5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【雇用】「末は博士も就職難」、博士修了者の25%が「浪人」:高学歴ワーキングプア [08/07/26]

1 :本多工務店φ ★:2008/07/27(日) 11:06:41 ID:???
大学院の博士課程を修了した若者たちの就職難が止まらない。

特に苦労しているのが文系の人たちだ。
大学教員は狭き門。
民間の受け入れ先も少ない。
そんな中、面接のコツを教えたり、就職先を紹介したりする企業も登場している。

文部科学省の調査によると、昨年3月の博士課程修了者1万6801人のうち行き場のない人は4146人。
実に25%が「浪人」を余儀なくされたのだ。
しかも、この数字にアルバイトなどは含まれていない。

「この先どうなるんだろう」。
早稲田大学大学院博士課程に在籍中の牛山美穂さん(28)は不安になる。
文化人類学専攻。
論文が完成したら複数の大学に送り、助教など研究職を探すつもりだ。
が、周囲には博士号を取っても給料の安い非常勤講師をかけもちしなければ生活できない人が多く、
牛山さんは「どこでもいいから正規の仕事を」と焦りを隠さない。

「高学歴ワーキングプア」(光文社新書)を著した水月(みづき)昭道さん(41)は
「博士号を取っても、大学教員になれるのは数十人に一人」と語る。
自身も博士。
今は立命館大学の研究機関の研究員だが、2011年3月には任期が切れるため、また就職活動をしなければならない。
「コンビニで働いている人もいる。今や大学院はフリーター生産工場だ」

民間企業も採用には消極的。
博士課程の修了は最速27歳だが、留学などで30歳を過ぎ、企業の募集年齢を超えてしまう人も多いからだ。
さらに企業側には「専門知識で頭はこちこち」「社会常識や協調性に欠ける」といった偏見が広がっているという。

大学院生専門の就職支援会社「D・F・S」(東京・渋谷)の林信長社長(33)は真っ向から反論する。
「院生は優秀です。なにせ一つの研究をやり遂げた人たちだから。何もしなかった学生より能力は磨かれている」。
同社は一昨年から受け入れ先の企業を開拓。
大学院生の就職指導も手がけている。

院生自身が自分の能力に気づいていないケースもある。
順天堂大学大学院の博士課程でスポーツ社会学を専攻した市川朋香さん(28)は当初、就職試験に落ちまくった。
Jリーグが研究テーマだったため、サッカーチームの運営会社やマスコミを受験。
面接では決まって研究成果を“発表”したが、採用担当者の反応は今ひとつだった。

市川さんは、林さんの会社でアドバイスを受けて目覚めたという。
「研究を通して、自分には分析力、論理力、発表力が身についているのではないか」と。
自己の適性に気づき、IT関連のデータ解析会社を受けた市川さんは、すんなり合格。
この春から新入社員として元気に働いている。

バブル時代の教育政策で膨れあがった高学歴な人々が、迷路に入り込み、扉が開くのを待っている。

◆大学院生倍増計画 
大学院生が増えた背景には、大学院生の数を倍にすべきとした1991年の大学審議会の答申がある。
大学院を新設する大学への補助金が増額され、大学院が作られた。
91年時点で320だった大学院の数は、昨年5月には598に。
院生も約10万人から約26万人に増加した。

ソース:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080726-OYT1T00385.htm
別ソース:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20080726-OYT8T00404.htm

2 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:09:46 ID:xdccBoyY
Jの解析かがりには採用されなかったんだ・・・

3 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:10:54 ID:fUY8iY5v
世界恐慌の前触れ?

4 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:11:08 ID:pUMl4/QU
.                ヘ○ヘ !               _、_  n
                  |∧                ( ,_ノ`)( E)
                 /                  | ̄ ̄ ̄|
.                | ̄ ̄ ̄|                | 助手 |
.         ( ^ω^)| .修士. |                |      |
          | ̄ ̄ ̄.      |                |      |
          | 学士.       |            ウッウー |      |
.     (´ー`)|         |            ( ゚д゚) |      |
(・∀・)| ̄ ̄ ̄             |            | ̄ ̄ ̄....    |
 ̄ ̄ ̄  高専.            |            | PD.        |
 高卒                |            |          |
                     |            |          |   人
                     |            |          |  (.  )
                     |            |          |ヽ( ゚Д゚)ノ ウンコー
                     |\(^o^)/ハジマタ |          ̄ ̄ ̄ ̄
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         非常勤講師
                       博士


5 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:13:11 ID:81vDvHJo
D・F・S

って何の略?

6 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:18:34 ID:YrwevQle
>>5

ドリフターズ

7 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:21:43 ID:wBNDGam8
学歴は高いが特に優秀でない人材があふれてるてだけの事だろ


8 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:25:36 ID:Jw+n4Fae
公務員試験でも受けたらいい

9 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:27:48 ID:A0m9GAi8
>Jリーグが研究テーマだったため

知性のなさと協調性のなさがもろばれじゃん
痴呆研究してどうする
そりゃ即効でお断りだろ



10 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:30:01 ID:kVf5ipGS
文系の修士博士課程は世捨て人養成所だぜ
そんなん昔から

11 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:32:44 ID:OY9sCxB2
>>7
なんか矛盾してるけど、現状なんだよね

12 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:35:59 ID:6xpxiobv
大学院も乱立しすぎなんだからあぶれるのが出て当然。


13 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:36:15 ID:WD2aINZB
修士も行かなかった頭がペケポンなんだが、取引先には
仕事の都合上ドクターがごろごろしている。
が、実際の仕事のデータを体に叩き込んできたため討論すると
あっちがおたおたする。
「俺はこう思って理論上これが正しいはずで俺の実験ではこうで」
というのを第三機関で再現性がないやんけ、の一言で返すのが
とても楽しいが、とてもむなしい。
すっごい時間をかけてこいつらは何をしてきたのかな、と。

14 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:36:31 ID:eostcFoh
>>7
優秀の尺度が違うだけだな

ガンが治る水を毎月100セット売るセールスマンと
どっちが優秀か比べるようなもの

15 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:39:03 ID:WYk2WWHe
>>12
つまらん大学の院など出ても認めないだろ

16 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:39:34 ID:FxsD0iou
>>14
企業にとっての有用度が尺度なんだからセールスマンに決まってる。

17 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:39:45 ID:Mg71MvfY
>>13
マジレスすると転職を薦める

18 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:39:50 ID:0pJf3Dtx
博士課程で養成されるタイプの優秀さを、使いこなせる仕組みが日本にはない、ということだろう。
これは、これからインド・中国・中南米が本格参入する国際大競争で
日本のディスアドバンテージだね。

19 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:40:40 ID:vsfjMzuE
院卒男優+院卒女優のAVはちょっと見てみたい
穂花 VS 院卒男優100人でも良い

20 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:41:57 ID:eostcFoh
>>13
実験には再現確率が常に付きまとってるから白か黒じゃないんだがな

こういう自信満々の科学素人と話をするのが一番骨が折れる
しかもこの手の連中が権力握ってるから日本の未来も暗い


21 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:44:53 ID:eostcFoh
>>16
だったらさ「学歴は高いが企業にとっての有用度の低い人材があふれてる」
ないしは「企業は学歴の高い人材を活用できない」って書けばいいだけだと思うんだ
「優秀」なんて誤解を招くような単語を用いずに

22 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:46:09 ID:gGFah4w9
文系博士なんてアカポス以外に使い道ないだろ
理系なら企業の研究所に口あるけど
理系の場合は大企業なら修士卒がデフォ

23 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:47:00 ID:Yr9XwrD+
海外に高飛びすればいいんでない
文型はしらん

24 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:49:26 ID:GDC39dxj
高学歴から長学歴に名前を変えると偏見がなく・・・ならないなあ

25 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:50:53 ID:WD2aINZB
>>17
給料も良くて休みもばっちり、同僚も上司もそこそこいい人間で転職する気は
この程度では起きないw
取引先の話で、しかもこっちは委託する側だから立場上w

>>18
何回やらせても他の機関では出来なくて俺の構築した方法でやらせてるよ。
弱小機関にも出来るような方法の構築が最大の目的で、えらそうに
「この方法で」とか言って来たからパラレルで色んな所にやらせてみたらこのざま。
理論上も俺のが正しかったの。
一応修士に進まなかっただけで素人じゃあねえよ。

26 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:51:14 ID:0pJf3Dtx
博士課程やポスドクの人々は、欧米の大学や企業に就職するといいのではないか.
理系なら当然,英語は問題ないレベルのはずであり
文系は,外国人の日本研究の翻訳などを読む限り,日本では凡庸でも
欧米ではユニークな人材,その優秀さが認められるのではないか?

27 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:53:30 ID:0pJf3Dtx
>>25
ご愁傷様です.えらい災難ですな.
相手を「税金」か何かだと思って我慢するしかないかも…

28 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:54:18 ID:o19VsDFv
そりゃそうだろ。院生(卒)=社会不適合者と採用担当者はわかってるから。
誇りに思ってるのは当人達だけ。

29 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:55:57 ID:8HRWUof7
大学が金儲けのために大学院やってるようなもんだからな。
東大京大の大学院以外、存在価値ないでしょ。

30 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:57:24 ID:xdccBoyY
>>13
>>25
文章を読んで思うに

説明能力があまりにも足りないから発生したトラブルじゃないか。
お前の文章、読みにくいもの。

31 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:57:55 ID:Hns52a6K
理系院卒は就職楽なほうだと思うけどな。
文系は確かに悲惨だけど。

32 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:58:08 ID:WYk2WWHe
>>14
世のために貢献してるセールスマンの勝ちだ

33 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:58:24 ID:oorMXGXX
理系の院はそんなことない気もするが・・・
文系の院なんてホントは学部でてちゃんと就職してる人が行くとこだろ。


34 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 11:59:51 ID:Lf7Yxptt
一般企業に就職したいなら、なぜ文化人類学の研究を選んだ?

企業は、文化人類学の研究者をどうやって企業利益に結びつければよい?

35 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:01:23 ID:EnBWWAdn
> 「研究を通して、自分には分析力、論理力、発表力が身についているのではないか」と。

そういうのは学部で身につけるべきものであって
院にいってまでやることではないと思うんだけどな

36 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:02:31 ID:WYk2WWHe
おれは一流校でもないし、院も無縁だけど、ベスト20ぐらいの大学院じゃないと
意味ね〜〜よ。

37 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:02:37 ID:xdccBoyY
>>34
ぱっくんまっくんの片割れなんて

超エリート校なのに、宗教比較かなんかを専攻して、食えず
それで転々として翻訳とかだもんなw

38 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:03:04 ID:Hns52a6K
でも、企業側にも確かに院卒は専門バカって言う偏見がありそうだね。
まともに研究やろうと思ったら他の研究室との意見交換は不可欠だから、
ドクターでちゃんとした研究成果残してる人は、コミュニケーション能力はむしろ高いほうなのにね。

39 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:03:48 ID:eostcFoh
>>30
だろうな、しかもすぐ頭に血が上るタイプだろ

>>25なんて文章の主客がめちゃくちゃだし
こういう連中が博士は使えないっすよとか経営陣に吹き込むんだろうな

40 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:04:03 ID:ozSG+uPG
テレビで鳥越が、小泉改革の失敗が色々な貧富の差を
大きくした、発言は正しい。
犯罪をやらかす日雇い青年たちはヤケクソになり犯罪に走っている。
こういう若者を作ったのは小泉政治だ。小泉が総理になる前、小泉を美化する
番組を作っていたフジテレビ・日本テレビあたりも反省してもらいたい。

41 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:05:06 ID:WD2aINZB
>>30
第三機関はちゃんと俺が構築して俺が説明した方法でやれてるぞw
しかも複数。
俺の文章なんかどうでもいいw

>>27
ありがとう、がんばるよ。

42 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:05:26 ID:ekB++UN2
大して問題にされてこなかったのは
実家が金持ちな奴多すぎだからw

43 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:06:19 ID:xdccBoyY
>>41
>俺の文章なんかどうでもいいw

なに、その語るに落ちた行為

44 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:08:47 ID:Kcv46Bd7
小泉素晴らしい政治家なのに
なぜ今頃になって叩かれてるんだ?
妬みなのか?

45 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:11:27 ID:WYk2WWHe
ノーベル省の田中幸一さんは院などいっていませんが・・・・・・

46 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:12:44 ID:WD2aINZB
別に方法なんて箇条書きでポイントさえ押さえてりゃいいだろ。
根本の方法自体が間違ってたら説明が流水だろうがなんだろうが
役に立たないし。

別にベースになる方法は別にあってちゃんと説明したのに、勝手に構築してきて
このざまだからなあ。
倍になった第三機関への委託費とか返して欲しいよ、マジで。

47 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:13:33 ID:eostcFoh
>>41
量子論的な影響を除外すれば結果が異なるなら、
そもそも実験の条件が違うはずだな

お前の文章力から察するに
実験の計画者に適切な条件を伝達できてなかっただけだろ

48 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:14:48 ID:vsfjMzuE
>>45
歴代のノーベル賞受賞者は前代未聞と反対したし
日本のマスコミは同姓同名の大学教授にアポ取った

せめて修士持ってればそんなことはなかった

49 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:16:29 ID:FAdI1tOi
>>46
普通に損害請求すればいいのでわ

50 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:17:20 ID:xdccBoyY
>別に方法なんて箇条書きでポイントさえ押さえてりゃいいだろ。

これが日本の研究能力か・・・orz
限界露呈だな。

51 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:18:04 ID:WYk2WWHe
>>48
おれも難しいことわかんね〜〜けど、
それって権威主義ってんじゃね〜〜の?

どこにいても、優秀な奴は優秀だし、学歴なんてあんま関係ない。

52 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:18:57 ID:eostcFoh
>>45
そのレベルの仕事してる人で
学位が実績に必須だと思ってる人はいないと思いますけど?

博士だろうと企業研究者だろうと

53 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:19:33 ID:Mg71MvfY
>>46
実践が大事なのは否定しないが、文章を書けないことを否定しないのはまずいぞ

54 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:20:48 ID:oorMXGXX
>>50
箇条書きでポイント押さえるってのは大事だよ。
ダラダラ長い文章では、ポイントがずれて意味が分からなくなる。
日本人の偉いさんの挨拶とかそうだろ。
箇条書きにしても、わかってない人はポイントがずれまくる。
日本人には結構苦手な方法だと思うな。


55 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:21:24 ID:WD2aINZB
>>47
ベースになる方法は別にあるって言ったろうw
文書渡してやってこの方法でやれって言ったのに勝手に別に方法構築して
この方法でやってくださいってきたもんだ。
博士様が別の条件立てて来たんだよ。

>>49
次は構築をただでやれとは言ってある。
あんまそこに頼む気はないが。

56 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:22:55 ID:eostcFoh
>>46
お前なんかムキになってめちゃくちゃな日本語書いてね?
文章の意味の通らなさが、まるで相田みつをみたいなんだけどw

57 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:23:56 ID:xdccBoyY
>>54
よく読め。
ポイントを押さえていたらOKって、それは猿馬鹿マニュアルでのこと。

研究の場合、ポイントを書くだけじゃだめなのよ。
まして箇条書きなんて・・・・。

58 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:26:16 ID:oorMXGXX
>>57
発想は同じだよ。
箇条書きから項目起こして、起承転結で組み立てる。
俺はこの方法だな。


59 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:27:07 ID:Mg71MvfY
>>57
別にWD2aINZBは博士じゃないし、研究職ともかぎらんだろ?
まあ、WD2aINZBの仕事が箇条書きだけで事足りるかはわからんが…

60 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:27:19 ID:eostcFoh
>>55
「伝達した」ことと「伝達できた」ことは違うんだぜ?

61 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:28:27 ID:WYk2WWHe
文章の書き方でもめてるが、くだらん。

お前らもっと建設的な議論してくれ。

62 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:28:58 ID:xdccBoyY
>>58
つまりそれ、章立てなだけで箇条書きじゃないじゃないの

63 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:29:29 ID:eostcFoh
>>58
よく分からんが”転”はいらんだろ
発注書にも涙と感動が必要なのか?

64 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:30:34 ID:oorMXGXX
>>62
提出する時々で変わるだろう。
ポイントだけ伝えればOKなら箇条書きでもいいし、
プレゼンするなら膨らませるし。


65 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:30:52 ID:xdccBoyY
>>58
>>62はちょっと方言というか地元の言い方でわかりにくいな。

>>58の文章構成は、箇条書きではなくて、章立てだと思うよ。


66 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:32:42 ID:xdccBoyY
>>64
だから、ポイントだけ伝えればいいのは、猿馬鹿用のマニュアルね。
それであれば、君の言う「ポイントだけの箇条書き」でもできるだろう。

世間じゃ、クイックリファレンスというやつかな。

67 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:33:37 ID:WD2aINZB
だから弱小第三機関にも再現出来る方法の構築が仕事の目的だって書いているだろ。
さんざ勉強してきて猿馬鹿マニュアルも書けないのはどうかと思うぞ。

>>56
相田みつを?。もっと分かりやすく書いてくれよ、そんだけ文書が上手なら。

68 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:34:35 ID:iq7dp+mG
文系で大学院に行く奴は世捨て人だろ( ´,_ゝ`)プッ

69 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:34:44 ID:ekB++UN2
最初と最後に箇条書きすりゃいいだろ

中は論文の体裁のためだけの文章
どうせ誰も読みゃしない

70 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:35:07 ID:eostcFoh
>>61
日本の企業や役所の場合はさ
責任者が文章を書けないから現場との間に齟齬を生じるんだよね
職人気質がまかり通り、以心伝心で通じると勘違い

タイプライターとマニュアルと契約書から成り立つ欧米との決定的な違い

71 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:35:38 ID:8H85AgZG
日本は、文系の能力に対して、地位が高すぎる。
ニュースに出ているやつなんて、まったく社会に役たつ能力じゃない。
はっきりいって、専門学校いっているやつのほうが100倍役に立つ。
就職できなくて当然だよ。学問的にも文系の学問なんて
ほぼ100%自己満足に過ぎないし。

72 :名刺は切らしておりまして :2008/07/27(日) 12:37:44 ID:VdjdAA+x
誰でも入れて、誰でも卒業できるようなものに
何の価値もないってことだろう。
どこも大変な時代にそんなものにお金を恵んでくれる
人もいないだろうね。

73 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:39:30 ID:eostcFoh
>>67
>だから弱小第三機関にも再現出来る方法の構築が仕事の目的だって書いているだろ。

このスレ読んでる全員が今初めて知ったと思うよ

74 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:39:51 ID:WYk2WWHe
>>70
ま、あんたのような額のある人の意見は意見で結構だが、
どうも以心伝心って奴も日本では必要じゃないのかい?

75 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:40:25 ID:WD2aINZB
>>25

76 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:40:39 ID:kVf5ipGS
ただの意思疎通に必要な文章に
「〜させて頂く」「〜してくださるよう」・・・etc
敬語・謙譲語を考えるのが大変すぎるんだよ

77 :名刺は切らしておりまして :2008/07/27(日) 12:40:40 ID:VdjdAA+x
例えば、就職活動をする時に、無駄な研究を成果だと
アピールしたところで、その会社の面接する人は逆に
不快に感じるんじゃないかな?
そんな道楽を自分の会社でもやられたらたまらんと。

78 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:41:22 ID:VslV3Aqn
単に「もう少し長く学生生活を楽しみたいから」って理由で院に進んだ同級生が多かったな。
まあ、自業自得じゃない?

79 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:42:28 ID:Mg71MvfY
>>74
その以心伝心ってやつが今の日本人には足りないってことだろ?

80 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:42:53 ID:yu4U1e7a
マーチの文系だけど、院に進学した奴のほとんどが希望の就職口が見つからなかった奴だった。

81 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:44:58 ID:xdccBoyY
>>74
以心伝心には、両者がなんらかのレベル(技能、技術、経験など)で合致している必要がある。
不特定多数の人と、合理的に意思を疎通するには適した方法とは言えない。

まして、分野が広がっている今の時代
一人の人間が身につけられる技能、技術、経験は相対的に小さくなっている。

わざわざ難しい手段(以心伝心)をとる必要はないと思うよ。

82 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:46:42 ID:oorMXGXX
>>70
日本はそうだね。
日本の企業や役所は、忙しければ忙しいほど読まないから
100ページの論文みたいな文章書いても、それは資料扱いで
検討材料はA41枚の箇条書きの要約文章ってこともある。
自分の頭の中をコンパクトにまとめる能力、それを的確に伝える能力は
大事だと思うよ。


83 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:48:23 ID:tF8yBoZS
Fランク、バカ私大の院の話な

84 :名刺は切らしておりまして :2008/07/27(日) 12:48:37 ID:VdjdAA+x
企業としては、リポートを沢山製造するよりも、
飛び込みセールスでもして顧客を開拓できる人間が
重宝される。

85 :ぼぼ・ぶらじる:2008/07/27(日) 12:48:55 ID:ExWxi4TH
これだけ浪人生が多いなら一大勢力になれるぞ!!

みんなで集まって会社を作ればいいじゃないか。

研究職の理想郷といわれたかつての理研みたいに。

86 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:49:34 ID:eostcFoh
>>75
少し冷静に考えてみ?
実験に成功したほうを弱小機関(弱小第三機関)って呼称してたら
日本語としてとても意味が通じにくいだろ?
てっきり弱小=お前の会社のことだと思ってたよw

87 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:56:38 ID:WYk2WWHe
>>81
おれは仕事や技能の継承って心が通じ合うことが、最も大事だと思ってるんだ。
あんたの仕事と俺の仕事は規模が違うかも知れんけど、
おれは時代とともに失われてきた職人気質ってものを伝えていきたいぜ。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:58:27 ID:uTQrw+nN
>>13
2ちゃんねる

89 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 12:58:36 ID:zezzJMdc
文化人類学って何か役に立つの

90 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:00:21 ID:WD2aINZB
>>86
博士様がてんこもりに居て、社員もこんなにたくさん!ってなその委託先と
比較すれば俺の居る部署は弱小だw 設備だけは整えてもらっているが。
それ以下の第三機関は沢山ある。
その弱小に突っ込まれるのってどうよ、って話。

91 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:01:18 ID:xdccBoyY
>>90
当初から指摘されている、君の説明能力や文章能力の欠如そのものでしょう

92 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:09:15 ID:hXRqpsMq
>>80
マーチは研究者を養成するところではないので、
院に行く奴は放置しておけばいい。
そのレベルの院生に対して、何か対策を考えてやる
必要はまったくない。

93 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:12:15 ID:dbudbJZZ
博士はダメだ。
単なる長学歴で、民間に落ちぶれてくるのは優秀とは限らん。
日本で一番、博士の多い企業って日立だぞ。
やっぱ、ダメじゃんw

94 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:19:06 ID:S/x/9ogl
良くも悪くも一般社会に馴染めない人たちだからなぁ。
博士って。

95 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:39:19 ID:URgNotLh
>>80
マーチのとある大学の経営学部を数年前に出た奴だが、
院進学なんて端から関心ないのに、
ゼミの教授から「君は研究向き」とかいって、
自校の院にしつこく誘われて、
断るのに難儀したと言っていた。
(他のゼミ生にも数人に、同じような勧誘していたらしい)
大学側に、院生獲得ノルマでもあるんじゃないの?

96 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:45:06 ID:CUNbxD7K
>「専門知識で頭はこちこち」「社会常識や協調性に欠ける」といった偏見

これ、一概に偏見と言い切れないよね。
頭が柔軟で社会常識のある人もいるけど、そうじゃない人がいるのも事実だし。

97 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:46:07 ID:xdccBoyY
>>96
・・・。それを偏見という。

98 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:48:53 ID:CUNbxD7K
>>97
・・・頭、大丈夫か?日本語分かるか?

頭が柔軟で社会常識のある人もいるけど、そうじゃない人がいるのも事実だし。
って書いてあるんだぞ?
実際に頭が柔軟でなく、社会常識のない人が居る事実を知った上での、
つまり、客観的根拠を伴った発言が、なんで偏見になるんだよ?
論理的に説明してみろや?

へんけん 【偏見】
かたよった見方。ゆがめられた考え方・知識にもとづき、客観的根拠がないのに、
特定の個人・集団などに対して抱く非好意的な意見や判断、またそれにともなう感情。
「―をいだく」「人種的―」
三省堂提供「大辞林 第二版」より

99 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:58:25 ID:I5WabZ/a
研究職なんて企業じゃポストが限られているわけで単純に博士が多すぎるんだよ
単なる開発だったら修士で十分だしね
極狭い分野だけに特化してるだけじゃそりゃ使えんわ
なんでもできるやつの方が使える。
企業で色々叩き込んだ方がいい。
それでいて基本給が3万も高いし年食ってるしで博士を取る意味はない

100 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 13:59:08 ID:3RdBPiCE
>>96
同意
だってさ、博士の就職難なんて前から言われてた事じゃん
己の実力を見誤ったか、そもそもそんな将来を想定していなかったか。
自分の進路を変える柔軟性や
未来を予見する社会常識が無いってのはある意味正しい。

101 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:00:12 ID:c3h/KwEQ
日本には先端的な企業が少ないので、先端的な能力を持つ人のポストがないのさ。
優秀な人は外資に行くしかない。

102 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:01:44 ID:xdccBoyY
>>98
リアルに頭大丈夫じゃないのお前のほう。

自身の書き込みの二行目をよく読んでから発言しよう。

103 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:03:06 ID:7B1lbckD
ここで大学に8年通った俺が参上

104 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:08:36 ID:ber2K2xJ
日本の場合、中央銀行の総裁ですら学士でないとなれないからな。
ユニークな社会ではあるw

105 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:18:42 ID:QABRJCo0
>>104
日本のトップの学歴の低さはかなり特異だよな。

106 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:22:14 ID:GusqoO0d
これは仕方ない
海外の院と違って日本の大学・院は会社に貢献できるような知識をほとんど教えないからな。
会社の業績に関係のない知識をいくら積み上げていたって、会社側からすればいらない
のは当然。

新卒を採用する方が断然メリットがある。


107 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:27:13 ID:c3h/KwEQ
国・企業が未成熟なんだよ。

最貧国だと、小学校行くより畑を耕してくれたほうがいいとかいって学校いかせないだろ。
これは事実で、小学校を卒業してもその知識を生かせる産業・業務がなければ、
畑を耕したほうが生産性は高まるわけだ。

日本では、博士課程に行くより会社で雑用をしてくれたほうがいいのさ。
博士課程の知識が必要な、先端産業がないんだもの。

108 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:29:24 ID:0pJf3Dtx
>海外の院と違って日本の大学・院は会社に貢献できるような知識をほとんど教えない

よくある都市伝説としか思えない。
なぜなら、真っ当な大学教員は、英米の大学院に、たいがい留学しているはずで
その地の教育体系を体で知っているはず、と思うからだ。
ソースあらばキボンヌ

109 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:29:39 ID:CUNbxD7K
>>102
本気で心配になってきた。頭、本当に大丈夫か?
おまえのような考え方、「俺と違う考えは間違っている」という考え方を
世間一般では偏見という。

>頭が柔軟で社会常識のある人もいるけど、そうじゃない人がいるのも事実だし。

「1はAだ」と根拠もなく決め付けるのは偏見だが、
「1はAだったりBだったりする」という事実に基づいて
「1はAだったりBだったりする」と発言することに、偏見が入り込む余地は無いぞ。

「頭が柔軟で社会常識のある人もいる」のは、おまえも分かってるんだろう?
じゃあ聞くが、

「頭が固く、社会常識が無いドクター」

は、世界中にたった一人も居ないと、おまえは断言できるのか?
気違いは病院から出てくんなよ

110 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:33:38 ID:GqnPmHBm
>>109がドクターなら

>「専門知識で頭はこちこち」「社会常識や協調性に欠ける」といった偏見

は完璧あてはまるな

111 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:34:01 ID:xdccBoyY
>>109
>気違いは病院から出てくんなよ

鏡に向かって何大声で叫んでるんだ?

112 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:34:21 ID:alwzrdzr
>>107
あれだ、「仕事すんのに、ガクモンはいらね」(訛り)

113 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:35:21 ID:xdccBoyY
>>109
「そうじゃない人がいる」と言った時点で「偏見とは言い切れない」と矛盾する。

思考力ゼロですか?

114 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:40:01 ID:f4fohR5Y
>>113
この猛暑で頭がショートしてしまったらしいぞ
相手するのは時間の無駄、又は昼間から釣りかねぇ

115 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:42:47 ID:CUNbxD7K
>>111,113
うわー、真性かよ。。。。。

>偏見とは言い切れない

という表現は、断定を避ける、きわめて一般的な表現方法だよ?

>「そうじゃない人がいる」と言った時点で「偏見とは言い切れない」と矛盾する

という、実に頭の固い杓子定規な解釈しか出来ない気違いさんだったんですね^^;

116 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:42:52 ID:zleoAfkc
博士はホントピンからきりまでって感じ。先輩見てると。
M1より頭悪いやつから、出世まちがいなしってやつまで。
下をきれよといいたい。そうすれば、価値が上がる。
東大の場合、内部のやつしかまともなのがいない。一学年に一人くらいまともな外部もいるが。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:45:14 ID:0pJf3Dtx
>>116
>東大の場合、内部のやつしかまともなのがいない。一学年に一人くらいまともな外部もいるが。

…え?脳内東大でつかw

118 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:46:05 ID:zleoAfkc
>117
いや、おれ東大だよ。マジで。

119 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:47:36 ID:ber2K2xJ
>>107
先進国中では最貧国に似た産業構造、それが日本ということか。
そういう発展段階の端境期にあるということにしておきたいな。

最貧国は仕方なくそうなってるが、日本はわざと成長止めてるようにしか見えん。
未来が暗いぞw


120 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:48:51 ID:+RGZi3Zx
東大の場合、まともなのがいない。一学年に一人くらいまともといえなくもないやつはいるが

の間違いだろ

121 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:49:14 ID:0pJf3Dtx
>>118
…「まとも」の基準が、俺と違うのかもね。
駒場にいるが、意見に同意はできない。

122 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:49:23 ID:vhFEZwn8
文系の大学院ワーキングプアってむしろ伝統的な現象だろwww
理系の研究所オタの貧困一直線も昔からある話。
もともと社会恐怖症の人が一定の割合でいるからな

123 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:50:26 ID:zleoAfkc
>>121
いやあ、大学院の話だよ。
俺のいる専攻がそうなだけと思ってるけど。
学歴ロンダリングがひどいところなの。

124 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:51:40 ID:0pJf3Dtx
>>123
柏の方ですか?

125 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:52:23 ID:zleoAfkc
>>124
まあ、そんなかんじです。特にうちの専攻はひどい。

126 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:54:15 ID:c3h/KwEQ
>>119
何をやるのにも規制ばかりだし、
世界的な標準も作るだけの政治力もないんだから仕方がない。

日本の場合は、どの仕事も原則禁止。
外国である程度普及して、役所が認めた産業のみを
業務として行うことができるんだから。

それこそ電話線を使ったインターネットも禁止だったし、
いまだに検索サービスは禁止だろ。

セグウェイも禁止だし、新薬も外国で普及するまでは禁止。
遺伝子組み換えもできないし、
光ファイバにいたっては実現性なしで特許拒絶査定だっけ?

127 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:54:53 ID:0pJf3Dtx
>>125
了解しました。
たしかに、研究室によっては、前提となる学力や実験の技術において
混乱状況であるとこもある、と伺っておりますです。

128 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:55:32 ID:KU85CamK
>>123
まあ、私立大学でもなければ本当に優秀な学生が院から他大に移るなんてないだろうし
当然といえば当然なのかもしれない

129 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:55:49 ID:N5Xyq4Sl
俺の友達、法律の大学院通って教授になること夢見たんだが、鬱で去年地元に帰ってきた。
精神科で薬も飲んでいるとか。
そういう人多いの?

130 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 14:57:31 ID:vhFEZwn8
>>129
まぁそういう人の割合もでかいかもな。
意味の分からん不安に襲われるらしいし

131 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:00:37 ID:GJPEkHoB
>>13
俺は博士課程どころか修士にも行けなかった上留年した落ちこぼれだがな、
あんたは単なるコンプレックスの塊か何かだろ…。お前に言われたくは無いだろうな

132 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:02:21 ID:bGA7JSAR
博士=優秀という図式自体が量産によって崩れてしまったと思う。
本当に彼らが優秀と言えるのか。
卒業時には30歳近くになってるから、
学部卒で企業に就職して、企業で研究を行ってる人のほうが
優秀になってるんじゃないか。
大学の教育システムが企業より優れているとも思えんし。

133 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:05:08 ID:3tsdq+/G
自分の好きなことやってきて道(アカポス)が閉ざされたから仕方なく就職するって
ミュージシャン目指してるフリーターとかと変わらないだろう。

自分に運や才能がなかったんだから、あきらめな、という世界。
博士に進むというのはそういう世界に足を踏み入れることなのに、
学生は安易に進みすぎ、教授は労働力確保のため必死に説得。

まあ24歳以上にもなる大人の決断なんだから自己責任だろ。
あとはこの学歴だけは高い連中をいかにうまく、安く使い倒すかそれだけのこと。

134 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:06:48 ID:jrFvrOMN
大学院生倍増計画のおかげで院生の価値が下がったってことか

135 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:07:42 ID:N5Xyq4Sl
>>133
でも、博士課程を無惨に捨てているのも国や政府
人材使い捨てするのもよくないと思うけど

136 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:07:48 ID:vhFEZwn8
>>132
うん。大学の教育システムが信頼されてないな。
で、事実企業より劣る。この傾向はますます強くなると思うよ。

137 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:08:42 ID:zleoAfkc
>>134
確かにそういことになる。でも、全体でみれば業績は上がってるのも事実。
新自由主義的な考えを持ち込んだ結果がこれだ。
1割の優秀な人間をふやすために、9割のダメ人間を作っている。

138 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:09:09 ID:Lf7Yxptt
>>132

優秀じゃないから就職が決まらないんだよ。
仮に優秀なら学校に残れるし、海外への道も開ける。
企業社会に移るにしても、起業するにしても、どこからでも這い上がれるだろ。

30歳にもなれば、優秀な人間は必ず誰かからサポートされている。

139 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:12:33 ID:dbudbJZZ
ほっときゃ、いいだろ。
冷遇されてる高卒でも有能な人は、ビジネス起こして成功しているように、
もし、冷遇された博士に有能な人が混じっていても、才能があれば勝手に
世の中に出てくるだろう。

140 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:14:14 ID:0pJf3Dtx
>>133
巨費を投入して推進された博士増産と、ミュージシャンを同列に比較するのは
カテゴリーエラーを起こしていると思うが、その議論に乗っかっても
「凡庸なミュージシャンが音楽しながら生きていける社会」は構想出来るじゃん。
西欧は、小さな街々にも町のオーケストラがあり、街角音楽家もいて、それが
社会をこの上なく贅沢で人間的にしている。
日本も、そうあっても構わないのでは?
同様に、博士がその能力を活かしきれる社会に、日本を改造する試みが
これからなされていいはず。社会の財産として、博士を活用しなければ
日本に未来はないと思うよ。

141 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:15:20 ID:vhFEZwn8
>>139
才能があれば誰かがサポートするのよな。
それがないということは、それまでの人。

142 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:17:21 ID:KTKNlolS
アカポスとかじゃなくても就職したい香具師はできるようになればいいんだけどな。
修士ならともかく、博士だと大卒待遇でも受け入れようとしないとこは多いだろうし、そもそも年齢制限に引っかかるし。

143 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:18:04 ID:vhFEZwn8
>>140
まぁ西欧の音楽家は金銭的には恵まれないけどな。
人間的に暮らしていけるのには同意。
日本はまだ多様な生き方が容認されにくしな。
社会がそこまで成熟してないんだよ。

144 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:22:36 ID:JltqnJp3
博士のさらに先を見据えなかった学生に問題。
先見性がない人材なんて企業にとっては不要だろ。

145 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:23:58 ID:bGA7JSAR
最低限でも学振を取れるような人たちが博士に行くべきと思ってる。

146 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:25:31 ID:dbudbJZZ
>>140
ダメ博士を凡庸なミュージシャンと一緒にするなよw

凡庸な博士=一般の学士、修士 なんだから、博士に行かずに、
就職してくれれば良いんだよ。

147 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:28:05 ID:zleoAfkc
>>145
おれもそう思う。なんでも受け入れる体制はやめたほうがいい。

148 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:29:26 ID:+qfiB/iP
ここで問題

ジョーカーを除いたトランプ52枚の中から1枚のカードを抜き出し、
表を見ないで箱の中にしまった。
そして、残りのカードをよく切ってから3枚抜き出したところ、
3枚ともダイアであった。

このとき、箱の中のカードがダイヤである確率はいくらか。



149 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:29:42 ID:0pJf3Dtx
>>143
そうか、日本社会は未成熟なんですね…
ここまでのレスが、不思議なくらい定型的で
同化圧力の権化でしかないようなものに溢れていて
不可思議でならなかったのですが、この、未成熟という
日本の現状と、将来の表現形態に過ぎないんでしょうね…
たしかに、多様な可能性など、受け入れる余地は
日本と、日本で生きている大多数の人々には、なさそうだ。
博士など、生きていける場があるはずもない。

150 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:31:46 ID:0pJf3Dtx
>>146
よく知らないのだけど
非一流大学の大学院における博士は、そこまで低質なのか?

151 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:31:54 ID:5xFdmzND
>「研究を通して、自分には分析力、論理力、発表力が身についているのではないか」と。
>自己の適性に気づき、IT関連のデータ解析会社を受けた市川さんは、すんなり合格。

確かハーバードの学長も「学生時代に読んだ本の内容は忘れるかもしれないが、
その過程で得た知的な能力は将来役に立つだろう。」みたいな事言っていたような。

(特に文系の)専門知識を生かせる分野なんて少ないだろうから、そういう能力の面を
もっとアピールするようにしたらいいんじゃないかねぇ。それすら無いなら悲劇的だけど

152 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:34:13 ID:dbudbJZZ
>>140
>社会の財産として、博士を活用しなければ日本に未来はないと思うよ。

凡人を博士課程に進学させ、何の成果にもならんオナニー研究で年齢を
重ねさせてる社会の方が未来が無い。

子供に対して(お世辞で)無限の可能性があると言うのは良いけど、
博士に行く年齢になれば、自身の適正ってのが分からんといかん。

153 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:37:18 ID:3tsdq+/G
>>135
人材の使い捨てになる状況を生み出した国や政府の責任は確かにある。
が、仮にも博士様なんだから自分の将来くらい自分で考えておいてよ、ということ。
増員決まってアカポス増えないんだから、こうなるのは目に見えてたわけだし。

>>140
凡庸なミュージシャンが音楽しながら生きていける=凡庸な博士が企業に就職して生きていけるでしょ。
それは実現できてるんじゃないかな。

ミュージシャンは夢と現実の解離が大きい例として挙げたんだけど、不適当だったかな。
芸人やスポーツ選手でもいい。
ともかく博士がやりたいことは、現代では市場がニッチすぎて、大規模にやるか、まったくやらないかの
2択なんだ。

>>150
ちゃんとした人も多いが、
ダメ博士は一週間に2,3回午後に研究室に来て、2ちゃんしてゲームして帰る程度。

154 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:38:31 ID:YrD6V6GB
これって年齢制限の撤廃で解決しない?
採用まで企業は年齢を知ってはならないことにして
履歴書も採用までは年次を隠してさ

155 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:38:40 ID:KU85CamK
>>145
その学振も倍率を考えると正常に機能してるか疑問じゃね?
あまりにも採用者の所属大学に偏りがあるし(俺は大学入試に必要な能力が研究者としての能力とは必ずしも一致しないと考えてる)、
学振は研究設備と指導教官の政治力に左右されてる気がする
本来はその2つに恵まれない人間こそ採用するべきだと思うんだが

156 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:40:11 ID:dbudbJZZ
>>150
さあ、俺は、非一流大学卒じゃないから知らん。

ただ、博士に行った連中が、トップ層の連中とは限らなかった。
むしろ、どっちかというと優秀とは限らない、ただの研究好きの変人や
オタク系も、混じってた。
特別の才能がある人だけを博士にする制度にすべきだよ。

157 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:40:28 ID:JrI1pcmS
院生を増やせ
ゆとりだ
法曹を増やせ
裁判員制度だ
医者を増やせ
看護移民だ

国の叫ぶトレンドに乗るのは危険です。

158 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:44:31 ID:dbudbJZZ
ミュージシャンも、生活の後ろ盾がないきゃ目指しちゃダメだよ。
DAIGOなんて、おじいちゃん、竹下登だぞ。
博士も、就職あぶれたら、人生終わるような人は目指しちゃダメ。

159 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:44:37 ID:0pJf3Dtx
>>152
凡人でも博士課程にまで進める知的能力があれば
そこそこすごいレベルにまで訓練するのが大学院
かと思っていたが、そうでもないのかな…

>>153
>博士がやりたいことは、現代では市場がニッチすぎて、
>大規模にやるか、まったくやらないかの2択
すごいミスマッチですね。博士の自己評価が高すぎるのかな。

>ダメ博士は一週間に2,3回午後に研究室に来て、
>2ちゃんしてゲームして帰る程度
ひょっとして、日本の大学の大学院って、自由放任というか
あまり知的訓練とか、指導というものをしないんですかね?
聞き知っている米国の大学院と、かなり違うような…

160 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:47:42 ID:0pJf3Dtx
>>156
レスd。参考になります。
ただ、試験で「特別な才能」を検出するのは、難しいでしょうね…

161 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:47:56 ID:zleoAfkc
>>159
指導なんかしてないって。ほとんどのところは。
やる気のあるやつはいろんな事を吸収できるけど、ないやつは何も吸収できないところ。
米国の大学院っていっても期待しちゃだめだよ。


162 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:49:36 ID:KU85CamK
>>159
アメリカの大学院
大学院は勉強するところ!勉強すら出来ない輩はくるな!
こんな勉強量で研究できるか!研究したけりゃ試験に通れ!

日本の大学院
大学院は研究するところ!大学院に来てまで勉強するな!
さっさと研究しろ!黙って俺の指示に従って実験しる!

163 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:49:49 ID:9/8/jg+W
>154
じゃあ年齢隠すために面接廃止か?w覆面で面接でもするのか?ww

>158
確かに、医師免許持ち以外は博士進学は地雷といわれてるからなwwww

164 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:49:54 ID:UnfFtQoW
高学歴過ぎで引いちゃって採用しない会社もあるだろうな。

165 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:51:04 ID:ber2K2xJ
どうも院で学ぶことが人間的な「優秀さ」に繋がると勘違いしてるやつが多いな。
学歴がこうまで人をひがみっぽくしてしまうのは、この国特有なんだろうな。
じゃなきゃ欧米でこうまで高学歴化が進行してるのを説明できない。
人数増やすと「価値が落ちる」とか、そういう問題じゃないだろw
社会レベルでの人的資源への投資が必要とは考えられないのか?

166 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:51:42 ID:dbudbJZZ
>>159
大学は、才能を選別するだけで、教育なんてしていない。
教授や過去の既存研究も、参考にするだろうが、基本的には自分で
研究課題を見つけていくものだよ。
まして、博士となると、自分の才能だよ。
学部と修士でやっているから才能なければ、わかるはずだぞ。

167 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:53:07 ID:KU85CamK
>>163
> じゃあ年齢隠すために面接廃止か?w覆面で面接でもするのか?ww

実際、顔隠して面接する会社もアメリカにはあるらしいぜ
履歴書には卒業大学名、専攻等の記載だけで年齢の分かるものはアウトらすぃ

168 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:54:00 ID:LONa4RZs
>>158
竹下登だぞ。っていうけどそいつおまえに何かしてくれたの?
だぞっていうからには何かエピーソードのひとつでもあるんだよね?

169 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 15:56:24 ID:dbudbJZZ
>>168
DAIGO知らないの?
ちゃんと、テレビ見ろよ。
これだから、博士は・・・

170 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:01:11 ID:dbudbJZZ
>>165
いや、そういう問題だよ。
教育の限界かもしれんが、いくら、学んでも、知識はつくが頭は、よくはならん。

人的投資が、意味があるのは、子供時代だけで、この歳になれば、十分に才能が
選別されているから、凡人に毛が生えた程度の奴に、さらに教育投資することが
どれだけの意味があるかわからん。

そもそも、博士のような知識が、社会的に必要であるなら、もっと、博士が重要
な扱いを受けているはず。重要がないのに、供給を増やす意味はないだろう。

171 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:01:12 ID:YGhQoq7c
ほっとけばいいじゃん。と思う。

漏れは、最も就職がないと言われるバイオ系だけど、ちゃんと研究してる奴は、普通に進路(企業や助教)が決まってるよ。

同学年で進路が決まらん奴は、他大からのロンダか、修士の時に企業の研究職に行けなかったから、博士に取り敢えず進学した駄目駄目な奴くらい。

中には、大学の指導体制が悪いと言う奴もいるけど、博士は、自分一人で研究を行う力を身に付けるための訓練をする所なんだから、博士になったら指導なんて殆どいらないしね。実験に必要な一通りのことは、修士までにきちんと身に付けておくべきだし。


ただ、一番問題なのは、誰でも入れる入試制度。
>>159
世間の人はあまり知らないかもしれないが、修士卒なら、願書さえ出せば本当に誰でも入れるんだよ。酷いところは、3次募集とかもかけてる。あと、博士を出たから優秀、ということはない。努力して力をつけた奴もいれば、三歳年を食っただけというどうしようもない奴もいる。

学力が明らかに足りない奴や、修士卒までに論文(データだけでも)が一報も出ない奴は、博士に入学させるべきじゃないと思うんだけどな。
その人のためにも。



172 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:03:00 ID:/KrG3fL4
>>148
10/49?

173 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:03:49 ID:tQ7bZEbl
>>159
アメリカの院でも、できない奴は放置ですよ。
修士:テスト。宿題。出来が悪い奴は辞めてください。
博士:出来が悪い奴は放置。よい子だけは面倒みてあげますよ。

174 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:07:47 ID:zleoAfkc
>>171
完全に同意。これ以上言うことのないくらい同意。
誰でも入れる制度はやめたほうがいい。

175 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:10:01 ID:m1zrauYP
日本の大学の現状は、理系修士以外は勉強は好きでも社会的に有能でない人が
多く残ってきた歴史の結果だから。今の博士の多くが使えないのは必然で、活用
しようとしても無理がある。博士を活用できない日本社会を変えないといけないと
思うが、それにはまずは教授筆頭に大学変えないと、海外みたいに使える博士が
多数出てこない。それと、一度は社会に出て実際の経験つんでから博士過程進む
ようにしないと。


176 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:11:01 ID:F3ix1krA
>>148
d -> dx3 ... (12/51)*(11/50)*(10/49)
-d -> dx3 ... (13/51)*(12/50)*(11/49)*3

12*11*10/(12*11*10+13*12*11*3)
1320/(1320+5148)=1320/6468≒0.204

ベイズの定理
p(a|b)*p(b) = p(b|a)*p(a)

a ...最初にダイヤ選ぶ p(a) = 1/4
b ...続けてダイヤ3枚 p(b) = (1320/124950)*(1/4)+(1716/124950)*(3/4)
b|a ...最初にダイヤを選んで続けてダイヤ3枚 p(b|a) = 1320/124950
a|b ...続けてダイヤ3枚で最初にダイヤ選ぶ p(a|b) = p(b|a)*p(a)/p(b)

よって
p(a|b) = (1320/129450)*(1/4)*(12950*4)/(1320+1716*3) ≒ 0.204


当方D4

177 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:13:34 ID:CUNbxD7K
>>169
竹下元首相が、おまえさんに何かしてくれたのか?って聞かれてんじゃないの?
DAIGO個人がどうこうってことじゃないだろ?

ふるさと創生1億円で恩恵あった人はいるかもしれないが、
牛肉オレンジには今も腹に一物ある人も少なくないし、
消費税導入決めた内閣だからな。
何かしてもらったって言う人は少ないだろうな。

DAIGOは「消費税は日本の将来のために必要なんです」って小学校で言ったそうだがw

178 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:13:41 ID:hP1rD81e
日本は高度な人材が足りないという話だったのでは?

【政治】外国人高度人材受け入れ推進会議 座長に田中直毅氏起用へ 小泉元首相のブレーン
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217001823/

179 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:18:53 ID:dbudbJZZ
>>177
お前馬鹿だなあ。どういう文脈で、そういう発言になんだよ。

才能の無いミュージシャンと、才能も無い博士が、同列に語られてるから
やるのは自由だけど、DAIGOみたいに、経済的バックがしっかりして
いる奴じゃなきゃ、博士なんて就職できんから辞めとけよという話だろ?

それを、竹下登が、俺に何をしてくれた?何の話をしてんだ、この馬鹿。
マジでトロイだろ?きっと、こいつは博士だな。
こういう奴は、一生、研究室に閉じ込めとかんといかん。
社会に出せん。

180 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:24:26 ID:LUngdYw2
自分の人生もまともに分析して予想できない奴が、一体何を分析するっていうんだ?

181 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:28:43 ID:F3ix1krA
工学系研究科最強
B1〜B3は勉強サイボーグ
B4から企業との共同研究で必死
M時代は教授のカバン持ち
Dになっても無給ソルジャー

そして念願の企業の研究所へ・・・

182 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:33:14 ID:ber2K2xJ
>>175
>一度は社会に出て実際の経験つんでから博士過程進むようにしないと。
これがネックだな。
労働環境が硬直化してるから、会社がカネ出してくれるってパターン以外不可能だし。
変えるには雇用のさらなる流動化が必要になるが、現状とても受け入れられるとは思えない。
ま、博士はともかく修士だけでもという流れにはあるようだが。

183 :名刺は切らしておりまして :2008/07/27(日) 16:35:57 ID:VdjdAA+x
今の大学院の現状を考えれば、当たり前のことじゃない、
能力のない奴を単に高学歴だからと言って雇う余裕が
企業にはないんだよ。

184 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:40:44 ID:/KrG3fL4
しかしもったいない話だなあ。
即戦力にはならないとしても、新卒と同じ研修受けて2-3年も働けば十分戦力にはなるだろうに。

185 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:41:25 ID:OxuPoskr
ひとつの事を究めてるようなのを、分野ごとにうまく使って
社会の歯車をまわすんじゃないか

修士や文系って簡単に言うと、突出したものがない、平凡ってことじゃん
そういうのの方が需要があるって、なんか日本のサッカーみたいで没個性だよな
個性的なのが補い合うって考え方でもいいじゃない

186 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:42:04 ID:nMbvDKIc
>>178
高度な人材は常に必要。経団連が、日本の博士じゃ役立たないのでなんとかしろと…
まあ、そんな話。

ちなみに、外国人なら安く使えるとかそういう話じゃない。
グローバル化した世界じゃ、待遇の良い方に人が流れるからな。



187 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:42:08 ID:CUNbxD7K
>>179
だからさー。
竹下に何かしてもらったのか?なんて聞いてくる>>168は馬鹿だと思うけど、
DAIGO知らないの?って言い返すおまえの答え方もどうかしてると思うぜ?w

竹下に何かしてもらったかどうかなんて関係ねえって言えば済むじゃん?
なんでわざわざ「DAIGO知らないの?テレビ見ろよ」って答えてんだよw

188 :名刺は切らしておりまして :2008/07/27(日) 16:42:43 ID:VdjdAA+x
数学や物理が嫌いだから文系に行ったやつがほとんどだから
文系は使いものにならないのは明らか。

189 :名刺は切らしておりまして :2008/07/27(日) 16:48:25 ID:VdjdAA+x
今の大学院は単なる大学の延長線上にあるので、
優秀な人もいるかもしれないが、裏には優秀じゃない人も沢山いる。

そんなことは日本人なら誰でも知っていることで、
そこが今回表面化してきただけの話だよ。
あなたの周りにもいるだろ、なんちゃって大学院生が。

190 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:49:12 ID:dbudbJZZ
おい、博士に逝って、就職あぶれた落ちこぼれどもよ!
今、流行のルーキーズ知ってるか?
川藤先生のありがたい励ましの言葉をかみ締めて希望を持てよ。
不良共だって、更正できたんだから、博士だって人生、やり直せるはずだぞ。
http://jp.youtube.com/watch?v=LAP0AdNiUyc&feature=related

191 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:50:31 ID:YGhQoq7c
>>184
> しかしもったいない話だなあ。
> 即戦力にはならないとしても、新卒と同じ研修受けて2-3年も働けば十分戦力にはなるだろうに。

いや、厳しいと思う。
博士卒の中でもちゃんとした奴は普通に進路が決まってる。決まらない奴は、同期の中でもあまり出来ない奴。(スレタイをきちんと解釈すると、75%は決まってて、決まらないのは下位25%)。
そこから採るくらいなら、新卒の中から、優秀なのを選んだ方がいい。


192 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 16:51:51 ID:5H0egEpP
>>188
そんなやつらは進学はしない

193 :名刺は切らしておりまして :2008/07/27(日) 17:03:44 ID:VdjdAA+x
大学院に行くと100%就職できるって誰が決めたの?

194 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 17:07:57 ID:g64mFsS8
金にならない文系や理系の自然科学のような研究は
本来貴族や、そういったパトロンを持ってる人がすべきなんだよな。

195 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 17:12:53 ID:FxsD0iou
>>194
その結果科学技術の進歩や実用化も18世紀頃にまで戻るわけですね。


196 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 17:23:17 ID:9+350hXY
博士卒が就職に不利なんて、
昔から言われてきたことなのに、何を今さらって記事だけどな。

理系は
修士>>>>学士>博士

文系は
学士>>>>修士>博士

197 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 17:31:33 ID:HBw4F+wA
博士は海外行けって言ってるやつに教えてやる。
ビザってそんなに簡単に取れないぞ。

まぁ博士があれば、911以降厳しくなったアメリカのビザも移民排斥で揺れるEUのビザも取れないことは無い。
ただ最初の2〜3年。
その先はそれらの国々で定住を狙う他の外国人どもとガチの勝負。
生活習慣や言語取得はもちろん必須。

負けて契約の更新、ビザの更新が出来なければ、日本のワーキングプアに戻るだけ。
さらに海外でポストを取ったとしても、日本人が満足できる給料をもらえるのはよっぽどのこと。

博士号持ってて、英語はもちろん他の外国語も喋れて、安月給で働ける?

198 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 17:31:49 ID:GkbchAV4
>>1

 Jリーグをテーマ自体が終わってるだろ。

http://blog.livedoor.jp/zeileague/

199 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 17:32:52 ID:NLvt4QAc
>>197
アメリカってビザとか永住権に国ごとの枠があって、日本向けはあまってる状態じゃなかったっけ?

200 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 17:35:20 ID:Kcv46Bd7
かね出せばグリーンカードなら
日本人はいつでも取れる
蛇等もそれで余裕シャクシャクだったし

201 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 17:37:28 ID:HBw4F+wA
>>199
J1(交換)、H1B(短期就労)、GC(永住権)って順番になると思うけど、二段階目のH1Bが今厳しい。
H1Bをくぐれば、日本人で$30Gくらいの給料をもらっていればGCは行けると思われるけど、、、
またテロが起こったりしたらわからん。



202 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 17:44:20 ID:HBw4F+wA
>>199
追加。
日本の(沖縄の)女の子が、フィリピンの女の子よりアメリカ人のお嫁さんになりやすいってだけで、
仕事をアメリカ人からぶんどってくるには別の厳しさもある。

203 :1000:2008/07/27(日) 17:51:42 ID:NddYWrgi
日本より物価の高い国は無い…

問題は日本の学校で習う英語が使い物にならない事
実は海外に流れるのを阻止する為に使えない英語を教えているのでは??
と思われる…

海外は大変だが…変なこだわりが無ければ仕事しやすいと聞くよ

204 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:03:21 ID:+qfiB/iP
>>203
いつのバブル期の話よ。
いま物価安いじゃねえか

205 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:08:11 ID:y/Uc8AJe
>>203
日本より物価の高い国なんていくらでもあるぞ?
とくにEU。
向こうじゃリンゴ1個500円とか普通だ。
税金も馬鹿みたいに高い。


206 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:09:04 ID:y/Uc8AJe
日本は先進国の中じゃ
物価安いほうなんだよ。


207 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:10:08 ID:uQ0UpeR0
>>203

今は、イギリスやEU圏のほうが物価高いよ。

208 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:13:24 ID:vhFEZwn8
>>203
ヨーロッパやオーストラリアやカナダは比較にならないほど日本より物価高いよ。
ドル安のアメリカでさえ日本よりは少し高い。
今の日本は賃金も物価も先進国で最低レベルでEUの半分程度。

209 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:13:59 ID:eAI128cD
つうか、博士の就職難は今に始まったことじゃないだろw
10年以上前から言われてたこと


210 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:14:54 ID:vhFEZwn8
>>209
もしかすると40年前もなw

211 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:17:16 ID:y/Uc8AJe
博士行く人はネットとかやらないのかな?

2ちゃんねるとか見れば、博士の就職が難しいって分かると思うけど。

212 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:19:33 ID:vhFEZwn8
>>211
まぁ2ちゃんは医者や弁護士も将来性がないと書かれているからなぁw
不安定要素を無理やり探せば、いい仕事なんて何もないww

ただ周りにいる新米弁護士見てる限りサラリーマンよりは100倍恵まれてると思うww

213 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:20:49 ID:ImT+yWDl
企業が求める人材の大部分が、そこそこ能力があって疑問を持たずに
必死にサービス残業する奴隷なのに、自分で考える能力は邪魔でしょう。
一部の職をのぞいて。

214 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:25:37 ID:3OlAIk8/
日本社会というのは矛盾がありすぎる社会。ここに書いている奴はかなり
偏屈な考えを持っているよ。

215 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:27:21 ID:wCIZxFMH
『ま、末は博士でも、就職できないとは....』

216 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:37:12 ID:h19hMUhO
>>212
そらあ、レントゲン技師とかが右翼的には一番おいしいさ


217 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:37:58 ID:Y6yPn4Ga
食いはぐれた医者なんて聞かないし、
弁護士は今まで異常に恵まれてた利権が崩れただけで
大騒ぎしてきただけ
あんまり同情しないようにね

218 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:39:27 ID:Pmwe7foE
外食産業が欲しがっています!

219 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:40:10 ID:oorMXGXX
文系の博士号を持った人って、一般企業に就職してどんな仕事するの?


220 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:40:59 ID:jrFvrOMN
事務員

221 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:41:49 ID:h1rG+7oo

運転免許に調理師免許、その他いろいろ資格あり、
茶道、華道、その他のお免状あり、語学は堪能、海外経験豊富、
な、30過ぎの女子。

片や、短大出てやっと仕事に慣れた資格なし22才女子。

どっちを嫁に欲しいかって言ったら、そりゃしょうがないだろう。

222 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:49:43 ID:3OlAIk8/
教育の機会平等が貧困などによって奪われたらいけないし、
雇用の機会平等も新卒一括採用などの制度によって奪われては
いけない。

223 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:55:47 ID:h19hMUhO
>>219
2chにいるsage厨房なんて、その手の世捨て人臭いのが多いけど

224 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:57:12 ID:1OnVnRbG
>>221
おっぱいのでかいほう

225 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 18:57:22 ID:lreETNDK
もうじき,三振法務博士が参戦します。


226 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:04:54 ID:ZaDDTXVT
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216998726/
980 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 17:48:08 ID:HTnqt1bPO
ネットキムチは
日本と日本人と産経と読売と自民党と新風とネットと2ちゃんが大嫌い

982 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:51:18 ID:PUl2mRm30
>>980 ネットキムチか・・・w

それぞれの立ち位置を図にしてみたよー!
           愛国
       ネトウヨ ┃ 新風 在特会
      自民(保)┃
      読売   ┃産経
    左翼━━━╋━━━右翼
赤旗   民主(保)┃
    朝日     ┃日経
      自民(売)┃ 経団連
           売国
     民主(売)
        創価
     街宣右翼
     ホロン部(ネットキムチ)
----変態の壁---サイレント魔女リティの壁--------
     毎日( ´m`)<ふーびっくりした

984 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:53:35 ID:IqS3HwUH0
>>980
ネットキムチwww

985 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 17:55:19 ID:HTnqt1bPO
え?え?
俺なんかおかしな発言した…??

986 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/26(土) 17:56:02 ID:BczptYK3O
ネットキムチwwwwwwwwwテラワロスwwwwwwwww

989 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/26(土) 18:00:17 ID:IqS3HwUH0
>>985
新語誕生の予感
ってことだよwww

990 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 18:03:17 ID:HTnqt1bPO
>>989
ネットキムチ=工作員
って意味で使ってたんだが…
何かごめん

993 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/26(土) 18:09:56 ID:IqS3HwUH0
>>990
謝ることはない
君は神になるかも試練
とりあえず広めてみるよw

996 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/26(土) 18:11:30 ID:YH4ggVbt0
>>993
俺も同意

997 名前:名無しさん@九周年 [] 投稿日:2008/07/26(土) 18:11:42 ID:95pnATRN0
ネットキムチか
実に的確だな

227 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:17:50 ID:TT3tJJET
>>98
「こんなやつが居た」という個人的な経験を全体に当てはめるのは、偏見そのものだ。
頭悪そうなやつだなー

228 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:17:51 ID:zZo8EKNT
馬鹿名鑑大学

229 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:26:14 ID:hzI2jXJr
おかしいな、文系様って言ってたのに
嘘なんだね

230 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:33:41 ID:J+Jl1+8M
>>226
ネットキムチwwwwwww
言葉の意味はよく解らんが、教えてくれてありがとう!

231 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:50:26 ID:Rxs6/PUK
>>221
見た目美人で性格よければ、30過ぎの女子のほうがええ

232 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:51:07 ID:VcB/Woj2
博士課程なんて就職難覚悟で行くもんだろ
進学前にリサーチできない時点でアウト
と、PDの俺が偉そうに言ってみる

233 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:55:42 ID:zYRYk52Z
そういや、飲みの席で「特許とか宝くじとかで一生遊んで暮らせる金が入ったらどうする?」
って話題になったときに、誰かが「休職してドクター行く」といったらみんな納得した。

自分もそうだが、金の心配を全くしなくていい状態になったら、博士課程行きたい気がする。

234 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:56:38 ID:gl7VrR2E
Fランのゴミ博士を高学歴とは、これいかに

235 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 19:59:23 ID:xUKywL3Q
博士貶めている単発は、どんな糞企業に勤めてるんだ?
まともな研究室でこなせている博士は引く手数多じゃないか。
Dでテーマを間違って、精神を病む人が続出するのは致し方ないw

236 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:15:50 ID:GkbchAV4

大学非常勤講師は、この先全員博士になりそうだね。

博士に教えられるゆとり世代か。

237 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:19:16 ID:zYRYk52Z
強権発動していいなら、いろいろ公的雇用を増やすことはできると思う。

たとえば、高等学校を「学術準備学校」(いわゆる進学校)と「教養学校」(進学を目的としない学校)に分けて、
学術準備学校の教員資格に博士号を課すようにする。

でも、無茶なことやっても長い目で見てうまくいくわけじゃないからな…

238 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:46:04 ID:y+aiaI0Z
僕は生まれた直後から博士だよ
高卒だけどね

239 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:47:29 ID:c3h/KwEQ
ひろしくん?

240 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:47:51 ID:y+aiaI0Z
呼んだ?

241 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:48:12 ID:lLFN5mYU
博士卒を嫁にするのは大変かな

242 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:50:44 ID:2cG767UZ
>>241
>博士卒を嫁にするのは大変かな
マジレス:奨学金をもらっていないことが条件(親が金持ち、を同時に意味する)
夫婦で奨学金の借金合計2000万なんてことも、理論的にはある。

243 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:51:37 ID:Yf8ad8Cr
>>241
それは難しいだろうな。
博士課程修了ならできるだろうが。

244 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:51:47 ID:YRYuFYIu
東大院博士と三流大院博士をいっしょに
語ってる時点でクソな記事なんだよ。
大学院別にいいかげん論じろ。
大学院ランクを無視した
悪平等な記事ばかりで誤解させまくりのクソマスゴミ。

245 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:52:54 ID:xu8Ec5F6
喜んでいるのは大学側と教授だけ
院生といってもガッコに来ない

246 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 20:55:43 ID:yBaztCAv
そもそも、博士が必要な職場自体が限られるのに量産してれば
当たり前のような気がするが
年齢もそれなりに行っちゃうし

247 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:04:00 ID:lLFN5mYU
>>241
奨学金・・・最近踏み倒しが多いやつね

248 :名刺は切らしておりまして :2008/07/27(日) 21:04:13 ID:yPBTLQAu
25%の浪人者は何の目的意識もなく、単に就職したくない、
あるいは出来なくて大学院に逃げ込んだ人たちでしょ?

そもそも企業が欲する人材は会社の上位方針を踏まえながら、
自分の職責では何をすべきかを考え行動できる人と仮定すると、
そんな能力の無いジジイ、ババァなんかいらないわな。

きちんと何か目的意識をもって、進学した人たちは、きちんと
就職できているんじゃないの?

確かに博士課程だと守備範囲が狭いから、守備範囲の広い人材を
欲しがる企業からは敬遠されがちだけど、能力が高くてすぐに
キャッチアップできそうな人材なら採用するわな。

249 :名刺は切らしておりまして :2008/07/27(日) 21:07:51 ID:yPBTLQAu
25%の浪人者は何の目的意識もなく、単に就職したくない、
あるいは出来なくて大学院に逃げ込んだ人たちでしょ?

そもそも企業が欲する人材は会社の上位方針を踏まえながら、
自分の職責では何をすべきかを考え行動できる人と仮定すると、
そんな能力の無いジジイ、ババァなんかいらないわな。

きちんと何か目的意識をもって、進学した人たちは、きちんと
就職できているんじゃないの?

確かに博士課程だと守備範囲が狭いから、守備範囲の広い人材を
欲しがる企業からは敬遠されがちだけど、能力が高くてすぐに
キャッチアップできそうな人材なら採用するわな。

250 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:22:57 ID:3OlAIk8/
>>244
学部卒も一律に語っても25%も就職浪人いないでしょ?
博士の方が就職しにくいのは明らか。

251 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:24:49 ID:3OlAIk8/
三流大で博士課程があるところは少ないんじゃないだろうか?

252 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:28:36 ID:3OlAIk8/
>>249
日本のレベルの低い修士なら当てはまるかもしれないが、博士に
当てはまるはずないだろ


253 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:31:04 ID:EnLIGWbO
そう 金が返せないのよ。


254 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:38:36 ID:uhupIxsa
>>244
大学院ランク・・・w

255 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:40:19 ID:f8MOjDrX
>今や大学院はフリーター生産工場だ

ワロタwww


256 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:42:20 ID:f8MOjDrX
できる人以外は院に入っちゃダメ
せめてMの時代に、海外で学会発表できる実力じゃないと・・・


257 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:47:32 ID:hP1rD81e
日本の「年齢制限」による雇用環境の硬直化が、原因だと思う。

複数学部を修めてもいいじゃないか。

博士に飽き足らず、たの分野にチャレンジしてもいいじゃないか。

258 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:51:07 ID:f8MOjDrX
そりゃ、三十路近くで社会経験ない人雇うくらいなら
20台前半の人雇いたいでしょ・・・jk


259 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 21:53:28 ID:8SaZyJVW
>>256
二回ほどやった(学会論文誌も2回)けど、M修了後デジドカにしかなれませんでしたが何かorz


260 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 22:20:18 ID:fBxmaKXH
へえ〜25%てそりゃあ・・高卒の就職率よりも悪いのでは

261 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 22:29:18 ID:h9hnv9XQ
プログラム組める人は、サイボウズみたいな会社を起業するのが王道!

262 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 22:42:01 ID:wI0q5tvC
Jリーグの研究(笑)を得意気に発表して相手にされず
ブラック企業の派遣ITドカタになりました、と
そのうち死ぬよこの人w

263 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 22:51:06 ID:zpskvBq0
真に優秀なのは就職も恵まれてるぞ?
そもそも院に来ちゃいけないようなのが就職難になってるだけで・・・

264 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:04:27 ID:BlDj4JxF
>>244
例に上がってる人、早稲田だよ。
三流と切って捨てるのは流石に無理があるんでない?

東大は良く知らんが、東工大程度なら博士卒で就職に困ってる人は居るよ。
最初の数年だけボスドクで取って貰えるけど、その先は相当大変。
因みに、僕(基礎物理学科)は修士卒で民間に逃げました。

265 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:05:58 ID:BlDj4JxF
>>264
修正。
×基礎物理学科
○基礎物理学専攻

266 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:10:41 ID:0pAY7Xjv
レベルが低いのでは?

267 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:13:32 ID:3OlAIk8/
>>263
頭使えよ。博士にもトップ大からマーチみたいなFランまであるだろうが、
全体で25%就職浪人。全体でみると、学部卒より就職が悪いのは明らか。

268 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:14:41 ID:GkbchAV4

大学院は団塊教授の養老施設。
いくやつはアホ。
だから博士=アホ

269 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:15:06 ID:3OlAIk8/
>>263
院に来ちゃいけないようなのは修士で終わるだろw

270 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:16:38 ID:zYRYk52Z
というか、まず博士課程の定員縮小しようよ。
「供給は社会の需要よりちょっと少なく」って、マーケティングの基本じゃないか?

271 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:16:53 ID:3OlAIk8/
お前ら高卒じゃないの?なんか書き込みを見てると信じられないぐらい
知性が低い。

272 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:18:34 ID:0pJf3Dtx
>>271
おまいの知性の高さをしめすレスを、書き込んでくれ。

273 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:28:22 ID:BlDj4JxF
2,3年程度で契約が切れるポスドクは就職と見なされるんだろうか?
もしそうなら、現実的な浪人率は50%を超えてると思うのだが・・・

274 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:28:51 ID:ZaDDTXVT
ネットキムチは
日本と日本人と産経と読売と自民党と新風とネットと2ちゃんが大嫌い

275 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:30:45 ID:f8MOjDrX
ていうか、就職するつもりなら最初から後期に進むなっつーのw


276 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:35:02 ID:tQ7bZEbl
>>264
文学系だろ?
東大京大でも就職難しい分野だろ。それに文学系の就職難は
昔からで、大学院重点化あたりから始まった現象ではない。

277 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:35:23 ID:Hb2OxLp8
大学院重点化の時点で出口のことを考えていなかった、文科省と国立大学教員の罪は深い。

278 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:41:46 ID:zYRYk52Z
>>277
もとは、バブル期の政策じゃなかったっけ?

これからどんどん経済が拡大するだろう
 ↓
先端分野への投資が増えるだろう
 ↓
どうしよう、博士が足りない
 ↓
博士の人口比をアメリカ並にしなくては
 ↓
バブル崩壊
 ↓
あれ?需要どこ行ったの?

279 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:46:59 ID:dbudbJZZ
まあ、なんだ、35歳過ぎると、男でも、お見合いがなくなるのと一緒だろ。

280 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:47:09 ID:bVCb65aH
スポーツ社会学を勉強して身についたという「分析力、論理力、発表力」は、
偏見かもしれないが、売りになるレベルではないと思いますよ。多分、理系
の人のほうが遥かに上の能力では。
IT関連のデータ解析会社に入るとのことなので、がんばって欲しい。

281 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:49:09 ID:Em8lAV0m
>>7
学歴が低ければもっと就職率が悪いのは言うまでもない

282 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:51:05 ID:Em8lAV0m
>>247
それだけ新卒就職率が悪かった時代があったってことでもある

283 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:54:03 ID:dbudbJZZ
>>281
それは、間違いでしょ?
学歴が高くなくては勤まらない仕事は、世の中に圧倒的に少ない。
料理人が足らないと言っても、大卒が行く訳ないしね。
低学歴だから、職が無いわけじゃない。

284 :名刺は切らしておりまして:2008/07/27(日) 23:59:59 ID:cXlomm9u
なんでいまどきこんなのニュースになるかな。
昔から分かってたことジャン。理系でもいいとこ修士。
文化人類学で食っていけるほうがおかしいと思うが。

285 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:05:34 ID:hP1rD81e
学生の、ボンタンとか、学ランとか、今みてどう思う?

G8の各国首脳の経歴、学歴を見て、日本の政治家、官僚の学歴を見る。

大学中退の外務官僚。ボンタン決めてる場合じゃないぞwww

お前の学校の美意識はオワットル。

286 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:13:52 ID:pfA+AU1x
>>283
高卒、大卒、院卒でくらべてみたらいいじゃん

287 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:16:14 ID:5NMulaZj
親のコネでいい会社入れるか実家が金持ちでない限り大学院など行っても人生の無駄
名刺に博士とか書いてたらあなたバカですねと笑ってあげましょう

288 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:17:01 ID:8aAv5825
勉強が出来るということと
頭が切れるってことは別だからな
社会出れば分かるよ

289 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:18:53 ID:2aMatiop
なんかこう、「低学歴なのに成功する」ことに悦に入ったような
ルサンチマン丸出しタイプの、気色悪いレスが目立つスレだが
普通に考えて、これだけの投資が無駄になっている現状に
問題意識を抱かないものなのか?
低学歴なのに成功できている、高学歴なのに成功できていない
これが日本の成功の秘訣なら、高校以上の教育は廃止すべきではないか?

290 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:23:46 ID:pfA+AU1x
社会で成功するかどうかは別としてシグナリング理論的にも就職時には加点ポイントになるし
有名企業だと、一定の学歴以下は足切りするからな

291 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:34:38 ID:gOph2fnk
理系でもドクターとったあとは正規雇用ではなく
期限付きの採用が殆どだし、文型ならなおさら
だよな。
企業側からすれば
企業で3年間育てたほうが博士卒を採用することよりも
効率がいいなわけさ

292 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:45:45 ID:KR95X/YJ
>>291
というか企業は企業で、入ったら覚えなきゃいけないことが多いので、
博士取ったからといって新人教育が不要になるわけではないよね。

最低限の研究のイロハは修士なら分かってると思うし、
修士と博士で研修の手間は同じようなもの。だから博士を採るメリットが薄い。

293 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:51:53 ID:tKuVi00P
>>276
文学部はどこでも就職難だと思うがそれでも
学部の早稲田文卒と博士の早稲田文ならはるかに
学部の早稲田文卒のほうが就職しやすい。そこが問題。


294 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 00:57:40 ID:NDLDj8eL
在日の屑屋の息子
後家のチョン婆が「家の息子は博士」と
近所中に自慢してる。博士と言うのは
ホントらしいが、働いてる様子は無いとの事。
早い話が    ニートwww
40過ぎの禿げで独身。
こんな高学歴、誰も羨ましがってないw



295 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 01:00:30 ID:6IUtIUP0
>>289
投資が無駄になっているんじゃない。
問題の本質は、能力の無いやるだけ無駄な奴が、背伸びして博士に行くから、職がないだけ。
高学歴、高学歴言っても、実際問題、ビジネスでは役に立たんのだから仕方ない。
金にならん知識を一生懸命吸収しただけの奴が、活躍できると思う方が間違い。

296 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 01:05:57 ID:Npy2a5cH
企業が、理系の大学院いれるのをためらう本当の理由が、会社での自分の地位を脅かされるのが嫌な奴が反対するからだろ。
世の中そんなもんだよ。
まだ、懐のひろいITで頑張れば。


297 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 01:22:05 ID:tKuVi00P
>>295
お前は博士取るだけの能力あるの?


298 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 01:24:09 ID:7dTYtosy
企業は今の社員より出来の悪い奴を安く使う方にシフトした。今の時代、能力なんて並で十分だから

299 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 01:45:44 ID:5s82grXx
文系の博士課程卒業生なんていわゆる高等遊民だろ。
家が金持ちじゃなければ行っちゃいけないよ。

300 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 01:48:50 ID:j9RdBejf
今更昔からのよくある話を何故こんなところにかくのか。

301 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 02:11:27 ID:k9cqbivJ
実際の労働市場に直結していない文系などの博士は
趣味的なことをしてきただけとしか思えないからね。

302 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 03:08:15 ID:SSfkTRl7
使えない知識というものは存在しない
使い方を知らないだけだ
俺のばあちゃん(1901−1989)

303 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 03:42:32 ID:+etpzzO+
社会に出てもうまくやれない奴が
大学院に逃げ込んでるというのは昔からあること
勉強できるよりも、人間関係を上手く作れるほうが大事
学校は人間関係を学ぶ場所だと親も子供も再認識するべきだよ

304 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 03:45:54 ID:k9cqbivJ
就職につながらない選考の博士号取得コースを設置している
大学側に問題がある。
ある意味、授業料詐欺。

305 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 03:59:31 ID:zMcD5tdu
文系で博士卒は仕方が無い気がする。雇う理由がよく分からない。

306 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 04:00:03 ID:yfI5uXr2
>>304
なんでも人のせいか。

307 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 04:04:39 ID:Dc4WMRKA
>>293
まあそうだけど、少なくとも>>1の女はアカポスしか
考えてなくて、企業に雇ってもらう気はさらさらないんだろ。

早稲田の文化人類学専攻でアカポスがないと嘆くのは、
文系白紙の俺ですらあまり同情できない。

308 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 04:07:46 ID:USC1Ly/W
>>285
お前、本質的なところで間違ってるぞ

大学中退 = 学部3年で外交官T種試験合格

だから、あの世界では超エリートの証

309 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 04:18:16 ID:5s82grXx
>>304
別に大学は就職のための予備校ではなくて学問をするところですが?
特に博士課程は。

310 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 04:18:34 ID:tKuVi00P
それは悪い慣習に見えるな。企業の青田買いより悪い。せめて
卒業するまでまて。

311 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 05:18:10 ID:nzRAvrGG

営業学博士課程



312 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 05:28:09 ID:YfvhXDa/
創価学会の【大量替え玉投票事件】昭和43年7月10日(毎日)投票の入場券10万通消える 大量の不正投票か 世田谷など本人の手に届かず(学会員の逮捕者多数)

313 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 05:29:53 ID:YfvhXDa/
創価学会は●アメリカ(上院、下院)●フランス●ドイツ●チリ●ベルギー●オーストリアでセクト(カルト)として指定され、危険団体として監視下にある。理由のひとつとして『秘密の仕事がある』と書いてある。

314 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 05:54:24 ID:CVqVDRdn
>>309
そんなの建前に決まっているじゃん。

315 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 07:24:54 ID:Om2Dvaqa
>>305
アメリカだとNASAとかの広報官はみんな文学等での博士号もちらしいから
日本でもそういう分野で雇用できる気がしない訳でもない
特に最近国際競争、国際競争と喚いてる企業が多いんだから
本当なら文化・言語を理解して正しく効果的に広報できる人間として雇いそうなもんだけど
まあ、日本みたいな文化的途上国の場合はそんな高度なこととは無縁だから関係ないんだろうけど

316 :名刺は切らしておりまして :2008/07/28(月) 10:21:16 ID:q6xmMuZB
そもそもなんで就職ありきなのか理解できない。
そんなに頭が良いなら起業しろと。

プライドだけは人以上持っていて、普通の人と同じことはできない
と思っていて、就職は保守的な考えをもっているなんて矛盾すしぎ。
大学院を出たということは、それだけの成果を求められるということだよ。
大学院に入る前に冷静に自分はどういう人間なんだって考える必要
だってあるはず。

317 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 10:29:51 ID:dc5Z4hRZ
実際に起業してからいうべきだ
 
警察や国税の妨害を知らずにいうのは、おかしい

318 :名刺は切らしておりまして :2008/07/28(月) 10:41:13 ID:q6xmMuZB
そんなに頭が良いくせに、会社におんぶに抱っこなんて
あつかましいも良いところ。
逆に起業をして、雇用をして社会貢献せよ。

319 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 10:42:40 ID:dc5Z4hRZ
>>318
アルマゲドンのチームが仕事するときに出した条件
 
みんな税金払いたく無い




320 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 10:51:28 ID:AaomKqJR
今時の博士なんて
どこも雇ってくれないただの就職浪人のなれの果てが99%だろ。
まじめに学問やっとるやつなんぞ天然記念物

321 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:01:13 ID:uuX3JjWn
夏期ゼミに通う受験生のみなさん、
本当に大学行きたいですか?

322 :名無し募集中。。。:2008/07/28(月) 11:03:06 ID:ES+kW0rP
違う博士を乱発した大学の責任

323 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:08:36 ID:qZ3apXJ/
もともと一般企業では採られにくいよね

いくら頭よくても新卒は新卒、業務で即戦力になる訳じゃないのに給料だけはいっぱしだからね

324 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:12:43 ID:dc5Z4hRZ
それは、金持ちから人質をとる意味しかないよ
なにを勘違いしてんのかしらんが

前川のパーマ屋のレベルではそんなもんか

325 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:13:38 ID:JOiuf0+C
>>315
日本の場合、得するよ(真偽問わず)、又はウチは悪くないよ(責任回避)、
のアナウンスのどちらかに集約できるw

文化的途上国ってのはどうかしらんけど。

326 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:14:52 ID:e/8I563A
ケンダマ世界チャンピオンと大差ないな



327 :名刺は切らしておりまして :2008/07/28(月) 11:15:20 ID:q6xmMuZB
この10年で社会の構造が変わったってことが、
就職難の一番の原因だと思うけどね。
単に博士が多いってのは、そんなに重要ではないと思うが。

328 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:17:59 ID:sDwpdyRt
博士は、30年前でも民間では求職が少ないよ
昔、日立とか以上に博士を採用する企業とか雑学本や番組でも取り上げ
られたりしてたぐらいだし

329 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:19:10 ID:4XUsy34h
>>316
だから、それが素人の意見なんだよ。

例えば新素材を作れそうな材料学の博士がいたとするじゃない。
彼/彼女が法人登記、会計、投資家(科学技術のど素人)への説明、
みんなやろうとしたら、本来の研究開発なんてやってる暇がない。

しかし、それを一緒にしてくれる人もいない。
最近は各種サポート機関もできてきたが、
所詮は教えてくれるだけ。やるのは自分だ。

330 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:23:31 ID:JOiuf0+C
横レスすまないが、
新素材を生み出せる蓋然性をきちんと証明・説明できれば、
カネを出してくれる人はいるだろう。

登記・会計は、規模が小さいうちは簡単だよ。

331 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:24:02 ID:TRgFl0Uk
俺はマスター修了時に女子大への就職口があったので、就職させて貰った。
なのでD論は出していない。CPAの二次試験に合格していたことが幸いした。

現在は、地方の国立大勤務。独立法人化で少しだけ仕事が増えたが、企業
に就職した友人よりも時間に余裕があるので満足。

332 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:26:06 ID:JOiuf0+C
国立大時代からの勤務なら、単に公務員だろw

333 :名刺は切らしておりまして :2008/07/28(月) 11:26:27 ID:q6xmMuZB
それをたぶん乗り越えないと、ダメなんじゃねーの。
ちょっと前に大学発のベンチャーブームがかなりの会社が
上場したけど、ほとんど壊滅状態。
それは、経営に関しては全くの素人だから、LTTのように
犯罪者に良いように使われるケースも。

でも、進むしかないってことだよ。
じゃー定員を減らすのって安易な考えになる。

334 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 11:31:49 ID:BkiIqUzg
ブッシュ政権は、オイルマネーなど大企業優遇だからな

>>326
毛玉だよ


335 :大学教員:2008/07/28(月) 11:53:09 ID:WFDKZ3J9
イラク戦争のおかげでNIHの予算も削減されているようです。そのあおり
を受けて、帰国した方がおられますが現在四十代後半で無職です。自己責任
だとは思いますが、ある程度、先を見通すことも重要でしょう。理系本は
いろいろありますが、小説というのは稀でしょう。文芸社の「大学院生
物語」はお勧めです。

336 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 12:37:37 ID:2xk3bVqO
博士号取得したが松屋のバイトで食いつないでる。こんなみじめな毎日が訪れるとは思わなかった。
一旦、レールから外れるとドクターはリカバリーが難しい。

337 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 12:45:44 ID:dW5+hLiy
アカポスにつきたいなら他人がやらない分野に行け

中学生の頃に教えられた。俺の実力を鑑みての言葉だったのか
実に的を射ている。
実力に見合わない場所を目指した結果を個人で受け入れる他ないんじゃないかな

338 :名無し募集中。。。:2008/07/28(月) 13:29:53 ID:ES+kW0rP
28歳実務経験無しの時点で人生終了

339 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 13:48:56 ID:jHWnHApq
>>314
馬鹿?
建前じゃないよw

340 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 20:41:35 ID:e3VQkGXq
>>323
うちの会社は修士待遇で宮廷の博士を2人採用した。
が、次の年からはまた学部・修士だけの採用に戻った。。。

まー所詮デジドカなんて頭脳より体力だもんなorz

341 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 21:46:38 ID:6IUtIUP0
企業は、純粋に研究してきた奴なんていらんだろ。
体が元気で、明るく、素直で、さわやな若手じゃなっきゃ、社内の風通しが悪くなる。
大学の時に、サークル、バイト、マージャン、合コンの繰り返しで、成績悪くても
一流大学卒なら地頭が良いから問題なし。
人事も、卒論や修論なんて見てない。

342 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 23:50:09 ID:0BN5AqiB
こうしてクソ国家は馬鹿にしていた韓国、中国に奴隷としてコキ使われるのであった。

343 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 23:53:11 ID:uE3UPrcJ
博士は社会経験がないのにプライドだけが高い人がいるのがマズイんじゃ?
そんな人は会社じゃ使いにくいし、
採算無視して自分の研究始めかねないし。

理系だったら企業に就職して数年間はテクニシャンやれば良い。
主導権握っての仕事は企業のやり方を学んでから。

344 :名刺は切らしておりまして:2008/07/28(月) 23:55:51 ID:xyPk1Csh
ドクター・コンプレックス

345 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 00:47:28 ID:BSYFjWJA
博士は、教授になる為の修行なんだから、その道で落ちこぼれたら終了でいいんだよ。
どんな職業だって同じだ。
料理人になろうとして、ダメで大工の道に行ったら、また、一から修行し直すのと一緒。

346 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 03:17:43 ID:LerWfQCq
30超えて社会人経験なしじゃ、
引き篭もりニートと大して差が無いじゃん・・・


347 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 03:54:43 ID:xts+laHF
>>346
引きこもりとニートには学がない。

348 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 05:26:06 ID:orndFqlY
博士課程は元々みんな就職諦めてるだろ

349 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 20:42:07 ID:BSYFjWJA
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)                キリッ   ____
. |     (__人__)                   /\  /\
  |     ` ⌒´ノ    ・・・・・・・・         /(ー)  (ー) \
.  |    .    }     ____        / \(__人__)/   \
.  ヽ        }    /      /      < /  |r┬-| \    > 
   ヽ     ノ    /     /        \__`ー'´___/
   /    く     /     /         /:::∨<;;;>∨::::::::::::::::\
   |     \    /     /         ∧:::::::ヽ/;ヾ/::::::::::::::::::::::ヘ
    |    |ヽ、二⌒)___/         /::::ヽ:::::::ヽl/:::::::::::::::::::::/::::ヽ

    ┌──┬─┬───────────────────┐
    | 年 U月|        学歴・履歴                  |
    ├──┼―┼───────────────────┤
    |   U  |            学歴                  |
    ├──┼―┼───────────────────┤
    |   U  |ニート博士                        |
    ├──┼―┼───────────────────┤
    |   U  |            職歴                  |
    ├──┼―┼───────────────────┤
    |   U  |なし                             |
    ├──┼―┼───────────────────┤
    |   U  |                             以上 |

350 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 22:38:10 ID:8AM8Wy2E
>>343
数年たったらそれまでの実務経験が求められるわけで、泥のようにテクニシャンをやっていた人間にはテクニシャン的なオファーしかないよ。
起業するなら別だが。

351 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 22:53:50 ID:vZZpbbrG
学歴よりも総合的な人間性の欠如じゃないの?
笑顔がないとか自己中心的理論で面接官に答弁とか
柔軟に面接官の意見に賛同しないとかねぇ 上司は使いづらいだろうし

352 :名刺は切らしておりまして:2008/07/29(火) 23:52:14 ID:qDxC9A16
理系の高学歴にそういうの求めると、やっすいビジネス本を真に受けてか、さらにぎこちないことになる。
40ぐらいまでは子供のままでいさせて、その後はポイっていう日本企業のやり方は案外正しいと思う。

353 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 00:28:54 ID:b2sR/I9q
>>350
それなんて俺?
技術職に転職で応募しても営業技術のオファーがせいぜいになってしまいました・・・毎日鬱々です・・・


354 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 03:37:13 ID:JNcPwJ4i
>>351
脳内で熟成した偏見をわざわざ
ここで披露する必要はないですよ。

355 :暴力団に個人情報漏洩した女平野綾:2008/07/30(水) 06:38:58 ID:1QCHEjd6
声優平野綾は鬼畜系現役アダルトビデオ女優長谷川ちひろこと大沢佑香と判明しました。放送倫理委員会に通報します。

個人情報をやくざに漏洩する声優平野綾事務所は何をしているのか?

ちょうこ倉庫
http://orz.2ch.io/p/-/school7.2ch.net/lic/1205606205/
鬼畜系妊婦胎児暴行アダルトビデオ女優から声優平野綾へ
http://orz.2ch.io/p/-/school7.2ch.net/lic/1186846091/#b

615:名無し検定1級さん :08/05/29(木) 16:49:58長崎で銃を乱射した馬込君も司法書士になりたかったらしいな。好意を抱く女性に相手にされない点もAV基地害とよく似てる
337:名無し検定1級さん :08/06/03(火) 17:23:57会津小鉄系キムチヤクザ大沢ミートポーク一派に情報渡

参照番号: 1217365654-1022
通報URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/anison/
2008年7月30日 6:7:34
参照番号: 1217366790-1026
通報URL:http://www.z-child.com/
2008年7月30日 6:26:30
参照番号: 1217366415-1025
通報URL:http://www.macrossf.com/
2008年7月30日 6:20:15
インターネット・ホットラインセンター
※だから暴力団にストーカーされていたのか

356 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 06:53:43 ID:k2sYrWot
ずっと優等生だった俺が無職だからな・・・

357 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 07:16:55 ID:JCONaGIk
ラーメン屋とかパン屋を起業すればいいのに。
机上の学問では食えないよ。

358 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 07:23:34 ID:kjdM2E3r
一方で留学生増やすんだとさ

ふざけた話だよな

359 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 07:29:51 ID:d2kCsETd
使いにくいだの、常識がないだのいうのは後付けの理由に過ぎない。
フリーターや派遣がなかなか正社員になれないのと同じ構図がここにも
あるだけ。
日本の労働市場では新卒以外は人にあらずw


360 :テロップがついたら調査対象:2008/07/30(水) 07:31:37 ID:1QCHEjd6
声優平野綾は鬼畜系現役アダルトビデオ女優長谷川ちひろこと大沢佑香と判明しました。放送倫理委員会に通報します。
個人情報をやくざに漏洩する声優平野綾事務所は何をしているのか?
ちょうこ倉庫
http://orz.2ch.io/p/-/school7.2ch.net/lic/1205606205/
鬼畜系妊婦胎児暴行アダルトビデオ女優から声優平野綾へ
http://orz.2ch.io/p/-/school7.2ch.net/lic/1186846091/#b
参照番号: 1217367284-1027
通報URL:http://www.gyao.jp/variety/midtowntv/
2008年7月30日 6:34:44
インターネット・ホットラインセンター
615:名無し検定1級さん :08/05/29(木) 16:49:58長崎で銃を乱射した馬込君も司法書士になりたかったらしいな。好意を抱く女性に相手にされない点もAV基地害とよく似てる
337:名無し検定1級さん :08/06/03(火) 17:23:57会津小鉄系キムチヤクザ大沢ミートポーク一派に情報渡

参照番号: 1217365654-1022
通報URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/anison/
2008年7月30日 6:7:34
参照番号: 1217366790-1026
通報URL:http://www.z-child.com/
2008年7月30日 6:26:30
参照番号: 1217366415-1025
通報URL:http://www.macrossf.com/
2008年7月30日 6:20:15
インターネット・ホットラインセンター
※だから暴力団にストーカーされていたのか 鬼畜系av女優バレなきゃおk現役


361 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 08:18:31 ID:45MMNcDt
>>359
違うな。
博士の能力が、フリーターや派遣と一緒とういだけ。

362 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 08:28:28 ID:P4Vlvgqd
>>361
博士の能力を評価できる人がいないとも言えるけどね。

363 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 08:33:53 ID:shJ9MQ09
仕事の経験もないおっさんなんて誰も雇いたくない。
会社側から見ればちょっと賢いニートにしか見えないだろ。

364 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 08:39:29 ID:6jDLO3Ta
横浜にコーヒーの大学院っていう喫茶店の名店があるんだけど、
あれをフランチャイズ展開して、ニート博士を雇ってもらうというのはどうだろう。

365 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 08:41:36 ID:WUWljRrz
>博士の能力が、フリーターや派遣と一緒とういだけ。
少し落ち着けw

366 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 08:47:28 ID:JCONaGIk
こういう状況は昔からあるんだから、大学側も自分のところで面倒できる
以上の人数を募集してはいけないな。
実際の世の中の現状を知らずに安易に博士課程に行ったのも問題だが
ちょっとこれは気の毒だと思う。

367 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 09:10:42 ID:G2jccYr3
供給は需要に先行する。
博士という、貴重な人材がこうも大量に確保できたのだから
これまでの確保方法である、粗製乱造された低レベル人材を
さらに低レベルな人材が教育するという、極端に内向きな
「新卒主義」を完全に禁止しなければ、知財社会となる近未来世界に
日本の占めうる場所はない。
ニート、フリーター問題と同根だと思うな。

まあ、博士までいくような人材なんだから、こんな国を見捨てて
海外で就職したほうが、本人は幸せになれると思うが。
あまり詳しくないが、米国なんぞ、ここ数年はちょうど
日本からの専門技能ある人間を求める時期ではないかな?

368 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 09:14:26 ID:tLo4x17r
人生白紙課程



369 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 09:14:41 ID:vKdMBwMs
>>364
水道橋の日大近くにはパチンコ大学院があるぞ

370 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 09:42:06 ID:X7pniuZ4
研究室やゼミに行けば分かるだろうに、
博士課程?
ありゃ単なるピーターパン症候群増産システムだわw
素で気が付くけどな。
まぁ、気が付かない香具師には社会人は無理。


371 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 11:17:46 ID:5LBJlKFY
哲学者になれ 生きる意味を考えるんだ いずれみんな死んでいく
その途中、ちょっと贅沢できるかできないかの差

372 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 11:35:28 ID:2yP+mJTg
そりゃあ文系なんて大学院出ても出なくても全く変わらないし、院に行ったやつが悪い
院卒文系ってほんとに使えねー

373 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 11:36:11 ID:m0ww+i/f
フリータなんか大学院に入れるから悪い。

374 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 11:39:59 ID:vKdMBwMs
キミ、フリーターにこだわってるね。なんかあったの?

375 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 12:33:06 ID:Sru3KqQ+



「博士号取得者」で高校・大学入試レベルの受験指導さえ

ままならない者は決して少なくない




376 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:52:27 ID:45MMNcDt
大学院重点化構想なんて、少子化対策の為に、大学側が考えた売上拡大戦略だぞ?
子供の数が減るから、一人当たりに在学期間を延ばすことで、授業料の減収を補おう
という売上維持の為に考えられた話。
社会の高度化に対応する人材育成なんてのは、表向きの理由に決まってるだろ。
博士なんて行っても、大学教員のメシの種になるだけだぞ。

377 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:56:11 ID:eNn7WXV6
>>367

ろくな研究成果もない世代の教授が、教育した成果で博士号w
そもそも大学のろくな教授いないのに、優れた研究者を生み出せるかよw


378 :______________________________________________________:2008/07/30(水) 18:57:43 ID:GxI6bfi3
.

379 : .:2008/07/30(水) 18:59:31 ID:GxI6bfi3


380 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:00:44 ID:45MMNcDt
今時、博士号なんて、教習所に通えば取れる免許と一緒だよ。

381 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:00:58 ID:MI3wjLb9
.                ヘ○ヘ !               _、_  n
                  |∧                ( ,_ノ`)( E)
                 /                  | ̄ ̄ ̄|
.                | ̄ ̄            | 助手 |
.         ( ^ω^)| .修士. |                |      |
          | ̄ ̄ ̄                |      |
     (´ー`)| 学士.       |            ウッウー |      |
.     |         |            ( ゚д゚) |  
(・∀・)| ̄ ̄ ̄             |            | ̄ ̄ ̄....    |
 ̄ ̄ ̄  高専.             | PD. |
                          |ヽ( ゚Д゚)ノ ウンコー
                     |\(^o^)/ハジマタ |          ̄ ̄ ̄ ̄
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         非常勤講師
                       博士

382 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:18:50 ID:kdcyy0Zb
博士はAAもまともに貼れないのか。

383 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:22:12 ID:GxI6bfi3
ヘ○ヘ !               _、_  n
                  |∧                ( ,_ノ`)( E)
                 /                  | ̄ ̄ ̄|
.                | ̄ ̄            | 助手 |
.         ( ^ω^)| .修士. |                |      |
          | ̄ ̄ ̄                |      |
     (´ー`)| 学士.       |            ウッウー |      |
.     |         |            ( ゚д゚) |  
(・∀・)| ̄ ̄ ̄             |            | ̄ ̄ ̄....    |
 ̄ ̄ ̄  高専.             | PD. |
                          |ヽ( ゚Д゚)ノ ウンコー
                     |\(^o^)/ハジマタ |          ̄ ̄ ̄ ̄
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         非常勤講師
                       博士


384 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:26:00 ID:VnIb6A3z
まあ、20代半ば・30間近の人間が働きもせず研究室に篭ってるのを見れば
世間から道楽者のボンボンに見られるのも仕方ない

385 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:29:02 ID:1savmKVj
>>384
それで世界一流の研究をしてるやつもいる。
路頭に迷うのは才能のないやつだ。

386 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:35:08 ID:A/wS5alS
研究しか出来ない奴は役に立たないからな。
総合力を磨かなければ、企業人ではやっていけない。

387 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:44:54 ID:4oLg7VMj
xdccBoyY涙目

388 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:51:13 ID:eNn7WXV6
>>それで世界一流の研究をしてるやつもいる。

?世界一だったら何でも偉いのか?
早食い世界チャンピオンがそれだけで食っていられるか?
世界一の技術を持つ町工場なんか珍しくもないよ。

389 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:57:03 ID:+nYv+YHs
博士になっても、”自分で考えた”研究をやってる人は少ない感じ。
大抵は教授のコマにされて、独自性などない。
これだけ博士が量産されると、そんな人が多くなると思う。


390 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:36:43 ID:1savmKVj
>>388
違う違う。
そういう連中はアカデミックポストにちゃんと就いてて
就職難とかにはなってないということ。

391 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:37:57 ID:M983LB5V
人生が白紙になるってすてきやん。。。
社会人経験0、年増でリスタート
これはサバイバルゲームかw

392 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:45:08 ID:tJbBzOFQ
>>384
働くとは何かの定義の問題になるだろうけど
働くとは社会貢献であると考えると、金払って変人達を養ってあげながら、
基礎技術を研究してる彼らを「働いている」と言わずして何を働いているというのかとも思う
それと基本的に研究ってのは仕事とみなされる
金もらわずに大学で研究してるのなんて日本の学生くらいのもんだよ

393 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 22:02:43 ID:t4V+r03G
日本の修士や博士は教授のお気に入りばかり。
バカセといったほうがいい。
明らかにマスターやドクターは海外で取ったほうがいい。

394 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 22:26:51 ID:nwy97A9x
昔から優秀だから大学院行くわけでもなかったから、
就職率も学部卒より悪かった。
そこへバブルの勢いで大学院増やしたら、この結果だ。
仕方ないね。

395 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 23:41:14 ID:45MMNcDt
おい、バカセよ!!
就職が無くても、良いじゃないか。
お前らは、社会から虐げられて生きて行く事が似合っている人種だ。
コンプレックこそが、意思の源泉という。
その、落ちこぼれた経験をバネに、なんか、やってみろよ。

396 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 23:50:55 ID:PnUZYH3I
しかも大学のアカポスは官僚の天下りが
意外と多かったりするんだが

397 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:13:14 ID:eTazfS/d
そうかなぁ俺の研究室は
明らかに優秀なやつが博士言ってるが…w

398 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:59:21 ID:gr/V8yPD
博士ぐらいになれる能力があるなら
何かの事務員とかの仕事でもすればいいじゃないか?
頭の悪い俺には事務員の仕事も出来ないのに、
博士達は贅沢を言っているのか?
仕事を選ぶなと言いたいね。


399 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 01:19:50 ID:rXkCD8iZ
正直なところ、博士号取った後で普通に就職しようとするのは何で?
そこまで学校にいるなら、そのまま研究を続けようと助手になったりするもんじゃないのか?
就職したいのなら、選択肢の多い学卒の時にすれば良かったのにと思ってしまう。

400 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 01:53:26 ID:CnkNUdJK
28歳とか言ったら、入社6年目でそろそろリーダー的な
仕事も回ってくる年齢なのに、
この年まで学生やってる奴を好き好んで採用する企業が
ある訳がない。採用しても、ごくごく少数で十分。

401 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 01:57:49 ID:ZZCmNOKw
28歳だったら、無理して変なとこに就職より
主婦狙いで行った方が将来安定すると思われる。

頭いい嫁さんはそこそこ需要あるはずだ

402 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:09:37 ID:hXSN60y8
>>396
それ、文系私立な。そう多くはない。
>>399
よく読め、助手とかなれるのは、博士号とった数十人に一人の狭き門。まともな博士号とるのも難しいのに。
基本的には仕方なく就職するんじゃない?企業に近い研究してるとこは企業でって感じか?
少なくとも理系なら、経験を生かせると思うけどな。
>>400
博士課程までいくと、お前の考える学生とぜんぜん違うぞ。学部生は高校生に毛がはえたぐらいだが。

403 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:26:09 ID:ZHclyw1q

長学歴ーーーwwwwwwwwwwwwww

404 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:33:39 ID:nA/SG1cb
馬鹿がチャンスとばかりストレス発散して批判してるなw
自分のことも心配したほうが得だぞw

405 :名刺は切らしておりまして :2008/07/31(木) 10:36:51 ID:WoU4TPkX
でもJリーグの研究をしていた28歳の女を取りたいと思わないよなー。
これで大学の新卒より待遇を良くしてくださいは正直無理があると思われ。

406 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:45:01 ID:Ib7uPTRZ
これって文系だけの問題だろ?ニーズが無い分野ならともかく
理系の院生が同じ状況だなんて事はないはずだ。

407 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:00:35 ID:+mljwGW+
最近は、理系は人手不足が著しいからな。
でも、昔は、特につてもなく民間に就職を考えてる人は修士までにしておけ!
というのはよく言われていた。

408 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:03:39 ID:N74LS2xO
優秀なら世界各国から誘われるはず
クズってこった

409 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:16:17 ID:hFhaeG9c
悔しさをばねに誰か起業してくれないかな、日本の社会の限界を感じるね。
柔軟性のない硬直した社会は、いずれ亀裂が生じるよ。

410 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:30:56 ID:oaXopMof
>>406
理系でも博士課程修了までいくとさすがに
機械、電気、化学以外の分野は文系と大して変わらんよ。
逆にこの3つだと30超えててもまだ何とかなる。


411 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:38:39 ID:M2yhUIwa
>>409
起業なんかするやつは大学なんか中退しちゃうよ。

大学とかいうキチガイの世界で気軽に暮らしたいやつが大学院にいく。

412 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:41:15 ID:7rtXtieY
柔軟性のない硬直した社会=大学 だから
長年居ると社会から取り残される

413 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:45:02 ID:fit7Huo8
>>412
今は稼げてナンボだしな…
収入にならない活動を「人類の未来の為」とか言ってるようじゃ
怪しい宗教団体の末端の人たちとあまり変わらないだろう

414 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 13:36:49 ID:H4EFYTQq
>>389

あのなぁ、教授のアイデアということにしてはいるが、ほぼ99%は下の博士研究員や助教が
全てを考えて実験も論文書きもこなしているんだよ・・・。
現状がまるで分かってないな。

415 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 13:41:04 ID:BxxucQEt
パワハラしまくりでな

416 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 14:28:57 ID:xDAWLdOj
>>410
工学系の博士課程へ行って就職したければ企業と共同研究
してるような研究室へ行くのがベストだね。
共同研究してれば企業の人との打ち合わせなどで面識ができる
し、企業側も能力がわかる。

417 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 14:33:09 ID:xDAWLdOj
>>412
もう今はそんな時代じゃないですよ大学も。
いまや大学は自分たちで稼がないといけなくなってる。
そして外部からでかい資金を引っ張ってくる人が評価される。

418 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 14:58:40 ID:M2yhUIwa
青山学院大学の瀬尾佳美事件にからんで、あちこちの大学教授が発言した、理想の大学

1:大学は学問の府であり、憲法に保障された学問の自由を極限まで追求します
2:1の目的を達成するため、本学の教員は社会的道徳に縛られない活動、行動を許されています
3:大学は自分で勉強するところなので、本学教員の常軌を逸した発言、行動などで授業が成立
しないからといって学生が不満を述べてはいけません。
4:3に関連して、本学に諸君が支払う授業料は、本学教員の崇高なる学問の自由に資されるの
であり、本学学生になる権利を得た諸君は、本学に学費を納めることを喜びとし、授業料を納めて
やったなどといううぬぼれた考えはやめなさい。
5:本学の教員がいかなる判断をしようと、大学教員の学問の自由の特権により、それ以外の答え
はないのです。
6:本学教員は崇高なる学問の自由を満喫するため、大学教員は表現、学問の自由に関して特権
階級であると考えます。特権である以上、本学の教員の発言によって愚弄された人々は、われわ
れ特権階級からの召使いである国民へのお情けであると、恭しく感謝して受け取るべきです。

419 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 14:59:16 ID:M2yhUIwa
注・第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、
これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、
常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

という憲法の条文は、崇高なる学問の自由を侵害するけしからん条文であり、憲法として違
法性が高いと本学は考えます。北海道大学の町村先生、山形大学の天羽先生、静岡大学の
赤尾先生、東京大学小谷野先生などからも本学の精神を支持する発言がありました。

また、大学は世間から隔絶した特権的な自治の場であり、教員は大学を自主的に運用する自治
特権があります。以下の憲法も無視します
第14条 
2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現
にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

420 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 14:59:24 ID:fv1q/8uK
柔軟性の無いパワハラ組織が外気に晒されない
ひ弱な組織を産んでるんだろう。

421 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 17:08:39 ID:vOpPdX9j
大学全入時代の到来か?大学がありすぎるから淘汰されて当たり前だな

【大学経営】4年制私大、ほぼ半数が定員割れ--08年度入試 [07/30]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1217412943/l50x

422 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 17:34:16 ID:FTARRH5t
文系で博士号を持っている人が少ないのは博士号を取ることが非常に難しかったからだと言うね。

423 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 17:52:58 ID:M2yhUIwa
>>422
 博士号をやらないというのが、その原点。
 そもそも20年くらい前まで、東大の文学部博士課程では学位論文はかかせなかった。
 それでも提出したがる連中に博士を出さないハードルとして、学会査読論文数本とか言い出した。
 査読論文は一流海外雑誌で出るのに3年、国内でも一年以上かかるのはざらだから、
在学期間中に規定本数出すのはまず不可能。

424 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 18:04:16 ID:uGPpxybG
末は・・・博士か・・・

425 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 18:19:52 ID:YgXT4MEE
もう大学も完全にビジネスみたいなもんだからねぇ。

426 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 23:09:23 ID:mjTkP+Ub
>>424
将来が無いって意味だな。

しっかりしないと、将来、博士やホームレスみたいになっちゃうぞって
親に怒られる時代になった。

427 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 23:39:13 ID:lpdCSk5l
>>410
博士取って就職しても、日本の会社では専門性を生かした研究開発活動ができる
ところはごく僅かだよ。
現実には多くの博士が、営業、工場工程管理、生産設備管理、知財など、
経験を積み社内事情に通じれば理工学の専門知識などなくてもできる仕事
に就いている。

決められた工程を守らせるために工場の軍人みたいなオヤジに頭下げまくって
いる博士がいるような会社は人の使い方がなってない。

428 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 00:39:25 ID:GSyCfTAm
博士=スイーツ(笑)

429 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 00:51:38 ID:W7sbOO33
供給は増えたが需要は増えてない。そんだけ。

430 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 00:53:06 ID:yQsN0iir
>>427
その程度の仕事しか出来ないのが大半の博士だろ。
民間企業にくるようなのは2軍の博士だろ?

431 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 01:58:50 ID:xyhqhwtV
理論物理が専攻で趣味で計算機科学やっててそっちでも論文書いてて、
生活費は自分で作ったトレードシステムで儲けてる人とか居るけど、そういうのは全然就職に困ってないみたいだよ
博士ってああ言う凄い人ばっかって聞いたけど

432 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 02:22:35 ID:1Rs/skAL
そう、昔はすごく優秀なやつとか、それこそ家が裕福で別に就職なんてしなくても
食っていけて道楽で研究したいやつとかしかいなかったが、大学院重点化などで
数が増えてしまった。

433 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 03:20:20 ID:WhTYDXZn
創作童話 博士が100にんいるむら
ttp://www.geocities.jp/dondokodon41412002/


434 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 11:16:35 ID:CBsNUXUq
>>432
禁治産者制度を完全に破壊するためだった

435 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 11:41:41 ID:npYxdoU9
博士までいって主婦とかなるなよ。

436 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:14:34 ID:LSQkx5i7
↓幼児期に怪獣博士と呼ばれた奴

437 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:18:16 ID:8+cJYtmS
博士号を取ってから直ちに正規雇用されず
路頭に迷ってブラブラするしかないような
履歴の汚い人は人生オワタ

438 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:50:27 ID:xyhqhwtV
そういう人達で集まってなにかできるような土壌があるならいいのにね
高学歴ホームレスを中心とした非主流のコミュニティとか
負け組は負け組同士で団結できれば、単なる勝ち負けじゃなくて多様性が生まれていい刺激になるのに

439 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 13:50:27 ID:xJu8jJjA
人嫌いor人見知りが多いから無理

440 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 20:44:01 ID:ogzIy0im
底辺博士を除けばみんな問題ない
関同立やマーチ未満の博士なんて博士じゃねーよ

441 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 21:22:27 ID:RIzvcfBD
大学院では学歴と能力は関係ないからしょうがない

442 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 22:01:08 ID:MWHduC40
>>4
久しぶりに爆笑した。
これXPとかvistaの比較表だろwwww



443 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 22:11:39 ID:MWHduC40
>>9
君とはともだちになれそうだ。
俺もまったく同じ事を思ってた。
Jリーグ研究なんて見なくてもどんな奴か分かるわな。

444 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 22:20:44 ID:k+7oLQou
というか、俺の知り合いの旧帝教授だが、

東大博士号 仲間と塾を始める(受験塾として結構大きくなった)
40にてようやく東大の助手に採用 もちまわりで回る学会賞受
賞と同時に某旧帝の教授に就任(40半ば)

こういう人もごくふつうだった。

文学部系統のある人物は、50まで無給研究員。
別に無能だったわけではない。その分野で第一人者とされ、
文化勲章までもらって死んだときは新聞の一大ニュースとなった。


で、コネのある人は大学院など行かずにそのまま助手で採用され、
助手論文や博士号をとり楽々教授になっていった。(この時点で
産業廃棄物化した人物でも、そのまま助手として定年終えたり、
お情けで辺境の大学に島流しにしてもらえた)

今は受験塾の経営とか大変だからオーバードクターの経済事情は違うが、
昔からなにも変わっていない。

最終的に有名になった人でも40半ば、50過ぎまでポストにありつけなかったのは昔から。

それを何を勘違いしたか、大学院で博士をとればすぐ就職というバカが増えた。
そのお気軽コースは昔からコネのあるやつにしか許されていないコースなのに。

445 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 23:55:17 ID:LtM+rLxr

★大学院博士課程単位取得土木作業員★
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1217061484/

●コンビニで働く大学院生M1〜D6・・・博士号
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/conv/1107576360/

就職難博士に「求職中」マーク 応用物理学会が考案
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1185713250/

【政府方針】ポスドク問題は最終解決へ!【2万人】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1205142252/

■大学院生や博士号持ち【無職・だめ】10
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1204889445/

【文系専用】博士号・修士号持ちなのに【文系専用】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1168185853/

【Dr.K】博士取っても定職なし、Dr.はどこへ 10
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1208118374/



446 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 23:56:08 ID:LtM+rLxr

また君は騙されて博士課程に進学したわけだが
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1204493125/

◎大学院生の輪っ 4◎
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1129338760/

大学院はフリーター生産工場(笑)
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1217303755/

博士課程在学中でそろそろ人生終わりそうな奴
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1212336565/

風の谷の博士課程
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1046544749/

三菱化学、「生命科学研」を解散・71年設立、多数の研究者輩出
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080324AT1D240BM24032008.html
> 約170人の研究所員は解雇する。

★恐怖の社会人博士課程★【大学の罠】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1212798596/



447 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 03:18:41 ID:b856QqaS
大卒が高卒と学歴詐称して就職するように、
院卒も大卒と学歴詐称して就職するしかないな。
ま、バレるだろうけど。

448 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 08:25:44 ID:S+VyyIEZ
工場で働いたらええやん

449 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 08:40:41 ID:jq8Rr3NK
取り敢えず、文系の奴は一般的に企業に必要無い。て言うか邪魔。
プライド捨てれれば構わないのだけどねw

450 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 08:47:48 ID:cELyk/U/
>>449
プライドなんてもともとないけど、何をもってプライドと言っているのか、
具体的にあげてみて

451 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 13:32:19 ID:fzZ/fzx2
博士の入学定員が増え、俗化するにつれて
日本の旧き良き伝統文化であった奉公、丁稚、鞄持ち、
いや「門下生制度」「学派」「筋」が消え失せるに
相成った

452 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 13:57:20 ID:FdCKIQVv
モラトリアムが許されるのはMまでだよねーw


453 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 14:02:00 ID:LXerHUEc
>>451日本の旧き良き伝統文化であった奉公、丁稚、鞄持ち、
いや「門下生制度」「学派」「筋」が消え失せるに
相成った

よき制度?
税金使って生け花教室まさおの権力ごっこ争いとは、
大学教授は3日やったら辞められないといわれる理由ですね。
そんなのは私塾でやること。
公の性格のある大学で、そんな師弟制度の継続自体腐敗の温床。

454 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 14:24:31 ID:STJPF9gm
今でも鞄持ち位は普通にあるよ・・・・・・ってかうちの大学だけじゃないよな?

455 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 14:33:15 ID:IPhhylOV
日本の民間は、修士博士を軽視しているが、


宮廷以外の博士は普通に扱いにくい・・・金銭的に

456 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 14:34:51 ID:4N6mUloj
深夜コンビニバイト足りないんだからやれば良いのに。。

457 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 14:47:03 ID:jfqEJE7b
大学内にいる時に、もっと社会経験を積ませればいいのにね。
30まで社会経験に出て無いなんて、それだけで問題がある。

458 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 15:01:28 ID:zpasGJUp
>>457
それなりの社会経験は積んでるよ。
会社が、それは社会経験と認めないだけ。

その理屈も当然わかる。

企業と言うのは要するに利益を追求する団体なんだから、
利益の追求につながらない社会経験は、企業の求める
社会経験ではない。

確かにこれも正論だと思う。

459 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 15:01:58 ID:gzCjJU9D
>>455
そもそも宮廷以外の博士には価値がない。

460 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 15:03:58 ID:593jhwoa
ゴミ収集でもなんでもいいから
国が拾ってやれよ。

461 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 15:10:17 ID:M4+DY25O
学歴は社会では通用しない。

462 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 15:11:32 ID:+GB0B0vA
>>448
プライドが許さないだろう

463 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 15:14:12 ID:y4lvwmTW
>>455
博士はともかく、日本企業が修士を軽視しているとも思えん。
少なくとも理系学部では、明らかに修士のほうが就職に有利。

464 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 17:28:23 ID:Ghz58SsD
理系はまだしも、文系大学院なんて旧帝大、一橋神戸と早慶だけで十分だろ

465 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 17:35:23 ID:pcpflmUe
>>464
多分旧帝だけで足りる

466 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 17:46:13 ID:d3FPJDu7
一橋だけだろ

467 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 18:04:49 ID:IPhhylOV
そもそも院に行って就職するほうがおかしくない?

468 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 18:21:55 ID:aAm1x1dZ
そもそもロクに選考に困っていないような
教室に入ったのが悲劇の始まり

「○○の門下生です」と堂々と自信をもって公言できる奴が
果たして、どれだけ存在しているのか



469 :名刺は切らしておりまして :2008/08/02(土) 18:30:18 ID:1KcwpI50
学校で勉強したことの延長線上の仕事は少ないよ。


470 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 19:44:54 ID:FdCKIQVv
>>469
だよな。
院でやったことが役にたつと主張するのは
自分が社会で働いたことが無いと主張してるようなもんだw


471 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 21:16:42 ID:gEzZ7Ah+
>>470
俺が院にいってなければ、インターネットは無かったんだが

472 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:08:18 ID:5MSkdRsU
>>470
今どういう仕事してるの?営業さんとか?

473 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:16:27 ID:gxcFSL+6
>>471
あんた何歳だ?
ロバート・カーン、ヴィントン・サーフ、ラリー・ロバーツって
日本語できたんだっけ?

474 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:23:15 ID:QN0iiyPW
>>470
それは言い過ぎだろ。
分野によって違いが大きすぎる。

475 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:33:00 ID:4qZShWsy
>>470
>>474が言うように分野によっても状況が大きく異なる。

俺は就職してからも大学での研究と全く同じもしくは
その延長線上の研究をやっているよ。
所属する学会も変わってないし、付き合っている人も大学の頃から変わってない。

476 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:35:49 ID:bI47pCIv
>>473
>ロバート・カーン、ヴィントン・サーフ、ラリー・ロバーツって

マク・アンドウリーセンが出てこないな

477 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:48:27 ID:mDFZUkU1
>>471
( ´,_ゝ`)プッ



478 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 23:10:10 ID:WNpuRyVV
北朝鮮とかに行けば凄く大事にされると思うぞ>博士

479 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:43:49 ID:79elALHx

最近の博士課程入学者募集パンフレットは
「高度専門職業人の育成を主眼としています」という
小さな字で書かれた注意書きが見られるが

これを「研究者」と自己解釈して入学する者も
数多く出現するようになった



480 :名刺は切らしておりまして :2008/08/03(日) 10:58:32 ID:w01lbFNo
まあ、Jリーグの研究の延長線上の仕事は極めて少ないだろうね。

481 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 16:55:44 ID:l15ACQGJ
みみずの金玉の研究の延長線上の仕事も極めて少ないぞwww

482 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 17:14:30 ID:paNuqyJl
理学部三年の時に再受験して医学部入ったのは心底慧眼だったと思う

メディカルスクールとか学士枠の増加を願ってるような、努力せずに
お手軽に医者になりたいアホ博士持ちはイラネっす

483 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 17:18:18 ID:Ar1TEUf7
アメリカの10年後追いなのがおもしろい

484 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:10:46 ID:4D3hBZHH
時代は変わった。
末は博士かホームレスか・・・
もう博打だな

485 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:50:04 ID:lIGjMvNK
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217766233/l50
【エリート】京大生女子「高学歴エリートさえ就職難民。社会のニーズ変化に教育が対応してない」⇔「高学歴=エリートと思ってる。今時イタイ」★3

486 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:26:26 ID:1kD21C7j
まずは、サイボウズクラスのアプリ作って売ろうや。

487 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:36:46 ID:hOcJ6kGC
>>482
再受験も学士枠もかわらんだろ経済的負担は


あれ?努力ってそういうことじゃなくて?

488 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:38:14 ID:pI5AYx+q
はっきり言って大部分はFラン大とか微妙なレベルの大学の博士だろ・・・

489 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:58:26 ID:+imR0a3f
>>488
そんなレベルの大学に博士後期課程は無いか、あっても定員は極僅かだろ。

490 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 03:58:28 ID:pI5AYx+q
>>489
博士課程くらいFラン大にもあるよ
それに微妙なレベルの大学がいくつあると思ってるんだ

491 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 05:31:34 ID:GWXaxqsi
>>488
Fランの割合は学士卒より少ないだろう。

492 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 05:51:08 ID:Hg7zZ2lG
博士も大臣もまったく魅力なくなった

493 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 07:04:16 ID:91BCgl9j
>>473
アル・ゴアだろww

494 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:40:07 ID:Uwu1o3u7
”あのー、何かイイ話ないっすか?俺研究者とかやりたいんすけど”という
ダイゴみたいなノリで(表向き自然体を装ってはいるが)入るのが
多すぎ

495 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:33:00 ID:Q/rY4+ir
京大生女子「高学歴エリートさえ就職難民。社会のニーズ変化に教育が対応してない」⇔「高学歴=エリートと思ってる。今時イタイ」★4

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217806574/

496 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:36:19 ID:Q/rY4+ir
博士も大変だなw

497 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:37:36 ID:WmtO2l4a
まずは日本語に訳した論文見せろと
話はそれからだ

498 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:50:55 ID:xxYDK/Xy
自己責任というのは自分でリスクを計算して責任を負いましょうと
言う事だが、日本では他人には興味がない、または他人がどうなろうと
関係ないというタイプの自己中心的な利己主義者(政治家も含む)
によって悪用されている。


499 :名刺は切らしておりまして :2008/08/04(月) 18:01:14 ID:hgaSi28L
ピンキリってことでしょ。
サッカーの研究なんぞしても意味ないよってこと。

500 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:01:32 ID:Q/rY4+ir
博士は教授になるしか道がないのか?

501 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:17:13 ID:Y41VYS6i
大学院w博士w

502 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:29:39 ID:/yUhl/GA
>>498
「自己責任」という不思議な言葉の使われ方としては、
他人の言動に対しては、俺は一切面倒見ないよと言う意味で、
自分の言動に対しては、俺のわがまま好き勝手やらせろよって意味で
使われてるな。

>>498は前者について言っているのだろうが、もともとこの言葉を広めた高遠は、
後者の意味で使った。

503 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:49:00 ID:J0sktoqF
>>493
アゴがどうした

504 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 08:42:37 ID:4zTdC+Di
>>500
プライドの高い余剰博士にとって
企業入社は、まさに恥辱そのものである

505 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 22:58:35 ID:02hUzH2F
> 穂花
高学歴なの?誰か教えて。

506 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 08:58:06 ID:1bORgDAf
理科大8年掛けて卒業して、ピペット使いとしてある修士課程に行って、大手家電の
研究所にもぐりこんだ勝ち組を知っている。

ただ、今も勤務できているかは知らない。

507 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 09:09:38 ID:1eEw9bfY
>>490
博士取得となるとFランクの方が難しいじゃないか
過去の教育実績が少ないから、某T大工学系みたいに、
「当大学院での教育は査読論文の掲載に匹敵するお」とか無茶苦茶言って
論文は博士論文以外なしで博士号をあげたりできない
特に新設大学院での博士号第一号になると滅茶苦茶に審査が厳しい

508 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 11:29:50 ID:LgDX5Urv
ある評論家たちは、やけくそになり犯罪に走る貧しい青年たちを作ったのは
小泉改革が原因だといっている。
無能と思われる報道特集田丸は「小泉は天才」だと言っていた。
天才か?
天才がこんな貧しい社会を建設するのか?
よく考えた発言しろ!

509 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 12:06:57 ID:URvxTOG6
>「当大学院での教育は査読論文の掲載に匹敵するお」とか無茶苦茶言って
論文は博士論文以外なしで博士号をあげたりできない

海外の名門校は査読なしで博士が出ます。

学会誌の掲載論文と、博士論文の審査は違うモノであるから。
ただ、欧州などは博論主査は必要があれば米国やカナダからも呼ばれる


510 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 09:00:19 ID:P+amOy5H

新日鉄に中卒で入って、論博になった人って、やっぱ勝ち組なんだろうな。

511 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 21:29:26 ID:n88ibkTT
>>507
>「当大学院での教育は査読論文の掲載に匹敵するお」とか無茶苦茶言って
>論文は博士論文以外なしで博士号をあげたりできない

そりゃ学術雑誌に投稿した論文を基準にするのは、評価を外部にゆだねて
いることに他ならない。
博士号はあくまでその大学が授与するもので、権威ある大学であれば
そんな外部に評価を委ねることはしないというのは理解できる。

512 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 22:15:31 ID:qhUZIG7G
>>511
それは東大大学院の考え方だな

513 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 22:18:59 ID:TFK7A4LS
まさに「ドクタースランプ」だな。

514 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 22:21:52 ID:Qzpk6WgA
どっからか名簿を引っ張りだしてくれば分かることだが
バブル崩壊の平成4年頃から院卒の職業の空欄が目立ちはじめ
平成10年頃から7割くらい真っ白になる
昭和時代は外資と上場企業で真っ黒に埋め尽くされてたもんなんだが

515 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 23:33:55 ID:3OXqiwD6
博士ってのは就職したくないやつの逃げ道だろ。
アホな女がとりあえず短大に行くようなもんだ。

特に救いようが無いのが文系。
机上の空論の経済論とか文学とか人類学とか・・・・
馬鹿じゃねぇの?
20代も半ばで何やってんの?

社会から逃げて、狭い大学に閉じこもって、わけのわからん研究して
何か役に立つと思ってんの?
いい年して何のスキルも経験も無いんだ。誰が雇うか。
馬鹿なヤツでもしっかり社会経験つんだヤツの方がマシだよ。
頭いいなら分かってんだろ?

516 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 23:37:45 ID:qhUZIG7G
君の社会経験を300字ぐらいで頼む

517 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 23:41:09 ID:UkpJlJqC
>>515
そう思うならそうじゃね。
別にここで知ったかする必要ないだろ。

518 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 23:46:44 ID:nXuN3Y8Y
需要がなければ マスターベーションドクターは最初から分かっているはず

519 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 23:58:51 ID:toSjbgQT
ニュー速+の大部分がニートによって成り立っているということが
よく分かるスレだね

520 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 00:03:32 ID:aWSQobrg
ダニを殺すのに、高学歴が必要か?

という問題だな。

どうして戦時、学徒出陣なんてのが行われたのか、

優秀な人材は、敵に回ったら怖い。
いつまでたっても味方になってくれないのなら、
メンドクサイから死地に放り込んでしまえ・・・

このまま行けば、平成の学徒出陣も秒読みだな

521 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 00:16:27 ID:YrjgATVN
たしかにこの手の高学歴ニートは2chで愚痴ってそうだなw

522 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 00:29:22 ID:KyqhWCPf
>>520
それはアメリカ兵も同じだぜ

マッカーサーでさえもなあ


523 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 12:15:27 ID:wBRxg/uQ
大丈夫。ただの長学歴であって優秀でもなんでもないから。
まるで、有能な人を腐らせているような議論はやめろよ。

524 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 14:15:20 ID:PHwii0K3
大学院を重点化してたくさん博士を供給すれば、
博士の社会的需要が増えるだろうと思った文科省がバカなだけでした。
ちなみに教授は自分の研究の手伝いをしてくれる小間使いが増えて喜んだだけで、
教育する気なんて更々なかったとさ。
ちゃんちゃん。

525 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 14:40:01 ID:SmYeTvJU
つーか、人類学とか人文学が欧米でなぜ盛んか?

 1:キリスト教布教のために非西洋文化の宗教、文化を把握する必要があるから。
 キリスト教信者には自分の宗教を広めることを義務と考えている者が少なくないから、
 こうした研究は欧米では資金が集まる。
 また、キリスト教の真理を人類の歴史から証明したい動機が強い。

 2:経済的に支配する国の社会構造を理解するのに必要だから。

 3:欧米人は開拓精神が強いので、海外の未知の文化に好奇心を持つ。
 また休暇先でバカンスを楽しむ国の古代文明の話なども知りたい探求心が強い。
  (日本では全く売れない、昔の探検家の記録とかが、欧米でよくベストセラーになるのはこうしたこと)

 で、日本の人文学者は、1,3の動機付けに支えられない日本の社会では、2の需要でしか生き残れない
のに、何を勘違いしたか、難しいこと=偉い と勘違いしてオナニーに走る = カント、ヘーゲルなんか
日本で研究する意義はさほど無いよ。しかもオタクの研究とか、

 一昔前は文芸評論家の仕事だったでしょ?

 で、東大でてクラッシックカメラのすごい研究している人が大学の教授になれなくて、
専門学校でただけで、大学の学位もなく、ただプロカメラマンだという人が写真学科の
教授になってもも文句いってなかったでしょ?

526 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 14:47:57 ID:7wkGotIp
>>524
そもそも博士課程に行くのはすでに成人した大人で全て自己責任。

527 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 15:11:56 ID:PHwii0K3
>>526
責任論に成人も糞もないだろwwwwww
じゃあ何か? 
未成年がやった行動は全部他人の責任か???


そもそも、責任が誰かとかどうでも良い話だろ。
責任者が自分以外だったとしても、時の流れは変えられないんだからな。
例えば、ママンの責任だったとしたら、
ママンが代わりに学部卒と卒業して就職した場合と全く同じ条件で
就職先を見つけてきてくれるのかい?

528 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 15:22:42 ID:09CGUG9N
>>527
自分の意見に批判がついたときに冷静な対応ができるかが、大切だと思うぞ。
>>527にはその冷静さがかけていると思う。

どうだ、冷静になってみては。

529 :名刺は切らしておりまして :2008/08/09(土) 15:23:51 ID:tBvNROxX
まあでも両親にお金がないから中卒の人のほうには
しっかり就職先を見つけてあげないとねー。
20歳半ばの大人は自分で探せよって感じじゃねーの、
世間的には。

530 :大分県:2008/08/09(土) 15:30:24 ID:ZeNlCx91
親のコネ>>>(超えられない壁)>>>学歴・実力

531 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 16:09:18 ID:PHwii0K3
>>528
>>527>>526の批判でもなんでもないだろwwwwwwww
俺が冷静かどうかとか、それこそどうでも良い話ですのでwww

>>529
博士卒だろうがなんだろうが、就職先ぐらい簡単に見つかるぞ。
プライドを捨てることが出来ればな。

532 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 16:13:33 ID:09CGUG9N
>>531
知性のバロメータということですよ。
「知性のないことを露見する発言は控えたほうがよろしいですよ」という老婆心ですよ。

今の世の中、おばかキャラブームのせいか531さんのように「頭が悪いこと」を自らアピールするのが好きな方もいますが。

533 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 16:23:02 ID:PHwii0K3
分かったから、いつまでもスレ違いレスを続けるなんて、大馬鹿がすることはやめよう。な?
冷静になって、スレに沿った話をしようぜ。

534 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 16:28:33 ID:KYVL33Nn
日本企業が欲しているのは奴隷だけです。
知的な人間を使いこなすだけの度量はないんだから
勘弁してください。
優秀な人材はアメリカ、インド、中国、韓国あたりへ行ってください。

535 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 16:37:58 ID:PHwii0K3
>>534
極端に狭い分野だけ無駄に詳しい世間知らずの兄ちゃんが、
会社にとって優秀とでも思っているの?wwwwww

理系の場合だと基本的に、
会社的には知的レベルの土台は修士レベルで十分なのだがwww
文系ならば、経済系を除けば学部卒レベルで十分。


世間知らずの学歴バカは、どの世界でもつまはじきです。
一生、象牙の塔にこもってろって事だ。

536 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 16:40:22 ID:PHwii0K3
ちなみに、日本人は奴隷にするには人件費が高すぎなのでwwwwww
奴隷はアジア諸国で確保すりゃ十分。

537 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 16:43:04 ID:KYVL33Nn
>>535
おいらと同じこと言うな。

538 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 16:51:40 ID:KYVL33Nn
わかりにくかったたか?
つまり会社的には修士より賢いやつの思考を理解することができないんだろ?
>>536については答える価値もない。

539 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 17:02:57 ID:PHwii0K3
何を言っているのか訳が分からんと思っていたら、
「思考が理解できない」って、説明責任を他人に丸投げですかwww

就職活動ってのは、如何に自分の能力の高さを相手に理解させるかがポイントなのに、
自分の情報伝達能力の無さを棚に上げて、相手を馬鹿にしますかwww


だから、世間知らずだって言ってんだよwwwwww

540 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 17:06:31 ID:KYVL33Nn
>>539
君の会社は相当ひどいことになってるんだろうな。
お大事に。

541 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 17:08:59 ID:PHwii0K3
文章の批判が出来なければ、人格批判ですかwww 
さすが高学歴の方は、デキが違いますねwwwwwww

542 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 17:14:16 ID:09CGUG9N
>>541
いた違いの発言はしないんじゃなかったの?>>533

自分で決めたことを舌のねも乾かないうちに反故にするとは・・・・。

543 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 17:18:02 ID:PHwii0K3
>>542 ごめんねwww オバカな院中退なので許してねwwwwww

544 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 17:40:56 ID:faqdYSaO
学校とは親が稼いだ給与から資金を回収する組織なので
一杯お布施し学校と癒着した大企業に就職した後、回収できます。
別に学校で学んだ事とは何の関係有りません。

全ては
・何に属していて(お好きな組織を選びましょう)
・何処から資金を得て(気に入ったら、授業料を一杯お布施しましょう)
・どのように回収するか(関連組織に就職しお布施を回収しましょう)

胴元はねずみ講と一緒で
お布施からピンハネした手数料を大量の子ネズミから徴収する事が目的です。
集められた資金は退職金や役員報酬に割り当てられ消えてしまうでしょう。

545 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 17:52:09 ID:7wkGotIp
>>527
未成年には保護者がいますよw

546 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 18:01:52 ID:hgWgSyIA
院中退ってのがよほどコンプレックスになってんだろう。
あんまりいぢめてやるな。

547 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 18:40:51 ID:09CGUG9N
>>546
単位取得による中退とか言うと思うぞ。

548 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 18:42:04 ID:wBRxg/uQ
子供の頃、勉強ばっかりやってると、頭が馬鹿になるといわれただろ…

549 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 18:44:49 ID:S95o/Dmc
既知の資料をまとめただけで、論文とか学問とか抜かすやつが
この世に沢山いる件について

550 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 18:56:10 ID:SmYeTvJU

 ツーか大学の教授の研究そればっかだろ。
 外国の有名教授の考え紹介してるだけ。

 で、自分のオリジナルといえば、海外に研修しにいって、適当な古文書見つけて、
適当な解釈つけて新規の貢献とか。

 で、論文の数だけは、向こうの学者真っ青に増えるけど、独創的なものはほぼ
皆無だから、海外から翻訳出版の話も持ち込まれない。

 俺はそういう学会の花見酒体質に嫌気がさして院進学などやめ、さっさと就職
してよかったよ。
 バブル時代だから文学部でもそこそこいいとこ就職できたしな。
 で、おれと同期で、院にいったやつの行方不明者の多いこと。
 バブル時代もこれだもん。今のやつなんか最初から死ににいきますというモンだ。

551 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 18:57:28 ID:F+L/i/1X
>>73
あなたは>>25を読んだの?

552 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 19:01:09 ID:3UC9g71w
日本人は少数派を差別するからな
多数派は大卒だから博士は差別の対象になる

553 :527:2008/08/09(土) 19:02:08 ID:so80qfHj
>>545
一部の「法的」責任は、保護者が代わりに責任を負うが、
進路責任なんてものは、保護者がとる事はないし、保護者はとりようもないだろ。


例えば、大学入試に失敗したら、親の責任か? 
現役だと当然未成年だぞ?
仮に親が責任があったとして、どうやって責任とるんだ?
裏口入学の口利きでもする義務があるのか?

554 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 19:07:05 ID:F+L/i/1X
>>117
東大の学部から東大の院に上がってきた人を「内部」
他の大学の学部から東大の院に上がってきた人を「外部」

と呼んでると思われる.

「内部」でしか通用しない言葉を振りかざす辺り、社会常識に欠けているという
判断はやめて欲しい.彼らの社会は「内部」にしかないのだから.


   、と「外部」の人間が書いてみましたよ

555 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 19:09:26 ID:wBRxg/uQ
>>552
だったら、世間の大半は、三流大や高卒なんだから、少数派の東大が
差別の対象になるってことか?
博士は、単に能力がないから、世間で活躍できんだけだ。
修士の奴が、博士に進むか、どうかは、研究が好きか、嫌いかだけで
能力とは無関係。才能が無い奴でも、進学できるのが問題。

556 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 19:13:49 ID:so80qfHj
>>555
博士にも優秀な奴はいるぞ。
まぁ、そういう奴は学振とって学生ながらに裕福だけどな。

救いようがないのは、モラトリアム進学した連中。
まぁ、俺もモラトリアム進学して地獄を見たから、
中退して進路変更したんだけどな。
手遅れになる前に社会復帰できて良かったよ。

557 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 19:25:15 ID:CQcaybM8
今文学の院にいくひとはお金持ちか文学狂なのだろうな

558 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 19:29:00 ID:so80qfHj
もともと学者を目指す人間なんざ、金持ちか狂人かどっちかだろうよ。
それが、文科省が「大学院重点化」とか訳分からんことを言い出したから、
話がややこしくなった。

559 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 19:41:37 ID:0mX+xRYE
単純労働者が不足してるってのに・・・

560 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 19:50:51 ID:QRRP852l
とりあえず研究ぽいことしてないし,さらに査読論文を10年以上書いてないのに,
共著で論文数が自動的に増えていくのでそれっぽい業績があるように見える,
学生の指導もしない(まともに出来ない),定時帰宅するような教授の首を
切れば少しは有能な若い人が入る余地が出来ると思う.


561 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 19:56:33 ID:NKftZ09q
×博士なのに仕事が無い
○バカなのに博士


・博士になって彼女ができました
・博士になって髪が生えました
・博士になって3キロ痩せました
・博士になって宝くじがあたりました
※本人の妄想であり効果を保障するものではありません。

この博士号がたったの500万円(限定数:30000)です


562 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 20:32:04 ID:ofGHKtIX
俺、税理士二世で税理士試験の税法2科目免除目的で博士前期課程に籍を置いているが、
指導教官が「君は研究者向きだから後期に進みなさい」としつこい。
税法教員はどこでも引っ張りダコらしいが、俺は早く修論で資格を取って
親や職員を安心させたいので「まあ、いずれは」と毎回逃げている。

563 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 21:33:46 ID:eQ+zUqUD
進んだらどうだ?
特認はきらわれるぜ?

564 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 21:41:04 ID:mmdZ14Md
間違いの元だな。

昔から、忠ならんと欲すれば・・・というとおり、
親のために何かしようとする奴は、大成できない。

もし生き残りたいなら、親を苦しめてでも生きろ。

たとえ鬼畜と呼ばれようが、それが成功の秘訣だ。

565 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 21:48:42 ID:+x9F9cFy
新卒雇用率上げる為の対策とも知らず院生にガリレオ

566 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 22:15:35 ID:Hum8TuHS
科目免除狙いが集まるレベルの院で研究者になるのは無理


567 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 23:00:04 ID:Pg56kl1y
>>1
自衛隊に入ればいい。

募集難の解消にもなるしさ。

568 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 23:04:41 ID:pFIPBUX/
>>562
税法教員が本当に引っ張りだこでアカポスgetできるなら
学者になるもの悪くない選択肢だと思うよ、いやマジで。

569 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 23:25:51 ID:wBRxg/uQ
ネットカフェ難民に、博士も混じってるかもなw

570 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 00:20:19 ID:xH+0iFrS
>>569
>ネットカフェ難民に、博士も混じってるかもなw
人文系のPh.Dで、タクシー運転手なんてのは、1970年代のアメリカの都市伝説。
明治の頃から、人文系は東京帝国大学・学士様でも就職難。
理系も、昔はアメリカでも逝かないと職なんてあり得なかったし、
大学には無給助手と称する方々が大勢。。。

571 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 02:55:33 ID:V8k72WCV
>大学には無給助手と称する方々が大勢。。。
無給じゃないよ。月々数万は貰ってるw

572 :名無しさん@恐縮です:2008/08/10(日) 03:03:00 ID:TqnF633h
院卒どころか普通の会社の兵隊なんて高卒程度の内容の作業しかやらせないだろ。金儲けと学問はほとんどの場合道が違うんだよ。

573 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 05:12:22 ID:giI7eKw5
>>572
「高卒程度の内容の作業」ならば、給料の低い高卒雇って仕事させるに決まっているだろ。
マクドナルドのアルバイトのようにな。
「学校で習う学問」と「社会人に必要な知識」は別物なのは当たり前だが、
少なからず相関関係があるんだよ。


あと、学問も所詮は「金儲け」だろうがよ。研究者はボランティアで仕事してるのか?

574 :名刺は切らしておりまして :2008/08/10(日) 05:24:04 ID:vpWrUbpF
文化人類学専攻で学位持ってる奴、民間で必要ないな。

575 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 05:31:14 ID:uY17e7vT
この国の未来が見えてきた!

親が死んだニートたちはフリーターとなる。
老後のフリーターたちは低年収ゆえに子供が
いないので介護者がおらず、金が無いのでヘ
ルパーもつけられずに孤独死。

企業は新卒至上主義の考えを変えず相変わらず
フリーターたちに雇用を提供しない。しかし供給
される新卒も少ない。少子化だからだ。つまり人手
不足だが、奥田は人手不足を移民でまかなう。
移民が増えると、ますます現在のニートや
フリーターたちの居場所がなくなってしまう。

そしていざワープア固定・孤独死者大量発生、
が現実になろうとする時、その現状に憤りを
抑えられないものたちは暴動を起こすだろう。
それは警察や自衛隊までも巻き込んだクーデター
となり、新国家が樹立されるのだ!

576 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 06:56:38 ID:xveKLjsV
韓国でも、、、

中央日報 Joins.com
2008.03.21 17:41:26
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=97743&servcode=400§code=400
来年から求人年齢差別禁止へ

関連タグ 年齢差別新入社員採用

04年に新入社員採用時の年齢制限を廃止した勤労福祉公団には、
昨年50代半ばの男性が新入社員として入社した。昨年、スチュワーデス
の採用で年齢制限をなくした大韓航空とアシアナ航空には50代女性が
志願した。
来年3月21日からは、すべての企業に「新入社員募集時の年齢差別禁止」
が義務付けられる。採用時に年齢を理由に差別することができなくなるのだ。
労働部は21日、こうした内容を盛り込んだ「雇用上の年齢差別禁止や
高齢者雇用促進に関する法律」を公布した。
この法律が導入されれば、「受験資格:男子は78年、女子は80年1月1日以後生まれで、
満40歳以下の人」などといった年齢制限をした場合、40代以上を差別した行為と見なされ、
事業主に500万ウォン(約50万円)以下の罰金が科される。
2010年1月1日からは募集と採用だけでなく、賃金・賃金のほかの金品支給・福利厚生・
教育訓練・配置・転任・昇進・解雇など雇用に関連したすべての過程で、年齢差別を認めない。
差別を受けた人が救済を望む場合は、国家人権委員会に陳情すればいい。
労働部長官は、同委が差別行為と判定すれば、該当会社に是正命令を下す。
これを履行しなければ3000万ウォン以下の過怠金が科される。陳情・訴訟・
申告をした労働者に解雇などの措置を取る場合は、事業主に対し、2年以下の
懲役または1000万ウォン以下の罰金刑が下される。

577 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 11:00:31 ID:Y808XVFR
>マクドナルドのアルバイトのようにな。

その単純作業できない博士がたくさんイルだろ?

師匠の大学教授見ていればよくわかるよ。

講釈ばかりで、体は動かないとね。

578 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 11:32:15 ID:Y808XVFR
でさ、

ここに書いている連中も、

 会社なんてと、半分小馬鹿にしてるだろ?

 で、そんな態度の連中雇いたくない罠。
 会社は慈善事業じゃないし、嫌々働く人なんか雇う必要も義務もないよ。

 いやならニートしてればいいだろ。

579 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 15:00:15 ID:/ryfbFsB
こいつらは、バカセ。
ハカセよりも、ちょっと、落ちるって意味w

580 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 15:03:42 ID:FFVA4JoV
おれは博士課程の学生だったのだが、教授にスカウトされてスタッフになったよ。
教授の庇護下で博士号は後でのんびり取る予定だが、スカウトされなかった周りの奴らは死ぬ気で博士論文書いている。
あいつら大変だよな。そして学位とっても就職が決まる見通しも特に無い。




581 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 15:12:32 ID:zN/uzUjV
法律を無視する会社は盗賊団や海賊と同じだよな
そういう連中は捕まらない、逆に国から保護されていたりする
それでも、奪われる方が悪い、自己責任だそうな

582 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 15:15:34 ID:zN/uzUjV
博士でも就職できないんならニートでもいいよね

583 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 16:13:51 ID:esvOVjOI
博士ニートとただのニートの違いは?

584 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 16:54:39 ID:/ryfbFsB
>>583
違いと言えば、博士ニートは、意味の無いプライドが高いから自滅し、
ただのニートは、ダメ人間の自覚が強いから自滅している点。
自滅の仕方が違うだけで、能力的には大差なし!

585 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 18:40:35 ID:V8k72WCV
ブルーテントで生活してらっしゃる方々の中にも博士号持ちや有名大主席卒はいるんだろうな。

586 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 18:59:44 ID:RH8Ifces
>>580
研究室の推薦や大学に残る以外に普通は道がないだろ・・・

>>583
資格浪人とニートの違いのようなものだ

587 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 19:28:56 ID:HiADDtjG
>>580
国立とかの助教だと博士号ないとなれないから博士号はとっとと
とったほうがいいよ。

588 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 20:20:44 ID:678R0Uen
>>585
世知辛い世の中だな

589 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 21:57:47 ID:pn0v52AE
文系の院なんぞ旧帝ですらロクな推薦のない学科がザラな趣味世界なのに、
後期博士課程まで行ったら余計に就職出来るわけねー。
ここ数年に限った話でもなんでも無いし
20も過ぎて自分が選んだ進路の末路を知らんのがアホなだけだ。

「学術的に高尚で意義のある論文を書けます!」って言われても、
「それが弊社の業務に何の関係が?
 貴方と同年齢の方はうちで既に立派な戦力ですよ?」ってだけだ。
いい年こいて需要と供給もわからんゆとり30は高学歴だろうが微妙過ぎ。

590 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 22:06:18 ID:Sfyiv7lw
粗製濫造するからこうなるという面もあるが、日本は修士・博士課程
修了者を「変人奇人」扱いするだけで、まったく有効利用する気がない
のも問題だな。

欧米じゃ政治学で修士とったヤツが、銀行に勤務してたりするからな。
ソロスも哲学科出身だしな。厚みが違うというか、高等教育を受けた
人間を遇するという思想が根底にあるんだろう。

591 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 22:39:29 ID:zfUFhnkS
>>590
現場信仰がすごいからな。現場の経験が全てで、
現場から距離を置くほどダメだという発想。
いい面もあるが、革新的な意見が「現実的でない」
と排除されて、いつまでたってもカイゼンしかできない。

592 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 22:39:41 ID:V8k72WCV
というか受け皿が全くないんじゃない?
博士を使いこなしたり育てりする環境整備が出来ない低能企業。

593 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 22:47:31 ID:KMaPGq86
博士を取った人って、本当に能力が優れているの?
博士課程に進まずに企業で揉まれた方が伸びる気がするけど。

594 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 22:56:50 ID:Sfyiv7lw
そういう思考(むしろ嗜好か?)の人間が大多数だから、日本の社会では
博士の居場所がないんじゃないの?

595 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 23:08:20 ID:rglUADOK
世の中には博士でなくてもできる仕事が圧倒的に多い。
博士じゃなきゃだめなのは一部の研究職だけじゃない?


596 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 23:15:27 ID:bKVcjQnU
学生も企業も博士過程で時間を費やすよりも、会社の実務を経験しながら
勉強したほうが有利と考えているからわざわざ企業は博士なんて採らない。

あと27歳にもなって社会経験の無い人を企業は採らないw



597 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 23:25:01 ID:Sfyiv7lw
社会経験という寄り、会社経験と言った方が正しいだろうな。

院に行って、どこの教壇にもたたずバイトもせずなんてのは
いないだろ。

598 :名刺は切らしておりまして:2008/08/10(日) 23:46:35 ID:Pjyo9qQI
新卒から27歳の会社経験てそんなに凄いのか?

599 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:00:23 ID:NG6qg2rM
>>523
有名な零戦πロットは、日本海軍に入り凄腕の砲手だったが
もともとの希望であったパイロットの件を上司に告げると
弾薬庫係に格下げされた
 


600 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:01:04 ID:JenuLpsb
5年も現場経験すれば、新人とは格段の差が出るぞ。

601 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:04:11 ID:PP24SA70
賢すぎてもダメですがある程度高学歴が欲しい
なんとわがまま

602 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:11:30 ID:9iWGwKB7
>>601
高学歴≠「賢すぎる」 なんだが。
大学院への入学は、別に会社に就職した人間と競争して勝ち取ったものじゃないだろ?

603 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:12:32 ID:GIOsQznf
ちなみに彼は、πロットになったが、作戦行動外でアメリカ軍機と遭遇した際
右目に機関砲の銃撃を受け視力を失った

三菱がもう少し頑丈なキャノピーと装甲を採用していれば

604 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:16:16 ID:lsl8KIo4
>>598
もちろん。
愛社精神とサラリーマン根性を叩き込んで、洗脳しないといかん。
会社人間に育てるには、若ければ若いほど良いからね。

大企業の仕事も、一部の研究者を除けば、専門的なことは業者に任せて、
その管理をしてるだけ。要するに、巨大な仕事を、細かく分けて、下請け
に投げてるだけのゼネコンと一緒。
仕事なんて、慣れれば誰でもできるけど、洗脳するには時期がある。

605 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:20:27 ID:GIOsQznf
課長が言う

まあ、仕事なんてどこでも俺はできるさ
でもな、俺ふくめてあの看板が好きだからここでやってんだよ

ってか、いまやそんな看板あるのかなあ

606 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:21:33 ID:9iWGwKB7
>>604
おまえ、会社での仕事経験ないだろwwww
「その管理をしてるだけ」ってのが一番付加価値が高いんだっつの。

上位役職の事を「管理職」って呼ぶの知ってる?

607 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:36:27 ID:GIOsQznf
視力を失っても戦局の悪化で、若いπロットはみな死に
また前線に駆り出される



608 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:36:31 ID:3YaGTIqy
どんなにお勉強したって27歳でいきなり業務の管理が出来るようには
ならないからな。27歳にもなって新入社員。周りには上司や取引先に
揉まれ、日々常に競争にさらされ修羅場もくぐってきた経験豊富な同い
年の先輩・・・ 博士まで修めたプライドはズタズタになるだろう。


博士までいくなら教職か研究員でもやってなさいってこった。

609 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:44:25 ID:L+3dV+S6
世の中の仕事って、高卒8割、大卒2割入ればできる
院卒なんか0.3%とか本当はその程度でいいんだ

610 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:49:13 ID:gS/aBsTa
もう教員になればいいのにな

611 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 00:49:20 ID:GIOsQznf
大学の看板が好きな奴もいるだけちゃう

612 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 01:21:42 ID:a5g4M3vp
>>608 >>610
教員、研究者のポストがない(足りない)んだよ

613 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 02:39:23 ID:lXrhL5Fe
>>609
日本企業の利益率が低いのはその辺も一因になっているかもなw
だれでもできる割の悪い仕事ばっかりという。

614 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 02:46:51 ID:D6ZrGj4z
>>608
日本は企業の研究所が流行らないからなあ。
それが普通な外国にいってもらうしかないのだろうね。

615 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 02:53:57 ID:aIzhPl9c
★大人気ラジオBS@もてもてラジ袋今週の放送★
http://www.moteradi.com/

side:A
【府政】自転車を誘致しようとする橋下知事!
【旦那】ロボットは全部ダッチワイフにしろ!?
【事故】大柄がのしかかってエスカレーターが故障!?
【怪談】オカルトゲーム「手紙」とは!?

side:B
【オタ】昔アニメと今アニメを直接比較すんな!
【仕事】努力してないやつが世間に文句言うな!!
【IT】ストリートビューがブームに!
【告知】ポッドキャスト王になりたい!

616 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 03:04:05 ID:dis4IAfa
理系職だけど、ぶっちゃけ最近は修士卒の割合が多すぎ。
大学の専攻の専門知識や研究に対するスタイルの習得がが4年間だけじゃ全然できないっていうのは
分からんでもないが、正直のところ修士まで行かなくても学士で真面目に取り組んでいたら、それで十分って
職は多いぞ。研究職なら別だけど、開発職や生産管理職は専攻の知識が直接活かせる割合なんて少ないんだから
もっと、学士卒を採用して2歳若いうちに、社会人にすべきじゃないかな。

就職に関して修士有利のため進学→優秀な人材の割合が修士に多いためコスト問題から学士採用を敬遠→最初に戻る

っていう悪循環なんだよな。

617 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 03:20:03 ID:9iWGwKB7
最近は、理系学部生のほとんどが修士課程に行くからな。
俺の知り合いの理系学部生は全員大学院進学してた。8年前の話。
そのうち、博士課程に進学した奴は極少数だが。

618 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 03:27:35 ID:lXrhL5Fe
>>616
最近の大学生は入学時点で高校レベルもあやふやだから補習を
やってるところもある。そんなだから学部4年程度じゃ数学や物理の
基礎すら怪しいよw

619 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 03:30:05 ID:5CUZ7MFH
俺のとこは理系でも実学分野なので、殆ど学部卒で社会に出る。
そんな俺からすれば大学院、特に博士課程まで行くような輩は
絶賛モラトリアム中以外の何者にも見えない。

そんな連中が就職できないのは当然であるように思う。
社会から必要とされないような学問をやるなとは言わんが、
そんなもんは趣味でやれ。

620 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 03:42:29 ID:9iWGwKB7
>>618
そんなレベルの人間ならば、それこそ大学院に行く意味ないだろwww
大学院なんて行かずさっさと就職して、
大学数学や大学物理レベルの知識が要らない職業についた方がマシ。


621 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 03:43:41 ID:5FKxRELB


http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1217178383/
で詐欺師たちが、詐欺行為を暴露した大学教授の名誉毀損をしてるんですが、
これは犯罪にはならないのでしょうか

622 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 04:03:29 ID:lXrhL5Fe
>>620
>大学数学や大学物理レベルの知識が要らない職業についた方がマシ。

全体的にレベルが下がっているのがやばい。
大学レベルの知識が必要なところで人材不足になる。
現に留学生が増えてるしな。そのうち日本人は低賃金のどうでもいい
仕事がメインになるかも。

623 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 04:12:19 ID:9iWGwKB7
>>622
レベルが下がっているのは、大学進学率が上昇した事による
相対的なものだと思うが。
むしろ、Fラン大卒のような中身の伴わない無駄に高学歴な人間が
増えていることがヤバいだけだろ。
旧帝を始めとするまともな大学の状況は、そこまで酷くないでしょうよ。


その点、モラトリアム博士修了者と、問題の本質はかなり似ているな。
まぁ、博士修了者の場合、旧帝レベルでも職にあぶれている人間がごまんといるが。

624 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 05:02:16 ID:2AMXrsd6
教授なんて公務員なんだし、そいつらの下に長くいたがるってこと自体がもう終わってる。
そりゃ企業は欲しがらないさ。

625 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 06:18:14 ID:yJdgAYTh
年齢差別さえ完全撤廃できれば問題は解決するんだよ
ここでいう完全撤廃っていうのは高卒も博士も新卒は同じ給料にするってこと
職歴無いけど年齢相応の給料欲しい、なんて甘い考えが通用するわけない
どうしてもアカポスに就きたいとかいうなら死ぬまで頑張れ
もとい、せいぜい頑張って氏ね

626 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 09:10:04 ID:hWZofC6N
>>1 は「あぁ、気の毒だね」で終わりだと思うんだけど、
なぜか博士に対する劣等感の吐露がずらりと並ぶ。

627 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 10:07:08 ID:/usKJ17N

大学院に進学した人は5年連続で10万人を超え、
大学院に在籍する学生は26万3000人と、これまでで最も多くなりました。

大学院生のうち社会人は20.4%と、はじめて2割を超え、
大学院側が夜間や休日の授業など、社会人が学びやすい環境を整備するなかで、
専門性を高めて仕事に生かそうとする人が増えている傾向がうかがえます。


628 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 11:57:44 ID:KbkGCUGC
修士にしておけ。
博士になりたい?
気の迷いだ。やめろ。

629 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 12:35:17 ID:tQB9DlHE
           旧司法試験      法科大学院適性試験(DNC)
            出願者数        出願者数
  ――――――――――――――――――――――――――――――――――
  平成15年   50,166人(+10.0%)    39,866人(本試験31,301人+追試験8,565人)
  平成16年   49,991人(-00.3%)    24,036人(-39.7%)
  平成17年   45,885人(-08.2%)    19,859人(-17.4%)
  平成18年   35,782人(-22.0%)     18,450人(-07.1%)
  平成19年   28,016人(-21.7%)    15,937人(-15.1%)
  平成20年   21,994人(-21.5%)     13,138人(-17.6%)←ここww

ちなみに2002年頃発行の法科大学院マンセー本には
適性受験者4万〜5万人と推計されています。現実はwwww

630 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 12:37:06 ID:tQB9DlHE
>>626
はあ?

うらやましいと思うほど自分がなんかすごい能力が身に付いているとでも。

631 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 14:32:12 ID:iq6o3puv
>>630
なにやっても陰性

632 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 14:39:41 ID:ptVZG1i/
日本に学問に対する軽視傾向がみられる。これはいい傾向では
ないな。

633 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 14:57:26 ID:iKQDpmvX
ご存じのように旧文部省の学科改組規定では、団塊ジュニアが大学入学
する前後から段階的に教務内容を分割整理し、いわば大学の内容を大学院で
行い、それまでの大学院の内容を品質管理などの隅においやった。
また、法律学に至っては放火大学院にまで細分化された。
つまり、古き良き詰め込み教育時代は四年間でも間に合ったが、いまや
そうではない、いわゆるゆとり教育である。
 
かといって、日本陸軍中野学校などをでても、日本では特攻行きであるが。




634 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 15:02:22 ID:yd/IoYXY
コンビニ経営でもしたら?

635 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 15:05:51 ID:iKQDpmvX
ま、大昔は、中学校でも大学並の内容を教示していたが
 
いまや中学を天頂にあおぐってのを、天誅くだされるってなもんでな


636 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 15:52:44 ID:ptVZG1i/
これが日本企業のイメージ

日本企業の国際化〜GUNG HOを事例に

http://www.sgu.ac.jp/com/kawanisi/gungho.html

637 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 16:25:36 ID:tQB9DlHE
>>632
本当に、学問やってればほめられてるよ。

江崎も田中もほめられたろう。大学教員はそのときバカにされてたけどw

>つまり、古き良き詰め込み教育時代は四年間でも間に合ったが

その世代が今指導的な地位にあり、優秀だから、あほなことしかできない訳かw

638 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 16:49:43 ID:mZ4SmXZa
>>637
ほんとに優秀な時代の人間は大昔に退官してる

639 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 16:55:34 ID:oh8fmWqs
>>589
博士号もイオナズンと価値は一緒って事か・・・

640 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 16:57:06 ID:2AMXrsd6
優秀な奴はとっとと企業に就職した方がいいな。
大学が企業以上の環境で研究できてるとは思えん。

641 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 17:04:54 ID:mZ4SmXZa
>>640
こないだと言ってること反対じゃねえか?

まsage連中はそんなもんだが

642 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 17:07:42 ID:2AMXrsd6
>>640
企業が大学以上の環境で研究できてるとは思えん。

とか言ってた人がこないだいたの?
俺は知らんが。

643 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 17:20:49 ID:ptVZG1i/
>>589
年齢ってそこまで重要なのか?例えば高卒で25まで
工員をやっていた人が大学に行きたいと思って29で大学を
卒業してもやり直しは認められず新卒として日本では働けない。
欧米ではこれが一般的に認められていることなんだが、これについては
どう思う?

644 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 17:25:31 ID:ptVZG1i/
>>589
なんで横並びにならないと駄目かわからない。遅れて始める奴が
いてもいいし、早めに始める奴がいてもいいと思う。

645 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 17:48:18 ID:f1MaDExo
>>644
三菱はこういうときだけ国が悪いとか逃げるなよ
だから豊田に負けるんだ

646 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 18:07:45 ID:47tlscHU
それから、日本で坂井三郎もどきを撃つことができるのは
国内では警察だけだ

所轄がバカだとどうにもならんよ
まして裏切り者なら

647 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 18:30:16 ID:G/8fGs7U
>>643
少なくとも、日本では年齢は重要だと思う。
年功序列、プライベートでの上下関係がある国だしな。

俺は23で大学はいって28で卒業したが、日本の会社はどこも相手してくれなかったよ。
まあそんなもんだと思ってたからショックはなかったけどね。

648 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 18:31:28 ID:yYjtHqKx
こんな状態で海外から優秀な人材を入れるために
1兆円留学金払っているとは

649 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 18:56:18 ID:wMATNvD+
>>645
自動車で比較した場合
トヨタと三菱なんて超絶桁違いだし。

650 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 19:49:11 ID:P8Glq+dC
>>648
中国人を特攻隊員にしたてるのがオチかもな

651 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 19:52:50 ID:jTIQEYVR
中国共産党員の育成じゃないのか

652 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 19:57:27 ID:5UCY4v33
>>647

プライベートでの上下関係なぞ
この10年でほとんど消失したよ。
会社によるだろうけどさ。

653 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 19:58:16 ID:P8Glq+dC
>>651
第二次大戦では、前線で戦ったのはみんな左翼
アメリカもな

654 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 20:18:53 ID:NR7j8y2O
いまどき博士課程とか行っちゃう人って社会不適合っぽい人が多くて、
そのことが採用にバレちゃっただけじゃないの。

バイト経験とか、そのバイトでの立場なんかも合わせて調査したら
はっきりすると思うが。

>「研究を通して、自分には分析力、論理力、発表力が身についている
>のではないか」と。 自己の適性に気づき、IT関連のデータ解析会社を
>受けた市川さんは、すんなり合格。

こうやって勘違いIT奴隷が出来上がるんだな。
昔はともかく、今の学生は学生時代に世間を知っておくべき。

655 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 20:21:42 ID:wMATNvD+
>>654
博士の前期・後期のどっちの話?

656 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 20:35:00 ID:lxkukxCy
なんだかんだ言ってるけど、ようは年食いすぎてるだけの話だろ
自社の非常識を常識だとして刷り込みにくい相手を取りたくないだけの話

657 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 20:36:54 ID:wMATNvD+
いや
博士は研究専門になっちゃうから、企業としては扱いづらいんだろ。
ニーズが合えば、これ以上強い学歴はない。

658 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 21:35:37 ID:rcpFl5Ba
俺な、こんなニュース聞く度に思うんだけど・・・自分が本当にエリートだと思うんだったら日本の大学・企業に寄生しようとするんじゃなくて世界で勝負してみたらどうなん?
で、日本の為に何かやって見せてくれよ!
せめて外国語の一つや二つはぺラぺラ喋れてさ・・・色々な分野で外国から富や名声を集めて見せてくれよ!!

お願いだからさ・・・

659 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 22:31:24 ID:Po1GnAej
博士が就職難だと分かってて
進学してるんだろ
なんでブー垂れんの?

660 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 22:42:26 ID:kJ1PRdFD
おいまた南部博士の洒落になっとるぞ

661 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 23:31:47 ID:dSnQTNNd
選ばなければ仕事なんていくらでもあるって言う奴がいないな
ニートスレには腐るほどいるのに

662 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 23:44:54 ID:jYDpGep3
まあ、30歳の日本人より21歳の外国人の方が
就職しやすいよな。

663 :名刺は切らしておりまして:2008/08/11(月) 23:53:16 ID:dATcUu98
>>658
世界に通用する奴は日本の為なんかに働かないんだよ

664 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 00:18:37 ID:UL+Pcl5m
潟Aリアハン総合警備での賢者様の就職面接風景

面接官「早速ですが自己紹介をお願いいたします」
賢者様「3年間魔法アカデミーで学んだ甲斐があってイオナズンが使えます」
面接官「いえ、今回の募集要件ではイオラでも十二分過ぎますので・・・」
賢者様「ここだけの話、パルプンテも使えますよ」
面接官「は・・・はぁ。あの・・・ホイミ、ルーラはどうでしょう?」
賢者様「そんなの派遣の遊び人に薬草かキメラの羽でも使わせればいいんですよ」
面接官「なるほど・・・ロマリア方言はどの程度話すことが出来ますか?」
賢者様「論文で用いていましたので読み書きはバッチリですが話せません」

これじゃ駄目ってこった。
習得費用・習得年数のかかるスキルも
必要とされる環境でなければただの趣味・自己満足で終わる。
自分の専門の用途・売り込み先がわかっていて博士やってる奴はいいが、
将来の道筋も見えずに大学残ってる奴は就職先が無くてもそりゃ仕方ない。

665 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 00:21:18 ID:tXHqBS1Q
文系院だって博士までいけば3ヶ国語の読み書きぐらいは当然出来る

666 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 01:05:45 ID:qdT5oKrH
世界に通用するような奴が、大学に残って教授の下働きなんてしてる訳がないだろ。

667 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 01:10:06 ID:HApdaKXx
大学の研究室、ゼミ。
一見、和気藹々としてるように見えてその実空気がよどんでいる。
異様な空間だ。

668 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 01:38:13 ID:K1P7iJ3l
>>665
んじゃアメリカで本出せばいいじゃない。

英語圏だから、日本で出すより遙かに売れて印税はいるよ。

>>657
江崎も中村も博士とってから引っ張りだこだったぞ。
両方に共通しているのは、例によって日本の学会ではあまり評価されず、海外で大ブレークしたわけだがw

669 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 01:45:35 ID:1tD+aUt6
ところで、坂井を撃ったアメリカ軍機に乗ってたのは中国人かね

670 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 01:49:06 ID:HApdaKXx
江崎は大卒、中村は修士で就職して企業で成果を出したんだよな。
やっぱさっさと就職するべきなんかね。

671 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 02:09:27 ID:x58wa9kX
>>670
成果出せる人は、企業に行っても評価されるからね。

672 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 05:28:32 ID:yUpdDUlf
>>671
でもな企業までそれも富士山のふもとまで勉強にいって
一部とはいえ、俺が大学でやってた事のコピーだったのには
ほんと脱力した

673 :名刺は切らしておりまして :2008/08/12(火) 07:52:43 ID:R7ddeRko
>>655
前期は修士のことだから、たんに博士課程といえば後期のことを指すんじゃないか?

674 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 09:44:27 ID:K1P7iJ3l
>>672
また刷り込みか?

国立大学の間抜け教授たちが騒いでいる有機EL



アメリカの民間企業の発明

それをあたかも自分たちの発明のように吹聴している教授が多いな。

675 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 09:48:13 ID:K1P7iJ3l
>>672
ついでに、

福井、白川、江崎、朝永、田中は

日本の学会では外野扱いで、海外に出してブレークしたわけ。
学会にオリジナリティを理解する能力がないのは昔からなにも変わっていない。
湯川も最初にものすごい反響がきたのは米国からだったといっていたな。
日本で重用されだしたのはそれ以後だと。

676 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 09:52:26 ID:P6YnL/Ae
誰も能力なんて評価してないからな
周りの反応を見て絶賛されていれば中身がなくても有能で天才
絶賛されなければノーベル賞級でも無能扱い
技術を磨いたり知識を蓄えている暇があったら
他人からよく見られる努力をやれっての
無能集団の中に有能な奴がいるほうが迷惑なんだ、空気嫁

677 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 09:54:41 ID:rcrncV1V
本当に能力に自信あるなら海外にいくべきだな
自国に見捨てられたんだから当然その権利はある

678 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 11:15:34 ID:+c1jG3Gz
ニート博士

679 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 11:44:43 ID:5S1ngWHt

中小企業に就職したり、起業したりする人はいないの?
コンビニでバイトするくらいなら、中小企業に就職したほうが良いと思うよ。
中小企業で揉まれる方が、大企業のローカルルールを学ばされるより、潰しが利くかもしれない。
がんばってくださいね!


680 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 12:02:25 ID:JBuLYDFx
高卒・学部出のルサンチマン爆発だな。
低学歴故に醜い(嘲笑)

681 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 12:04:57 ID:+TO6DwWt
日本に研究者なんて居ないんだよ。
全部横流し。

682 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 12:07:04 ID:Z2Edattn
博士修了者と言ってもな。
私大の文系とかなら就職口ないのは当たり前じゃないか?
25%の大半はそこじゃないのか。だとしたら驚きはないが。

683 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 12:22:34 ID:49tUKdaj
本学大学助教採用確約コース定員1名
設定してやりゃいいのに

684 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 13:23:23 ID:wD+aiYDl
博士課程が妬みの対象だと勘違い出来てしまうあたり、なるほど社会から必要とされず
就職もままならないわけだと納得。おめでたい人間性は必ずしも悪ではないとはいえ。

就職も出来ない子供を博士課程まで出してやれる、つまり役に立たないものに時間と金を
費やしてやれる実家の経済状況は素直に羨ましい。

685 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 13:49:54 ID:HApdaKXx
Winnyの開発者は博士修了らしいな。
あれくらい優秀な人なら引く手数多なんだろう。

686 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 14:15:19 ID:xP3933Sw
社会人入試等が増えているようだが、院卒業と共に関連スキルやMBAや
司法試験等、資格収得が成功の一つの条件なんだろうな。社会人で入って
来る人は意欲も高いとか。



687 :名刺は切らしておりまして :2008/08/12(火) 14:19:39 ID:6BsjSjcw
つかさ、大学院まで行ったのに就職だけに
こだわるなんて意識が低すぎ。
取ってくれないなら自分で起業するぐらでないと。

688 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 14:35:43 ID:q3CGrv/i
日本に博士はいらねーよ。
必要な知識は外国から輸入すりゃいいだろ。
工学ならまだしも基礎科学分野とか存在異議なしだろ。
普通に就職して働けよ学歴ニート共が。

689 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 14:43:48 ID:Npimi14q
>>685
とりあえず警察に呼ばれたよね。

690 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 14:58:28 ID:XK4g6+3X
>>675

外野扱いってアホかw

691 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 15:21:36 ID:hmeWbOgo
>>677
アメリカは、日本のようなヘナチョコ自衛隊の国じゃねえんだよ

たとえ大バカでどあほうでえったでエセ公安でも筋はとおしてないとな


692 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 15:22:13 ID:5S1ngWHt

>>687
そうだ!
高学歴ワープアが集まって、大学を作れば良いんじゃね?
いやマジで。


693 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 15:22:15 ID:XpgoBJMC
文系博士より日体大卒の方が民間のニーズは強そう

694 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 15:24:33 ID:hmeWbOgo
>>674
てめえのようなバカに言っておく

湯無いてっど すていつ は、 us だ
俺たちも地球もみんななんだ、どあほう



695 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 15:39:58 ID:Ejs9rw32
>>688
基礎科学分野がないと、日本のマンガなんかの隆盛もなかったと思われるが。
役に立ってないようで、意外に世の中の役に立ってるんだよな。
ただ、エンドロールには出てこないけど。

696 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 15:41:36 ID:Ejs9rw32
>>684みたいな感覚の人間が大多数を占めてる以上、
日本のソフト社会に未来はないな。

まぁ、博士課程が大杉というのは確かにそうだけどな。

697 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 15:51:14 ID:nOEQQG4G
日本の博士が評価されないでくやしいかもしれないが、当たり前w

博士離れ深刻 競争倍率0.9倍割り込む
http://sankei.jp.msn.com/life/education/080413/edc0804130115000-n1.htm


698 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 15:58:04 ID:Ejs9rw32
>>697
因果関係が逆。博士では食っていけないから、進学する割合が減る→変なのも増える
ロースクールとにた構図だよ。

世の中に必要であるか否か、ということと人員が適切に処遇されるか、
あるいはそもそも社会的に必要とされているかどうかは別個の問題だからな。

699 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 15:58:57 ID:PPTNS9Mj
>>695
手塚治虫さんがもともと医師を目指しててああなった話もあるが
わかってる事は、彼が鉄腕アトムだけで終わってたら現在の功績がなく
途中で、賞金稼ぎのような無免許の医師ブラックジャックというキャラが
できたから復興した、というのが現在の評価みたいだね


700 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:01:08 ID:tXHqBS1Q
知識が高度化したため、会社という組織じゃないと成果を出せなくなっているのに、
日本の大学は相変わらず個人主義だからなあ
研究はチームでやれよ

701 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:06:03 ID:nOEQQG4G
アメリカの超一流院のPhDは倍率10〜20倍あるし、給料も出るし
日本の博士なんてレベルが低すぎてw

702 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:11:07 ID:TYq1Noef
そりゃ、お前日本文学とか古典とか研究していた奴を雇えって無理な話だよ
博士という肩書きだと博士待遇で採用するように規則で決まっているだろうし


703 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:12:49 ID:Ejs9rw32
>>699
アニメやマンガだけに関わる話ではないが、基礎的な学問の
成果が文化的な生産物に及ぼす影響は大きいよ。
中世日本の研究がなけりゃ「もののけ姫」はなかったこと
確実だ。そういう裏付けがないと、マカロニウエスタンや
韓国の歴史物ドラマみたいな奇想天外なことになる。

704 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:13:19 ID:LuBNRcOB
http://unit.aist.go.jp/shikoku/kaiyou/kaiyou-koukenkai21.html
>各省庁の裁量で予算要求する政策的な経費では,2008年度まで続けてきた
>公共事業費3%,防衛費1%,国立大運営費・私学助成1%などの削減幅に加え,
>さらに2%を追加削減し,各5%,3%,3%の削減となる模様.

毎年3%の予算削減です。
アカポスのポストの空きが有っても採用予定は有りません。
本当にありがとうございました。

705 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:16:02 ID:Ejs9rw32
>>702
話がやや混乱しているが、日本文学をやってるような連中の大半は
高校や中学、高専あたりの先生になっているよ。まぁ、しばらく人余り状態で
博士でても先生になれない人もいたけどな。

問題は理系や社会科学分野の人間だろう。

706 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:43:25 ID:UL+Pcl5m
社会・企業からの需要・評価

大卒:Windows95
院卒:Windows98
博士:WindowsME

極々一部の博士はWindowsXPのルートにのっているが、
当然そんなのは消費税率にも満たない。
英語の読み書きは辞書片手に誰でも出来て当然、
理系博士も英会話出来ない子は問答無用で無能かサボリ魔認定。
グーグルは露骨に博士重視で採用してるがあくまで非凡な博士のみ。
自分で道を切り拓ける人間以外にはオススメしない。

707 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:46:14 ID:xrz/vBIl
>>299
そんな、、

708 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:55:35 ID:tJxHoOJy
ここってビジネス+だよな・・・
なんかニュー即+にいるような
変なあおりやたたきが増えすぎてる気がするんだが

709 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 16:58:33 ID:Ejs9rw32
>>706
グーグルは2万人を超える企業体なので、100年に一度の天才
みたいなのだけが雇われてる訳でもないだろう。

710 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 17:03:08 ID:P6YnL/Ae
博士は頭が良過ぎるからな
働いたら労働法の矛盾にすぐに気づいて、裁判に持ち込むだろう
だから博士は雇ってはだめだ
日本の会社の経営者の無能を甘く見るな
あいつらはスペランカー以上に貧弱な連中だから
過保護すぎるくらい優遇しないとすぐに死んでしまうんだぞ
それに比べれば博士が強い存在だ、圧倒的だ

711 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 17:23:33 ID:vy2G9/5k
>>697
別に自動的に卒業できるわけではないからな。
俺の大学では博士号出たの20%切ってたぞ?
アホかw

712 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 17:41:38 ID:9kesMXYh
おばさんどもはみんなわかってんだけど
右翼宮家変重の日本では、文化文学で圧倒的な物量を誇る
江戸時代のものは、朝敵とされてるんだ
それで文系博士は敬遠されている
 
ちなみに、三人の教授の判子もらってやっと卒業というのは
この江戸系博士の話な
精神病院の先生はみんな江戸ってこと

713 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 17:52:11 ID:wD+aiYDl
博士ってだけで有能というわけではないでしょ。

俺の大学は地方旧帝だけど、就職出来ない先が見えないうだつの上がらないような院生って
大抵は学部は他大で院からこっちきた人ら。ロンダというかね。
別にうちの大学もそうたいしたもんじゃないけど、それに輪をかけてあの人ら頭悪いじゃん。
なんか冴えない院生ってそんなイメージ。


そういう俺も学位は取る予定だけどね。でも少し働いてから。
院生中も年収1000万は確保して盤石で安泰な研究生活を送る予定。

714 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 17:54:58 ID:TYq1Noef
>>705
理系、特に企業でも通用する工学系で就職できないのは、自己責任の場合が多い
理学系は別だが

715 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 17:58:45 ID:nOEQQG4G
まあ東北大程度では学部卒でも院卒でも
たいしたことはないけどなw

716 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 18:39:57 ID:4nBKZwH2
別にフリータでよかろう?フリータの質があがっていいではないか。

717 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 18:55:47 ID:Bnl7BRgK



   【アラシ歓迎】


手口を見抜かれた悪徳業者・マルチ詐欺が大学教授に逆切れ。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1217178383/

盛り上がってます


718 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 19:55:28 ID:ngZBwKwl
>>716
右翼は死ねや、ほんま
 
アメリカの年次改革要望書の元ネタが江戸幕府の施策要覧にあり
それら研究してた連中を勘違いで迫害、資料のほんとすべてをアメリカに
撤収され、現世日本でその要求を飲まされまさに狂牛病状態を韓国とも
ども作られた



719 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 20:20:41 ID:1Xulx3g5
>>713
院生で1000万って塾講師?

720 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 20:23:18 ID:lSTQ28if
1000万て東大受験コースの人気講師じゃなくても大丈夫なん?

721 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 22:03:49 ID:wD+aiYDl
医学部なので大丈夫です。
院生やってる先生の通帳マジで見せていただいて、超絶安心しました。

でも研修医終わらせないとバイト出来ないらしいから、初期研修やってから
院に進学します。

722 :名刺は切らしておりまして:2008/08/12(火) 22:49:55 ID:BsRKRWQv
教授のポスト確保のためにやたら大学院生を増やした大学の責任は大
就職先を世話できなかったらペナルティを課すべき

723 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 00:56:07 ID:RWzYv1l0
>>705
大嘘w
博士課程途中でやめて教員にならないと雇ってくれないよ、バカ。


724 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 02:10:14 ID:LqKpKFh8
文部科学省によると、全国の博士課程の入学定員に対する志願者の平均
競争倍率は、3年度に開始した「大学院重点化」計画以降、上昇を続け、
8年度には1.08倍を記録。15年度まで1倍を超えていたが、その後、
漸減を続け、18年度には0.9倍まで低下。そして19年度は
計2万3417人の入学総定員に対し、志願者は2万773人で競争倍率
は0.89倍に落ち込み、5年度以降初めて0.9倍を割り込んだ。

背景には、重点化計画に伴い、各大学は博士課程の定員を拡充し、在籍者数
も増加したが、博士号取得者を希望する職種が増えていないため、取得後
も研究職につけないオーバードクターやポストドクターなどいわゆる
“余剰博士”の問題が年々深刻化していることがある。文科省のまとめ
では、19年度の博士課程修了者の就職率は58.8%、人文社会系に
限れば4割を切っている。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/080413/edc0804130115000-n1.htm

725 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 03:10:42 ID:Qf6+tjgg
この話はまだ出ていないな。

博士が百にんいるむら
ttp://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

726 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 03:30:08 ID:vvHWBni4
>>725
無職と※※を足した割合が、みごとに>>1と同じだな。

727 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 05:53:54 ID:LqKpKFh8
例えばNASAのトップは7校も大学に行っている。
おまえらももっと勉強しろよ。

BS Physics Johns Hopkins University 1971
MS Aerospace Science The Catholic University of America 1974
PhD Aerospace Engineering University of Maryland, College Park 1977
MEng Electrical Engineering University of Southern California 1979
MS Applied Physics Johns Hopkins University 1983
MBA Master of Business Administration Loyola College in Maryland
MEng Civil Engineering The George Washington University 1998

http://en.wikipedia.org/wiki/Michael_D._Griffin


728 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 06:11:23 ID:VxFgr1v1
博士の就職率が悪いのって昔からじゃないの?
バブルの頃でも博士なんて行くもんじゃないって雰囲気だったけど

俺の感覚からすると、俺が学生だった頃よりまだマシなんじゃないかと思うけど
今の仕事、妙に若手に博士持ちが多い

729 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 08:22:31 ID:NFaDV+Bu
右翼は死ねや、ほんま
 
アメリカの年次改革要望書の元ネタが江戸幕府の施策要覧にあり
それら研究してた連中を勘違いで迫害、資料のほんとすべてをアメリカに
撤収され、現世日本でその要求を飲まされまさに狂牛病状態を韓国とも
ども作られた

730 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 08:30:58 ID:XgK4vMXs
>>727
スゲw アメリカでもここまでの人は珍しいよなw

731 :名刺は切らしておりまして :2008/08/13(水) 08:39:17 ID:kAxUdOMK
>>729
そうかな。

何かの本に書いてあったけど、1985年当時の全国の大学院在籍者が
6万人だったの対して2007年が28万だと。
就職先のポストはほとんど変わっていなんだから、必然的にアブレが
出てくるだろ。
オレはバブル頃に博士課程から就職したけど、当時でさえ需給関係は
ギリギリだったと思う。だから現在の状況は推して知るべしだ。

「博士が100人いる村」だと、14人が医者の博士で16人が助手以上の職
についてるというけど、むかしの院生の規模は全部でこの程度だったワケだ。
だから、それ以外の70人がアブレるのは当然だと思う。

732 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 08:46:05 ID:RWzYv1l0
大学院重点化を始めるに当たり、

 東京大学が始めたこと。

 助教授のポストを大幅に増やし、助手のポストを大幅に減らした。

 教授の定年ものばした。定年後、再就職できない教授が急増して、

 「東大名誉教授就職難」が問題化したためだ

  栄えある東大名誉教授様たちが就職するのには若手の就職口を取り上げるのは当然であった。

 若手には期限付きのポスドクの口が増えたから助手は減らす。

 最初から、大学院重点化により、我々既得権を持つ教員の楽園を作ることが目的だった。

733 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 17:28:58 ID:8Dl//Sqr
>>731
ふえた二十八万人に中国人留学生が入ってるのは計算外か

734 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 17:37:37 ID:AjqWbZXq
「競争」って知らない?

735 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 17:49:38 ID:8Dl//Sqr
不正競争防止法って知ってる?

736 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 17:56:34 ID:usWzroha
>「高学歴ワーキングプア」(光文社新書)を著した水月(みづき)昭道さん(41)

こいつは龍谷と長崎総合科学大学かなんかを出ていたはず。
せめて学部から旧帝大でていればねえ。

俺はこいつよりも5歳下の世代だが、俺のいた専攻(文系)で
学位を取った人間は全員大学に就職してるぞ。もちろんパーマネントの職で。

737 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 18:08:37 ID:ncilPO/c
>>688
それ何て韓国企業?

738 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 18:18:48 ID:XxnMiJhX
博士=優秀な人
とすら、思われていないから。

739 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 18:36:54 ID:d2t3Czte
中国人がほんと増えたもんなあ

740 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 18:49:53 ID:RWzYv1l0
>>学位を取った人間は全員大学に就職してるぞ。もちろんパーマネントの職で。

よくそういう嘘いうね。
ちょっとチェックすれば崩れだらけだというのがよくわかるのにw

741 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 19:08:21 ID:ZuENeAIm
アホな民間資格を100個取った挙句ニート
と大差ねえじゃんw

742 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 21:50:31 ID:76WGGyFC
>>738
それは一般人の勝手な勘違い、様はある分野で自ら研究をまとめた者。
文系は昔なんかは大御所である事の証明的なものだったらしいが、
理系では博士号はただの免許でしかない。
(ただ、免許はいるが、取ったら道が非常に狭まる、取るかどうかで迷うわけだ)
>>741
まあ、そもそも一般的な就職をするために進学するもんじゃないからなあ。
研究職、技術職、または学問の追求のため、目指すわけだ。
元から博打のような要素も多いイバラの道、
昔からだが、崩れが出るのはしょうがない事なんだよ。


743 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 21:53:01 ID:LSS5ASFy
東大いった奴が皆アインシュタインになれたら、
日教組の連中にノーベル賞いくらあげても足りないよな。

744 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 21:58:22 ID:7jsaU3Q2
つまるところ、博士号取って研究職でない民間に就職する奴は負け組

企業は負けた人に高い評価はしないだろう。3歳若い修士の優秀な人
を採用するのは当然のこと

745 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 22:12:43 ID:TawXEUaM
わかららんなあ
うちの大学で博士課程と言えば企業からの派遣だったからなあ

746 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 22:13:04 ID:RWzYv1l0
>>742 それは一般人の勝手な勘違い、様はある分野で自ら研究をまとめた者。
文系は昔なんかは大御所である事の証明的なものだったらしいが

それこそアカデミックの勘違い。
夏目漱石は東大の博士号を、下らんモノを勝手に送るなといって、そのまま東大に突っ返した。
それ以降、文系博士はじじいのお飾り以外の価値はなくなった。


747 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 22:48:34 ID:76WGGyFC
>>746
おお、そうなのか。
文系も学位はただの免許的な扱いなのですか。

748 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 22:53:18 ID:LSS5ASFy
1億円のゲンナマの山を送られても、「下らんモノを勝手に送るな」といって、
そのまま突っ返す奴がいればこの国も変わるのだろうな。

749 :名刺は切らしておりまして:2008/08/13(水) 23:11:20 ID:76WGGyFC
>>746
簡単だがネットで調べてみたけど、
なんだ、勲章みたいな扱いの博士号か、そんな時代があったんだね。
これは人によっちゃ辞退する人もいるかも知れませんね。
今の感覚いう名誉博士号みたいなものかな。(うーん、かなり違うか)

あと、文系は今は理系と似たプロセスで学位を出す方向になってきたらしいが、
ちょっと前まではその人の研究の集大成として、
かなりの業績が出てから取るシステムだったようですよ。


750 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 00:10:27 ID:mfOPG5cf
博士課程進むんでなくて論文博士を目指せば良いだろうに

751 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 00:18:56 ID:kNsReSKI
>>740
すまん.「同期は」という言葉が抜けていた。他の学年なら
まだ期限付きポストの人もいるよ。
少なくとも僕の学年で崩れた奴は博士が取れなかった1人だけだ。

ちなみに俺の嫁は学振PDなんだが,まだ決まってないな。
まあでもいろいろと話はあるみたいだよ。


博士持ちは自嘲的に博士号はチン毛みたいなもの、
つまり役には立たないけど無いとかっこわるいもの、
と言うけど、実際はとても就職には役に立つものだ。

752 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 17:45:19 ID:rMwZsbD+
>>他の学年ならまだ期限付きポストの人もいるよ。

しんのすけ君か、ブログでそうやって非常勤講師の連中あおっていた
低レベルの東大博士w
いいとしこいてしんのすけというニックネームで、もの書いてる時点で
人格は瀬尾佳美クラスだと思うけどな。

753 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 17:47:12 ID:rMwZsbD+
>少なくとも僕の学年で崩れた奴は博士が取れなかった1人だけだ。

まあ、こういう書き方自体に人格の悪さは表れてくるのもだよ。
考えられる年代で数人チャックしてみたが、
パーマネントとかいっても、
大学自体が持たない意味での、自動任期付きの人物も多いね。

754 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 17:58:57 ID:gLhn74NV
フェラーリは「市場の求める数よりもやや少なく生産する」ということでプレミアムを維持しているそうだが、
博士も似たような考えでいいんじゃないか?

定員を、労働市場が求める数と同じか、それよりやや少ない数まで絞って、博士の雇用を確保する。
労働市場が「博士が足りない」「もっと博士を」となってから、徐々に定員を増やしていけばいい。

755 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 18:08:34 ID:hEvD+LIT
>>751
この半年の間に俺の周囲で5件ほど、宮廷の助教ポストの募集が
されていて、もちろん、その全てが公募ということになっていた。
だが全部、公募を出す前の時点で特定の人物に内定が出ていたよ。

コネがあるとか力の強い研究室出身でないと、博士号を取ってすぐ就職、
というのは難しいもんだ。



756 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 19:49:20 ID:RZv9eyNe
因みに、助教はパーマネント職って奴じゃない筈だよ。
契約年数は5年くらいだったはず。
地位が保証されているのは准教授以上じゃないかな?

757 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:14:46 ID:ZfoPYhEr
>>748

なんだか判らないので、責任を持ちたくないから返す。

というのが一般的だろう。

758 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:15:18 ID:I8gCmfRQ
末は博士か〜〜〜。というののもう一方は大臣だっけ。
大臣は昔から増えてないけど、博士はあほみたいに増えたからしょうがないでしょ。
ほんと、あほみたいな奴でも行きたい意志さえ示せば簡単にいける様になってしまった。


759 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:21:30 ID:EaW1BUgG
>>731
それは言えるね、またゆとり教育のせいで使えない博士が増えて企業側での絞り込みもある。
全てはサヨクの亡国政策の結果。 サヨクが滅べば良くなるさ。

760 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:22:24 ID:yK1pIf1E
某宮廷だが、昔は助教もテニュアってことに成ってた
が、今は特任助教ばっかだし、昔取ってしまった
テニュアの助教も5年の任期付きってことに強制的に
教授会で決められてしまってたな。
それどころか最近は、准教授のポストですら特任
だらけ。人材の流動化?ハァ?やめてくれ>文科省


761 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:22:57 ID:ZfoPYhEr
>>758
研究実績ではなく、肩書きのための博士。
そんな時勢では、やっぱりその人に頭は下げにくい。

762 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:24:23 ID:d/CE0Z5p
全部死ね。全部死ね。全部死ね。

763 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:24:44 ID:hEvD+LIT
>>756

中堅私大だと、助教もパーマネント職ってところも結構ある。

任期付きでも、レベルの高い大学の助教であれば、着実に成果を
出していけばどこかの大学で准教授以上に上がっていくのも難しくなかろう、
それに契約は2回まで更新可能なところが多いのでさほど問題になることは
ないだろう、と最近まで言われていた。

それが最近は更新不可という助教ポストも増え始めているし、准教授ポストは
民間企業・研究所の若手も狙っているので、本当に大変な世の中です。

764 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:43:00 ID:ZfoPYhEr
バイトで食いつなぐ某有名大学の助手とか知っているからな。

逆に、何しに院まで行っているのか考えて行動してる奴以外軽率だと思うよ。



765 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 20:45:36 ID:FmiqPUqT
>>221
相性が良い方

766 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 21:27:42 ID:lUpOAmD6
>>758
副大臣もアホみたいに増えてるがな


767 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 21:36:16 ID:AEopLtHm
博士で就職先なくてもSEになりゃいいんじゃね?
ほんとに就職活動してんのか?

768 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 21:42:06 ID:IdsPN7Dk
>767
30代だとSEすらなれないんじゃない?

769 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 21:45:33 ID:2kivPlJw
ベンチャー作った先輩で、博士狙い撃ちで採用してる人もいる。
博士狙いの採用活動を行うと、知名度の無い会社でもそれなりの人材を確保できるそうな。

770 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 23:07:01 ID:Gwhdj+44
ニュー速+なんかだと、
アホな教授が居るからってな感じの理由で
任期付きを推してた気がするけれど(記憶違いか?)、
実際問題どうなん?
結局上はテニュアのまま、無能教授は居残り、デメリットばっかり?

771 :名刺は切らしておりまして:2008/08/14(木) 23:31:22 ID:ZfoPYhEr
>>770
推薦がなきゃどうにもならんからね・・・裏で陰口叩くのが関の山
評価システムはどうにもならないよ。

772 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 04:19:26 ID:FgUaD7Mj
>>1
>>論文が完成したら複数の大学に送り、助教など研究職を探すつもりだ


助教授って古いいいかただなwwwwwwwwwwwwww
今は准教授っていうんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

書いた奴だれだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

773 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 04:24:04 ID:JQFvmhOA
就職とか金とか気にしないで壮大な趣味としていけばいいんだよ。
学問を極めたいんであって金や権力掴む為にいってはだめだよ

774 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 06:11:50 ID:HV4JowG9
google博士号餅が最低条件じゃなかったっけ?

775 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 07:28:15 ID:JQouIRnE
鈴木秀明
2004年3月、東京大学理学部化学科卒業。
2006年3月、東京大学公共政策大学院経済政策コース修了
現在、スタッフサービスにて管理部門(入社3年目)

以下の資格は全て独学で取得

中小企業診断士(完全合格+研修受講)、宅地建物取引主任者、TOEFL207、TOEIC730、ERE(経済学検定)500点
GRE Chemistry 620点(プリンストン/ハーバード大学院合格点) AFP、CFP
ソフトウェア開発技術者、情報セキュリティアドミニストレーター(セキュアド)、基本情報技術者
パソコン財務会計主任者1級、 情報処理能力検定1級、国内旅行業務取扱主任者、 放射線取扱主任者試験第2種
ビジネス実務マナー技能検定 2級(優秀賞)、 アロマテラピー検定1級 、漢字検定 準1級
BATIC(国際会計検定) 554点、銀行業務検定 財務2級、情報セキュリティ検定 1級、 金融業務検定 財務上級
二種証券外務員、環境計量士試験、公害防止管理者、FP技能検定2級、金融業務検定財務上級、日商簿記検定2級
DCプランナー 2級、ビジネス実務法務検定2級、知的財産検定2級、銀行業務検定 経営支援アドバイザー2級
ファッションビジネス能力検定2級、ファッション販売能力検定2級、色彩検定2級、サービス接遇実務検定2級
潜水士、消防設備士甲種第5類・第7類、アマチュア無線技士3級、危険物取扱者乙種第4類、危険物取扱者甲種
普通自動車運転免許(ゴールド)、シスアド技術者能力認定試験 1級、販売士検定 2級、福祉住環境コーディネーター 2級
ホテル実務技能認定試験 2級

など150資格を目指す。


資格ロード
http://shikakuroad.alc.co.jp/


776 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 12:11:53 ID:iWbFx3Nu
>>772
昔は「助手」とよんでいた職は、今は「助教」と言うんだよ。
数十年自室に引きこもってるのだろうが、テレビでニュースくらいは見た方がいいよ。

777 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 12:14:14 ID:44uwtnLa
豆食いたい 豆

778 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 12:14:50 ID:44uwtnLa
鶴岡の 豆

779 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 12:16:24 ID:5pmfgIrD
まぁ准教授であってるけどな。

780 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 12:20:18 ID:NEEQJscC
http://jp.youtube.com/watch?v=JUGp5mwTRIM
外人死ね


781 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 12:54:14 ID:K4+gtk5p
>772
博士修了していきなり准教授になれると思ってるのか。
良くて助教(助手、講師)だよ。

782 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 13:09:17 ID:fJKGDzBz
遅レスだが、>725の話って、
かなり個人的意見に偏ってるよねw
数字はあってるのかもしれないけどww

医者とか会社員とか公務員になって
幸せになれる保障なんて全く無い
なった人間が言ってるんだから間違いないwww



orz

783 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 14:35:24 ID:nJ/94Okg
>>782
医者??

784 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 17:31:00 ID:KICF6Bhj
医者利権の歴史が、陸軍衛生兵の扱いで
免許といっても適当な扱いなのを、やたら難しくしてるだけだし
さらに、日本はそもそも本来の軍がないヘタレ集団なので
たよりに成らないんでしょ


785 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 18:10:05 ID:CiE4zhHR
>>772
お前が一番恥ずかしい

786 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 20:02:32 ID:0rjKO4rg
もともと科学は、敵国を滅ぼす軍事の支えとして設立していた。
そして、人の命、兵の命を左右する医術というのは、

その最高の地位にあったのだ。

医学は、科学の頂点であると同時に、軍事の頂点でもある。

だから、医者に逆らう者は、身を滅ぼす。

だが、現代は、その医者が、ひとつの軍隊などで囲い込める
ものでなくなっている。医師会などができて、

医師会がある種、医軍のような力を持った。

こうなると、誰も手出しなどできないのだ。

医軍を支配する者が世界を制し、人類の将来を左右するのだ。
だから、ヴァカな奴や、貧乏で僻み根性しかないような奴に
医の道を志されては困るんだよ。

医術は、技術であると同時に、軍事力、そして権力でもあるのだから。

人を治せるということは、同時に、治す人も選べるということ。
なぜなら、人は嘘をつくことができるから。

医師にそっぽを向かれれば、治せるものでも治せなくなる。
治るはずのものでも、治らない、感染するとされて、病院で隔離されて殺される。
それが行われたのが戦前や戦時中だ。

現代ではどうなってるか分からんが、へそ曲がりはいるだろう。気をつけるんだな。

787 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 20:32:40 ID:0VBGyGkF
>>786
実に、薬物汚染で文明を多数ほろぼして来たキリスト教義敵な考えだね
 
だいたい、少林寺拳法の師匠の話をまたさせるのか?



788 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 20:49:58 ID:0rjKO4rg
現代じゃ、少林寺拳法の師匠の話よりも、議員や医師会の話に従う奴のほうが多い。

口先じゃ歯向かっても、現実を突きつけられれば、結局議員や医師会に従うだろ。

所詮、人間なんてそんなものさ、何もできやしねぇんだよ。諦めろ。
どうせおまいも庶民のクチだろ。

789 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 22:01:03 ID:ephHCCMi
>>723
最近は博士出てからってひとも多いよ。博士を出せ出せと周りうるさいから。
むかしは博士号を取るってのは自分の研究人生の成果を著述にまとめて、
ってことガ多かったがな。今は違う。

790 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 22:19:24 ID:kvvPt8Dh
>最近は博士出てからってひとも多いよ。博士を出せ出せと周りうるさいから。

私学のコネではいるならそういう話あると思うよ。
元々大学院出の受け皿のほとんどは私立だし。

だが、公立は大学の博士号とるまでまってるほど現場の人事は暇じゃないのよ。
そいつの博士号がでるかでないかなんて高校の教員に不可欠なわけでもないし、人事委員には関係ないこと。

791 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 22:20:55 ID:kvvPt8Dh
>>788
医師会なんかもう骨抜きで圧力団体として機能してないわw
あほw

792 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 22:28:17 ID:6UfIi3eL
>>760
特任の人はそのままパーマネントに変われるような制度というか雰囲気はあるのか?
外に出て行くことが暗黙の了解になっていたらマジできついと思う。
特任さんはポスドクみたいに任期前に脱出しても大丈夫なのか。
仁義に反するなんてゴチャゴチャいわれたりしないのかな。

793 :名刺は切らしておりまして:2008/08/15(金) 23:36:51 ID:ephHCCMi
>>790
人事委員会にとっては、博士が出ても出なくてもいい。
つまり、博士があればあったでそれはそれでいい。

だから、博士出てどっかの先生というのは増えつつある
パターンなんだよ。

それと、
>大学院出の受け皿のほとんどは私立

これは完全に時代錯誤。小学校の先生ですら、院卒が
いる時代なんだからさ。

794 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 00:48:55 ID:X6wL3Lr/
>>788
そうか
議員であっても、拳法ってすぐ死人が出る世界だからね



795 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 01:02:21 ID:f9H/MvWO
それでも博士の学位を取れただけ増しだよなぁ。
博士課程には進んだものの学位を取れる見込みも無く
大学を去っていったやつらのほうが残念な人生に成ってると思う。
博士課程に進むくらいだから同期の中では優秀なはずなのに。


796 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 08:41:19 ID:Hv89EwfW
>>771

個々の研究者の質を確実に見極める評価方式は絶対に無い。

どう見ても駄目な研究者とか
どう見ても素晴らしい研究者、
というのは、もちろん見極められても
微妙な部分になるとわからん。

そんなんで研究職を任期制にしちゃったら
「評価を上げるためのテクニック」
に個々の研究者が走るのは当然だろうね。

正に生きるか死ぬかなんだから・・・。

797 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 09:02:57 ID:wj2IcwvH
>>794
そうか、じゃああんたが拳法振るえば?

ゲームやりすぎて街中で暴れないでくれww

798 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 15:59:09 ID:J9behrR1
バイオ研究関連の求人を探すと、
学士卒以上、修士卒以上だけでなく、
博士じゃないとダメってのも結構あった。
もちろん、今までの研究と分野が同じで、○○をやったことあるって条件。
全部実験のアルバイト(派遣社員)みたいのだけどね。
「新卒可」という表現がチラホラあるのが気になる。

以前理化学研究所と思われる求人で、
TOEICが900点以上で・・と他ハードルの高そうな条件盛りだくさん、
時給1800円くらいのがあった。そんなんでも正社員じゃないんだもんな。

正社員の募集だと、実務経験何年以上・・みたいの。
何と何が出来て、どうのこうのと、見るからにレベルが高そう。

みんなどこに就職してるんだろうね。

799 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 16:22:00 ID:Jsq6kAAP
>>797
ああそうするよ

凶器使わないことの恐ろしさを知ればいい


800 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 17:06:46 ID:pESpUWPa
>>799

通報しますた

801 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 17:09:03 ID:cw4VMnZ+
>>800

明日の新聞が楽しみwktk

      ニートポス毒が犯罪予告でタイーホ






802 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 17:13:55 ID:CgNTXC+d
>>798
三菱系の派遣会社のバイオ系求人がそうだった。
時給は2000円超だったけれど。

バイオ系の場合、博士はテクニシャンとして使うなら便利だと思う。
学卒や専門卒に比べて知識もあるし手も動くから。
ただ、プライドが高い人や、研究欲が強すぎて会社の構成員であることが認識できない人は向かないのかな。

803 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 17:48:26 ID:fFKoNB7p
学部卒でいいところに就職できない→大学院に進学→それでも就職できない
→仕方なく博士取る→やっぱり就職できない



804 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 18:07:28 ID:ZCeAwAvt
>>800
>>801
だまれ臆病者



805 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 19:17:28 ID:tn74Xm+u
だってお前ら最初から就職するつもりなんかなかっただろう。それは自己責任。
昔から学究の徒は金の心配を排除してから獲物に近付いた。少し考えが甘いんじゃ
ないかな。

806 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 19:25:20 ID:lzo+p0ct
なんかねえ、俺が聞いてた正月男さんの歌って
古典研究のエッセンスふんだんに入ってるから
文化系の話にパンチが無いと錯覚すんだな

あの人も極右だし

807 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 20:42:18 ID:IxOesudS
えーと・・・
つまり日本に博士は必要ないでFA?
なら大賛成だ。

808 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 20:53:57 ID:xqDTp+JP
低学歴からの叩き上げがご自慢のビズ+板住人は、自分達を導いてくれる優秀な人は、外国から輸入すればよい、と思っているからね〜

809 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 20:55:52 ID:ROWJPhwi
増やした分だけあぶれたってこったろ。


810 :名無しさん@恐縮です:2008/08/16(土) 21:12:00 ID:xGyjr3rG
学問とか研究って普遍的なものを追及するんだから
博士さんたちは海外に職場を求めればいいいのに。


811 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 21:21:12 ID:JKBhltGi
>>808
はあ?
優秀な博士なら起業してるし、
企業に行きたいなら修士でしてますよ。

博士専用のストラテジストなんかは採用数が少ないから、ね。外国でもね。

佐藤ゆかりも米国で博士とって外資につとめていたけど。
米国の博士だから採用されたんですわ。

812 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 22:06:50 ID:YvB39Lms
実際文系の博士課程卒なんて
半分以上は人格破綻者だからしょうがないと思う。

813 :名刺は切らしておりまして:2008/08/16(土) 22:13:08 ID:qNwbFwh+
>>798

時給2000円なら家庭教師や塾講師のほうがまだ稼げるな。



814 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 01:51:17 ID:7YnRS1k0
>>808
俺なんか、算術の先達者は関孝和だけど
江戸時代の話ってだけで右翼から朝敵扱いだ
 
日本独自の積分方式だってあんのにな

815 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 02:07:18 ID:eLOCcMQ2
就職難以前に旧帝未満や趣味学科の博士は
そもそも何で進学したのか知りたい

日本で博士は学歴でもなくただのマニアックな資格だから
三流大の博士は30近くの三流大の院卒と同じ扱い

816 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 02:09:59 ID:/ajKsRD9
医学部で基礎研究やってた先生のよく仰ってた言葉

「衣食足りて礼節を知る」

彼は医師免許持ちなので、博士課程に通いながらもバイト収入で年収800位はあったらしい。
その研究室は医学系なのにも関わらず非医学部出身者が多く、先生は彼らの行く末を心配する
とともに、生活の糧を得る算段も満足に出来ない状態で博士課程なぞに来る愚かしさを憐れんで
おられた。

817 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 03:10:01 ID:u1PWJvdL
まあ現場の町医者のおやっさんとは違うよなあ
人生とは、男(性器)とは 石になるか(一人で)ボーズになるかだ




ああ、また変な子といっちゃった





818 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 04:43:19 ID:WCQnCBpc
>>815
趣味学科は趣味だろう。家に金があるんじゃないか。
知り合いの文学博士課程の奴は家が資産家だったぞ。
これなら、文学だろうと歴史だろうと、一生やっていける。

逆に言うと、そうじゃないならやめとけってことだな。

819 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 05:17:39 ID:bp8TkTXt
切り捨て易い人材って意味では博士は最悪の部類だからな
最初から雇用しない方がなんぼかマシだ

820 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 17:51:14 ID:XXqfsD4y
>>818
文系博士なんて普通はそうだろ
高等遊民ってやつかね
もしくは社会復帰不可能になるリスクを承知の上で研究したいとかな
親が資産家でもなく、普通に就職できると思って博士行ったとしたら頭が悪いとしか思えない

821 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 18:40:17 ID:7FkFtc/G
>>815
 外国の文化人類学は、宗教的・経済植民地支配のツール。

 よく見てればそうした研究が多いのがわかるだろう。それだから予算が出る。

 日本の文化人類学は、フィールドワークと称したオタク研究。
 



822 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 20:24:50 ID:0S0qib9z
人文系の基礎科学に意味を持たせることができないのが日本という国家。
他の国では社会的意義(あくどいものも含めて)を十分に考えた上で、
予算が配分されている。

823 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 22:54:44 ID:TZHnoLi2
たとえば、坊さんの話聞いててもお経の適当な所引用して
結局内容は

たまたまだ

で終わる馬鹿らしさよ


824 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 22:58:36 ID:z9S18mFn
>>815

ミクロでも見るとそうだけどね、
博士がいないと日本の大学は成り立たないという現実も直視すべしだね。



825 :名刺は切らしておりまして:2008/08/17(日) 23:58:04 ID:W4ccfFSy
余った博士はいらない博士。
どんな業界にも売れ残りは居るもんだ。しょうがない。

826 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 00:12:59 ID:+/18kIb0
まぁ、最後の最後で猛烈な淘汰が起こるわけで、
優秀な奴はその淘汰の中でも残るだろうし
屍累々でいいんじゃないの。

827 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 00:32:50 ID:TEADtL2u
で、水道橋博士は馬鹿というスレだっけか


828 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 01:02:09 ID:jyTvOWA5



【大学教授に手口を見抜かれた悪徳マルチ詐欺師が学生になり済まして本音を語る】

  http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1218880775/

        詐欺師の実態が24時間観察できます

    山大学生◆w7czXrgOrI=業者


        こんな奴らを野放しにしておいていいのか

829 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 02:13:10 ID:Ez47t5Ml
死にかけと言えど、頭はいいのと専門知識あるんで、
社会的にもったいないってことでしょ
特定分野を究めてりゃいくらでも使える技術や知識あるからな

830 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 04:15:00 ID:LYdEW9/w
まちがいなく社会的資源ではあるよな。
テーマ自体はくだらない研究であっても
もともとポテンシャルはあるはずの若者が
何年間も打ち込んできたのなら、それなりの技術・知識と
問題解決能力はついているはず。
これを活用できないのは、社会として、まずいことだ。

831 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 04:50:11 ID:vTRKOxFo
>>830
> もともとポテンシャルはあるはずの若者

これダウトだな。
優秀でも何でもなく、単に労働意欲に欠けるモラトリアム中毒。


優秀な人間とはやるべき時にやるべきことをきちんとこなせる人間。

832 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 07:20:34 ID:Ar2kk6Ms
>>831
俺が大学入るときに、大学を廃止しようとした自民党って
誰だっけか

833 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 07:23:32 ID:Ar2kk6Ms
>>829
にしても、これだけ悪事してやったのになぜ生きてんだと言わんばかりだな


川北


834 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 16:51:11 ID:k6FyPPKR

期限までにきっちり結果を出すことができないのは困る。
あと長い大学生活で社会性を失ってる人も多そうだ。

835 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 16:56:09 ID:M+KWTW06
マシリトなら就職出来るから

836 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 17:48:20 ID:cHhwWm9W
>>834
あんたなんもわかってないね
なおんの話なら、ガスで腸閉塞を切り抜けただけなんだが



837 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 18:48:16 ID:21GT/OWB
瀬尾佳美一派がここにもカキコかw


838 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 19:35:29 ID:+/18kIb0
問題は博士の「量産」から生じてるわけで、これまでの博士とは違うんだ。
「量産博士」は才能も能力もない奴も混じりこんでるし、
”何か研究をやり遂げた人”という見方すら当てはまらない。

839 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 20:19:22 ID:AmyMfVne
専門知識が必要な時って一瞬だけだから、派遣でも個人事業主でも良いから
必要な時だけきてよ。研究しかする気ないなら仕方ないじゃん。


840 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 22:31:00 ID:obOm19lj
どうしよう こう しようも分からんボケがほざくな

841 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 22:37:22 ID:ra4Iix15
仕事のない博士なんて一人も見たことない

どこの病院にいるの?

842 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 22:46:06 ID:ntbEBovn
なんだまた中卒ホイホイスレかよ

843 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 22:48:16 ID:tW0+9S9S
流れる浪人とか書いて流浪人と読む

844 :名刺は切らしておりまして:2008/08/18(月) 23:52:37 ID:KRScKNhp
25%の内訳はないのかね。
理系と文系、旧帝と私大じゃかなりの格差があると思うが。

845 :名刺は切らしておりまして:2008/08/19(火) 00:03:39 ID:anAwkWn7
旧帝・早慶以上とそれら未満で別に統計を取らないと
本当の実態は見えてこないだろ

846 :名刺は切らしておりまして:2008/08/19(火) 00:06:10 ID:01+6tElb
博士が100人いる村
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

847 :名刺は切らしておりまして:2008/08/19(火) 00:22:49 ID:+Yx8s3s0
ちょwwwww文化人類学なんて就職無くて当たり前wwwwwww


848 :名刺は切らしておりまして:2008/08/20(水) 00:02:03 ID:oAe/dFpI
文化人類学なら残って普通に調査研究を続けてればいいのに

849 :名刺は切らしておりまして:2008/08/20(水) 10:06:03 ID:Q3BBM8An
【赤旗】「博士の就職難」解決へ  共産党シンポ 若手研究者ら討論
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-02-03/2008020301_01_0.html
大学院博士課程を修了しても安定した研究職に就けない若者が急増するなか、
その解決の展望を考えようと二日、日本共産党学術・文化委員会主催の「若手
研究者の就職難と劣悪な待遇の解決のための公開シンポジウム」が東京都新
宿区の日本青年館で開かれました。

 大学教員やポスドク(非常勤研究員)、非常勤講師、大学院生ら百人近くが会場を
埋め、活発な討論がおこなわれました。「若手が声をあげていくことができるのじゃ
ないか」とシンポジウムで意を強くしたと発言するポスドクもいました。

 「奨学金返済で一千万円の借金を背負う博士が研究機関にいる」「学費が払えない
大学院生が倍増した」「非常勤講師の待遇改善を」という声や要望、ポスドクから
「“生き残る”が合言葉だ」「学生のなかで博士への興味を失わせている」などの切実な
発言、競争的な研究環境のなかで発生する不正行為を告発する意見もありました。

850 :名刺は切らしておりまして:2008/08/20(水) 10:26:44 ID:kQuN03pD
労働者階層よりもインテリ層がメインの支持母体な共産党さんにとって、
博士浪人は大事なお客様なんだろうな。

851 :名刺は切らしておりまして:2008/08/20(水) 18:05:41 ID:8i0URtF4
>>845
総計なんて崩れの巣窟だよ。
早稲田の博士なんか、重点化前からバカにされてるし。

>>838
それ以前は博士のない無能な受験秀才が教員になっていたわけで。
ノーベル賞とるような人は、頭はいいが、試験のための勉強はしない、秀才とは違うタイプの人間。
それとも、おまえは、元来日本の教員は優秀だったというデマを流すのかw

世界的に電気工学の著名な学者調べてごらん。
日本人はごく少数。

852 :名刺は切らしておりまして:2008/08/21(木) 01:09:56 ID:wsJyVCaI
資産のない家庭に生まれ、育っていく過程でも、それほど顔広く
できなかったような奴が、学術研究系の道に進んでも、そこで骨を
埋める覚悟がなかったら、将来真っ暗闇だぜ。

それこそ、プロのスポーツ選手になるだとか、プロの歌手になるだとか、
そういうレベルと同じだと思ったほうがいい。

学校のテストなんて、判断力と記憶力を見るのがメインだから、
リアル事情なんて汲まないし、ある意味、だからこそ差別や偏見なく
誰もが学の道に志せるんだろうが、それで金を稼いで生計をたてられるか?
となると話は別。

どんなに優秀な論文書いても、ミリオンセラーの本出せても、
生計のための仕事は、それとは別に必要という場合が多い。

漫画家や小説家が、果たしてそれだけで飯食っているのか?というのを
考えたことがあるかい?確かにごく一部はそれでもいけるだろうが、それ以外は・・・。

デイトレで儲けてる奴が皆、家政婦雇って、左団扇で暮らしていると思うかい?
宝くじで1等でも当たらなきゃ、収入なんてのは浪費して底つくものだぜ。

人を羨むのは勝手だが、もしかしたら、理想的で自由な生活というのは、ほんとに
バーチャルの中にしか存在しなくて、現実の人類は、皆苦しみながら生きているだけ
なのかもしれないんだ。

それを分かってて、なおも「高収入で一生安泰」を目指すのか。

金を持ってる奴でも、リスクが高い取引に手出してて、もしこけたら、
そこで人生終了、という場合もある。1億円持ってても、目に見えない借金が
下手すると5億にも10億にも将来なりかねないのだとしたら、フリーターとどっちが楽よ。

信用されるってのは大変なんだと思うぞ。それでも大枚掴みたいのなら、別に止めはせんよ。
どうせいつか人は死ぬものだ。見たこともないような大金を手に入れて、一瞬でも
豪遊したいという奴もいるだろう。ただ、その後、死ぬまで日の目を見ない人生だろうがな。

853 :名刺は切らしておりまして:2008/08/21(木) 13:10:20 ID:hgeckwbR
まあおまえには信用政策は無理だ

854 :名刺は切らしておりまして:2008/08/21(木) 13:34:06 ID:KlgeqToS
アルバイト生活
稼いだ金は全て研究に投資
着の身着のまま
髪はボサボサでフケだらけ
3食カップ麺

俺の博士イメージ

855 :名刺は切らしておりまして:2008/08/21(木) 22:38:57 ID:xxnn0O2d
ふと思ったんだけどさ。起業しろ、は運が絡むから現実的じゃないだろう。
でも資格取れって無理なのかな?つまり具体的には医者。
(文系は置いといて)あまってるやつ全員一応理系の一分野で
東大の博士審査か海外誌に乗るレベルなんだろ?

理系ドクター保持者限定無審査公立病院勤務ひも付き奨学金とかだせばいい。
こうすれば医師号習得時点で確実に人生の折り返し不能地点ブッちぎってるから、
どんな待遇にしようが絶対文句言わない。
博士たちが医者になるために勉強して試験突破までどんだけ必要か知らんが
少なくとも教養課程はカッ飛ばせるから、医学部定員単純に増やすより
わりと早く供給できるのでは?

856 :名刺は切らしておりまして:2008/08/21(木) 23:31:30 ID:OqFcsCsn
>>855

30歳前後になって、さらに4年〜6年間も学生になるのは・・・・・・。


857 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 00:53:11 ID:oZnSrT5a
東大駒場相関社会科学だけはD進やめとけ。
博士を出す姿勢が教官側にないし、出たとしてもとんでもないほど時間がかかってる。
ここは高学歴ワープア&フリーター養成所。
ただ、あくまで修士だけで辞めて一般就職を考えるのであれば一応東大の肩書き
が手に入るという意味で決して悪くはないが

858 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 01:02:33 ID:Sz60lEYu
>>855
優秀な理系はさすがに売れ残ってないんじゃないか?

859 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 01:05:12 ID:ziQQW+RI
ワーキングプアという言葉を安易に用いてしまうようでは就職も出来まい

860 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 02:09:31 ID:URrEiBkS
>>855
売れ残り博士さんのオツムじゃあ医学部入れないよ

861 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 02:16:53 ID:H6XUjNjz
>>857
理系でもドクターはお勧めできないのに文系でドクターは樹海コースだよ。
文系ドクターなんて学位出るの20年後じゃん。アカは旧帝はおろか東大京大の
アカドクでも人が余ってる。

862 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 03:04:47 ID:P8/EFb0I
>>860
いけんじゃね?
東大京大でも普通に売れ残る世界だし。

私立大学医学部レベルは明らかにこえてるだろ。
私立医は偏差値捏造が激しいからレベル高いように思えるが。
実態は・・・
それでもカリキュラムをこなせれば、なんとか国家試験も通る。
国試は落とすための試験じゃないし、それで十分役に立てる
医師になれる。重要なのは病院でのOJTだしな。

正直優秀な看護士にOJTで医療技術を伝えていけば、
そこそこのレベルの医療は十分だと思うくらいだ。

ただ、こういった制度は医師会が強固に反対するから無理だろう。

863 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 03:20:05 ID:P8/EFb0I
>>851
アホな学生が、よくわからず日本人の学者はたいしたことが
ないとか言い出す。

そりゃ学部で教わるレベルでは教科書に日本人はでてこない。
学部の授業の大半は、日本では明治維新前に発見が終わってる
ものがほとんどだからな。

電気で言えば、IEEEのメダル受賞者に日本人がどのくらい
いるかとか、十数個しかないメダル、ベルやノイマンやエジソンと
同列に西澤の名があるとか考えれば、少なくとも電気分野にお
いてたいしたことがないとか、ありえないだろう。



864 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 03:20:44 ID:s6xcWCGc
見事に嵌ってるのね

865 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 03:36:29 ID:URrEiBkS
>>862
東大京大の一部ならまだしも、ここで遠吠えこいてる人たちはもっとしょぼい大学だろうし無理だよ。
あと東大兄弟でも学部が他大のロンダ君は論外。

医学部さえ入れれば国家試験は通るみたいな妄想抱いてるけど、医学部入れない人間は国家試験も
受からないよ。

元どこ大だろうと、ちゃんと受験からやり直して入ってくる人たちに関しては何にも文句ないけどね。



866 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 03:38:07 ID:P8/EFb0I
>>865
私立程度はOKだろう。たとえロンダ組みでさえ。
医学部に幻想持ちすぎ。
何も文句は無いとか、お前何様だよwww

867 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 03:47:13 ID:P8/EFb0I
まあ、学力に問題は無くても、売れ残り博士はやはり性格的に
難がある奴が多い。普通の奴はさっさと修士で有名メーカなり
文系なり、そこそこのとこに就職してしまう。博士も同じで
それなりによほどのことがないかぎり、理系なら就職は可能だ。
それでも売れ残る人も多いが、性格か学力のどっちかに
問題ある場合も多い。

前者の場合、研究室ではそこそこの才能を発揮するかもしれないが、
対人能力が必要な分野ではまるきりだめな人も多いので
医師には向いてないだろう。
後者の場合、学力の点で不安だ。

結局、医師にするのは無理がありそうだ。売れ残り組でなければ
OKなのかもしれないが・・・

868 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 03:52:01 ID:URrEiBkS
>>866
ごめんね。今医学部6年生で国家試験の勉強してるんだけど、なんかよく分かってないシロウトさんが
想像でこんな事言ってるの見るとアレな気持ちになってしまうんだ。

地方旧帝の医学部だから、受験時はかなり頑張った自覚があるけど、実際今の方が勉強大変だもん。
記憶すべき項目の量が違う。

あとなんか低学歴の人たちって私立医を持ち出すの好きだけど、結局金無くて入れないわけでしょ。
土台無理な話を比較に持ち出しても意味無いよ。
まあでも、私立でも入試でぶっちぎりで良い点取れば特待生とかで学費免除になるとこもあるから、
頑張ってみればいいじゃん。
金がスッゲーあるか能力があるか、どちらかなら医者になれるよ。
どっちもない人は諦めて。

でも多分、仮に金があったとしてもここの遠吠え博士さん達は私立医大も通らないと思うんだ。
煽りでなく素でそう思う。

869 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 08:51:39 ID:B4NINr0u
>>863
>そりゃ学部で教わるレベルでは教科書に日本人はでてこない。

世界で教わるレベルにも出てないけどなw
あんたの大好きな西澤貢献は世界の技術進展の重大な寄与とは見なされていないよ。
確かに立派な研究だけどなw

870 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 13:43:38 ID:S+7xF3HU
>868
(理系の)博士通った後で云々というやつは学力自体はあると思うぜ?
一応海外誌への採用なりがシャットアウトになってるから
どこの出だろうと「親が金さえ持ってればもらえる」なんてのは
2ちゃん特融の侮辱であって実体とは違う。

そりゃ今この瞬間に受けて通るかって言ったら生物計以外通らないだろうけど。
文系?あーうん・・・

871 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 13:56:28 ID:S+7xF3HU
考えてみたら生物計系以外も全く専門違いの医者にするってのはさすがに時間かかり過ぎだろうが、
物理系化学系にも「習得が困難で食ってはイケるけど、労力に比して待遇低くて数足りてない資格」
ってあるんじゃないかね?

それこそ命預ける医者じゃなけりゃ、何とか博士号習得なら無条件で配っていいだろう、レベルでも。

872 :名刺は切らしておりまして:2008/08/22(金) 20:01:06 ID:dcq+xm0B
看護士→末端臨床専門医師(戦前で言う、大学専門部卒業の医師)というコースを
作って、こういう高学歴プア層をそこに投入すれば、それなりの成果が出ると思う。
地頭はいい連中だから、看護士・医師不足解消に貢献すると思う。

873 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 11:29:46 ID:QoysYQ9j
みんなが狙ってるアカポストいうポジションに対して、参加者が
多すぎるってこと。
ところが博士の需要自体はPDという形で存在し、PDいなけりゃ
研究が成り立たないというのが現状。
多くの博士がアカポスという垂涎の的を餌に、PDという不安定かつ
低賃金の労働に従事させられてる。
この状況をみてたら、優秀な奴はその道に進まなくて当然。
大手企業とか、公務員になった方が先行き確実だし、生活も良い。
残るのは研究マニアとどこにも行き先の無い奴、研究の世界での
世渡り上手な奴だけになっていく。
日本の基礎研究崩壊はまんざら冗談ではないぞ。

874 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 11:55:53 ID:TMfKLT5u
研究者の評価が出来ない。
日本では自分の意見をアピールすると馬鹿にしか見えないから仕方がない

875 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 11:59:32 ID:UsV+xtM9
>>1
経済でもないただの文系が学問を究めて就職も出来るなんて
バカみたいなこと考えてるのが不思議。

876 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 12:10:15 ID:QoysYQ9j
>>875
誤解があるようだけど、学問を究めるっていうのは知識を詰め込む事じゃ無いぞ。
研究の対象がなんであるかというだけで、研究という行為は文系だろうと
理解だろうと変わらない。
研究で成果を残せるという事は、企画から実践までトータルにマネジメントする
能力があるという事だから。
企業活動で即戦力になる能力だよ、研究能力っていうのは。
それを知ってるから外資は研究者に広く門戸を開いてる訳で。

877 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 12:10:22 ID:7tTZX5+I
>>873
研究マニアがいればいいんじゃないの?

878 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 12:21:32 ID:6XF4qrid
>>876
ぶっちゃけ、理系にしても文系にしても、日本の大学において研究成果を自分ひとりで達成できている人なんてほとんどいないよ。
ほとんどが教授の雑用チーム扱い。

海外だったらDは研究内容から予算までかなり自由にやれるのに、日本じゃそうなっていない。
これじゃ必要とされる人材がなかなか育たないのも当然だよ。

879 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 12:35:01 ID:OAgjhDlW
>>706
>大卒:Windows95
>院卒:Windows98
>博士:WindowsME
98SEは未だに現役だけど。MEの方が使い勝手悪くて消えるの早かったね。
nyとニコニコくらいなら98SEでも十分だ。

880 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 13:13:10 ID:wbpcbNeK
高学歴ワーキングプアの現状を見て、工学系でも、わけわからん
外国人が満ち溢れているね>大学院博士課程

大学もさすがに人材不足になってきているから、博士に逝ってみるのも
いいかも知れんな。

ただし、以下のリスクヘッジが必要
・新でも3年(博士後期のみ)以内で博士を取る
・企業に逃げられるように、産業界とつながっている教授の研究室に逝く
・博士2年には、アカポス狙うのか、企業に逝くのか決める

理論物理とか純粋数学とか文系とかの奴は、勝手にしてくれ。

881 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 13:25:30 ID:FDZz1wTG
文系のヤツは、普通高校とか予備校とかに職を見つける。
まあ理系もそうなんだろうが。

882 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 14:01:32 ID:ObPJTWCE
>>880

ハンデがありすぎだな。
外国人というだけで、学費は無料、生活費一切の援助あり(返済不要)。
日本人上の条件すべて無し。

売国奴議員連盟が作成した指針が下なのだが、移民としての位置づけで留学生を扱うらしい。
http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/newpage080624jiminntou.html

自国民を差し置いて、優秀な外国人に来て頂く精神というのが理解できないのと、
売国奴連中のメリットがわからない。
自分たちがすでに爺なのに、子供や孫が現在の自分の地位のママだとでも思っている
のだろうか?

883 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 15:46:34 ID:/VAat3rP
文系で研究しても意味ないだろう、研究成果を世に広めて、社会に還元できるの?

884 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 16:11:07 ID:QoysYQ9j
>>877
残念な事に、研究マニアが優秀な研究者とは限らない。
というか、そうでない事の方が・・・

>>878
それ、本質的に何の関係もないよ。
研究っていうのは予算の自由度とは別のものだから。
「教授の雑用チーム」というも批判としては的外れ。
教授が一から十まで指定してくるという事ではないから。(例外はあるにせよ)
枠や制限があるのは当たり前。その中で何が出来るかというのが能力。
日本の博士課程の学生ってのは、実にうまくそれをやり遂げる。
外国人は「全部自由にさせないとできない」というけど、それに毒され過ぎでは?

ましてや企業に入るなら、「成果を自分ひとりで達成できている人」なんて求められていないしね。
決まった枠の中で、限られた資源を使って結果を出す。企業にうってつけだよ。

885 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 17:20:43 ID:+GTcW01h
どっちにしろ文系は企業でいらないだろうけどな。
コンビニバイトで何か問題があるのか。

886 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 20:28:39 ID:pMJgQE3+
だな。
文系(特に私立レベル)なんて研究じゃないだろ。
単にジコマンでやってることなんて社会貢献できんしな。

887 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 21:35:33 ID:FDZz1wTG
理系も基礎科学なんて似たような物だよ。
昆虫の分類なんて、それが何かを直接生み出すことなんてない。

逆に文系でも経済とか法律とかは実務に関わってくるからね。

もっとも、基礎科学を意味がないなんて言えるほど
私はエラくないですが。。。

888 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 21:37:17 ID:7tTZX5+I
偉いとか偉くないの話じゃなく、実際に実業に結びつくか
どうかだな。

889 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 21:41:21 ID:+GTcW01h
企業に就職して活躍したいのならそれなりの進路を
選ぶ機会はいくらもあっただろうということだな。
まさか大学院を増やしてポストをよこせとか言うんじゃなかろうなw
博士もっと増えるぞw




890 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 21:44:20 ID:pMJgQE3+
>>887
昆虫の分類なんて大学じゃやんね〜よ。
基礎って言うなら、線形台数とか微積とかを思いつくだろ。

第一、文系の経済学部・法学部の人が実際そっち方面
に就職するなんて稀だから。
その程度で、理系をどうとかってうっとおしいな。

891 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 21:45:04 ID:LUqoScY9
>>889

大学でサークル活動を頑張ってました

のほうが企業受けが良い国なんだから終わってるかもしれん。

892 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 21:50:05 ID:7tTZX5+I
日本て教育が大事だとか叫ぶけど、博士に対する
待遇があまりよくないね。
このねじれはどっからくるんだろうか。
読み書きそろばんは大事だけど、それ以上はいらないと
いうことかな?

893 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 21:51:31 ID:+GTcW01h
体育会系の方が使えるという言い分は現実としてわかる気はするが。
本来は文武両道でないといけないのだろうね。
まあ日本は歴史的に能力よりコネなのでしょう。

894 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 22:13:57 ID:FDZz1wTG
>>890
>昆虫の分類なんて大学じゃやんね〜よ。
あれあれあれ?
http://read.jst.go.jp/public/cs_ksh_008EventAction.do?action4=event&lang_act4=J&judge_act4=2&knkysh_name_code=1000182238
しったかはいくないな〜。

>線形台数とか微積とかを思いつくだろ。
一例を言ったまでだけど。

>就職するなんて稀だから
つまり、実務に関する研究だと言うことは認める訳だ。
それと、稀とかはどうでもいいんだが。

>理系をどうとかってうっとおしいな。

そう焦るなよ。本当のことを言われたからってさ。

895 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 22:16:04 ID:QoysYQ9j
>>887,888
正直、どの分野だろうが「知識」はたいした意味が無い。
中学生にだって教え込めば暗記出来る程度のもの。
重要なのは「研究」が出来るかどうかという事。
これには論理的思考力、問題解決力、情報収集力等々
様々な能力が必要になってくる。
加えてプレゼンテーション能力、資料作成能力なんかも。
博士が博士たる所以はその「研究能力」であって、知識ではない。
だから外資は畑違いでも博士を採るんだよ。

896 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 22:30:31 ID:+GTcW01h
文系の教授は博士もってないとかはそういうことか。。。

897 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 22:49:44 ID:6XCcsB0l
>>895
それが本当なら博士問題なんて博士自身で解決できるはずでしょ。
あんたの外資礼賛は結局は他人に責任を押し付けてるように見えるがね。

898 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 23:16:14 ID:QoysYQ9j
>>897
それは拡大解釈というもの。
例えば人種差別を一個人が解決出来ないのは、被差別側に解決能力が無いから
とは言わないでしょ?それと同じ事。
もちろん博士側にも問題がある。
異常にアカポスにこだわりすぎたり、民間を全く選択肢にしなかったりね。
研究能力はあっても社会性が薄い人もいたりするしね。

899 :名刺は切らしておりまして:2008/08/23(土) 23:21:23 ID:7g0B7+Ov
>>897
すべての問題を個人で解決できるなら行政はいらないじゃんw

総数の問題なのに資質の問題に摩り替えるごまかしが今の閉塞を生んでるんじゃん
博士問題に限らず

900 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 01:48:00 ID:xakKNNBW
『博士を評価できない世間が間違っている』

だってワロタ

だからおめーら就職できねえんだよ


一流企業とか好待遇ばっか望んでるからだろ。
分相応にショボい給料とかでも我慢して働けばいくらでも働き口はあんだろうが。

実力を伴わない高望みをし過ぎなんだよ。

特に大学受験でショボい大学しか受からないで院でロンダした奴。
お前の実力は学部時代の大学のレベルだ。間違ってもエリート面すんなよ。

901 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 02:35:46 ID:64kzRi/1
わざわざ博士課程に行かんでも修士の時点で
必要十分な学習能力、研究能力、社会性、協調性、+αを持った奴等が
一流大にかなりいて需要の大半を満たしているからな。
二流以下がロンダして博士課程で少々の研究生活をしたところで
売りの研究能力ですら上記の奴等に劣る。

もちろん一部の優秀な博士は採りたい。
同年齢の旧帝修士と比べて明らかに能力が高いのが最低条件だがね。

902 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 02:46:06 ID:iAslvUjg
あほでも博士になれる時代になったんだから、
価値がなくなって当たり前だ。

903 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 03:10:03 ID:xakKNNBW
>>901
> わざわざ博士課程に行かんでも修士の時点で
> 必要十分な学習能力、研究能力、社会性、協調性、+αを持った奴等が
> 一流大にかなりいて需要の大半を満たしているからな。
> 二流以下がロンダして博士課程で少々の研究生活をしたところで
> 売りの研究能力ですら上記の奴等に劣る。


至言とはまさにこの事。
大した能力もない自分という現実を受け入れられず、社会のせい国のせいにするのは
お門違い。
たしかに国や社会は反論してこないから、言ったら言いっぱなしに出来て都合は良い
のかも知れんが、それで無職博士の人生が上向くでなし。

現実を受け入れ、たいしてステータスも給料も高くない仕事でも文句言わず就いて
みれば道は開ける。

実力があると思う奴は外資でも受ければいい。本当に能力のある場合は取ってもらえる
かも知れん。能力のある場合は。

904 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 03:22:57 ID:qDIOh4U3
論文発表の博士ってだけでは駄目。
社会や会社に役に立てるノウハウがなきゃ単なる遊学扱いだよ。
研究してたから何?ってことになるじゃん・・普通に考えれば


以上

905 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 10:49:37 ID:uDZYpr/W
>>901
その論理を言い換えるとこういう事になる。
「わざわざ大学に行かんでも、高校の時点で必要十分な学習能力、
研究能力、社会性、協調性、+αを持った奴等が一流高にかなりいる。
二流以下がロンダして大学で少々の研究生活をしたところで、売りの
研究能力ですら上記の奴等に劣る。」
と。
では、一流高卒が大卒より就職が有利かと言うと・・・
高校、学士、修士、博士の各課程で得られるものは異なる。
また、卒業に求められる結果も異なる。

906 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 13:36:56 ID:jFMKz0iK
>>905
まあ中卒で優秀なのをスカウトすればいいのでは?という話にも
なるからな。

どうでもいいが、個人的に思ってることとして、ある種の専門的
職業にはそうした方がいいような職も多いような気がする。
いわゆる現場での徒弟でやるような仕事。

理系研究者、医者、技術者、大工とかスポーツ選手の類って
一人前に成るのに一番必要な過程は、現場で先輩や師匠から
教わるというとこだろ。これらの職業って正直受験の意味が
あまり無い気がするんだ。

907 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 18:00:30 ID:H2QIza0F
まぁ待て。
就職に有利とかの話は置いといて、
ぶっちゃけこのスレの議論そのまま院生にも適用出来るんじゃね?
高卒で就職して企業に入って専門知識学んだ方が院生より
効率いいことになる気がする。


908 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 18:19:48 ID:jFMKz0iK
>>907
そういう例も多いと思う。
いわゆる企業内学校で業務外の知識も幅広く学ばせれば、
大学の必要はなくないか?

もちろん、あんまり頭の良くない子にそこまでする意義はないし、
企業などでそんなことする余裕も予算もないけど、
原理的に考えれば工学とか医学は大学で教える必要ない
と思うよ。法律や商業なんかもいわゆる事務所に見習いで入って
実務を通しながら、最低限の資格試験を受ければいいんだし。

とことん突き詰めれば、大学の必要性って民間需要の
ほとんどない分野以外にはないんじゃなかろうか。

909 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 18:21:50 ID:Ni+cOVfq
これって要するにブラック企業なら入れますってニュースちゃうの?

910 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 18:22:45 ID:jFMKz0iK
>>907
歴史とか、哲学とか、文学とか、あまりにも抽象的で応用可能性の
ほとんどない数学とか、そういった分野以外のものを大学で
教える必要があるんだろうか?と思うときがあるよ。

911 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 19:40:55 ID:vGUuCAH1
それこそ江戸の昔の道場の類と同じたぐいの問題が起こるよ
門外不出や秘伝が増えまくって全体のレベルは下がる。
少なくとも上昇ペースは落ちる。

912 :名刺は切らしておりまして:2008/08/24(日) 19:53:59 ID:jFMKz0iK
>>911
昔のヨーロッパの大学はそんなもんでしょ。
工学のように下世話なものは、学問とはみなされてなかった。
大学に最初に工学部を作ったのは日本じゃなかったっけ?

913 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 12:54:31 ID:K70+MxPm
日本の企業には工業専門学校程度の知識で十分。

914 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 13:12:08 ID:n0vB3Wif
>>911
ん?
大学教員の足の引っ張り合いの方が問題でない?
光ファイバーの基礎特許、東北大に先を越されそうになった東大の連中が足
ひっぱって、結局アメリカの会社に先を越されましたよね。

東芝わざわざ研究開発のパートナー東海大にしたけど、
東大とかだとややこしい人間が多すぎるからでないの?

915 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 13:15:31 ID:Mu2sQP/S
>>911

ドイツが延びなかった理由のひとつはマイスター制度のせいで、人材供給に制限(ボトルネック)ができた。

とソニーの黒木靖夫(ウォークマン開発責任者)さんが言ってた。

ついでに、ソニーは博士号とった尖った奴が来ても鼻をへし折られるような研究レベルだったそうだ。
即戦力なんてのは、まやかしで企業で育てる能力、成長する仕事を与えることが大切ってなことも。



916 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 13:17:04 ID:n0vB3Wif
落ち目のソニーじゃ説得力無いね。
サムソンに抜かれてるし、液晶テレビ、

917 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 13:21:43 ID:jPUki6YM
同じ専門家なら、職人の方がもてはやされてるしな…
考えてみれば、学者で食っていける人って幸運な人だよ

918 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 13:35:39 ID:Ziwja7Ey
院生とか教員とかって学生気分を引きずったまま大人になった社会不適合者のイメージがある
変にプライド持ってそうだし、経営者だったらそれはお断りだろ、当然

919 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 14:40:58 ID:DydMnBjL
一番使えない人たちですから・・・


920 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 17:33:44 ID:Pk+266cy

確かに使えない。困ったもんだよな。

921 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 18:50:47 ID:in5EcaxU
っつーか、博士ぐらいなら、起業するぐらいの頭はあるだろ。

プライド主張するのなら、他人の屋台骨しゃぶってないで、自分で立ち上がればいい。

結局それができないのは、リスクを自分の責任で背負いたくないけれど、
いいがかりだけはつけたいという、どっかのDQNと同類ってみなされても当然。

文句言うのなら、自分で起業して会社興して社員まとめてみればいい。

それが学歴も教養もない奴なら、できなくても仕方ないかもしれないが、
博士までなってるのなら、できるはずだろ。

「俺様は博士だから、いちいちストレス溜めるような起業なんてやらなくても良いご身分なんだよ」

「きさまら学のねぇ能無しゴミメラは、俺ら博士様達の言う事を素直に聞いて、
労働に専念してればいいのさ。わかったか?このゴミ。」

口先や論文ではどんな奇麗事でも言えるし、書けるからな。もちろんそれが人を説得できるものか
どうかは別にしても。ただ、腹の底で何考えているのかまでは分からない。

さあ、博士さんたち、それだけ頭いいのだから、人を率いてみませんかね?
応援ならしてあげますよ。『応援0円』というぐらいだし。

922 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 19:00:45 ID:k4ecQMss
>>921
頭良いだけで起業して成功できると思ってる博士なんて
あんまいないだろ。
飛びぬけてるのはgoogleみたいの創ってしまうんだろうけど。


923 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 21:17:52 ID:in5EcaxU
>>922
そういう問題じゃないんだよ。

起業して成功するだけの力が自分にないと思ってるのなら、
文句言わずに与えられた職の中から、嫌でも選んで仕事するしかないってこと

それが嫌なら、自分で仕事を作る、つまり起業するしかないだろって話さ。

まあ、そうは言っても文句は言うんだろうが、

「このお偉い俺様がやって差し上げるのにふさわしい、高級で快適な仕事が
ないのはどういうことだ?ん?俺様は博士だぞ?分かってるのか?このクズ庶民ども。
クズのくせに、俺様のようなお偉い方がわざわざ自ら手をお出しして差し上げられるような職を
用意する心構えができておらんというのは、なんという恥さらしだ。みっともない。

俺様博士ともあろうものが、きさまらゴミでクズな庶民らと、同レベルのチンケな職に
つかざるを得ないなんてことになったら、きさまら打ち首、獄門は免れないほどの悪逆非道
であることが明白であるというのは、言うまでもないことだぞ?どうだ、ここまで言われて、
なおも、改善する気はないのか?」

こんな態度の博士様なら、いっそ自分で起業しろと。

924 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 22:09:56 ID:wyx2X03g
アメリカの尻魂谷に博士様が多いのは
実学特化のスタンフォード大と周辺企業が研究成果を共有して
相互補完しつつ発展してきたからでしょ
日本の大学は企業とは厚い壁がある。

925 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 22:12:50 ID:b0W82i2p
>>923
あんたの頭の中の博士は現実と違って
随分偉そうだな。

926 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 23:01:39 ID:Yt+YSH0E
昔の中国・朝鮮でも、論語、易経、大学くらいは諳んじても
それ以上に行けない科挙崩れというのは大量にいたそうだ

927 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 23:04:08 ID:QK2p/DjB
ただし、それでも地方の試験を通った人間は挙人として
尊重された。

科挙に合格できるかどうかは、かなり運次第・コネ次第な
ところがあったのも、理由の一つ。まぁ今の公務員試験も
そういった風習の名残が垣間見られたりする。

928 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 23:12:19 ID:/gOJOoek
なんか博士を使いこなせない事に問題があるみたいな書き込みあるが、
それはアメリカの博士が優秀だから上手くいくのであって
そもそも日本の博士課程に進む人間の多くは能力無いから意味無いだろ

アホ大卒のロンダを排することが先決
ちゃんと入学の時点で厳しく審査しろよ
ロンダがいるからこそ博士号のプレミアが失われている事に気づけ

929 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 23:14:20 ID:QK2p/DjB
たしかに猫も杓子も・・・・というのは問題があるな。
聞いたこともない大学に博士課程があったりするから。

930 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 23:27:30 ID:Gbz4hjzM
聞いたことも無い大学の博士課程なんて世間では英検3級くらいの価値しかないだろ

931 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 23:29:16 ID:p5YOsYrN
末は博士っていうのがもう時代遅れだな



932 :名刺は切らしておりまして:2008/08/25(月) 23:40:43 ID:XKK00BX8
>>928
博士課程後期レベルを入試で云々は不可能だろ
そのかわり、学位審査は厳しい(一部の旧帝国大工学系除く)
で、一応どこの大学でもあまり変わらないその厳しい審査を通ったんだから
どこの大学を卒業していようが、どこの大学から学位を受けていようがプレミアムな博士じゃないか
それに日本の博士は専攻分野をやらせれば非常に優秀だと言われてる
結局、採用する側が卒業学部の学校名、修了した大学院の名前に引きずられて正しく評価できないのと
専攻分野から大きくかけはなれた分野をやらせようとするのが問題じゃね?

933 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 00:00:37 ID:koSs8Drs
システム的に博士のレベルが国によるわけがない(文系は別)。

934 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 00:15:46 ID:Zs6az4kO
アメリカがどうなのかは知らんが

日本では一線級の能力を持った学生は医者になったり、東大で学部卒で入省したり外資や一流企業に入ったり、
せいぜい院に行くにしても一流大の学部→一流大の修士課程を経て就職したり

上記に能力的に遥か及ばない二線級以下の人材が大量に博士課程に流れ込んでいるので、
現在のような状況となっている


一級と二級以下の大きな違いは、
専門しか出来ない応用の利かない専門バカか、専門だけでなく対人関係や組織の中での立ち回り含め、多くの項目
で満遍ないパフォーマンスを発揮できるか否かにあるような気がする

二級以下:得意科目85点、全科目平均45点
一級:得意科目95点、全科目平均85点

こんな感じ

935 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 00:57:28 ID:vUAbliJt
そもそも日本は博士のやるような最先端の仕事のパイが少ない。
それに政府からして何でも規制規制なんだからこれから産業が育つこともないだろ。
そういうわけで無意味に博士に進むのは無謀。
なっちゃった人には人柱乙とでも言っておこうか。

936 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 03:30:19 ID:cHIdUfWW
本来なら大事にすべき高学歴者を難癖つけて追い払って、
二世三世やコネを優遇しまくるからこんなおかしな社会になるんでは


コネ天国のせいで大卒や博士が就職難、結果国外に頭脳流出って、よく似た社会が存在したよな
そう、あれだ、中南米だった

937 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 08:05:26 ID:PkuhI1MJ
>>934
その一級の人材が多数居るなら、変な社会にはならんわな
とくに医師会

938 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 08:10:50 ID:2k98S58Z
研究者は海外行けって。
バブルでおかしくなって、
接待ばかりでまったく学んでない人材が頭張ってる
無能だらけの日本で研究内容を理解できるわけがない。

理解者が不在なんだよ。
研究の実験道具にされるのが嫌なんだから。

「自分さえよければ良い」これが日本のポリシー。

939 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 08:32:58 ID:1X9RkwgT
>>936
高学歴者だからといって大事にする理由はない。
それじゃ二世三世を大事にするのと変わらないぞ。

高学歴でも役にたたないのは駄目なんだよ。
社会に必要とされないのはな。

940 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 08:42:30 ID:Mr+9ptwK
>>934
で結論でてると思うが。
頭が悪い上に社会に経験のない年寄りなんか
相手にするわけなかろうが。

941 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 09:39:59 ID:KFyqGZkZ
>>928 それに日本の博士は専攻分野をやらせれば非常に優秀だと言われてる

実学の博士なら、日本で評価されなくても、外国からスカウト殺到のはずだろ。
そこまでなくても持ち上げてくれるような事はしてくれる(例・ノーベル賞受
賞遙か前からの田中氏)。
向こうさんは日本の学会云々より、自国の基準で優秀かどうかで人選ぶから、
日本での評価が低くても まったく 問題ない。売り込めばいいよw

で、俺日本の博士が優秀だとか外国で聞いたこと無いけどねw
エンジニア、学生としては大変優秀という評価はあるけどなw

>>925
理論系の教員とかには偉そうなのが実際に多いしな。

>>934
おまえ無職か、自分が低学歴なわけでしょw
国1の合格ラインは半分点数とれればいいし、京大にしろ数学の問題
4問中2問できれば(一問プラス、もう一問途中までは正答の場合も
合格あり)合格。
アメリカの博士に行きたければ、おまえがバカにしてるような神懸か
り的な一芸野郎が優先。ただの秀才君はLLMや、MBAの入学なら
有利だけどね。

ま、日本の社会が悪いとすねてる博士が一番悪いけどね。
一昔前は塾起業したりして食っていった人も多かったんだ。
理系の旧帝の教授でも40半ばまで塾経営なんて人もざらにいた。
(ただし、採用されたときはいきなりごぼう抜きに教授だったけどねw)
30で就職できないと騒ぐ今の博士はまさに子供。

942 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 10:20:29 ID:/dLpHrxw
実際海外に出てる博士は多いよ。
補足不能になって行方不明扱いされてるだけで。
おおいっつっても学士修士に比べて都いう話だがそれでも
10%-5%くらいはいると思う。

943 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 10:31:39 ID:/dLpHrxw
だったら有能なやつは海外に行って無能が〜とあほなこと言いそうだから
あらかじめ断っておくが、所属研究室によって無料(労働力の現物提供w)で
年単位であっちの研究グループに入れてもらえて語学研修&コネ作りを
やらせてもらえる場合が多いからだ。

全くコネも海外在住経験もなしに一発で海外で就職せよというのは不可能に近い。
一回面接行くだけで数十万飛ぶからな。能力の多寡ではない。
資本金として300万は余裕がないとそんなこたできない。

944 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 10:54:40 ID:E54Ri647
なるほどね。
博士の需給は世界規模で見なければならないが、
そのための調整システムが、主要市場である欧米から地理的に隔絶している日本では必要なわけだ。
じっさい、日本人だけがバカなわけがないしな。
アメリカの一般的、特に州立大学のアホさは、日本の最低ランク大学がエリート校に思える、とは聞くしな。

945 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 10:58:15 ID:KFyqGZkZ
>>943
だから秀才君はw
まずいいわけが先にきて、行動できないw
野口英世は特攻精神で単身渡米し、アメリカで職を得たんだよw
ばか

>>944
そのアホ大学に雇ってもらえないおまえは、さらにバカということだw
だいたい高校までほとんど勉強しないアメリカと、日本比べても無意味だろうがw


946 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 12:33:30 ID:E54Ri647
>>945
何でおれが大学に就職せなならんの?
社会構造と知的資源の配分問題の話してるんやろ?!
気は確かか!?

947 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 12:49:18 ID:2k98S58Z
海外に行けば良いよ。
日本ではノーチャンスだから。
無理だよ、研究に対する理解者が居ないもの。

市場も企業も別に欲して無いし。

948 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 12:53:59 ID:2k98S58Z
日本では上流の利権ポストが予約で一杯なのよ。
お前らは日本では邪魔って事。

研究しても大した給与は貰えず
成果が出たらサクッと企業に奪われるだけだよ。


949 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 14:42:13 ID:M21A3Mm0
就職の面倒まで国が考えてやる必要ないよ。
働こうと思えばいくらでも働き口なんてあるんだし。
かくいう俺も30直前まで塾講やって食い扶持稼いでいたんだし、俺の先輩なんてまだ塾講やってるよ。
あれこれ文句言う奴は甘えているとしか思えんね。


950 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 16:02:14 ID:c7DJUEUQ
そこそこの学校の勉強だけしか出来ないヤツなんて会社じゃ縁故、コネ、話の面白いヤツの遙か下
オプションの中でもかなり下のオプションだから面接官が相手にしないだけ
コミュニケーションツールとして昇華しない学歴なんてゴミ

951 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 17:41:29 ID:9j5U0sct
話ぶったぎる!!
実社会で博士さんに期待する事って何がある?

952 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 17:42:41 ID:7llxxwlj
とかなんとか言ってるうちに、国1キャリア撤廃なんて事になりそうだね

953 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 17:44:17 ID:tzINJTgs
需要ねえんだから値下がりするの当たり前だろ。
コンビニ店員時給以下になってもおかしくはない。

954 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 17:52:21 ID:7llxxwlj
まあ俺が日立入ったときは、マスコミや役所対策で
文章書く博士がいたよお
そんなんで、理系なのに文系博士がいる

955 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 17:59:08 ID:kp1HR+kF
90年代の失業対策として修士、博士の受け入れ枠を増やしただけ。学生は失業率の計算に入らないからね。

そこを卒業した人たちは、本来は失業者になるべき人だったわけだから、就職先があるわけがない。大学のポストも急減するから、諦めて3Kの仕事をやるしかないよ。

956 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 18:00:45 ID:z3fukKLL
>>951
うちはバリバリの技術系だが、3年に一回くらい、新製品の立ち上げ時の評価で
どーしても難しい数式が必要になることがあるけど、その時は博士号持ってる人が
難しいことやっててよくわからんうえに、それで予算とってきたりする。素直にすごいと思う。
イパーン人にはできない予算の取ってき方があるんだなあと思う。
しかしそのときに、そういえば博士だった、なんてことを思い出すくらいで、ほとんど忘れてる。

957 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 18:22:45 ID:kp1HR+kF
>>956
予算獲得より、売れたかどうかで評価したいんだが。

958 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 18:42:14 ID:kTQSJdQ6
博士持ちの上司は普通博士持ちだろ

959 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 18:46:33 ID:9j5U0sct
>>956
そうなんだよなぁ、日常業務で博士の実力を知る機会ってそんなにないよね。
知識は持ってるんだろうけどそれを活かせなきゃなぁ。

960 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 20:03:04 ID:wj/Y2UAW
博士というのは極端な象徴であって、問題は学歴というものが
成功の切符として機能しなくなっていること。
特にいなくなっては一番困る理系高学歴者が扱いがひどいと
知れ渡りだしてること。(だからこの手のスレで文系博士は無視される)

一見実力重視になることは良い結果をもたらすように見えるが、
歴史的に見て長期的に続くと必ず全体の学力低下をもたらす。
なぜなら勉強してもペイしない、と考えだすからだ。
特に面接による人物重視採用はいずれ必ずマイノリティの
社会的排斥に向かう。

(特に理系の)学歴が収入を保証しない→学力&技術力低下
というサイクルが働き出してるとだれもが薄々気づいているが
自分のところの技術者の給料を上げるのは嫌なので
とりあえずゆとり教育をたたく。

と文系が言ってみる

961 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 20:35:39 ID:LDedt3Mo
日本の社会は嫉妬とうわさだけで成り立ってるからな。
博士の専門知識を上手に扱えない馬鹿な社会が悪いともいえよう。
また、専門知識を教える側にも問題があるといえるよね。

だってソープの元締めやパチンコの元締めの方がもうかるもん。
高卒の方がさぁー
右翼や左翼になってトップになった方がもうかるもん。

962 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 20:54:05 ID:bZw7YUkf
逆に言うと、学歴による人材登用システム、理系技術者など専門家に夢がある社会
が実現できていたのは、明治中期から後期にかけてと
1950年代から70年代にかけて、つまり社会構造転換直後の不安定期だけだったような気がするな。
専門知識がない、低学歴の方が成功する社会は、蛸が自分の足を食べるようなもの、いずれ崩壊する。
もういっぺん、維新か敗戦か、やってみるしかないのかね、この国の再生のためには?

963 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 23:19:27 ID:2K7xqzBn
理系博士:なんだかんだいって長期的にこの状態が続くと不味いのはわかる。でも金はない。
文系博士:地上から消え去っても痛くもかゆくもありません><

なのかOTL

964 :名刺は切らしておりまして:2008/08/26(火) 23:58:42 ID:gMbvmKt5
博士というくくりで見るのが間違い。
一流大の優秀な博士は需要がある。
二流以下が不遇なのは学部生も修士も博士も変わらん。

修士以降は一流大在籍が暗黙の条件。
一定ランク以下の学校はフィルターカットに決まっとるだろ。

965 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 00:27:56 ID:rzi1m6aL
だから失業対策なんだってばwww

966 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 01:01:49 ID:QN/bhUCv
>>964
ちゃんと学部時代から一流大じゃなきゃだめだぞ

なんかこのスレで社会が悪いとか国が悪いとかほざいてるの、
バカ大から院でロンダして勝手に一流だと思い込んでる奴が
多いような気がする

(素性はバカ大なのに)一流大の自分を評価しない周囲に
問題があるんだ!!!
とか

一流とは東大のみと言いたいところだが、まあせめて地方旧帝
ぐらいまでは入れておいてやろうか
学部でそれぐらいのレベルに入れてない奴はそのあとどこにロンダ
しようとエセ博士
低能なんだから就職出来なくて当然

967 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 01:06:26 ID:wt059n22
東大院に10%くらいは学部東大のやつ落ちてるし
勿論慶応宮廷あたりなら結構シャットアウトしてるよ。
お前は合格できるのかとw

ついでに言えば博士習得でのシャットアウトはもっときつい。
少なくとも博士まで取って学部以下などあり得ない。

まあ歴史年表で勝負させたらぼろくそかもしれんが。

968 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 02:08:19 ID:QN/bhUCv
>ついでに言えば博士習得でのシャットアウトはもっときつい。
>少なくとも博士まで取って学部以下などあり得ない。


ほらな
ロンダが感違い発言繰り返してるだけだったろ

学歴ロンダリングなんてそもそも根性が卑しい上に、本気で自分らに
能力があると勘違いしているから救えない


そもそも生まれ持った脳ミソの性能というか、そういう根源的なレベルで
お前ら低能なんだよ

低能が頑張って専門だけは人より詳しくなれました
でもオツムの回転相変わらず遅いです

それだけのことだってのに早く気付いてほしい

969 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 03:41:16 ID:+DSIT6yE
大学って金儲けのために法人になったわけでそ
勘違いしたらいけないのは頭のよさ云々一部はあるだろうけどあくまで一部。
大学の金儲けに付き合うのが悪いw


970 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 06:54:28 ID:uQlbW5f1
>そこそこの学校の勉強だけしか出来ないヤツなんて会社じゃ縁故、コネ、話の面白いヤツの遙か下
でも、そういう人って、確実に(特に何かを生み出す)仕事はできないよね…
頭使っていろいろ生み出すのが博士の仕事なら、彼らをないがしろにしてるってのは
日本の国際競争力上、非常によくないんではないか

971 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 07:10:29 ID:Oqz0Wcvz
頭使っていろいろ生み出す仕事が出来る博士なら、ないがしろにされません。
どんどんでないとだめだけどね。効率悪い人は難しいですよ。

972 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 07:36:45 ID:FotMBnEE
東大学士風情で粋がってるのがいるな・・・・。

理系大学院を卒業してわかるのは高校までで得た知識と
大学と大学院で得る知識は全く次元が違うということ。

まともに大学で勉強してない輩が支配するマスコミによって
大学の勉強は意味無い説
が垂れ流しされてるが、そんなことない。


973 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 10:44:15 ID:ig1YYpbL
自分の選択でフリーターはともかくとして、
フリーターしか選択肢がないというのはよほど問題がある人だろう。
先天や事故で身体的に無理というならばまだしも、
精神的にとかは、もう笑うしかないな。
どれだけ甘えているのだと。
そういうのはバイトで当然だよ。
むしろ金をやる必要すら無い。

974 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 12:27:06 ID:Qia6RwOw
ま、ガキじゃないんだし進路選択ミスを人のせいにできる年ではないわな。


975 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 12:53:02 ID:BZrseZVj
すくなくとも>968が東大院試とおるとは思えないw
大学院受検なんてしたことねーけどサ

976 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 15:18:00 ID:C1mnKt9S
>>973
製薬は博士とるだろ。必要だから。
後の博士は、いらんからとらん。
つーか、昔は予備校の講師とかで食えたからな。
今は予備校で食えないから、みんなぴーぴー、教育業界にかんけーない
会社の正社員になりたがるわけだが。

いちいちそんなの会社が考えてやることか?
受験産業が苦しいから、援助してやれともw
佐川の運転手にならなれるし、免許とれない生涯持ちなら障害手当もらって暮らせばいい。
以上。

977 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 15:29:08 ID:3fIa2qPT
理系でも理論方面いっちゃうとどうしようもないよな。
学校の先生か塾講くらいだけど、それだって結構大変。
家が金持ちじゃないとやってられないよ。

978 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 15:33:56 ID:SOxbwuAX
なんだおれのことか。
九大工学部、年収300万の塾講師。
氷河期以降って地方は焼け野原じゃぞ。


979 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 15:35:57 ID:CjciMrFr
25%の中に9割がその後は職に就けないと言われているポスドクも
含まれてないわけだろ?

980 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 15:37:24 ID:4tudgBd2
戦前にコネと企業を作って無いと学歴も無意味だよ。
跡継ぎが馬鹿では社長には成れないでしょ。
貧乏人が学歴やスキルを重ねても無駄。

銭稼ぎと学歴は何の関係も無いし。

981 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 18:58:39 ID:Knp9Fbbm
>>961
ずいぶんレベルが低いか
脱税組織にしか興味が無いんだな、おまえは


982 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 19:37:19 ID:ZX7pJO8p
その他の博士が博士課程に専念してやっと身に付けられるものを
仕事しながら普通に身に付ける奴等が世の中結構いることを知るといい。
そして彼らの上を行かなければ需要は無い。
博士かどうかは問題ではない。
必要とされる能力を持っているかいないかが問題。

983 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 19:48:24 ID:SK/zDepi
何するにも「俺はアタマいいからさ」の中の人、
象牙の塔の最下級にもなれなかったひと、さよなら。
わーぷあってネ♪

984 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 20:07:59 ID:Knp9Fbbm
勘違いされてはこまるが、失業対策の最たる組織で
最大のものが自衛隊ですよ

985 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 20:09:44 ID:JbLSqIq6
別に博士課程行くのはいいと思うけれどね。
アカデミアの中に身をおいて、良いところ悪いところ吸収するのは
悪くないように思うな。
モラトリアムの奴や、リスクテークできない奴はだめだな。

修士で企業にもぐりこんで、まったり遅れずやれば、
まあ、出世しなくても、妻子養って田舎に家建てるくらい
できる。(まったりできる企業を選ぶのも才能だけれどね)

博士でまったりやれば、半分は樹海。
退路を確保しておくのも、立派な才覚だよ。

博士いっちまったら、血みどろで業績上げて、
血眼で就職先捜すことが必須。

986 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 20:13:40 ID:qRPFMqEa
需要と必要は違うからな。

現実問題として、能力がなければ、それ自体が仕事として確立できないものと、
単に賃金の問題になるのとではわけが違う。

給料高くすれば良い人材が集まってくるとは限らない。

もともと能力のある人材の総数が限られているのに、
どんなに高給や優遇で釣ろうにも、集まるわけがない。

ないものはないのだから仕方ないのだ。
そういう意味では、金で解決できる問題の限界というのがそこにある。

しかし、現実には、無理でも通さなければならない問題が多々ある。
京都議定書と言えば分かるだろうが、要はそういうものだ。

初めから無理なルール、不可能に近いルールを設定しておいて、
そのルールを死守する為に、最終的には過剰に能力を要求してしまい、
当然、そんな天才など簡単に見出せるものではないから、結果的に
ごく一部の企業や団体しかルールを守れない結果だけが残る、という具合だ。

CO2排出権取引というのも、今にして考えてみれば、「はじめからそうなることを
想定して、無理な目標を立てたのではないか」と疑える。

とすれば、もし、CO2排出権取引というのを前面に掲げて温暖化防止云々を
言い出していれば、恐らく議定書どころか、各国皆一笑に吹かして相手に
しなかったのではないだろうか、とすれば、真意を隠して、体裁上の奇麗事で
釣っておくというのは、国家レベルですらやることなのだから、

一企業レベルじゃ、あったとしても全然不思議でもなんでもないということになる。

過労死だって、企業存続の為には「小さな犠牲」であり、想定内のことなのである。
ワープアだって、社会存続の為には「どうでもいいゴミがくたばっていく」程度のものなのである。

いもしない人材を募集して、「おまえらは低脳だから今の給料でがまんしろ。
俺は夢にまで見る天才社員を募集しているのだ」と言っても、何の問題もないことなのである。

987 :名刺は切らしておりまして:2008/08/27(水) 20:17:26 ID:y3Ks83zn
>978
宮廷工学で職にありつけないなんて、ロソダか?

988 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 16:28:28 ID:FdKpoYhA
>>987 まともに転職活動してないと思う。塾講でもまともなとこ転職できたぞここ2年は

989 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 17:59:35 ID:tzlowtgC
大学の同級生で国I受かった奴が課長補佐になってるから、同格以上じゃないと嫌。
あの企業は、研究テーマの選択の自由がいまいちだから嫌。
会社の収益利益を追求するなんて冗談だろ。神聖なサイエンスやるんだ。
工場勤務(ライン工じゃないよ)なんて冗談じゃない。
技術営業なんてやってられるか。

上司に指示されるなんてヤだ。
大部屋に学部卒や高卒といっしょに座らされるのはヤだ。
特許のノルマなんてヤだ。
業績評価されるなんてヤだ。

こういうの、多い。
だいたい、学部卒業のときより、劣化している。
単なるモラトリアム。
こんな奴らに未来があるはずがない。


990 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 23:14:08 ID:LcTt1gZQ
その四十過ぎで課長補佐ってさ
残業代出さないようにするための方便だよね
だったら主任のほうがいいじゃん

991 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 23:22:44 ID:8MVz9UmF
国Iなら、30そこそこで課長補佐だろ。
本省国Iで残業代気にして働いてる奴は変人。
だいたい、実質、月に100時間以上残業して、つけられるのは。。。。

992 :名刺は切らしておりまして:2008/08/28(木) 23:27:48 ID:LcTt1gZQ
なんか現場みてない臭いぞ、それ

993 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 00:10:56 ID:FL5YuT7e
お水ののりで
低濃度もがなんの両親の呵責もなく
なめたことしくさりやがって・・・

日本も司法も医療も教育も経済もすべて
言葉狩りばかりで
破滅・破綻で
君の悪いサービス業化がすすむのといっしょ。
とっとと内戦勃発して滅亡。

携帯やパソコン、者メール…通信手段の簡易化で、
どういうことがおこるか…容易に想像できただろうに。
一部の特権階級・香具師達の生業情報網術が…
あほにもぱーぱーにも、人の痛みもわからん、格闘も喧嘩もしたことのない、
いわゆる旦那の浮気をうたぐる個人情報破壊の延長が尋常じゃなくすすんで…
とっとと伝統性を重視する∪母体力のある欧州や大陸に…すべての面で負けて
日本滅亡。

しりえたことは知っている家族や友達にならなんでもしゃべっていい?
冗談じゃない。

994 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 00:34:44 ID:q3JISObZ
ああ、たまたまだ
 鳥羽 伏見 の戦いでは、一説には日清日露を越える犠牲者が出たそだね
幕府軍と官軍のいくさは禿げしさを極め
鉄砲のたまとたまがリアルでぶつかったそだね


995 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 00:46:02 ID:dJDM5TAh
大学院生専門の就職支援会社「D・F・S」(東京・渋谷)の林信長社長(33)は真っ向から反論する。
「院生は優秀です。なにせ一つの研究をやり遂げた人たちだから。何もしなかった学生より能力は磨かれている」。

実態は、学部卒でいくつものプロジェクトをやり遂げてたりするよね。


996 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 01:29:47 ID:b5SmeCtz
>>966
東大院が一流??
ハッキリ言ってマイナーな大学にある研究室が先端ってこともあるし、
院までいくと、もう研究室単位の話になるんだよ。

まあネームバリューはあるから、一般のうけは良いし賢い選択ではある。

>>995
そうでもないよ。
卒研やったぐらいだとまあ、最初が大変。
思考回路が出来てないんだよね。

結局学部と院はハナから別物だし、
修士あたりは出てもらえるとやりやすいわ(技術職)。

997 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 01:30:55 ID:dJDM5TAh
>153
>人材の使い捨てになる状況を生み出した国や政府の責任は確かにある。
>が、仮にも博士様なんだから自分の将来くらい自分で考えておいてよ、ということ。
>増員決まってアカポス増えないんだから、こうなるのは目に見えてたわけだし。

至言だね。 学歴差別だけを取っ払ってやれば、あとは自分で解決
するだろう。彼らは。 頭がいいんだから。

998 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 01:33:33 ID:dJDM5TAh
>996
>そうでもないよ。
>卒研やったぐらいだとまあ、最初が大変。
>思考回路が出来てないんだよね。
いや、大学院を出る頃の年齢には、
会社で経験してるよね、いくつものプロジェクトを。


999 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 02:01:48 ID:b5SmeCtz
>>998
なるほど。
それは結局求められるものが違うのだろうし、
分野にもよるんだろうなあ。


うちの業種はこのごろは修士以上必須だが、
早めに自分で研究(もどき)を行いまとめるっていうプロセスを経験しといて欲しいんだよ。
それがあるとないで大違いだから。

他分野でも同様なんだろうけど、
学部卒でいきなり現場にきても、
何をどう進めていけば結論にいくのかっていう、
一連の思考回路が構築できないんだよね。


1000 :名刺は切らしておりまして:2008/08/29(金) 02:07:44 ID:PALke2T9
華麗に1000げと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★