5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】数百の米銀が破たんの可能性、業界救済のための納税者支出は2兆ドルも-ルービニNYU教授=バロンズ[08/08/04]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/08/04(月) 11:11:03 ID:???
[ニューヨーク 3日 ロイター] 3日付の米投資週刊紙バロンズは、エコノミストで
米ニューヨーク大学教授のヌリエル・ルービニ氏の発言を引用し、米国は、少なくとも
1年半は継続し、数百の銀行を破たんに追い込むリセッションの第2イニングにあると報じた。

ルービニ氏によると、国民は金融サービス業界の残りを救済するため、多額の税金を
支払う必要に迫られる見通しだ。同氏は納税者の支出について少なくとも1兆ドルとし、
どちらかといえば2兆ドルに達するだろうとした。

同氏は、銀行は山のような損失を抱えて債務超過に陥る見通しだとし、住宅価格の急落に
加え、サブプライム住宅ローンについて、これまでのところ評価損の計上にとどまって
いるためだと述べた。

同氏によると、銀行は消費者信用損失にも直面しているものの、引当金が不足している。

さらに、担保価値がほぼゼロとなった住宅担保ローンの貸付残高が数百万ドルに及ぶことも
指摘した。

ルービニ氏によると、米消費者が貯蓄を減らす一方、連邦準備理事会(FRB)は
問題がサブプライム住宅ローンより先に広がっていることを認識できず、危機にうまく
対応できていない。

同氏は、政府は過剰な規制を行っているとし、困難を抱えた金融機関の救済や、
あらゆる市場への介入を例示した。

ルービニ氏は「連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社
(フレディマック)、ならびにベアー・スターンズ債権者の救済や、新たな貸付制度を伴う
金融システムの構築に関連し、規制当局は自らを調査すべきだろう。
米国債と有毒性のある証券の交換にほかならない」と述べた。

その上で「従来のように利益を私有化し、損失を国有化している。
米証券大手と富裕層のための社会主義だ」との見方を示した。

ルービニ氏は破たんに陥る金融機関について、住宅や商店、商業用不動産など米地域社会の
中軸に融資を行う地銀が含まれると述べた。

同氏は「40行近い中堅地銀のうち、3分の1は窮地にある」とし、半数は破たんに陥る
と予想した。さらに、一部の大手行も債務超過に陥る可能性があるが、
「ツー・ビッグ・ツー・フェール」とみなされるだろうと述べた。

同氏は世界経済については「極めて強気」にみていると強調し、
中長期的にポジティブな状態が続くと予想した。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK016647820080804
依頼を受けてたてました。

2 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:11:59 ID:grAQ6p5L
米投資週刊紙バロス

3 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:14:53 ID:8+FFY9Ua
利益を私有化し、損失を国有化している<いいこというな

4 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:18:20 ID:2KMdtwnR
日本病

5 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:19:17 ID:5OK1LZOX
オーバーだなあw
でも風評で景気は減速するからちょっと問題。

6 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:20:06 ID:18MEtjjI
そのうち
「銀行が破綻すればするほど経済はよくなる」
とかいうわけわからん理論の経済学者が登場して
破綻懸念→株上がる
というこれまたわけのわからん現象が起きるとおもう

7 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:21:45 ID:y1/tVwha
アメリカは借金の上にできたデカイお城だからな


8 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:22:41 ID:+725nuq+
アメリカと手を切りたいが切れない。


9 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:23:00 ID:NxBdeDPm
バカ金融どもがギャンブルで大損
ツケは国民に

10 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:23:40 ID:5g1J/yqb
2兆ドルって単なる焦げ付き債権のネット額だろ。実際、サブプライムを組み込んだ債権総額は10−20兆ドルくらいだから
この額が正しい棄損債権額。1リットルの飲料水に1滴糞水が入ってもその価値がゼロになるのと同じ理由。

真相を言うと世界が動揺するから言わないだけでみんな知ってる事実。知ってても言わないのは日本のバブル崩壊のときの当局
と一緒だな。破裂した瞬間に総額100兆円って調査機関の担当から聞いたけど、当局は多く見積もってもせいぜい5−6兆円って言ってた。


11 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:24:21 ID:IBQD34yY
このシナリオどおりに事は進むだろうけど
必死で悪あがきするんだろうなあ>ダメリカ

12 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:27:32 ID:8zCVDioM
全部つぶせよw

日本がバブル崩壊で苦しんでた時、おまえら日本にそう言っただろ?w

13 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:28:17 ID:cLPZ3i43
ハードランニグしろよwww

14 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:28:36 ID:K/nsNo67
てか、一体どんだけ銀行があるんだ?

15 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:29:21 ID:qV3+0igJ

いつか〜来た道〜♪



16 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:29:34 ID:7wEnVXEH
オバカな世襲自民党とカルト創価の連中なんか
FRBが、大統領選挙もあるし、なんとか事態収拾やって
マケインが当選すると思ってるらしいし
だいたい FRBが、シティやGMが破綻しても ゼイキンで救済して
国営証券会社か 国営自動車会社でもやるつもりでいるような感覚
確実に 金融恐慌はスグ近くまで来てるが
チンパン世襲の福田なんか まもなく パンダもらいに中国に行って
ニヤニヤしながら シナ人にお礼云ってくるし
相変わらずノーテンキ

17 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:39:23 ID:Okb6pK7c
資本主義は花火のように爆(ry

18 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:44:00 ID:AQERe/vv
日本から資金を調達すれば没問題

19 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:45:55 ID:5eTLM1Pj
この為に 日本は郵政民営化をしたんだから 小泉の準備は正しかった
おまいらが郵政民営化に賛成したから アメリカを助けれるんだよ

20 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:48:21 ID:F8IhRzYf
何万も銀行あるんだろ ダメリカ

21 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:48:54 ID:qV3+0igJ
アメリカの為にサービスで郵貯献上w

22 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:52:08 ID:DJKJ3LFk
日本にF-22とかトマホークとか
しこたま売って、日本からドルを貰えばいいんでないの?

23 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:55:23 ID:KZ6lPwBx
>>1
その内の1兆ドルを日本が無償で負担する訳ですね。
わかります。

24 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 11:56:03 ID:+wb5gSO3
金出せの一言で済むのになんで軍事技術売らなきゃいけないんだよ

25 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:00:15 ID:mjvovYQV
>24
それぐらいしかアメリカに価値あるものないじゃん。



26 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:01:48 ID:23Bp4Jkm
深刻さが増してきましたねぇ、ワクワクしてきたぞぉ!

27 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:03:22 ID:8zCVDioM
1兆ドル融資するかわりに、担保として戦略原潜、攻撃型原潜、原子力空母および艦載機一式、
弾道ミサイル一式、巡航ミサイル一式、B2、F-22を差し出せ。

返済までは自衛隊が預かりそれで訓練。返済できなかったらそのまま自衛隊が譲り受ける。

28 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:07:10 ID:5eTLM1Pj
アメリカは日本じゃなく イラクに武器を大量に売るのが決定する

日本に売っても意味がないから 後回しだよ

29 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:23:55 ID:IfqY5zo4
日本の場合より凄そうだな。
預金の払い戻しができなくなって個人や企業の資金も消滅するだろ。
負のスパイラルで全米倒産祭りが始まる。

30 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:24:48 ID:eNQEa9VJ
>>1
日本人がいるから、20兆ドルでもおk。

31 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:25:11 ID:UHPiESYW
http://www.dailymotion.com/video/x6sox

32 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:26:15 ID:uheOJNN7
破綻、してしまったんですか?
金融にはルールってものがあるじゃないですか!

33 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:27:30 ID:+wb5gSO3
世界恐慌で中小銀行が淘汰されたの思い出すね
サブプラで大損してたはずの大銀行は税金で救済され
その他の地方中小銀行が金融恐慌に耐え切れず大銀行に吸収されるってシナリオもある
10年後には預金、貸付等の寡占が進んでそうだ

34 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:31:28 ID:LbThYdxE
アメリカに脅されて米国債をしこたま買うのですね。
分かります。

35 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:35:56 ID:6whs8kG5

アメリカの産業は航空、自動車、農業、ITくらいしかない。 何で食っているかと言えば

投資、つまりマネーだ。投資は正常な経済行為だが、マネーの質が変わった。マネーは

より貪欲になり、投資で産業を興すよりも富を吸い取るようになったのだ。マネーは労働を

搾取をするようになった。この怪物をどうしたらいいのか? 洞爺湖G8では議題にすること

が出来なかった。怪物は恐ろしいからだ。・・これは長屋の大家の経済論^^。



36 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:37:13 ID:4bUZOBFR
つまり夏明けからの1年間が世界の株の買い時か

37 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:38:31 ID:TG3ul5Sh
>従来のように利益を私有化し、損失を国有化している。米証券大手と富裕層のための
>社会主義だ

こういう発言をする人がいるのだから、アメリカはあなどれない。

38 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:39:20 ID:K/TM570Y
一方・・・

日本:わたしの国民負担は8兆ドルです

39 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:40:58 ID:+AHrcuEO
>>16
現時点でオバマが簡単に当選すると思うのはあまりにおめでたいんじゃね?

しかし 破綻したら日本の金を集めてアメリカの会社を買い捲ってやりたいくらいだが
そんな余裕は日本に無い上に アメリカと心中確定だからなw

弱い立場って嫌だよねw世界2位の経済力を持ってはいるが 政治家が足ひっぱりまくりだもんな

40 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:42:38 ID:l6BbttJd

【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ…竹中平蔵[4/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/

41 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:42:48 ID:m+6HFDSh
下手をすると、
2兆ドルで済ませることができるかどうか。

42 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:43:10 ID:UHPiESYW
アメリカが破綻すれば日本の外需企業も破綻し内需ボロボロの
日本経済も破綻します。

43 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:44:41 ID:yd6rO9kS
>>1
 日本が負担した場合、カルホルニアとハワイは、日本の物になるのか。


44 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:50:51 ID:23Bp4Jkm
>>43
いや、逆だろ、日本がアメリカの独立自治区と完全に認識されるだけ

45 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:51:28 ID:+AHrcuEO
ま 綺麗事は言わないで、3兆ドルでも4兆ドルでも公的資金いれろよ。

いくら腐ったアメリカとはいえそれくらいの余力はあるだろ。

46 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:55:33 ID:o3MU5+U/
イランが心配です

47 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:57:48 ID:Ys5l29zZ
金融A「おい、そんな運用したら破綻すると莫大な損失になるが良いのか?」
金融B「まあ、失敗したら税金で補填するんだからいいんじゃね?」
金融C「政府や民も何とかしろって言ってるし、問題が起きたら責任のたらい回しで回避しようぜ」

金融A「まあ、俺らの給与は年収1000万超えてるから、どっちでも良いけどさ」
金融B「俺らは節税対策してるから増税されても回避できるしな」
金融C「まあ、毎度の事だからしょうがないわ」


48 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 12:59:10 ID:cHQ9TnjW
>>13
ハードランディング?

49 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 13:03:56 ID:zF3+o2DZ
>同氏は世界経済については「極めて強気」にみていると強調し、
>中長期的にポジティブな状態が続くと予想した。

こうでも付け加えないと、暗殺されるかもしれないからな
今のアメリカはww
緘口令もいいところだww

50 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 13:15:40 ID:Op4KktJ7
「従来のように利益を私有化し、損失を国有化している。
米証券大手と富裕層のための社会主義だ」

すごい表現だね〜wその通りだけど。

51 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 13:24:05 ID:5eTLM1Pj
郵政民営化したからアメリカに献上しやすくなったな

52 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 13:55:40 ID:2mIc6nyD
何かに書いてあったけど、サブプライムローンてアメリカ最後の
"焼き畑農業"だったんだそうだ。

53 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 13:57:18 ID:5OK1LZOX
最後?笑わせんなw

54 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:24:39 ID:ZRdZXyqZ
> 米シティグループは13日、チャールズ・プリンス会長兼最高経営責任者(CEO)の2006年の年収が2598万
>ドルだったことを明らかにした。
> 米証券取引委員会(SEC)に提出した文書で明らかになった。内訳は、給与が100万ドル、賞与が1320万
>ドル、株式報酬が1063万3333ドル、ストックオプションが74万6607ドル、その他の手当が39万5779ドル
>となっている。(2007年 03月 14日)
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities2/idJPnTK310263620070314

>10月30日に辞任したメリルのオニール前会長の退職金は自社株購入権など株式報酬や年金など計
>1億6150万ドル(約177億6500万円)相当。今月4日に辞任したシティのプリンス前会長も株式報酬や株価
>連動ボーナスなどで約4200万ドル(約46億2000万円)相当だ。さらにオニール氏は今後3年、プリンス氏は
>同5年、専用の執務室や秘書、車が提供される
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/071112/fnc0711122225014-n1.htm

55 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:27:57 ID:Lp2WGt0T
>利益を私有化し、損失を国有化している

名言
日本も自民党を頂点にした利益互助関連団体は
こうして60年間権力を維持してきた
その結果が800兆円の借金って訳

56 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:37:00 ID:G9SvNkGn
アメリカは、景気が悪くなると戦争を起こすからな。


  20世紀は、これで乗り切ってきたし・・・・・。

  21世紀も同じだろ。  金か資源のあることろな。北チョンはレアメタルの資源国だが、

   不明な点が多いから、足踏み状態。金になるのかどうか見積の最中だろ。

   費用対効果も考えていると思うよ。

57 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:38:39 ID:7OjEzVnQ
これでGMが破綻でもしたらどうなるんだか…

58 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:53:01 ID:JaFVINqH
>>56
タチが悪いのは
「軍需産業を考えて、どうせやるなら、ちょっと長めに」
という考えが働くところだな。

59 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 14:58:00 ID:2yu5bQsu
イランだろ。次の標的は。


60 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:07:44 ID:Gnaqyiod
>>56
>北チョンはレアメタルの資源国だが

これ、ウソだと思うがなあ……

61 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:09:47 ID:c6GhLRBe
印台と共に中国と戦争だ!

62 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:16:12 ID:p14ynra6
>>56
20世紀の時はアメリカが覇権国でなかったから、戦争する意味があった。
覇権国となった今は、本当に危機的状況になれば必ず守りに入る。


63 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:16:51 ID:O4jHECgX
日本も200兆円の国債発行したから同じくらいか。


64 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:32:42 ID:F11TiFDs
>>56
しかし、オバマは戦争反対だぞ。基本。反戦主義者の支持者を裏切ることは、大統領をやめることに
等しいぞ。アメリカの場合。

65 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:38:59 ID:33r9jKN5
>>68
アメリカ軍の最高司令官が
反戦主義じゃないとダメなんだ。
ゆとりの夏休みだねバカすぎ。

あと、借金は悪とか巡航ミサイル買えとか
バカ言いすぎだろ死んで喜ばれるのは金貸しだし、
日本は楽勝で巡航ミサイル開発できる。
反対してるのは公明&野党

66 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 15:50:50 ID:Lp2WGt0T
利益を私有化し、損失を国有化している

現代のユートピア
俺が「私有化」の仲間に入っていればだがな

67 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:01:02 ID:TxpTh5FD
金のために戦争やるなんて
漫画じゃないんだから・・
あるわけないだろ?ドラマの見すぎ!
人の命がかかってるんだぜ?罪の無い人の。

68 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:02:48 ID:TSeWNBkb
>>67

戦争をやっている人たちは
自分たち以外はゴイムだと思っています。
だから、人の命を平気で奪えるのです。

詳しくはゴイムでググッテください。



69 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:03:27 ID:PdJlNZRI
むしろ金の絡まない戦争がどこにあるのかと

70 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:03:36 ID:ewB/W5ov
>>60
本当ならもっとアメリカは積極的に介入するだろね。もしくは本当でも既に中国に
完全に押さえられてるかだな。

71 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:05:07 ID:Ys5l29zZ
アメリカの経済が破綻すると
日本も巻き添えを食うぞ。

「政府の改善すべき対応が待たれる」ってマスコミは煽らないのか?

72 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:06:43 ID:TSeWNBkb
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/n12.html

12 常識では考えられないユダヤタルムードの道徳基準

73 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:24:17 ID:kiPa6Ay6
>>66
コメディアン、ジョージ・カーリンの珠玉の論評
http://jp.youtube.com/watch?v=0N9Vb8EzbnA

新の所有者が居るからね〜

>>67
残念ながら現実を模倣してフィクションは成り立っているからね
麻薬売買にしても奴隷貿易にしても非人道的な方法で大勢の犠牲をだして、大儲けした例だからね

人類史の恥部は現実に存在する

74 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:25:16 ID:o5qwvDPF



むしられ続ける日本 01/1/14 http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm

マイケル・ハドソン博士「Super Imperialism:Economic Strategy of American Empire」
本が出版されるとアメリカ政府が買い占めた。政府職員教育マニュアルとして。国防省はハドソン氏を講師として雇う。日本も出版しようとしたがアメリカは圧力をかけ中止。
金本位制に代わる「財務省証券(米国債)」本位制を確立することによって、アメリカがどのように諸国を搾取しているかを諸外国に説明。ドルと金を交換することにより行ってきた貿易赤字の穴埋めを米国債によってする仕組み

アメリカは71年まで金本位制を採用していた。ベトナム戦争戦費のため大量のドルを刷る。フランスは余剰ドルを毎月金に交換。独立国なら当然の行為。日本は経済力に相応して先進国一の外貨準備高。
ほとんどが米国債。金は全体の1%。日本がアメリカの属国である一つの証明。米国債を市場で売ればいいと思うかもしれない。国債が満期になるまで売らないと日銀は約束させられているという。
『日本国破産』の、森木亮氏は、途中で売るようなことを強行すれば、アメリカは日本のアメリカ資産の凍結を行うと言及。これは戦争に近い状態。
97年6月、橋本首相が「米国債を売りに出したいという誘惑にかられたことがある」と発言した途端ダウが暴落。首相はアメリカが許さないことは百も承知。
日本では認識されていないが、本気で米国債を売り始めたら米国はあっという間に破滅。アメリカはそれをよく知っている。中国の米国債保有を警戒。
71年は1ドル=360円。95年4月には1ドル=80円。30年後のドルは円に対して価値3分の1。71年に30年ものの米国債を買ったら価値は3分の1。
わずかな金利をもらっても元本が3分の1になったら大損。日本の損失はアメリカの利益で、アメリカに収めた上納金

政府が米国債を買う原資は日本国民の税金。銀行が買う原資は預貯金や生保。米国債を買ったつもりはなくても間接的に買っていた。
その損失は増税という形で払うことに。国民はアメリカに上納金を支払う事を了解した覚えなどない。数年以内に増税の話が出てくるだろう。
自民党は消費税10%は容認したという。日本の財政破綻を回避する為とか年金の為という説明をするはず。「財政破綻寸前というのなら何故米国債を買い続けてきたのか」


75 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:25:54 ID:o5qwvDPF
フランス財政赤字の疑問【ル・モンド】08年7月
http://www.diplo.jp/articles08/0807.html

どの内閣も社会福祉支出を削減する際、膨れた公的債務を理由に挙げる。しかし本当に深刻なのだろうか。
将来世代負担になり経済圧迫する恐れもある。債務がさらに増え金利上昇すれば、国家財政は回らなくなるだろう。この種の決まり文句は原因についても言われる。
債務は歴代政権が有権者の勝手な要求に屈し、放漫財政に走ったせいだ。国民と子孫の為、長期にわたる緊縮財政を強いる勇気を持たなければならない。
あたかも事実であるかのように言われている以上の主張が、実際どうなのか。

07年フランス公的債務は1兆2095億ユーロ。指導層はショックを与えることを狙い、国民一人当りの金額をみせる。「各世帯は4万1000ユーロの借金を負っている」。金遣いが荒い国家と、
やり繰りを心がける家庭、という対比。しかし会計初歩的知識があれば、「フランスという会社の収支」の立て直しが、負債しか考慮しない事はあり得ない。国は債務の他、耐久性のある富を生んでいる。
「赤ちゃんは債務を受け継ぐが、道路、学校、産院など公共資産も継承。片方しか言及しないのは厳密性を欠く」。06年時点で行政金融資産(債権)と非金融資産(インフラ)総額は、
金融債務(借金)を軽く超えている。国富は官民の非金融資産を含む。GDPの6倍以上。さらにGDPの6%の対外純資産が加わる。総合的にフランスは外国に対し借金がない。

企業観点なら公的債務が悲惨でない事が分かるが、この対比がそもそも誤り。国は他の経済主体と性質が異なる。死なないし破産もしない。家庭、企業と
比較できない。有名アナリストによれば、債務を減らす事が経済成長の条件。しかし事実に反す。歳出拡大は経済刺激を与える。債務増加と経済成長関係は
アナリストとは逆。債務が成長を促し弱い成長が債務を増やす。債務増大で確かに移転は発生する。世代間ではなく世代内で。国債は利息がつき、利払いは財政赤字とほぼ同じ。
債務は逆再分配を引き起こす。移転元は全納税者。移転先は国債保有の富裕層。累進課税が非主流化され悪化。

富裕層税制優遇は公的部門で債務を増やし、民間部門で不労所得を増やした。是正する方策として、常に唱えられるのは「緊縮財政」だ。それよりも累進課税を復活させた方がよい。


76 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:26:55 ID:o5qwvDPF
竹中平蔵 【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ 08/04/21
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/sono39/?u=http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/
IMFが竹中平蔵のwikiを改竄
http://www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/money6.2ch.net/seiji/1193584897

【金融不安】アメリカ住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上【対米協調】 7/17
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216299752/
【金融】「サムライ債」、完売の?米シティが日本投資家向けに発行…(ZAKZAK)[08/07/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1215444952/
【金融】農林中金:米シティの資産5000億円分を購入、カード・自動車ローンなどの証券化商品 [08/07/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216160450/
【投資】農林中央金庫、米住宅公社債5兆5000億円を保有 国内で最大規模[08/07/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216355927/

【コラム】米国に差し出した外為特会100兆円〜金融立国と軍事力の関係を解く〜 [1/10]
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/news24/news24_bizplus_1199952963
【ドル支配】日本が米国債買ったお金、米国は「もらったも同然」と使い放題…しかし、米国に防衛を依存しない中露に買われて暗雲★2
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/mamono/mamono_newsplus_1200856190

77 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:28:20 ID:kiPa6Ay6
「従来のように利益を私有化し、損失を国有化している。
米証券大手と富裕層のための社会主義だ」

国際金融財閥が支配しているからな〜
まあ別名寄生してるとも言うけど

でもよく言ったな〜偉いな

78 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:29:35 ID:O87i6Kym

>>71

そりゃ程度の問題だな。
その前に日本よりずっと外需依存の国がある。皮肉にも日本はアメリカに脅され内需中心の国に転換済。
サブプラ問題でも最も傷が少ないのが日本だってさ。日本でさえヤバイ時は世界中が壊滅状態。

結論として韓国、中国、ドイツ辺りがマジでヤバいんじゃね。




79 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:30:26 ID:ylMl/zZZ
ついにアメリカも社会主義国になってしまったか

80 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:41:13 ID:syxFoA2u
それでもユダヤなら(各種ry

81 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:48:33 ID:kiPa6Ay6

国際金融資本は財閥は誰かに損失を擦り付ける事で成り立ってきたからな〜
国家に擦り付けたら、結局国民が負担する事になるし
欧州でもナポレオン当時からそれだし
問題はWWTの時か・・・感情ではなく理性でベストを模索しないといけないな

82 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 16:50:51 ID:7wEnVXEH
だいたい 住宅公社の2社の損失も拡大
以前 テレビで竹中が云っていたが 元々自己資金が少ない公社だから
損失も過大だから 債務超過状態らしいが
12兆ドル120兆円の資産紙キレ状態
救済策として 金額に上限設けると救済しきれないとかで 一応無制限らしいが
120兆円をアメリカ政府が、ゼイキン救済するとは思えない。
まあ アホなチンパン世襲福田あたりなんか FRBとか
なんでも救済して 120兆円の住宅公社から シテイやGMもゼイキンで
救済して 国営証券会社や国営自動車会社にもするつもりのような
ノーテンキな経済感覚
世襲議員ばっかりだから、なんでもオヤにたかればエライ人になってきたから
バカ丸出し

83 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:02:15 ID:T+yJR0nH
仮に米国が無くなって、世界経済が回るとも思えないのですが・・・。
訳の分からない温暖化より深刻なような気が・・・。


84 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:06:49 ID:36zueOzZ
日本が持っている米国債の件。

85 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:08:32 ID:T+yJR0nH
中世のような暗い時代の始まりなんかな

86 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:12:04 ID:/yUhl/GA
>>83
米国って言うか、ノーフューチャーで借金しまくって大量消費してくれるバカが
いなくなると、経済が回らなくなるんだよな。
世界的に供給過剰状態なんだから。

87 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:16:38 ID:nVtRlrXE
金融が一番の産業ってところが怖いな。そして借金漬けの国、国民。
どうしてこんなにゆがんでしまったんだろう。
政府が無能なんだな。恐喝がうまいだけで。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:17:11 ID:5OK1LZOX
それでもドル暴落が起きない不思議

89 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:20:01 ID:K/TM570Y
>>86
そう考えると、成長前提のシステム自体の限界のように思えてくる。
環境や資源という縛りも出てきているし、維持にむいたシステムをなんとか選択できんものかな…。

90 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:23:11 ID:9qII8bME
>米国債と有毒性のある証券の交換
にーっぽんのアメ債は♪

91 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:23:52 ID:AT86nNHB
水銀に見えた

92 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:24:39 ID:vepur4kp
>>88
決済のためのあらゆるシステムや、株式市場、債券市場、先物取引市場など、
主要な金融の要がこの国によって握られているのには、そういう訳があったんでしょうか!?
ドルの価値を維持するためには、それらの市場で扱われているあらゆる商品や
金融手続きに自由自在に介入して、必要とあらば株価を吊り上げたり、
現物市場に大量のドルをこっそりと政府が迂回資金として流し込んで、
この国の一次産品が高額で輸出出来るように国策として吊り上げ資金を供給するとか?
あるいは軍事力で資源国を脅して、時には攻撃・侵略・占領して資源をタダ盗りし、
その資源を世界に流すルートも全部押さえ込むことで価格に干渉したり危機を作り出しては値上げさせる。。。
そうやってドルは支えられてきたのかも???


93 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:24:42 ID:pY4k5DrU
>>89
ロックフェラーやカーネギーの様に、世界政府の出現を指摘しているところもある。

94 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:35:26 ID:/yUhl/GA
>>89
生産した人間が、生産した分の価値を消費すれば良いだけなんだけどな。

世界には、生産した分を消費せずに貯め込む人種と、生産した分以上に消費したがる人種が
いるおかげで、経済的な歪が出てくる。
その歪を解消せずに放置して膨らませたのは政府の責任かもしれんが、根元にはグローバリゼーション
そのものの矛盾があると思うがな。

95 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:39:04 ID:mP64A2kW
こ…米銀が破綻…

96 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 17:59:34 ID:WmDo/L6Q
>>83
そうじゃなくて米国に依存しない気概を持つべき。
痛みも覚悟する強い精神がないともうだめ。
これまでの無策のツケなんだし。


97 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/08/04(月) 18:20:34 ID:0nR9WcQM
>>94
そこで共産主義による国家主導の統制経済導入ですよ。


98 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 18:57:01 ID:rpgEohZI
>>78
>皮肉にも日本はアメリカに脅され内需中心の国に転換済。
>サブプラ問題でも最も傷が少ないのが日本だってさ。

いいよなぁー
半年以上も前の情報でいつまでも踊っていられるのって。。。

99 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:33:10 ID:kg0vOVrJ
この情報の正確度数は?

100 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:47:17 ID:u3YRtdok
米国内の日本資産を凍結してしこたま抱えてる金で
金本位制にもどせばアメリカは安泰。日本は崩壊。

101 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 19:59:08 ID:xOu4Bm8a
>>78
内需中心の国に転換したってのがほんとなら、
ダラダラと円安に触れてる現状に対して無策なのはなぜ?
内需中心の国に転換したってのがほんとなら、
断固足る円高政策を実施していてしかるべきだと思うんだけどね

思うに内需で好調だったのってマンション販売くらいだったでしょ
そのマンションデベロッパーが毎日のように200億円前後の負債抱えて行き詰まって、
しかもそれらの破産したマンションデベロッパーは口をそろえて
「米国のサブプラ問題が響いて」て破産に至った説明の中で言ってるよね

102 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:16:57 ID:/yUhl/GA
>>101
おまいは、日本とその他主要国の輸出依存率すら自分で調べられんのか?
何で円安になっているのか、日本の各収支を見てもわからんのか?

103 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:22:36 ID:qXRtF6bO
内需も輸出に関連してるからな。切り離しては考えられない。
輸出で潤ってた大手の企業の社員が消費を手控え始めてとか
国内企業への設備投資を減少したりとか。雇用にも影響を与えてる。
負の循環に入ったと思う。



104 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:23:04 ID:/yUhl/GA
>>102
つまらん揚げ足をとられても面倒だから、各国の貿易依存度の表をはっておいてやるよ
http://www.stat.go.jp/data/sekai/zuhyou/0903.xls

あと、国際収支統計はググれば、日本銀行なり政府なりの統計が出てるから、
何が黒字で何が赤字になってるのか、良く見てみろ。

105 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:26:26 ID:IM9E+Unb
>>82
>12兆ドル120兆円の資産紙キレ状態
12兆ドルは、1300兆円だな。半分がファニー・フレディ。
日本のGDP(515兆円)の2倍強ですので、どうするのでしょう。
日本もバブル清算で、GDP相当のロスしましたから、大丈夫でしょう。
(アメリカがどうやって、外貨を稼ぐかは不明)

106 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:32:35 ID:qXRtF6bO
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_k/ckei080322_1.htm
例えば輸出好調で高水準で国内の機械メーカーに発注していたここの設備投資が
以前の水準に戻ったらどうなることかと。
関連する雇用、消費等の内需への影響はと。

107 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:43:45 ID:qXRtF6bO
風が吹けばじゃないが円高不況の時とか
貿易依存度の数値以上に国内の経済状況は輸出に左右されてきた


そりゃ内需にカウントされる分も最終的には輸出に依存してる面も大きいし。
ここ数年輸出で増えた派遣さん非正規の消費分も国内での消費にカウントされるということだし。
そういうのも消滅するとどうなるか。
輸出好調な電機、車の設備投資で潤って内需拡大に寄与しててた国内関連の分がごっそり減ったら。


108 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:53:36 ID:aO3CXkmE
うちの雨銀のドルってどうしたらいいのですか?ずっと寝かせてます。
そろそろ、連れ戻そうかなっと。

109 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 20:53:47 ID:4WdxjQ4S
破タン(*´Д`)ハァハァ

110 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:05:19 ID:Zy9iOVzp
日本に金出せって恫喝が来る悪寒

111 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:08:55 ID:qmmn1Gj3
GDPに占める純輸出はここ10年くらいで
10%→17%になってるんだけどねえ
貿易依存度ってGDPに比する輸出+輸入の大きさでしかないからなあ
依存って言葉に釣られすぎじゃないか

112 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:10:49 ID:vYT2TAVg
米破綻させてしばらく鎖国でもするべ


113 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:21:01 ID:sIa+v4HW
数百といっても、アメリカの銀行は桁違いに多いからねえ
手元の本によると、2004年で日本135に対し米7630もあるとか
まあ危機には違いないですが、過度の悲観もいかがなものかと

114 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:30:47 ID:7KD/SbUl
>>105
12兆$は米住宅市場全体の規模というか、債権総額で、
全部が全部不良化してる訳でもないんですけどね

115 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:36:49 ID:u3YRtdok
http://jp.youtube.com/watch?v=VB6hLg3PRbY

116 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:45:22 ID:J7Z3auzr
ドルは売っとけ。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:49:38 ID:gi123He/
それでも何故か下がり続ける不思議な通貨
それが円

118 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:53:05 ID:+wb5gSO3
>>115
アメリカの損失は日本が被るってのが機関投資家の常識

119 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 21:56:20 ID:vYT2TAVg
>>118
米がスーパーパワーであり続けるならそれでもいいが

120 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:03:26 ID:J7Z3auzr
まー日本もこの体たらくだからどっか別の通貨がいいかもね


【調査/景況】過去最悪の水準に迫る消費者心理--今後1年の景気「悪くなる」が7割超(日本リサーチ総合研究所調査) [08/03]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1217770472/

121 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:17:40 ID:8WprsmBJ
何で日本では馬鹿しか起業しないんだろう

122 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 22:19:39 ID:U79EONMN
>>104
揚げ足とられまくりじゃん

123 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:01:10 ID:ETLxEJmw
コレがジョークじゃないから困る

124 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:05:13 ID:gi123He/
>>120
だが、今の中途半端な体たらくだとそれにつけこまれて円安になるが
もっと酷くなれば売る円は少なくなり、逆に当座をしのぐ為に円を買い戻す事が多くなるかもしれない。
今のゴミの様に安い円を売って別の通貨に替えるくらいなら、それまで待った方がいいような気もする。

125 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:26:26 ID:j+6gt2fa
>>利益を私有化し、損失を国有化

金融システムを、維持しないと、
信用を基盤にした社会秩序が崩壊してしまう。

そうであっても、
しかし、経営者には、当然の責任を負担しないと、
一般国民が納得しないでしょう。

126 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:39:19 ID:A1Kwfh69
>>111
GDPが下がってるのもあるけどな
国内は縮小、そして海外はバブルで消費が盛んだった・・・
で国内の労働者の8割は悲惨な現状・・・

127 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:47:04 ID:yrc57+0U
>>117
為替介入やったからね
34兆ほど
GDPの7%相当っすか

128 :名刺は切らしておりまして:2008/08/04(月) 23:53:28 ID:sB5/On8l
>>1

論者が低能すぎて話になりません。
この手の気違いストーリーは、今までにも何度も発表されてきました。
しかし、どれも現実には なっていません。
よって、わたしが真実をありのままに発表します。
アメリカ全土は日本人が考えるよりも はるかに広大です。
1つずつの しゅうが巨大なため、憲法いがいに しゅうほうが あるほどです。
そのため、しゅうごとに地方銀行も膨大な数が存在します。
わかりやすくするために、1つずつのしゅうが 1つずつの国家に相当すると考えてください。
国が不況になると、体力のない地方銀行が平均 4、5個 倒産します。
よって、アメリカが不況になると、かくしゅうの地方銀行が平均 4, 5個 倒産します。
これが 50しゅうほど あるわけですから、合計200〜250個の地方銀行が倒産します。
……あれ? >>1 は おおむね正しい?
すいません、わたし、どこかで間違えました?

129 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:08:35 ID:3KlbrE8W
米銀行って7600くらいあるからw
その最悪シナリオでもせいぜい3%ですわ
まあ少なくはないけどね、多くもないんじゃない?

130 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:22:08 ID:I9s5UA9z
日本でいうとこの信金やサラ金崩れの金貸し業なんかもアメでは銀行で通る
で全部ひっくるめて7600と

131 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:25:32 ID:OjrHRqi3
そんなにあるのか
日本は金融庁主導で合併を進めて寡占状態を作り上げてるがw

132 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:34:58 ID:i3UQCtDU
納税者の負担が100兆円w

133 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:37:04 ID:i3UQCtDU
従来のように利益を私有化し、損失を国有化している
米証券大手と富裕層のための社会主義

134 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:47:50 ID:nvVr6JfG
>>37
アメリカの中流層はみんな知ってることだ.

LTCMやカーライルなどの金持ちファンドは救済される.
中流層が買う普通の投信は元本割れ.

135 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:50:22 ID:OmfwZr4Q
狭い日本がいちいち悲観するような話でもないわな

136 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 00:51:01 ID:1gekWlQt
>>130
> サラ金崩れの金貸し業

それなんて木村銀行?

137 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:21:55 ID:kG6S3ch8
アメリカが破綻すれば米国債は紙くずになり
日本には借金(国債)だけ残って
ハイパーインフレで借金返済って事になりかねない・・・

138 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:23:59 ID:kG6S3ch8
そもそも日本はアメリカの属国なんだから
アメリカこけて日本はセーフって事は無いじゃない

139 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:27:33 ID:kG6S3ch8
まだまだ世界中がアメリカの底力を信じて?いて
口だけのドル高政策に乗ってるだけで
日本の円高への力など微々たる物

140 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 02:29:01 ID:TlUDCt6x
 

141 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 07:22:13 ID:zr5FXkA2
これはいかん!日本が保有する米国債を今すぐに売り払おう
失敗した場合の責任者を今から洗い出しておかなくては!

142 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 10:11:34 ID:kG6S3ch8
米国債って400兆円分ぐらいあるんだろ?
世界のどこを見渡してもそれを引き受けるだけの財力がある国はアメリカ自身しかない


143 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 10:42:31 ID:lHyzj3XT
>>139
アメリカの底力w
いくらでも金を出す日本のような存在抜きで言われてもなー。
まあ、打出の小槌をガメてるのも実力とか言いくるめるなら別。

144 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 15:23:46 ID:W8erGgEu
外資マンセー厨とは?
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ 「日本政府が破綻しそうな企業を支援するのは間違っている!
     |       (__人__)   |    市場原理に任せるべきだ!損する奴は自己責任!」
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
.      |  湯田マンセ `l ̄



米政府がやろうとしてる事は散々日本が批判されたやり方だよね
\____    _____________________/
        \/
      / ̄ ̄\
    /       \      ____
    |::::::        |   /      \
   . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
     |:::::::     |/  (●) (●)   \  「経済を混乱させないための金融システム救済の
   .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |   施策だから仕方ないよ」
   .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/   
      ヽ::::::::::  ノ   |           \   
      /:::::::::::: く    | | 湯田マンセ |  |
--―――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

145 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 15:34:25 ID:Kc/ZEiuN
>>1

>その上で「従来のように利益を私有化し、損失を国有化している。
>米証券大手と富裕層のための社会主義だ」との見方を示した。

言いえて妙だけでなく
綺麗な表現だからつい惹かれてしまうね

146 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 17:18:48 ID:YOsno1S8
アメリカの底力ってなんかご近所の底力みたいだな。
ちょろっと自分たちでやってみて、労多く益少なしが理解できたら、行政に泣きつく、みたいなw

147 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 18:26:16 ID:qqx6P0WB
>>145
日本のインチキ改革も同じでしょ。

148 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 20:06:09 ID:MSiDc1jA
            l||
             / ̄`Y  ̄ヽ、
            / / / / l | | lヽヽ
           / / // ⌒  ⌒ヽ
           | | |/o゚(●) (●)゚o l|l
           (S|| |   ⌒ ・ィ  ヽ
           | || |   ト-=-ァ ノ   ハッスル♪ハッスル♪だおおおおお!!
           | || |   |-r 、/ /|
           | || | \_`ニ'_/ | / ̄ ̄\
           。  /     `ヽ./      .ヽ
            l|| .i u      i |     ::::::::::l
           /´ソ  , ・  ・イ、|     ::::::::::l
        _/  /  ∧ u   | .| u  .::::::::::l
      /´    ノ  ,//     ヽ {  ....::::::::::::/
      ゝ___<く r''/   ヽ,炎,  ヽゝ .::::::::::::/
        /⌒ー'´ J /´ ` /´~   ::::::::::ヽ  。
    (( r''"        , ヘ u  / u    ::::u::::::ヽ
      `-―――---"   \/   /    ,/::::::i
               /⌒    /   /、  .::ノ
               ゝ__/ ̄ ̄ ̄    ̄

149 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 20:58:12 ID:W8erGgEu
>>147
日本が憎いんだねww

150 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 21:05:01 ID:xJil9FTx
トヨタが払え

となります。


151 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 21:58:41 ID:NMCFqy14
355 可愛い奥様 2008/07/02(水) 09:41:19 ID:yOLBDnlx0
毎日の資金源を粛々と断ちましょう。
三菱東京UFJ銀行またはみずほ銀行に口座を持ってる方は、
支店長クラスの人に毎日新聞の変態報道に関する事と、貴銀行が毎日新聞の株主である事を話し、
預金をごっそり他行か郵貯に移転しましょう。
三菱東京UFJとみずほが毎日新聞のした事が反社会的で悪い事であると認識し、対応するまでやりましょう。
銀行預金が急激に減ってきたら、マスコミも騒ぐかもしれません。
また、資金をすべて移転したら口座をクローズするのも有効です。私たちが出来る実弾(=現金)攻撃です。
抗議や凸とちがって、相手がのらりくらりかわすこともできません。融資先を見極めて銀行を選ぶことも大切

・毎日の株主構成↓
【大株主の状況】
毎日新聞社従業員持株会 13.09%
下野新聞社 3.61%(無議決権株式)
三菱東京UFJ銀行 3.49%
毎日新聞東京懇話会持株会 3.32%
王子製紙 3.13%
毎日放送 2.89%
日本製紙 2.72%
日本ビーエス放送 2.50%
毎日広告社 2.40%(無議決権株式)
みずほコーポレート銀行 2.17%

268 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/07/23(水) 10:59:35 ID:KVRZokbh0
>>355
それやるなら月末が効果的。
各支店は本部にその月の結果を上げなければならない。
予測集計と最終結果が違えば支店長とその担当はガクブル状態になる。
結果、話はよく聞いてくれるでしょう。くれぐれも丸めこまれないように注意してね。

152 :名刺は切らしておりまして:2008/08/05(火) 23:10:36 ID:6Y79m6Tx
【分析】原油高騰の理由は投機バブルではなく需給関係…米ゴールドマン・サックス・グループ[08/06/30]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1214908188/


153 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 00:56:18 ID:gmFmvfGn
みんな青いな! 平和ボケか

国同士なんて法律もクソもない。ヤクザの世界と同じだぜ

日本なんて下っ端の準構成員

組長の台所事情を心配してヤクザ社会全体を悲観しても

冥加金しっかり出せやゴラァといわれるのがオチ

非常にわかりやすいだろ。



154 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 03:35:13 ID:IqricSNO
>>1
邦銀は支援しか道がないだろう
★サブプライム損失に続く!メガバンク3行を襲う3つの重大危機
 不動産、建設に続き、金融株もまた株価暴落の中で下がり続けている。メガバンクも例外ではなく、軒並み一時の半値以下だ。
株価を下げる最大の原因は、今もくすぶる欧米のサブプライム損失にある。
日本のメガバンクの損失額は欧米金融機関よりヒトケタもフタケタも小さいし、本業は順調なのに、どうして売られ続けるのか。単に欧米のサブプライム損失への疑心暗鬼だけではない。
●米住宅公社関連債の衝撃
「メガバンクはサブプライムの“優等生”という常識が覆された」
 『米政府の経営支援を仰がねばならない2つの米住宅金融公社(ファニーメイとフレディマック)関連債券問題で、3メガバンクが巨額の保有残高を抱えていることが明らかになった。』
 中でも三菱UFJフィナンシャル・グループの場合が衝撃だ。サブプライム問題では、3メガの中で三菱UFJの損失額は1230億円と最も少なかった。
『ところが、そんな健全な銀行の関連債券保有残高が3.3兆円と、みずほフィナンシャルグループの1.2兆円、三井住友フィナンシャルグループの0.2兆円を大きく上回っていたのだ。』
「裏切られたショックが大きかった」(前出の証券幹部)
 米住宅公社の関連債は、本来、米国債に次いで信用力の高い債券だ。暗黙の政府保証が付いているといわれるほどで、多少のことがあっても世間の不安をかき立てる類のものではない。
だがこの2公社が公的資金を投入せざるを得ない事態になり、発行する債券の信用もガタガタ、急落なのだ。紙くずになるとまでは言わないが、「第2のサブプライムショック」として不安が市場に広がるのは自然だ。
「『日本のメガバンクが自らの意思とは別に、3行合計で4.7兆円もの資金を公社関連債に投じていたことで、すでに米国の金融恐慌的な状況に巻き込まれていると見るべきです。』
果たして、3行はこの難局を巧みに泳ぎきれるか」(前出の邦銀幹部)
「水面下では、三菱UFJに米リーマンの面倒を見てもらいたいという話が来ているようです。三井住友は英バークレイズに1000億円の支援を決めた」(金融関係者)
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=37705


155 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 03:59:40 ID:IqricSNO
>>75
フランスの問題は別にあるの
【サルコジ改革…『経済再建は公務員制度改革から。経済成長率を3%に引き上げ、失業率を日本並の5%以下に』】
■労働時間の規制緩和
 2000年に導入された「週35時間労働制」の廃止…企業側は、以前より多くの労働者を雇わなければならなくなり、人件費がかさんで経営が打撃を受けているから
■公務員制度改革…公務員定数は削減だが、業績ベースにして1人当たりの給与は高くする
▼08年に先ず2万人削減、その後も段階的に削減。代わりに能力給を導入し勤労意欲を上げる
▼早期退職者には一定の給与も支給
▼『公務員の新規採用は、退職者2人につき1人』
▼『民間企業型の労働契約 か 公務員の身分かを選択』

◆「時代遅れの優遇制度は、一刻も早く廃止しなければならない。 『さもなければ、労働者の公平性を保てなくなる。』
 我々は、真に新しい社会を作り上げなければなりません」
「(公務員を目指す学生ら、しかも女性を目の前にして、大統領自ら公務員批判を演じてみせた)
 貴方達 公務員の存在こそ、今 懸案になっているのです」
 by フランス・ニコル・サルコジ大統領
■現状
 ▼フランスの財政赤字…450億ユーロ(7兆3,000億円) →EU加盟国中 最悪
 ▼公務員数…約550万人以上(就業人口の1/4。人口比で日本の2倍以上、先進国中 最高) →『財政の半分近くが公務員給与とその年金』。財政の大きな負担に
 サルコジ大統領「このままでは誰も年金を受け取れなくなる」
 フランス国民の声「公務員は市民を人質にとって特権を守ろうとしている」
▼『世界の認識は「公務員が優遇されている=福祉国家の象徴」』。つまり、日本は世界の認識ではとっくに福祉国家である。日本の場合は、手厚い手当を公務員が独占してしまっているのだが。
■フランス歴代大統領は失敗
 シラク大統領も就任直後1995年に公務員年金改革に踏み切ったが、鉄道バス公共交通機関労組の3週間に渡るストライキにより頓挫。
 ただ12年前と今回は状況が異なる。世論調査で、改革支持は70%、公務員年金受給者も75%が賛成。
◆フランスの公務員は定数も賃も多い http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1156827352/386-403


156 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 04:27:01 ID:IqricSNO
>>155
■「最低賃金引き上げろ」と言う人がいるが…
 『EUの失業率が高い』事には一切触れないw
 08年7月から、派遣の最低賃金が派遣先の正社員と同じになるから、日本も7月の失業率が5%超えるかもよ。
 日本で派遣がより解禁される前、失業率5%を突破し、下手するともっと行きそうだったのを忘れてるようだ。
 失業者のために、低賃金でも働ける環境を準備した。それが派遣=人材の流動化。
■労働時間の規制緩和
 フランスで2000年に導入された「週35時間労働制」の廃止…企業側は、以前より多くの労働者を雇わなければならなくなり、人件費がかさんで経営が打撃を受けているから
■フランスで女子学生を、簡単にお金が稼げる売春まで追い詰める社会要因。
 アルバイトを見つけることの難しさとその賃金の安さ。
 『労働者を手厚く保護するフランスの労働法のおかげで、解雇は簡単ではない。
 企業側は、顧客サービス向上よりも、必要最小限の人数で運営しようとする。
 失業率が高いのも労働法の間接的な影響だ。』
【Ce matin】フランスでは約4万人の女子大生がネット掲示板を通じて売春しているという事実 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1202666105/



157 :名刺は切らしておりまして:2008/08/06(水) 22:56:46 ID:6Jgx5Apu
zamaaaaa

158 :名刺は切らしておりまして:2008/08/07(木) 21:49:31 ID:JsxExYn8
で、日本国民はどうすりゃいいの?

159 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 20:12:12 ID:hTMqWfKI
パリスを大統領に!
http://jp.youtube.com/watch?v=uwHk3g173Fg

160 :名刺は切らしておりまして:2008/08/08(金) 23:30:53 ID:an8dPlqt
【金融】米国の金融産業は衰退し、潜在成長率低下という本質的危機を迎える (DIAMOND online)[08/07/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1217284633/


161 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 07:02:55 ID:q5b8v6YC
日本には財政出動要請が来ます。
名目は日本の内需拡大ですが、本当の目的はダメリカ救済です。

162 :名刺は切らしておりまして:2008/08/09(土) 20:03:56 ID:SWm//Yjf
AVAILABLE FREE NOW!

MONDAY, AUGUST 4, 2008
INTERVIEW
Yes, That's $2 Trillion of Debt-Related Losses
Nouriel Roubini, Economist and Professor, New York University
By ROBIN GOLDWYN BLUMENTHAL | MORE ARTICLES BY AUTHOR
http://online.barrons.com/article/SB121763156934206007.html?mod=9_0031_b_this_weeks_magazine_main
AN INTERVIEW WITH NOURIEL ROUBINI: Maybe now somebody will listen. (Video)


53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)