5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大規模災害時の消防・医療連携強化を 消防庁研究会が検討 [08/26]

1 :CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2008/08/26(火) 11:04:32 ID:???0
 総務省消防庁の有識者研究会は25日、大規模災害時に全国の消防隊員でつくる緊急
消防援助隊と、医師らで構成する災害派遣医療チーム(DMAT)を被災地に共同派遣する
など医療関係者と消防機関の連携強化策を検討することを決めた。近く作業部会を設置し、
来年春までに報告書をまとめる。

 被災地での迅速な医療活動や危険な現場での医師らの安全確保が狙い。

 作業部会では、緊急消防援助隊とDMATを被災地にヘリコプターで同時に派遣すること
などを検討。また7月の岩手北部地震で、DMAT関係者が情報交換のため岩手県の災害
対策本部に参加した例などを検証する。

 厚生労働省は現在、DMAT要員として2934人を登録。医師や看護師ら5人程度のチーム
が被災地や事故現場などに派遣され、救急医療に当たっている。6月の岩手・宮城内陸地震
では12都県から36チームが出動したが、消防機関との間で被災者情報の共有が不十分で
現場への到着が遅れたケースもあった。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080826STXKB039825082008.html

2 :止まない雨は名無しさん:2008/08/26(火) 12:37:11 ID:NUfzANNq0
報道ヘリの記者と地元役場の担当者が会話する際、
画像だけでここはどこだというがふつうわからないよ。
ヘリのGPSからカメラ位置となる緯度経度を伝えカメラの方角おおよその
距離を伝え、役場がグーグルマップ等で位置確認できるという枯れた
技術すら使えこなせない。

災害箇所の把握すら出来ないんだから無理、自衛隊にでも投げろ。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)