5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文系理系の生涯賃金格差は5000万円

1 : ◆V3/DONjiko @変態仮面V3φφ ★:2008/08/27(水) 04:40:12 0
理系学科の卒業生と、文系学科の卒業生との間の生涯賃金の格差はおよそ5000万円。
これは私が1998年に行った調査のデータに基づいて、毎日新聞の記者の方が試算したものでした。
ある国立大学の卒業生を対象として、名簿に基づくアンケートを行ったのです。回答者は理系
約2200人、文系約1200人となり、かなり大規模な調査でした。

日亜化学工業の元研究者で、青色LED(発光ダイオード)開発の対価に報酬を受け取った
中村修二氏に代表されるように、優秀な技術者に高額の報酬を支払う動きは出ています。
しかし、最近、公開情報などを基に調べてみたところ、98年の調査から10年が経っても、金融に
身を置く人と製造業にある人との間の賃金格差は大きくは改善していませんでした。

バブル崩壊の後に、銀行が不良債権の処理に追われ、金融会社の業績が低迷する時期が
続いていました。金融不況といっても、金融業界の人々は自らの身を削っていたかというと、
そうでもないのかもしれません。やはり理系出身者の方が、文系出身者よりも賃金が低くなる
傾向はあるようです。

「日本は文化国家なのだから、理系、理系と言わなくてもいい」という意見も耳にします。そうは
いっても、私は理系が処遇されづらい現状に対して問題意識を持っています。

理系と文系の間に格差が出てくる理由は主に2つあります。
1つは、就職先の違いです。文系出身者は金融業や商社に就職するケースが多いのに対して、
理系出身者は製造業に就職する場合が多い。産業間の賃金格差が、そのまま文系、理系の
間の賃金格差として出てくるのです。
もう1つは、昇進スピードに差があることです。理系出身者の方が課長になるのが遅い傾向が
あります。技術者などは上級職のポストが限られていることが関係しています。(一部略)

http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-168570-01.htm


2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/08/27(水) 04:46:41 O
>>3
ようクソムシw

3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/08/27(水) 05:05:47 O
クソムシでーす☆

4 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/08/27(水) 05:11:34 0
よんだ゛゛〜。

5 :オレオレだよ,名無しだよ:2008/08/27(水) 05:24:38 0
悔しいが脳みその違い、親をうらむまい。

6 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/08/27(水) 06:21:08 0
理系が高いのかと思ったら逆か???
なんでらくちんな文系が高いのか??

7 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/08/27(水) 06:24:49 0
新聞社なんて文系の最右翼じゃねえか

8 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/08/27(水) 06:57:51 O
たらたら長いだけで内容の無い文だな。産業で行けるわ

9 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/08/27(水) 08:25:10 0
>>8
面白そう(?)なので、更に長くしてみた。もちろん、ある程度弄ってある。


なんとなく、理系学科の卒業生と文系学科の卒業生の生涯賃金を調べたら文系が5000万円高い事が解った。
これは1998年に行った変態な新聞記者の丼勘定による調査で、ある国立大学の卒業生を対象として、
個人情報を検閲しつつ結果を操作すべく人員を選定し、然るべく対象にアンケートを行い、
理系約2200人、文系約1200人から回答を得ました。自称、大規模な調査した新聞記者偉い。えっへん(藁)。←死語

青色LEDの研究成果への対価の支払いが悪いため、日亜化学工業から去った元研究者、中村修二氏に代表されるように、
優秀な技術者が得られる筈の高額の報酬を経営者が奪う動きが日常茶飯事にあり、企業は訴えられたので最低額をしぶしぶ払いました。
しかし、最近、公開情報だけを基準に調べてみたところ、98年の調査(?)から10年が経っても、
金融業と製造業にある人の賃金格差は全く改善していませんでした。

バブル崩壊(※1)の後に、銀行は不良債権処理の責務を投資先企業へ転嫁。結果として生産効率が上がらず、
金融会社の業績が低迷したように見せかけるのに成功した時期が続いていました。
なお、金融業の給料は通常通りに上がり続けました。結果として、理系出身者は既得権益に守られた文系出身者より、
必然的に賃金が低くなりました。(株式市場というギャンブル場の維持費兼食い扶持は社会全体の稼ぎの上に。)

「日本は文化国家なのだから、理系、理系と言わなくていい」という意見が散々他企業に自分の損失を補填させた金融業の
自称経済ジャーナリストから出ています。と、言っても、私(記事書いた人)は理系の賃金が必要以上に低く、
よって、壊れると再生産されず、結果的に自分のフトコロが危うくなるのではないかという状況に対して問題意識を持っています。

理系と文系の間に格差が出てくる理由は主に2つあります。
一つは大学の持つ学閥のコネクションの違いです。文系の学校は金融業や商社に学生を送り込むケースが多いのに対して、
理系の学校は製造業にしかコネクションを持っていない。
なぜならば、理系の学校ってカタいから、銀行の天下りを受け入れてくれな…おや、誰かきたようだ。
結局、産業間の賃金格差がそのまま文系と理系の賃金格差として出てくるのです。←(※2)

もう一つは昇進スピードに差があることです。理系出身者の方が出世が遅い傾向があります。
これは、技術職の上級職のポストは何故か文系である事に起因しています。(一部略)


※1:バブル経済の崩壊
平成3年頃に発生した金融崩壊の事を指すことが多い。
若い人向けに説明すると、土地を100万で買うと銀行から信用貸付で200万借りる事が出来ると言う世の中の状態。
そんなこんなを繰返したら神々の見えざる手(金融庁が「よし、そろそろバブル崩壊させっか♪」と言って、風船を割るが如く)がいきなり金融に介入。
結果として以前に土地100万円分を元に信用貸付を行っていた取引先が倒産。
土地100万円分を没収し、売りに掛けるも「あれ?なんで10万でしか売れんの?」と言う状態。
皆がその高額な価値を付けられていた動産や不動産の真の価値に修正し始めて損切りを開始。
あれよあれよと言う間に不動産等に付けられていた金融価値は『元に戻った』。
そして後に残ったのは大量の借金であった。これは、若年層の給与とやる気を削ることで補填されている。

※2
ツッコミを入れろと言わんばかりの一文。しかし、こういう記事になるのは、
産業間の賃金格差の話なのに文系と理系の違いの話題にした方がウケるからである。
それと同時に産業間の賃金格差の話を生々しく語ろうものなら
金融業だけにワーカーが殺到してしまうと言う背景があるのだろう。


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1-200 >>1-200 >>1-200 >>1-200 >>1-200 >>1-200 >>1-200 >>:/test/read.cgi/dqnplus/1219779612/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)