5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外】米国の債務危機がクレジットカード分野に波及、支払い延滞率上昇 [7/24]

1 :依頼79@ロボ-7c7c(初代biz+ 支局長)φφφφ ★:2008/07/25(金) 10:44:19 ID:???
★米国の債務危機がクレジットカード分野に波及、支払い延滞率上昇

米大手貯蓄金融機関ワシントン・ミューチュアルは22日発表の第2・四半期決算で、リスクの高い住宅ローン
事業での多額の損失発生を明らかにしたが、黒字転換のためクレジットカード事業に頼ることも
もはや困難になった。

クレジットカード事業での1億7500万ドルの損失は、支払い延滞が増加したことと、市場の流動性不足で
カード債務が投資家に売却できなかったことによる。

2005年にプロビディアン・ファイナンシャルの買収でカード事業に参入して以来、ワシントン・ミューチュアルが
同事業で赤字を計上するのは初めてのこと。

打撃を受けているのはワシントン・ミューチュアルだけではない。住宅価格の下落に加え、1ガロン=4ドルの
ガソリン価格や食料コスト高で一層多くのカード顧客が支払いに困難をきたすなか、アメリカン・エキスプレス
(アメックス)やバンク・オブ・アメリカなど他社のカード事業も軒並み圧力にさらされている。

カードレーティングス・ドットコムの創設者、カーティス・アーノルド氏は「先行きは芳しくない」とし、「消費者は
確実に苦境を実感しており、延滞率は上昇している。事態はさらに悪化するとみる」と述べた。

米連邦準備理事会(FRB)の統計によると、国内の消費者信用残高は5月末時点で2兆5700億ドルで、
10年前より68%増加している。1人当たりでは約8400ドル。

過去10年間、融資会社はカード利用限度額を急速に引き上げてきた。顧客はこの間、住宅価格上昇による
利益を利用して借り入れを行い、現金や小切手に替えてクレジットカードを支払いに用いるようになった。

しかし、大半のカード融資金利が20%を大きく上回り、さらに39ドルの支払延滞追加料や3%の海外利用
手数料の徴収が常識になるなか、顧客の多くは返済能力を超える債務を負うようになった。

6月の米ミシガン大消費者信頼感指数は28年ぶりの低水準を付けた。7月の速報値はやや持ち直したが、
多くの消費者は米国経済はリセッションに陥っていると確信している。

著名投資家ウォーレン・バフェット氏も、米国経済はリセッションにあるとの見方を度々示している。

アメックスが21日発表した第2・四半期決算は、前年対比で38%もの減益となった。同社は利益の伸び
予想の達成は困難になったとしている。

ケネス・シュノールト会長兼最高経営責任者(CEO)は「米国の信用状況には失望させられる」とし、「相当に
質の高い信頼履歴を持つ富裕顧客でさえも」カードの利用を削減していると述べた。

(ロイター日本語サービス 原文執筆:Jonathan Stempel記者 翻訳:山口 肇)
2008年 07月 24日 19:16 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32897820080724

2 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 10:48:30 ID:Y4pe60s6
資本主義の終焉

3 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 10:53:10 ID:z69eDh6A
<丶`∀´>そこに注目しちゃいくないニダ

4 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 10:53:44 ID:CPSbaabm
<;`Д´> クレジットカード…なんだか悪寒がするニダ

5 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 10:54:29 ID:iZPeHuqk
パンク

6 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 10:54:32 ID:odKLmSLu
世界は中国頼みになってきたな。

7 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 10:55:42 ID:U0gH32pP
>カード債務が投資家に売却できなかった

債権じゃなくて?

8 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:01:34 ID:ZD5k5eQG
アメリカの金融危機は、サブプライム以外の高リスク債券の分野にも
感染しており、優良(プライム)な住宅ローン債券、クレジットカード
債権を証券化した債券(アメリカにおける残高約9000億ドル)、
企業買収資金の債券、その他のデリバティブ商品など、金融危機が
感染して含み損を拡大している分野はいくつもある。これらを合計すると、
金融界全体での最終的な損失は、2500億ドルとも5000億ドルとも
1兆ドルとも予測されている。

9 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:03:25 ID:dt6RshLb
>>8
つまり、結局よくわからんとw

10 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:04:37 ID:c1ZR13i7
プライム12兆ドルのうち5兆ドルが不良債権化の恐れという報道で、
残り7兆ドルは無事だと判断するのは実に馬鹿げている。
支払不能は新たな支払不能を起こす。最悪なのは支払うために
借金をするキチガイ個人と貸すキチガイ企業

12兆ドルの津波が世界を襲うぞ

11 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:13:01 ID:Y4pe60s6
もはや世界中でハイパーインフレ起こして一度カネを紙くずにするしか解決策は残っていない。

12 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:15:49 ID:+HA+A6XH
まあ、家のローンが払えないのに
こっちだけ大丈夫なんてありえないよね

13 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:16:16 ID:s4YgLCU2
消費型経済 終了のお知らせ

世界中でデフォルト宣言する国がいくつでるのやら・・・

14 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:16:20 ID:8dE8TkBX
米経済は確実に失速してるし、延滞率上昇自体は自然な事と思うが

>>10
それは流石に目茶苦茶

15 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:17:05 ID:fLS7Ks8u
最近アメリカ関係ではこんなスレばっか。

16 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:18:55 ID:zZGeT0FV
遂に来たかぁ〜・・・

17 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:19:33 ID:mE2QCqgn
渡辺美智雄は正しかったな。

18 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:20:30 ID:odKLmSLu
>>15
アメリカ株下がってくれないと困る人が多いんだよ、たぶん。

19 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:21:25 ID:IMlBBTB8
俺の180万の貯金はどうなるの?
金を買ったほうがいいのかな?

20 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:23:13 ID:aTenDITQ
世界で最も儲けやすい取引所
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/butarudo


21 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:26:42 ID:BwnX5OcG
ローン組ませて買わせたら
仕事を紹介しないと破綻するに決まってるだろ。


22 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:31:20 ID:e3YsRYgj
失業増→ローン延滞率増は不可避な流れだわな
追加の景気対策が要るわ
こないだの減税は速効で効果剥落してる品
too slow とは言わんが、too little だよ

23 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:32:58 ID:dt6RshLb
>>22
最新の調査で、最初から効果なかったって言われてたじゃん>減税

24 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:36:27 ID:fLS7Ks8u
>>18
下がると困る人の方が断然多いだろjk・・

25 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:37:55 ID:yguj7OlZ
Debt Money Economy完全終了ーーーーーーーーーーーーーーーーー

26 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:44:04 ID:eEYbzi8l
人類ってなかなか学習できない生き物だな。
そのほうが儲かる人がいるからか。
そういう意味で終了じゃなくてリセットだな。

27 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:44:49 ID:cDS96sJS
この前シテーのこういう債権、日本の納金が駆ってなかった?

28 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 11:49:18 ID:sx9H3Q5e
alt-a
プライム
クレジット

時間差花火?

29 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 12:47:02 ID:ijmgKmtr
なんのことはない米国版サラ金じゃろう。。。


30 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 12:59:49 ID:U86LAsS8
前にNHK特集でやってたカードで、温度調節ができるジューサー買ってた親父どうしたかな。

31 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 13:13:24 ID:1T0CfO2O
アメリカ「インフレで借金を吹っ飛ばした」

32 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 13:15:24 ID:oLaE69Eh
ニコニコ現金払いに優ぐる物無し

33 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 13:18:32 ID:gdJG/Uo9
日本もそろそろ米国債手放そうぜ

34 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 13:21:23 ID:3+lEwoMw
カードがなければお財布携帯で支払えばいいのに(´・ω・`)

35 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 13:34:36 ID:Ae0YwHBV
>>34

> カードがなければお財布携帯で支払えばいいのに(´・ω・`)


滞納した途端に、自動チャージがストップw

36 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 13:55:29 ID:SpITRbPw
>>10
アメリカはいつからそんな子になっちゃったの(´・ω・`)

37 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 14:02:53 ID:ouYrFotl
先輩ニダ

38 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 14:12:23 ID:TXnZgHMr
Vistaの呪いだな

39 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 14:16:56 ID:BwnX5OcG
消費馬鹿の日本が消費しなくなったからじゃない?


40 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 14:38:25 ID:tOtAe1N0
拡大の一途だな 中国もヤバイし 日本大丈夫か?

41 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 14:40:02 ID:u4Ld5uvr
前からクレジットまでくるぞ、きたらヤバイッていわれてたよね

42 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 14:46:53 ID:tOtAe1N0
後のサブ・クレ破綻

43 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 14:58:24 ID:3xLj3rkP
http://www.gamenews.ne.jp/img/gn-20080308-07.jpg

↑ 1年後のアメリカな

44 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 16:54:15 ID:UthmQxGl
これから 自動車メーカーの破産もあるし
サブプラムだって 全体の半分650兆はゼイキン救済とか云ってるだけで
それだけでもスゴイが あとの650兆は知らんプリ
一応 半分は救済しようと云うポーズでも まだ650兆ある
その他負債とかみれば 1000兆はある勘定
イチイチと毎日ダウが上下しようが 大恐慌があって当たり前
ゼイキンで 救済して なんでもUSA!USA!やって
テロとの戦いとか バカのひとつ覚えやってきたブッシュなんか
来年の今頃は 引退して優雅な夏のバカンスだろ

45 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 17:14:45 ID:Zkw3TZkW
 借金しまくりでギャンブルしてる上におまけに資産も無く,
 ろくなメーカーも無く,車社会でガソリン値上がり放題な
 上にメタボが多くてなおかつイラク駐留費用がバカにならん
 このアメリカという国はバカすぎるwwwww

 本当にキリスト教の国かよww

 拝金主義者かつダメ人間の集いだなwww

46 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 17:17:38 ID:abvuvv3r
不良債権は恐ろしい。


47 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 17:45:00 ID:dG15uWPj
貸し渋り、貸し剥がしがさらに追い打ちをかけますが

48 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 19:24:41 ID:tOtAe1N0
>>1
奴等の怖いところは最終的に俺達にツケを廻すって事だ。
とんでもない言いがかりというなら、今後を見てろ!

49 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 20:43:36 ID:pbyzIt2C
ついにクレジットもきたか

50 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 20:49:59 ID:PkQyCRze
アメでクレジット作れないのは、自己破産者でかつ犯罪歴のある人ぐらいだって、
笑い話のようなホントのような話が・・・

51 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 20:54:59 ID:/p8MvqMH
最近のアメックスの必死っぷりは異常。

52 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 21:03:28 ID:PTBe7cur
>>48
>奴等の怖いところは最終的に俺達にツケを廻すって事だ。

幸か不幸か、というか幸なんだろうが、 ここまでふくらんだバブルは、日本だけでは
支えられない。

53 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 21:19:33 ID:pm+cefX7
578 名無しさん@八周年 2007/09/21(金) 15:23:57 ID:ljA3EFjG0
Money_As_Debt(負債としてのお金)日本語字幕版
知られざるお金の仕組みを丁寧に教えてくれます。
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en
以下ビデオより抜粋

銀行がお金をつくるプロセスは心が拒否してしまうほど簡単で受け入れがたい
ジョン ケネス ガルブレイス 経済学者

通貨の発行と管理を私に任せてくれそうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない
マイヤー アムシェル ロスチャイルド 銀行家

私が残念なのは一般市民は銀行がお金を創ることが出来るのを知らされていないことである
そして国家のクレジットを管理する彼らが政府の政策を指揮し人々の運命を奴隷のように
握っていることを
レジナルド マッケンナ 元英国ミッドランド銀行会長

私たちの国家通貨は銀行の思いのままに操られてる銀行はお金を貸すのではなく自分たちが
持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない
アーヴィング フィッシャー 経済学者 作家

私たちの貨幣システムというのはそのシステムの中に借金がないとしたらそこにはお金が存在しないのです
マリナー S エクルズ 連邦準備理事会会長

お金は商業生産を促進します貨幣供給が増加するにつれて生産と取引量が同じ様に成長しない限り
お金の価値が下がってインフレになります、また年3%の経済成長をしている時私たちは経済が
一定のレートで成長していると思っていますがそれは違います、それは今年の3%は昨年の3%より
商品とサービスが増加している事を意味します、毎年新しく3%が積み重なるのですグラフは
直線的ではなく徐々に急勾配を上昇する急激なカーブを描きます、これを実現するには実物経済の
永久的な成長が必要でそれには世界の資源とエネルギーを永久に拡大して消費する必要があります
さらに自然資源から取られた原料が毎年毎年永遠にゴミになっていきます、貨幣システムを崩壊から
防ぐ為にです。
とんでもない成長がこの世界で永遠に続くと信じているものはキチガイか経済学者ぐらいでしょう


54 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 21:31:33 ID:gS5ASIb5
株式市場ってアホみたいだな。
1日おきに「金融不安が高まった」とか「金融不安が収まった」とかさw
まぁみんな基本的に株価は今後落ちていくのは分かっていつつも
毎日小さな儲けを得るために1日周期の波に乗ってるんだろうけどさ。
ちょっと株価が上がったからって、それは金融不安が収まったわけじゃ
ないと思うんだよね。正直に「投資家が買いに走るようなニュースが
あったために今日はちょっと上げましたが基本的に金融システムの
先行きは不安です」って言えばいいのに。

55 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 21:37:48 ID:BxkwONOD
空売りしかけてるプロが悲観論を煽ってるな

56 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 21:40:47 ID:8x77/p86
もともと、サブプライム関係とミニマムペイメント関係はつねにペアだったからね。

こっちが発動するのは時間の問題だっただけの話。

サブプラだけだとまさか思っていた奴はいないだろうが、米国の金融危機第二弾
がまだ残っている。

57 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 21:52:13 ID:Lamguihn
アメリカ殺すにゃ刃物はいらぬ
カードでモラルを無くせばよい
チョンチョン

58 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 21:57:19 ID:BwnX5OcG
>とんでもない成長がこの世界で永遠に続くと信じているものは
>キチガイか経済学者ぐらいでしょう
あと、資本家が困るよな。


59 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 22:07:00 ID:XdOZa1Te
まあカード社会のアメリカはこう言うリスクは常に付いてまわるなw
なんでもかんでもカード払いとか阿呆だろwww打ち出の小槌じゃあるまいしwwwww

60 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 22:16:43 ID:pm+cefX7
>>56
資本家は困らないだろうけど、庶民は悲惨だよな〜
カード、自動車ローン、住宅ローンの3大核地雷・・・

今までよく持ったな・・・

61 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 22:52:20 ID:FwlQKuES
アメリカの手口をそっくり真似て、クレジット利用推進政策を実行した国が隣にあったよな。
借金もまた経済、GDPを押し上げるのは良く知られていることだ。

62 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 22:57:33 ID:/p8MvqMH
信用は膨らませるだけ膨らましてからつぶすとたくさん儲かるって金持ちのおっさんがゆってた

63 :名刺は切らしておりまして:2008/07/25(金) 23:57:01 ID:urUViree
米国人はほとんど貯金しないからな。
それに、住宅価格が上がったら貸し出し枠を増やすカードとかなかった?
これで満額まで借り切って、消費も堅調(異常)で空前の好景気
住宅価格下がったら、低所得層のサブプライム層は、ローン督促に追われ債務超過で破綻。
クレジットの債務なんて返せるはずがない。
そもそも、信用評価が甘すぎ
破綻した奴が簡単にクレカ作れるってどんな国だよwww

64 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 00:44:30 ID:AFRIpT0+
一方の日本は、消費低迷で景気後退。


65 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 00:53:47 ID:A83tPQoM
>>50
日本人、というか渡米したての外国人はそんな簡単に作れないぞ。
pre-approved(事前審査済)のDMは毎日のように送られてくるけど
history(信用情報)がないとはねられる

66 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 01:03:22 ID:GOp+emsg
面白いのが100年位前は貯蓄率も高かったんだよね
それが様々なインフラの発達や国の政策なんかですっかり
国民気質が変わってしまったという事対岸の火事と思ってると危険だよね
それと住宅担保価値が上がったらその余力分を新たに借りれて消費するのは
米国ではわりと一般的だよ日本人の感覚からしたら怖くて出来ないけどね
そして一番問題なのが米国の好景気を支えているお金がどこから来ているのか?
意図的な低金利政策を続けている日本のお金がかなり流入してるんだよ
というより実際はそうなる様に誘導されているんだけどね
日本の不景気と米国の好景気は無関係ではないですよ

67 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 01:15:03 ID:GOp+emsg
>>65
クレジットヒストリーが無いと大変らしいですね
最初は小額のローンを組んで買い物してヒストリーを築いて
それからカードを作るっていうのを聞いた事がありますが
アメックスなんかだと日本でカード持ってた人は頼めば日本のクレジットヒストリー
引き継いでアメリカでもカード発行してくれるみたいですけどね

68 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 06:37:24 ID:pNOR6oXi
>>67
学生向けカードとかあるので、それを使えばクレジットヒストリーなしでも大丈夫
むしろたいへんなのはアパート借りるときとか、ローン組んで大きな買い物するとき

69 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 06:57:42 ID:ICNaXJ7m
>>66
貯蓄民族だとか自称してる日本だって、貯蓄をやりだしたのは戦後だから。
戦前は、金持ちは株でインフレ対策、庶民はその日暮らしで貯金なんか
できなかった。経済観念というのは、容易に変わる。

てことは置いといて、日本の低金利は日本の経済状況にあわせた政策で
あって、誘導されてるとかいうのは、原因と結果を取り違えてまっせ。

70 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 10:59:50 ID:3epRj0RO
>>69
CPIが1.9%に上昇しているのだから日銀は公定歩合を25bpは引き上げるべきだろう

71 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:25:03 ID:m/Rg2LuE
そういうこと。
日本が低金利政策を続けてるのは、なにもアメリカに命令されたからではない。
金利水準をちょっとあげると、とたんに企業の設備投資意欲が減退するからに他ならない。
また金利があがると個人や法人の余剰資金が預金や債券に流れ、
株や設備投資や不動産にはいかなくなるから。
だから日本の事情で低金利を維持している。

それはそうと、そんな日本だから諸外国からすると資金調達国としては大人気。
日本で低金利が借りると金利負担が小さくて済む。
だから日本の金融機関は海外への貸出先には事欠かないしよりどりみどりで選べる。

ここからが大事
貸出先には事欠かないから、日本の金融機関は貸出先はよりどりみどり、
じゅうぶんに精査して貸倒リスクの小さいところに限定して貸してるはず。
と思いきや案外そうでもないかもしれない。
貸出先に事欠かない、しかも低金利での起債や貸付、
普通なら貸倒リスクは低くて当たり前なんだが、そういう当たり前が
当たり前とは限らないのが日本の金融の対外取引の下手さ加減だ。

72 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:25:59 ID:+hkGszuC


自民党は日本人の医療費削減を毎年2200億円は堅持しますが
残ったお金は外国にばら撒きます。


>>シナへの円借款 463億200万円
>>思いやり予算 約2000億円
>>国連分担金 約3億ドル(約300億円)
>>ダボス会議 アフリカ援助 約1兆2500億円
>>エイズ基金 582億円
>>アフリカ向け途上国援助(ODA)の倍増、最大40億ドル(約4200億円)
>>食料サミット 1億5000万ドル(約150億円)支援表明
>>パンダレンタル料 1億円(2頭)
>>道路特定財源 59兆円(今後10年間)
>>タクシー代 26億円(国交省)、4億8000万円(財務省)
>>外国人留学生 1兆6000億円



73 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:28:09 ID:m/Rg2LuE
>>70
CPIがあがった理由が景気過熱や労働力不足ならば、金利引き上げが
常道なんだろうが、今の状況だとCPIが多少あがっても金利引き上げは
厳しいだろ。

74 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:29:40 ID:2YQjwwFa
夏休みだというのに、若者向けアダルトDVDの新作弱いな

転売屋

75 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:33:50 ID:SgtweTuT
国内金融機関の米政府系金融公社の関連債権保有残高

農林中央金庫 5兆5000億円
三菱UFJFG 3兆3000億円
みずほFG 1兆2000億円
三井住友FG   2198億円
中央三井トラストHD  7584億円
日本生命 2兆6000億円
第一生命    9000億円
明治安田生命     900億円
東京海上HD     585億円
損害保険ジャパン     740億円
三井住友海上火災     450億円
大和證券グループ本社  1811億円
2008年3月末時点

76 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:35:36 ID:UaAonmli
オワタ

77 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:43:53 ID:WKiyJ+CZ
こうグローバルな金モノの流れが活発になると
金利上げても引き締めどころか外からの金の流入で
じゃぶじゃぶってことにもなりかねんのだよね
逆もまたしかり
やっぱ通貨の取引は多少規制したほうがいいんでないか

実体経済に比して過大な金の流れがあるのだから
そこで実体経済のみを見て施策を講じても意味がないわけだ

78 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:47:27 ID:G/ImDoOS
>>75
農協オワタwww 5兆5千億紙くずwww

79 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:55:19 ID:hQ60FvDy
>>77

ということは、金本位制復活も妄想じゃなくなっちゃうわけだよね・・・・

ブレトンウッズ体制時に、アメのドルを世界水準にした上で金本位制を廃止、
以降どっかで通貨危機が起きるたびにアメちゃんのドルレートを調整して、
損失先送りにしたり、別のジャンルでバブル起こして相殺してきたけど、
相殺できるのは未実現の経済活動、すなわちまだ決済が終ってなかったり、
使ってないカネについてだけで、アメちゃんがゼータクしたり、世界中でドンパチやった費用は、
「使ってしまったカネ」であり、支払いが終ってなければ、それは負債なんだよなぁ・・・

バカなアメリカという国にこそ、チャプターイレブンが必要だと思うんだけど。



80 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 11:56:09 ID:c/LFatOI
>>75
農林中金・・凄すぎ。

81 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 12:40:36 ID:t/1iaNEg
こういうのは資金比率で出さないと意味がなくね?

100億円しか持ってなかったら200億円の損失でも潰れるだろ

82 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 12:50:34 ID:VD0QRxcA
そもそも日本は、家に関しては新築が一番高くて後は値下がりする一方というのが普通だからね。
含み益なんか発生しないから、それを元にローン借りて消費なんかしようがない。


83 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 13:37:37 ID:mse04l8e
>>82
良いのか悪いのか…
でも高度経済成長の頃は自宅を売却、購入して
次々わらしべ長者みたいに成功した人も居た。
家を担保に金を借りて消費した奴はそれでも
いなかったとおもうけど。

家じゃないけど、会社でそれをやってたのは
西武のエロ堤とダイエーの中内か。


84 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 13:41:16 ID:hQ60FvDy
>>82

だから、担保で家取ってもしょーがないんだよね。
塩漬けにして寝かせても、寝かせてる間に住宅地の地価下がるし、築年数嵩むだけだし。
言葉が悪いが、バツイチのババーだよなぁ>個人住宅

だけど、相当のカネ突っ込んじゃってるから、売主というか債権者は、安売りしないんだよねぇ。
結局、買い手がつかなくなり、最後誰も買わなくなる・・・・

所詮、買われてなんぼ、買ったもんも使ってなんぼだけど、
チンケな住宅にカネ突っ込むって、アメリカ人は見境無しだな。


85 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 13:44:46 ID:SwRdyFAP
アッケラカンのカー


86 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 13:46:51 ID:KMu6YeoN
まあ、アメリカ人のサブプライムローンへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
海外赴任中に取引先の月収20万円しかないデブに誘われて、嫌々遊びに行ってみたんだが、
まず家が凄い。庭プール付きの100坪以上で4千万。俺ん家の写真をみせると「それはガレージだ、
貧乏人」という顔をする。エコノミックアニマルはいつまでもウサギ小屋だな、みたいな。
絶対、その家のローン完済できない。っつうか、それいわゆるサプライムローンじゃねえか。
で、デブがでかいピックアップトラックを見せる。これもカードで買ったという、不良娘とデブ息子も
このときばかりは親父を尊敬。 普段、目もあわせないらしいガキがダディクールとか言ってる。
郷ひろみか? 畜生、氏ね。
カード金利も凄い、18%どころじゃねえ。23%、26%とか冗談かよと思う。使うなつうか返済しろ。
で、やたらカードを持ってる。片っ端からカードを作ってデブ一家で使う。節約とかそんな概念一切ナシ。
ただただ、浪費。給料の倍以上の額を通販で片っ端から購入。返済には回さない。アホか。
あらかたカードの枠を上限まで使って、「これはもう使えない」などと、カードの束を寄越す。バカめ。
で、デブ一家で海外旅行で豪遊までした後に、みんなでバーベキューを庭でやる。
「明日は職案いかなくちゃね」とかデブ息子が言う。おまえ、絶対働く気ないだろ?
デブ娘も「日本人は働くだけで楽しまないから可哀相」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
デブ妻が明細を見て「今月は使いすぎだわね」とか言って、デブ夫が「ミニマムペイだから大丈夫さ」とか言う。

87 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 13:53:32 ID:SwRdyFAP
>>86
三菱銀行や農協はそういうバカデブ一家に
間接的に3兆も5兆も金貸してるわけだw
笑うしかないなww


88 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 14:03:04 ID:4IbSgjZY
>>79
なんでも金の時価総額は500兆円ほどしかないそうだから
金本位制はもはや世界の経済規模にそぐわないらしいぞ。

ほかにもCO2本位制とか水素本位制とかいわれてるがどうなのかねえ…

89 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 14:19:42 ID:2+trNnwr
まあ、アメリカの自分本位制は変わらんだろうな。


90 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 14:32:20 ID:ixW6F+mE
アメリカの破綻が生きてる間に見れるのは幸せ
オバマが大統領になろうがマケインが大統領になろうが
アメリカはほぼ積んでる

91 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 14:35:42 ID:G/ImDoOS
もう戦争しかねえなw いつものようにでっちあげの原因でもw

92 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 14:38:58 ID:NDVrqJl3
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20080726AT2M2601A26072008.html

93 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 14:52:24 ID:NVMKk6/u
■米国の金融産業は衰退し、潜在成長率低下という本質的危機を迎える
 新興国に投資しても真っ当な投資であれば、せいぜい10〜15%のリターンしか
望めまい。世界のどこを探っても大きな歪みなど見当たらなくなったところに、
当局の経営監視機能が働く。もはや、米国の投資銀行は高収益のビジネスモデルは
保てない。機関投資家などの高い期待を収益化することはできなくなる。

預金貸出し中核である商業銀行の業務は極めて退屈で、有名大学のMBA取得者
などは相手にしないといわれてきた。投資銀行も、今後は似たような存在になって
しまうかもしれない。

問題は、金融産業が米国の基幹産業であり、米国流のグローバリゼーションを
世界的拡張に乗って成長を続けてきたことである。その中核であるハイリターンの
巨大な金融機関群が平凡な利益水準に落ち、凡庸な経営しかできず、存在感を小さく
していけば、米国の金融市場、資本市場に影が差し、ウォールストリートは活気を
失い、機関投資家も個人投資家もおカネの投資先に困る。

それら総体からなる金融産業が衰退すれば、現時点で数値的なシミュレーションは
できないが、米国の潜在成長率の低下は確実であろう。

潜在成長率が低下すれば、国内のあらゆる経済システムがそれに適合(アジャスト)
しなければならない。それがどんなに大変なことか、バブル崩壊以降に潜在成長率が
低下し、年金をはじめとして数多くの制度設計に狂いが生じ、いまだに適合不全に
苦しんでいる日本が証明している。

中長期的に渡って進む潜在成長率の低下と、それに伴う経済システムの変容こそ、
米国の本質的危機ではなかろうか。
http://diamond.jp/series/tsujihiro/10037/?page=4

94 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 15:02:51 ID:+aOS/vVJ
ジンバブエる
これ今年の流行語な

95 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 15:10:09 ID:WKiyJ+CZ
>>89

         *'``・* 。
         |     `*。
        ,。∩      *  
       + (´・ω・`) *。+゚
       `*。 ヽ、  つ *゚*
        `・+。*・' ゚⊃ +゚ *'``・* 。
   *``・*。☆   ∪~ 。*゚ | 人  `*
   |   `*。・+。*・ ゚    |(__)  `*。
  ,。∩    *.       ,。∩__)  *
 + (・ω・`)*。 審 議 中* (・∀・ ) *。+゚
 `*。 ヽ つ*゜* .    `*。 ヽ、  つ *゚*
  `・+。*・`゜⊃ +゜     `・+。*・' ゚⊃ +゚
  ☆  ∪~。**'``・* 。  ☆   ∪~ 。*゚
  `・+。*・゜.  |     `*。`・+。*・ ゚
      ,。 _,,∩,_     *
     + / ,' 3 `ヽ* 。+゚
     `*⊂    ,j *゚ *
       ゚と・+。*・' ゚ +゚
       ☆ `(ノ′ 。*

96 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 15:11:20 ID:sdXn6sPk
あまり話題にならないけど イギリス相当に今回の混乱で疲弊しそうだねえ

97 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 15:26:29 ID:WEK/DrwE
>>96
シティの邪悪な連中が苦しむのは良いこと
壁市のヤツらも

98 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 15:39:08 ID:VD0QRxcA
>>83-84
日本でも、地価に関しては下がるとは限らない
(例えば新路線が出来た場合)んだけど、
建物の価格は確実に毎年下がるからね。
高温多湿で建物が腐っちゃうし、設備も古くなるから。

日本では、住宅は老後に家借りられなくなったときのために買うもので、
(貸す側にしてみれば、例えば80過ぎのいつ死ぬか分からん人に貸したくないからね)
それ以上でもそれ以下でもないんだよね。



99 :名刺は切らしておりまして:2008/07/26(土) 23:00:55 ID:ChTzpAWX
 

100 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 03:50:53 ID:4ncnfDcj
>>78
>>80
農林中金はサブプライム問題が噴出してから大量に買い増ししてるから、
ちょっと事情は違うかも。
リスクを承知で相当安く買い叩いているはず。

101 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 05:52:09 ID:ztB8u17z
ついにきたか、これはじけたら終りだな

102 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 07:11:16 ID:JHa6PsIa
>>100
下手なナンピンスカンピン

103 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:20:52 ID:XQZ9/uDz
>>100
農林中金ヤバス


104 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:10:53 ID:3ql9pxn/
原油がどこまで下がるかが当面の間、一番興味があるところ

105 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:18:10 ID:JqZ7ufff
ざまみろ、糞飴w

106 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 23:09:40 ID:n+qkYTfP
かつて
アメリカの圧力でクレジットカード導入させられただろ
おかげで見事に国民は借金漬けにさせられたわけだ

まあ米国人みたいに豪快に消費しまくる国民性じゃないだけマシか。
元々貧しいからな。



107 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 18:33:39 ID:B5dnuStC
「実体経済の悪化を受けて、米投資銀行の損失がサブプライムローン
(信用度の低い借り手向け住宅ローン)関連から、プライムローンや
消費者ローンに拡大している。米金融機関の信用問題はまだ終わって
いない」

気付くの遅すぎ。

108 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 18:35:20 ID:wB42MVo+
まぁ、バブル崩壊はわかってても回避できないってことが証明されたじゃん

109 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 18:47:02 ID:li7RVE6b
アメリカ人の金遣いの荒さは異常

110 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 19:00:35 ID:zjAmGnkX
>>66
アメリカに低利で金貸すために、日本の金利が低いのか、そうだったのか。
アメリカ人、働けよ。稼いだ分で暮らせよ。当たり前だろ。日本に頼るな。
日本も頼らせるな。

111 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 19:25:17 ID:61cHqWyu
>>90
組織が破綻するときは、アホがトップに就任する。

山一証券は、泣きべそ親父が社長に就任。
アメリカは、黒人青年が大統領に就任。

112 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 22:07:59 ID:ihxcUV5h
5兆ドルって550兆円ぐらいか
12兆ドルだと1400兆円ぐらい?
日本の政府債務残高がかわいく見えるね。

これだけのお金が消えたら世界経済の更なる混乱間違え無しだね。

113 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 04:32:23 ID:O8CCUnk4
>>110
>アメリカに低利で金貸すために、日本の金利が低いのか、そうだったのか。
うん、それはGS等が日本の金で石油相場上げてるので。
つうか、なんで外国企業に貸すのか意味が分からん。


114 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:01:41 ID:SkPMLK91
>>24
ユダヤが…

115 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:37:00 ID:Rys/Xj16
 >今、小泉は再び「盛大な祭り」を企画進行中である。

 >今、頻繁に福田総理大臣と秘密裏に会合を持っているのは小泉であり、
 >その内、女性閣僚が2〜4人ほど入閣する手はずになっている。
 >これが内閣改造の“サプライズ”である。

 >「行動しないグズ福田がよくぞここまでの改革精神を!」とマスコミを驚かせ、
 >次の段階で女性の総裁選挙で追い討ちをかけ、
 >「女性首相(小池百合子)誕生劇」を演出して馬鹿なマスコミを煽り立てると、
 >結果として茶の間の有権者たちも一緒になって踊りだす。

 >全ては、アメリカ人の14歳程度の頭しかない
 >“日本人の性質&性癖分析”から導き出される政治戦略である!!
 >騙される奴は同じ手で何度も騙される。
 >そういう国民は「振り込み詐欺」を見るまでもなく日本人しかいない。

 (略)

116 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:52:52 ID:aqnGut04
>>115
支持率急落で解散だな。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 06:29:46 ID:fBPenCpc
 >世界の富を独占し、全てをアメリカの利益にする強奪国家アメリカは、
 >石油や食料価格を上げ続けても恥とも思わない。
 >それが新自由主義の正体である!

 >その最先鋒がアメリカの「禿鷹ファンド」である!!

 >彼等は世界中の人々が長年積み重ねてきた富や資産に目をつけるや、
 >莫大な資金をバックに襲い掛かり、乗っ取り、略奪し、捨て去っていく。
 >そのための莫大な資金を提供するのが、アメリカの巨大財閥である。
 >ロスチャイルドを筆頭とする財閥に流れ込む天文学的な収益は、
 >日本を含む世界中の貧しい人々の生き血を吸いながら、天井知らずの状況にある!!

 >アメリカにはもう一つの国家が存在する。
 >表が崩壊しても、特権階級の裏はそれで莫大な利益を上げる仕組みができている。
 >このことを知らない日本人はあまりに多い。

 >どちらにせよ次の衆議院選挙が日本人の分岐点になる!

 ttp://askazeera.cocolog-nifty.com/

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)