5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】脱・下請けに動きはじめた中国のアニメ会社

1 :あやめφ ★:2008/01/23(水) 12:10:14 ID:???
中国の青少年がそれこそテロまで起こそうとするほど(※)愛している日本アニメ。
その日本アニメの多くが、実は中国で製造加工されている。

おそらく日本のアニメファンの間ではもはや常識だろう。けれどもこの事実を知ったら、中国の
青少年たちはどう思うだろうか。

広東で日本アニメの末端加工に携わっていた、とある会社の社長(匿名を希望)を取材することに
成功した。彼の会社では、アニメのセル画の加工から、アニメ関連のキャラクターグッズ生産までを
幅広く手がけていた。

社長は私に次のように話してくれた。

「アニメ産業に関連する加工にもいろいろあって、アニメの画面の加工そのものからキャラクター
グッズの生産に至るまで、多種多様に分かれています。それら全てを含めれば、まあ、低めに
言っても、日本アニメがらみの加工の80%は中国で行われていると言っても過言じゃないでしょう」

「もちろん原画そのものは日本で作られますが、一つの動作がスムーズに動くようにするために
多くのセル画を作成加工しなければなりません。それを中国で加工して、またすぐ日本に
戻さなければならない。ですから、アニメの加工会社はたいがい空港の近くにあるんです」

「私自身は日本のアニメのキャラクターグッズ生産もやりましたし、ディズニーのアニメがらみの
仕事もずいぶんやりました。とりわけディズニーのキャラクターグッズは数多く手がけました。
生産ラインをいくつも増やしましたね。初期の頃は数名しいなかった従業員も今では200人を
越えるようになりましたよ。もっとも現在は、中国国産アニメの制作を手がけています。すでに
テレビ放映されました。こちらの仕事は政府の支援があるから、アニメがヒットすれば、その
アニメのキャラクターグッズの収入も自分のところに入ってくるでしょう? だから今はもっぱら、
国産アニメの仕事に専念していますよ」

この社長によれば、彼の会社のような日本アニメの原画加工代理会社の多くは、広東、深セン、
杭州あるいは上海に集中していたとのことである。今では北京やその他の地域にも普及する
ようになり、かつ加工もセル画作成からコンピュータによるCG加工作業へと移行していった。

NBonline
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080122/144966/
続き >>2-4

※【中国】日本動漫愛好が中国に「民の選択」を生んだ…日本アニメ放映禁止に抗議して、地下鉄爆破宣言をした大学生
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1200472431/

2 :あやめφ ★:2008/01/23(水) 12:10:22 ID:???
そもそも、中国でなぜ日本のアニメが作られるようになったのか、その経緯を、ここで振り返ってみよう。

■ たった1日でセル画を完成

作品としての日本アニメが中国に上陸したのは1980年代初頭であることは、すでに何度か
指摘してきた。「鉄腕アトム」を筆頭にすぐれた作品が中国人の心をたちまちとらえ、日本アニメは
中国を席巻した。90年代に入るころには、日本アニメの人気はすでにピークに達する。そして、
その時期はちょうど日本のバブル崩壊と重なってもいる。

アニメに詳しい方ならばご存知だろうが、アニメ産業の工程できわめて重要なセル画の作成は、
きびしい労働集約的な仕事だ。ゆえにセル画を何枚も何枚も描き続ける人たちの労働条件は
過酷である。だから、人件費の高い国では、セル画の描き手集めに苦労するようになる。
バブル景気を経て人件費が高くなった上に、バブル崩壊で不景気に陥った日本のアニメ産業は、
安い労働力を求めて、まさにこのころ中国に加工の場を求めるようになった。これはまた、中国が
世界の工場と呼ばれるようになった時期とも重なっている。

また、日本のテレビ局が非常に安い価格でしか日本のアニメの放映権を購入しなかったために、
日本のアニメ制作会社はアニメ放映そのもので利益を生むことができず、その末端アニメーターと
なると、ますます低賃金で過酷な労働を強いられた。そのため、このような業務に従事する若者は
日本国内で減っていったということも、その原因の一つとして挙げられよう。

この変遷と歩みをともにするかのように、中国における日本アニメの加工作業は密度を増していった。
早くも80年代において、杭州や上海にあるアニメ加工会社が日本のアニメ加工に携わるようになり、
90年代半ばに入ると各地に数多くの小規模な加工会社が成立するようになった。

なぜ小規模かというと、本格的なアニメ制作会社は、政府の許可がないとなかなか設立できないので、
アニメ材料加工公司といった名称での営業登録をして、実際はそこで日本アニメなどの原画
加工作業に携わることが多かったからだ。人数も数名から始めていった会社がほとんどだという。

アニメの加工の流れは以下のとおり。

まず、飛行場から加工工場まで日本から送られてきた原画を運搬する。翌日には加工を終えて、
日本に飛ぶ飛行機に乗せなければ作業が間に合わない。したがって原画が着いた瞬間から
徹夜の作業が始まる。もしセル画のレベルが低ければ、飛行機で差し戻しにあい、加工をやり直し、
さらにその翌日の便で日本に送る。しかもやり直しの賃金は出ない。こんな毎日の繰り返しだ。

到着した原画には、すでに翌日に返す飛行機のフライト・ナンバーが記してある。仕事を区分する時に、
たとえばこれは「●月●日CA 167便」に乗せる原画だ、といった具合に、どのフライトに乗せる
原画なのかで業務区分をしたそうだ。ひとつのアニメを仕上げるのに何日間も続くこともある。
寝る間もない。

過酷な労働に悲鳴を上げる者もいたが、収入は悪くなかった、という。80年代初頭、一般の
労働者の平均収入は100元に満たず、90年代に入ると 300元くらいになったが、この時期、
日本アニメ原画加工労働者の平均収入は1000元(1万5千円)を超えたというのだ。したがって
われもわれもと、日本アニメ加工業に就こうとする者が増えていった。

3 :あやめφ ★:2008/01/23(水) 12:10:29 ID:???
私が取材した社長は、こんなことを言っていた。

「アニメが終わるときのエンドロールに、制作会社とか、美術や音楽とかを担当した会社や人の
名前が出てくるでしょう。あれを注意深く見ていてください。そこに株式会社でなく『公司』と書いて
あったら、そのアニメは中国で加工されたものだと思ってください。中国人の名前がずらずらと
流れる場合もあります。もちろん、中国で加工したのに、なかったことにして、エンドロールに
まったく何も書かない日本のアニメ会社も中にはありますがね。まあ、いずれにせよ、いまの
日本アニメの80%ほどは、みんな中国で実際の加工が行われているはずです。中国の子供たちは、
日本のアニメだ、日本のアニメだと大喜びして見ていますが、そのほとんどが中国製だと知ったら、
どう思うでしょうねぇ」

彼はそう言って大笑いした。

アニメ加工は儲かる。とはいっても、当初、中国ではこうしたアニメのセル画制作などに
かかわったことのある技術者はそれほど多くなかった。

中国には、高等教育機関として4年制本科を基本とする日本と同じ制度の大学と、2年制あるいは
3年制の専科学校があるが、アニメの加工のような細分化した専門分野の教育に関しては、
90年代半ば頃まで専科学校がもっぱら担っていた。またその下の高校レベルには、中等職業学校
(職業高中と略称。高中は高等中学校の略で、日本の高校レベル)や中等専科学校(中専と略称)
があり、ここで新しい専業(専攻に近い概念)を設置するのはわりあい容易に許可が下りたので、
こうした学校が設けた動画加工に近い専業を卒業した学生が、主として日本アニメ加工業に
従事していた。職業高中や中専卒業生が中心となっていたわけである。

とはいってもこうした学校の卒業生の多くは都会の一人っ子(中国だから、基本的に一人っ子)で、
彼ら彼女らはあまり辛抱強くない。アニメの加工は過酷であり、辛抱が肝心。そこで辛抱強く、
かつ安価な人材を求めて、多少の苦労にも悲鳴を上げない田舎の若者を使うようになり、
その結果、アニメ加工の質がどんどん落ちていった時期もあった。

その後、本連載でも記したように(「中国の大学・専門学校の75%がアニメ学科とかかわっている」など)、
中国政府が中国の国産アニメの制作を奨励するようになり、職業高中や中専だけでなく、高等
専科学校や、最終的には本科大学にまで動画関係の専業を増やしていったため、最近では質の
確保もかなり保証されてきたようである。それも、手作業のセル画からパソコンを駆使したCG
(コンピュータ・グラフィックス)へと、時代は移り変わっていくことになる。

加工は主として動作をスムーズに見せる大量のセル画の作成と、それに色を入れる、中国語で
「上色」と呼ばれる工程があるが、それぞれに出来栄えをチェックする、指導的な役割をする人が
いる。この最終チェックを怠ると、日本から突き返されて、もう一度ゼロから作業をしなければならない。
当然のことながら、倍の仕事をしたからと言って賃金が倍になるわけではない。だからあらかじめ
セル画の質を高めないと、賃金効率も仕事効率も半減する。

かくして、セル画に相当する動画チェックには「動画検査」という職務が生まれ、色入れの
チェックには「色検」という職務が生まれた。

私は約30年間にわたって、多くの中国人留学生の書類を審査してきたが、中専や職業高中の
卒業証書や成績表あるいは推薦状等に、「動画検査」とか「色検」といった文字を見かけるように
なったのは、90年代の半ばあたりからだったような気がする。ただし、こういう職務に就けるのは、
日本アニメ加工に従事している数多くの人の中のほんの一部だ。なぜならばこの仕事は非常に
高い技術を要求されるからである。

現在、アニメ加工の作業はずいぶんと様変わりをしている。手描きのセル画や色入れから、作画が
デジタル化し、ほとんどの作業がパソコン上でできるようになったからだ。このため、アニメ加工業に
従事する人たちの専門領域も、美術からコンピュータ技術へと移行するようになった。

4 :あやめφ ★:2008/01/23(水) 12:10:38 ID:???
■ 中国国産アニメ制作に転じる元日本アニメ加工者たち

日本アニメの加工ビジネスで培われてきた人材は今、中国の国産動漫産業の振興に、非常に
貴重な人材として大事に扱われるようになっている。

ある者は、私が取材した広東のアニメ会社社長のように自分で独立して会社を興し、またある者は
中国の数多くの高等教育機関に新設された「動画専業」とかかわりながら教育事業に携っている。

日本アニメの加工自身も、まだ衰えたわけではないようだが、しかし関係者の多くが、中国の
国産アニメ制作の方に移行しつつある。その方が国家の保護を受けられるだけでなく、堂々と
胸を張って自分の職業を公けにできるからだ。

日本アニメの加工は、海賊版業務ではないから、別に悪いことではない。けれども、元請けである
日本側のアニメ会社もあまり知られたくないという面もあるせいか、中国での加工は何となく
秘密裏に行われてきた傾向があった。まるで日陰の身でもあるかのような話し方をする。

しかし中国国産アニメに仕事を切り替えれば、これはいまや政府に表彰されるような輝かしい道が
あるだけでなく、アニメが当たればその収入はそのまますべて自分の懐に入る。日本の下請けを
やるよりはるかに儲かるわけだ。こちらの仕事にシフトしないはずがないだろう。

件の広東のアニメ会社の社長は最後に言った。

「もし日本の良い作家(漫画家)がいたら、その人を紹介してくださいませんか。私たちは作画技術も
加工技術も、もうかなりのところまで整えていると思うんですが、ストーリーの発想と魅力においては、
まだまだ日本のアニメには及びません。政府は外国との合作も許していますから、今後は合作の
方向で考えていきたいと思うんですよ。原作は日本でも中国のアニメ企業で制作すれば、それだって
立派な中国国産アニメということになりますから」

なるほど。そういう道もあるわけだ。日本でストーリーをつくり、実際の制作は中国で行う。
過渡期の文化産業振興としては、これは良い方法だろう。アニメ作品をつくる、ということを通して、
日本と中国の「現場」がお互いの得意分野で手を組む、というわけだ。

日本のアニメが、ここまで中国の奥深く入り込み、中国の文化事業と国産アニメ産業の促進に
大きな影響を与えていたという証しのようなものだ。

中国政府は、動漫人気で中国の若者を席巻してしまった日本を「国際敵対勢力」などと位置づけたり
せず、もっと大きな見地に立って、日本を友好的に取り込み、自国の文化事業に役立てていくという
考え方をすべきではないだろうか。そうしてこそ、真の大国となり得る。

中国は、その度量と真の威厳を持つことに、もっと心を砕くべきだろう。そうすれば逆に尊敬されて、
日本の積極的な協力を得ることができるかもしれない。日本がそういうことに対して、友好的でないとは
私は決して思わない。

中国が真に大国足らんと望むならば、そして真に自国の繁栄を望むならば、中国にはその認識と
覚悟が必要だろう。中国は経済的には改革開放を行ったが、「心」あるいは「精神・思想」において
実行することを避けてきた。それを恐れるあまり、大切なものを失っているのではないだろうか。

5 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:12:43 ID:F3yPUs3v
>>1
あのな。誰がこんな長文読むとおもう?
要点をまとめる勉強をしなさい

6 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:14:05 ID:hC4D+YUV
Web引用は2ch記者の思想が入らぬよう全文引用ってか?

7 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:14:16 ID:kYs+DEml
なげーよw
糞ムシ

8 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:14:56 ID:4cl/8GRK

あのさ、俺、よくわかんないんだけど教えてくれ

韓国では『日本のアニメは韓国製と言えるほど、ほとんどが韓国で作成されている』
と言ってるし、

今回中国では『その日本アニメの多くが、実は中国で製造加工されている。』
と言ってるじゃん?


どっちが嘘なんだよ?
わかんねぇよw



9 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:28:31 ID:R+v/ecK1
>>8
どちらも正解のような...
俺感覚だとエロアニメが中国、普通のアニメが韓国が多いような?
(下請けは韓国の方が早かったから、エロは「最近」外注に)
日本の仕事は「メインがCGで、後は作画」くらい?
着色は殆ど外国のような...

10 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:29:23 ID:BoYkqpsv
>>1
飯時だから短くない書いてくれない?
ラーメンが冷めるだろ

11 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:30:00 ID:wEjJyKUa
「大阪城を作ったのは大工さん」
と同じ論理ね・・・。

12 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:30:52 ID:aiOq8opm
俺が簡単にまとめると、『作家の日本』と『代筆家の中国』という関係だが、代筆しているうちに『自分でも書ける気がするから俺、独立するわ』という話

13 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:33:25 ID:mr19qTf8
版権管理ができない国に関わるとろくな事が無い

14 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:33:26 ID:4cl/8GRK
>>9
両国とも嘘を言ってる訳じゃないのね。
ジャンル別って事か。
ありがと。

15 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:34:49 ID:/uuRt88W
勘違いも甚だしい


16 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:38:05 ID:STe2+VTU
ぶっちゃけ中国すごいよ。24時間後には動画1000枚描いて色付いて戻ってくる
コーヒー吹き出すレベルもあるけど

17 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 12:41:18 ID:L6ytwIU6
>ストーリーの発想と魅力においては、
ここが肝心なんでしょうが・・・・

雇われ店長のラーメン屋じゃないんだからさ
スープとスープに合う麺と盛り付け方法とどんぶりは、日本が用意して
私は、茹でるでけってそれで「私のラーメン」と言えるのかって


18 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 13:20:44 ID:iuaf4uA7
つか原画レベルまでまかせてるの?

19 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 13:26:12 ID:8ja0k6Bi
>しかし中国国産アニメに仕事を切り替えれば、これはいまや政府に表彰されるような輝かしい道が
>あるだけでなく、アニメが当たればその収入はそのまますべて自分の懐に入る。日本の下請けを
>やるよりはるかに儲かるわけだ。こちらの仕事にシフトしないはずがないだろう。

なんという甘い誘惑。


20 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 13:28:45 ID:I3UOUFGX
>>18
ナルトみたいに長く続いてる作品はスタッフの技術上がるからやってるみたいだね
日本側はラフ絵でイメージを描いてこと細かく指示して、最後の仕上げをやるだけとか

コピー技術なら中国は世界一だからな
チョン国みたいな余計なウリジナルはいらん

21 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 13:42:35 ID:pAF8biRW
日本が誇れるのは、アニメ原作のみになってしまうな

22 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 13:43:44 ID:ayJJVKB6
結局、画質や実力があっても、元の素材となる漫画や小説が
中国には存在しないし、そんないい作者を日本人が紹介する
より自分のところで使う。
それと中国には、政治的な背景もあり、政権を批判するような
作品はつくれない。中国アニメが政治的な物に左右される所以である。
>>11
社会の時間にアメリカ大陸を見つけたのは、見張りの水兵さんと答えたら
違う。アラスカ経由で渡ってきた人々だと回答された俺はどうなる。

23 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 14:04:53 ID:oCPPdFo3
そういえば毎日7時台にアニメやってた頃から深夜に移って萌えーとか言い出すまで
アニメほとんど無かった気がする。あの時期がバブル崩壊か

24 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 14:25:12 ID:xcQGGdWc
まずは毛沢東賛美のアニメだろ。 
 文革で人民が死屍累々の描写を。

25 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 14:36:14 ID:ihEzEaNc
今頃中国のアニメ会社は日本の漫画家やラノベ作家の買収を始めてるだろうな。

>>22 日本の有名なアニメは殆ど放映されてるんだから、表現の自由は結構あるんじゃねーの?

26 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 15:22:48 ID:MAxtKSUO
なるほど、原作が日本人なら制作過程全て中国でも
日本製アニメでいけると思ってたが、
中国のアニメ企業で制作ってなれば中国のアニメになるわけか・・・
こりゃ日本アニメ終わったな

27 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 15:35:22 ID:17AH4lQE
>>17
言えるでしょ。
ハリウッド映画だって日本の原作を映画化してるものもあるが邦画とは言わないだろ?
今度、米国で公開される着信アリのハリウッド版とか、あれは米国の映画。
それと同じで、中国の会社が日本の原作でアニメを作ったら、それは中国のアニメだよ。
原作者も日本のアニメ会社と中国のアニメ会社で、どっちが待遇がいいかっていえば
>>4中国の方がずっと待遇がいい。
中国でアニメ作ったほうが、お金にもなるし輝かしい道がある。

28 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 16:13:13 ID:HwaOSh1c
>>27
まぁ日本の原作ものを中国の会社が元請けで作るかっていったら、そうはならないけどな

29 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 16:19:07 ID:xHpKDDYH
もしセル画のレベルが低ければ、飛行機で差し戻しにあい、加工をやり直し、
さらにその翌日の便で日本に送る。しかもやり直しの賃金は出ない。


差し戻してたらキャベツなんか出ないだろ

30 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 16:23:33 ID:QEHmzKDK
国籍は知らないけど、日本人の主要スタッフに
混じって作画監督をしてる三文字の人、いるよね。
そうとう努力したんだろうな。

31 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 16:30:35 ID:3HtvyDwH
>>28
下請けをやめて元請けでやっていく話だから>>1

32 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 16:31:04 ID:HwaOSh1c
>>31
日本の原作持ってる会社が中国の会社に依頼しないだろ、って話をしてるんだけど

33 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 16:39:42 ID:3HtvyDwH
>>31
なえ中国の会社に依頼しないんだ?
中国の会社の方が安く制作できる
ヒットしたときの見返りも中国の方が良い

34 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 16:46:34 ID:ZiPr0pB+
設計書通りに作るだけの下流工程専業だった会社が
今日から企画・設計から全工程請け負いますよ、だから仕事下さい、って

いくら低予算だといっても、ワンクールで億単位の金が動くのに
そんなところに発注する企業があるかよ

35 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 16:46:52 ID:RRvw41Li
アニメ中止でテロ…
日本ならマスゴミがこぞって「アニオタキモイ」キャンペーンするところだな

そういう偏見ない(表立って)のはいい国だな

日本のアニメ業界もうっかりちゃっかりな作品ばっかり作ってると速攻で追い抜かれるな

それ以前に賃金とか労働条件とか中国のがよかったら日本アニメ終わるな

36 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 16:54:01 ID:6dzn2GCn
元ネタは日本にいくらでもあるんだから、黙ってパクってキャラデザ変えときゃ誰も気づかんよ。

37 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 17:20:53 ID:WrYrPTsW
記事読む限り、萌えアニメやロボットアニメ作る気はなさそうだ

38 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 17:21:58 ID:uv7BfiGu
日本人アニメーターが中国に出稼ぎに行くのか

39 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 17:22:29 ID:Gkn35kMX
>ストーリーの発想と魅力においては、まだまだ日本のアニメには及びません。
大半は「日本のアニメ」じゃなく原作である「日本の漫画や小説やゲーム」の発想と魅力だけどな
それらに寄生する分際でまともに原作を読み込む事もせず消防厨房レベルの文才で原作をレイプするなんてのが日常茶飯事だし

40 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 17:30:09 ID:EQomyHbs
>「私自身は日本のアニメのキャラクターグッズ生産もやりましたし、ディズニーのアニメがらみの
>仕事もずいぶんやりました。とりわけディズニーのキャラクターグッズは数多く手がけました。

これは随分と難解な暗号だな…

41 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 17:32:31 ID:6z1NORN1
>>1
なげーんだよ!俺は読むだけで疲れちまったよ馬鹿野郎。萌えどころか萎えちまったよ・・・

42 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 18:06:22 ID:LifR4snk
下請けが元請けになりたいって話ね。
でも韓国が元請けやった「ラグナロク」と言う前例があるしな・・・
結局、またどっかで見たようなつまらないアニメになるんじゃね?

43 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 18:19:14 ID:EQomyHbs
原作を育てる土壌が無いから海外で中国産はヒットしないでしょ
ま、日本の原作を頼る時点でこの会社の程度が知れてる
そういや韓国映画で日本漫画
が原作のがあったな

特亜の方々が原作の黒神や獣神演武(何故か両作ともスクエニ系)読むと
「こりゃウケないわー」
と感じてしまう
獣神演武だって荒川弘という人気作家が描いてるからアニメになっただけだし
無名の作家が描いてたら打ち切りもんだよ

なんか特亜作家の作る話の中身が「神」とか「復習」、「使命」、「伝説」みたいなのばかりなイメージ
その辺から離れてスポーツ(特に少林サッカー並の突き抜けた感じの)やファミリーものといった原作を作ることから始めたほうが、海外ヒットは無理でも国内ヒットは出来るのでは。
共産国家である以上海外でもヒットする話を作ることは難しい

44 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 18:25:55 ID:iSGGhqat
これまでしてきた中チョンによる盗作行為の数々をアニメにしてやれば?
レイプオブなんたら とかも日本の一般紙に広告載ったくらいだしな

45 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 18:35:47 ID:rb8mNpcO
WBSで日本と中国の動画1枚の単価の差は
10円と言っていたな。
10円節約する為に海外に送る。
ただ、中国の人件費が急激に伸びているので
2〜3年で価格は日本を上回り、
高いが早いと言う位置付けになるらしい。

46 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 18:38:05 ID:2h7tPD35
3レス目で力つきた
長すぎるよ

47 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 18:49:30 ID:UKxR2QX/
スレタイだけ読んで書くけど、シナのパクリ脳じゃ良作作るのなんか到底無理なんだからずっと日本の下請けしてろよ
大体パクル元ネタなけりゃ何も作れねーだろうが

48 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 20:38:14 ID:w1py3P/1
まあ、そろそろ日本も脱アニメしなくちゃいけないのかもな。

49 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 21:09:57 ID:SNplV3ju
日本は国がもっと支援してあげないとさ
ttとか見てるともうすぐ後ろまで韓国が迫ってきてるし

50 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 21:37:57 ID:/ysgwida
>>49
国が支援というより制作者側の給与体型変えんとダメだろ、日本の場合
他にも海外の著作権侵害問題とか
特に国家ぐるみで著作権無視の中国を公式会見で批難するぐらいはして欲しいわな

でももし国が支援に乗り出したらエロゲ原作は支援無理だろうなw

51 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 22:36:45 ID:eFLcwg2R
技術力を垂れ流して日本は何やってんだ・・・

52 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 22:37:01 ID:bdEeaTzS
タブーや一般常識に挑戦することができない社会で
新しい物語はつくれないよ

53 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 22:42:35 ID:HGbe7JL8
北京バイオリンは裏番組のSPより面白いからなあ。
物語だけならやろうと思えばできるのでは。問題は
それをマーケットに乗せれるものが出来るかどうかだな。


54 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 22:56:39 ID:OTmtMWS2
すでに韓国は人件費と為替の高騰で安くなってるからな。
これから安いだけなら中国→ベトナムとかの流れになるんじゃ。
今や韓国に出すのは日本より出来が良くなってる(全部じゃないが)。
日本の底辺の質の劣化はかなり進んでる…

55 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 22:58:10 ID:35i46VAp
日本の製造業はどの会社も同じ道を辿るんだな・・・
ヤバイとわかっててもどうにもできない

56 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 22:58:45 ID:Fy612XcM
需要はあっても市場が無いってのが

57 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:01:18 ID:5rm8ZGOL
確かにMOEとかロリコンアニメの作画は韓国が一番上手いよな。

58 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:03:03 ID:uVQyMfeo
       /     ヽ⌒     \       /           `゙'ヽ、
      /    /          \'    /           、     ヽ
     /     ,.イ /   i      、ミ川川川彡       /ハヽ、    丶
     l/ /  / ! イ   ハ   l  ミ       彡   / /  ヽ \   `、
    / /  /___,,,l/ !  i l  l i   l 三  ギ  そ   三  / / ,.- ニ==、ヽ. i
   / / / /´ ̄`ト、lヽ ハl  l lヽ  l 三.  ャ  れ   三/_,.-、   レ´ _,,,,_  | !
   l/l /,イ _、ニニ,,.!  ヽ l-=l/ニト、/ 三  グ   っ  三-‐‐'"´    〃⌒ヾz レ'
   l,イ,ハ l ´/l_ハヾ  ヽ!   l/l/ト、l三  で  て   三 _;z==     ' !-' ヽ  !、
    ハ  }  l。oシ      ァ=,=z、_l/ 三  言     三 / /_パ     ヾ。oノ ハ !
    l/ハi' ^ー-´     ,' ‐ハ ヾl /三  っ    三〈! `、。o}     、 ` ̄´ } !
     !ハ     '    ヾニ '´ ノイ 三  て      三  ,.ニン     '    /| l
     ! ヽ    r 、    ` ̄`  ノj 三  る     三          fヽ   , '‐! l
   /`フーへ   し'     ,. `ー-‐/三   の      三ヽ、     丶' /   l ト 、
  / /  /   >、_____,.   'lハ\,イハ三   |     三ヽ//ヽ` ‐---r‐ く  ヽ | | i
 i l  /___ / i'ヽ    / /  l、 三  !!?    三 ヽ! \   l   \__ \! !
 ! l/ l ヽ-‐、l   _/ /   l ヽ 彡      ミiヽ ヽ  \ 丿____/ l   l l
/l lヽ /   ヽ_{ __「ヽ、 /    /    彡川川川ミ l  ヽ ヽ _____/-rく   l /l l
ヽ l/ l  ーr'  >‐‐‐‐‐/    /     \ /     l   ヽi'    ヽ ヽ-‐ ヽヽ! ハ
 ! |   >‐-┴、ハ    l    /    /  l l     l    ヽ   ノーrく‐‐‐へ l  l
 l l   \  / lヽ   /   /    /   l      l     ヽ_/  l ヽ  /l  l

59 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:05:22 ID:Hp2NB7gp
【資源】価格上昇続く「レアメタル」…今度は「価格上げずに安定供給する見返りに、日本の“製造ノウハウ”を開示して」と中国側が要求
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201095054/

から来ました!
アニメ会社も町の工場と同じく倒産ですねw

60 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:13:34 ID:xqREFwAz
これでも日本アニメだと言い張る馬鹿がいたら見てみたいものだ
技術はメイドインチャイナ、ストーリーはメイドインコリア
日本は何をやってるの?最後の仕上げ?そんなのどこの国だってできるよね

61 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:28:39 ID:ihEzEaNc
>ストーリーはメイドインコリア

そんなのあったか?原作は日本人だろ

62 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:39:36 ID:rDKUZgzj
原作パクってアメリカか自国に流すつもりかもな
携帯小説がパクられて、華製スイーツ(笑)量産に期待

63 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:40:06 ID:inxeyLaZ
つーかさ、
制作は中国で十分できると思うよ。原画や動画、最近は作画監督あたりまで担当するようになっているし。
だが、製作は中国でできるの?
中国内部ではTV局がカネくれないから、ほとんど赤字だっていう記事を前に見た気がするんだが。

能力と環境は別問題だよ。

【中国】中国アニメのテレビ局に売られる価格、制作コストのわずか1%がほとんどという現実
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159192376/l50


64 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:43:18 ID:1kjF92VK
>>63
制作が日本のアニメ会社から中国のアニメ会社に変わるだけ。
放送するのは日本だから。

65 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:45:48 ID:inxeyLaZ
いや、
製作を担当したいって話なんでしょ。>1の言っていることは。
制作が中国、というのはもう現行そうなっているし。

制作が中国でも、製作が日本なら、それは日本アニメで、中国アニメではないよ。

66 :なまえないよぉ〜:2008/01/23(水) 23:57:38 ID:i/rEPu3X
なんか、韓国の後だと中国がすばらしくみえるな。
「加工技術はかなりのところまできた」であり、
日本を越えたとかいってるわけでもなく
内容は、「まだまだ及ばない」と負けてる点をはっきり指摘してる。

ただまあ、アニメの面白さは、画像加工の技術は影響しないからな。
創作力のない中国の国産アニメ、日本アニメより人気がでるとは思えん。
萌え、エロアニメは内容よりも画質が大事だが・・・

67 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 00:00:06 ID:uVQyMfeo
____   r っ    ________   _ __         _ _     ____  __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´       ,! /_|  |_   |    |  ,! /___
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\  / _  ___|   | □ | /  __  _|
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ / く__/__|  |__, |    |く_,へ.ヽ / /
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´    |__   __|  | □ |   ヽ` /
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __      /  \.     |___|   /  \
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |   / /\ `- 、_  _ _  //\ `ー、_
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿 <´_/   `- 、_/ / ノ \_)l/     `-、_/
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'    ̄                       ̄

68 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 00:00:36 ID:LMGV88FR
誤爆

69 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 00:04:17 ID:9iVs4e3R
CGの技術は日本に追いついたって意気込んでた結果が韓国のワンダフル何とかだしな。
現実問題、日本のアニメが外注無しでは成立しない訳だし外注技術が向上すること自体は歓迎だけど
丸投げだけは避けて欲しいな。せめて原画だけでも死守しないとさ。

70 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 00:11:00 ID:3WZKL846
>>65
今は日本の会社の下請けで制作してるだけだから、例え制作過程の90%中国でも
日本のアニメと表向きは言えるけど、日本の会社の下請けをやめて
直接中国の会社でアニメを製作するわけだから
>>4の言ってるように名実ともに中国のアニメだよ。

71 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 00:37:47 ID:U13o50JK
いや、だから・・・

製作を中国がやる場合、それは中国アニメになるでしょうよ。
だが、それでペイできるの? って話ですよ。


これはドラマなんかではよくある話で。
たとえば「いたずらなkiss」は日本のマンガ原作を海外でドラマ化して、
それは立派な華流ドラマとよべるものです。それを日本でも放送しているけど、
それは多分ドラマはTV局のカネ払いがいいからできるんだろうな、と考えている訳で。
アニメの場合、ペイできるの? と言っている訳で。

逆にペイできそうな作品を日本の出版社がホイホイ海外に売り渡すとも
思えないんだけど。


72 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 00:50:48 ID:9iVs4e3R
中韓共にテレビ局が金を出していて制作費をケチってるから
日本の下請けで穴埋めしているという現状をどう抜け出すのかが問題。

73 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 00:59:51 ID:7rpT3cRL
韓国とか下請けの歴史長いけど、今も下請けやってるよな
アニメーターの生活も苦しいって言うし
やっぱ儲からないんだなアニメって

74 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 01:15:52 ID:BNsKIIVX
ストーリーは俺が考えてやる
リメンバー天安門とかどうだ

75 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 03:19:37 ID:+823uEO4
>>43
黒神なんてモロ日本マンガのノリだし、
獣神演武はアニメ見たけど苦痛でしかなかったよ・・・
こういう実例を見ると中韓には根本的に何かが足りないんだろう。

76 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 03:23:35 ID:fmKY04HO
>もちろん、中国で加工したのに、なかったことにして、エンドロールに
>まったく何も書かない日本のアニメ会社も中にはありますがね。

これは酷い

77 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 04:32:20 ID:SQbepe3z
こいつのコラムは中共も厄介だが日本政府も余計な事スンナってどっちもどっち論調だから読むに値しない

78 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 07:17:20 ID:znhhcLyy
タン・シャオヨン呼び戻せよ中国
彼の絵なら十分鑑賞にたえる

79 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 08:02:40 ID:eFsL8xWe
>>75
>こういう実例を見ると中韓には根本的に何かが足りないんだろう。

話の創造力だろ


>>43でもあったけど、中韓オリジナルは
・「神」「伝説」「復讐」「武侠」
・日本の模倣
のどちらかだもんな
「黒神」は頑張ってるほうだが「財閥」「ゲームクリエイター」と韓国人の好きそうなキーワードがチラリ
んで韓国人まで出しちゃったからなーw

両国とも表現・言論に自由な社会ではないから話の創造力が乏しく、何れかの話しか生まれない
日本の原作を頼る前に、国内で斬新な話の漫画・小説を探すほうが、このアニメ会社や中国アニメ文化にとって大切なことと思うが

アニメの海外ヒットなんて狙って作るもんじゃないからな
中韓は日本の成功例を甘く見すぎてる
中韓両政府とも振興に力を入れてるが、政府が介入してる時点で海外ヒットは無理

日本は国内での競争が厳しく、国内ヒット狙うからね
正直どの作品も海外は意識してないでしょ
海外でアニメ売れればラッキーだな程度で
それが日本の良いところ

しかし日本のここ数年で良い原作を食い潰す勢いは戴けないなぁ
これからは2クール以上の作品に力を入れてほしいわ

80 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 08:46:20 ID:XnTPJoeX
一騎当千や孫悟空をベースにした日本の漫画をパクり返せばええのに。

81 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 08:53:39 ID:8+17U7SA
ねぇねぇ、プリキュア5の作画がしょっちゅうマズイのはなんで?ねぇねぇ?

82 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 09:06:25 ID:/t4g3cqc
わすれられがちですが台湾も忘れないでください

83 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 09:25:23 ID:Sh6jw0dc
日本にはマンガ雑誌という、ストーリーを生み出す巨大な背景がある
これがある以上、アニメにおけるストーリーとキャラクターの魅力の創出の強みは消えることがない
ただし、最近はマンガ雑誌がどんどん売れなくなっているのでこれが早晩消える可能性が高い
そのときどうなるか。

中国のアニメ産業は日本的なオタクアニメでは負けるしうまみもないので、
中国国内向けのキャラクター・アニメを作るべきなんだけど、中国が海賊版天国であるせいで
それが実質的に不可能なんだね。
アニメ作る実力はあるんだけど国内でキャラクタービジネスができないw
実に

84 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 09:34:43 ID:LRg7/9xE
しかし中国国産アニメに仕事を切り替えれば、これはいまや政府に表彰されるような輝かしい道が
あるだけでなく、アニメが当たればその収入はそのまますべて自分の懐に入る。日本の下請けを
やるよりはるかに儲かるわけだ。こちらの仕事にシフトしないはずがないだろう。

件の広東のアニメ会社の社長は最後に言った。

「もし日本の良い作家(漫画家)がいたら、その人を紹介してくださいませんか。私たちは作画技術も
加工技術も、もうかなりのところまで整えていると思うんですが、ストーリーの発想と魅力においては、
まだまだ日本のアニメには及びません。政府は外国との合作も許していますから、今後は合作の
方向で考えていきたいと思うんですよ。原作は日本でも中国のアニメ企業で制作すれば、それだって
立派な中国国産アニメということになりますから」

なるほど。そういう道もあるわけだ。日本でストーリーをつくり、実際の制作は中国で行う。
過渡期の文化産業振興としては、これは良い方法だろう。アニメ作品をつくる、ということを通して、
日本と中国の「現場」がお互いの得意分野で手を組む、というわけだ。

85 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 09:56:08 ID:fJ6ONfyX
日本の漫画やラノベなんかの原作を先に中国が押さえて、日本をぶっ潰すのが簡単だよ。
ただでさえ日本のアニメスタジオは青色吐息&萌えとか言って桃色吐息だから
日本のアニメスタジオをぶっ潰して逆に買収、後は日本人が
「何だよこの作画!中国向けのアニメはちゃんと作ってる所なのに日本向けは手抜きかよ!」だの
「また超展開&超脚本かよ!日本漫画家の原作通りに作れよ!」だの愚痴る日が来るんだな。

日本は漫画・ゲーム・小説……と、原作は潤沢だが、TV局や商社に理解が無いから
どのアニメスタジオも中身はボロボロ。
ジブリくらいジャネーノ?中国とガチで競争しだして大丈夫なのって。
TV局や商社、下手すると日本のアニメスタジオとかをマジで切り捨てかねないしな。

日本の漫画を中国がアニメ化して日本を喰って行ける現状では
ここの人が言う「もっと中国のオリジナリティを模索しろ」だの
「せいぜい中国でキャラクタービジネスを成功させてみろやw」なんてのは無意味だってこった。
独自性を出すより、日本の脆弱なアニメスタジオを攻撃し、消し去れば中国がオリジナル!
オリジナルは、敵を葬り去ってから探すかな?だよ……

86 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 10:40:02 ID:bOnXI8Ur
>>81
それはフィリピンのTAPが原因なんじゃない?
たまにフィリピンスタッフの名前から「アンニョヌエボってる」とかスレにあったし
プリキュアもプリキュアスレもMHまでしか見てないから5はわからんが

87 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 10:52:56 ID:XFfBJQAw
83-85みたいなのは結局何が言いたいんだ。
シナ万歳コワイヨコワイヨな絵に書いた妄想ばかりだが。

んな分かった顔するくらいなら
互助団体立ち上げた芦豊の宣伝でもしてやれよ。

88 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 11:04:38 ID:k03wiQnY
最近は作画が良いとDVDが売れる法則があるからな
2006〜2007年にかけての乱作、乱画傾向は一先ず落ち着いただろ

89 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 11:30:28 ID:YUBKQIPw
>>85
日本の出版社は著作権管理がいい加減な中国に原作持ち込まんだろ
よほど「文化交流事業」色が強い作品でない限り大々的な合作はやらんでしょ
んでそんなアニメは売れないし…
それに日本原作を中国主導でやると、原作ぶち壊しで肝心の日本で売れないし
原作作者が日本人なら、末端の下請けはともかくメインは日本人でやるべきだよ
人件費が日本より少し安い以外に中国に持ち込むメリットなんか無い

日本スタジオ買収もありえん話だな
買収したところでヒット作が必ず生まれるという保証は無いし
技術面でもこれ以上技術搾取するメリットも無い
それに中国のスタジオも政府の保護を受けてるとはいえ日本より脆弱だと思うが
下請けより本国製作が儲かるなら、そちらに専念すればいいと思う
ヒットしなくても政府から表彰される国でしょ?
なら下手に原作を他国から貰おうとせず、自前のオリジナルをやるほうが日本スタジオ買収よりメリットがあると思うが

ヒットなんて一朝一夕で生まれないんだから、中国国内で原作を育てる環境を作るのが長い目で見て成功すると思うが

90 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 11:43:43 ID:atykxsE0
神経質なファンがいなけりゃ育たないべ。

91 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 12:16:27 ID:fJ6ONfyX
神経質な日本の奴が日本のアニメ製作を殺すんだよ。
現在、中国を入れてどうにかしているのを
そいつらが造反しまくりになったら、日本のアニメ製作は他に高い金を出して頼まないとならない。
これを何回も中国がやるようになれば、日本のアニメ製作は日本人に頼むしか無くなり
高コスト体質にならざるえない。
そのコストを商社やTV局が引受るかな?ベース値上げに同意するかな?
苦しくなった日本のアニメスタジオは作品等をを中国や韓国企業に使われる罠。
世界名作劇場あたりも朝鮮玉入れ業界に取り込まれたし
どんどん日本のアニメやゲーム等は日本以外に押さえられてるよ。
ハリウッドとかもそうだけど、韓国や中国も日本の原作を漁られてるよ。
日本人自身の手で売り渡されてるの。(商社とかの仲介とかな。)

92 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 12:27:15 ID:51+QGf5I
オリジナル作れないのに原作ぶち壊し常習犯のOLMは中国のスタジオだったのか
唯一の良心岩佐組がいなくなった今そういう扱いでも問題ないかなw

93 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 13:02:48 ID:Sh6jw0dc
>>88
電脳コイルや精霊の守人やノエインやまなびストレートが売れてればそうも言えるが
ネギま第一シリーズの5分の1いやもっと下の数値しか売れていない

94 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 13:08:02 ID:9HOJE4NI
>>88
そんな法則はない。
売れてるDVDは萌えアニメ関連で作画はどれも中国or韓国。

95 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 13:25:39 ID:gHeHqfyY
>>94
ソースあります?

96 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 13:40:24 ID:FuhbeqKY
真実の涙もこないだの回は日本でやったみたいだしなあ

97 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 14:46:16 ID:9iVs4e3R
新作アニメ、今度はポケモンもどき
ttp://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51089728.html

ttp://image.blog.livedoor.jp/kashikou/imgs/8/9/895b5a5b.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/kashikou/imgs/9/f/9f2dcf38.jpg

98 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 16:49:54 ID:tUncDX/Z
>>91
妄想はいいから日本語学校行けよw

99 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 18:24:39 ID:/t4g3cqc
世界に広がれ反日の輪!!!!!

100 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 19:12:48 ID:2/OStZ+q
機動戦士ガンダムやエヴァに似通ったストーリー、キャラデザなアニメが作られるに100万キュラソ

101 :なまえないよぉ〜:2008/01/24(木) 20:01:18 ID:jJOptUko
まぁこれは仕方ないだろ
電痛が既得権益で日本のアニメーターを潰しまくってたからな。
技術が流れて下克上されて当然。

中国までは電痛様の神通力も届かないだろw放置国家だし

102 :24時間自宅で英会話レッスン!:2008/01/24(木) 20:01:36 ID:91rnDQYO
http://englishtown.msn.co.jp/Sp/lp/Home.aspx?bhcp=1

103 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 00:12:42 ID:6xxpCZrh
韓国に創作の文化も歴史も無いのは周知の事実だが、中国がよく分からんなあ・・・
四大奇書を筆頭に、あれだけの文学作品や歴史書を残した国なのに
なぜパクリ超大国にまで落ちぶれたんだろう?
やっぱり中共のせいか?特に文革?

104 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 05:14:36 ID:4ammQfNa
この連載、書籍化するのか

105 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 05:34:39 ID:4ammQfNa
たしかにストーリー面は弱いのかもしれんが、それでも日本アニメを脅かすレベルに
なってきてるのではないか?

日本側も早くなんとかせにゃ
グローバル化による低賃金化が悪いのか、それに有効解決法を出せない日本側が悪いのか

106 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 11:37:14 ID:0/aS+OSV
>>97
>新作アニメ、今度はポケモンもどき
>ttp://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51089728.html

ポケモンの原作デザイナーを拉致すればいいのに…

107 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 12:54:20 ID:5LLjZTd9
日本で作ったアニメーション製作用システム・レタスなんかは
中国だとコピーしまくりで使ってるのだろうな

108 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 12:57:58 ID:wTbv320T
アニメの元になる原作があるかどうかだろ


109 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 13:29:53 ID:Y3dP3COl
技術の安売りをした結果がこれだ

こうなる事は誰もが予想していたのに

110 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 14:58:58 ID:a8DASlhr
デジタル制作になってソフトの知識があれば誰でもアニメ作れるようになってからはあまり技術に差はでなくなったでしょ
アナログ制作の時代は一つ一つの作業が職人技で誰もが真似できるわけでもなかったし、アニメ作りはブラックボックス化されていて技術の流出もなかった。
今はパソコンとアニメ制作のソフトの使い方を覚えれば誰でもアニメを作ることができる。個人でも作れる
撮影は今では職場で2週間技術を学べば基本的なことはほとんど覚えるみたいよ。専門ではここを2年かけて学ぶとかなんとか。
後はエフェクトの研究をしたり。昔より技術が必要とされなくなった。

でも作画は今まで同様アナログ作業だから経験の差が一番出るのは作画かな?
国内の動画の仕事は海外の下請け無によってなくなり、動画経験の浅い人間が原画をやる事になる為、
作画監督が直しきれず、放送されてしまうと。

111 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 15:02:09 ID:/tXlIuAy
http://www.comicer.com/vipanime.asp?type=&page=
・・・その前にこの状況をなんとかできんのかね。
(注、中国人専用。日本人と動物はお断りとのこと)

112 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 20:52:41 ID:+FVZD193
つか日本人の動画マンが育たない以上、近々日本アニメは自立出来なくなるよ
理屈は良いから高卒の平均月収くらいはアニメーターの収入を保証しないと。まともな奴は絶対に仕事なんかするわけがないだろ

113 :なまえないよぉ〜:2008/01/25(金) 23:06:53 ID:O5t/o1II
>103
そりゃ、共産主義が…

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★