5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代死刑囚 について語ろう〜縄二十五本目〜

953 :朝まで名無しさん:2008/04/07(月) 23:06:18 ID:Vk/sa4NY
マル特が出されたのは98年で、その頃の仮釈者の平均在所期間は96年が20年5月、97年が21年6月、98年が20年10月だったが、
近年のそれは、04年が25年10月、05年が27年2月、06年が25年1月とそのときより伸張しており、また近年は仮釈者全員が20年超で、
仮釈数もそのときより低い水準で、長期在所者も増えてきている。
全体的にそうなっているのは、批判や事件などを受けて、法務省などから行刑現場や地方更生保護委員会に指導があったと
考えることもできるし、氏家の事件をきっかけに、07年からは仮釈の判断時に必要に応じて心理学などの専門家から意見を
聴くための予算も計上されており、また昨年成立した更生保護法では遺族や被害者に仮釈放の審理開始を知らせ
遺族や被害者が書面や口頭で意見を述べられる制度となっており
また有期懲役の上限引き上げもあり、マル特通達が出された当時では想定されていなかったような全体的な適正化が施されつつあり
全体的に適正化されているということは
マル特(部分的適正化)の趣旨は薄れてきてあまり意味がないということもできるかもしれない
マル特云々はもともと不明点も多いし検察批判の一種とでも捉えたほうがむしろ賢明か

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)