5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【為替】ユーロ“独り勝ち” 外貨準備、決済 ドル離れ加速!?[08/07/30]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/07/30(水) 15:11:57 ID:???
[1/2]
■経済堅調、金利上昇で独歩高
 外国為替市場でユーロが対ドル、対円で上昇トレンドを描き、“独り勝ち”の様相を
呈している。日米に比べると欧州景気は堅調に推移する一方、インフレに伴う
金利上昇観測が根強いためだ。サブプライムショックで凋落(ちょうらく)が著しいドル
からの資金シフトも続く。
原油や穀物価格が高騰するなか、欧州は輸入物価の上昇を抑制してくれる自国通貨高の
メリットを享受。世界各国で外貨準備や決済通貨をドルからユーロに切り替える動きも
活発化しており、将来、ドルから基軸通貨の座を奪うことも非現実的ではなくなってきた。

29日の東京外為市場でユーロは1ユーロ=169円台で推移し、初の170円突破が
目前に迫っている。
1999年の導入当時は130円前後で、その後、2000年10月に89円台まで
円高ユーロ安が進んだが、そこから上昇トレンドに入り、今年に入ると史上最高値を
連日のように更新している。

対ドルでも導入時は1ユーロ=1・1ドル前後だったが、今月には一時史上最高値の
1・6ドル台を付け、足元でも1・5ドル台後半で推移している。
ユーロ高の最大の要因は、「欧州経済の成長と金利の先高観」
(大和総研の亀岡裕次シニアエコノミスト)だ。

≪世界中から投資資金≫
ユーロ圏の2007年の実質国内総生産(GDP)は2・6%で、08年も底堅さを
維持するとの見方が強く、世界中から投資資金を呼び込んでいる。
一方で、消費者物価は6月にユーロ導入以来の最大となる前年同月比4・0%増の
高い上昇率を記録した。これを受け、欧州中央銀行(ECB)は1年1カ月ぶりに
利上げを実施したが、賃金上昇による競争力低下や景気悪化を招くインフレ阻止を
最優先に掲げるECBは、今後も金融引き締めを続けるとの見方が大勢だ。
景気減速にあえぐ日米は利上げが難しく、「より金利が高くて運用に有利なユーロが
買われる」という構図にある。

さらに米国ではサブプライム(高金利型)住宅ローン問題に端を発し、政府系住宅金融公社の
経営危機が表面化するなど金融不安が再燃しており、基軸通貨のドルに対する信認が一段と
揺らいでいることも、ユーロ買いを加速させている。

続きます。ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000917-san-bus_all

2 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/07/30(水) 15:12:24 ID:???
-続きです-
[2/2]
≪地元でも容認ムード≫
欧州各国でも、これまで「域内の輸出企業に不利になる」として不満が強かった
ユーロ高を容認するムードか強まっている。
ユーロ高には、高騰する原油や穀物の輸入価格が安くなるというメリットがあり、
インフレ圧力を緩和してくれるためだ。
大和総研の亀岡氏は「インフレ局面ではユーロ高への許容度が高くなる」と指摘する。
逆に日米では、円安・ドル安が輸入物価の上昇に拍車をかけ、インフレ圧力が増大。
特にユーロ高の欧州から輸入する高級ブランドや高級車の値上がりにつながる。

世界各国では、ドルからユーロに乗り換える動きも活発だ。
ユーロ導入までは、各国が保有する外貨準備はドルが9割以上を占めていたが、
現在は約6割程度に低下する一方で、ユーロが約25%にまで上昇している。
産油国では、イランやシリアなどの反米国以外でも、ドルで取引される原油の決済通貨を
ユーロに変更する動きが広がっている。

もっとも、本格的なドル離れはドルの暴落を招き、自ら保有する米国債などのドル資産に
巨額の損失が発生することもあり、「まだまだドルが世界の基軸通貨であることに
変わりはない」(民間エコノミスト)というのが、世界の共通認識だ。
ユーロの先行きについても、「フランス経済が減速し、底堅かったドイツ経済にも変調の
兆しが出ており、欧州景気が腰折れすれば、ユーロ高は是正される」(亀岡氏)との見方が
出ている。

ユーロの存在感がどこまで強まるかは、欧州経済の行方にかかっている。

-以上です-

3 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:18:16 ID:zATTatLt
>>2

>「フランス経済が減速し、底堅かったドイツ経済にも変調の
>兆しが出ており、欧州景気が腰折れすれば、ユーロ高は是正される」

ここ4年ほど、四半期ごとに同じような話が出ている。是正されるタイミングは
いつ頃なのかということこそが重要なんだろうが。いつか是正されるなんて
言っていたらそのうち的中するのも当然だわ。アナリスト死ね。

4 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:22:19 ID:Z1pwA0uN
不当な経済ブロックのEUを孤立・分裂させる同盟を作ろう

5 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:24:02 ID:UsaS6Hh6
相対的なバランスの問題から抜け出す事はないからなあ

6 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:27:42 ID:sK1itKSq
ユーロバブルだな

7 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:33:24 ID:vyFllcwS
ドルの価値はアメリカの国力ってことだから
世界中からの投資資金を集められなくなった
今のアメリカに価値はない

日本の国力は技術力と大量のドルと米国債をもっていることだから
ドルの価値がなくなると円の価値もなくなる
技術力も継承失敗でいまやむかしのおはなし。

なんかヤバくネ?

8 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:34:31 ID:0Oda9Q2V
×>景気減速にあえぐ日米は利上げが難しく、
○>「膨大な借金」にあえぐ日本は利上げが難しく、

景気の問題じゃない。日本は利上げしたら即座にオワリです。
利率たった4%で歳入の100%が利子で消し飛びます。
世界が崩壊しようが、第三次大戦が起きようが、日本は利上げは不可能です。

9 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:35:22 ID:tuRgBIjR
日本も借金返してEUに入れてもらおうぜ

10 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:35:55 ID:/GIf9wBa
>>3
その「いつ」がわかりゃ誰もが大儲け出来るわな……

11 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:36:29 ID:D1DvXfyQ
バブルだな

12 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:37:05 ID:RufBK+jS
自動車関連の工業規格はEUのがスタンダードだしな

13 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:37:06 ID:yaVi0eaB
スペインがやばいのは無視してんの?

14 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:37:16 ID:StUdbNKK
ドルの下落が物価高招いてる

15 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:38:11 ID:czT4QHTH
特亜がウザイから日本もEUに入ろうぜ.

16 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:38:30 ID:s7HK1M5H
やっぱ、彼らは※から手を引いたんだなあ

17 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:38:31 ID:WjmuaZeI
欧州製のオーディオ機器が2倍くらいに値上がりした

18 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:39:46 ID:bqSD5Oe/
ドルは紙くず

19 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:40:09 ID:CFCXS9lL
>>8
そもそもインフレしてないのに利上げする馬鹿はいないし、
むしろインフレになれば借金の負担は軽くなる。

20 :1000:2008/07/30(水) 15:40:22 ID:afObNY0m
EU加盟かあ…
米国債売っぱらってからだなあ…
思い切ってドイツと合併するか
※今度は半島(イタリア等)抜きでね

21 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:45:21 ID:EKLPhM0a
>>7
今の日本の外貨準備高のうちドルは60%、他の国もそんなもんだ。
技術力は継承というか常に発展させるもんで、今は巻き返し中だからなぁ
そんなに悪い状況ではないだろう。

22 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:49:04 ID:x+/0h+pR
とりあえずリスボン条約の件はどうなったんだ?

23 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:50:43 ID:sYPxEXN0
EUって内需だけで輸出は捨ててるんか?
アメリカはサブプライムで、EUは工業製品で(日本は借金でw)
破綻が近いのかもしれん...が
結局 世界の警察 アメリカだけが軍事力で蘇りそうなんだよなぁ?

ある意味「EUは最後だから光り輝いてる」様にみえる
そう、80年代の日本の様にな....あの頃の日本は正に最強だったが「今」は?

24 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:55:50 ID:hiJ9FO+i
ユーロ天丼サインか

25 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:56:33 ID:D1DvXfyQ
当面の火種はスペインが不動産バブル崩壊でユーロ離脱に追い込まれるかどうかだな
スペインの不動産バブル度はアメリカなんかの比ではないからな

26 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:57:12 ID:x+/0h+pR
うちの大学の先生が
『貨幣を刷るという国家の主権を放棄したEUはいつか崩壊する』
みたいな事をいってたけどその兆しはないな
まぁいってた頃は下がりまくってたんだけどね

27 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:58:22 ID:2wvmeClc
アメリカは復活する。
演技。

28 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 15:59:19 ID:GPDEoFh8
 

29 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:02:55 ID:mKzUPlFD
ユーロが高いというより米ドルの価値が暴落しているから
現にここ数年は米ドルに対して他の通貨は軒並み思いっきり高くなっている。

にも関わらずアメリカに尻尾振ってあくまでドルを買い支え自国通貨を貶め続ける日本の売国政府、
それを支持するトヨタをはじめとする日本の輸出企業

30 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:04:11 ID:/h3yephU
手持ちのユーロ硬貨を円に替えたいんだけど。
日本国内でどこか取り扱ってるところあるかな?

当面欧州に行く予定ないんだよねぇ。

31 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:04:57 ID:x+/0h+pR
>>30
金券ショップ

32 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:05:58 ID:/h3yephU
あーなるほど。ありがd

33 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:10:38 ID:x+/0h+pR
>>29
北米トヨタで販売する車の3分の2は現地生産するって約束してなかったっけ?

34 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:19:56 ID:tuRgBIjR
>>ドルを買い支えってどこがやってるの?

35 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:25:06 ID:GOvHaa8t
>>34
ワシがやっとるよ。

36 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:29:22 ID:LsnYbOFR
>>23
>EUって内需だけで輸出は捨ててるんか?
アメリカはサブプライムで、EUは工業製品で(日本は借金でw)
破綻が近いのかもしれん...が
結局 世界の警察 アメリカだけが軍事力で蘇りそうなんだよなぁ?
ある意味「EUは最後だから光り輝いてる」様にみえる
そう、80年代の日本の様にな....あの頃の日本は正に最強だったが「今」は?<


>「EUは最後だから光り輝いてる」<

逆ですよね。
この産経の記者からして、おバカですが、

EUは、ドイツとスウェーデン以外、主要国は、軒並み、貿易赤字、財政収支が大赤字で、さらに急速に悪化。
さらに、銀行もどこが破綻してもおかしくないくらいの金欠状態w 火の車なんですよ。

だから、円キャリ、ドル借入など、日米にプレミアム払いまくって、言い値で借金しまくり、それでも足りない自転車操業状態ww

円、ドルを借りて、EU各国や銀行がユーロに換金して自転車をこいでいる。
つまり、円、ドルで、巨額の借金をし、ユーロに換える=ユーロを買うから、ドル、円は相対的に下がるwww

ドルはドル安の要因もあるが、それに拍車をかけているのが、ユーロ各国の借金地獄w
これを「一人勝ち」と見る、産経の記者のバカさ加減wwwwww

ただ、それだけの話しw


37 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:29:55 ID:rjWkYZAV
ブッシュの功績だな。ブッシュが大統領じゃなきゃなかなかこうはならな
かったと思う。ブッシュを2連続で選んだアメリカ国民ってたいしたことない。
もっとも一回目はブッシュのほうが票が少なかったが。

38 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:34:55 ID:5NDhU3HJ
なんで産経ってはめ込みっぽい記事ばっかりなの?
いまのユーロって危険水準じゃん

39 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:36:33 ID:sZSIzIvb
その円を借りる原資ってユーロでしょ?
話が矛盾してないか。。。

40 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:36:54 ID:LsnYbOFR
>>38
あのEU域内の高金利(一人勝ちなのに、高金利??wwwww)と、このサブプラ地獄、不況、原油高。

もう、クビがちぎれそうな状態で、あと一歩で・・・・w

41 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:39:07 ID:LsnYbOFR
>>39
>その円を借りる原資ってユーロでしょ?
話が矛盾してないか。。。<

あの・・・・
お金を借りる時に、お金を払うんですか?・・・・・

100万円借りるときに、1万ドル払いましたとか?w
苦笑。

42 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:42:12 ID:xKwxX100
ドイツは景気いいように見えたけど違うんかな?
そのドイツ以上に豊かに見える日本なのに、みんな総悲観状態なの?

43 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:43:37 ID:KrmTRCIb
アメリカなんていう国にいつまでも主導権握らせていてはだめだからな。
ドルは80円でも十分だ

44 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:45:35 ID:8JnSSPfx
もっとも、本格的なドル離れはドルの暴落を招き、自ら保有する米国債などのドル資産に
巨額の損失が発生することもあり、「まだまだドルが世界の基軸通貨であることに
変わりはない」(民間エコノミスト)というのが、世界の共通認識だ。

×世界の共通認識
○日本政府の誤った考え

45 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:46:00 ID:mUX6HsUM
EUの銀行もサブプラで大損物故いて大型破綻してるから
いつ逝ってもおかしくない気がする

46 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:46:18 ID:LsnYbOFR
>>42
ドイツは、ここ2年、少しよくなったくらいで、つい、この間まで、銀行のBIS水準なんて、日本どころか、目をむくほどのひどさでしたしね。
州立銀行などの公的銀行の惨状なんて話しにならない状態、さらにサブプラは、アメリカよりもひどい破綻状態w
大企業こそ、業績良いところはありますが、中小企業は、ここまでやるかというくらい、ドイツ銀行などが貸しはがしをやって、倒産続出。
お陰で、日本企業が、優良なドイツ中小企業をかいまくれたわけですが(笑

47 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:47:25 ID:5NDhU3HJ
>>42
EUは製造業死んでるし、金融があの状態だから、近いうちに為替も株も崩壊するんじゃないかな

48 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:52:38 ID:xKwxX100
>>46
経済℃素人な俺が言うのもなんだけど、ドイツの銀行って普通預金の利子も結構よかったぞ?
見た感じ10年くらい街の更新が止まっていたのが、ここ2年くらいでまた動きはじめたというか
結構あたらしい、モダンな建物も増えてる

>日本企業が、優良なドイツ中小企業をかいまくれたわけですが
買わされてるんじゃないの?
YKKみたいに子会社現地社員に違法行為させて、制裁金とられたくなければ
つぶれかけてるドイツ企業を買えって・・
シャープによるレーベ買収なんてその際たるもののように思えた

49 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:55:27 ID:LsnYbOFR
>>47
>EUは製造業死んでるし、金融があの状態だから、近いうちに為替も株も崩壊するんじゃないかな<

しかも、ドイツ企業を筆頭に、外需、輸出比率(アメリカ依存は日本以上)が異常に高いので、今後の打撃は相当大きいでしょうね。
日本とアメリカは、なんだかんだ言って、まだまだ、内需中心だから、ぶっちゃけ、外がどうなろうが、なんとかなる(特にアメリカ)。

外需依存の高いドイツなんかは、そうはいかないところが泣き所ですね。

しかも、借金地獄からくるユーロ高。
製造業なんて・・・

50 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:55:39 ID:2XYA+6SX
缶コーヒー400円とか

51 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:57:54 ID:zK47rGQX
中国に進出して工場建てて身ぐるみはがれて撤退も出来ない状況に比べれば
EUに進出して頑張った方が相対的に楽

中国の場合は出資全額損金計上も覚悟しておかねばな
いや今大変な事になっている

52 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:58:24 ID:5NDhU3HJ
>>49
EUの製造業って金額ベースでいうとEU内相手がトップじゃなかったかな
これもユーロ高の影響だと思うけど

53 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:58:24 ID:ufnv1+cO
なんで? スペインのバブルは絶賛崩壊中でしょ!?
デモスト連発、セーヌ川両岸はスラム化・・・フランスなんか基本的に国家破綻してるじゃん!?
マーストリヒト条約の縛りがきつすぎて、各国とも駄目になってるんでは?
サブプライムの影響がアメリカより酷いのは、なんか銀行系の決算時期が関係してるらしい。
アメリカより欧州系の銀行の方が決算が早くて・・・完全終了の決算発表は欧州系が先らしいw

54 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 16:58:31 ID:WcJiNVqI
日本って内需中心なの?車なんて国内では全然売れてないのに

55 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:00:04 ID:xKwxX100
EUもカルテルだの、ダンピングだのありとあらゆる難癖つけて、日本企業からだけで年間数兆円は盗み取ってるような連中だろ

56 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:00:16 ID:LsnYbOFR
>>48
ドイツ銀行などが、連日、新聞種になるほどの貸しはがしをやって、最後の頼みの綱の州立銀行も破綻状態。
資金繰りが詰まって、二束三文で日本企業が買った。
特に、自動車、金属関係の優良中小企業なんて、ドイツの核心的なところが多いです。

日本のその業界の企業が二束三文で買って、買われたドイツ企業の方も、資金繰りがつかないよう状態に追い込まれて、
倒産かどうかの瀬戸際で、叩き売りせざるを得なかった(同情

で、「日本企業は買わされた」んですか?w


57 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:00:57 ID:UsaS6Hh6
リスク回避から資産を $ ユーロ 円で持つ事多いから一定以上は下がらんよ

58 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:02:15 ID:5NDhU3HJ
>>55
なまじ市場がでかいからね。EU統合の最大のメリットは市場拡大だと思う

59 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:03:35 ID:5NDhU3HJ
>>57
じゃあ、なんで円独歩安なんだろうなw

60 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:04:07 ID:xKwxX100
>>56
ドイツって、国家自体が893紛いのことばかりやってる印象しかないからな
そういう正当な商取引が成り立つような国とは思えん

で、例えばどういう中小企業があるわけ?

61 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:06:23 ID:446o8e4D

ただの印刷物

62 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:08:31 ID:W/o5aBce
「ドル、増刷」で検索してみろよ、それでもドルを買いますか? ってな話だ。

63 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:09:17 ID:UsaS6Hh6
>>58
そうゆうときもあるさ ふり幅が大きいからな最近は

64 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:10:59 ID:3lv+ZMmR
在日チョンを追放すれば、財政はうるおい、犯罪も減り、国内の893暴力団も減る。
戦後のドサクサで占領された日本全国各地の駅前パチンコ屋の土地が開放され
有効利用が可能で経済の活性化や環境などにも貢献。
マスゴミからも在日チョンが駆逐されれば、チョンの犯罪を隠さず報道が可能され


日本にとって全て良い事づくめ。
これさえ実行すれば消費税という極悪法を廃止しても十分お釣りが来る。
しかし売国政治家ばかりで警察も天下り利権でパチンコ保護なので実行されない。


65 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:14:00 ID:LsnYbOFR
ドイツの対米依存度は、日本の真逆で、2000年くらいから、急速に増したんですよ。
ハイテク商品がない国だから、やむを得ないのかも知れませんが・・・・

>1990年代のドイツ産業は,市場統合の時期にすでに指摘されていたハイテク分野への出遅れとサービス産業の弱さ,
高コスト体質ゆえの経済空洞化(ドイツ企業の外国への投資増大・外国からの企業流入の不調)傾向などが構造化している。
ドイツ経済を支えてきた製造業4大業種(化学,自動車,一般機械,電機)のいずれにおいても,雇用のピークは90年代初めであり,
以後逓減している。
ドイツ統一に精力を奪われ,90年代の厳しい世界競争の時代への対応に立ち遅れたといえよう。<

>ドイツ企業がユーロ圏外で売り上げる5ユーロに1ユーロはドルで米国から来る。
米国は、90年代初頭、ドイツにとって6番目の貿易相手にすぎなかったのに、現在(05年)では10パーセントという割合で、二番目の買い手となった。
メイド・イン・ジャーマニーの製品を、米国より多く買ってくれるのは、フランスだけである。 
もし米国経済が轟音をたてると、世界経済全体もうなりをあげ、ドイツは輸出できるのである。< 

66 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:18:36 ID:O8qklVuH
ここ数日原油暴落もあってか、ユーロ急落してるじゃんw
昨日はドルが急騰したし

67 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:21:13 ID:O8qklVuH
>>65
ダイムラークライスラーも知らないのか、おまえはw

68 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:25:35 ID:zATTatLt
>>10

アナリストはある程度予測する必要がある。いつかユーロ下落なんて
2ちゃんねらーの厨房ですら言えるわ。

69 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:26:55 ID:qP2mF1pH
日本がEUに合併させてもらうとして
東京→イギリスと合併
大阪→イタリアと合併
東北→ドイツと合併
北海道→デンマークと合併
名古屋→どこと合併するんだ?

70 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:27:03 ID:LsnYbOFR
>>60
ドイツの中小企業が直面して、身売りせざるを得なかった理由。
この記事では半数が貸しはがしにあっているとありますが、体感的にはもっとで、まさに銀行消滅って感じでした。


ドイツ銀行他、ドイツの大手銀行が、2004年から2006年くらいまでにやっていたこと。

><銀行は融資方針を世論に問うべきと有力紙主張>
ドイツ機械工業会(VDMA)のクリンゲルンベルク会長は4月19日、ハノーバー
のメッセ会場で最大手のドイツ銀行を名指し、「中規模企業との取引から撤退する
との意向を持っているようだ」と語り、最近の銀行の中小企業への貸し渋り姿勢を
批判した。
 これを受けて、フランクフルター・アルゲマイネ紙(4月20日)も、「銀行は中規模
企業に対する融資方針を明確にすべき/メインバンクの変更は容易ではない」と
題した記事を掲載した。
 また、VDMA幹部はドイツ銀行宛て書簡で、中規模企業との取引から撤退しよう
というのであれば、その銀行側の方針を企業側が理解するためにも、世論に問う
べきだと主張した。

<およそ半数の企業が貸し渋りに直面>
 クリンゲルンベルク会長は、現在多くの銀行がリスクに対して弱腰になっており、
企業が決算と格付けなどで良好なパフォーマンスを示しても、新規の融資を引き
受けないケースが多いとしている。
自己資本比率が46%に達している同会長自身の企業は、追加融資を求めていないにもかかわらず、
貸付残額の圧縮を強いられたという。
 政府系金融機関で、中小企業支援も担っているドイツ復興金融公庫(KfW)が3月に発表した調査結果によると、
調査対象4,600社のうち
43%の企業が銀行の貸し渋りに直面しており、12%の企業は実際に銀行から融資を拒否されたとしている。 <


71 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:32:37 ID:kZMHIgF3
第二次大戦以降、軍事力を行使した実績がないからなあ。
そういう意味ではまだロシアの方が頼りになる。

72 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:32:38 ID:mW/7R6AB
>>69
名古屋は独立国

73 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:33:00 ID:IXfdAXJy
アメリカ対EUの構図なのでしょうか?
だとしたら日本にとってはおいしい局面ですね
何故ならアメリカ対EUで日本の取り合いになるからだ。


74 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:35:14 ID:wN92WnpD
ドル外貨準備の含み損は
官僚と与党の個人資産で全額補填してください

75 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:36:31 ID:IXfdAXJy
1984年の誕生日に西武デパートでSEIKOの目覚まし時計買ってもらって、
今も現役。
何度かテーブルから落下したけどビクともしない。
秒針の動く音もほとんど無いから静かだし筐体もしっかりしている。
もちろん MADE IN JAPAN の刻印。
今考えるとバブル崩壊までの製品の品質高すぎワロス

76 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:37:36 ID:IXfdAXJy
日本は凄いドル外貨持ってるな。
だったらアメリカ様の許可を得て、庶民一人あたり10万円くらい配って内需刺激政策を!!

77 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:37:39 ID:LsnYbOFR
>>73
というか、欧米が、事実上、まったくの無為無策のまま金融・経済破綻していっているわけで、
しかも、日本政府、日本の金融界ともに、アメリカ金融界、財務省の援助依頼を蹴っ飛ばしたので、
黙って眺めているのが正解。
なんとなく、いつものパターンで、金融まで、気付くと日本がトップランナーになりつつあるとw
それは、黙々と竹中氏のリーダーシップの下で、金融改革と素早い手を打ってきたから。
(実績は前述の通りで、事実だから、否定のしようがない)

ウソのような本当の話でしたw

78 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:39:01 ID:1+ayXc7w
ダメリカ死ぬの?

79 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:40:04 ID:IXfdAXJy
>>77
なるほど、そういう萌えスレ大好きです(笑)
つまり日本はバブル崩壊後、官民一体となって、バブルの後処理に励んで
成功したわけですね。
ということは、失われた10年どころか有意義な10年だったと思う。
日本は復活の狼煙を上げたあとは非常に強いんだよな。
まるで不死鳥だ

80 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:41:18 ID:PdMFwQRz
ナチスの復活か

81 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:41:55 ID:IXfdAXJy
欧米が危ういとなると、マスマス日本有利ですね。
台湾、韓国は成熟国家へなりつつあるし、
東南アジアも育ちつつある。
加えて中国だ。
アジア分業体制は意図せずとも成功した?

82 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:44:49 ID:LsnYbOFR
>>79
欧米は、90年以降、今までに少なくとも2度は、日本以上の貸しはがし(全部、自分達の土地・不動産バブル崩壊と内需不振で)
をやったんですが・・・・

それがw

>日本経済新聞は、けいざい解読欄で「欧米、忍び寄る・貸し渋り」と題する記事(編集委員太田康夫)を掲載した。

金融機関別のABCPの流動性契約残高は以下のとおり。
(1)ABNアムロ・・・1030億ドル(11兆8450億円)
(2)シティバンク・・・900億ドル(10兆3500億円)
(3)バンク・オブ・アメリカ・・・840億ドル(9兆6600億円)
(4)JPモルガン・・・730億ドル(8長3950億円)
(5)モルガン・スタンレー・・・640億ドル(7兆3600億円)
(6)ワコピア・・・510億ドル(5兆8650億円)
(7)バークレイズ・・・490億ドル(5兆6350億円)
(8)ドイツ銀行・・・430億ドル(4兆945お億円)
(10)バンク・オブ・スコットランド・・・420億ドル(4兆8300億円)
(11)ラボ・バンク・・・410億ドル(4兆7150億円)

自己資本比率の危機である。
かっての日本と同様「貸しはがし」「貸し渋り」という対応策が、欧米で再現される恐れが出てきた。<

(こんな数字ですら、去年の「まだ、良かった頃」の話しw)

もう一回、今まで以上の貸しはがし、中小企業お取りつぶしは確実ですからね〜w

日本は、なにかしら、運が良いとしかwwwww
原油高でどうしようか、あらら、曲がり角という時に・・・・・・

【欧米が自滅、崩壊】


83 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:47:51 ID:O8qklVuH
日本がトップランナーってw
どんだけアホなんだよ、おまえら

84 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:50:47 ID:IXfdAXJy
>>82
よく、世界で起こる出来事は、まず日本で先に起こる
というじゃない?
それ考えると恐ろしい。
ところで現在の欧米のバブル臭い危機と
日本の財政赤字、どっちがヤバイのでしょうか?
1000兆の赤字といいますが、キチンと戦略を立てれば
黒字化は不可能では無いと思うのだが。。。
アメリカが許さないかw

85 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:51:40 ID:IXfdAXJy
>>82
日本って時々、超幸運というか超悪運が強いっていう
神がかるときあるよなw

86 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:53:14 ID:LsnYbOFR
>>78
ダメリカは、西部劇と一緒で、ボロボロ、乞食同然でも荒野の中で銃を振る舞わしながら生き延びるですよ。

しかも、日本ちゃんは、韓国やアメリカみたいな、【鵜飼いの鵜】は殺しませんから、
日本ちゃんは、手抜かりなく、韓国やアメリカも、ゾンビ状態でも、不思議な低姿勢で【死んでいるとは気づかせない】お薬を上げて
(しかも、その代金も金利も、追って、しっかり回収w)
お金も貸してやり(こっちでも儲けるw


何がなんでも生きている、大丈夫と信じ込ませ、死んでるとは気付かせないで!

しっかり稼がせる【女郎屋のおかみ】として、日本ちゃんに貢がせますですwww


87 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:53:35 ID:IXfdAXJy
日本の財政黒字化する為に必要な事は
若者の所得を底上げし、物欲を刺激する事だと思う。
すると売れる、マスマス開発費をかけられるから良い製品ができる。
バブル期の日産社とトヨタの車みたいなかんじ

88 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:55:30 ID:IXfdAXJy
>>86
最高!!
日本は立場上、言いなりになって損そしているようで
結果的に得をしているという
千両役者(天然ボケ千両役者?

89 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:55:40 ID:wKRVMwNe
日本も早くユーロに切り替えろよ。

90 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:57:24 ID:IXfdAXJy
ニュージーランド$の外貨預金金利がえらい高いのだが、
遊びで100万円程度預けようと思うのだが(10年で2倍!!

91 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:58:19 ID:zATTatLt
何か変な薬を飲んだ教祖みたいなバカが一生懸命演説してますね。

92 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:59:05 ID:Z/PxylXm
>>84
まあ、政府が破綻して国債がアボンしても債権者は大半が日本国民だからね
そいで計算上は日本人のため込んでいるキャッシュが、政府の借金を遙かに上回ってるわけだから
金融システムが根本からおかしくならない限り、民間ベースでは石油も食料も輸入できるから
破滅的状況にはならないんじゃないかな

ろくに預金がない状態でレバー効かせてそいつが壮大にズッコケてる欧米は
金のない人間が大借金抱えてにっちもさっちも行かない状況な訳でしょ?
日本と欧米じゃあ事態の深刻さは根本的にちがうんじゃない?

93 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 17:59:18 ID:IXfdAXJy
日本のバブル期からバブル崩壊後の郵貯定額預金は鬼の手堅い最強金融商品だったなw
それですら当時は
「そんなせこい事するのはバカ。もっとおいしい財テクやれよ」ってなモンだったから
今考えると異常で面白いw

94 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:00:18 ID:LsnYbOFR
>>88
米国債なんてさ、あれっぽちのもん、日本にとっちゃ、小遣い以下のもんで、しかも、今までさんざん、日銀はじめ、金利払わせて
前記通り、国庫に一兆円近い金戻すほど稼いできたしwww

鉄火場の所場代に比べりゃ安い安い、しかも儲けたしw

日銀以下、これから、60〜70兆円くらいの保有、全パーになって、ま〜、いいかってくらい稼いだしwwwww
まだ、買うぞw ほれほれ、もってこいw
死んでると気付かせないためなら、安〜っ!!w

95 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:00:23 ID:IXfdAXJy
>>91
すまん、悪気はなかった。
自重します。。

96 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:04:15 ID:JCONaGIk
円安になれば日本のものが外国で売れるしいいことだ

97 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:05:12 ID:LsnYbOFR
>>88
中国だって、借款出したんだから、援助した、感謝しろって言われたら、そりゃ、怒るよね。
貸した金ったって、フィリピン向けの3分の1くらいの総額で、しかも、全額、ひも付き、金利付きで返済させて(韓国と同じw)
ローン組んで、銀行指定の建築業者から指定のバカ高い家買わされて(要するに、日本製品w)、
銀行から、「金貸したんだから、みんなの前で感謝しろ」って言われたようなもんかな?
という気はするw

98 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:06:00 ID:dYoapJGa
EUはトルコ問題って火種を抱えているからな。
トルコの取り扱いを間違えばEU瓦解という最悪のシナリオもある。

99 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:06:33 ID:71CC8sZc

各国における年少人口・労働力人口・高齢者人口の比率(2006〜2007年)

日 13.5−64.7−21.8% 自然減+社会減  住民平均年齢45歳
米 20.6−66.8−12.6% 自然増+社会増  住民平均年齢36歳
伊 14.8−66.5−18.7% 自然減+社会増  住民平均年齢42歳
英 17.7−66.3−16.0% 自然増+社会増  住民平均年齢39歳
仏 18.6−65.2−16.2% 自然増+社会増  住民平均年齢39歳
独 13.9−66.3−19.8% 自然減+社会増  住民平均年齢42歳
蘭 17.8−67.5−14.7% 自然増+社会減  住民平均年齢37歳
瑞 18.0−67.5−14.5% 自然増+社会増  住民平均年齢38歳


100 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:06:52 ID:LNVS24s5
高レベルな機軸通貨としても米ドルはまだまだ堅調

低レベルなところでも米ドルは絶大な人気
ロシア・東南アジア・南米等の現地人は米ドル見せると大喜びしてくれるよ


101 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:07:48 ID:IXfdAXJy
>>97
表面上、無償有償円借款で中国が発展し、また中国が途上国へ援助するから
途上国から感謝される中国。
そして中国の言いなりになるフリする日本は中国の顔を立てられる、
そして日本企業も仕事がバンバン来る。
誰も損しないまさに日本流ですね

102 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:08:39 ID:Z/PxylXm
>>98
ドイツにとっては特に大きな問題だからなあ
ロシアあたりがどう出るかで大波乱もありうるよね
露助、この数年で相当トルコに入り込んでる気がする

103 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:10:24 ID:IXfdAXJy
80年代からそうだが、最近特にロシアがバブったせいで
日本の中古車市場が高騰している(一部車種だが。カローラとか)
カンベンしてほしい

104 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:12:09 ID:LsnYbOFR
>>84
内債なんだからさ、取り立ては最終的にこないw
外債なら、外銀、外国ファンドは短期債の取り立てをやらざるを得ず、相手が破綻すると分かっていても取り立て→即死だが、
オヤジが息子から借りて(政府が郵便局や年金やら使い込んで、さらに女房のヘソクリもどんどん借りて、借用書を乱発しても)も、
オヤジが逝っちゃったら、俺らも逝っちゃう、ホームレスと分かってるから、「長期国債」という名の「借用書」を積み上げて、フタするだけw

どんだけ国債発行しても、内債なら、戦争やってると思えば良い。
内債による戦時国債で破綻した国はないwwwww
取り立て、来ないからw

しかも、たったの800兆円、まだ、倍くらいは、余裕で借用書書けますが?w

105 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:14:22 ID:KYpkI0sk
>>77
小泉・竹中体制での金融復興は俺も評価してるが、2chだといろいろうるさいよね。
ただ、年金がらみを金融で解決できると思ってるらしき節があるのは批判しておく。
そもそも「日本人の老人向けの」人手が足りない現象は金融ではどうにもならん。
もうちょっと別の方向からいかないとどうにもならない。

>>79
彼らは金融を復活させたが、少子高齢化時代への制度変換と、
新興国の工業化に伴う工業立国日本の地位低下(と相対的な一時資源の価値の上昇)へは対策してないよ。
失われた10年はその両者が深く関わっているというか、
金融不況+少子高齢化+旧共産圏の工業化のトリプルコンボがかぶったからこそ不況が深刻化した。

106 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:15:03 ID:ALI6yQKG
>>68

おかしいだろ。

北海道はフィンランド
東北はポーランド
関東はドイツ
東京はイギリス
関西はフランス
四国はスペイン
九州はイタリア

あれ?名古屋は?


107 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:17:27 ID:IXfdAXJy
第一次オイルショック時の産業構造の転換は日本は見事だったな。
そして第二次オイルショックを経験を生かして難なく乗り切り、
そして円高不況も難なく乗り越えた1986〜1987年あたりの日本は尊敬する。


108 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:18:18 ID:LsnYbOFR
>>99
日本は移民入れてないだけで、欧米は移民を入れてるからね、こんな数字になるw
じゃ、オランダ、ベルギーみたいに、今や、国家消滅が真剣に議論され、国会で討議される(分割して、ドイツ、フランスとの併合を議論)ほどに、
イスラム教徒が国家無視、移民による国家崩壊を選ぶか?w

ドイツもイギリスも、富裕層、中間層はどんどん国を捨てて、ドイツ民族崩壊の危機。

一方、アジア各国は、移民を入れてないから、どこも少子高齢化w
日本は、韓国、香港、シンガポール、中国に比べたら、これでも、天国のような状態。

日本の少子高齢化で騒ぐなら、韓国、香港、シンガポール、中国は、「崩壊、消滅」??

それとも、欧米みたいに、移民入れて、数字は良くなるが、オランダ、ベルギー、スウェーデンのように、国家崩壊を選ぶか??w

ええ〜〜!?w

109 :r:2008/07/30(水) 18:19:18 ID:ippMDBKa
EUも中国もインドもアメリカには勝てないな。アメリカは未だに
人口が増加してて今世紀半ばには5億人程度になってしかも人口構成
比も若いまま。

110 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:20:34 ID:ALI6yQKG
>>97

そのあたりは日本の官僚は優秀だよな。
やっぱり財務省の官僚だけは世界一優秀なんじゃないのかなw
官僚のなかの官僚といえる。
官僚というより世界を見えない糸で操る組織ともいえよう。
ここの組織にはより強大になってほしい。


111 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:22:53 ID:71CC8sZc
高齢化の国際比較

平成14年度 高齢社会白書
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2002/zenbun/html/g2162000.html

平成19年度 高齢社会白書
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2007/zenbun/html/j1152000.html


仲間と思っていたイタリアとスペインが日本を突き放し一人ぼっちに

112 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:25:43 ID:fkH1dgH4
>>42
日本では「俺は金持ってるよ」って顔をすると叩かれるので
みんなお金を持っていても「うちは貧乏です。困った、どうしよう?」って顔を外でします。
「お金ない」って言いながら、1世帯で1000万円くらい貯金持ってるのが普通。

113 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:26:14 ID:LsnYbOFR
>>105
じゃ、欧州各国、ドイツ、オランダ、ベルギー、スウェーデン、カナダのような「少子高齢化対策=大量移民導入」を選び、
働かない、とるだけ、もらうだけの彼らを大増殖させ、犯罪率激増、無法・治外法権状態、完全絶対高社会保障による、

【国家崩壊】【真っ暗な未来】【治安崩壊】

を選ぶべきだとでも言うのですかね?

ベルギー、オランダは、移民政策を提唱した【脳内お花畑左翼】の学者達が、真っ先に国外脱出しましたよ。

あんな、少子高齢化対策ならば(実質、とられた対策は、それしか存在しない)、やらない方がましでしょう?

欧州の国家崩壊状態は、他山の石。
日本は、この点でも賢明だったんですよ。

北欧のように、社会党が勝利していたら、同じコースを歩んだ
(中国人、韓国人、フィリピン人、アラブ人などが人口の4分の1程度に達するんですよ!)はずです。

114 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:27:07 ID:Z/PxylXm
>>108
あおり口調だから茶々を入れられやすそうだけどw
まさにその通りだよねえ
ヨーロッパの中間層と話したり、向こうで生活してる人から本音ベースで話聞いたら
愕然とするよ
失われた10年っていうのは日本の事じゃなくて白人社会のことだったのかと
もはや民族に対する忠誠は多少残っていても国家に対する忠誠はものすごく希薄化してるんじゃないかな

115 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:29:17 ID:LsnYbOFR
>>111
アジアで、高齢化で深刻なのは、香港、韓国、中国ですね。
日本どころか、何の対策も打ってこなかったから。

欧州の場合は、大量移民、超高税率でやってますが、続くと思います?wwwww

116 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:34:54 ID:LsnYbOFR
>>114
いやいや、大まじめに書いてるつもりです。

>ベルギー南北分割なら、オランダとフランスの国民の半数が合併支持・・・世論調査
2007/11/13
【ブリュッセル12日時事】北部オランダ語圏と南部フランス語圏の対立を背景とした
政局危機が続くベルギーでは、南北分割論も浮上しているが、国境を接するオランダ
とフランスの世論調査で、分裂すればそれぞれの地域との合併を支持するとの回答が
半数前後に達した。<

これだって、実は、イスラム系移民が、治外法権化してオランダ人さえ入れない地区が増え、しかも、彼らは社会保障をむさぼり、
国家にも経済にもほとんど貢献せずにおり、さらに、気に食わない映画監督や政治家、警察官はテロ対象。
カナダも都市部は、中国人によって、そうなりつつあります。

そんな状態で、少子高齢化が解決した?
何の意味が?

そういうことです。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:38:38 ID:KYpkI0sk
>>113
私は移民派でなく老人も働け派ですよ。
日本は人口が多すぎですから。

118 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:42:07 ID:KzOee/6B
>>1
> 賃金上昇による競争力低下

その代わりにユーロ高を招いてるから意味ないじゃん。ていうか、競争力って単語使ってる時点で(笑)されそう。

119 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:44:30 ID:LsnYbOFR
>>117
同感ですね。
せいぜい、多少とも同族的な、日系ブラジル人や日系米人を徐々に入れていくとか、別な方法をとるべきで、
欧州のような移民策は少子高齢化の解決にはつながらない。
国が崩壊に向かい、その前段として、不自然な高社会保障が発生して、課税が跳ね上がるだけですよ。
ドイツ、イギリス、ベルギー、スウェーデン、オランダのように、優秀で高収入な連中は、皆、国外脱出してしまう。
何より、治安悪化は、優秀な中間層が流出を招く。

120 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:44:50 ID:KYpkI0sk
もうひとつ。
高齢化対策で後手に回ったことで悪化したのが就職氷河期ですね。
90年代後半から団塊世代が年功序列で高給期に達し、社会問題として議論されていた。
人件費の増大に耐えられなくなった企業は結局、新卒採用減という方策しか出せなかった。
成果給は導入してみたが人件費削減は思い通りには行かず、むしろあせって導入して弊害が出た企業が多い。
採用減で就業人口が減少した結果日本の生産性は悪化し、不足した分をサビ残でカバーして社会問題化。
それでも足りなくて非正規を増やしてみたが、今になって社会問題化してるし、
技能継承がうまくいかなかったという問題は今後15年は尾を引く。

この問題に対処し切れなかったことで相当日本経済はダメージを負った。
ま、同じ問題がたった今韓国に降りかかりつつあり、たぶん中国も後を追うと思うがね。
中国の場合はもともと人手に過剰感があるのと、継承すべき技能そのものがなかったからまた違う結果にはなりそうだが。

121 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:46:04 ID:KzOee/6B
>>108
貴方向けにはこちらのほうがよさげ。●印ついてるところとか。
あと、ヨーロッパで一番移民が多いのはドイツだけど、見てのとおりドイツの出生率はどん底。
結論から言えば、移民と出生率はあんまり関係ない。

合計特殊出生率

-2.10 アメリカ総合(07年)
-2.07 ニュージーランド(07年)
-2.04 アイスランド(06年)
-2.01 アメリカ黒人(06年)
-1.98 フランス総合(07年)
-1.95
-1.92 アイルランド(07年) ノルウェー(07年) ●フランス白人(06年)
-1.88
-1.85 デンマーク(07年) イギリス(06年) フィンランド(07年) ●アメリカ白人(06年)
-1.82 オーストラリア(06年)
-1.79
-1.76
-1.73 ベルギー(07年) ●イギリス白人(06年)
-1.70 ルクセンブルク(06年) オランダ(06年)
-1.67
-1.64 カナダ(06年)
-1.61
-1.58
-1.55
-1.52
-1.49
-1.46 ポルトガル(06年)
-1.43 ドイツ(07年)
-1.40 スイス(06年) オーストリア(06年)
-1.37 イタリア(07年) スペイン(06年)
-1.34 ギリシャ(06年) 日本(07年)
-1.31
-1.28

122 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:47:31 ID:KYpkI0sk
>>119
ま、移民を入れない前提にすると、日本人の老人向けの人手が足りない現象の解決には相当な工夫が必要になってくるんですがね。

123 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:50:32 ID:LsnYbOFR
>>120
それもね〜w 欧米に比べたら、どんだけましかw

だからこそ、日本のほぼすべての分野の上場企業で、7〜8年も過去最高業績、利益更新してきたわけで。
自動車も、70年代から、東欧メーカー、ブラジルメーカー、韓国にやられる、もうダメだ、お先真っ暗と朝日新聞、日経がか書きまくっても、
気付くと、これまた、日本がトップランナーなわけでw

124 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:51:49 ID:Z/PxylXm
>>116
マスコミに特ア系が多いからくらいしか思いつかないけど、
ヨーロッパのイスラム系移民問題って詳細に取り上げられたこと
無いんじゃないですかね
日本では

問題の深刻さはフツーの日本人の想像を絶するよ


125 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:51:56 ID:ElaBF3U3
>>96

> 円安になれば日本のものが外国で売れるしいいことだ

代わりに物価が暴騰



126 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:55:44 ID:LsnYbOFR
>>121
そこに書いてある国は、ドイツが移民抑制した方で、他の大半は、ドイツ以上に移民に熱心だったところ。

アジアは、韓国、香港、シンガポール(ここは移民を入れても出て行く方が多い)、中国などは、日本より酷い。
特に韓国は悲惨ですよ。

欧州や、豪州、米国は移民を入れてるからそうなるが、反対に、国外脱出している中間層は、民族崩壊と言って良いペース。

これで、同じこと、三度書きましたが?w

ちなみに、ルクセンブルグや何かのGDPが凄いのも同じ理由。
カウントされない国籍未変更の半移民労働者(金融分野など)が稼ぎまくり、また、借金地獄故のユーロ高などのためwwww

それら、幽霊国民もカウントすると、香港以下ですよ、実態はw

127 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:56:00 ID:KzOee/6B
>>123
でも日本の株価はいまだにバブル期どころか、ITバブル期の水準にすら戻ってないよね・・・

128 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 18:59:11 ID:KzOee/6B
>>126
移民の数のデータもはっとくお
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_immigrant_population

*4,097,000  19.93% オーストラリア
*6,106,000  18.76% カナダ
38,355,000  12.81% アメリカ

10,144,000  12.31% ドイツ
*4,790,000  10.79% スペイン
*6,471,000  10.18% フランス
*5,408,000  *8.98% イギリス
*2,519,000  *4.29% イタリア

*2,048,000  *1.60% 日本

>ドイツが移民抑制した方で
???

129 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:08:13 ID:LqAfoZBI
ドルも円も競うように自ら価値を落としていってる。

逆に言えば、サブプライムなんかも一種の「演出」だったんかもね

130 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:09:57 ID:9iBUmrI4
この記事を見て、ユロドルLの利確をしました


131 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:10:15 ID:LqAfoZBI
つまり日本人が他国に移民すれば解決

132 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:11:15 ID:LsnYbOFR
>>127
株、本当に見てますか?

>指数ベースでは日本株の出遅れはどこかのタイミングで裁定が働くため修正される可能性が高いと思われますが、
個別銘柄のパフォーマンスをみるときにはやはりグローバル経済の波に乗っている銘柄であるかどうか、
この点が 重要になってくるのではないかと思います。

とりわけダウ工業株30種平均という指数はこういったグローバル プレイヤーの集合体という要素もあり、NASDAQよりも好パフォーマンスとなっています。
日経平均は北米依存の ハイテク株のウエイトが高く、
TOPIXはトヨタと日本の内需の銀行のウエイトが高い指数ですから出遅れてしまう のも仕方がないところなのかもしれません。

ちなみにS&P500指数のウエイト上位はエクソン・モービル(3.88%)、 GE(2.86%)、シティ(1.98%)に対して、
TOPIXのウエイト上位はトヨタ(4.64%)、三菱UFJFG(3.27%)、みずほFG(2.17%) となっていることから、
TOPIXのパフォーマンスの悪さが際立って見えるのも仕方がありません。 
新日鐵やコマツは株式市場では常に人気のある銘柄ですが、日経平均やTOPIXにもそれ程大きなインパクトを占める 銘柄ではありません。  
 
従って、結論としては、
日本株のうち、グローバル経済の恩恵をフルに受けられる銘柄群(セクターとしては 海運・商社・鉄鋼・造船・機械などは上場来高値を更新しているものがある)は
決して世界から出遅れているわけではないということ
を認識しておく事が大事ではないかと思います。

指数では出遅れていますが、日本株が出遅れて いるというわけではないことを改めて認識しておく必要がありそうです。
また、米国株でも、国内依存型の銘柄は あまりパフォーマンスがよくないということも理解しておくことも重要です。 <


日本株の個々を見ると、業績の良いところは上がってますよ。
指数のカラクリは、白人がよくやる手口ですから、騙されてるのは、日経や、日本の不幸が嬉しい左巻き、テレ朝とかだけでしょ?
指数のあり方も、日本の方が正しいですよ。詐欺的ではないですからね。

133 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:14:09 ID:xW6p26l6
>>130
ただしい

134 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:14:15 ID:Xnuk6xpZ
原油もユーロ建てにしてさえいれば。

135 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:18:03 ID:QhkBQCxY
>>124
NHK BSでは時たま取り上げられる。

136 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:18:48 ID:KYpkI0sk
>>123
働くほうとしては「そこはワークシェアで」ってのが正直なところ。
日本の企業もまだグズグズな問題は抱えているし、
高齢化時代へ向けた福祉制度改革が思い切れなかったせいで財政が悪化して
財政出動が鈍ったわけで、その点を無視するわけには行かないですよ。

137 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:25:53 ID:1savmKVj
そういえば、イタリア、ナポリのごみ問題はどうなったんだ?

138 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:25:59 ID:leRqW3sE
日本破産宣告くるぅ〜

139 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:26:24 ID:LsnYbOFR
>>128
だから、アジア以外の移民積極導入国と、移民をさほど受け入れていないアジア、しかも、日本だけ比べても、何の意味もないんでしょ?(4度目w)
そして、そのアジアの中で、少子高齢化が深刻極まりないのは、まず、韓国で、
次いで、香港、シンガポール、そして、中国w

ドイツは、選挙のたびに、移民抑制がテーマに上がり、実際に、新政権のたびに抑制策を打ち、効果も出てますよw
知らないってことあるかな〜?w


>ドイツ連邦統計局によると、2007年にドイツ国籍を取得した外国人は、前年を9,5%(1万1800人)下回る11万3000人にとどまった。

これまでの動向を探ってみると、国籍関連法が改正された2000年にピーク(18万6700人)となってからは、減少傾向が続いている。

昨年新たに国籍を取得した出身国別内訳では、トルコが全体の25%ほどを占め、トップ。2位は、セルビア・モンテネグロ、以下ポーランド、ウクライナ、イラクの順である。

優秀な技術者や科学者、経営者やスポーツ選手などの有為な人材に対する国籍取得には特例があるものの、
ドイツにとって移民問題で一番重要な事は、
ドイツ社会から遊離した他国の同じ出身国同士の「並行社会」が生まれることで社会が不安定になるのを阻止することだ。
つまり、移民民族の多くは、独自の文化や言語を持ち込むのに一生懸命で、ドイツ社会に融合しようと努めないのが現状である。

ドイツ語を母国語としない両親をもつ外国人子弟は、学校の授業についていけず、ドイツ人生徒との格差があることで、
その後の教育や職業選択に影響を及ぼす。いわゆる落ちこぼれとなった外国人生徒は、非行や暴力に走ったり、
ドイツ社会に脅威を与える事件を数々起こしている。

これらネガティブな社会現象にブレーキをかける意味でも、外国人をドイツ社会の中に移民統合することが必須であるとされている。
この対策法のひとつとして、2005年に新移民法が施行されて以来、統合コースとしてドイツ語コースやオリエンテーションコースが予算に組まれ、
実施された。今回の国籍取得テストの導入で、無制限移民策に歯止めが出来るのかどうか、今後の動向に注目していきたい。<


140 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:32:16 ID:mUX6HsUM
アメリカの市場規模って東南アジアの10倍近くあるので
10%景気が減退すると東南アジアが壊滅するのと変わらない
という話を聞いたことがあるが、そんなに楽観してていいのか?

141 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:45:03 ID:LsnYbOFR
>>140
その全部が外需向けならねwwwww
アメリカって、外需依存度、7%くらい。

日本は15%、イギリスで20%くらい。

韓国、中国あたりで外需依存は37〜38%、ドイツで40%、最悪www

つまり、アメリカがこけたら、首をつるのは、

【ドイツ、韓国、中国】の三カ国、次いで、欧州主要国ですねw

どうぞどうぞ!w

142 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:48:03 ID:Gj6LlLfg
ドル離れは、ソ連崩壊時から決まっていること。
第二次世界大戦終了後、西欧・日本などが飴の言うことに従っていたのは、
ソ連から身を守る為。ソ連がなくなれば、言うことに従う必要はない。
そうして西欧が勝手をすれば、植民地コンプレックスのある飴は何も言えな
い。それでも西欧各国家単位では弱かったが、統一通貨を作った時点で、勝
利は見えている。
嫌われ者は、常に周りから落ちろと思われている。
しかし、日本だけは自力で核を持たないから、いいようにタカられている。
自力で防衛できない国家の行く先は亡国のみ。

143 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:49:54 ID:xW6p26l6
まー日本もお付き合いして一緒に吊るんですけどね

144 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:52:01 ID:LsnYbOFR
>>142
アメリカを一番食い物にしてきたのは、どうみても、総額で日本でしょ?w
あれだけの対日赤字で、完全に食い物にされながら、何一つ、実質的に手を打たず、好きにさしてくれてるのがアメリカ。

これが、欧州なら、絶対に、こんな野放しやりたい放題、稼ぎ放題なんてさせてくれませんよw

アメリカ様は、日本ちゃんの、文字通りの【ドル箱】なのだw

145 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 19:56:04 ID:LsnYbOFR
>>142
>かし、日本だけは自力で核を持たないから、いいようにタカられている。
自力で防衛できない国家の行く先は亡国のみ。<


なるほど、ドイツ、カナダ、ブラジル、スウェーデン、スペイン、ポルトガル、台湾、タイなどなど、
随分な数の国が、いいようにたかられていると、しかも、亡国するとw

なるほどなるほどw

146 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:24:50 ID:3eCb+XYe
>〜<

これ引用なんだろうけどどこから持ってきたか書けよ


147 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:34:06 ID:DnPeyghY
日本はアメリカを過大評価し杉

148 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:35:08 ID:0yeo97ai
ID:LsnYbOFR氏
最初から読ませていただきますたが、貴殿のレスポンスはむっちゃくちゃ面白い
コテを付けられては如何か?
できれば明日以降もこのスレで活躍願いたい

149 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:41:19 ID:a/L86T5D
むしろユーロが過大評価されすぎ

150 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:45:14 ID:/WZaej4n
リスボン条約はどうなんだ?
確か、どっかの国で否決されなかった?

151 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:46:45 ID:Q5j+G58h
使えない利益をなんとか日本に持ってきてもらいたい

152 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:46:53 ID:OCDawvh7
消去法でユーロしか残らなかったって事だねえ

153 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 20:52:04 ID:U/mc9IFV
LsnYbOFRはオ○ー○では・・・・

154 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:01:44 ID:IXfdAXJy
>>148
同意。
我々は従来通り、円預金をするべきであると痛感した。

155 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:15:40 ID:k7UavSih
ユーロ高調整準備中

ユーロ円の週足見ればわかる

160くらいで待ってろ

156 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:18:56 ID:k7UavSih
ユーロドルが1.6台を超えると、欧州の輸出依存会社の多くは採算割れで成り立たなくなる

これ以上急なユーロ高はないってこった

157 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:21:42 ID:/1pJRFn+
LsnYbOFR氏じゃないけど146氏も気になる引用箇所を調べてみた。

>>65 の前半は ttp://note.masm.jp/のドイツ経済の項目より。
これは個人の考察のようだから中身はやや注意かな。
後半はユルゲン・エルゼサー『敗戦国ドイツの実像』
日刊ベリタで転連載されているのがあったから目を通してみては。
ttp://www.nikkanberita.com/index.cgi?cat=special&id=200510121353073 より

>>70 のはジェトロ・ドイツ部のページより(ちなみにこれは2004年の話)
ttp://www.jetro.de/j/hp2004all/doko/Mai-Jul2004/doko13052004.htm
ここで挙げられているFAZのページは4/20に
「Maschinenbauer gehen mit der Deutschen Bank hart ins Gericht」との
タイトルである。昔のアーカイブなので記事は有料です。

>>82 これは2007年10/7の日経新聞記事のようす。
日経はアーカイブしてないのかな。
当時この情報をウォッチしていた人のページにまとまっている。
ttp://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/50748767.html

>>139 はドイツ連邦統計局ttp://www.destatis.de/jetspeed/portal/cms/
を見れば良いのだろうが、すぐには見つからなかったので、
この話をドイツ在住のジャーナリストがまとめているのでこれをどうぞ。
ttp://mediasabor.jp/2008/07/post_444.html

日本経済や円相場の具合などは、このスレの人は知ってるかもだけど
三橋氏のページに詳しいね。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi

ドイツ経済のグダグダぶりは例えば
『EUと現代ドイツ』や『ドイツは苦悩する』、『ドイツ病に学べ』あたりを
チラ見するとよいかもです。

こんなとこかな。長々と失礼しました。




158 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:25:05 ID:LsnYbOFR
>>154
名前忘れたのですが、金鉱山を買って、ジパングと名付けた、元・米国系証券企業にいた人が、経済評論本の中で、
計算もちゃんと見せつつ、
サブプラを考慮すると、

【結局、円を現金で預金していた人が一番得をした、損していない】

と書いていて、計算を見ていて、驚嘆。実に納得出来ましたよw

159 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:26:37 ID:LsnYbOFR
>>148
コテって、どうすればいいのですか?
やり方を御教示下さい。

160 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:39:21 ID:2dbDove3
ID:LsnYbOFR

たまに2ちゃんやってると1%くらいこういう人が出てくるから2ちゃんはやめられん。
新鮮で面白いです

161 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:46:34 ID:jKsJ2ER1
いまだに円をドルに換え続けてるから
日本全体の富はどんどん目減りして行ってる。

で、日本がこれを止めてドルを吐き出しちゃうと米国終わる。
日本も終わる。

162 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:52:15 ID:yRd5l4my
ユーロは過大評価されすぎだろ。
なんで160円台後半なのかわからんわ。
150円台が当然なんじゃないか?

163 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:55:02 ID:fkH1dgH4
>>158
この人?
http://www.jipangu.co.jp/ir/flight/index.html

164 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 21:55:51 ID:Bjzd2c4n
>159
148じゃないけど...
名前欄にハンドルネームとその後に本人証明の為のトリップを付けたらいいよ。

トリップの付け方↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97_(%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF)

165 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 22:08:15 ID:ex0wqF4M
 
 為替相場がちょっとそうだからって、まだまだこんなことは言い切れないヘンな記事。

166 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 22:30:03 ID:gaHmBeGM
ここで、一気にユーロシフトしたら、世界の勢力図が大きく塗り替えられる。

当然だが日本は真っ先に没落する。

167 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 23:06:29 ID:mMJuOvyc
>>157  
メディアリテラテシーはマスコミ相手だけじゃないよ。

たしかに新鮮だけど突っ込みどころ満載 > アッチコッチ読んで自分で深く考えてないから
アンカもコテも知らないくらいだから2chで叩かれると本物になる可能性あり。 乞うご期待かな。

それと反感をかうようなカキコや 「w」 をやたらに付けたりする性格を直さないとネ。
 


168 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 23:06:35 ID:yRd5l4my
>>166

しないよ。
海外ニュースは見ているのか?

169 :167:2008/07/30(水) 23:09:37 ID:mMJuOvyc
>>157 氏、失礼しました。 
よく見ているのに謙虚ですね。 

>>167は、>>150氏へのレス。

170 :148:2008/07/30(水) 23:11:20 ID:0yeo97ai
>>160
私なんてかなり目が覚めましたよ。
ID:LsnYbOFR 氏の指摘の中で、韓国を食い物に、とのレスがありましたが
http://www.chosunonline.com/article/20071005000045
これなんぞまさにそれでしょう。思いっきりシンクロしました。
いや〜ほんと素晴らしい。

>>159
コテの付け方ですが、名前欄にご自分のお好きな名前を入力し
>>164氏のサイトを参考にチャレンジしてみてください。


何人かの批判レスも散見されますが、理屈抜きの1行煽りレスほど悲しいものはありませんね。
お先真っ暗論もけっこうですが、1行レスでは説得力が無さすぎでしょう。

171 :169:2008/07/30(水) 23:12:26 ID:mMJuOvyc
あら、またまた間違えた、150氏 失礼。


>>167は、>>160氏へのレス。


172 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 23:38:14 ID:LsnYbOFR
>>166
そんなw うれしすぎw

ユーロシフトしたら、裏付けも富も大してない病気通貨ユーロは、即座に、小銭の博打投機で暴騰して、
ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、ルイヴィトン、フェラーリ、オペル、ドンペリ、アルファロメオ、ヘネシー、もうないかwwww,
対米依存、対中依存、要するに外需依存中毒の風船状態病的経済、企業は、一気に倒産w

アメリカ、日本、大笑いで笑い止まらず、クリスマスまで笑っていられる(もっとかw)。

世界は、車も日米で独占、お酒も日本酒とバーボンばかり、空飛んでるのはボーイングとホンダジェットだけになるw

それで、一向に構わないがwwwww

173 :148:2008/07/30(水) 23:51:06 ID:0yeo97ai
>>172
もし欧州が崩壊したら商品市場も大崩落しますね
それと寡占化は怖いですよね
一時的に欧州崩壊のショックを受けるでしょうけど
寡占してしまったら将来的には日米企業のやりたい放題ですからねー


174 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 23:54:19 ID:LsnYbOFR
>>170
しかも、輸銀やら何とか基金とかも、全部、政府が2%で日銀に貸し出し、
で、日銀が4%くらいでそういったわけの分からない政府系金融機関に貸し出し、

「これを韓国に貸し付けろっ で、5〜6%で貸し付けろっ 勿論、ヒモ付きで〜、
日本企業には公共投資効果を与えろよっ でなっ 儲けからてめぇの運用費用も稼げ、
それ以外の利益は国庫におさめろっ ちゃんとやれよっ」

当然、韓国からも、日本だけは、通貨危機の最中も世界で唯一、厳しく取り立てた、と・・・・
全額返済させた、とw

鬼か、日本政府か・・・・

でも、日本政府や旧大蔵省、外務省は、普段は、ノラ〜リクラ〜リ、目は点状態で、空を眺めたり〜とw

しか〜し、返済猶予を頼もうもんなら、

じゃ、破産宣告してみろよ?韓国ちゃんよ〜、とwwwwwwww

175 :名刺は切らしておりまして:2008/07/30(水) 23:59:28 ID:1savmKVj
ID:mMJuOvycが哀れ。

176 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 00:04:16 ID:LsnYbOFR
>>170
コテハン、やっと理解しましたよ(ハ〜、結構、疲れました

177 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:04:49 ID:IXfdAXJy
>>174
最近、安楽亭にハマっているのだが、、、
韓国料理もおいしいと思う

178 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:08:42 ID:cYzCK1Y2
>>166って日本の外貨準備高のうちの
ドルの比率なんて知らないんだろうなあ・・・。


179 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:18:07 ID:8zjjY9ek
ユーロは域内貿易の比率が高い。だからユーロ高は大して影響ない・・・

なんて何かで読んで鵜呑みにしてたけど、いろいろあるんですねえ。


180 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:23:54 ID:H+pLfFi9
近代国家としての歴史が浅いのはアメリカ(200年。実質は150年程度か?)
日本は100年。
欧州は伝統を自負するだけにプライドが高い。
だから案外似たもの同士の日米は腐れ縁なのかもなw


181 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:31:12 ID:HiAHyHKt
欧州の歴史ねぇ
グーテンベルグが良い例だと思うけど、連中の歴史って朝鮮みたいにアルアル詐欺みたいなもんだからねぇ

182 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:31:13 ID:Eomzzyk+
20世紀最大の実験がソ連なら21世紀の最大の実験はEU(20世紀から着々と進めていたが)
になるのかね?

183 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:43:05 ID:JGU7LELY
>>178
むしろ日本が真っ先に(安い時に)ユーロにしちまったのになw

184 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:44:05 ID:wB7bYPu9
>>180
そもそも世界史上で近代なんてフランス革命以降の220年くらいなんだが。
アメリカはただ単に「それ以前が存在しないだけ」。

あと中間層が逃げていると言うけど、逃げた先が問題だよ。
ユーロ圏内の他国なら、ユーロ経済圏として総体的に影響はないし、
アメリカ辺りなら最近のサブプライム問題で職や家を失って
帰国する人が出て来るだろう。イギリスでも似たような状態だと思う。

ヤクザの百万円もコツコツ貯めた百万円も経済的には同じ価値。
民族意識がどうこうなんて経済で語るべき話題じゃないよ。



185 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 00:46:22 ID:LTkYmPyx
>>182
ユーロでEUが団結、統一経済圏でまとまった頃に、
旧ソ連=CIS、東欧がバラバラのコナゴナになって・・・

あの頃のタイムの記事に、東欧、ロシア側がまとまるような時は西欧側がバラバラになって、
西欧側がローマやら、同盟やら、対イスラムでまとまると、東欧サイドがバラバラになりと、
いつもちくはぐに動いていると、歴史年表付きで説明されてましたが。

どういう因果なのか・・・・

186 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 00:51:18 ID:jPO/aMUV
なんだこのスレ

187 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 00:54:38 ID:LTkYmPyx
>>184
>あと中間層が逃げていると言うけど、逃げた先が問題だよ。
ユーロ圏内の他国なら、ユーロ経済圏として総体的に影響はないし、
アメリカ辺りなら最近のサブプライム問題で職や家を失って
帰国する人が出て来るだろう。イギリスでも似たような状態だと思う。<


ドイツ人の中間層、高所得者層の多くは、行く先はアメリカですね。
EU圏内では、スイス(ユーロ圏ではない)が多いです。
どちらでも、国籍まで変えていて、二度とドイツに戻る気はない、つまり、完全にドイツを捨てた状態。

影響は大ですよ。

バルト三国人などは、ポーランドやチェコで働き、
追い出された低技能、低職能のポーランド人やチェコ人は旧東ドイツに入り込み、
旧東独人の低所得者、非専門技能者が旧西独側に入り込み、
旧西独ドイツ人の高所得者層、医者、教授、コンサルタント、技術職人、研究者がアメリカ、スイスに
逃げ出す。
その上、部品、素材、ハイテクのドイツ企業も、高課税を嫌って、企業ごと脱出。

こういう「負の玉突き現象」ですよ。

188 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 01:16:37 ID:YncuLa9S
>>187
その結果がドイツの強みでもあるけどね
日本はそういうの、ないでしょ?ww


189 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 01:21:17 ID:B1hMRWdO
ポンド辺りは対円は高いけど物価で換算すると日本と変わらないのに
ユーロは実力に見合わず高すぎてマクドナルドなんか倍ぐらいする
円が弱すぎなんだろうが

190 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 01:36:39 ID:LTkYmPyx
>>188
なるほど、ラーメン屋で中国人、工事現場でパキスタン人、イラン人、農業現場も中国人やらフィリピン人を見ますから、
日本も大強国なんですね、そうですかw

ま、それでも、EUみたいに違法入国や、EU域内なら、フリーパスで入ってくることもなく、
違法入国、滞在は減ってますが。

そうですか、日本は大強国だったんですね〜w

191 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 01:47:30 ID:kvwOpzC4
ドイツはたぶん国が崩壊しそうになったところで強力な政治家が出てくると思うな
ビスマルクとかヒトラーみたいな強烈な奴。
二人とも戦争しでかしたけどな。

192 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 01:48:52 ID:ZpXCaKxy
ドル含み損でわが国に致命的な大損害を与えた政府与党に死を

193 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:04:39 ID:PAkZB3ng
日本政府はアメリカと心中する覚悟なんだぜ

194 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:04:42 ID:JU+xuYdl
ちなみにイギリス経済って今どんな感じなん?
サブプラの影響あってもまだ強いん?


195 :名無しさん@恐縮です:2008/07/31(木) 02:09:55 ID:aU3qw7Da
イギリスもアメリカと一緒とかんがえて
差し支えない
あとアイルランドも

196 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:16:31 ID:6vt5JvlD
さてユーロを買う作業に戻るか

197 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:17:04 ID:L5KBYMuU
とにかくドルは対円でもう一回下がってくれないと困るんだよ










俺が

198 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:18:00 ID:AGUyUOIU
今一番経済が健全な国はどこなんだ。

199 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:19:15 ID:JU+xuYdl
>>195
d。

200 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:20:19 ID:dSMesCAX
>ドルから基軸通貨の座を奪うことも非現実的ではなくなってきた
>底堅かったドイツ経済

ほんとビジネスアイはレベルが低い。
基軸通貨になると思っているのか?ドイツ経済が堅調だった?は?
こんな分析を載せるようでは経済紙として失格。
人口が減少期に入り、既に高齢社会の欧州。ユーロシフトは過渡的現象でしかない。


201 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:22:16 ID:2c/BL4Xr
>>189
円安なのもあるけど
日本はそもそも物価が安すぎ

202 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 02:52:34 ID:+sjnjX5g
ユーロシフトが起きてるのは単にドルが紙屑とか言われてるからだろw
機軸が危ないとか言うから一般がユーロに逃げた

203 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 07:02:43 ID:AGJZBi2H
久しぶりに勉強になるスレッドだ、これだから2ちゃんはやめられん

204 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 07:10:56 ID:7OceGvds
>>198
日本

205 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 08:02:00 ID:jR9uuCVY
カショウシホンデイキマショー氏
これからの日本はどうなると思いますか?

206 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 08:30:23 ID:fnJy3Pxy
名を捨て実を取るで喰ってるからね、日本は
名を取るとだいたいろくなことにならないし、そういう国もそう
実がないから、そういう行動を取らざるを得ないということもあるけど

それがわからないネトウヨには歯がゆいのかも知れないけれど
そういうお子さまを喰わせてやってるのもそれがゆえということに
いつかは気が付くのだろうか



207 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 09:35:46 ID:LTkYmPyx
>>205
>カショウシホンデイキマショー氏
これからの日本はどうなると思いますか?<

15〜16世紀くらいから、まったく変わらないこと。

基軸通貨が移行し、覇権が移転する際は、
新しい覇権国の金利はゼロに近くなり、
経済規模は大きくなり、技術的に優勢で、貿易収支は一方的に黒字化する。

ポルトガル、スペイン、オランダ、フランス、イギリス、米国・・・・
例外なくそうなってます。また、新しい覇権国は、軍事費用や拡大費用で、大体、財政赤字を抱えている。

2000年から2005年にかけての各国・政策金利状況
枢要国・中銀・政策金利比較(金利が高いところほど、金がない、経済が不調)

日本:0%
米国:3-4%
EUユーロ域内:2-3%
英国:4-5%
カナダ:2-3%
豪州:5-6%

枢要国10年国債利回り(金利が高いところほど、売れないか、リスクがある)

日本:1-1.3%
米国:4-5%
ユーロ圏:3-5%
英国:4-5%
カナダ:4-4.5%
豪州:5-6%


↓現在

http://www.meitan-tradition.jp/seisakukinri.html

そして、世界に膨大な資金を供給し、経済動向を支配しているのも、円。EUユーロ各国は、ドイツ以外(ここは外需中毒なので、病的状況)は、状況が急激に悪化していると
手に取るように分かる。アメリカも、まさに経済崩壊中。

つまり、日本は、実態経済に対しては、既に技術・経済覇権国で、【円は世界基軸通貨】であり、
【誰もが買いたがる、供給上の支配的存在】であることを意味します。
今までの覇権移行期とは違って、日本の場合、地道な努力と、米国、欧州の自滅が重なって、そうなった。

また、原油高、原料高に耐えられるのも、欧米に比べて2〜3倍、途上国に比べ10〜20倍もエネルギー効率がすぐれる日本だけです。
たった一カ国、日本だけ。(これも地道で黙々とした努力の成果。【これも一種の世界戦争だった】)

従って、これからも、日本の一人勝ち状態は、いやもおうもなく続くでしょうね。
国民生活も、既に黄金期です。
世界でも最も低い課税、国民レベルの土地・不動産(ビル除く)、金利の安さ、高い貯蓄、
実際生活の安さ、豊かさなど。
文化も、それをリードする若者文化は、日本がリードしてますね。
かつての、オランダ、スペイン、イギリス、アメリカ、皆、こうだったんですよ。





208 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 09:52:36 ID:pt9PUZRM
>>207
違う板だけど、ここらへんのスレは面白いよ。

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その109
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1217441340/
【wktk】韓国経済ワクテカスレ 100won【Dokto Combat】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1217336788/

209 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:12:12 ID:PxRV3ICZ
ID:LsnYbOFRみたいなキチガイを焚きつけるなっつーの。ますます調子に乗るだろうが。

210 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:25:31 ID:Kwbl/r08
中東欧通貨の方がすごいだろ
ポーランドズウォティ、ハンガリーフォリント、チェココルナ
この辺が世界最強通貨だろ

FXやってればこのぐらい知ってるはず



211 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:26:45 ID:Kwbl/r08
>>20
日本がEUに入るのは財政的に考えても100年早いんだわ



212 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:27:15 ID:Kwbl/r08
>>22
リスボン条約が発効しなくても、すでにニース条約で動いているから、問題ないんだわ



213 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:28:51 ID:Kwbl/r08
>>207
バーカ日本はATMなんだよ



214 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:33:09 ID:wB7bYPu9
>>207
残念ながら、イギリスが文化で世界の中心だった時代はほとんどない。
個別で何人か偉人がいるのは認めるが、文化の中心と言えるだけの集積が欠けてる。
端的に言うと、ルイ十四世の頃から十九世紀まで、ずっと
外交や社交界でもフランス語がメインだった。自ずから文化でもフランスが中心になる。

文化の中心と言えるためには、同時代に世界史的偉人が何人もいなきゃ行けない。
啓蒙時代のフランスがまさにそうだった。


215 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:36:42 ID:8VdGUcH6
ユーロは今金利もいいもんな。ドルでさえ3%近い。日本だけが一桁違う金利
こりゃだめだわ。借金だらけの政府をもつと苦労するな。

216 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:40:22 ID:dk5dSxCs
日本が覇権国になって得するの?
ユダヤとイスラエルの手先になってもメリットないじゃん

217 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:41:29 ID:iFzGL3bX
>>207
非常に勉強になります。

マスコミのネガキャンで日本はお先真っ暗的なムードが漂っていますが、実質日本経済は強いんだと思いました。
2チャンはマスゴミと叩いてる癖に、不思議とネガキャンを信じるという、矛盾がありますね。

変な煽りもありますがあなたのレスを見ると、とても心強いです。ありがとうございます。

218 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 10:46:08 ID:LTkYmPyx
>>215
>ユーロは今金利もいいもんな。ドルでさえ3%近い。日本だけが一桁違う金利
こりゃだめだわ。借金だらけの政府をもつと苦労するな。<


なるほど、事業やったり、家立てたり、車のローンを組んだりすることもなく、
日本以外の国は、国民は、貯金の金利収入だけで食べているとw

なるほどw

すると、発展途上国やEU圏内の一部の国のように、金利が10%近いところや、
それを超えているところは、国民は苦労してないとw

なるほどwww

219 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:49:09 ID:jPO/aMUV
日本も昔は金利が10%くらいあったから預金するだけで7年くらいで金が倍になった
今の若い人は可哀想だわ

220 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:53:20 ID:dk5dSxCs
>>219
でもずっとデフレだったし
インフレ率以上の金利があればそれでいいよ

221 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 10:54:17 ID:O1zeDhP5
ID:Kwbl/r08
急にどうした?

222 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 11:04:20 ID:LTkYmPyx
>>213
ATMになった?w

素晴らしい!
日本の金融機関は、スイスやドイツ銀行相手にも、
銀行系サラ金くらいのプレミアム金利つけて貸して、濡れ手に粟をやってるから、
ん?
ぼろ儲けの国際サラ金商売?
いいじゃありませんかwww

まだまだ、白人は金欠病が重症化、瀕死にもなるから、もっともっと稼げるので、
確かに、ドイツ、イギリス、フランス、スイスなどなどの

【大手銀行頭取室内に、日本の金融機関のATMを設置したい】ですね。


アメリカの、いわば、住宅金融公庫が事実上倒産、以外の、
ここ数ヶ月の、笑っちゃうニュース

>英インディペンダント紙
「イギリスの預金保護機構(DPS)は、現在440万ポンドしか保有していない」

>独フィナンシャルタイムス
「ドイツ銀行がここ2週間で40億ユーロ以上の資金調達に奔走している」

>英ロイター
欧州系銀のドル調達にプレミアム、米銀が融資に消極的
【欧州系の銀行は短期のドル資金調達でプレミアムを支払っている。】
欧州での取引時間には米系の銀行が融資に消極的なこともドル不足要因という。
 仏BNPパリバや独IKBIKB.DEなど欧州系の銀行は
最近、米国のサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)市場への直接的
または間接的なエクスポージャーが数十億ユーロあることを明らかにしている。
 このため、【欧州系の金融機関はドル流動性を余分に手元に確保する必要に迫られている。】
この現金需要の増加で先週、翌日物金利は急上昇し、
欧州中央銀行(ECB)と米連邦準備理事会(FRB)は市場安定化のため、大量の資金供給を実施した。
 欧州取引時間での資金需給ひっ迫は、米系の銀行が欧州系の銀行への貸し出しに積極的でないため加速しているとの見方が出ている。
【米系の銀行も自らの短期借り入れの担保などを強化するためドルが必要】だからだ。<


まだまだ、ユーロ上がるでしょうね〜。
EUって、韓国と同じような状態なんで、まだまだ、日本のATM商売、ボロ儲け続けられそうですw

223 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:07:47 ID:6d+JsN4j
日本が生き残っていく道はロボットじゃなかろうか
ロボットは日本の右に出る国いないし。
介護ロボットとか、パワースーツ着た年寄りが農作業や力仕事もすれば
少子化で、たいして移民いれなくてもやっていける。

224 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:13:47 ID:k0jHJzbc
通貨で勝ち負けって馬鹿じゃねーの

225 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:13:59 ID:OLVrVdC2
>>1
原油・資源が下がり始めたので、次はユーロか。

…投機資金とは、全てを喰らいながら彷徨う化け物だな。

226 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:14:16 ID:/cdx4E1x
>>213
超安値で円を売ろうとしている張本人が「国際金融拠点」
などとほざいているから困ったものだ。


227 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:15:02 ID:Kwbl/r08
なんだID:LTkYmPyxはただのアスペルガーか



228 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 11:21:18 ID:LTkYmPyx
>>219
>日本も昔は金利が10%くらいあったから預金するだけで7年くらいで金が倍になった
今の若い人は可哀想だわ<


オイルショックの時に、日本全体が資金ショート気味になった折り、金利9%をヒット。
あれ以来、30年くらい、多少の波はあっても、日本は順調に成長、金利もずっと、右肩下がりに下降。
世界の奇跡。

日本の若い人達や企業は、事業資金、家の建設、マンション購入、車購入などなど・・・
世界では他にない、ウソのような低金利で資金、ローンが調達できるw

世界で一番恵まれた日本の青年達。

それに比べて、韓国や欧米だと、なんと、10%前後の金利!
家立てられない?車も買えない?
そりゃそうだなw

若年層は、収入が少ない割に、結婚、出産、家の入手、車購入などなど、
当然、支出が多い
収入も少ないのに、貯金の金利だけで暮らしていて、家も建てない、車も買わない??

ええ??

229 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 11:58:27 ID:N26lFrmg
日本が覇権国家になるのかなんかどーでもいい
国民総生産・中流層の所得があがるかのほうが気になるわ

230 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 13:01:30 ID:obyjS4kB
日本政府っていろんな意味で鬼だったのですね。
こんな政府に管理されている日本人はある意味すごいと思います。。。

正直・堅実が最後に一番得するのですね。。


231 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 13:07:38 ID:E7JDicIr
>正直・堅実が最後に一番得するのですね。。

バブルからこのかた世間をウォッチしてきた世代からすると
まさにそれこそが真理

232 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 13:14:21 ID:+3PVNbF2
>>229
それがなきゃなぁ
国と一部の人間だけが栄える国になるならぶっ壊れた方がまだいい

233 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 13:14:23 ID:V6wkCrs1
昔は10%あったとか言ってもインフレ率も高かったから
それほどいい話でもない

234 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 13:32:00 ID:DhFjI7wV
バブルの頃より、一般庶民は今のほうが暮らしやすい。
100均で多くの消費財が揃うし、服や家電も安くなった。
バブルの頃は物価が高くて、土地ころがしや株取引などで儲けていない人は生活が大変だった。

235 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 13:51:20 ID:wk0++kyH
バブルの頃は、家賃が高くて困った。
今は、給料が上がらなくて困る。

236 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 14:00:20 ID:DhFjI7wV
>>222
ロイターなどのソースを貼る時は、urlも一緒に貼ってくれ。

勝手に補足
>アメリカの、いわば、住宅金融公庫が事実上倒産
【金融】米政府系住宅金融に経営不安、国有化も検討・ファニーメイとフレディーマック…米New York Times紙報道 [08/07/11]
http://www.asahi.com/business/update/0711/TKY200807110350.html
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1215786950/l50

>英インディペンダント紙
>「イギリスの預金保護機構(DPS)は、現在440万ポンドしか保有していない」
英紙インディペンデントは25日、英国の預金保護機構が同国銀行預金保護のため保有している現金はわずか
440万ポンド(890万ドル)と、米連邦預金保険公社(FDIC)の保有額(490億ドル)をはるかに下回ると報じた。
http://jp.reuters.com/article/idJPnJS803283520070925

>独フィナンシャルタイムス
>「ドイツ銀行がここ2週間で40億ユーロ以上の資金調達に奔走している」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1188855639/l50

>英ロイター
>欧州系銀のドル調達にプレミアム、米銀が融資に消極的
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-27387220070815

237 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 14:11:53 ID:DhFjI7wV
ロイター調査:7月のユーロ圏インフレ率、4.1%と過去最高を更新へ 2008年 07月 31日
9日に発表されたドイツの7月の消費者物価指数(CPI)速報値は前年同月比3.3%の上昇。
1993年12月以来の最も高い伸びとなった。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32996720080731

7月英消費者信頼感指数は‐39に悪化、調査開始以来最低=GfK 2008年 07月 31日
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32998420080731

英住宅価格の下落率が最大25%に達する公算=S&P 2008年 07月 31日
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32995620080731

238 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 14:37:16 ID:iFzGL3bX
バブルの時は小学生だったから、当時の事はよくわからないけど、今の周りを見てると心のゆとりがない気がする。
生活面では幸せなんだろうけど(衣食住は困らない)なんか生活に物足りなさを感じる。

テレビを見ても暗いニュースばかりだけど、希薄な会話やアナウンサーの不倫で騒動になるなんて、他国から見れば日本は平和なんだけど、日本人は病んでる人が多いんだよね。

239 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 15:04:24 ID:kqA+iofA
イギリスの若者はかなりの生活苦のようだけど
>>237のソースを見るとそれが加速してそう
欧州終わったな…


240 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 16:16:58 ID:LTkYmPyx
>>239
イギリスこそ、韓国に似てますよ。

ここ数年の中間層への打撃は予想以上で、もう、2〜3割!の一般家庭が、ガス代払えなくて、真冬に暖房なしの生活を強いられているような始末。
リストラも大規模に続き、急増しているカード破産に続き、1年以内に、少なくとも100万人は家を失う・・・

これなんか、分かりやすいかな?

>イギリスは1990年代以来最悪の不況を目前にしている
Telegraph (UK) / 2008-06-05
そういうこと。
何がイギリスの奇跡かっていったら、こんな壮大な詐欺が成功したことが奇跡なんですよ、ってわかってますか<

http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/3d4cf44c31274de141148403e4a3c7e1

241 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 16:33:32 ID:Hcszt5Up
イギリスで起きた取り付け騒ぎで
びっくりしたのは去年だっけ

すでに、びっくりする話でも
なくなったな

242 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 16:43:09 ID:7a/1iQR+
>>カショウシホンデイキマショーさん

興味深い話ありがとうございます。
従来の視点とは全く違う意見で非常に斬新です。
エネルギー効率の点で日本が圧倒的に有利なのは
本当に心強いですね。
さて、あなたは「大阪経済大復活」という本はごらんになられましたか?
エネルギー効率の点を詳しく書かれています。
日本の場合鉄道網が恐ろしく整備されているのが利点で
東京、大阪都市圏の鉄道網は世界トップクラスの整備状況だとか。

また大阪圏の成長率がアジア1になるだろうと予測されていますが
カショウシホンデイキマショーさんはどう思われますか?

243 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 16:57:31 ID:vOpPdX9j
全入時代の到来ですな

【大学経営】4年制私大、ほぼ半数が定員割れ--08年度入試 [07/30]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1217412943/l50x

244 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 17:04:07 ID:/Jnm0GIX
>>242
都市はエネルギー効率の面ではいいんだけど、現状では子育てが難しい。

いまのまま都市化で省エネをやると、長期的には少子化が進んで禍根を残す。

245 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 17:07:04 ID:0pp39JwO
「国土の均衡ある発展」を放棄すれば日本はまだまだ伸びる

246 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 17:07:06 ID:kqA+iofA
カショウシホンデイキマショー氏が>>94で書いてますけど
06年度で利息収入が3.5兆円でしたよね
10年もすれば利息収入は35兆円にもなっちゃいます
さすがに紙切れになることはないでしょうから、今後も緩やかに吸血ですかね

>>240
イギリス人の個人金融資産の内訳を知らないのですが
もしアメリカ人みたいに株に熱中してたとしたら大量の屍が発生しそうですね
庶民は生活苦、富裕層は資産デフレ・・・。楽しみでございます。

247 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 17:18:43 ID:7D2QeA1Y
>244
あほか、田舎のほうが子育てし難いぞ。
なんせ、マトモな学校&塾が無い。
2時間かけて、送り迎えするのもな...

保育園が土方のガキと同じとか、普通は嫌だろ。
とにかく育ちゃ良いんなら、別だが。

248 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 18:13:13 ID:AGJZBi2H
10年くらい前にマスコミ様が「欧米の子供は小学校から株の勉強をしている、偉い」みたいな特集を散々やっていたけど
ああいう教育受けてきた子供は今頃どうなっているのかね

249 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 18:34:48 ID:iFzGL3bX
>>248
テレビの特集で見たことある。
日本にとって株はギャンブルと捉えがちだからね
確かに個人投資家が増えれば日本企業も潤うかも知れないけど、根本的に日本経済を支えてるのは、昔からの教育だからね。

250 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 18:37:57 ID:WllpHOpC
>>247
ちゃんとしつけられてるなら、親がクレーマー系キチガイのガキと一緒よりはずっといいと思うが

251 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 18:45:19 ID:E7JDicIr
>>250
247が言いたかったのは
×土方
○DQN
だろ?

252 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 18:57:15 ID:21zMjFjw
ユーロも数ヶ月以内に暴落確実だな

253 :東京人:2008/07/31(木) 19:07:02 ID:H+pLfFi9
大阪に何度か出張に行くが、大阪は東京にヒケをとらないどころか
一部インフラは東京の上を行ってますね。
特に環状高速道路の整備状況は大阪のほうがリードしていますし、
都市高速にしても首都高より阪神高速のほうが優れています。
鉄道も、方面別複々線はズバ抜けて大阪の圧勝です。
東京では御茶ノ水くらいしか知りませんw
日本の発展は、ひとえに大都市圏における鉄道網、
あるいは新幹線のような大都市間輸送鉄道などのおかげですね。
なので、昨今の大店法などの郊外型超大型店舗はあまり関心できません

254 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 19:11:58 ID:7a/1iQR+
>>253
しかし我々大阪の人間も東京へ行くと
その規模、街の広がり、また都心部に巨大な緑地を抱えていることなどには
本当に驚かされますね。
さすがは日本の首都です。都市規模でいえば世界一ですからね。
日本には世界トップクラスの巨大都市圏が2つも存在するのは
誇りに思っていいと思います。

255 :東京人:2008/07/31(木) 19:12:26 ID:H+pLfFi9
>>242
同意。さらに日本の大都市の鉄道網と海外の大都市の鉄道網の最大の違いは
なんと言ってもJRの高架複々線と私鉄沿線の一体開発などの存在でしょうね。
それに加えて大都市間大量高速輸送機関(新幹線)を世界に先駆けて実用化したのも
大きなアドバンテージだと思います。
当時、航空機や車が主流になると言われてた上に、
日常的に時速200km以上で走行する鉄道は世界に類を見ない。
それを実現、成功してしまったのですからまったく言葉になりませんねw

256 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 19:13:12 ID:HiAHyHKt
>>252
これまでもずぅ〜っとそういう風に言われてきたのに、現実は上昇の一途だよな
どうみても1ユーロ70円ってとこがいいとこだろってのに

257 :東京人:2008/07/31(木) 19:15:36 ID:H+pLfFi9
>>254
その2大都市圏の大阪〜東京間を新幹線で結ばれている事を考慮すれば
一体どれだけの経済的恩恵に預かっているのか、計り知れませんね。

258 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 19:16:08 ID:ast9QYen
いつの記事だよ

今のレートを見てみろ
実体経済はアメリカ最悪な状況でドルの独歩高
口先介入とインチキ指標でこれだけドル高を演出できるアメリカに勝てるわけが無い

259 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 19:19:53 ID:7a/1iQR+
>>257
これだけの狭い土地の中に機能的に人口を吸収できてる国は
他に無いでしょう。他の国から見れば奇跡じゃないですかね。
しかも東京大阪ともあれだけ人口が多いにも関わらず日常レベルでの目立った混乱は無い。
ガソリンがこれだけ高くなっても両都市の住民に大きな生活の混乱はありません。
というかほとんど無いでしょう。
これは逆に言えば鉄道等のインフラが驚異的に整備されてる事の裏返しなんですよね。

260 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 19:20:50 ID:1Wssu0i6
>>255
しかし日本がクソな点もある。
JR、各私鉄が共通で使えるゾーン制切符がない点

261 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 19:28:01 ID:3JTwDZfc
リニアで東京・名古屋・大阪がつながったらまさしく世界最大の都市圏になるな

262 :236:2008/07/31(木) 21:11:11 ID:DhFjI7wV
>>240
urlも貼ってくれてありがとう。

263 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 21:56:49 ID:PAkZB3ng
円は弱いドルに負けてやって価値を落とす政策を政府自ら取ってるからな。
政府がリアル売国奴だというのもスゴいが、
それを黙認している日本の国民どももちょっと頭がおかしい。

264 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 22:26:52 ID:LTkYmPyx
アメリカは、不自然なドル高で経済破綻確実となって、その後、政策的にもドル安にふった。

世界で一番、ドルに対して上がったのは、円w

今でも、1ドル300円時代に比べたら、円は3倍の強さを誇り、多少の調整局面があっても、
ここまで来れば、円は一人勝ち状態で不動。ユーロの前身ともいうべき、マルクですら、ここまでの強さは持ち合わせないw

ということは、

アメリカ政府は、世界一の「おバカな売国政府」で、

黙認しているアメリカ人達は、世界で一番、頭がおかしいのか?w


日本政府は、世界一の「賢い愛国政府」

だったんですねw

265 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 22:34:35 ID:PxRV3ICZ
1ドル1円時代の日本が最強だったということですね。わかります。

266 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 22:34:36 ID:/cdx4E1x
>>263
政府というか、政官財マスゴミ総動員で円高を忌み嫌うように
国民を洗脳しているように見えるのがすごい。

3月の底値ですらはドル安と、円に対してポンドが平均的なレートだった以外、
その他の主要通貨は過去10年の平均より1〜2割も高い超円安なのに
「円高で外貨預金が人気」なんてわざとらしい報道同時多発的に垂れ流していた。

だが、円の糞さ加減は理解していたつもりだがこんなにすぐにここまで酷い状態に
逆戻りするとは夢にも思わなかった。
しかもいまだに円高などとほざいているのが少なからずいるのは救い様が無い。

267 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 22:40:08 ID:3JTwDZfc
1ドル50円が妥当

268 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 22:49:29 ID:f1HSp9cR
>>238
特に老後の保障がなくなったのが結構効いてるには効いてる。
異常なまでの貯蓄率の高さもその辺に起因してるしね。
まあ老後の保障を復活させるには結局のところ制度改革しかないというのが持論ですが。

>>266
次に円高局面に入ったら日銀に買いオペ+国債握りつぶし+円売り介入のコンボをぶちかまして欲しいわ。
円高恐怖症と国債恐怖症を同時に解消するならそれがベストな解決策だと思うし、
個人的に通貨は1ドル=100円が計算しやすくていいので、その額面を守って実質的な円高誘導をするならそれがいいと思う。

269 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 22:56:30 ID:GRi4SdBv
>>268
計算しやすいのが良いなら、1ドル=1円だろ。

270 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 23:04:00 ID:wGTJbYWc
>>269
そこまで行ったらもうドル換算の意味ないだろ。

271 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/07/31(木) 23:04:21 ID:LTkYmPyx
確かに、特定ファンドから大量売買攻勢をかけられてもいないのに、政府が人為的に介入して、


常に自国通貨を安くしようとしている、お馬鹿丸出し国 = 中国、韓国


なんかの政府は、実は、とんでもない亡国・売国政府とは言えますねw

だからこそ、経済も企業も常に粉飾状態(それどころか中央銀行まで破綻寸前w)で、
どこまでいっても、マクロもミクロもまともにならないわけでw
一番大事な内需は育つことがなく、国民所得もいつまで経っても、発展途上国にも負けるようなレベルw

通貨は強くなることもなく、いつまで経っても、10%でも通貨が上がると、
サムスンクラスでも倒産寸前に簡単に追い込まれるww

しかも、両国とも、まさに、国民の老後の保障はないも同然www

その点、ドルに対して、3倍もの値上がりにも、
黙々と技術、生産性改善、内需育成・拡大で対処し切った日本は大したもの。

いまだに、ドルに対して最強、紛れもなく最も値上がった通貨=円として、今や、世界基軸通貨として君臨w

272 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 23:18:29 ID:AqtkH/w0

おいおい、最後の介入時の日銀と海外ファンドの攻防すら知らんのか……



273 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 23:19:16 ID:AqtkH/w0

ああ、すまん。
中韓の話ね orz


274 :名刺は切らしておりまして:2008/07/31(木) 23:38:21 ID:H+pLfFi9
>>271
日本は強敵に対して真っ向から立ち向かうよりも、
ある程度尻尾を振るフリをして受け流すのが上手いと思う。
柔道みたいだ

275 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 00:03:17 ID:5MVv/NPb
不自然で破壊的な大量の売買については、どこの政府も多国間協力も行って、通貨防衛をやりますが、

中国や韓国の場合は、そうではなくて、自分達で、勝手に相場を設定して、「自国通貨を安くするため」に、常時介入する「操作」を行っているw

それを混ぜて語られてもw

276 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 00:20:41 ID:aoOM3Z/F
ここだけを読むと、日本の未来はばら色みたいに見えるんだが。。。

277 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 00:26:58 ID:ad0qFrHB
ユーロも原油と同じ、地雷の気がするが。

278 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 00:27:59 ID:gFqlar7n
>>276 薔薇色ではないとする根拠を知りたいところです
少子化でしょうか?

279 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 00:38:44 ID:5MVv/NPb
>>242
>さて、あなたは「大阪経済大復活」という本はごらんになられましたか?
エネルギー効率の点を詳しく書かれています。
日本の場合鉄道網が恐ろしく整備されているのが利点で
東京、大阪都市圏の鉄道網は世界トップクラスの整備状況だとか。<


今度、読んでみます。
今、車輌メーカーも稼ぎまくってますね。
イギリスの高速列車やドーバー列車も日本製になりましたし。
イギリスに、今年、日本製車輌が輸出されましたが、明治時代に数多くの英国製機関車、列車を輸入した日本、
その日本が英国に車輌を輸出したのは、今回が初めてだそうです。
「新幹線来る」とか「遂に、弾丸列車が英国にも」等々(英国は大陸側と違って、それまで高速列車なし)、大歓迎だったそうで。
とにかく、今や、あらゆる分野で、効率の良い省エネ・高稼働率の日本製品は、
ますます引く手あまた(フランス国鉄も、故障の少ない新幹線導入とも)です。

アメリカは、大手自動車メーカーが二次大戦前に、次々と国内の電車運営会社を買い取って、
そのまま、潰してしまったので、サンフランシスコやロサンゼルスなどの高速道路の下にはレールが埋まってます。
回復させる計画も出てますが、日本のように発達する可能性は、もう、ないでしょうね。
当然、社会効率は悪いです。

280 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 00:39:21 ID:fWTXbw/B
特に工業国日本が標的とされる排出権取り引きとかはどうだろうか。

281 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 00:50:20 ID:gFqlar7n
>>279
GMのことですね。お陰で今になって苦しんでますね。

282 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 01:41:15 ID:5MVv/NPb
>>281
ハルバースタム氏の講演では、「最初に、この悪辣なことを始めたのはフォードだった」と言ってました。
どこかしら、フォードらしい感じを受けますが。


>自動車のための戦争 (ビル・トッテン)

「電車を捨て、自動車の自由さや小回りのよさを求めたのは住民だというかもしれない。
しかし、そうではない。市民にはそのような決定権はまったくなかった。」

「全米45の都市で、路面電車はガソリンで動く路面バスに取って代わられた。
アメリカの鉄道システムを崩壊させたのは、ほかの何者でもない、
ゼネラルモーターズ(GM)を中心とした、鉄道がなくなることによって利益を得る企業団体だった」


車に替わる交通手段を手にすることはまったくできない。アメリカの都市設計は異常なほどに自動車に依存している。
このために、アメリカはどうしようもないほど石油依存体質となっているのだ。
世界全体では、石油消費量の約3分の1が自動車による消費だが、アメリカだけで見るとその割合は3分の2である。
他の国々は石油利用の多くは暖房や電力発電が占めている。

1930年代、ロサンゼルスの空はいつも澄んでいた。
 当時すでに近代都市であったが、路面電車システムがロスを中心に56もの都市に何千人もの通勤者を運んでいたからである。
現在、この路面電車はもちろん跡形もない。線路は取り外され、舗装され、その結果澄んだ青空は排気ガスに取って代わられた。

 同時期に全米45の都市で、路面電車はガソリンで動く路面バスに取って代わられた。
アメリカの鉄道システムを崩壊させたのは、ほかの何者でもない、ゼネラルモーターズ(GM)を中心とした、鉄道がなくなることによって利益を得る企業団体だった。
GMは路面電車をバスに切り替える事業に資金供与し、持ち株会社を設立した。
その会社が路面電車の会社を買収して閉鎖し、GMのバス事業部へ移管した。そしてバスは徐々に自動車に置き換えられていった。<
http://www.asyura2.com/0502/bd39/msg/511.html

283 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 02:04:55 ID:gFqlar7n
>>282
最初はフォードだったのですね。参考になりました。
鉄道の整備は一朝一夕ではいきませんし、アメリカ様はその点では長く苦しむことになりそうですね。
日本みたいにイザとなったら長距離ではモーダルシフトを推進して、なんてことも難しいでしょうし。


284 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 02:13:01 ID:aoOM3Z/F
凄い皮肉

デイヴィッド・ハルバースタム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%A0
2007年4月23日、カリフォルニア州メンローパークで自動車事故により死去。

285 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 02:19:42 ID:jgP2nmqB
ユダヤ金融屋達はすでに資産ユ〜ロニ変えて
アメリカドルと日本円を紙屑にして買い叩たき
アメロ”とか言う新通貨発行準備も出来てると言うワニ!

286 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 02:56:31 ID:zo0Qts4t
日本は自虐的に報道するからね。
だから日本の将来はお先真っ暗と洗脳されている
だが政府はしたたかにお金を儲けてるんじゃないかなw

287 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 03:20:48 ID:77R4Qlld
不安は消費を招くからな
好景気なら嗜好・娯楽品への消費が、不景気なら金融商品が、って手をかえ品をかえ
金使わせようと電通が必死になる

精神的に満たされていると案外消費は冷え込む

288 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 08:32:16 ID:5MVv/NPb
>>286
国全体と見ても、経常収支黒字は、先進国と思えないような伸び率で、年16%増!
約25兆円!
経常収支黒字が、3年間で35%も伸びる日本! 
確かに、ドルに対して、全然、微動だにしないような強さを持つはずでw

しかも、貿易黒字も12%も!増えて、12兆円!

さらに、所得収支は、その驚異の貿易黒字さえしのぎ!
前年比18%増!!

17兆円ですよ!

技術収支(特許収入)も、大赤字のドイツを尻目に、2兆円以上の黒字ペース!

国も企業も存分に断トツで稼ぎ、
さらに、企業も個人も、揺るぎなく、世界に比べる相手がいないくらいの投資立国を実現。

海外資産=対外純資産は、180兆円を超えて、史上最強記録更新中で、15年連続世界一!
2位のスイスでさえ、たったの50兆円。
スイスはお金持ちなんて信じている人は多いが、日本の4分の1程度www

今だに、日本以外に、こんな数字を達成した国はなく、今後も出ないでしょうw
円が支配的な基軸通貨となり、金利も実質ゼロという強さも当然なんですよ。


>07年度の国際収支、経常黒字16%増――海外からの所得急増

2007年度の国際収支状況(速報)によると、経常収支の黒字は前年度比16.1%増の24兆5500億円となり、
比較可能な1985年以降、5年連続で過去最高を更新した。
海外向け投資からの収益を示す所得収支は前年度比17.6%増の16兆7628億円の黒字。
05年度に貿易黒字を逆転してから差が広がっており、投資で稼ぐ姿がより鮮明になった。

 所得収支は5年連続で黒字幅が拡大し、4年連続で過去最高を更新した。
うち直接投資による収益は海外子会社からの配当が増えたことなどから3兆8516億円の黒字となった。
証券投資の収益も海外からの株式の配当金や債券の利子が増え、12兆1567億円となった。

輸出入の取引を示す貿易収支の黒字は前年度比11.7%増の11兆7099億円、黒字幅が拡大した。
地域別の輸出では、サブプライムローンの影響で米国向け輸出は減少したものの、
欧州向けやアジア向けが好調だった。
http://www.nikkei.co.jp/keiki/kshuusi/20080514d3s1400p14.html

289 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 08:41:13 ID:dvM10Hfq
>>274
それで一度失敗したのがWWUだからな。

シナ、露助に勝利し、WWTで戦勝国側の仲間入りして
勘違いした時期だ。

それ以外は、古墳時代から一貫して柔よく剛を制すの精神で
外交に望んでいる感じがする。


290 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 08:53:02 ID:4ZnO5zYe
>>282
昨日NHKでアメリカでもモーダルシフトが進んでると放送してたよ。
車を手放して駅近くに住む人が増え、ロサンゼルスでは鉄道路線2線が建設中だとか。

291 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 09:08:05 ID:5MVv/NPb
>>289
>シナ、露助に勝利し、WWTで戦勝国側の仲間入りして
勘違いした時期だ。<

天皇陛下を筆頭に当時の政府では勘違いしてる人は、いなかったように思うのですが?
東条英機をはじめ、本当に、ここまで低姿勢で長期間、交渉するものか、ここまで我慢するものかと思うほど英米とは交渉してますよ。
(天皇陛下直々の指揮で、なんとか外交でまとめるべく、実に涙ぐましいほどの折衝をやってます)

パール判事が、戦後、言ったように、まさに最後は、ルクセンブルグ公国でも開戦に踏み切っただろうというようなやり方でやられた。
最後まで、有終の美を超えるほどの善戦で、
海兵隊やら上陸部隊を、北方領土ではソ連軍上陸部隊ほぼ全滅、硫黄島、沖縄で米海兵隊が、実質、払底するほど壊滅。
アメリカは、日本の捨て身の防戦によって、硫黄島戦で戦時国債戦費も底をついて破産目前まで追い詰められ、
(日本との戦いは海洋、島嶼上陸戦で、欧州戦に比べ、常に数倍の費用、犠牲を強いられた)
上陸戦続行は、米政府内で事実上断念。

日本だけは、南北分割もされず、国土、国体も保全、アジアも解放されて、誰が本当の勝者かは明かw


昭和天皇の開戦の詔勅
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4669/daitoua1208.html

>米英両国は、蒋介石政権を支援し、東アジアの戦禍と混乱を助長 し、
平和の美名に匿(かく)れて、東洋を征服する非道なる野望を たくましくしている。
あまつさえ、くみする国々を誘い、帝国の周 辺において、軍備を増強し、わが国に挑戦し、
更に帝国の平和的通 商にあらゆる妨害を与へ、ついには禁輸措置を意図的におこなって、
帝国の生存に重大なる脅威を加えている。

余は、政府をして、そのような事態を平和の裡(うち)に解決さ せようと、長い間、隠忍(いんにん)したのだが、
米英は、寸毫 も譲り合いの精神を持たず、むやみに事態の解決を遅らせ先延ばし にし、
その間にもますます、英米による経済上・軍事上の脅威は増 大し続け、それによって我が国を屈服させようとしている。

このような事態が、そのまま推移したならば、
東アジアの安定に 関して、帝国がはらってきた積年の努力は、ことごとく水の泡とな り、
帝国の存立も、文字通り危機に瀕することになる。

ことここに 至っては、【帝国は今や、自存と自衛の為に、決然と立上がり、英米 による一切の障礙(しょうがい)を破砕する以外に道はない。】

皇祖皇宗の神霊は、天にましまし、
余は、汝ら国民の忠誠と武勇 を信頼し、祖先の遺業を押し広め、
【すみやかに英米による禍根をと り除き、東アジアに永遠の平和を確立し、それによって帝国の光栄の保全を期すものである。】<

292 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 10:36:03 ID:pkyiSYzV
>>288
こんだけ儲けてるのに、国民はその恩恵をうけられない。
内需が伸びないのは一目瞭然
悲しいかな人生

293 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 10:56:27 ID:Gn6/kmpr
>>292
受けれる奴と受けれない奴に
がっつり分かれていくんだろうな

294 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 11:37:59 ID:pUKwAeJQ
その恩恵を受けているのは公務員ではないかな。


295 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 11:40:12 ID:iTrimIw+
宗教めいたスレだなwwwwwwwwwwww

296 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:12:17 ID:ErzcFO69
いや、日本に住んでいるだけで、十分な恩恵を受けていると思うよ。
アクセス自由な公的医療、安価で豊富な消費財、比較的安全な住環境。

全て他の国には無いもんだ。

嫌ならフィリピンにでも、勝手に行けば良い。

297 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 12:16:56 ID:5MVv/NPb
>>292
内需が圧倒的に大きく、内需で潤い(つまり、国内に富が蓄積、還元され、成長している紛れもない証拠w ごまかしようがないw)、
豊かなのは、日本と米国。
しかも、日本の公務員比率は低いw

外需中毒は、ドイツ、中国、韓国www

そうでしたか、ドイツや中国、韓国の国民の人生は悲しいものなんですかw
そうだろうと思ってましたがwww

298 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:31:16 ID:PUzQihVE
>>297
でも若者の所得は低いし身分も不安定な人多いですよ。
長時間労働だし。
それが改善できれば何も言うことないですが。

299 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:39:00 ID:gFqlar7n
>>292 >>297 >>298
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/13795967.html
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_08.html#JGDP04-08Q1

こちらのサイトは上手くまとめてあると思うのですが
どのように判断されますか?私には順調に内需が拡大していたようにしか見えません

300 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:41:56 ID:dEgMCS0F
サラリーマン給与9年連続ダウン、

コンビニ売上8年連続ダウン、

デパート売上11年連続ダウン、

スキー・スノボ用品売上10年で6割ダウン、

アウトドア用品売上10年で5割ダウン、

自動車売上1972年レベルまで退行、

住宅新築1967年レベルまで退行、

それでも景気は拡大して「ました」。  by政府・日銀


301 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:42:30 ID:PUzQihVE
>>299
それが給与に反映されないと意味無いと思いますが。
来年度からいきなり若者の所得が平均1割増!みたいな
目に見えるインパクトがあれば納得できますが

302 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:45:39 ID:gFqlar7n
>>301
なぜ意味が無いのでしょうか?
民間最終消費支出が常に右肩上がりで
外需を超えてる点が重要ではありませんか?
少なくとも論旨は内需は縮小していたというわけですよね?

303 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:49:27 ID:PUzQihVE
>>302
あなた働いて自分のお金で生活してますか?
今年度に入って給与は下がり(民間平均)
その上ガソリンや食料品の値上がりがすさまじい。
大多数の人間が生活苦しくなってるんですが。


304 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:52:25 ID:gFqlar7n
>>303
今年の話はしておりません。
昨年度までの話です。
その上で再び問いますが、昨年度までの日本では
内需は拡大されたのでしょうか?縮小されたのでしょうか?どちらですか?

305 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:53:19 ID:xyhqhwtV
沢山金がかかって副産物が少ない趣味をやめて
もっと学問とか消費が少ない趣味が主流になればいいよ

306 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 12:54:38 ID:5MVv/NPb
日本は、大卒、高卒とも、今や、ほぼ100%、就職。
日本はリストラもないも同然で、給与水準も悪くないですね。
10年間も若年者雇用が拡大している国なんて、日本以外にあるんでしょうか?

欧米は勿論、おや、
お隣の韓国は、大卒ですら、その3割が就職できるかどうか、
中国や台湾でも5割くらいのものですかw
高卒の就職なんて論外で、非正規職しかない?哀れ。

日本ですと、人口過疎のような地方レベルでも、学卒者なら就職できますw

日本の若者は、世界で一番恵まれてますねw
【天国】ですね、他国に比べたら。

学校さえ卒業すれば、よりどりみどり状態で、内定は必ず、複数確保できるとはw


>>大卒就職率96.9%、過去最高=高卒は6年連続上昇−文科省など調査
5月16日 時事通信
 文部科学省と厚生労働省は16日、今春の大学新卒者の就職率が前年度比0.6ポイント増の96.9%だったと発表した。
8年連続の上昇で、調査を開始した1996年度以降で最高。
高校新卒者の就職内定率も6年連続で改善し、同0.8ポイント増の94.7%だった。

 文科省学生支援課は「景気回復と団塊世代の大量退職で、企業の雇用拡大が続いているのでは」とみている。

 両省は、国公私立の大学、短大など計112校から2007年度の卒業生6250人を抽出。就職希望者のうち、4月1日時点で就職した割合を調査した。<






307 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:54:56 ID:PUzQihVE
>>304
2年前辺りから急激に景気が悪化して周りに倒産とか
景気の悪い話が増えだしたな。んで今年はほんとにやばい。
3年前以前は今よりよかった。


308 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:56:55 ID:gFqlar7n
>>307
寡占化による淘汰を知りませんか?
倒産件数の増加っぷりに反する失業率の値がそれを物語っていると思うのですが
再び問いますが、内需は縮小されてましたか?それとも拡大されてましたか?

309 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 12:57:54 ID:pkyiSYzV
>>298
よくよく考えてみれば他国と比べれば若者は幸せなのかも。
話題のネット難民や、日雇い派遣なんかで格差が騒がれてるけど、アメリカみたいに酷くないよね

310 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 13:01:07 ID:gFqlar7n
ID:PUzQihVE氏
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32948520080729
こちらを熟読されるとご理解いただけると思います
現状は悪化してるのは認めますが、直近の話をしているわけではありません。

311 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 13:01:46 ID:PUzQihVE
>>308
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217153938/

ここのスレでもみて街の声を聞いて一般人の心理や生活を知ったほうがいい。
おたくの言ってることも分かるけどね。
内需の縮小、拡大は個人的には縮小を感じてるよ。
どこで拡大してるんだ?

312 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 13:23:02 ID:TxdemHSI
中国もドル資産へらそうとしているらしい・

313 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 13:25:04 ID:nvnch4T5
俺も現地の人から聞いたんだけど、
ジンバブエですらUSドルの資産減らそうとしてるらしいよ

314 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 13:27:00 ID:5MVv/NPb
>>300

★地球上で、例外なく、当たり前の話し(共産圏や未開の土民状態の地域含む)
ジャングルの中の土民でも、日本でも、アメリカでも、経済らしきものがあると、以下のようになる。


1.経済がインフレなら、例外なく、どこの国でも給与は上がる。
  実際に上がった。日本も同じ。

2.経済がデフレなら、例外なく、どこの国でも給与は下がる。
  実際に下がった。日本も同じ。

  日本も、欧米も、今は、この局面にある。新聞読んでれば、バカでない限り、1分で分かる。


3.名目賃金がデフレ下でも上がった、上がり続けた例は、世界史上、まったく、存在しない。

4.欧米が顕著だが、80年代、90年代にバブル経済になって、賃金が急激に高騰した後は、
  必ず、修正が行われ、特に中間層の賃金が下がる。
  実際に下がった。日本も同じだが、日本は、ほんの僅かに下がっただけ。
  欧米ほどのひどい下方修正は行われていない。
  日本企業は優しすぎ(計算上は、今の3倍くらいの下げ幅でも、まだ、追いつかない)w


また、デフレ経済下では、小売業界などの売上は調整が激しく、一気に下がることがある。
実際に下がったものが多い。当たり前だが。

315 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 13:47:44 ID:4ZnO5zYe
>>301
若者の所得が低いのは当たり前だろう。
就業1年目と10年目じゃできる仕事も違うし、今の中高年だって若者の時は所得が低かった。
バブルが弾けたあとも毎年初任給は上がってる。
http://www.roudoukyoku.go.jp/news/2007/20080229-shoninkyu/table1.html

316 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 14:02:23 ID:5MVv/NPb
>>314

(以下、追加)
セブンイレブン 33期連続増収増益、過去最高達成!
他のコンビニも似たようなもの。

住宅、不動産大手、電機、自動車各社(生産、販売台数も)、ほぼ過去6〜7期連続で過去最高業績更新

デパート
三越を見れば分かりますが、
経常利益、純利益、純資産とも、10年前に比べ、倍増以上。
売上微減ながら、効率経営を達成している。
http://www.mitsukoshi.co.jp/corp/shihyo.html

日本のこういった現状の、何がいけないのか?www


なんか、悪い点を無理矢理に上げつらおうとしている人は、

内需も細る一方、国も中央銀行も企業も国民も短期借金漬けw、
国も企業も粉飾だらけ、個人はカードとサラ金借金極大状態が当たり前、

若者は学卒後10年でも6〜7割(女子8割)に就職先がなく(永久就職浪人国w)
国民全体の非正規職の割合が6割を超えてしまった、韓国あたりと勘違い??


317 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:06:02 ID:Gn6/kmpr
>>316

>なんか、悪い点を無理矢理に上げつらおうとしている人は

あんたも同じくれえ無茶だろ

あんたの周辺は繁栄してるのかしらんが
もうちっと街歩いてみろよ

318 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:10:07 ID:ArSoapbE
>>309
自民犬が必死ですな。現状が悪くなっているのに他国の極端なケースと比較してミスリード。
典型的な工作活動ですね。
絶対値でパフォーマンスを比較されるのを嫌うw

319 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 14:17:42 ID:5MVv/NPb
>>299
内需拡大した上に、デフレ経済でも給与は殆ど変わらず、
一方、支出で最も大きい、家やマンション=住宅の価格は、
日本だけはバブル期に比べ、半額以下にw
しかも、ローン金利は、世界で一番安い状態。

給与が半額になったわけじゃないんだからw
つまり、実質的に手取り、可処分最終所得幅は、大幅に拡大w

これで、何か文句言ったら、世界中の人から石ぶつけられるから、小声も小声、手で口を覆いながら言わないとw

320 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:22:28 ID:Gn6/kmpr
なるほど 自民犬か 納得。

321 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 14:24:35 ID:5MVv/NPb
>>317
いやいや、回りの若者見ても、左うちわで扇ぎながら、家で寝てる間に内定4件決まったとw
あらら、天国状態だねとw
しかも、初任給聞いて、びっくり仰天w 
就職して、すぐに楽勝でマンション、大型テレビ買う若者が多いのも納得。

高卒、大卒も実質100%就職決まるくらいで、こんな状態、もう、何年続いていることか。

いやはや、私が絶対値データを上げれば上げるほど、天国状態の日本と再確認www

322 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 14:29:13 ID:5MVv/NPb
>>321
そういえば・・・ふと、思い出したが・・・

何かというと、韓国じゃ、罵倒言葉の中に犬が出てくるらしい。
犬の食い過ぎか?w
辛いもの食うとバカになるとも言うがw

323 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:30:54 ID:Gn6/kmpr
なんかあんた宗教じみてるね
ちょっと普通じゃないよ



324 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:32:48 ID:OCL7RrnZ
日本はもうおしまい

325 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 14:34:24 ID:5MVv/NPb
普通のデータ、事実を上げると反論できなくなり、
犬の話しやら、宗教の話しやらw

326 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:34:42 ID:Gn6/kmpr
おしまいとも思わないけどさ。
このスレのやつはちょっと異常だよ。


327 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:34:43 ID:pkyiSYzV
>>323
お前こそマスゴミのネガキャンに洗脳されてるよ
マスゴミと叩いてるくせに、悲観的な情報は鵜呑みにする典型的なタイプ

328 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:35:40 ID:TJfZlG41
え?本当はそうなの?と思ったが…
やっぱり浮き世離れしてるよコテハン氏、うん。

329 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:42:53 ID:pkyiSYzV
どうも悲観的な事なら信じるみたいだね。
日本に希望もてならなら、どっかに移住すればいいじゃん

330 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/01(金) 14:46:28 ID:5MVv/NPb
そう言えば、外需依存・・・・

日本は15%(先進国でもアメリカについで、昔から内需が大きい)、
イギリスで20%くらい、
韓国、中国あたりで外需依存は37〜38%、ドイツで40%。

しかも、ドイツをはじめ、対米依存度が高い・・・・

アメリカは絶不調で、GM、フォードは倒産したも同然w
ドイツや韓国、中国って、今頃、13階段をのぼってる気分だろうな〜ww
悲観して、ドイツやイギリスで国を捨てる中間層が激増しているのも納得w
もう、おしまいだな〜w

イギリスで、去年の冬は3割方の家は暖房なしで生活するところまで追い詰められた・・・
寒すぎて、子供が勉強出来ず、学力も低下したそうだ。あ〜、哀れ、欧州。
今年あたり、4〜5割は暖房なしかw

練炭でも買って、寄付するか?

331 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:54:46 ID:WgEBek1w
おまいらヨーロッパのどこに移住したい?

332 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 14:54:50 ID:dEgMCS0F

(1997年の年齢階層別平均給与)
    25〜29歳 30〜34歳
 男  413万円  513万円
 女  311万円  307万円
 全体 373万円  450万円

(2005年の年齢階層別平均給与)
    25〜29歳 30〜34歳
 男  377万円  458万円
 女  291万円  301万円
 全体 340万円  405万円
 
「出所:国税庁「民間給与の実態調査結果」


333 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 15:01:25 ID:Gn6/kmpr
別にオレ悲観論信者でもねーしなぁ
まぁキモい信者同士頑張ってください

334 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 15:09:52 ID:jqBlBY11
>>41
払うんじゃなくて担保

335 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 15:43:45 ID:W6M7affn
ニュース系で経済の話になると、一斉に「日本最悪、オワタ」「これからは中国の時代」
「政府の無策無能のせいで格差が広がる一方」「小泉のせいで・・・」しか言わない奴らが
湧いてきて、スレを埋め尽くすばっかりで、ウンザリしてたんだよ。
そう思わない人間も俺を含めてかなりの数居るわけで・・・こんな感じのスレがキモいと
思う人はキモくないスレに移動、面白いと思えば留まればいいよ。

336 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 15:52:31 ID:4ZnO5zYe
外為取引でロンドン市場への集中加速、東京は「調達市場」化が鮮明 2008年 08月 1日
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33021820080801

>外資系企業が日本で調達した円を自国通貨に借り替えるスワップ取引が活況だ。低金利が長期化する
>見通しの円は調達通貨として人気が高く、東京の4月スワップ取扱高は37%増の1596億ドルと、スポット
>取引の伸び率を大きく上回った。

>日本でのサムライ債発行額は2007年度に06年度の3倍超となる2.6兆円に達した後、今年度に入っても
>4月に3178億円、5月が2476億円と高水準で推移。平仄(ひょうそく)を合わせるように、東京のスワップ
>出来高は、米ベアー・スターンズ救済が行われた3月以降、今月に入っても日々500億ドル前後(日銀公表値)
>と、スポット市場の100億ドル強を大きく上回る状況が続いている。円の取引量が多い東京市場では
>「相変わらず外銀の円調達ニーズは活発。

相変わらず円キャリが活発。

337 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:00:32 ID:4ZnO5zYe
>>335
客観的データを出して日本経済の健全性を説明しても
主観的に「日本経済は暗い」「日本終わった」「自民犬」と貶める人間がどういう出自・思想なのかは想像できる。
日本が羨ましいんだろ。

338 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:01:05 ID:gFqlar7n
>>335
彼らこそキモイのではないかと
言い訳は常に同じで人格攻撃と街の声を聞けですから

民間最終消費支出の推移です
ttp://www.asahi.com/business/data/gdp302.html
これでよく個人消費はボロボロだといえたものだと思えます
どの口がゆーのでしょう?犬の口がいわせるのかもしれませんね
ただし今現在は悪化してますので彼らが勢い付いているのではないかと
この原油高は永遠に続くものでもありませんので
彼らは来年半ばにはだんまりではないかと

カショウシホンデイキマショーさん
実にテンポよく持論を展開されてますね

339 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:07:36 ID:TJfZlG41
そりゃあイキマショー氏の言うように薔薇色ニッポンならいいでしょうが、1000万に移民がやってくる予定なんでしょ?
結局駄目駄目ヨーロッパと同じ運命じゃないですか。

340 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:22:45 ID:W6M7affn
>>337 >>338
普通に読んでいても、具体的に何が悪化しているのか分かってないコピペばっかり
貼り付けて、円高の時に円安で日本売り加速とか、円安の時円高で輸出産業壊滅とか
世界的な原油、食料等の値上げで苦しい、という声を日本政府の無能のせいで苦しむ国民と
すり替えて煽るばかりのレベルの低いレスに、少数ながら訂正や反論のレスが付くような
疲れる展開が多すぎて、N速+なんか離れる人も多いしね。

341 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:29:36 ID:gFqlar7n
彼ら犬の目を持つ人間にはグラフが逆に見えているのかもしれません
全世帯消費支出を見てほざいてきたのでしょうか?
あの統計には罠がありまして単身世帯の支出は含まれません
そこで単身世帯の増減が重要になってきます
ttp://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h19/01_honpen/html/07sh020105.html#07sh020140f
おめでとうございます!増えてます
単身世帯の支出は含まれないのですからこれでは全世帯消費支出が減るのは当然すぎます
統計から除外される人間が増える一方なのですから


ttp://www.asahi.com/business/data/gdp302.html
ttp://www.asahi.com/business/data/gdp302.html
ttp://www.asahi.com/business/data/gdp302.html
犬の目には逆さまに見えますか?

342 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:38:43 ID:gFqlar7n
>>340
2チャンネル全般にいえることではないかと感じます
物が売れないとの書き込みは何年も前から目に付いてましたが
工作の効果はなかったようです

343 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:44:56 ID:4ZnO5zYe
日本経済が悪化してるって煽ってる場合じゃないぞ。

7月韓国CPI上昇率は前年比5.9%、98年11月以来の高い伸び 2008年 08月 1日
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-33026020080801

344 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:49:40 ID:iQVgBXjo
ユーロの話をしようぜw

345 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:51:09 ID:ErzcFO69
たしかに、景気は足踏み状態だ。
だが、一様に景気が悪いのではなく地域・職種によって違う。
だから個人の感想が、統計と必ずしも一致するとは限らない。

それだけの事さ。

346 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 16:54:42 ID:ErzcFO69
メリルがCDOを、実質、額面の5.5%でローンスターに投げた。
値崩れが起こる可能性が高いのだが、今までレベル3資産として誤魔化してきたものが明るみに出るかもしれない。

この影響は、欧州の銀行決算にどのような影響を与えるのかな?

347 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 17:36:19 ID:gFqlar7n
>>344
このスレッドはカショウシホンデイキマショーさん率いる名無し数名で
半島の[溺れた犬を棒で叩く]スレッドに生まれ変わりました

348 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 17:37:38 ID:rbcf9Z9k
>>カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo

もっともっと
俺が他国で感じていたこと(日本のほうが圧倒的に豊かだよなぁ)を裏付けてくれるよ
日本人は悪い悪いとしか言わないから、本気にしてまうオバサンとかいるけどさあ



349 :311:2008/08/01(金) 17:42:43 ID:rVLu6ipQ
>>338
ID変わりましたが昼の続きを。
ガソリンが4月に一度大幅に値下がりしましたよね?
あのインパクトは相当に大きかったです。
もしガソリンが4月ごろの値段に戻れば
飲み屋や外食も息を吹き返すと思うんですがね。
個人的には派遣業の過剰な搾取を規制して欲しいです。
それをしてもらえるだけで多くの若者が救われるでしょう。
本来若者たちの懐に入るはずの金が派遣会社に流れてるわけで。


350 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 17:53:27 ID:gFqlar7n
第1四半期までは順調に拡大し続けた個人消費を否定した珍島犬はどこですか?
棒で叩いて懲らしめてやらねばなりません
第2四半期、第3四半期は拡大は厳しいと思いますが
それが永遠に続くわけではありませんから

351 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 17:57:49 ID:P2/QX7t3
>>341


714 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2008/07/13(日) 21:42:03
>>712
 建前は社会保障費の増大の為といっていますが
 実は、消費指数のトリックの為とも言われています。
 例えば消費税を上げれば、
  医療費の支払いが増える→結果的に消費が増えた
              ことになる。
  介護保険料を上げれば→結果的に世帯支出が増えた
国民健康保険料           ことになる
 電気代、ガス代、水道料金も上がり→結果的に消費が
 増えたことになる。
 したがって、政府は消費が増えているということは
 景気が悪化してない!消費は底堅い!対外的にも
 日本経済はゆるやかな拡大!と放言




と、9999GOOLD氏が申しております。
この方のネガティブ(?)視点もかなり面白いですよ。
個人的にはポジティブ論者のカショウシホンデイキマショー氏との対談が実現できたらと思いますがw  
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217164404/
(引用文は前スレのものですが)


352 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 17:58:27 ID:UUXuSV0u
>>349
ガソリン価格下げるような政策やると需要が増えて原油価格が上がる罠
こういうときはむしろ原油需要が減るような政策やらないと
それと労働者派遣業って結構営業大変で今の搾取レベルでもギリギリなんだよ
派遣業自体にメスを入れないと前に進めない状態にあると個人的には思う

353 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 18:04:35 ID:M4r5gezz
考えてみれば氷河期の頃は職が派遣すら無かったんだからその頃に比べれば今は全然マシなんだよなあ

354 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 18:08:00 ID:aIpE4e7Y
新卒は取るが、失業率は上がってる罠


355 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 18:09:15 ID:rVLu6ipQ
俺も氷河期なわけですが
確かに新卒の就職状況は死んでました。
だけど内需は現在より遥かに底堅かったですよ。
トータルで見れば2000年前後のほうが
経済状況は良かったです。

356 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 18:13:21 ID:gFqlar7n
>>351
過去10年間で消費税は上がってません
また電気料金も昨年まではむしろ下がっております
ttp://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/shiryo/ryokin-suii.pdf
介護保険料は知りません
それと基本的にデフレです

それと個人金融資産は直近では1489兆円と下げましたが
昨年度までは拡大傾向にありました
決して国民は資産を切り崩して消費を拡大してきたのではない
といえるのではないでしょうか




357 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 18:21:49 ID:M4r5gezz
2000年前後って完全失業率が5%超えていなかったっけ?

358 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 18:31:17 ID:gFqlar7n
個人金融資産の話をしますと純資産の件が出てくると思いますが
ttp://www.shiruporuto.jp/finance/tokei/stat/pdf/data02a.pdf
2000年当時と2006年を比較してみますと
資産は約150兆円増えて借り入れの方はむしろ30兆円ほど減っております

私の目には個人金融資産も拡大され家庭の借金も減り内需も拡大されてきた
としか見えません

359 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 18:32:38 ID:pkyiSYzV
そもそも日本オワタと煽るレスばっかり目に付くしな。
それじゃ洗脳されるやつの方が多いわな


360 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 18:36:25 ID:gFqlar7n
>>359
半島の犬にはグラフが逆さまに見えるようです
棒で叩きのめして犬らしく教育してあげないといけないと感じます
カショウシホンデイキマショーさんはまだですか?
お待ちいたしておりますm(。_)m

361 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 18:43:38 ID:pkyiSYzV
>>360
半島の犬はグラフが読めないんだよ
反日教育しかしてこないから仕方がないのかもねW

362 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 19:10:57 ID:yLyQi6Gy
日本経済オワタとは思ってないが、儲けた金でアメリカ国債を買わされ続ける事はどうなんだろ?
アメリカと共に沈んで行くのでは?

363 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 19:11:33 ID:Ympk/CD/


円をやめて日本ドルと呼びましょう!

百円=1日本ドル




364 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 19:12:30 ID:1YAQ3Nn2
アメリカがWWUの時のように自棄を起こす可能性は?
それが一番心配です、中国も・・

365 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 19:50:08 ID:sJp3lwea
>>362
経常収支=資本収資なのに寝ぼけたことをいわないように。
生産ー内需=外国債は必然

366 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 20:28:01 ID:+3x9bQq2
生産ー内需=外国債はおかしくないか

367 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 20:31:31 ID:SUhskncb
>>8
しかし醜いなぁ
もう詰んでるじゃないですか
あと生命維持装置つけて何年生存出来るかといった所

368 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 20:32:46 ID:SUhskncb
>>362
アメリカは最終的には軍事力もあるから経済ぐらい沈んでも何とかなるよ

369 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 20:47:32 ID:M4r5gezz
つーか日本政府が過去に米国債をしこたま買い込んでいたのって単なる円高防止の為なんだけどね

円キャリの影響で日本が米国債買い控えしていた時、元高嫌がる中国が米国債猛烈に買い込んでいるのを見て
「米中接近、日本これでアメリカからスルーされてオワタ」と言っていた人たちは今頃どこ言ったんだろ?

370 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 20:59:21 ID:sIJANbrT

7月の為替介入額はゼロ、実施見送りは最長の4年4カ月=財務省
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33012320080731


371 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 21:24:53 ID:4ZnO5zYe
ユーロがドルや円に対して高くなってるからといって、独り勝ちと言ってられるかな?
カショウシホンデイキマショー氏が書いてる通り、EUの稼ぎ頭であるドイツは外需依存が高いし
>>237に書いたように、EUのインフレも限界に近づきつつある。
基軸通貨がドルからユーロに変わるなんて書いてる人もいるが、流通量が圧倒的に違う。

東京外為:ユーロ下落、欧州景気に先行き不透明感−独小売指標が悪化 8月1日(ブルームバーグ)
>「米国ほどひどくないとみられていた欧州や英国などの経済が実は深刻な状態にある可能性がある」と指摘。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aWoYreSQQqd0&refer=jp_news_index

ユーロの世界的需要が減少、ドルは依然基軸通貨=ECB報告書 7月10日
>為替取引の86%超はドル対他の通貨の取引となっているのに対し、ユーロは37%、円は16.5%と
>なっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000717-reu-bus_all

372 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 22:14:32 ID:dZhmDpB6
少子化は確かに短期的にはかなりの痛手だけど
それを乗り越えたら、人口ピラミッドは均一になり、
人口も8千万程度まで減るから逆に豊かになるのではないでしょうか?


373 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 22:33:16 ID:dnnIxBeC
近所のスレで欧州減速のお話が出てるな

ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080701/309912/
英国では,住宅価格がこの4月に2.4%も下落したという報道があった。
これは1993年以来,最大の下落率である。英国経済は,減速かゼロ成長の時代に入ったと言える。
それに伴って,今後は携帯電話に支払う金額も下がるだろう。
英国で携帯電話のARPUの伸びが減速することは,これが初めてである。

374 :名刺は切らしておりまして:2008/08/01(金) 23:06:57 ID:3ZrmAXYu
英国は最初から半分お荷物だろw

375 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 00:20:06 ID:ys8Z02NW
ユーロ高すぎてヨーロッパ行けないから
アメリカに行くことにしました。

376 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 00:43:48 ID:5b6Akkdf
>>365
生産ー内需=外国債は必然 ×
生産ー内需=米国債が強制○

377 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 01:07:00 ID:ogSLQ25N
アホな質問で申し訳ないけど
日本がEUに加盟する事は地理的に無理ですか?


378 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 01:09:22 ID:qan11lKi
NATOのほうが現実的

379 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 02:26:31 ID:ys8Z02NW
>>377
EUROがあるならASIAとかあってもおかしくないかも。
まあ、人民元、台湾元、ウォン、円、
元をたどれば全部、円・元文化圏で同じなんだけどね。
でも、政治的・文化的にお互いに毛嫌いしてるから無理。
EUの強さがうらやましくもある。
やっぱり、日本もEUに加えてほしいねw

380 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 04:26:17 ID:yVMcWcf2
EUに加盟するメリットがよくわからん

381 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 04:29:24 ID:oZnGpbRe
>>380
為替を気にせずヨーロッパに物を売りまくれる
アメリカに生意気なことを言えるようになる
韓国に威張れる

382 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 06:35:24 ID:93I6R79q
イギリス、フランス、ドイツ、イタリアと規模的に大差のない複数の大国(ヨーロッパでは)が中心にあって、相互に
けん制し合っているからEUは実現できた。
中国というバカでかいそれも共産国と北朝鮮という不良分子を抱えたアジアで、共栄関係を築くのは至難のワザだ。

383 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 06:37:10 ID:oZnGpbRe
だったらASEANでいいじゃん

384 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 06:59:07 ID:OJnIiLUC
>>277
円に対して4割暴落らしい

385 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 09:11:29 ID:SqKnwxqx
世界に流通している貨幣が多すぎるんだよね。
確か、産業革命以降に生産された資産の積算よりも、
現在流通している貨幣の方が多いんでしょ。

だから、日本の貿易黒字なんて誤差の範囲でしかなんだ。
日本が魅力的な投資先にならない限り円高は来ないんだよ。

386 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 10:03:56 ID:r+Xsdiva
今でも十分高すぎるな。

387 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 10:13:05 ID:bxcW0OG6
>カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo
あんた面白いな。

実際、悲観的になりすぎてる部分はあるよね。
円高になると「円高リスクに対応できるのか。日本はオワタ」
円安になると「円の価値は下がる一方。日本はオワタ」
どっちに動いてもひたすら嘆く日本の国民性w

388 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 10:23:06 ID:AqurcUJc
>>387
確かにね。
今の人が羨む高度経済成長期にだって、
「このままだと環境汚染でめちゃくちゃに。。」
なんて悲観してたらしいしw

389 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 10:37:06 ID:6RoExquC
「勝ち」じゃねえだろ。

憲法の批准は黄色信号。
ドイツの工業、フランスの農業、どっちも黄色から赤。
スペイン、イタリアは何もかも赤。立ち直りかけてたFIATは、テンプルにカウンターをくらった。
かろうじて青信号の北欧にも、EU全体を牽引するだけの力はない。

そして移民流入圧力の強まりと、移民規制したい政府との摩擦。
猿孤児暗殺なんてことも起こりかねない状況だと思うがね。こういうのは理屈じゃないから。

それなのにユーロが高止まりしてるってことこそが、EU経済にとって一番の問題だろうに。

390 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 10:48:49 ID:zY0EB900
>>379
そりゃ無い無いww
EU政治加盟以前にユーロのレベルで無理。

いくらオイルマネーでウハウハだからと言って、
ユーロに、ドバイやサウジアラビアやイランやナイジェリアを加盟させることは
絶対にあり得ないのと同じこと。
(現状で必要かどうかはともかくな。あくまでシミュレーションとして)
ASIAなんて出来たとしても絶対に存続不可能だし、日本のEU加盟も無い。
NATO加盟なら9条改正すればあり得るだろうが。

そこには社会の構造や、文化・文明的要素がどうしても絡んでくる。
経済屋や文化要素の違いなど一笑に付すだろうが、
社会の構造の違いだけは、どうにもならない。
コアEU(東方拡大以前)域内だけでも、
単一通貨を支えるには社会経済的な違いが大きすぎて四苦八苦なのに。
秋田と愛知くらいの違いしかないはずなのにこの状態だ。

391 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 10:53:20 ID:r+Xsdiva
「文明の衝突」の理論はグローバル化が叫ばれてる時には少々無理が
あると思ってたけど、今から考えると概ね正しいなあ……

文明圏毎にまとまるとすると日本は孤立しつつ有益と思えるパートナーを
探すしかないか。

392 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 11:13:45 ID:o+xogNYP
>>377
地理的には到底期待薄でしょ
将来どうなるかは分からんけど、それはユーラシア大陸が1つにまとまるかどうかぐらいの動きにならないと
そんな可能性ホントにあるのかと
可能性だけで言えばあるにはあるだろうけど

393 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 11:32:23 ID:HzlB6KNL
勉強不足ですいませんが、一時期の円高がなぜまた今の様に円安にふれてるんですか?
もっと円高でもおかしくない気がするのですが?

394 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 11:36:41 ID:KL0R2nyS
1$=\110の時に100万円突っ込んで始めた米ドル預金が
今円に戻せば103万円くらいになるんだけど、戻しておいた
ほうがいいかな?一応損はしてないんだけど。

395 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 11:41:04 ID:Nqs3BRfX
>>1の記事にしてもそうだが、サブプラが騒がれる前は
欧米経済は優秀で、日本式経済はダメだしばっかりの記事が目立った。
一昔は日本は経済優等生だったのに。

カショウシホンデイキマショー氏のデータを見ると日本は実によくやってる。
日本は内需はダメで外需依存型だから円安煽ったり、FXが流行ってるのも、
日本に魅力を感じないように記事にするからだろ。
ほとんどの国民も日本に未来が見えないと思ってるし、
なぜこうも自虐的なんだろうか。



396 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 11:43:10 ID:ys8Z02NW
>>382
EUもそばにロシアという大国を抱えてるけど、成り立ってる。
構想自体は冷戦時代からあった。
東アジアでブロック経済圏を作るなら、当然中国は抜き。
EUにアメリカを入れるようなもの。

それとどうでもいいが、今の中国は共産主義ではない。

397 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 11:47:33 ID:r+Xsdiva
>>396
表面上だけ資本主義を装ってだけに余計に厄介じゃないか?

人治主義での法律なんて共産党の武器でしかないだろう。

398 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 12:09:17 ID:aJ478qKS
もし本当の意味でアジアの時代にしたければ、
日本と中国が協力しないと難しいんだよなー。
日本だけではどうしても限界がある。

中国が反日やめて、完全に民主化されて、もう少し民度が上がったら
可能性もあると思うけど、あと100年くらいは無理そう・・・。

399 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 12:23:45 ID:zQglveqa
>>393
円高が進まないのは、日本で資金調達する国が多いからでしょう。

サムライ債などで円を借りる→そのままでは使えないので、
借りた円で自国通貨やドルを買う=円が売られる

ので円安になるんだと理解してます。


400 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 12:29:17 ID:H/lR0LrK
>>393
円→ユーロユーロ→円の取引がないから。
円→ユーロ場合、基軸通貨のドルを介してユーロを売買する事になる。
ドルが安けりゃ円もあがらない。

401 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 12:47:58 ID:ys8Z02NW
>>397
中国はケ小平以来実質的に社会主義は放棄しているわけで、
表面的も何も、資本主義もいいところなんだけど・・・
だいたい株式市場が存在するという時点でおかしい。

共産主義と独裁体制をごっちゃにしてるんだろうけど、
共産主義は必ず独裁体制になるけど、
独裁体制なら共産主義とは限らない。
資本主義で独裁体制の国なんて、いくらでもあるんだから。

402 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 12:52:59 ID:oZnGpbRe
円安の原因は利率でしょ
ゼロ金利の通貨がほしい人は少なかろ

403 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 13:01:06 ID:r+Xsdiva
>>401
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/1c459b21ee3ee4fdec1c3ce6c0ec340e
こんな感じで。

まあ何処まで当たるかは……

404 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 13:58:18 ID:ys8Z02NW
>>403
そういうリンクを張られてもねえ。
根本的に共産主義というものを理解していないんだろね。

405 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 14:17:13 ID:cXhXGWRI
        |_,,..-‐,ヘ                      |
     い  | r-/ ヽ、                     |  ど  ど っ 内
  だ  や |r'-/   !        _,,..-‐∧─--- 、.,.    |  う.  う て 閣
  め   、|く7 /  |       i´ <民主>     `ヽ、.|  し.  し 心 改
  だ.  お | /レ'i ハ/        y-─レ'ヽ、!--'、.,,_______〈.|  た  た の 悪
  か  前 | / レ/ン       /::::;:::::;::::::i:::::::::;:::::;::ヽ;::::i::::.|  ら.  ら 準 で
  ら  全 |ハ" ヽ、         i:::::i:::/_;:ィハ_L、_!__i:::::i:::::|::::|  い  い 備 自
  :  然 ! Y   /        !:::ハ_i ()   ○ 〉Lハ:::|::::|  い  い と 民
       / ハ__/  (  、__  レY::!" ______   "  ハノ::: <  の  の か 自
______  /! /ヽ!イ    ` ー -─  〈::人 !______〉 u ,.イイ::::|::::ト、 ?   ? 私 滅
/ レ'__\|ヽ/rヽ-ヽ、_          Y:::ノ>--r  イ:::Y|:::::|::::| `ヽ、._______
、Y7::::::::::::/ /ヽ/__i          |Yノ:;:イ´L二」''ヽ!ン、::|::::|
 i::::::::::!:::kY    '、7          }><{ iヽ}>・<{-'}><{ i:|::::|
::ハ::::::::::::::ヽ!     !〉          |:〈、__/⌒i-i⌒ヽ__,.イ:|::::|
L ヘ:::::::::::::::L______,__」          ! `!,.イ rノ+ヽr  ヽ!ハ::::|
  !〉::::::::::::::::;;;!_  |          ヽ〈___ン 十  ヽ、ノ/ レ'
く´ ̄7-7 ̄_____7 |           ,く、____ ハ、   〈、
/〉 ┤_ト    〉、 !           /`7ー'-'`ー=‐i' ヽ.

406 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 15:09:38 ID:gzCjJU9D
>>382
というかヨーロッパは小国ぞろいで単独ではアメリカやソ連に
(経済では日本にも)対抗できないからEUのようにまとまる必要があった。

407 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 15:53:38 ID:iBRAPvkQ

景気後退局面入りへ 月例報告方針 基調判断引き下げ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000058-san-bus_all

内閣府は1日、7日の関係閣僚会議に提出する8月の月例経済報告の基調判
断について、2カ月ぶりに下方修正する方向で調整に入った。輸出や生産、
雇用などの弱い動きを反映させる。今回の基調判断では、平成15年12月
以来用いられてきた「回復」の文字が削除される見通しで、14年2月に始
まった現在の景気拡大が終了する。事実上の景気後退局面入りを政府が認め
る形になり、今後の経済運営にも影響を与えそうだ。

 月例経済報告の基調判断は、3月から「景気回復はこのところ足踏み状態
にある」との表現を使って踊り場局面に入ったとの認識を示してきた。6月
には「一部に弱い動きがみられる」との表現を追加したが、景気回復は続い
ているとの認識は変えていなかった。

 しかし、6月の貿易統計(速報)では欧米向けが不振だったことで輸出額
が55カ月ぶりに前年を下回ったほか、6月の鉱工業生産指数も2カ月ぶり
に減少に転じた。また、完全失業率も上昇するなど多方面で弱い動きが顕在
化しており、月例経済報告の基調判断も引き下げが避けられなくなったと判
断した。景気が後退局面を迎えたことで、地方経済などの下支えのために歳
出増圧力が高まるのは必至だ。



408 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 18:03:13 ID:KCe0G0S1
>>368
よく日本の軍事力は弱いからという椰子がいるが
頭とろけてんのかもな
その最強の米軍と同盟関係にあるてのに()w
世界のどの国も日本には指一本触れられないよ

409 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/02(土) 18:06:29 ID:p17iwcOQ
>>395
>カショウシホンデイキマショー氏のデータを見ると日本は実によくやってる。
日本は内需はダメで外需依存型だから円安煽ったり、FXが流行ってるのも、
日本に魅力を感じないように記事にするからだろ。
ほとんどの国民も日本に未来が見えないと思ってるし、
なぜこうも自虐的なんだろうか。
<

そんなことは、まったくないですよ。

ほんのこの今年初めくらいまで、株式投資なども、成長重視、企業健全性重視の欧州ファンドは、実質、日本株しか買わなかった。
土地・不動産投資のファンドも、欧州系筆頭に日本しか買わないくらいの勢いで、今年の5月頃までのデータでも、
アジア投資の7割くらいは、日本だけに集中していて、ここ数年、日本集中は変わらない。
サブプラ以降は、ファンドも損失穴埋めで証券は売ったが、不動産投資は、むしろ増えたくらい。

日本は、内需がダメなんて言ったら、ドイツや中国は破綻状態だから、海外でそんなことを言う投資筋はゼロ。

しかも、日本の金利がこれだけ安いのを維持しても困らないほど、金はある。

★金利が安ければ、株式市場は当然下がる。
(金利が安ければ安いほど、実体経済は強化され、国民生活は豊か)、

★金利を上げれば、株式だけは上がる(当然だがw)が、実体経済は弱体化、国民生活は疲弊する。

欧州、米国、日本、変わることなく、原則的に動いているだけ。
欧米は、金利を下げられない状態、中国、韓国なども同じで、金利の高いところは、こういった景気下降局面では
打撃が倍加していく。

韓国、中国、欧州、この順で急激に経済弱体化、国民窮乏化が進んでいる。

内需が大きいので、元々、外からの影響が少ない米国と日本は実質的には「無傷」だが、
米国の場合は、度重なるバブル、バブル崩壊、製造業崩壊、サブプラ崩壊が重なって、自滅している。



410 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 18:27:34 ID:XHDXwCxa
>>408
そのクソ米国がいても、竹島は韓国の物になってるようだけど?
少し前は、台湾ともめてるが?
頭、大丈夫か?

411 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/02(土) 18:30:20 ID:p17iwcOQ
>>402
>円安の原因は利率でしょ
ゼロ金利の通貨がほしい人は少なかろ<


これは、まさに真逆ですねwww

日本国債は、あの反日の韓国政府や韓国の富裕層も争って買う。自国での割り当て分を超えてでも買う。
当然の話ですが、選択基準は、

@通貨が乱高下しない、特に暴落、大幅下落の可能性がない通貨ほど良い = 円
  つまり、下がらない、強い、安定しているものが一番良い = 最強=日本、円

A英ポンドを見れば分かるが、そこそこの国でも、大手ファンドに狙われると手もなくひねられる
  防戦に入った時に強い通貨を選ぶ  = 無敵=円

B破綻、大不況、大手企業倒産などの可能性の低い国を選ぶ = 円
  つまり、経済が強い国、健全な国を選ぶ = 経済最強=日本、円

だから、国債なら日本国債が最強、通貨も最も円が人気がある。

何もしなくても売れる、人気があるから、売る側がコストをかけなくて良い = 円

日本の銀行は、日銀から超低利で資金を得られる(今や、世界一の特権)、そして、それを円キャリとして、
十分な利益を確保して、他国に貸す。儲かる。

逆に、日銀や日本の金融機関、日本人は、自国の超低利資金で、外国国債などを買い、大儲けしている。

逆に、金利を高くしないと、売れない、見向きもされない、しかし、金がないので、金利を高くしないとならない
それでも、なかなか、金を貸してもらえない=国債が売れないのは、欧州、韓国、米国など。

逆に、米国債などは、潰れる国ではないので、日本国債同様、「鉄板」であり、
10年で十分以上の利得も上がるので、ポートフォリオ上は人気がある。

では、日本国債、米国債を買わずに、ドイツ国債、韓国国債、イギリス国債、豪州国債などを
あなたは、買いますか?
過去の実績を考えると、イギリス国債ですら(通貨暴落の公算が常につきまとう)
ということで、リスクを考えたら、とても買えないでしょう?


412 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 18:35:05 ID:2cQkQof3
>>410

まあ将来自衛権発動しないといけないな。

413 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 18:35:48 ID:8dpKP1T2
>>410
韓国もアメリカの同盟国だからアメリカは領土問題を刺激するようなことは出来ないし
台湾なんて口だけですぐ引き下がったろ、頭大丈夫かよ

414 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 18:43:02 ID:H/lR0LrK
>>412
韓国が今度破綻したらどうなると思う?
別に自衛権など行使せずに竹島は島根県になるさ。

いきなり竹島問題に触れたり…
こうゆうとこって官僚って頭いいよな、

415 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 18:55:58 ID:KCe0G0S1
>>410
あれは戦後間もないころだし自衛隊も存在しなかった時代に奪われただけだろ
自衛隊もなかった時代の話をしてどうしたいの?脳みそとけてんのか?
今は自衛隊+最強米軍=どこの国も指一本触れられない


416 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 18:58:53 ID:KCe0G0S1
ついでにいうと奪われた当時は日米安保もなかった時代な
http://www.room.ne.jp/~lawtext/1960T006.html
今は自衛隊+最強米軍=どこの国もry

417 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 19:04:16 ID:KCe0G0S1
横須賀には原子力空母が配備されようとするこのご時勢
政治的なジェスチャーとしては日本と揉めることはある
が、しょせんそれまで
そっから先は世界最強日本には指一本ry

418 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 19:05:49 ID:XHDXwCxa
>>413
>>416
その最強コンビの片割れが竹島を容認してるのだが?
で、安保があろうがなかろうが、日本人の墓がある竹島を奪われ漁民の死傷者も出てるが?
どこまでお人よしの馬鹿なんだよ、ボケ。
有事に米国が動くのは、自己都合のみだろうが。
そのおめでたい頭、大丈夫か?

419 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/02(土) 19:39:28 ID:p17iwcOQ
>>398
日本にとっては、アメリカが何を言おうが、或る程度、ほっておこうというのは、吉田茂、佐藤栄作の頃から変わらない。

それよりも、ロシア、中国、米国という三大パワーに囲まれている世界唯一の国として、
対ロシア、中国の観点から、アメリカを日本に引きずり込んでいるのが、最も得策と分かっているから。
ロシア、中国にとって、何があろうが、日本がアメリカを抱き込んでいることが一番痛い。

日本がアメリカを取り込んでいる限り、彼らは、何も出来ない。

日本が、ロシア、中国、アメリカに囲まれている限り、アメリカを取り込んでいるのが、最も得策で安上がり。


領土問題については、お隣の朝鮮やドイツを見れば分かるが、戦後に一方的に引かれた国境線のために、国土の大半をなくしたまま。
(朝鮮、韓国側から見れば、大半、島嶼部も殆ど、しかも、最早、返還要求すらしていない。完全に国土放棄状態)

ドイツも、東西分割こそ解消したが、ポーランド隣接地、東プロイセンなどを失くしたまま、放棄。
返還要求も、国土承認もできないまま。特に東プロイセンについては、今も国民レベルでは返還を望む声は大きいが、
政府レベルでは、ひたすら、泣き寝入りしたまま。国土承認すら、一切行えない状態。

その点、日本は、小笠原、沖縄を取り戻している。


【戦後、領土を取り戻した敗戦国は、世界広しといえども、唯一、日本だけ】

【日本は、戦後、地道ながら、要求を取り下げず、
絶対に譲歩しない、放棄しない外交力で国土を取り戻した世界唯一の国】

【ドイツなどで自国政府を責める時にはよく日本の国土返還の話しが出される
「我々も返還要求くらいしても良いのではないか」と】

【韓国でも、何故、北朝鮮を承認してしまい、領土放棄したか、何故、領土返還要求しないのかと、今でも揉める】

420 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 19:40:08 ID:H/lR0LrK
韓国人は危機感が無さすぎ。
日本はテンパイ。なんで読めないのかね?リーチかけないと解んないのか?

ウォン安。サブプライム。純粋な貿易赤字。ソニー松下シャープなどの低価格品への参入。ソニーの脱のサムスン一手。正式な領土問題宣言…
全部繋がってるのさ。

421 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 19:46:54 ID:0FUxj8r1
>419
あ、なるほど。
正直そういう見方、出来てませんでした。

むう。。。
カショウ氏はどんなご飯食べてきたんですか。

422 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 20:18:52 ID:zy2itGU1
>>419
するとアメリカが日本のバックをするメリットは何でしょうか?
日本=女性 アメリカ=男性
だとすると、日本はセックスと引き換えに利益を得てる
アメリカの利益はなんでしょうか?


423 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 20:21:01 ID:zy2itGU1
EUにとって痛いのはアメリカと日本というスーパーパワー同士がタッグを組んでいるという事以外に、
今や限りなく先進国に近い台湾や韓国の存在(しかも工業力はかなりのもの)も見逃せないポイントだと思う。


424 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 20:27:55 ID:KCe0G0S1
>>422
冷戦時代はソ連封じ込め
今の時代なら日本・グアムを拠点として域内全域への迅速な軍事力の展開
あと日本人の高度な整備能力を活かしての即応体制の維持
おまけに派遣した米軍を財政面からもサポート
米軍兵器の顧客にもなってくれる
インターオペラビリティーって言葉を聞いた事があるかい?
それによって自衛隊も米式装備になり縛られる面もあるにはあるが
最強の米式を導入できるメリットもある
それといかな大陸国家でも今時は貿易に全く依存しないなんてこたぁない
そしてSLOCを完全独自に守りきれる国も存在しない
そこで海上自衛隊の対潜面でのサポートが必要となる
地域の軍事的安定は米国の経済的利益でもある
経済と軍事は表裏一体なんだよハゲ


お前みたいな日本人はすぐそうやって卑下するから真実が見えてこんのだよ

425 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 20:33:37 ID:KCe0G0S1
経済も軍事も世界最強は日本な
情交

426 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 20:45:05 ID:QBanFpNt
伊吹が”強い円宣言”すると思うよ。利上げも近いだろう
マジで物価上昇を抑える方策とるらしいから

427 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/02(土) 20:45:57 ID:p17iwcOQ
>>422
何故、女性と男性、セックスの例えになるのか、よく分からないんですがねw

相手からより多くの「上がり」を得ているのは、どう見ても、どんな数字を挙げても、日本。
日本が得してきたのが日米関係。
(アメリアも一概に損しているとも言えない)

つまり、日本がアメリカを、ま、言うならば、いいようにして、稼ぎに稼ぎ、対ロシア、中国への用心棒としても、
国会でアメリカを、自分達で選んで、小遣いやって使っている。
フィリピンであれ、韓国であれ、アメリカは、その同盟国政府が出て行けと言えば出て行く。
日本も、米軍駐留については、日本側が承認して、居させている。

配備、武装を一覧しただけで分かるが、米軍展開、最新武装維持のために、大金をはたいているのはアメリカw
日本が使っている「小銭」で、同じものを揃えられるどうか?
これは、バカでも分かる。

となると、日本人という「男」に、いいように使われ、稼ぎを奪われ、借金までさせられて、その金利まで献上し、
さらに、オレの家の見張りもやれよ、小部屋と飯代は払ってやるからよ〜と、堂々と昼間から言われて、

言うとおりにしているのが、アメリカちゃんという「女」

時々、安倍晋三なんて若造に、「本気で守る気あんのかよ〜、最近やる気ないんじゃね〜の?え〜?」
「本気でとことん守りますって、ほら、みんなで前で言えよ、おら〜」
なんて、からまれ、途端にアメリカちゃんは、おろおろ、

国務長官が即座にやってきて
「とんでもない、全部の武器を使って、必ず、お守りします」

安倍晋三に、「なら、いいけどよ〜」なんて言われてwwwww

私なら、守ってもらって、なんだ、その言いぐさは?と怒って、撤退しますが、

もう、【飼い慣らされたアメリカちゃんは、実に従順】でww

つまり、日本は、アメリカちゃんという「女」から巻き上げ、好きなようにこき
使っている、こういう構図以外ありえないのですが?w



428 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 20:47:07 ID:uxVdjB9I
利上げは最期の切り札と思うがな。そこまでするかな。


429 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 21:10:26 ID:ooGl4GT/
>日本の銀行は、日銀から超低利で資金を得られる(今や、世界一の特権)、
>そして、それを円キャリとして、
>十分な利益を確保して、他国に貸す。儲かる。

ここが信じられない。
ここが崩れれば、最終的にババ引いて終わり・・

あらたな、ねずみが発生です。


430 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 21:17:27 ID:zTGAe1e3
>>427
あなたの話はおもしろいですね〜
経済とか日本のこととかちょっと知りたくなりました
どういった本を読めばいいかわからないので
おススメの本とかおしえてください

431 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 21:25:26 ID:u7d0NQbh
このご時世にインフレ率1.2%の国がどうして利上げする必要があるのか
利上げなんてしなくても為替が適度な調節をしてくれる
今は円キャリと輸出企業の内部留保とその他円安政策で円安を維持しているが何もしなければ円はもっと強くなる
円安政策を放棄すればすぐに1ドル70円くらいになるのではないか
インフレ率の低い国であり利率の低い国だからこそ円の潜在的パワーは日毎に強くなっている
内需が弱い?円キャリで資本流出?そんなの分かっててやってることだよ
心配すべき問題じゃない

432 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 21:39:51 ID:ooGl4GT/
買ってくれー
の、ねずみ講の宣伝?


433 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/02(土) 21:43:39 ID:p17iwcOQ
>>429
欧米は、もう、金がない。
完全に行き詰まった状態で、しかも、日本と違って、イギリス、アメリカ、ドイツ、フランスなど、
どこも、政府も財務省も、どの官僚も、

【どうやったら、不良債権を確定し、どうやったら、国有化して再建できるのか、
まったく分からない、どうしていいか、皆目分からない、出来ない】

つまり、政府も銀行も、金融界も【脳死状態】

日本のように、旧大蔵省や財務省の検査官がゴロゴロいて、いつでも民間銀行に飛んでいって
検査して、不良債権をえぐりだし、精査・鑑定し、その額を即座に注入、国有化し、経営陣も場合によっては一掃し、

【政府が銀行を再建して、注入した公的資金も買い取った株も回収して利益を出す】

なんて芸当をやる、実務能力がない。
だから、民間銀行は、重度の心不全なのに、麻薬に走り、円を求める。
ユーロ経済圏が、健全な経済であり、本当に拡大して成長しているのなら、
自前のユーロ資金が還元されて、こんなことは起こるはずがないというか、起こり得ない。

日銀も日本の銀行も笑いが止まらないw

それが、今の世界であり、円が世界の基軸通貨として、世界を支配している実態。
(円キャリが逆転とかなんとかは、投機筋の話しなので、これは別の話w)


>欧米銀行 巨額の円調達相次ぐ サブプライムローン問題で欧米市場は混乱
2007/09/24 NHKニュース

サブプライムローンの焦げ付き問題では、
欧米の大手金融機関が傘下のファンドの破たんや一時凍結に相次いで追い込まれたことから、
欧米の金融市場では資金の出し手が減り、東京市場のほうが資金を調達しやすい状態になっています。

このため、欧米の大手銀行の間では、円建ての社債を発行して東京市場で巨額の円を調達する動きが今月に入って相次いでいます。
このうちドイツ銀行は、1470億円を調達し、「今回は日本市場で資金を調達するのが最適だと判断した」と話しています。
また、バンク・オブ・アメリカは2300億円を、ロイヤルバンク・オブ ・スコットランド・グループも1000億円を東京市場を中心に調達しました。

市場関係者は「欧米の金融機関の間では、
地元の市場でドルを確保するより東京市場で円を調達してドルに両替したほうが得策だという見方が広がっている」と述べ、
サブプライムローン問題に伴う欧米の金融市場の混乱ぶりがうかがえるものとなっています。<


434 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:02:32 ID:G2oyj9M0
>>431
利息が低くても、国民は銀行預金を続けてるしな。
2007年度末の個人金融資産1490兆円のうち52%(775兆円)は現金・預金だ。(日銀の資金循環統計)
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/sjexp.pdf

こんなにキャッシュ持ってる国民って他にないんじゃないの?

435 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:05:07 ID:/z+f5lFH
>>434
アメリカの場合、資産の半分近くが株絡み。

だから、80年代後半〜2007年みたいにどんどん上げ調子の時は含み益でまくりで、
それが消費に回って経済成長するサイクルができていた。

が、それが今のサブプラで崩れてしまった今、どうなるのか誰も判らない。
アメリカのシステムは攻めには強いが、こういう守勢に立たされると脆いのかも。

436 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:08:37 ID:dtxTrTus
>>435
ITバブル崩壊で株がやられてその代わりとして不動産バブルが始まった
で、不動産バブルが弾けた
次は資源バブルと行きたいところだが実体経済の影響が大きすぎるし何より市場が小さい
これが今のアメリカの状況

437 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:10:37 ID:/z+f5lFH
>>436
アメリカは株依存社会だから、ITバブル崩壊で既にこうなる運命は決まっていたのかも。
それを不動産バブルで延命したけど、もうそれも駄目になって、打つ手が無いんだろうね。

438 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:14:08 ID:8QUGqDte
今度の福田改造内閣の目玉は、ケケ中のタイーホらしいな
もう検察が動いてるらしい
しかし福田もタヌキだよな
中国の韓国・北朝鮮はずしと連携して、
自民党内部の在日成りすましを検挙して一掃して
支持率回復させようとしてたとは恐れ入る

そのために、在日とつるんだマスゴミを黙らせる必要があったのを
マスゴミ・スキャンダルを起こして一掃する段取りとは
まさか、侮日新聞をつぶすための裏工作をしかけ、
ジャニーズの裏ネタをバラサセるとはな

次は、バー忍愚のスキャンダルネタが出てくる番だな
そして、マスゴミ関係者や売国連中や害資が続々と検察に上げられて、
グーの音も出なくなったところで、選挙へと持っていく

ブッシュの独島発言に切れた福田は、経済崩壊したダメリカを見限って
麻生幹事長に仕切らせて害資をすべて挙げることで、
改造内閣の支持率アップを狙うとはすごいな

これからが、ちょっと楽しみになってきた

439 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:19:46 ID:ooGl4GT/
>日銀も日本の銀行も笑いが止まらないw
これって、バブル・・でしょ。
貸し出した金、大丈夫??
結局金のない国に投資??
で・・返せない国は??





440 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:24:05 ID:GIAvxta5
円が弱いのは日本の政策
円キャリで出すだけ出してその後円高にしたらどうなる?
日本政府がちょっと介入しただけで一気に円高になるよ
理論的に考えると利率の低い通貨は高い通貨より強くなるはずでしょ
それがそうならないのは市場が歪んでるから
この歪みを利用すれば大儲けできるんだよ

441 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:34:48 ID:G2oyj9M0
アメリカ、シティバンクやばい。

ARS不正販売等の疑いで、米シティに法的措置検討=NY州司法長官 2008年 08月 2日
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33038420080802

442 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:43:40 ID:1bbPsdSl
>>439
まず、金貸し以外でもあらゆる金儲けは破綻リスクが必ずある
国内銀行預金でも日本が破綻寸前までいけば保証なんて無い

そこを理解汁
んで、今貸した金は当然、リスクに見合うだけの利子をつてる
つまり、いくつか倒産したぐらいじゃトータルでは利益取れる
まあそう簡単に潰せない銀行ばかりだがね
たとえばUFJを簡単に潰すか?つう想像をすればいい
 
さらにだ、もし日本が貸さなければ、世界恐慌リスクが凄まじく高まる
その場合日本の金融機関も大きな影響を受ける
なぜなら、国内金融機関←国内大手企業←海外法人←海外大不況
つう流れは貸す貸さないにしても受けるからだ
 
さらに余裕あるのに貸さなければ、海外政府からすさまじく長期にわたって
恨まれるから貿易にすら影響出るだろう
 
つまり貸すしかないからには、リスクに見合うだけ利子とってさらに恩売って
さらに優良企業(各国の根幹企業)を買収し、もしくは経営参加&株式取得
などなど平時には考えられないくらいの旨みがある
 
かつて大恐慌のとき
戦時国債を引き受け、その恩で商売を拡大し利権を手に入れ巨大企業になった
某企業の歴史を見返してみればよい
 
もう一度言う リスクの無い金儲けなど存在しない 用心と怯えは違いますよ

443 :422:2008/08/02(土) 22:44:42 ID:zy2itGU1
>>424
ウゼーから俺に話しかけるなよクソバカが。
>>427
その萌えた答えを期待していました。
実に気持ちの良いレスですね。ありがとうございます。

444 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:48:28 ID:KCe0G0S1
>>443
お前カワイイな^^

445 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/02(土) 22:52:55 ID:p17iwcOQ
>>431
>円安政策を放棄すればすぐに1ドル70円くらいになるのではないか
インフレ率の低い国であり利率の低い国だからこそ円の潜在的パワーは日毎に強くなっている
内需が弱い?円キャリで資本流出?そんなの分かっててやってることだよ
心配すべき問題じゃない<


円安政策はとっていないというか、毎年、空恐ろしくなるような富が、雪崩のように、日本にだけは流入しているのですからw
前にも書きましたが、日本の現状は・・・・


>国全体と見ても、経常収支黒字は、先進国と思えないような伸び率で、年16%増
約25兆円
経常収支黒字が、3年間で35%も伸びる日本。
貿易黒字も12%も!増えて、12兆円
さらに、所得収支(海外からの利息、配当収益)は、その驚異の貿易黒字さえしのぎ!
前年比18%増
17兆円。
技術収支(特許収入)も、大赤字のドイツを尻目に、2兆円以上の黒字ペース。
海外資産=対外純資産は、180兆円を超えて、史上最強記録更新中で、15年連続世界一
2位のスイスでさえ、たったの50兆円。
スイスはお金持ちなんて信じている人は多いが、日本の4分の1程度。<


つまり、投資立国としての海外からのリターンだけでも、純資産に対して、ほぼ10%もの利益を確保w
また、貿易黒字と所得収支だけで、


【ギリシアかデンマーク、南アフリカ・クラスの一カ国GDPと同額の富が、毎年増えていく日本】


金は、ますます有り余っていく日本。豊かになる一方の国、日本。

勿論、世界断トツで、当然、金利も上がるはずがない(小幅調整除く)ので、円高にもふれないでしょうね。
ドル動向だけは、ドル独自の動きがあるので、何とも言えないが、日本=円については、
世界基軸通貨=世界最強通貨
なので、上がるはずがない。

錬金術破綻の欧米は、ますます、金欠が進むので、さらに、円を借りることは確実。

446 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:57:08 ID:N6NVXF1N
>>445
どんな過激な持論並べてもいいけど数字でウソは書くなよ

447 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:57:10 ID:Nqs3BRfX
カショウシホンデイキマショーさん
日本のGDPが先進国の中で一番最低ですが、これについてどう思われますか?

448 :422:2008/08/02(土) 22:57:50 ID:zy2itGU1
>>443
^^

449 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 22:59:25 ID:Ojgqlj9H
リタイアメントで受入が緩いのはイタリヤかな
偏見も薄くて大雑把(&おおらか)、老人・子供を大切にする
文化遺産は最高峰、食糧自給率高し(米はEU最高)
とにかく国が美しい、国民の所得は低いが安い食材・酒・長期休暇で
国民全体がゆったりと人生を楽しんでいる、WW2では同盟国
バチカン市国も在り、カトリックの区画は京都のように保持され安泰かと
スリなどの経済犯はかなり多いが、凶悪犯罪は殆ど起きない 他

ユーロ導入で3千万で買えた家が、暴騰、ヴェネチアの川沿いのコンド
は2億越えだって!
不動産買わないとヴィザもらえないからな....

プライベートバンクやらオフショアやらに資産を移し換えて、10年以内に
みんなで人らしくいきれる他国へサッサと移住しよう!




450 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 23:00:37 ID:T69CKUab
カショウシホンデイキマショー はかなり強気の見方だけど、
今はユーロ高。日本の力の小ささをむざむざと感じ取る世界だぜ。
あっちへ行けば缶ジュース買うのも300円。人々の暮らしは豊か。
新しいビルはどんどん建ってる。経済の力がみなぎっているって
感じたよ。ホントに日本は老いた国だと感じたわ。実際に行ってみて
納得した。

451 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 23:09:02 ID:EUFcqodv
>>450

未だにアメリカが世界の中心だと信じ込んでいるのは、日本人だけです。

452 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 23:09:35 ID:KCe0G0S1
>>448
やっぱりお前はカワイイな^^

>.カショウシホンデイキマショー
特許収支は1兆円を超えるか超えないか程度のペース

453 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 23:09:47 ID:zy2itGU1
日本に生まれてよかったと思う。
だってそうでしょ?いい4輪に乗れるし、
世界一のバイクにも乗れる。
だって高校生がNSR250とかVFR400とかマシンを当たり前のように日常的に乗っている。


454 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 23:12:37 ID:EUFcqodv
>>453

欧州の方が遥かにモータースポーツが盛んですよ。
今の日本ではスポーツタイプのバイクは騒音規制で乗れなくなってますよ。

455 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 23:16:37 ID:zy2itGU1
でもビッグスクーターのせいで騒音が余計酷くなってる気がする

456 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 23:21:49 ID:zT+TAeSJ
バイクは取り締まりが厳しくてw

457 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/02(土) 23:53:39 ID:p17iwcOQ
ちょっとした間違いさがしに必死らしいが、たったのそれだけ?www
1兆円の差だけで、「強気」とはwww

東京の高層ビル群の多さ、ここ10年の建設着工数は、先進国首都の中では圧倒的にトップとは何度もニュースにw

しかも、こんな投票でも、最も未来的な都市として、トップの評価w
ドバイなんてめじゃありませんw


>世界中の都市オタク達が集まる掲示板「skyscrapercity.com」において、
“世界一未来的な都市”決定戦が開かれ、東京が見事その栄冠を手にした。

この掲示板では、「あなたの都市の犯罪率は?」や「世界で最も人口密度の高い地区は?」など、
都市に関するあらゆるテーマが英語で議論されている。
建築や交通、文化、ファッション、都市計画など、その話題は実に多岐。さすが世界のオタク達が集まるだけあって、
時に、何十枚もの写真や資料をアップしながら持論を展開したりと、かなり熱は高めだ。

そんな掲示板で開かれた、第31回Hall of Fame(栄誉殿堂)コンテストのお題は「世界一未来的な都市は?」。


一位の東京は97票(41.1%)を獲得し、
二位のドバイ52票(22.0%)、三位の香港43票(18.2%)、 四位の上海41票(17.4%)、
五位のソウル3票(1.3%)と他を大きく引き離した。

その理由として多く見られたのが、世界最大を誇るその都市人口と、他の追随を許さない鉄道網。
また、ハイテク製品やアニメ、ゲームなどによるイメージの影響も強いようだ。
中にはJRのスイカや、ウォッシュレット、大手町のビルの地下に農園を作った人材派遣会社パソナの取り組みをその理由として挙げる人も。
また、ここでは「お台場」がかなり評価の対象になっていたり、東京人のライフスタイルそのものが未来的であるとされていることも新鮮だ。

ある都市オタクは「東京にあと必要なのは、浮く車だけだ」とのコメントを記していた。

一方、東京に対して劣勢に立たされた香港を盛り立てようと、新宿中央公園のホームレスの写真をアップして粘着する香港人も登場するなど、
議論にもドラマ性がある。<

http://www.kajisoku.com/archives/eid1262.html


口だけ、妄想だけで、規制でにっちもさっちもいかない、新しいものが作れない欧州の都市で、アジア、中でも日本を超えたとはね〜

wwwwwwwwww

458 :名刺は切らしておりまして:2008/08/02(土) 23:57:03 ID:zy2itGU1
>>457
高層ビルもある程度必要だけど、日本都市の醍醐味は
高さ30mで揃った延々と続くスカイラインだと思う

459 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:00:38 ID:zy2itGU1
銀座の30m
http://www.shihei.com/free01/ginza/photo_l/wakou003.jpg
http://www.shihei.com/free01/ginza/photo/wakou002.jpg
http://www.shihei.com/free01/ginza/photo/maru002.jpg

460 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:01:33 ID:qJLvd/DX
すげー
建築基準法か何かの影響?

461 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:03:19 ID:zy2itGU1
御堂筋の30m
tp://www.k4.dion.ne.jp/~kobaharu/LOVELOG_IMG/8CE493B08BD882Q.JPG
tp://www1.odn.ne.jp/~cih73350/img223.jpg

462 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:04:00 ID:zy2itGU1
>>460
百尺規制の関係だったと思う。
その昔の丸の内はそれは美しかった

463 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:04:31 ID:yVMcWcf2
>>449
マフィアと仲良く暮らすんですね。わかります。

464 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:06:57 ID:JD28cPZJ
日本の大都市、東京、大阪は高層ビルでは世界に負けている事は事実
ですが、そもそも日本の都市は世界のそれと方向性が180度違う様に
思える。もちろん日本は地震大国なので、その辺のリスクも考慮して
やむを得ず、ある程度の規制はしているのだろうし、戦後の100尺
(31m)制限もあってか、結果的に欧州の伝統的な中低層の
街並みとは違う形式で、あたかも日本オリジナル都市を生み出した。
独自色が強いのだ。銀座界隈、御堂筋などは、ビル間の隙間無く
延々と、約30mの高さの揃った街並みは、高層ビルとはまた
一風違った魅力を醸し出している。また、それらは文化、ソフト面
が集積されており、街で遊ぶ楽しさを提供している。
さらには、大都市でなくとも、そこそこの地方都市でも
中心部は大都市と比較しても景観はなんら大差が無く、
大都市まで出向かなくとも手軽に都会を楽しめるのだ。
規模の差こそあれ、日本全都市=リトル東京たる由縁だ。


465 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:08:45 ID:tSlPQ+yu
海外色々見てるとひ弱な日本人が安全に生活出来てる日本が
どれだけすばらしいかわかるね
核兵器はすごい

466 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:08:58 ID:p82bvY6j
>>457
しかし日本ではマンション売れてないんじゃなかったか?


467 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:09:26 ID:z/z17ywj
>>462
d、ほんとすげーなあ
都会に行ってみたいです><

468 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:12:03 ID:JD28cPZJ
池袋の30m
http://www.shihei.com/free01/ikebucuro/metro003.jpg
池袋の30mと高層の美しいコントラスト
http://www.shihei.com/free01/ikebucuro/sunshine010.jpg

469 :30m:2008/08/03(日) 00:14:23 ID:JD28cPZJ
秋葉原の30m
http://www.shihei.com/free01/hankagai/akihabara01.jpg

わたしは過去、地理お国自慢板の高層ビルスレで高層ヲタ達を相手に30mビルの優秀性、
冗長性、使い勝手の良さなど論陣張ってました。

470 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 00:15:06 ID:kPTIyqQT
クールジャパンなどの番組でも、イタリア人がよく、日本に住み慣れると、イタリアには戻れないとよく言ってますがw
ウソとは違って、実際のイタリアの惨状、一般国民の現状は・・・イギリス、フランスなどと酷似w

>2006年11月現在、イタリアの物価は異常に高いんです。
デフレの日本と比べると、超の付くインフレのイタリアでは、日本より物価が高いものが多いです。
イタリアで生活して行くためには、日本と同じ、場合によっては日本で生活する以上にお金が掛かります。
中小企業に勤める、周りの友人(イタリア人)の話を聞くと、
週40時間勤務の正社員で、手取り650から700ユーロ(約9〜10万円前後)なんて人も多いのが事実。
ボーナスも、出る会社なら運が良いほうで、出ても通常は年に1回、12月に、給料1月分ほどが上積みになる程度。
又、イタリアの企業で働く場合、原則、交通費は自腹です。
給料面だけを考えれば、イタリアでの就職はあまりお薦めできるものではありません。<
http://abbicci.ciao.jp/work_in_italy.php

>ミラネーゼのLちゃん(一度、このブログにも登場したことあるけど、昔のことなので、覚えている人はいるでしょうか?)が、今、ローマに住んでいるというので、2年ぶりに会った。
仕事で昇進してローマに来たらしく、お給料も平均イタリア人より2倍くらいもらっていて、
イタリア人の大半の悩みは「生活苦」ではないか、というレベルからすると、
Lちゃんはその点、恵まれているにも関わらず、「ストレス」で疲れきっている、という。
人の悩みは他人からは計り難い。
ローマに来てまもなく新車は盗難されるわ、いろいろとうまくいかないことが続き「ローマはどうしてこんなに、物事が運ばないの、災難はあるし、ローマ人は荒いし、ミラノはもっといろんなことが順調に進むのに。」と。
ストレスのため、もう何ヶ月も生理が止まっているとか。
(2-3キロは痩せたらしいけど、激やせしたわけでもないし、ちゃんと食べているのに、と)<
http://yuranoto.ameblo.jp/yuranoto/day-20071020.html


471 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:15:31 ID:FH5ZYifq
>>457
悲しくなってこない?
ひねくれたことばっかり書いてると本当に偏見持っちゃうよ
マクロを見る目はあるから相場で結構稼げそうなのにね

472 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:22:08 ID:A3EOomQt
日本の不安要因を列挙してカショが果敢に挑戦するスレ

473 :30m:2008/08/03(日) 00:22:11 ID:JD28cPZJ
>>467
確かに、ヘリコプターや空撮からの視点では30mビルは規模が小さいから
まるでチリ塵のように見えてしまいます。(その事が30mビルの過小評価に。)
その点確かに高層ビルは見栄えが良いでしょう。
ところが地上からの視点では30m連続街のほうが明らかに都会です。
よく高層ヲタがペンシルビルなんて汚く危険なだけ、と言いますが、
最新鋭30mビルの一体どこがペンシルなのだと言いたくなりますね。
私に言わせればむしろ延々と続く都内一戸建てというバラックのほうが
よほどイカレていると思います。
土地の高度利用化とは高層ビル化ではありませn。
都内全域の一戸建て全部たったの10階建てマンションに変更するだけで
都内の土地は余りまくります。


474 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 00:33:22 ID:kPTIyqQT
欧州主要国ですら、中間層が自国を捨てることが珍しくないが、
イタリアは、それにしても悲惨w
退職して、こんなところに行ったら、即日、血圧が急上昇して昇天か?w


>イタリアはユーロになってから物価は2倍になったものの人々の給料は変わってないそうだ。
南イタリア人の気さくな笑顔からはそんな生活苦など感じ取ることができないが、
イタリア人の平均収入が約1000ユーロ、それでいて物価が日本よりもずっと高いとなると
【なんて住みにくいところなんだ、とイタリア人に同情】してしまう。<
http://www.fivestar-club.jp/blog/traveler/archives/2007/12/post_72.html


>8割の家庭が少なくとも1軒の不動産は所有しているイタリア。
しかし、ユーロ変換後の不動産バブルに便乗して家を買ったものの、
現在、住宅ローンの返済に追われ、
生活苦を訴えるイタリア人が増えている。
金融機関利用者保護協会(ADUSBEF)によれば、
住宅ローンが払えず、家を差し押さえられたというケースは
昨年に比べて19%増。内、91%の人々が「変動金利型」の
ローンを組んでいるという。

360万軒の家庭が家にかかる費用に生活が圧迫されていると回答しており、
内、190万軒はローンの支払いに、170万軒は家賃の支払いに追われている。
同じような話はローマに住むスペイン人の友人からも耳にした。
バルセロナ出身の彼女曰く、
イタリア同様、数年前の不動産ラッシュで家を買った人々がローンを
支払えず、買った家を売り出すケースが今年に入ってから増えており、
来年はさらに多くの人が家を手放す羽目になるだろうと、予想している。

食品や光熱費の年内値上がりが確定しているなか、
人々の生活状況はますます圧迫されそうだ。
ヨーロッパ経済は上昇していると言うが、
数字によるデータと日常生活の間にはギャップがあるようで、
【実際にイタリアで暮らしていると明るい話題は耳にしない】…というのが現状だ。<
http://italia.blogzine.jp/attico/2007/12/post_6005.html



475 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 00:43:25 ID:gHFJ0VGp
どこの国に移住するにしろ、揚げ足取られて
ネガティヴ・シンキングにやられそうな怖いスレはこちらですか
(オカ板から来ました)





476 :30m:2008/08/03(日) 00:47:47 ID:JD28cPZJ
渋谷の30m
http://www.shihei.com/free01/hankagai/sibuya009.jpg

477 :30m:2008/08/03(日) 00:50:09 ID:JD28cPZJ
世界の都市圏人口(国連調査) 2007年 人口1000万人以上

 1位  3567万人   東京(日本)

------------------3000万人の壁----------------
------------------2000万人の壁----------------

 2位  1904万人   ニューヨーク(アメリカ)
 3位  1902万人   メキシコシティ(メキシコ)
 4位  1897万人   ムンバイ(インド)
 5位  1884万人   サンパウロ(ブラジル)
 6位  1592万人   デリー(インド)
 7位  1498万人   上海(中国)
 8位  1478万人   コルカタ(インド)
 9位  1348万人   ダッカ(バングラデシュ)
10位  1279万人   ブエノスアイレス(アルゼンチン)
11位  1250万人   ロサンゼルス(アメリカ)
12位  1213万人   カラチ(パキスタン)
13位  1189万人   カイロ(エジプト)
14位  1174万人   リオデジャネイロ(ブラジル)
15位  1125万人   大阪(日本)
16位  1110万人   北京(中国)
17位  1110万人   マニラ(フィリピン)
18位  1045万人   モスクワ(ロシア)
19位  1006万人   イスタンブール(トルコ)

大阪都市圏のデータが無いが恐らく2000万以上だろう。

まさに東京都市圏と大阪都市圏は類まれなる超ダイナミックシティ
その証拠に完全無欠の鉄道網と、その恩恵に預かるスムーズな道路網。

478 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 00:50:13 ID:kPTIyqQT
>>451
>未だにアメリカが世界の中心だと信じ込んでいるのは、日本人だけです。<


wwww

今でも、EUは、合衆国や日本に経済で追いつき、規模でも負けないようにしたい、物流やエネルギー効率の偏りもなくしたい
アメリカのように単一通貨で通貨コントロールしたい、日本のように(都道府県を完全に誤解w)中央政府(EU本部のことらしい)
が何でも素早く対処するようにしたいw
などなどなどなどなどなどなど・・・・・・1000個くらいは軽くあるがww

ヨーロッパは、寝ても覚めても、アメリカのことばかり、ヒマがあれば、ついでに日本のことばかりwww

馬鹿な欧州w

EUを作らなければ、今頃、はるかに社会・経済はうまくいっていただろうにw(特に、ドイツ、フランス)

日本や米国では、他国のシステムを真似する話しばかりしているなんてことはありえないw

479 :30m:2008/08/03(日) 00:51:39 ID:JD28cPZJ
その世界最強の2大都市圏が新幹線という大量高速輸送機関で結ばれているのだから
感無量だよ

480 :30m:2008/08/03(日) 00:55:38 ID:JD28cPZJ
30mビルは万能な上に、高度に文化、ソフト面が集積されている。
パソコンで言えば集積回路。(素子の形状が薄く低い)
高層ビルは単なるトランジスタと言えるだろう。(素子の形状がチンポw


481 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:06:11 ID:JIvDrvPo
飛ばされてきたんだがレベル低いな
市況に帰る

482 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:07:47 ID:mNrOctCq
排出権取り引きでたかられる日本の未来の姿が目に浮かびます。

483 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:16:57 ID:kaNSVl0Q
>>481
カショウシホンデイキマショーに論破されておずおずと逃げ出す
君みたいな名無しを何人見てきたことか…

カショウシホンデイキマショーに質問!
このスレッドが埋まったらどこに行く?
次スレが建てばいいが


484 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:23:08 ID:gHFJ0VGp
国家公務員の時給4600円と政治家&勝組階級を延命・肥やすために
これからも消費税アプとか、
色々やるつもりでしょ〜
不要公務員三分の一以上削減、総給与は最低でも5割カット
↑早くやってくださいね!(国民にその余裕がないので。)
・ネヴァダレポートもググって、お読み下さいね
・デフォルト(国家債務不履行)でしょうか
・ハイパーインフレでしょうか

唯一の金融資産(ていうか民衆の金をアテにするな)が大幅評価損前に
国外で転換して、
有事に飢え死にする前に
周知・脱出行動は
「人々の為」です♪









485 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:24:25 ID:36CsVpn/
カショウシホンデイキマショーの言うことって世の中の流れと違いすぎる
もしかしたら正しいのかも知れんが美人投票参加者としては何も参考にならない

486 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 01:26:04 ID:kPTIyqQT
>>447
>カショウシホンデイキマショーさん
日本のGDPが先進国の中で一番最低ですが、これについてどう思われますか?<

何のことを言っているのか、よく分からないのですが、これも一応答えておくと・・・・w
ルクセンブルグの「豊かさ」のウソを書いたりしたから、これも二度目ながらwww


例えば、

千代田区 人口4万人
千代田区は、大手企業、外資大手の大手が多数、本社を構えているので、

千代田区のGDP=多分、30兆円から50兆円はあることになるw

つまり、
【千代田区の一人当たりGDPは、8〜13億円、平均でとると11億円】

(そういう言い方をするのなら、さしずめ、ルクセンブルグってダメだな、完全に千代田区と大差。
もう、ルクセンブルグは、一人当たりで考えると、没落、貧乏。終わったwとでも?www)


大体、何かネガなお話を作る連中の話は、この程度w


487 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:26:09 ID:gHFJ0VGp
都合のいい所だけググって、引用されてもねぇ

488 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:32:53 ID:kaNSVl0Q
カショウシホンデイキマショーに具体的に反論できないバカばっか
具体的にいうと論破されて捨て台詞を残して退散
どちらにしろバカばっか

489 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:36:56 ID:2ROwaVE1
>>488
市場の値動きをカショウシホンデイキマショーの理論で説明してほしいね
使えない理論に反論するほど俺はアホじゃない

490 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:40:06 ID:kaNSVl0Q
>>489
俺あてのレス?自分で聞いてみたら?また論破されるのか
先生!出番です!
愉快愉快

491 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:50:29 ID:2ROwaVE1
>>490
お前は説明できないんだな
誰でもいいよ説明してくれるなら
俺は反論するためにここにいるわけじゃない
理詰めで論破してもらえるならそれに越したことはない
新しい視点を手に入れられるならそれは幸運なことだ

492 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 01:55:01 ID:kaNSVl0Q
先生?先生?先生?カショウシホンデイキマショー先生?出番です!

493 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 02:10:38 ID:KPHp/JE3
ハンドルネーム長w
省略してくれw

494 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 02:17:37 ID:kaNSVl0Q
先生早く!せんせー!

495 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 03:03:00 ID:kPTIyqQT
金利、為替、債券、株式など証券類、何故、あのように動いているのか、すべて、触れて、データ付きで説明したのにwww

「市場の値動き」を説明しろ?

wwwwwww

そうか、あれらは、全部、「市場の値動き」の話しではなかったと?


wwwwwww

496 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 03:24:20 ID:+oje1+rJ
>>449
> 偏見も薄くて
アジア人蔑視だろ

> 老人・子供を大切にする
女性の社会進出が未熟で保守的らしいからな

497 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 04:01:51 ID:gHFJ0VGp
黄色人種の、隣国ですら、互いに信用不可なのに(シナ、チョン)
EUだろうが、AUであろうが、個人の移住レベルでは関係ない
ていうか。富裕層のレベルの話ですから

498 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 04:03:56 ID:e8Q4bdAy
ドルも弱いけどユーロも弱含んできたな

499 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 04:07:23 ID:gHFJ0VGp
うまく先生を操って資料ググ・ロボとして大学生がレポ書くのに、利用するといいかもしんないね
一一ネットで情報漁るのも手間だもんね
先生がどのスレにご出現か
うまく意図するスレに誘導できればいいのだけど。

500 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 04:16:23 ID:L/fXDxFe
日本の借金の話をすると、内国債だからデフォルトはないというが、
なぜ地方自治体の債務を日銀が引き受けないの?
国がやろうと地方がやろうと公共投資なんだから、財政再建団体とか
緊縮政策でマクロ経済を悪化させるようなことをさせないで、どんどん
日銀が引き受ければ印じゃないの。

501 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 04:48:57 ID:3fOvAaOc
>>500
国は自分が借金しまくってるくせに、
「対等の立場」であるはずの地方自治体には基準を設けて破産するぞ、と偉そうに言う。
どうも変だ。


502 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 05:37:11 ID:NcI+AMCO
疑問
・なんでマスコミは格差社会だの、日本は世界から取り残されていると喧伝するのか。
 これは、経済的な要因ではなく、政略的なものなのかもしれないが。
・アメリカやヨーロッパのメディアでは日本の扱いが小さくなっているとよくきくのだが、これはツンデレなのか

>>409
> ★金利が安ければ、株式市場は当然下がる。
> (金利が安ければ安いほど、実体経済は強化され、国民生活は豊か)、
> ★金利を上げれば、株式だけは上がる(当然だがw)が、実体経済は弱体化、国民生活は疲弊する。
これは反対なのでは?
金利が下がれば、預金から株式投資にお金が動くし、金利が上がれば逆だし。

503 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 05:45:27 ID:8ZfHZetr
ポンドを捨てなかったイギリス人は流石としか言いようが無い。

504 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 05:57:49 ID:oOFHcXiI
カショウシホンデイキマショーになぜ反論できないか言おう
 
各種指標の確定数値を素直に見れば良いだけ
予測数値や、ある意思が込められてる数値は省かなくてはならないがね
 
優れた人は新聞の片隅にあるベタ記事に注視する
それは真実を見せるからだ
感情や意思の混ざらない真実は昔も今もベタ記事
 
「世界中が日本に金を借りに来てる」
「低利の国債の海外向け売り上げが徐々に増えている」
 
この二つを素直に見ればいい

505 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 05:58:08 ID:e8Q4bdAy
経済地盤が弱い国はユーロ通貨から脱退したいんじゃないの

506 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 06:07:26 ID:Eaq15FOB
>>カショウシホンデイキマショー さん
平成の間に、もう一度日本は天下取りに行くと思いますか?

507 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 06:14:39 ID:oOFHcXiI

たしかにバブル崩壊後生活は苦しいかもしれない。
だが、あのバブル末期、入社前研修をハワイでやったり
入社説明会を船上パーティーしながらやったあの世界
 
資源のほとんどない国があのように緩んだ世界を続ければ…
間違いなく滅んだでしょう
 
悲しいことかもしれないが、日本人は他国より勤勉でなくてはならない。
世界一真面目で勤勉であれば、先進国から脱落することは絶対無い
 
数百ある国や地域の中で先進国でありつづけるのは至難のことです
 
過去に学びましょう
なぜ戦後復興できたか。お年寄りはなぜあんな腰が曲がってるか。
高度成長期にどれだけのことをしたか。
ネットでいくらでも記事も動画も見れるはず。
 
もちろん生活環境が苦しいなら、国家に改善を訴え実行させることもできる
この国は資本主義で民主主義なのです。
独裁国家や共産主義ではないのです
中国のように逆らえば即死刑もありうる人治国家ではないのだから
仲間を作り声を大きくしていけばよい
ネットで泣き言を言うより行動を
 
先人を恨んで、恨み節を歌うのみので先は無い
誰かがではなく自分が未来を切り開かなくては

「日本が世界の頂点に立てばいいな」ではいつまでたっても無理
 
頂点に立つべく、人々が責任を引き受ける覚悟と行動を伴わなくては
あのバブルと同じく、すぐに引きずり下ろされるでしょう。

508 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 07:46:02 ID:77DXrZsf
日本の外国依存度が低いというが、たんに国が借金しまくって
内需を支えているからに過ぎない。

国が支えきれなくなったら、景気悪化→GDP縮小で、嫌でも
依存度は高まるんだが。マクロ経済学的視点を欠いた「データ主義」ほど
悲しい分析はないな。

509 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 07:50:33 ID:mEzktBX7
>>504
> 「世界中が日本に金を借りに来てる」
> 「低利の国債の海外向け売り上げが徐々に増えている」

すごく矛盾してます

510 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 07:58:19 ID:mEzktBX7
>>409
> ★金利が安ければ、株式市場は当然下がる。
> ★金利を上げれば、株式だけは上がる(当然だがw)が、実体経済は弱体化、国民生活は疲弊する。

すごいねー
どこで勉強したの?

511 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 08:03:12 ID:EkkXJ74r
取り合えず何がどう矛盾しているのか書いてみれば?

512 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 08:08:43 ID:77DXrZsf
>>511

横レスだが、>>510に茶々入れているのか?
とすれば、>>510程度理解できない奴は世界経済なんて語る資格ないよ。
まずは基礎学力を固めるために金融の教科書でも読んだ方が良いよ。



513 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 08:14:50 ID:EkkXJ74r
なんだ低度の煽りか、つまらん。

514 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 08:15:13 ID:pOdzOiSz
必死な奴が一人で頑張ってるのか取り巻きがいるのか分からないがすごく痛い雰囲気だ
通説を覆す主張をする側が積極的に自説を補強しなければいけないのに証明責任を通説側に押しつけようとしている
データに関しても出所を明らかにせずに使ってるし
いい加減な数値だから出所明らかにできないんだろうけど
知的な基礎がない奴がエセ経済学に触れて信じ込んでしまったってパターンだろこれ
反論しろとか言う前にまともな総論と参考文献を示せよ

515 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 08:25:06 ID:EkkXJ74r
だからこそ似非じゃない経済学とやらで論陣張って欲しいんだけどな。

一行二行の煽りばっかりで誰もやらんし説得力も無い、>>514少しでいいから頑張ってくれない?

516 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 08:34:55 ID:77DXrZsf
>>513
なあ、金利が上がって株価が上がるって信じちゃって、債券と株価の関係も
わからないのは相当痛いぞw
人に教えを請う態度もなってないし、この程度自分で勉強するなり、
経済板や株板いって平身低頭で教えを請うてこいや。



517 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 08:35:03 ID:pOdzOiSz
>>515
俺はオーソドックスな経済学しか知らないから論陣張るまでもないだろ
金利上がると株価上がるとか低金利でカネ貸すと儲かるとか言ってる方がちゃんと説明しろよ
それと可能なら各論だけじゃなく総論な
総論ないと議論空回りするから
じゃ、待ってるよ

518 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 08:45:34 ID:NcI+AMCO
なんで俺の書き込みは無視するの(号泣)

>>502
> >>409
> > ★金利が安ければ、株式市場は当然下がる。
> > (金利が安ければ安いほど、実体経済は強化され、国民生活は豊か)、
> > ★金利を上げれば、株式だけは上がる(当然だがw)が、実体経済は弱体化、国民生活は疲弊する。
> これは反対なのでは?
> 金利が下がれば、預金から株式投資にお金が動くし、金利が上がれば逆だし。

519 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 08:53:03 ID:77DXrZsf
>>518

引用と自分の書き込みの間に空行を入れないと読みにくい、
つまり読まれない。

520 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 09:36:23 ID:7OXN/RLL
>>409
>しかも、日本の金利がこれだけ安いのを維持しても困らないほど、金はある。

数字だけね。ここ数年の1人月の評価金額は減少しつづけている。
売れているのは安い生活用品のみ。

どっかの国の債権を持ってても、今後の経済に於いては歴史を語っているようなもので意味なし。


521 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 09:41:29 ID:aWPd7Wpd
国民がつかえないお金を延々と語られてもなぁ

おこちゃま達にはカショウシホンの妄想でちょうどいいぐらい。

522 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 10:08:10 ID:XI1gJcT/
金利と株価の件だが、株価を株価指数として考えると一応の納得がいく。
つまり、金利の高い国では儲からない企業が淘汰されることで、
儲かる企業のみが株価指数に反映されることになる。
儲かる企業は多くはないので、実体経済は弱体化、国民生活は疲弊する。
となる。
変わった理屈だとはおもうけどね。

523 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 10:20:14 ID:JD28cPZJ
中学生の時に、
日本は狭い国土、狭い可住面積、そして資源が少ない。
だから日本は原材料を輸入して、加工して製品として輸出する日本は
技術立国である。と習った。


524 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 11:34:50 ID:EtEg56yY
カショウシホン先生は将来の日本の都合の悪い問題は結構無視してる。

525 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 11:43:11 ID:v8f1CtXV
>>524
カショウシホンさんには庶民の所得が減少中で生活が年々苦しくなってるところにも
説明を頂きたいんだけどね。現状分析や将来図はすばらしいけど。


526 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 13:04:48 ID:1lVdoZgd
「金利が安ければ、株式市場は当然下がる」んじゃなくて
株式市場が下がってくると金利が安くなってくるんじゃないの?
株から逃げて国債買うようになると思うのだが

527 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 13:40:59 ID:MvHIKcYx
長期金利=成長率+物価上昇率

成長率が高くインフレ傾向ならば、金利も高くなる。
日本の高度成長期みたいなもんだ。
当然、成長しているんだから、株価も上がる。

現在の成熟した日本経済(先進国経済)では、到底望めない状況だな。
今だデフレからの脱却を確固たるものとしていない日本では、なかなか金利は上がらないだろうね。

んと、なんの話しだっけ?

528 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 13:43:18 ID:rOIxTsg/
>>489
>使えない理論に反論するほど俺はアホじゃない

いやかなりのアホとみた。


529 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 13:47:58 ID:8NK0SggD
左翼=韓国の国粋主義者の手先
mms://newsvod.sbs.co.kr/nw/0123/nw0123c202624.asf

530 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 13:48:02 ID:rOIxTsg/
>>491
「理詰めで論破」以外にどんな方法があるというのか。

それに説明をして欲しいなら、まず自分から質問・疑問を具体的に提示しなきゃならんだろ。
それにその問題に対して、自分がどの程度の理解をしているのかも。

ただ「なんで? どうして? わかんない」ではお子ちゃまだぞ。

531 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 13:51:41 ID:rOIxTsg/
>>503
UKはポンドを守るために英国を捨てたんだよね。

532 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 14:16:24 ID:MvHIKcYx
UKはポンドが守れず、英国を明け渡したんじゃない?

533 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 14:33:27 ID:/vlDhoUo
今後 日本人でも富める奴と貧しくなる一方の奴に極端に分かれるってことだろ。

534 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 14:41:31 ID:QLpYcGcc
>>266
某車輸出企業が一番の広告主だからなあ

535 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 14:44:25 ID:rOIxTsg/
>>511
一般的には、金利が下がって資金の流通量が増えれば、株式市場に流れ込む資金量は増える。
ただし、グローバル化の現在は、低金利で調達した資金が国外へ流出してしまう傾向がある。
というか、すでに中央銀行の金利操作が、その効能のほとんどを喪失してしまっているのでは
ないか、という見方もある。つまり、金利動向が実体経済に与える影響が小さくなっているので
はないか、ということ。

「金利の低いところで調達し、おいしいところで運用する」
これが低コストで可能となったことで、「金利を下げれば経済が活発になる」という常識が通用
しなくなってきている。



などとフォローしてみました。

536 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 14:57:41 ID:Nxih14+A
商品相場への資金の移動は、当局側にしてもここまで加熱するとは
思ってなかった節がある。

537 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 15:26:14 ID:bT3fIUXQ
>>536

もはやイナゴの大群みたいなもんだからな

538 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 15:51:02 ID:6QZ45i/H
>>447
>日本のGDPが先進国の中で一番最低ですが

日本のGDPは世界第2位だろ?
1位 米国 2位 日本 3位 ドイツ 4位 中国 5位 イギリス
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ecodata/pdfs/k_shihyo.pdf

なんか貧乏人か共産党員などのサヨクか知らないが、日本人は貧乏だって煽ってるけど
日本人全体で見れば、外国と比べて裕福だろ?
ミクロで見れば、貧乏人もいれば超金持ちもいるけど。

539 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 15:55:46 ID:Nxih14+A
>>538
一人あたりGDPのことを言ってるか、あるいは国民間の所得格差と勘違い
しているものと思われ。

540 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 15:56:05 ID:8NK0SggD
欧米や中国に比べれば経済格差なんて無いようなもんだからなあ

541 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 15:59:10 ID:Nxih14+A
>>540
中国は別として、OECD諸国内ではもっとも貧富の差がある
部類に入ってるのは事実。

542 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 16:07:31 ID:YfjXPoab
>>538いや一人頭の数字だと思われ・・・


543 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 16:58:16 ID:6QZ45i/H
>>542
>>447には1人頭なんて書いてないけど?

これ↓読めば、EUもアメリカに負けず劣らず状況は悪化してるし
「ユーロ1人勝ち」「ユーロがドルに変わって基軸通貨になる」なんて考えてないことが分かる。

Eurozone waits in dread for the ECB's next move
http://www.telegraph.co.uk/money/main.jhtml?xml=/money/2008/06/24/ccecb124.xml

544 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 17:19:42 ID:kPTIyqQT
>>525
国民の可処分所得が急激に減って(数度にわたる不動産バブル、特にイギリス、アメリカなどが顕著w)、
住宅・不動産ローン、その金利支払いで、なおかつ、中間層が没落したのはwwww

明かに欧米や、中国、韓国w

日本は、デフレであり、住宅・不動産、金利が下がったのだから、

どうやって、可処分所得が諸外国に比べ、減ったと言えるのか?
むしろ、マンション、住宅価格、金利が下がったことにより、生活、可処分所得は大幅に改善したことは明かw

545 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 17:21:54 ID:YfjXPoab
>>544 金利と株価の関係について論争があるみたいなので詳しくおながいします!


546 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 17:24:56 ID:kPTIyqQT
>>539
この奇妙なカラクリ話しは、以下のようなものなんですよ。
3度目なんですがw

>千代田区 人口4万人
千代田区は、大手企業、外資大手の大手が多数、本社を構えているので、
千代田区のGDP=多分、30兆円から50兆円はあることになるw

つまり、
【千代田区の一人当たりGDPは、8〜13億円、平均でとると11億円】

(そういう言い方をするのなら、さしずめ、ルクセンブルグってダメだな、完全に千代田区と大差。
もう、ルクセンブルグは、一人当たりで考えると、没落、貧乏。終わったwとでも?www)
大体、何かネガなお話を作る連中の話は、この程度w<


で、千代田区の住民は全員、年収11億円くらいあるはず!だから、豊かになっていて、金持ちで、
【千代田区の生産性は抜群、凄い、ルクセンブルグなんて、最早、めじゃない】
と言ってるようなものwwwwww

547 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 17:34:24 ID:kaNSVl0Q
おめーらホンデ先生の過去ログを読んでから質問しろよ
死屍累々の屍が山積してるじゃないw
先生に何度も同じことをいわせるな!

548 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 17:36:37 ID:kaNSVl0Q
ねえ?先生?暑い中ご苦労さまっす
こいつらアホのくせして粋がる質問厨ですんで
がっつり論破してやってください!

549 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 17:47:22 ID:gHFJ0VGp
先生って、ド暇の地方NEETなんじゃねーの?
社会に参加してるつもりになってんじゃ
News板なら直ぐ相手してもらえるし。

まずは、食品工場でバイトですよ
先生!w

550 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 17:53:01 ID:v8f1CtXV
>>544
確かにそうですね。
バブル期は家なんてとても買えるものではなかったと聞いております。
もうひとつ質問ですが現状の若者に多い不安定な身分の職業、
すなわち派遣社員の増加ですが
若者にもう少し好待遇を与えてあげてほしいと思いますが。
結婚できない若者が増えていますがその一因に低所得もあるので。
若者の低所得&不安定な職についてはどう思われますか?
ここが改善できれば日本は無敵に近いと思います。

551 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 17:53:07 ID:kPTIyqQT
まず、何故、日本の国債を、反日韓国政府も、韓国の富裕層まで買うのか?
と、何故、日本の円が支配的なのかの説明w そのおさらいw

背景は、最早、欧米も没落、金欠で、金がスッカラカンだから、日本という国際サラ金にいいようにされざるを得ないということ。
彼らは、もう、完全に火の車、火だるまで、クビが回らないどころか、クビがちぎれそうになっているw
(日本のように、内債で確保、つまり、経済が本当に健全で、
国内にいくらでも金が溢れてくるというのなら、こうはならない、というか、なれないw)

> 15〜16世紀くらいから、まったく変わらないこと。
基軸通貨が移行し、覇権が移転する際は、
新しい覇権国の金利はゼロに近くなり、
経済規模は大きくなり、技術的に優勢で、貿易収支は一方的に黒字化する。
ポルトガル、スペイン、オランダ、フランス、イギリス、米国・・・・
例外なくそうなってます。また、新しい覇権国は、軍事費用や拡大費用で、大体、財政赤字を抱えている。
2000年から2005年にかけての各国・政策金利状況
枢要国・中銀・政策金利比較(金利が高いところほど、金がない、経済が不調)

日本:0%
米国:3-4%
EUユーロ域内:2-3%
英国:4-5%
カナダ:2-3%
豪州:5-6%

枢要国10年国債利回り(金利が高いところほど、売れないか、リスクがある)

日本:1-1.3%
米国:4-5%
ユーロ圏:3-5%
英国:4-5%
カナダ:4-4.5%
豪州:5-6%

↓現在
http://www.meitan-tradition.jp/seisakukinri.html

そして、世界に膨大な資金を供給し、経済動向を支配しているのも、円。EUユーロ各国は、ドイツ以外(ここは外需中毒なので、病的状況)は、状況が急激に悪化していると
手に取るように分かる。アメリカも、まさに経済崩壊中。
つまり、日本は、実態経済に対しては、既に技術・経済覇権国で、【円は世界基軸通貨】であり、
【誰もが買いたがる、供給上の支配的存在】であることを意味します。

日本国債は、あの反日の韓国政府や韓国の富裕層も争って買う。自国での割り当て分を超えてでも買う。
当然の話ですが、選択基準は、
@通貨が乱高下しない、特に暴落、大幅下落の可能性がない通貨ほど良い = 円
  つまり、下がらない、強い、安定しているものが一番良い = 最強=日本、円
A英ポンドを見れば分かるが、そこそこの国でも、大手ファンドに狙われると手もなくひねられる
  防戦に入った時に強い通貨を選ぶ  = 無敵=円
B破綻、大不況、大手企業倒産などの可能性の低い国を選ぶ = 円
  つまり、経済が強い国、健全な国を選ぶ = 経済最強=日本、円
だから、国債なら日本国債が最強、通貨も最も円が人気がある。
何もしなくても売れる、人気があるから、売る側がコストをかけなくて良い = 円
日本の銀行は、日銀から超低利で資金を得られる(今や、世界一の特権)、そして、それを円キャリとして、
十分な利益を確保して、他国に貸す。儲かる。<






552 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 17:53:14 ID:RDzLt3FO
なんで日本のことをよく言うと個人叩きになるんだろ?
日本はいつもネガティブ感情持ってないと気が済まないのか?

553 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 17:56:32 ID:kaNSVl0Q
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ecodata/pdfs/k_shihyo.pdf
08年6月までの失業率の国際比較
日本:4.1
米国:5.5
独逸:7.8
仏国:7.4(5月)
英国:5.3(4月)

06年のアメリカ労働省統計局(BLS)によるアメリカの定義で調整した失業率
ttp://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/databook/04/163-164_c2.pdf

日本:4.2
米国:4.6
英国:5.5
独逸:10.3 ←注目
仏国:9.2
伊国:6.8


554 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:00:11 ID:0z/EF5xk
>>541
ソース見せなきゃソース

2000年のジニ係数で各国を比較すると、
日本は、0.314と、ほぼOECD平均0.310に近い数字となっており、
先進国の中では格差の大きな国でもないし、
格差の小さな国でもないという結果となっている。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4652.html

555 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:00:21 ID:pOdzOiSz
問いに答える力もないのか
情けないな
でももうちょっと待ってるよ

556 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:03:35 ID:8NK0SggD
>>552
日本には悲観論の俺様カッコイイ!みたいな風潮があるからねえ

557 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:05:08 ID:bT3fIUXQ
>>546

千代田区が独立国家だったら、実際すごいことになるだろ。例えで自爆すんじゃねーよ低脳www

558 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:07:57 ID:Ejo4tNAR
>>552
バブル崩壊から日本人は自信をなくしたんだよ
少なくともそれまではイケイケだった・・

559 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:25:03 ID:xW7gu2OY
アメリカの次は、中国が経済大国になるんだろ
日本の政治家や経済評論家達が口を揃えて言ってたじゃないか

これからは、中国が世界経済大国第一になると

560 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:40:20 ID:GRXaIf06
シナは明らかにもう伸びない
貿易広がれば広がるほど信用出来ない相手と知れて、リスク賃取られる
賃金安かったときならごまかせたけどね
そもそも水資源が限界
え?内需あるって?
それは成長期に金蓄えた人が、国内に再投資すればね
現状、シナの成金は金掴んだら即海外に逃げてる
これじゃ貿易で稼いでもザルですな

561 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:51:27 ID:Dt9Op+2e
中国このままおとなしく衰退してくれればいいが質の悪い成長を続けて
最後豪快に散ってくれそうで怖い

562 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:52:26 ID:Nxih14+A
>>554
貧困率のことを言いたかった。まぁ貧困率は
いろいろデータ的に文句つけてる人もいるがね。

http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no197/siten.htm

563 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:53:12 ID:RiIM75LR
だねぇ
中国は一人っ子政策が影響して早晩ひどい老人の国になる
どうあがいても助かりっこない

564 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 18:54:53 ID:GRXaIf06
後ね
シナは儲けた金を海外に持ち出すのを商売に必要な金以外はほぼ禁止してる
だから日本などの商社は
金→すぐ処分出来る商品→原価に近い金額で輸出(シナ国営企業をトンネルに使って監査逃れる)→本国で捌く(百円均一など)
ちなみにシナ国内の子会社の帳簿には金があることになってる
つまり表向きはシナ金余り
実体は帳簿上の金がイパーイ
んで、今逃げ出してると
なんせ実体は金ないんだから外資系逃げ放題

565 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 18:57:27 ID:kPTIyqQT
>>502
> ★金利が安ければ、株式市場は当然下がる。
> (金利が安ければ安いほど、実体経済は強化され、国民生活は豊か)、
> ★金利を上げれば、株式だけは上がる(当然だがw)が、実体経済は弱体化、国民生活は疲弊する。
これは反対なのでは?
金利が下がれば、預金から株式投資にお金が動くし、金利が上がれば逆だし。<


???

金利が上がっている、上がっていく場合は、確実に景気はヒート気味でインフレであり、不動産はバブル状態。
現金で持っていれば、当然、目減り、自然損となるので、自動的に株式、ついで不動産に資金が流れる。

また、金利が下がっている、下がっていく場合は、現在のアメリカが【目の前にある見本】ながら、
景気は下降し、不動産も車も物も売れず、アメリカのように、企業業績が極端に悪化していることを意味し、
株は自動的に売り越し、株価は下がる。
(教科書的に、経済が健全な場合は、無論、こうならない、むしろ、好ましい=日本のようにw)

これは、アメリカのFF金利と株価動向推移を見れば、よく分かる。
例外なく、金利が上がると、追って(数ヶ月ラグ)、株式市場も上がり、金利が下がると、株価も下落していく。

アメリカのファンド、証券企業の動きは、例外なく、

金利が上がる = 自動的に、ブル(強気で買い) = 株価上昇
金利が下がる = 自動的に、ベア(弱気で売り) = 株価下落

であり、プログラムもそうなっている。
韓国市場など、弱小市場は、もっと、この傾向が端的に現れる。

ここ数年の欧米、日本がまさに、この状態で、金利が下がっているところは、下がるか、さほど上がらず、
金がなくて、金利を引き上げ、かつ、不動産バブルを発生させたところは、株価も上がった。
日本のバブル期は、金利が上昇し、かつ、株価も高騰した。

しかし、その後の日本の場合(特に2000年頃から)は、上げ下げは、豊富な資金と安定している経済基盤があるので、別格な動き。
まさに、米国から日本への覇権移転時に当たるので、企業業績はウソのように
毎年、過去最高業績を更新し、欧州ファンドなどは、日本株購買に集中して値を支えた。
日本の金利は、好調な経済を背景にした、世界唯一のありあまる資金の動きが要因w
(今年に入って、株価が下がったのは、今まで買いまくった欧米ファンドが金欠で、資金回収したためで、
これはまた、別なお話ww)

566 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 19:14:14 ID:YfjXPoab
>>565 まあ、日本とアメリカの関係見ればそのとおりだな。


567 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 19:16:03 ID:4mBsbw+s
>>458
亀かつスレ違いだが、
百尺規制は戦前の遺物だよ。戦後速やかに撤廃すべき物だった。
というのは、百尺のビルが美しく見えるのは、
パリのようなヨーロッパ風のファサードの派手な華やかなビルを建てた場合。
だから戦前限定で、丸の内は綺麗だった(あまりそろってはいなかったが)
戦後主流になった、アメリカ風の機能主義的な無味乾燥な四角いビルは、
高さを競わせないと、中途半端なビルが犇いて見苦しいだけになる。
百尺規制なんてかけても、
浅草か日本橋の裏手かどこかの、薄汚い雑居ビル群になるのは必然だった。
ついでに言えば、
百尺は、日本の伝統家屋の街並みを守るには、高すぎる。
アメリカ式のモダニズムスタイルのビルには、低過ぎる。

568 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 19:22:19 ID:sZjj/sXN
110 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/07/20(日) 20:42:47 ID:fxU/xSGo
日本の裏の顔3

100年ほど前に突如としてこの世界に出現した人外の妖である。
当時の3大帝国であった清・露・英を単騎で瞬く間に粉砕したことから、「帝国殺しの狂戦士」と呼ばれ恐れられた。
過去、幾人もの勇者や賢者が「聖剣・原爆投下」「禁呪・オイルショック」「大宝玉・円高」を携えてその黒い影に立ち向かった。
しかし、斃されても封じ込められても、その度にいつの間にか更に力を増して暴れ出すため、「不死のJAP」の別称で伝説化した存在となっている。
近年では、その邪悪な本性を見せることは稀となったが、一見無害な姿に化けて深く静かに魔の手を広げている。曰く、
「安くて高性能な精密部品」
「戦争を放棄した平和憲法第九条」
「美味しくてヘルシーでリーズナブルな和食」
「タダのような利子でいくらでも貸し出される大金」
「国籍不明の美少女、ロボット、モンスターが出てくるHENTAI ANIME & MANGA」
これら全てが人間を堕落させるための魔道器であり、既に大半の国の民が魂を売り渡して下僕に成り果てている。
最終の目的は「あらゆる人間が日本の与える物を、享受し・消費し・崇拝する」ことにより、誰にも気づかれずに全世界の征服を成し遂げることである。
僅かに残った光の勢力である、特定亜細亜3国連合が長く絶望的な抵抗を続けているが、インターネット上で密売されている悪性合成ドラッグ”COOL JAPAN”が国内で猛威を振るっており、もはや闇の力の前に敗北する寸前である。

569 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 19:24:49 ID:JAhSyamz
>>565
最近は少し動きが変わってきたというような情報もありますが、一般的にはこういう見解だと思いますがね〜

http://kabu-s.jpn.org/kinri.html
金利の変動は株価に大きく影響してきます。不景気などで金利が引き下げられると銀行に預金している預金者
は、利回りが悪さを嫌気して資金をより儲かる投資先である株式市場に投資するようになります。その為、金利
が引き下げられると株価が上げる傾向が見られます。

570 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 19:29:13 ID:n4QztmSo
>>551
なんだぁ。ただ金利差を利用して円立てしているだけかと思ってた。

571 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 19:38:50 ID:v8f1CtXV
カショウシホンデイキマショーさん
>>550についてご返答をお願いしたいです。

572 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 19:43:22 ID:kPTIyqQT
>>550
>もうひとつ質問ですが現状の若者に多い不安定な身分の職業、
すなわち派遣社員の増加ですが
若者にもう少し好待遇を与えてあげてほしいと思いますが。
結婚できない若者が増えていますがその一因に低所得もあるので。
若者の低所得&不安定な職についてはどう思われますか?
ここが改善できれば日本は無敵に近いと思います。<


これまた、理解を超えている話しで・・・・

これも何度か触れましたが、

@日本の高卒、大卒者の就職率は、事実上100%の96〜97%に達し、初任給も高く、
  その裏付けとして、マンション購入(場合によっては、一戸建てを買う者もあり、住宅関連業者も、
  今では、20代後半は狙い目としてもマークしているほど。

A先進国の中では、あれだけの苦境にありながら、ドイツはまだましで、
  大卒で就職率85%前後。
  比較的恵まれているドイツでも85%で、日本との差は歴然、いかに日本が【天国状態】か分かる。

B台湾、中国などは、大体70%くらいのもので、しかも、学卒時に就職出来ないと、
  翌年就職などは絶望的。離職率も高く、初任給も非常に安い
  韓国は、表向き60%台の就職率ながら、非正規職を除くと30%台という悲惨さ。
  非正規職は、社会保障もない悲惨さで、当然、希望はまったくない。
  10万円くらいの月給で働いている者が国民の6割くらいに達しているほど。

こういった中で、日本は、離職率も低く、
運悪く、20代で会社が潰れても、日本の場合は若年者の再就職は引く手あまた。

意志的に、こういった中から離れた場合を除けば、日本がニートが多い、給与が安いと
されても、捉えようがない話しです。

高卒、大卒が、若年者でないというのならまだしも、その就職率は、事実上の100%ですよ!
派遣社員の給与が安いと言いますが、
実態は、20代、30代前半までは、月額手取りは、正社員の平均よりも高く、
そのために、若年で永く勤める気のない女性は、好んで「派遣」に転身しているのも少なくないのが実態ですね。
結婚が近い、留学する、海外旅行をたびたびしたいので、というのが多いのですが?
若年であれば、「生活困窮者」は、当然、むしろ少ないでしょう。


573 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 19:50:24 ID:irNWXJ2K
>>572
うちの会社に入ってきた派遣の女が
今の彼氏と結婚する予定だから、就職はしないって言ってた。
結婚したら、専業主婦になるんだと
女は気軽でいいよな

574 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 19:55:56 ID:kPTIyqQT
>>569
>金利の変動は株価に大きく影響してきます。不景気などで金利が引き下げられると銀行に預金している預金者
は、利回りが悪さを嫌気して資金をより儲かる投資先である株式市場に投資するようになります。その為、金利
が引き下げられると株価が上げる傾向が見られます。<


この説明は、明らかに間違いです。事実に反します。
一般的に、事実はこの逆です。過去の推移も、ごく稀な状況を除けば、この逆。


では、バブル期以降の日本では、金利は、ゼロに向けて下がり続けましたが、
反比例して株価は上がったのですか?

逆に、バブル期は、金利は順次引き上げられていきましたが、株価は高騰を続けました。
戦後もインフレ、金利高どまりの期間は、株価は上昇しました。
景気が悪化し、金利も下げられた時、デフレ傾向時は、往々にして、株価は急落しています。

欧米でも韓国でも、ここ数年、サブプラ崩壊までは、金利は上がっていました、連動して株価は上がり、金利3%を超すと、
例外なく、急騰しました。
どこかで下がりましたか? 或いは、金利上昇が続いていて、株価は下がり続けましたか?

今、目の前で、米国は、金利を下げていますが、株価は上がってますか?






575 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 19:56:56 ID:arC36w68
お花畑〜〜♪

576 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:04:29 ID:gHFJ0VGp
neet吠える!

577 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:05:38 ID:77DXrZsf
事実に反するというのなら、統計データで解析してほしいよなあ。


578 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 20:06:23 ID:kPTIyqQT
>>575
>金利の変動は株価に大きく影響してきます。不景気などで金利が引き下げられると銀行に預金している預金者
は、利回りが悪さを嫌気して資金をより儲かる投資先である株式市場に投資するようになります。その為、金利
が引き下げられると株価が上げる傾向が見られます。<


確かに、お花畑ですねwww

こんな「傾向」、世界のどこにもないのですからw

「不景気でね〜、企業業績も悪いし、政府も金利さげまくりで・・・銀行預金の金利も下がったし、
上がってるのは株価だけだ〜」

www
ありえるわけがないw

ウケ狙いの漫才ネタかwwwww



579 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:07:41 ID:bT3fIUXQ
>>574

>逆に、バブル期は、金利は順次引き上げられていきましたが、株価は高騰を続けました。

金利上昇が株価高騰を招いたわけじゃないだろ。どんだけ馬鹿なんだよwwwwwwwwwwww

580 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 20:08:08 ID:kPTIyqQT
>>577

>事実に反するというのなら、統計データで解析してほしいよなあ<

ですからw
ぜひ、お答え下さいwwwww

     ↓

では、バブル期以降の日本では、金利は、ゼロに向けて下がり続けましたが、
反比例して株価は上がったのですか?

逆に、バブル期は、金利は順次引き上げられていきましたが、株価は高騰を続けました。
戦後もインフレ、金利高どまりの期間は、株価は上昇しました。
景気が悪化し、金利も下げられた時、デフレ傾向時は、往々にして、株価は急落しています。

欧米でも韓国でも、ここ数年、サブプラ崩壊までは、金利は上がっていました、連動して株価は上がり、金利3%を超すと、
例外なく、急騰しました。
どこかで下がりましたか? 或いは、金利上昇が続いていて、株価は下がり続けましたか?

今、目の前で、米国は、金利を下げていますが、株価は上がってますか?


581 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:08:46 ID:4QidcNyt
結局、
どこの通貨を買えと?

582 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:09:44 ID:bT3fIUXQ
>>580

>では、バブル期以降の日本では、金利は、ゼロに向けて下がり続けましたが、
>反比例して株価は上がったのですか?

金利を引き下げたから株価が下がったのか?知的障害者は来るなボケ。

583 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:10:31 ID:EkkXJ74r
一行煽り以外の反論を期待したいもんだww

584 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 20:10:31 ID:kPTIyqQT
>>579


どこの誰が、高金利が株高の原因なんて書いたんでしょうか?
苦し紛れに、お話作っちゃダメですよwwww

私はこう書いたんですが??w

>金利が上がっている、上がっていく場合は、確実に景気はヒート気味でインフレであり、不動産はバブル状態。
現金で持っていれば、当然、目減り、自然損となるので、自動的に株式、ついで不動産に資金が流れる。

また、金利が下がっている、下がっていく場合は、現在のアメリカが【目の前にある見本】ながら、
景気は下降し、不動産も車も物も売れず、アメリカのように、企業業績が極端に悪化していることを意味し、
株は自動的に売り越し、株価は下がる。
(教科書的に、経済が健全な場合は、無論、こうならない、むしろ、好ましい=日本のようにw)

これは、アメリカのFF金利と株価動向推移を見れば、よく分かる。
例外なく、金利が上がると、追って(数ヶ月ラグ)、株式市場も上がり、金利が下がると、株価も下落していく。

アメリカのファンド、証券企業の動きは、例外なく、

金利が上がる = 自動的に、ブル(強気で買い) = 株価上昇
金利が下がる = 自動的に、ベア(弱気で売り) = 株価下落

であり、プログラムもそうなっている。
韓国市場など、弱小市場は、もっと、この傾向が端的に現れる。

ここ数年の欧米、日本がまさに、この状態で、金利が下がっているところは、下がるか、さほど上がらず、
金がなくて、金利を引き上げ、かつ、不動産バブルを発生させたところは、株価も上がった。
日本のバブル期は、金利が上昇し、かつ、株価も高騰した。<


585 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:11:52 ID:arC36w68
企業はがんがん儲かってがんがん外貨を稼いでるって主張は
正しいと思うのよ。
でもそれを売れない米国債って形でアメリカに政府は貢いでて
法人税を下げて消費税上げて新生銀行の時のようにがんがん
外国に貢いでる。
まぁ、とりあえず「赤い盾」でも読んでみるといいお。

586 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:13:52 ID:0/lhM+nL
>>585
アメリカ国債の利回りは無視ですか

587 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:14:05 ID:Nxih14+A
日本最強説を説いてるんだから、日本円でokてことだろ。


588 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:14:51 ID:bT3fIUXQ
>>584

それは金利に景気の動向を表す側面があるということが言えるだけで、
景気が良ければ(高金利誘導がなされることが多い)株価が上がり、
景気が悪ければ(低金利誘導されることが多い)株価が下がるということを
言っているに過ぎない。

何か自分が特別なことを言っていると悦に入っちゃうヤツって後を絶たないよね。
金は刷れば何も問題ない、俺ってかっけーと言っちゃうようなヤツと同類だよ。

589 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:14:54 ID:RiIM75LR
ドル貯めてもしゃあないわな

590 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:14:57 ID:/nd2tKQI
>>565
>例外なく、金利が上がると、追って(数ヶ月ラグ)、株式市場も上がり、金利が下がると、株価も下落していく。

それは金利と株価の関係の基本原理ではなく、金融政策の効果不足による結果だと思うが。
金利を上げなかったらどうなったか、下げなかったらどうなったかを考えれば分かることでしょ。
確かに近年の機関投資家に、中銀と対決して利益を得るトレードシステムが確立しているのは認めるけどね。
しかしそれはあくまでも表面的なものであって、中銀はファンドと対決するために金利を動かすわけではない。
素人の付け焼き刃だとしても、もうちょっとしっかりしてるかと期待していたが残念だよ。

591 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:15:19 ID:v8f1CtXV
>>572
なるほど、新卒の就職率は諸外国と比べると実は日本の労働条件は非常に
良いのですね。ありがとうございます。

592 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 20:15:46 ID:kPTIyqQT
>>582
>では、バブル期以降の日本では、金利は、ゼロに向けて下がり続けましたが、
>反比例して株価は上がったのですか?

これをw

    ↓

>金利を引き下げたから株価が下がったのか?<


こんな風に脈絡もなしで、「書き換え」ても、逃げてもダメですよwwwww


なら、金利が下がると株価が上がる傾向?
どこに?いつ、どこで?

繰り返しておきますよ、ほら。


>確かに、お花畑ですねwww
こんな「傾向」、世界のどこにもないのですからw

「不景気でね〜、企業業績も悪いし、政府も金利さげまくりで・・・銀行預金の金利も下がったし、
上がってるのは株価だけだ〜」

www
ありえるわけがないw
ウケ狙いの漫才ネタかwwwww<

593 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:16:39 ID:KlxEFqBy
>>565
> 金利が上がっている、上がっていく場合は、確実に景気はヒート気味でインフレであり、不動産はバブル状態。
> 現金で持っていれば、当然、目減り、自然損となるので、自動的に株式、ついで不動産に資金が流れる。
金利を上げねばならないような状態の説明はそれでいいかもしれないが、実際に金利があがると条件が変わる
のだから資産運用の選択肢も変わるということ。金利を上げなければならないような状態と金利を上げるとどう
なるかというのは別の話だということ。

> また、金利が下がっている、下がっていく場合は、現在のアメリカが【目の前にある見本】ながら、
> 景気は下降し、不動産も車も物も売れず、アメリカのように、企業業績が極端に悪化していることを意味し、
> 株は自動的に売り越し、株価は下がる。
> (教科書的に、経済が健全な場合は、無論、こうならない、むしろ、好ましい=日本のようにw)
これも同じで、金利を下げるような経済状態の説明はそれでいいが、金利を下げると資産の運用条件が変わる。
そうすれば資産運用の選択肢も変わるということ。

金利の変動が必ずしもその目的を達せられるのかどうかは別の話だが、意図としては上記に書いたとおりだ。

> これは、アメリカのFF金利と株価動向推移を見れば、よく分かる。
> 例外なく、金利が上がると、追って(数ヶ月ラグ)、株式市場も上がり、金利が下がると、株価も下落していく。
それはバブルの時だからだと思うのだが。というのも、バブルという限りは「かなり」加熱しており、冷静な状況
判断をし兼ねている状況なわけ。従って、当局が金利を上昇させてなんとかしようとしても、何とかならないような
ことになってしまう。つまり、金利を上げた「から」株価が上がったわけではなく、バブルだから株価があがって
いるに過ぎないのだ。

> 金利が上がる = 自動的に、ブル(強気で買い) = 株価上昇
> 金利が下がる = 自動的に、ベア(弱気で売り) = 株価下落
強気とか弱気と言っているのは、当局による金利変動の意図を覆そうという意図があってのこと。つまり、本来の
金利変動の意図としては株価をどうしたいのかを理解できているということ。

>>567
もともと、百尺制限というのは、最高の高さではなく、百尺もある高いビルをたくさん建てようという目的だったから
ね。今では、百尺というと低いけど、制限をかけた当時は高いという一つの目印だったんだろう。

594 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:17:32 ID:bT3fIUXQ
>>592

>金利は上がっていました、連動して株価は上がり、

連動wwwwwwwwwwwwウケるwww

逃げてもダメだよ

595 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:19:52 ID:oRUaTKx+
カショウさんに質問

株式市場が過熱してバブル懸念が発生している状況において政策サイドがバブルを
収束させたいと考えた場合には金利を下げるべきですか上げるべきですか?

596 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:19:58 ID:arC36w68
>>586
ドルは紙くずになっていくので利回りなんか意味なし。
(利回りぶんどんどん米国債買っていくとどうなる?)

597 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:25:10 ID:kaNSVl0Q
>>583
さっきまで論破された連中が悔しがってるだけにしか見えんな
先生この調子でこいつらの脳内を正しい方向に導いてやってください!
どこかに先生専用のスレ建てない?
【世界】日本経済【最強】こんなスレタイで

598 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 20:31:42 ID:kPTIyqQT
>>588
www言っていること、丸で分かってないように見えますが?ww

>それは金利に景気の動向を表す側面があるということが言えるだけで、
景気が良ければ(高金利誘導がなされることが多い)株価が上がり、
景気が悪ければ(低金利誘導されることが多い)株価が下がるということを
言っているに過ぎない。<



www
実際は、こういうことですよw(要するに、真逆wwwww)

景気が良ければ、資金ショートし、民間から金利が上がり、政府も上げ、バブル、ヒートすれば、抑制策で、
さらに金利を上げて資金を絞る、上がりすぎ、過熱(株価含む)を頭打ちにしたい、抑え込みたい!
下げたい!

が!、誘導したい意図に反してw、株価、不動産は高騰してしまうw


景気が悪ければ、資金需要がなく(サブプラはこの逆だが、これは別な問題ではぶくw)、民間は金利を下げる、
政府も、資金需要がなく、では、世の中の景気をよくしたいので、利下げするが、
上げたい!

が!、誘導したい意図に反してw、毎回w 株価は下がり、不景気が深刻化するwww


599 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:32:24 ID:rOIxTsg/
>>565
言わんとすることはわかる。けど、混乱させるような書き方であったことも事実。

おっしゃっていることは要するに、

金利の動向の意味するところが、従来の中央銀行の金利政策ではなく、市場の
現状に強く制約された“後追い”になったってことでしょ?

ですから書き方とすれば、
「金利が安ければ、株式市場は当然下がる。」ではなく「市場(経済)が低迷して
いると、金利は上げられない=低金利」の方がよかったように思います。

600 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 20:35:38 ID:kPTIyqQT
>>594
ですから、答えて下さいよwwwww


繰り返しておきますよ、ほら。


>確かに、お花畑ですねwww
こんな「傾向」、世界のどこにもないのですからw

「不景気でね〜、企業業績も悪いし、政府も金利さげまくりで・・・銀行預金の金利も下がったし、
上がってるのは株価だけだ〜」

www
ありえるわけがないw
ウケ狙いの漫才ネタかwwwww<



こうなんですか?www

601 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:38:53 ID:DcN0pEdD
>>595
おっと!
バブル崩壊直後に金利をおもっきし上げた三重野総裁の悪口はそこまでだw

602 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:39:32 ID:bT3fIUXQ
>>600

金利と株価が「連動」していると言い張る千葉商大レベルのお前の頭を笑ってるだけなんだけどwww

603 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:39:47 ID:HbZsXUnV
599で答え出てるような・・・ あまり苛めない方がw

604 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:40:07 ID:oRUaTKx+
>>598
>>595に答えてくれない?

605 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:41:56 ID:DcN0pEdD
>>599
おっと、コテの入れ方もわからなかったのに
wwwの数が多い先生の悪口もそこまでだ

606 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:42:48 ID:arC36w68
しかし、ここまで露骨な工作員ってすごいなぁ・・。

607 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 20:43:45 ID:kPTIyqQT
>>599
>金利の動向の意味するところが、従来の中央銀行の金利政策ではなく、市場の
現状に強く制約された“後追い”になったってことでしょ?

ですから書き方とすれば、
「金利が安ければ、株式市場は当然下がる。」ではなく「市場(経済)が低迷して
いると、金利は上げられない=低金利」の方がよかったように思います。<


う〜ん、真面目に答えているのですが・・・・その言い方は短いながら、それで良いのですよ。

「市場(経済)が低迷して
いると、金利は上げられない=低金利」

         ↑
上記も間違いです。事実に反します。

経済、市場が低迷していなくても、金利を上げないことも多々あるからです。
実際に、現在の日本や、過去、英国から米国に覇権が移るときなども、そうです。


608 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:46:21 ID:DcN0pEdD
その前に、覇権って何?具体的にどういう状態なの?

609 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:46:32 ID:rOIxTsg/
>>595
金利はさわらないで、法の運用と情報操作でコントロールした方が効果的でしょう。

>>600
お互いの言わんとしていることをお互いに理解しながら、揚げ足取りのような行為に
注力するのはいかがなものでしょう。
特にこういう場では、どちらかがうまく逃げ道を作ってあげないと、不毛な言い合いに
なりがちですよ。

>>601
あのときは、仕方なかった面もあったのでは。

610 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:46:36 ID:bT3fIUXQ
>>607

>「市場(経済)が低迷して
>いると、金利は上げられない=低金利」

         ↑
>上記も間違いです。事実に反します。

>経済、市場が低迷していなくても、金利を上げないことも多々あるからです。


馬鹿だコイツ!!599に対する反論をかますなら、市場が低迷しているのに金利を上げ、
かつ経済にプラスの効果をもたらしたケースを紹介しないとダメだろ。

611 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:50:16 ID:oRUaTKx+
もういいや
俺の中で完全に終わった
勝利宣言とかじゃなく放心状態
一応スレ終わるまで見届けるから悔しかったらいいとこ見せてね >カショウさん

612 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:51:30 ID:wC2+b0so
単にポジショントークを応酬してるだけでしょ。どう転ぼうとこいつらには
関係ないよ。

613 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:53:00 ID:6QZ45i/H
>>539
日本のGDPについては、ここ↓が面白いかも
>4月15日発売の英国フィナンシャルタイムズ紙は、2003年から2007年の先進諸国の実質GDPを調査し、
>日本の一人当たりのGDPが英国に次いで二番目の上昇率だったと報道しました。
>「日本の一人当たり実質GNIは先進国では英国に次ぐ上昇率で、2008年は2007年に比べ、ドル建てGDPが
>11%増加し、国民所得がGDPの伸びを上回る速度で伸びている」
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/7078830.html

日本は世界で一番、国民間の所得格差が少ない。(2006年世界子供白書)
http://www.chizuyainoue.jp/economy/low_profitable_home.html

614 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:53:40 ID:bT3fIUXQ
>>611

まあ、平日の真っ昼間から2ちゃんねるに張り付いているようなヤツは、頭が何か変なモノに
支配されてくるってこった。カショウシホンはその典型。俺もからかうのすら馬鹿らしくなったから抜ける。

615 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:54:36 ID:arC36w68
トヨタが儲かってるのを自分が儲けてるような気になる
中学生と同じ論理だからなぁ・・。
まぁ・・自民の工作員だと思うけど。

616 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 20:57:15 ID:oRUaTKx+
>>612
2ちゃんでポジショントークって意味あるの?

617 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:02:49 ID:RDzLt3FO
>>596
別に増えてるようには見えないけど。
ttp://www.ustreas.gov/tic/mfh.txt

618 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:03:46 ID:Nxih14+A
>>613
面白いけど、上のはあくまで上昇率。
そして、下のについては、先進国以外の地域も入っている。
世界的に恵まれていることは疑いないが、ジニ係数だと
ほぼOECD諸国の中間くらいで、貧困率でみると世界的に
上位ということも、上で書いたように事実だ。

まぁ、統計を総合的に見ると、上昇率に寄与しているのは富裕層や
大企業のホワイトカラー層で、貧困率を上昇させているのは若年
低所得層ということになるのだろう、たぶん。

ジニ係数も世界的な比較では中間値とはいえ、一昔前の日本のジニ係数は
もっと低かったことを考えると、時系列では上昇基調にある。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/4/47/Jpgini.png

619 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:04:27 ID:rOIxTsg/
>>607

資金調達の流れが、中央銀行→大手銀行→企業→市中 しかなかった時代が終わり、
株式や債券、また国際融資のような垣根のない暴風雨のような流れの中で、もはや
中央銀行の金利政策にどれほどの力があるというのでしょう?

わたしが思うに、これからの経済政策では、司法との協力と情報操作しか実効性を
持たないのではないでしょうか(ロシアはこれでうまくいっています)。

それに経済史において「事実とは何か」は、非常にむずかしいテーマです。
例えばわたしからすると、「オランダのチューリップバブル」で教科書にのっているような
分析が事実であったとは思えません。日本のバブル崩壊にしても、本当に総量規制の
失敗が要因だったのかな、とも思っています。事実は陽炎のごとき、です。

他者を説得することを主眼とした、もっと柔軟な論理に構成し直してみると、また違った
発見があるかもしれませんよ。

620 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:07:18 ID:8NK0SggD
日本が米国債を買っていたのはなんだかんだいってアメリカが覇権国で一番信頼できる投資先だったからであって
アメリカの景気が悪くなればそりゃ買い控えるのは当たり前

621 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:08:22 ID:Eaq15FOB
世界はオセロゲームの盤上のようだね
オセロってさ、最終局面に入ってくるまでは、相手に多く持たせといた方が、磐石の態勢で最後にだぁんと
ひっくり返して多くもぎ取れるって面ないっけ?
日本が押えてる角(カード)って何なんだろうな

バトラの言葉は、もしかして張良の歌かな・・

622 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:10:09 ID:Nxih14+A
>>620
福井氏の一番の功績は、日銀のユーロ建て資産を大幅に増やしたこと
っていう意見すらあるくらいだからな。

623 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:14:10 ID:oRUaTKx+
>>621
相手に多く持たせるというか大事なポイントだけ押さえておけばあとはノーマークでOKな面はあると思う
昔のイギリスで言うならジブラルタルとエジプトだけ押さえておけば地中海はOKみたいな感じ

624 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:25:08 ID:aRNTvHI+
>>238
> テレビを見ても暗いニュースばかりだけど
だったらテレビを見なけりゃいいじゃない
病んでる人が多いなんて勝手に決めつけちゃだめ

625 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:25:31 ID:4lgwrb41
>>607
ホンデ先生質問です。
先生が546で言ってるように一人当たりGDPの計算にそんなトリックがあるのなら
この指標は国の生産性を比べる上で実際には使えないということですか?それでは
代わりにどんな指標を参考にしたらいいのでしょうか?

あと先生は何をやってる人なんですか?よければヒントだけでも教えて頂け
ませんでしょうか?

626 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 21:32:53 ID:kPTIyqQT
>>604
沢山あるので、これが私あてでないなら、失礼ながらw

バブルへの対処ならば、
金利の上げ下げで対処してもどれだけ意味があるか・・・・
日本が行った総量規制が正解でしょうね、
それから、やたらと風呂敷を広げている金融機関、証券などにどんどん検査官やらを送れば良いでしょう。
或いは、ライブドアのようにwww

業界そのものが行き過ぎていて、全体経済の邪魔となれば、日本がやったような、不動産、サラ金への
総量規制が一番よく、金利は二の次、三の次でしょう。

中国も日本をそっくり真似して対処してますし、金利の小手先で悪あがきして事態を悪化させず、
欧米も早期に総量規制で対処していれば、何度もバブルを起こして、イギリスやアメリカのような荒廃を招かずに済んだでしょうね。

イギリスも、ここまで追い込まれて、やっと、これらを真似すべく、日本で学ぶために財務省の若手を日本に研修で送ってきてますが、
手遅れw



627 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:37:00 ID:xpEP6N4p
日本の郵便貯金の利子が8%あった時、
日本経済は今よりも良かった。
失業者は1%以下だった。

金利が安いと経済が強いなんてデマもいいとこだ。
日本の金利がコンマ以下なのは、金利を上げると国債の利払いが
出来なくなることと、
日米の金利差が縮小すると、壮絶な円高で
日本政府の持ってるアメリカ国債が暴落するからだ。



628 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 21:37:11 ID:kPTIyqQT
追伸です

そう言えば、去年だったか、あの反日、日本嫌いの韓国も、またまた、日本の真似をして、不動産バブルに対処するべく、
総量規制をやりましたね(去年の秋か、末くらいだったように思いますが・・・)

途端にバタバタとデベロッパーが潰れ、不動産相場が冷えたものの、日本に比べ、やり方は、やけにみみっちく、中途半端でしたがw

629 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:39:28 ID:Ol9sjQFe
http://the-portalsite.com/

630 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:40:14 ID:8m96mLVT
偶然にもこのスレを読むことができたものは、日本株全力買いして10年寝とけってことだな。
やっぱ銀行株も入れといたほうがいいのかね〜。

日本最強説は逆張りやアノマリー重視の中長期投資家なら受け入れやすいだろう。
平均への回帰、リターンリバーサルてやつだな。これまでの欧米、BRICSの成長が
良かった分、これからは停滞する。対して日本はこれまで駄目だった分を挽回し、
これからは独歩高だ。

↓こういうのもあるし、
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/02/60720.html
他にも40歳人口が多くなると株価が上がるとか(これからの日本)、株式投資のパフォーマンスを
決めるのは成長率自体ではなく投資家が期待している成長率と実際のそれとの差であるとか(シーゲル)、
とかく人口減少やらで弱体してくってイメージの日本だが当面はそんなことはないであろう。
30年後までは知らんが。

まあおまいらも今のうちに日本株カット毛。

631 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:40:42 ID:da8qghxo
ドルがつきユーロがこねし通貨餅、座りしままに食ふは日本¥

632 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:43:33 ID:RDzLt3FO
>>627
よくわかんないけど、アメリカ国債が暴落するからこそ
日本円が生殺与奪の権利をもってる=基軸通貨ってことなんじゃ?
アメリカオワタ→ドイツオワタ→EUオワタ→中国オワタってことで。

633 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:45:20 ID:Nxih14+A
日本がバラ色という訳ではないが、そろそろ買いを入れてもいいかな
というところには来てる感はあるね。一時的に一万を割ることもあるかも
しれないが、購入時期をずらしていけば大けがはしない。
もともと値段がかさ上げされてなかった分、下げもそれほどこないと
思われる。

一方、アメリカや英国の株価はかなり下がる可能性が高い。
EUは何とも言えないが・・・やはり金融が安定するまでは、
しばらく不安定だろう。

新興国は何とも言えない。まだ下がっていく余地はあると思うが、
かといってこれ以上劇的に下げる余地があるかどうかというと、
それもどうかな。

634 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:47:48 ID:xpEP6N4p
>>228
>それに比べて、韓国や欧米だと、なんと、10%前後の金利!
>家立てられない?車も買えない?
>そりゃそうだなw

英など銀行金利が5%あるからローン金利10%でも普通じゃね? 2倍の金利。
日本じゃ0.25%で預けて、貸す方は4%くらいだろ。 実に16倍!もの略奪行為だ。


欧米の家は100年持つんだな。
30年経ったら資産価値がほとんど無くなる日本の家とは大違い、
築年数が長いほど資産価値は高まる。
築30年の住宅が買値よりも高く売れるのが欧米だ。


635 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 21:50:51 ID:xpEP6N4p
>>632
生殺与奪の権利をもってるのはアメリカの方。

ドル100円でも50円でもアメリカ人にとって1ドルは1ドル。
日本政府は50円になったら大損でドルに換金できんだろ。

636 :右近 ◆6FSavPRn8Y :2008/08/03(日) 22:02:08 ID:xpEP6N4p
ダウ暴落を食い止めてるのは日本だ。
橋本元総理が、アメリカ国債を売りたい衝動に駆られる時がある って
発言だけでダウ暴落したろ。

円が基軸通貨・・・・・あれだな。 会社が残業代払わなくてもいいように
店長を名ばかり管理職にするのに似てる。
HFの都合のいいように使われるだけ。


637 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:03:42 ID:8m96mLVT
ちょうど今、これまでの外需依存の改革路線が転換しだしたところってのがまた、絶妙に面白い。
海外ダメで日本だけ健全、これで内需重視の路線になったらどうなるか。
資金が世界から日本に押し寄せてくる・・・かもしれない。知らんけど。

まあそんなに世の中うまく行かないだろうが、ばら色のシナリオを描ける投資妙味がある
状態になってきたってのは、いいんじゃないでしょうか。

638 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 22:05:47 ID:kPTIyqQT
>>634
>それに比べて、韓国や欧米だと、なんと、10%前後の金利!
>家立てられない?車も買えない?
>そりゃそうだなw<

その通り、で、可処分所得は丸でないようなところまで追い込まれた上に万の単位で続々と破産、路頭に迷うハメにw
その上、消費税20%、重税、やりたい放題の無能政府w
そうですか!?
そっちの方がいい!?

地区100年の家 → 当時の人口と100年後の今の人口を考えれば、それがどれだけ軒数が少ないか、価格が高いかは、
バカでも分かるwww
例外の話しにしがみつかれてもw

どうぞどうぞ、お引っ越しをwwwwww
さぞかし、素晴らしい人生が待っているでしょうよw
今の欧米、中国、韓国のようなwwwwwww

639 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:11:09 ID:ytNn0n0c
>>637
外国人が日本に投資してうま味があると思えるかっていうとなかなか難しい
利率の低さに見合った円の先高感がないとなかなか魅力的な市場には見えないでしょう
結局円キャリートレードで低利貸しをやるだけの存在でしかない

640 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:11:35 ID:7OXN/RLL
>>522

低金利(日本とか)では、利益がでない会社でも生き残り、
すべての国民の生活は困らない楽チンな南の楽園天国。ということかな。なんか怪しい話だ。

>>526
金利は借りたい人が返せるだけの利率しか上げられない。
そして新たなお金が生まれる。担保もあって返してもらえると信用されていたらネ。

株価下落は持っている借金のカタになってて、
自殺とかしたくないから信用されつづけたいから持っていた株が売られて借金返済に使われる。



641 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 22:14:30 ID:kPTIyqQT
>>635

>生殺与奪の権利をもってるのはアメリカの方。
ドル100円でも50円でもアメリカ人にとって1ドルは1ドル。
日本政府は50円になったら大損でドルに換金できんだろ。<


1ドルは1ドルってwwww
wwwww

1ドル=100円くらいまで、アメリカ政府、経済の無能で、あっという間に、ドルは3分の1にw

しかし、石油は上がる(当然、価格は3倍になった)、輸入車の値段、日本車の値段は勿論、アメ車の値段も上がったw

つまり、通貨が下がりまくり、物の値段は、単純にそれだけ上がるw
だが、ガソリン価格が3倍になっても、給与は3倍にはならないwwwwwwww
生活は苦しくなるだけ。

困窮するのは、アメリカw いくら成長しても、国民生活は苦しくなる一方に決まってるw

これが分からないとは、おめでたいw

1ドルは1ドル?

wwwwww 笑いすぎて、まさに腹が痛いw

642 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:17:38 ID:e5C1o3GZ
世界最強経済はイギリスだよ
イギリスは金利高くして中央銀行がお金をちゃんと刷るから今じゃ初任給が日本円で50万近くだそうな
昔は日本より低かったのになぁ
やっぱり中央銀行がお金を刷って国民を動かす国は景気が良くなって産業が強くなる

643 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 22:21:32 ID:kPTIyqQT
>>639

>外国人が日本に投資してうま味があると思えるかっていうとなかなか難しい
利率の低さに見合った円の先高感がないとなかなか魅力的な市場には見えないでしょう
結局円キャリートレードで低利貸しをやるだけの存在でしかない<


???

少なくとも、去年までは、欧州ファンドは、日本株を狂ったように買いまくり、
不動産投資は、欧米とも、アジアでは日本に偏り、それぞれ、アジア全体投資の6〜7割を日本に集中w
今年に入ってからも、不動産関連ファンドは、日本への投資を増す一方w

まさに投資は日本に偏重しているんですが?w

欧米、中でも欧州は金融破綻目前で、借金地獄w
自前資金は現れず、競争相手の日本、米国勢よりもはるかに高い金利で資金手当てwwwww

お先真っ暗とは、まさに、このことw



644 :右近 ◆6FSavPRn8Y :2008/08/03(日) 22:23:48 ID:xpEP6N4p
>>638
>、消費税20%、重税、やりたい放題の無能政府w

んーーーー

消費税20%ってイタリア、北欧諸国かな。 
イタリアの場合、食料品には10%。

いいんじゃね? 労働時間は日本の半分、夏休みが30日以上
有給休暇にセカンドハウス。医療費は死ぬまでタダ。
これで消費税20%で済むなら十分お釣りが来る。御の字だ。

ところで、日本は老後どうするんだよ。
国民年金5万〜7万程度だぞ。どうやって生活するんだ?
家賃払って終わりだろ。
天才のあんたに教えを乞うわ。





645 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:24:22 ID:WO9vj9ac
>>643
ソースは?
お前は適当なことを書き殴ってるだけだからソースがないと信用できない

646 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:24:41 ID:7OXN/RLL
>>640の補足。
借金している人とは日本国民なんだよ。
低金利で無駄な公共事業をおこない、返済期間を長期化させている。
40年国債とか、もうアホかと思いますたw

現在も居座り続けている無能役人、それに賛同した政治家は責任を取るのが筋というもの。国会解散しろ。

647 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:28:58 ID:arC36w68
>>641
だからなに?ってのがアメリカなんだが。
アメリカってのは内部に搾取構造をもってて
掘ってない油田も抱えてる。

銃を使ってドルを支える為にミカジメ料を取り立てる戦争
をやるにきまってるよ。

648 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 22:31:16 ID:kPTIyqQT
イギリス話なら、240あたりまで戻ればw

ほー、なるほど、素晴らしいですよね、
国民の3割くらいが、ガス代払えず、暖房なしのところまで追い詰められ、今年は、その数がさらに急増確実。
不動産関連の破産も100万単位で、さらに確実とはw
寒すぎて、児童が勉強できず、教育上の問題としても大騒ぎになっている。

おバカな白人信仰があると、
こんな国が素晴らしく見えるとはw

どうぞどうぞ、お引っ越しをw


>>240
イギリスこそ、韓国に似てますよ。

ここ数年の中間層への打撃は予想以上で、もう、2〜3割!の一般家庭が、ガス代払えなくて、真冬に暖房なしの生活を強いられているような始末。
リストラも大規模に続き、急増しているカード破産に続き、1年以内に、少なくとも100万人は家を失う・・・

これなんか、分かりやすいかな?

>イギリスは1990年代以来最悪の不況を目前にしている
Telegraph (UK) / 2008-06-05
そういうこと。
何がイギリスの奇跡かっていったら、こんな壮大な詐欺が成功したことが奇跡なんですよ、ってわかってますか<

http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/3d4cf44c31274de141148403e4a3c7e1

649 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 22:34:53 ID:kPTIyqQT
>>644
じゃ、なんで、富裕層だけでなく、中間層すら、その全額保険負担、無料の医者、病院にかかることを避けて、

全額!有料の私立で診療を受け、入院するのか?wwwww

しかも、税負担比率は日本の倍。
その上、医者代は、別な高い保険か、全額自腹w

素晴らしいね〜w

650 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 22:36:25 ID:kPTIyqQT
>>645
要するに、否定、反論、一切出来ずとw

wwwwww

651 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:39:48 ID:7OXN/RLL
>>649
将来、老人大国となっても
こまらないようにするために
原油へ年金や社会保障の集めたお金を投機しているぢゃないか。

652 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:43:16 ID:cAyvSDMn
>>650
アジア投資の6〜7割が日本に集中なんてデータを俺は持ってないからあるんなら教えてほしいってことだ
あるわけないと思ってるがw

653 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:51:53 ID:xCu0Scjx
貿易黒字は結果的に踏み倒されるだけの数字に過ぎません。
働き損をいかにしているかの目安です。その分は中央銀行が
政府へ資金提供を行い政府は減税をするのが筋だと思います。

いつ日本人が貿易黒字がいかに不毛な数字であるかという事に
気がつくか、米国債が破綻するまでか、その時に通過供給が倍
では全然足りなかった事に気がつくはずです。

あと金利高がいかに国民を強くするかに付いてもその内チラシ
の裏に書きます。

654 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/03(日) 22:52:18 ID:kPTIyqQT
>>639
自分で言い出したんだから、いかに魅力がなくて、買ってないか、ソースを出せばいいw
それが反論でしょうが?www

655 :右近 ◆6FSavPRn8Y :2008/08/03(日) 22:55:35 ID:xpEP6N4p
>>649
>全額!有料の私立で診療を受け、入院するのか?wwwww

>しかも、税負担比率は日本の倍。
>その上、医者代は、別な高い保険か、全額自腹w

逆に言えば、消費税20%でも、高額な医療費払える余裕があるって
凄くね? 

656 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:57:32 ID:EkkXJ74r
>>655
事実はどうかはわからんけど、流石にその理屈は苦しくない?

657 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 22:57:40 ID:gQ0ogrlB
>>654
おまえなーw
データで自説を補強するときはデータの出所を明示するもんだろ
出所によってはバイアスをさっ引かなきゃいけないし
お前卒論さえ書いたことないだろ
もしかして高卒?
高卒が許されるのは18までだぞ

658 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:00:43 ID:vMU2MsmA
>>654
お前ウザすぎるなw
今ヒマだからスレ見てたけど、毎日掲示板に張り付いて他にやることないのか?
寂しい人生だな。一生これだけを楽しみに生きるとか信じられん。

659 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:01:56 ID:5DCUo6bb
イギリスの医療サービスに関するデータ
 
総合病院の外来を受診できるまでの平均待機期間
16週間
医師が必要を認めてから3ヶ月以内に入院できる者
71%
1年以上手術の順番待ちをしている者
4万6千人
他のヨーロッパ諸国で手術を受ける者
毎年1000人
救急外来の待ち時間
4時間以内が目標


660 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:03:23 ID:r1IvOVUe
>>659
日本よりマシ

661 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:09:31 ID:Eaq15FOB
ドイツの話になるけど、ドイツも健康保険で医療費がタダとかトンデモ説がまかり通ってるよね
病気しない限りにおいて、公的保険にも入れるんだが、病気になったらさぁ大変
そもそも保険ってのは万が一病気になったり怪我をしたりしたときのために掛けとくもんだろうに
病気になって入院した途端に公的保険からは足蹴に追い出されw、私的保険に移ろうと思えば
月10万近い保険料を納めていかなけりゃならん(ちなみに一般的な30歳の青年の住居関連費(アパート代+暖房+水・お湯)が3万円程度なのに)
一度でも病気になったら、公的保険からは追い出され、サラ金みたいな私的保険に入るしかなく、保険料が跳ね上がって家賃の三倍
日本でも簡保を潰して、アリコだのイカガワシイ外国資本の保険が幅利かせようと躍起になってる連中がいるよな

ちなみにドイツの消費税は19%

662 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:11:23 ID:6A9GvLga
釣り堀と化してるな
お前らこれでも本当に投資家?

663 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:15:19 ID:Nxih14+A
>>661
そりゃ初耳。
どうか資料を。

664 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:16:04 ID:7OXN/RLL
【EUR/JPY】ユーロ円専用スレPart78【ワラジムシ急募】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1217598496/60

60 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/08/03(日) 20:55:17 ID:nWyt6+YG
               . -―- .      
             /       ヽ
          //         ',      
            | { _____  |        われわれは燃料がほしいんだ
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _ 騙され 売り豚さん急募    
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ



665 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:17:03 ID:7Cr1hRMq
金利を上げて潰せばOK
残念だが破壊的再生は行われないよw

666 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/03(日) 23:27:56 ID:2ghdkvhD
>>572
>日本の高卒、大卒者の就職率は、事実上100%の96〜97%に達し、

これは都合のいい文部科学省発表データを遥かに超える数字ですなー
どこのデータ? この時点でとても信用できない
そして、1990年代後半の派遣法改悪による
国民の2極化は、徐々に日本全体の体力を切り下げていってると思うのだが
手元に正確なデータが無いけど、実感としては
大卒で80%が正社員、残りが派遣、無職ってとこかな
ちょっと探してくる

あとマンション、これは暴落する一方
駅から歩いて5分など、極端に立地が良いものを除いて
マンション業界は先行き暗いのなんのって
こいつは友人から聞いたんだけどね




667 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:29:29 ID:kaNSVl0Q
>>666
長文を書いてるわりに統計は何1つ出てない件
実感だとか聞いた話とかそんなのばっかりだな(呆

668 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:30:36 ID:8NK0SggD
そろそろユダヤやフリーメーソン陰謀論が出てくる頃ですねw

669 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/03(日) 23:35:43 ID:2ghdkvhD
mext.go.jpのデータ見てきた
大卒就職率97%まじかあああああああ
、、、と思ったら
「   なお、就職率とは、就職希望者に対する現時点での就職者の割合である。」

↑何これ、詐欺じゃねーか
国公立大学の就職希望率が52.8%で、就職率が97.5%って何じゃそら
バカバカしい
残りは全員、花嫁修業と公務員試験浪人とでも言うつもりですかと


そしてまた、他のシートで”就職率”の推移は公表しているのに
何故か”就職希望率”の推移は公表していない

こら立派な詐欺統計ですな
はい、3分で論破ね もう君帰っていいから
どうせ文部科学省の広報担当者か何かでしょ



670 :右近 ◆6FSavPRn8Y :2008/08/03(日) 23:42:21 ID:xpEP6N4p
なつやすみ!
                      ハ_ハ
              ハ_ハ    (^( ゚∀゚)^)
            ('(゚∀゚∩     )  /   にほんいがいのくにはどうかな?
             ヽ  〈    (_ノ_ノ
              ヽヽ_)

世界各国の会社の夏休み

・オーストラリア・・・1ヵ月半
・スペイン・・・1ヶ月
・スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
・オーストリア・・・35日
・フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
・ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
・ドイツ・・・最低33日・最大37日
・イタリア・・・最低32日・最大42日
・ノルウェー・・・平日だけで25日


・日本・・・5日

    , ― 、- 、
   << ) ):::: : .
    U( (U_つ::::..


671 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/03(日) 23:44:05 ID:2ghdkvhD
>>264
>今でも、1ドル300円時代に比べたら、円は3倍の強さを誇り

、、、あの、実質実効為替レート見たらそんなことは無いと思うのだけど??


672 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:48:28 ID:2ONuqPu7
>>670
('A`) 暦通り

673 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/03(日) 23:51:29 ID:2ghdkvhD
>>670
自分の夏休み、なんと3日だぜ!!イェイ
さすが、21世紀の基軸通貨円をもつジャパン!!


                      ハ_ハ
              ハ_ハ    (^( ゚∀゚)^)
            ('(゚∀゚∩     )  / <米国債をもっと買ったら空飛べるよ!!
             ヽ  〈    (_ノ_ノ
              ヽヽ_)


674 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:54:03 ID:0z/EF5xk
>>669
大学院進学する奴は?
統計データだと男性で大卒の13.5% 女性で6.9%進学している。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/008/toushin/030301/07.htm

国公立大学は私立よりも大学院の進学率が高くて、
理工系なら5割超える大学は結構あるぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E9%80%B2%E5%AD%A6%E7%8E%87

675 :名刺は切らしておりまして:2008/08/03(日) 23:54:59 ID:kaNSVl0Q
>>670
それサラリーマンがそんなに休んでるの?ソース
1ヶ月も休みとかありえないだろ

676 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/03(日) 23:55:21 ID:2ghdkvhD
ちなみに、円が実質的な基軸通貨云々という話は、
例えば松藤民輔さんあたりが著書で書いていたっけ

しかし、原油と直接交換可能な通貨こそが基軸通貨なのであって、
そしてそれは今でもドル

徐々に、ルーブルとユーロ(←イラン)が原油と交換可能になってきているが
湾岸共通通貨の導入まで、最低でもあと5-10年はかかるだろうし
それまでドルの支配は揺るがないだろう

本来なら日本は、中東諸国とロシアに対して
円で原油買わせろよゴルァと交渉すべきなのだが
日本政府はアメリカ様の奴隷なのでそんなことはやらないっと

何が21世紀の基軸通貨だ
夢見させるような事言うな!!  byメガネ君


677 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/03(日) 23:58:44 ID:2ghdkvhD
>>674
大学院卒業予定者の統計データがmextで見つからない これも怪しい
何故なら、むかし教授が学生に就職先書いてくれって紙を回していたの見たから

統計データ自体はあるはずなんだよ
公表してないのかどうか


678 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:04:11 ID:2RBcwNHk
久しぶりにフランスに行ったら何もかも高くなってて笑った
カフェでコーヒー飲むのに7ユーロって1000円超えてんじゃんw
昔は12フラン(約250円)で飲めたのに・・

679 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:07:42 ID:b9K5IlGT
>>676
イランはすでに円建てだよん

680 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:09:18 ID:wYxv926s
>>678
そのコーヒー、原油とか鉄鉱石が入ってるんじゃね?

681 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 00:09:42 ID:1U1tjKdZ
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/18/017.pdf
これカナ? 就職率
バブル崩壊以降の数値の悲惨なこと、、、特に専門卒に注目して欲しい
大卒については院に行ったという話があるんだろうが、
じゃあ院のデータはどうかというと、
修士について男子7割、女子5割で推移

こ れ は ひ ど い

こういうデータがあると困るから、
就職希望率なんていうクッションをかまして
あたかも大卒就職率が大幅改善しているかのように装っているのだろう

682 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 00:12:19 ID:1U1tjKdZ
>679
だよねー
でもあれも、政府にお伺い立てたり
あと「円決済になるからと言って日本企業にとっていいとは限らない」
みたいなブラフ記事が日経かどこかのネットに出たり
おかしなことがあったんだよねー

次にロシアあたりと石油・天然ガスについて円決済やって欲しい
そうしたら、いま日本が独立しているのか植民地なのか、はっきりするでしょ




683 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:14:50 ID:b9K5IlGT
ただ円建てでもらっても他のものを輸入時にドルが必要になるからあんまり意味無い。

684 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 00:17:00 ID:1U1tjKdZ
>683
意味が無いのなら、
じゃあ原油が円やユーロなどで決済されることに
ダメリカさんは反対しないよね?よね?



685 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:20:58 ID:b9K5IlGT
>>684
いや現にイランやベネズエラはやってるでしょ。

686 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:21:34 ID:CsPwDMm2
>>682
イランやベネズエラみたいな反米国とは既に円決済の話進んでいる

何故決済がドルだったのかといえばドルが基軸通貨だったから
全部円決済で行こうと思ったらそれこそ日本が覇権国目指さないとどうにもならん

687 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:21:53 ID:O87i6Kym

後ろ向きで悲観的な性格で他人の足を引っ張る時だけは異様なパワーを発揮し一致協力するが、

同僚と協力して純粋に目標に向かって行く事も出来なきゃ仕事のアイディアもない癖に

カネや休みばっかり欲しがる頭デッカチで偏屈な学歴自慢なんてクズのクズは誰だって雇いたくだろ、www



688 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:22:25 ID:2zfjtq99
>>657
>>658

単発の程度の低い煽りにはうんざりですぅ

689 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:25:08 ID:b9K5IlGT
産油国が円決済すれば円売り圧力で円安になるよ。

690 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 00:26:11 ID:1U1tjKdZ
ベネズエラもなのか
それはいいですね どんどんやって欲しい
人民元が強くなる前に、円とユーロがドルを切り崩して
3極体制に、、、
¥?$で新世界通貨イェスくるーっていうのが攻殻機動隊に繋がるわけだ




691 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 00:36:13 ID:GFVFLHG6
>>644
根本的に間違ってるわ。
日本の”公共”医療はその内容で現在世界最高レベルです。
北欧の医療レベルなんてたかが知れてる。
特に地方の医療レベルが低く重病になったら都市に移住するしかない。

次に年金ですが・・・
働き出した数十年前から給料の半分が捕捉されていた国と、(最近は上がってきて1/3程度になっているが)平均すると20%以下だった国(日本)と比較されてもなー。
その差30%を老後資金に廻さなかった一部老人の自己責任ですよ>年金が少ない

サヨクっぽい馬鹿ぶりで笑えますね。

692 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 00:41:42 ID:Hke+1yEj
>>667
だから、説明ばかりしければならず、疲れるんですよwwww

〜のはず、とか、聞いたことがない、とか、だろう、とか、一般的には〜なんて話しばかりでwwwww

反論、否定、データ、一切なしでwww

693 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 00:47:40 ID:1U1tjKdZ
>>692
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/05/08051606.htm
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/18/017.pdf

はいよろしくね


694 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 01:00:23 ID:Hke+1yEj
>>670
お休みの日数ですか?www


実際に、合計でどれだけあるのか、が、問題なわけでwwww

この程度の差しかないんだが?w

http://www.ikuno.or.jp/tyouki/16.html


最長のドイツとでも、2週間程度w

イギリスとなら、差は、1週間くらいのものw

695 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 01:09:08 ID:Hke+1yEj
はい、苦し紛れの人が必死であれやこれや作り話をしているがw
これも、元に戻るwwwwww

>平成19年度大学等卒業者就職状況調査(平成20年4月1日現在)について

厚生労働省及び文部科学省では、平成20年3月大学等卒業者の就職状況等を共同で調査し、このほど平成20年4月1日現在の状況を取りまとめた。その概要は次のとおりである。

(1)  大学の就職率は96.9%で、前年同期を0.6ポイント上回る。男女別にみると、男子は96.6%(前年同期と同値)、女子は97.3%(前年同期を1.3ポイント上回る)。

(2)  短期大学の就職率(女子学生のみ)は94.6%で、前年同期を0.3ポイント上回る。

(3)  高等専門学校の就職率(男子学生のみ)は99.6%で、前年同期を0.8ポイント上回る。

(4)  専修学校(専門課程)の就職率は93.7%で、前年同期を0.1ポイント下回る。<
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/05/h0516-1.html


じゃ、国際的に、海外留学者、大学院進学者などを除かずに、全部の数で単純に就職率を計算するおバカがいるというのなら、
ぜひ、教えてくれwwwww

696 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:14:00 ID:LnCONQHA
マジでこの人何やってる人だろう。尊敬するわ。

697 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 01:15:49 ID:1U1tjKdZ
就職希望率って何? 就職希望率の4半期ごとの変動が出てないのはなぜ?
例えば新4年生の4月時点では、進学するか就職するか未定の人だっているはずなのに

国公立で就職希望率52%ってやたら低いよね&文理別データないのかな
院進学後の就職率は? 高卒、専門卒については?
専門卒の就職希望率が57%ってどゆこと? 半数は進学でもするの?
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/18/017.pdf
こっちの数字みた?

はいまたよろしく


698 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 01:17:31 ID:Hke+1yEj
>>697
695に答えなきゃダメだよwwww
ごまかさないでさw

699 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 01:19:40 ID:1U1tjKdZ
就職希望率って何かなー?
はいよろしくね

政府統計に詳しいようだから、答えられるよね


700 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 01:20:25 ID:1U1tjKdZ
あと、原油の円決済についてもコメントよろしくぅ


701 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 01:22:52 ID:Hke+1yEj
>>661
その通り。
医療がただだ、無料だなんて国はどこにもないですよw
窓口負担がなければ、「無料」?www

しかも、ドイツや英国は、実際の医療システムは、とっくに破綻、崩壊した後で、まともに機能していない。

圧倒的に負担が少なく、欧州に比べてまともなのは、やはり、日本w

>日本をみると、日本のGDPに占める総医療費は8.2%であり、米国(15.3%)、フランス(11.1%)、
ドイツ(10.6%)、英国(8.4%)の中で最低水準となっている。
改善すべき点はあるにせよ、全体としては、日本は英国と同水準の低い医療費でありながら、よくやってきたと思う。
しかし近年、「医療崩壊」と呼ばれる状況が報道され始めている。遅かれ早かれ、国民に負担増を求めざるをえないだろう。<

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/080703/21143.html

702 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:23:36 ID:ozM9onCf
ドイツとかの休日ってまず100%宗教がらみだから
日本でも仏教とか層化とかも、自分たちの祭日みたいなキモイ習慣あるんじゃねーの?
その点、日本は宗教みたいな汚らわしい連中は独自にやっとれと。緑の日とか昭和の日とか、春分・秋分、敬老の日と実に和やかで平和的
鯨云々と延々と日本バッシングやってるが、そういう宗教がらみの休日が国家単位であることに俺は少々キモ恐ろしい感じすらするが
宗教にクビまでどっぷり漬かってるような連中には平気なんではあるまいか・・・

それにして、カショーさんが日本を不当に貶めるのは間違いなんですよと論理立てて説明しておられるときは
おかしな宗教みたいなのが(反日教とでも言おうかね?w)湧いてきては個人攻撃に余念がないのに
横浜ナントカだの右折だのが日本叩きの低知能丸出しの駄文をズラズラと連ねてるときには
誰も何も言わない

いやぁ宗教の夏、日本の夏(失笑

703 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:23:41 ID:YiWGn3ZV
>>698
他人には厳しいんだな
お前は自分の都合が悪い質問はスルーするのに

704 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 01:23:46 ID:Hke+1yEj
>>699
はいはい、ごまかさないで、逃げ回らないで、695に答えなさいwwwww
どうした?w

705 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 01:29:34 ID:1U1tjKdZ
あと、実数データでどこにあるのかなー %だとマジックが炸裂するからね
ちゃんと実数で確認しないといけない mextの統計探すのめんどい・・・


706 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:29:52 ID:l5WzmlpO
ユーロはどこまで高くなるん?
もう欧州圏への旅行はあきらめた

707 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 01:31:40 ID:1U1tjKdZ
>>703
ただのヒマな人だと思うよ
昔から2ちゃんにはよくいる
注目を浴びる為に書き込むタイプなので、適当に絶賛しとけばおk

>>695 質問って何?最後の1行のこと
何が聞きたいのかよくわかんないよ・・・
mextから実数データを探したほうが
有効な議論になると思うのだが
君はその努力をするつもりはあるのかな


708 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 01:36:03 ID:1U1tjKdZ
平成17年で、院卒の進学率13.1%、就職率67.7%か
じゃ、残りの20%はどうしたんだろうねー 女子が主婦にでもなったのかと

ちなみに、「院卒の実数が少ないから無視」という話はあんま興味ないから4649


709 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:37:50 ID:ozM9onCf
横浜はもういいよ
神奈川ってあれだろ? あれだよな\\\

いるんだよなぁ
大学院とかにさ
とりあえず日本叩いとけば格好だけは着いてるだろって浅い考えのが

自分がデータデータと一番大騒ぎしておきながら、そのデータを最も恣意的に解釈するという
まさに宗教ww

一回真dねこいうよな

710 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:41:44 ID:Aut9TVTW
>>895
ありゃりゃ、就職希望者・・・についての統計ね。もちろん院への進学者は除くだろうね。
全卒業者に対する就職率じゃないんだもの、そりゃ高い 率 になるは。

711 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:42:32 ID:n4zOro14
>>707
注目を浴びる為に書き込むって自分じゃんw
早く理想の外国に移住すれば?

712 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 01:43:09 ID:Hke+1yEj
どこまで逃げても無駄だよwwwww

695に答えれば良いw

>じゃ、国際的に、海外留学者、大学院進学者などを除かずに、全部の数で単純に就職率を計算するおバカがいるというのなら、
ぜひ、教えてくれwwwww<

だから、どこのおバカ国が、上記・日本のやり方と違う、全学生の数を分母に就職率を割り出しているんだ???w
国際的に、馬鹿笑いのタネになる国はあるのか?

他の方法でどこが計算してるんだ?w

逃げずに答えれば、済む話しwww

713 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 01:44:56 ID:1U1tjKdZ
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/mokuji19.htm
大卒、院卒の実数データここにあるから、
もうみんな、有名固定をイジるのはやめて><

ということで実数データ確認したけど、
大卒+院卒の就職状況は、バブル崩壊後悲惨だなってことで
おkですよね、さすがに

もう、高度成長期って二度と来ないのかなー


714 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:46:55 ID:6aHjFZmm
>>709

>一回真dねこいうよな

バイオハザードを思い出したwwwwwwwwwwww

715 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 01:47:31 ID:1U1tjKdZ
>>710
基本的に統計データっていうのは疑ってかかるもんですよね
特に、比率を使って表現されているデータというのは
十分に注意してみる必要があります

就職状況なんて、実数を出したら自民党が傾くのはわかってるから
うまくごまかす為に比率を使ったデータを見せてるわけです

>>713のリンク先から大卒、院卒の就職者数データを見れば
日本の現状がよくわかりますよん

でわ、よい月曜日を・・・


716 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:50:02 ID:0cVYsoTB
>>715
もういいよ
カショウがおかしいのは大体の人分かってるから
カショウに付き合って品格落とすことないよ

717 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:52:47 ID:6aHjFZmm
そもそもカショウシホンって、都合の悪いレスはガン無視だもんな。しかも平日の昼間から
連日2ちゃんに張り付き。週末もそう。

このあいだ逮捕されたパンツと大した違いはないと思うよ。

718 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:58:12 ID:34l2ugDe
金利上がると株価上がるが決定打だったな
あんなこと言っちゃったらその後何を言ってもど素人バレバレ

719 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 01:59:21 ID:kfd824Rz
このスレ何気に面白いな。
どうやったらレスできる程度の知識が得れるか教えてほしい。

720 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 02:01:45 ID:6aHjFZmm
>>718

カショウシホンの馬鹿、あの発言の後の必死さは格別なモノがあったなwwwwwwwwwwww

721 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 02:03:28 ID:ozM9onCf
横浜みたいなアホ○出汁なレスなら、ないほうがマシだがねw
時間の無駄、レスの無駄、存在の無駄

722 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 02:09:59 ID:Hke+1yEj
>>683
ドルがダメになったら、「紙くず」?になったら、一番痛いのは、中東産油国w
だからこそ、必死で、欧米銀行、中でも、米銀を狂ったように支えているw

実は米銀の殆どのスポンサーとも言うべき存在は、中近東の産油国ファンドwwwww
だからこそ、サブプラ崩壊が始まってから、これでもかこれでもかと、欧米銀行に追加資金を投入して支え、
国際的に笑い者にされ、コケにされ、見下げられながらも、

欧米銀行が言うだけの額を、いいなりで出さざるを得ない。

言うならば、資金を出しすぎたスポンサーで、もう、被出資者の方が立場が上になっている。

といって、だからと言って、支えきれるわけもないので、日本の金融機関などは、笑って見ていて、
「支援」なんて話しは、即日蹴っ飛ばしたw

現実にそうなっているから、否定しようもない。
どさくさに紛れて、世界で一番、お小遣い銭を貸してプレミアムをむさぼる日本ちゃんは、今回も一番のワルwww
(しかも、アメリカちゃんの市場では、相変わらず荒稼ぎwww)
損金の穴埋めはアラブ人におしつけ、カンフルを打たれた病人・アメリカちゃんに金を貸し、財布から金利をとるw

ドルペッグをやめようがどうだろうが、アメリカにしたら、中近東の金を追加で無限にむしりとれればそれで良いのだからw
ど〜でもいい話。

日本は中近東がアメリカの財布扱いになっているから、放置w (実際に、中近東が必死に米銀を支えているので、左団扇w)
アメリカは、中近東がユーロになろうが円になろうが、資金が環流されれば、こともないわけで、んなこたwwwww
実は、ど〜でもいいんですよw




723 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 02:11:23 ID:34sd9679
ID:6aHjFZmmもいらない子だ。
見ていておもしろくない。

724 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 02:13:22 ID:oQFgK0B4
なんで伸びてるのか気になってみてみりゃ
チョンが沸いてたのか

725 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 02:15:15 ID:Hke+1yEj
>>718
ははは、金利が上がると、株が下がるなんて話しを出したのが、一番痛かったらしいw

今でも笑えるw

こんな話しだったよね?w

「景気が悪くなり、金利が下がると、株価が上がるのが一般的」w

景気が悪くなって(=企業業績悪化)、政府も利下げし、預金金利も下がったが、そういう時は株価だけは上がるw

ありえるわけがないwwwww

726 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 02:18:11 ID:ozM9onCf
カショーさん、横浜とか右折みたいなの放っておけばいいですよ

一対一じゃない、全てのものが複雑に絡み合った社会を、分かりやすい言葉で解きほぐしてくれる貴方のレスをもっと読みたいです

727 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 02:20:38 ID:n4zOro14
まぁ、こういう「今までの見方を変えてくれるような」話は好きです。
もうネタが尽きたかもしれないけど、カショウさんこれからもがんばってね。

728 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 02:47:23 ID:LnCONQHA
>>718
俺も最初の頃は、よく物知ってるし面白い物の見方する人だな〜て感心してた
んだけど、途中から何か様子が変わってきて、千代田区民の年収10億うんぬん
で、この人は日本最強教の教祖様なんだなって気づいた。

729 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 07:56:52 ID:zpWdogp9
>>728
俺も同じ感想。

ユーロ独り勝ち説否定論はおもしろかった。
日本にいると、確かに日本駄目論が跋扈するから、違う角度からの
意見は楽しい。
が、それが日本マンセーになるのかはさっぱりわからんw
一方の否定が他方の勝利?
二元論でみちゃうちょっと賢くない人なんだなあと思った次第。

730 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 08:33:52 ID:Hke+1yEj
>オーストリアとルクセンブルグ。この両国は数十年前からスイスに対抗して銀行秘密のシステムを構築し続け、現在、実質的に‘機密度’についてだけいうと、宜しからぬ企みを持つ資産家にとってはスイスよりも遥かに高い。
とにかく昨今のスイスは 特にユダヤの金問題で米国にいじめ抜かれたこともあり、新規口座開設については大変な制限を設けており、かっての脱税天国としてのイメージはもはや皆無となった、と云っても過言ではない。<
http://world-reader.ne.jp/renasci/now/sata-021021.html

うん?脱税、マネーロンダリング?
要するに、犯罪国家だったわけねw だから、国際的な非難囂々なはずだw

なになに、たかが、40万人の人口の国に、
>ルクセンブルグには約7000の持ち株会社、約900の投資ファンド、約220の銀行があり、EUにおける最大の銀行密集地<

当然、殆どは籍を置いているだけのペーパーカンパニーw


>ルクセンブルグは今日、国際金融の中心地の一つとして、極めて重要な役割を果たしています。
(www 悪い冗談として、上出来w そりゃ、ドイツやイギリス、おフランスの金持ちは、課税から逃れるためにルクセンブルグを溺愛している。
だから、欧州各国のGNIが怪しい数字になるw 課税逃れ金持ちにとって、重要w)
また銀行や持ち株会社に税務上の恩典を与えているので、 
ルクセンブルグには約7000の持ち株会社、約900の投資ファンド、約220の銀行があり、EUにおける最大の銀行密集地となっています。
インフラも整っているので、欧州系の運用機関に人気があります。
スイスなどとの投信との違いは、ルクセンブルグ籍だと印紙税がかからない事です。
欧州のオフショアのダブリンやジャージーと比較すると、ルクセンブルクは資産税がかかりますが、非常に低い率です。
大手の保険会社、再保険会社がルクセンブルグの首都に子会社を設立しているので、
保険事業の分野においても今後ルクセンブルグが重要度を増してくるもの
と思われています。ルクセンブルグは利子収入に対して源泉非課税の制度を取っており、個人のオフショア金融センターとしても使われています。<
http://www.melma.com/backnumber_13726_1383947/


それで、みせかけのGDPが上がる・・・シンガポールや欧州の弱小国なんかが使う手口かwwww

なら、マネロンやってない千代田区は、大手企業の本社が集中しているので、断トツの世界一w
あ、何回も、書いたかwww
もう、一回w

>千代田区 人口4万人
千代田区は、大手企業、外資大手の大手が多数、本社を構えているので、
千代田区のGDP=多分、30兆円から50兆円はあることになるw
つまり、
【千代田区の一人当たりGDPは、8〜13億円、平均でとると11億円】
(そういう言い方をするのなら、さしずめ、ルクセンブルグってダメだな、完全に千代田区と大差。
もう、ルクセンブルグは、一人当たりで考えると、没落、貧乏。終わったwとでも?www)
大体、何かネガなお話を作る連中の話は、この程度w<

しかも、惨めったらしい、小汚いマネロンなんてやってないしw


731 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 08:40:09 ID:rBI7F4eD
>>722
カエサルとクラッススの関係だなあ……
ポンペイウスに当たるのは何処だろう?

732 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 08:43:11 ID:Hke+1yEj
数字、金利、金の動きで、円が世界の「基軸通貨」であることが証明されている、
国民生活や若年労働者も世界で最も恵まれているのは、数字でみても、ごまかしようもなく明か。
ドイツやイギリスと比べても、日本の実際の休日数は大差ない。
実際の医療は、依然として、コスト、制度も内容も、日本が一番優れている。


と、たんたんと、事実とデータを並べたら、

なんで、「日本マンセー」になるんだ???wwwww

(マンセーって朝鮮語か?犬やら、反論できないと即罵倒やら、なんで、こうまで朝鮮っぽいのか?www)


【経済大国であり、人口が多く、世界一の最大需要を抱えるのはアメリカである】

【今や、ロシアは世界有数の資源国である】

【軍事に関しては、ロシアとアメリカが、揃って、世界一クラスである】


こう、事実を書いたら、ロシア・マンセー、アメリカ・マンセーってことになるのか?wwwww

なんか、書けば書くほど、墓穴掘るあたり、それも世界一の墓穴掘り民族・朝鮮の影響なのか?www

733 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 08:45:56 ID:ZRdZXyqZ
おまえら投資家か?とか、若者の就職率が悪いとか、日本はダメだって言ってるのは
就職できずに株ニートやってる奴だろ。
自分が貧乏だから他の日本人も貧乏だ、自分が不幸だから日本全体も不幸だって思いたいんだろう。

734 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 08:49:46 ID:zF3+o2DZ
外貨投資はやめておけ。特にオセアニア、ユーロは絶対にやめておけ
今が大天井だ。ちんけな利息ではキャピタルロスは、補えない。
これから数年は円高日本株高に確実になっていく。

外貨資産は引き上げろ。代わりに外貨を売るか、日本株を買え

735 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 08:51:25 ID:YcLDlK3N
今日リセッション発表だと思うんだがな

736 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 09:00:56 ID:euZZR1Ff
デマとばしすぎ。


737 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 09:08:41 ID:Kptgp7DT
こんなマイナーなスレがなぜ荒れるのかと思って、オススメ2ちゃんねる見たらワロタ
経済板の某崩壊スレから隔離スレまであるじゃん
隔離スレまであるんだから大人しくしてろって

738 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 09:36:01 ID:Zx+1JkgV
707 :横浜ショート ◆GbL/U6KsD. :2008/08/04(月) 01:31:40 ID:1U1tjKdZ
>>703
ただのヒマな人だと思うよ
昔から2ちゃんにはよくいる
注目を浴びる為に書き込むタイプなので、適当に絶賛しとけばおk

ワロタ 
コテな癖にお前が言うなw


739 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 09:41:20 ID:RYecgCvE
>>732
休日は日本多いけど、自由にとれる休暇が無い。一斉に休んでも意味ないし。
やおやでもパンやでも1ヶ月やすみとってるよ。ヨーロッパ(サミット国ね)と
比べて日本がいいわけないだろ。

740 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 10:13:36 ID:Hke+1yEj
>実際に、合計でどれだけあるのか、が、問題なわけでwwww
この程度の差しかないんだが?w

http://www.ikuno.or.jp/tyouki/16.html

最長のドイツとでも、2週間程度w
イギリスとなら、差は、1週間くらいのものw<


と、書いたわけだが・・・・w

なるほど、イギリスやら、最長のドイツやら、大差はなし、その上、なになに・・・www

旧西独側の中間層、富裕層、専門職層は、争うように、ドイツから海外移住しており、国籍も捨てて、
主に、ドイツより休日の少ない他のEU諸国と、
日本より休日の少ないアメリカに集中して移住し、殆どは、もう帰ってこない生活を組んでいる???

ほ〜、戦後最高、記録を取りだしてから最高のペース、しかも移民より、出て行く移住の方が多いペースで流出w

てっとり早く言えば、民族崩壊、国家崩壊・・・・・

なるほど、休日が多いからっていって、ドイツ人にとって良い国ではないんだなwwwwww
逃げ出したいようなところなわけだw

あの高課税、崩壊した医療、しかも、シューマッハみたいに金持ちはみんな自国に税金払わないしw
一般国民だけが苦しむ国=ドイツw
そりゃ、休みがあっても意味はないwww



741 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 10:17:54 ID:MtIbNIbx
今この現状で日本最強とか言われてもな
世界における存在感はますます後退してるというのに

742 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 10:30:14 ID:h3xCol9j
>>741
確かにそだね。
日本最強でも、最低でもどっちでもいい。

今の不況をなんとかしろ!

743 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 10:32:06 ID:LnCONQHA
>>740
大差はないわな。ただ日本じゃ病気したら世界一の医療を受けるために有給取るか
無給で休み取らんといかんだろ。あんたの好きなドイツやイギリスは病気休暇や
看護休暇があるぞ。まあ医療制度は崩壊してるから、あんまり意味ないか。

>>739
俺は個人的には日本の方がいいと思うぞ。担当が1ヶ月休暇取ってるから
とかで平気で仕事ストップしやがる。

744 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 10:46:44 ID:rBI7F4eD
>>743
向こうには仕事の納期とか無いのか。

去年は納期を守る為にお盆は二日しか休めなかったのにorz

745 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 10:56:57 ID:Gx5qDKDJ
>>743

休みは取れても1週間放置されたりしますよ〜…
そのための休みじゃないかと。


746 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 11:03:05 ID:Hke+1yEj
>>742
「神武景気」54年12月から57年6月の「2年7ヶ月」
「岩戸景気」58年7月から61年12月の「3年6ヶ月」
「いざなぎ景気」65年11月から70年7月の「4年9ヶ月」
「バブル景気」86年12月から91年2月の「4年3ヶ月」

現在=6年6ヶ月も好景気継続w


>景気判断、下方修正へ 政府の月例経済報告
政府は、7日発表する8月の月例経済報告で、前月までの「景気回復は足踏み状態にあるが、
このところ一部に弱い動きが見られる」という景気の基調判断を下方修正する方向で調整に入った。
景気後退局面に入ったことを明確に認めるわけではないが、その可能性を示唆する表現に変える見通しだ。
景気拡大期間の正式な認定は事後的になされるが、
02年2月から続く戦後最長の景気拡大局面が終わった可能性を認めることになる。<
http://www.asahi.com/business/update/0802/TKY200808010370.html?ref=rss

ん?w

02年2月から、現在まで【戦後最長の好景気】?

6年半年も、戦後最長の景気w
確かに、上場企業なども、ここ5〜6年、過去最高業績を更新www

悪くなる悪くなる、もうダメだこうダメだ・・・・
と騒ぐ連中が出てくると、何故か、不死鳥のように、フタを開けると、毎年、過去最高ww

747 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:04:31 ID:Gx5qDKDJ
庶民に好景気の実感が無いからねぇ。
給料上がっていないし。
データではなく、「不安」が日本国を覆っている現在、
そんな統計を見ても「だから何」って人が多いんでは?

748 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:09:15 ID:HQIcdN/x
ん?ユロドルL アホールドしてLCされたわけだが

749 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:20:05 ID:LnCONQHA
>>744
あるよ。でも日本みたいにきっちり守らない。役所相手なんかだと、こいつら仕事
遅れてるからって休暇中って嘘ついてるんじゃないかって思うことがある。

>>745
一週間って、余程の重病だったんですね。

750 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:20:28 ID:gaK3yvyM
>>747
確かにね。
普通に飯も食えて、寝る所があって、趣味にお金使えて、街を歩けば、お洒落な若者が溢れてる。

751 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:31:53 ID:rBI7F4eD
>>750
日本人て比較対象を選ぶ時は世界No.1に拘るよな。
そこと比べて少しでも劣れば、日本は駄目だ日本は遅れてるって事で嘆く。

その考えたかは嫌いじゃないんだけど、少しはナンバーワンよりオンリーワン
でも良いじゃないかと思わなくも無い。

……がこれを言うと「ナンバーワンすら目指せない奴がオンリーワンなど成れる
筈がないだろう!」と返ってくる。

日本人が日本を手放しで褒める条件って、現実にはクリア不可能なくらい難しい
よな。

752 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:36:05 ID:MtIbNIbx
>>746
しかし世界における日本のGDPの割合がどんどん減ってるのも確かだろ
日本以上に他の国が成長してんだよ

753 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:40:17 ID:9lbveKxT
>>746
いくら景気拡大最長といっても巡航速度以下では好景気を実感できない
それに過去最高益更新しても発生名目GDPが下がってる企業が多すぎる

754 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:02:07 ID:lfal7xOJ
>>746
大多数の人はその景気回復の恩恵を受けてない。
一部の人が恩恵を受けてるだけ。
むしろ庶民は給与が下がったり良くて横ばいの人が多い。
数字だけでは庶民の生活や心理状態は見えてこない。

755 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:09:14 ID:FiB3cd6V
頭からレス読んで来たものです、カショウシホン先生の
話は大変興味深く拝見させていただきました。
自分は経済について、まったくの素人ですが、今までのレスの
中で出てこなかったのでいくつかずっと疑問に思っている事をお答えいただけないでしょうか?


@ 日本の国債の発行額が、日本の総預貯金(総資産?)を上回った場合に、
日本の世界に対する信用は維持していけるのでしょうか?また、おおよそ何千兆円までの国債発行が可能でしょうか?

A 日本の国債を日本政府は、新円切り替え等により(税金等他の手段も色々あると思いますが)
例えば日本国債を一度全て返すという事は可能でしょうか?返した場合は、日本の世界に対する信用(信用=通貨価値)は保たれますか?

B グローバル化された今の密接な経済の営みの中で、他の国の多くが今の日本より遥かに酷い状況の中(自分がレスを拝見した解釈です)
  で、他国の多くががこれから更に経済悪化しても日本だけは、あまりその影響を受けずにこれからも維持、または繁栄する事は可能でしょうか?

C 現在のグローバル資本主義というものの現在の経済システムが、実は既にシステムの限界に来ており、世界の資本主義が
  同時に壊滅してゆくという予言をした人が居るらしいのですが、先生はどのようにお考えでしょうか?

D 今アメリカが通貨をアメリカ大陸で統合して通貨切替を画策しているという話を聞いたのですが(都市伝説程度に受け止めてます)
  可能性としてありえるのでしょうか?


以上、失礼な質問等もあると思いますが、好奇心ゆえなので、お許しください。
面倒かもしれませんが、簡単で結構なので教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。  



756 :755:2008/08/04(月) 12:39:07 ID:FiB3cd6V
すみません、755ですが、ひとつ質問を忘れていました。

E 日本は他の国と比べれば、良い状態だとしても
(自分がレスを拝見した解釈です)夕張市は破綻して
大阪府は、破綻する可能性があると囁かれるこの今の
日本の状態は、かなり衝撃的な事だと思うのですが、
世界の他の国の地方自治は更に酷い状態だということでしょうか?

つまり、もしかしたら日本は、の他の国よりも、とてもマシな国だけれども
日本の状態も多少でも悪くなってきており、
(相対的には日本は他国より断然良い状態として)
世界全体が悪化してきているのではないかと、私見として
感じたのですが、先生はどのようにお考えでしょうか?


度々すみません、よろしくお願いします。


757 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 13:20:42 ID:LQAo9YKU
上海とその周辺だけで高層ビル4,000棟作るそうだ。東京は香港、上海
ドバイにも勝てない。
日本はアメリカの属国。政治家や官僚はいつもアメリカに脅かされている。
日米対等なんて大嘘。角栄はアメリカによって失脚させられた。
大蔵官僚はアメリカによってノーパンによるしゃぶしゃぶ事件によっておとなしくなった。

758 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 13:36:39 ID:LQAo9YKU
日本はアメリカの物凄く大量の国債を買わされている。拒否出来ない。
やれ湾岸戦争では金せびられ、イラク戦争後には平和憲法があるにもかかわらず、
自衛隊派遣させられた。いまでもインド洋沖で無料のガソリンスタンドやってる。
金融ビッグバンで日本の企業は外資の傘下になった。
日本には戦後米軍がずっと居座ってる。独立国であれば拒否出来るはずだ。

759 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 13:41:58 ID:LQAo9YKU
米軍兵が日本で事件を起こしても、日本は逮捕・拘留・裁判出来ない。
これが独立国か? カショウシホンはインチキやろうだぜ。

760 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 13:44:09 ID:uMEdieOY
世界中にばら蒔かれている米ドルが本国に滞るわけですな

761 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:07:35 ID:LQAo9YKU
円が最強だって?
日本は世界一の借金国だぜ。円は間もなくハイパーインフレで価値が激減するよ。

762 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:09:17 ID:rBI7F4eD
本当に自虐的だなぁ……

763 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:09:39 ID:ZRdZXyqZ
過小資本で行きましょー氏は楽観的かもしれないが、他の数人は悲観的・被害妄想が酷すぎだろ。
去年までは日本でも景気がよくて賃金やボーナスが上がってたし
株や投資信託で儲かって、景気よかったじゃん。
主婦がFXで数億円儲けたり、就職せずにデイトレで暮らしてる者が続出したり。

764 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:22:09 ID:UlifRNJz
>>121

ちょっ!! 世界一すけべなギリシャ人の出生率ひくっ!!

765 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:32:40 ID:/yUhl/GA
資本の循環がうまくいっていないのと、景気が悪いのを混同する奴が絶えないのは、
今も昔も同じだろ。

766 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:39:27 ID:JPPOXfVH
テスト


767 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:04:10 ID:bH8/yw/O
>>754
やはり問題点はここだよな。

768 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:49:34 ID:U2F0KYP/
>>767
まぁそこの問題はこのスレで扱ってもしょうがないよ

カショウさんのユーロ独り勝ちへの反論は面白かった
後の日本賛美はその口調とか、過剰さからいまいち
でも面白かった、自分に取り込むかどうかは少し時間をかけてみるよ
あと取り巻きはキモイ、先生先生ってw 彼のアンチの工作かと思ったw

769 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:05:35 ID:SzjedydX
覇権握ってた国は皆日本と同盟関係にあった、と言う話をどっかで見た覚えがあるなぁ(長崎の出島、日英同盟)。

770 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:07:11 ID:Qdprm5IN
カショウさんのコテハンの意味は、「過小資本で行きましょう」でいいんだろうか?

だとしたら、税制のことを意味しているんだろうか?

BIS基準のことなのか?

日本は低利率だから、資本コストが低く、自己資本を充実させる経営をしなくてもいいよ。という意味にも取れるんだけど。

771 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:26:30 ID:rBI7F4eD
つーか、EU統合は結局成功だったのか失敗だったのか?

まだ過渡期で、統合の混乱が尾を引いてるだけで本当の統合の効果が
表れるのはまだ先の話って事なのか、マジで根本的に失敗だったのか知りたいな。

772 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:27:30 ID:LnCONQHA
>>768
先生が高校卒業して大学で経済学専攻して、限界来てる資本主義に代わる新しい
経済理論を確率するまで待ってたほうがいいよ。


773 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:32:34 ID:EWUhJbpN
>>768
ユーロの過熱感というか鉄火場状態への突入は2年くらい前から言われてたし、
今年に入って観測された現象としてはアイスランドの金融危機、イギリスの不動産市場縮小だね。
長期的にはドイツ・オランダ・フランスの失業率の増加とか。
スペインは明らかにバブってるといわれてるし、インフレ耐性のなさはずっと課題になっている。

日本の金融市場の健全化は前から言われてることの一つだし、
円キャリー取引など3〜4年くらいまえから継続的に観測されてる。
これが小泉竹中体制の産物であることは明白だし、まあ常識を語ったにすぎない。
日本が次の覇権国家だなんだというのは眉に唾付けて聞いたらいいけどね。
金はあふれているが、国内に投資先となりうる産業が育たなかったがゆえに
海外に金を貸すくらいしかやることがないというのが現実。

産業創出は積み残した課題だが、まあこれは戦後50年の追い付け追い越せとはわけが違うんで、
学術研究体制やベンチャーキャピタルの組み方で新しい構造を作る必要がある。

774 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:49:22 ID:xnNsuNMM
狂信的悲観論者の逆バージョンがコイツなだけ。
どっちもただのアホ。

775 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 16:50:14 ID:Hke+1yEj
>>756
最近の経済評論家では、ビル・エモット氏がインタビューや自著の中で、盛んに言っていること。

【日本には、世界一の規模で、ありあまる、充分の域を超えた貯蓄がある。
それは、まさに、健全な国民、国民経済の両方がある証拠で、

失われた10年などと欧米が日本を揶揄している間にも
日本の個人資産は、なんと、倍増していった。
笑っていた欧米は、まさにその逆であった。

国民経済として成功したのは、日本だけであると、日本は証明してしまった。】

【財政赤字を恐れることも、課税引き上げを急がねばならないと考えるのも、根本的に間違いだ。
日本のように、戦後最長に及ぶような健全な経済
(しかも、欧米のような錬金術に頼らない、模範ともいうべき健全経済、国民経済)があり、
2〜3%という、過熱気味かとも思えるほどの成長を実現し、
なおかつ、インフレ率が低く、豊かさの報酬として、デフレにすらなっている場合、
大きな債務があっても構わない、問題はない。】


このあたりは、欧米との比較で言っているので、ことに正しさが際立ちます。

何度か書きましたが、日本だけは、世界の先進国の中で、若年者を筆頭に、
住宅、金融、物価が安く、金利もただ同然で、まさに【天国】のような生活を満喫しているのは、紛れもない事実。

生活破産、破綻の可能性の最も低い生活を満喫し、
可処分所得も、住宅価格の低落、金利の安さで、どこの先進国、途上国と比べても、間違いなくトップ。
欧米、韓国のように住宅、ローン、カード破産が100万の単位で溢れているわけでもないし、
見せかけのGDPの代償として、
高課税や国民窮乏(欧州の場合、両方)に陥っている欧州、米国、中国、韓国のようなこともない。

これは、かつての覇権移転時の英国、米国、オランダ、スペインなどで、共通して見られた状態で、
かつ、覇権生成時のアメリカ、英国がそうであったように、政府レベルでは、膨大な借金がある。
しかし、日本の借金も、これまた、何度も触れられているが、規模でも内債という質的な問題からも、
まだ、3倍くらいは平気というようなレベルにすぎないw

要するに、歴史的に見ても、経済的に見ても、日本は経済的、政策的に成功し、来るべきところに来ているだけですよ。

776 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:53:54 ID:9lbveKxT
>>775
日本が覇権国になると思ってるの?

777 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:57:27 ID:6aHjFZmm
所得税+住民税+年金保険+健康保険+消費税+その他諸税と計算してみると、
別に課税率は低くない。むしろ払った額に対するバック率は低いほう。国民皆保険や
国民皆年金なのにそれらが税じゃないって変だろ。

778 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:02:20 ID:9lbveKxT
>>775
> 2〜3%という、過熱気味かとも思えるほどの成長を実現し、

日本経済にとって2〜3%成長は巡航速度なんだがw
君には計画経済が向いてると思うよ
北○鮮行ったら?

779 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 17:21:34 ID:Hke+1yEj
>>756

>E 日本は他の国と比べれば、良い状態だとしても
(自分がレスを拝見した解釈です)夕張市は破綻して
大阪府は、破綻する可能性があると囁かれるこの今の
日本の状態は、かなり衝撃的な事だと思うのですが、
世界の他の国の地方自治は更に酷い状態だということでしょうか?
日本の現状は、以下の通りで、先進国の中では、優等生ですが?w<


以下の事実は、他の先進国と比べると、まったく、【衝撃的】ですねw


日本では、税収、自治体運営に成功して、国税不交付の自治体が、24市町村も増加しているのですが?

@全国の都道府県と1820市町村のうち、
税収が豊かで国から地方交付税の配分を受けない「不交付団体」が、

【2006年度は前年度に比べ24増え、171自治体(2都県、169市町村)に増加】
(総務省まとめ)

A【新たに不交付団体になったのは1県34市町村で、戦後最長の好景気の恩恵を地方も享受している】ことが、いよいよハッキリしてきた。

B市町村では好調な景気を反映
愛知県内では、名古屋市が13年ぶりに復帰したのをはじめ、豊橋、豊川、犬山、常滑、稲沢、尾張旭、清須、北名古屋の計9市が不交付団体に移行。
同県内の不交付の市町村数は36で、都道府県別で最多。

C景気回復で法人関係を中心に税収が上がり、
【政府主導の政策も成功、三位一体改革に伴う国から地方への税源移譲効果が功を奏した。】

D政府は「骨太の方針」で、人口20万人以上の市(112市)の半分を不交付団体にする目標を掲げ、
【(不交付団体の比率は)05年度の21%から30%に増加。】

【不交付団体の市町村に居住する住民の人口比率は前年度比7・5ポイント増の25・9%に上昇した。】

E中部地方では、三重県四日市市、岐阜県岐南町、福井県おおい町、長野県南相木村があらたに不交付団体になった。


780 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 17:22:21 ID:Hke+1yEj
>>778
先進国で、日本ほどの規模があれば、3%は明らかに過熱ですよwww

781 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:25:51 ID:9lbveKxT
>>780
3%で過熱って投資家殺す気かw

782 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:30:27 ID:+VToIZ/N
電力会社でさえ配当が2%なんだからそれくらいは成長力がないと・・・

783 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:36:05 ID:n4zOro14
>>781
もともとの規模がでかいんだから成長率が低くなるのは当然でしょ。
先進国に比べて、経済規模の小さい新興国が、ちょっとでも成長すれば簡単に10%とかいくよね。
でも、先進国が10%こえるのは大変だよね。比べる対象がでかいから。

100→110になるのと1000→1100になるのではどっちが大変かな?

784 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 17:38:34 ID:Hke+1yEj
http://blogs.yahoo.co.jp/mikkyd2006/3378404.html

           ↑

日米の租税負担は、これほど低いw

課税後の還付なんて、各国政府で数%にも達せず、コンマ以下。
還付が、日米課税率に並ぶところまで実行されていたら、
途端に、欧州各国など財政破綻し、政権は、予算も組めないバカ政府として倒壊www

大体、消費税が、
日本は5%、欧州主要国は20%、米国は自治体にもよるが、大体10%前後なのだから、
これだけでも、いかに、日本国民が恵まれているかwwwww

しかし、実は、欧州では、その20%のうち、10〜15%は還付されていて、日米と殆ど変わりません?w
欧州は、バカ政府揃いか???w

なんてことを議論する余地すらないよwwwww

785 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 17:39:44 ID:Hke+1yEj
>>781
日本やアメリカクラスなら、2%でも過熱気味だよwww

786 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:45:10 ID:6aHjFZmm
>>784

払った金に対するバック率の計算をしないと無意味。そんなこともわからんのかwww

787 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:53:40 ID:EWUhJbpN
>>785
アメリカはPC普及機の前期ITバブル(94-00)、ネット興隆の後期ITバブル(03-07)は4%行ってた。
Q別ならちょびちょびと5%超えもしてる。
過熱も無きにしもだが、それ以上に新産業が興ったこと自体が牽引してる面がある。
あとアメリカは毎年1%程度人口が増加しているため、GDPも日本より1%ほど多く成長している。

788 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:00:20 ID:WmDo/L6Q
自民工作員の質も下がったな。
あまりの失政でフォローできないから
駄文を連ねるようになった。
最近の論調として改革がなかったらもっとひどくなっていたとか
今回のように他と比べてとか焦点をぼかす妄想が多い。

789 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:00:23 ID:xnNsuNMM
覇権国って碌なことない

790 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 18:05:54 ID:Hke+1yEj
>>787
何を言ってるんだかwww

アメリカが成長率3%を超えたり、欧州が似たようなことがあったのは、資産バブルだけの話しで、
まさに、サブプラ効果に他ならない。
完全に不動産バブル、株バブルw
だから、今、目の前でそれが崩壊しているわけで、資産バブルでなくて、健全成長だったなら、今のような金融崩壊が起こるわけがないw

自前の実体経済としてきちんと成長していたならば、バブルが起きているわけがないw

791 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 18:07:16 ID:Hke+1yEj
>>786
じゃ、もう一度w
せひ、計算を教えて下さいよwwww



http://blogs.yahoo.co.jp/mikkyd2006/3378404.html

           ↑

日米の租税負担は、これほど低いw

課税後の還付なんて、各国政府で数%にも達せず、コンマ以下。
還付が、日米課税率に並ぶところまで実行されていたら、
途端に、欧州各国など財政破綻し、政権は、予算も組めないバカ政府として倒壊www

大体、消費税が、
日本は5%、欧州主要国は20%、米国は自治体にもよるが、大体10%前後なのだから、
これだけでも、いかに、日本国民が恵まれているかwwwww

しかし、実は、欧州では、その20%のうち、10〜15%は還付されていて、日米と殆ど変わりません?w
欧州は、バカ政府揃いか???w

なんてことを議論する余地すらないよwwwww

792 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:08:09 ID:gi123He/
何でもいいが、特にこの数ヶ月の円の糞さ加減には絶望した。
しかもこのキチガイのような円安をこれ幸いと思っているような連中が少なからずいる。
金融大国といわれているところでも実は大した事はなさそうにも見えるが
この国の金融はそれに輪を掛けて酷い事は間違いない。

793 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:09:28 ID:CsPwDMm2
めっちゃ景気が良かった去年のヨーロッパでも経済成長率は2〜3%
高度経済成長が終わって安定期に入ると景気が良くても経済成長はそんなもん、
人一人が消費活動をする量には限度があるから、
ライフスタイルが劇的に代わるとか、人口が爆発的に増えるとかでもしない限り、経済規模はそうそう拡大するもんじゃない。
(ちなみに経団連が内需拡大の為に移民入れたがっている理由がコレ)

高度経済成長期に記録した10%の成長率なんてのは、滅多にないから奇跡と呼ばれるのだ。

794 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:20:34 ID:qk7eYagV
>>793
金融ギャンブルで欧州は潤ってただけ。
ユーロ圏ってドイツ以外はダメ国の集まり。
高福祉国家の終焉はすぐそこ。

795 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:24:16 ID:Qly23D2t
アメリカを除き海外で日本の商品を買えるのは、
一部の金持ち、日本の商品レベル高すぎwww
日本の車が一台あるというだけでも、
海外では金持ちレベル、それが今の世界の現実だと思う。



796 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:31:27 ID:6aHjFZmm
>>791

租税負担率って、収入に対する負担割合だろ。学費といい老人ホームといい、
日本は完全にボッタクリモードだろ。バック率って、課税後の還付率の話じゃ
ねーよwww

797 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:32:47 ID:CsPwDMm2
>>794
つーか、一番危ないのがドイツ、只でさえ東と西に経済格差があるのに、
経済成長支えるために移民入れまくった弊害で治安や伝統文化がボロボロ
隣のフランスがサルコジだし、ナチスとまでは行かないにしろ極右政権がいつ出てきてもおかしくない

左派政権→極右ってのが今のヨーロッパの流行だけど、
日本も民主党が政権取った場合、次は極右政権になると思う。

798 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:37:40 ID:6aHjFZmm
>>797

>伝統文化がボロボロ

例えば?

799 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:48:43 ID:rBI7F4eD
上に有った例だと、中産階級が外国に逃げ出してドイツ文化に染まる気が
ない移民たちのコミュニティが大量に並存してる状態かな。

中小企業の壊滅ってのもあったか……
近い未来の日本の事だと思うと寒気がするな。

800 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 18:49:55 ID:Hke+1yEj
>所得税+住民税+年金保険+健康保険+消費税+その他諸税と計算してみると、
別に課税率は低くない。
>むしろ払った額に対するバック率は低いほう。国民皆保険や国民皆年金なのにそれらが税じゃないって変だろ。<


という話しだったんでしょ?w

しかも、前述した通り、医療関連の税負担は日本が最も安く、しかも、ドイツやイギリスみたいな
やらずぶったくりの医療でもないw
で、ぜひ、日本の方が租税負担も含めて、欧米よりも負担が【低くない】数字を出して下さいよwww

消費税20%なんていう欧州よりも【負担が低くない】数字を教えてよwと言ってるんですが??w

今度は、老人ホームと学費がプラスですか?
へ〜、欧米では老人は、みんな老人ホームに入るの??wwwwwwww
欧米の私立の学費は、日本より安いの? へ〜〜wwwww
どこの欧米?www
wwwwww
(国立や公立の話し?www へ〜、どんだけの税金とって、窓口料金を低くしているの?w)

3回目w

じゃ、もう一度w
せひ、計算を教えて下さいよwwww


http://blogs.yahoo.co.jp/mikkyd2006/3378404.html

           ↑

日米の租税負担は、これほど低いw

課税後の還付なんて、各国政府で数%にも達せず、コンマ以下。
還付が、日米課税率に並ぶところまで実行されていたら、
途端に、欧州各国など財政破綻し、政権は、予算も組めないバカ政府として倒壊www

大体、消費税が、
日本は5%、欧州主要国は20%、米国は自治体にもよるが、大体10%前後なのだから、
これだけでも、いかに、日本国民が恵まれているかwwwww

しかし、実は、欧州では、その20%のうち、10〜15%は還付されていて、日米と殆ど変わりません?w
欧州は、バカ政府揃いか???w

なんてことを議論する余地すらないよwwwww<



801 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:50:05 ID:ZRdZXyqZ
>>792
1年前は1ドル120円で、半年前は110円で、今は107円だから円高じゃないか?

802 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:53:13 ID:6aHjFZmm
>>801

フランスのエコールノルマルを一例に出そう。1ユーロ120円くらいの時代だったが、年間の学費は8万円。
私立学校だぜ。コンセルヴァトワールなら留学生でもタダだ。

もしかしてヨーロッパの学費は実はすごく高いなんて勘違いしてない?そんなんじゃ夏休みのレポート
書けないだろwww

803 :755:2008/08/04(月) 18:54:13 ID:FiB3cd6V
カショウシホン先生

どうも755です、
疑問にお答えいただきありがとうございました。
お答えいただいた中で、
全ての疑問が解消されませんでしたが、まったく別の
可能性に色々気づきました。また、アンテナを張るべき
方向も増えました。ありがとうございます。

大阪と夕張に関して言えば、日本国そのものが危機に陥っている
予兆なのでは無いかと考えておりましたが、おっしゃられている事が
事実だとすると、日本国、世界各国の景気がというより別の可能性で、
大阪と夕張が例外的にたまたま危機に陥っている事があり得るという
ことですね。

それと、日本の国債に関して、総預貯金の3倍発行が可能というこですが、
とても興味深かったです。(円もドルに関して3倍くらいの価値というのも)
国債が後3倍発行可能という事は、ざっと4200兆円ということになり、
色々な方がおっしゃられているものとは大分開きがあります。
正直、日本の官僚サイドは国債発行額に関してあまり危機感ないので、
既に諦めて自分たちは国外に飛散する準備でもしているのかと思って
いましたが、もし総預貯金の3倍まで可能であると官僚サイドも考えて
いるとすれば、あの余裕も説明がつきます。いずれにしても色々な方々が
予測した結果は後、数年後にはある程度確定すると思いますが、
ここで新しい可能性を教えていただき、感謝しております。
観察すべき事が増えて楽しい限りです。

失礼します。


804 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:01:14 ID:EKK/Y5JL
フランスじゃバカンスに行けない人が続出で、
「貧困の夏」なんて言われてるのにな。
原油高、高金利ローン地獄、不況、サブプラで
かなりヤバイ状況。

805 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:01:48 ID:YOJPPLRY
てか大阪はそんなに財政状況悪くないはずだぞ。
府県ではなく政令市だと横浜と千葉がめちゃくちゃやばかったはず。
大阪は優良な方だったはずだけどな。
だけど横浜や千葉が財政危機とか騒がれたことないのが不思議だわ。
もしメディアが横浜財政危機と騒いでたら今頃大阪じゃなく横浜が
たたかれてたんだろうけど在京メディアが可愛い子分を叩くはずないわなw
大阪が破綻する頃には産業の無い県なんてみんな全滅してるんじゃない?

806 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:02:25 ID:EWUhJbpN
>>790
IT産業で数十万から百万近い雇用者数があるのに実体経済にとって無価値?そんなアホな。
あと上海市場が現在バブル崩壊中だが、中国はつりあがった石油価格で買い続けるほど経済力がついたし、
工場やらインフラやらの整備は本物だぜ?
金融でもファンダメンタルズという言葉を使うと思うが、
もうちょっと経済の本質を見てみたらどうだい?

>>798
マイスターの後継者不足は日本の町工場と同じようなもんだと思う。
あと近郊農家がヤバめ。
失業対策で若者に農家の跡を継がせてみようとしたが、
労働がきついとかなんとかで逃散があいついでるとかなんとか。

>>802
イギリスやアメリカとかパブリックスクールの伝統があると高いよ。留学生はプレミア乗せられるし。
知り合いの中国人が「中国人価格が5倍とかどうなってるの」とか言ってた。
あとフランスはエリート主義だし、ドイツは全入を受け入れれば待ち時間が……といろいろ。

807 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:07:23 ID:1TU6gJ/W
ドルの信用が崩れて米国債が売れなくなるといよいよ資本主義の崩壊だな。

808 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 19:13:43 ID:Hke+1yEj
>>802
おフランスですか?

wwwww


>筆者の調べでは、過半数の学校では、学費は7,000ユーロ半ばほどであったし、
トップ3に入っているエセック大学(ESSEC)では、8,633ユーロであった。
さらに、名門のHECでは、8,100ユーロがかかる
(修士課程入学までに支払わなければならない
「インフレが起こる可能性のお金」というわけが分からない1万ユーロの費用は含まれていない)。

修士課程はEU内の学生は1万2,000ユーロ、EU外は1万6,000ユーロがかかる。
フランス人の中にも「アメリカや日本の大学は学費が高い」と言う人がいるが、自分の庭をあまり見ていないようだ。

 ここで、読者の皆さんに問いたい。「フランスの教育は安いぞ!」と報道する日本メディアは、こうした実情を知っているであろうに、
そのようなことを言って良いのか。
ここで、筆者がグランゼコールやメディアの本音を代弁してみよう。<

>また「フランスの高等教育は安いぞ!」と触れ回っている日本の知識人やメディアには
「日本人よ、日本の教育を恨め」という本音があるように感じる。

外国の教育を過度に美化することで、日本の教育を批判しようとしているのだが、
これは見事に成功しているように見える。
日本の教育がひどいと感じた学生が大学を改善したとしても世論に影響を与える力は持っていないので、
結局大手メディアの言う美化された「真実」だけが通用しやすいのではないかと思う。<

http://www.news.janjan.jp/world/0805/0804230572/1.php



809 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:14:31 ID:qk7eYagV
ドイツには世界に通用するメーカーはいくつもある。フランスなんて元国営のメタボな飛行機、自動車、武器会社くらいしかない。
突出してる産業もない。
観光やアパレルじゃ厳しい。

810 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:18:46 ID:Ic6jwAlV
ここ最近の日本文化の世界的な流行とか、21世紀でメディアとして最も影響力を
持つであろうインターネットでは日本語ブログが最も多かったりとか、資源高の
トレンドなのに最もエネルギー効率がいい社会を構築してて有利だったりとか、これから
脱化石燃料・環境重視社会に移行するのに最先端の技術力を持っていたりとか、世界
最速の少子高齢化人口減少社会突入で世界のお手本になったりとか、なんか今いろんな
いい波が日本に重なって来てるような気がするわけよ。
んでちょうど欧米や新興国は景気後退で停滞してくって波も来てる。
そのうち「日本は他の国が苦しんでるのに自分だけ健全なんだから、世界経済のけん引役
としてもっと消費しろ!」とかアメ公あたりに言わせて、「しょうがねえなあ」ってことで
一気に超好景気にもってって一人勝ちするかもよ。
まあ絶対とは言わんけど。

811 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:26:03 ID:kdDzSADG
>>791
ヨーロッパでは消費税は食品、文房具、教育費にはかかってませんよ。
電気料金、鉄道料金も日本より安いし、有料道路はありません。

812 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 19:29:05 ID:Hke+1yEj
>>793
60年代・・・・・・

実は既に、ここで、日本は先進国、特に欧州との間で復興経済後の大差をつけたのが大きい、
と言うか、
ここで、完全に欧米を抜き去る土台を作ったんですよね。
これから、例え、1世紀を経ても、変わらない構造

=日本が富を集中させ、生産、技術と富で世界をリードし、
世界は、次々と日本の鵜飼いの鵜になる体制が完成。

日本の鵜飼いの鵜=今の韓国、中国、欧米など・・・・


特にこれらの人々、そして、何より、真面目な日本国民。

白洲次郎、
http://homepage3.nifty.com/funahashi/sonota/hoka71.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/白洲次郎

池田隼人、下村治、そして、真面目な日本国民による成功ですね。

>1960年代は「開発の10年期」として国連諸機関が特にこれら諸国の経済成長に力を入れた時期であったが、
その結果は決して芳しいものではなかった。
発展途上国の60年代における一人あたりGNPの年平均成長率は2.6%で

先進国の場合は、
カナダ2.8%、
アメリカ3.2%、
西独3.7%、
イタリア4.7%、
日本10.0%となっており、
わずかにイギリスだけが1.8%と発展途上国に及ばなかった。<

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/1919/birder/4-2.html


813 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:33:16 ID:/yUhl/GA
>>811
そもそもヨーロッパと日本じゃ、税金なり公共交通機関への意識が全く違うんだから、
そんなもんを比較しても何の意味も無いと思うんだが。

日本でもスイスみたいに、納税額を役所との面談で決めるようにしてみるか?
JRに補助金出して運賃を下げてみるか?
物品税を復活させてみるか?

814 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:35:07 ID:EWUhJbpN
>>811
> 電気料金
家庭用については今や日本の方が安い
ttp://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/shiryo/ryokin-kokusaihikaku.pdf

> 鉄道料金
旅客に関しては……特にイギリス。

> 有料道路
石油にかかる税金が日本より高いのでなんとも

815 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:36:22 ID:gi123He/
>>801
1年前は10年に1度あるかないかの酷い円安だったので兎も角
半年前はドルは今と同じ位、その他の主な通貨は今より安いものが多かった。

一度は1年前をピークに酷い円安が是正されつつあるかのように見えたものが
春以降殆ど一本調子で逆戻り、ユーロに至っては最高値を更新なんて悲惨な有様。
この絶望感は筆舌に尽くしがたい。

更に異常なドル安の為、あたかも円高であるかのようにミスリードされているせいもあるのか
少しずつ円高方向に向かっても、一瞬で逆噴射して更に酷い状態にんったりする。

816 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:42:54 ID:EWUhJbpN
>>815
ドル決済が多いから通常の経済活動をするだけでドルに連動しちゃうんだよね
しかも今からユーロに突っ込むのが怖すぎてみんなやらんし
あとかなり上で書かれてるが、ヨーロッパ、特にドイツ系への出資を増やしてるのも円ユーロが下がる一つの理由になってる

817 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 19:49:13 ID:Hke+1yEj
>>811
へー ごく一部の低減税率があるだけで、
消費税がただ?(食料品が消費税非課税はユーロ圏ではないイギリスのみ)
どこの欧州ですか?w

本当の欧州は、こうなってますが?www

        ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/消費税#EU.E5.8A.A0.E7.9B.9F.E8.AB.B8.E5.9B.BD


日本共産党ですら、以下のように確認してますが??w

>一九九二年にできた付加価値税にかんする指令では、
EU域内の付加価値税率は、原則として最低15%ですが、
【食料品や一定のサービスなどの項目については各国が5―15%の間で引き下げることが可能です。】
今回の提案はこの項目に外食産業のサービスを加えるというものです。
フランスでは、外食産業の付加価値税率は19・6%です。
業界は食料品などと同率の5・5%への引き下げを要求してきました。
税率引き下げが従業員の給与の引き上げや雇用創出につながると主張してきました。
サルコジ大統領も購買力向上政策の一環として、選挙公約で税率削減実現を掲げていました。<
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-07-09/2008070907_04_0.html

【食料品や一定のサービスなどの項目については各国が5―15%の間で引き下げることが可能です。】

ええ〜〜?wwwww
日本と同じか、高いじゃない??w


で、なになに、車、衣料、燃料、交通費、なんだかんだなどなど、
一般人の生活の中で支出金額が高いものには、20%??w
割が合わないなw ← バカでも分かるwww

なになに、それで、水一つとっても、こんな価格差になるとw


>食料品物価価格は、スウェーデンがEU国内では一番高い国である:

EU諸国の食料品物価価格は、スウェーデンが一番高いと、DI新聞は報道している。
事実ヨールッパ旅行者がスウェーデンを訪問して、いつも物価が高いという苦情はよく耳にすることである。

もっとも安い国は、スペインで、その後にドイツとなっている。ボトルに入っているミネラルウォーター(Evian)は、
フランスのなんと3倍である。石鹸(Dove)やカミソリ(Bic)の刃などは、ドイツの2倍もの価格である。

【ただしこの価格計算は、消費税が国によって大幅に異なることから】、
ネットプライス(消費税無しの価格)から計算したものである。ちなみにスウェーデンの消費税価格は25%である。

EUのコミッションが68種類の同一食料店で、各国同一製品で、同一商品を4種類の生産会社から選択して調査した。

また、この調査は、各国内の地方による価格差も調査したものである。
しかも【一回のみでなく、数回に渡り時期を分けて、スーパーマーケット、普通の食料品店、低価格マーケットなどで調査したものである。】

もつとも興味あるのは、
給料所得では、ドイツ、オランダなどは、スウェーデンよりも高給でありにもかかわらず、物価はとても安い。
給料基準から計算した場合、低給料のギリシャ、ポルトガルなどは、食料品物価価格は高いとみなされているが、
スウェーデンほどではない。しかしこれは低給料の国ほど物価が高いことを示している。<

http://stockholm_sweden.at.infoseek.co.jp/news/bukka.kakaku.html

818 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:19:23 ID:4GG6vPpZ
『日経ビジネス』 [ 2008年08月11日号]
バラク・オバマ 行き詰まる米国の熱狂と焦燥

なぜ、今、オバマが米国で台頭してきたのか。その謎を探っていくと、
孤立し、崖っぷちに追い詰められた超大国の姿が浮かび上がる。
オバマは誰よりも早く的確に米国が突きつけられた課題を見抜いた。

“超大国アメリカ”が消える日
▼現実味を帯びる没落論。「破滅の予言者」ピーター・シフが語る“暗黒のシナリオ”
http://business.nikkeibp.co.jp/article/premium/20080731/166762/nakazuri.gif
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbse/

『週刊東洋経済』 2008年8月9日号
泥沼化する米国経済
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2008/0809/tsuri.html
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2008/0809/index.html

『週刊エコノミスト』 8月12・19日合併号
為 替 ドル・円 基軸通貨・ドルは終焉、ドル売りは止まらず    
・止まらないドル安 ドルは米国の経常赤字の重さに耐えかねて自壊していく
・米住宅バブル崩壊 救済に1兆ドルが必要かもしれないファニーメイとフレディマック
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20080801-183938.html


819 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:23:13 ID:4GG6vPpZ
基軸通貨はまさにケインズの美人投票の話と構造が同じ

個人的にはトンデモないブスでも
「なんかあの娘がいま皆に人気でミスユニバースみたいよ」
みたいな評価(信用)の集積で皆が内心トンデモブスかも
しれないと思っていても
「みんながそう言うから」ミスユニバース(基軸通貨)として通用し
実際に皆にもてはやされてきた

でもある瞬間から
「でもやっぱあいつブスはブスじゃね」みたいな声が出て
それがどんどん広まると実際に今までの評価は崩れ落ち
別の女性(通貨)がミスユニーバス(基軸通貨)に交替
ということになる

今はまだ完全なミスユニーバス(基軸通貨)の交替はしてないけど
ドルは実はトンデモないブスじゃないか
少なくとも今までのような「美人」じゃないのじゃないかと
疑問が膨らみつつあるような段階

820 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 20:40:06 ID:Hke+1yEj
>>815
論旨がよく分かりませんが・・・・・
ドルに関しては、ユーロと同じ運命が待っているのは確実なので、目先、大手金融破綻が発生する際などは、
思惑上の投げ売り、プログラム売りから、ドル安に触れる局面はあるでしょうが、

【基本的には、今後は、ドル高に振れます】

というか、もう、そうなりつつあります。

ユーロが高くなっている背景は、欧州の経済破綻(ユーロ生成による無理が背景、さらにバブル崩壊)、
金融破綻、国民経済の疲弊により、資産売却(日本での株、不動産処分、資産切り売りなどなどと、金融筋の大借金開始で、
ドル、円による、お金調達(資産売却含む)で、ドル、円を持ってきて、ドル、円を大量に売り、ユーロへの転換(ユーロを買う)をやるから、延々とユーロが高くなるw
ユーロが円に対して、200円を超えても、驚く必要がない規模ww


これと同じことが、既に、ドルに起こっているw

アメリカも欧州と同じで、詐欺、悪徳錬金術による幽霊・バブル経済が破綻w
穴埋めするために、資産投げ売り、借金により、ドルを呼び戻し始めた。

つい、昨日までは、ドルをばらまいていたが、破産しかけている金融界をはじめ、何がなんでも金がいるので、
お金(ドル)を呼び戻して、お支払いやら、穴埋めに使い出している。

既に、FRBは、昨年来、少なくとも3回は、自国のシティなどの全銀行に対して、

【低利融資したドルは、お前達の救済のために渡しているのだから、欧州銀行には渡すな!貸すな、こら!】

と、厳しいお触れを出しているw ← ドルの奪い合いw


で、欧州銀行は、ドイツ銀行をはじめ、ドルや円を求めて、【奔走する】ところまで追い込まれたwwwww
ドルが稀少化しつつあり、少しづつ、今は、一般には目に見えないが、上がりつつある!w
だから、ユーロは上がり続け、ドルも上がり始めているw

アメリカも欧州が資産を回収しているのと同じことで、ドルを回収、手当てしているので、
今後、世界のドルは、減っていき、アメリカに戻る、
というか、現実に、目の前で急速に戻っているw
量が大きいので、今は分からないが、いづれにしても、ユーロと同じ運命を辿る

wwwwww

しかし、ユーロ高もドル高も、

【別に、欧州やアメリカが強くなったことは意味しない】

【逆に、欧州と米国が、今以上に没落、もう、見栄も張れない立場に転落することを意味する】


通貨の上げ下げと、その経済圏の強さは、バブル崩壊、金融崩壊、経済破綻の場合は、関連性がないw

→ 【これとまったく同じことが、かつて、大英帝国の没落時に発生した】


あたかも、完全不戦勝状態で、日本ちゃんだけが、元気なまま、残るw




821 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:40:19 ID:EWUhJbpN
>>819
WW1から冷戦崩壊にかけてのドルは間違いなく美人だったよ

822 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:46:28 ID:a9wgTU2J
おもしろい人いるなあ

823 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:47:21 ID:8fYPSEYk
実際にヨーロッパ(サミット国)で暮らしてみればいかに暮らしやすいかわかるよ。
   統計には載ってないがね。
鉄道料金一つとっても50%以上の割引料金が沢山ある。  
統計だけで日本ばかり持ち上げるのはどうかと思います。
同じ街に3件あるコンビニが24時間営業して競争させられる国と
同じ街に3件あるパン屋が順番に夏休みを1ヶ月取る国と どっちが暮らしやすいか。

「医療」これは日本が今の所はベストだと思いますが。
介護とか教育に関しては全然だめでしょう。

824 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:48:17 ID:YOJPPLRY
>>820
ロシアはどうなりますか?
近年急速に力をつけてきていますが。

825 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:49:20 ID:EWUhJbpN
>>823
小学校終了時の知能検査ですべてが決まる国ってのも、
まあそれはそれでいい教育といえばそうなのかも知れんが

826 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 20:50:55 ID:Hke+1yEj
>>821
中国も韓国も、アメリカちゃんもヨーロッパちゃんもかわいいですよw

みんな、日本ちゃんに貢ぎ、

【鵜飼いの鵜】でもあるしw

多少、ボロボロになっても、アメリカちゃんがみすぼらしくなって、髪の毛振り乱していても、ラテンぽい顔になってもw

これからも、日本ちゃんの【ドル箱】なんだし、どんだけ貢ぐんだ、稼がせるんだって、陰で嬉し泣きできるほどの子なんですから、

なんたって、多少、文句言おうが、ナマ言おうが、かわいいっ!w

韓国ちゃんも、ますます貢いでいるし(戦後、一年と欠かさず、一方的に貢いでくれている)、アメリカちゃんもロシアちゃんも、
中国ちゃんも、日本への貢ぎ額は、毎年毎年増えるwwww かわいいw

827 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:52:07 ID:9zolodvR
増加する日本の個人消費と調査の嘘
ttp://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/14301021.html

828 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 20:52:56 ID:Hke+1yEj
>>824
もう、既に、日本ちゃんの荒稼ぎ場w
儲かりますよ〜、これからw

829 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:59:54 ID:YOJPPLRY
>>828
ということは再び日本にものすごい好景気が訪れて
内需爆発という可能性があるってことですかね?
個人的には個人消費が伸びて全体の給与が伸びてほしいのですが。

830 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:03:26 ID:VlWlXFdT
6aHjFZmm へ

>>777
所得税+住民税+年金保険+健康保険+消費税+その他諸税と計算してみると、
別に課税率は低くない

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm

かなり低いんだが。

>>796
租税負担率って、収入に対する負担割合だろ。学費といい老人ホームといい、
日本は完全にボッタクリモードだろ。バック率って、課税後の還付率の話じゃ
ねーよwww

収入じゃなくて、所得ね。

課税後の還付率って、そんな用語あるの?



831 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:05:31 ID:ildPRlF2
>>814
ついでに言っておけば、
日本の電気の質の高さ(定格出力)の安定ぶりは群を抜いてるらしいからな。
それでも東北・北海道の大口需要は不安定と言わずとも安定に欠ける部分があり
北海道や東北に電気系工場を誘致するのは大変なんだと。

832 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:08:47 ID:9zolodvR
>>824>>828
高騰する石油、天然ガスの恩恵を受けて、所得が増え家計消費が上がっていってる。
GDPの成長に寄与しているのは半分以上家計消費。
でも基本的に製造業が貧弱(軍事など一部除く)だから、外国から工業品を買いまくっていて、輸入が急増中。
つまり日本はどんどん輸出できるし、実際2003年あたりから輸出額は急上昇中で10倍以上に膨れ上がっている。
2006年には遂にロシアと日本の輸出額と輸入額が逆転。
ロシアの問題はルーブルが高すぎて、製造業の発展が危ういこと。あと外国からの投資も少ない。
それと言うまでも無く、資源頼りの経済。




833 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:17:30 ID:tU9H9+ea
>>823
>同じ街に3件あるコンビニが24時間営業して競争させられる国と
>同じ街に3件あるパン屋が順番に夏休みを1ヶ月取る国と どっちが暮らしやすいか。

間違いなく前者だな。
後者とこの点よく似た、日本では珍しい地域として、
兵庫県阪神間の山手側の住宅街というのがあるが、
消費生活と言う点では本当に暮らしにくかったからね。
やる気の無いボッタクリ価格の唯一の商店が夕方閉まると、何も買えなくなる。
品揃えも悪いし、値段も高い。
DQNは少なく治安もよく景観も良いんだが、消費生活だけはたまらない。

834 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:21:27 ID:iGkZXYnn
カショウシホン氏の言っていることは理屈の上で正しいと思うし支持してるんだけど、
ヨーロッパは生活実感的には好景気と感じている人の方が多いと思うな。
アメリカも似たようなもんでしょう。
上級な中間層にしても国を捨てるようなことを常に考えていても
大多数は白人社会の枠内での話だし、そもそもそういうことを考えていることが
the endとは思ってもいない。
今日も向こうの友人と話していたけど、フランスとドイツの対立ってのも
大阪人と東京人の関係みたいなもんって言ってたし。
向こうではアジアの地盤沈下の方が話題になってて
ヨーロッパがおかしくなるって話はほとんど出ないんだってさw

投資銀行や年金の金をじゃぶじゃぶ使って、それが切れてきたら円キャリで
なんとか取り繕おうとしてるから金は廻ってるんだよね。
それに観光やら投資やらで資源国の金がいまだに落ち続けているのも事実。
ただ、いつまでもこんな状態は続かないわな。
逆回転をはじめたときの欧米社会にはwktkだけどねえ。

835 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:23:05 ID:/yUhl/GA
>>833
そういうところは店で働く従業員も含めてみんな、1円2円の安さを求めて
店を選んだりしないし、夕飯は家族で食事をして、深夜に町に徘徊したりせず、
夜はきちんと寝る生活をしてるんだろ。

本来はこれが健全な生活なんだろうな。
日本も30年位前まではこれが当たり前だったんだけどね。
この点だけは、ヨーロッパが羨ましいと思う。

836 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:27:24 ID:2SMtLilo
カショウシホンデイキマショウさん、僕はあなたが言ってることが
正しいかは正直分からないけど、データを出して論理破綻もしてないことから
きっと間違ったことは言っていないと思う。

このスレは面白い反面自分がいかに知識不足なのか痛感した。
ユーロ高、石油ショック以上の原油高を受けても大した影響を
受けていない現状に矛盾への疑問が少し解けた気がする。

少しでも世の中の動きが分かるよう、お勧めの本を教えて頂ければ
ありがたいんだが、提示頂けないだろうか。

837 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:31:56 ID:tZjYHtH7
『日経ビジネス』 [ 2008年08月11日号]
バラク・オバマ 行き詰まる米国の熱狂と焦燥

なぜ、今、オバマが米国で台頭してきたのか。その謎を探っていくと、
孤立し、崖っぷちに追い詰められた超大国の姿が浮かび上がる。
オバマは誰よりも早く的確に米国が突きつけられた課題を見抜いた。

“超大国アメリカ”が消える日
▼現実味を帯びる没落論。「破滅の予言者」ピーター・シフが語る“暗黒のシナリオ”
http://business.nikkeibp.co.jp/article/premium/20080731/166762/nakazuri.gif
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbse/

『週刊東洋経済』 2008年8月9日号
泥沼化する米国経済
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2008/0809/tsuri.html
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2008/0809/index.html

『週刊エコノミスト』 8月12・19日合併号
為 替 ドル・円 基軸通貨・ドルは終焉、ドル売りは止まらず    
・止まらないドル安 ドルは米国の経常赤字の重さに耐えかねて自壊していく
・米住宅バブル崩壊 救済に1兆ドルが必要かもしれないファニーメイとフレディマック
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20080801-183938.html


米国の恐慌?とその後の世界情勢
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1173457150/
アメリカ(グローバル)バブル経済崩壊スレ その92
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217610087/

838 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:33:42 ID:CsPwDMm2
>>835
アメリカに経済力で負けているから追いつけ追い越せ
イギリスで金融で負けているから追いつけ追い越せ
北欧で福祉で負けているから追いつけ追い越せ

戦後は主にマスコミに煽られて日本はこれでずーーーーっとやってきたからな
>>751の言う日本人の「ナンバーワンじゃないと悲観論になっちゃう病」は根が深く深刻だよ
まあ向上心旺盛とも言えるんだけどね……

中庸や現状維持を良しとする論調がもっと出てくるようにならないとどーにもならん

839 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:33:44 ID:/yUhl/GA
>>836
俺はカショウシホンじゃないが、三橋貴明の本がいいんじゃね。

840 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:37:39 ID:/yUhl/GA
>>838
まあそうね。

秋葉原の加藤君だって、無茶苦茶な履歴だった割には、衣食住は保障されて、
PC持って携帯でネットし放題をするくらいの贅沢はできてたんだから、
彼は日本社会に感謝しても良いくらい恵まれていたんだけどね。

ゆがんだ悲観論のせいで、どうすれば満たされるのかもわからないまま、
ただ不満ばかりがたまっている状態だと思うな。今の日本は。

841 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:41:05 ID:4V0HoKQx


>>828-829

ロシアの外車購入の3割が日本車
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200807280045a.nwc

ロシア人は日本車がお好き!ロシア人の3人に1人が日本車を購入!
http://venture-plus.com/news/21829

ロシアや中東、アジア… 中古車市場牛耳る外国人 @相場価格を上回ってでも買い付ける
http://www.j-cast.com/2008/05/06019423.html

ロシアの伝統的なロシア車の画像
http://byeryoza.com/topic/log1/russiancar.htm

とにかくボロい。ボロすぎる。日本車に対抗できるわけがない。

松下電器の「VIERA」ロシア版CMに北野武監督、日本ブームに拍車も。
http://narinari.com/Nd/2007087759.html

アサヒビール、7月からロシアにウイスキー輸出
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080624AT1D2304323062008.html

842 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:42:58 ID:KcnHHqW8
>>833
それって、3軒が全部が美味しいパン屋でした。(サミット国の首都です)

>同じ会社の社員が少ない休みで競争させられる国と
>同じ会社の社員が順番に夏休みを1ヶ月取る国と どっちが暮らしやすいか。

(こう書き直した方が分かりやすいかもしれん。)

843 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:47:14 ID:/yUhl/GA
>>842
この比較で、前者の方が良いって言う奴は、めぐり巡って自分も少ない休みで
働かされるってことが理解できないんだろうよ。
さもなくば、休暇をもらっても、休暇のすごし方がわからない奴か。

844 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:49:34 ID:4xLeiAKL
>>838
ナンバー2の位置で、一部の分野で席捲ってのがいいと思うぞ。
バブルの時、日本人がナンバーワンって勘違いして天狗になりすぎたじゃん

845 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:51:01 ID:ozM9onCf
>>739
八百屋やパン屋、肉屋にスーパーは日曜日に一斉に休む
一ヶ月も店閉めてるところなんてないよ
せいぜい中規模以下のホテルが二週間休みますよ、というくらい

846 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:53:48 ID:rtD76rTD
>>264
>今でも、1ドル300円時代に比べたら、円は3倍の強さを誇り

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:JPY-USD_1950-.svg
http://allabout.co.jp/finance/savemoney/closeup/CU20050418A/
> 1974年から30年間定額貯金で運用した1万円→2004年には45,630円=約4.56倍になった。

30年で4.5倍のインフレとなったとすれば、
弱くなっているよ。



847 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:55:13 ID:EWUhJbpN
>>842-843
まあどうせ人が余って失業してるから回収にはちょうどいいけどね。
「働いてはいけない、そして失業しろ」というスタイルも何と言うかねえ。

あとサミット国というのはいまいち馴染まん。G8と言ってくれ。

848 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:55:49 ID:ozM9onCf
>>739
八百屋やパン屋、肉屋にスーパーは日曜日に一斉に休む
一ヶ月も店閉めてるところなんてないよ
せいぜい中規模以下のホテルが二週間休みますよ、というくらい

849 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:07:02 ID:tU9H9+ea
>>702
亀の横レスになるけど、日本の国民の祝日も基本は宗教がらみだよ。
基本的には、明治政府式(江戸時代以前とは違う)の宮中祭祀の日。
元日、春分秋分、勤労感謝の日などは典型だ。
つまり神道の祝日。戦後、政教分離の観点から名称が変わって
何が何だか分からなくなった。これに、敬老の日やら海の日やら
訳の分からない変なものが付着したw


ただし、神道は多神教で、神社毎に祭りの日がバラバラであるため、
神社の例大祭の日がクリスマス、復活祭のような一律の祝日に出来ないという面はある。


850 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:12:52 ID:EWUhJbpN
>>846
それ外国のインフレ率を考慮してないからあんま意味ない
同期間に米国のCPIも5倍かそれ以上になってる
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/34/US_Consumer_Price_Index_Graph.svg/360px-US_Consumer_Price_Index_Graph.svg.png

851 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:23:11 ID:ZRdZXyqZ
>>802
誤爆か?
1年前に比べたら円高だろ。円安じゃないぞ。

852 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:26:42 ID:CsPwDMm2
>>823
実は京都でそれを実施しようとする動きはあったんだ
でもパチンコ業界が大反対して結局潰れた

853 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:32:37 ID:wdeX/XJX
>>841
マイナス40℃で普通に動く日本車はすげえよ。
でもマイナス50℃だと流石に動かないらしい。

854 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:33:27 ID:578kVkGB
なに、この良スレ


855 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:37:06 ID:+VToIZ/N
>>853
俺のホンダバイクは10度切ったらエンジンかからないwww
車も買おうかな・・・

856 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 22:45:31 ID:Hke+1yEj
>>836
どれがというよりも、

最近、経済関連の本屋のコーナーに行きますと、

昔のような、日本は破滅、日本は破綻、日本はどうなる、さぁ大変!という本は、さすがに飽きられて、

(そりゃ、そうですよね、今の欧州の、イギリスやドイツの国民の疲弊、母国からの逃亡なんか見てると、
どう言いつくろおうが、欧州の国民経済の悲惨さ、特に住宅などの高額なものの高騰、税金の高さから
良い暮らしができるわけがないw)

大体、ざっくり見て、日本がいかに恵まれているか、経済が健全かという本が増えてますね。

(「日本はもうダメだ論」系も、もう、左巻き評論家を中心に、かれこれ、戦後、半世紀も書き続け、
その半世紀の間、ずっと、逆に、日本の国民経済、日本経済は、戦後の困窮期から、良くなる一方www
もう、誰も信用しないw)

そういう、現実を素直に見ているものを2〜3冊、選んで読むのが良いと思います。
(徐々に増やして読むのも良い)

その上で、

欧米が金融破綻し、欧米一般国民も、住宅破産、ローン破産、また、移民激増による社会保障破綻などが激増している事実、
実際は、、国家崩壊しつつある現実などは、毎日、
ニュースでも新聞でも出るわけで、

単に、そういった「目の前の現象」を、素直に見れば良いのではないでしょうか?

私も、まったく、日本が一番であってほしいとも(2〜3番でも10番でも、国民経済が健全であれば良いわけでw)、
アメリカ憎しとも、欧州嫌いとも何とも思わない。

あるがままに見るべきであると思うだけです。

夕張が破産って話しも、そりゃ、元炭坑の町は、イギリスでもドイツでも破綻しましたしね、
逆に、前に書きましたように、日本の地方自治体は、好況に支えられて、不交付がどんどん増えているくらい、好調ですし。

普通に、偏らずに見れば良いのでは?と。



857 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/04(月) 23:14:01 ID:Hke+1yEj
>>829
>ということは再び日本にものすごい好景気が訪れて
内需爆発という可能性があるってことですかね?
個人的には個人消費が伸びて全体の給与が伸びてほしいのですが。<


実際にそうなっているじゃないですか?w

日本の国内は、今や、60年代を上回る工場建設ブームw

九州、関西、東北、北海道、北陸などなど、製造業、食品、農業関連産業の国内回帰は、まさに雪崩状態で、
これらが立ち上がり出す今年から来年以降は、当然、それに関連した内需は爆発するでしょうねw

しかも、関西、東北、九州とも、大企業の工場周辺に、それを支える中小部品、サービス関連企業が
進出ラッシュを起こしてますねw
それも、それぞれの大都市圏周辺(電車通勤が十分可能な範囲)でやってますから、
まさに、日本の利便性、低エネルギー体制をフルに活用し始めた。

派遣労働者の正社員化も大規模に始まりましたから、かつてのアメリカの50年代の再来になりますよw

日本製品、食品、農産物、衣料品などなど、ロシアや中国、韓国などで引く手あまた。
どれだけ輸出しても足りないというのが現状ですよ。

日本の製品は、高くても飛ぶように売れる。
安ければ良い時代は、とっくに終わり、かつ、高いが故障が多い、やらずぶったくり物の時代も終わったw

高くて、付加価値があって、品質が高い、安全な日本製品の時代ですよ。

ただし、給与だけは、日本は、デフレ傾向がある
(不動産、金利が安いのでそうなる。生活としては、インフレよりも良いことですがw)ので、
一方的に上がることはないでしょうね(上がったら、経済原則としては、間違いですし=無理が生じ、ツケが高いw)。

良いではないですか。
住宅価格、金利がまだまだ高くて、破産者続出の韓国や欧米を横目に、
広くて、安い家を買い、住宅、ローンが安い分、残った可処分所得で楽しくやりましょうよw



858 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:25:50 ID:Fs0dpXir
それで1000万人の中国、朝鮮人移民がどっと押し寄せてくるわけですね。わかります。

859 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:31:03 ID:PC4jWEL9
>857
日本の国内は、今や、60年代を上回る工場建設ブームw


そういえばトヨタやデンソーが東北地方に工場作るってニュースを
見た記憶があるな。あれは、去年だか新潟の自動車部品工場が地震
で被災して供給がストップし、すべての国内完成車メーカーが影響
受けたことに対するリスク分散かと思っていたんだが・・・

よく考えれば、リスク分散ならなにも国内でなくても良いわけで、
エネルギー効率、インフラ、作業者の質の良い日本国内への回帰
の一例と素直に見るべきだったんだな。

860 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:39:58 ID:7leigXLx
不景気なのに自国の通貨が上がった例としてバブル崩壊後の日本があるからなぁ。

861 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:41:14 ID:QqeccW3O
>>856
抽象論はいいから具体的に書けよ
お薦めの本を聞かれてるんだからそれに答えろ
問いの意味も分からない低学歴なのか?
相手にしてもらってるんだから感謝してレスしろ

862 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:43:06 ID:slcZ4WUo
>>860
どういうわけか利率上がると通貨の価値が上がるからな
理論的には逆だと思うんだがどうしてなのかね?

863 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:49:02 ID:Q+queewY
大手家電メーカーがもの凄い勢いで投資しまくってるのは事実だね
うむなるほど

864 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:50:46 ID:4V0HoKQx
なんだかんだでお前ら今日もカショウ先生に論破されてるの?悲しくない?

865 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:53:13 ID:fEpOxHtT
まあ、そんな面倒なことをしたくないからオススメの本を知りたいわけでな。
それで食ってるわけでもねーし。

866 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:54:49 ID:yHHmcyYA
>>786
あなたの言っていることはおかしい。
王政でも独裁でもない日本では、ほぼ全ての税が国民に返ってくる。

867 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:57:20 ID:EWUhJbpN
>>862
金融工学が誕生して世の中すべてを「利率」で一元化して評価するようになったから。
めぼしい投資先を利率換算で評価した時にそれが低ければ、
資金はとりあえず金利の高い国で金利狙いで預けられることになる
しかも従来投資で運用されてきたような、金融機関が大量に集めてきた資金がだ。
すると金利の高い国に預ける目的で大量の資金が流れ込むというわけだ。
金利が下がるタイミングで資金を抜けば、金利と為替差益で二重に儲かる。
本来なら為替にはリスクが伴うが、その辺も金融工学で確率分布評価を取り込んで大数の法則でリスクをヘッジすることが可能になった。
そういう現象が顕著に表れたのがアジア通貨危機さ。

868 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:57:57 ID:euZZR1Ff
クソも味噌もいっしょにしてるから相手してるのは
暇つぶしの奴らだけだし。

869 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:06:04 ID:Kez45+BA
>>867
でも利率の高い通貨は価値低下が進んでる通貨でもあって利率分と同等の為替変動が起こるはずだよね
なのになぜかそういう動きはむしろ珍しい
デフレ進行中の日本円なんて1ドル50-60円くらいになっててもおかしくないのにと思ってるんだが

870 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:07:19 ID:tBrqmOS3
>>787
人口が増えてるから、GDPも伸びてるってのはものすごい飛躍だ。
そもそもGDPという指標は、経済発展の方程式が農業→工業から、金融操作偏重に
変わった段階で、持つ意味合いを変化させてしまった。
いまではGDP統計も形骸化してしまい、GDPと国民生活や国力が結びつかなくなって
いると思う。

もし日本がアメリカのような方式でGDPを増やそうと思えば、年金と健保を民営化すれ
ばいい。それが国民の幸せにつながるとかまったく思わないけど、GDPを上げることだ
けを考えるなら、これが一番簡単で確実。

GDPや国民一人当たりGDPってのは、いまやその程度の指標でしかない。

871 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:08:27 ID:Lod9YQpL
>>739
八百屋やパン屋、肉屋にスーパーは日曜日に一斉に休む
一ヶ月も店閉めてるところなんてないよ
せいぜい中規模以下のホテルが二週間休みますよ、というくらい

872 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:09:27 ID:8bp29mnr
>>852
なるほどー、京都か。
働き方や、休暇のとり方さえまともになれば日本はいい国かもね。
あとは社会への有利な入り口が一箇所しかないこととか、(新卒フェチとかね。)
その辺が豊かさを庶民が享受出来ない原因だろう、1ヶ月休暇とれたら世の中変わる。

873 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:12:38 ID:Lod9YQpL
>>817
ドイツで面白いのは、外国資本の食堂は19%の消費税がかかってるのに(マク度、ヨーマス、タイエキスプレス)
ドイツ資本の食堂は7%ってことだな
どうなってるのやらホイ

スウェーデンは地味に強い国
イケア、エリクソン、H&Mやら、小国が食ってくには十分すぎるほどの世界ブランド(スェーデンに税金が入ってくるかは知らんがw)に加えて
闇の世界の武器やら、森林資源やら、ホントにいろいろなものを持ってるから
実態経済がいいんじゃないのかな

874 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:16:19 ID:tBrqmOS3
>>792
いつまでもこの円安政策は維持できない。
もうカナダドルも、ニュージーランドドルも、ランドもふらふらだから、相対的に円が高く
なるのは時間の問題。
円は米ドルにリンクしてる、という幻想から世界が目覚めた瞬間から、一気に円高に
なる。
そうなると、世界中が不況なのに、日本だけが見かけ上好況なように見えてしまい、
非常に不穏な空気が世の中を包み込むことになる。

それでも日本の財政当局は、いまのくらいの絶妙な為替バランスを保ち続けるという、
神業のような作業を、いつ終わるともわからぬまま、続けるしかない。がんばれ!

875 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:33:46 ID:AIQDH/d8
カショウ氏は視点が変わってるな。
政経板のアポロンに近い匂いがする


876 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 01:17:20 ID:LgZtc70V


【経済/アメリカ】数百の米銀が破たんし納税者負担215兆円の可能性=米投資週刊紙
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217814290/


877 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 01:40:44 ID:n1yIk+HX
>>870
出生率と経済成長率の相関はかなり高い
オイルショックやバブル崩壊やデフレ不況にめちゃくちゃ追随している
景気が上がるときも出生率が回復する

878 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 01:44:05 ID:VzCOuThQ
>>859

いや、今は働き手に工場のある場所に来てもらうのではなく、働く人がいる
ところに工場が進出する時代。そうしないと働き手を確保できない。自動車工場
なんかで喜んで働くヤツは今や少数派だからな。

879 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/05(火) 01:52:01 ID:yWyVm1cQ
>>874
そんなことはないですよw

欧州もアメリカも、もう、完全に火だるま状態だから、海の向こうの日本のことなんて、忘れちゃってますよw

彼らのおうちがボウボウ燃え上がっていて、やたらと日本から借りた金やアラブちゃんからせしめた出資金(例えて言うなら、水かw)
で、なんとか消火しようと必死になってるんですが・・・・手遅れ、火はもっと燃え広がって・・・・

ドイツで、ドイツ銀行ほか、商業銀行をひとまとめにする話しも出ていますし(例の火のついた火薬庫、ドイツの泣き所=州立銀行込みらしいw)、
イギリスもフランスも、あのスイスですら、もう、銀行を統合しなければ、全滅必死w

サブプラは、日本は軽傷どころか、無傷同然w

円安か円高か?wwwww


ではなくてw

何度も書きましたが、

【欧州が金を借りまくって、奔走して借金しまくってるための、一方的なユーロ高】

また、

【米ドルも、火だるま状態のまま迷走しつつ、損失穴埋めのためにドル資産を回収しつつあり、
かつ、銀行の借金も、いやましに増えているので、いよいよ、一方的なドル高に】


こんなわけで、円や日本ちゃんのことなんて、とんと、関係ないところで、事態は急速に展開w

ドルとユーロが、勝手に動き、相対的に、円の価値が動いているだけ。
これは、日本の財務省なども、06年頃から何度もそう言っており、G7などでも、日本ちゃんには関係ない話しと発言、
いたって、涼しい顔で語り続け、

こればかりは、アメリカのポールソン財務省長官なども「まったく、その通り」と、納得www


米銀が潰れているのは、地方の中小で、大手は合併したくてしたくてしようがないし、
出資者で、下手すると、一番損をするアラブちゃんも気が気ではないが、

ベアスターンズを救済しただけで、救済した側の米政府、モルガンすら、
訴訟の嵐(ベアに投資していた年金基金などの株主や救済に反対する市民団など)に巻き込まれ、

もう、怖くて、身動き出来ない状態w

日本ちゃんは、アラブちゃんが犠牲者になることはお見通しなので、知らぬ存ぜぬ一点張りw
アラブちゃんがいる限り、日本ちゃんはお得な立場を維持できるとw

火だるまのアメリカちゃんは、アラブちゃんの手に手錠をはめて、自分から逃げられないようにしてしまったw
熱くてしようがないアラブちゃんは、いやでいやでしようがないが、さらに水(お金)をかけ・・・www

ドバイ界隈でも、クーラーが効いているのに、あぶら汗タラタラのアラブちゃんが増えたと、評判ですw



880 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 01:52:25 ID:M3qJC3RI
>>876
日本がアメリカ預りの米国債を買うから心配無用。
2009年からの年金分もドンとこい。
最後の最後でどうなるかは知らん。

881 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/05(火) 02:19:25 ID:yWyVm1cQ
>>880
アメリカは、火だるま状態、消火不可能のまま、没落し、
日本のような、まともな国民経済は、とうの昔になくなっているので、
ちっちゃくなるw
当然ながら、日本以上のデフレ(しかも、不健全なタイプにw)にも突入。

しかし、ドル箱・アメリカちゃんを【絶対に殺させない日本ちゃん】がいるので、アメリカちゃんはイヤでも死にはしないw

つまり、強い日本ちゃんのお気に入りの子だから、ただ、それだけで・・・・
今や、小銭程度の米国債しか持っていない日本ちゃんの彼女、ただ、それだけで、間違いなく、

【ドルの信認は決して崩れず、従って、暴落も破綻もなく、ドルは紙くずのはずが、あれれ!
立派に、そのまま、ドル高にふれていく】

すると・・・・・

おや、日本ちゃんが持っている、アメリカちゃんの借用証書は、

あれ、為替差益まで生まれてるじゃないか?w

日本ちゃんは、運が良いのですw

ということは・・・・・

スッテテンになるのは、アメリカちゃんの銀行のスポンサーであるアラブちゃん(出資金は損失穴埋めで全パーw 哀れw)

得をするのは、日本ちゃんだけ??w

882 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:32:26 ID:fJQ3JkVE
>>879
【欧州が金を借りまくって、奔走して借金しまくってるための、一方的なユーロ高】

http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/13569161.html
>要は、地元のインターバンクで資金調達ができなくなった銀行が、
>こぞって東京で資金を調達し、円を外貨(ドル、ユーロなど)に両替するため、
>ファンダメンタルは明らかに円高傾向なのに、そちらになかなか進んでくれないのです。

仰ることはごもっとも

883 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:33:26 ID:M3qJC3RI
>>881
アメリカちゃんがそんな大和撫子である事を俺も願って止まないよ。

884 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:34:27 ID:fJQ3JkVE
カショウシホン氏
このスレッドが終了して次スレが立たなかったらどちらに?
今後も意見を拝見したいので是非とも次の行き先を教えてください
次スレが建てばいいが

885 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:42:22 ID:2pXx9AnV
カショ氏って大学の先生なのかな?
ちょっと世間知らずな感じもするけど内容分かりやすいし基本ができてる感じがする
大学休みで暇なのかな?

886 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/05(火) 02:47:58 ID:yWyVm1cQ
>>882
この人が書いていることは、事実です。

そして、通貨だけではなく、
株式市場も同じで、日本だけが健全性を維持している(この言い方は本当は当てはまらないが、例えて言うと、こうなる)ことに、
いづれ、欧州投資家だけでなく、世界中の投資家が気付くwww


通貨と同じように、【日本の株式こそ健全であると認識され、お金の環流が、雪崩のように始まる】でしょう。


日本ちゃんの黙々とした真面目な努力の日々は、遂に報われる日が、極めて近いのですw

887 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:50:52 ID:Lod9YQpL
小泉さんか竹中さんみたいだな
経済ってそういうものなんだなって思わされるところなんかソックリ

888 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/05(火) 02:53:04 ID:yWyVm1cQ
>>884
産経新聞・経済記者殿の呆れるほどのバカさ加減を記念して、ぜひ、このスレを続けたいのですが、
どうすればいいのか、ご存じなら、御教示下さい。
当方、ど素人故、簡単にで結構ですが、分かりやすく、お願いいたします。

889 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:53:35 ID:fJQ3JkVE
>>886
日本株に関する見方が一緒です
あまり詳しくは言いたくないですけどw
外人がまず気がつくでしょうね
いつもそうですし
そして日本の庶民は出遅れて、さんざ上がってから気がつくんです

890 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:55:59 ID:fJQ3JkVE
>>888
2スレ目が建てばいいんですけど、もし建たない場合は
画面下の<このスレを見ている人はこんなスレも見ています>の中から
お好きなのを選ばれてそちらに常駐されてみてはいかがでしょう?

891 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:00:16 ID:5TWn9iwB
経済板に立てるとかは?

892 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:00:57 ID:fJQ3JkVE
>>891
私が建てましょうか?スレタイはどのようにします?

893 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:02:14 ID:fJQ3JkVE
日本の1人勝ち伝説PART1 みたいな?w

894 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:03:26 ID:5TWn9iwB
カショ氏と語ろうぐらいの地味なタイトルでいいんじゃね?

895 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:03:57 ID:fJQ3JkVE
了解です
建てたらまたレスします

896 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:04:16 ID:Lod9YQpL
普通にこのスレのPart2でいいじゃない

897 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/05(火) 03:05:28 ID:yWyVm1cQ
>>892
そうしていただけるとありがたいです。
お手数ながら、ぜひ、お願いいたします。

【日本とアメリカにだけは 明日なき世界はやってこない】(かなり変ですがw)

では、いかがでしょうか?

898 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:06:15 ID:fJQ3JkVE
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217873134/l50
立てました
先生ここが終わりましたらこちらにどうぞ

899 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:07:28 ID:fJQ3JkVE
>>896
ごめん立てちゃった

>>897
>>898のスレッドにもお越しください

900 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/05(火) 03:08:28 ID:yWyVm1cQ
>>898
ありがとうございました。
大変、助かりました。
これからも、色々、お教え下さい。

901 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:10:27 ID:emzlnibz
バカ政府が、日本不況入りなんていっちまうから
また資本流出が続いちまう・・・
アメ公を見てみろ。未だリセッションを認めていないぞ
あんなにインチキしまくって

902 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:12:38 ID:fJQ3JkVE
カショウシホン氏は
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/14301021.html
この内容に関してはどのようにお考えですか?
私も同じ意見なんですけどね
ただNPOの消費も含まれていますが
NPOの数も激増中なんですよね
それでも数値を引っ張り上げるほどではないと考えますが

903 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:12:39 ID:QBsru+Vb
【経済】クウェート政府系ファンド、対日投資を3倍の5兆円に…政府と交渉中の租税条約締結が前提
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217773971/

【経済】邦銀、海外融資で存在感高まる 欧米有力企業向け協調融資で
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217762880/

どちらのスレも悲観論者が必死w

904 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:16:15 ID:fJQ3JkVE
それでも数値を引っ張り上げるほどではないと考えますが ×
NPOの増加分だけでは数値を引き上げられないと考えますが○

905 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:17:21 ID:HI5k4RsX
>>817
スカンジナビアのあたり少しいたことありますがノルウェー、デンマークはまあ強いのはわかりますがスウェーデンが何で強いのかちょっと不明でした。
サーブがでかいんでしょうが他の有名どころの企業は法人税が高すぎるので出て行ってるみたいでしたし、移民問題やばかったですし。
まあ何かあるから強いんでしょうけど。

ぱっと見きれいだしイメージいいし住み心地よさそうなんですが、仕事もないみたいで(周りの人たちは年金暮らしかバイト、パート)がおおかったですし、あの移民に
たいする偏見?というかさげすみ方がね、あーすごいね、これは俺だめだわって思いましたよ。

金持ってたら別荘はほしい。




906 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 03:34:16 ID:fJQ3JkVE
>>905
軍需産業は非常に広い裾野に渡って影響を及ぼしますので
サーブだけってイメージで捉えてはいけないような気がします
俗に戦車は千社と呼ばれるくらいに数多くの企業が設計・生産に携わりますので

以前にニコニコ動画で見たのですが
うろ覚えですけどスェーデンの人のかなりの部分が
何らかの形で軍需産業と係わり合いを持っているそうです
ボフォース社も有名ですしカールグスタフは陸上自衛隊も導入しましたね

907 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 04:01:54 ID:n1yIk+HX
>>901
勝手に流出しとけよ
どうせ日本なんてテレビと車の輸出で食いつなぐ乞食なんだから円安結構だろ

908 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 04:43:36 ID:HI5k4RsX
>>906
なるほど、クリーンなイメージとは裏腹にそういうことになっているんですか。北欧は盲点ですよね。

日本人とわかったときの反応からして、意外と見えないつながりは深いとふんでました。

909 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 05:36:11 ID:nXRuUsJg
>>885
君と同じ高校生だよ。

今まで日本の未来は明るいと思ってたけど、このスレ見てちょっと心配になって
きた。

910 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 06:36:09 ID:Qn8z8XT9
>>903
ちょっと前まで「外国が日本への投資を引き上げ始めた、日本は世界にとって無価値になったもうダメだ」
とか言っていたのはなんだったんだろうねw

911 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 06:58:05 ID:emzlnibz
外債なんて絶対買うな。これからオセアニア、ユーロは
大暴落するから。買うなら2012年まで待て

912 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 08:34:27 ID:te5lZOkI
カショウシホンは出鱈目ばかり言ってる。自作自演の自分マンセーしてる。

913 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 08:39:36 ID:n2In15IR
だから一行の煽り以外で反論しろってw

まあ次スレ立ったから一行煽りでスレ消費しても安心だけどw

914 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 08:46:22 ID:xZQIiugJ
>>874
前半に関しては同意。
だが、今のような円安の弊害が目立つ時期に殆ど許される限界に近いような円安にしていると
むしろ円安であった方が良い時期(外貨を円にかえたいとき)にそれにつけこまれて
一気に円高が進みそうな気がする。

915 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 09:37:58 ID:DSNUcd/r
>>913
反論するのも馬鹿臭いから反論しないんだよ
アスペルガーの荒らし相手に本気で話す気にはなれないね



916 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 10:05:14 ID:n2In15IR
負け犬の遠吠えにしか聞こえない所が困ったもんだ。

論陣張れる人が二人居れば面白くなるのに。

917 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 11:16:15 ID:8Ra/NNpJ
お花畑野郎どもが多いな。
日本の金融機関がどれだけ円キャリーで海外に金貸してる
と思ってるんだw?海外の金融が死ねば、海外の投資機関も死ぬ。
当然日本が貸した分も還ってこない。はっきり言って、サブプライムなんてのは
危機の序の口に過ぎない。

918 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 11:16:19 ID:8DihK2GS
ギリシャとかもユーロ圏だし不安定さ米ドル以上だから。

919 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/05(火) 11:27:34 ID:yWyVm1cQ
>>902
お問い合わせの個人消費の件ですが・・
リンク先の文は、少し、混乱した書き方をしているようなw気もしなくもないのですが・・・・

まず、「全世帯」という言い方は、(恐らく、意味しているところを、私が勘違いしていなければ)総世帯のことでしょうか?
2人以上の世帯の「全世帯」という事と、統計上の「総世帯」が、弁別されて使われていないので、文全体が混乱した印象を持たざるを得ないです。

総務省は、5年くらい前から、その前に加えた一次産業世帯分に、さらに単身者消費支出を加えた「総世帯」を算定して発表しています。
この事を指して、語っているのでしょうか?

               ↓

http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/shihanki/index.htm

              ↓

ここでは、総世帯、2人以上世帯、単身世帯と分かれていて、内、総世帯(「二人以上」と「単身」を合算したもの)では、97%の世帯を捕捉しています。
単身者統計については、世界でも真面目に調査しているところは、日本くらいのもので、これだけ正確なものは珍しいとは思います。

ただ、統計調査を始めた当初は、調査対象数が少ない、動向が大きくバラついているように見える
(日本の単身者は、収入が良いために高額買い物をするので、月により、大きな動きを生じ、
研究者や統計学者からは、ありえない動きと見られるw)ので、当初、見直しをした経緯があります。
その時の余計な意見の影響が残っていて(その後、サンプル数を増やしても同じ結果w 当たり前だろうがw)、
補正方法の計算式を考え中で、総世帯ベースで発表していないのか?w

日本の個人消費は、ここ数年、

@世界で珍しく、自動車の購入数が減っている
 (駅近郊のマンション・住宅が増え、都心部が生活圏になるなど、車の需要が減った背景がある)
A世界に数年先駆けて、軽など小型車に、完全にシフトし、自動車支出が激減
B海外旅行ブームがとっくに去り、高額旅行支出が減少
C住宅購入が増えたにもかかわらず、住宅価格が安いので、住宅支出は増えていない
D郊外、地方での大型スーパー進出が激増した結果、食料支出など基礎支出が激減した

にもかかわらず、しかし、

支出は堅調なのですから、私には奇跡のように見えますがwww
デフレ化で、この数値なら、むしろ、ジャーナリズムは、
(私が記者なら)
【デフレでも、何故、こんなにへこまないで済んでいるのか??どういう事なのか??】
として、大調査をやってみます。英文で発表したら、全世界の経済学者が愕然とするはずですがw


920 :874:2008/08/05(火) 11:43:03 ID:tBrqmOS3
>>879
>ドルとユーロが、勝手に動き、相対的に、円の価値が動いているだけ。

わたしも「相対的に円が高くなる」と書いているように、同様の認識は持っています。
しかしユーロ高が今後どこまで続くのか、ドル安がいつ終わるのか、についての見方
は異なるようですね。

カショウ氏は、欧州の金融機関が借金をしまくっているために(ちなみに北米の金融
機関も借金はしまくっていますが)、ユーロ需要が弱まることはなく、ユーロ高は継続
する(他国通貨資産を自国通貨に替えるから)というご主張のようにお見受けしました。

わたしの見方は違います。
連中はいずれ借金できないようになり、それが露呈する直前に、強引に開き直る、と
見ています。ルールを変えてしまうんじゃないでしょうか。あるいは、国際協調という名
のごり押しをしてくるのでは。プラザ合意のときよりも、今度はもっと露骨に。
その結論は極端な円高誘導しかないのですが、それでもマネーの混乱は収束せず、
不穏な風が中央アジアあたりから広まるのではないかと危惧しています。

世界が円を見ていないように見えるのは、それが非常に安定しているからであって、
西ドイツのころのマルクもそうでした。いまドルやユーロや元に世界が注目している
のは、それが不安定だからに他なりません。
倒れそうな木、死にそうな患者、決壊しそうな堤防、どれもみんな毛をコラして、もとい
目をこらして注目しますもんね。

921 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/05(火) 11:45:26 ID:yWyVm1cQ
個人消費の件、続き

私が内容を勘違いしていたら、無視して下さい。

リンク先の文中に、「9月は何故、減少するのか?」とありますが、本来は、そんなことはなく、むしろ、堅調な月です。
それは、自動車販売が、例外なく、9月は多くなるため(今も変わらない)で、

ほんの5〜6年くらい前までは、自動車販売が9月に必ず増えるために、プラス幅が大きかったのですが、
近年は、販売台数が、前月比で9月に増えても、9月も含めて、全体的に数年前に比べたら10%ほど減っている上に、
軽自動車が増えて、金額も減ったため、以前ほどの増加を示さなくなりました。
これが一番大きな影響でしょう。当然、毎年、前年同月比減になる傾向が顕著になります。

また、9月は、前月8月の旅行、帰省出費の反動、或いは、残暑禍があれば飲料、衣服が売れる、逆なら売れないなど、
季節要因が大きく影響するため、独自に動いているように見えます。
これは、異論はないと思います。

おおざっぱな表ではありますが、以下が分かりやすいのではないでしょうか。

http://rank.nikkei.co.jp/keiki/shouhi.cfm

922 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 11:51:09 ID:fJQ3JkVE
>>919
いえ、全世帯は総世帯ではありません
総世帯ですと単身世帯も含めた世帯数ですので
そこでいう全世帯とは2人以上の世帯を意味しますので単身世帯は含まれておりません


923 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 11:59:25 ID:fJQ3JkVE
カショウシホン氏
色々と有難う御座います。参考になります。

>ただ、統計調査を始めた当初は、調査対象数が少ない、動向が大きくバラついているように見える
(日本の単身者は、収入が良いために高額買い物をするので、月により、大きな動きを生じ、
研究者や統計学者からは、ありえない動きと見られるw)ので、当初、見直しをした経緯があります。
その時の余計な意見の影響が残っていて(その後、サンプル数を増やしても同じ結果w 当たり前だろうがw)、
補正方法の計算式を考え中で、総世帯ベースで発表していないのか?w

ここの部分などは普段知りえないことなので楽しかったです。
カショウシホン氏は何らかの形で、この手の統計関連などの実務に就かれておられるんですかね?

924 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 12:01:36 ID:oHVNgokn
ここ5年くらい、日本は世界の好景気をただ指をくわえて見ていたストレスも
たまっているし、退職金抱えた団塊世代も大量にいるから、日本で局地的な
バブルが発生する可能性は十分あるな。

925 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 12:24:25 ID:ex6jzuXR
カショさんがいい加減な数字を根拠にせずデータの出典を明示してくれるなら参加するよ
どこから得たデータなのかを明らかにしてくれないんではお話にならない
有意義な議論をするには守るべき作法があるはず

926 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 12:30:29 ID:n2In15IR
無理に参加せんでもww

927 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 12:30:31 ID:PLDnEO73
>>924
PERで見ると既に日本株は欧米株より過熱気味だね
PBRで見ると割安かも知れないが利益こそ将来の富の源泉なわけだから
今の日本株の状況はあまり好ましいとは思えない
そうなると結局短期投資しかできないんだよねー

928 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 12:32:22 ID:PLDnEO73
>>926
お前が参加しろっていうからそう言う人が出てくるんだろw
感謝すべきとこで煽ってどうするw

929 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 12:33:58 ID:fJQ3JkVE
>>925
最初の頃はソース無しでしたので他の方がググってソースを貼ってましたが
最近はソースも添付されてませんか?

>>927
今を見るならそうですね。EPSも下げ続けてますし。とゆーかPER的には加熱状態でもありませんけど。
普通ですね。普通。
EPSの今後ですが、重要な点は、いえ何でもありません。失礼しました。

930 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 12:45:06 ID:LzpC41KO
トレンド転換を待っている状態でしょ?日本は
アメリカが一段落(不良債権処理)したら世界の金が日本になだれ込んでくるよぉw

931 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 12:48:50 ID:PLDnEO73
>>929
東証一部のPERが16〜17倍くらいなわけだけどこれって新興国の水準なんだよ
先進国はそんなに高くない
先進国で高いのは日本株とナスダックくらいなもん
日本株の将来に期待してる人が多いんだろうけど今後日本が新興国並みの成長をするかっていうと???じゃないかと思うがね
そのものズバリのデータじゃないんだけど一応貼っとく

世界主要株式市場の株価収益率
http://www.ginkou.info/modules/per/

932 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 13:09:44 ID:LfKR9Bz9
カショウシホン氏は何から何まで出鱈目。

933 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/05(火) 13:21:50 ID:yWyVm1cQ
>>930
その通りですね、日本の戦後最長の好景気(6年以上も!w)、デフレによる国民生活の大幅な改善、
個人資産の増加(欧米が失われた10年と言っている間にも500兆円も増加)、所得収支も、貿易収支も、大黒字という大成功を収めたわけで、
さらに、欧米は勝手に破綻、没落w

つい、この間まで、ひどい不況状態だったドイツなどにしたら、何故、こうまで差が、と天を仰いでいるでしょうねw

黙って見ているのが一番w

アメリカがサブプラ救済基金をと言ってきても即座に蹴っ飛ばし、欧州が何度、円高と言っても知らんぷりし、
(最近は、自分に都合が悪いので円高の件は、言ってこないがw)
けんもほろろで黙っているのは大正解ですw

934 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 14:28:51 ID:LzpC41KO
>>933
問題はどの程度内需に行き渡るかですな〜
格差社会になって大企業寄りに資金が集中するようになってるから
雇用機会が増えて、社員の人権費が上がるまでは予想ができますが
それから市中への波及がどの程度か・・・・
まあ、産業・労働形態が変わってきたので従来の形での内需活性では
ないかもしれませんな〜w

935 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 14:31:16 ID:CEMuFiX9
          r;;;;ミミミミミミヽ,,_
         ,i':r"      `ミ;;,
         彡        ミ;;;i
         彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
          ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   日本経済ってすばらしいだろwwなぁおまえらwww
         ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ  
          't ト‐=‐ァ  /  移民1000万人受け入れて
        ,____/ヽ`ニニ´/
     r'"ヽ   t、     /    消費税上げて
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ   輸出産業支援してデフレなのにガソリンや食料品の値上げして
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |    全力で日本経済下支えしてやるよwww
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''

936 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 14:46:43 ID:3fYXT9rc
>>935
パンダは(・∀・)カエレ!

937 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 16:44:39 ID:F5iJek9J
カショウ氏と語らう日本経済
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217873134/

938 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 18:11:49 ID:fJQ3JkVE
>>931
PER10倍になるまで買わないとかいう人は2chでは多いのですが
私の記憶が正しければ貴方は一度も日本の株を買ったことが無いはずです
詳しくは言いませんけど

939 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 18:17:51 ID:ajeErr/c
日本はいつの間に、世界経済にこんなに影響力を持つようになったのか・・・
今回の欧米バブル崩壊による経済悪化は、きっかけは日銀の量的緩和解除、0.25%の金利上げ。
よっぽど日本円の影響が大きいってことだよな。
それまでの90年代末〜20世紀前半くらいの日本以外の世界経済の絶好調も、実は日銀の超金融緩和の
賜物だったってことじゃないかねえ。
世界経済を牛耳る日銀、さんざん馬鹿にされてきたけど実はすごい奴らなんだろうか・・・

940 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 18:42:06 ID:eEA3xrYq
官僚のなかの官僚かもしれんね
まぁ一部だと思うが
どこの省庁にも当然仕事の出来る人はいるでしょ
いなきゃ日本沈没だよ

941 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 20:03:12 ID:T0/GaLtA
日銀のメンツは超強力だろ
よく、あんな安月給で働くよなあ
財務省とツートップじゃまいか

942 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 21:30:04 ID:ssZHwD2b
低賃金だからこそ無能完了の溜まり場にならなかったんだな。


943 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 21:51:32 ID:Lod9YQpL
そろそろこの辺で日銀砲のコピペが出てもいいころだな↓

944 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 22:07:45 ID:ssZHwD2b
ああ、あれは一般でも有名だよな。
でも、日銀砲って凄い力尽くの戦法だけど他に対処の仕様ってのはなかったのかな?

945 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 22:23:45 ID:vJmIA4Xk
これ?
でも日銀上司じゃなくて財務省上司になってないとおかしいんじゃないのかねえ



【日銀砲】
日銀上司「いいか、これから1分ごとに10億円づつ円売りドル買い介入を行う」
日銀部下「1分ごとに10億円も?」
日銀上司「そうだ1分ごとに淡々と売り続けるんだ。これから24時間売り続けるんだ。」
日銀部下「24時間ですか?」
日銀上司「そうだ。為替相場に終わりは無いんだ。もちろん交代要員も用意してあるが出来るだけ頑張ってくれ。」
日銀部下「はー、、。でも1分間に10億円だと1日に1兆円以上の資金が必要ですが?」
日銀上司「今、30兆円用意してある。当面はこれを使う」
日銀部下「それを使い切ったらどうするんですか?」
日銀上司「財務省が保有している200兆円もの米国債のうち、比較的短期のものを最大100兆円売って新たな介入資金を作る」
日銀部下「米国債なんか売っちゃっていいんですか?」
日銀上司「円売りで買ったドルで新たに米国債を買い、国庫に返還するので問題は無い。
       とにかく相手が折れるまで淡々と売り続けるんだ。休んだらヘッジの思う壺だ」


これを35日間続けました。
この結果アメリカのヘッジが2000社倒産しました。
また、行方不明になったり自殺した人も大量にいました。


946 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 22:30:19 ID:Qn8z8XT9
>>944
「相手の底が見えない消耗戦ほど恐ろしいものは無い」ってのは
我が国が第二次世界大戦の多大な犠牲を払って得た貴重な教訓の一つですよ

947 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 00:08:50 ID:5Rk7dOiJ
このユーロ高のおかげかどうか知りませんが、ここ最近EUの枢軸国である独仏両国にたいする日本の貿易赤字が莫大なものとなっていますが
カショウ先生はどう思われますか?

948 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 02:25:48 ID:1BblHIxC
経済の事はよくわからんが、カショウと言う人は何で自演をやってるんだ?

949 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 02:30:46 ID:vViZwZ+0
何で自演ってわかんの?

950 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 02:49:38 ID:VXcJ7swL
皆頭順当ワニか!!日本のトヨタなど一流企業の
株主はすべてユダヤ外資達が買い占めており、一見住友”とか
日本の金融機関が大株主でもその住友などの株主がまたユダヤ外資であり
利益は金融ビッグバン!いらいすべて外資に流れ
働く日本人は奴隷派遣となったワニ、企業は株主外資のモノ”であり
それが貿易黒字でも日本人に還元される事は無いワニよ
そして日本の国際収支”なるものは大分昔から大赤字ワニ!
日本が貧窮しておる現状の実体ワニ

951 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 03:14:03 ID:6eVLJthb
やっぱ、日銀が金利を引き上げたら、アメちゃんは困るみたいね。

日経ビジネス 08/8/4・11号 P.36-39
“超大国アメリカ”が消える日
▼現実味を帯びる没落論。「破滅の予言者」ピーター・シフが語る“暗黒のシナリオ”
http://business.nikkeibp.co.jp/article/premium/20080731/166762/nakazuri.gif
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbse/

◆「破滅の予言者」が語る「(アメリカの)破滅のシナリオ」
@激しいインフレを抑制するために、欧州中央銀行(ECB)が利上げに動き、日本が追従する、
あるいは、膨大なドル資産をもつ中国がそのドル資産の持ち高を抑制しようとする。
Aアメリカに集中する世界のマネーの流れが変わり、基軸通貨たるドル、アメリカ経済そのもの
の信認が失われる。
Bドル、株、債券が暴落し、海外資本はアメリカから撤退する。金利は跳ね上がり、
ハイパーインフレとなる。
C企業倒産、失業者、犯罪が増加する。
Dドルの下落により、消費財・エネルギーの輸入が滞り、物不足は深刻化する。ガソリンの高騰
により、クルマ社会は機能不全となる。
E主要産業の金融は破滅状態、サービス業は、経済の支えにならない。国際競争力のある
製造業は少ししかなく、そもそも工場がない。
Fかろうじて残った有料の企業・不動産は、外国企業が買いあさる。
G国民の蓄えは少なく、金利高で借金もできないことから、個人消費は一気にしぼむ。アメリカは
最貧国の仲間入りを果たす。
Hアジアからは、老後をハワイやカリフォルニアで過ごそうとする人が押し寄せてくる。ドル安の
おかげで、贅沢な暮らしをするだろう。

「破滅の予言者」:ピーター・シフ氏
「新興国が急成長するにしたがって、アメリカの世界経済における相対的地位は大幅に低下してきた。
世界は、アメリカ無しでやっていけるし、むしろ、一刻も早くアメリカを見限ったほうが世界経済はもっと
健全に発展できる」
http://blog.goo.ne.jp/kieth_67/e/6e20877c8eca490b6a1569fbcd946a22
http://blog.goo.ne.jp/kieth_67/e/dd49d646d702a33c7ca3a1d3ebd97230

952 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 04:25:57 ID:ajgFJbN1
>>951
もう世界的な景気後退シナリオになっている。
インフレよりデフレになる。利下げが世界的に始まる
円、ドルが最強になる

953 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 08:08:12 ID:1e88yMMp
>>952
日本の農産物輸出の勢いが止まりません。
素晴らしいです。
鮭、シイタケなどは、高級品市場を独占してきた反動でしょうか、少し減っています。

>5月の農林水産物(アルコール、たばこ、真珠を除く)等輸出額は、前年同月比+
1.3%の348億円となりました。
http://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/yusyutu/yusyutu_info/pdf/tsukibetsu.pdf
5月は、農産物、林産物が増加した一方、水産物については減少となりました。

 また、1月〜5月の輸出額は、前年同期比+3.3%の1,709億円となりました。

1月〜5月の輸出額を主な品目別に見ると、
コメ(援助米を除く)(+53.6%)、
いちご(+89.1%)、
メロン(+23.8%)、
キャベツ(+133.9%)、
かんしょ(+57.3%)、
なし(+106.3%)、
温州みかん(+46.6%)、
ぶどう(+13.4%)
き(柿)(+76.1%)
鉢物類・盆栽類・植木類(+37.7%)、
苗物類(+30.1%)、
切花(+28.6%)、アイスクリーム(+17.9%)、
牛乳(+40.6%)、
牛肉(+149.7%)、
鶏肉(+120.1%)、
豚肉(+67.1%)、
鶏卵(+42.7%)、
清涼飲料水(+33.2%)、
菓子(+10.0%)、
ごま油(+10.5%)、
醤油(+25.0%)、
味噌(+23.3%)、
丸太(+29.5%)、
製材(+92.1%)、
生鮮きのこ(+12.5%)、
かつお(+72.2%)、
たい(+32.5%)、
さんま(+174.2%)、
のり(+20.7%)、
ホタテ貝(+21.8%)、
魚肉かまぼこ練り製品(+12.4%)等が増加する一方、

だいこん(▲13.3%)、
しいたけ(▲16.5%)、
さけ(▲12.2%)、
さば(▲32.3%)、
すけとうだら(▲14.1%)、
魚缶詰(▲32.9%)、
貝柱調製品(▲35.1%)、
干しなまこ(▲20.4%)等が減少しています。
http://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/yusyutu/yusyutu_info/pdf/hinmoku.pdf

954 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 08:38:03 ID:bZg6DPqm
それらの食品がいきなり美味になった訳じゃない以上、日本そのもののイメージが上がったんだよな。
具体的な数値で見るCOOLJAPAN効果か…凄いもんだ。

955 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 08:47:40 ID:wYOSo4RX
ついに農産物輸出しなきゃいけないところまで困窮したか
日本終わったな

956 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 08:51:34 ID:bZg6DPqm
どこまで自虐的なんだww

957 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 09:55:17 ID:q+6giUsV
食料自給率を上げることは可能ですかね?
現在40%くらいだったと思いますが。
解釈の仕方によって自給率も変動するみたいですが
国内の農産物でそこそこのレベルで国民を食べさせていくことは可能ですか。


958 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 09:59:03 ID:RwtO9EXq
>>947,>>955
日本は経常収支、貿易収支とも黒字だから大丈夫じゃないか。
やばいのはフランスで、独仏とも対日では輸入超過。

日本 経常収支 2兆6千億円の黒字
    貿易収支   5066億円の黒字  

平成20年5月中 国際収支状況
http://www.mof.go.jp/bop/pg2005.htm

フランス 経常収支   -305億4454万ドル(赤字)
      貿易収支   -543億7850万ドル(赤字)
      対日輸出額   79億1,267万ドル
      対日輸入額   83億317万ドル
2007年度 フランス統計 最終更新日:2008年07月24日
http://www.jetro.go.jp/biz/world/europe/fr/stat_01/

ドイツ 経常収支    2,521億3,991万ドル
      貿易収支    2,718億7,198万ドル
      対日輸出額    178億9,532万ドル
      対日輸入額    329億6,023万ドル
2007年度 ドイツ統計 最終更新日:2008年07月24日
http://www.jetro.go.jp/biz/world/europe/de/stat_01/

959 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 11:06:42 ID:1e88yMMp
>>957
日本は、主に、大豆と小麦の二品目が主に足りないだけ。
そこを、ほんの少し解決しただけで、スイス以上になりますw

逆に、スイスや欧州各国で、米、蕎麦を日常的に(日本人がパン、スパゲッティを食べる頻度で。家でもオニギリとかw)
食べるようになると、あっさり、日本以下の【食料自給率】になる。

また、日本より早い速度で、中国と米国は、食料輸入が激増し、アメリカでは、逆に、
輸入品は、日常の一般国民の食べ物として普及(小麦、大豆、トウモロコシがあるから、輸出がでかいだけw)し、
米東部などでは、高級スーパーでは、レタス、トマトなどは、殆どすべて輸入品w

逆に、日本は、野菜などの自給率は90%以上で、むしろ、アメリカなどより良い。

そのために、アメリカも小麦などの値段が上がる前は、農産物は輸入超過になった。
中国は、とっくに輸入超過wwwww

おにぎりは、既に、O-ms-byとか、OMS/Bとして、アメリカでは人気があり、米も日本のものを使っているから、
今後、世界に広まるのは間違いないw

そうなると、

欧州、アメリカも、特に、欧州は、中期的に見れば、日本と同様のことになると思われますw

一般農産物の高級品市場を独占しつつある日本は、【結果的に、大変、戦略的に動いていた】ことになるw

将来性のない、低価格・量産、ディスカウント競争品(小麦、大豆など)などはまったく、興味がないというか、作ってないw

(作ろうと思えば、つい60年代初めまでは、小麦すら400万トン前後を生産していた実績があり、輸入を殆どカバーできる実力はある。
ただし、農家が儲からない、めんどくさいからやらないwwwだけという贅沢ぶりw)

値段の高い小豆は、60%程度の自給率を保っているから、なんとも贅沢w




960 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 11:12:57 ID:wYOSo4RX
小麦の値段が上がって買えなくなった結果として米の消費が増えて自給率上がったんだってな
皮肉な話だ

961 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 11:13:40 ID:1e88yMMp
>>959
追伸

ニューヨークで、昼食やオヤツで人気があり、周辺の田舎州のひとへのお土産でも人気ナンバーワンになったことがある、

【OMS/B】

(単に、オムスビのことであるw)

おむすびは、食後、パンよりも糖化する速度が遅いので、メタボ対策食品としても何度も取り上げられたのも大きいw
アメリカ人にとっても、はんなりとした塩味が、なんとも「おいしくて、一度食べたら、中毒状態」(CNNニュースの特集では、
インタビューに答えた黒人のおばちゃんがそう言っていたw」


http://www.riceball-omsb.com/index.html

962 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 11:43:21 ID:1S12rFgm
>>961
775の
>これは、かつての覇権移転時の英国、米国、オランダ、スペインなどで、共通して見られた状態で、
>かつ、覇権生成時のアメリカ、英国がそうであったように、政府レベルでは、膨大な借金がある。
>しかし、日本の借金も、これまた、何度も触れられているが、規模でも内債という質的な問題からも、
>まだ、3倍くらいは平気というようなレベルにすぎないw
この辺の経済通史のようなおすすめの本てある?

963 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 11:45:21 ID:1e88yMMp
>>958
ドイツ、スウェーデン、オランダがまぁまぁかくらいのもので、後は、全滅w
大赤字、しかも、拡大中w

イタリア経常収支
-500億5,351万ドル(2年で56%も赤字拡大のペース)
イタリア貿易収支
27億4,007万ドル(去年は、128億ドル赤字、勿論、対日も赤字w)


イギリス経常収支
-1,156億4,273万ドル(2年で倍増w)
イギリス貿易収支
-1,753億7,797万ドル(2年で40%増加w、対日大赤字)


スペイン経常収支
-1,448億5,696万ドル(2年で74%増w)
スペイン貿易収支
-1,229億1,449万ドル(2年で44%増加w、対日大赤字w)


どこも、90年以降、何回かバブルをやって、ここ数年のバブルは、まさにEU、欧州各国政府、財務省などの無為無策、
絵に描いたような無能というか、脳死状態の結果ですから、自滅したとしかいいようがありません。

日本が不動産バブルもザラ金禍でも、行き過ぎと思えば、量的規制を即発動、検査官が大量に派遣されたり、
財務省ががんじがらめにして、おさえこむどころか、まったく、身動きできない状態にして、麻薬中毒治療し、売り飛ばしたり、
ロボット化手術してしまい、その後、それで儲けまで出すのと
好対照です。

イギリス政府にやったように、日本ちゃんはw

「助けてほしいだとお〜〜、なら、係官を送ってこいや、ちった〜、教えてやってもいいからよ〜、イギリスちゃんよ〜」

ということはするよ、と、日銀も財務省も言っておりますねwww
要するに、生意気ばかり言って、まったくの無能・怠慢な欧州人に、実務を、金融イロハから教えてやるよとwwwww

事実として、起こったことなので、

日本ちゃんは、自称金融大国イギリスちゃんの先生になったのですよw


964 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 11:48:45 ID:ATioAmt9
>>963
サブプラや不動産がどうだろうと、大恐慌が来ようとも、洗剤は使うし、
髪は洗うし、お菓子は食べるし、飲料水も飲む。 これらの需要は今後ますます
世界で増えていく。 

965 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 11:49:28 ID:VeTqkaSy

りんご産地にはアメリカの検疫官が常駐してて、アメリカへの輸出がされてる。

日本のりんご「ふじ、むつ」を食べたらもうアメリカのりんごは食う気がしなくなると。

ケントギルバートは梨について、日本の梨食べたら、もうパートなんか食えないと昔言ってた。


966 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 11:51:01 ID:q+6giUsV
>>959
ありがとうございます。
すばらしいですね。1億3000万人もの巨大人口を食べさせていくことが出来る
自給率、しかも安全で美味しいと来れば言うこと無しですね。
大豆を60%も自給していたとは驚きです。
野菜と米が強いのは知っていましたが大豆もここまでとは。
あと日本は海洋面積が広いのも強みじゃないですか?
魚もたくさん取れますね。
韓国が独島欲しがるのも分からんでもないw
海洋面積が圧倒的に日本のほうが大きい。

967 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 12:02:06 ID:q+6giUsV
あ、大豆じゃないですね、小豆でしたね。間違えました。

968 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 12:10:01 ID:1e88yMMp
>>966
小豆は極めて特殊な豆で、アジアでしか需要がない不思議なものw

特に、日本で品種改良(和菓子専用)が進み、中国で作っている小豆も、旧満州で、日本人が持ち込んだものが多いです。

しかし、朝鮮と違って、中国人も大したもので、中国独自の品種を昔から幾つか持っています(中華餡などは、これが向いているw)。
日本でも、中華餡饅頭が増えていくと、中国製の餡の輸入が増えました。
あんパン用は、さほどでもないらしいです。

10年前までは、8割方、自給状態でしたw

>小豆では、主に中国で原料生産、加工される加糖アンの輸入量が、近年急激に増加しています。
このため、輸入加糖アンを含めた小豆の国内自給率を考えてみました。
小豆の自給率は、10年前の約76%から約58%に低下したと考えられます。
小豆の輸入先は、そのほとんどが中国ですが、アメリカ、カナダからの輸入が近年増えています。

>アメリカ、カナダでは小豆を食べる習慣はなく、日本へ輸出するために栽培されています
(なおアメリカでは、国内のチャイニ−ズレストランに極少量出荷されているようです)。<

http://www.agri.pref.hokkaido.jp/tokachi/beans/Q&A2.htm


とにかく、日本で開発された小豆の品種は膨大で、コメと同じように、地方ごとに種類があり、
和菓子職人は、軽く10種類の小豆品種の名前が言えます。
コメ同様、日本人の凝り性ぶりがよく分かりますww

和菓子ごとに種類があるような感じさえしますw

おおまかな分け方でも以下のような感じ。

http://www.sanshodo.net/modules/wordpress/index.php?p=8


しかし、フランスなど、ヨーロッパは、既に和菓子ブームですから、今後、生産量が増えることは確実ですwww
和菓子用の良い小豆は、日本でしか出来ないんですからw

969 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 12:20:01 ID:q+6giUsV
>>968
ほう、さすが中国ですね。
あの国は昔から崩壊する崩壊すると言われていますが
崩壊するとは思えないです。
底力あると思います。


しかし日本人の職人気質というかなんというかw
どこまで芸が細かいんだって感じですね。
和菓子は本当に美味しいですよね。
繊細な味付けがたまりません。

970 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 12:24:47 ID:bZg6DPqm
崩壊はしないけど分裂はしそうな気がするぜ。
軍管区毎にな〜

971 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 12:26:04 ID:r22O6Hga
2スレ目欲しいなこれ。

972 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 12:27:54 ID:bZg6DPqm
>>937では駄目か?

973 :958:2008/08/06(水) 12:27:58 ID:RwtO9EXq
>>963
このJETROの指標を見るまでは、こんなにEUの経常収支や貿易収支が悪いとは思わなかったよ。
日本は、経常収支や貿易収支、金融資産など統計の数字を見ると健在な経済だな。
EUは日本製品の関税を高くしたり、高額な制裁金をかけたりしてるのに、対日貿易では赤字だ。

>カルテル行為に対するEU制裁金の総額は2007年には過去最高の33億3,400万ユーロ(1ユーロ=約168円)に
>達し、うち日本企業への制裁金が2割弱を占めた。
http://www.jetro.go.jp/biz/world/europe/eu/topics/53291

ユーロ/円で円安が進んでるから、一見ユーロが強く見えるのかな。

974 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 12:39:31 ID:MzZbborY
>>959
問題は家畜飼料用の穀物なんだよな。
今バイオ燃料で爆上げ中の。


975 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 12:50:13 ID:1e88yMMp
>>969

中国人は、味噌、コメ、小豆、大豆など、古来からに種類は色々ありますし・・・・

ただ、農業は、もう、やられる一方になってしまった(輸出も来年にはマイナスになる)ので、
これは、さすがに痛いですね・・・

大豆、小麦も砂漠化や水不足で生産量がガタ落ち(輸入増大もこれが第一の原因)ですし。


><中華経済>1−5月期の農産物貿易が大幅な輸入超過に、前年同期比15倍―中国

7月10日21時5分配信 Record China
2008年6月10日、10日付香港・経済通によると、中国農業部はこのほど、
08年1−5月期の農産物の輸出入で75億7000万米ドルの輸入超過となり、
輸入超過の額は前年同期に比べ15.3倍となったと発表した。

農産物の輸出入総額は前年同期比36.1%増の399億3000万米ドル、
うち輸出が同12.2%増の161億8000万米ドル、輸入が同59.2%増の237億5000万米ドルだった。

同期の品目別でみると、穀物は輸出の減少が目立ち、輸出が同76.6%減の118万7000トンに落ち込んだ。
輸入の91万1000トンを差し引いた輸出超過分は同93.5%減の27万6000トンだった。

一方、畜産品は国内の食肉不足を反映して輸入超過となった。畜産品の輸出額が同10.0%増の16億5000万米ドルだったのに対し、
輸入額は同35.9%増の32億8000万米ドル。
輸入超過は同78.6%増の16億3000万米ドルだった。
うち食用豚は輸入額が前年同期に比べ3.8倍の4億4000万米ドルに拡大した。<
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000039-rcdc-cn

976 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 13:08:08 ID:1e88yMMp
>>974

バイオ燃料にトウモロコシを使う時代も、早々と終了ですねw
原料のトウモロコシと、工場操業に必要な重油の価格が上がりすぎて、
アメリカでは、殆どの工場が赤字で、廃業急増。

他の植物を物色してますが、急には原料とはならないので、アメリカでのバイオ燃料ブームも終わりw

去年の夏ぐらいには、こうなっていたのに、
何故、日本のマスコミは、ずっと、バイオ燃料ばかりほめそやしたのか?w

ブラジルだけは、内需もあり、原料もサトウキビ副産物なので、見合うらしいですw



>OECDのLoek Boonekamp農産食料貿易・市場部長がロイター・グローバル・農業及びバイオ燃料サミットで語ったところによると、
バイオ燃料の生産コストのなかで、原料費は50%から80%(地域や原料によりバラツキ)と大きな比重を持つ。

主としてトウモロコシを原料とする米国のエタノールについては、原料価格の上昇のために、2005/2006の1リットルあたり収益は40セントだったが、
2006/2007年にはこれが25セント、2007年12月には1セントにまで減ってしまった。

「小麦とトうモロコシの価格の上昇は、
バイオ燃料産業の収益性を劇的に減らしてきた」。

それに加え、
バイオ燃料生産のすべての段階で化石燃料が広く使われているから、石油価格も収益性に影響を与える。

「副産物の販売も考慮に入れた
純総コストが現在の石油価格を下回るのはブラジルのエタノール生産だけだ。
他のすべての国は、高騰した石油価格をもってしても、
エタノールとバイオディーゼルがコストベースで化石燃料と競争できる生産状況にない」<

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/prices/CBOT_ethanol.htm

977 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 13:14:23 ID:PZkqoskL
>>976
バイオ燃料工場って原料が新鮮なうちに加工しないといけないので
小工場が乱立してるそうですねw
こんな効率悪いこと何時までも続くわけ無いって

978 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 14:24:31 ID:nZTqj4Wk
>>954
実のところ関税引き下げ要求対策でもある。
なんとか1兆円の大台に乗せたいところではある。
あと書かれていないが実は日本酒も輸出の増大に貢献している。
輸出振興は農水省、JETRO、故赤城農相、麻生なんかが積極的に推し進めてきた政策でもある。

>>959 >966
> 大豆と小麦の二品目が主に足りないだけ
加えて飼料用のトウモロコシと大麦もあるんだが、この4品目は自給は絶望的。
土地面積が決定的に足りてないというのがその理由。
強制的に農地を確保すればある程度なんとかなるが、
第二次・第三次の産業が発展しているがゆえに「農地需要より宅地・工業用地需要によって価格が決まる」のでこれも難しい。
転売規制を含めた利用制限を課すしか方法がないが、
農地持ちからすれば法律によって資産を目減りさせられるに等しく、
企業にとっても用地取得が困難になることから、
まず実現は不可能であろうと考えられる。

>>965
りんご、ナシは日本のものしか食えないのは同感だわ。あとモモも国産がぶっちぎりに品質が高い。
航空運輸のコストが下がれば強力な輸出品になるだろうが、前提が成り立たんだろうな。

979 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 14:39:35 ID:Pg+ToRQO
なんで外国に農地を買おうって発想が無いの?
何でもかんでも日本国内だけで賄おうとするのは戦略的に間違ってるよ
アルゼンチンに農地かってうまくいってる会社あるじゃん
そういう発想が必要でしょ

980 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 14:45:00 ID:nZTqj4Wk
>>979
そんな発想はとうにあるし、実行もしているが、
法律と関税と為替の壁だけは乗り越えられんのよ。
ジンバブエみたいな究極例もあるし。

981 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 14:58:55 ID:q+6giUsV
カショウ氏、経団連が消費税上げろ、移民入れろ、法人税下げろと言ってますが
どうなんですか。

982 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 15:28:24 ID:k8pHWmcP
>>972
>>937のスレでもカショウシに活発に活動してほしい
この人によって歴史が変わるかもしれんよ

983 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 15:35:06 ID:1e88yMMp
>>978
とはいえ、まずは、周辺国では、大体、こんな感じだろうと思うw

香港で日本食品がアメリカ食品・農産物も抜いて、トップ、
多分、ロシア、韓国、台湾あたりも、大豆、小麦、トウモロコシなど、低価格バルキー農産物を除けば、
同じ状態でしょうw

どれだけ、航空運賃が高くても、サーチャージが上がり続けても、日本の農産物、食品は売れるw

表に出ただけでこれだから、時々摘発される闇ルート(香港はこれが多い)も入れると、
どれだけ急増しているのか、想像もつかないとは、
菓子業界、薬メーカー(風邪薬w、鎮痛剤、うがい薬、スキンクリームなどが人気がある)などは、前から言っているw


>日本食がブームとなっている香港―
日本からの食品輸入額でこれまで首位だった米国を抜き、香港がトップに躍り出た。

在香港日本国総領事館が発表した貿易統計によると、
2007年に香港が日本から輸入した食品の総額は52億香港ドル(約716億4100万円)。
この額は日本の食品輸出総額の18.4%にあたり、世界第1位。

一方、米国は47億香港ドル(約647億5300万円)で2位。
韓国の39億香港ドル(約537億3100万円)、中国本土の37億ドル(約509億7600万円)がこれに続く形となった。
輸入された食品のうち、第1位は乾燥ナマコで、輸入額10億香港ドル(約137億7700円)。
2位の貝柱は4億8900万香港ドル(約67億3500万円)、アワビが3億5700万円(約49億1700万円)で3位と続いている。

この状況について、在香港日本国総領事館の関係者は「香港の皆さんは、日本食品を非常に信頼しています。
“品質が良く、安全でおいしい”と感じていることの表れでしょう」とコメントしている。<
(c)South China Morning Post/Vivienne Chow

http://www.web-tab.jp/article/3713

984 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 15:43:56 ID:k8pHWmcP
>>カショウシホン氏
ぜひとも>>937のスレッドにも同じ内容のを書いてもらえませんか?
同じ内容を書くのは面倒でしょうけど読んでない人もいると思いますから


985 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 15:51:57 ID:1e88yMMp
>>978
一番最初に、農産物輸出でハッパをかけまくったのは、小泉純一郎氏。


養豚農家にいけば、エサやり、糞尿処理も現場で手伝ったりして、その日の夕方の講演会、議論では、


農家「もっと援助してくれ、日本の養豚は潰れる、市場開放するな」

小泉「そんな時代終わったよ、どんだけばらまいても、あんた達は、いつまで経っても自立できない、挙げ句は援助してきた自民の悪口まで言う!」

農家「おいしいし、品質は良いが、売れないだけ、高すぎる、欧米にもアジアにも勝てない」

小泉「え?なに言ってるの?甘ったれるんじゃないよ、欧米もアジアも輸出で食ってるからコストが下がる、あんたらもやればいい」

農家「土地が高い、肥料が高い、あれもこれも高くて、価格競争力ない、海外で売っても価格差10倍、運賃も高い。無理」

小泉「さっき、品質は世界一、世界一安全、味は負けないとかなんとか言ったじゃないっ!あれ、ウソなの?」

農家、多数のヤジ、「ふざけるな、からかいに来たのか、コノヤロー!自分でやってみろ、できるわけないこと言うな・・・・・」

小泉「情けないな〜!輸出してないの、世界であんたらだけだよ!やればいいじゃない、外務省に手伝わせる、品質世界一なら売れないはずがない」

農家 さらにヤジ 「売れるわけないだろう、逃げるためにごまかすな、補助金上積み、なんとかしろ」

小泉「品質が世界一ってのはウソかっ?品質世界一なんだろう?そう言ったじゃないかっ?! 
    本当に品質世界一で安全なら、輸出すれば、絶対に売れる、泣き言言ってないでやればいい。絶対!売れるっ」


こんなことを在任中から盛んにやり、牛乳を捨てていた時やキャベツ廃棄の時も、飛んでいって、なんで売らない、何故、輸出しない、

キャベツだって、品質世界一なら売れる、レタスも出せ、牛乳も中国に輸出してみろ、やってみろ!


そして、絶対売れない(高い、すぐ腐る、包装が高い、運賃が高いと、
最初は高い、無理の大合唱だった、
キャベツ、レタス、牛乳も、丸太も、木材も、全部、飛ぶように売れた。
それが今も続くw



986 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 15:56:26 ID:bZg6DPqm
>>982
流石に歴史は無理だろうw
でも経済に興味ある人間の、そのまた一部の人間の意識くらいは変わるかもしれんw

つーか、読んでて面白いぞ。
色々なブログやら記事やらで日本の金融だけが正常に稼動しているってのは読んで知ってたけど
その裏がどうなってるのかは此処を読んで始めて分った。

987 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 16:10:38 ID:vViZwZ+0
>>982
変わるか!
カショウ先生は日本に有利な情報をネット上から探し集め、さらに日本に有利な
解釈をしてるだけ。たまに嘘をまじえながら。(本人は情報を集めただけだから
本当だと信じ込んでるかもしれんけど)
世界有数の技術が有り、それを継承かつ活用できる社会システム(少なくとも今までは)
の中で他の先進国と呼ばれている国々を遥かに超える時間働いてるんだから
豊かなのは当たり前。逆に実際は日本人は能力に見合った生活(外国と比較した場合)
をせずに質素に暮らしてる。俺はこのやり方は正しいと思うし、だからこそ
日本経済が発展し、今回のバブルにも巻き込まれなかったんだけど、元々
ヨーロッパなんかとは目指してる物が違うんだから、簡単に比較して日本マンセー
しても意味がない。金融当局や経団連の政策がこういう状況を作りだしてるのは
正しいけど、そいつらが偉いんじゃなくて、そういう方針を文句言わず受け入れてる
一般の日本人が偉いってこと。



988 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 16:11:28 ID:1e88yMMp
>>953
953でご覧いただいたのが、今年1〜5月の農産物輸出
今年分は、円高に振れた月が多く、高額海産物が売れ行き一服で、総額では微増にとどまったが、
昨年までのペースをみると、
どれだけ好調かがよく分かります。
昨年同期 ↓
>本年5月の農林水産物(アルコール、たばこ、真珠を除く)等輸出額は、前年同月
比+23.5%増の344億円となりました。
http://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/yusyutu/yusyutu_info/tsukibetsu.pdf
5月は、農産物、林産物、水産物とも増加となりました。

 また、1〜5月の輸出額は、前年同期比+19.6%増の1,656億円となりました。

 1月〜5月の輸出額を主な品目別に見ると、りんご(+63.4%)、なし(+405.1
%)、温州みかん(+20.9%)、桃(+185.9%)、切花(+202.4%)、米菓(+
11.6%)、菓子(+28.0%)、うどん・そうめん・そば(+31.7%)、清涼飲料水
(+25.2%)、配合調製飼料(+11.2%)、丸太(+10.7%)、繊維板(+104.4%)
、木製建具及び建築用木工品(+30.6%)、まぐろ(+25.2%)、かつお(+11.5%
)、さば(+45.1%)、すけとうだら(+20.7%)、貝柱調整品(+40.0%)、乾燥
なまこ(+64.2%)、あわび(+115.0%)、練り製品(魚肉ソーセージ等)(+
14.5%)等が増加する一方、豚の皮(▲13.2%)等は減少しています。
http://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/yusyutu/yusyutu_info/hinmoku.pdf


とはいえ、今年だって、農産物は絶好調です。
牛肉、豚肉、鶏肉なんて、凄いですwww
今年

1月〜5月の輸出額を主な品目別に見ると、
コメ(援助米を除く)(+53.6%)、
いちご(+89.1%)、
メロン(+23.8%)、
キャベツ(+133.9%)、
かんしょ(+57.3%)、
なし(+106.3%)、
温州みかん(+46.6%)、
ぶどう(+13.4%)
かき(柿)(+76.1%)
鉢物類・盆栽類・植木類(+37.7%)、
苗物類(+30.1%)、
切花(+28.6%)、
アイスクリーム(+17.9%)、

牛乳(+40.6%)、

牛肉(+149.7%)、
鶏肉(+120.1%)、
豚肉(+67.1%)、

鶏卵(+42.7%)、

丸太(+29.5%)、
製材(+92.1%)、
生鮮きのこ(+12.5%)、


989 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 16:13:20 ID:YP3tVb6r
日本の農産物は世界の富裕層向けに生産すればいいんじゃないの。

990 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 16:14:53 ID:1e88yMMp
>>981
これへのお答えは、次の場で、とさせて下さい。
長くならざるを得ませんので。
あしからず。

991 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 16:19:37 ID:1e88yMMp
>>989
フタを開けてみると、富裕層もさることながら、中間層も買っているそうです。

調査対象=香港、台湾、韓国、タイ

タイでは、日本のイチゴの現地価格は、現地産の20倍ですが、
デパートで買っていくのは、富裕層は無論、週末に買って食べる中間層、まずますの暮らしをしているサラリーマン層が少なくない
と出ていました。
女性、子供に人気があり、夫が気絶しそうになっても、妻が買うそうでwwwww

992 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 16:21:08 ID:bZg6DPqm
>>989
せめて日本の一般層の口に入る値段でがんばって欲しいところ。
日本でも金持ちだけが国産食品を食って、一般人は外国産食品なんて未来が来ません様に……

993 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 16:26:29 ID:WLZP8+wa
>>982
へんにもちあげるなよきもいなぁ

994 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 16:33:44 ID:sojs/jNF
日本米、中国で売れ残ってんじゃん
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/business/CO2008071701000125.html

995 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 16:38:51 ID:VeTqkaSy
日本の財政赤字についても、意見を聞かせて欲しいね。

麻生幹事長がプライマリーバランスや30兆円枠について言ってるようだし。

996 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 16:43:40 ID:1e88yMMp
>>994
スーパーで売ってるものは、偽物扱いなんですよwwwww

997 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 16:46:31 ID:bZg6DPqm
>>996
その理屈、中国なら分らなくもないw
でもそんな事どこから調べてきたんだ、あんたはww

998 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 17:24:42 ID:1e88yMMp
>>997
日本米の偽物は、中国と韓国で沢山出回っていて、韓国など、一流デパートで売っているものも、コシヒカリ、ヒトメボレなど
と銘打ちながら、
殆ど偽物で摘発が続いていることは、よく、ニュースになっていますよ。
香港では、韓国産の偽物の日本イチゴ(日本語のパックで、日本名をつけて売っている)なども一時出回りましたw

ちなみに、韓国では、缶ビールもウィスキーも国産も輸入品も偽物だらけで、大手の問屋も酒屋ももう、区別がつかず、
混乱してます。
韓国地場の大手ビールメーカー、カスビール社などが偽物のカスブランドの缶ビールが多数出回って、大損害を受けてますw
国産の缶ビールすら偽物だらけの中国、韓国w

999 :カショウシホンデイキマショー ◆7ekwL0V8mo :2008/08/06(水) 17:32:49 ID:1e88yMMp
>>987
ここでさんざん、データ付き、ニュース付きで出た通り、
給与、住宅から食生活まで、欧州よりは、日本人の方が良い暮らしをしてますよwwwwww
娯楽への出費費用も、あんな、100万単位で住宅破産が出ているような欧州に比べるなんてwwwww

日本人の暮らしは質素です、なんて、欧州の人の前で言おうものならw

クールジャパンという番組でも、さんざん、フランス人やイタリア人、ドイツ人が彼らの方が地味で質素で比べものにならないと言ってますが?w

1000 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 17:40:52 ID:ATioAmt9
>>999
ちゃんと自分の目でヨーロッパ見てこい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

441 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)