5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】米金融大手10社のサブプライム損失、過去1年間で21兆2千億円に [07/19]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2008/07/19(土) 21:53:38 ID:???
米金融大手10社の低所得者向け(サブプライム)住宅ローン関連の損失が、
過去1年間で計約2千億ドル(約21兆2千億円)に達する見通しになった。
08年第2四半期決算でも損失計上が収束に向かう兆しは見えず、業績低迷は長引きそうだ。

18日までに発表された7社の08年第2四半期(3〜5月期または4〜6月期)の決算では、
サブプライム関連損失は計400億ドル近くまで膨らんだ。21、22日に発表予定の
バンク・オブ・アメリカとワコビアを合わせると計500億ドル規模になる見通し。

サブプライム危機が深刻化した昨夏以降、米金融機関は巨額の関連損失を相次いで計上した。
大手10社(うちベアー・スターンズは今年3月に実質破綻(はたん))では、08年第1四半期
までで計約1500億ドルに及ぶ。第2四半期を合わせると2千億ドル規模になるのはほぼ確実と
見られる。

四半期ごとの動きを見ると、ピークは07年第4四半期(07年9〜11月期または10〜12月
期)の700億ドルで、08年第1四半期は約550億ドルまで減った。しかし、08年第2四半
期もほぼ同規模の見通しで、金融機関によっては再び増えたところもある。

過去1年で600億ドル以上の関連損失を計上したシティグループのゲイリー・クリッテンデン
最高財務責任者は18日の会見で、「住宅価格の下落と失業率の増加、景気の減速が長引いている
のが影響した」と説明した。

景気の落ち込みに伴い、サブプライムローンだけでなく、返済能力が高いと見られていた通常の
住宅ローンにまで焦げ付きが広がっている。「通常の住宅ローンの(焦げ付き増などによる)
損失は今後、現在の3倍に増える可能性がある」(JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイ
モン最高経営責任者)との見方も出ている。

◎ソース asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/0719/TKY200807190184.html

2 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 21:54:44 ID:w6SKBZzW


3 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 21:56:00 ID:iQFDgUf8
出血が止まりません
傷口がふさがりません
輸血が足りません

4 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 21:56:07 ID:pWQ8Bslj
一等船室売り逃げ成功


サンッ
(・◇>)


5 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 21:57:08 ID:ihekLQGw
日本は100兆円
アメリカなら倍の200兆円くらいあると思う。
世界中にばら撒いたから一行当たりの被害は少なくなったけど

6 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 21:57:09 ID:CXRs2PU6
アメリカの金融を救うため世界が困る特別法を可決とかしないのね。

7 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 21:58:30 ID:NXWA5jfa
今日バフェットの漫画見た
バフェット、ソロモンブラザーズの社長やってたことあるんだなw

8 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 21:58:41 ID:OTO1YDVS
>>5
日本ではそこまで損失出てないだろ

9 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 21:59:57 ID:gpOjOIDf
金融工学ってユダヤ人が世界を騙すための理論 ヒトラーはユダヤ人を

 全員殺しとけばよかったのに

10 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:00:52 ID:jYzpts09
郵貯はこの件で何時浮上するのか。

11 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:01:15 ID:lGSUVE4g
債務者の破産で表面に出てきたのが
今回の数字で、まだ500兆円近く
予備軍が眠ってるらしい

恐ろしい、ドルが紙クズ扱いになる日が来るのかな

12 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:01:16 ID:w6SKBZzW
>>9>>9>>9

13 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:01:51 ID:NXWA5jfa
ソロモンもユダヤ系なんだろどうせ
だからあんなにソロモンがピンチの時も肩入れしたんだ

14 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:02:45 ID:ApFSPqJH
>>5
アメリカよりむしろEUの不動産バブルの方がひどいだろ
ただEUの不動産バブルは911テロ以降ドル建て資産凍結を恐れた
産油国が運用先に困ってEUの不動産を買い進んだんだろうな
だからバブル度の割りに銀行の傷は浅いかも

15 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:03:24 ID:h5rTgANq
住宅ローンは住宅が担保としてあるから堅いんだけど
その住宅価格が暴落するほどばら撒いたのが敗因だよな。


16 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:03:27 ID:lGSUVE4g
>>9
ユダヤとか言ってる馬鹿がまだ居るとは


17 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:04:36 ID:vAID1Eyz
たいしたことないな


18 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:05:12 ID:DSE9dZ+D
21兆損したってことは、その21兆はどこ逝ったの?
誰か儲けたんでしょ?

19 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:05:18 ID:NXWA5jfa
ウィキペディアみたらワロタ
>現在は事実上の休止状態にある。
だって。ソロモンブラザーズって今どうなってんの?

20 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:05:48 ID:Hkq0v7j0
さすが金融先進国、スケールが違うなぁ

21 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:06:01 ID:cVb+1QqF
いけいけどんどん

22 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:06:41 ID:b+Ywlkyj
>>9
それはなしだろう。
あの時ユダヤ人を守ったのは日本人なんだぞ。

23 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:07:22 ID:9XdotxtD
全世界が爆笑した^^

24 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:07:47 ID:g4Ht6X+4
ところで、21兆円を懐に入れたのは誰?

25 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:08:19 ID:WN5k7bNF
オルトA住宅ローンも焦げ付いててやばいからね
本格的に金融が死ぬのは2、3年後ぐらいだろう

26 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:08:20 ID:xKhmDfX8
ソロモンはシティかどっかの傘下に入れられて、名前変えられてって話じゃなかったっけ?

27 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:08:29 ID:uAxP3ga1

一方、 米の住宅メーカーや建築業者などは潤ったんだから
金融業界からそれらに金が移っただけだろ



28 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:09:03 ID:w6SKBZzW
金融工学()笑
リスク()笑
マーケットの原理()笑

29 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:09:41 ID:SlnLi99t
好循環が好循環を生み,
悪循環が悪循環を生んでいる.
誰もどの国も自然を支配している法則
からは逃れらないだけじゃないか.
古今東西歴史は繰り返しているね.


30 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:10:28 ID:h5rTgANq
あと暴落した住宅を安く買ったやつも儲けた部類かのう。
まあさらに暴落しなければの話だが。


31 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:10:52 ID:4+a+ds9O
仮に 1戸あたり2千万円の焦げ付きだとすると、
何戸分
100万戸?

32 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:11:29 ID:NXWA5jfa
>>26
ウィキペディアみてた
>現在はシティ傘下のブランドとなっている。
だってさ。でも休止中だそうだ。

33 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:13:11 ID:ApFSPqJH
>>27
住宅価値の値上がり分を担保にさらに借金して浪費したんだから
日本企業も儲けているはず

34 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:14:22 ID:yXlRW2iu
ちょっとした国の国家予算だなや……

35 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:15:29 ID:WqGh6xMx
>>9
金融工学とか偉そうな名前をつけたところで、現実の経済は
実数の世界で動いているからなww
虚数とか訳のわからん、数字が出てくる世界じゃないからな。
経済の流れは所詮、物を売る、お金を回収する。
お金を借りる、返済する、のやり取りで動いているだけだからなぁ
だから現実の世界で借金を踏み倒されたら、理屈も糞もありゃしない。
金融工学とやらを駆使して、アメは今GNPに対して、債権の額が
10倍になっているがww
GNPをすべてつぎ込んでも、1割の利息しか払えないわけでww
もうアメの破綻は目に見えているww

36 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:15:33 ID:LNOSy5AD
なんのかんの言っても資産家は損を公的資金で助けられて
貧乏人は借金したら自殺する構図は何も変わってないのね

37 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:17:20 ID:jxV22ipD
サブプライムの総額より金融機関の損失合計がはるかに多いというのも変な話だな。


38 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:18:00 ID:3VF48Zl4
>>35
その調子でアホの俺に
先物と空売りも説明してくれ・・・

39 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:19:08 ID:h5rTgANq
住宅担保の債権は全部引きずられるからな、優良不良関係なし。


40 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:20:47 ID:7AjJBmi9
>仮に 1戸あたり2千万円の焦げ付きだとすると、
>何戸分 100万戸?

違うよ
1戸あたり5千万円位の焦げ付き
それがサブプラの問題

日本の住専問題と一緒にしない方がいだろう




41 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:24:28 ID:5+2l7dgt
21兆円?
ロッテのガム何個買えるねん

42 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:24:31 ID:5dqhZeSC
>>7
ソロモンに愛着ありそうで、トラベラーズにさっさと
売ってしまってるんだよな。

43 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:25:22 ID:r2g0EVBG
ダメリカの凄いトコは、投資銀行・商業銀行の2枚カンバンシステム

44 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:25:40 ID:OTO1YDVS
>>40
日本人があこがれている、アメリカのデカい一戸建てを
金のない貧乏人が払えるあてもなく買ってたってことだよね?

あぁ・・・羨望の目で見ていた映画の中の大きな家のどれくらいがサブプライムだったんだろう・・・

45 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:28:44 ID:sriaxtyL
オルトAにも飛び火してるし、もう沈静化は失敗してるね。

46 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:30:11 ID:HKrObUqT
国内でバブルだった日本でさえ100兆超えといわれていたのにたった20兆円な分けないだろw
会計基準を厳格に適用しw 200兆円超えを目指させろ!


47 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:30:41 ID:YwUqzmKw
ものすごい悩みなんだ。
なんでサブプライム問題が起こったのかがわからない馬鹿でございます。

日本みたいなクソまじめな人が多い国に比べて、低信用の香具師らに貸し付
けて、返済するなんて思っていた金融のプロが存在するなんて思えない。
中学生でもわかるんじゃないか?

日本の無能な銀行員ならともかく、メリケン銀行員まで貸付?

わからない。全くわからない。そんな低脳な人間いるんですか?
ホントは別の事なのかって勘ぐりたくなる。

教えてエロイ人。
なんでサブプライム問題なんて起こってるの?

48 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:35:28 ID:OTO1YDVS
>>47
簡単だ。
アメリカ人は日本人が考えてる以上に低脳だってこと。

49 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:37:18 ID:Y+RadorC
>>47
貸すには資金が必要
資金調達は債券切り売り
しかも優良債券の触れ込みで糞味噌ごちゃ混ぜにして売りまくり
売ったところはハイそれまで
残るは債券買った人とローンが払えない人が残る

50 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:37:57 ID:+7mR+lGx
ってことはまだ108兆8千億逝くはずなんで...





まだ始まったばかりだなw

51 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:38:15 ID:kijVAeU8
>>47
同じくらい、なんで1000兆円なんて返せるわけもない膨大な国債を日本政府は
発行してんのか分からんがな。

利子だけで国家歳入の40%を毎年払ってるんだぜ。(元金は1円も返さずに利払いだけでこの支出)
返せるわけねーじゃん。 1000兆円借金してる日本がサブプライムを笑ってるのが本気で意味分からんな。


52 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:38:55 ID:h5rTgANq
住宅価格が下がらないと思ってたんだよ、返済不可でも担保で何とかなると。
でも住宅価格は下がった、バブルなんてそんなもん。


53 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:41:04 ID:LNOSy5AD
>>47
簡単に言えば資本主義のネタ切れ 日本のTV番組といっしょ

54 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:46:23 ID:/Tn6sqQ/
戦争になるの?

55 :47:2008/07/19(土) 22:49:50 ID:YwUqzmKw
>>48
何かすごい納得。

>>49
債券売ったのがGSで、買ったのが今悲惨な状況になって、ローン払えない人は
逆切れってイメージが沸きました。

>>51
国としては終わってますね>国債
利払いっていっても、結局どんどん借金増えてるし。。。

じゃあ予算を崩せるところがあるか?っていうと・・・
ありまくりですな。10年前にちらっと調べた記憶で申し訳ないが、
公共事業の土木関係と公務員給料が他国に比べて莫大だったような。
その他思いやり予算とか意味不明だし、自衛隊の装備増強がどれぐらい
が妥当なのかも謎だし。

>>53
なんとなくイメージ沸きました。
資金をどこに流して、儲けようかって考えてやっちまったんですな。


皆頭の悪い俺にレスをくれて嬉しい。
皆さんに幸アレ・・・

56 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:50:21 ID:UyZuV9C/
>>49
なあ
それって詐欺じゃね?

57 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:52:36 ID:A6CJuce1
原油先物で儲ける気だ。イスラエルによるイラン攻撃はあると思う

58 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:58:18 ID:Y+RadorC
>>56
だからこれからいろいろ捜査はいるんでしょ
格付け機関とか・・・
今までに行われてない詐欺の手法ってことになるんじゃないの
想像だけど

日本はずっと蚊帳の外だけど

59 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:58:27 ID:t9ZiNSGN
これはもうだめかもしれんね
http://d.hatena.ne.jp/masayang/20071208/1197144486
サブプライムローンより怖いPay Option ARM
http://d.hatena.ne.jp/masayang/20071209

|サブプライム問題は序の口&たかが知れている
|・サブプライムは低収入の人達の生活がかかっているので注目を浴びやすい
|・でもサブプライムローンは、不動産融資市場の25%を占めるに過ぎない
|・高収入でクレジット支払い履歴(FICO)も高い人達の家が、
| ある日突然競売にかけられるリスクが高まる来年以降がヤバい
|    この人達は今回のブッシュ徳政令の対象外

|次の問題は「第二抵当」「逆償却ARM」等など
|・金余りがピークで不動産融資も下火になりかけた2005年に、金融機関は「持ち家評価
| 価格上限まで融資&収入査定なし」という、とんでもない第二抵当融資を売りまくった。

|Pay Option ARMというのも怖い
|・カリフォルニアの高所得地域(そして不動産が高騰している地域)の住宅ローンで多く使われている。
|・100万ドル(1億円)以上の家を、月々数千ドルの支払いで買える、というのが受けた。
|    アパート家賃2000ドル以上が普通な地域なのである
|・これらの債権は「ほぼ無価値になっている」という
|・Pay Option ARMの金利リセットが本格化するのは来年から

|最大の問題は「供給過剰」な市場
|・どこかで不動産市場が好転するのを待てば良い、という期待は無駄
|・シリコンバレーは平均収入9万ドル
|・その人達が100万ドルの一戸建てを買えたのは、Option ARMがあったから
|・Option ARMなしで100万ドルの家を買える最低年収は17万5000ドル
|・その比率は高収入が多いシリコンバレーでも10%
|・そしてシリコンバレーで100万ドル以上する家の在庫は5倍に増えてしまった
|・供給が5倍に増えて、需要が90%減った状態で市場は好転するだろうか?
|・収入が二倍になる or 価格が半分に落ちる
|    前者の確率は極めて低いね

|シミュレーション
|・借入れ100万ドル
|・1% Option ARMで借入れ(固定30なら5%だったとする)
|・初年度は月々3216ドル
|    シリコンバレーの平均的世帯なら(やや苦しいが)払える
|・ただし、年4%の率で借入れ総額は増えていく(5% マイナス 1%)
|・3年後に110%ルールを越える
|・この時点での借入れ総額は112万ドル
|・これを残り27年で完済するように見直しがかかる
|・しかも借入れ金利は6%にあがっていたとする
|・月々の返済額は、なんと7703ドルに!
|    まず、払いきれない

|カリフォルニア、それもシリコンバレーやLA/SDなどの「太平洋沿岸地帯」では、
|この手のローン破綻が来年春あたりから本格化すると指摘されている。

|返済しきれない借手も不幸だが、その債権を証券化した商品を購入した投資家も大打撃。
|そしてなにより、その証券化にあたって「債務を保証している」金融保証業者が非常にやばくなる。

|そして金融保証業者がつぶれたら(あるいは保証限度を下げるようなことをしたら)、
|世に出回っている債権証券化商品のほとんどの価格が低下する。

|ん〜 歴史で習った恐慌をライブで見られるかもしれない♪←怖いような楽しいような

60 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 22:58:48 ID:tOhJouTA
だいたい 住宅公社2社で 全米1300兆のうち半分の650兆円
そのうち 1%でも6兆円の不良債権 1割の10%でも65兆円の不良債権
それ以外の住宅以外の不良債権もある
一番怖いのは、米国じゃメジャーのリートとかの不動産証券ビジネス市場の崩壊
もともと 不良債権化しやすい不動産を小口の証券化して 市場化してるから
そこが崩壊すると 東証もヤバイ
元々 証券会社の国有化なんか あり得ないから ゼイキン救済などまずない
所詮ゼイキン救済など アメリカ大統領選挙の口実
いくら アメリカ政府の保証つきとかいってもデフォルトは確実
昔の日債銀とかのワリシンチみたいなもんだ。
日債銀なんか 昔の不動産銀行

株式会社日本債券信用銀行(にっぽんさいけんしんようぎんこう、英称:The Nippon Credit Bank,Limited.)は、
かつて存在した長期信用銀行3行の一つで、債券発行銀行。
1957年4月、旧朝鮮銀行の残余財産を基に、
不動産抵当貸付に主眼を置いた銀行として、
長期信用銀行法に基く日本不動産銀行(にっぽんふどうさんぎんこう)として設立された。
1977年に日本債券信用銀行に行名変更。

長らく割引金融債「ワリシン」(旧名「ワリフドー」)、利付金融債「リッシン」(旧名「リツフドー」)、
「リッシンワイド」と共に日債銀(にっさいぎん)の愛称で親しまれた。
1998年12月に経営破綻し一時国有化され、
2000年に投資グループに売却された。2001年、あおぞら銀行に行名変更。

61 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:04:49 ID:WqGh6xMx
>>38
普通に現物取引だけだと、特に農作物の場合は、値段の変動が激しくなりがちである。
そこで、大阪人が世界で一番最初に始めたのだが、
何ヵ月後に米を何両で引き渡すという約束事の権利の売買を始めたのが
発端だ。米を作っている人はとにかく先の金よりも今金を手に入れたいという
ニーズがあって何ヵ月後に米を渡すから今金をくれと言い出し、
需要家のほうは、何ヵ月後に確実に米を手に入れたいから、手付金という
名目でお金を払ったのが始まりだ。
そのうち、気候変動とか、政治情勢、事件、事故を予想して、
少しでも他人を出し抜いてやれといって複雑な動きをはじめた。
先物取引は基本的に約束事だから、現物を市場に運んでセリにかけるわけじゃ
ないから、そのうちこれを博打と同じようにみなす連中が出てきたわけだ。
だから、そのうち売ったことにしよう、買ったことにしようというやつも
出て来た訳で、(おそらくこれが金融工学第2号ww)(脱線だが金融工学第一号は
ユダヤ人の金貸しが始めた銀行業、人は銀行にお金を預けてもすべて下ろさずに
常に2割か3割は残すので、2割か3割分をユダヤ人は自分の金と同じような感覚で
他人に貸し付けた、これが近代の銀行業)(金融工学第3号は株式会社、株式市場)


62 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:06:23 ID:4uq3IuzI
すげぇ、日本が7年掛かったことを1年で処理してるぅぅぅぅ

63 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:07:11 ID:Awlq1eqA
>>9
イスラエル大使館に通報しますた

64 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:07:53 ID:dCiGEtCv
>>47
まあ、漏れもよくわからんのだが、ジャイアンが
自分の借金をのび太に押し付けようとはじめから
考えていたと思えば、すんなり理解できてしまう

65 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:09:42 ID:UyZuV9C/
>>62
日本のパクリ

66 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:10:56 ID:WqGh6xMx
>>51
ただ、日本の場合は外国から借金をしているわけじゃないので、
最後の手段が残されているし、
国有財産もそこそこあるし、財政も無駄が多いのである程度は削れるし、
防衛も海に囲まれているから低コストで可能だし、
アメみたいに、GNPの10倍の債権が出回っているわけじゃないから、
せいぜいGNPの3倍くらいの債権しか出回っていない。
お金が回転している限りは大丈夫だ。

67 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:15:56 ID:UyZuV9C/
>>64
日本がサブプラで大損害受けたら極右にシフトしそう

68 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:16:14 ID:0hYiRyHe
エリートぶった奴らが考えたルールの末路。

エンドの先で、
日本に債券を売って使い放題できると勘違いした。
日本人は貯蓄の文化なので転売しないと。

そんな時代は終わっているのに。

大統領がさらに先延ばししないように保護しようとした・・
現在の消費だけのために破綻させないように・・。


69 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:17:09 ID:jQBYW3sa
>>47
自分だけ儲かれば後は誰かにババ引かせてサイナラってペテン師の集まりがウォール街。

70 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:18:58 ID:WqGh6xMx
アメの経済破綻はもう避けられないだろうし、次は中国のバブルの
崩壊が来るだろう。もうこうなったら鎖国的政策を採るしかないな
今アメや中国に金を貢いでいるから日本経済がガタガタになって
いるから、とにかく金利を2%くらいに上げるべきだろうな。
どうしても金利を上げられないなら、例えば、金利分を高速道路の
通行券で払う高速道路債とか、リニアモーターカー建設との口実で
利息分を電車の乗車券で払うリニア債とか、北海道新幹線債とか
九州新幹線債とか、四国フリーゲージ債とか発行して、
国内に投資先を増やして外国に金が流れないようにして
10年間くらい引きこもるしかないだろうな。
10年もすれば、アメも立ち直るだろうし、中国も少しはまともな国に(民主化)
されているかもしれないし、世界のほかの国ももう少しまともになるだろうな。




71 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:21:24 ID:LNOSy5AD
でもこの資金の一部ってゼロ金利で日本から逃げた(掠め盗った)資金でそ?
円キャリートレードつーの? 日本の銀行も加担してるわけだ。バブル崩壊の学習能力もなく

72 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:21:38 ID:3vcSujSq
今世界で最もいい投資先は日本の田舎の土地だと思うなあ

73 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:26:19 ID:mmTWgfZH
偶然の錯覚
http://tabiy3.exblog.jp/

74 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:29:36 ID:ApFSPqJH
>>72
日本は都会の不動産は割安だけど
田舎の地価はまだまだ高すぎるよ

75 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:29:58 ID:dCiGEtCv
>>71
加担つーか、させられた側面もでかいと思うけどな。
こういう決定って日本だけで決められるわけじゃない
らしい。天上人ってのがいるらしい

76 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:43:25 ID:dkNUv/hs
>>1
と言う事は国民一人当たり7万円か、大した事無いな。

77 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:47:04 ID:Jpp46KpY
ソロモン流w


78 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:53:10 ID:JOsQ6sSV
>>13
そう、ソロモンもユダヤ系。
マネックス証券の社長、松本大はソロモンで修行しててバフェットとお近づきになったんじゃなかったかな。

79 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:59:07 ID:JOsQ6sSV
>>9
日本が日露戦争に勝てたのは、ユダヤが金だしてくれたから。


80 :名刺は切らしておりまして:2008/07/19(土) 23:59:32 ID:wYLC7N11
>>51
国有資産が借金よりも多いし、その借金(国債)もほとんど日本国民が保有しているから。
つまり、日本人が日本を破滅させようとでもしない限りはそうそう破綻しない。
あと、国債を日本国民が保有しているということは当然、利子も日本国民に対して払われている。
それらが税金に形を変えてまた戻ってくるわけだ

81 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 00:06:19 ID:Jpp46KpY
>>79
資本家と言うものはA国とB国が戦争状態に突入した場合、両方に資金を提供するのが基本である。
そうして戦争が長引け長引くほど儲かると言うわけだ。

82 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 00:11:51 ID:8xBnkolK
海外投資家が50兆円ほど日本国債買ってるみたい
他に投資先ないし、これから増えるだろうな

83 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 00:45:56 ID:YCkv/9wC
ロングで保有してくれればいいが、なんせ投資家様はご都合主義だからね。 
買いが進めば長期金利が下がり、庶民や中小企業にとっては一服感を与える効果があるだろう。
しかしひとたび債券市場から資金が流出し始めれば、長期金利が急上昇することになる。
つまり外国人投資家にとってこれは脅迫のネタにもなるわけだ。 国債の評価が下がれば我々は資金を引き上げますよと。
国債の評価はプライマリー・バランスと連動する。 外資に都合の良いカイカクが行われないと後で怖いよと言っているわけだ。


84 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 00:54:12 ID:KGHXJUDD
とりあえず200兆円いきそうだね

85 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 01:09:20 ID:CMvSWKsz
世界経済の終焉がすぐそこまで迫ってきたな

86 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 01:15:30 ID:bhf8uxAY
どこに資産を逃避させればいいんだろ、金相場は過熱気味だし

87 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 01:32:10 ID:YCkv/9wC
今はただ消極的理由から日本国差が買われているに過ぎない。 
儲かる市場があれば資金はあっというまにその市場に移動するだけのこと。
これが金融自由化の帰結だとするならば・・・・・

88 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 01:35:19 ID:M7Z8ZlhV
ユダヤ金融や達はユ〜ロや
スイス銀行などにお金あずけてアメリカと日本のお金
紙屑にするワニよ、紙屑なればハイエナのごとくたかり
企業や土地買い叩くワニ

89 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 01:58:18 ID:ccbW0GkJ
アメリカにデラックス生活送ってもらう為、
日本人は必死で働く、これは日本人の当然の義務。

90 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 02:39:12 ID:CYcuKgVc
教えて偉い人
結局ローン組んだ人と債権買った人だけ損して
潰れた会社は損してないってよく聞くけど本当?
本当ならこれってどうゆう事なの?なんで損しないの?

91 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 02:49:22 ID:6u5HWzu0
日本の政界はアメリカのパツ金に肉接待でも受けてるのでは?


92 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 03:37:11 ID:Rv6/AGhY
















93 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 03:46:20 ID:KHF3T3+U
21兆円てたかだか池田大作の個人資産の21倍じゃん何騒いでるの?

94 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 03:48:34 ID:eX5Cgo0Q
ビルゲイツが自分の資産差し出せば、解決なんだけど。

95 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 03:55:00 ID:h8qgjniL
アメリカ逝っちゃうの?

96 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 03:57:19 ID:i6+38nCR
>>86
貯金しておいて、落ち着くの待った方がいいと思う。
金も暴落してきたね。
一応、農地に投資するのが、いまのトレンドらしいけど…。

97 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 04:01:27 ID:eX5Cgo0Q
ワニのカキコ読みにくいんだけど。

98 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 04:04:46 ID:MXy452h4
>>79
違うよ。
金を借りれたときにはあらかた戦争は終わってた。

99 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 04:06:28 ID:7dzbEPgA
まだ日本の借金よりすくないぞ

100 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 04:12:26 ID:XjxthVBH
21兆円か。10年で210兆円。そんなもんかな

101 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 07:58:58 ID:YCK4C/qY
>>90
最初っから潰すつもりで商品売ってるからだよ

マルチや資格商法と一緒
最後電話繋がんなくなるだろ

102 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 10:24:08 ID:Hk1YiyNg
ファンド作る→金集める→投資する→成功で莫大な報酬
失敗→投信手数料だけ頂いてファンド潰す→ファンド作る→金集め(ry

これを延々とやってるらしい

103 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 10:56:58 ID:OYdcJrEF
もうさ、何とかしてGSぶっ潰さないと駄目だろ。
コイツが全ての巨悪の根源だ。


104 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:23:05 ID:Fa5ezEXt
地球\(^o^)/オワタ

105 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:32:56 ID:17usrfBb
 

106 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:43:47 ID:P8drBPYO
>>88
ユダヤの資本金の何割かは、○○にしております。

スイスは、ロスチャイルドがおります。

107 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:47:17 ID:OCrN72Zm
新自由主義経済(笑)
金融工学(笑)
ブッシュ(笑)
小泉(笑)
竹中(笑)

108 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:55:55 ID:QcGV1/34
根本的にね、移民国家が移民を規制したからこうなった。

そもそも、住宅価格が10年も上がり続けたのは
不法移民含めて移民の住宅需要があったから。
確かに移民は最初は賃貸だけど、家賃という形で需要を底辺から押し上げてた。
それが2004年頃から規制論がうるさくなって、二年後には
住宅価格が下がり始め、三年後にはバブル崩壊となる。

最初から移民を入れないんなら入れないでいいんだが、
移民を経済に組み込んでしまったら入れ続けるしかないんだよね。



109 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:58:10 ID:rSVSQUjT
>>46

低学歴がバカ丸出し、日本はバブル崩壊最初の一年で十兆円吹き飛んだだけ
98年の長銀への八兆円融資まで八年間、まともな対処を取らなかったから
10兆円が75兆円に膨らんだだけ


110 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 12:21:31 ID:S65yHdoQ
日本が15兆だからもっと多くないとおかしいな

111 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 13:09:33 ID:PAXDV/P7
>>108
インフレ前提の経済システムなんだから仕方無いでしょ
人口と所得が年々増えないとダメな評価方式なんだしね

112 :  :2008/07/20(日) 13:16:38 ID:up2wfuNP

 アメリカのクレジットカードも含めた

すべての信用供与残高は2000兆円。

この1割が破綻しても200兆円。

まだまだこれからです。


113 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 20:30:19 ID:CYcuKgVc
>>101
>>102
ありがとう!
米ファンドって詐欺師なんじゃん
そんなのを放置してる国っていったい…
ひょっとして国家ぐるみ詐欺?

114 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 22:45:32 ID:c5DcdF6d
お前ら(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ奴らだ。
米ドル円ショートして踏みあげられている俺にとって
うれしい話してくれてるよ。
皆で米ドル売ろうぜ!

115 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 23:08:42 ID:dByjo80l

自由の国アメリカ(ただし大$持ち専用)


116 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 23:16:40 ID:umOHbMhD
>>109
うはw 信用創造の何たるかが分かってないw

117 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 23:22:52 ID:SAF8I0Ss
【金融不安】アメリカ住宅金融公社救済のため、
日本の外貨準備の一部を米国の公的資金注入の資金源として提供する案が浮上★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216548898/

118 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:13:06 ID:FtW8s66j
>>117
日本の外貨準備を提供するするには、
しなかった場合、日本にどんな不利益があるのか、具体的に国民に説明
する必要があるのでは?
国会の承認とか、必要ないのか?

119 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:22:16 ID:5POQH94E
信用バブル崩壊後の不良債権問題の深刻化で追い詰められた米国は、「自己責任原則」
や「時価会計ルール」など米国社会の真髄を貫くルールを自ら放棄しはじめた。

凄いわ 会計ルールまでも無視しだしたらしい

120 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:30:25 ID:SMkjUx/1
土地付一戸建てを買ったほうがいいよ。
アメリカ政府はドルを紙くずにするか、スーパーインフレにするしかないだろう。

121 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:33:38 ID:TzlAJeOI
さーて、米大手銀行株でも買いあさるか。

122 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:40:12 ID:5POQH94E
https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/wallstreet/in05_report_wallstreet_20080715.html

面白いな
高学歴の人たちが束になって日本からお金を米国に
垂れ流して 日本を弱体化してる。

もしかして、東大ってところは、日本を潰すための教育をしてるのか?
それとも米国の奴隷になるよう洗脳されてるんじゃないのか?

製造業が必死で黒字にして、マネーゲームで大損するなんて
八百長で負けゲームに大金を湯水のごとくってこのことだよね


123 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:42:42 ID:zPViVoOs
>>122
外資が日本に入ってくることは相手国にとっての弱体化なのかね?
それと逆のことをすることは日本を潰す事なのか?
あんた、根本的な部分で勘違いしてないか?

124 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:43:44 ID:1ICmOnMx
ところでこのマネーゲームの勝者はいるのか?
みんな負けて、跡には売れない中古住宅と禁治産者の群れが残っただけではないのか?


125 :止まない雨は名無しさん:2008/07/21(月) 00:46:37 ID:3WwZPo6l
>>120
金がある人々にとっては、アメリカの住宅は今バーゲンセール。
もっと下がる可能性はあるが。
アメリカ政府は、アメリカの住宅を購入した外国人には移民を認めることに
すれば、住宅価格を上げることができるのでは。



126 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:47:50 ID:/xl/l/R1
さあ日本が買い叩きましょうか。

127 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:48:31 ID:5POQH94E
>>123
だってそうだろ。
バブルでひどい目にあった1990年代を経験して
この時もルール変更があってひどい目にあい

その前の1980年の円高不況の時も同じ

そして、またもや同じことを繰り返す。

軍事力(暴力)の怖さなのか、なんなのか知らないが
米国を信用して、何度馬鹿を見てるの?

鶏並の記憶力なのか?
まぁー上に書いたように日本よりも米国が大切だと
洗脳されてるんだから罪は無いわな

128 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:54:58 ID:FtW8s66j
>>122の記事が本当(外貨準備の9割が米国債)だとすれば、
いまさら、>>117のように「日本の外貨準備の一部を米国の
公的資金注入の資金源として提供する案」どころではなく、
決定権は米にあるってことか?

129 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 00:56:50 ID:IXGa6OBW
>>127
なんか損した場面だけを意図的に抜き出してるな。
なんかアメリカと関係ないところまで持ち出してるし。

130 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:04:00 ID:W5OehBCC
>>127
大ざっぱに言ってしまえば、
損した以上に儲けたから外貨準備高が膨らんでるわけで。
ドルで儲けた金をドルのまま運用するのはごく自然な事。
運用すれば損する事もあれば得する事もある。
損だけを見て損だ損だなんて言っても全く意味がない。

131 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:09:34 ID:FtW8s66j
しかし、外貨準備の9割を米国債につぎ込んじゃったということは、
自分のコントロールの利かないところに、リスク分散もせずに
やっちゃったってことでしょ。軽率なんじゃない。
そもそも国内に投資機会を生み出さなかったのは、政府の責任だし。

132 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:10:34 ID:IVT2CH3g
今年5月末時点での外貨準備高はほぼ1兆ドル
http://www.mof.go.jp/gaijun/2005.htm
一方、米国債の保有額は5787億ドル
http://www.treas.gov/tic/mfh.txt

すなわち、米国債の割合は58%という計算になる。
従って、>>122の「日本の外貨準備は恐らく9割方、米国債で運用されている」は
間違いと言わざるを得ない。

133 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:11:44 ID:nLIiXaOL
外資が、ハゲタカといわれる所以。
もしそれを受け入れて日本が利益を出すのなら、
相手以上の頭脳が必要だが、そんな天才が今の日本にいるのかな。



134 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:12:10 ID:dT/8G+G4
このゴミクズみたいな会社にAAAつけてたところはどこなの??


135 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:17:21 ID:eiHg2Xj8
>>59
それってミニマムペイメント(だっけ?)と似てる仕組みだよね。
消費を煽って貸しまくり。結局回収の見込みなんぞほとんどなくって
破産した人が無茶苦茶増えたとか。なんかYoutubeにNHKの動画あったな。


136 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:24:18 ID:IaQVsN4Q
アメリカの住宅はまだ15%しか下がっていない。
4割下がると言われてるけどね。どうなるのか。

137 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:28:51 ID:pCN0WubL
余談だが、アメリカって借金に関する個人の感覚が、漏れら日本人よりサッパリしてるからな。

たとえば住宅ローンなんて、
「ローンが払えなくなりました、担保の家を渡すから借金チャラね!」

っていうのが当たり前で、日本で破産というと人生オワタなんだけど、
「そんな日もあるさ」だし。

意外にもそんへんの事務処理が終われば、意外にも立ち直るんじゃ?

138 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:29:28 ID:FtW8s66j
外資の頭脳が優秀じゃなかったって話をしていると思ってたが。

139 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:43:59 ID:s7OW3Fbl
だいたい マスコミ報道で住宅ローン2社の総額550兆で
全米の半分あるが 一応政府保証あるとか云うが
問題なのは、後の半分のローンの会社の持ってる550兆
アメリカ政府が、云っているのは 一応半分については
政府保証ついてるから安心と 説明に躍起になってるだけで
あとの半分は、政府保証のない会社が担当していて
それだけでも 550兆あるから そのうちの1%でも5兆
10%だと55兆 まったく政府保証ない
550兆が紙くず化するから 確実に大恐慌になるが
半分政府保証しても ゼイキンが550兆使うことになる

140 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:45:01 ID:UlPwJEVV
頭良い人達はこうなることを予測できなかったの?

141 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:45:58 ID:rlkC/06b
だから貧乏人に金を貸すなって言ったのに、偽善者ぶった政策とるからこうなるんだよ。w

142 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 01:50:35 ID:xOiAiElu
>>139
まあ、債券投資なら5%ないし10%程度のリスクは想定の範囲内というか、
特段すごい損失というほどでもない。
本来なら織り込み済みで投資すべきはずだけどね。

143 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 02:01:35 ID:FtW8s66j
それで、アメリカが公的資金注入するとしたら、いくらくらいになるんだ?
そのうち、日本の外貨準備からはどれくらいつぎ込まれるんだ?

144 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/21(月) 02:14:57 ID:pJ9rRwOH
>>143 住宅不況が進み、状況は悪化中・・・だから誰にもわからない。

リーマンブラザーズの分析では両社は約7.9兆円の増資が必要とされてるようです。


145 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 02:18:49 ID:46HnY+7J
>>144
それって邦銀が外資に買収された時と同じこと?
だったらいいことじゃないの。

146 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 02:25:12 ID:NM9AM5Wb
>>145
曲がりなりにも政府系金融機関を外資に渡す事はないかと。
要するに「アメちゃん金貸してやんよ」ってこった。

147 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 02:27:15 ID:Yr4YisQb
日本のバブル崩壊に比べるとまだ一桁足りないな

148 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 02:28:10 ID:46HnY+7J
>>146
なんだ金貸しかぁ・・・ じゃ担保はどうしよう、ハワイでも質に入れさせようかw

149 :名無しさん@お金いっぱい。:2008/07/21(月) 02:36:36 ID:pJ9rRwOH
日本のバブルでは金融機関の損失は100兆円
アメリカはまだ22兆円

あと10兆円程度の金を世界から集めれば取り合えずは収まる・・・キガスル

ちなみに日本の借金は↓
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm

150 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 02:48:22 ID:6ZmkpPVC
>>149
日本国債は主に日本国内で消化しているから、そもそも比較として不適当。

151 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 03:01:27 ID:F+gFvSTg
>>80
日本人が買えなくなったら終わりじゃない?


152 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 03:06:23 ID:F+gFvSTg
日本国債の買い手はほとんど日本人って事実は、
日本人が国債買えなくなったら日本は沈没しますよって爆弾にしか見えない。

日本潰れたら国債も価値なくなるので、日本は国民の資産を巻き添えにして沈没してしまわない?
どうせなら海外に売りまくって死ねばもろとも全世界的に盛大に崩壊したい。

153 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 03:08:10 ID:G1cJEkPi
>>150
問題なのはその国債の価格が下落していること。


154 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 03:28:44 ID:rDtoa4sa
>>153
そりゃインフレ懸念が強まる中で長期金利が上がったとしても当然でしょ。

155 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 03:51:27 ID:e0Mb7EZZ
>>152
安心しろ。
世界最大の債権国である日本が潰れたら全世界的に祭りになる事請け合いだ。
話題の米国債も大放出ですさまじいことになるぞ。

156 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 03:57:18 ID:r+BjQTev
日本が潰れて世界の笑いものになるのはくやしいorz


157 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 05:14:17 ID:UaZ0PyXH
うぇるかむとぅざ♪
ほてるかりふぉ〜にゃ〜♪

158 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 07:28:16 ID:sZ+EZdZe

不動産を持つことは政府に捕捉される財産を持つこと。

税制社会保障医療治安の崩壊していく国の不動産は
ただでも危険。



159 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 07:41:18 ID:OI1V1kTP
zzz

160 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 07:47:12 ID:DLYul6u9
やってることがまるでチャンコロ並み
何が金融先進国だよ
世界中の富を略奪してるくせに

161 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 07:47:47 ID:sZ+EZdZe

>155

膿淋虫菌脂肪



162 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 08:00:19 ID:Onp9Yztw
新自由主義経済(笑)
金融工学(笑)
ブッシュ(笑)
小泉(笑)
竹中(笑)

163 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 08:11:29 ID:4VYQHiZN
日本のお金を強制的に東京へ集め
そして、強制的に集めたお金を米国へ垂れ流し

植民地の弱さなんだろうけど
悲しすぎるな。


164 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 08:20:03 ID:x1EzBR5D
>>163
日本に流れてくる外資は「ハゲタカ」と言い、
一方で日本から外国に流れる資金は「植民地」云々って……。
もう一生鎖国してろよ。

165 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 08:23:30 ID:KqtA76JF
>>163は贈与だとでも思ってるんじゃないの?

166 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 08:29:38 ID:4VYQHiZN
バブルで酷い目にあった日本
同じ仕組みでは無いが米国のサブプライムもバブル臭はあった
それなのに米国の言いなりになり
金融機関を東京へ集め
そして、今回の破綻
蓋を開けたら あらビックリ
米国よりも日本の方が損失が多くなりそう

ばかじゃないの?

167 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 09:01:38 ID:elPaEZub
>>166
>米国よりも日本の方が損失が多くなりそう

いくらなんでもそれはない。

168 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 09:26:28 ID:ly/5Lmo0
>>167
米国債を刷りまくり日本に買わせた後デフォルトという
最強コンボが炸裂するかもしれんよ。

169 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 15:35:08 ID:Ev+BEmf+
地方は過疎化決定。高齢者ははよ死んだ方がいい。

170 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 15:43:22 ID:yjwDaAhB
アメリカのバブル崩壊のツケは
日本が最後にババを掴まされるってシナリオでしょうね

ファニー・フレディー問題(1)〜最終的なツケは日本に
https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/wallstreet/in05_report_wallstreet_20080715.html


171 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 15:45:30 ID:2K8E0smP
バロス

結局 日本がダメリカの尻拭いするらしい

【金融不安】アメリカ住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上【対米協調】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216299752/

172 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 15:54:01 ID:Ev+BEmf+
日本が救済しないとアメリカは世界戦争を起こして軍需による景気策になるぞ。

173 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 15:55:05 ID:IgsUaw0B
まあ
日本人の貯めた郵便貯金や公的年金の資金も
みんなアメリカ様に献上させられるのが既定路線だ
そして日本はスッカラカンになるまで吸い上げられてポイされる
あとは米は中国を戦略的パートナーにするだろう
北朝鮮テロ解除や六カ国めぐる米の態度でも
アメは北東アジアは中国に任せるってシグナル明白なわけで
「カネの切れ目が縁の切れ目」ってやつだ

174 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 15:56:51 ID:HPHcUAgK
総額100兆の見通しだからこんなもんだろ

175 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 16:02:10 ID:IgsUaw0B
つうか
賭けても良いが損失はこんな額じゃ済まないぞ
あまり日本の新聞とかで報道してないけど
アメリカでいまやサブプライムから
より信用力があるはずと格付けされてきた「オルタA」とか
の債権とかまで不良債権化が進行しているわけで
時間とともにどんどん雪だるま式に損失は拡大するだろう
渡辺よしみあたりが「日本がカネ出します」ってアッケラカンとしてるが
どうみても日本はババを引かされるだろ?

176 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 16:02:13 ID:lSDbPKV1
>>164
決定件のない国、を植民地と言いますw

177 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 16:04:08 ID:PXG5i2is
>172
つまり核もってないから集られてるわけですね。

178 :名刺は切らしておりまして:2008/07/21(月) 16:09:11 ID:lSDbPKV1
核を持っていてもたかられるだろうなw

【政治】自衛隊がイラク作戦の米艦船にも給油? 米海軍のホームページで疑惑浮上 石原・自民党政調会長も可能性認めるとテレビ朝日★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188914267/

315 名無しさん@八周年 2007/09/07(金) 19:54:03 ID:WG9S6IQ00

属国とはよく言ったものだ・・・2CHで息巻いてる奴はこういう事実はスルーなんだよな

311 名無しさん@八周年 New! 2007/09/07(金) 11:38:04 ID:jX3BlQhW0
>>302
つーか横須賀牛耳られている限り
首都の制空権制海権はないから
開戦する意味がない。

もともと自衛隊に守るべき首都はない。
首都陥落を敗戦とするならば自衛隊は開戦前から
敗北している。首都近郊に第七艦隊に抗する自衛隊
はない。核兵器さえも不用なんだよ。

316 名無しさん@八周年 New! 2007/09/08(土) 06:10:39 ID:HgEU5VGz0
>>315
そういう国なんだよ。
成田アプローチするのに、なぜぐ〜〜んと旋回しなきゃならないのか?

首都圏上空の9割の制空権、管制権を横田に取られているんだよ。

管制権でみる日本の状況は、いまでも米軍の占領地なんだよ日本は。

その管制権の奪回なども全然してこなかったのが、自民党・公明党の売国政府。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★