5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【奈良】20日以内に臨時議会-葛城残業問題百条委設置へ(2008.8.26 奈良新聞)

1 :てんいち先生 友の会:2008/08/26(火) 15:23:35 ID:iuXjxsOf0
葛城市がごみ焼却施設「新庄クリーンセンター」の男性職員一人に対し、平成18年度に1645時間、同19年度に1300時間もの異常な時間外勤務手当を支給していた問題で、西川弥三郎市議会議長は25日、
議会運営委員会(南要委員長)の要請を受け、吉川義彦市長に残業手当が正当な支給であったかどうかを調査するための百条委員会の設置を決議するための臨時議会の招集を申し入れた。
吉川市長は20日以内に臨時議会を招集しなければならない。
21日に開かれた議会運営員会で、同問題について審議され「早急性や重要性からいって、強力な調査権を有する百条委員会で審議するのが妥当」と賛成多数で臨時議会の開催を西川議長に要請していた。
http://www.nara-np.co.jp/n_all/080826/all080826d.shtml

2 :ネコーシカ:2008/08/26(火) 16:55:12 ID:xihCiNr/0
「ヒンデミットの室内楽歌曲!」
http://nekossika.blog27.fc2.com/blog-entry-72.html
 対位法的書法、独特の和声で曲を書くヒンデミットにとって室内楽が一番相性がいい曲種なのは確かですが、
彼の曲はあまりに(彼独自の)和声理論を大事にするあまり、どこも平板な、乾いた曲調の印象を与えるのも確かです。
しかしそこに人声という、発音の変化によって発声の音色の微妙な変化が起こる楽器が加わると、
彼の乾いた和声、音色の(伴奏)楽器群を独特の色っぽい、つややかな要素が貫くことになり、
形式も(普通の室内楽曲といった絶対音楽の)いわゆる「新古典的」な紋切り型から逃れ、
歌詞内容を表現するために様々な(ヒンデミットらしからぬ)激しい表現が見られ、非常に面白く、
問題なく私のヒンデミットの全ての曲の中で最も愛するものとなっています。
モーツァルトからウェーベルン、リゲティまで歌っているエルツェがソプラノ、
ブラームス他を幅広く歌うカリッシュがメゾソプラノの歌唱を務めています。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)