5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医薬】「医師求ム」:自治体に明暗、破格待遇や引き抜き合戦…年収3500万円・2階建て住宅も [08/08/30]

1 :明鏡止水φ ★:2008/08/30(土) 23:21:45 ID:???
 医師不足が深刻化する中で、各自治体は、手当や奨学金などの充実による医師確保に
躍起になっている。経済的な支援という即効性のある方策で成功したケースがある反面、
新設した制度になかなか応募がなかったり、自治体同士の〈引き抜き合戦〉につながったり
しており、課題も目立ち、金銭面だけでなく、総合的な支援が必要との声もある。

 ■即効性

 大阪府阪南市立病院は、和歌山県立医大から派遣されていた医師が相次いで退職し、
昨年7月に内科を休止した。今春には入院患者の受け入れもできなくなり、一時は病院廃止も
検討された。市は「民間並みの勤務条件でなければ医師は相手にしてくれない」として、
診療実績に応じた歩合給制度を導入。平均年収を1200万円から2000万円に引き上げた結果、
4人の招へいに成功した。9月から、1年2か月ぶりに内科診療を再開する予定だ。

 麻酔科医4人が一斉退職した大阪府泉佐野市の市立泉佐野病院も今春、後任医師を
年収3500万円(最高)の報酬で公募、2人を確保した。

 ■難航

 2006年に産婦人科医が不在となり、分娩(ぶんべん)の扱いを一時中止した島根県隠岐の
島町の公立隠岐病院。運営する隠岐広域連合が4月から、月15万円の離島医師従事手当を創設、
なかなか応募がなく関係者をやきもきさせたが、最近、ようやく1人から応募があり、交渉中。
松田和久町長は「手当は、厳しい財政状況の町には大きな負担だが、医師確保は最優先」と話す。

 滋賀県は昨年度、出産や育児で医療現場から離れた女性医師への復帰奨励金の貸与を始めた。
使途は医学書の購入や勉強会への参加費、通勤のための車購入などを想定、県と病院が
計240万円を貸し、1年間勤務すれば返還を免除するが、まだ利用はない。

 和歌山県新宮市は今年度予算案に、医師向けに免震構造の2階建て住宅(延べ195u)5戸の
建設を盛り込んだが、1戸7000万円の〈豪華住宅〉の計画に、市民から「ぜいたく」との批判が
上がり、免震構造をやめるなどし、1戸3千数百万円に圧縮した。

 ■綱引き

 兵庫県では、西隣の鳥取県の鳥取大に年間3000万円を支払い、寄付講座を開設。その見返りに、
公立八鹿病院(兵庫県養父市)には昨年、鳥取大から医師2人が派遣され、研究と診療を
行っている。県境を越えた大学への寄付は異例な措置で、兵庫県の担当者は「県北部と鳥取県は
同一の医療圏」と強調する。

 医師を〈奪われる〉格好になる鳥取県の担当者は「兵庫県と違い、人口60万人の鳥取に
財政的余裕はない。寄付講座を開ける自治体とそうでない自治体とで、医療格差が
生じかねない」と心配する。

 総合的な支援必要

 会社員から医師に転職し、地域医療を担っている島根県雲南市掛合町の掛合診療所の
本多一郎医師(49)の話「金銭面だけでは医師の確保は難しい。診察に追われて時間的余裕がなく、
さらに体力的にもきつい状況下では、満足のいく診療はできない。休日の取得を含む
バックアップ体制や、最新医療を学べる研修制度の充実など、総合的な対応が必要だ」


▽News Source YOMIURI ONLINE(2008年8月30日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20080830-OYO1T00436.htm?from=top


2 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:23:41 ID:+rIf5Mfe
医師免許持ってないけど大丈夫かな?

3 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:24:43 ID:D2vnKrJM
>1戸7000万円の〈豪華住宅〉の計画に、市民から「ぜいたく」との批判が
>上がり、免震構造をやめるなどし、1戸3千数百万円に圧縮した。

免震構造が高いように書いてるけど、内装のグレード落としたんだよね('A`)

4 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:25:57 ID:diC89aLD
まぁハイリスク商売になったんだからしょうがないな。

5 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:26:28 ID:7ql37X7O
鳥取大学医学部を湖山に移転させたほうがいいと思う。 
米子は島根にあげて、姫路、豊岡、福知山を鳥取東部因幡地区に編入させればOK

6 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:26:48 ID:E00F30Hw
こういうニュースは、何故医学科を受けなかったのか、大学時代から20年ほど悩んでいる俺には毒だ。

7 :遊軍特別寄稿:2008/08/30(土) 23:27:03 ID:q1LM2bqw
何かが間違っている。
厚生労働省が間違えた政策で被害を受けた地方が、医者をちやほやしている。
だが、医者なんてたいした職業ではないのだ。

議員による三権分立を脅かす行為についても驚いてしまった。

この世の中はいったいどうなっているのか

8 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:28:24 ID:lMmlvKbH
>7
医師になってから言え、カス。
医師より

9 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:33:10 ID:ioPY+3ot
まあここまで出す価値があるか無いかは別として
給料無闇に上げると余計に裁判の標的になるから
あんまり歓迎することでもないんじゃないのかね

10 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:34:01 ID:fkgfUIDX
ちと質問

 医者の絶対数って減っているの?
 それとも単に勤務医が減っているの?



11 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:34:14 ID:HSqHgrkN
一時の薬剤師と同じ
増やすからスグぽい捨て

12 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:35:23 ID:M4VriYU2
高給も良いが、まずは休日の確保と学会へいける余裕。
そして訴訟リスクを除けば給料低くても来る医者は多いんじゃねーの?

13 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:37:16 ID:E2Mbcjc5
開業になだれ込んでるだけでしょ。
新臨床研修制度の以前なんてこんなこと
なんも問題なかったのに。
これに乗じて左翼系のせんせが医者大増員
とか言ってるのはもっと問題だけどね。

14 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:37:24 ID:M4VriYU2
>10
偏ってるだけでは?
都市部の大学病院勤務を望むものばかりだろうし、科も偏ってる。
外科、産婦人科、小児科はなり手いないし。

15 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:39:44 ID:MqZVN1dc
ここに出てくる病院は全て公立病院。
いままで如何に医者をないがしろにしてきたかが判るなぁ。
看護師始め事務職も何もかも給料が高すぎて、ぜ〜〜んぶ赤字病院。
医者だけが民間に比べて低給与。やる気なくすわなぁ。
生まれ変わったら医者にはならない。

16 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:40:59 ID:uyl3Jxmk
まさに1970年代初期の田舎の風景そのまま。
2002年に警告していたことが現実になったか。

17 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:44:30 ID:R/OEviG6
オレんとこも田舎町で、今年になって町立病院から外科と小児科がなくなった。
医師はみんな都会に集中しちまったのか。

18 : :2008/08/30(土) 23:46:06 ID:y8+/ik0r
 10年くらい前に、地方国立医科大学を

卒業した麻酔科医さんが、就職先が無いと

言って、病院探しの間、うちのパソコン教室で

勉強していたことがある。

半年のマックで画像処理などを学ぶコースだったが、

終了するまで、まだ職場(病院)が決まってなかった。

何か、話が違う。

19 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:46:20 ID:z67xqKQZ
政府が医師を減らす政策をとっていた余波が、今来ているのだろう。
どうすんだろうな。
カネばら撒いても、医者になるとは限らんぞ。

20 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:46:29 ID:cjsh7yL3
>1

それに加えて、
モンスターペイシェントから訴訟を起こされてもがっちり保険で守ります、

っていう風にすれば有力かも。

21 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:47:09 ID:z67xqKQZ
医者を減らしておいて、介護ビジネスに手を出してる政治家って・・・
よくワカラン。

22 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:50:40 ID:Sce5EInP
個人的にはアホ私立医学部はなくしてほしい。


23 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:51:40 ID:DGRHDr6c
一部を除き、大半の命は金で買えるわけです

24 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:52:51 ID:T1rhyAAv
小泉改革の置き土産。みんな小泉が好きだったんだからあきらめろ。

25 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:53:26 ID:shwYkbK5
>>7
間違ってるのはお前のアタマ

26 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:54:05 ID:fx8XqwhQ
大金使って医者を育成しておいて
なおかつ医者を大金で養うなんて馬鹿げてる

医学部の学費をもっと高くして
自治体が奨学金出すようなシステムにして医者を囲い込むようにすればいいのに

27 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:57:44 ID:dE8ZvzUC
さすがにニートどもも、公務員叩きとは次元が違うから
「自治体の医師の給与は10万円で十分」 とは書き込めないようだなw

28 :名刺は切らしておりまして:2008/08/30(土) 23:58:28 ID:vblFcBe7
医者は免許とったらすぐにひとり立ちできるわけじゃない。
最初は研修医として、入院患者の体の管理という、
下手したら患者死ぬけど基本的な雑用、というものをして勉強しつつ、
いろんな患者を診て経験をつむ。

研修医の仕事は雑用だが、彼らが仕事をしないと入院患者が死ぬので、
それはそれでとても大事な存在ではあるのだが、
研修医を育てる上級医がいるところでないと
研修医は勉強できない。

当然、研修医は都心や、各地の都道府県所在地のような場所に多くなる。
勤務医の逃散も進んだので、教育者たる上級医を確保できる病院が
人口の多いところしか残っていないわけだ。

そこにきて、教育者となる上級医が確保できないような土地では、
研修医を集めて育てて地域の医療を担う、ということは期待できない。

ほかの土地で研鑽を積んだ医者を、その土地を出て移住してきて働きたいと
思わせるだけの労働条件を提示しなければ医者を確保できなくなった、というわけだ。

しかし、よく考えてみると、需要の高い品物は高く取引されるというだけで、
健全な労働市場形成が進んでいるともいえる。

だからこのような変化は喜ばしいものだ。
いつまでも医療従事者の労働力を安く買い叩けると考えていると、
そのうち医者以外の医療従事者も足りなくなって、
気がつけば医療経営者は高い人件費のために絶対的に経営が立ち行かなくなり、
次々と倒産していく。

もっとも、今の厚生労働省の見解としては日本には入院病床が多すぎる(欧米の5倍)ので、
今ある入院病床の80%が倒産するまで、このままじわじわと医療経営者を締め付けていく
予定なのだと思うよ。

29 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:02:11 ID:NAnxkNPM
>1
>1戸7000万円の〈豪華住宅〉の計画
読売馬鹿じゃねーの。どう考えたって1戸あたり3000万以上建設業者から
市のお偉方へのキックバックが入ってるからこんなに高いんだよ。
田舎自治体病院だと、機器納入のピンハネとかいくらでもあるよなぁ。

30 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:06:06 ID:Pe+c7VCv
何度も言ってるがそんなに医者の給料下げたけりゃ誰も受診しなきゃいいんだよ
需要>>>>>>>>>>>>>>>>供給だからこうなるの
需要<<供給になったら医者の給料は大暴落する

給料下げろキチガイはビジ板住人のくせにそんなことも理解できんのか?
ただしこの需要は量と質の両面があることに注意な

31 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:06:17 ID:lY8auZS+
>>26
医学部だから、国や自治体が大学に渡す補助金やら助成金の類いが高いなんてことはないよ。
研究費や実習費の差額は学生の財布だよ。

しかし、医学部の学費ローンの返済額を聞いたら、
医者なんてやってられんよマジで。

32 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:12:42 ID:uPcw8rua
アメリカみたいにメディカルスクールにして、講義に特化した教官が
学生にわかりやすくかつ効率的に教えるようにして、
医者の大量生産が可能な社会にすれば、
医者も他業種へのつぶしが利くようになるし、
医者への垣根も低くなって、労働力の流動性が上がっていいと思うんだけど。

今は大学には付属病院と研究機関がセットになってるから、
その二つへの助成金でめちゃくちゃ金がかかる。

医学部には平均して毎年100億くらいの助成金がいくので、学生一人当たり1億とかいう馬鹿がいるが、
助成金の99.9999%は病院での研究医療費
(教科書通りじゃない変わった患者にいろんな治療をするのにかかる金を補助する)
と、研究施設での研究費に使われる。
学生は特にいい教育を受けられるわけではない。
病院での実習なんて、看護婦に「邪魔だお前ら」という扱いを受けて
壁に密着して邪魔にならないように息を殺して耐え忍ぶだけで過ぎていくのよ。

別に患者を助けたくて医者になろうと思わなくなる。
でも、とりあえず食っていかねばならないので、金のために勉強して、
金のために国家試験に受かろうと思うわけよ。
国家試験まであと169日だが、金のためならあと169日くらい
いくらでもがんばるわ。

33 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:15:23 ID:UNX5TLSc
団塊がよぼよぼになるまでには間に合わないね
明らかに政策のミス

3500万でも普通の3倍働かされそうだね
地方でずっと頑張っている多忙な医師の待遇もちゃん良くしているのだろうか

34 : :2008/08/31(日) 00:17:21 ID:79fQTJcc
>和歌山県新宮市は今年度予算案に、医師向けに免震構造の2階建て住宅(延べ195u)5戸の
建設を盛り込んだが、1戸7000万円の〈豪華住宅〉の計画に、市民から「ぜいたく」との批判が
上がり、免震構造をやめるなどし、1戸3千数百万円に圧縮した。

この書き方からすると、「新宮市民は医師が必要だと思わない。」と読める。
実際にそうなのなら、それはそれで自己責任。記事の誇張なら新宮市民に対する悪意を感じる。
ただ、実際新宮市の位置からすると、医師探しにはかなり力を入れないといけないと思うが…。


35 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:19:25 ID:vmLkJHpG
>>32
アメリカの医者って流動性高いの??
アメリカでは医師って立場は日本以上のプレミアがあると思ってたんだけど。
給料も高いし。超々エリートみたいだし。


俺さっきQBのAが終わった。やっと一冊。ペース上げないと本気でヤバい気がしてきた。

36 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:21:32 ID:1SqpiOtj
普通に自営業者なら簡単に3000万のラインはいくからな・・


悪い意味でボランティア精神全快で、娯楽をなくしたときの選択だろ。


37 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:21:39 ID:jFqcRwUf
医師って平均寿命が短いんでしょ? 高給もらっても割にあわないね。
オレ、土方でヨカッタ。

38 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:23:15 ID:iTOq7vpj
はっきり言って絶望的だよな。
もともと医者っていう職業は楽な職業ではなかったんだけど、社会の必要性か
らドラマや物語で神聖でカッコ良い職業とみせかけて、優秀な人材を確保して
きた。そのごまかしが、今やバレバレになって医者が自分の生き方を考え始
めた結果でしょう。3500万貰おうと、7000万の家もらおうと、眠れない、
責任重大、わけの分からない患者と対応しなきゃなんない、老人の
死亡診断を書くのがメインの仕事なんてどう考えても頭の良い人間が好んでやる
仕事じゃない。
昔、デモシカ教師っていう言葉がはやったが、そのうちデモシカ医師って呼ばれる
時代がくるんじゃない?

39 :遊軍@経済部:2008/08/31(日) 00:24:11 ID:OjNO2NhM
>>8
おまえみたいなゴミが居なくても
医業は廻る。

開業医の医療報酬を思いっきり下げればこの問題は
終了するのです。

今や全体が国賊である厚生労働省は次の大花火を打ち上げるために
わがマスコミが準備しておりますのでお楽しみに。
今度のスキャンダルに厚生労働省は耐えられるのか。

40 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:25:35 ID:DmsWfGe5
医師集団が、自らの力を行使しなかったのも悪い
官僚、モンスターペイシャント、政治家に良いようにつけ込まれたのも
医師集団があえて奴隷に甘んじていたためと言う責任がある

41 :遊軍@経済部:2008/08/31(日) 00:26:28 ID:OjNO2NhM
いか議論の材料としてどうぞ

 膨張する医療費を抑制するための改革が足踏みを始めた。中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は30日、
2008年度の診療報酬改定で

開業医の再診料引き下げを見送ると決めた。

開業医主体の


       日本医師会が強硬に反対したためだ。


長期入院者の多い療養病床を減らし医療費を抑制する計画作りも難航している。
医療の効率化が進まなければ、患者や国の負担が必要以上に増えかねない。
 同じ病気で2回目以降の診察の際にかかるのが再診料で、
何度も通院する慢性患者を数多く抱える開業医にとっては大事な収入源。


現在は

   開業医が710円     勤務医は570円


140円の格差がある。

上記引用日経新聞2008−1−31
☆日本医師会と厚生労働省の患者殺しです。


42 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:26:52 ID:81BhCDsE
>>39
診療報酬を思いっきり下げた後に誰が医者になるの?w
知ったような口きいてないで医療崩壊のこと勉強しろよ。

43 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:29:12 ID:LQOs/hW+
>>39
>開業医の医療報酬を思いっきり下げればこの問題は 終了するのです

医者の海外流出だけやな。
海外での報酬はいいから。

44 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:30:03 ID:jC5vxaJH
年収3500万貰ってるだろと妬みながら
医師をボロ雑巾にして扱うのが田舎脳

そして医師がどんどん離れていく

45 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:36:04 ID:2ds7TpJ3
開業医・臨床医は専門学校で養成すべし。その程度の職人技術に過ぎない。


46 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:36:40 ID:iTOq7vpj
もう、大学も定員割れが50%近くなってしまってるんだから、いっそ無試験
の医学部増設して、身内だけを見る準医師って資格でも作ればいい。
そうすりゃ、軽い病気や怪我なら医療費安くて済むぜ。さすがに、身内を
医療ミスで訴える人は少ないだろう(笑。

47 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:37:00 ID:fjUPePfQ
>39
開業医の医療報酬を下げて、開業医減らして意味があるのか?
現場も知らないような奴が文句ばかり言う。
確かに科や地方による偏りが生じてるのは問題だが、解決方法は別だろ。

48 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:41:50 ID:fjUPePfQ
>45-46
ネタだろうと思うけど、軽い病気だと過信して病院に来ないで、手の施しようがない状態になってから来る患者さんは多い。
後、医学部は未だに倍率スゴいよ。

49 :遊軍@経済部:2008/08/31(日) 00:43:41 ID:OjNO2NhM
社会主義といわれるかもしれないが、医者は公僕であると考える。

医師には「応召義務」がある。なぜか。それは医師になった瞬間に
ピポクラテスの誓いと同じに人を助ける義務が発生するからだと
思う。

すべての医科大学は何らかの形で必ず国からの援助を受けている。
国家財の一部だといってもよい。その医師が勝手に開業して、医業
からは離れた審美やコンタクトレンズで一儲けしたりして、医道に
反する商売を始めた。

その一方経営センスが無いことから民間の病院は厚生労働省の
改悪によって格差が生まれてとてつもない危機に陥っている。

これを解消するには厚生労働省が医師の社会主義化を進める
以外には無い。免許を更新制にして研修医や僻地での勤務を
義務付ける、そして研修医の負担軽減や勤務医の待遇改善を
民間の知恵と工夫を取り入れて効率化すればよいのだ。

たとえば、東海大学の救急ではすべての患者を受け入れる。
それは救急に特化した経営スタイルを確立したからだ。
民間的センスを持ったトップによる英断だと言える。

厚生労働省は一刻も早く、地域にあまねく救急医療センターの
再整備をかけ、国民の負担が増えないような工夫を通じて医師の
適正配置を行う義務がある。それには医師の社会主義化が必要だ。



50 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:44:06 ID:iTOq7vpj
免許取得後、10年間は全員公務員ってのはどう?
配属は上位組織の判断で、3年に一度定期異動。
多少(かなり)の利権構造が出来上がりそうだが、
今の現状よりはましではないだろうか?


51 :50:2008/08/31(日) 00:47:14 ID:iTOq7vpj
>>49
基本的にカブった。
禿同

52 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:47:59 ID:EgDEJFr9
一人を3500万で募集するより、
三人を一人1000万で募集したほうが、
医者の応募は多いかもな

担当科に一人だけとなると、
事実上の24時間勤務を強いられかねないから
つうか、強いる気があるから3500万積むわけだろw

3人交替制の1000万のほうが、
医師はありがたいだろう


53 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:50:16 ID:IkWd+dvu
フランスは医者へなるための教育費用は国家がおんぶにだっこ
その代わり医者になった後の報酬は低く抑えられている
→結果医師免許取った若い医者はどんどんアメリカに流出

日本も医療費さげたきゃ看護師に限らず医者もどんどん東南アジア
や中国から輸入したらどう?

54 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:51:39 ID:w5IXkp1n
>すべての医科大学は何らかの形で必ず国からの援助を受けている。
>国家財の一部だといってもよい。

賛成です!
さらには医大に限らずすべての国立大・私学は国の援助を受けているので
卒業生はすべからく国家財の一部として国家に奉仕させるべきです!

55 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:52:04 ID:YlI8Qu43
>>52
そうだよ 3人交替制の1000万のほうがいい
3,500万円で24時間勤務させようとする奴は朝三暮四を言う言葉を知らないのか?

56 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:52:06 ID:0msXT0hz
>>47
開業医の医療効率は極めて悪いよ
勤務医は医療行為だけにほぼ専念できるが
開業医はバックオフィスに時間も手間も取られる
開業医は医療行為と経営や事務仕事が半々程度(個人差はあるが)
従事時間の差が能力の伸びの差に繋がり、技能も低い

医療を救うためには日本医師会と戦わなくてはならない

57 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:52:58 ID:5Ug/lZ+A
>>49
いいねえ。
國家社会主義(ナツィオナールゾツィアリスムス)だね。

58 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:53:23 ID:fjUPePfQ
>49
ん〜、君の言うようにすると医療崩壊するねw
免許更新制にしたら、専門医はどうするんだろうなw

>50
防衛医大と自治医がそれに近い。後、地方枠を取り入れてる大学。
ぶっちゃけ言うと、産科小児科は患者が怖い。
あまりにもハイリスク過ぎる。
後、地方勤務医は忙しくてミスの確率が上がる。
この二つを何とかしないと無理だよ。

59 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:54:04 ID:81BhCDsE
>>52 >>53
まあ分担させるのはいいとしても1000万じゃ誰も来ないだろうけどね。

60 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:54:05 ID:w5IXkp1n
>>56
>開業医の医療効率は極めて悪いよ

だからこそ開業医を増やさなければならない。
勤務医は医療行為に専念するから医療費を無駄遣いする。
医療費削減のためにはなるべく医者に雑務をやらせて
医療行為をやらせない必要がある。

61 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:55:26 ID:LhpjVxEV
>>38
これから日本がアメリカ型の訴訟社会になっていったら、
もっと医者は減るだろうな。
(裁判員制度も疑問を感じる。日本がアメリカのようになって行くのではないかと。)
 

62 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:55:56 ID:1IwkZ1xw
貰って当然みたいな顔してる医者はどうでもいいよ。
どうせ保険の枠は決まってるんだから、患者・医者ともに増える
この先は医者の取り分は少なくなるだけだし。

63 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:57:07 ID:CaVbgvKu
>>3
議員や市長が私腹を肥やしているのは防がないくせに
こう言うのにチャチャ入れは早いよな。

なんでだろう。

64 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:57:47 ID:OYzPOFbU
人の生き死にで飯食ってるやつに限って高給取りか。

65 :46:2008/08/31(日) 00:57:48 ID:iTOq7vpj



66 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:58:07 ID:Pe+c7VCv
そんなに社会主義が好きならマスゴミも社会主義化すればいいのに

67 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:58:16 ID:OAD7lJ0Y
>>49
>>50
確かに医療の世界は社会主義制度だと俺も思うよ。社会主義の上に徒弟制度。
単に医者叩きをやってる無知な奴らには哀れみを感じるよ、いつか我が身に降りかかってくる問題なのに。

>>52
正にその通り!

68 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 00:58:51 ID:JvEYRPKJ
>>10
もうひとつ
「患者が増えている」
特に過疎の地方ではな

69 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:01:04 ID:Pe+c7VCv
>>64
お前は安月給の奴に自分の生き死にを扱ってもらえ
それがお前の本望のようだし

70 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:01:09 ID:0msXT0hz
>>60
開業医は医療行為以外のバックオフィスでも医療費無駄遣いしてるんだよ?
だから開業医増やして勤務医を減らせば医療費は増加する

あと
医者一人作るコストを考えようよ
時間と金と手間かけて造った医者雑務させてどうするんだよ

71 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:01:19 ID:OAD7lJ0Y
IDは女医だけど、男だよ、俺。

72 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:01:53 ID:JvEYRPKJ
>>49
いいねえ。
「医は仁術」の美名のもとに医者を奴隷として扱うその発想。
伝統的日本人だね。

73 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:02:03 ID:uPcw8rua
>>50
憲法において、職業選択の自由が認められているから、
本気でやるには憲法改正が必要。

あるいは、医師法を改正して、国家に帰属した公務員という立場でない限りは
すべての医療行為を違法にすることで可能かもしれない。
患者にまったく害を与えずに医療を行うのは無理。
医療でなかったら、採血のために患者に針さす行為すら傷害罪になる。

そもそも物の価値というのはそれを生産するのにどれだけのコストがかかるかではなく、
最終的に消費者が買うのにどれだけ金を出すか、ということにより決定する。

医療従事者の生活が成り立たない程度の安価な出費しか
消費者たる患者、というか国民が負担する気がないのであれば、
そもそも医療に価値がないと考えてもかまわない。
しかし現実はそうではない。
そこに論理的な破綻をきたした議論をする人は結構多い。

さらに医療を社会主義化するには、どこまでを計画医療の最終目的におくか、ということが問題になる。
目的をもった場合、国家の計画経済はきわめて効率的になりうる。
たとえば国家が「戦争に勝つ」という目的を持った場合は、不要なコストを極限までカットすることができるので、
戦争に勝つのに必要なことに絞った計画経済というのが効を奏する。
第二次世界大戦における計画経済の議論などは、読んでて非常に気持ちがいい。

しかし社会は本質的にはひとつの目的に収束しないものである。
国民の健康増進のために国家が全力を挙げ、不要な出資を控える、というのであれば
理想的な医療は可能であるが、現実にはそうではないし、
医療の中だけ社会主義化して、医療経済の目的を「安価に、フリーアクセスで、良質な医療を提供する」
という目的で動くように配置しても、それを支える人的資産は社会主義化した医療経済の外に
逃散することが可能である以上、その経済計画は必ず破綻する。

そうして破綻したのが今の日本の医療の姿で、
人的資産の損耗が加速しているのが現状。

日本の医療者の給与は職種によっては発展途上国より低かったりするので、(医者は中国より低い)
>>50のようなことを実行に写した場合、医学部にいくのははじめから日本から脱出することを
前提とした学生ばかりになると考えられる。

自分でブクブク太って糖尿病になったような馬鹿はいざ知らず、
ある日突然虫垂炎になって救急車で運ばれたとして、
日本なら救急車はタダ、病院で手術して、1週間入院しても、入院費も手術代も込みで35万くらいなんだよ。

これがアメリカなら、まず救急車で数万かかり、(代金は州によって異なります。)
さらに手術と1泊2日の入院でで200万、手術後回復まで病院の隣にあるホテルで滞在するのに別途かかるんだ。

本気で>>50のような行動をした場合、公的医療を受ける場合は免許とって10年目までの
経験の浅い医者に診られることになり、
免許とって10年目以上の優秀な医者はほぼ全員、民間病院で医療を受けることになる。

今の現状よりマシだと思えるのか?

74 :遊軍@経済部:2008/08/31(日) 01:02:09 ID:OjNO2NhM
具体的方策

具体的方策は次のとおり

0)徹底した情報公開(医師免許情報制度に顔写真掲載、国立病院等病院決算の全公開)
1)開業医の開業規制
2)免許更新制(10年、不良医師の締め出し)
3)免許更新制時に各地救急医療センターへの勤務。代替金の支払いで免除(1年)
4)各地に救急医療センターを国費で再整備、医材、薬剤一括管理でコストダウン
  病院経営については、職員、地域住民、自治体、監査組織の4者が参加する委員会方式
5)医師人事センター(仮称)を設置、医師の求人を一括管理
6)民間病院の経営不振より廃業を行いたい場合など、統廃合を円滑に行う地域医療
  制度協議会の設置
7)各地域大学病院ごとにゾーン制を採用
 (勤務できるのは出身大学地域ごとに区分)
8)優秀な医師のFA制度(国費補助)




75 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:02:45 ID:Z3IyWeIK
医大に行きたくても行けない子ども達への奨学金を自治体が出す。
返金はその自治体の医療機関の勤務年数などで軽減し、定年まで勤めれば完全免除など支援がベストかと思います。

これによって、経済的に医学部にいけない子が進学の目的を達成しつつ、自治体も医師の確保。

76 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:03:30 ID:gR2Bkrzy
そりゃ無駄に長生きすればな。

77 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:07:12 ID:w5IXkp1n
>>70
> 開業医は医療行為以外のバックオフィスでも医療費無駄遣いしてるんだよ?

だからバックオフィスに時間を取られる分診療できる時間が短くなり
医療費の節約になるだろ。

> 医者一人作るコストを考えようよ
> 時間と金と手間かけて造った医者雑務させてどうするんだよ

作っちまったもんは仕方がないからなるべく医療行為以外の雑務に
時間をとらせるようにして飼い殺しにするしかないな。
本当なら医師免許を剥奪して退場させるのがいいんだが。

78 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:09:40 ID:Jv8bBmm9
医者って研修会とか行きたいだけど、地方だと忙しいし休ませてもらえないから
都会に行くんだって。日帰りで研修会いけるから。

金の問題じゃなくて、そういう差がでかいらしい。

79 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:10:05 ID:Pe+c7VCv
本当に常々疑問に思うのだがどうしてここの住人どもは
「自分や家族が病気になったとき、どのような医療システムを求めるのか」
ではなくて
「エラーイ俺様達がいかにバカ医者どもをこき使ってやるか」
ということばかり考えているわけ?

医療問題を語るにとっぱじめの論点がおかしい

80 :遊軍@経済部:2008/08/31(日) 01:14:47 ID:OjNO2NhM
>>79
すべての人間が受けたいと思うのは

「待ち時間の無いワンストップで快適で愛のある医療だろ」

検診事業を免許制度にして事実上広域医療センターのみへの交付とし、利益が
確実に落ちるようにして、4者運営委員会方式の国立の救急医療センターを
あまねく整備することだよ。

たとえば在宅検診も需要があるのなら、整備された医療センターがその事業を
行い、結果診療が必要ならシームレスで対応できるようにすればいい。

医療材についても、医療機器についても安く買えるようにするには業者との癒着を
排除し、完全公開入札制度にすればいい。

あるいは国が医療機器の会社を買収して国家事業としてやってもいい。




81 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:14:54 ID:V1rjTBzS
年収3500万円

26歳から70歳まで働いたとして15億4千万か
でも田舎で激務・・・

82 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:16:33 ID:0msXT0hz
>>77
相当酔ってる?
 
医療を受療したいというニーズが100あるとしよう

100

これを
勤務医は
一日10ずつ aのコストで処理する
開業医は5ずつ  0.75aのコストで処理する
とする

勤務医だけで処理した場合には
コストは10a

開業医だけで処理した場合には
コストは15a

コストが1.5倍になるのは分かるよね?

コストに診療時間は関係ないのもわかるよね?

83 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:16:58 ID:uPcw8rua
思うに、70まで生きたら、それ以上の医療を国や社会が負担する必要はないと思うんだ。

そりゃ70過ぎても社会に多大な貢献をして、
社会の発展や生産性の向上に寄与する人もいるだろう。

人間国宝とか、それに準じる人には例外的に保険が降りるようにして、
それ以上の人は自分で金出して医療を受けるように、ということで民間医療保険への税制優遇処置とかを設けたとしよう。

するとどうだろう。
70歳までは国家と社会が健康推進のためにバックアップを行ってくれる。
70まで生きれたら、国家として国民の健康を維持する、という目的は達成したも同然だ。

現状において、65歳以下と65歳以上の平均所得は変わらない。
ただ、平均貯蓄は65歳以上のほうが1000万円ほど多いから、
それを民間の医療保険に出資してもらって、自ら蓄えた資産を使って医療をうけてくれると、
医療経済としては市場が大きくなるから、現在のように市場規模を財務省に33兆円と決定されていることによる
出口のない破綻への道を脱出することができるし、何より膨らんだ市場を奪いあって必然的に競争も進む。

70歳以上生きてお金がない人は、今と同等の医療を受けることは困難になるであろうが、
そもそも70歳以上の人に最先端の科学の粋を結集した医療を行うのに社会が大金を負担する、
という歪んだ構造が間違っているのであるから、
より健全な社会になると考えることができる。

爺さんや婆さんが病気になって、それを子や孫がどれだけ支えるか、という
経済的な選択に迫られて初めて、国民も医療というものにどれほどのコストを
負担するべきか考え直すのではないだろうか。


結論すると、医療というものには、大金を投資して最先端の治療を行うほどの価値はないのではないのだろうか。
感染症を予防し、虫垂炎など、発生頻度が高く、かつ安価で完成した(というか枯れた)技術でコントロールできる
疾患のみを保険の対象とし、癌も若年者の白血病や働き盛りの60台までの癌のみ社会が負担する形で、
必要最小限の出資に抑えることにしたらどうだろうか。

病棟で96歳の患者の癌治療に、保険を使って高価な医療をガンガン提供することに
違和感を覚えないではいられない。

84 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:18:47 ID:Jk8WAkru
無職やニートですら都会を目指すんだから、勝ち組の医者ならなおさらだろう

85 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:18:56 ID:Pe+c7VCv
>>80
じゃあそれなりのコストを受け入れろ
金も出さないくせに要求だけは天井知らずか

86 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:19:42 ID:81BhCDsE
>>80
「待ち時間の無いワンストップで快適で愛のある医療」
これを実現するには医師を倍増しないと不可能だな。いや倍増でも無理か。
医師を増やすにも金がいるし、そんな医療設備を整えるにも金がいる。
それに製薬会社や医療機器会社は世界有数の大企業ばかり。
癒着とかそういう低次元の問題じゃないから。
国が買収するにはそれこそ途方もない金がかかるよ。

つまりは机上の空論でしかないってこと。

87 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:20:55 ID:Zkyztcix
自民党厚生族、医師会からの政治献金一億円、こんな政治家が、日本の医療制度を
捻じ曲げ、小泉のデタラメ改革で日本の医療難民を増やし、医師不足を作りだし、
医師の待遇もしり上がり。まさに金持ちの為の政治。ふざけるな自民党の厚生
族。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:20:56 ID:EgDEJFr9
>>85
どうみても>>80の議論は、
必要なコストを受け入れる議論なわけだが

いったい誰と戦ってるんだ?
見えない敵と戦うID:Pe+c7VCv、カコイイ!w


89 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:22:05 ID:81BhCDsE
>>83
それはまさに正論だと思う。
でもそういう事を口にしたとたんに老人叩きだの姥捨て山だの言われるんだよね。
高齢者の意識改革が必要だけど、本当に難しい問題だね。

90 :遊軍@経済部:2008/08/31(日) 01:22:08 ID:OjNO2NhM
>>85
こういうことをさ、あなたたちがやってるようじゃダメだと思うんだよね
無駄遣いしてさ

http://mainichi.jp/select/science/news/20080818k0000e040075000c.html

金あるじゃん。

リハビリの裏で金儲けか。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080820/crm0808202319040-n1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080826-OYT1T00452.htm?from=navr
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20080807/CK2008080702000115.html





91 :遊軍@経済部:2008/08/31(日) 01:25:54 ID:OjNO2NhM
>>88
必要のコストの前に、僕の方策をちゃんと読んでください。
医療資材だとか、医薬品だとか、経営スタイルを改善するだけで
今の医療費よりも、もしかしたら数十パーセントセーブできた上で
幸せな医療を受けられる可能性があるのです。

今まで出てきた霞が関や官僚の無駄遣い見ても分かるでしょう?
ほんとうにやらなきゃならないのは、そう言うところの改革なのです。

どうしてこんなにばかげた医師不足が叫ばれるかと言えば
すべては効率が悪く経営センスの無い人が経営しているからです。



92 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:26:21 ID:w5IXkp1n
>>82
ん?
勤務医が診察しようと開業医が診察しようと
発生する医療費は国によって定められた一定の金額なんだが。

医療機関を受診したい人間が100人、医者が10人いたとしよう。
一人の患者を診察すると2000円医療機関に入るとする。

これを勤務医は1日10人、開業医は1日5人診察する。

これだと全員が勤務医なら発生する医療費は20万だが
全員開業医なら10万で済むじゃないか。

93 :50:2008/08/31(日) 01:27:25 ID:iTOq7vpj
>>73
正直、論旨が追えないのだが、少なくともオレは、医療従事者の給与が安い
とは言っていない。身分が公務員で、年収3500万でも一向にかまわない
(もちろん需要ー供給関数に左右されるのだろうが)。

問題は、あなたの論で言う医者を人的資産というのであれば、その適正配分
をどうするかという議論だろう。ただ、その資産が人である以上、その配分強制
をするためには、人権上、確たる身分保障と報酬が与えられる事が必要条件である
と言いたいだけである。但し、これは医者に限らず全ての医療従事者に適用されない
と効果は出ないとは思う。


94 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:28:48 ID:+xR4Te3n
>>91
ぶっちゃけ改革は体力がある時にやる事。
ギリギリ立ってるだけの今やれると思わないことだ。

95 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:29:02 ID:7M2RKu4u
遠隔で診察できないのか?

96 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:29:34 ID:dQpBYUvs
そのころ嫁は銀座で買い物三昧
ttp://ameblo.jp/enjoyhappylife/

97 :遊軍@経済部:2008/08/31(日) 01:30:40 ID:OjNO2NhM
>>94
そう言う人いるよね。
そうやってモチベーションを下げる人。


だが、いま厚生労働省の馬鹿役人を排除してやるべきことをやらなければ
国民の医療は崩壊してしまう。


98 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:30:41 ID:JFXQlwsl
>>43
笑止w
海外で生活できる医者が何れ程いるというのか…微微たるもんだろーが!

万が一、無視できない数字だったとしたら、その時は海外からの医者の流入を招くだけだろうしな…

99 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:34:19 ID:ccSYDwkt
>>98
考え方が実にpoorだな。
日本の医師達は、何十年も前から今で言うグローバル化を個人レベルで想定しいた。

いつまでも助けてくれると思うなよ!

100 :50:2008/08/31(日) 01:35:16 ID:iTOq7vpj
>>83
知性ある者には自明でも、知性あるものが口にしてはいけないものがある。
あなたの言がその一つだ。

101 :遊軍@経済部:2008/08/31(日) 01:36:58 ID:OjNO2NhM
>>99
脳外科の権威なら、そうかもしれないけど、彼は日本に戻ってきたらしい。
やはり日本が好きなのだろう。

102 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:38:03 ID:0msXT0hz
>>92
勤務医と開業医は診療報酬違うとかそういう知識の問題以前に
基礎的な思考能力が欠如していると思うんだが大丈夫か?
満たせない需要を充足するために新たなコストが発生することは分かるよね?
>>1のように

103 :50:2008/08/31(日) 01:39:18 ID:iTOq7vpj
>>99
知性ある者には自明でも、知性あるものが口にしてはいけないものがある。
あなたの言もその一つだ。


104 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:39:29 ID:NgWv504x
>>83
全面的に同意。
漏れは今40代だから家族のために神経質なくらい体に注意して
食事も酒もほどほどにして検査も受けるけど
70歳過ぎてまで健康に気を使うつもりはない。

『70歳以上はうば捨て』
というイメージが暗いから
『70歳を過ぎれば暴飲暴食、煙草もやり放題。医者いらずで人生最後のお楽しみ!』
って厚生省がキャンペーンを張ればいい。

これはほんとに真面目な提案。

105 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:40:34 ID:V1rjTBzS
>>83
いろいろと悪評はあるにせよ、戦中〜戦後を必死に生き抜いてきたジジババも、
生きたい、苦しいと思うから病院に行くんじゃないかな。
そんな彼らを見捨てるような方策は、自分がその世代になってから悲しい思いをすると思う。

106 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:43:41 ID:kn8jXxb3
思うんだけど、医者に上げる金で出産一時金を増やせよ。
死ぬ人より生まれる人が多い方が地方にとってはプラスだろ。

107 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:43:41 ID:vYYiCM+x
92 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:26:21 ID:w5IXkp1n
>>82
ん?
勤務医が診察しようと開業医が診察しようと
発生する医療費は国によって定められた一定の金額なんだが。

医療機関を受診したい人間が100人、医者が10人いたとしよう。
一人の患者を診察すると2000円医療機関に入るとする。

これを勤務医は1日10人、開業医は1日5人診察する。

これだと全員が勤務医なら発生する医療費は20万だが
全員開業医なら10万で済むじゃないか。

>>92

???????????

108 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:44:16 ID:0msXT0hz
>>105
見捨てる見捨てないという問題以前に
自分がその世代になるころには財源が尽きているので
今と同等の治療体制は期待するべきじゃないよ
途上国よりはちょっとまし程度は覚悟するべき

109 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:46:12 ID:NgWv504x
>>105 >>108
まあ、70過ぎたら、「苦痛を緩和する治療」にだけ保険適用でいいよ。
俺はその日を楽しみにしている。
朝から酒飲んで夢うつつのうちに旅立ちたい。

110 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:46:19 ID:0msXT0hz
>>107
やめろ
馬鹿に馬鹿と言っても何の解決にもならない
やさしく丁寧に且つ上から目線を出さないで教えなければならないんだよ

111 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:46:42 ID:uPcw8rua
>>100
まぁね。
ビジネスnewsスレじゃないと書けないようなネタさ。

自分のような考えの医学生は極めて少数派だから気にしなくていいよ。
ただ医療を考える上で、そういう考え方もできるってことを踏まえて議論してくれないと、
医は仁術だから、とか精神論振りかざして現実見ない意見が噴出するんだ。


人的資源の配分を計画的に行う解決手段の一つは、
専門医の人数と配置を一元的に管理することだ。

つまり、日本全体でその分野の患者はどれくらいいるから、
人的資産はどれくらい必要で、それは地域ごとにどれくらいいればいい、といったようなデータを集めて、
それにあわせて更新制にした専門医の数をコントロールすること。

脳外科の専門医を取得しても、開業して町医者になったらあくまでも一般医で、
手術をしないなら脳外科専門医ではなくなる、という形で
計画的な人的配分は可能なはず。

そのデータを出すにはもうひとつ厚生労働省を作るくらいの人員が必要だと思うが、
それは医者である必要はない。

アメリカほどでなくても、アメリカの半分くらいの人員が、厚生労働省とかにいて
日本の医療を適切に管理してくれたらって他力本願に思ったりするね。

112 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:47:29 ID:LhpjVxEV
>>108
「覚悟」なんて初めから無いような政治家に、
何でも押し付けれて、責任放棄されて、「覚悟するべき」とは
言われたくない。

113 :sage:2008/08/31(日) 01:48:36 ID:9BxIsGkr
>95
遠隔診療は保険診療の対象になりません


114 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:49:15 ID:LhpjVxEV
「覚悟」の意味が違う。本来は重い意味を持つ。

115 :遊軍特別寄稿:2008/08/31(日) 01:49:41 ID:OjNO2NhM
医療改革をやるなら、まずは厚生労働省の「汚物」を排除する必要がある。

そのための政権交代だと思っている。

彼らは取材のたびに政権交代についての情報をほしがる。
政権交代が自分たちにとって何を意味するのか知っているからだ。

私は厚生労働省で長年悪事を行っておきながら自らには責任が及ばないと
考えている国賊どもが吊るし上げられて追い詰められる姿を見たいのだ。

116 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:49:43 ID:w5IXkp1n
>>102
需要をすべて満たす必要があるという前提なわけね。
はっきりいってそんなことを目標としていたら
いくら医療費があっても足りないだろ。
医療機関を受診したい人間が100人いたら、
そのうち必要性の高い50人だけを診る。
それくらいでいいんじゃないか。

日本人一人当たりの医療機関への平均受診回数は
OECD平均と比較しても倍近いから、
半分は診る必要がないと思うよ。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:50:47 ID:ccSYDwkt
>>101
権威???
医療についても無知なマスコミと自称評論家に洗脳されすぎ。

日本人なら日本が好きなのは当然だろう。
日本の医師が嫌いなのは、馬鹿とモンスター・ペイシェントなど!

118 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:51:37 ID:YctymHAb
ろくでもない医者が増えれば死人が増えるだけだろ。
その覚悟があるんだろうね?

119 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:51:56 ID:vYYiCM+x
医療を受けられず、苦痛に耐えなければならないなら、
俺は70になったら殺してほしい 
薬で安らかに

120 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:52:29 ID:pGoeoarc
まずは医療支出限定で、ニート家庭に課税すべきだろ。
財源が増える。

ついでにニートを救急受付に強制徴収で
人件費もちっとはましになるんじゃないか?

121 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:53:28 ID:NgWv504x
漏れも悟りをひらくために座禅とか行きたいのだが
忙しくてそんな暇はない。

座禅は暇なインテリのためのツールだなあ。
漏れみたいな凡人には、
やっぱり「南無阿弥陀仏」で極楽往生が一番いいや。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

122 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:53:53 ID:0msXT0hz
>>112
多分俺の意見を勘違いしているが


話はそれるが
政治家はちゃんと「覚悟」はしているよ
これから先の世代には現状をはるかに下回るような水準の医療しか提供できないことを
覚悟した上で今の受療者に手厚いサービスを与えている

123 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:57:21 ID:V1rjTBzS
>>108>>111さん
90過ぎの癌患者を必死で延命するのが、非常にナンセンスだと思うのは私もだけど、仮にも、70以上は国が保障しないというのは冷酷なんじゃないかな。
医療費の国庫負担率がどんどん上昇しているのは、ジジババの延命治療だけでなく、
例えば透析患者のように、定期的に高度な技術を要する患者さんが増加した帰結でもあると思う。
私はむしろ、「高額な医薬品と医療機器」を売りつける製薬会社そのものに問題があると思う。

124 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 01:58:29 ID:un5C966P
海外に比べれば日本の医者の報酬は少なすぎるね
もっとあげてもいいよ


125 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:01:24 ID:81BhCDsE
>>123
そのために頑張ってジェネリック医薬品普及させようとしてるけどね。
でもそういうことすると、将来的には、一から薬を開発してる国内メーカーが衰退して、
結果的に外国の馬鹿高い薬に頼らざるを得なくなったりする。難しいよね。

126 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:01:28 ID:ccSYDwkt
>>111
医師免許取って研修医終了後にもう一度、お前の意見が聞きたいな!
その頃は、もっと深い人間になってるだろう。

今のお前は、まだ一般人や評論家の意見と変らない。
これから頑張れ!

127 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:03:35 ID:LhpjVxEV
>>122
君はネット工作員だから美化したいのだろうが、
「覚悟」しているようには見えない。
工作されても、見抜けます。

128 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:05:42 ID:NgWv504x
>>123
人工透析を受けても(つーか人工透析技術の進歩のおかげで)
働ける人はたくさんいる。

どっちかを削るんだったら老人医療費の方だろう。

とにかく医療資源は子供、若者、壮年に優先的に投入すべき。

129 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:11:24 ID:NgWv504x
漏れは歯ぎしりの癖があるので、歯が摩耗しやすく、
保険適用でマウスピースを作っている。
歯ぎしりがひどいので毎年作り変えている。

歯がなくなると体のいろんなところにガタがくるから
まあ、これくらいは医療保険を使っても罰は当たらないだろうと思っている。
まだ40代だし「歯をくいしばって」働かなきゃならん(w。

こうやって現役のうちに保険を使い倒しているから、
いざ自分が老人になったときには、無理に延命しようとは思わんのだよ。
年取ってまで「歯をくいしばって」働きたくないし。


130 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:11:56 ID:sV1URfRI
医師が少ないのではなく訴訟リスクの少ない精神科、皮膚科、眼科、に行っちゃう
外科なんてリスクの塊になっちゃったから少なくなるのは必然。

131 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:16:40 ID:NgWv504x
>>129
アメリカでは貧しい黒人の少年が虫歯の治療をせずに放置して死んでしまう
という事件があったそうだ。

日本でもワーキングプアの調査では、歯がなくなりつつある人が多いらしい。

じじばばの癌の延命治療なんてどうでもいいから
これから働かなければならない若者の医療をどうにかするべき。

132 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:17:04 ID:0msXT0hz
>>127
美化って・・・
分かってて高齢票欲しさに次の世代にすべて押し付けてる
って言う評価は君にとっては美化なのか?


133 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:18:57 ID:0msXT0hz
>>116
内容にはすべて同意
ただ同じ数を見るのであればコストが低いほうがいい
で、勤務医のほうが開業医よりも
低コストで同じ人数を見れる。おk?


134 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:24:36 ID:ccSYDwkt
>>133
応召義務を撤廃し、勤務医の判断による診療拒否権があれば
大幅なコストダウンになる。

生保も激減できる。

135 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:24:46 ID:V1rjTBzS
>>125
焼け石に水かもしれないけど、後発医薬品の認可をもっとスムーズにしたりね。
そうやって、後発で儲かると分かれば、国内大手が参入して、
そこで得た利益を開発に回してくれるかもしれない。理想論だけどね。

>>128
私が言いたいのは、国庫の医療費負担率の上昇が、高齢者の増加だけでなく、
医薬品と医療機器が高額であることも問題なんじゃないか、と提起したんだよ。
だから開発段階でもっと安くできないのか、と言いたいだけ。
「働き盛り」の患者の負担が増えるって話じゃなくて。

それと、
65以上のジジババの貯蓄額は、それ以下の世代より平均1千万あるってことは、
例えば相続税の基礎控除を切り上げたり、或いは生前の贈与税を切り下げて、
次の世代にバトンを渡す形にすれば、丸く収まるんじゃないかなぁ・・・これも理想論か。

136 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:28:59 ID:me2NyeTG
1人に高額よりも、ある程度の金額×数人交代制にした方がいいんじゃないの

1人だけだと患者が集中して、結局医者が倒れて逃げ出しそう

137 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 02:58:16 ID:+xR4Te3n
>>97
モチベーションも何も、今の医療に必要なのは医療予算を真っ当に50兆円規模に
するか、30億円なりに医療規模に縮小するかであって、他の何でもない。
現在の日本の医療が世界最高の効率を誇り、また他に効率が上がると保証された
政策がない以上、これ以上小賢しい手で効率化できるなどと考えるべきではない。
それは積み上げたジェンガに重しを載せる愚行だ。

138 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 03:28:32 ID:DLexwHMO
金で釣ってもレベルの低い医者が増えるだけだろ。

139 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 03:36:59 ID:gyI1gerz
>>8 しねかす。
さっさと地方定員制導入しろや。これで、地方偏在も
財政負担も一気に解決できる。優秀な理系が医者ばっかりめざして、老人
の世話ばっかりして、国が衰退していくのは目に見えてる。
官僚は利権しか考えていなし、この国もうほろぶな。
税金たんまりつかって企業サラリーマン死滅させ、国滅ぼすきか。


140 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 03:38:45 ID:2JhnXsLr
>医師向けに免震構造の2階建て住宅(延べ195u)5戸の
>建設を盛り込んだが、1戸7000万円の〈豪華住宅〉の計画に、市民から「ぜいたく」との批判が
>上がり、免震構造をやめるなどし、1戸3千数百万円に圧縮した。

ハウスキーパー付きの1DKのマンションとかの方が喜ばれるような気がする

141 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 04:26:17 ID:Qj8OZWh9
こういうことじゃないと思うんだよね
暫定的には致し方ないかもしれないけどね

142 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 05:08:58 ID:ssPE6N0E
>>140
マンションが無いんだろう


143 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 05:14:47 ID:X5izZ+QO
失った時間は金では買えない。
まして失った命なら尚更…
金で何でも買えると思ったら大間違いだ!

144 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 05:31:31 ID:uaLJzwVc
年収3000万とかにつられてホイホイついていくと、6連続当直みたいな現場に
拘束されちまうんだろうなぁ。医師としちゃ1500万くらいで当直は週2回くらい
のほうがいいんだろうね。まあ絶対数が足りないんだろうが。

145 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 05:37:46 ID:1RxaRgPG
医者は今でも、引退者を引いても毎年4000人ずつ増え続けている
そして今度の医学部定員増で毎年8000人に増加ペースを増やす

医者不足なんてすぐに消え失せて、医者が余りまくる時代はすぐそこだよ
その時には、今までの医師不足でデカい面してぼったくっていた報いを受けることになる

146 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 05:45:53 ID:xmacfVDZ
安楽死できるようにしたらいい
制度化への早期実現をめざせ。

147 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 05:48:27 ID:f5Y4a5wF
>>145内科医なんだが正直言ってそれが心配なんだよなぁ…
まあ心配してもどうなるものでもないが


148 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 05:51:33 ID:M9F4m4rx
治療費の支払いをバックれた過去のあるやつは次の治療の際に
臓器抜かれても文句言えないように法律制定するのも一案かと。

149 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 06:36:07 ID:meMRua94
・病院の医師が訴訟に巻き込まれても県立病院は責任をもてません。
・医師は適当に過労死で死んでくれたほうが好都合
 (労災も過労死も認められないから安く上がるし、使用者責任が生じない)
 (すぐ大学から若く(給料の安い)奴隷のように働く医師が補充される)

これが平均的な公立病院の今までの姿だったからな。
(上のは、現実に医師の前で言われた言葉だけど、裏ではもっとひどいかも)
医者をいくら使い潰しても、すぐ補充される奴隷としか思っていない。
以前システムが回っていたのは、医局・教授には誰も逆らえなかったから。

役人が人事権を医局・教授から取り上げ、個人の自由になると
共産主義から、労働市場という資本主義が当然のように生じた。

過去を知っているから、いまさら公立病院がいくら頑張ろうが
そんなところに就職する気がしない。高い条件には裏があるのは常識。
5000万円で僻地に行ったら1年の休みが48時間で、職場に軟禁された
それでも給与に見合った働きをしていないと議会で言われ脱出したとか。

150 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 07:35:17 ID:kbhf/jlZ
どんどん増やせ、歯科医みたいにすればいいんじゃん。


151 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 07:43:54 ID:7D/G55sZ
高給だけじゃなく

プラス週休二日と八時間労働で残業なし

がないと、やりたくない。

高くても馬車馬のようにこきつかわれちゃあたまったものではない。

152 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 09:01:29 ID:Ore0fMZU
北欧といえば福祉ってのは新聞脳だが

フィンランドだったか、50歳以上の人間には保険は適応されないんだ。

70歳どころの騒ぎじゃないよ

153 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 10:31:51 ID:I7qyWyGV
多忙な高次救急のメジャー科勤務医は高給でもかまわない。
一方、クリニック開業医は9to5で不当な高所得だから圧力かけて勤務医にさせたらいい。

歯科ならともかく、医科ではつぶクリなんて超レアケース。
もっとも、医科のつぶクリなんてブラックなヤブだから廃業でいいけどw

154 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 10:59:21 ID:2KcegOqj
>市民から「ぜいたく」との批判

批判した市民は医療を受けられなくしろ。住所氏名さらせ

155 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 11:04:47 ID:hA+5miIg
需要と供給の関係で仕方ないな。
批判して医療受けられないより良いだろう。

156 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 11:12:53 ID:DsHxudwH
つーか、医療費削減が激しくて病院の保険収入が激減したのに
支出はむしろ増え、薬品の消費税の価格転嫁が禁止されてるので
保険開業医の可処分所得はものすご〜〜〜〜〜〜〜く減ってしまった。
借金返済が終わってればともかく、新規開業は簡単には元が取れない。

じゃあどーするかってーと、勤務医を辞めてフリーランスの医者になる。
病院や企業と1件いくら、の契約は保険診療と無関係なので
価格設定は自由。極論を言えば手術1件で1億のブラックジャックも可能。
開業できるレベルの医者ならいくらでも仕事がある。

逆に言うと、そういう医者を標準以上の金で雇う体力の無い病院は
バイトですら雇ってもらえないレベルの医者しか集められなくなってきた。
すると研修医も集まらず労働条件はどんどん悪化、
腕の良い医者から先に逃げ出し・・以下悪循環。
そして公立病院のほとんどが赤字なので・・後はご想像におまかせします。

157 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 11:13:51 ID:aU0DMeNs
>>154
ぜいたくだよ・・・・市民のほうが正しい

医療というのは贅沢品ということ・・・ちがう?

158 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 11:15:45 ID:aU0DMeNs
>>156
フリーランスじゃ、認可基準をみたせない仕組みのはずだが?

常勤換算ってのが病院には大事

ごく一部の外科とかIVRなどの技術がある人だけ高級待遇だろ
麻酔科はその外科が腕を発揮できるため必要

159 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 11:31:05 ID:KlW/t9jA
>>150
増えた医者の卵を教えるのは誰かな?
タダでは教えんという風潮が強まりつつあるんだが。
貧困層は経験不足の激安医者
中間層、裕福層は混合診療でというのが今後の風潮だろう。
中間層というのは年収800万円以上な。

160 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 11:36:47 ID:0msXT0hz
>>155
免震住宅の件は
適当な題目付けて土建屋とうまい汁吸おう
っていういつもの’政治案件’だと思うよ

161 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 11:48:38 ID:U0gG9aBE
>>154
免震構造付きとはいえ和歌山県で7000万は高すぎだろ
そんなに出すなら毎年の出費になってしまうがもう一人医者を雇ったほうがいい

162 ::2008/08/31(日) 12:03:49 ID:sIZPfhoH
公的病院の機材を購入する時、議会で、数億円するやつも何の議論もなしに、可決でしょ。
議員には何の見返りもないはすなのに、おかしいですね。

お医者さんは、もっと、自分の取り分主張すべきです。

163 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 12:07:49 ID:A0kczAms
>>135
新薬にどれだけ金がかかるか知らないみたいだね。
そのほとんどが人間で試すための保障に使われる。
外国では貧しい人がタダで治療受けるために進んで治験に参加するが、
日本の生保は医療費タダだから、高い新薬を使い放題。

164 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 12:09:23 ID:CAi+ht1G
つーか医学科定員増やしすぎ
ゆとり馬鹿を大量に医者にさせても何の解決にもならん
むしろ近い将来”使えない”医師過剰を招くだけ

165 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 12:32:48 ID:nuxOMnN7
まあ、先見の明があれば外科やら小児科なんて選ばないけどね
俺は地方市立病院マイナー科勤務、9-17時で実質労働時間4時間程度。月2回当直で手取り100万ぐらい。

ボーナスあわせて年収1400ぐらいと渋いけどコストパフォーマンスとしてはこんなもんかなと思う。
同期の理学部出とかは外資系で2000〜3000もらってるけど24時間勤務に等しいってぼやいてるし。

166 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 13:02:08 ID:OmlmfGm9
医者たりないスレなのに、医者の給料減らせとか、開業医絶滅させろとか
よくわからないなw

167 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 13:12:43 ID:OmlmfGm9
ここ10年の厚生労働省の政策がすべて失敗してるからな。

臨床研修制度義務化>地方の研修医激減、崩壊
医師も市場原理の洗礼をうけろ>実際洗礼うけたのは地方の病院と患者と妊婦
看護婦内診禁止>産婦人科激減
療養病床削減>あぶれた老人救急病院に集中パンク
医療費を産婦人科小児科にシフト>逆に産婦人科、小児科が収入減る
ムダを省き、ベッドをうめる>救急患者はいれなくなる
看護婦増やして丁寧な医療を>看護婦の争奪戦始まり、病院がつぶれるほどの深刻な不足に
むだを省き介護保険料削減>介護士ワーキングプアに。高校の先生も介護だけは生徒に勧めないほどに


168 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 13:15:50 ID:HPTZMdoM
>>164
問題ないだろ
技術系で医師ほど頭を使わない仕事もないだろうし

169 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 13:20:59 ID:y4E6TBXv
医療は死んだが、改革は成功した。

170 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 13:27:49 ID:CAi+ht1G
>>168
問題大有りだよ
もう必要ない医療やるしかないとか言い出してるし

171 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 13:38:36 ID:NauVR0CB
>>83
これをやると
日本だけじゃなく世界から叩かれそう

172 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 13:47:47 ID:CAi+ht1G
2015年以降に医師免許とる奴は低脳

173 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 14:03:55 ID:ia1bCWHD
>>168
薬理作用考えて投薬の判断するのを筆頭に頭は使う、ただ切ったり縫ってるのでは無い

174 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 14:09:31 ID:M5ohDrwY
>>144
救急指定病院の内科だと、週2回当直は相当きついレベルだよ。
仕事愛してて体力があって家庭をかえりみない人には可能でも普通の医者には無理。
月5〜6回以上が人が辞め始めて崩壊するラインだと思う。

試みに交替性勤務を行う職種の人に、
日勤夜勤連続で明け休みなしのシフトを週に2回ならやっても良いか聞いてみるとよい。

175 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 14:14:07 ID:DmsWfGe5
>>168
はたで見ているだけで、自分にもあんなの簡単にできると思ってしまう
自分はやればできると思い込んで、しかもやらない
これがゆとりか


176 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 14:18:30 ID:ylIymw+F
貧乏自治体は中国人医師でもつれてきたら?

177 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 15:16:26 ID:0qrfU79O
>>158

常勤+バイトでやってるだけでしょ。
検診の説明の為に半リヤイヤの開業の先生に
来てもらってる例とか知ってるよ。

医局はフリーランスを沢山抱える手配師
として復活の予感。



178 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 15:21:47 ID:3x8pt+By
金も時間もかかるような資格制度にしちまったから
金しか興味のもてない医者が増える

179 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 15:22:46 ID:2upaAoND
県内に医者がいないのなら県外に行けばいいじゃん
そのために巨額を投じて道路整備したんだし
それがいやなら田舎に住まなきゃいいじゃん

180 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 15:50:09 ID:zfwIHp3B
>>170
いや、おかしいだろそれ。
必要ない医療をやるしかないってのは病院の赤字の話か?
アレは人数と関係ないだろ。

181 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 15:52:45 ID:0msXT0hz
>>166
>医者の給料減らせとか
専門性のきわめて高い職種は他業種への転職が極めて困難
ex)医者、パイロット、弁護士、スポーツ選手
その分野では一流でも、他業種では箸にも棒にもかからないほど無能
よって協調行動(規制)が成功するなら賃下げは有効
ただコミュニケーションが不要な専門職は海外に獲られるかも知れんね
ex)放射線技師、麻酔医

>開業医絶滅させろとか
開業医は余ってる、足りないのは勤務医
もちろん生産性も開業医<勤務医
限られた資源(医師)を低効率の開業医ではなく
勤務医に誘導しようとするのは当然


>よくわからないなw
わかった?

基本は資源(医療費、医療従事者)が不足していて
どうその資源を活用すべきかってこと

182 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 16:02:40 ID:ecOSVq0O
日本の医療で国際的に見て高いのは人件費ではなく薬価と機材費でしょ。
後、対GDP比での医療費総額は低いのだが。

何で医者の給与が叩き所になるのか分からん。

183 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 16:05:05 ID:ecOSVq0O
>>181
勤務医がファーストで見るようになると、「検査があるのにやらなかった」という
防衛医療的観点からも検査・処方が開業医よりも多くなる可能性がある。
結果、いわゆるコストという面では大病院の方が金がかかるでしょ。

金を出しているのは健保組合と税金だから、政策としてはコストを抑えるために
開業医優遇にしていると思われる。

184 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 16:10:57 ID:0msXT0hz
>>182
>日本の医療で国際的に見て高いのは人件費ではなく薬価と機材費でしょ
アメリカに比べれば人件費も薬価も機材費も安かったと記憶しているけど
「国際的」ってEU?アジア?

>後、対GDP比での医療費総額
10%ぐらいだっけ?アメリカの半分ぐらいだったよね?
確かに国際的にも低いけど
他との比較以前に財政的問題で現状維持は無理。
だから
サービスの質を落とすか医療費を削るか
加療側か受療側のどちらかがコストを負うのは必然でしょ?

>何で医者の給与が叩き所になるのか分からん。
一番手っ取り早く削れて影響が出にくいから

高度な専門職は他業種への転職が難しく
また需給面でも私立教師がそうであるように、低報酬でも成り手には事欠かない

185 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 16:15:39 ID:ecOSVq0O
ちょっと古いデータだけど、
http://www.musashino-med.or.jp/city/medical/no10.html
次に国民医療費の国際比較を示します.日本の国民一人当たりの医療費は世界第7位,GDP比では19位になります.

http://www.musashino-med.or.jp/city/medical/no14.html
医療機器に関しては、一例だけど
「ペースメーカーの値段は日本では160万円,アメリカでは60万円,イギリスでは30万円,ドイツでは40万円となっています.」
「医療器機や医薬品を欧米並みの値段で買えれば8000億円安くなるとされています.」


186 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 16:20:46 ID:ecOSVq0O
http://www.musashino-med.or.jp/city/medical/no19.html
技術料に関しては「医師の技術料はアメリカの2割程度です」とデータがある。

まあ、クオリティ・アクセスを下げる事は今回の大野事件での国民の反応を見ると、
難しいでしょう。また、自己負担に関しても後期高齢者医療制度がこれだけ叩かれていると、
国民は望んでいない。

では、クオリティ・アクセス・負担のどれも下げたくないから、病院収益が下がる方向になっている
けど、病院赤字がどんどん増えていき、潰れる病院が増えているのが現状。

187 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 16:23:09 ID:0msXT0hz
>>185>>186
ありがと
読んどく

188 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 16:32:26 ID:XktHoKWT
都内は特別だから

189 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 16:39:04 ID:ehcgvPse
免震くらいいいじゃねえか・・・
毎年3500万から考えたら易いものよ

被災時に医者が死んでたらどうするのかと
土地に10年とかの期限付きでプレゼントしてやりゃあいいのに
年間700万、5戸でも3500万だぞ

190 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 16:57:23 ID:Jqx1jwE4
10年くらいしたら今度は医者が増えすぎてワープア状態とかになるんだろうなあ

191 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 19:06:08 ID:0msXT0hz
>>189
医師がそんなものをそもそも望んでいないだろ
君だったら免震7000万の家
と現金7000万だったらどっちの地域の病院に行く?
現金に決まってるだろ?

>>1の免震の家の目的は医者を呼ぶことじゃないよ
建築工事そのものが目的
政治家が賄賂目的に誰も通らない道路や橋つくるのと一緒

192 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 19:21:34 ID:LjMuNb1m
医学部定員増やせば、他の分野にいく人が減る。
医療は生産活動を行う年齢層、その下の世代の戦力低下を食い止めるなら
力を入れる価値はあるのだろうが、何も生み出さない僻地や高齢者に
過度の予算を費やしていると・・・

【労働環境】「賃金低い、出世しない」 「工学部離れ」で志願者4割減[08/08/31]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1220164141

193 :名刺は切らしておりまして:2008/08/31(日) 22:38:42 ID:bUOoHkqY
>>14

おまい若いな。

だれが楽しくて大学で奴隷せにゃいかんの?

都会ってそんなにいいんだ


194 :名刺は切らしておりまして:2008/09/01(月) 09:06:59 ID:Sc9783Hn
なんだかんだ言ってるが未だに医学部人気なんだよな
日本の将来のためには理工系人材確保の方が重要
誰も行きたがらないくらいまで医師の待遇悪くなるのはやむを得ないな
質の低下は訴訟で担保すればいいしな
手当てしたところで何の価値も生み出さないジジババには泣いてもらおう

195 :名刺は切らしておりまして:2008/09/01(月) 15:36:31 ID:it42tlTD
まあ医者は福利厚生各種手当てが一切無し、年金は国民年金だし
個人年金だの訴訟保険だの払ったら可処分所得は役付きのリーマン以下。
病気にでもなったら即生活保護に転落。いやマジで。
30歳近くまで無給に近いから、新規開業の封じられた現状では
進学塾に通って私立医学部に行ったりしたら元はとれんだろうね。

かといって理系技術者の冷遇っぷりも相当なもんだからな。
結局は自分でリスクを負わず、奴隷頭として働く奴が「勝ち組」になる。

196 :名刺は切らしておりまして:2008/09/01(月) 21:09:08 ID:mJTCPooP
>>195
医者=開業医馬鹿子弟私大卒ですかそうですか。

197 :名刺は切らしておりまして:2008/09/02(火) 16:52:37 ID:V2jZO/KV
ま、今時は開業医の後継ぎになりたがる子弟もおらんだろ。
シャレにならんほど収入が激減してるから。

マスコミの資料はいまだに医療収入ベースで報道してるから錯覚するけど、
必要経費を引いたあとの医者の取り分は平均で1千万台。
医療収入5000万が4000万に減るのは、医療収入でみれば
2割減っただけに見えるけど、医者からすれば
年収1500万が500万になってるわけで。

医者板では隣のネイルサロンの店長に負けてるとかいう声もw

198 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 18:12:30 ID:YhSy3a3L
議論のレベルが低すぎる
医者板を2週間ROMれば現状が理解できるよ

199 :名刺は切らしておりまして:2008/09/03(水) 22:23:27 ID:loBX+sTH
でもヨーロッパとか見回すと、
医者の仕事は移民の仕事になってきてるんだよな。

それはつまり、需要と供給の関係において、
人間の命と健康の価値が下がったため、
必然的に医療、というか医者の価値が下がったとも考えられる。

サラリーマンですらない無職の人間の透析にかかるお金は、
その人の人間関係よりも価値がある、なんてことはなくなっていくんだろうな。

200 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 06:11:45 ID:xpEWEwe8
>>199
解釈が間違ってる。
移民の仕事といっても、そこらへんの不法移民がやってるわけじゃないんだから・・
国境を越えた医者の移動と奪い合いの結果だよ。むしろ医者の需要が増した結果。
欧州の医者がアメリカや他の欧州諸国に行ってしまって、旧植民地などの途上国から医者をどんどん吸い上げている。
大金掛けて育てたのに引き抜かれる途上国こそ涙目

201 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 12:54:37 ID:0oV5LGAO
>>195
今は研修医でも貧乏サラリーマン程度の給料はもらえるよ。

医者のいいところは一般サラリーマンに比べると転職が比較的
簡単にできるところかな、と思ってる。

いまどきは生涯賃金は大手企業のサラリーマンのほうがいいかも
しれないけど、仕事は医者よりも大変そう。
しかも大企業の中で生き残って出世して役職に就くというのは
みんながみんなできるわけじゃないし。
かなりの割合で途中で退社、転職してる人が多いと聞くが。

大した才能もないけど、まあそこそこで生きていける医者って
やっぱりいいな、と。少なくとも自分には合ってる。

202 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:49:38 ID:gddVO93C
>>201

きみとほぼ一緒の意見だ。今は僻地の小さな公立に勤務しているが、
案外医師が充足していて勤務はたまにきついがたいてい楽、かつ、基幹病院も1時間程度だから
紹介もしやすいしなんとか持ってる。自分の才能と待遇を考えたら御の字。どーせ
給料もらっても使い道を考える権利は俺にはないもんな。奥さんと子どもだ。
この公立病院あと10年は持つとおもうけど、材料屋さんが「先生、内密の話ですが
もっといい勤務先あるんですが紹介しましょうか」と定期的に教えてくれる。
まじめに、出入りの人にも親切にしているといいこともあるよ。
おたがい、まじめにのんびりやろうぜ。事故に気をつけながら。

203 :名刺は切らしておりまして:2008/09/04(木) 22:57:17 ID:q1XSmCIl
文系ブーム作ったあほんだら、市ね。
文系なんて特攻部隊じゃないか。

理系の汎用性・・。

204 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 07:47:24 ID:O1EXHzaZ
【国家の癌】地方公務員と民間の給与格差。【税金泥棒】
http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/detail/id/89.html

週刊文春 公務員の生活 おいしすぎる特集

・青森県民間平均年収360万円(40歳)全国ワースト1位
 青森県職員平均年収691万円(42歳)
 なぜこんな差が・・・答えは簡単、調査対象を厳選してるから
 調査対象=企業規模100人以上で、かつ、事業所規模が50人以上の企業だけ
 青森県でこの条件を満たす企業はわずか232社 民間準拠とは勝ち組に合わせる制度

・東北エリアで一戸建て住宅販売ナンバー1の住宅メーカーの社長談
 「青森市、弘前市周辺では客の半分弱は公務員、むつ市になると75%が公務員」

・県職員1人減らせば民間から3人雇える。今の青森県で年収250万の条件で5人募集すれば30人は集まる。

・天間林村 役場の課長が2人 家を見ればすぐわかる。彼らは3〜4千万クラス床暖房完備のすっごい家
 天間林の農家一戸あたりの所得は150万円、役場の課長は700万円で農家も兼業 新車のトラクターを変えるのはかれらだけ、専業の僕らは買えない

[関連] ☆バブル期の前後も含めて、この30年間ずーっと公務員の給与は民間よりも高かったようです。
http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/detail/id/90.html

205 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 09:41:33 ID:8Kk+10fB
>>204
民間が給与を減らして、設備投資にまわした結果なんだけどね。

206 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 10:42:40 ID:lsRZ1Mcu
給料を減らせば、志の高い本当に人を救いたい医師が来るのに、何をやってるんだか。。。。
いい人材が欲しければ、給料を減らすなんて世界のスタンダードなのに。

207 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 16:10:03 ID:bjKjG5i0
どこの世界ですか

208 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:15:40 ID:bjp82wYU
給料を減らすのは医者を増やしてから

209 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:07:04 ID:g1YkBe+O
>>192
>>194
それやったら学生がもう理系を選ばなくなるだけだと思う。
むしろ医学部が理系最後の牙城としてあるからまだ

理系平均学力>文系平均学力

が保たれてるんじゃないの?
これで医学部まで没落したら理系なんてなんにも魅力ないじゃん。

210 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:17:36 ID:YHbIDduV
高校時代、俺より明らかに出来の悪かったやつらが15年後の今、
何人か医者になって、それなりの苦労は当然あるだろうが、
経済的にはとても恵まれた生活を送ってる。

医学部受けようって発想が当時はゼロだったし、
まあやりたかった仕事にもありついて、今でも
医者になりたいとは思わないので、あれこれ言ってもしょうがないが、
それでもなんだかなあ、と思うんだ。

朝までサービス残業コースの金曜日には特に。

ないものねだりだってことはわかってるよ。うん。

211 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:42:12 ID:RSDXeFAP
>>210
典型的負け犬の発想だね

212 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:45:03 ID:l0e/jnKB
給料が悪いとこにいい人材なんか集まりません。常識でしょ

213 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:47:36 ID:YHbIDduV
>>212
経済面で言えばそうですなあ。
アメリカあたりじゃ風邪も引けないレベルだw

214 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:52:24 ID:cKlhb2g7
>>210
宇宙工学とか専攻して宇宙開発事業団とかで有人火星探査機の開発とか
してるんだったら尊敬する。

まあいまでも地方の医学部は言われてるほど大したことないのは事実。
おれでも入れたくらいだからw

215 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:00:45 ID:YHbIDduV
うはは。それはないw


216 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 01:57:32 ID:M2cE0sid
>>212
どこの世界の常識だよw
高給に引かれてやってくるのは守銭奴ばかりというのが本当の常識だ。
医者の給料を無給にすれば、最高の知性と人間性を備えた人材が来るのに馬鹿だね。

217 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 05:28:28 ID:8wkZdCtZ
つまり今の介護職は知性と人間性に優れた人ばかりなんですね

218 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 05:44:57 ID:kWFu+XrC
>>216
これを本当に政府が実行に移しちゃったのが問題だよな・・・
その結果が今の介護業界だよ。

219 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 06:33:46 ID:uImHAjzx
>>209
例えば在日どもが一斉蜂起して非常事態宣言でも出された日には
自分達で兵器や拷問器具作って使ってみたりとか
自殺しようかな、ってときには朝鮮総連支部ぐらいなら
自分ごと崩壊させることができるぐらいの爆弾とか作れるっしょ。

220 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 06:44:24 ID:38r+2ToE
医者って大変だよ、ホントに。お腹が痛いだけでも色んな原因あるんだもん。無理ー。

221 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 07:26:29 ID:h8pDCw18
>>219
この日本語が理解できないのは俺の頭がおかしいせいなのかな・・・

>>216
あとな、これが成り立つのはその職業が発給にせよ世の中に認められていて相応の社会的待遇が得られる場合だな。
女にもてまくる(寄生目的でなく)とか、絶対的な畏敬の念をもたれるとか、特別待遇で接せられるとかな。
結局形は異なれ、職業や立場に必要な対価という物は存在しているんだよ。
金で払わないにせよ、何らかの形で対価は社会で払わなくてはならない。
何も対価を払わないでいいようにこき使おうなんて考えが甘すぎるんだよ。

222 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 07:39:34 ID:BIwU6h0e

豪華住宅にいられるのは
年間数時間というオチ!
地元土建屋対策も兼ねている。



223 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 08:51:58 ID:++7rP/8u
開業医では食えなくすればいいだけの話


224 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 09:00:51 ID:M2cE0sid
>>223
医者に金を与えることが間違いの元だ。
犬だってただ餌を与えればいいというものではない。

225 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 09:41:42 ID:q9lFkI6b
文化大革命みたいだな。
それかポルポト。

226 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 09:44:33 ID:M2cE0sid
>>225
あの頃の医療は素晴らしかったぞ。

227 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 10:21:13 ID:t68E1A1t
独禁法違反。
わざと数を減らして価格をハネ上げる。
医学部卒業者以外は国家試験から排除シャットアウト。

利権団体
悪質そのもの。

228 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 10:33:00 ID:8wkZdCtZ
>>227
国保は独占禁止法違反
市場原理が働いてないからこそ医師の偏在が問題になる
皆保険は解体して自由診療&民間保険にするべき


229 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 10:55:57 ID:BcOrUvg+
しかし、ねら〜ってのは・・・先生と呼ばれる職種が大嫌いなんだなw
なんでだろうね。

230 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 10:57:29 ID:rjHJvH2U
医師が足りないなら患者(になれる人)を減らせばいいじゃない

231 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 10:58:10 ID:M2cE0sid
>>229
心がきれいだからだよ。
金のために医療をするような人間のクズを憎むのは正しいことだよ。

232 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:00:27 ID:BE+X20jf
工作員なのか素なのか悩むなぁ・・・

233 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:04:46 ID:2AOaJkGi
心がきれいな人は病院に来ちゃダメだよ!
心が汚れちゃう!





自宅か道端で死ね

234 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:06:09 ID:M2cE0sid
>>233
お前みたいな医療を金儲けに利用しているようなクズを駆逐する方法を考えないとな。

235 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:08:20 ID:2AOaJkGi
>>234
いい方法がある!
医療を全て禁止すればいい!





そうすれば>>234は心がきれいなまま自宅か道端で死ねる

236 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:13:45 ID:BcOrUvg+
>>231
なるほど。分かってるんだね。それならいい。

237 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:14:16 ID:3KwC8lwZ
医師の開業を規制すればおk

238 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:15:14 ID:rjHJvH2U
開業しないで勤務医のまま
バカやハイリスクを断って
まったり公務員してればおk

239 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:15:38 ID:tWoa/Jqs
>>235
そりゃいい案だ!

とりあえず、1万以下の医療は免責にするべきだ。
金ケチって死ぬなら仕方ない。
いろんな価値観があるからね。

240 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:18:01 ID:2AOaJkGi
>>239
いや、健康保険使ったら民事刑事ともに免責だろ。

241 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:22:50 ID:S07KlSLM
>>231
きめぇ…

242 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:55:02 ID:ic2OR2KT
呼吸できなくなった人に気道挿管したり、
腰から脊髄腔に注射して髄液を採取したりするのが、
保険点数でいくらに設定されているか知ってるかい?

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)