5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【木陰】ネムノキの「思いやり」 日差しから石仏守る/和歌山

1 :白夜φ ★:2008/07/24(木) 09:13:30 ID:???
<ネムノキの「思いやり」 日差しから石仏守る>

和歌山県白浜町小房の県道日置川大塔線沿いで、ネムノキ(合歓木、マメ科)が葉を広げ、
日差しから石仏を守っているように見える光景が通行人を和ませている。

田辺市湊で保険事務所を営む佐田一三さん(59)=白浜町=は朝の通勤途中にこの光景を
見るのを楽しみにしている。「日中は石仏を包むように木陰を作り、日が落ちると葉を閉じる。
穏やかな気持ちにしてくれる」と話す。

このネムノキは50センチほどの高さで木の幹は鉛筆ほどの太さ。
この光景は昨年から見られるという。

ネムノキは落葉小高木で、夜になると羽状になった葉が両側から合わさり、
眠るように閉じることからその名が付いたとされる。

ソース引用元:AGARA紀伊民報(http://www.agara.co.jp/)2008年7月24日木曜日
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=149945

葉を広げ日差しから石仏を守っているように見える昼間のネムノキ(白浜町小房で)(上)、
葉を閉じた夜間のネムノキ(下)
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/newsphoto/1499452.jpg

2 :やまとななしこ:2008/07/24(木) 09:15:11 ID:ChzvH1p8
「じさま、こいつが邪魔でお地蔵様が拝めね」
「切っちゃえ切っちゃえ」

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)