ないということ。
ま、低賃金公務員を多数雇用するという公共事業をやってるって話なんだろうけど。

それと安いと言われるアメリカの公務員でも平均56380ドル。
正規職員だけなら恐らく60000ドルぐらい。
日本の公務員とあまり変わらないんだけどね。

しかも4年前のデータだからもっと上がってるだろうし。
アメリカは普通に経済成長してるから。
http://ftp2.census.gov/govs/apes/04fedfun.txt
http://www.opm.gov/oca/05tables/index.asp


余談だけど、アメリカの公務員が340万円=33000ドルというソースは?
20年前の話とか?w

451 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 22:46:28 ID:0nrvhKBZ
>>450
あれ?と思って軽くググって見たら財務省の主計局というところの資料を発見。
これによると国家公務員の人件費は年間50億ちょいで国家公務員の数も500万ちょいだから
50億÷500万でだいたい年収1000万くらいになるな。
君の言ってる数字は給料だけじゃないのか?各種手当が入っていないとみた。


tp://209.85.175.104/search?q=cache:FghZFpcz-cMJ:www.mof.go.jp/seifuan19/yosan012.pdf+%E5%9B%BD%E3%80%80%E4%BA%BA%E4%BB%B6%E8%B2%BB%E3%80%80%E5%84%84&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp

452 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 22:52:42 ID:pgQEkBNg
>>1
どうせ厚生省の
「税方式ならこんだけ大変だぞ〜」
って脅しだろうけどw

企業の社会貢献的見地から企業負担分は
総人件費×10%で残すべきだが
それも議論されないとは

委員も腐り切ってるな

453 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 22:53:38 ID:3Scwg59G
>>447
おまえ、あちこちに書き込んでるけど都合の悪い事は無視なんだな。
マスゴミの工作員並。 負担総額と給付総額の差も無視して政府の
失策隠蔽にご協力ってか。
まあ分割して統治せよで、サラリーマンと自営が互いを非難しあうように
誘導するのはいつもの手。

>>66
> 66 名前:名刺は切らしておりまして [sage]: 2008/05/21(水) 21:25:55 ID:3Scwg59G (2)
> >>58
> コピペだろうけど、実態無視のエセ論議だな。
> 国民年金の徴収率が低すぎて実質破綻したもんだから、厚生年金原資を横流し
> し続けてる事はスルーか。
> だいいち、サラリーマンの負担額は、生涯会社員という前提で組まれている
> から、奥さんの分を払っていない、という話自体が嘘。
> なお最近結婚できない若年層が増えてるが、原因のトップは年金保険料ではない。


454 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 22:56:41 ID:OkghGSWO
>>451
むしろ福利厚生等の手当て入れて1000万ぐらいなら
取り立てて高い訳ではない希ガス


455 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 23:03:00 ID:LCekJPm+
>>451
人件費と年収の差だろ。

あと国家公務員は約70万、地方公務員は約300万だよ。
そして総人件費は約35兆円
http://jichiken.way-nifty.com/fukuoka/2006/07/post_9cb7.html

国家公務員だけなら約6兆円だろ。


456 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 23:05:54 ID:3Scwg59G
>>454
単純平均と最多値はちがうからなあ。

例えば従業員4人+社長1人の会社で、
社長3000万円*1
従業員500万円*4 とすると
平均年収はなんと、1000万円になってしまう。
最多値は500万円--->この方がまだしも実態に近い。

単純平均は、値を大きく見せたいときによく使われるから、要注意だよ。

457 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 23:19:30 ID:vFSO+gJm
公務員は営業ノルマとかないぶん精神に易しいようにみえるが、
実際には底辺の吉街みたいなのを相手にしなくちゃならない職場も
大変に多い。収税とか生保とか国保とかね。

458 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 23:22:09 ID:8STelJkL
まぁまぁ…
それでも大阪の公務員多いのと無能ぶりと、バスの運転手やみどりのおばさんなんかが一千万もらってるのなんかは明らかに無駄だろ?

森を見て木を無視するんじゃなく、木を見て(間伐などして)正常な森に整えるのは必要(わかりにくい例えだったかな…)

あと…消費税方式にしたら今と同じで輸出企業は消費税分返還でウマァーなの?
それなら経団連はかなり推進するよね。
企業負担分なくなるは返還額倍増以上だし、多少給料あげてもメリットでかすぎー。
企業負担分なくなっても個人負担分ぐらいしか賃上げ出来そうにない中小零細企業と税額倍増以上で給料上がらない個人でさらに内需は冷え込むね。
缶コーヒーとか消費税5%で120円ってことはこれが通れば150円ぐらいになるかもしれないのか?


459 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 23:31:59 ID:vFSO+gJm
効率化は確かに必要だ。公務員自身のためにもなる
ことが多い。
だからといって今の待遇が一般職員も含めて
「超優遇」なのかというと・・・?

そりゃ派遣やフリーターよりは断然いいだろうけれども。

460 :名刺は切らしておりまして:2008/05/22(木) 04:47:09 ID:nVXyAA42
■寄生虫団体勢力分布
自民党を巣食う⇒創価(左派) 経団連 電通 統一教会(偽装右派) 
民主党を巣食う⇒自冶労・労組 日教組 朝鮮総連 部落解放同盟 民潭(全て左派) 

※民主党の広報は博報堂・自民党が負けた場合、創価は寄生先を民主党に衣替え


■当面の目標
経団連=消費税アップ、法人税引き下げ、大企業の優遇処置、ホワイトカラー法再燃、ネット規制
創価・部落解放同盟・民潭など=人権擁護法、外国人参政権、ネット規制


■確実に通る法案たち
◎自民党政権=格差拡大+企業優先の法案・児童ポルノ所持禁止法(⇒二次元検討)・
           青少年ネット規制(⇒全体のネット規制) ☆アメリカ寄り

★公明党・創価学会の推進法案と実績
     ・推進 =人権擁護法・ユニバーサル法(同和特別措置法+人権擁護法?)・
           児童ポルノ所持禁止法・外国人参政権 ☆中国寄り・在日朝鮮優遇

     ・実績=男女共同参画社会・ジェンダーフリーの推進
          【重要】ストーカー規制法・盗聴法・個人情報保護法から宗教団体除外
          ※共謀罪成立の暁にも宗教団体を除外すると思われる

参考:キーワード検索 創価学会から日本奪還!‐ニコニコ動画(SP1) 
http://www.nicovideo.jp/search/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%81%8B%E3%82%89%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A5%AA%E9%82%84%EF%BC%81
創価と警察・暴力団の癒着・様々な法案から創価の目的を考察 ※理由は不明だが度々削除されてる動画

◎民主党政権=人権擁護法・外国人参政権・ネット規制 ☆中国寄り・在日朝鮮優遇
--------------------------------
右も左もカルトの思うまま
アメリカや中国も今の日本の状態は好都合

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)