5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】サラリーマン法人化は社員も企業も幸せにする−高橋節男 [9/4]

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7c(初代biz+ 支局長)φφφφ ★:2008/09/05(金) 13:16:14 ID:???
★サラリーマン法人化は社員も企業も幸せにする

サラリーマンでありながら法人化するメリットは社員側だけではなく、会社側にとっても人件費や
社会保険料、そして消費税など経営の負担になる費用が軽減できる。いま人にも企業にもやさしい
サラリーマン法人化が注目されている。

■社員側にも企業側にもメリットがないと導入できない
「サラリーマン法人化」計画とは、会社から「給与」ではなく、仕事の対価として「業務委託費」という名目で
報酬を得たうえで、自ら社長として自分の給与を決定しようというものです。いろいろな工夫によって、
社会保険料や所得税も少なくできるので、手取金額がアップできるし、現在の勤務状態はまったく
そのまま変わらず会社に席をおけるという、ありがたい制度です。

ただ問題は、企業で仕事に従事するビジネスマンだけに利益があっても、働かせる側、つまり企業側に
メリットがなければ、導入することは困難です。企業として利益を上げることがいちばんで、他のどんな
条件よりも優先します。

ですから、今回のサラリーマン法人化のような、これまでに類を見ない制度を導入しようとする際には、
それがどのくらい会社にとってメリットがあるかを判断して決定されます。この制度が従業員側だけに
メリットが片寄り、企業の経営にしわ寄せがくるようなら、排除されることになるでしょう。

ですから、会社側を説得する、つまり会社側を納得させる要素が必要です。これが、今回のテーマに
なっているサラリーマン法人化の会社側のメリットについてです。これが理解できれば、会社側を上手に
説得できるし、自分に有利な条件も引き出せるきっかけにもなります。

それでは、これからじっくり説明していきましょう。

■社会保険料の増大は企業にとってハイリスクな問題
企業側にとって、現在いちばん負担になるのは、従業員の社会保険費です。通常は健康保険や年金の
費用を、従業員と折半して国庫に納めていますが、固定費として企業の経営にとって、重くのしかかっています。

そのうえ高齢化社会を迎えて、医療費は増額の一途をたどり、年金保険料も増える一方で、少子化による
税金や社会保険料の徴収額が減っていきます。そうすると、政府は国庫がこれまで以上に圧迫されることを
予想して、その負担を企業と国民に肩代わりさせようとしています。

会社員なら、天引きで取り逃すことなくしっかり安定的に徴収できますし、折半する企業は税務署に経営
状態などを把握されているので、逃れるわけにはいきません。

また2004年の年金改革も企業とその従業員にとっては負担を増加させました。

2004年の年金改革では、厚生年金の保険料率を毎年0・354%(従業員と折半)ずつ引き上げて、2017年度には
18・3%(決定前は13・58%)にすることが決定されました。社会保険料が5%も上昇するということは、
企業側にとっては利益が減り、従業員にとっては給与が下がることになります。

このように、社会保険などの負担増はもはや避けられないところにきています。会社の財務に深刻な
影響を及ぼし、社員を抱え続ける限り、ハイリスク要因としてつきまといます>>2に続く

http://moneyzine.jp/article/detail/86038


2 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7c(初代biz+ 支局長)φφφφ ★:2008/09/05(金) 13:16:52 ID:???
■バックオフィス業務は一銭の利益も生まない
もう1つの負担要因としては、毎月社員の保険料や税金を計算して、給与などから差し引く作業、つまり
バックオフィス業務です。この業務は社員が多いほど手間暇がかかる反面、一銭の利益にもなりません。
所得税の年末調整の際には、総務課全員が夜遅くまで残業を強いられることになり、その残業代も会社の
経費になるのです。

労多くして益なしの企業にとっては、ハイリスク要因の1つです。本来なら、これらは保険者・納税者の
自己申告制として、社会保険料は社会保険庁が、所得税などの税金は国税庁が、自ら徴収するのが
あるべき姿です。要は日本の場合、国家が徴収するべき手間とコストが、企業側に押しつけられているだけ
なのです。

また最近、金融制度の改革によって株主資本主義が重視されるようになりましたが、株主から真っ先に
問題にされるのが、このバックオフィス業務だといえます。つまり、バックオフィス業務が少ないほど経営を
圧迫しないし、本音はないにこしたことはない業務なのです。

いずれにしても、社会保険料や税金の徴収代行をさせられことで、企業側が大きな損失を被っているのは
確実なのです。

社会保険労務士など外部スタッフに委託している場合もありますが、その分コストもかかります。その余分な
コストを削減するために、中小企業の場合には、社長自らあるいは社長夫人が手弁当で行っているケースも
多いでしょう。

■サラリーマン法人化ならバックオフィス業務は不要に
これらのコストは、従業員数に比例するので、少なくすれば負担が軽減されますが、人員を削減した分、
売上げが落ちることも予想でします。社員の士気が落ちたり、営業活動に支障をきたすことになります。

しかし、これまで導入を進めてきたサラリーマン法人化なら、そのリスクをすべて解消してくれます。業務に
携わる人員は変化なしで、そのうえ、社会保険料の計算など一切の総務の作業から、会社は解放されることに
なります。

たとえば、社員が20名の会社で、そのうち10名がサラリーマン法人化したとすると、総務の業務は
半減しますが、他の業務には一切支障がありません。それどころか、総務の人員を減らして、営業など
他の部門に移動することも可能になるので、売上げがアップすることも期待できます。

ということは、コスト削減だけでなく、人的資源の有効活用にもつながっていき、一石二鳥になります。
そこで、こうした会社側のメリットを説明しながら、コスト削減分について一部でも、サラリーマン法人化の
報酬に加算してもらえるように、交渉することも可能なのです。

サラリーマン法人化を希望する社員側からいえば、確定申告の手間が少し増えるだけで、手取額が
アップして、工夫次第で節税にもなる千載一遇のチャンスになります。>>3に続く


3 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7c(初代biz+ 支局長)φφφφ ★:2008/09/05(金) 13:17:35 ID:???
また、サラリーマン法人化は、近い将来予想される消費税額アップに対する備えとしても有効です。

消費税については、一般的に消費者の立場から負担が大きくなるという指摘がされますが、会社の
経営にとっても影響は大きいのです。

会社が納付する消費税額は、(課税売上高×5%)−(課税仕入高×5%)で求められます。これは原則
課税方式と呼ばれますが、このほかに中小企業向けに、手続きを簡略化した簡易課税方式というものも
あります。簡易課税方式では、業種ごとに「売上高に対する仕入額の割合(みなし仕入率)」を50%〜90%の
間に決めておいて、「課税売上高×(1−みなし仕入率)×5%」で、納入額を算出します。

実際の仕入率がみなし仕入率よりも低い場合、簡易課税方式を選択した方が有利になります。どちらの
場合も、現在消費税の支払いが発生している会社にとっては、消費税がアップされるほど、納付金額が
大きくなります。しかも、2004年度から、免税事業者の課税売上高が3000万円から1000万円以下に
引き下げられて、課税対象範囲が広くなりました。

では、企業としてはどのようにして対処していけばよいでしょうか。
答えは簡単で、原則課税方式を用いて、課税仕入高を増やしていくことです。そうすれば、納税額が少なくなり
節税になります。消費税の計算上、社員の給与や社会保険料は課税仕入れに該当しませんが、サラリーマン
法人への業務委託費なら該当します。

■消費税が高くなるほど節税額も大きくなる
たとえば、ゲームソフト会社がゲームソフトを開発して、ゲームメーカーに100万円+消費税で
販売したとします。この開発にかかわった社員の給与が40万円だとすると、会社の利益は60万円で、
収める消費税は5万円となります。

ところが、この開発をサラリーマン法人化した社員が行い、社員と同じ人件費40万円分を、業務委託費
38万円と消費税2万円の名目で請求(※1)してもらうとします。
http://moneyzine.jp/static/images/article/86038/01.gif
※1
実際の計算は、40万円を内税、すなわち消費税込みで請求してもらうことになります。計算すると以下と
なります。40万円÷1・05=38万0952円(消費税抜きの金額)に38万0952円×5%=19048円(消費税)を
加えて40万円となります。複雑なので業務委託費38万円と消費税2万円としています。

そうすると、100万円−38万円=62万円となり、2万円利益が増加するので、法人税などは概算で約8000円
程度増加しますが、消費税は5万円−2万円=3万円となり、2万円減少します。

法人税の増加分と差し引きすると、2万円−8000円=1万2000円分が節税になります。たった1万2000円と
思われがちですが、年間の人件費が400万円なら12万円、4000万円なら120万円もの金額になります。

仮に消費税が10%にアップしたら、同じ前提だとすると、100万円−36万4000円=63万6000円、法人税などが
1万4400円増加して、消費税は3万6000円減少します。その結果、2万1600円の節税になります。このように、
消費税率がアップする分、節税額も大きくなるのです。

一方、サラリーマン法人化した社員側も年収1000万円を超えない限りは、消費税を納める必要はないので
デメリットはありません。基本的にはサラリーマン法人化によって、会社側も大きなメリットがあるということが
理解できたでしょう。あなたの交渉力によって、その“果実”を会社側と折半するのも可能なのです。

4 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:17:36 ID:PWEDiOWB
均等割で地方自治体がウハウハ

5 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:18:50 ID:PBPiTsOr
簡単に首切れて企業もウハウハ

6 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:20:46 ID:iAVoRW7h
税収が減るんなら役人が許さないだろ。

7 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:23:24 ID:srlPqv7h
会社が負担していたものを、サラリーマンに押し付けようってことですね。わかります


8 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:30:32 ID:iV1lZfNA
つまり、個人事業主と言うことですよね?
個人事業主は、労働基準法の範囲外。
まず、福利厚生がありません。
有給休暇がありません。休めばその分の給料が減ります。
設備投資費が自分持ちです。
会社からリースという形となり、様々な機械を使用する人にとっては
かなりの出費になる。
労災が無い。

もう、答えはお解りですね?

9 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:40:21 ID:AknbZko1
>>8
つまり、今後導入されていくってことですね!

10 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:41:18 ID:+Nt5OyX5
アメリカやドイツで横行してる個人請負ですか
労災や給与の保証すらない凄惨な労働現場が出現しますよ

11 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:47:39 ID:c6OYFO/0
筋肉マンと提携してる牛丼チェーンの得意技じゃん。

12 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:51:10 ID:G8r8MfJu
>>7 これで企業側のコストが減るのは最初だけ
社員が流動化すればするほど 企業のコアな価値は落ちて行く
なぜなら 技術も知識も人にしか宿らないから
社長よりも優秀な社員を固定給でつなぎとめるのが会社にとって一番安い
優秀であることが分かっている社員を金で買うのはきっと高くつくよ

無駄な人間を減らせば減らすほど 企業の作る製品は前例主義(無能な人間はこれしかできない)におちいって
利益率もおちていくはず あるいは製品のヒット率とでもいうか
例えば「付加機能だらけの携帯電話」というのも前例主義のなせるわざかもしれない

13 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 13:56:04 ID:YyVeAsuv
厚生年金が無いのは、痛いと思うよ。

14 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 14:01:01 ID:Y36IXAhg
法人税率ナンボか知ってるの?

15 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 14:07:31 ID:wIungGe0
>>13
つ国民年金基金

16 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 14:10:26 ID:j3ccY5Xv
法人税払うけど経費で所得を圧縮出来るし、社員である自分に給料払うときに
給与所得控除されるからうま味もあるんじゃないの?


17 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 14:11:06 ID:b+sGeAGO
>>14
ほとんどは、青色のみなし法人になるんじゃないの?
おいらも個人事業者だけど、経費が好きに使えるのと好きな時間・場所で仕事できる
のはいいけど、ともかく貯金したいという人はサラリーマンのほうが得な気がするな
ある程度使わないと、税金や健康保険なんかが大変なことに

18 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 14:15:04 ID:0NUs2wuX
>>10
個人請負の提灯をするとは経団連からいくらもらっているんだろうね。

19 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 14:16:16 ID:PBPiTsOr
この話題って時々あがるよな

20 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 14:17:34 ID:fdgaUcmr
サラリーマンが法人化すると・・・
・簡単にクビに出来ます、契約をしないだけで解雇通告すら不要です
・残業代、深夜労働、休日出勤、有給休暇を一切会社は負担しなくて済みます
・労働災害が起こっても会社は労災を申請する必要はありません。
・会社は雇用保険、厚生年金、健康保険組合の支出を節約できます。
・期限がきたら交渉で値下げが可能です、嫌なら会社は契約解除できます
・組合活動は無意味です、会社は契約先とは雇用関係がないので

21 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 14:25:51 ID:Aas8mFIv
ネ糞巣の業務委託と、どこがどう違うのかと小一時間

22 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 15:17:52 ID:OnXA5idu
で、損するのは誰ですか。
話はそこからだ。

23 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 15:39:21 ID:S2zrkmOs
そりゃあ、今は取りやすいところから一方的に取りまくっている。
源泉徴収制度も厚生年金制度も崩壊すれば損をするのは国家でしょう。

企業だって、人がいなくなれば成り立たないわけで、クビになるの有給がなくなるの
ってあんまり気にしなくてもいいのでは?
よっぽど役立たずは別として。

24 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 16:40:43 ID:eQwHa2M9
アニメ業界の轍を踏む。

25 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 16:58:47 ID:C35xK8U2
よっぽど出来る人じゃないとしないほうがいいよね。


26 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 16:59:40 ID:m2ZRhX5x
サラリーマン総派遣化かよ。
これ書いた奴が本気でいい制度だと思ってるならそいつはただのキチガイだな。

>>24
だよな。
アニメーターが火炎瓶持って広告代理店襲撃しないのが不思議でならん。

27 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:03:44 ID:H+kuZAsK
そうか。普通の労働者なら急に首にできないけど、業務委託なら「明日から委託するのやめるわ」
で済むわけだ。

28 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:05:06 ID:0PnvZxZF
これで リーマン既得権を無くす事が出来る雀
そしてリーマンは個人事業主じゃないですか
お前らリーマンは独立できるじゃないですか

やっとこれが実現するのか もう20年前から導入しろと言ってた俺は正解だな

29 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:05:50 ID:0MJ6vjo8
「会社ニートを何とかしろ」って事だろう。

30 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:09:14 ID:hmtmdMkX
っていうかIT業界は既にほとんどこの形態じゃん。

31 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:09:47 ID:TqFWkhV2
そんなにいいなら公務員からやれ

32 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:10:08 ID:mTwRf/9q
下請けいじめの究極の進化形だな

33 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:10:48 ID:0MJ6vjo8
良いだろう。
じゃあ、公務員からやろう。
2年でケリを。

34 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:13:01 ID:hmtmdMkX
これは労働者側が高度な技術を持ってるとか、会社に対して強い立場でいられる場合じゃないと
単なる奴隷契約で終わるぞ。

35 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:13:23 ID:GcQgQEKI
節子!これ個人請負やないか!


36 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:18:35 ID:jddzrK+k
委託つーと、いらなくなったら切られるね?

37 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:24:18 ID:vT53PfGv
>>12
仕事をしている働きアリは全体の2割ぐらいで、残りの8割は遊んでいるらしいな

38 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:27:41 ID:arGdBxVD
>>1
公務員からまず始めますか…

39 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:30:00 ID:d8Wapdhk
昔プレシデントでこんな記事を読んだ気がする
半年前ぐらいかな

ぶっちゃけ関係ないなと思った

40 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:30:50 ID:hYSHqVSX
このスレを立てた理由は、世論動向の調査かい?

41 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:44:43 ID:03ikwZUR
こんなのあった。
http://blog.livedoor.jp/kantama_ini/archives/50629030.html

42 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 17:52:42 ID:0176kNUS
女性社員からシャチョさんと言われるんですね、わかります。

43 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:02:54 ID:jac8Msk3
法人化するなら1.5倍ぐらいお金もらわないとやってけねぇぞ
正社員もアルバイト化させる戦略だなこれは

44 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:04:46 ID:OwNFjg+M
デメリットのない提案はそれ自体がデメリットである

45 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:05:30 ID:5JLHED/2
業務委託つーと、すき屋のバイトが実は業務委託だったを思いだすなw

首切り放題
残業代不要
業務中の怪我の責任なし

こんな感じか?w

46 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:29:34 ID:6M/7qdXd
・委託なら職種にもよるが月々90が最低ライン。
・請負なら1人月160。
・共同事業なら利益は貢献に応じ折半。


47 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:40:16 ID:eQwHa2M9
>>26
アニメーターは腕がいいと原画や作画監督、キャラクターデザインを任せられるようになって高い報酬を得られるということもあるらしい。

一握りの人だが。

48 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:43:22 ID:LxyCiwWf
>>1みたいなコラムにひっかかる、チャレンジングスピリッツ旺盛な
会社があるといいですね。

49 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:44:08 ID:Eu1vOXTo
一応言っとこう
フリーライターは会社員の2倍の収入があってやっと同等程度の生活が出来る

50 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:45:57 ID:6M/7qdXd
・必要経費は別見積もり


51 :(´Д`)yー~~~ 煙草ウマー ◆DwPN/l.o/6 :2008/09/05(金) 18:46:00 ID:Y7+SRix6
>>1

(´Д`)y━・ ~~~派遣の次の手か‥‥

企業のメリットしか見いだせないんだがw
この記事書いてる香具師は、経団連の御用聞きかよw

52 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:54:58 ID:lA4GU6OJ
中小相手に納期やコストを詰め寄る大手のやり方を見てもわかるとおり
契約をちらつかせ、無理難題を負いかぶせるわけです。
疲弊した挙句、ペナルティで試算されるだけ。

53 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:55:22 ID:MIhkgoTQ
社員が自分だけの派遣会社じゃん。
同じことを冗談で話したことはあるが、本気で言う馬鹿がいるとは…。

54 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:56:30 ID:PG8bR1OI
あほか。
すき家のバイトをはじめ、偽装請負が大問題になってるというのに。

・残業代は払わなくていい
・労災はおりない
・いつでも契約解除できる
・社会保険料負担なし

こんな企業がパラダイスの関係に、どこの社員が好き好んでなりたがるのかね。

55 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 18:59:45 ID:JnVGloUr
簡単に首切る方法なだけじゃん。
社員側にメリットなんかないだろ。


56 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:02:46 ID:z7gd0pMY
能力あれば稼げるけど、すぐ首がとぶアメリカみたいになるのかね?

57 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:29:56 ID:2wDn5qiw
やっぱりそうきたか。個人請負の流れになると思ったよ。当たり前すぎる話なんだよ。これは。
企業側に極めて有利な仕組みなんだからさ。これが派遣並みに実働しだしたらほんと日本は
大変な状況になってるだろうな。

58 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:32:39 ID:p4x1DHQp
社内起業じゃなくて、社外に出してしまうのか。。。。

59 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:33:53 ID:qZjKNeXW
>>1
だまされないぞw

60 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:35:41 ID:gIElOiUi
最近の新人はろくに返事もしないし、
ちょっとキツく叱咤すると
まるでレイプされた後みたいな惚け方で
空気みたいな返事だけ返す。
こまったもんだ

61 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:37:31 ID:p4x1DHQp
派遣は元々は専門性の高い職種に限定されていて、給料は社員より圧倒的に高かった。
それをアルバイトみたいな能なしでもできるように職種を拡大したから問題になった。

個人請負は能なしには絶対に無理だから、これはやってもいいんじゃないかと思う。
技術が認められた奴は高くふっかければいいんだし。

62 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:37:31 ID:IuZRmPoo
>「サラリーマン法人化」計画とは、会社から「給与」ではなく、仕事の対価として「業務委託費」という名目で
>報酬を得たうえ
もはやサラリーマンですらないじゃねえか…

63 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:41:33 ID:e6tSARq2
http://moneyzine.jp/author/43/
胡散臭いやつだ。

64 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:43:19 ID:R6FaDz4y
営業力ある人は良いが
なければひどい目を見るよ。

65 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:44:15 ID:qWua/hsM
年金と社会保険料が払えないのでバイトになってくれと言われたことがある
景気が悪いから、雇用保険を受給してもらい足りない部分を補うという選択もあると言われた・・

正直、柔軟性に対応しすぎるとなめられまくるぞ・・
しっかり正社員として契約した方が断然いい。
こんな糞従属は抜け穴ばかりだ

66 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:51:02 ID:VfBpi/GF
つかこれ、条件良ければ契約更新せず翌日に別の会社に行ってしまっても全然問題無いよな?
更新せずに切り捨てる時点で、その会社から仕事を請けるメリットが無い訳だしさ。
ついでに言えば引き継ぎが業務内容に無ければ、個人とはいえ会社なのだし、無駄な事は出来んわなあ。

こんなのが普通になったら、最初は良くても企業に人的蓄積が無くなって、今以上にガタガタになるぞ。

67 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 19:52:15 ID:17vBipcX
個人請負ってもうやってるとおもうよ

68 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:05:15 ID:vT53PfGv
雇用の流動化が進むだろうけど内部情報流出し放題鴨

69 :うにゃ:2008/09/05(金) 20:26:19 ID:fml5jA8X
残業代を貰えなくなる。
残業時間も青天井。
正に死亡フラグ

70 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:28:12 ID:H+kuZAsK
保険料と年金を半額負担しなくてよくなるんだな。退職金の積み立てもしなくていいと。

71 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:30:12 ID:0PnvZxZF
これは早く導入すべきだろ

72 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:32:33 ID:VHT0T19Q
フリーランスで食っていけるのは、本当に力のあるものだけだぞ。

73 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:35:05 ID:0PnvZxZF
>>72
> フリーランスで食っていけるのは、本当に力のあるものだけだぞ。


それでいいんじゃない?努力しないリーマンが悪いだけなんだし
努力してれば食っていけるだろ

74 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:35:17 ID:H9c8g76T
合名会社にすると、設立手続が簡単で、税金も安いのでお勧め。

75 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:37:26 ID:0PnvZxZF
リーマンの個人事業主制度は大事だろ
リーマンが派遣にリーマンにならないのは 努力が足りなからだと
リーマンは自分たちが守られてる事を既得権として 好き放題言ってるけど
リーマンこそ努力して競争すべきな物は無いんだからな 早く導入すべきだろ

76 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:41:04 ID:0MJ6vjo8
社内派閥作ってる会社ニートなんて凄い一杯いるからな。

77 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:42:24 ID:6VUuw31e
クライアントと個人事業主が直接取引したらどうすrんだよ

78 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:43:44 ID:WHXe470l
努力しないからそんなんだから派遣なんだとか言っているリーマンはここにもリアルにもいるから見物ではあるよな

79 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:43:52 ID:ntzq1TSo
オレはおまえらの代理人になってピンはねしてやるよ

80 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:45:37 ID:0PnvZxZF
リーマンが努力しないと食えない時代が到来したなWWWW

81 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:48:07 ID:WHXe470l
IT業界はフリーが多いけど、先行事例になるかな?

82 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:49:50 ID:0PnvZxZF
>>81
> IT業界はフリーが多いけど、先行事例になるかな?

なるんじゃ無いかな?
きちんと仕事して完結したら報酬が出る仕組みで良いんじゃ無いかな?
出来なければ無報酬だろ

83 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:55:18 ID:VHT0T19Q
>>82
>出来なければ無報酬だろ
そんな馬鹿な契約をかわすフリーはいないぞ。
成果物系は着手金、中間成果物納品、最終成果物納品で段階を追って対価を得るのが一般的。
運用、保守、常駐はリーマンとさほどかわらんね。

84 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:57:14 ID:JnVGloUr
>>73

実力も要るけど、経費計算だの税務申告だの、会社の管理部門がやってる仕事もやらなきゃいけなくなるぞ。
大概のサラリーマンにとっては、本来の仕事に集中してもらったほうが本人も会社も効率がいい。


85 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 20:57:20 ID:vixLZKJN
ひとり親方?

86 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:00:17 ID:0PnvZxZF
>>83
> >>82
> >出来なければ無報酬だろ
> そんな馬鹿な契約をかわすフリーはいないぞ。
> 成果物系は着手金、中間成果物納品、最終成果物納品で段階を追って対価を得るのが一般的。
> 運用、保守、常駐はリーマンとさほどかわらんね。

完成してない物金を払う馬鹿は居ない
努力して成果出してこそ 金が貰える未完成は金を貰う資格はない

リーマンて甘いんじゃないか?

87 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:01:57 ID:VHT0T19Q
>>86
着手金がないのに仕事を請ける馬鹿はいない。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:02:59 ID:mDweUope
>>84
やったことあるの?
意外と簡単なんだけど・・

89 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:03:21 ID:0PnvZxZF
>>87
> >>86
> 着手金がないのに仕事を請ける馬鹿はいない。

そこが甘いんだよ お前みたいな甘い人間が多いんだよ
それじゃ 着手金出すけど もし完成されなかったら
それだけの賠償してくれるのか?

舐めてるだろ

90 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:04:41 ID:kNbtExJU
新手の偽装請負?

91 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:05:32 ID:ScoT5h6x
生死や病気とは関係なく感情も感じない組織が身軽になって利益を蓄え、

生物死があり、病気になるのは宿命であり、感情をもちあわせてる生身の
人間は負担を押し付けられ、利益を獲得できない責任転嫁構造ですね。

わかります。

92 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:05:41 ID:wLFbV+Bl
偽装請負との違いはどこのへん?
頭の悪い僕に解るようにおせーて

93 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:06:45 ID:0MJ6vjo8
労災や社会保険リスクも含めて、見積もれば良いだけの話。
自分で管理するか、他人に任せるかは自由よ。
不当な見積もりなら弾かれるけど
クライアントへ説明して納得してもらえば良い。

94 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:15:06 ID:WHXe470l
今みたいに流動性が無いと企業も雇用を増やしにくいから、派遣にツケがいくのではないでしょうか?
流動性が高いと殺伐とした社会になると言われているけど、社員辞めさせたいときに陰湿な追い込みかけたりするよりはマシでは?

95 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:15:08 ID:Pc6lo89Z
サラリーマンを否定するやつってフリーで働いている人か!?
あまりに幼稚な発言に、ニートかバイトの嫉妬としか思えない。
フリーで働いていれば、サラリーマンなんて関係ないよ。

96 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:17:52 ID:hmtmdMkX
実力がある奴がみんなフリーに逃げちゃうと、残った正社員に全部雑用が回って来て潰れる奴が続出するぞ。
IT業界がもうそうなりつつある。

97 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:18:11 ID:TNUOzmMB
実際に働いていないヤツほど、この制度を歓迎しているようだな。
まあ、自宅警備員には会社がいかにむちゃくちゃか、なんて想像の埒外なんだろうが。

98 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:18:57 ID:vA45Ozp6
官僚が個人請負ならいいですね
いらなくなったらすぐ切れる
財政再建

99 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:21:50 ID:JnVGloUr
>>88

ないけど、身近にフリーランスの人がいて、おれには向かないな、と思ったよ。
「めんどくさいはめんどくさいけど、いろんなものが経費できるのはいい」と言ってた。


100 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:24:54 ID:JnVGloUr
>>92

「すき家 業務委託」でググるとわかるよ。


101 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:26:05 ID:1MFheIQj
ホワエグ+雇用、労災、健康、そして年金の企業負担放棄
=つまり指揮命令下にある個人事業者になれって事じゃないか。

それでモチベーション下がって業績落ちるリスクが書いてない。

102 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:29:41 ID:I2GG/C/s
サラリーマン全員が法人として確定申告したら、税理士は何人必要かな


103 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:31:10 ID:On/uANXA
>>84
自分の給与の支払い明細書を全部説明できるかい?
なぜ源泉徴収という制度が残ってるか知ってるかい?
控除枠というものがなぜあるのか知ってるかい?

どれだけ国にピンはねされてるか知ってるかい?

知らないんだったら
一度経営者側から物事を見た方がいいぞ。
そのための制度だ、法人化は。

104 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:32:27 ID:0PnvZxZF
リーマンは個人事業主制度に改正すべきだろ
こんなん今頃やろうとしてる日本は遅すぎる

105 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:32:31 ID:vT53PfGv
そこで直接税を廃止ですよ

106 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:38:35 ID:WHXe470l
ゴミ投資家に載ってたよね

107 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:48:14 ID:e0JMrwXm
>>1
こいつ、「法人化すれば何でも経費で落とせる」とか書いてやがる。
アホというより犯罪的な記事だな。

サラリーマン法人化というのは、発注側企業の社会保険料節約と
支払い消費税を増やすことによる納税額圧縮になるだけじゃ。


108 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:48:54 ID:JnVGloUr
>>103

トウ・ロク・サンだっけ?
捕捉率の話だろ。知ってるよ。
「ピンハネ」じゃなくて自営が脱税してるだけだろ。
そこを割り引いてもサラリーマンに有利とは思えん。


109 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:49:15 ID:I2GG/C/s
税理士ばっかりの人材派遣会社準備官僚

法人化したサラリーマンから決算請け負って年6万奪い取りますw

110 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:50:10 ID:Ljeve9Oa
働けなくなったら自殺するつもりの人にお勧め!!なプランです

111 :ジョーカー ◆//Muo9c4XE :2008/09/05(金) 21:53:09 ID:HTer+UE6
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)


サラリーマン下請け化ですか、サラリーマンを解雇する名案です。

(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

112 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 21:59:28 ID:h+7Id2PK
法人化ってあーーーーーた!!


それは偽装請負って言うんじゃないのかーーーーーー!!!(ww

113 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 22:00:04 ID:tKh/JKvB
たとえスキルがあっても業務委託契約は立場弱いよ。
何かもめてもすぐ首を切れるのは会社側だから。
常に会社側がイニシアチブを握ってるので理不尽な部分で会社に従わされる。
雇用者と務委託契約者の関係は
大会社トヨタと下請け中小零細町工場の関係と同じ。

114 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 22:46:51 ID:ctUXu3gL
別会社に分離した後で買い叩いてやろうということですね、わかります。

115 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 22:47:10 ID:kNbtExJU
つーかサラリーマンが真面目に経費計算したら、
実額<給与所得控除だろ、普通。

116 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 22:51:40 ID:EdX/Q47i
「幸せにする」
はい、ここ、ここね

117 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 22:54:10 ID:enNHlc1v
これは「超」整理法の野口先生がかなり前に指摘していたことです。
サラリーマンの自立が日本を変えるのです。


118 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 22:55:12 ID:17vBipcX
詐欺の素質充分な文章だな・・・・。

119 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:36:12 ID:DbKG4rqd
これって、アニメ業界やエロゲー業界で既に行われてることなんじゃ

120 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:46:02 ID:3RQiRF9N
事務作業は今まで一括してまとめてさばいてたのが一人一人に分散するからかえって効率悪くなるだろ。
全員分の請求書が来るし、ボーナスの査定の時くらいにだけまとめてやってた面談と言うか交渉を随時バラバラにやるのか。

121 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:47:28 ID:TZRWS7ga
今でもできるんだから
やりたい会社はどんどん進めたらいいじゃんw

122 :名刺は切らしておりまして:2008/09/05(金) 23:52:10 ID:AxlctJYP
他人を限りなくゼロに近いコストで自分は何のリスクも負わずに限界まで働かせるには
どうしたらいいか、と四六時中考えてるんだろうなあ。イヤだなあ。

123 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:00:52 ID:Jz5FH7CH
幸せになるのは企業だけ。

請負とか業務委託はコストの安い使い捨て人材。

何がサラリーマン法人化だボケ!

124 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:03:34 ID:H+kuZAsK
>>122
でもさ、働く側は「限りなくゼロに近い労力で自分は何のリスクも負わずに限界まで給料もらうには
どうしたらいいかなー」とか考えてるんだからさ、お互い似たようなもんだよ。

125 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:04:14 ID:dotI/Ki3
いわゆる外注だろ?
こんなのに乗る馬鹿はいないでしょ。
確定申告も自分でしないといけないし、税理士も雇わないといけない。

126 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:04:37 ID:EkNVHF/m
つまり従業員全員が個人商店化して、所属する会社に毎月請求書を出して、
会社は請求額どおりに支払いをすると。
年金は国民年金、健康保険は健保組合じゃなく国民健康保険、
通勤交通費や営業経費はまずは持ち出しにして、あとで精算、
所得税は天引きじゃなくて各々青色申告か。
オフィスで使用するすべての用度品はコピー用紙一枚にいたるまで
会社から従業員個人が購入して使用すると。
もちろん定年もない。が、その代わり利益を出さなかったら年齢を問わず即馘首。
なかなかドライでいいな。


127 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:06:06 ID:Lp/dxNZT
>>126
そもそも青色申告だったら帳簿をつけないといけない訳だから
サラリーマンには無理。

128 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:06:48 ID:WIryfD4U
こんなことして消費税収下がったら免税制度廃止されるか法人税上げられるだけだろ。
馬鹿過ぎ。

129 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:14:56 ID:A+fh/po8
バカな記事だな
オーバーヘッド多すぎで仕事できねーずら
え?外部委託で会社にやらせるってか?
何の意味があるんだ?
業務委託ってきれいに聞こえるけど
一人親方請負業務だろ
仕事一回一回契約書交わして成果悪けりゃバイバイな


130 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:16:18 ID:3GsAVcgu
派遣が流行りだした頃(2000年頃)も、
同じように「派遣という働き方が幸せになる」とか
ビジネス誌によく特集が組まれてたよ

131 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:18:21 ID:WIryfD4U
まーちょっと考えただけでも現状大抵の奴が営業とか設計とか自分の専門業務だけやってるはずだろうに
全員がそれにプラスしてバックオフィス業務とやらまでやる事になったら社会全体が非効率になるだろうな。

132 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:18:39 ID:bEt8WWVB
年収2000万以下の人は現状の税率でいうと
法人化するメリットなんてまったくないじゃん
苦労が増えて税金多く取られるだけだよ


133 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:26:33 ID:pwmAMOoO
その業務派遣の管理をだれがするというんだ
それすら業務派遣にさせる気か?

今の派遣を管理するのでも大変なのに、よっぽど有能でないとつとまらんぞ

134 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:32:09 ID:5aJGv9GC
>>132
だよね
法人化は1000万プレーヤーになってからって言われてるし
普通の平社員を請負で働かせるのはどう考えても人切り

135 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:39:05 ID:cpF1v6ir
労災→支給されない→餓死

136 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:41:42 ID:MdMfWVBU
リーマンに経理や税務なんてムリムリ
そんなところに能力使って本業がおろそかになったら本末転倒

137 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:50:58 ID:B/bNL7Lc
否定的な意見がほとんどだけどアニメ業界はよくフリーランスでもっているよな。
クリエイティブな業界は独立心の高い人が多いからかもしれないが。

138 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:58:42 ID:cpF1v6ir
>>137
ほとんどがコンビニバイト以下の待遇の業界ですよねw

139 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:58:49 ID:WIryfD4U
フリーランスじゃなくてトレースするフリーターだろ。

140 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:58:58 ID:+Pj1X5XP
最終的に人や技術をないがしろにする行為が企業にとっての一番デメリット。

141 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:59:03 ID:fKNrFI3/
どこのメディアだと思ったらブログの妄想か…?

142 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 00:59:20 ID:pwmAMOoO
>>137
単に好きでやってる純粋な職人さんたちを、悪い人が騙してるとしかみえないんだけど
実際、アニメ業界で演出や監督になっても、1000万ちょっとまでしかいけないんだぜ
そしてそれは、永久じゃない。せいぜい10年いければいいレベル
絵柄が古くなって仕事がこなくなればあっというまに年収300万程度に逆戻り

143 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 01:01:52 ID:cpF1v6ir
数年後のニュース速報では

「またサラリーマン法人の犯行か」

「ほんとサラリーマン法人はクズばかりだな」


144 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 01:06:47 ID:e1s4nKV4
まあ天引き廃止はいいかもしれないな
会社もスリム化するし、納付するほうの意識も向上する

145 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 01:09:56 ID:bEt8WWVB
>>137
経費があまりかからない仕事だから独立しやすいんだよ
独立するしかない状況に追い込まれている人が多いのが
実情だろうけどけど・・・


146 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 01:13:56 ID:B/bNL7Lc
>>142
>>145
私もアニメ業界の雇用形態は変だと思っているけど従業員としてきちんと雇用するようになったらどうなるのだろうね。

147 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 02:33:56 ID:ctenTIG+
松屋だったかすき屋だったかの社長さんが
アルバイトは全員個人請負とか言ってたな
このことか



148 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 04:33:23 ID:0evuENAG
これ、一昔前の自営業で、今で言う派遣じゃん。
自営の時は先行きが不安だけど高額得ていたけど、派遣になってからは低賃になったからね。

149 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 04:39:16 ID:mf4bPIOu
個人事業者だから 良いだろ
早く導入しろ

150 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 04:41:16 ID:pXiH3wHc
めんどくせ

151 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 05:20:41 ID:X5MRAuL3
負け組みと言われる人間の比率を少しずつ上げるのが狙いだよな。
一気にやると反発されるが、少しずつやると
すでに負け組みの奴も、まだ勝ち組でいられる奴も賛成する。
でも、そうやって格差を作っていくと、
スケールメリットが失われ、犯罪が横行し、トータルの富が減っていく。
それを守る為に、更に負け組みを増やしていく・・。
共産主義みたいな極端なのも成立しないけど、
ある程度の平等化は必要なんだよ。

152 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 07:09:38 ID:TWt5TfVI
そもそも、社会保障費が企業負担という認識が大きな間違い
社員数によらず、規模や収益に対してかかるというなら企業負担と言えるが、
社員がその会社に所属している間、その社員に対して支払うのだから、
単に先払いか後払いかの違いだけで、労働に対する対価でしかない

153 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 07:15:27 ID:e3RMPv4K
委託派遣乙

154 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 08:41:03 ID:CZgYcDjg
>>1
私は保険会社に勤務しておりますが、
保険会社の場合、収入の大半が消費税非課税の保険料なので
社員を請負化しても消費税は節約できません。

というか社員から見れば、
残業代がもらえない、退職金がもらえない、厚生年金がなくなる、
健康保険が高くなる、いつ首を切られるか分からない、
とデメリットだらけでしょう。
2倍もらっても割に合うかどうか。

155 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 08:46:36 ID:ozGzlSZ6
これって旭電化が工場の一部業務でやってなかったっけ?
実施後の結果は知らんけど。

話しに乗った人の感想を聞きたいな・・・

156 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:19:40 ID:ACyA2mXl
>>5
>>7
このあたりがこの文章の本質だね。
文章は労働者側のメリットを強調して、いかに経営側に理解して
もらうかって視点のように見せかけているけど、実質は逆。

この著者は誰に依頼されてこんな駄文を製造したのか。金か。

157 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:24:23 ID:ACyA2mXl
ググったらこいつ埼玉の税理士だった。要は著書を売りたいらしいw
こんな無理な主張する脳みそは、免除税理士に似つかわしい。

158 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 11:31:02 ID:B/bNL7Lc
1990年代後半から社畜という言葉に代表されるように会社に依存するサラリーマンはよくないとみなす風潮が広まってきたけど、行き過ぎて雇用による所得の再配分機能を軽視されてしまったのはまずかった。

159 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 12:43:25 ID:8u5D1QoX
企業には多大なメリットがあるが、社員にはまったくない。
実質従業員を個人事業主にする偽装請負があれだけ流行って、その後問題になったのは何故だと思ってるんだ?
こんな誘導して、著者(高橋節男)に、なんか見返りがあるの?

160 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 13:55:13 ID:1DchkSmx
偽装請負?


161 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 16:29:01 ID:4QMbHNN8
>★サラリーマン法人化は社員も企業も幸せにする

団結力をほぐして
人間の部品化をさらに推し進める

どれだけ立場の弱い法人が続出するのやらw

162 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 16:36:34 ID:TWt5TfVI
組織としての企業の立場が強いのは、交渉のリソースを専用に用意出来るからなんで、
それでは個人としての労働者は交渉に入る前の段階で不利だから、交渉を組織対組織に
出来るように労組というものが存在する
「法人」じゃなくて「組織」の問題なんだよ

ていうか、本来組織に人格権を持たせるための法人なのに、個人を法人にして
どうするんだと

163 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 16:54:11 ID:1wXdytdl
>>企業には多大なメリットがあるが、社員にはまったくない。

うーん、厚生年金から国民年金に逃げられるのはメリットかも。
腐った厚生年金と健保(と税と失業保険)で年収500万程度のリーマンの実質負担は170万位会社負担も入れれば220万程。
同じ条件で法人化できれば(これには賛否あると思うが、思考実験として続けると)年収720万になり年金(14万)と健保(最高でも50万程?)の支払いと税金で180万ぐらいかな?

前者のネットの収入は330万、後者は540万。同じ条件で雇用契約が結べるという前提ならば破綻確定の年金に持ってかれるより自分で積み立てたほうがいいんじゃね?

まぁ偽装請負扱いされる様な(専門性が無い、替えが利く等の)業務内容だったりした場合はそのままやってるほうが気は楽だと思うが。

つーか、2030年程度には年収の5割近くの社会保障費が引かれるっつー話だから、天引きが存在する限りリーマンはどうしようもないと思うが・・。

164 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 20:30:34 ID:CZgYcDjg
>>163
どういう計算だよ。
厚生年金の料率は労使で15%、健康保険は高くて8%程度。
年収500万なら会社負担を入れて120万円ほどだ。
従業員分だけなら半分の60万円。

なお、年収500万円のサラリーマンの税金は、
扶養なしの場合で年40万円ほど。
従って、手取りは400万円となる。

165 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 21:13:57 ID:bxlCle3/
それなんて契約社員?

166 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 21:19:41 ID:r0CZSrZ9
IT土方業界でよくある個人請負に近いもんだろ?これ。
個人事業主にしとくと、いろいろなコストを負担しなくてよくなるからな。

167 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 21:20:26 ID:QY+wrdzD
>>146
うまく行けばジブリみたいになる。

168 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 21:27:25 ID:+/jr4NBV
派遣業界の次の手wwwww

169 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 21:31:05 ID:ARkiaBpv
芸能スポーツ関係みたいなものだね。
彼等は従業員としての契約ではないから(一部例外あり)。

170 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 21:33:15 ID:CUOHsWvR
派遣業は存在したまま そして個人事業主リーマンも導入予定

これ最高の国になる

171 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 21:56:03 ID:2POwf1aN
>>170

韓国がそれに近い国かも。
全員『ヘッド』になりたがる・・
自称社長の個人下請けが増えている状態・・・仕事もないのに。
韓国人に謙虚という言葉がないので、横柄な受け答えしかできないからね。



172 :名刺は切らしておりまして:2008/09/06(土) 23:53:11 ID:+pWO2d0G
儒教は礼節から始まるはずなんだが、韓国人も中国人もあまり
謙虚な人はいない。

ごく一部の高学歴者は物腰の柔らかさを感じることもあるけど。

173 :名刺は切らしておりまして:2008/09/07(日) 08:13:51 ID:firaTA8d
>>164
調べたらその通りだった(笑
税金と社会保障で105万程度(内 社会保障が56万)で、リーマンが法人化すれば社会保障会社負担分56万上乗せで年金19万、健保30万程度で計算すると(扶養なしの場合)は

リーマン 395万
法人化  507万
だね。

174 :名刺は切らしておりまして:2008/09/07(日) 11:50:24 ID:4twdvpn1
>>170
すげえ

175 :名刺は切らしておりまして:2008/09/07(日) 17:19:35 ID:0Eo+TfMq
サラリーマンの自営業化か…
だがそんな事言い出す前に会計教育を義務教育でやり始めないとどうにもならんぞ

176 :名刺は切らしておりまして:2008/09/07(日) 22:45:27 ID:6KauNSD5
努力して、正社員になったんだから、いまさら派遣みたいに競争に追い込まれたくないわな。
生活は苦しいんだから、もっと、社会保険の優遇をして欲しいくらいなわけで。

177 :名刺は切らしておりまして:2008/09/07(日) 22:58:23 ID:LN94iHIz
つまりはリーマンの法人化のサポート業として書士が潤うんだな

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)