5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】北京五輪開会式で総監督を努めた張芸謀(チャン・イーモウ)監督、映画の次回作は南京事件題材か…小説「金陵十三釵」を使用

1 :アザラシールφ ★:2008/08/19(火) 19:07:17 ID:???0
北京五輪の開閉会式で総監督を務める中国の映画監督・張芸謀(チャン・イーモウ)氏の五輪後第1作が、
旧日本軍による虐殺が起きた南京事件を題材にした作品になる可能性が浮上している。
張監督は朝日新聞の取材に「準備しているいくつかのシナリオの一つ」と話し、検討していることを認めた。

中国紙・南方日報によると、香港の映画制作会社が在米中国人女性作家・厳歌苓さんの小説「金陵十三釵」を使用する権利を得て、
張監督に映画制作を依頼する方針という。小説の舞台は日本軍が占領し、虐殺事件が起きた南京。
戦火を逃れた13人の売春婦が、教会に身を隠す女学生の身代わりになり、聖歌隊の服を着て刃物を隠し持ち、
日本軍主催のクリスマス会に出席するというあらすじだ。同紙は、張監督が映画制作を念頭に厳さんと面会、脚本づくりが進んでいると伝えている。

張監督は取材に対し「シナリオの一つに南京事件に関したものがある。
目的は、みんなが歴史を忘れることがないようにということだ。歴史をかがみとすれば世界は平和と友好が得られる」と述べた。(西村大輔)

ソース:
http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY200808180182.html

2 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:07:59 ID:3xxR8p+/0

南京大虐殺はあった!

3 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:07:59 ID:ywOflC/l0
※この物語はフィクションです

4 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:09:22 ID:MR5uABpQ0
捏造開会式の監督が撮る期待の新作ですね

5 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:10:22 ID:3xxR8p+/0
> 日本軍主催のクリスマス会

この当時のサンタさんって、赤白の服装じゃないよね。

6 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:10:45 ID:q4gPVosq0
小日本人を殺害しる映画で悦に入る中国人大喜びアル

7 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:10:45 ID:FPKl0D9Y0




シナリオの一つにチベットでの虐殺に関したものがある。
目的は、みんなが歴史を忘れることがないようにということだ。
歴史をかがみとすれば世界は平和と友好が得られる






8 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:11:01 ID:qJbKlc8O0
俺、日本人だけど、これだけは言わせてくれ
捏造監督にやらせちゃダメでしょw

9 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:11:50 ID:+VRCxTZd0
今回で偽造があったんだから、もうダメだろう?
どんどんシナチョン関係はウソがばれてダメになっていく(^o^;)
日本のバカ外務省ですら少しずつ仕事はしているよwww

10 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:12:35 ID:WaYUKCR10
自国が矛盾してるから
それを投影するのに必死

11 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:12:41 ID:fZm0jgY20
こいつが捏造の張本人かw

12 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:13:11 ID:ouONvfOF0
ファンタジー中華の南京無双ですね
分かります

13 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:14:33 ID:K0tRjnLOO
高倉健さんの出番です

14 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:15:09 ID:kkemnMDL0
監督は中国で批判されているから日本に媚びを売る
自分が製作することで南京虐殺は嘘と世界中に発信できる

15 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:15:37 ID:JXsbZuIx0
チャンイーモウって
赤いコーリャンとか単騎千里走るとかHEROとか
ゴミ映画ばっか撮ってるゴミ野郎か?

何の才能もないのに調子に乗りすぎ

16 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:16:39 ID:b9458xB30
「最強日本人伝説」を描き切れるのかどうかが成功の鍵だな。
きっとVFXバリバリの映画になるだろう。
ILMに発注する事をお勧めする。

17 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:16:51 ID:Mi4IN7Qm0
反日映画ですね わかります

18 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:16:57 ID:PmXVR0aX0
ワイヤーアクションで飛び回る日本兵ならあの殺害数も納得



するか馬鹿野郎!

19 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:18:04 ID:hnpCuCWy0
>旧日本軍による虐殺が起きた南京事件を題材にした
あったかどうかまだ歴史的検証もきちんとされてないのに
朝日はいったいどこの新聞だよ

20 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:18:08 ID:qozs0SJD0
コン・リーのおっぱい最高や!

21 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:18:49 ID:CxunnzjFO
で、何人くらい殺されたの?

22 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:19:27 ID:Jc9+7BVs0
南京事件を題材にした映画なんて腐るほどあるでしょw

23 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:20:21 ID:D5PY2AKV0
開会式で捏造を晒しちまったのにな。
捏造を指揮した監督を信じられる人間は感動するだろうぜ。w



さて、朝日新聞・西村大輔とやら。

少しは胸が痛まんか?

24 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:20:42 ID:RUKKYljP0
さすが捏造大国


25 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:21:07 ID:zZq8zOYJO
この監督も昔は良かったのにな
中国様の意向に添った作品を手掛けるようになってから落ちたな

26 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:21:34 ID:K2ZygvPWO
WW2なのに日本兵がなぜか刀でばったばった切り殺す無双風アクション喜劇になるでしょう。


27 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:21:37 ID:EDKWEMZjO
ジョンウーだって南京映画は撮ってるよ
史実には興味ないんだろ
日本人ほど学術研究やらないからな

28 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:21:59 ID:JXsbZuIx0
日本も対抗して通州事件を題材にした映画つくればいいのに
保守系団体が金集めて保守系監督使ってさ

29 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:22:10 ID:Q0Pdcize0
ハイハイ反日映画

30 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:23:40 ID:QwoEGwDL0
捏造で日本を侮辱してオナニー
共産党が日本軍倒したドラマでオナニー
夜は日本のAVでオナニー

日本ネタで抜きすぎだぜ中国人よ

31 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:23:46 ID:C2ABVvbP0

この人気取りめが



32 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:24:13 ID:V1pZc157O
捏造監督、歴史も捏造か。

33 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:26:47 ID:8gt7cA3A0
聖歌隊の服の下に隠し持った刃物で、凶悪な日本軍幹部と刺し違える女性英雄の話ですね。
殺害した日本軍幹部の子供(幼児)を「子供に罪はない」と養子にしてエンドですね。
日本人はひたすら残虐に、中国人はひたすら献身的で英雄的に描かれるんですよね。
分かります。

34 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:27:13 ID:gfBg2rVW0

南京事件か、
チャンコロが300万人死ぬところをリアルに見たいね。

ちゃんと300万人の ほ ん と の 死者を映せよwwww

35 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:27:42 ID:Ws/vR7a90
 当時の日本軍が西洋のお祭りのクリスマスパーティーとか主催したの?

36 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:27:54 ID:WxBIt/l30
>>28
>日本も対抗して通州事件を題材にした映画

犯人は日本の傀儡政府(冀東)の保安隊で、謝罪等も済んでるが。

傀儡政府を建てた日本、事件のきっかけ(日本敗走デマ)を作った国民党、
ついでに共産党も反省する映画にしたいのか?


37 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:27:56 ID:UD12vNBu0
世界的には南京大虐殺はあったと認識されているし、東京裁判においても
追求されたが、実行部隊のほとんどはその後ニューギニアやフィリピンで玉砕
旧日本軍関係者で”なかった”と証言できる人はいない
これを偶然ととるか天誅だととるか
歴史修正主義者のみなさんに聞いてみたいものだ(笑い)

38 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:28:19 ID:LAc7U2030
現在進行形のチベット問題、少数民族弾圧にはスルーですか?
徹底的な情報統制から大虐殺されているという予測もできるのに。

対抗して世界的な監督が中国の現状を映画化できないものかな。

39 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:28:27 ID:JXsbZuIx0
なんでこのおっさん政治的に口出しされやすい中国でやってるんだろう
才能あるんだからさっさとハリウッドに渡ってハリウッド資本で自由にやればいいのに

収入も数百倍違うだろうし
わけわからん
映画で高倉使ってるぐらいだから単純な反日ってわけではないんだろ

40 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:28:47 ID:wu1xnr2x0
毛沢東を題材にして
文革や大躍進での数千万人大虐殺でも描いてみろ

まあすぐ牢屋逝きだろうけど




41 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:29:27 ID:EKcn6h/O0


 中国人作家原作で中身は知れたな。



42 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:29:30 ID:V1pZc157O
>>28
通州事件ググってきたぜ。
酷い話だ。
志那は盗人猛々しいな。

43 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:29:31 ID:x+bkDnF00
紅いコーリャンやったじゃん
あれで十分だと思うが

44 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:29:41 ID:8gt7cA3A0
>>37
中国人がチベットでしたことには目をつぶるわけだ?
呪われろ

45 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:29:44 ID:UD12vNBu0
ナチスの戦争犯罪を正当化したり修正を求める歴史修正主義者には刑罰が課せられるドイツと
歴史修正主義者の声が根強く、ネット上では中国人やコリアンに対する差別が堂々と行われ、
しかもそれを黙認している日本
もう一度アメリカ軍に焦土にされるべきではないのか(笑)

46 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:30:01 ID:3ObhRDEa0
30万人も虐殺してるような極悪日本軍主催のパーティに中国人が出席するのか?
状況がまるで想像できないw

47 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:30:57 ID:wu1xnr2x0
>>42
済南事件も忘れずに

48 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:31:02 ID:rHgU2INN0
朝日新聞www

49 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:31:15 ID:V3dZYEl+O
文化革命とか天安門事件を題材にすべきだ

50 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:31:27 ID:V1pZc157O
>>45
志那人の癖に生意気だ。
口を慎め、犬野郎。

51 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:31:46 ID:wu1xnr2x0
>>45
ナチス=中国共産党だろw
歴史修正主義なんて中国の得意技じゃん

52 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:31:53 ID:LAc7U2030
ついでに天安門事件も映画化してみろよな。
あるいみ才能のあるヘタレ監督だよな。

53 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:32:29 ID:UD12vNBu0
>>44
Q.南京大虐殺の証拠は南京にある資料館に行けばいくらでも見ることができるし、
  証言者も多数存在し、日本政府までも南京における虐殺はあったと公式発表しているわけですが、
  なぜ、日本の歴史修正主義者は頑なにそれを認めようとしないのですか?

A.中国人はチベットでひどいことをした

歴史修正主義者とは会話が成り立たない(笑)

54 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:32:35 ID:CY2GFtn60
>>45
コリアンってなに?

55 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:32:48 ID:jdg5SE+a0
野球でアウトを駄目と英語禁止してた頃に
日本軍がクリスマス会ですか

56 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:32:52 ID:9jThupZB0
姜文監督の「鬼が来た!」は反日テイストだけど、すごく面白い
傑作戦争映画だと思う

57 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:33:30 ID:V3dZYEl+O
>>27
石原プロ製作で監督は吉田啓一郎で

58 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:34:03 ID:A2a4ddVq0
>みんなが歴史を忘れることがないようにということだ。歴史をかがみとすれば世界は平和と友好が得られる」と述べた。(西村大輔)

-----------------------------------------------------------------
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
-----------------------------------------------------------------


59 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:34:12 ID:JXsbZuIx0
日本も二二八事件を間接的に描いた非情城市みたいに
戦後間もない在日韓国人を描いて
彼らを通じて間接的に四三事件を描いたらいいのに

なぜか誰もしないよね
直接描かなくても圧力でもかかってるのかな

60 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:34:26 ID:6PL7jgTb0
チベット大虐殺で作ればいいじゃん
いまもやってるんだから情報集めやすいぞ

61 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:35:21 ID:K8xzsqPuO
夏は工作員が多すぎw

62 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:35:32 ID:/kGliy6vO
まずさ、遺体を発掘してから事件を語ろうぜ

遺体すらないのにどうやって謝罪すんだよ

63 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:35:38 ID:wu1xnr2x0
>>53
日本政府(害務省か?)は南京で暴行等多数あったが
具体的な虐殺数までは認定してませんよ

64 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:36:01 ID:8gt7cA3A0
>>53
南京大虐殺の証拠が論理的でないからです。
会話が成立しないのを相手のせいにしないでねん。

65 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:36:13 ID:+lR/VF8j0
この監督、文革映画はすでに撮ってるよ

66 :徳島県在住:2008/08/19(火) 19:36:48 ID:zVgrkZ430
> 日本軍主催のクリスマス会

戦前の日本軍で、そんなことが現実に行われたのか???
紀元節のときに、お祝いのイベントを行う・・・というのだったら、まだわかるけど。

67 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:36:54 ID:wu1xnr2x0
>>65
どんなの?

68 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:37:00 ID:OQg1kFGr0
どうせ無意味に鳩がスローモーションで飛んで、
刃物持った女がワイヤーアクションで壁とか走りながら日本兵を斬りまくり

てな映画でしょ・・・誰が見るかよ

69 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:37:13 ID:8gt7cA3A0
>>53
政府見解とは、誰のどのような発言を指してるのかな?
まあ、軽く質問してみようかね。

70 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:37:41 ID:A2a4ddVq0
>>53
歴史修正主義者wwwww

華人民共和国主席 江沢民閣下をお迎えして
早稲田大学総長 奥島孝康
http://www.waseda.jp/jp/news98/981128s.html

歴史を鏡として、未来を切り開こう 
早稲田大学における演説 中華人民共和国主席 江沢民
http://www.waseda.jp/jp/news98/981128k.html

71 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:38:04 ID:x+bkDnF00
>>56
監督が紅いコーリャンの主演俳優で
あの映画に出てくる日本兵の描かれ方を批判して作ったみたいよ

72 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:38:06 ID:1KucsARL0


>日本軍主催のクリスマス会


この時点で捏造決定w

戦時中に日本が ク リ ス マ ス 会 なんぞするか無知。




73 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:38:36 ID:LAc7U2030
>>45
>ネット上では中国人やコリアンに対する差別が堂々と行われ

国家ぐるみで日本差別をいつまでもしてる国がよく言うぜ。
政府のプロパガンガンダに乗っかっちゃってる国民も国民だけど。

74 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:39:11 ID:JXsbZuIx0
>>66
軍は知らんけど
当時の日本でも別にキリスト教を否定してたわけじゃないからな
あってもおかしくないのでは?


あと英語禁止は1942年とか大分あとでは?

75 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:39:30 ID:0lwbPafg0
スプラッター・シーンはKNBエフェクツに任せて欲しい。

76 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:39:31 ID:MKhnCNC50
こんな捏造事件をもとに映画作るんだぁ・・・

77 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:40:07 ID:vzUGbulg0
チャン・イーモウで良かった映画って思い出せないな

78 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:40:23 ID:g2bs3nWv0
南京大虐殺なんてなかったんだよ。
中国のチベットでの悪事を隠すために日本を隠れ蓑にしようとしているだけのこと。
本当に大虐殺をやっているのは中国人なんだ。
http://www.audi-junkie.com/blog/save_tibet01.jpg
http://www.audi-junkie.com/blog/save_tibet02.jpg
http://www.dailymotion.com/anti-kimchi/video/x4phyy_politics 
南京大虐殺などなかったのです。中国共産党は13億中国人民を、世界を騙し続けている。。。
http://www.dailymotion.com/video/x4ph82_politics
中国共産党のチベットでの蛮行

79 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:40:52 ID:zNXKaEdo0
一つでもいいから南京大虐殺のあった明確な証拠を見せてください

80 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:41:10 ID:CY2GFtn60
つまり、ネット上でしか差別が行われてないということか。
素晴らしい国じゃないか、日本って。

81 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:42:22 ID:I/vsoFGV0
>>76
>こんな捏造事件をもとに映画作るんだぁ・・・

どうせ、ワダエミが嬉々として衣装を製作するんだろうな。
いい衣装だけど、どうせなら中国に帰化すればいいのに。

82 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:42:28 ID:LAc7U2030
>>53
独裁政権のもと証言者とか証拠の信憑性はどうなんだよ。
偉そうに60数年目の愚行を非難する前に、中国内で現在起きている惨事に
目を向けろよ。

歴史から何を学んでるの??

83 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:42:29 ID:vLaWLFkgO
>>1
虚偽の歴史を鑑とするからこそ、世界には憎しみと戦火が絶えない訳で…。

84 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:42:44 ID:+lR/VF8j0
>>67
「活きる」ってタイトルだよ
こうえい兵がどんどん低年齢化して、社会がめちゃくちゃになるとことかも描いてて
おもろかったよ

85 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:43:29 ID:pOuosoTz0
>>78
あんた 自分に都合がいい情報しか見てないんだよ
その当時に自分の目で見たわけでもなく
自分で当時の資料を集めて調べたわけでもないの 
あったかなかったか何かわかるわけないじゃんww

普段はマスコミの情報とか信じないのに
自分の都合がいい情報だけ信じるのが2ちゃんねらーなんだよね


86 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:45:03 ID:JXsbZuIx0
>>72
軍主催ではないが
戦後すぐの木下恵介の「大曾根家の朝」という反戦映画で
上流階級が戦時中でも普通にクリスマスパーティーやってたぞ
もちろん軍人も普通にその中にいた

87 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:45:44 ID:wu1xnr2x0
軍主催ってのはありえんはなw

88 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:46:06 ID:8gt7cA3A0
>>85
なら論理的で破綻のない証拠を示してください。
物証があればあなたに有利です。
20万人も虐殺されて物証が残っていないはずがないんですから。

89 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:47:25 ID:PuWY8lqU0
やっぱり中国人が殺されるときはアイヤーとか言うの?

90 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:47:28 ID:I/vsoFGV0
>>82
>歴史から何を学んでるの??

アメリカ世論をうまく騙せば日本を悪役にできるっていう歴史じゃないの?
蒋介石の妻の宋美齢やアイリス・チャンがやったようにねw


91 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:49:43 ID:LAc7U2030
だからさ、日本が虐殺をしたと確たる自信を持ってる奴は、だからこそ
今起こっている中国国内の惨事を食い止める責任があるだろ。

中国政府が現在行っている行為を正当化する奴は、当時の日本を非難する資格は
ないと思うぜ。

92 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:50:19 ID:wu1xnr2x0
シナ事変なら黄河の堤防決壊事件とか題材にしてみれば?
インチキ南京事件よりもこっちのが遥かに酷いよ
100万人近くが犬死

93 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:50:31 ID:1KucsARL0
>>86
映画=虚構がソースになるわけないだろ

第一、この小説では「日本軍」のクリスマス会だと捏造してるわけだが。

94 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:50:43 ID:x+bkDnF00

ドイツもラーベを主役にした南京の映画を製作してるよ


95 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:50:59 ID:IwDE1xk30
朝日は死ね

96 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:51:54 ID:zNXKaEdo0
ねー南京大虐殺を信じてる人、一体どの証拠、資料、証言で信じるに至ったか具体的に
示してよ
まさか確たる証拠も無しに日本憎しで信じちゃってる訳じゃないんでしょ?

97 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:53:32 ID:g2bs3nWv0
真実を知って下さい。

中国人は冷静にこの動画を見てください。
南京大虐殺は国民党がはじめた戦争プロパガンダです。今は中国共産党政府が対日宣伝工作に利用しています。
南京大虐殺が実際になかったのなら、それは日本人にとっても中国人にとっても朗報なのではないですか。
中国共産党は13億中国人民を騙し、反日宣伝に利用しています。
13億中国人民は中国共産党政府に騙されないで、自分の頭でちゃんと考えて判断してください。

http://www.dailymotion.com/anti-kimchi/video/x4phyy_politics 
南京大虐殺などなかったのです。中国共産党は13億中国人民を、世界を騙し続けている。。。



98 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:53:50 ID:vLaWLFkgO
中国人が主張するような「南京事件」は存在しなかった。ソースは祖父。

実際に存在した事実は、日本軍占領直後の南京城内で、武装解除せずに民間人に変装し、
殺人放火強姦等のテロ行為を繰り返して、市民生活を脅かした中国人テロリストを、
日本軍が市民生活を護るために大量に一斉検挙し、一斉に処刑したという事実だけだ。

99 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:54:09 ID:TnS8usaF0
更に日本国民の反中度合が進むなぁ。

100 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:54:13 ID:A5C+PZ7y0
対日本軍の戦闘を遥かに凌ぐ

チベットやトルキスタン、満州侵略ならともかく

同じ「漢民族(実は雑種の集まり)」同士の

激烈な国共内戦の殺し合いを

映画にしないのは絶対おかしいわね。

もう世界は誤魔化せない。


101 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:54:15 ID:JXsbZuIx0
なんでチムールやモンゴルの
漢人大虐殺を誰も非難しないことを指摘しないの?

102 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:56:17 ID:vzUGbulg0
>>81
何で帰化しなきゃいけないんだよ 
おまえよりよっぽど日本に貢献してるわ


103 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:56:23 ID:8gt7cA3A0
>>101
いつの話だよw

104 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:57:33 ID:iTbKVo8S0
>みんなが歴史を忘れることがないようにということだ。

何年か前に中国に対してのODA見直しの話が出た時の事。
それからしばらく経って、あるニュースをラジオで聞いた。
【中国が南京大虐殺記念館をユネスコの世界遺産に登録申請する】
【それについて登録に必要な記念館の土地面積を3倍に拡張する工事を始める】

「こ、ここまであからさまにやるのか?」・・・さすがにブルった。

>ですから、「南京で発生した事件」と「南京大虐殺」は分けて考えなければいけません。
>わかり易く言うと「南京大虐殺は虚構であり、悪質なプロパガンダである」と認めたうえで、
>南京でどのような事件が発生したのかを論じる必要があるという事です。
>ここがポイントなんですが、南京大虐殺否定論というのは、
>中国の主張するような数十万市民を大量に殺戮したという事件は発生しなかった、という論なのです。

論点(1) 南京事件と南京大虐殺の区別
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page022.html

何故30万人じゃなきゃ駄目なの?
彼ら中国人は、数が多い方が日本人の贖罪意識も強くなると思っている。
数に疑問が投げかけられると
さらに増やした。

>その中国共産党が、半世紀近くも経た今日「南京では40万人の人々が虐殺された」
>(「証言・南京大虐殺」南京市文史資料研究会編 邦訳(青木書店)162ページ)
>「動かぬ証拠は山の如く、言い逃れは許さない」(「証言・南京大虐殺」南京市文史資料研究会編 
>邦訳(青木書店)60ページ)と声高に叫び始めたのは一体どうしたことなのだろうか?
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason11.html



105 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:57:43 ID:JXsbZuIx0
>>93
別に中国に肩を持つわけではないが

1937年当時日本軍がクリスマスパーティを主催することは
絶対にありえないと言える根拠ってどういうものがあるの?
陸軍内でキリスト教に対して否定的な風潮があったとも思えないが

106 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:58:11 ID:wu1xnr2x0
>>101
元は、向こうの理屈では中国ってことになってるんでしょ

でもそうすっと、中国は大侵略国家でことになるんだけどね

107 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:58:48 ID:A5C+PZ7y0
>>94
国際法違反で
陰で蒋介石を支援しまくったナチ政権がよほど
恥ずかしくて、
恥の上塗りのために作ってるんだと思うわ。w

108 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:58:58 ID:+F9M3vUD0
あらすじだけを見る限りじゃ面白そうじゃん
このスエには南京にしか反応出来ない人ばかりが集まっているようだが

109 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 19:59:33 ID:EHnEL/H70
>>105
悪魔の証明

110 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:00:05 ID:A5C+PZ7y0
もう世界には売れないわね。
ユンチャンの「マオ」と「共産主義黒書」で
真実が知れ渡ってるから。www

111 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:00:23 ID:ciubs6W40
南京市民300万人を虐殺した事実は決して消える事は無い

112 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:01:34 ID:qls2mi0j0
さっさと日本は認めればいいよ

113 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:02:12 ID:I/vsoFGV0
>>102
中国の反日プロパガンダに協力するんなら、
日本人として出なくて中国人として協力してほしい。

でも、中国側は、”日本人”が協力していることが重要だから、
帰化したら、仕事こないかもしれないけどw

114 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:02:18 ID:TPsdtUDxO
楽しみだな。
真の歴史を伝えてほしい。

115 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:02:24 ID:3xxR8p+/0
まぁ、1937年は欧米とは戦争をしてないからな。
クリスマスパーティーがあっても不思議じゃぁない。
実際にあったかどうかは知らんけど。

近代化の象徴として、
鹿鳴館で舞踏会なんてやったんだし、
クリスマスパーティーを主催して、
現地在住の欧米人の懐柔大作戦を行ってたのかも知れない。

116 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:03:09 ID:+PCSFM8R0
でも、中国人監督でも鬼が来たみたいな、いい作品もあるしな
なまじ日本人のウヨ、サヨ作るより、いい映画作る可能性はある

117 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:03:12 ID:iTbKVo8S0
>>110
「共産主義黒書」ってこれの事?

舌禍男として知られるベルルスコーニ伊首相(69)はACミランの元会長として有名だが、
元々は実業家として大成功をおさめた後に政界に転じ、現在は右派連合
「自由の家」を率いる、「大」の付く共産主義嫌いである。
投票日は4月9日。直前の選挙予想では在野の中道左派連合「団結」が優勢で、イライラが募ったのか、
首相の口からつい飛び出したのが、毛沢東時代の共産中国での乳児大虐殺発言であった。
「“共産主義者は赤ん坊を喰う”と発言し、私は過去に何度も非難された。
よろしい!ならば『共産主義の黒い本』を読んでみなさい。
毛時代の中国では赤ん坊を食べはしなかった。彼らは赤ん坊を茹で、畑の肥料にしていたのだ」
中国側はすぐさま「根も葉もないデタラメ」と大抗議。
ところが、欧州マスコミは「歴史的事実に基づいた、首相による初めての正確な発言」と一様に好意的である。
在欧ジャーナリストによれば
「彼が引用した『黒い本』は、フランスの歴史学者チームが97年に刊行した共産主義下のソ連や中国などの
実態研究報告です。クルトワ博士を筆頭とする6人の著者は自らを左翼と言い、上梓の動機を
“真実を語る恩恵を、ひとり極右に与えてはならないから”と説明しています
同書には中国に関して1960年だけで2200万人が餓死するなど悲惨な内容がずらりと並んでいます。
フランスでは30万部、数カ国語に翻訳され、アメリカではNYタイムズ等の有力紙が賞賛の書評を載せ、
全世界で100万部を超えるベストセラーとなりました」
週刊新潮  THE WORLD INCIDENT より

118 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:03:17 ID:WxBIt/l30
>>107
>陰で蒋介石を支援しまくったナチ政権

WWTのどさくさで、ドイツの中国権益奪った日本は、
ある程度の敵視もされただろうな。
同盟後は抑制しただろうけど。

119 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:04:14 ID:A5C+PZ7y0
>>111
史上何十回南京では中国人同士の野蛮な虐殺があったかしら。
結構有名なのよね。
誰かがリストにしてたと思うわw

120 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:04:37 ID:pOuosoTz0
虐殺はあったって思ってる人は
虐殺があったと主張してる本とかサイトとかの資料はすべて鵜呑みにして
なかったって主張してる資料は目も通さない

虐殺はなかったって思い込んでる人は
虐殺がなかったって書かれてる資料は信じるけど
あったって書かれた資料は信じないしまともに読みもしない

2ちゃんねらーなんてみんなその程度
自分にとって都合が良ければ三流週刊誌の記事ですら信じるwww

121 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:06:04 ID:nJGAQxR30
>>19
ウヨが自分に都合の良い解釈してる
パール判事も南京虐殺は
あったと認めてるからね。

122 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:06:22 ID:iTbKVo8S0
>>111

>>104
現在40万人

再来年に45万人になると聞いた
300万人ってのは18年後だよ

123 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:06:29 ID:I/vsoFGV0
>>120
虐殺やったのは、中国の武装強盗団だ。
それを日本軍のせいにされてしまった。

それが事実なんで、おまいがどう思おうとしょうがないよ。

124 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:08:00 ID:iTbKVo8S0
>>121
>パール判事も南京虐殺は
>あったと認めてるからね。

パール判事って神様だったの?
それとも日本無罪論を受入れるならば
南京大虐殺も受入れろって事なの?

もしかして馬鹿なの?

125 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:08:01 ID:nJGAQxR30
産経新聞に連載されていた
「蒋介石秘録」でも
南京虐殺はもちろん、日本軍がいかに残虐だったかが
記述されている。

ソースが産経なら信用できるだろ?

126 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:08:02 ID:wu1xnr2x0
>>121
嘘はいいよw

http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/Judge_Pal.html

127 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:09:12 ID:wu1xnr2x0
>>125
ファシスト蒋介石がどうしたって?

サンケイ?誤報も多いが?

128 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:09:29 ID:s9ZvKjc90
この監督の昔の映画見ると日活とか東映とか協力しているのね

129 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:09:50 ID:I/vsoFGV0
>>125
中国は、地方軍閥のやったことを、すべて日本軍にかぶせたからなあ

130 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:10:16 ID:iTbKVo8S0
>>125
ソースは「蒋介石秘録」だよ

馬鹿なの?

131 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:10:19 ID:1KucsARL0
>>105
なんでクリスマス会やったと思うんだ?
帝国軍人がクリスマス会なんぞ主催するはずがなかろうJK
神道関係のお祝い会ならともかく。

それにこの小説に限定していうと、完全にフィクションだろ。
該当事件もクリスマス会も実際にはなかったと言うことだ。



132 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:10:34 ID:EDKWEMZjO
1000人くらいはやったんだろうね。
30万てのは明らかな捏造。
連中にしたらプロパガンダだから全て日本が悪いことにして
仕立てあげる。共産党が金を出す。

133 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:11:19 ID:wu1xnr2x0
>>125
それに蒋介石秘録を紹介するなら
かってに編集しちゃまずいだろw

134 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:11:54 ID:iTbKVo8S0
>>132
>1000人くらいはやったんだろうね。

いやだから
>>104読んでくれるか?

135 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:13:36 ID:xMUzxShm0
うぜえなあ
中国人も日本人殺してるだろ


136 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:13:55 ID:6Ve09Wos0
>>116
「鬼が来た」は、反日プロパガンダのはずだったのに
中国当局から上映禁止くらったからな

137 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:14:28 ID:QJGcW0up0
北京オリンピック同様に中国内だけで盛り上がってくれ

138 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:14:31 ID:Jk5LdBZM0
ま〜た反日フィクション映画かw


139 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:14:52 ID:VK0Q/tOp0

共産主義国家の狂ったこの国とは 日本は距離をおくべきです。



140 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:16:31 ID:nJGAQxR30
英語を使うことが禁止されていた

大嘘を信じてる人もいるな。

黒澤明が戦時中、それも
日本軍が太平洋の島々で玉砕しつつあった
時期に撮影した
「一番美しく」には
「レクリエーション」なんて英語が平気で出てきますよ。


141 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:19:39 ID:JQ/rDUw30
>>37
実際日本側の生存者はまだいるはず。
中国側の生存者がいるほうが不思議だが。

142 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:19:39 ID:wu1xnr2x0
英語禁止されてなかったてのは、もう有名になりつつあるが
さすがに軍主催のクリスマスパーティーはありえんだろ

143 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:19:50 ID:iTbKVo8S0
つか、日本が中国に侵略したって信じている人がいるの?
ネットでいろいろ調べられるってのにか?

ふげけるのもいい加減にしろよ

144 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:22:45 ID:nJGAQxR30
では中国がもっと少ない数を主張して
日本軍は残虐だったと主張するなら
問題なしということだなw


145 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:23:33 ID:xMUzxShm0
だいたい殺してもしゃあないやろ
一般人の振りして襲ってきたんだろ?
ボーッと突っ立ってる訳にもいくまい

我がのルール違反はスルーかい

146 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:23:51 ID:6j2j48EV0
オリンピックが終わったから反日再開ですね><

自分の国マンセーしててくだしあお願いします><

147 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:23:59 ID:g6yDO8ll0
虐殺行為が集団で行われたのは事実だろ。
実行した人が証言してるし。疑いようもない。
ただ、人数に関しては、当時の人口や疎開してる人もいるから、数万人だと思うな。
中国人同士の虐殺は、また別の話しだろう。
歴史はその国の都合の良いように書き換えられるのは、珍しい事じゃない。
全てが真実ではないにせよ、まったく無かったなんて事は無いだろう。

148 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:24:39 ID:3xxR8p+/0
なんか、南京事件の起こったとされる1937年日中戦争時と、
欧米列強とドンパチやった1941年以降の大東亜戦争とが
ゴッチャになって話が進んでるみたいだな。

149 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:24:42 ID:WxBIt/l30
>>143
>日本が中国に侵略したって信じている人がいるの?

当時の侵略定義はあいまいだが、相手主権の地に介入したのは日本だけ。
上海租界も、主権者は中国。そもそも日本租界ですらない。

「発端」
日本 華北介入〜制圧
中国 停戦中に事件

「拡大」
中国 南の日本軍(上海租界駐留)を攻撃。
日本 講和機会を条件つり上げでフイにし、相手にしない宣言で、重慶まで追いかける。


150 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:25:58 ID:vjNbI++B0
アサピーほか売国企業がこぞって出資…
お定まりの偽装右翼の抗議活動、特集記事、寄稿する評論家の顔ぶれ…
想像しただけでお腹いっぱい

151 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:26:00 ID:wu1xnr2x0
>>149
でも先に仕掛けてきたの中国だろ
つうか何度もそのコピペみたなw

152 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:26:03 ID:iTbKVo8S0
>>149
渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使

慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。
それが上海に飛び火して戦火が拡大していくのだが、
この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであること。
これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、
日本のシナ事変の開戦責任を問うことはしなかった。それを問えば、
戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べ た。
王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。
これについて、なんの発言もなかったのである。
http://www.melma.com/backnumber_256_3152291/

153 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:26:53 ID:JXsbZuIx0
>>105
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%8F%B2#.E6.98.8E.E6.B2.BB.E3.81.8B.E3.82.89.E5.A4.A7.E6.AD.A3.E6.99.82.E4.BB.A3
これなんかを見てると
やっぱ1937年の時点で軍人がクリスマスパーティを大々的にするのは不可能だな
もちろん軍人の中にもクリスチャンは多数いただろうし
クリスチャンじゃなくても今みたいに記念日として
クリスマスパーティすることに抵抗感がない奴は多かったと思うが


それでも上流階級は一応隠れてクリスマスパーティをやってたんだろう
木下が大曾根家でのクリスマスパーティを描いたのは軍国主義への一般人のアンチテーゼなんだろうけど

154 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:27:13 ID:WxBIt/l30
>>143
>日本が中国に侵略したって信じている人がいるの?

侵略かはともかく、脱亜入欧を唱え、列強間で権益狩り場にはしたな。

列強間で権益取り合ったり、共に中国の抵抗を抑えたり、
中国に圧力を掛け、租借期間を延ばさせたり。

満州事変後は単独行動が目立ってしまった。


155 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:27:34 ID:wu1xnr2x0
>>147
虐殺なんてしてないって証言も多数あるんだがね
当時の軍医とか
ググッてみれば?

156 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:27:50 ID:TtCJggEf0
私の中の日本軍 (上) (文春文庫 (306‐1)): 山本 七平:

読んでない人は是非とも……。
南京大虐殺の最初の種になった話は、日々新聞(現毎日新聞)の8万人の支那兵
を激戦により殲滅した、とする大ボラ記事です。
密集隊形の軍団を空爆でもしない限り、8万人も殺せるわけがない。
で、この8万人が、いつの間にか支那兵ではなく、支那の民間人とされ、さらには
数が30万人にもふくれました。

いずれにせよ、この大虐殺の話は、少しでも軍事知識のある人には通じません。
大都市を占領し、治安維持が急がれる中で、民間人を殺して騒ぎを広げることなど
ありえません。
また、当時の日本軍の歩兵の人数と装備では、数千人の民間人すら殺せません。また、
その死体を処理する能力もありませんでした。
南京虐殺の嘘は、ライフルと散弾の区別もつかないような、日本の民衆に対してのみ
有効です。

また、上記の本には、日々新聞の嘘記事「100人斬り競争」についても記してあります。
毎日新聞は戦前から悪い新聞屋でした。戦後、朝鮮人に乗っ取られて。ますます悪くなってます。

157 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:28:45 ID:wu1xnr2x0
>>154
でも中国統一には一番貢献したんじゃないか?
毛沢東が語るがごとく
ずっと内戦状態だったじゃん


158 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:29:04 ID:WxBIt/l30
>>151
>先に仕掛けてきたの中国

水掛け論であるし、どちらにも戦争の要因はあるが。

中華民国(蒋介石)の上海租界攻撃の前に、
日本側から開戦通告出して北京や周辺を占領してる。
廬溝橋の前から、条約や相手主権を蔑ろに華北に分離工作もかけてる。


159 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:29:33 ID:L8MhBejD0
ぶっちゃげた話、大虐殺とか言われてるけど普通のヨーロッパ人がおこした戦争とかわらんだろ
あの時の軍事技術で20万人ほいほい殺せたら今ごろアジアの半分は日本のものになってるな

160 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:29:41 ID:6j2j48EV0
>>152
でも日本にも責任があるんだよね。

虚構橋をしかけたのが共産党だったという資料が発見されましたよー

日本「フーン」       ←だったもん。

161 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:29:56 ID:iTbKVo8S0
>>147
>実行した人が証言してるし。疑いようもない。

南京大虐殺はなかったを写真で検証
http://vavilon7.hp.infoseek.co.jp/takajin_nankin/takajin_nankin.html
2005年3月6日放映『たかじんのそこまで言って委員会』

南京事件「証拠写真」を検証する (単行本)
東中野 修道 (著), 小林 進 (著), 福永 慎次郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/
>著者たちが見た写真は3万枚を超える。この中から南京事件の証拠とされている約140枚を選び出し、
>撮影者、撮影場所と時期、キャプション、出所・提供者など写真の特性を洗い出しているが、
>科学的とさえいえる検証作業の結果、南京大虐殺の「証拠写真」として通用するものは1枚もないことがわかった。


証言は裏付けをきちんととったのか?
とったのならその事実を記せ

だが、評論家、田中正明氏の調べで
(1)中山氏の所属した第一戦車隊(岩仲戦車隊)は雨花台に突入していない
(2)まして中山氏は岩仲部隊の段列(輸送隊で後方勤務)であり、雨花台には行っていないはず
(3) 「南京入城2日前」の雨花台の戦闘は、大激戦が展開されている最中であり、
とても白旗を掲げての大量降伏や4時間余にわたる殺害場面など想像すらできない―と指摘した。

====================================================================
だが、日記の筆者が都城23連隊の兵士と報じられたことで、
同連隊の生存者で構成する連隊会(安楽秀雄会長)は、「連隊の名誉を傷つける記事」と重視、
新聞報道から2週間後に対策会議を開いた。
 席上、 (1)「南京虐殺」など戦時中はもちろん、終戦後においてもうわさ話すら聞かなかった
(2)南京攻略戦に従軍した西条八十、木村毅、
大宅壮一氏など一流文筆家も異口同音に「見たことも、うわさ話もない」と語っていた
(3)「南京大虐殺」は中国側の一方的言い分である
http://members.at.infoseek.co.jp/jhistory/nanking/asahi.html

162 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:30:18 ID:nJGAQxR30
虐殺があったこと自体は否定していないとか
苦しいな。

ウヨのみなさんが気にしてるのは
人数の問題じゃないでしょうに。

そんなに殺してないよ
と主張することで
南京虐殺を矮小化したいんだろ?

殺したのが100人でも
十分日本のやった事は非難に価する。
そういうことだ。


163 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:30:25 ID:wu1xnr2x0
>>158
その以前に中国側の多数のテロ行為・協定無視があるわけだが?

164 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:31:10 ID:ylSh5oTw0
また漢民族のやらせか

165 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:31:12 ID:xMUzxShm0
>>147
実行した人が証言って
お勉強されて洗脳されとるだけだろ

やったならその馬鹿だけで責任とれ

もう強姦魔扱いとか
差別されるのウンザリする
やったって言う奴が責任とれ

166 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:31:36 ID:wu1xnr2x0
>>162
じゃあ斉南事件とかも非難しろよw

167 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:31:37 ID:rRpVLwDK0
決戦金陵を映画化しろ

168 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:32:57 ID:iTbKVo8S0
>>158
>水掛け論であるし、どちらにも戦争の要因はあるが。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://ime.nu/usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

具体的に何の行為が侵略かいってみろよ

169 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:33:04 ID:yqtjj3Vb0
誰かテラコッタ・ウォリアを知ってるやつはおらんのか

170 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:33:13 ID:TtCJggEf0
>>147
>人数に関しては、当時の人口や疎開してる人もいるから、数万人だと思うな

小銃と銃剣しか持っていない歩兵が、どうやって数万人もの民間人を殺せるんだ?
数千人だって殺せないぞ。
物理的に無理なんだよ。
また、占領軍が山賊や盗賊のような振る舞いをしたら、南京は大混乱におちいり、収集
がつかなくなる。

軍事的な知識と経験が皆無で、かつ想像力にとぼしい日本人を騙すのは簡単だな。

じっさいに大勢の民間人を殺したのは、無差別爆撃をしていたアメリカの空軍だよ。
奴らは自国の戦争犯罪を相対化させるために、南京の捏造事件を欲した。

171 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:33:59 ID:nJGAQxR30
東中野 修道は嘘ばっかり。

裁判でも認定されましたけど
何かw

172 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:35:41 ID:wu1xnr2x0
>>171
そのまえに虐殺肯定派が嘘ばっかりついてんだろw
東史郎とか

173 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:35:43 ID:iTbKVo8S0
>>171
南京事件「証拠写真」を検証する (単行本)
東中野 修道 (著), 小林 進 (著), 福永 慎次郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/
>著者たちが見た写真は3万枚を超える。この中から南京事件の証拠とされている約140枚を選び出し、
>撮影者、撮影場所と時期、キャプション、出所・提供者など写真の特性を洗い出しているが、
>科学的とさえいえる検証作業の結果、南京大虐殺の「証拠写真」として通用するものは1枚もないことがわかった。


これにたいして反証されたのか?
どこにあるの?出してよ

174 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:36:15 ID:TwVF/Pcs0
自分に都合が悪い資料が出たら水掛け論で逃げるのは自分は低脳だと自己紹介してるのと同じ

175 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:36:20 ID:WxBIt/l30
>>168
>盧溝橋

最初の発砲の真実は、未だ明確になってないがな。
共産幹部の手柄話(謀略説)も別に否定はしない。

>具体的に何の行為が侵略かいってみろよ

当時に侵略の明確な定義はない。


176 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:36:55 ID:TtCJggEf0
>>162
ウヨサヨの問題ではない。
大都市を攻略し、占領した軍隊が、山賊や盗賊に化けたら、収集がつかなくなり、
治安回復と軍政の施行という占領作戦がワヤになる。
民間人など殺しているヒマはないんだよ。

思考停止の馬鹿は引っ込んでいろ。

177 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:37:12 ID:hv2HvWbC0
「わらば、わが愛」(←パルムドール獲ったのに中国では未公開)みたいな、
文革とか凶暴な紅衛兵とか描いた)監督が、なぜ・・・

と思ったらあれはチェン・カイコー監督だった。


178 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:37:19 ID:wu1xnr2x0
>>175
んじゃ侵略じゃねえじゃんw

179 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:38:22 ID:iTbKVo8S0
>>175
何言っているんだ
孫子の兵法「借刀殺人」だよ

ほとんど虫の息だった共産党が国民党の敗走を受けて
勢力を伸ばした

180 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:38:28 ID:Kc6aFFf/0
反日映画って儲かるん?

181 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:38:45 ID:USMBykrUO
> 旧日本軍による虐殺が起きた南京事件を題材にした作品
勝手に事実にしてんじゃねーぞ、クソアサヒ!

182 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:38:57 ID:JXsbZuIx0
>>175
別に盧溝橋がどっちが先に発砲したかって全くどうでもいいのは?
どっちが先に撃ったかで有利不利になることあるの?

そもそもすぐに停戦できてたはずだし


183 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:39:48 ID:JXsbZuIx0
柳条湖事件って日本軍の自作自演って事になってるけど
これも捏造ってありえないの?

184 :エサを与えないでください。:2008/08/19(火) 20:40:07 ID:8U6uT+ZW0
西村さんって本心ではチベット虐殺をどう思っているのかな。
@ホントにチベットが悪いと思っている。政府に抑えられて当たり前。
Aチベット虐殺はあってひどいと思うが本社の方針には逆らえない。
B出世のためには中国さま様の記事を書くのは当たり前。
Cハニーとラップの恩恵を受けてしまって脅されている。
教えてけれ。


185 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:40:19 ID:vnLa4imd0
>>162
そこを焦土にするなら別だが、前進する以上足下の治安を固めるのは当たり前なんだが
100人でも十分だ、と言うならそれでもいいが、どういう種類の人間が、そして何の為に
殺されたのか位ははっきりしてくれ
欧州からアジアまで、世界の半分位が戦場だったのだが、その中で日本軍の行為だけをせっせと
非難するんだからそれなりの理由はあるのだろう

186 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:41:05 ID:WxBIt/l30
>>178
俺が「日本は侵略者」なんて、いつ断定した?
まあ侵略と見る人もいるだろうけどね。

「侵略解放」は単なる政治用語。
当時も法定義が明確であった訳じゃない。


187 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:41:41 ID:nJGAQxR30
1.東中野の解釈によれば、それまで全く出てこなかった少女がいきなり
「その(the)八歳になる少女」という表現のもといきなり
「傷を負った」状態で登場し,この「8歳の少女」がどこの誰であるか
,どのようにして傷を負らたのかについては,その後の記述にも
一切現れていない。
これは極め て不自然である。
通常の研究者であれぱ「突き殺した」と解釈したことから生じる
上記不自然・不都合さを認識し,その不自然さの原因を探求すべく
それまでの解釈過程を再検討して,
当然に「7,8歳になる妹」と「8歳の少女」が同一人である可能性に
思い至るはずである。
2.東中野は「八歳になる少女はシア夫婦の子でも夏夫婦でもない」
と主張している。とすると「母の死体のある隣の部屋に這って行った」
とある「母」はシアの妻でも夏の妻でもないことになるが
東中野はこの「母(her mother)」に人数を示す固有の番号を付しておらず,
この「母」はシアの妻か夏の妻のいずれかと理解している。
これは明らかに矛盾であり,論理に破綻を来しているというほかはない。

の2点を挙げ、「以上述べた2点だけからしても被告東中野の
原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く,
学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない。 」
として裁判長の三代川三千代は夏淑琴への名誉毀損を認め、
東中野と出版元の展転社に対し400万円の慰謝料支払いを命じた。



188 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:42:05 ID:xUVMdya60
日本兵がロケットランチャーとかバズーカ砲とかビームサーベルとかで
襲ってくる話きぼん

189 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:42:39 ID:wu1xnr2x0
>>186
おまえが最初に>>143につけたレスをみれば
だれだってそう思うわw

190 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:43:03 ID:iTbKVo8S0
>>186
それにその後の動きからも明らか
停戦協定を何度も結び
それを破ってきたのは中国側
きっかけは共産党員でもなんでもいい
上海の日本人いりゅうくも攻撃して
やる気満々だったわけ

どっちが発砲した軟化分かるだろ?

191 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:43:18 ID:BBqVHvJq0
>>162
100人程度ならシナ人も日本人を虐殺したよ

192 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:43:20 ID:la9DA6Nv0
この映画を作るのには捏造力が必要だ

193 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:44:00 ID:vzUGbulg0
>>177
公開できなかったけど「さらば〜は」普通に中国でDVD売ってるよ

194 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:44:31 ID:q6TYyN/50
>>156
中国製のナタを武器に100万人を虐殺したルワンダの土人はスーパーサイヤ人だな

195 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:44:49 ID:WxBIt/l30
>>189
だから一貫してるだろうが。

侵略の法定義は曖昧だが、
武力介入に対し、政治的立場等で侵略と見る人もいるだろうね。

そりゃ日本側の言い分もあるが。


196 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:45:00 ID:toZKqXXo0
ぶーめらんぶーめらんぶーめらんぶーめらん
フタグ立ったね!終了乙ー

197 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:45:04 ID:g6yDO8ll0
命令が下って、実行した隊もあれば、しなかった部隊もあったから、そういう証言もあるだろうけど、
混乱した中でなら、直接かかわらなかった人も多くいただろうし、
虐殺したなんて、中々認めたくない人も多いだろう。特に軍医なんて、人の命を助ける立場なら、なおさら。
多かれ少なかれ、そういう行為は日常で行なわれていただろうし、南京は目撃者がいたから、大々的になったのだろう。
今の中国政府が規模を大げさにするから、問題がこじれるんだよ。
戦後60年以上たってるのだから、両国共同で調査研究して、少しでも真実を見つけて欲しいね。
自分も含めて、当時を経験してない人が何を言っても、ダメだしね。

198 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:45:09 ID:iTbKVo8S0
>>187
お前はこういった

>東中野 修道は嘘ばっかり。

で俺のレスを読み返してレスしな

199 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:45:57 ID:REqkfw3h0
歴史すらもCGで捏造するのかよ

200 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:47:01 ID:wu1xnr2x0
>>187
その裁判長の見解については
ヤフーの掲示板でも批判されてて
過去議論があったよ
おれは詳しくないからわかんない

201 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:47:01 ID:JXsbZuIx0
>>192
ていうか小説なんだろ?
小説にねつ造も糞もないと思うが?

それを言ったら戦火を逃れた13人の売春婦が、
教会に身を隠す女学生の身代わりになり、
聖歌隊の服を着て刃物を隠し持ち、
日本軍主催のクリスマス会に出席する
こんな事実はないし

もっと言えばシンドラーのリストの虐殺シーンはすべてねつ造だし

202 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:47:55 ID:nJGAQxR30
>科学的とさえいえる検証作業の結果

実は、戦時中にすでに
日本がこれはシナの捏造だと
プロパガンダしてたのが元ネタなんですけど。

それに東中野 修道先生は写真やフィルムの専門家じゃないですからw
思い込みにより意図的に曲解しておきながら科学的とかね
もうわからんよ。

203 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:48:54 ID:iTbKVo8S0
>>195
>武力介入に対し、政治的立場等で侵略と見る人もいるだろうね。

もしかして日本の駐兵権が条約によって確立していた事実は知っているよね?

北京議定書(中国側呼称)辛丑条約によって

これによって駐兵している日本軍を攻撃するは
現在に於いて
日米安保条約で駐兵している米軍を攻撃するのと同じ事なんだぞ?
分かっているのか?



204 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:48:56 ID:WxBIt/l30
●日本側要因● 1満州事変 2華北分離工作 5廬溝橋停戦日に大軍派兵発表 7北京占領 10追撃戦(南京〜重慶)

*パリ不戦条約、九カ国条約軽視*

●中国側要因● 3西安事件 6廬溝橋停戦後の散発的攻撃 9上海租界攻撃

*廬溝橋停戦協定、上海停戦協定軽視*

●偶発か謀略か真相不明● 4廬溝橋事件

●日本の傀儡所属による寝返り事件● 8通州事件

●前段階● 0張軍閥→日本権益侵害 日本→張作霖殺害・対華21ヶ条 中国→ベルサイユ条約調印拒否・反日デモ


205 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:49:38 ID:nJGAQxR30
ヤフーの掲示板(笑)

東中野修道(笑)

206 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:49:38 ID:wu1xnr2x0
>>202
中国側のプロパガンダはOKで
日本側のプロパガンダは駄目?
へんなのw

207 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:50:24 ID:A5C+PZ7y0
>>149
そうするようにソ連とつるんでたことは、
もう明らかになってるんですけど。
日本の南進を最初から画策してたのは
中国共産党でしたよね。
しらばくれないほうがいいと思うわ。w

208 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:51:33 ID:wu1xnr2x0
>>204
コピペうぜーw

>>205
いってみて過去ログあさってみ
南京に関しては2chよりかレベル高いから
最近駄目だけど

209 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:52:26 ID:A5C+PZ7y0
だいたい日本の支援で中国革命できたというのに
大恩も忘れて生意気なのよ、自称漢族の虫国塵は。

210 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:52:51 ID:UxCv5mrP0
>>156
日々新聞(現毎日新聞)って
大阪毎日が東京日日吸収しただけだろが
なにが戦前から悪い新聞社でしただ馬鹿
なんでも2chの適当な右知識で片付けんな

211 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:53:00 ID:nJGAQxR30
>>206
問題は東中野が
モトネタがあったのは隠してることだよ。

何故隠す必要があったのか?

そういえば
ガス室がなかったと主張したお医者さんも
モトネタがありながら、独自研究とか
いってたなw



212 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:53:52 ID:wu1xnr2x0
>>211
ソース出してみ
モトネタってなによ

213 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:54:36 ID:6j2j48EV0
日本人はそんなことしない



終了

214 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:55:13 ID:kWI/j5/2O
覇王別姫で日本進駐軍の振る舞いより
文革の中共がひどいと正論吐いたチェンカイコー
こいつより数段レベル高いのになあ…
そしてレスリーチャンはもういない…

215 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:55:54 ID:iTbKVo8S0
>>211
つうか写真を検証したのが
デタラメだとした反証はどこから出て居るんだ?

出ていないんだったらそう書けよ
それともお前が出すか?

216 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:58:01 ID:uxD59Cud0
なんで紅楼夢じゃないんだ

217 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:58:33 ID:pChIP6hr0
産経新聞出資の
「明日への遺言」の冒頭に
東中野修道がインチキといってる写真が使われてるぞ。

日本軍の非道な無差別爆撃の証拠としてな。



218 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 20:59:29 ID:f46/gXgu0
「あの子をさがして」までは好きだった。

219 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 21:00:23 ID:opzmnqx40
>>217
別にサンケイが出資してようが関係ないじゃんw

220 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 21:01:02 ID:pChIP6hr0
ウヨのみなさん
せいぜい憂国ごっこ楽しんでねwwwwww

221 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 21:03:16 ID:opzmnqx40
ウヨサヨうぜえなw
それいうなら
中国なんて国民総ウヨクのくせに

222 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 21:03:39 ID:9WFcg+Bt0
>>194
そうだな。100日間の抗争で、ナタだけで100万人殺せたとしたらサイヤ人かもしれん。
ただ、殺人者一人に対して被害者が五人、十人とかいう、南京とは全く違うレベルの話じゃないのか。

>>210
馬鹿はおまいだよ。
俺はウヨ、サヨの話なんかしてないし、当時の日々の記者、浅海が戦後の支那の軍事法廷で
「100人斬りは私の捏造でした」と認めれば、無実の将校二人は殺されずに済んだ。

日々新聞の記者は捏造報道をでっちあげ、戦後に、それは真実でしたと嘘をついた。
これが悪くなくて、何が悪いというのだ。
おまいのような知識のないゆとり馬鹿ほど、たちの悪いものはないな。

223 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 21:05:13 ID:9YW6yI0f0
>>220
何が憂国ごっこだよ

てめえたちみたいに
歴史を改ざんして日本を貶めるなんざ
ヤクザも驚く精神の醜さではないか

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)