5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【投資】国債が急落 サブプライム響き外国人投資家が売り[08/05/08]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/05/08(木) 12:19:26 ID:???
国の借金である日本国債の市場価格が急落している。安定的な金融資産の代名詞だったが、
サブプライム問題による金融不安で資金繰りに窮した外国人投資家らが国債売りに走って
いる。国内の投資家にも取引を控える動きが出て、今後の国債発行に支障をきたす恐れも
出ている。

東京債券市場で、国債のなかでも取引が多い10年物国債の金利は3月末に1.275%
だったが、4月25日には昨年11月以来の高金利となる1.645%に跳ね上がった。
5月7日も1.650%と高い水準だ。金利上昇は国債価格の下落を示し、「ほとんど
暴落と言える」(投資銀行の担当者)との見方もある。

急落のきっかけは、米証券大手ベアー・スターンズの3月中旬の経営破綻(はたん)だ。
同社傘下の投資ファンドがサブプライムで損失を被り、欧米金融機関が投資ファンド向けの
資金を一斉に引き揚げて、「資金繰りに困ったファンドが手持ちの日本国債を現金に換える
ために大量売却した」(外資系証券)という。国債価格の乱高下で多くの国内投資家が
損失を被ったとされる。

一時持ち直した国債価格は、4月後半の株価上昇で資金を国債から株式に移す投資家が増え、
再び下落基調となった。本来なら割安感から買い注文を入れる投資家が現れるはずだが、
多くの投資家は損失を被っており、取引を手控えた。国債の買い手はつかず、価格は下落の
一途だ。

国債がサブプライム問題で意外なもろさを見せたのは、市場で外国人投資家の存在感が増して
いることも背景にある。国債所有者の大半は国内の銀行・証券や生損保だが、外国人も
約7%。03年度末に比べ倍増した。年間売買高に占める比率は約26%に達し、国内勢より
取引が活発だ。

国債のなかでも市場金利によって利率が変わる「変動利付国債」や、消費者物価の変動に
合わせて元本が増減する「物価連動国債」は主な買い手の外国人が資金を引き揚げて人気が
急落。財務省幹部は「(ベアー社破綻があった)3月中旬に物価連動国債の入札があったら、
(買い手がつかずに)パニックになったかもしれない」と打ち明ける。

国債売りは、住宅ローン金利にも影響している。住宅金融支援機構が民間金融機関と連携した
長期固定住宅ローン「フラット35」の5月の適用金利は、返済期間21年以上で
2.950-3.550%と4カ月ぶりに上昇。金利水準は昨年10月以来の高さだ。

国債低迷が長引けば、すでに700兆円近くが発行された国債の今後の借り換えや新規発行が
難しくなりかねない。大和証券SMBCの末澤豪謙チーフストラテジストは「外国人の
国債保有が増え、国債市場も世界の金融市場の影響が避けられなくなった。今後は国内の
個人投資家を増やし、市場の厚みを増す必要がある」と話している。

ソースは
http://www.asahi.com/business/update/0508/TKY200805070213.html
“10年物国債金利の推移”というグラフは
http://www.asahi.com/business/update/0508/images/TKY200805070220.jpg
依頼を受けてたてました。

2 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:21:22 ID:+JJ8JCHa
先月中旬の値動きが今頃ニュースになるのね

3 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:21:39 ID:uCzXQr0b
日本オタワ

4 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:22:19 ID:QAqZNmrc
このまま株やるか、安くなった債権を拾って寝ておくか・・・。

5 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:22:37 ID:EVJSYkh1
税金をあげる前に異様に高い公務員の生涯賃金を下げろ

6 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:23:23 ID:NyknZiYM
一時の上がり下がりで右往左往するなよ

7 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:23:46 ID:QYkOQZwA
国債売りは、株上昇のチャンス

8 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:25:12 ID:BO7n+aZm
しゃーない、日銀が買ってやれ、、、

9 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:26:08 ID:hJm4TA0R
金利上昇で景気悪くなるのかな
役人の給料国債にすればいいんでないか

10 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:27:04 ID:vy2xTfjQ
散々売り煽りで日本もう駄目だと騒いでいた3月に株を買っとけば馬鹿でも儲かったということ

11 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:28:04 ID:kjWFbqSa
       ,ィZ三三二ニ== 、、
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ       アメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ      投機バブルが爆発した時が資本主義の終わりでしょう・・・。           
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ     2008年 世界同時大恐慌 憎いし苦痛な国、日本!
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',     日本と世界は同時に崩壊するでしょう・・・。光は極東の日本から。
  l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!     あう・・うん・・いけませんね・・ ちょっとお腹の具合が・・ 皆様失礼します・・・。
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
  ゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'´
     ヽ._):.:.、          ,. ' l
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、

            アベ・バトラ


12 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:28:08 ID:bKzURJUZ
ここで浅井隆が一言↓

13 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:29:26 ID:qkoE2hnp
さっさとデノミしろ

ボケ

14 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:29:29 ID:EnAiJC8v
国債が売れないんだったら直接一万円札を印刷すればいいじゃな〜い(マリー

15 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:29:58 ID:SgjA9dFs
tes

16 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:29:58 ID:k7ZXSemT
「硫化水素つくりまーす!」

17 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:31:16 ID:5fKHrdJd
インチキ低金利政策がいつまでも通用するとおもうな
金利が低ければ資産が外国に逃げていくだけじゃ

18 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:31:51 ID:BO7n+aZm
>>9
よけい売られるw
それで、あいつらの本質がわかるが、、、

19 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:32:35 ID:2ed+XIkG
しかし、円高だっつーのに、株は低迷、国債も急落って、一体金はどこに消えているのかね。
日本には、貨幣のブラックホールでもあるんかい。

20 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:32:39 ID:SXcDfFvb
今年は小渕の時に大量に刷った奴の借り換えが多いんだっけ。

21 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:33:48 ID:65RJYdfN
円も投げ売ってくれ

22 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:34:33 ID:NXWkKiVG
>>19
円高だから、外人がドルベースで値上がりした株を売ったって掃除のおばちゃんが言ってた。

23 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:37:08 ID:x6vvx/aJ
郵政民営化すりゃこうなる

よな。

24 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:37:55 ID:D51cTSuR
10年物なのに1%台とかギャグかよw

25 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:38:05 ID:aXOg9AvM
>>19
それが小泉改革の成果。

26 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:40:29 ID:7UqIoank
これから、アジアで売り上げ伸びますよ

27 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:40:56 ID:FyXshlhv
少し金利跳ねたけど、まだ1.6%で普通に低金利じゃん
年度越えのポジション解消じゃないの?

28 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:44:09 ID:BO7n+aZm
>23 >25

これから、どうしましょうかw

29 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:44:32 ID:vy2xTfjQ
つーか株安だっったっけ?
ダウ13000とかふざけた水準にいつまでいる気なんだか

30 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:45:37 ID:2ed+XIkG
>>25
小泉だって魔法使いじゃないんだから、市中の金を消し去ることなんてできねーよ。

31 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:46:11 ID:5fKHrdJd
郵政民営化は正しい
国の借金が多すぎるんじゃ
公務員や公共事業減らして無駄な支出をなくせ

32 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:47:19 ID:x6vvx/aJ
アメリカのインチキは絶賛されてるのになあ

33 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:49:08 ID:hJm4TA0R
>>19
企業が海外で稼いだ金も戻ってこないらしいね
低金利とか有望な投資先がないためだろう。
財政が硬直化して経済の停滞を招いてるのも原因だろう

34 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:49:23 ID:trjfwpSH
>>19
マネーは、当然「原油」「穀物」「レアメタル」「ウラン」などの流れるんじゃね?


35 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:51:15 ID:SXcDfFvb
飽和状態で過当競争、人口減少の日本で投資して稼ぐのはかなり厳しいな。
イオン、ヤマダですらこれから店舗数を減らすと言う話だからな。

36 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:51:44 ID:aXOg9AvM
>>30
「銀行の不良債権処理が最優先だ!!」と同時に時価会計導入。
すると逆に不良債権が膨らみ、銀行は貸し剥がしに奔走。
あっという間に内需が死んだ。税収も減った。

37 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:55:17 ID:5fKHrdJd
>>36
かんたんにばれる嘘をつくな
時代遅れのケインズ馬鹿信者め

38 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:55:54 ID:KQA9Wi3M
5%になってくれ。
そしたらオレが買ってやるから。

39 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:56:16 ID:fGvbCN+O
>>1
これ、日本がどうこうじゃなくて、一番安全な日本国債すら売って
現金を確保しないといけないほど、サブプライムが危機的ってだけだろ?

なんか、トチ狂った分析な予感。

40 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:58:26 ID:Y3pjr5jy
たかだか1.6%如きの金利の国債なんて、誰が買うんだよw
3%4%が世界にはゴロゴロあるんだぜ?
この先、先進国で一番インフレが見込まれてるのに、1.6%なんて考えられない。
10年ストリップ債なら最低でも3%は欲しい。

41 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 12:59:36 ID:FuRJiZrq
>>31
郵政職員は身分は公務員だったが、そもそも郵政事業は独立採算で賄われていたので
郵政民営化したところで、その公務員だった職員分の税金が浮いたわけではない。
小泉が言った民営化に対する嘘の最たるものがこれ。

郵政民営化はアメリカの要求であって、小泉が国益を考えてやったことではないのは確か。


42 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:00:44 ID:yAtAviRZ
フラットが急上昇したのはそのためか!
来月、実行なのに洒落にならん。
.1%で10万だから。

43 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:01:58 ID:aXOg9AvM
>>37
時代遅れはお前ら新自由主義だ。
アメリカだってサブプライムローン問題で財政出動してる。
不景気の時に緊縮財政なんてアホ唱えてるのは日本だけ。

「構造改革で日本は無限に成長できる」by小泉w
「日本は有史以来最大最長の好景気」by竹中w

44 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:04:24 ID:uuq8yxGR
>>43
アメリカは資本主意、日本は社会主義で地盤が違うから。

45 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:05:13 ID:L31m9DwH
だからよ、最大の引き受け手である郵政を民営化すんなつっただろ?
まだ96%が国内で消化されてたから良かったものの・・・・
財務省が進めてるように海外比率が高まったらエライ事になるぞ。
つうか日本は600兆円持ってると言われてる米国債は売れない訳?

46 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:06:13 ID:SXcDfFvb
財政出動を散々やった結果が借金700兆だからな。。
土建屋が潤っただけだ。

47 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:06:45 ID:2ed+XIkG
>>36
俺も小泉の米英流の新自由主義には反対だし、小泉の経済政策がクルクルパーだって
昔から言われているのは知っているが、かと言って小泉政策で不良債権が膨らんだ
なんて話は始めて聞いた。

48 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:07:13 ID:x6vvx/aJ
bis規制緩和やら会計基準見直しやらご立派な資本主義だなあ

49 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:07:50 ID:hJm4TA0R
>>40
金利が高い=リスクが高い

50 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:08:57 ID:5fKHrdJd
>>45
郵便局が国民の金を勝手に使って赤字国債買ったから
財政な野放図になったんだろが

51 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:09:10 ID:aXOg9AvM
>>44
ならさっさと経団連なんてのを解体して欲しいもんですな。
派遣法緩和・移民政策実現・法人税減税のために
自民党に満点評価22億円、民主党酷評6000万円の政治献金してる
資本主義の権化をね。

52 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:09:30 ID:uuq8yxGR
日銀が国債を吐き出しているからダブついている典型的な

「自作自演」なんだが?

国債急落→こりゃ大変だ→緊急なんです緊急事態→増税やむなし論→マスゴミ容認
→消費税10%→日銀が国債買戻し→なんだったのあれ?

53 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:10:23 ID:uuq8yxGR
>>49
経済成長している国は全部危険かよ。w

54 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:11:29 ID:mGrbyyHk
国際優良日本企業の社債は買い?

55 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:12:50 ID:zJXiTl4k
満期まで持てば元本保証!!
定期預金を上回る利回り!!
発行体は国なので安心、安全!!

買うなら国債!!
お問い合わせは最寄の郵便局、または銀行で!!



(笑)

56 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:13:15 ID:aXOg9AvM
>>47
「時価会計 不良債権」でググれば嘘ではないと分かるはず。

>>50
財政投融資は法改正でとっくに解決済だった。

57 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:13:20 ID:hJm4TA0R
>>53
為替リスクが伴うだろ

58 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:13:26 ID:mGrbyyHk
>>53
じゃあアイスランド、アフリカは買いでおk?

59 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:16:04 ID:HpyDmkA2
郵貯の民営化はあのタイミングでよかったと思うがね

今の郵貯には預金額はすごいがなんの力も無い
理由はほとんど公債で運用されてて
そのために低金利なので預金が逃げ続けている

そのため今年か来年ごろには保有公債>預金額になって
公債の売り手になるのが確実視されている

60 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:20:37 ID:RJVqqfJS ?2BP(0)
米国国債も売れよ。
ドルも売れよ。
そして円を買え。

61 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:21:43 ID:2ed+XIkG
>>56
5年前くらいの記事で、小泉竹中の経済政策批判をした記事が何件も出てきたが、
実際にはその後、不良債権は縮小し株価も上がったからなー。
あまり説得力がない。

62 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:22:25 ID:myJEo30Y
>>60
命をかける事になるだろうなw

63 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:24:32 ID:gAgJwI2U

【亡国の技巧】
http://aaw66340.fc2web.com/osfand1077.html

森木 亮 著 「日本は破産する・ある財政史家の告白」に気になる表現を見つけました。
第1章 大蔵省から財務省へと続く「霞ヶ関の官害」から、一部を抜粋します。

●財政の錬金術から生まれた「亡国の技巧」

 日本は官僚国家だ。
    財政史家としての私が見るところ、政治家は官僚の
  操り人形に過ぎない。
      ・・・中略・・・
    戦後62年というが、「霞ヶ関の官僚」は赤字の規模や
  深刻さを隠し、厚顔無恥な欺瞞行為を続けている。
       ・・・中略・・・

64 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:25:41 ID:i6wck5eV
>>51
そりゃ、政党組織としての能力は自民のほうがはるかに上だからな・・・・

民主は所詮選挙互助組織。そっから抜けられないかぎり、政権につくことないしついても長期維持は難しいのでは?

65 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:26:24 ID:uuq8yxGR
>>58
志村ー実質成長率。www

66 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:28:37 ID:vTGQx2Fw
>>64
でもまぁ、何度か任せてやらないと成長もしないだろうし、
民主にとっては自民との大連立が一番いいのかもなぁ。
あくまで民主の成長だけを一義に考えた場合だが。

67 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:29:09 ID:L31m9DwH
だからよ、国債の最大の引き受け手である郵政を民営化してまで
外国人に売るなと言ったんだよ。
日本がデフレを脱却して名目成長率が上がってそれで金利が高騰するんなら
まだしも、今だデフレで名目成長率が低いのに金利が上がったらそれこそ破綻する罠。
長期金利が2%超えたらやばいんだっけか?
デフレ維持策=長期金利維持策続けるつもりなら何で最大の引き受け手=郵政を無くしちゃうかな。
名目値が上がらんから税収も増えんのに。
まさに自殺行為だ、ボケ。
政府・日銀や財務省、市場原理主義者どもは一体何考えてやがる。
それに米国のサブプライム問題は予想通りプライム層にまで影響が及び出したぞ。
デフレ維持でサプライサイド重視、円安・外需頼みの政策のツケが一気に来るんじゃねえのか?
竹中や福井、財務省の黒田には腹切らせろ。
マクロ政策をミスった奴を断罪しないからこの国は何時まで経ってもダメなんだ。
福井なんてバブル形成と崩壊や速水の早期利上げに深く関わりながらも総裁になってる。
竹中なんぞも未だに大きな顔して能書き垂れて売国やってる。
おかしんじゃねえのかこの国は?
ちなみにデフレ不況を招いて税収を大きく落ち込ませて歴代内閣最多の借金(約250兆円)をしたのは
他ならぬ小泉内閣だからな。
35兆円も馬鹿介入して33兆円も使えない米国債買うんなら国内に使っとけ。
サブプラの穴埋めに更に郵貯まで差し出そうとしてるんだから・・・

【金融】米“貸し渋り”一段と深刻に:高所得者向けローン、62%の銀行が引き締め…学資ローンも金利引き上げ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1210113350/
 サブプライムローンの焦げ付きの急増をめぐって金融市場の混乱が続くアメリカで、
銀行が融資の条件を厳しくする、いわゆる貸し渋りが一段と深刻になっていることが
FRB・連邦準備制度理事会の調査で明らかになりました。

07年度10〜12月期GDP改定値
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/
> 改定値の成長率は民間調査機関による事前予測の平均値(実質で前期比0.6%増)を0.3ポイン
>ト上回った。名目は0.2%増、年率換算は0.8%増で、実質と名目はともに2・四半期連続のプラス
>成長。名目が実質を下回りデフレの象徴とされる「名実逆転」は4・四半期連続となった。

売国奴の竹中平蔵曰く、「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」
民営化した郵政はアメリカに出資せよ
http://diamond.jp/series/nippon/10003/
実感なき景気回復に潜む金融恐慌の罠―このままでは日本の経済システムが崩壊する
菊池 英博
http://blog.fc2.com/goods/4478001553/sakuratosho-22
洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて
ビジネス社 苫米地 英人【著】
https://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-ISBN=978482841412

68 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:30:11 ID:gAgJwI2U

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://jp.youtube.com/watch?v=s9F74ul3_10

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://jp.youtube.com/watch?v=oi8ZtQqGYlI

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://jp.youtube.com/watch?v=jcHDCOUdhlk

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://jp.youtube.com/watch?v=EHmSmey5mNc

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://jp.youtube.com/watch?v=b0gdubJFIK8

69 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:31:23 ID:i6wck5eV
>>66
いまのベストは大連立なんだよ。
そうすれば民主も経験値がたまるし、自民も政権維持できるし、なにより政局が09年夏まで起こらなくなる。

ワーストケースは民主単独政権。失われし百年を本気でやりかねんから。

70 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:31:32 ID:2ed+XIkG
>>64
民主って、要は社民と自民の落ちこぼれのあつまりで、支持基盤は労組。
労組のある会社に勤めていればわかるが、労組自体、落ちこぼれ正社員の
受け皿としてしか機能していない。

つまり、民主自体が落ちこぼれ集団な訳だが、内部が落ちこぼればかりなので、
落ちこぼれの権利を主張するどころか、中韓の肩入れをして、ますます日本の
落ちこぼれの首を絞める政策ばかりを挙げる始末だからな。

71 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:33:41 ID:q+m5sm0c
>>61
海外が歴史的好景気だったからね
一方で内需は縮小

72 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:35:44 ID:i6wck5eV
>>70
社民というか、社会の極左北朝鮮教狂信者をのぞいた奴らだろ(それらが現社民)。

>>71
内需の縮小は少子化をどうにかしなければ結局いづれ起こっていた事。
小泉の責任だけにするのもどうかと。

73 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:39:43 ID:gAgJwI2U

「日本病」の正体 〜政治家 石井紘基の見た風景〜
http://blog.livedoor.jp/ecohnel/archives/573529.html

日本国債の格下げ-本当の理由
http://www014.upp.so-net.ne.jp/ISHIIKOKI/giziroku02-06-12.htm

74 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:39:52 ID:2ed+XIkG
>>71
当時の日本は、「進まぬ不良債権処理」の話題で持ちきりだったからな。
時価会計の問題も、要は不良債権飛ばしの対策だったわけで、悪政というもんでもないし。
ヒトラー並の政治家でも出ない限り、政治の力だけで内需の拡大は無理だっただろ。

75 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:43:24 ID:uuq8yxGR
インフレなんだから国債は売られるよな。
インフレ以上の成長するしかないな。

76 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:43:43 ID:gAgJwI2U

/// 真の構造改革とは 35 ///////

 後にGDPと市場経済との関連において述べるとおり、わが国のGDPはほとんど
政府支出の反映という性質を持っている。したがって経済成長率を左右する要素は
ほとんど公的支出にかかっている。
 一方で小泉政府は「新規国債発行を三〇兆円以内」に抑えるほか、公共投資予算等の
削減を打ち出している。また、郵政をはじめ特殊法人等の「民営化」を実行すれば
政府の予算支出はさらに減少するはずである。全般に、民営化を含め、構造改革の
成果は当面強い「デフレ」要因となる。
 こう考えると、「成長率ゼロまたは一%」という期待はどこから出てくるのだろうか。
逆に、政府予算規模の水準を維持するとすれば、それは財政の構造改革との
矛盾を来す。

//////////// 石井 紘基(著) ///


/// 真の構造改革とは 37 //////////

 成長率はGDP数値の対前年度比であるから、大規模予算の配分で国民生活が
維持されるわが国のような官制経済体制下では、成長率は必ずしも経済の実態を
反映するものではない。
 したがって、「骨太の方針」が成長率にこだわるのは自家撞着である。財政規模の
縮小は当面、必然的にマイナス成長をもたらすのがわが国のシステムなのであるから、
そのことを明確にしたうえで改革に着手しなければ、それは生きた市場のマインドに
大きな打撃を与える。
 この点について小泉氏は理解を欠いている。小泉氏はむしろ、構造改革の期間中は
財政規模を大幅に縮小し、それに連動して成長率が下がること、そしてこれは景気の
実勢を反映するものではないことを明確に主張すべきなのである。

/////////////// 2002年1月出版 ///

77 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:46:55 ID:/dgBe3Ap
1.650%が高い水準とは思えない。

78 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:47:12 ID:ZnHYa0F/

だからいっただろう。


79 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:48:20 ID:8PoBbipz
株売ればいいのか?
でもって預金?

80 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:50:05 ID:aYHHa/vX
またこそこそ日本株買ってるんだけどね>>外人

81 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:51:16 ID:WPpDevf3
>>75
既にインフレを通り越しスタフレですが
だから、デフレ期にインタゲすれば良かったのに福井は!

82 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:53:24 ID:bNanZkyu
国際協力を引き出すために、日本政府は保有している米国債を少し売れよ
効果絶大だぞw

83 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:55:57 ID:+3nKL7dQ
   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙          ミミ彡彡
ミミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡 -=・‐' 〈‐=・=- .|ミミ彡  ゴルバチョフの「ペレストロイカ」が共産主義を潰し、
  彡| "''''" |  "''''" |ミ彡   
  彡|   ´-し`)   /|ミ|ミ    コイズミの「構造改革」が資本主義を潰す!     
   ゞ|     、,!     |ソ       
    ヽ '´-====-`ノ /          
     ,.|\、  '''' ' /|、
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \


84 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:55:59 ID:vy2xTfjQ
ダウはアホらしいほど強いし
日経も欧州もアジアも堅調だし
サブプライム(笑)とか景気後退はどこいったんだか

85 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:58:00 ID:2ed+XIkG
>>80
そりゃ、円高だ不良債権だ国の借金だと、日本はずっと経済関連で暗い話題ばっかり
続いていたけど、その間もずっと経常収支も貿易収支も黒字のままで、常に海外からは
富を吸い上げ続けていたからな。
外人からみれば、安全な資産という意味では、日本株はもっていて損はないだろ。

86 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:58:27 ID:6CQu88S8
>>84
その通り。
サブプライムはもう解決済なんだよw

87 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 13:59:02 ID:iAe+8c59
国債が沢山殖えても全部国民が消化する限り、すこしも心配は無いのです。国債は国家の借金、つまり
国民全体の借金ですが、同時に国民が其の貸手でありますから、国が利子を支払つてもその金が国の外
に出て行く訳でなく国内に広く国民の懐に入っていくのです。一時「国債が激増すると国が潰れる」と
いふ風に言はれたこともありましたが、当時は我国の産業が十分の発達を遂げてゐなかった為、多額に
国債を発行するやうなときは、必ず大量の外国製品の輸入を伴ひ、国際収支の悪化や為替相場、通貨へ
の悪影響の為我国経済の根底がぐらつく心配があつたのです。然し現在は全く事情が違ひ、我国の産業が
著しく発達して居るばかりでなく、為替管理や各種の統制を行つて居り又必要なお金も国内で調達すること
が出来るのでして、従つて相当多額の国債を発行しても、経済の基礎がゆらぐやうな心配は全然無いのであります。


                        昭和16年 大政翼賛会発行 『隣組読本 戦費と国債』より


88 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:02:01 ID:gAgJwI2U

日本の人口ピラミッド

1930年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1930.gif
1950年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1950.gif
1960年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1960.gif
1970年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1970.gif
1980年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1980.gif
1990年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1990.gif
2000年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2000.gif
2005年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2005.gif
2010年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2010.gif
2020年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2020.gif
2030年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2030.gif
2040年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2040.gif
2050年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2050.gif
2055年・http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2055.gif

総務省統計局
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/pyra.html

89 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:02:36 ID:2hDP3rXS
>>40
中国の国債だと1年で6%だったと思うよ。

90 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:03:40 ID:2ed+XIkG
>>87
戦前に国債で集めた資金を、朝鮮や満州、軍事などに費やさず、国内に投資していたら、
一体、日本はどうなってたんだろうなとは思う。

まあ、歴史にifは無用だが。

91 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:06:26 ID:PccW4rc9
そもそも、何で日本の金利安い国債なんて買うの?

92 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:06:54 ID:Qlc0TYGq
2008年問題と国債急落って関係あるの?

93 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:08:05 ID:As3FOjNS
みんなニートのくせに
頭いいんだねー働けばいいのに

94 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:08:08 ID:1251cOVn
>>87
しかし同じようなこといってるなw

95 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:09:14 ID:JIcMiDlk
>>36
正しいな、しかし、時価会計の導入を押し付けたのは
 テレビ朝日とかだろう。
 それが世界の潮流だからと。
  日本政府は嫌がっていた。

96 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:09:42 ID:L31m9DwH
そもそも長期金利高騰を抑える為にデフレ不況を維持した上で尚且つ財政を完全黒字化し
国債残高が安全な水準になるまでそれを50年、100年続けるなんて最初っから無理に決まってる。
しかも少子高齢化が進んで人口は減少してる。
とっとと見栄や外聞なんぞ金繰り捨ててこれをやれ。
米国が文句を言うんなら日本が保有してる米国債のチャラとバーター取引すりゃイイ。
米国がウンと言えば他の国も従うしかねえだろ。
さあやれ、今やれ、直ぐやれ。
日本が沈没する前に、国際金融資本に国丸ごと乗っ取られる前に。

国の借金が大変なら日銀が買い取れば良いと世界を代表するエコノミストが提言
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/02/post_f921.html

> 国債は「国の借金」だからいつか税金で返さねばならないという、馬鹿なことを言う人がい
>る。そういう方法では絶対に返せないし、返そうとすれば、日本経済は大恐慌に陥る。しか
>し、日銀が買い取れば、逆に日本経済の大躍進が始まる。海外の識者の声を紹介しよう。

●バーナンキFRB議長(ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)
> 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策を行うべきだ。日銀
>の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度とするという日銀の自主規制は撤廃
>するべきだ。」

●ローレンス・R・クライン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
> 「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い取るべきです。減税を
>やるとよい。しかし、このような財政政策と共に教育への投資も増やすべきだ。」

●ポール・サミュエルソン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
>「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。今後も継続して行われる
>公共投資は、日銀が新たに増刷する円によって行われるべきだ。」
>(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き替えに出て行くお金の
>こと)

> 2007年12月1日の静岡新聞に「消費税引き上げに反対」というタイトルでサミュエルソン
>氏が提案を寄せている。提案の前半は日本のデフレが危険なキャリー・トレードを出現させ
>ていると指摘し、後半は「日本の与野党、政府機関、そして有権者は、1990年以降の長い
>眠りから覚める必要がある。もし日本の企業と家庭がカネを使わなければ、景気を刺激し、
>同時に日本の美しい国土の生態環境を改善し、優秀な大学をさらに充実させる雇用創設の
>方法を他に求めなければならない。

97 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:10:00 ID:I1z3svxp
国債売ってるのは円安に触れ始めたのが大きいだろ。
円握ったところで運用が難しいんだから。

98 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:10:33 ID:NWNtYD30
ただ単に、「株先売りの債先買い」のポジションが巻き戻っただけだと思うんだけど。。


99 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:11:25 ID:2ed+XIkG
>>91
国債は、円を現金で持つよりは利子が付くし、株で持つと価値が落ちる可能性も
あるからだろ。

円の変動は世界経済の動きと逆行してるから、外人からみれば余った資産の
保管手段としては有用。

100 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:11:27 ID:938sqSEj

海外のせっかくの黒字を
土建救済で燃やす馬鹿政腐


何にもありましぇん



101 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:11:59 ID:gAgJwI2U

/// "闇予算"財投 35 ////////////

 しかし、これは特異現象である。第二次大戦を前にルーズベルト大統領が非常事態を
宣言していた時期に起きた例外的な記録である。世界大恐慌に見舞われていた
一九三〇年代のアメリカでも、せいぜいのところ二%台後半までの下落だった。
 国民経済は、躍動する生き物である。その生体の中を流れるのが金=マネーであり、
人体の血液に相当する。そのマネーの流れは、金利によって左右される。こう考えると、
前例のない金利政策をとる(とらざるを得ない)ということは、まさに生体実験なのである。

//////////// ¥1,785で発売中 ///


/// "闇予算"財投 36 ////////////

 平成一三年暮れの時点で、公定歩合〇.五%となってから六年を経、国債買い切り
オペが実施されてから五年半になる。その間に日本経済は、すっかり「双子の超低金利」
というぬるま湯に浸かり切ってしまった。
 長期金利、公定歩合とも五%前後という普通の経済環境に戻ることさえできない
体質になってしまったのである。民間経済の活力が死んでしまった。これこそ、
とどのつまり……官制経済ご臨終の姿である。・・・・・

/////////////// 石井紘基(著) ///

102 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:13:03 ID:1lGH05EH
株は日経中心に少し外人買い戻ってきたね。
新興とかはてんでだめだけど自業自得だから。

103 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:14:32 ID:voYdEUcg
どうだろうか?
サブプライム編は終わったが、セカンドシーズンが始まってないか?

【金融】米“貸し渋り”一段と深刻に:高所得者向けローン、62%の銀行が引き締め…学資ローンも金利引き上げ [08/05/06]
ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1210113350/

104 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:16:59 ID:vy2xTfjQ
相場にボラティリティが欲しいだけだよ
悪材料で下落→対策で上昇のループがやりたいだけ
または株債権商品でループ
金は有り余ってんだから

105 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:17:24 ID:5J/Y+D1p
>>89
それ、東亞でスレ建ってたな。


市中撒いた金を回収+満期頃にはとんずら。


106 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:18:09 ID:1251cOVn
体制翼賛派はいい加減茶番劇的反復の白昼夢から目を覚ませよ

107 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:19:43 ID:JHVZNx7k
106 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:18:09 ID:1251cOVn
体制翼賛派はいい加減茶番劇的反復の白昼夢から目を覚ませよ


それはおまえだろ、占領憲法マンセーの戦後体制マンセーのゴミのくせに




108 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:25:40 ID:6e06F1PE
投資マネーは今や節操がないからね。金の匂いがするとピラニア状態で一斉に飛びついてる。
エサがなくなったら、次のエサをさがしてフラフラ、ブラブラ。で、エサを見つけたら、また・・・。
近いうちに、投資ファンド vs 投資ファンドって図式になるんだろうな。

109 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:30:16 ID:L31m9DwH
そもそも何で国債の最大の引き受け手である郵政を民営化してまで気まぐれでドライな害人に売ろうとするのか良くわかんねえ。
金利高騰を抑える為にデフレ維持策=国民に対する利益分配を減らして名目成長率を低く抑える
為の改革(小泉構造改革)をやってるんだろ?
デフレ不況時=税収が伸びない時期に金利高騰させちゃったらそれこそ最悪じゃん。
財務省も竹中も日銀も何がやりたいんだか・・・
手足を縛ってる日銀法や財政法なんて改正しちまえよ。
どうせ今のまんまじゃ遅かれ早かれ破綻するわい。
恥や外聞なんて捨てて実を取れよ。
これ以上国民を苦しませるな。
外国だって日本が膨大な外債を放棄するって言えば納得するぜ。
特に米国なんて。
つうか米国の累積債務は昨年暮れの時点で53兆ドルを突破してるらしいんだが
奴らは何で長期金利を気にせずに大盤振る舞いの政策出来るんだ?
最初っから返済する気なんぞさらさら無いって事か?
踏み倒す気満々だな〜。

国の借金をチャラにする方法
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/04/1_fd04.html
> 国の借金838兆円を日銀がすべて肩代わりすればいいのです。政府は838兆円札(無
>論小切手でもOK)を1枚刷って日銀に渡せば終わりです、借金はチャラ、帳消しになりま
>す。

> 現在は殆どすべて電子マネーの時代です。日銀が838兆円の万札を発行するなどそん
>な大袈裟な作業は必要もありません。政府から日銀へ渡す金も、電子マネーつまり帳簿上
>のやりとりだけでも、充分です。あっけないくらい簡単ですね。

> できるかできないかは、『少しばかりの叡智』と『大いなる勇気』と『断固たる愛国心』があ
>ればできます。

> 偏差値教育で育った今のひ弱でマニュアル思考しかできないエリートたち、二世、三世の
>政治家どもや愚かな官僚たちでは無理かもしれない。彼らは「財政法や日銀法に抵触す
>る、日銀の買いオペは禁じ手だ」などと、やるまえから「やれない理由」を次々と並べ立てる
>にちがいない。

> また、そんなことをやれば、「ハイパーインフレが起こる」と尤もらしく言う人が出るでしょう。
>私は南米の小国で、偶々合弁会社の役員の端くれをしているときにハイパーインフレを実
>体験しています。ハイパーインフレは、現状の日本では起こり得ません。

> いくら彼らが立派な御託を並べたてようと、上記以外の方法で巨額の国の借金を消却す
>る方法はありません(尤も、ハイパーインフレを起こせば、帳消しできます。例えば中南米で
>起きたように、インフレ率1000%、2000%〜なら・・・現在の5%の消費税による税収、約
>10兆円が1000〜兆円に膨れ上がる)。

> この巨額の借金を放置したままでは、政府は景気浮揚策を採ろうにも採れない状況、袋
>小路のなか、蟻地獄にはまって動けないのです。

110 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:31:10 ID:i6wck5eV
>>86
株価安定だけでサブプライムの解決を宣言するには早すぎ
先物市場が代わりに大混乱中だからな

それ以前に金融商品の中に複雑に組み込まれているからまだまた表面化していないものもある
最低でも住宅価格下落が完全に止まるまでは解決宣言は不可能

111 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:35:05 ID:x6vvx/aJ
焼畑資本主義の元祖は俺様ルール改正だからな。
アホらしくてアホらしくて。

112 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:36:42 ID:JHVZNx7k
> 偏差値教育で育った今のひ弱でマニュアル思考しかできないエリートたち、二世、三世の
>政治家どもや愚かな官僚たちでは無理かもしれない。彼らは「財政法や日銀法に抵触す
>る、日銀の買いオペは禁じ手だ」などと、やるまえから「やれない理由」を次々と並べ立てる
>にちがいない。


日本を政治的に弱くさせるのも、こういう連中をエリートとして持ち上げ
アメリカだ中国にととって都合のいい日本に居てもらうための戦略らしいな。
とくにアメリカの支配勢力は、こういう連中に自分らに都合のいいマニュアルを提示し
それを、こいつらバカに必死に学ばせ、これが最良の方法、これがグローバルスタンダードと
覚えさせる。
こいつらバカは、これらを必死に吸収し、自分は頭がいいんだ、エリートなんだと思わせ
現実に出世などの褒美をやる

113 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:40:43 ID:vy2xTfjQ

低学歴落伍者が嫉妬混じりに吠えたとさ

114 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:41:16 ID:uuq8yxGR
>>87
税金なんて取る必要がないジャン。w

115 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:44:41 ID:hU/5KAMn
>>112
そのとおりだね。

116 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:47:50 ID:L31m9DwH
そもそも何で財務省や小泉・竹中を始めとする新自由主義者どもは
わざわざ最大の引き受け手である郵政を民営化してまで害人に国債を売ろうと考えた訳?
他の国の国債に比べて極端に金利も低いし、米格付け機関によるとボツワナ以下の
格付けの日本国債を買うなんて常識的にあり得ない訳だが。
それこそ日本を乗っ取ろうとか何時か売り浴びせて破たんさせてやろうと言う
良からぬ意図を持った奴らなら別だが。
これじゃあ何の為に低金利維持する為に国民生活を痛め付けて
デフレ不況を維持策を取ってきたか分からん。
全部が無に帰しちまったじゃねえか。
責任取れよ。
財務省の黒田って次官が中心になって進めて来たらしいがずいぶん香ばしい苗字だよな〜。
ノーパンしゃぶしゃぶ事件で財務省内の国益擁護派は一掃されちまったらしいが
後に残ったのはこいつらのような売国官僚ばかりか?
破たんさせた後は害資に天下って高給取りか?
バブル崩壊に関わった福井がGSで顧問やってたように。
今の時代、売国こそ出世と金になるってか?
つうかとっとと郵政民営化凍結→再国営化しろよ。
そして引き受けさせろ。
若しくは日銀法改正して日銀に引き受けさせろや。
腐れ売国外道どもよ、マスゴミはスルーしてもわしは許さんからな。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:51:48 ID:L31m9DwH
それから郵政は再国営化して
国債引き受けももちろんだが害人が売った日本株を買い戻せ。
禿鷹どもが狙ってる不動産や日本企業も買え。
腐れ犬っころの竹中はとっとと米に逃げろよ。
その内○られるぞ。
その前に滞納してる住民税払ってから逝け。

売国奴の竹中平蔵曰く、「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」
民営化した郵政はアメリカに出資せよ
http://diamond.jp/series/nippon/10003/

118 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:54:20 ID:JHVZNx7k
結局、マニュアルマンセーの自称エリートは、生産性がほとんど無い
はっきりいって東京大学あたりも、このてのバカの巣窟。
本当のバカは、自分は賢い、と思っているバカのことだよ。

119 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:55:19 ID:2ed+XIkG
>>116
まあ、戦後のインフラ整備も一段落着いたし、右肩上がりの成長も終わったし、
道路建設の批判もあったから、国内だけで数百兆円分の資金を回そうとするのも、
無理があったのは事実だろ。

そう考えれば、預金の投資先を海外に向けようとしたのは、あながち間違いでもないだろ。
まあ、日本国内に全く金が回らない問題を解決しなかったのはアレだったけど。

120 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:55:52 ID:bp+nR1lc
金融不安時に米はベアスターン破綻処理、英はノーザンロックの国有化
必要なのは公金投入であり、急速な不良債権処理はむしろ問題を深刻化するだけで不要だわな
日本でも株価反転はりそな破綻処理から、それまでは不良債権の清算によるリストラと倒産と採用抑制でボロボロ
今もその後遺症が残ってるさ

121 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 14:59:21 ID:JHVZNx7k
>>117
政府ファンドだか、国家ファンドの資金源はなんなんだろう
郵便貯金からこっちに大衆の金を大移動させたほうがいいんじゃねえの

122 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:04:31 ID:TiGqQyze
>>67
同意。
じきに個人向け国債買いましょうキャンペーンが始まるぞ。w

先送りで解決するには700兆円の借金は大き過ぎ。
ハイパーインフレで国をぶっ壊すか(笑)。

123 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:05:36 ID:JHVZNx7k
1000兆円くらいの借金なんて、楽勝で返せるよ。
バカだ非人が無理ニダとほざくだけで、あいつらごみだからな



124 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:07:56 ID:TiGqQyze
>>87
これすごい。
今の日本と全く同じじゃない。たまげたわ。

125 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:12:04 ID:JHVZNx7k
>>87
結局、国債という奴はまさに国家の通貨のようなもんなんだな。
結局、家族無いで金の貸し借りをしても、結局、かすのも借りるのも家族だから
破綻が無いのと同じか。
国債を減らせ、という連中は、国債以外に金が欲しい連中、国際金融資本勢力の
言い分だね、プロパガンダだね。



126 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:13:37 ID:Y3pjr5jy
>>57
外債のストリップは、固定金利、一発償還で終了。
基本的に外債は、クロスレートの高い時に、外貨へ転換して
ストリップ債の金利の高い時を狙って、外債にする。
で、10年とか20年、30年忘れる。
償還されたら、クロスレートの安い時に転換する。
複利10年を国が保証している、究極のローリスク、ミドルリターンだぞ?
為替レートのボラティリティは、プラザ合意以前を除けば精々2倍。
為替リスクなんて、複利がスポイルする。
金持ちで、息子に資産残したきゃ、米国債ってのは鉄板。

君が利付き変動債で、金利アービトレージとかしてるんだったら、シラネw


127 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:15:56 ID:OUR8SJYA
>>119
預金の投資先が海外になるなら国内で金が回らなくなるのは当然の帰結だろ
民間が利益を求めてやるならともかく国が外交的意図を持たずに先導するのは狂ってる

128 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:21:28 ID:oo6DQcJQ
郵政民営化は駄目。郵政民営化は駄目。
って気違いかよ
次の手でも考えろ

129 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:21:57 ID:L31m9DwH
まずいんじゃ無いの、名目成長率(デフレ)が低迷してる中での金利高騰は。
そもそも長期金利高騰を抑える為に改革やって国民に利益分配させずに
実質成長率>名目成長率の状態を保って来たんじゃ無いの?
個人消費=内需が伸びてデフレ脱却したらまずいから普通に考えればトンデモない改悪やったんだよね?
日本人から絞り上げて害資に貢ぐと言う改革をさ。
名目成長率が上がらない(税収の自然増が無い)中で金利高騰しちゃったらどうしようもねえじゃん。
だから引き受け手=郵政を民営化して害資に差し出して国債を害人に売るのは反対だったんだよ。
この始末どうしてくれんだ?
郵政民営化に賛成した奴だけ大増税で良いよな?
当時の与党で賛成した奴、煽ったマスゴミは7割くらい税金掛けても良いよね〜。

『しかし、デフレ不況じゃないと財政がもたない、と言う財務官僚の本音が・・・』
名目GDPと実質GDPの推移
http://www.economate.net/GDP_42_GDPN_DAT.htm
名目成長率と長期金利
http://www.dir.co.jp/publicity/column/060206.html
名目GDPと財政
http://www.dir.co.jp/research/report/harada/06032401harada.html

消費者物価は上がってるようだが日本は未だデフレ。
しかもデフレギャップまた広がってるし・・・

07年度10-12月期GDP改定値
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/
>改定値の成長率は民間調査機関による事前予測の平均値(実質で前期比0.6%増)を0.3ポイント
>上回った。名目は0.2%増、年率換算は0.8%増で、実質と名目はともに2・四半期連続のプラス成
>長。名目が実質を下回りデフレの象徴とされる「名実逆転」は4・四半期連続となった。

130 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:21:59 ID:JHVZNx7k
郵政資金の受け入れ先としてこれからは、国家ファンドだな。

131 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:23:54 ID:HfX+Fd7T
社会保険を完全民営化すればおk

132 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:26:12 ID:JHVZNx7k
まあ、尖閣に1000兆円分くらいの原油があるけどな。
国家ファンドを作って、その資金をこの尖閣の採掘にまわせよ。
ついでに国家ファンド資金を財源にして、新しい国を作り、核武装すりゃいいんじゃね

133 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:27:03 ID:Y3pjr5jy
俺はマジで、日本はこのままの状態が続けば、
50年以内にIMFのお世話になると思ってる。

134 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:27:05 ID:L31m9DwH
サブプラの穴埋めの為に売ってるんだがな〜。
改革が後退したから売ってるなんてナンセンスも良いところだ。
小泉前には13900円だった株価は竹中が大臣に就任して7900円の底値を付けたが
公的資金投入によるりそな救済で上昇に向かった。
公的資金投入による救済なんてまさに改革逆行だ罠w
その後35兆円の為替介入の資金で害人が日本株を買った。
為替介入なんてまさに市場主義に一番反する行為だ罠。
それから参議院で郵政民営化法案が否決されても株価は変わらなかったな。
いい加減な事ばかり言ってんじゃねえよ腐れ売国新自由主義者どもが。
おまいらは統一教会か層化の回しもんだろ?

135 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:30:26 ID:OUR8SJYA
>>132
そりゃ別に国家ファンドじゃなくても普通に政府主導で税金でやればいいだけじゃないかw
それに新しい国作る意味もないだろ

136 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:32:13 ID:2ed+XIkG
>>127
そもそも郵貯と国債の資本循環モデルって、道路や鉄道などのインフラ整備に投資して、
国の産業全体が発展することによる税収アップをリターンとしてるんだろ。

こんなモデルが、二十年前くらいから日本で成り立たなくなっていたのは、
みんなわかってたじゃん。

そう考えれば、郵貯を民営化したこと自体は別にいいんじゃね。
ただ、外交戦略無しに海外にシフトしたのが問題だったのは、その通りだけどね。

137 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:34:01 ID:is2uk7H7
>>112
明治維新なんかまさにそうだな
明治以降ずっと同じことをやってるに過ぎん

138 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:34:45 ID:pZzAd+dI
地銀だいじょうぶかー?

139 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:34:46 ID:JHVZNx7k
>>135
いや、意味あるよ
だってこの政府って、憲法が偽物の偽物政府だし。
おそかれはやかれ、正当な政府を作らないといけない。
まずは占領憲法を捨て現行政府を否定し、正当憲法である明治憲法も戻し
正当政府を立ち上げることです。

140 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:35:27 ID:Ym37x7Db
>>136
モデルを作ったのは角栄なのに、運用が福田にできるはずがない

141 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:35:50 ID:sJsTaaH9
>>133
50年?随分と楽観的だな
俺は30年後には、今の日本国もIMFも存続してないと思うが

142 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:36:14 ID:fO1OwTf6
すこし前まで「国債!国債!」って言ってた奴等はなんだったのかとw

143 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:37:02 ID:Ym37x7Db
>>137
最終的に、日本政府をアメリカの出張所にしたいだけだろう

144 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:37:32 ID:OUR8SJYA
>>136
どのみち郵政は独立採算でやってたし民営化自体はどっちでもよかった
民業圧迫はあるが国債の利率上乗せ分税金も節約できるメリットもあるしな

とはいえ民営化の効果を針小棒大に謳っていたのは頂けないけどなw

145 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:38:59 ID:xRNa9ab8
>今後は国内の 個人投資家を増やし、市場の厚みを増す必要がある」と話している

国債の大キャンペーン始まるよ〜〜w

146 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:39:19 ID:JHVZNx7k
>>137
マジで鋭いですね
結局、明治維新という奴も英国が裏で動かしていただけなんでね。
で、新しい明治維新政府ができたら、文明開化だなんだとわめきだした。
さも明治以前の日本は、文明も無い遅れた地域、といわんばかり。
あのてのプロパガンダも、結局は英国視点なんですよ。だから文明開化なる
侮辱的な言葉が使われた。
そして、やたらヨーロッパ風の建物が乱立する結果になった。
あらは日本の体制占領、文化占領の一貫だったんでしょう。

147 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:39:57 ID:OUR8SJYA
>>138
むしろ国債が暴落したほうが利率が上昇するんで銀行にとってはいいことなんじゃね?
景気悪いから上がりかけてた民間の利率も上げ止まりしそうだしな

148 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:40:23 ID:2ed+XIkG
>>140
モデルを作ったのは角栄よりずっと前だよ。

角栄は投資効果の低い公共事業へのばら撒きを始めた、モデルの悪用者。
角栄の時点で既に、モデルの正常運用ができなくなってたんだよ。

149 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:40:55 ID:is2uk7H7
>139
東大なんか意外にそうゆうのは少ない感じはするな
慶応に多いイメージだな
基本的に官僚は改革には反対だろ
外資に対抗して粘ってるというイメージすらあるがな


150 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:42:58 ID:Ym37x7Db
>>148
古い話で言い古されたことだが、実効したかどうかだけで判断され
福田はそれを真似ただけだね

151 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:43:24 ID:OUR8SJYA
>>139
ちょwww
それは革命じゃないか
なんで政府ファンドがそんな自らを否定することをやるんだよw

152 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:44:16 ID:JHVZNx7k
>>149
ああいいすぎたかもしれん
慶応がそれだわ。
慶応なんて、欧米の価値観だけが善とするようなゴミ大学だし。
それが行き過ぎて、最近では天皇制まで否定しだして。
キモイ顔の慶応の教授が、女系天皇推進論じゃとして偉そうにテレビに出てたな。
あの大学は非日本民族の大学になりつつある。
小泉チョン一郎なんてその典型だろう。

153 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:45:08 ID:SuQtBY9C
後発民主主義国のキャッチアップはみなその鹿鳴館モデルだろ。

154 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:46:27 ID:JHVZNx7k
日本は民主主義でもなんでもないよ、
現実問題占領憲法すらどうにも出ない無いような国家なんで。
民主主義はバカをコントロールするシステムにすぎない、民主主義なるもので
社会をかえられる、とバカを洗脳して動かされているにすぎない。

155 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:47:20 ID:2ed+XIkG
>>144
郵政が独立採算だったといっても、預金の投資先は国だったわけで、
国家事業のリターンが望めなくなれば、郵貯の経営が破綻しているのと
同義だろ。

今の状態で、郵貯の利子を税金で払うほど馬鹿馬鹿しいことはなかった
わけだし。

156 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:48:03 ID:/bQ2fM9S
株や為替はニュースで報道されるのに、なんで国債価格はニュースでやらんのだろう。

157 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:48:04 ID:uIY3c31M
デモクラシーでも暮らし楽にならざり
 
みんながもどそうとしてるのは大正時代にではないのか

158 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:48:12 ID:auljLVU1
この下げのおかげで株が上がってるんだろ
まぁどうでもいい話だろ

159 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:48:12 ID:Y3pjr5jy
>>141
30年だと、利付債の金利が織り込むから、ちょっと見積もり厳しくない?w


160 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:48:53 ID:JHVZNx7k
141 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:35:50 ID:sJsTaaH9
>>133
50年?随分と楽観的だな
俺は30年後には、今の日本国もIMFも存続してないと思うが


まあ、IMFに金だしてるのは日本なんだんが。
たぶん韓国のほうがまたIMFに世話になって単独の国家維持は無理
ということになって、朝鮮が統一されると思うぞ

161 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:50:18 ID:JHVZNx7k
>>156
国際は安定した資産投資先だから。

いちいち銅だ鉄の相場価格が報道されないのと同じだよ

162 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:51:57 ID:vy2xTfjQ
株だって
下がったときにもう駄目だもう駄目だってニュースが流れるだけで
株価が持ち直してもマスコミはスルー

163 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:52:51 ID:uuq8yxGR
>>156
アメリカだと30年国債が金利指標になってるけど
日本は統制経済の社会主義だから国債金利が実経済に繁栄しない。

164 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:53:23 ID:2oqnGYzN
>>87
何から何まですごいな。これマジなの?

165 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:54:09 ID:OUR8SJYA
>>155
うーん、そりゃ言い過ぎじゃね?
あくまで財投は郵政が国に貸出しをしているという関係なわけで、国が潰れない限り郵貯の経営が破綻したとは言えないだろ
確かに郵貯の利子を税金で払うのは馬鹿らしいんだけどね

166 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:54:38 ID:JHVZNx7k
なんだよ、嬉しそうに報道しているから
どうせ、朝日か共同通信だろ、と思ったら当たった。
そんなことより朝日新聞、てめーのとこの経営の心配しろよ。
俺は10年以内に朝日新聞は倒産すると見てるからな。

167 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:55:11 ID:2ed+XIkG
>>162
それって、最近までは俺もマスコミが悪いものだとばかり思っていたが、
実は、株価が上がった報道をしても「どうせまたすぐ下がるんだろ」と悲観して無視し、
株価が下がった報道をすると「株価が下がった、日本終わった」と悲観して大騒ぎする、
日本の視聴者・読者に問題があるんじゃないかと思い始めた。

168 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:56:14 ID:xRNa9ab8
>>157
ザンギリ頭を叩いてみれば文明退化の音がする

169 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 15:59:45 ID:JHVZNx7k
株が下がったときだけ、大々的に報道するのは意味があるんだよ
売り煽りさせて、下がりまくったときに、外人投資家が買い値段がもどったら
外人が売る。
それを何度も繰り返す。

これにより日本の資金が海外に流れだす。

なんで三国人が日本国内でメディア業界に入り込んでいるのか、このようなことをさせるためである
大規模なインサイダー取引手法が構築されている。
だから三国人は、日本国で特権が英米勢力によって担保されている。

170 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:01:06 ID:qMMuZuQp
>>148
角栄が始めた事業はどれも短期利益ばかりで長期債務の塊だよなw
新潟県民の恩人であっても、日本財政にとっては史上最悪の総理だと思うがグリーンピアとかも…

171 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:03:11 ID:2ed+XIkG
>>165
そうは言っても、国であっても利子つきで金を借りると言うことは、
その金は利子分の価値付加が発生する国家事業に使われなければなら
ないということであって、それができなくなれば、国家運営そのものの
破綻ではないにせよ、資本の循環モデルとしては破綻していると判断
していいだろうし、それを基盤とした郵貯経営も破綻していると考えても
いいと思うけどね。

172 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:03:56 ID:OUR8SJYA
>>169
陰謀論の主体はともかくそれはあるな
サブプラの時の日経の記事の逆行ぶりはひどかった

173 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:05:46 ID:O4futEUx
>>166 甘い甘い 気持ちはよ〜く解るが GHQに直ぐ尻尾振って倒産を免れた アカピ売国新聞だよ
日本が滅んでも生き残る術を知っていますよ それより売上減給料低下 この方がイインジャマイカ 

174 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:06:34 ID:RASVShf7
大丈夫、日本の国債は国内向けだから安心だよ!

175 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:07:33 ID:JHVZNx7k
>>172
陰謀論でもなんでもない、ニュースのパターンと
株価の連動を長期間見てれば分かる手法だよ。
日本人はもっと賢くなってもらいたいですね、パターンが存在する事実に。
テレビだ新聞が報道しているネタはなんで皆同じようなもので、同じような論調なのか
そしてそのような報道させて、なにをしたがっているのか、考える癖を持つことです。
すべてには意図がある。

176 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:09:58 ID:uIY3c31M
英国人が日本人をだますためには、同じ黄色人種をぶつける必要がある
そのために中国、香港、マカオなどなど知人友人に似た人間を洗い出し
これを工作員にしたて利用する
 
この供給源が朝日の可能性はあるがまだ調査できていない(ほぼ断定はできるが

177 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:11:20 ID:JHVZNx7k
>>173
朝日はいっかんして、英米中勢力の犬だよ
戦前からかわらないよ。

戦前は、戦争を煽ることによって、日本の国力を低下させることに寄与した
だから、戦後ものうのうと地位を維持できている。

本当に英米中勢力の敵だったなら、戦後存続することは不可能だった。



178 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:13:43 ID:uIY3c31M
産経も朝日の真似してるけどな

179 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:16:05 ID:uIY3c31M
そもそもクークラックスクランだったっけか、産経は

180 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:17:00 ID:GPhl6a7E
米大手金融機関の大量の売り物が出たにもかかわらず
1.275%→1.645%ってすごいな
ヨーロッパの小国とかなら金融破たんしてるぞ

そのかわり外資の買いで上げるときも小幅だけどな
例えば首都の不動産価格とか東欧の小国は数年で5倍とか10倍とかになったけど
東京は外資の大量買いがあったにも関わらず5割も上昇しなかった

181 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:18:03 ID:OUR8SJYA
>>171
確かに付加価値を生み出すことを前提としたモデルとしては破綻してたな
でもケインジアン的視点から見れば普通に優れたモデルではあるとは思うけど
まあ利子に見合った付加価値を生み出さないならもう郵政でやらなくてもよかった

>>175
別に外人が絡まなくても新聞社にはインサイダーをやるインセンティブは生まれるだろう
NHKで記者がインサイダーをやっていたのもその最たる例だが
とにかくインサイダーとかに対する罰則が日本は緩すぎ

182 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:18:30 ID:2ed+XIkG
日本のマスコミは日本の企業をスポンサーに、日本人相手に記事を書いているわけで、
日本人はあくまで自由意志でマスコミの情報を得ているのは、当たり前。

マスコミが読者や記者の意向とは別の事情で、記事を書いたり書かなかったりすることが
あるのは、別に日本固有の問題でもないだろ。
それを米英の陰謀論にするのは、話が飛躍しすぎていると思う。

183 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:23:03 ID:uIY3c31M
そもそも北朝鮮の拉致問題は、外務省によせられた渡航者の行方不明リストを悪用したものだ
 
と書くのも自由意志でよろしいな

184 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:23:31 ID:JHVZNx7k
179 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:16:05 ID:uIY3c31M
そもそもクークラックスクランだったっけか、産経は

なるほどな、そういう意図が社名に隠されていたか
まあ、KKKの元はフリーメーソンでしょ。
産経グループの目玉のマークがまんまフリーメーソンのシンボルなんだよな。
日テレ系もそうだけどね、日本テレビ放送網の創始者がCIAの全面協力のもと
作られたんでしょ。

185 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:24:10 ID:EvrvIhR4
クレジットカードで25万円借りたお。限度額が50万円だから、借り換えするお。
→ お取引限度額24万円 → 終了!

186 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:29:06 ID:L31m9DwH
そもそも政府のデフレ政策維持の根拠になってる内閣府の経済シュミレーションモデルは正しいのか?
自分たちに都合がいい結果が出るように恣意的なモデルになっていないか?
日経のシュミレーション、あるいは米国に近いモデルでは違った結果になるらしいが。
某改革の為にわざと間違った経済モデルを使ってないか?
それぐらいのインチキは平気でやりそうな奴らだしな。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/03/post_9ccf.html
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/03/post_ee7d.html
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/04/post_bf88.html
http://www.taki-makoto.jp/kikiaruki.html
> 1980年代から叫ばれてきた構造改革は海外依存型から内需主体の経済構造に転換す
>ることであった。しかし、小泉内閣の構造改革は目標をすり替えて規制緩和を前面に押し出
>すことに専念しただけの経済無策の結果、経済構造は海外依存型に戻ってしまった。この
>結果、日本の国民総生産は世界から立ち遅れ、国も地方も歳入不足という事態に陥ってい
>る。しかも、デフレ状態から脱却できないにもかかわらず収支均衡財政を目指してきたた
>め、何年経っても財政事情は好転していない。

> このような悲惨な事態を招いた原因は小泉内閣が金科玉条にしてきた内閣府の計量経
>済モデルにある。このモデルは、方程式数が貧弱で数年先しか予測ができないうえに、財
>政出動をすると金利が暴騰して国民総生産が伸びないという結論が出るように工夫されて
>いる。常識では、医療費が増大すれば国民総生産を押し上げ、財政収入も増大するはずな
>のに、このモデルによれば財政赤字が膨らむという結論が導き出されてしまうのであろう。

187 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:30:18 ID:2ed+XIkG
>>181
話を戻すと、日本が最も有益になるように郵貯を民営化するには、郵貯の資金を
投資運用することができる人材を、あらかじめ育てておく必要があった。

けれども、数百兆円の運用ができるような、学問もノウハウも日本には無かったわけ
だから、結局、日本は郵貯を海外に渡すしかなかったと思うけどね。
本来は日本の銀行が、バブル崩壊前から海外投資の経験をつんでいれば、もう少し
話は違ったかもね。

いくら、売国だと言っても、資本が生み出す利益を海外に渡しているだけで、
最終的な債権は日本にあるのだから、郵貯反対派のいうような害を日本に与えている
とは思わないな。

むしろ、税金で利子を払い続けていたのを止めただけも、小泉はいい仕事をしたと思うよ。

188 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:31:18 ID:uIY3c31M
先般、田中角栄がモデルが古いまま悪用したという人がいたが
小泉もまったく同様で、別のモデルを彼はそれを自覚してさらにつきすすんだのが現在だ

189 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:32:32 ID:JHVZNx7k
>けれども、数百兆円の運用ができるような、学問もノウハウも日本には無かったわけ
>だから、結局、日本は郵貯を海外に渡すしかなかったと思うけどね。

それは三国人の都合のいい解釈だろうなあ

190 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:33:54 ID:L31m9DwH
そんなに金利高騰が怖いんなら日銀法改正して買い取らせれば良いじゃないの。
名目成長率が低迷してんのに金利高騰されちゃたまんねえ〜。
痛みに耐えた甲斐がないw

なぜ財政赤字なのにインフレにならないか、国債は暴落しないのか
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/02/post_7d58.html
> 財務省は国債市場の安定化のために国債市場特別参加者制度というものを導入してい
>る。この制度に参加すれば、一定の規模の入札をしなければならなくなる代わりに、一定の
>優遇措置が受けられることになる。つまり確実に設けさせてやるから、絶対に国債を買い続
>けろと金融機関に命令している。マスコミは怖くて追求できないのだが、実はこういった制度
>により道路財源の無駄遣いの1万倍以上の膨大な無駄遣いが日常的に行われていること
>に注目していただきたい。この制度はイギリスの制度を真似たと言われている。しかし、本
>当に真似るならイギリスやアメリカが多額の国債を抱えていて日本の現状に似ていた頃の
>制度を取り入れるべきである。国が大量に国債を発行した際には、国債の暴落を防ぐため
>に中央銀行が国債価格支持政策(Pegging Operation)を採用した例がある。

> 例えば、アメリカにおいては、政府が低利の資金調達を継続して行うため、FRBに低金利
>誘導を要請、これを受けてFRBは1942年より国債価格支持政策を採用している。これに
>より短期国債は0.375%、長期国債は2.5%で買い支えるようにしており、1951年まで
>この政策は実施された。1940年代の後半から1960年代のイギリスでも中央銀行による
>国債を買い支える超低金利政策が取られている。

> 要するに、他国の例にならって、日銀が国債を買い支えればよいだけだ。そうすれば、そ
>れと引き替えにお金が出ていき、デフレ脱却が可能となるし、財政政策にも余裕がでてく
>る。そのお金は個人にも企業にも行くし、株価も上げ、年金積立金を運用で増やし、国債の
>暴落も防ぐことができる。もしインフレが行き過ぎたときは、増税をすれば一気に国の借金
>を返すことができる。増税をしなくても、インフレで給料が上がれば、国民の多くが「高所得
>者」になり、累進課税になっているから、税収の大幅アップは間違いない。地価の値上がり
>で固定資産税も上がる。国民は給料の上昇で可処分所得が上がり、購買力が増すし、国
>全体にお金が回るから、経済は活性化し成長は加速される。経済成長が加速するなら当
>然、円の信用は増す。

191 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:34:17 ID:OUR8SJYA
>>187
いや、まだ海外に渡してはないだろ
海外に渡る危険があるのは完全民営化時に買収されるときだし
郵貯は今はそのほとんどを国債で運用してて独自の運用にはまだまだ規制かかってる

192 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:35:16 ID:SMO7ngb+
銀行が国債をかえばよい。円は強いし安心して買っていいよ。

193 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:36:23 ID:NG7feucf
世界を金の力で支配するユダヤ金融屋は数百年
世界を支配し手争わせ金儲けと人減らしを両立させておるワニ
200年前の天然痘に対して種痘"と言う天然痘によりかかりやすい菌
を人々に打ちまくって殺し(昔のことなので皆忘れてる)
戦後のガンやアレルギ〜など牛や豚食物にバイオ物質混ぜて
食わせまくり大腸癌や心臓病、果てはエイズ、サーズなど
人為的なバイオ疫病創りだしばら撒きインフルに至っては
アジア人の遺伝子にとくに作用するように作られておるワニ!
予防接種など受けたら自ら体弱らせインフル呼び込むようなもの
ワニよっ!!更に水道水戦後占領下の沖縄県民に
水にフッ素”など毒物を歯を丈夫にする”と称して混ぜて
沢山の女性が子宮ガンになっており実験済み!それを今また
日本の水道局など外資で奪い取りフッ素毒混ぜて弱らせようと
しておるワニ!フッ素やアルミニウムは脳に貯まり
知能低下、無気力、アルツハイマ〜の原因であるワニが
メディアなどすべてその事実を包み隠しておるワニ!!

194 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:38:03 ID:uIY3c31M
>>189
解釈はさまざまだが、団塊世代は全員麻薬漬けで蟻のように働かされ
その資金を郵貯におさめた、ため薬の費用で郵貯の資金を海外にもってかれる
だと私は考える

195 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:38:24 ID:2ed+XIkG
>>191
まあそうだけど、反小泉の反対意見として書いた。

日本人では数百兆円の運用ができないと書いたが、じゃあ海外ならできるかというと、
昨今の資源高やサブプラを見てると、それも本当は怪しいな。

結局、楽観的になれるかどうかだけの問題のような気もする。

196 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:40:27 ID:2ed+XIkG
>>192
買えばよいも何も、すでに銀行は山ほど国債を買ってるだろ。

197 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:40:58 ID:uIY3c31M
>>193
私の調査では、そういう麻薬や各種ヤクの供給元はキリスト教だと考えられる
わに

198 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:41:01 ID:JHVZNx7k
日本がこれからつくる国家ファンドは、資金力も半端ないんで
そうとう海外のハゲタカから、警戒されているようだな。
さんざん、日本は駄目だ日本の格付けを低くみつもって煽っておったが
日本のホンモノの実力なんてのは、はっきりえば半端無いよ。
足りないのは、核戦力くらいですんで。
エネルギーも尖閣にたんまりと有るし。

199 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:42:22 ID:U+DvpvRt
国債って国が破綻したら紙切れになるし。
夕張市どころか大阪市みたいな大きなところまで破綻状態だし。
まだ持ってる奴wwwwww

200 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:43:58 ID:HpyDmkA2
銀行も国債比率を下げてるし
郵貯は預金残高が減っていて、国債の売り方になる
これまでは年金や郵貯銀行などの裏づけあるの国債消費をしていたので
インフレにもならずに発行してこれたが

これからは最後の手段である日銀引受を増やして対応するだろうが
それだけではインフレが深刻になるだろ

201 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:47:13 ID:JHVZNx7k
国家ファンドなり、日本民族ファンドでもなんでもいいけど
資金を早く尖閣にむけて、尖閣の原油をたんまり掘れと
なにやってんだよ

202 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:48:18 ID:OUR8SJYA
>>200
そりゃ今まで国債の価値があがってたからな
これでまた流れが変わる可能性は十分にある

203 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:48:36 ID:4FdpC+PR
>>198
でも運用する連中が問題じゃね・・・?


204 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:50:27 ID:Ut7X+c5X
仕事でやったが、石油精製施設のバックアップが大変でね
オートローダーというんだが、素人じゃ嘔吐の繰り返しになる

205 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:51:49 ID:4FdpC+PR
>>201
すぐにパイプラインを日本まで引けないとか、採算が取れないと言ってくる奴が出るけど
どうなんだ?

中国なんかも採算取れないけど、ガス田やってるみたいなんだがw
まぁ、先を見て動いてるとも言えるんだが。

206 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:52:46 ID:JHVZNx7k
>>203
運用は民間に任せるんだよ。
現実問題、バカはしらんだろうけど日本は対外投資で10兆円ほどの
黒字を毎年出してるんで。対米貿易黒字なみの黒字を出してるんですわ
反日本民族極左のメディアはあんまり報道したがらないけども。

207 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:55:25 ID:4FdpC+PR
>>206
年金運用の株投資の赤字は騒ぐのになw>メディア

208 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:56:41 ID:WZSKZxG5

絶対国防圏 = 国債金利2%

209 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:56:57 ID:JHVZNx7k
.>205
採算がとれない、というのはプロパガンダだろうな
日本に掘って欲しくないる連中のプロパガンダだね。
そのようなプロパガンダに心を左右されるような馬鹿は何やっても駄目だな。
だまって中古車ディーラーでもやってろと言いたいね。

210 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:57:15 ID:L31m9DwH
いよいよサブプラ問題がプライム層にまで影響及ぼし始めたようだけども
大丈夫なのかいな?
原油も高騰してるし個人消費がまた落ち込みそうだね。


211 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:58:25 ID:NG7feucf
今掘ればブッシュがよこせ!!と来るワニよ
いずれこのユダヤ式資本世界は崩壊させ借金チャラにする日が
来るその後掘っても遅くないワニ
本来兄弟、の関係昔は長男が家継ぎ皆外に出る”が
当たり前の世界だったワニが戦後本格的にユダヤ式金融屋が
支配しだし全てを奪い去る社会構造に変質させられてきたワニ!
まず親子三世代を核家族化、個人化させ税"と言う鎖を政府である
使いまに繋がせる、あとは彼等金持ち所有の銀行で利子付けて
強制貸し出しの奴隷世界の出来上がり、税を二倍取るため
ウ〜マンリブ、男女共同参加”推し進め子供は速い年齢から
金融屋に都合のよい洗脳教育を施す、大学などすべて彼等が
出資して民主主義掲げるバカ大量生産!!本来実質的な富”である
人と人の和”営み思いやり、労う心、それで満たされ安心出来る
本当の富”が全て奪い去られその本質さえメディア
教育で変質させておるワニ!!恐ろしい事ワニ!!

212 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:58:59 ID:Xi8nqmS+
経済学部の生徒ですが、勉強になりますた。

日本がすたぐふれーしょんなのは単純に少子化からくる生産力の低下からだと思うんですが・・・
これ解決しないと他改善しても火に水注ぐ気がするんですが・・・

213 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:59:10 ID:mFMFCn1R
>>207
アレは確か研修受けただけの官僚だかが運用してたから叩かれたんだと。

214 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 16:59:42 ID:rjJWdOuR
>>199
こういう事を言うくせに未だに日本に住んでるバカwが
多すぎで困る。日本国債が紙くずになるときは日本円が
紙くずになるときだってわかってるのかな。

215 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:00:09 ID:HpyDmkA2
>>202
インフレ懸念が大きくなってきているので
それにあわせて利率を上げていかないと引き受け手がいなくなる

利率を上げると財政負担が増すので、政府は日銀引受を増やして利率を低くしたい
そうなるとインフレ懸念が増大するので、さらに国債が民間に売れなくなる

そろそろインフレ無き国債発行は限界になりつつある

そもそも主権者たる国民が減税を叫んでいて国債を返す気など無いし

216 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:00:39 ID:Ut7X+c5X
>>211
いいか、薬は毒にも薬にもなる
その量が問題なんだ、ユダヤはその分量を知ってると思う
それは金融でも同じことだ
もとはキリスト教でも悪用にも善用にもできる
そしてそれは人間の心がけ次第でもあるんだぜ

217 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:02:24 ID:OUR8SJYA
>>212
スタグフなのは原材料価格の高騰からだろ
国内だけでみればデフレなんでサプライサイドの強化はむしろスタグフをひどくすると思う

少子化の影響がくるのはもう少し先だぜ

218 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:02:47 ID:OqgMx33W
これが全ての元凶。

【金融】国債、一転リスク資産に-
-3月期から導入の『新BIS規制』に戸惑う中小金融機関 [07/05/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1177948705/

国内金融機関が変えなくなって、買い支えが無くなった。
さらに郵貯も民営化されて買わなくなった。

219 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:03:09 ID:JHVZNx7k
>>207
はっきり言って、年金資金も国家ファンドに取り込んで
その資金を分割同士しまくって利益出していけばいいと思うな。
社会保険庁はまるっきり解体でいいよ。

220 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:05:06 ID:OqgMx33W
経済板より

いよいよ国債消化が滞って参りました。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1178150682/

221 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:07:44 ID:L31m9DwH
だけどどうして米国は長期金利気にせずに経済・財政政策出来るんだろう?
日本以上の大赤字なのにね。
不思議だ。
中や日や産油国がアホみたいに米国債買ってるから?

アメリカの国家財政は既に破たんしてる?
http://moneyzine.jp/article/detail/42407?p=2
>実は2007年11月アメリカの会計検査院はアメリカ政府の財政破綻宣言を行った。その内容
>は衝撃的なもので、「累積赤字が53兆ドルを突破しており、救済の可能性はゼロに等しい」
>というもの。正にアメリカという国家に対する死亡宣告にも等しいものになっている。アメリカ
>の国債や国際基軸通貨としてのドルが“紙くず”になる日が近いというわけだ。ところが、残
>念ながらブッシュ政権によって、この報告は見事なまでに無視されてしまっている。

【金融】米“貸し渋り”一段と深刻に:高所得者向けローン、62%の銀行が引き締め…学資ローンも金利引き上げ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1210113350/
【地域経済/米国】景気減速で自治体破綻 カリフォルニア州バレーホ市[08/05/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1210226055/

222 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:08:01 ID:eYb+PvIi
国債買いだな

223 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:09:35 ID:zsMsG/C+
利回り上昇でまた個人向け国債が売れ出す予感

224 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:11:16 ID:TTBjX7oM
>>221
> だけどどうして米国は長期金利気にせずに経済・財政政策出来るんだろう?
> 日本以上の大赤字なのにね。

渡辺ミッチーが言ってたではないか。
破産してもあっけらかーのかー。

225 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:12:05 ID:fGvbCN+O
>>224
理由はもっと単純。

取立てられる奴が居ないから…だよ。w

226 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:13:26 ID:JHVZNx7k
>>221
> だけどどうして米国は長期金利気にせずに経済・財政政策出来るんだろう?
> 日本以上の大赤字なのにね。

石油を牛耳ってるからでしょ。

227 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:14:53 ID:RTvm1k4Q
なんでもサブプライムって言ってればいいと思ってるだろ

228 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:15:38 ID:JHVZNx7k
>取立てられる奴が居ないから…だよ。w

分かりやすいね。
経済理論だ、金融工学だ、バカを騙しまくる能書き云々以前に
結局は、軍事力、ですね。


229 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:18:40 ID:RTvm1k4Q
アメリカが長期金利を気にせずに財政運営してるって認識自体が間違い

230 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:19:13 ID:2ed+XIkG
>>226
取り立てられないってのもあるが、貸せば貸した分消費してくれるってのもでかい。

231 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:21:30 ID:aDtGCPNk
やれ小泉が全て悪いと言う意見が盛んだが、それは
「角栄モデルによる資産運用は正しかった」
と言う事なのかな?
俺はそうも思わないのだが。少なくとも、今後も続けて問題ない程とは思わない。
セーフティネット云々なら、どうしてバブル崩壊の時に構築しなかったのかとか

232 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:22:09 ID:7MdCgCKH
サブプライムじゃなくて、サブプライムに対する日本の対応が響いたんだろうが…。

233 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:22:43 ID:RTvm1k4Q
貸したら返してこないかのうせいが存在するのならリスクプレミアとなって長期金利を上昇させる
市場は政治力やなんかで簡単に操作できるものじゃない

234 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:23:44 ID:QHE6/XYL
俺も角栄がすべて正しいとは思わん
なんせ、すべての警察署には鉛の弾全弾ぶちこんで当たり前の世界だから

235 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:24:58 ID:RTvm1k4Q
つか、債権が売られた時期と株が底打ちした時期と比較しろよ
サブプライムがどうとか言うより底打ちしたと思ったら債権から株へ資金シフトするなんて当たり前のことだろうが

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&t=6m&l=off&z=b&q=c&k=c3&a=v&h=on&p=m25,m75,s

236 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:25:35 ID:dvaeJbxs
>>231
日本語でおk

237 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:26:26 ID:auljLVU1
要するにジャイアン最強ってことか

238 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:29:15 ID:8dRWQfwt
>>234
あの時代の実弾は鉛玉では無く札束だった

239 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:31:05 ID:jfgkAwD9
タングステンカーバイトのアーマーピアシングでお願いしたい。

240 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:32:05 ID:+3DQEd49
まぁ最初っからカネを持っている老人相手のサギだからね

241 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:33:56 ID:G+XoxX+1
国債金利が0.1%上昇すると、年間の金利返済が1兆円増えます。
0.2%上昇しただけで、消費税1%分の税収が吹っ飛びます。

たった1%上昇しただけで、消費税10%分の税収がぶっ飛びます。

もう詰んでますね。

242 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:35:05 ID:QHE6/XYL
>>238
だったら、そのほうがいい警官たくさんいそうだな

243 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:49:51 ID:OW4VzRW9
買いじゃねーか

244 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:52:42 ID:5e0svE4u
>>231
そもそも小泉路線は、小沢が目指した構造改革路線に他ならぬものであり、
小泉を否定するという事は、福田を支持し小沢を否定する事になるわけで、
福田支持という事になる。

245 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:54:49 ID:JHVZNx7k
まん、経済学だ金融工学だバカが能書きたれたとこで
結局は、軍事力だな

246 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:56:53 ID:5e0svE4u
>>209
尖閣諸島のガス田開発しようとした場合、国家予算では足りないため
大幅に増税する必要性が生じますが、そこについてはどうお考えでしょうか?www

247 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 17:58:27 ID:JHVZNx7k
>>246
非人の妄想だろう

248 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:01:56 ID:SMO7ngb+
悲観論はよく分かった。どうすれば良いのか誰か提案してくれ。

249 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:03:39 ID:V8TEGAW1
>>248
自分の信じる所に全力投資♪
結果溶けても知らんがね。

250 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:05:51 ID:5e0svE4u
そもそも、採掘派は、採算が取れる確証があるのかと。
採算取れる見込みもなく「とりあえずやってみろ」じゃ話になりませんよ。

251 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:07:24 ID:JHVZNx7k
悲観論なんて、バカだチョンがしったかかましているだけだから
たいして意味ないよ。
あいつら三国人が日本から脱出しだしたら、その話も本当なんだろうが
現実は、やつらゴミは日本は駄目だ駄目だといいながら、いっこうに出ていかねえし。
説得力がまったく無いんだよね。野蛮人が言うことなど真に受けるな、犬がワンワン吠えている
くらいの意味しか無い。

252 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:19:48 ID:AhyFmxGc
国債残高<国内資産残高だから破綻しないって言ってたバカがいたっけw


253 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:21:05 ID:fQx4K2Oi
あれじゃね?サブプライムが原因なんだから、どーしようもないんじゃね?
解決に竹中のおっさんが言うとおり郵貯の金使ってアメリカを救済するの?
問題はサブプライム問題よりドルの崩壊のほうが根幹だと思うがな。

254 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:21:39 ID:2ed+XIkG
>>252
まあ、国債が破綻しても、日本人の預金が飛ぶだけだしな。

255 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:23:40 ID:JHVZNx7k
国債がふっとぶまえに、尖閣の石油ほるような圧力が増すだけだな
そのためにも核武装だろう。

256 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:29:29 ID:d455KlYw
だいたいにして、たいして役に立たない政府なんていらんから
早く尖閣を掘れと。
もうそういう時代だろ、給料減ってる、税金は高い、医療費は高い、老人は増える
そのような状況で、日本の資源掘らないでどうするの。
福田なる日本人だか三国人だかわからんが、パンダがどうとか、政治ゴッコはもういいからよ。




257 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:32:48 ID:s8Cg8Kwa
どうして2ちゃんねらーって馬鹿しかいないの?
それともわざと馬鹿っぽくレスしてるだけ?

まさか本気でこのスレに書き込まれてることを信じてるやつはいないよな?

258 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:34:53 ID:QHE6/XYL
バカとは>>244のことか

259 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 18:56:09 ID:gAgJwI2U

偉大なる売国奴・竹中のありがたいお言葉

竹中氏、東京の金融センター化、「政策実現には戦略性が必要」(08/5/7)
http://veritas.nikkei.co.jp/features/09.aspx?id=MS3Z07001%2007052008

260 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:00:01 ID:K4UDrsPi
>>259
一極集中管理で下らん寺銭取られるぐらいなら
自由な競争の場で荒れてた方がまだ面白い。
日本に金融センターは不要。

261 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:10:53 ID:nFZMI8NU
>>67
35兆を国内に回したらとっくに内需回復だったな。

262 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:10:56 ID:hJm4TA0R
>>87
今の状況と同じだな


263 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:20:26 ID:nt5lnhQh
小泉と竹中は、チョン

264 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:20:50 ID:BO7n+aZm
>>87
つーことは、、、国債をたくさん持ってる奴が、日本の所有者ということだなw

265 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:24:16 ID:s5+qbqog
戦後、物凄いインフレになったけどなw

266 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:24:29 ID:xAjbp6pr
民主党は全員チョンと中国人

267 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:25:45 ID:iBBXQy0e
国債急落とは言っても逆に金利は上がってるんだから、ちょっと利率の良い
貯金として国債を使う分には悪くなくなってきてるだけの話じゃないか。
というわけで、いま買うなら10年変動。
今年3月に5年固定買った奴はなみだ目だろう。

268 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:27:06 ID:PpoD6Nce
個人向け国債ってなんか意味あんの?
普通の国債買った方がよくね?

269 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:29:41 ID:nt5lnhQh
>>264
日本を所有しているのは、アメリカだよ。
現実に首都の近くに米軍基地と、シーレーンの重要地点である沖縄に
基地もってんじゃん。
いざというときに、アメリカの軍事力で日本人を皆殺しにするんだよ、原爆を落としたように。
これは中国にも利益になる、日本という超大国を軍事でにアメリカが抑えてくれるんで。

270 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:31:37 ID:2ed+XIkG
>>269
そもそも、中国の利益ってなんだろうね。
中国人が統治していることが、中国にとって最大の不利益のような気もするが。

271 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:34:32 ID:s5+qbqog
戦時に国債を乱発して、終戦してみれば
円が紙切れになったのがトラウマになっているから

272 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:34:59 ID:MVaucOoP
国債が売れない → 国債発行で維持している国家予算が組めない → 国家行政の破綻 → 日本国が無法地帯に


273 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:35:19 ID:nt5lnhQh
まあ、このまま行けば米中で日本の所有権をどっちが主導するか
話し合うんじゃないですかね。
将来的には中国が日本を占領するために、米に喧嘩売る可能性もありますが
まあ、中国人はヘタレですから、そんな真正面の戦争は無理でしょうが。

274 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:37:27 ID:sX1gwO6F

かなりやばくない?
800兆円の借金が金利上昇でサラ金から借りた借金のように雪だるま。

275 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:41:55 ID:MVaucOoP
>>274
にもかかわらず、近所付き合い(ODA)だけはしっかりやってます。

276 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:41:58 ID:dbYsRWD6
これって日銀国債買いきりオペレーションチャンスか?

277 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:42:40 ID:LDyyzdSr
狂ったように郵政民営化反対
反小泉を叫んでたバカってまだ居るの?
小泉以前の小渕の功罪とか無視して
小泉がバッキバキの銀行族ってのも無視して
郵貯で歪んだ日本の財政問題も無視して
国債消化->郵貯というご説法は聞けないの?

278 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:43:30 ID:iBBXQy0e
いまだに財務省官僚が増税したいがために出してきた800兆とかいう操作された情報を鵜呑みにしてるアホがいるとはな。

279 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:44:23 ID:4toctPLv
思い出したようなサブプライムの恐怖
儲ける奴はいつも同じか

280 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:51:13 ID:9Ovf41G+
低金利でも上昇だから寝かせておこう、
どうせてめえの仕組んだサブ・プライムで首も回らなくなったんだろう、
現金確保して利ざや稼ぎに出てくるのか、
国債の方はアラブか中国待ちだなw、

281 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:54:25 ID:MVaucOoP
>>278
情報操作されてるアホはオメエかも知れんぜ。

282 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 19:55:10 ID:nt5lnhQh
>>277
おいチョン、おちつけよ
おまえが小泉チョン一郎マンセーなのは分かったからよ

283 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/05/08(木) 19:58:43 ID:Re1/R/Lm
             ○
            ノ   
         / ̄ ̄ ̄`ヽ、    
        /         ヽ  
       /  ::⌒:::::::::⌒::  |        ダメの外資が日本の国債市場をも
       |  <●>::::::<●>  |        バランス買いの材料にしはじめたのかと。。。
       |  / ̄⌒ ̄ヽ  .|        おもたお〜
       |  | .l~ ̄~ヽ |   |.  
       |  ヽ  ̄~ ̄ ノ   |  

284 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:03:54 ID:YkdK1WWa
これの再現になったりして

図表の右半分は、1990年の株式バブル崩壊の犯人「ソロモンブラザーズ」だが、この会社のお得意は「国債」。
80年代に、アメリカ国債を日本の銀行・生保に(強制的に)売りつけた「売りキチ兄弟」で、超円高のおかげで、
買い手は目も当てられない大損害を被った。

「株式バブル」を壊すテクニックは、「膨大なる国債の投売り」で長期金利を一気に引き上げ、これと同時に
現物株と借株を大量に売りまくるという手法だった。株価を暴落させるために「国債」を使うという「ソロモンの悪知恵」は、
旧約聖書を読んでいる個人投資家でもご存知あるめぇ。キチ外に刃物、売りキチ兄弟に国債、である。

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1316818


285 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:07:50 ID:dUv0yUBr
日本国債が売られてるって言うより日本株が買われすぎてる。
外人機関の寄付き前動向も8営業日連続買い越し。
過熱感すごい。離隔で一気にナイアガラ来たら憤死する。

286 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:12:42 ID:KObR3Rrg
借金時計
http://www.tek.co.jp/p/index.html

おそろしい・・・

287 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/05/08(木) 20:18:47 ID:Re1/R/Lm
             ○
            ノ   
         / ̄ ̄ ̄`ヽ、    
        /         ヽ  
       /  ::⌒:::::::::⌒::  |  
       |  <●>::::::<●>  |   ドル買いをしてるのは、相変わらず邦銀筋なんだろうな〜お
       |  / ̄⌒ ̄ヽ  .|    それにファンドが絡んで加速してるような感じもあるなお

288 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:19:05 ID:nt5lnhQh
>>284
>本日は、松本大(マネックス証券)をアゴで使う財閥ネットワークの整理です。

ほう
こいつはなんでやたらテレビに出てくるのか、どんなコネクションがあるのか
前々から疑問に思ってたが、そういうカラクリだったか。
顔もチョンくせー顔しとるんだよな、なりすましだろ。



289 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:26:49 ID:hJm4TA0R
>>274
順位は4位だか5位程度に落ちたけどな

290 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:27:25 ID:7eTyyQGL


  米国債の金利が5%超えている件



291 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:39:48 ID:EvrvIhR4
紙切れのさらに紙切れか。

292 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:40:50 ID:hqfCl/4Y
日国債を米が買い米国債を日が買う
株の持ち合いみたいなもんか

293 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:42:02 ID:L31m9DwH
これはやばい。
つうかとっとと日銀法改正して買い切りオペやれ。

294 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:44:27 ID:YkdK1WWa
国債の売り買いが過熱すると市場金利に影響し、政策金利と乖離し始める・・・・
どうする日銀。 

295 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:52:49 ID:B441SoJD
このタイミングでこういう事態が起きるこということは、やはり
「中国以外の海外で福田内閣の無能ぶりが酷評されている」という事実が深刻な影響を及ぼしているな。

296 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:53:56 ID:nFZMI8NU
>>277
多分功罪の意味がわかってないんだろうね。

297 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 20:59:30 ID:Pgiye6pt
しょうがねーから俺が買ってやろう

298 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:00:21 ID:iPWcTHuR
>>87を絶賛してる奴は引用元のタイトルくらい読めよw

299 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:00:44 ID:aaXc1Spp
何でビジネス板なのに国債=借金みたいな話をしてるんだ?
しかも政府の金融資産を無視して。

300 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:03:17 ID:nFZMI8NU
そのとおりなんだが、その金融資産は下手するともうすぐ全部紙くずになる。

301 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:04:11 ID:ZSg3Im+B
こういうことが起こることを覚悟の上で
国は国債を外人に買ってもらう政策とってんの?また逆目にでるぞ

302 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:16:36 ID:dTDvwUcC
>>285
それが偽バブルの怖いところ
土台裏打ちの無い株価上昇の行く末
いっぺん日本市場から外資を全て締め出さない限り正常化は望めない

303 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:28:37 ID:hqfCl/4Y
悪の結社外資に日本は侵略されている
みたいなw

304 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/05/08(木) 21:34:36 ID:Re1/R/Lm
             ○
            ノ   
         / ̄ ̄ ̄`ヽ、      >>303
        /         ヽ     Q太郎にとってのドロンパみたいなもんかおw?
       /  ::⌒:::::::::⌒::  |   
       |  <●>::::::<●>  |    
       |  / ̄⌒ ̄ヽ  .|      違うかww 
           ~ ̄~

305 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:37:58 ID:eH4Slgb8
金融緩和の下げしろが出来てよかったじゃん

306 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:45:23 ID:M1Nwq85d
10年と5年持ってるのに
どっちか変動だったな

307 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:47:25 ID:lPcKAzZs
          ◆◆◆◆◆◆◆麻生太郎首相◆◆◆◆◆◆◆
■■■不人気、無能、無策そして利権官僚の手先の福田政権は即刻退陣せよ。■■■
「麻生太郎首相=小池百合子官房長官」で利権官僚制度撲滅と道州制実現を目指せ!
特殊法人3兆円の血税投入を阻止し、特殊法人と天下り全廃と官僚利権解体を。
官僚の権限拡大のための金融庁構想を阻止しよう。
麻生太郎首相! 小池百合子官房長官万歳!

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071126/plc0711260318000-n1.htm
【正論】「天下り」に大甘な福田政権 政治評論家・屋山太郎 (1/2ページ) 2007.11.26 03:18

「国家公務員」改革が頓挫した理由
 ≪官邸から相次ぐ後退発言≫
 安倍晋三政権の末期に断行された国家公務員法改正は官僚主導の政治体制、天下りや渡り、業界の談合体質など官僚にまつわる諸悪を摘出し、政官業の関係を健全化する切り札だった。
しかし福田康夫首相、町村信孝官房長官がここにきて強烈なブレーキをかけている。
 福田首相は10月17日の参院予算委員会でキャリア制度の存廃については「決めかねている」と述べ、町村官房長官は「公務員バッシング的な発想ではない議論をすべきだ」と公務員改革をやめんばかりの発言をしている。
キャリア官僚の中にも「天下りや渡りを禁止するようだと官僚に成り手がなくなる」と公然と言う意見がある。

●「ポスト福田」最有力の麻生氏、足場固め着々
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080411/plc0804112207019-n2.htm

●【正論】「天下り」に大甘な福田政権 政治評論家・屋山太郎 (1/2ページ) 2007.11.26 03:18
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071126/plc0711260318000-n1.htm

●官僚のための消費者行政を許すな 経済アカデミー 竹中平蔵教授のオフィスアワー
https://netplus.nikkei.co.jp/member/certification/authNP.do?checkPtn=01&forLogin=forLogin&redirectUrl=%2Fforum%2Facademy%2Ft_70%2Fe_1141.php

福田康夫首相は「消費者庁」を来年度に新設する方針を表明した。竹中平蔵教授は「消費者行政という美名が既得権益を保護するために使われていないか、十分な検証をしながら進める必要がある」と指摘する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000104-mai-pol
<日中首脳会談>自民保守派に不満の声



308 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 21:57:24 ID:vf3TUEaD
まあ、今日のニュース聞いたらこんな国の国債は買えないわなw



309 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 22:20:12 ID:fbbr5Wvs
利回りのいいところで均衡するから問題ない

310 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 23:18:13 ID:uhKCYp5q
今年は小渕のツケを払う年だし、急落は想定外だったが、
落ちる事だけは想定内。 

311 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 23:37:56 ID:bRHjBmBE
小渕のツケって別に小渕の政策は悪くなかっただろ
地域振興券はあんまりいい政策ではなかったが、公共事業とか財政出動で景気を上昇させるのは当然だった
橋本の時代に空気を読めずに消費税上げたバカが景気を腰折れさせたのが痛かった

312 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 23:39:20 ID:YkdK1WWa
ラスト・ケインジアン

313 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 23:41:46 ID:NvjDjttz
>今後は国内の個人投資家を増やし、市場の厚みを増す必要がある」と話している。

ありえない程笑ったwwwwwwwww

314 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 23:45:21 ID:YDAu8C85
ああ、公明党の女党首が強力に推進した、地域振興券か・・・。
あれは本当に恥ずかしい政策だったね。女が政治をやるとこれだから
な。

315 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 23:46:18 ID:UaiqgJ4H
>>311
2000円札なら二万円札の方がマシだったと思うのだが

316 :名刺は切らしておりまして:2008/05/08(木) 23:59:29 ID:IctakdUu
んじゃ日本政府が持ってる米国債全部現金化で

317 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 00:04:46 ID:DecFjVhD
>>313
ところが、
ttp://www.pfa.or.jp/top/qa/qa03.html
こんなのが有りまして、平成24年4月に今の退職金制度(適格退職年金)が廃止になり、
企業が確定拠出年金なんて年金制度を選ぶと退職金の運用を個人で出来る(させる)様
になるんです。
この分が、株や国債へ流れるので、それを期待している様な節が見え隠れしている。

318 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 00:09:12 ID:UURVCUvK
買ったら売れないアメリカ国債
いつでも売れる日本国債
日本は平和ボケだよ。

319 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 01:04:39 ID:uuaZJxvG
すでにトヨタの株主の大半はユダヤ人ワニから
トヨタ車買えば実質的に儲かるのは株主のユダヤ経となるワニ
なんと恐ろしい実質的な富”はすべて奪われ
中身空っぽのドルと円と言う紙切れを信じておるのが
日本の実態!800兆の借金も600兆の金融資産も
地方債の200兆も分かっておるだけでも1000兆以上の
紙くずを握っており対する実際の日本の土地財産はその
半分以下!!

320 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 01:25:17 ID:c27f6YTX
>>112
まさに正解・・・

321 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 01:30:54 ID:yuAhPLyD
ハゲタカファンド終わったな。

322 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 01:34:05 ID:a7DldGuX
>>1
日本以外の国の国債はどうなの? 変化なし?

323 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 01:43:45 ID:vKHLF5YO
国債来期発行できなくなりそうだな。
道路族もこれで終わりだな。

324 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 01:45:06 ID:XLnHAciM
>>285
株が上がれば、国債が急落するのは当たり前だろう。
国債売り、株買いをわかってない馬鹿がな奴が多すぎる。

今の日本の株式市場は悪材料すら好感して上げている。
テクニカルやファンダメンタルの悪さを無視し、かつて無い
ほどの上昇スピード。

325 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 01:46:27 ID:oZ87W0oQ
>>324
何が要因だと思う?

326 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 02:53:52 ID:6BorE/77
>>324
株価崩されたら国崩壊確定だね

327 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 02:55:56 ID:xXeTHBsn
株が下がると言う事は債券が上がると言う事

328 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 02:58:39 ID:6BorE/77
国民の収入は全然増えとらんのに物価や株価ばかり上がってもろくなことがない

329 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 04:08:08 ID:V+OeSRjM
日本もアメリカ国債を売り飛ばして共倒れだ

330 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 04:33:14 ID:NDi3XOTa
ついでに中国も巻き込んで世界中に核ミサイルばら撒こうぜ

331 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 05:00:25 ID:VBK6+Gq8
株価はチェックしても、金利動向はチェックしない奴大杉
サブプラ後に金利下落して1.4〜1.3%で推移してたのが、ちょっと戻しただけじゃんか

332 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 05:13:53 ID:bzhK7mBa
固定金利でローンを組んでる奴歓喜w


333 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 06:15:55 ID:GifrtWo+
えーと、要するに日本の破綻に備えてFXでユロ円買って放置しとけばいいのかな

334 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 06:26:25 ID:s0aaqAxR
騒いでいる香具師は、これでも見ろ。
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

335 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 06:59:53 ID:igqm27Jb
今おかしな事になってるけど、
この分野の賢者はどんな行動を起こすの?

336 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 07:05:34 ID:d3jltWde
児ポ法なんてのはやったら国が衰退するって
外国人は当事者だけにさすがによくわかってるんだろうな

337 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 07:22:10 ID:hQQ27AQ7
原因はアメリカか
迷惑な話だ

338 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 07:24:27 ID:FUtq0aeJ
「外国人投資家」を具体的に裏付ける客観的指標は
推測レベルでさえ皆無である

30年前ならいざ知らず外資系金融機関の口座を介した
取引とかいうのはやめてね

339 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 07:38:52 ID:rrHakrFm
大丈夫、日本の国債は国内向けだから安心だよ!
大丈夫、日本の国債は国内向けだから安心だよ!
大丈夫、日本の国債は国内向けだから安心だよ!
大丈夫、日本の国債は国内向けだから安心だよ!

だめじゃん(笑
2chの自称経済評論家の皆さんはぐうの根も出ないようです(笑

340 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 07:43:55 ID:jKT4bq72
日本オワタ、、、来年はこの前の韓国みたくIMFの監視下に入るだろう

341 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 07:56:39 ID:xXeTHBsn
もう少しで株暴落だから
債券も持ち直すよw

342 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 08:22:09 ID:YgC9mLnR
>>341
素人嵌めこみが足りなくない?
もうちょっとバブってから梯子外すんじゃないかと。

343 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 10:15:30 ID:ElSR0kFN
どうやらサブプラの損失の穴埋めで売ってるようだね。
米本国ではプライム層の金利も上がってるようだし。
だから害人に売っちゃ駄目だと言ってんのに。
フジの報道2001で与謝野はこれからも日本はデフレ維持=実質成長率>名目成長率で
行くと明言してたよね。
名目成長率を3%以上にするのは難しいとか危険とか。
その為に消費税を上げないと逝けないと言ってたが、これって内需(個人消費)を
更に抑えてデフレにするって事かな?
そもそもその根拠となっている名目成長率を上げると金利が高騰して
財政がアボーンすると言う内閣府の経済シュミレーションモデル自体の
信憑性はどうなんだい?
ドーマーの定理によると名目成長率>長期金利なら破綻は無いんじゃなかったの?
現在のデフレ状態でも長期金利>名目成長率になってるんだけども・・・
だったらどっちみち破綻が避けられんのじゃないの。
そんな無理するより日銀法改正して買い取りやらせた方が良いんじゃね?
もし間違ってハイパーインフレになっても借金は減る訳だしさ。
このまんまダラダラと真綿で首を絞める様に死んで行くよりは良いと思うけどな。

344 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 10:26:27 ID:ElSR0kFN
財務省曰く、国の財政は夕張以下だそうで。
つうかそんな日本国債買う害人が居たのが驚き桃の木だな。
低利でしかも格付けはボツワナ以下じゃあ無かったか?
だから国債の最大の引き受け手である郵政を民営化しちゃ駄目だって言ってんのに。
第一、そんなに財政が苦しいなら暮れのボーナス増やすなよ、むしろカットしろ。
新しい省庁=消費者庁、移民庁なんて作るな。
効果の怪しいMD計画や米軍引っ越し費用や思いやり予算を削れ。
勝手に北に対するボーナスを表明すんな。
在日の生活保護を削れ。
公務員や国会議員の数と給与を削れ、ボーナスなんて持っての外だ。
法人税や富裕層の累進課税率を元に戻せ。
相続税の大幅減税もやめろ。
国民に対する利益分配は削るだけ削って庶民だけ増税するとはけしからん。
とにかく矛盾だらけの財政・税制政策見てると内閣府の試算も信じられんな。


345 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 10:45:59 ID:ElSR0kFN
与謝野や財務省の言ってる事が本当だとすると
安倍や中川秀直の言ってた上げ潮政策も嘘っぱちって事になる罠。
どうせ法人税下げても害人の懐に配当金として消えるだけだろうしな。
とっとと日銀引き受けやらせろよ。
金利高騰分買い取らせろよ。
徐々に衰退する道より、リスクを取れよ。
リスクを負う奴を優遇する改革をするって小泉が言ってたろ。


346 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 10:55:13 ID:XLnHAciM
株価と国債の利率を重ねて見れば逆相関になってるから。

>>345
日本の株の配当なんて他の国と比べて低い。
会社は株主と従業員に還元すべき。
国の借金は本来は国が国民から借りてるものだが、何故か
国民が返すことになっている。
多くの阿呆な国民は何の疑問も抱かない。

347 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 11:22:59 ID:mTf+kbdg
国債の国際価格急落

348 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 11:31:35 ID:c61HCGK5
そもそもリスク分散のために外国人投資家に売り込んだ面があるわけで・・・
国内で100%にしたら不況期にどうするつもりだ?
結局は残高と新規発行を減らしてかないとしょうがないんだけどね

349 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 11:56:15 ID:q1h+/onr
>>343
ドーマーの定理は「発散条件」です。破綻条件ではありません。

「国の財政破綻」というのが何なのか、誰も定義していないので、
この件に関して、まともな議論を見た事はありません。
「破綻したらこうなる」という前提で話される方ばかりですね。

例えば、>>345みたいに、「与謝野氏が正しければ、上げ潮派は
嘘っぱちだ」という、論理性の欠如した議論ばかりです。

ま、ある国の対外債務の信用不安・不履行による破綻というのは、
歴史上なんども観察されているのですが、日本の場合、対外純
債権国なので。特に問題は無いでしょう。

ちなみに、ドーマー条件では、名目成長率と比例して税収が増える
という前提で議論が組み立てられていますが、累進税制とか控除とか
法人税とかの事を考えると、名目成長率よりもはるかに急激に税収
が増えてくれるので、多少のことなら財政に好影響となります。

財務省的には、何度も何度も減税論議で振り回されるのが嫌なので、
税制のフラット化を進めて比例的税制にした上で、プライマリー
バランスを均衡させたいんだと思いますが、それのメリット・デメ
リットについてはほとんど議論されていません。たんなる財務省に
とっての「理想郷」に過ぎないんですよね。

で、その「理想郷」を理想的な姿だと言い張るために、ヘンテコな
俺理論が百花繚乱するわけですw

350 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 11:58:04 ID:q1h+/onr
>>348
不況期には債権が買われますので・・・国債バカ売れになります。
だから、長期金利は信じられないくらい金利が低いのです。

351 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 12:13:53 ID:ElSR0kFN
いっそクルーグマンやスティグリッツ、サミュエルソンや現FRB議長のバーナンキを
国会に招いて演説なり証言してもらうってのはどうよ?
それを生中継してさ。
NHKのゴールデンタイムで生放送で討論会やるのも良いし。
前にテレ東WBS(新自由主義布教番組)の正月特番でスティグリッツと伊藤元重の
討論だかインタビューだか分らんのをやってたが、思うような答えが引き出せずに
編集しまくり、カットしまくりでほんの少ししか話しが聞けなかったからな。
それからどうも怪しい内閣府の経済シュミレーションのモデルと日経や宍戸先生や
米国のモデルとを比較する番組を作って欲しいね。
それでも財務省や与謝野の言うようにデフレ不況維持策の方が正しければ文句は言わんし。
国民も消費税増税やデフレ維持策に納得するだろうよ。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/02/index.html

●バーナンキFRB議長(ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)
> 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策を行うべきだ。日銀の長
>期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度とするという日銀の自主規制は撤廃するべき
>だ。」

●ローレンス・R・クライン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
> 「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い取るべきです。減税をやると
>よい。しかし、このような財政政策と共に教育への投資も増やすべきだ。」

●ポール・サミュエルソン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
>「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。今後も継続して行われる公共投
>資は、日銀が新たに増刷する円によって行われるべきだ。」
>(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き替えに出て行くお金のこと)

352 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 12:18:25 ID:cpDg+STC
池田大作の証人喚問でもなければテレビは見れたもんではない

353 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 12:38:16 ID:hDZ1Gtwy
国債まで売られてしまうようになったら終わりだね。

354 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 12:55:38 ID:wRK7W51o

9400億円の評価損 AIG
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008050901000127.html

米AIG、1-3月最終赤字8100億円・サブプライムで1兆5800億円損失
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080509AT2M0900G09052008.html

米AIGの第1四半期は過去最大の赤字、資本調達へ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31699820080508

355 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 13:04:37 ID:LQBJCfMG
日本の経済状態が原因で売られているのではなく
ホルダーが資金繰りのために手放しているのだから
むしろ金ある人は買い時じゃないの?

356 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 13:07:53 ID:uuaZJxvG
>>461
ユダヤ金貸しロスチャイルド達はもう200年前から
天然痘流行れば種痘"と言うより感染して死にやすい毒打ちまくり
(200年前種痘した人が沢山感染して死んだ皆忘れてる)
戦後日本ではバイオ物質農薬だらけの野菜果物、バイオ物質
や鶏糞食わせた牛やまた牛豚犬猫などの骨肉粉食わせた鶏や牛豚
しかも成長ホルモンやバイオ物質投与で育った毒毒牛肉を
食わせて大腸癌、アレルギ〜などまたエイズやサーズなど
人為的疫病創りばら撒き、インフルなどアジア人遺伝子に働きかける”
と言うしかもそれ予防する予防接種は実は毒!!と言う有様
戦後占領下沖縄に置いては水道にフッ素なる毒混ぜ県民に
人体実験!女性の子宮ガンが増えまくり!!そしてまた忘れた頃に
水道にフッ素まぜよう!歯を丈夫に!!などと知能低下や
アルツハイマ〜の原因物質を混ぜようとしておるワニ!
このように増えすぎる人散々戦争や病原菌で減らしてなおかつ
利益と両立させ世界を支配しておるワニ!

357 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 13:32:05 ID:tpjrmvp+
国の国債の担当者約一名が連休とったのを見越した売り攻勢と見た。
上の方は、そんなもん。



358 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 13:33:18 ID:cpDg+STC
それは、うん国債、御手洗さんですか


359 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 13:52:08 ID:uuaZJxvG
国債を誰も銀行も買いきれなくなった時
日本とアメリカが大暴落するワニよ

360 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 14:14:48 ID:QwWF7gMb
>>359
日銀が買うから大丈夫

361 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 16:13:16 ID:xXeTHBsn
>>345
与謝野は経済素人w
あまり鵜呑みにしない方が良いよ

362 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 17:15:10 ID:ku1vx6Ex
与謝野は典型的な
「財政再建して国滅ぶ」
タイプだよな

363 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 18:04:01 ID:BX+sHnO2
与謝野は、自作PCだけだろ・・・

364 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 18:32:48 ID:bxPBh93b
>>360
日銀が買うってことは、要は円を刷って国債を消却するのと同じ意味だな。
もっと言えば、日本人の資産の一部を、国債の返却に充てるのと同じ意味。
まあ、最終的にはそうするしかないんだろうけど、それを誰が実行できるかだよな。

365 :名刺は切らしておりまして:2008/05/09(金) 19:03:45 ID:QwWF7gMb
>>364
はやくスッキリすべきだよ。
駄目なことなんて、ひとつも無い。

366 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 03:57:01 ID:YLXaLOWk
>今後は国内の個人投資家を増やし、市場の厚みを増す必要がある」と話している。

じゃあ小銭で買える板作ってくれよ

367 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 05:09:50 ID:sEGLqyea
>>360
日銀が買ってインフレになったらどうするワニか〜!
大体金の回りが常に日銀地方銀行から民"という公式では
民に金が回ってくる前に一部の利権者の手に渡り
また銀行の不良債権に消えるだけで民にまったく金が回ってこんワニ

368 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 07:48:18 ID:lkmXMoAZ

財務省涙目!



369 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 11:25:57 ID:duIcEXCT
日本銀行百年史の第四巻を読んで来い。
日銀引受が、どのような事態をもたらすのかが良く分かるから。

370 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 11:29:50 ID:z0hf7CX1
どんなに負債問題を先送りしても
最後に資産をたくさん残せるのは
高級官僚と大企業のTOPなんだよな。

ポストに長く座ったモン勝ち。
もしくは有利な人事制度の企業へ行ったほうが良いって事。

スキルも人脈も関係ない。


371 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 11:49:34 ID:3eFQEh8N
>>364
今までやらなさすぎた感はあるからな。
逆転大インフレ懸念はつきものだが。

372 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:07:23 ID:igXZafxt
>>369
むしろ、日本人がほとんどを持ってるうちに、やるべきなんだよ。
外国人に迷惑をかけるべきではない。すべて国内問題として処理すべき。
数字があえばいいんだよ。日本にはまだ、実力があるんだから。

373 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:23:05 ID:P4GOfP20
財政が夕張以下と言う割には、公務員の暮れのボーナス引き上げたり、
新しい省庁(移民庁、消費者庁)を作ろうとしてみたり、思いやり予算は
ほぼ満額だったり、米軍引っ越し費用3兆円丸々出そうとしてみたり、
総額10兆円も役にも立たんMD予算に使ってみたり、北へのボーナスを約束してみたり、
清和会中心に日韓トンネル掘ろうとしてみたり、法人税や所得税の最高税率や相続税は
どんどん下げてみたり、日本人(公務員以外の)以外には大盤振る舞いしてんだよね〜。
何考えてんだかね。
幾ら消費税上げても法人税減税分の穴埋めに使われるんなら一緒じゃんと。
与謝野や財務省、改革派の言い分を借りるなら消費税上げて更にデフレにしようってんだろ?
何でも内閣府の経済シュミレーションモデルでは名目成長率を上げたら3年目以降金利が高騰して
直ちにデフォルトに陥る結果が出たとか。
ひたすら害資に日本人の資産や労働の対価を貢ぐ為の改革をやってるのも
個人消費を冷やしてデフレ不況(実質成長率>名目成長率)を維持させる為だろ?
それ以外に売国的改革の合理的理由は見当たらんからな〜。
郵貯・簡保も国内じゃなく米国に投資しろと竹中は言ってるしな。
つうか今すぐ完全に黒字化出来たとして安全な水準になるのは何時よ?
10兆円の黒字を達成できたとしても50年、60年掛かるんじゃねえの?
それまでデフレ維持かよ。
んな事すんなら国債を日銀に引き受けさせろよ。
米国債チャラにするって言えば奴ら=国際金融資本も飲むでしょ。
600兆あるのか700兆あるのか知らんが日本がこう言う状況になっても
使えねえんじゃ話にならん罠。
ちなみに10−12月期のGDP改定値によるとまたまたデフレギャップが広がったようで・・・
世界中で未だにデフレなのって日本だけじゃね?

そもそも政府のデフレ政策維持の根拠になってる内閣府の経済シュミレーションモデルは正しいのか?
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/03/post_9ccf.html
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/03/post_ee7d.html
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/04/post_bf88.html
http://www.taki-makoto.jp/kikiaruki.html
07年度10〜12月期GDP改定値
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/
03〜07年度GDP成長率
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/gdp.cfm
2007年度各国別名目成長率
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/03/post_680f.html

洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて
ビジネス社 苫米地 英人【著】
https://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-ISBN=9784828414126
実感なき景気回復に潜む金融恐慌の罠―このままでは日本の経済システムが崩壊する
菊池 英博
http://blog.fc2.com/goods/4478001553/sakuratosho-22

374 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:31:12 ID:P4GOfP20
おーい、誰か、この人ら連れて来て日銀総裁と総理やらせろよ〜。
クルーグマンやスティグリッツ、ヴェルナー、ビル・トッテンでも可。
成り済ましや朝鮮カルトの連中よりは信用できるぜ。
元々日本人は欧米人に弱いしな〜。
今バーナンキなんて緑爺の尻拭いで嫌になってるだろうから辞めて日本に
来るんじゃねえのw?
スティグリッツも米批判が祟って世銀おん出されて冷や飯(とは言ってもコロンビア大教授だが)
食わされてウズウズしてんじゃねえの?

国の借金が大変なら日銀が買い取れば良いと世界を代表するエコノミストが提言
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/02/post_f921.html

> 国債は「国の借金」だからいつか税金で返さねばならないという、馬鹿なことを言う人がい
>る。そういう方法では絶対に返せないし、返そうとすれば、日本経済は大恐慌に陥る。しか
>し、日銀が買い取れば、逆に日本経済の大躍進が始まる。海外の識者の声を紹介しよう。

●バーナンキFRB議長(ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)
> 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策を行うべきだ。日銀
>の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度とするという日銀の自主規制は撤廃
>するべきだ。」

●ローレンス・R・クライン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
> 「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い取るべきです。減税を
>やるとよい。しかし、このような財政政策と共に教育への投資も増やすべきだ。」

●ポール・サミュエルソン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
>「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。今後も継続して行われる
>公共投資は、日銀が新たに増刷する円によって行われるべきだ。」
>(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き替えに出て行くお金の
>こと)

> 2007年12月1日の静岡新聞に「消費税引き上げに反対」というタイトルでサミュエルソン
>氏が提案を寄せている。提案の前半は日本のデフレが危険なキャリー・トレードを出現させ
>ていると指摘し、後半は「日本の与野党、政府機関、そして有権者は、1990年以降の長い
>眠りから覚める必要がある。もし日本の企業と家庭がカネを使わなければ、景気を刺激し、
>同時に日本の美しい国土の生態環境を改善し、優秀な大学をさらに充実させる雇用創設の
>方法を他に求めなければならない。

375 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:34:19 ID:oDv24os3
日本の現状がスタフレだと気付いてないのは、世界でも財務の馬鹿だけです

376 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:40:12 ID:o6dJv9+1
要するに高橋是清か
国債増発+日銀引き受け+財政出動
財出は消費税減税が望ましいか?
多少インフレっても可処分所得が増えれば耐えられるだろう

377 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:41:13 ID:P4GOfP20
自国でやらかした尻拭い、穴埋めの為に日本の国債売るなや。
つうか何で利率も格付けも極端に低い日本国債なんか買うんだ?
それこそ市場原理主義に反してる。
なんぞ良からぬ意図でもあったのかいな?
まあ朝日や日経や大田・竹中あたりはここぞとばかりに改革が後退したから
外資が売ったんだと的外れな事を言って世論をミスリードしまくるんだろうけどさ。
確信犯的売国奴だな。
つうか最初っから害資と申し合わせた上での世論誘導だったりしてw
それこそ犯罪的だな。
証明は不可能だが。
そもそも国内最大の引き受け手である郵政を民営化して害人に売る方がどうかしてる。
害資が気に入らん事、例えば郵政民営化凍結や三角合併の禁止等をやれば
直ちに売るぞ、売って金利高騰させてアボーンさせるぞと言う圧力掛ける為なのかもね。

378 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:45:53 ID:o6dJv9+1
>>375
財務は自分の守備範囲の事だけを考えてるんだろ
大蔵分割は失敗だったくさ
日銀がどう動くか分かんねーんじゃ、財政で出来る事なんて限られてるさ
自民党も今や財政再建派が牛耳ってるわさ

379 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:46:31 ID:3eFQEh8N
日銀の買い戻しによるインタゲも順当にやれば、発展とは言えなくはない。
だがコントロールは難しいだろうし、金を刷れば借金が返せる的間違った思想は生まれそうなのに危惧感はあるな。
日本の経済を支えてきたのはキッチリとした返済義務感と同じ道理なんだからな。

380 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 12:51:04 ID:igXZafxt
>>379
それは、新鮮な意見だ。心が洗われるようだ。

381 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 18:32:21 ID:y++wdnES
>>378
むしろ金融省を主流にすべきと思う

382 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 19:14:54 ID:PzkgjJc+
日本人から借りようと外国人から借りようと借金は借金。
返済できれば何処から借りても問題などない。
日本人からなら返済できない程の国債の発行してもよいか?
国債の引き受けが誰かなんて問題ではない、返済できるかが問題。
これを忘れた議論に何の意味がある?

383 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 19:23:51 ID:igXZafxt
>>382
いくら踏み倒しても、
戦争になる可能性がない。

384 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 19:29:20 ID:4/mvRcqt
>>382

アメリカだってレーガン時代に巨額の財政赤字抱えてたが、好景気になったらあっさり解消。
財政赤字の解消法なんて景気回復しかないんだよ。


ところで、国債は今が買い時、と見てOK?


385 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 19:41:49 ID:4/mvRcqt
>>381

だな。
国際金融局を金融庁に統合して、省に昇格するといいよ。


386 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 19:45:18 ID:P4GOfP20
つうかこんな連中に日本株や日本企業売るなや。
ましてや国債をさ。

【金融】「原爆が爆発した時に長崎でめんを売っているようなもの」--米投資会社トップの発言が批判呼ぶ [
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1210390530/


387 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 20:36:03 ID:2vnfpv1K
個人向け国債の人気がでるな

388 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 20:41:17 ID:dRUeZ8a3
>>387
でるわけねえだろ
毎回ハメ込みキャンペーンやってるくらいなのに

389 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 20:42:16 ID:OmVGK9hK
国債売って株も売って
なぜか円高
臭いな

390 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:13:42 ID:4VZKRzs6
>>382
借り換えればいいよ
無理に返済しようとするとドツボに嵌るだけ

391 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:16:49 ID:CDdHa9Wc
この記事は何を意図して書いているのだろうか?
つい数ヶ月前、マスコミは株式市場で外国人が売り越であることを根拠に日本売りだと主張していた。
その裏で債券市場ではそれ以上に外国人が買い越していたことには触れなかった。
最近になって株式市場の方は外国人が買い越しになったことを慎ましく報道した。
すると今度は債券市場の方でケチをつける。
元々株式市場と債券市場は資金が往来するので、その両方をあわせて報道するというのが誠実な態度ではないだろうか?

392 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:19:10 ID:ecfibGyu
>>390
利払いさえ滞らないで金がまわっていれば問題はないんだよね
銀行の不良債権もそうだけど短期間で解決しようとするから余計に問題が大きくなってしまう面はあると思う。
未来の歴史家は馬鹿なことをしたものですねとか言ってるんじゃないか。


393 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:19:58 ID:ecfibGyu
>>391
マスコミの人は基本的に馬鹿なんだと思うよ

394 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:25:04 ID:CDdHa9Wc
>>393

経済記者が馬鹿なわけがない。もっとややこしい話ならいざ知らず。
1.65%が暴落なのではなく1.25%が行き過ぎだったなんてことも常識。
彼等がバカなんじゃなく国民をバカにしているだけ。
疑問に思ったのは何の為に騙してるのかということ。

395 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:30:34 ID:BHOK824h
1.6パーセントのリターンでも国債を購入したがる人がいるのが驚き

国債はまだまだ高すぎ

396 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:42:12 ID:ecfibGyu
>>395
安くなったからリターンが高くなるんだけど

397 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:43:28 ID:+lYPecez
>>394
まあ金利が跳ねたのは事実だし、報道する意味はあるっしょ
日本売りなんて言葉に反応しすぎだあわ

>>395
不景気なんだもん、仕方ないさー

398 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:51:11 ID:uX3H45h4
国債はもはや金のなる木ではなくなった
日本も少子高齢化による先行き不透明感をかなり持たれるようになったから警戒して発行してかないとな

399 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 21:54:06 ID:CDdHa9Wc
>>397
ちゃんと記事読んでます?
>5月7日も1.650%と高い水準だ。金利上昇は国債価格の下落を示し、「ほとんど
>暴落と言える」(投資銀行の担当者)との見方もある。

とか

>財務省幹部は「(ベアー社破綻があった)3月中旬に物価連動国債の入札があったら、
>(買い手がつかずに)パニックになったかもしれない」と打ち明ける。

ってのは煽りに近い。
ちなみに後半は元々物価連動債は日本では馴染みがなく外国勢が買い手。
額は少ないアメリカ勢が本国の問題でパニックになっていたら確かに影響が出ただろう。
文脈の組み立て方に悪意を感じる。あるいは国民を舐めている。

400 :名刺は切らしておりまして:2008/05/10(土) 22:25:49 ID:4FjK+NR/
>>399

同意です。
で、「何でこんなに日本政府に悪意的で、あおるような文面なのだろうか?」と見直してみると、すぐ理解できました。
朝日新聞です。

401 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 10:25:24 ID:SarbRad0
お前ら大丈夫か?
バブル絶頂期の歳入がどれくらいか・・・・・
あの当時の歳入があっても今の国債残高は過大なんだ。
しかも人口減少と老齢化で歳入が増える要素はない。
普通に考えれば危機はそこまで迫っていると思うぞ。
金持ち達が外貨預金を何故増やしてるのかわからんのか?


402 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 11:23:28 ID:lbeD2D7r
>>401

>>1の記事は財政問題には全く触れていない。
もし財政問題のことをやりたいなら、それこそこんな一過性の価格変動で煽るんじゃなく
もっと腰の入った冷静な議論をしなくてはならない。
こういう煽りと過度な楽観論は同じコインの裏表なんだよ。

403 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 12:44:31 ID:cs3sD5CX
すでにロスチャイルドユダヤ達はユ〜ロに変えて
ドルと円暴落させようと目論んでおるかも分からんワニよ

404 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 12:51:33 ID:y5XFGjBe
IMFなんかも日本の国債残高の多さは問題と指摘してなかった?
夕張市ではないけど、実際に財政破綻すると悲惨だしね。地方自治体にも
破産しそうな団体が増えてきたという事実は見逃してはいけない。
危険性は増してきていると言ってよいと思う。

それと、不良債権の処理は早いにこしたことはない。
日本の失われた十年はその遅さが原因だったのだから。欧米金融機関の
素早さは賞賛すべき。だからNY市場の株価が意外に落ちなかったのも
その為。処理が遅れる程負担が大きくなるのは日本で証明済み。
そんなことを忘れた議論はある意味滑稽だった。

405 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 13:29:59 ID:cPa/Ss7h
アメリカの景気が後退局面に入ってる現状は、日本経済にとっても更なるマイナス要素と戒めるべき
…まー、経済政策では自民もミンスも変わらないのが現実だ

406 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 16:20:45 ID:yoZd/wER
>>404
アメリカには株価が下がった時の為の
緊急対策チームが政府に存在する
かなり胡散臭い事してると言う話も有るようだ
嘘のようだがマジ

407 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 17:09:47 ID:v/M1aXV4
>>404
金融機関の対応が早かったのは確かだが、株価維持は金利引き下げ効果が大きかったのでは?
金が有りゃ株式に回す国民性だからなあ。
米国の実態経済は悪くなってきてると思うが。


408 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 18:52:45 ID:y5XFGjBe
株価は経済の先行指標。
今現在の実体経済を反映したものではないよ。
それに米国人だけが投資をしている訳ではない。
アラブの政府系ファンドが金融株を買ってたりと日本の経済アナリストが
煽るほど米国経済に投資家連中は悲観してないのさ。

むしろ日本の株価の方が悲惨だったよ。
一番サブプライムと関係が無いと言われながら一番下げがきつかったからね。
ようは日本経済にはあんまり世界の投資家は期待していないということ。
円高もアメリカ経済が落ち着いていくと同時に終息でしょう。
だから世の金持ち連中は外貨預金をこの期に増やしたのさ。
長期的に見て円高なら外貨預金では損することになる。日本国債の問題も
見切りをつけられていると考えた方がよいよ。

409 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 18:59:49 ID:Qahd4/4/
個人向け国債1年を10%でだしたら俺が買ってやる

410 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 19:23:10 ID:WCKESsEq
>>408
>煽るほど米国経済に投資家連中は悲観してないのさ。
現実が見えてないとも言うね。

>だから世の金持ち連中は外貨預金をこの期に増やしたのさ。
ソースは?

411 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 19:44:04 ID:y5XFGjBe
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080503k0000m020091000c.html

このニュースの通り、あの円高局面で外貨ものの資産運用を増やした人が多いのさ。
ま、短期的には上下はあるだろうけどね。余裕資産を投資する連中は円高のうちに海外
資産を増やすというスタンスなのさ。円高が長期的なら外貨投資はリスクしかないから
ね。

投資家という人達は先見て投資をする。
サブプライムの問題が発生した8月は実体経済自体はまだ悪くない。
現実を見れば大騒ぎする程ではなかったのさ。実体経済自体が悪くなったのは
もう少し先の話。こんどは逆の現象。実態経済は悪くても先を見て投資をして
いく。現在起きている現象の解説ぐらいしかできないアナリストよりも投資家の
動きを見たほうが経済の先行きは見えてくるもんだよ。実態経済を見てから投資
をするのはド素人だよ。

412 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:00:25 ID:WCKESsEq
>>411
実態を見てからではなくて先行きを見て投資していると。
だからアメリカの景気後退が確実という指標が出ても気にしない。
だからダウは異常といって良いほどの高値を維持している。
逆に日本の先行きは暗いので日本株は下がっている。
円は一時的に上がっているが将来下がると投資家は見ているので、
外貨預金を増やしている。ふむ。

それじゃ、なんで今円高に振れているんだ?
そもそも、そんな聡明な投資家ばかりなら、
今現在、円高に振れている現象を説明できないと思うんだが?

413 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:11:39 ID:SarbRad0
緊急非難的な円買いでない?
為替はさほど経済ではないよ。むしろ投資家の現状の見方がよく出ている。
株価は先行指数、為替は一致指数、雇用統計は遅行指数だよ。

414 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:18:31 ID:y5XFGjBe
そういうことだね。
雇用はサブプライム問題が起きてからすぐに悪化する訳ではない。
逆に株価が上がったからといってすぐに改善するわけではないし、実態
経済が回復に向かったからすぐに雇用が改善する訳ではない。

為替もそう。
サブプライム問題が起きてすぐに1j100円を切る円高になったわけではない。
ユーロに対しては円安水準。比較的現状を見ての値動きなんだな。

株価は前に書いた通りですな。



415 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:23:21 ID:6MOCWy7R
>>412
円高じゃなくてドル安な
これで説明つくだろ。
ドルと他通貨の相対的な推移調べてみればすぐわかることだ。
人にきくばっかじゃなくて自分で少しは調べろ。

416 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:26:52 ID:SarbRad0
アメリカの金融機関のトップ達は金融危機は最終局面という認識らしいな。
株価もそうした見方を反映してるな。

417 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:35:00 ID:WCKESsEq
>>413
そうか?
日本のバブル景気やポンド危機やアジア通貨危機を見ていると
指数として役に立つとは思えんよ。

>>414>>415
ドル安だとしてもおかしくはないか?
聡明なる投資家達は今後円安ドル高になると見ているから、
円売りドル買いをして外貨預金としているわけだろ?

418 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:41:19 ID:LIpt0mLf
2.5%超えたらやばいなって感じだけど
1.9%から2.4%ぐらいなら別に屁でもない
だろう。どうせこの糞日本(笑)のことだ
毟り取れるところからとって充当すれば
いいと考えてるに違いない

419 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:42:00 ID:6MOCWy7R
>>417
波うってんだよ。
波ね。うねうねしてんの。
聡明なる投資家はどうかしらんが、金もってるやつは待てるの。
そんだけ。

420 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:47:34 ID:WCKESsEq
>>419
俺もそっちに賛成だな。
ID:y5XFGjBeの言っていることは胡散臭い。

実態経済を見てから投資をするのはド素人だよと言っている癖に、
為替は一致指数なら、為替をいじっている連中はド素人ばっかりということになる。

421 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:53:17 ID:SarbRad0
円高と同時に日本の株や不動産が買われているのなら日本経済が期待されていることになる。バブル経済の少し前がそう。
だか今回は対ドルでは円高でも株や不動産、国債への投資はされていない。つまり単なるドル安で日本を魅力的投資対象とは全く見られていない証拠。
米国の実体経済の回復と共に円安になる可能性が高いな。
日本の株や不動産に投資しないで超低金利の円など持つ意味は何もない。

422 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:54:44 ID:6MOCWy7R
>>421
そのとおりだとおも。
ただレバかけるとどうしてもちびっちゃう。

持久力がほしいよぅ

423 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 20:59:42 ID:v/M1aXV4
内閣府の統計だと、07年の第三四半期に米株式から外国人の資本逃避が発生している。
(それまではずっと流入)
この頃、全面ドル安になったのはこの為だったと思う。


第四四半期以降の数字見てないから外国から資金が戻ってきてるのかは分からんけど、
俺には米国経済が今後短期で回復するってのはちょっと疑問だな。


424 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:01:47 ID:z0xJuB7h
何を言っているんだ
日本はいざなぎ景気を超える空前の好景気だというのに

425 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:02:05 ID:y5XFGjBe
日本国内への投資が伴っていない円高はいずれは終息するのさ。
パニック的にドル以外の通貨にしたというだけのことだろうね。
円高ではなく、ドル安というのがそういう意味なのさ。

それに俺が実体経済を見てから投資云々と言ったのは株の話しね。
正直その程度はわかると思ったからな。




426 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:07:38 ID:WCKESsEq
>>415
はいはい。自分で調べてきましたよ。

>>421
>だか今回は対ドルでは円高でも株や不動産、国債への投資はされていない。
ダウト。
日経平均は3月17日が底で、そこから今まで上がりつづけていますが。

>>425
なんか違和感があると思ったら、お前キャハリンか?
残念。120円にはなりそうにないなw
でも原油は上がってるからトントンじゃねえの?
それとも2chで煽ってもっと儲けようってか?

427 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:12:25 ID:SarbRad0
日経平均以上に上がってるのがダウなんだが。
しかもサブプライムの震源なのにさ。この意味わかる?

428 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:14:43 ID:v/M1aXV4
>>427
不動産投資資金が株式市場にまわった

429 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:15:34 ID:wvR9K4tH
サブプライム問題は「金融のガン細胞」と言われてるし
まだまだこの先出てくるぞ。

機関投資家でも国債を安定保持して株や商品に分割する
分散投資の方法が良いといわれているようだが
分散投資はリスクヘッジにならないと数学的に証明されてる。

銘柄を増やしてもリスクの軽減にはならない。
ダメになる時は全部ダメになる。

その確立の修正が、今起こっている。

430 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:21:09 ID:MwtA1t4A
国債が売れない
財源がない、たいへんだ→ 実は金があまりすぎ。
 道路特定財源:国交省50法人「ため過ぎ」留保124億円
 道路特定財源からまとまった事業収入を得ている国土交通省所管の50公益法人が、
政府が定めた基準を超える内部留保を06年度末現在で124億円もため込んでいることが
3日分かった。(中略)公益法人の「埋蔵金」
http://mainichi.jp/select/today/news/20080404k0000m010150000c.html
 道路特定財源 天下り団体に1180億円 国交省 すべて随意契約(02/07 07:43)
国土交通省が中央省庁OBの天下りした道路関係団体に対し、道路特定財源から補助金や
事業契約の形で支出した額が二○○六年度だけで少なくとも約千百八十億円に上る
北海道新聞http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/74785.html


431 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:21:34 ID:1lsGYgkF
>>429

> 分散投資はリスクヘッジにならないと数学的に証明されてる。

その発言は何度も聞いたことがありますが、数学的証明は一度も みせてもらったことが ありません。

432 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:29:31 ID:35SBW8HI
>>431
ランダムウォーカーとかに普通に書いてるけどな。


433 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:38:43 ID:cicvKIa3
この記事を書いた記者は金融のことを全然分かってないな。

サブプライム問題が発生した2007年7月以降ずっと10年物国債は買われつづけて
10年物国債金利は低下し続けていたんだよ。

3月中以降サブプライム問題による金融不安が緩和して正常な範囲に戻しただけ。
今まで金利が低すぎた。

434 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:55:13 ID:v/M1aXV4
>>433
今年3月に1.3%を切ってたけど、これは3年ぶりの低水準だったみたいだな。
危ないと言われてる国の国債が何で今まで買われてたのかと。


435 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 21:55:16 ID:wvR9K4tH
>>431
名前は忘れたが本が出ているはずだ。
読んでも理解できないが。

端的に考えると、銘柄数の増加でリスクが軽減されるなら
銘柄が多いほどリスクは小さいという事になってしまう。
つまり3銘柄に分散したら破綻する確立が10%減ったというなら
30銘柄に分散すると、リスクは0%になってしまうということだ。

中には分散投資でうまくいった人がいるかもしれないが
それは単なるまぐれであり、破綻しない方の確立の中にいただけでということ。
分散投資している人のデータをすべて取ることができれば
分散投資で必ずリスクが軽減されるという数値は出てこない。

436 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 23:08:22 ID:1lsGYgkF
>>432
> >>431
> ランダムウォーカーとかに普通に書いてるけどな。
>

ランダムウォーカー 分散投資 の検索結果 約 28,500 件
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC+%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%95%E8%B3%87&lr=

広く国際的に分散投資する必要があることを説いている。
http://item.rakuten.co.jp/book/1115940/

分散投資は大事だとしか書かれていませんが。

437 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 23:11:10 ID:1lsGYgkF
>>435
> >>431
> 名前は忘れたが本が出ているはずだ。
> 読んでも理解できないが。
>
> 端的に考えると、銘柄数の増加でリスクが軽減されるなら
> 銘柄が多いほどリスクは小さいという事になってしまう。
> つまり3銘柄に分散したら破綻する確立が10%減ったというなら
> 30銘柄に分散すると、リスクは0%になってしまうということだ。
>
> 中には分散投資でうまくいった人がいるかもしれないが
> それは単なるまぐれであり、破綻しない方の確立の中にいただけでということ。
> 分散投資している人のデータをすべて取ることができれば
> 分散投資で必ずリスクが軽減されるという数値は出てこない。

一部を賛同します。一部を否定します。
分散投資の概念にもよるとおもいます。
ひとりの社員が不正をしただけで経営が傾いた銀行もありますし。
残念ながら、スレッド違いなので、これ以上 話し合えません。

438 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 23:11:21 ID:+VfMPkPa
個人向け国債で2%越えるくらいの水準になったら、普通に買ってもいいなあ…

439 :名刺は切らしておりまして:2008/05/11(日) 23:16:13 ID:9tyewfjk
>>389
いや、円高だから株売って国債売るんだろ

440 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 02:57:47 ID:LPyAYAuz
>>427
ベアスターンズの件からは
ダスよりも日経の方が上がってるよ
調べてみなよ

441 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 03:13:11 ID:tep5/JQA
英国の中央銀行だったかがサブプライムは本来損失にならないものまで損失としているとのレポート出してなかった?
どうも騒いでいるよりたいしたことなかったみたい。
最近の落ち着きはそこら辺もあるのでは?


442 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 03:22:24 ID:vlf8GaDZ
>>435
ちょっと違う

分散すればするほど、リターン(±)がマーケット平均に近づきますよというだけの話
それ以上でもそれ以下でもない

分散投資するとすっごく儲かる、は間違い
分散投資すると結果的に大負けする可能性が低くなる、は正解に近い

443 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 03:25:42 ID:vlf8GaDZ
>>441
住宅価格が下がり続ける限り、
そして米英の景気が落ち込み労働者の所得が下がり続ける限り、
これからもジワジワと効いてくるのがサブプライム問題の怖いところ
基本的にはバブル崩壊後の不良債権処理と同じだよ
膿を出し切るまではよくならない

株や債券の動きはそれらと完全にリンクしてるわけではない

444 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 04:29:55 ID:qlZb2uui
>すでに700兆円近くが発行された国債の今後の借り換えや新規発行が
>難しくなりかねない。

借金経済から脱出出来ていないのに、何で馬鹿なんだろう日本。



445 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 05:07:48 ID:ddpg+rJI
>>74
内需を増やすのなんて生産力を増やすの比べたら造作もないことだろ。

アホらし。

446 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 05:11:24 ID:VaLND3nJ
>>431
 分散投資の話は対象とする資産同士に相関がない場合の話。

447 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 06:20:13 ID:LIy3XRRP
公務員の給料の一部を国債に。

>分散投資

銀行や証券会社の言われるままに、買い換えてるとゼロサムになりそう。
リターンが出る前に買い換えろと五月蝿いから。

448 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 06:56:57 ID:OUC/cj+M
>>408
他の市場の事は全く知らないけど
日本市場は株主馬鹿にしてるとおもうよ持合ってふざけすぎだろ

449 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 10:57:37 ID:beJrwiCZ
分散しておけば全滅することはないよ。
例えばライブドアの株を例の事件前に集中投資していたらゼロになる。
分散しておけばライブドアに投資分はゼロにはなっても投資額全体がゼロに
なることはない。10年単位くらいで考えるとやはり分散は必要。短期勝負
の投資だと一点集中もよいかもしれないけどね。

450 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 11:20:13 ID:PVg2hWoQ
サブプラはもう終わったでしょ
後は普通の景気後退
財政も金融も打ち込んでるし、来年には復活してるよ

451 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 12:16:15 ID:nQSqepHd
長期金利と物価連動債の金利のグラフ貼っておきますね
http://www.bb.jbts.co.jp/data/images/graph_bei.gif

452 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 12:49:52 ID:3TjiRoet
>>449

下手に分散するなら両建てのがよくね?

453 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 13:22:33 ID:nYokpau6
ユダヤ達はどっちにしろドルを紙くずにするつもりワニ
それは日本企業をあらかた食い尽くした後に訪れると
思われるワニよ!

454 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 14:21:58 ID:beJrwiCZ
>>452

デイトレみたいな投資の仕方なら分散も必要ないかも。
ただ5〜10年単位の運用なら分散が必要。株式だけでなく債券、不動産にも
投資をしておく必要がある。これは基本でしょ。短期的な取引と長期間の運用を
ごちゃ混ぜに考えないほうがよい。

トヨタの鉄鋼の購入なんかも各社かならず分散しているよ。
コストだけ考えれば安いところから一括購入の方が合理的。でもリスク回避の為に
ある程度分散して購入しているんだ。ビッグスリーなんかは利益率の良いSUVや
ピックアップに集中投資して一時的には成功したけど、原油高であえなく撃沈。
トヨタはある程度広くクルマ出しているので景気後退の影響は比較的軽微。しかも
ハイブリッド車がある。儲かるから1点集中投資はやはり危険なんだ。

455 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 14:28:34 ID:vlf8GaDZ
分散と両建てを並列で語るとはw

456 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 14:46:20 ID:LPyAYAuz
先進国債券インデックスでも買っとけば良いんだよ

457 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:31:40 ID:BDvxvAoI
>>401
あのまま経済成長していれば、今頃GDPは1000兆円で、歳入は100兆くらいに
なっていたかもよ。

>>404
日本は対外純債権国なので、IMFの範疇ではない。
IMFは国際的な決済に対して、信用を与える仕事だから。
むしろ、日本はIMFの出資国側。

BRICsが強くなったので、今はIMF自体が仕事がなくなってきている。

というわけで、一応格好つけて日本の債務残高はとりあげるけど、その対応策
としては、「金融緩和して、景気回復してくれれば債務残高解消するんだけど
ね。輸入も増えて世界経済は万々歳だよ。」という遠慮がちな批判にとどまっ
ている。原文で見ると、まさにこう書いてある。

でも、なぜか日本のマスコミを経由すると、「IMFは財政再建のためにより一層
の構造改革を求めている」なんて記事にはやがわりw

458 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:35:31 ID:XSTcqG6C
>>457
書いている内容は間違いじゃないが、>>457は対外純債権国なら財政赤字はいくらあっても問題なしと
考えてそうで怖いな。

なんでそういった誤った「合成の誤謬論」を言う連中がいるのかよーわからん。
財政赤字が引き起こす将来不安が消費を停滞させている現実から目を背けて何したいんだろう。

459 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:38:47 ID:XQ5ZWO7O
イタリアを健全な国家財政と海外で言ったら総すかんだろ、
それと同じでどんな形でも債務からは逃げられない

460 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:40:04 ID:BBGbpCxd
金利が上昇するか、持ってるおれとしたは大満足

461 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:41:44 ID:vlf8GaDZ
>>458
消費の停滞の一因ではあるけど、
ぶっちゃけ「給料が上がる見込みがない」「会社が存続するとは限らない」でFAだな
この2点で普通のアタマ持ってたら貯蓄重視にもなるってもんだ

462 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:44:54 ID:hylNLBqi
>>461
本来なら一度は消費喚起を振った方が良かったんだがな
財政派が福田を担いだタイミングが最悪だった…

463 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:47:43 ID:XSTcqG6C
>>461
会社が存続するとは限らないの主要因が消費の弱さで、その弱さを改善できない
理由が年金問題や増税リスクなのだが。

464 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:49:14 ID:XSTcqG6C
>>462
無駄無駄。そんなの小渕の時代にやってる。それで公債残高倍増して、
今の景気回復基調の足を引っ張ってるし。
低金利政策が続いているのも公債残高1000兆円でもクラッシュしないように
しているわけで、それで円安や不動産投資変調などおかしなことが起きている。

465 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:50:04 ID:hylNLBqi
>>463
緊縮財政「だけ」で立ち直った国は無いよ
橋本がコケたのもムチだけで引き上げようとしたからだろ


466 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 19:51:01 ID:vlf8GaDZ
消費喚起って難しいんだぜ?
「日本ならびに自分の経済環境は今後右肩上がり」を国民に確信させなきゃならないからな
なのに迫りくる空前の高齢化社会と足元の不況突入
小手先対策しても意味無しだーよ

公共投資増やすのとはわけがちがう

467 :z:2008/05/12(月) 19:58:29 ID:lKz9rsJd
また、金利アップで国債利払費が膨らむのかorz
今年度予算の利払い費は9.5兆円。
消費税歳入10.6兆円だから、仮に利払いに充当したとすると、ほとんど利息の支払いに消えるな。



468 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:00:16 ID:NKZ32gey
>>464
>小渕の時代にやってる。それで公債残高倍増して、

国債残高は増えたけど、それ以上に経済成長していたんだから
むしろ財務内容は好転していた。

>今の景気回復基調

小泉政権後半からの経済成長は、外需によるものだろ。
国内経済に限ればむしろ縮小してる。

>低金利政策が続いているのも

市井に資金需要が無い、日本の信用が高いから低金利でも国債が売れるんだろ。
好景気で市井の資金需要増大、日本の信用が低下などしたら高い金利が必要なだけ。
ま、好景気になれば自然税収増で国債発行の必要性も低くなるが。

>>466
>消費喚起って難しいんだぜ?

積極財政で国が歳出を増やせばいいだろう。
好景気になれば税収となってまた国庫に返ってくるんだしさ。
国や自治体が好景気に誘導しなければどこが金を使って好景気に誘導するんだよ?

469 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:01:07 ID:g1vfHrpA
緊縮のやり過ぎによる不景気の結果、大陸植民地から集金しようとしたのが先の大戦だった訳だが
北方軍閥への過度な肩入れは、歴史の過ちを繰り返すだけだぞ。いずれ分裂して内戦に巻き込まれたら手遅れ

470 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:01:36 ID:VFwxPql4
とはいえ支払われた利息の大半は銀行預金や生命保険配当とかを経由して結局は国民の手に渡るわけで

471 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:03:55 ID:XSTcqG6C
>>468
それ以上にって、GDPがいつ倍になりました?

そもそも議論の出発点が間違えているから、残りの話は論外ですな。

472 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:06:31 ID:vlf8GaDZ
>>468
>積極財政で国が歳出を増やせばいいだろう。

マクロ屋さんはここで思考が止まってるんだよな。
教科書どおりに消費が増えりゃ苦労しないっての。

具体的に、どの分野のどんな歳出を増やしたら
国民の消費を喚起できそうか、案を教えてくだされ。

473 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:09:59 ID:XSTcqG6C
>>472
マクロ馬鹿は、未だにケインズ経済学だからなあ。
あんな超短期の理論で失われた10年を語っちゃうからね。
困ったもんです。

474 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:11:22 ID:xI6i8RhD
>>472
大陸への資本流出を無理矢理にでも抑えるしかないだろ
本土が困窮してるのに、海外では金が湯水のように溢れかえっている現状で国内消費が増える訳が無いじゃん
経団連が良くても、所得者には何もメリットがない

475 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:12:55 ID:xI6i8RhD
>>473
大陸投資で儲かれば、国内はどうでも良いって考え方はマクロ馬鹿とは言わないのか?

476 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:15:36 ID:XSTcqG6C
いきなり自分が気に入らない説を相手が唱えているかのように批判してもな。
誰と戦ってるんです?

そもそも資本流失の原因は国内成長力の低下や低金利政策というマクロ馬鹿が
踏み荒らした結果にあるわけだが。

477 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:18:55 ID:vlf8GaDZ
>>474
資本は国内でも余ってるよ?
銀行は貸出先を目を皿のようにして探しているし
リスクマネーも実はかなり準備されてる
困窮はしてない
流出してるんじゃなくて国内に投資に値する案件がないんだ

企業から労働者に所得が移転されなくなったのは致命的だったね
リストラは済んじゃったのでともかく、派遣法は再改正しないとしんどいね

478 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:20:25 ID:XSTcqG6C
>企業から労働者に所得が移転されなくなったのは致命的だったね

これは確かに大きいな。

479 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:20:45 ID:4Lwkq8MK
日本の債務が増え始めたのは日中復交でバラまき始めてから
日本の国内経済を立て直したければ、大陸から手を引けば済むだけ
日本が大陸投資して儲かった試しが無い

480 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:26:23 ID:2tW4lM9L
安くなったところで買入償還とかできないんですか国債は

481 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:33:46 ID:NKZ32gey
>>477
>流出してるんじゃなくて国内に投資に値する案件がないんだ

だから国債金利がアフォみたいに安くても売れるんだけどな。

でもそんな状況が続いても好景気になるハズはないから、
国や自治体が歳出を増やして需要を創造する必要性がある。

>企業から労働者に所得が移転されなくなったのは致命的だったね

構造改革で金の流れを変えたんだが、これは失敗だったね。
企業は内部留保を増やすだけで設備や人材に投資などしないんだし。

やはり徴税して金の循環を整える必要がある。

482 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:34:10 ID:ww2ziIhX
>>477
>企業から労働者に所得が移転されなくなったのは致命的だったね
これって、実は20数年前のバブル期前夜にも、散々言われてたんだよな。
だからと言って、日本がまたバブル景気になるかどうかはわからんけど。

483 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:36:23 ID:vlf8GaDZ
>>481
>国や自治体が歳出を増やして需要を創造する必要性がある。
具体的には?
何を増やすと需要が増えますか?
具体的に教えてくださーい

484 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 20:58:32 ID:NKZ32gey
>>483
>具体的には?
>何を増やすと需要が増えますか?

更に国債発行して歳出を増やせばいいさ。
国や自治体は、企業や個人より信用度が高いのだから何も問題はない。

あと何に支出するかだけど、失業率の改善や社会資本の整備などの観点から道路建設に
代表される土建関連がいいのではないか?
手に職の無い者も従事できるワケなんだし。

何も公共事業といっても道路だけではなく、防災設備や治水や治山もいいだろうし、
エネルギー問題の解消に向けてもいいだろう。

要は支出によって被雇用者所得が増えることが肝心
昨今は労働分配率が低下してるから、それも改善する必要性はある。

485 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 21:05:52 ID:vlf8GaDZ
>>484
>>484
なるほどー
あれだけ無駄無駄騒がれてる
(役人ですら無駄だと思っている)
土建にさらなる資本投下を、ということですね
みんなで頑張って道路を掘り返して、また埋めましょう
どうせなら箱モノももっと造りましょう。誰も使いませんが
いいんです無駄でも、所得の再分配はできますから、ということですね?

発展途上国と成熟しつつある先進国では事情が全然異なるんですが
あくまでインフラにこだわる、なるほどー
ご高説を賜りありがとうございました

486 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 21:19:37 ID:NKZ32gey
>>485
そういった近視眼的な緊縮財政主義が資本回転率を低下させて
不景気になってるんだろ。

正に合成の誤謬というやつだな。

行政には失業給付や生活保護などで失業者を養っていく必要があるのだから、
単に不労所得をくれてやるよりよっぽど効率がいいと思うがな。

民間企業のようにリストラして社外に放り出せば我関せずとは成らないのが
国や自治体なんだしさ。

手に職の無いものにも食べて行ける職業は必要だろう。
人間には差があるのだから教育を与えても低い人材はどうしてもいる。

だからといって低能力だからといって切り捨てたり出来ないのが行政なのだから。

487 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 21:28:44 ID:vlf8GaDZ
>>486
長期的には介護福祉分野等で
手に職のない労働力を食わせられるのがベターだと思いますが、
残念ながら道路族議員が利権を手放したがりませんね
難しいものです


土建予算を増やして所得が増えても、
それが消費につながるとは限りません

みんな貯蓄に走るんですよ、未来が見えないから
道路予算が増える日本の未来に、明るい展望がありそうですか?
パーッとお金使う気になりますか?車買い換えますか?
マクロ屋さんの言葉に合わせるなら、
貯蓄性向が高まるだけで終わる可能性が高いです


ま、土建予算増やして国の借金増やすといいです
いつかインフレになるといいですね

488 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 21:34:33 ID:ww2ziIhX
そもそも、あらゆる分野でオートメーション化が進みすぎてしまって、
「働いた分だけ成果を受けられる」経済モデルそのものが崩壊しつつあるのが大問題。

人間が楽をするために、機械化・IT化したはずなのに、人間が食っていくには
労働をしないといけないので、労働の質がどんどん高難易度化してるんだから、
どうしようもない。

489 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 21:45:46 ID:vlf8GaDZ
>>488
単純作業から自動化されますからね
しかも現在進行形
そのうち「組み立て」がもっと自動化されて
現在製造業の工場で吸収している雇用がなくなります

そこからワークシェアリング・余暇の増大、となると
理想的な資本主義社会に近づくんですけど、
シェアできる仕事は付加価値=所得が低いものが多かったりで
なかなかうまくはいきません

490 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 21:55:05 ID:NKZ32gey
>>487
>長期的には介護福祉分野等で

そういった現世代の必要経費的支出は一般歳出で賄うべきもの。
建設債のように将来世代にも負担を分散できる性格のものではない。

>それが消費につながるとは限りません

土建なら低所得層を大量に雇用するから消費増になるよ。
中高所得層への配分では貯蓄に回る率は高くなるだろうけど。

>>488
鋭いね。
生産性の向上=少人力化だから労働力需要が減るし、能力的な要求も
高くなるだろうね。

で、現状は長いデフレによって効率化が進み労働力がダブついているのだけど、
これを社会資本の整備に活用するのが得策だと言ってるわけ。

将来的には労働力供給が減って労働の価値が上がるのだから、大量の雇用が必要な公共事業は
コスト高になるだろう。(低賃金外国人労働者を受け入れなければ。)

金は循環するものだから使ったり返したりする期間を長く取れるけど、
労働力は節約して将来に使ったり出来ない。
今活用しないことには、単に生産力の純減になってるだけ。


491 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 22:01:24 ID:vlf8GaDZ
>>490
ちょっと勘違いしされてるようで
介護の現場は労働力が足りんのですよ
3Kですから

要らない道路作るよりは
来るべき高齢化社会に向けた労働力配分の振り分けを
今のうちから考えとかないといけませんよ、ということ

土建で吸収ってのは短期の視点であって
人口ピラミッドが逆立ちしてる国の根本的な解決策にはなってないんです

道路族議員の模範解答、どうもありがとうございました

492 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 22:48:05 ID:BDvxvAoI
>>458
>なんでそういった誤った「合成の誤謬論」を言う連中がいるのかよーわからん。

合成の誤謬の意味がわかってる?

>財政赤字が引き起こす将来不安が消費を停滞させている現実から目を背けて何したいんだろう。

ふーん。じゃあ、増税して歳出カットしたら消費が増えるんだね?w

493 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 22:49:54 ID:XSTcqG6C
>>488
その果実を得るためにも、小銭を貯めて株を購入して小資本家にならなきゃいかんのだが、
そういったのが適切に判断できるように経済教育をしないのが日本。

「経済学は予測不可能だから価値無し」とか「経済学は似非科学」とか言っちゃう人がいっぱいいるからさ。
もうだめ。予測可能性なんて科学の定義からすればどうでもいいことなのに、鉄腕アトムの世界を
夢見ちゃってる人ばかりだからな。

494 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 22:50:37 ID:XSTcqG6C
>>492
なんだかallの否定をneverといいそうな人のレスだなw

495 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 22:53:59 ID:Z2RSQGWz
> 経済学は似非科学
じゃあどの辺が、科学なんですか?当然「science」のことですよ。

496 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 22:55:17 ID:B0SYy1LW
インフレやデフレは金が循環してこそ起こる現象なのに

金持ちが金蓄えて従業員に金を支払わないから

金の循環がなくなりオカシナ事になってるんでしょ

金持ちに何も言えんのか

腰抜けどもが偉そうにしてんな

497 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 22:57:07 ID:XSTcqG6C
>>495はもうちょっと落ち着いた方がいいんじゃないか。


498 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 23:31:11 ID:vlf8GaDZ
>>493
わかってる人は十分にわかってるんだけど
日本の一般庶民老年層が郵貯や銀行預金にしちゃってるんだよね
あぁもったいない

高校で資本主義と金融について必修にでもすりゃ多少変わるんだろうが、
教えられる教員が足りなさそうな感じ

499 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 23:48:18 ID:6HsovgnX
>>498
投信はかなり買われていたでしょ。
みんな含み損か、トリガー引いたけど。

500 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 23:51:31 ID:vlf8GaDZ
投信買わされてる時点で手数料負けですよ
教育がなってないとコロっと騙されます

501 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 23:52:31 ID:XSTcqG6C
>>499
一喜一憂しているところをみても経済教育がなってないと思うねえ。
あとじっちゃんばっちゃんが投信に手を出すって、来世のために投資しているのかな、
などと皮肉りたくなるよ。

502 :名刺は切らしておりまして:2008/05/12(月) 23:53:19 ID:LPyAYAuz
>>498
当たり前だが教育は重要だよな
ココで米と大分差が有るな

503 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 08:54:13 ID:RACGc8c6
まあ、ここで偉そうに語っている自称経済通の奴も、実質金利という
概念が欠如しているわけでw

今は、こんな本あるから、興味がある奴は読んでみたら?
http://www.amazon.co.jp/dp/4757214766

504 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 17:04:57 ID:Cf4Mp4nt
>>ID:NKZ32gey
まだ土建ですかw


◆4、税金の使い方の国際比較(国内総生産GDPに対する割合)
高知県立高知女子大学 青木晴男 教授のホームページより

http://www.kochi-wu.ac.jp/~aoki/comofmilitary&lifebudget-j.html

    公共事業、  社会保障
仏:    2.8、    9.4
ドイツ:  2.0、   10.0
イギリス: 1.4、    12.0
アメリカ: 1.9、    7.2
日本:   6.2、   4.8%

505 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 20:51:14 ID:8TAur7O2

      ,i':r"      `ミ;;,  ねぇねぇ             ,i':r"      `ミ;;,
      彡        ミ;;;i  解散して欲しい?        彡        ミ;;;i
      彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!                    彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
    ♪ ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ フン  __ _,, -ー ,,     フン   ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ  残念?
      ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  フン (/   "つ`..,:   フン ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  任期満了までやるよ♪
      `,|  / "ii" ヽ  |ノ    :/         ::i:.    `,|  / "ii" ヽ  |ノ  今どんな気持ち?
 ___  't  ト‐=‐ァ /イ    :i         ─::!,,      't ト‐=‐ァ  /イ____ねえどんな気持ち?
 ヽ___  ヽ`ニニ´/\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●      /ヽ`ニニ´/ ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.      〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。       ̄♪  \    丶
     /     /    ♪    :|::| 国  ::::| :::|:             \   丶
     (_ ⌒丶...        :` | .民  .::::| :::|_:            /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}             } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"              J´((
          ソ  トントン                              ソ  トントン



506 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 21:22:12 ID:bQcKPBaj
>>504
日本は公共事業が社会保障も兼ねてる。

    公共事業+社会保障
仏:    12.2%
ドイツ:  12%
イギリス:13.4%
アメリカ: 9.1%
日本:  11%

単に不労所得をくれてやるより、何か一働きしてもらってから
金渡す方が得だし、効率が良いなんて子供でも分かる話だけどな。


507 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 21:35:49 ID:lJMQCaWH
無駄な箱物道路作ると、そこで確実に資源を浪費するけどな。
働けといても働けない人に金をばらまけば、その人たちにとって
必要な物の生産に資源が使われる。決定的に違う。

↑これはガキや阿呆には分からない経済分析

508 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 22:46:29 ID:bQcKPBaj
>>507
>働けといても働けない人に金をばらまけば、その人たちにとって
>必要な物の生産に資源が使われる。

何も生み出さず資源を浪費するだけの存在に金をくれてやれってことか?
貴方の理論を延長すればそんな無駄な存在そのものを切ると更に効率が上がるように思うが…

509 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 22:51:22 ID:xSbMukRq
>>507
> 無駄な箱物道路作ると、そこで確実に資源を浪費するけどな。
> 働けといても働けない人に金をばらまけば、その人たちにとって
> 必要な物の生産に資源が使われる。決定的に違う。
>
> ↑これはガキや阿呆には分からない経済分析

あなたの理論は経済学者がはなで笑うほどの低俗無能です。
あなたは自分が賢いと勝手に信じ込んでいますが、実際には社会でたいして役に立っていない生ごみ以下の排泄物です。
リアルで大勢の人に嫌われています。あなたが気づいていないだけです。
邪魔なので早くしんでください。

510 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 23:03:27 ID:Cf4Mp4nt
>>506
自説に反するデータが出てくると
都合のいいように解釈ですかw
これだから無能は・・・

どうぞ、土建国家万歳と唱え続けてください
誰の支持も得られませんがねーwww

511 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 23:08:35 ID:lJMQCaWH
>>509
で、どう低俗なのかの理由は一切記述無し?

カップ酒飲み過ぎると悪酔いするから気をつけろよ。

512 :名刺は切らしておりまして:2008/05/13(火) 23:21:35 ID:2mLWsdJe
>>506
原材料分がムダじゃね?
せめて需要のある分野でやってもらわないと。

513 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 03:06:14 ID:FSH1HKIw
>>512
原材料分も需要なわけで。

514 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 18:34:57 ID:cdev5ARi
作って終わりならよいけど、維持費はかかるし、維持することを名目とした団体を作りだす。その団体に役人が天りする。
これが1番の税金の無駄になる。はっきり言えば、道路建設より管理団体の維持膨脹が目的なのが道路特定財源。

515 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 19:46:57 ID:Uv8qCgmY
>>513
作られた需要のための原材料分の需要。

それなら生活保護も需要。

516 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 20:16:25 ID:Rvpt33rd
>>515
でも生活保護に支出したところで何も生み出さない。

道路すらw

517 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 20:36:40 ID:megETUCR
今日もストップ安寸前まで行ったの?

518 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 20:43:53 ID:/DaH4m+5
オマーン国債

519 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 20:45:56 ID:URWqowa9
お万、国債ですよ〜

520 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 22:55:05 ID:8niKIlf8
外国人、1兆1843億円買い越し=4月の日本株投資−財務省
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080514-00000063-jij-pol

っていうこと。

521 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 22:57:25 ID:8oayL1+i
>>516
箱物行政凄いね。人の通らない道にも価値が有るとまだ信じているんだ。

522 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 23:02:15 ID:IHtYDcn8
地方は土方くらいしか仕事がないんだよ

523 :名刺は切らしておりまして:2008/05/14(水) 23:04:46 ID:Rvpt33rd
>>521
不労所得をくれてやるより遙かに価値がある。
熊しか通らない道でもな。

失業者に食っていく職を与え、富の再配分を実施し、社会の安定を図るという意義が大きい。
道路が建設されるのはオマケと言ってもいいぐらいだよ。

524 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 04:15:42 ID:2vlwltJz
道路に維持費がかかったり、自然破壊するとかそういう発想のないDQNは染んでいいよ

525 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 12:30:08 ID:aTTc/Hhs
>>523
公務員の中抜きキックバックもな

526 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 18:24:19 ID:vqlWvR65
道路の維持費のほうが高くない?
何せ天下り役人の高額給与や退職金まで税金で払うんだぜ。
無駄使いした分はしっかり国債で穴埋め。だれが負担するのかな?


527 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 18:38:56 ID:NHabcB7F
外国人、1兆1843億円買い越し=4月の日本株投資−財務省
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080514-00000063-jij-pol

5月14日13時1分配信 時事通信

 財務省が14日発表した4月の対外・対内証券売買契約状況によると、外国人投資家による日本株取引は1兆1843億円の買い越しだった。日本の株価上昇を受け、6カ月ぶりに買い越しに転じた。取引の内訳は、取得額が23兆8396億円、処分額は22兆6553億円だった。 

【関連記事】 外国人、1.7兆円売り越し=過去最高に-3月の日本株投資
【関連記事】 外国人、4カ月連続売り越し=日本株投資

最終更新:5月14日13時8分
時事通信




これから上がるなwwwww

528 :名刺は切らしておりまして:2008/05/15(木) 18:50:28 ID:nvxLHrAy
日本はこれから第3次バブル経済!

529 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 13:20:39 ID:j71JXN52
長期金利が騰がるね

借金の多い自治体はつらいな

530 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 13:34:05 ID:SbLJWVwJ
株の売り圧力が高まってはいるが、それでも債権売り株式買いの構図は
まだ続くだろう。決算抜けてマクロ指標で一喜一憂する地合いが続く。
悲観センチメントが発生するネガティブな指標でもない限りね。

531 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 15:20:18 ID:yFRxd98g
昨日、米国債が大きく反発しましたよ、と。

532 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 17:03:17 ID:ZmUM2RmV
行革をしなければといっていた頃の借金は百兆円未満!
それが今では十倍だからな。。。


533 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 17:04:46 ID:1+luVCDB
僕はこの国の未来は悲観も楽観もしていない

534 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 17:20:52 ID:fGsAiL62
団塊公務員の退職金を一括じゃなくて

分割40年払いにすればいいよ。


535 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 17:28:27 ID:WX9nkLcq
>>534
なるほど、責任を取らせましょう。

536 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 17:31:08 ID:VbfmReoO
>>533
ある程度の大きさ(人口数千万以上)でかつ前途洋洋で問題レスな国ってたぶんどこにもないよな
日本だけが特にひどいとは思わない

537 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 17:33:56 ID:BWF8PaRZ
でもデフレと少子化はなんとかしようやと思う。いまだに移民とかいってるしアホかと。

538 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 17:40:15 ID:VbfmReoO
高校生-大学生のうちに結婚・出産をすませて子供の手がかからなくなるくらいに成長したころに

就職、って人生パターンを基本にすれば、たいしてカネかけずにこどもふえると思うんだけどね
でも自民党って「伝統的な家族観」とか純潔教育が大好きだから、こんな政策とるくらいなら
日本が滅びるほうがよい、って言いそうだなw

539 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 18:38:57 ID:2R1+VgjR
>>112
実に的確だ。

540 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 18:42:20 ID:+3o81wW/
>>537
なんだかんだ言っても少子化っていうのは悪いことだけじゃないと思う
食料の増加を超えて人口が増えたら何れ悲劇が起こることは明白だし

541 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 18:52:23 ID:+3o81wW/
>>538
受験や学問の片手間で子育ては恐らくめちゃくちゃ辛いぞ

542 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 18:57:02 ID:tTsFP9wH
よーし、パパアービトラージがんばっちゃうぞ〜

543 :名刺は切らしておりまして:2008/05/17(土) 21:57:28 ID:/3RTjtyC
>>540
その通り。
労働人口が減るということは、それだけ労働の価値が上がるということ。
今は、労働力供給>労働力需要だから賃金デフレに悩んでるワケなんだし。

ま、その状態を維持したいから経団連は移民受け入れなんて叫んでいるワケでさ。
移民受け入れなんて馬鹿なことをしなければ、相応の労働の対価を得られるようになって
格差縮小になるハズだよ。

544 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 03:18:59 ID:2iB0ubiQ
>>538
「16歳で初体験し、その相手と結婚しました」
なら、純潔教育的にはokなんじゃないか?


545 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 03:42:41 ID:4dLLunSn
国債価格が下がってるなら、是幸い、日銀が買い上げれば良い。

546 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 04:05:47 ID:uMQ40Zir
>>543
移民は例えるなら、新株を発行して株の希薄と下落を招き、
既存株主の利益を侵害するようなもの。
既存労働者の国民の労働価値の低下を招くのでするべきではない。

内部留保を溜め込む企業は株主と労働者の共通の敵。

547 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 08:59:36 ID:HfkUCXSh
>>543
どんどん減っていく労働人口で、世の中に提供されるサービスと物をどうやって維持するんだ?
まさか今より惨いサービス残業とか言わないよな?
賃金が上がってもサービスや物が買えなかったら意味なくないか?

548 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 09:22:09 ID:lPyTjO2O
日銀はどれだけ国債を買い上げられるんだ?
紙幣の増刷で悪性インフレなんて発生したら、低金利なんだからコツコツ貯めた貯金や年金の価値がどうなるか。
みんな簡単に考え過ぎでない?

549 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 10:06:03 ID:7Ye8DLZC
とにかくオリンピックがさっさと終わればいいんだよ。

550 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 11:45:13 ID:ssl+7VkJ
>>527
三月と四月で何が変わったんだ?
やっぱり日本の市場は開きすぎてるのかな

551 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 11:54:53 ID:4YEm48gg
>>550
他の国の株も上がってるよ。株式市場にお金が戻ってきたってことかと。
日本市場は3大取引所の中では一番安心感の高い銘柄が多いので、
割安感もあって買いが入ったのだろう。

552 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 11:58:43 ID:QvofOeRE
>>548
君が言っていることは、簡単なことでしょ。
やれるし、やるでしょ。

553 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 12:28:10 ID:hag6AS2s
>>489
自動化って結構危険らしいぜ。

食品製造工場とかトラックで入ってきてトラックの運ちゃんから材料を受け取ってラインに入れて
反対側から出てくるときはスーパーで見るパッケージで出てきてそれを梱包して
トラックの運ちゃんに引き渡すだけっていうくらい自動化できるけど

なんかあった時に、ラインを組み替えるのに1週間とかかかるから、急な変化に対応しにくいらしいぜ。

554 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 13:17:40 ID:FgfED33n
>>548

インフレ税って概念は以外と理解されていないんですよね。
あなたの言う通りです。
無制限に買い上げても良いってことは残念ながら無いですよね。
しかし、デフレが解消するまではやって良いでしょうし、やるべきかもしれません。

555 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 15:03:44 ID:d9MXUHrm
仮に貨幣の価値が半分なら1000万円の預金が半分の500万を税金として
徴収されたのと同じだな。それにデフレは資源価格等の値上がりで解消方向でしょ?
日銀はドラえもんの四次元ポケットじゃないからね。とてつもなく安易に考えてる
人がいるのが信じられません。

556 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 15:08:20 ID:QvofOeRE
>>555
そのくらいしないと国がもたんだろ

557 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 15:21:48 ID:lPyTjO2O
つまり今のうちに外貨の資産を増やさないと危ないということだな。
3月に外貨預金を増やした人が多いとのこと。金持ちは先を見てるよ。


558 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 15:25:56 ID:yA/P/HBL
利上げしろってことでしょ

559 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 16:00:42 ID:fsKGXqXw
>>551
日経平均の25日移動平均線との乖離率が5%超える日が連日続き、
6%超える日もあるのに暴落してない。
ファンダメンタルやテクニカルを無視して上昇し、これまでの常識が
すべて通用しない強い相場になっていて、これまでの常識から空売りを
してる奴は損をしている。
短期的には2005年を超える上昇相場となっている。

560 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 23:49:05 ID:2HAgOVb9
だから日本は第3次バブル経済期に突入したと何度言えば(ry

561 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/18(日) 23:51:37 ID:DJRHpKMT
   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙          ミミ彡彡
ミミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡 -=・‐' 〈‐=・=- .|ミミ彡 資本主義も最期の断末魔の叫び声を上げ始めたな。
  彡| "''''" |  "''''" |ミ彡   
  彡|   ´-し`)   /|ミ|ミ   まるでソ連の崩壊劇を見ているようだ。     
   ゞ|     、,!     |ソ       
    ヽ '´-====-`ノ /          
     ,.|\、  '''' ' /|、
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \


562 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/19(月) 01:06:52 ID:D/Xzfoxb
>>560
わからないヤツが、わかってきた時が売り時だから。
バブルってそういうもんだよね。

563 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 02:54:56 ID:ogRTINlT
金利が三%になれば利子が二倍以上になるから面白いことになる。
さすがに増税ではなく公務員の給料削減だろう。

564 :名刺代わりですが@全板トナメ開催中:2008/05/20(火) 05:30:54 ID:lXuGq8WA
国債が売られると株が買われる



一時的だけどねw

565 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 11:56:58 ID:y9QmFiYQ
>>35

だからばら撒きしたい族議員や自治労が民営化反対してたわけね。

566 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 13:51:43 ID:HwRpUxqv
国債買ってる
郵貯も本格的にユダヤ金融屋にあげる”と決まったそうワニよ

567 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 14:54:40 ID:E/KekpUb
>>562

著名投資家はダメだ、お終いだと騒いでる時に仕込んでるからな。
実体経済の状態を見てから投資するんなんてめざとい連中の利益向上の
手助けをしているだけ。実体経済みてから投資するなんてセンスが悪すぎ
ると自覚した方がよい。

568 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 14:59:40 ID:+RAhAQRE
ウリナラ経済は今こそ買いと言う事ニカ?

569 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 17:47:15 ID:E/KekpUb
株式の話しをさておき、日本の国債を日銀が買い取れば良いと
簡単に言っている人がいるけど、それって通貨をその分発行するのだから
インフレになるんじゃない?

しかも日本の国債残高考えるとハイパーインフレ。

せっせと貯めた定期預金も価値が激減。日銀が買い取ればよいなんて
簡単には言えないだろ。

570 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:03:41 ID:nZ3Hwx84
>>569
国がつぶれて、怖い国の人に管理されるよりかマシだな。

571 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:04:50 ID:vpAAEaW3
受給のデフレギャップがあるときにそゆことしても別にインフレにならないだろマクロ的に考えて

572 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:05:17 ID:vpAAEaW3
受給じゃねえよ需給だよ

573 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:13:56 ID:E/KekpUb
いまはデフレじゃないだろ?
何時の話しをしているのやら・・・・・・・・・・・・・・

574 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:22:41 ID:XT9NFTvy
>>569
それは資本主義国での話、日本は官僚を頂点にした社会主義だからインフレにならん。

575 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:29:18 ID:QKbSZoSX
みんなも、外貨預金かFXやってインフレに備えたほうがよいよ。
円なんかそのうち紙屑になるよ。

576 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:41:37 ID:X6MCaulI
>>573
GDPデフレーターはしっかりマイナスですよ

577 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 19:59:02 ID:nZ3Hwx84
>>575
大丈夫だよ、今の1万円札と同価値の10万円札がでるころに止めるから。

578 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 20:51:06 ID:JF1FM2mW
>>569
テレビで将来の不安を存分に煽れば貯蓄に流れてインフレにならんよ
800兆も一気に買い取ればインフレになるだろうけど

579 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 21:39:20 ID:nZ3Hwx84
貯蓄から税金をとるには、、、

580 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 22:19:34 ID:R78mKbV4
>>579
インフレ税

普通に積極財政で穏やかなインフレ=好景気に導けばいい。

581 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 22:27:43 ID:E/KekpUb
>>580

積極財政であれだけの借金なのだが・・・・・・・・・・・

582 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 22:31:33 ID:l29WZ/ST
まだまだ国債の発行が足りないからインフレにならない

もっともっと借金して無駄な道路作らなきゃ

583 :名刺は切らしておりまして:2008/05/20(火) 22:37:00 ID:k7DTpNSf
ここは、強力な金融緩和によるインフレ税だろ

584 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 04:47:50 ID:cbWEWd+v
俺も2年前から海外資産に預金の一部を変えている。
ほんとうに将来はやばいと思ってるからな。

585 :名刺は切らしておりまして:2008/05/21(水) 19:08:01 ID:xmm2o4S6
>>584
世界同時不況なら通貨でなく、現物持って無ければ駄目。
通貨だけ分散しても、分散投資とは言えないぞ。

586 :名刺は切らしておりまして:2008/05/22(木) 10:16:18 ID:hsB9xCZ6
ここは紙の価値を下げていくのが、経済バランス的に問題ないだろ。

587 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 02:40:37 ID:v1KZ7J5b
国債をもっと発行しろ


588 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 02:44:57 ID:hfPk6hJI
急落って事は、いま国債を買えばいいって事?

589 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 02:48:36 ID:qLvhjNxt
>>598そうだと思うけど。
ちゅうかね、利上げして商品バブル潰せや。
日銀はインフレを輸出してるよ。
あとね、短期金利上げると、円の信認高まって、短期金利に限りなく
長期金利近づくから。

590 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 02:49:00 ID:xmlZ6/0F
2ちゃんで外貨外貨とわめいているということは、
まだまだ円高に進むという事だな。

591 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 03:05:08 ID:vOOeCWDg
>>1
米国債を売って日本の国債償還に当てるべきだな

592 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 03:21:05 ID:7zCLwpL3
アメリカは市場への資金投入で金庫が空
今度は米国債濫発が控えてる

ドル安円高来るよ

593 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 03:25:53 ID:4laFY4Oj
ダメの金庫なんてとっくに空んなってんだろ

594 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 20:12:31 ID:v1KZ7J5b
ダメはいくでも紙幣を刷れますからw

595 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 20:28:19 ID:JoMZovyI
そしてさらなるドル暴落へ

596 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 20:47:18 ID:1o3AMt7e
基軸通貨ってすばらいいね

597 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 21:24:40 ID:aCcHYxxR
>>596
マジ凄いね。日本も真面目に頑張って、おこぼれいただこう。

598 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 21:36:53 ID:v1KZ7J5b
長期金利、1.755%に上昇

 23日の債券市場で、長期金利の代表的な指標である新発10年物国債利回りが
一時、前日に比べ0.09%高い1.755%に上昇した。昨年8月9日以来約9カ月ぶり
の水準。前日の米金融市場で、インフレ懸念から米長期金利が大幅に上昇した
ことが国内金利にも波及した。


ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20080523NT000Y89523052008.html

599 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 21:45:43 ID:pvmI8hgP
日本国債は金利の変動があっても暴落はしない
なぜなら持ってる奴が自由に売れないから

600 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 22:31:30 ID:qno3KTS1
あのさ、1年前の金利を言ってみてくれるから。
まずはそれから

601 :名刺は切らしておりまして:2008/05/23(金) 22:33:54 ID:1QD7KSAM
日本売りか…。株もまたヤバいかもね。

602 :名刺は切らしておりまして:2008/05/24(土) 06:09:51 ID:+O1MTdqc
>>599
持っている奴が売らなくても暴落はする
毎年何十兆円も新規に発行しているので
その値段に引っ張られる

>>600
最大の問題はアメリカが利下げしても、もう長期金利が下がらなくなったこと
利下げによるインフレ期待の上昇が債権価格を押し下げている

603 :名刺は切らしておりまして:2008/05/24(土) 06:23:49 ID:aSdbsSv5
日本の国債が、「ボツワナと同じ」、という格付け会社の評価が正しいと思うのなら、
外国人投資家は、日本国債を最初から購入していないだろう。

格付け会社の目的は、不当に日本経済を過小評価して、日本の株式、債券、不動産などを、
安く買い叩くことにある。そのために設立されたのが、格付け会社である。
だから、格付け会社設立の経緯はきわめて不透明。

604 :名刺は切らしておりまして:2008/05/24(土) 06:31:37 ID:+zNB9H/F
外人が国債を買わなければ円安になる。非常に良いことではないか。
久々にいいニュースだ。

605 :名刺は切らしておりまして:2008/05/24(土) 06:57:51 ID:yYyISWjf
>「資金繰りに困ったファンドが手持ちの日本国債を現金に換える
>ために大量売却した」

これで作ったカネで原油買いあさってんじゃなかろうか。
んで原油バブルで儲けたカネでサブプラの損失を埋めようとしてる・・・とか。


606 :名刺は切らしておりまして:2008/05/24(土) 15:06:57 ID:9edxd7jd
まあどっちみち、日本は第3次バブル経済期に突入したわけで

607 :名刺は切らしておりまして:2008/05/24(土) 23:39:13 ID:RFQxdCKv
まじバブルなの?実感全然ないけど

608 :名刺は切らしておりまして:2008/05/25(日) 00:56:59 ID:GNDFoEEb
不動産ははじけたでしょ?

突入というか、終了というほうがいいんでない?

609 :名刺は切らしておりまして:2008/05/25(日) 01:18:12 ID:AbzOaAov
>>608
消費税増税前の駆け込み需要は終了したって感じなのかも。





610 :名刺は切らしておりまして:2008/05/25(日) 01:20:21 ID:GNDFoEEb
>>609
巨額なローンを抱えるし、増税後に売れ残りで価格が下がるから、
正直、その手の駆け込み需要ってうさんくさい話なんだよね。

611 :名刺は切らしておりまして:2008/05/25(日) 02:28:42 ID:twuboiZB
>>607-609
今の日経平均見ればバブルなのがよくわかるよ

612 :名刺は切らしておりまして:2008/05/25(日) 12:41:30 ID:4duPoYVb
>>603
国債を購入→国際を担保に借金→投資

経済は強い(だから日本で投資をする)。
政治は弱い(だから格付けが低い)。

いまは経済にも暗雲が立ち込めて、逆流が始まったところ。

613 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 16:44:55 ID:s42jfdbW
>>592
米財務省証券が暴落したら、日本財政も危機になって円が売られるのでは?
どれだけ保有しているのかはっきりしていないみたいだし。

614 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 16:48:49 ID:QyEdIJNA
うちの床下には金の延べ棒が数本埋まってる

615 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 16:52:57 ID:W3k40REe
つーかね、日本の国債は国内向けだから大丈夫とか言っても
結局、外国人が売れば値下がりするのは当たり前で。
そもそも日本の国債の多くを引き受けるゆうちょ銀行の債権管理業務は
ゴールドマンサックス系列のトラスティ・サービス信託銀行に委託されたわけで。
つまるところ、日本の国債の300兆円余りは外国人によって管理されてるわけで。

616 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 17:21:29 ID:xkxTXQqS
>>615
300兆円って2ちゃんでよく見かける数字だけど130兆円の間違いじゃないの?
どこで仕入れた情報か知らないがそういうことはソース付けてくれよ。


http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070901AT2C3103G31082007.html
日本郵政公社が外部委託するゆうちょ銀行の債券管理業務について、日本トラスティ・サービス 信託銀行が約10億円を支払う方式で落札したことがわかった。
過去にも1円落札などの例はあったが、 マイナス落札は極めて珍しい。郵政公社は日本トラスティからお金をもらって、業務を委託する形に なる。
入札対象となったのは、ゆうちょ銀が保有する国債や社債など約130兆円の管理業務。10月の 民営化に合わせて外部に委託する計画だ。

http://www.japantrustee.co.jp/corporate/information.html
会社概要
日本トラスティ・サービス信託銀行
出資者
出資比率
りそな銀行33.33%
住友信託銀行33.33%
中央三井トラスト・ホールディングス33.33%
代表取締役会長 上村 俊明代表取締役社長 伊戸 冨士雄代表取締役副社長 中島 喜勝常務取締役 小田 一穂常務取締役 熊沢 尚登常務取締役 野元 隆広常勤監査役 徳野 一博常勤監査役 花木 成一非常勤監査役松井 駿介執行役員 谷宮 真 執行役員 船越 健介 執行役員 田中 博光

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070901AT2C3103G31082007.html


617 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 18:35:24 ID:XgaxPDxH
そりゃ、この状況じゃ国民の預金封鎖でもしないとデフォルト確実だろ。

http://www.team-nippon.com/

618 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 18:39:48 ID:xkxTXQqS
>>616
追記。

>出資者 出資比率 りそな銀行33.33% 住友信託銀行33.33% 中央三井トラスト・ホールディングス33.33%

日本トラスティ・サービス信託銀行はこの3者による合同出資会社。紛れもない日本の会社だよ。
ゴールドマン・サックス系列ってのもウソ。おおかた投資顧問=情報屋としての関わりがあってそれを誰かが大袈裟に話を膨らまして広めた、とかそんなトコだと思うが・・・。
てか、300兆円が外貨に乗っ取られた!なんて不安を煽るようなデマ書いて何がしたいんだ?


619 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 18:40:25 ID:m/Lu8MeB

JGBは8%を目指す。


620 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 18:41:11 ID:XgaxPDxH
>>603
>>日本の国債が、「ボツワナと同じ」、という格付け会社の評価が正しいと思うのなら、
外国人投資家は、日本国債を最初から購入していないだろう。

ボツワナは地下資源の宝庫だが、国債、地方債、公益法人の債務累計で1300兆円の
天文学的な債務を抱えてるからなぁ。

621 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:01:04 ID:PdycdXxp
【経済政策】財務省、中東へ日本国債を売り込み…4カ国5都市で説明会を開催 [08/05/26]

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1211804984/l50

622 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:02:38 ID:LzsWVqR2
円安になってよかったじゃん

623 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:09:14 ID:vVAzA7nI
103円台が円安か?

624 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:10:54 ID:WYw+0yeJ
>>620
ボツワナは外貨で借金をしているが、
日本は国内で円を回しているだけ。

625 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:15:55 ID:O87Z28rU
>>623
ま、円高とも言えないわな。本来の日本の価値示していない
し。いずれ、円安に触れるよ

626 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:32:32 ID:aJK7+Mc9
そもそも国内向けがほとんどだから安心というのは嘘。
ガンガン輸出で儲かって人口が右肩上がりに増加して
経済成長できてる時ならともかく、今のように人口の減少が
予想される時は国内のみに国債の引き受けてを頼るのは非常に危険。
需要がなくなるのが一番恐ろしい。

627 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:38:41 ID:gxsmKoku
なんでマスゴミは日本国債が暴落すると喜ぶの?
中国人だから?

628 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:40:50 ID:LE+WUrCi
>>625
っていうか、実質価値から言えば今は未曾有の円安だろ。
1ドル80円になっても全くおかしくない。

629 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:40:52 ID:0o407p0E
つーか原油売れよ

630 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:42:36 ID:yfgUCon6
>>626
金を外国に頼りだしたら一直線に転落だろ。

631 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 22:51:50 ID:Trsw3NbE
実際の買い手が日本人か外国人かという問題よりも、
円建てか外貨建てかが重要じゃないの?
アジア金融危機で途上国が悲惨になったのも、
直接的にはドル建てで借りてたからでしょ?

632 :名刺は切らしておりまして:2008/05/26(月) 23:01:05 ID:aJK7+Mc9
>>630
それは金をどう使うかによる。
今のままなら現実的に5年、10年後も今の発行規模を
保つのは無理だろう。

633 :名刺は切らしておりまして:2008/05/27(火) 00:23:30 ID:uzFTgEXe
ほどよくインフレしていけば割合としてはある程度の水準で収束する。

634 :名刺は切らしておりまして:2008/05/27(火) 18:45:47 ID:6gdxAUuQ
>>620
逆の見方をすればボツワナはアフリカの国では優秀なんだな。

635 :名刺は切らしておりまして:2008/05/29(木) 05:37:56 ID:HIpy16rw
日本国債の格付けがクソなんだと思う。

636 :名刺は切らしておりまして:2008/05/29(木) 05:42:18 ID:b5GGlwZQ
ジンバブエ程度の国であることに気付いて

円資産逃避!



637 :名刺は切らしておりまして:2008/05/29(木) 07:05:30 ID:SWmz/dWN
長期金利が一時急上昇、今年最高に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000055-jij-bus_all

638 :名刺は切らしておりまして:2008/05/30(金) 06:41:18 ID:i6Ohorui
長期金利は上昇局面

639 :名刺は切らしておりまして:2008/05/30(金) 07:04:28 ID:ds8tnhcY
日銀にかかわらず

8%以上に上昇する!



640 :名刺は切らしておりまして:2008/05/30(金) 07:06:51 ID:NTG6yzdn
10年で何パーセントなの馬鹿ども?

641 :名刺は切らしておりまして:2008/05/30(金) 07:18:41 ID:i6Ohorui
長期金利1.8%台に上昇 10カ月ぶり

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?site=MARKET&genre=c1&id=AS2C2901K%2029052008


642 :名刺は切らしておりまして:2008/05/31(土) 08:58:11 ID:DCSYhYOu
まあ日本は日本人が国債を買ってる、つまり国内でのやりとりだけだから
まだまだいくらでも発行できるな

643 :名刺は切らしておりまして:2008/05/31(土) 09:49:52 ID:n87dc/iD
ゆうちょ銀、海外投資を本格化・資金運用、外資に委託
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080520AT3S1602S19052008.html

<クラスター爆弾>「全面禁止同意」 政府が正式表明
5月30日11時36分配信 毎日新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000040-mai-pol

国債が急落 サブプライム響き外国人投資家が売り
2008年05月08日06時05分

ttp://www.asahi.com/business/update/0508/TKY200805070213.html

地雷とクラスター爆弾と核兵器なくして
経済である武器もわたして・・・

本格的に日本、アジア圏を戦争状態、潰しに来たのだろうか・・・・

644 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 07:27:22 ID:M1ijCySr
日本売り

645 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 09:57:12 ID:vDoHOtC7
経済である武器?

武器である経済の間違いだろ。頭が弱そうだな。

646 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 14:44:49 ID:RIlgYrQz
国債のテレビCMが始まった。マスコミ対策してるってことは相当やばいんだ。

647 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 17:54:22 ID:yyIchcFR
>>646
昔からやってるが。

648 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 18:08:58 ID:RIlgYrQz
なるほど。調べてみたら2001年から国債のCMやってんのね。

649 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 19:04:06 ID:0DEHSwlu
うん国債

650 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 19:50:29 ID:2e+x/ycN
>今後は国内の個人投資家を増やし、市場の厚みを増す必要がある
無理だろ。格差社会でその日暮らしが増加する一方なのに、誰に売るってんだ?
新規国債が発行できなきゃ、過去の借金返済がヤバイんじゃねえの。
国の借金は問題ないって言ってる奴、この事態をどう説明するんだ?

651 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 19:55:12 ID:HBseE5qK
日雇い労働者なんて昔からたくさんいたのに今まで無視されていただけ。

652 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 20:00:18 ID:vDoHOtC7
激増しているから問題なんだろ。どこぞのヤクザ崩れじゃなく、
大学院出たようなのが日雇いやってるご時世だ。

653 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 20:09:32 ID:h7MIBCbL
>>650
でも国債発行した分、貯蓄額が増えてるからな。
そこから取るつもりなんだろ。

654 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 20:24:46 ID:2e+x/ycN
2〜30代の非正規雇用・ニート・引きこもり率は異常。しかも団塊が抜けた後を支える
ハズの団塊Jrがこの世代。未婚率も高いため、団塊三世の世代もエアポケットになるぞ。
団塊以上の貯蓄はJr世代を養うために、社会保障の名目で切り崩される。おhル

655 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 21:28:34 ID:M1ijCySr
長期金利は10年債入札で需要見極め、投資手控えなら再上昇も

 円債市場は、6月3日に実施される10年利付国債(1兆9000億円、2018年
6月20日償還)の入札で、主要投資家の需要が確認できるかどうかが焦点となりそうだ。
 依然としてリスク許容度低下が鮮明となっており、国債需給をめぐる不安感は払しょく
できていない。入札が不調なら、長期金利の代表的な指標となる10年債利回りは、
再び1.8%台に上昇する可能性がある。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000466-reu-bus_all

656 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 23:51:10 ID:rF/zvukt
宇宙人むけ国債でも発行するか?

657 :名刺は切らしておりまして:2008/06/01(日) 23:54:19 ID:9VoBaZSW
国債に3%くらいの利回りがなくてどうするのかと。

658 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 00:34:17 ID:qrSC179K
>>654
今回の小バブルで、夢のマイホームwを高値掴みした団塊Jr.が続出。
今後の不景気で地獄を見るぞ。。

659 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 00:44:11 ID:pDQgYnPP
しかし、段階jrはバブル崩壊の直接的な被害者なはず。
それでも小バブルで高値つかみって、ほんと学習能力内よな。

660 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 01:17:30 ID:++5/frB3
>>659
団塊Jrがバブルの頃は、
投資とか不動産とかに興味の薄い年齢だったから、
事実上初めての経験だと思うのだが。

661 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 01:52:52 ID:hVv0DeZ/
>>660
あの頃はね、小学生や中学生でも新聞の株式欄や四季報見て方眼紙に書き書きしてた
んだよ。俺も方眼紙上で随分儲けたもんだった。一番儲けたのはカルピスだったな。
カルピス全力買い!って言ったら親に笑われた。しばらくして倒産寸前から
カルピスウォーターで爆上げw

662 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 02:05:21 ID:b0oAaUlO
>>661
さすがに不動産まではやってないだろう。

663 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 02:14:43 ID:hVv0DeZ/
>>662
あの頃の不動産は一方的に騰がるだけだったから、資金さえあれば誰でも大金持ちに
なれた。土地もマンションも勝手に転がっていくから、知識も必要なし。
俺の実家ですら億の値が付いていた。今は市が再建団体寸前で二束三文www

664 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 11:05:29 ID:/6gM1U28
>>660
就職氷河期、ネット難民の世代だぞ。
結局被害受けてるくせに、その原因分析できないアホってことだと思う。
手前味噌だが俺も同世代で経済分析できるので、
二年前から不動産プチバブルを指摘していたかなあ。
失敗した奴アフォやね、と思う。

665 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 11:09:28 ID:+PIyfgS0
今日も安値更新!

666 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 13:29:12 ID:0yuCH8zO
>>664
団塊ジュニアでも
高卒・高専卒当たりで就職した人間は就職難以前だったので、
世代で就職氷河期と一概に括る事は出来ないよ。

667 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 21:46:23 ID:XuRIyF6C
というかバブルと言うのはそういうもの。
崩壊して初めて分かる。まあ、バブル後の政策こそが重要なのだが

668 :名刺は切らしておりまして:2008/06/02(月) 21:55:28 ID:irX6+sJ+
>債券が売られると、債券に対する需要が落ち込むため、より高い利回りが
>必要になり、長期金利の上昇につながる。市場では「長期金利の2%超え
>はすでに射程内」(大手銀行幹部)との声も聞かれる。


http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080602/fnc0806021957012-n1.htm

669 :名刺は切らしておりまして:2008/06/03(火) 22:36:17 ID:h2wuw9YG
スタグフレーションの悪寒。

670 :名刺は切らしておりまして:2008/06/04(水) 20:09:57 ID:fnuRl9OA
何馬鹿なこと言ってるんだよ。スタグフレーションなんてここ2〜3年の原油価格高騰で
予想済みだろ。しかも、今回はBRICsの成長を見込んだものだから、長期化するだろうよ。

俺の予想は外れてほしいんだけどね。

671 :名刺は切らしておりまして:2008/06/04(水) 20:48:51 ID:2jvsaUed
資源・食料が高値止まりだと円安になっていくね。
何せほとんど海外依存だから。貿易黒字もかなり少なくなる。
それでいて先進国の中で異常に多い国債残高、人口減少と日本経済に
明るい点があまりない。しかも超低金利ときたら円高も遠からず終焉だ
ろうな。

672 :名刺は切らしておりまして:2008/06/04(水) 20:52:49 ID:MSVoBF13
<小泉の聖域ある構造改悪の主な大増税> 大企業富裕層に対しては大減税
国債の格付けが先進国最下層グループでアフリカのボツワナより下位となるw
2002年10月  雇用保険料引き上げ  3000億円
2003年4月  医療―健保の本人負担3割、保険料引き上げ1兆3000億円
年金給付―物価スライド(0.9%引き下げ)3700億円  介護保険料引き上げ(65歳以上)2000億円
2003年5月  雇用保険―失業給付額削減  3400億円 発泡酒・ワイン増税  770億円
2003年7月  たばこ税増税(1本1円程度)  2600億円
2004年1月  所得税―配偶者特別控除廃止  4790億円
2004年10月  厚生年金保険料引き上げ(13年間毎年)  6000億円
2005年1月  所得税―公的年金等控除縮小、老年者控除廃止  2400億円
2005年度  住民税―配偶者特別控除廃止  2554億円
2006年度  住民税―公的年金等控除縮小、老年者控除廃止  1426億円
2006年1月  定率減税を2年で廃止  全廃すれば年間3兆3000億円

<検討中の今後の国民負担増>
2006年度見直し  健康保険(保険料の引き上げなど国民負担増を検討)
消費税の引き上げ(政府税調や経団連などで大幅引き上げ検討)


小泉の国民いじめの効果は絶大だなぁ・・・m9(^Д^)プギャーーーッ
売国小泉・竹中・安倍(新自由主義者)自民党は格差は広がってないとホザクが・・・
           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
           小泉以前 小泉の成果 (各省庁HP参照)
              2000年  2005年
貯蓄ゼロ世帯の割合  12.4% ⇒ 23.8%
生活保護受給世帯数  75万 ⇒ 103万
教育扶助就学援助率  8.8% ⇒ 12.8%
非正規雇用の割合    26.0% ⇒ 32.6%
・・・福田は小泉自民党政権の中核にいた!修正できるのか?

673 :名刺は切らしておりまして:2008/06/04(水) 23:30:14 ID:UIS8Xfc5
>>671
でも円安に触れていくなら、輸出企業にとっては恩恵じゃん。

674 :名刺は切らしておりまして:2008/06/04(水) 23:55:20 ID:+P/HQTVx
最近は土地売れ売れ!としつこい催促がよく来るワニから
いよいよ土地バブルの再来ワニかね〜、それにしては政府は
土地評価額は下げ続け固定資産税は逆に上げておるという
矛盾振りワニ、必死に実質的な富”である土地バブルを
引き起こさせまいとしておるようワニ

675 :名刺は切らしておりまして:2008/06/05(木) 00:34:41 ID:T8bIx49u
韓国の法人税、2−3%引き下げへ

企画財政部は3日、法人税の引き下げを柱とする税法改正案を今月中に臨時国会に提出すると発表した。
それによると、法人税率は課税所得基準で1億ウォン超が25%、1億ウォン以下が13%という
現行水準から2億ウォン超22%、2億ウォン以下11%へと引き下げられる見通しだ。
2010年からはさらに2億ウォン超20%、2億ウォン以下10%に引き下げる方向だ。
このほか、9月からソウル、仁川、京畿など首都圏を除く会員制ゴルフ場の入場料に課される個別消費税
(旧特別消費税)を2010年末まで免除する。
付加価値税と体育振興基金などを含め利用者の負担は2万4120ウォン軽減され、
グリーンフィーは値下げされる見通しだ。
地方の会員制ゴルフ場には原形保存地(全体面積の20%以上が自然林)
に対する総合不動産税軽減も導入される。
また、法人税最低税率(さまざまな減免措置の適用を受けても最低限納付すべき税率)
も引き下げられ、中小企業は現行の10%が8%(2010年から7%)に、
課税所得1000億ウォン以下の企業は現行の13%から11%(2010年から10%)にそれぞれ改定される。

李陳錫記者

--------------------------------------------------------------------------------
ちなみにサムスンは優遇されて法人税を14%程度しか払っていない.ww
純利益が高いわけである

676 :名刺は切らしておりまして:2008/06/05(木) 03:28:47 ID:k88+1VjT
>>673
長期に渡る円安政策で輸出企業が潤って、政府は史上最大の好景気と吹聴してるが
雇用状況は良くなったか? 賃金は上がっているか? 内需は拡大してるか?
倒産件数は減っているか? 自殺者は減っているか? 

円安政策なんてのは無能の政策。故意に自国の価値を貶めているだけ。
日本人が中国元を欲しいと思うか? 同じように欧米人は日本円を欲しがらない。

677 :名刺は切らしておりまして:2008/06/05(木) 08:35:32 ID:ma+EGo1B
>>676
円高に振れていたらもっと悪化したかもよ?

678 :名刺は切らしておりまして:2008/06/05(木) 18:06:14 ID:RF0zgNkG
というか、もう円は上がりだしているから安心するべき。

679 :名刺は切らしておりまして:2008/06/05(木) 18:18:28 ID:j4tw9Sp1
借金800兆円あるからな


680 :名刺は切らしておりまして:2008/06/05(木) 20:27:24 ID:uh9LOKRp
でもさ、日本は30年かけて借金返済する!とか宣言したらさ、景気は上向くと思う?
今の大阪みたいにつまらねぇ町になるだけだ

681 :名刺は切らしておりまして:2008/06/05(木) 20:28:53 ID:MmUnVcHb
というかもう返せないだろ

682 :名刺は切らしておりまして:2008/06/05(木) 22:17:45 ID:S3W85JZY
戦時中 「非国民!(笑) 朝鮮人!(笑) アカ!(笑)」
現在   「ニート!(笑) フリーター!(笑) 派遣!(笑)」

戦時中 「祝ひ終った、さあ働かう!理窟言う間に一仕事!足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!」
現在   「企業の利益を上げるためだ!サービス残業は当然だ!業績が悪いのは従業員が働かないからだ!」

戦時中 「空襲時にバケツリレーで消火できないのは根性が足りないからだ!全ては大和魂だ!」
現在   「正社員になれないのは努力が足りないからだ!全てはコミュニケーション能力だ!」

戦時中 「ぜいたくは敵だ!日本人ならぜいたくは出来ない筈だ!ガソリン一滴は血の一滴!一億玉砕だ!」
現在   「痛みを伴う改革が必要だ!改革で痛んでも凍死や餓死さえしなければ有難く思え!米百俵の精神だ!」

戦時中 「飛行士が足りん!とにかく若者をかき集めろ!練度など未熟でも構わん!離陸さえ出来れば充分だ!」
現在   「即戦力が足りん!外国人労働者をかき集めろ!団塊世代の定年を延長しろ!新人を育てる余裕など無い!」

戦時中 「今日も決戦明日も決戦!欲しがりません勝つまでは!月月火水木金金!」
現在   「甘えるな!国際競争に勝つためには長時間労働が必要なのだ!過労死など自己責任だ!」

戦時中 「先日我ガ軍ハ敵空母10隻ヲ撃沈、敵航空機100機ヲ撃墜ス!一方我ガ軍ノ損害ハ非常ニ軽微ナリ!」
現在   「景気は着実に回復している!現在のわが国は『いざなぎ超え』の空前の好景気である!」

戦時中 「若者をどんどん戦場に送り込め!代わりならいくらでもいる!大学生の徴兵猶予を廃止しろ!」
現在   「労働者をどんどん使い捨てろ!代わりならいくらでもいる!派遣労働の規制を緩和しろ!」

戦時中 「日本が戦争に敗れることなど決して有り得ない!最後には神州日本に必ずや神風が吹く!」
現在   「資本主義が崩壊することなど決して有り得ない!世界経済はデカップリングで必ずや息を吹き返す!」

戦時中 「安全な資産である国債を買え!国債は自国民からの借金なので経済が破綻する心配は無い!」
現在   「安全な資産である国債を買え!国債は自国民からの借金なので経済が破綻する心配は無い!」


683 :名刺は切らしておりまして:2008/06/05(木) 23:30:51 ID:9+4YEqK8
>>673
いままではね。
ここまで原材料価格が上がると、
輸出企業も円安を歓迎できなくなる。

人件費削減で吸収できている間はいいが、
これが機能しないところまでいったら、
原材料の円安と、最終製品の輸出でイーブン。

684 :名刺は切らしておりまして:2008/06/06(金) 00:56:23 ID:ROARBzy2
>>680
借金なんて本質じゃねえよ。
経済の成熟化、少子高齢化、BRICsの発展のほうが深刻。
この3つの要因がなければ、今の借金もチャラなんて簡単にできる。
借金の大きさが問題になっているのは、将来の見通しの暗さが原因だ。


685 :名刺は切らしておりまして:2008/06/07(土) 02:21:41 ID:AS7wTFi8
衰退していく日本には1200兆円の返済は無理です

686 :名刺は切らしておりまして:2008/06/07(土) 02:27:25 ID:rTsWI/RJ
踏み倒せばいいのに

687 :名刺は切らしておりまして:2008/06/07(土) 02:49:46 ID:BdWuhXFr
国債価格はもっと下げなくては駄目。国債大量に保有してる銀行が潰れるまで。
日銀はもっとお札を刷って長期金利を上げて国債価格を下げろ。
日本には無駄な銀行が多すぎる。

688 :名刺は切らしておりまして:2008/06/07(土) 03:02:53 ID:iMIm448u
外国人投資家ってほんとは香港にペーパー会社に作ってる日本人じゃないの

689 :名刺は切らしておりまして:2008/06/07(土) 03:04:03 ID:taEME6Wq
やる男のハイパーインフレ講座マダー?

690 :名刺は切らしておりまして:2008/06/07(土) 09:04:09 ID:O42ntOTZ
>>688 正解

691 :名刺は切らしておりまして:2008/06/07(土) 09:17:47 ID:78+AjLOv
円ベースで考えるからいけないんであって、
ドルベースで考えれば値段上がってるでしょ。

692 :名刺は切らしておりまして:2008/06/07(土) 09:37:52 ID:oZXtGDIx
>>688
それやって堀江捕まったんじゃなかったっけ?

693 :名刺は切らしておりまして:2008/06/07(土) 15:21:05 ID:iMIm448u
単に香港に法人作るだけなら合法
個人の投資の動向を隠せるとかでよくある手らしい

694 :名刺は切らしておりまして:2008/06/09(月) 00:42:25 ID:GpIEtbC1
今は債券売り株式買いの流れです

695 :名刺は切らしておりまして:2008/06/09(月) 01:02:18 ID:Ea9frMLe
アメリカンデモ暮らし〜〜!!ユダヤ金融奴隷世界!
彼ら金持ちロスチャイルド、ロックフェら〜達が金の力で世界を
威圧し争わせ利益と人減らし兼ねてきたワニ!
もはやアメリカと日本の金は全て彼らに吸い尽くされてきており
ドルや円の崩壊も近いかも分からんワニ!!
銀行が国債買い支えておる間大丈夫ワニが、銀行は無い金を必死に
貸し続けねばならん!金利は上がる、事業する人は赤字が増える一方!!
事業お越し自殺する人間がいるから成り立っておるような状況ワニ!!



696 :名刺は切らしておりまして:2008/06/09(月) 01:14:53 ID:72yHE39Y
                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________ \





697 :名刺は切らしておりまして:2008/06/09(月) 02:57:24 ID:Ea9frMLe
ユダヤ金融屋が金貸ししておる奴隷世界では
ゴイムは(ユダヤ経で豚の意味)分割して統治せよ!という言葉がある
すべて結束力や団結力奪い去り個別化個人化させ
弱体化させて不安を煽り、金がなければ死ぬ”自分だけよければいい”
ような恐怖観念植え付けられ、互いに金を奪い競い親子で殺しあう!!
食に至ってはバイオ牛豚鳥、毒散布したオレンジなど
食わされて、癌や心臓病、アレルギ〜など短命化され
一見長生き”のようであるが実は病院で何年もボケたり
寝たきりの植物状態で延命されておるのが現状である!!
世界一寝たきり老人が多い国であり、世界一奇形児が多く産まれておる
国であるとも言う!! 現代寿命は120前後が最高値のように思われるが
実はその昔は150歳前後生きる人は多々いた200歳という記録もある
それが毒物まかれ早死にするように仕向けられておるワニ!
人減らしと利益と世界支配を目論むカルト宗教団体ワニ!!

698 :名刺は切らしておりまして:2008/06/09(月) 07:19:27 ID:bMXFG6Et
今は

債券売り
株式売り
商品買い

の流れです!



699 :名刺は切らしておりまして:2008/06/09(月) 15:15:56 ID:Ocmffvnd
      /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________ \




700 :名刺は切らしておりまして:2008/06/09(月) 15:25:30 ID:igfqqju/
>>698
最悪だw


701 :名刺は切らしておりまして:2008/06/09(月) 15:47:34 ID:oBlyVlzQ
>>697
その寿命の記録の信憑性があやしすぎだろ
例外のような150越えクラスがわらわらいた時代なんてきいたことねえぞ

702 :名刺は切らしておりまして:2008/06/10(火) 20:28:54 ID:oADlRJU6
2chanは馬鹿ばっかりw

703 :名刺は切らしておりまして:2008/06/10(火) 20:51:49 ID:1vt7k+YP
長期国債大幅安

704 :名刺は切らしておりまして:2008/06/10(火) 21:23:18 ID:7y+aCgJm
長期国債安値のままか。

705 :名刺は切らしておりまして:2008/06/10(火) 21:24:23 ID:MSAbozJR
ユダ屋金融資本どぇ〜す!
ちと失礼。見たってやぁあ。さ、売国奴落とし選挙いこ。
http://video.google.com/videoplay?docid=-7657674965193081935
http://jp.youtube.com/watch?v=bkZN-nvNo8E





706 :名刺は切らしておりまして:2008/06/10(火) 22:18:25 ID:R0o3NRgh
分散投資が基本です。

707 :名刺は切らしておりまして:2008/06/10(火) 22:39:57 ID:CndMI1bK
やはりなるべく多くの通貨に分散するのがよさそう

708 :名刺は切らしておりまして:2008/06/10(火) 22:43:11 ID:QlCMpMJ3
国債の金利が上がったら新規で買う人は嬉しいことなんじゃないの?
誰か素人の私に優しく教えてください。


709 :名刺は切らしておりまして:2008/06/10(火) 23:17:40 ID:CndMI1bK
>>708
債券の取引価格がさらに下落すると含み損が出る。
ようするに需給関係で取引価格が変動する株式と変わらない
ということ。


710 :名刺は切らしておりまして:2008/06/10(火) 23:27:35 ID:CUObibDo
>>708
新規で買う人は嬉しいにょ
そのあと金利が下がればラッキー
さらに金利が上がればアンラッキー

711 :名刺は切らしておりまして:2008/06/11(水) 03:02:12 ID:MiHJn7HE
日本国債は投資対象としては魅力ないでしょ。


712 :名刺は切らしておりまして:2008/06/11(水) 03:20:27 ID:KggA/v4E
日本人が国債買って(実際は銀行が買う国民が
銀行に預けた金は全て紙くずになっておる)
その銀行の株主はユダヤ金融屋、日本の一流企業の
株主もユダヤ金融屋、社員に利益が還元されなくなり
派遣奴隷だらけになっり、秋葉殺人が起きるのも全て
根本的原因はユダヤ金融屋ワニよ

713 :名刺は切らしておりまして:2008/06/11(水) 03:24:21 ID:pGjcdJD1
トリプル安開始のようです

714 :名刺は切らしておりまして:2008/06/11(水) 06:59:57 ID:kzziXvBB

金利10%になるまで待て!
預貯金は解約して
資源国通貨かユーロ、レアメタルで保有。

企業より先回れ!



715 :名刺は切らしておりまして:2008/06/11(水) 22:29:17 ID:i+9GYxOa
長期国債暴落中

716 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 00:16:43 ID:5i45jFal
明日はまた長期国債売られそうだな

717 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 00:29:37 ID:ge9ZolJt
>>1
資金繰りに困った投機家連中が売りに出した、まで読んだ。

718 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 08:58:11 ID:FDJTjnuO


トヨタとキヤノンは日本から出て行け!
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/06/post_170c.html



号令一下、政治まで トヨタの足元<7>
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/yui_no_kokoro/list/200805/CK2008051702012074.html


◆過去最高益 なぜ還元せぬ
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/yui_no_kokoro/list/200806/CK2008060802000208.html

トヨタ系の仕事も多い会社に勤務してます。トヨタの例年のコスト削減はむちゃとしか
言いようがありません。要求に従えば、当然赤字となり、見積もり内訳のつじつまが合わなくなるため
「協力値引き」という項目を立てます。
すると「値引きではなく、見積もり内訳で構成してくれ」と命令されます。
あくまで「値引きを強要させている」のではなく、合法的なコストダウンを装う手段です。
過去最高の利益をなぜ、苦しむ下請けに還元しないのか。
トヨタが利益を出したと聞くたび憤りを感じます。(岐阜県、40代下請け従業員男性)



いっこうに下げ止まらないトヨタの株価
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/charts/chartdl.aspx?D4=1&ViewType=0&C6=2008&D5=2&ShowChtBt=Refresh+Chart&D3=0&Symbol=JP%3a7203&C8=2008&DateRangeForm=1&CE=0&C5=6&C7=6&ComparisonsForm=1&C9=0&DisplayForm=1&CP=0&PT=5




719 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 17:00:01 ID:MyXYwtsi
>>19
マジレスすると、円キャリーが続々と返済されているということ。
これまで金利の安い日本で円を借りてドルを買い、外国で運用されていた
資金が、逆にドルを売って円を買い、銀行に返済されているのだ。
だから円高になるが、その資金は株式市場にも債券市場にも向かわない
ので、それらの相場は上昇しない。
これからどうなるかだよな。

720 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 17:02:37 ID:Z29qISbc
前からだがお年寄りを中心に狙って国債セールスひどいらしいね
こんな時期に買わせようとするなんて悪魔か

721 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 21:45:42 ID:5i45jFal
個人向け国債の発行条件等のお知らせ

変動10年第23回債
利率  初回の利子の適用利率
年率1.00%(税引後0.800%)

固定5年第11回債
年率1.22%(税引後0.976%)




722 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 21:50:22 ID:Xjuj5EzN
確か数日前なんて日経平均がかなり下げたにも拘らず長期金利は上がったからな。
加えて一気に108円台まで来た円安…こりゃいよいよマジでやばい気がするのは俺だけか…?

723 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 22:00:58 ID:cREV1M1I
\(^o^)/オワタ

724 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 22:28:33 ID:Xjuj5EzN
>>714
そうなりゃマジで日本の国家破産の表面化…。

725 :名刺は切らしておりまして:2008/06/13(金) 23:21:44 ID:08jyo9sk
>>720
10年ものの個人向け国債なら変動利率だから時期はあんまり関係ないよ。

726 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 00:45:58 ID:kTsMZF18
【金融】長期金利、一時1.8%台半ばに上昇 10カ月半ぶりの高水準[08/06/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1213321571/l50


727 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 01:06:26 ID:w1s7dk68
個人国債、しこたま買わせたから。
もう潮時ってか?

728 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 01:20:07 ID:gs6TNeP4
3年が限度だな、10年なら他の国のを買う

729 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 02:06:10 ID:bBjS6GKG
メタンハイグレードを実用化するとか、原子力発電に移行して、脱石油をすすめるとか、
食糧問題とエネルギー問題を技術革新で、解決しないと相当やばいんじゃね?


730 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 03:07:29 ID:XG+WO2rw
空気読めないあほの官僚が馬鹿発言したからか?
無知なν速民とかは、「GJ」とかいっていたのだが
そりゃ、嫌がらせで円売ったり、日本株、日本国債売る罠


= 原油高に怒りもピーク=米投資家を名指しで非難−経産次官 =
6月9日17時1分配信 時事通信

 '''「怒りに近いものを感じる。'''何でも、もうければいいというマネー経済、ウォールストリート資本主義の悪い面が出ている」−。経済産業省の北畑隆生事務次官は9日の記者会見で、
1バレル=140ドル目前に達して天井知らずの原油高騰に怒りを爆発させた。
 同次官は、米機関投資家のゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーが原油高は今後も続くと予測したリポートを公表後、原油が急騰したと名指しで非難。「片方で投資をしておいて
(取引に)有利な情報を流す。(市場の価格が)しかるべき水準に収れんするメカニズムが機能していない」と不満を述べた。
 その上で「どんなことがあってもファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は60ドルだと言い続ける」と強調した。

731 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 05:42:59 ID:tXpFEgE7
>>727
変動利率個人国債しこたま買わせたあと長期金利があがれば
困るのは政府のほうだぜ

732 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 09:20:08 ID:kTsMZF18
長期金利は上昇し2パーセントは十分視野に入ってます。

それとともに利払い費が増大し、国民が稼いで納付した税金のうち
かなりの部分は利払いに消えていくことになります



733 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 20:04:51 ID:EsGi3g00
国内機関投資家は、ここぞとばかりに国債を買いまくってるよ。
日本もインフレとかいって騒いでいるのは外人。
普通考えたら国債買いは正解な感じだが、なにせ世界の金の動きが少し変わるだけで
実体経済も左右される昨今、何があってもおかしくないように思う。
専門家が絶対の自信を持っているとき、逆に動くと止まらないことが多い。

734 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 20:19:05 ID:TPunyzio
>>733
税金無駄使いするなよ。
タクシー屋からいろんな物を貰っちゃ駄目だよw


735 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 20:44:28 ID:8SefxQNQ
>>36
銀行の不良債権処理が進まなかったら、今ごろどうなってると思う ?
アホかと、馬鹿かと問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。

736 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 21:34:34 ID:8SefxQNQ
>>675
アキヒロ、必死だな。
てか、地方税の税率はどうなってんだ ?

737 :名刺は切らしておりまして:2008/06/14(土) 23:43:56 ID:eh6b/kRy
>>736
徳政令とか自分で韓国経済にトドメを刺してるのもアキヒロなんだよな…
正直な話、ノムの方が経済感覚はあった

738 :名刺は切らしておりまして:2008/06/15(日) 09:03:25 ID:8iGbld1a
>国債がサブプライム問題で意外なもろさを見せたのは、市場で外国人投資家の存在感が増して
>いることも背景にある。国債所有者の大半は国内の銀行・証券や生損保だが、外国人も
>約7%。03年度末に比べ倍増した。年間売買高に占める比率は約26%に達し、国内勢より
>取引が活発だ。

これって何かやばそうな感じがするんだけど気のせい?


739 :名刺は切らしておりまして:2008/06/15(日) 19:55:08 ID:0xjBzSli
マジでやばいな…

740 :名刺は切らしておりまして:2008/06/16(月) 21:59:52 ID:U4oVgam3
まだまだ金利低すぎるぞ


741 :名刺は切らしておりまして:2008/06/17(火) 18:12:54 ID:6y2HbynO
日本の国債はくじ付きにしようという動きも…
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20080617AT3S0402Z17062008.html

こうでもせんと売れんのか

742 :名刺は切らしておりまして:2008/06/17(火) 18:22:16 ID:a58Uj9+/
>>741
マジか!
こんなのは戦中の日本か北朝鮮ぐらいにしか存在しないものと。

743 :名刺は切らしておりまして:2008/06/17(火) 19:08:23 ID:mGv80pw+
くじ付き国債、1等10億円くらいにしてくれ

744 :名刺は切らしておりまして:2008/06/17(火) 20:46:32 ID:unYN0/uB
>>741
抽選で叙勲がいただけるようにするのはどうか

745 :名刺は切らしておりまして:2008/06/17(火) 22:05:45 ID:HPW4+WQV
>>741
そもそも機関投資家向けの需要が高いのに
個人向けに国債販売する必要性があるのか?

746 :名刺は切らしておりまして:2008/06/18(水) 02:21:04 ID:OE+A76vV
>>745
個人は満期償還まで保有し続ける傾向が高いので
安定的な保有者として期待されてるんじゃまいか

747 :名刺は切らしておりまして:2008/06/18(水) 19:50:11 ID:UXDUs3Gg
外国人保有率がじわじわ上がっている

748 :名刺は切らしておりまして:2008/06/18(水) 20:07:08 ID:1ynbAChy
>>738
全然やばくない。
外人の金で事業をできるのはむしろ良い事。
問題なのは国債を使ってやることがほとんど国の経済発展に寄与していないこと。
だから利払いが無駄になるだけ。
使い方を改めないといけない。

749 :名刺は切らしておりまして:2008/06/18(水) 20:11:48 ID:DDT33s/d
まあ利回りの低い日本の国債なんて、どう考えても買う気にはなれんだろ。
利付国債で税引後1.5%とかそんなもんじゃねーの?
利率も信用も米国国債の方が高いし、円高だしどう考えてもそっちの方がいい。

750 :名刺は切らしておりまして:2008/06/18(水) 20:18:07 ID:Vvy+45U0
少なくともただ単に働き続けてカスみたいな賃金を得て自転車操業やってるよりは
国債買って小銭得てる方が賢い。

751 :名刺は切らしておりまして:2008/06/18(水) 21:18:06 ID:zEgarEiq
>>749
円高?どこが???

752 :名刺は切らしておりまして:2008/06/18(水) 21:23:30 ID:DDT33s/d
>>751
一時期に比べれば円安になったけど、まだまだドルに対しては円高水準だよ。

753 :名刺は切らしておりまして:2008/06/18(水) 21:24:51 ID:A+g0l4DB
実質価値から言えば1ドル80円でもまだ円安。

754 :名刺は切らしておりまして:2008/06/19(木) 03:34:15 ID:WaMAc882
そういうコピペは市況でやれよw

755 :名刺は切らしておりまして:2008/06/19(木) 22:59:02 ID:EuwrhLUQ
今日は株が大幅安の割には債券が買われなかった

756 :名刺は切らしておりまして:2008/06/20(金) 07:02:41 ID:5ji0wTxJ

終わりの過程

来月長期金利は2%を突破する!


757 :名刺は切らしておりまして:2008/06/21(土) 14:25:39 ID:IIuO3HJX
戦時国債は紙屑になりました。
そして今もまた燃料高騰で戦争時みたいな状況ですね!
アハハハ

758 :名刺は切らしておりまして:2008/06/21(土) 14:29:16 ID:x0qXjFfQ
戦時国債は紙屑になりました

そうそう。戦前戦中世代はこれで騙されている為、
現世代のように国を信用していない。



759 :名刺は切らしておりまして:2008/06/21(土) 14:32:03 ID:uYfdbWLs
金でも買うか

760 :名刺は切らしておりまして:2008/06/21(土) 20:44:53 ID:wirpNWIH
円建ての定期預金しているヤシは米ドル対比すると元本割れするぞ

761 :名刺は切らしておりまして:2008/06/21(土) 21:55:10 ID:L1B+MLRO
そろそろ円高きそうだね

762 :名刺は切らしておりまして:2008/06/22(日) 05:33:32 ID:29IwYLNA
>>758
南満州鉄道株もあるぞ。
「これから満州だ!」とかいう国策を信じて買ったら戦後に
紙くずになって資産がパアになったヤシは多い。

円の預金は結局国債で運用なので何が起こるかわからんぞ


763 :名刺は切らしておりまして:2008/06/22(日) 05:43:53 ID:bOMy3Nsr
http://jp.youtube.com/watch?v=sZBOeLzoDGk
http://jp.youtube.com/watch?v=ddlOptC3l0g
http://jp.youtube.com/watch?v=bJCVDN5OVAk
http://jp.youtube.com/watch?v=KyyRnctuA-c

764 :名刺は切らしておりまして:2008/06/22(日) 08:36:00 ID:110LB6F3
アメリカももうお終い
日本の保有する米国債は巧みに売り払う必要があるのでは

765 :名刺は切らしておりまして:2008/06/22(日) 09:10:11 ID:YD/sxNYW
>>19
害人が奪って行ってるだけです

766 :名刺は切らしておりまして:2008/06/22(日) 09:12:10 ID:7BkDoeJN
モノライン:米大手のMBIA、格下げ影響で8000億円負担も
 【ニューヨーク共同】米金融保証保険(モノライン)大手MBIAは、格付け会社が同社を格下げしたこと
に伴い、約74億ドル(約8000億円)規模の資金負担が発生する可能性がある、と発表した。ムーディ
ーズ・インベスターズ・サービスは19日、MBIAを最上級の「トリプルA」から5段階低い水準へ格下げし
た。MBIAはスタンダード・アンド・プアーズの最上級の格付けも失っている。毎日新聞6月22日東京朝刊
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080622ddm008020183000c.html
米MBIA、08年第2四半期にも破たんの可能性=パーシングのアックマン氏
2007年 11月 29日 http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPnJS805959020071129

モノラインが万が一になれば、シティが………

767 :名刺は切らしておりまして:2008/06/22(日) 09:15:33 ID:YD/sxNYW
>>67
日銀は飴の犬ですよ

768 :名刺は切らしておりまして:2008/06/22(日) 09:49:03 ID:YD/sxNYW
>>152
凶悪犯ばかりだしな

769 :名刺は切らしておりまして:2008/06/22(日) 10:20:05 ID:TCybx4lG
>>748
本当に外人の金ならね。
外人が使うからと言って外人の金とは限らない…。

770 :名刺は切らしておりまして:2008/06/24(火) 05:08:55 ID:blIA8psz
言ってる意味がよくわからない

771 :名刺は切らしておりまして:2008/06/24(火) 08:42:52 ID:exlllslO
債券は急ピッチで下がったからしばらくは堅調かな

772 :名刺は切らしておりまして:2008/06/24(火) 14:26:19 ID:fHEM8zml
>>92
>2008年問題と国債急落って関係あるの?

満期前の国債を繰り上げ償還し、新たに発行する国債に乗り換えさせて回避。
もはや過去形。

しかし今年六月の入札は、購入希望が発行額に届かない「札割れ」寸前だったらしい。
ソースForsight(新潮社)7月号。P.12

773 :名刺は切らしておりまして:2008/06/24(火) 16:23:58 ID:/2CFbDXA
日銀が保有残高を減らしてるからな。

774 :名刺は切らしておりまして:2008/06/27(金) 02:05:50 ID:ayjhIVHK
また原油、ゴールドが騰がってきた
やはり商品の時代か

775 :名刺は切らしておりまして:2008/06/27(金) 02:21:54 ID:KTrPGVd2

【毎日新聞が英字版で、「日本人は変態ですよ」と
世界に向けて5年間も宣伝していた問題について、その具体的内容↓】

■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■屋外でセックスをすれば、犬の散歩がもっと楽しいものになる
■日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる
■利益は痛みという犠牲を伴う、と十代の売春婦は発見する
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。
 (失恋した女性や孤独な女性がどのようにして一夜で男と寝るか、という記事)
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、
 ペドフィル(児童性愛者)向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている。


今年最大の祭りです!レスしてください!↓
【毎日・変態報道】皇室関連の記事にも「hentai」のメタタグがあった!日本の悪評バラマキ行為、会社全体で行っていた可能性が高い★8
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214495755/



776 :名刺は切らしておりまして:2008/06/27(金) 05:45:59 ID:BnowfsRw

海外には高利回り優良債券がゴロゴロ!

双子の赤字化する円投資のみで閉じこもる時代は終わった!



777 :名刺は切らしておりまして:2008/06/27(金) 07:52:21 ID:gtFg7nAr
国債2年変動買います

778 :名刺は切らしておりまして:2008/06/27(金) 11:06:36 ID:IcDox2sp

長期金利がリアルタイムでわかるサイトある?

779 :名刺は切らしておりまして:2008/06/28(土) 00:18:59 ID:P/HlIYuC
トリプル安なんてありえないから、どっかに流れるよきっと

780 :名刺は切らしておりまして:2008/06/29(日) 06:05:21 ID:JQh5Vumb
>>772
個人向け国債は、とっくに札割れしている

781 :名刺は切らしておりまして:2008/06/29(日) 06:07:29 ID:JQh5Vumb
>>779
問題は、原材料も、不動産も、金融商品に組み込まれていること。
これが原因で、いままでの常識が通用しなくなっている。

782 :名刺は切らしておりまして:2008/06/29(日) 23:56:03 ID:UFlj83Gk
正直な話、次の債務履行は乗り切れない可能性が高いな

783 :名刺は切らしておりまして:2008/06/30(月) 12:26:04 ID:jGtrSNB7
物価高の影響で長期金利が急騰したらやばいね
日本国債もボラタイルな値動きになっているようだから

784 :名刺は切らしておりまして:2008/06/30(月) 17:39:59 ID:WvUqDJUZ
派遣は厚生年金に強制加入。
社会保険(国民年金や厚生年金)はその月の最終日(6月なら6月30日)に加入していた方で引かれます。
しかし、厚生年金に加入した月と厚生年金資格を喪失した月が同じな場合(同月得喪)は社会保険料を二重取りされます。
この場合、働いた分の収入がないどころかマイナスです。
↑派遣やパートから多く取るために収入の少ない月は除外して標準報酬月額が計算されるという詐欺のような法律があるため
(6月1日〜6月4日まで働いた場合→6月1日〜6月30まで働いたことにし、標準報酬月額から徴収するというもの)
(3月4日〜6月4日の3ヶ月契約の場合→6月分の4日は標準報酬月額からの徴収でパー
月の最終日の1〜2日前で契約が終わるようにしないと損。
この場合は5月31日が月の最終日なので5月30日に仕事をやめる「おまえのとこで仕事なんかできるかボケ」みたいな)

さらに↓
例えば、派遣先の企業に会社都合で切られる→派遣元に雇用されているので、失業給付金は受けられない→
食べていけないので失業給付金(離職以前2年間で12ヶ月以上の雇用保険支払い期間が必要)をもらうため
離職票を派遣元の雇用主に要求↓

・派遣元から条件の悪い仕事の紹介がある→断る→仕事を探さない→自己都合となる↓
自己都合→離職票はすぐ作成できるが、職安で3ヶ月の待機期間がある→3ヶ月食べていけない

・派遣元から仕事の紹介がない→見つからない場合、会社都合となる↓
会社都合→1ヶ月離職票の作成ができない。但し職安での待機期間無し→1ヶ月食べていけない
  ↑1ヶ月離職票の作成ができないのはおかしい↑

・離職以前2年間で12ヶ月以上の雇用保険の支払い期間がない派遣社員→退職奨励→会社都合となる↓
会社都合→職安での離職票の待機期間無し→食べていけない
 ↑失業給付金の受給資格がないので離職票の作成が早い↑

 結論、派遣は食べていけない。

ぐーぐる「化粧による蓄積ダメージ」「売国四法案」

785 :名刺は切らしておりまして:2008/06/30(月) 18:13:15 ID:WjS78JFR
今年はクラウディングアウトの年です。
日本はこれから人口減と同時進行する悪性インフレに悩まされるでしょう

786 :名刺は切らしておりまして:2008/07/02(水) 01:29:46 ID:Npfpccgb
日本のインフレは先進国の中では相対的に低いものになるらしい

787 :名刺は切らしておりまして:2008/07/02(水) 02:56:01 ID:fj7awTo2
>>786
そこが問題なんだよね。

なぜ相対的に低いものになるのか?
それは人件費を抑制するからです。

コストインフレを緩和できるという意味ではないから。

788 :名刺は切らしておりまして:2008/07/04(金) 07:26:24 ID:cdQQjAro
制度的要因(パート労働法改正)かもしれないが直近は労働分配率が上昇傾向



789 :名刺は切らしておりまして:2008/07/06(日) 15:48:06 ID:kbGrqqOm
国債が売れなくなったらどうなるの?

790 :名刺は切らしておりまして:2008/07/06(日) 15:57:47 ID:skiv4Ygp
>>789
国債が売れないということは、国債以上に魅力的な投資案件が多数あるという状況
つまり好景気

好景気になれば自然税収増になって国債発行の必要性も低くなる。
貯蓄するより、投資なり消費する方が得ということになるのだから、貯蓄による総需要の減少を
国債発行で補う必要性も低くなるわけだし。

791 :名刺は切らしておりまして:2008/07/07(月) 02:14:33 ID:ZVZiMiCE
>>790
今の状況だと、原油や小麦に資金が流れている。利益のかなりの部分が外国に
出て行ってしまうのですが、それでいいのですか?

792 :名刺は切らしておりまして:2008/07/07(月) 08:51:59 ID:9ZjEwRM/
国債がこの先も安泰と思っているのが大杉

793 :名刺は切らしておりまして:2008/07/07(月) 15:46:16 ID:wKRR6n7X
先週の利率上昇(国債の急落)を受けて、個人向け国債が売れてるらしい。








かなりやう゛ぁい気がするのは俺だけ?

794 :名刺は切らしておりまして:2008/07/08(火) 18:49:49 ID:Q8+OJjUm
売れてるんならいいんじゃない?

795 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/07/08(火) 18:53:47 ID:e7VTOTMY
円高で国債暴落って何で?
誰が円を買っているの?

796 :名刺は切らしておりまして:2008/07/08(火) 19:44:33 ID:Z3WS8GBn
>>795
つドル崩壊なので円に非難
国債が暴落するというのは単純に買ってくれる人が少ないってこと

米国サブプライムで大火傷した投資家が、日本人の心の支えであり希望だった年金を喰い潰したあげくタスポなど始める間抜けぶりに資金引き上げてるだけ

797 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 08:00:57 ID:dP/XRqtb
長期金利はじり高傾向が続くと思うが

798 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 14:08:53 ID:qUFIrvTA
政府系住宅金融機関の国有化検討=株式無価値、負担は国民に−米国
7月11日13時14分配信 時事通信

【ニューヨーク10日時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は10日、米政府高官の話として、政府系住宅金融機関の連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と
連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)について、経営不安が深刻化した場合に備え、両社または1社の国有化が検討されていると報じた。

両社は、民間金融機関から住宅ローン債権を買い取って証券化するのが中核業務で、米国の住宅政策を支えてきた。しかし、長引く住宅不況でローンの焦げ付きが急増。
両社の資産は劣化し、巨額の資本増強を迫られるとの観測が強まっている。

同紙によると、政府が検討している国有化計画では、国による株式の買い取り価格はほとんどゼロとし、株主責任を明確化する。
その上で、公社が保有または支払い保証しているローン債権で発生する損失は国民負担とする。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080711-00000083-jij-int

799 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 14:40:12 ID:PaGLL84O
>>798
>その上で、公社が保有または支払い保証しているローン債権で発生する損失は
>国民負担とする。 

これって、サブプライム債の買い手を公金で救済するってこと?

なんか、露骨すぎない?

800 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 14:53:26 ID:dax9oqb/
アメリかで暴動が起きると思うよ。”国民負担”なんてありえないよ。
高い家買ったやつか、企業か株主かに負担させるべき。

801 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 14:58:33 ID:PaGLL84O
>>800
>高い家買ったやつか、企業か株主かに負担させるべき。

高い家買ったやつは、ローン破綻で家手放すんだからそれでいい。

問題は、公社補償のローン債権(もちろん国債より高利だろうね)買ったやつ。

後付で政府保証付けたら、国債とどう違うんだよ。

802 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 14:59:46 ID:XC4OUsAO
>>799
露骨かもしれないが、
ファニーメイ・フレディマックが破綻したら世界恐慌になりかねない。

803 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:17:21 ID:dax9oqb/
俺たち第3者でもおかしいと感じるのに
アメリカ国民は納得するのかね・・・・

804 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:19:50 ID:iAkm0xyJ
>>800
有限責任の株主に負担させるのは不可能。
企業に負担……させてもいいけど、両者合わせて1兆ドルを超えるよ?
本当に大恐慌になるよ。

805 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:21:46 ID:dax9oqb/
金融工学を駆使してインチキ債権を生み出して
大もうけして逃げきったGSとかは、高笑い
っていうのが、資本主義ってことだなwww

806 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:23:51 ID:PaGLL84O
>>802
むりやりパンパンに膨らませてきたバブルがはじけるんだから、それはしょうがないだろ。

今回救済したらもっと膨らんで、将来はじけるときの被害が更に増えるだけ。

807 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:27:41 ID:iAkm0xyJ
>>806
もはやしょうがないで済む規模を遙かに超えてるんだよ。

808 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:28:32 ID:7q7OdB+b
>>800
日本のバブル崩壊→アメリカが日本に公的資金注入しろとアドバイス→日本はそれを拒否→失われた10年→結局公的資金注入

アメリカのバブル崩壊→日本がアメリカに公的資金注入しろとアドバイス→アメリカはそれを拒否(今ここ)


809 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:31:49 ID:PaGLL84O
>>807
んなこたあない。

規模といっても虚業がふくらんでるだけで、その部分が全部なくなっても痛くも痒くもない。

実業部分への影響は皆無ではないが、改革の為に必要な痛みってやつだ。wwwww

810 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:36:10 ID:kzBs5q9G
ま、米国で批判や論争はあるでしょうな…米国民は納得できないと思うし。
儲けたら自分の物、損したら国に頼るのはね…。

811 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:36:52 ID:iAkm0xyJ
>>809
>規模といっても虚業がふくらんでるだけで、その部分が全部なくなっても痛くも痒くもない。

……知らん人間は口を出さない方が

812 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:37:31 ID:xD5Y/gW/
>>809
虚業って言っても、証券会社は客から預かった金を運用していたん
だから、預かり金がパーになれば客の方から実体経済に影響が出て
くるんじゃないの?


813 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:49:39 ID:PaGLL84O
>>811
>……知らん人間は口を出さない方が

現に、サブプライム債が流通できなっても、それ自体は痛くも痒くもないどころか、無茶
苦茶な貸付がやれなくなったというプラスの効果しか産んでないだろ?

買い手に理解不能な複雑怪奇なデリバティブでマネーサプライ膨らませるのは、
いいかげんにやめないと。

>>812
だからそれは、「改革の為に必要な痛みってやつだ。wwwww」

814 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:52:06 ID:UPTAq1wy
7兆ドルに達するモーゲージ証券が紙くずになれば、
日本でも連鎖倒産続出しそうだ。

815 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:55:26 ID:UPTAq1wy
>>813
ファニーメイとフレディマックが潰れるという事は、
サブプライムでないまともな住宅ローンもまとめて潰れる事を意味する。
サブプライムのことしか頭にないとすれば
まさに「知らん人間は口を出さない方が」。

816 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 15:57:25 ID:PaGLL84O
>>814
低利で貸した円が帰ってこなくなるから、出るだろうね。

でもそれは、使途がバクチだとわかってる金を低利で貸した馬鹿の自己責任。



817 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:00:01 ID:7q7OdB+b


使途がバクチだとわかってる金を低利で貸した馬鹿って、どこの会社ですか?



818 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:01:44 ID:UPTAq1wy
>>816
なんだ、タンス預金信奉者か。
通りで話が通じないわけだ。

819 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:03:10 ID:dVt81Q0v
リスクを負い取り合うのはプレイヤー
場所を提供し場所代と手数料を取るのは胴元

820 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:04:41 ID:TDh6/R3U
>>816-817
債券購入をバクチというなら銀行預金ですらバクチ。

821 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:05:21 ID:PaGLL84O
>>815
>サブプライムでないまともな住宅ローンもまとめて潰れる事を意味する。

ふーん。住宅ローンって、潰れるもんなんだ。

さすが、知ってる人間は違うなあ(棒読み)。


それと、既存住宅ローンは、ローン残額より住宅価格のほうが高いプライムローンのほと
んどは、ちゃんと支払いが続くよ。

822 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:13:10 ID:xD5Y/gW/
>>821
うまく借り換えれられればいいけど、高プライムも住宅価格低下、
担保割れなら、うまく借り換えができるかどうか
貸しはがしとかが出てくるんじゃないの?高プライムも住宅も担
保物権の競売へ


823 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:13:30 ID:IT93hEDX
>>821
>それと、既存住宅ローンは、ローン残額より住宅価格のほうが高いプライムローンのほと
>んどは、ちゃんと支払いが続くよ。

アメリカの住宅ローンが変動金利であれば、
低利の資金供給元が断ち切られるのだから、
金利急上昇に耐えられなくなる層が続出することになるのでは?
あんたの理屈では「それもバクチ」で片づけそうだが。

824 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:14:44 ID:PaGLL84O
>>818
ちゃんとリスクを評価して、リスクに見合った利率で貸せというだけの話。

>>820
お前も、リスク評価できないんだな。

825 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:15:55 ID:PgkA9hZY
◇新政府発足時の財政まで救っていた龍馬◇

維新政府は「太政官札」の発行で、戊辰戦争の戦費や、社会資本の整備を賄った。
これによるインフレは殆ど発生せず、明治維新が成功していったという。
当時の日本は、徳川時代から近代へ移行する、歴史上数回しかない大転換期である。
この時代を生きる日本人の逞しさ、すなわち豊かな生産能力が日本の危機を救った、ということなのだろう。

この政府紙幣発行を担当した人物が、越前福井藩士の由利公正(光岡八郎)だ。
由利は、幕末から明治にかけて活動した政治家で、新政府の財務を担当し太政官札の発行を行った。

そして、坂本龍馬がこれに関わっていた。慶応3年(1867)11月2日、龍馬は福井で由利と会見
(そのとき由利は、藩論と衝突し謹慎中であった)。両者は新政府の財政について終日話し合い、
財務の基本方針、すなわち政府紙幣の発行が決定されたという。
これによって、新政府発足時の財政が救われたのだから、見事というほかあるまい。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/text/20.3.11-%5BJapan%20is%20NO1%5D.htm

826 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:18:07 ID:IT93hEDX
あと、住宅ローンの仕組みそのものが潰れるわけだから、
住宅価格は大暴落する。

827 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:25:54 ID:PaGLL84O
>>822
>うまく借り換えれられればいいけど、高プライムも住宅価格低下、
>担保割れなら、うまく借り換えができるかどうか

プライムの借り手が、なんでわざわざ借り換え?

ノンリコースだから、担保割れなら家を手放して終わりだが、

>>821
>ローン残額より住宅価格のほうが高いプライムローン

って話。

>>823
>アメリカの住宅ローンが変動金利であれば、

ここんところの金利引下げで、プライム借りてる連中は、だいぶ楽になってそうだな。

>低利の資金供給元が断ち切られるのだから、
>金利急上昇

大不況なのに、金利急上昇?なんで?

828 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:28:37 ID:IT93hEDX
>>827
>大不況なのに、金利急上昇?なんで?

リスクに見合った利率で、と言っているのはあんた自身だろww

829 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:36:21 ID:PaGLL84O
>>828
>リスクに見合った利率で、と言っているのはあんた自身だろww

いくら変動金利っていったって、既存のローンの利率を貸した側が後から自由に変えられる
と思ってるのか?

馬鹿すぎて話にならん。

830 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:38:55 ID:xD5Y/gW/
>>827
>ノンリコースだから、担保割れなら家を手放して終わりだが

担保割れの分の損失、評価を負った形で家を手放すなんじゃないの?

また、高プライム債務者(住人)に関係なく債権だけが、第3者に
譲渡されたとしても、その債権は(担保割れ等が勘案されて)安く
買い叩かれて、サブプライムローンの損失を超えた損失として実体
化することになるんじゃないの?


831 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:46:02 ID:ZW/sDCuX
変なのが沸いてるなw

832 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:47:56 ID:PaGLL84O
>>830
>>ノンリコースだから、担保割れなら家を手放して終わりだが

>担保割れの分の損失、評価を負った形で家を手放すなんじゃないの?

それじゃあ、ノンリコースでもなんでもない、ただの借金と担保じゃねーか。

ノンリコースは、住宅価格下落局面では貸し手が極めて高リスクなんだが、貸し手はその
分利子も高くするわけ。

>高プライム

って、なんだよそりゃ。

>その債権は(担保割れ等が勘案されて)安く買い叩かれて、

>>821は、担保割れしてない場合の話。

833 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 16:56:30 ID:IT93hEDX
ID:PaGLL84Oはアメリカの住宅ローンへの資金の供給のおよそ半分を占める
ファニーメイとフレディマックが潰れるという事がどういうことか根本的に理解できていない。
だから、話が全くかみ合わない。

834 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:01:10 ID:PaGLL84O
>>833
なんだ、ほとんど独占かと思ってたら、たった半分なのか。

じゃー、ますますたいしたことないな。

話がかみあわないのは、お前がファニーメイとフレディマックがてがける住宅ローンの
仕組みをまったく理解してないからだけどな。

835 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:01:46 ID:KDT1kQjz
>>832
>>>821は、担保割れしてない場合の話。

その前提条件が崩れるよって話なわけで。

836 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:02:23 ID:xD5Y/gW/
>>832
>それじゃあ、ノンリコースでもなんでもない、ただの借金と担保じゃねーか。

頭金とか、
あと、ローンで月々支払っていた額って、将来その家が自分の所有に
なることが前提だから、普通の家賃よりは高かったのでは?
その差額分および頭金が、住人のトータルの損失として実体化するの
では?

>担保割れしてない場合の話。
しかし、担保割れしないなら、サブプライムも担保割れしないとの
仮定をおけば無問題になってしまうのでは?
実体経済としては、住宅価格が下落して担保割れ物件が結構出始め
ているから問題として顕在化してきたのでは、、、、、まあ、プラ
イムローンの方はサブプライム物件ほどの住宅価格の下落率ではな
いのかもしれんけど


837 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:02:27 ID:KDT1kQjz
>>834
資金が半減すんのに住宅価格は維持されんの?
誰が買うの?

838 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:11:37 ID:PaGLL84O
>>837
>資金が半減すんのに住宅価格は維持されんの?

>>826が、恥晒しすぎてID変えたのか。でも、そんな馬鹿丸出しのカキコじゃ意味ないな。

>>798
>同紙によると、政府が検討している国有化計画

は当然だから、資金供給のための受け皿は用意される。

問題は、

>その上で、公社が保有または支払い保証しているローン債権で発生する損失は国民負担とする。

の部分だけ。

839 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:13:35 ID:PELK7/3k
資金供給元のリスクプレミアム上昇による調達金利上昇=ローン金利上昇
金利上昇による新規貸し付けの低下とそれによる販売不振=住宅価格下落
リスクに見合った金利を取れという割にここの想像が働かないのが不思議だ。

840 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:22:12 ID:PELK7/3k
>>838
国有化するけど保証債務は知りませんなんて虫のいい話は通用しないわけで。
新たな国有金融機関を作って、既存のは知りませんというのであれば、
結局、膨大な損失による市場の縮小、住宅価格のさらなる下落は避けられないぞ。

841 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:30:54 ID:irflf10D
アメリカはまさにスタグフレーション。
「失われた10年」になるかどうかの瀬戸際。

842 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:33:33 ID:PaGLL84O
>>840
>国有化するけど保証債務は知りませんなんて虫のいい話

破綻処理ってそういうもんなんだけど?

日本と違って、自治体や公社の保証と政府保証は違うとか、そういう基本的なところ
を理解しろっていっても、>>839ではあいかわらず論理破綻した出鱈目を繰り返して
るところをみると、おまえには無理だな。


843 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:34:32 ID:irflf10D
>>842
「論理破綻した出鱈目」といいながら具体的には指摘できないんですねわかります

844 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 17:38:05 ID:BZusKebW
ついにアメリカが深刻な肺炎にかかり日本に死亡フラグで正解だろ?

845 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 18:24:36 ID:g+oT79IB
>>842
>破綻処理ってそういうもんなんだけど?

破産させるわけではなく株式取得による国有化をするのだから、
債権債務の一切を承継するのが基本でしょ。

846 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 19:13:47 ID:CSC4LZHa
日本が騒ぐ必要も関わる必要もない
福田の馬鹿が橋龍や小渕のようにアメリカを助けるとは思わないな、中国バブルの方を優先させるだろ

847 :名刺は切らしておりまして:2008/07/11(金) 19:29:53 ID:dax9oqb/
おいおい証券化という高度な商品を生むくらいなんだから、
金融工学を持ってすれば負債を0にすることくらいできるんだろ?

848 :名刺は切らしておりまして:2008/07/13(日) 01:49:35 ID:lTNHOjhA
>>847

なんていう徳政令?

849 :名刺は切らしておりまして:2008/07/13(日) 04:11:50 ID:M0UGdZlH
経済などとっくに最初から如何様であり破綻してるワニよ
日本は年4万の自殺15万の変死者(大半が自殺だが断定せず)
彼らの屍の上になりたっとるワニ、金など日銀で無から幾らでも
刷って創っており利子”つけて愚か民に貸し出す!民は税”で
縛られ強制労働となるワニ、別段税金”で国がなりたっとる訳でない
金は幾らでも刷って創れるワニ、ではなぜ税金があがるのか!?
簡単ワニ、インフレになるからワニ、金に見合う土地資源金銀財宝など
なにもない、PC,ゲ〜ムなどゴミに埋もれておるだけワニ!!
庶民が紙切れ溜め込んで無い土地家買い漁りインフレに
ならんように偽装しておるのが実態ワニよ〜〜!!!
彼ら金持ちの為に肉体労務して金貯めて楽しないよう税金を毟り取るワニ!

日本人に誤りたい、ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像
http://hexagon.inri.client.jp/floorA6F_he/a6fhe800.html
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035

とっくにインフレワニが元より日本に円と言う紙切れに見合う
等価値のある土地資源、財宝など何も無く、PC,ゲ〜ムなど
ガラクタ(ゴミ)に満ち溢れておるから富”が無くなっても
分かりにくいワニ、ワニさんの田舎の土地の評価額などは年々
下がっておるが、今年の固定資産時は矛盾して上がっておるワニ!!
勝手に人の土地の評価安くして税金は高く毟り取り
ユダヤ金融屋が株主であろう住友、三井などの金融屋が所有者で
あろうと思われる東京などの都会の一部の土地価格は
上がっておるワニ!!どこまでも泥棒カルト宗教団体ワニ!!


850 :名刺は切らしておりまして:2008/07/13(日) 04:30:58 ID:Ks+TxBo2
株にしても国債にしても日本は多少外国より、まともなんで現金化されている。
これを欧米でやったら戦犯扱いされるんで出来ないだけ。
ただ、いつまでもこんなアメリカの事情に付き合ってると
日本もおかしくなるんで、そのへんは政府や首相の見せ場。だけど..
おサルが首相なんで、やっぱダメ。

851 :名刺は切らしておりまして:2008/07/13(日) 11:31:51 ID:3p4sCpgR
あのエテ公は生まれてから一度も金で苦労したことが無いからなあ

852 :名刺は切らしておりまして:2008/07/13(日) 12:58:17 ID:ZBr39SLF
誰が首相だったら上手に処理できるのだろう

853 :名刺は切らしておりまして:2008/07/13(日) 15:44:56 ID:aVG0H3qk
>>808
スウェーデンは早期の公的資金投入と経営陣の責任明確化で乗り切った
とされているが、アメリカではどうなんだろうね。世界最大の市場規模を誇る
わけだし、さらには債券化で権利関係が意味不明に複雑化しているし、
思想的理由も絡んでくるしで、暫くは無理っぽい感じもするのだが・・・・

>>821
景気の減速がこれ以上進めば、プライムローン層(ふつーの借り手)にも
影響が出てくるよ。正社員クラスの失業や雇用難が相次ぐと、住宅どころ
の話ではなくなってくる。しかも、アメリカの場合は担保取ってないことも
ままあるわけでね。
今むしろ焦点になりつつあるのは、このプライム層とその下くらいの信用度の
アルトAが問題になってきてる。仮に深刻化すれば、住宅ローンだけでは
なく、カードの支払いなどにも飛び火する危険性がある。

854 :名刺は切らしておりまして:2008/07/13(日) 17:30:32 ID:YelyWR97
>>800>>808
アメリカで80年代に金融危機が起きた時には
すぐに公的資金注入して被害の拡大を防いだ経緯があるんだよ
それを踏まえて日本の不良債権処理に公的資金を注入しろと助言してた
それをいろんな意味で責任を取りたくない人達が問題の先送りをして
被害が拡大不動産価格も下がる銀行も苦しくなる人の心理も冷え込む
結果誰もそういう所にお金を入れなくなる待ってましたとばかりに外資系の
資金が流入してきて格安の物件を買いまくった〜現在に至るなんだけどね


855 :名刺は切らしておりまして:2008/07/13(日) 17:56:44 ID:RZ8WVr21
>>852
内需拡大が持論の麻生の方がマシ


856 :名刺は切らしておりまして:2008/07/15(火) 23:40:19 ID:THsSeChr
アメリカ10年物節目の3.8%割ってきた

857 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 01:24:36 ID:AfEfNCf3
狗猛くして酒酸し 
国に奸臣がいると、賢者が集らず国が衰える例え。
宋の人で酒を売る者がいた。酒があまり売れないで、すっぱくなってしまう。
原因がわからず友人に聞くと、あなたの飼い犬が猛犬で子供が買いに来た時に噛み付くから客が来なくなり、すっぱくなるまで、売れないのだと言った。
同じように立派な人が治国の策を抱いて来ても、大臣や奸臣が待ちかまえて噛みついたり、脅かしたりすると、もうやって来なくなる。

まさしく今の日本

858 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 01:27:21 ID:F8uXNTV7
>>857
いや、それ日本じゃなくてまさしくアメリカだろ。
金融至上主義に毒されすぎた奸臣どもが跳梁跋扈している。

859 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 01:29:46 ID:HBPp98iE
外人には売るなw


860 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 01:32:32 ID:HBPp98iE
>>857
晏子春秋かな?

正直、海外ファンドなんて鶏鳴狗盗のたぐいだから来なくて良いよw

861 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 01:38:09 ID:AfEfNCf3
これは 韓非子の中の一つ
読んでいて日本が外資を拒んだ そして日本から外資が引き下げる
なんだろうか 日本は鎖国したいのか?

862 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 01:40:41 ID:ZhZDYeIz
イギリスなんて人によって長期成長してるとも長期衰退してるとも意見がわかれるもんな

863 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 02:03:25 ID:g7luvBf1
アメリカが何を指針にしていくか楽しみw


864 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 03:11:04 ID:0jJhnBt+
>>860
失礼な…まだ、食客の方が芸があるだろw 

865 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 15:40:26 ID:cyH+kTM5
>>808
日本の税金投入を、米国が反対したではなかった?

>>853
同意。
金融機関の大規模リストラが響く。
高所得=大消費を担ってきた層だから。

866 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 15:46:47 ID:cyH+kTM5
>>834
>じゃー、ますますたいしたことないな。

米国債すら超える額の損失を抱えることになるのだが?

867 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 15:48:00 ID:FjfJ7YAZ
それにしてもマスコミが騒がない

868 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 21:34:31 ID:c1+n+Wzi
最近のマスコミは「恣意的に報道しない」技の使い方が上手すぎる。

無かった事にできるもんな。

869 :名刺は切らしておりまして:2008/07/16(水) 22:07:08 ID:sXwrYr4K
>>808
そうだよな 散々アメリカじゃ潰れるところは公的資金等入れないと言っていたな

その潰れる金融機関が実は日本の信用金庫より扱い高が小さいところというのが味噌だったんだけど

潰れちゃ不味い所にはちゃんと公的資金をいれていた。


870 :名刺は切らしておりまして:2008/07/18(金) 09:48:32 ID:Ik4h+4ps

今月末にロシアと中国が手を組んで、売ってきたらあぼん?

871 :名刺は切らしておりまして:2008/07/18(金) 13:59:46 ID:qkX5SBaq
>>808
今は原油投機で回収中。
日本政府も税金で一緒に儲けましょうと。今ココ。


872 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:12:15 ID:vAID1Eyz
基礎収支、11年度に赤字4兆円 内閣府試算

ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080719AT3S1802418072008.html

873 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 12:36:50 ID:3o9muHel
日本国債は金利は低いが相対的に経済は強く、為替動向を考えれば外国人も
持っていて損はないはず

どんどん外国人に買ってもらおう

874 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 12:51:16 ID:Oc4LTz6m
金融国家は金持ちの賭博場か

875 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 12:59:46 ID:GJZeTqr6
 \                    /            /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                 -‐
   ー          / ̄`Y  ̄ヽ、
. __           / / / / l | | lヽヽ           --
     二      / / // ⌒  ⌒ヽ       = 二
   ̄         | | |/  (●) (●)             ̄
    -‐       (S|| |   ⌒ ・ィ  ヽ       ‐-
             | || |   ト-=-ァ ノ
    /       | || |   |-r 、/ /|       \
             | || | \_`ニ'_/ |
         /                 \
        /                    ヽ
    /  /               丶      \
   /   /    /      |   i,    丶     \
 /    /    /       |    i,     丶     \


876 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:55:32 ID:B7ptZiYO
>>873
外国人がトリガー握ると地方債の二の舞。

877 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/21(月) 02:56:32 ID:pJ9rRwOH
債務残高の国際比較(対GDP比)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

アメリカの心配している奴ってw

878 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 03:37:07 ID:IwYDnsCW
>>877
純債務では日本はもっと低いよ。

あと日本の場合はほとんどが内国債だけど、アメリカの場合は外国債
でも国際基軸通貨だから問題無い。

輪転機回せばいいだけだしw

879 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/21(月) 09:13:29 ID:pJ9rRwOH
>>878 
国内の消化が厳しくなって
財務省が外国に売り込みにいってたけど、財務があまりに悪いので笑いものにされた。

880 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 09:21:22 ID:Rh9knY82
>財務省が外国に売り込みにいってたけど、財務があまりに悪いので笑いものにされた。

俺だって笑うよ
収入40兆で借金800兆だろ?
売り上げの20年分の借金抱えた会社なんて誰も相手にしない

881 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 09:42:08 ID:IwYDnsCW
>>879
>国内の消化が厳しくなって

今回の件は、サブプライム問題が切っ掛けだけど、
根本的に国債が国内で未消化になるって状態は、国民が貯蓄が出来ないほど貧窮するか
国債以上に魅力的な投資先が国内にあるって状態だろう。

サブプライム問題や為替リスクを考えても海外投資はやはりリスクが大きいのだし。

>>880
>収入40兆で借金800兆だろ?

政府保有の金融資産500兆円を差し引いた純債務は300兆円
あと一般会計でも国と地方を合わせて80兆円ほどの歳入があるし、
国と地方の特会を合わせた総歳入では300兆円ほどあるとされてるけどな。

あと国家経済において売り上げはGDPだろう。
純利益が税収って感じじゃないか?
最もその純利益も全部行政サービスの実施として全て納税者に還元されるわけだけど。

882 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 09:45:13 ID:+PaXtfja
政府の金融資産は負債と両建てになっているものも多く、
また特殊法人への出資金などすぐに現金化できない性質の
ものも多い


883 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 09:48:36 ID:ZkNLud7v

酷民の預金・不動産はイザとなったら政腐のものです。


by ジャイアン財無省


884 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 10:15:04 ID:zApMytZX
そして米金融の救済に使われます。

885 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 10:18:27 ID:ZkNLud7v
スイスに銀行口座つくってんじゃねぇえぞゴラァ


by 日米ジャイアン財無省連合




886 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/21(月) 10:45:30 ID:pJ9rRwOH
純債務残高の国際比較(対GDP比)
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g05_2.html

純債務残高版も載せておくよ、
それでも問題ない、っていう感覚が理解できませんね。

財務省が必死で警鐘を鳴らしているけどw

887 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 11:01:43 ID:xtcNu/FI
日銀がこっそり買ってくれるさ

888 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 12:47:08 ID:9LTmj7so
>>886

財務省は増税したいからあおってるだけ。
本当に財政危機なら世界最低水準の金利で発行できるわけない。
この程度の金利で暴落と騒ぐのは過剰反応。
しかも日本全体では負債より資産のほうが多い純債権国。
国の借金が多い点だけ見せられてあおられる馬鹿が多いのが最大の問題。

889 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 12:56:46 ID:IwYDnsCW
>>888
>財務省は増税したいからあおってるだけ。

正確に言えば、一部増税、一部減税だろう。
つーか、減税を実施する財源として増税を主張してるというかさ。

構造改革で自己責任、受益者負担、収支の均衡というのを突き詰めれば
直間比率の見直しで法人税減税や所得税の累進性緩和、替わりに消費税増税になるよな。

つまり税負担の負担先の変更であって、税負担率や国民負担率の増加という話ではないと思うが。

890 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 23:35:13 ID:okV5ufII
こういうスレは何時も反米反日に話を持っていこうとする奴がいるし
アメは俺も嫌いだが落ちつけよ。

891 :名刺は切らしておりまして:2008/07/23(水) 14:43:20 ID:9j1si++r
>>881
あ・ま・く・だ・り

892 :名刺は切らしておりまして:2008/07/23(水) 21:45:42 ID:mP9shoLt
>>881
>あと国家経済において売り上げはGDPだろう。

日本の場合、公的固定資本形成のGDP比率が多いからな。
これは自分で金だして売り上げ計上しているのと同じ。

893 :名刺は切らしておりまして:2008/07/24(木) 08:15:11 ID:hBJcRvP6
当面は穏やかな債券価格の下落かな

894 :名刺は切らしておりまして:2008/07/24(木) 10:03:26 ID:8NEGBi2a
外債なんて買ったら死ぬぞ。
もう預金封鎖がおき始めているんだぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


136 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/07/24(木) 08:15:28 ID:8b+Dsq1p
そして、今朝はニュージーランド第3位の銀行が、

Frozen Deposits In New Zealand
July 23rd, 2008 6:21 am | by John Jansen |


A loyal reader, M, posted this story in the comm
ent section of my previous post. The first paragra
ph of the story sets the tone and the entire piece i
s worthwhile reading:
New Zealand’s third largest financial services gro
up with assets of over $1 billion, Hanover Finance
Ltd, today suspended repayment of its deposits.

ペイオフより一歩進んで預金封鎖(支払い一時停止)に踏み切った

895 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:00:40 ID:/Lfv+zlD
日本国債が一番安心

896 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:04:23 ID:kwJqXZ5R
【経済政策】国の財政「夕張より深刻」…財務省、財政審で試算提示 [08/04/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208528019/

日本はすでに死んでいる―希望社会をもたらす国家破産宣言 (単行本)
http://www.amazon.co.jp/dp/4478003475

『日本の借金』時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm
全国都道府県の借金時計
http://www.geocities.jp/mkqdj167/map.htm
日本経済が破綻するまで動きつづけるリアルタイム財政赤字カウンタ
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

897 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:07:39 ID:kwJqXZ5R
国の借金849兆円! 2008.5.12 21:41

 財務省は12日までに、国債や借入金などを合計した「国の借金」が平成19年度末
時点で849兆2396億円に達したと発表した。前年度末に比べ、14兆8610億円
増加し、過去最高を更新した。国民1人当たりの借金は約665万円で、1年間で
約12万円増えた。国の歳出が税収を大きく上回る状態が続いており、「借金」の拡大に
歯止めがかからないままだ。
 内訳をみると、歳入不足を補うために発行する普通国債が前年度比で9兆7569億円
増え、541兆4584億円となった。特殊法人向けに発行する財投債などを含めた国債
残高は684兆3278億円に達し、10兆2058億円増えた。
 一方、借入金は2兆1235億円減り、57兆1589億円となった。一般会計などの
一時的な資金不足を補うために発行される政府短期証券(FB)は6兆7787億円増の
107兆7528億円。
 政府は公共事業費や社会保障費の削減など歳出削減に取り組むが、政府開発援助
(ODA)や教育費などの増額を求める声は強まるばかり。国の借金は先進国の中でも
最悪の水準にある。普通の家庭なら、破産寸前の借金体質をどう改善するのか。真剣な
議論が求めらている。 (産経)
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080512/fnc0805122141017-n1.htm

898 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:29:16 ID:XQZ9/uDz
>>1
米国債も売ってやれ!
何してんだ、ボケ国家公務員どもは〜!


899 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:52:10 ID:Dw7mTsgS
>>897
死ぬ死ぬ詐欺もう秋田

500兆円超えたら破綻するって話はどうなったの?
話はそれからだろう。

900 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 10:36:11 ID:nyoz78/o
>>841
失われた十年どころか、CDS危機が起こったら大恐慌になりかねない

901 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 08:04:56 ID:AGKpEIgr
世界経済おわた

902 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 14:53:28 ID:EQC1mtTU
100年に一度の大恐慌がくるのだろうか?

903 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 16:12:46 ID:8mqmrDnJ
まだあんのかよこのスレ

904 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 18:41:21 ID:2WTdreoQ
サブプライムはもはや過去のはなし

905 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 00:44:22 ID:s5Stp/n3
『サブプライム後の新資産運用』って本、読んだ人いますか?
こんなページを見つけたんだけど、かなりオススメです。

http://www.forestpub.co.jp/amazon/subprime/


906 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 00:48:29 ID:XYBNM6j3
>>905
コピペしまくるなクズ

907 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 01:10:39 ID:VXcJ7swL
狭い島国で金を刷って膨らまし続け、土地資源財宝も無い
都会の狭いアパ〜トをマンション”と勘違いして呼び
渋滞した道を高い鉄の棺桶のような車ロ〜ンで飼い
それに乗って生涯狭い兎小屋と会社行き来しながら狭い部屋で
ゲ〜ムやPCなどのガラくたで耐え忍び、年4万の自殺や15万の変死
(大半は自殺だが断定せず)偽装して現実逃避しておれば
凌ぐ事が出来るワニよ

908 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 19:43:14 ID:WGXLZSG9
今日は債券買われていたね

909 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 19:50:36 ID:7fskvQUi
ていうか日銀の国債保有高は順調に減っているわけで
本当に危機なら日銀が買い支えろよ。

910 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 19:51:15 ID:vOQUIOnB
世界恐慌まだ?

911 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 01:04:46 ID:NNhiO/xY
「サブプライム後の新資産運用」(フォレスト出版)読んでみな。
世界恐慌に負けない資産運用が書いてあるって。

912 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 01:05:50 ID:UalDjUpw
>>911
宣伝にもほどがあるだろ
どんだけ書きまくってるんだよ

913 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 01:06:35 ID:pJljywbD
>>905

売ってねえんだけど。

914 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 01:21:09 ID:IW6+pumB
いいか
米国債は絶対に買うな。
あとこの8月で全部円転しておけ。
売るのは今しかないぞ。

外債系は全部今週処分しておけ

915 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 02:58:23 ID:GePUjev8
>>914
えーー、10年物のドル建て保険を買ったばっかりなのに。
いくらなんでも基軸通貨としての「堅さ」があるだろ?

916 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 07:34:56 ID:9maOu2Fd
円j一気に109円台

917 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 07:41:31 ID:D6YXVzuN
日本終了のお知らせ。
トップがチンパンだからもうどうしようもないですね。


918 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 07:41:36 ID:j6qA4TSz
>>915
去年の12月頭からの不可解な上げに似てるねw

919 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 19:26:43 ID:9maOu2Fd
ドルがけっこう強いな

920 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 20:27:01 ID:U0nFMtSO
>>56
ここにも「グーグル教室」のゆとり生徒がはびこっているのか

921 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 21:23:04 ID:IW6+pumB
円安はピークを打った。あとは下がるだけ

昨日のドル・円相場は109円89銭まで上昇し、昨年高値124円14銭から今年安値95円
77銭まで下落幅の半値戻し(109円96銭)を達成したが、ドル・円の110円は、ある外
資系金融機関の為替レポートで紹介されたように、市場関係者の間ではある噂が囁
かれている。
それは、6月に大阪で開催されたG-8財務相会合の時、ポールソン米財
務長官が本邦通貨当局者に対して、「ドル・円の110円以上の円安はこまる」と警告
した、という話である。
ポールソン米財務長官は、ドル買い介入を仄めかしていた
が、それは対ユーロでのドル安阻止であり、対円でのドル安は容認する、といった
ものである。

922 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 22:38:17 ID:bKGGtVvO
NY円、大幅続落 109円75―85銭、7カ月ぶりに109円台
ttp://markets.nikkei.co.jp/kawase/summary.aspx?site=MARKET&genre=m2&id=ASM7IAAO5%2007082008

日本の景気後退局面入りなどが意識され、円売り・ドル買いを誘った。
日本の景気後退局面入りなどが意識され、円売り・ドル買いを誘った。
日本の景気後退局面入りなどが意識され、円売り・ドル買いを誘った。

内閣府が景気の基調判断を「悪化」に下方修正した。日本の景気悪化が改めて意識され、日米の景況感格差につながるとの見方から円は売られた。
内閣府が景気の基調判断を「悪化」に下方修正した。日本の景気悪化が改めて意識され、日米の景況感格差につながるとの見方から円は売られた。
内閣府が景気の基調判断を「悪化」に下方修正した。日本の景気悪化が改めて意識され、日米の景況感格差につながるとの見方から円は売られた。





923 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 08:54:40 ID:hOJKYFCa
【金融】投資マネーの流れに変化? 原油・金から株式・ドルへ…米当局の監視体制強化方針が影響 [08/08/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1218119151/l50


924 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 09:00:02 ID:uQZADgze
困った

925 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 09:20:01 ID:ib8s7wQI
さっさとドルとアメ国債放出しろ、バカ福田。

926 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 09:53:08 ID:Y9Nw7+aO
円安ばんざい

927 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 21:31:10 ID:a/wOwV8h
長期金利1.5%割れ

928 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 23:27:00 ID:hOJKYFCa
ドル円110円突破

929 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 01:43:34 ID:hk/PGM+w

グルジアの戦争で、ドルはどっち行くの?
少なくとも長引けば天然ガスは高くなって、ヨーロッパは悪影響
ということは、ユーロ安?

930 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 01:16:06 ID:gkJCfDFy
15日、16日の相場は荒れ荒れじゃないかな。

931 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 02:55:04 ID:uwEJ1Duu
個人向け国債とか 宣伝やってたよなw

932 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 07:22:12 ID:oZHq1+q1
ドル高株高原油安キタコレ

933 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 08:06:16 ID:xZGSAdsm
早く日銀ガ引き受けてインフレ誘導しろカス

934 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 09:37:51 ID:XrDzZ5lU
>>907
国内のお宝ブームも、値段を付けたもの勝ちの状況だものね。
日本人の資金が減っていくと同時に、買い手が付かなくなる。

外国では勝ち相当に評価されているわけではないから、買い叩かれて終わり。

935 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 09:44:10 ID:XrDzZ5lU
>>926
円高でも6月の貿易収支がギリギリ黒字だった。
7月はアガシに転落している可能性が高い。
円安ともなれば、さらに赤字額が拡大する。

双子の赤字は、日本の問題となりつつある。
米国と違って核も基軸通貨も持たない日本は、どうなる?

936 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 02:48:54 ID:b7qiwy4B
>>935
メガバンクの倒産か?

937 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 06:13:53 ID:DU6QQp57
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編」を読んだよ。
とてもためになった。いまランキング16位。みんなで究極の投資術を身に付けよう。

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/466282/ref=pd_zg_hrsr_b_2_2_last



938 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:03:17 ID:lOiYi47r
外国人投資家を呼び込もうって政府は必死だけど
どうせ外国人なんて真っ先に離れるじゃん。

939 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 17:40:41 ID:8LHycoZ+
円安だと原材料高でend
円高だと輸出産業志望でend

940 :名刺は切らしておりまして:2008/08/19(火) 07:09:07 ID:WNA61PIm
国債は日本国内だけなら問題ないけど、外資に握られれば乗っ取られるってのはどうなの?

あ、外資族がこの国の政権握っているね。

941 :名刺は切らしておりまして:2008/08/19(火) 07:11:53 ID:cP4Yy7yn
ボロを隠し切れなくなったか。
つうか日本国債なんて価値がないのにいまさら気づくなんてバカすぎ。

942 :名刺は切らしておりまして:2008/08/19(火) 07:30:55 ID:xGtgCaOY
海外市況が悪化した中での円安なんて百害あって一理無し
アメリカの消費が腐って来てるからドル円が幾ら円安になっても
輸出企業は上方修正など出来やせん

つうかこれいつの記事だよ
利回り1.5%以下で順調に上昇してるやん

943 :名刺は切らしておりまして:2008/08/19(火) 08:52:40 ID:FtnXcIvg
>>941
国債に価値がないなら何に価値があんだよ。日本国債に価値がなくなればすべての証券、紙幣の資産の価値はゼロになんだぞ

944 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 13:16:34 ID:Z+5P3OV7
長期金利1.45%

945 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 06:52:38 ID:iVdr/5Fq
日本国債も外国人投資家の動向に振られやすくなってきたのか

946 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 12:27:29 ID:QemxBWJS
>つうか日本国債なんて価値がないのにいまさら気づくなんてバカすぎ。

さわかみおじさんも吠えてたね 利息が低くて格も低い さっさと売れ!

947 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 12:36:58 ID:o8tPKY9J
国債金利は最低でも3%はないと国の経済は沈没するだろ。

948 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 12:44:38 ID:40XltnKk
誰が買うの?

サブプライム並みのバブルジャンクを



949 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 13:27:33 ID:QemxBWJS
>日本国債に価値がなくなればすべての証券、紙幣の資産の価値はゼロになんだぞ

円がなければユーロを使えばいいのに
by マリーアントワネット

950 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 13:50:44 ID:MN6AlZs0
円は緩衝通貨だからいつまでもその価値を失うことはない

951 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 13:52:04 ID:w7Ye2eUl
日本国債買うなら、米国債買うだろ

952 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 18:13:41 ID:VC8b0fTO
>>935

何で円安で貿易赤字が拡大するんだよ。逆だろ?
それに基軸通貨でなくても双子の赤字は持続可能。
オーストラリアやカナダやイギリスなんかがそうだったはず。
アメリカは基軸通貨だから経常赤字を続けられるというのは都市伝説。
ほかの国の経常収支も見ればすぐばれる嘘なのにあおられる馬鹿が後を絶たない。

953 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 19:43:18 ID:z93zPe+I
>>952

それは最近の資源高と世界的景気後退が円安だと貿易赤字拡大を助長する。
なにせ食料から鉱物資源・石油とほとんどの資源は輸入頼み。円安だと沢山
輸入品の値段は上がり、世界的景気後退で輸出は減少する。結果的に貿易
赤字が増大するのさ。

それと日本の財政は債務超過です。
国の保有の資産よりも国債の発行残高の方が多い。
さて、こんな国の国債を保有するということがどういうことか
わかりますよね?

954 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 11:48:54 ID:W7N1mt6T
>>952
無知すぎてワラタ
いつの時代を生きているんだよw

>オーストラリアやカナダやイギリスなんかがそうだったはず。

食料輸出国と日本を同列に扱って、何がしたいんだ?
イギリスも資源関連では強国の一つ。

955 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 14:26:29 ID:PI331GZa
やたら米国危機を煽る人がいるけど、
食料・資源の観点から見ても日本より米国の方が将来性はあるのは確かなんだよな。
米国は食料は輸出できるし、石油なんかもまだ未開発のものもあるから完全海外依存
の日本より有利。しかも人口も増加傾向なんだよね。

日本は人口減少・少子高齢化、国家財政は既に債務超過。資源は他国頼み。
この状態で長期的に見れば円高の可能性は低い。債務超過の国の国債を保有することが
安全かということも考えなくてはいけない。円高のうちに海外資産を増やしたほうが無
難かなと思っている。

956 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 18:36:13 ID:aA4HHNLa
アメリカは人口が増えてるのが大きいよな
年に300万人くらい増えている
住宅販売の落ち込みだって在庫がはければ自然に戻っていくはず

957 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 00:49:51 ID:nRBU/S/+
>>953

国全体としては対外純債権国。
政府だけで見た場合、資産より負債が多い先進国ぐらいいくつもある。
円高にすればますます輸入を増やして輸出を減らすので円安だから経常赤字拡大というのはおかしい。
あと円使って経済活動してる限り日本国債を間接的に保有してるようなもの。
日銀の資産の大半は日本国債だから。

>>954

食料輸出国がなら経常赤字でも大丈夫ってことなら結局基軸通貨かどうかは関係ないよな。
カナダもオーストラリアも核保有国じゃない。関係ないのを持ち出すことこそ無知だよ。
それにいつの時代も何もイギリスもオーストラリアも今でも経常赤字のはず。

958 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 20:37:39 ID:rhrxqVNL
原材料の価格を必ずしも製品に価格転嫁ができないのは現状。
その原材料価格は上昇の一途。結局は円で高い原材料を買い、競争力維持の
為に無理して安値販売をする。この結果は貿易黒字の大幅減少という結果を
招いている。加えて世界的景気後退で輸出そのものが減少をし始めている。
あれだけ米国の金融不安が叫ばれても1j108〜110円台を維持している
のはその為。中国・インドといった人口大国の経済発展は以前の経済モデルを
破壊しはじめている。円安になったから輸出増で黒字拡大とは限らなくなって
きたのさ。

959 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 20:40:26 ID:zoT2FDBf
新興国経済もちょっと雲行きが怪しくなってきたな
長期的には成長が続くだろうけど

960 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 22:06:35 ID:1Jj9VzJT
>>957
基軸通貨国以外でも、それなりの理由があるということ。

オーストラリアは食料高の恩恵で債務国を脱しそう。
イギリスが落ち込んでいるのは北海油田の枯渇。
つまり資源国から転落したため。
ついでに米国は食料と原油を抑えている資源超国。

対して日本に何があるの?

961 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 22:08:57 ID:1Jj9VzJT
>>957
もう1つ付け加えれば満足か?

米国と違って核も基軸通貨も食料原材料も持たない日本は、どうなる?

962 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 10:09:38 ID:SqeFXRw3
>>961
核を持つしかなくなる、というか、さっさと持とうぜ。

963 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 10:23:11 ID:SrEjEjm8
金があって有能なら海外に出たほうがいいかもね。

俺は馬鹿だからさ、日本でがんばるよ。
選挙も行ってるし、子供もいるし、食料のことを考えると人口は減ったほうがいいんじゃ?
核兵器保有は賛成します。

964 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 11:59:33 ID:2mBjYKUD
核保有賛成派って本当は結構多いはずなんだけどね・・・能無しみずぽちゃん心でくんないかな。

965 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 12:07:29 ID:UDO+q/L1
親や爺さんの世代で痛い思いをしたのをもうお忘れですか?
核も攻撃組織もいりません。
そんな事で経済戦争のカードにはなりません。

966 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 12:47:56 ID:3uxSAjPX
日本には原料であるプルトニウムが大量にある、
核の技術もある、ロケットも持っている、
つまりその気になればすぐにでも核武装できるという地位にある。
この立ち位置が一番いい。
下手に核武装しても金もかかるし制裁受けるしいいこと無い。

967 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 13:45:47 ID:Z+sUC3K0
>>966
それほど簡単じゃない。

プルトニウムといっても同位体がいくつもあって
核分裂を起こすのは239だ。

日本はプルトニウムを原子炉で燃やす目的で持っているので
239の純度はだいたい60%。

核兵器に使うためには純度を90%以上にあげる必要がある。
これがめちゃくちゃ大変なのね。

加えて日本のプルトニウムはすべて国内にある訳じゃない。
イギリスとかに預けてあったりするし。

まぁ核兵器級の純度のプルトニウムのインゴットを1d持ってたら
>>966が言うように、核武装はすぐにでも可能だけど。


他にも核兵器の運用体制の整備は大仕事だよ。
そこまでして核兵器を保有する強い動機が今あるかどうか、知らない。

968 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 19:29:51 ID:PswX/k/x
日本国債が何故やばいかというと、
結局は経済が衰退要素満載なのに借金が増える一方だからなんだよ。
現時点でも大変なのに、将来はもっと大変になるのはわかりきっている。
ここで日本の財政は大丈夫と言っている人達は現在は大丈夫と言っている
に過ぎない。まずいと言っている人はあと10年もするとまずいことが
噴出すると言っている。この差なんだな。


969 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 19:34:25 ID:SZjnnEYD
債券相場は堅調ですが

970 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 21:57:38 ID:GPXN0vUO
日本で核兵器を持とうと思っても、その予算が出せない。
それだけのために消費税を10%に上げてもいいのか?
もちろん既得権益があるから、今の予算は一円も削ることはできない。

971 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 22:04:01 ID:xzAXvMUi
>>960

オーストラリアのGDP比対外純債務の比率はアメリカの倍くらい高いから純債務国を脱するのは当分ないと思う。
あと食料輸出国のアルゼンチン、核保有国産油国のロシアがデフォルトになったという現実をみれば
核・食料・資源があれば大丈夫なんてことないのは明らか。
今は高騰してるから良いけど、最近下がり始めちゃってるわけで今後やばくなる可能性は十分ある。
日本がそういう危機にならないのは対外純債権国だから。
日本経済の問題は財政赤字より低すぎるインフレ率。
そういう意味ではもっと長期金利が上がるような金融緩和しないとだめ。

972 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 22:18:49 ID:CjsbNJ0Q
>>968
>結局は経済が衰退要素満載なのに借金が増える一方だからなんだよ。

http://www.tek.co.jp/p/
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200710/2007-10-1.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/94/index.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/103/

順調に減ってるようだけど?

973 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 23:03:03 ID:KgZRPTvY
>>968
借金が借金がというが、
その借金のほとんどは日本国民が貸しているのだから、
国全体としてみれば単に金が回っているだけ。

974 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 23:19:25 ID:CjsbNJ0Q
>>968
ついでにここも読みなされ。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/3c225319cb85fc514a54e9070a123201

975 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 01:40:57 ID:lwGTyBpP
サブプライム問題も第4コ―ナ―に近づいてきたね

976 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 09:28:55 ID:iY3xupXP
>>967
>日本はプルトニウムを原子炉で燃やす目的で持っているので
>239の純度はだいたい60%。
>核兵器に使うためには純度を90%以上にあげる必要がある。
>これがめちゃくちゃ大変なのね。

日本は濃縮工場持ってるから、どってことないし、原子炉級プルトニウムでも、爆縮レンズを
ちゃんと作れば爆発するらしいぞ。

ウラン238使ってもいいし、いずれにせよ日本がその気になれば、核兵器は一瞬で製造できる。

>他にも核兵器の運用体制の整備は大仕事だよ。

アメリカ相手にMADできるようになるには、5年くらいかかるかもな。

>そこまでして核兵器を保有する強い動機が今あるかどうか、知らない。

>>961

977 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 10:13:19 ID:yhH+FKpH
国が保有する米国債売りまくって
国が日本の国債買えばいい

978 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 21:05:13 ID:tc3HvXcr
長期金利1.405%

979 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 21:39:04 ID:BcIO/3FZ
>>976
で、その核を何に使うの?

980 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 21:39:10 ID:3m1GhLSo
>>978

暴落したら9月決算が迎えられない。


漏れが売るまで、みんな売るな!


981 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 21:45:33 ID:0pOUG9Z6
>>976
食料や原料の為に核を持つということは侵略目的ですね。

982 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 22:04:09 ID:Afe7DXCw
あれ?あれれ?
国債は日本国民が買うから安全とか言ってた人は何処いったの?

983 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 22:26:51 ID:Nu37ccLH
プルトニウムを核兵器に回して塩漬けにするより、どんどん発電して都市鉱山発掘にエネルギーを回すべき。

984 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 00:22:35 ID:X/C5IofR
またどっかででかいの落ちたwwwww

985 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 04:45:57 ID:xslyz4KP
>>978
たった数ヶ月なのに>>1の記事の時とは隔世の感があるな

986 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 16:40:13 ID:3t5jwsB0
>>982
お前アホだろ

987 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 22:39:16 ID:yqB52aX3
国交省が公用車見直し、300万円以上の車は原則廃止に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000045-yom-soci

988 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:29:38 ID:wtcIoiBI
アメリカ国債売って日本国債買い増し刷ればいいんだよ

989 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 12:18:16 ID:ryV6bAKe
行革相、雇用機構の解体案提示へ 「しごと館」は廃止
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080831AT3S3000G30082008.html

306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)