5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸・君が代 総合スレ Part13

1 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 00:06:39 ID:r/oNN8fs
前スレ
日の丸・君が代 総合スレ Part12
http://news24.2ch.net/news2/kako/1215/12158/1215845084/
日の丸・君が代 総合スレ Part11
http://news24.2ch.net/news2/kako/1208/12085/1208594938.html
日の丸・君が代 総合スレ Part10
http://news24.2ch.net/news2/kako/1206/12068/1206866084.html
日の丸・君が代 総合スレ Part 9
http://news24.2ch.net/news2/kako/1200/12007/1200769564.html
日の丸・君が代 総合スレ Part 8
http://news24.2ch.net/news2/kako/1196/11962/1196272095.html
日の丸・君が代 総合スレ Part 7
http://news21.2ch.net/news2/kako/1194/11940/1194053743.html
日の丸・君が代 総合スレ Part 6
http://news21.2ch.net/news2/kako/1191/11913/1191318964.html
日の丸・君が代 総合スレ Part 5
http://news21.2ch.net/news2/kako/1176/11762/1176260697.html
日の丸・君が代 総合スレ Part 4
http://news21.2ch.net/news2/kako/1160/11609/1160974821.html
日の丸・君が代 (実質Part3)
http://news18.2ch.net/news2/kako/1150/11502/1150274803.html
日の丸・君が代 (実質Part2)
http://news18.2ch.net/news2/kako/1145/11451/1145186679.html
日の丸・君が代 (実質Part1)
http://news18.2ch.net/news2/kako/1139/11394/1139497930.html

ニュースは適宜。すべてここで。

2 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 00:22:29 ID:XIbW3+JY
2

3 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 00:56:02 ID:7s5Kfedc
結論が出ないって。

4 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 09:43:11 ID:4CTQy39g
>1乙

5 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 09:52:36 ID:xsuyZDu3
悪しき歴史は絶たねばならない。

何の反省も無く子供たちに負の遺産を背負わせていたら、
子供たち自身が負の遺産になってしまう。

ここは厳しい反省の下に悪弊は断ち切り、心機一転して新しい国旗の下に出直すのがよろしい。
そして、歴史は正しく子供たちに教え、再発を防止することが必要。


6 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 14:38:23 ID:/scOq9KO

君が代 = 天皇万歳のキチガイ歌

日の丸 = 朝廷による日本支配の象徴


7 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 15:16:54 ID:kBCtlGKv
>>3 いいよ、別に結論、無理に出さなくても。

8 :君が代の意味:2008/08/18(月) 17:48:02 ID:iChHMN3q

君が代は、明治時代に近代国家になる為には国歌くらいあっても良いんじゃないのと言う外国人のアドバイスに従って
昔の歌集に載っていた歌に楽曲を付けて明治天皇に奉げられたもの。

君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで

"君"は君主たる天皇を指す "代"は1代目2代目の代で天皇の治世を意味する
さざれ石は小石のこと 巌は大きな岩

君主たる天皇の治世が1000代も8000代も小石が岩の塊になってそれに苔が生えるまで続け と言う意味。
つまり、天皇万歳の歌なのである。


9 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 17:54:29 ID:CbkIpqIP
>>8
元の言葉の意味としては「天皇の治世」っていうのは「日本の国」とほぼイコールだったんだってば。
それを天皇崇拝的に無理矢理解釈させただけ。
だから「天皇万歳の歌詞」というのはむしろこじつけの解釈。

10 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 17:58:37 ID:7s5Kfedc
前スレ終わってないし、コピペばっかりだし。


11 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 18:31:49 ID:P+u52JfR
>>9 >「天皇の治世」っていうのは「日本の国」とほぼイコール

それって民主主義じゃないよな、既に。

つまり君が代は民主国家の国歌としては相応しくないと言うことだ。


12 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 19:01:12 ID:CbkIpqIP
>>11
そういう趣旨なら国歌を変えるという主張もありだぜ。
俺的には、歌詞なし、でも良いような気がするしな。

ただし、式典で国歌が流れる時に不起立は礼儀知らず、という教育はすべきだが。

13 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 19:19:46 ID:g4JVqwmr
>>12
天皇万歳のキチガイ歌君が代じゃなきゃ、みんな喜んで歌うと思うよ。

起立するかしないかは本人の自由だけどな。


14 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 19:49:08 ID:/3+VIYKr
てめえら、日の丸・君が代反対30年以上続けて、生徒が迷惑してんだよ!
 ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ゲシ ゲシ   ドカ ドカ
      ∧_∧  ̄= )  ∧左∧
      (#・∀・)= ̄)  (Д@- )__ < うっせー!教職員組合闘争の象徴だ!
     (入   ⌒= ̄_)) φ ⊃ ./|  本当に無くなったら、我々が困るんだよ!
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |


15 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 19:58:37 ID:N4SIP793
>>13
うん、教師以外は自由で当然だと思うよ。

16 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 20:43:40 ID:Y++vnxT1

国体が変わったら国旗国歌も変える、これ世界の常識。

民主国家になったのだから、それに相応しい新しい国旗国歌を定めよう。


17 :朝まで名無しさん:2008/08/18(月) 21:03:02 ID:Xv23Sge/
新スレ作っても電波系コピペばーっか。

18 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 00:22:50 ID:fISnnwaE
>>11
日本は立憲君主制じゃん。
その一方で、憲法で国民主権と明記されている。
国民が君主制から共和制へ希望すれば移行できるんだから
国民主権なんだよ。
簡単に言うと国体は「立憲君主制」で
政治体系は「国民主権」なんだよ。
別に、二対背反しているとは思わない。

ちなみに、オイラは君が代が天皇賛美とは思わないが。

19 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 00:27:38 ID:fISnnwaE
書き忘れた。
長谷川三千子先生だったかな、
こんな事を言っていた。

20 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 01:31:11 ID:edGh0OtJ
>>18
>二対背反

二律背反もまともに書けないガキンチョが一丁前に「政体」を語るんじゃないよ。

お勉強をして10年後にカキコしてね。(藁

21 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 09:26:45 ID:uhGWAgu4
やまんばごときが偉そうに

22 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/19(火) 10:36:03 ID:MprQGEE7
>二対背反
確かにこれは恥ずかしい。
政治を語る以前のレベル。


23 :椰子の実を国歌にする実行委員:2008/08/19(火) 10:57:22 ID:qokHdegY

椰子の実こそ国歌に相応しい。

私達日本人の祖先は、海を越えて船に乗って、或いは氷の海を家族集団で渡って来た人達です。
椰子の実をその船や家族集団に見立てると、とても趣のある良い歌だと思います。

遥か昔に思いを馳せつつ、実社会の自分の故郷を思う。
日本と言う国を実に良く表した、日本人の心の歌です。


http://park1.wakwak.com/~hirobo/syoka/AutoSyoka/yasi.html
         ↑
     ここで椰子の実が聞けるよ


24 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 11:16:30 ID:Ai0/zjHU
詭弁のガイドラインにあったな。細かいミスをあげつらって全体が間違っているようにミスリードするw
誤字一文字にそんなにこだわるって事はよっぽど痛い意見だったの?w
そんなレベルとは思えんのだが、まぁ。

25 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/19(火) 11:32:30 ID:MprQGEE7
全体が一定のレベルを満たしてるならまだマシだったんだけど、
極めて低いレベルの上に、まともな日本語も書けないんだからバカにされるんだよ。


26 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 20:51:34 ID:/X3Sk2Wp
>>23
子供の頃見たTVドラマ(NHKの「まんさくの花」だったと思う)で、
茶の間で「椰子の実」を(俺の記憶では倍賞千恵子が)歌うシーンがあったんだな。
そして、歌い終わって「そうよねえ、人間は誰でも椰子の実みたいなものなんだよね」と、呟くんだな。
それ以来、椰子の実は俺にとって永遠の名曲なんだな。

つーわけで、「椰子の実」を国歌にするのは反対。国歌なんぞ「君が代」程度で十分。

27 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 23:20:07 ID:r8x/kUNS
へー。顔文字って、人を馬鹿にできるレベルなんだー。

28 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/19(火) 23:30:56 ID:qOMM5Zu9
そうだよ。
知らなかったのか?


29 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 23:34:00 ID:fSQHJnr1
いくら何んでもあからさま。
でも、心の中では思ってそう w

30 :朝まで名無しさん:2008/08/19(火) 23:43:06 ID:r8x/kUNS
知らなかった。

自己顕示欲が強そうだなー、とは思ってたけど。


31 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/19(火) 23:50:37 ID:qOMM5Zu9
まあ、少なくともオレは「二対背反」なんて頭の悪い間違いはしないし、
憲法学や政治学の学説も知らずに「日本は立憲君主制じゃん。」なんてゆ〜コトも言わない。
勿論だが意味も分からずに「国体」なんて言葉を誤用するアホな真似もしない。


32 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 00:09:33 ID:sJq3rP38
でも空気は読めません

33 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 01:26:14 ID:OmczHNHv
>>18
日本は立憲君主制じゃないよ。
天皇は君主なのか?
どのみち、立憲君主で、立憲というなら憲法に君主制だと明記されている必要があるけど、
日本の憲法には天皇は国政上の無権能者とされているだけで、とても君主とは言えない。

34 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 01:29:57 ID:OmczHNHv
あと、政体論を得々と、いまどき語ってる人に一言。
古代西洋で説かれた共和制、君主制と言った分類の仕方はすでに、
意味がないとされている。
単に、その国に「君主」が居るか居ないか、君主として振る舞っているかどうか、
君主として法定されているか、という意味でしかない。

35 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 01:34:18 ID:OmczHNHv
>>18
>簡単に言うと国体は「立憲君主制」で
国体、と言う概念自体、戦前のもので既に使われていない。
国体、と言う呼称は「国家そのものが生き物であり、国民の上位に立つ存在である」という考え、
いわゆる「国家有機体説に基づく。
しかし、今の憲法は国家有機体説を否定して、国家とは国民個々の幸福追求のための協同組合的な存在である、
という、「社会契約説」に立っている。

立憲云々とか言っているのだから、憲法の言う価値を踏まえて議論を始めるべき。

36 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 01:39:38 ID:lY96v4/r
民主的な手続きで君が代が国歌と規定された。
嫌なら正当な手続きを踏んで、国旗国歌法を変えれば良い。
ただそれだけのこと。

気に入らないから嫌がらせをするというのは、チンピラの発想。

37 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 01:55:23 ID:OmczHNHv
>>36
最後の一行で、馬脚を現してしまったね。
君が代が、国歌として法定されていることを否定する人はいないだろうね。
ただ、このスレで議論されているのは
「国歌としてふさわしくないのでは」
「国歌だからと言って、起立や斉唱を強制することはどうか」
という、2点に集約されているのではないか。

君が代が天皇賛美の歌であることは天皇主権での明治時代の公定。
それを、今は意味が変わった、とするのはムリがある。
議論の初めとしては、君が代が天皇賛美の歌であることを前提に、
現在の、天皇を国政上無権能とハッキリ定め、
民主国家としての日本、日本国憲法にふさわしいのか、
国民主権に反して違憲ではないのかと言うところから始めるべきではないか。

38 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 02:34:00 ID:OmczHNHv
もっとも、単に天皇賛美ではなく、
歌詞の内容が「天皇のご治世が永遠に続きますように」であることが、
問題になっている。
これは、旧憲法の冒頭にある「天皇は、国作りの神の子孫だから、国民は天皇を神と崇めて、
その命令に永久に従え」と言っていることを受けて、制定された。

つまりが、どこをどうやっても、今は天皇のご治世ではないし、
しかも、天皇というただ一人の人間や一家の繁栄を、
国民がこぞって願わなくてはならないのか。
そこがそもそも、おかしいと思う。

39 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 08:16:33 ID:miQ9m1RH
いびつな権力欲の塊が、
相も変わらず偏った思い込みを披露。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。
かわいそうなサヨク教育の被害者。



40 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 09:35:47 ID:bFP5pmW7
>>37
国歌だから起立を強制して良いとか誰も言ってない。
公務員に仕事(起立)しろと言ってるだけ。
勿論不当な職務命令に従う必要はないが、
もう最高裁で判決出てるから。

41 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 10:29:57 ID:j2kTz5Jw
>>37
>「国歌としてふさわしくないのでは」

この議論は確かに成り立つが

>「国歌だからと言って、起立や斉唱を強制することはどうか」

これは現状で強制されてないんだから、そもそも議論の種にならんぞ?

>>38
>歌詞の内容が「天皇のご治世が永遠に続きますように」
だからそれは明治政府が曲解した解釈だろうに。
歌詞の意味は、「日本の国が永遠に続きますように」だ。

「日本の国」と言うものの範囲を「天皇が治める地域」として限定してるだけだろ。
歌詞が書かれた時には実際にそうだった訳だから。

42 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 11:09:56 ID:sJq3rP38
今後の争点は予防訴訟だけでいいんじゃないか?



43 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 14:09:59 ID:OmczHNHv
>>41
>歌詞の意味は、「日本の国が永遠に続きますように」だ。
そんな都合の良い、「オレ様解釈」を言われてもなぁ。
現在の文科省の公定解釈は「天皇のいる日本」としていて、
やはり、「天皇」は不可分らしいw

>だからそれは明治政府が曲解した解釈だろうに。
曲解だかなんだか知らんが、
過去に「国」の手によって君が代という歌を血まみれにした事実は動かないし、
変わらない。
しかも、「君が代」=「天皇のご治世」という解釈は、曲解どころか今でも通説的見解。
それを「曲解」呼ばわりすれば、過去の血塗れの歴史はリセットできる、
と信じてるならどうしようもない卑怯な発想。

44 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 14:19:11 ID:sJq3rP38
>君が代という歌を血まみれにした事実は動かないし、

妄想ですね。
郵便ポストも血まみれですか?

45 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 14:37:40 ID:LUsS4HSn
>>43
国歌「君が代」は,日本国憲法の下においては,日本国民の総意に基づき
天皇を日本国及び日本国民統合の象徴とする我が国の末永い繁栄と平和を
祈念した歌である。
「小学校学習指導要領解説社会編」(平成11年5月,文部省)より

46 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 14:41:35 ID:j2kTz5Jw
だから、天皇の治世=日本の国、なんだよ。もとの意味は。
天皇が治めていることが日本という国の前提条件であって当然のことなんだから。
それが歌詞の元々のニュアンスなんじゃないか。

だから、天皇が不可分なのは当たり前。
日本という国で天皇の治世が続くように、というあんたや戦時中の解釈が曲解なんだよ。

47 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 17:06:46 ID:OmczHNHv
>>44
戦前、「天皇のご治世」で何が起きて、国民がどういう目に遭ったのか、
知らないフリとはね。

>>45
で、君が代、と言う日本語をどうねじ曲げると「我が国」になるのか説明できるか?
その苦し紛れの説明、および天皇教、神道のヒステリックな反応を見れば分かる通り、
「天皇」をヨイショ、するってことが主眼なんだな。

とはいえ、いくら文科省がバカでも、今更天皇を国家の中心とか国父とかはいえないから、
国歌として、みんなで褒めてやってくれ、と言うのが精々だ。

>>46
前段、後段で意味がつながってない。
曲解ってしつこく繰り返してるから、よほど痛いところなんだな。
明治政府がやった、
ただの人間に過ぎない天皇の神格化も曲解、と言うならわかるが。

48 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 17:29:13 ID:j2kTz5Jw
>>47
天皇の神格化は曲解以前の問題だろ。
大体、古事記のような神話自体がその時の天皇家に神格を付与するための捏造を含んでる訳だしな。

49 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 17:32:34 ID:sJq3rP38
>>47 事実の積み重ねと、それをどう解釈するかは全くの別物。

君のような考えはただの宗教。

50 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 17:40:43 ID:j2kTz5Jw
>>47
>前段、後段で意味がつながってない。
なんでだ?
歌詞が出来た時点の価値観では、日本の国=天皇の治世=君が代なんだから、
天皇が不可分なのは当たり前。

「日本の国に於いて」、「天皇の治世が」と言う風に分離して考えることは出来ないんだよ。
当時の価値観では、日本の国というのは天皇の治世の及ぶ範囲のことだった訳だから。


51 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 18:16:02 ID:LUsS4HSn
天皇は日本のアイデンティティの中心なんだよな。
反対派がいくら嫌悪しようとも、これは否定できない事実。
日の丸も君が代も、このアイデンティティのシンボルとして、似合いすぎるほど似合っている。
日本という国号もな。


52 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 18:46:05 ID:j2kTz5Jw
別に今の日本のアイデンティティの中心だとは俺は思わんが、
君が代の詞が詠まれた時にはそうだったのは間違いない。

53 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 18:53:34 ID:zp08WmET
戦後、「米国、朝鮮人のご治世」で何が起きて、国民がどういう目に遭ったのか、
知らないフリとはね。

54 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/20(水) 22:13:26 ID:F64BUCs/
>天皇は日本のアイデンティティの中心なんだよな。
と、思ってる香具師にとってはそうかも知れないが、そうは思ってない香具師にとっては
別な国家観があるワケだ。日本は民主国家なのだから、様々な価値を認めなければならない。
そうゆ〜意味ではひのきみに反対の意見も認める必要があるよな。


55 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 22:59:37 ID:sJq3rP38
一個人の反対意見まではオッケーなんだけど、
職務不履行は認められない。

56 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/20(水) 23:03:03 ID:F64BUCs/
教師本来の職務は子供を教育するコトであって、
ひのきみに起立をしたり伴奏をするコトではないよな。


57 :朝まで名無しさん:2008/08/20(水) 23:11:27 ID:sJq3rP38
>教師本来の職務は子供を教育するコトであって


そうだよ。
その中に集団生活や挨拶といった一般常識も身につけられるのが学校制度。
だからこそ、教師には高いモラルと順法精神が求められる。

58 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 00:02:21 ID:6pm8L50A
見解の対立がこれだけはっきりしてるんだから、
教育機関はそれをそのまま教えりゃいいんだよ。

君が代に対する反発は、たしかに国民の過半数ではないけど、
少なくとも1割以上のものではあるだろう。国会の議席比率から言っても。
無視していい数じゃない。日英語のWikiにも記述されてるような問題を
教えて初めて、教師は一応の決まりに従えって言えるんじゃないの。

反対意見の抹殺ほど、非民主主義的なことはないだろう。
君が代教育推進派が胡散臭いのは、反対意見などそもそも存在しない、
という方向に強引に持っていこうとしてるあたりだな。
対立によってある校長が自殺した、だから一方の意見はこの機会に抹殺しよう
というのも、実にえげつないやり方だった。

この数十年で状況を変えてきた側が、実はこれが当然なんだから従えと居直ってる。
機会に乗じて国歌法を急造してそれを盾にするやり方も、
治安維持法のなしくずし的利用の歴史みたいだし。

59 ::2008/08/21(木) 00:17:07 ID:dHVn95uH


60 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 00:26:15 ID:GK4rLGHQ
>>58 そんなヒマあったら、中国の人権侵害を教えた方がよっぽど世のため人のため。

でも国がそれを子供に教えることは禁じられる。


61 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 00:35:02 ID:dHVn95uH
>>58
意見を書く前に、先ず事実関係を学んでからにしなさいな。

62 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 01:07:49 ID:5aaOjiFo
陳腐な話だな。
ある時は、多数決で国会で制定された法律によって国歌とされてる!、
と言ったかと思えば、戦前の天皇、日本は悪くない、
戦後の日本と中韓が悪い、でも自民党は悪くない。

ここだ。
つまり、戦前の天皇、戦後の自民党には一切免責、不可侵と崇める一方で、
それ以外の勢力(国民や、反対勢力も)が悪い、と言う。
こんな発想をするのは誰なのか。
普通に考えれば、現自民党の支持団体で、戦前には神権天皇の支持勢力、
だった者たち、と言うことだろう。
つまり、神道の信者くらいだな。

63 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 01:12:45 ID:dHVn95uH
どこだ?

64 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 01:16:53 ID:GK4rLGHQ
このスレに自民党の擁護者なんていたか?

個別の政策に是非を述べることはあっても、
政党や内閣そのものを持ち上げてるの見た覚えないんだが・・・。

65 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 01:20:52 ID:5aaOjiFo
大体、現在の北朝鮮の拉致問題にしても、
事件発生時から既に、北の関与が言われていたのに、
政府も警察も動こうとはしなかった。
無論、警察が北の関与を全く気付いていない訳が無いのに、だ。
今回の社保庁の年金支給額の改変問題も組織的関与が既に言われ、
国家的犯罪というレベルになっているが、これも当時の厚生大臣や首相が知らなかった訳がない。

天皇と自民党も一体不可分のようだ。

66 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 01:27:01 ID:5aaOjiFo
>>64
もっとも、天皇擁護論者が身分制的な社会制度に親近感を持ち、
「男は外、女は家を守れ」的男女差別に賛成、選択的夫婦別姓も反対、
と言ういわゆる「ガチガチの保守」、そのものであるから、
自民党以外に支持できない、というのは当然か。
かれら、神道の連中が、自民党のやってきたことは間違いが無く、
日教組、旧社会党、共産党などが戦後日本を、コントロールしてきた、
と何度も繰り返してるのを見ると、戦前の天皇は間違いはなく、悪いのは国民、マスコミだった、
とか本気で言ってる人間と、重なる。

67 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 01:32:48 ID:5aaOjiFo
>>64
きみらの面白いところは、自分が見たことがないから存在しない、
と平気で言い切るところだ。
あと、スルーって言う大人の技はまだ持っていないようで、
必ず「オレは関係ないが」というスタンスは見せつつ「必死に反論」するという滑稽なことをやるんだな。
ふつう、関係ないなら、神道や天皇がどう言われてもスルーするぜ。
創価に関係ない奴が、創価が叩かれていても何も感じないように。

ここで、神道や天皇は日本人の心象風景だから、関係ない奴も放っておけないはず、
とか言い出すバカも居たな。
そいつは自称、「曹洞宗」だ、と言い張っていた。バカ、と言うカナンというかw

68 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 01:35:39 ID:dHVn95uH

 コイツはただの荒らし。

69 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 02:10:29 ID:Ksqyssdp
ID:5aaOjiFoは相変わらずすげー電波だな。
「俺の敵は皆右翼」というならまだわかる。
「右翼」の範囲が曖昧だから。
でも「俺の敵は皆神道信者」はやばいって。

70 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/21(木) 02:37:35 ID:FhJHF4Ow
どうしてここにいるひのきみ賛成派って頭が悪いんだろう。

>その中に集団生活や挨拶といった一般常識も身につけられるのが学校制度。
自分の思想信条に反する場合であれば、一般常識とやらと対立した場合、
それに迎合するコトでその場をやり過ごす「大人の判断」なんてモノを
身につけさせるのが教育と呼ぶのなら、確かに日教組やひのきみ反対の教師らは
教育者として相応しくないのだろう。しかし、個々人の判断と己の思想信条に
相対する概念が押しつけられるのを見過ごせないとゆ〜認識を持ち、
迎合するばかりが正しい判断とは限らないならば、少なくとも彼らの態度は
教育者としては相応しい。一般常識とゆ〜名の因習や固定概念に疑問を持たない
人間を量産するのが教育ではなかろう。


71 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 07:16:47 ID:zOKusXl1
だが一方で、頼みの綱の裁判所にも日本国の国旗はたなびいています。



72 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 08:29:32 ID:5aaOjiFo
>>68>>69

スルーって言う大人の技はまだ持っていないようで、
必ず「オレは関係ないが」というスタンスは見せつつ「必死に反論」するという滑稽なことをやるんだな。
ふつう、関係ないなら、神道や天皇がどう言われてもスルーするぜ。
創価に関係ない奴が、創価が叩かれていても何も感じないように。

ここで、神道や天皇は日本人の心象風景だから、関係ない奴も放っておけないはず、
とか言い出すバカも居たな。

73 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 08:42:00 ID:5aaOjiFo
>>70
教師に起立を強制する側の真意は何だろう?
無論、大前提に、裁判所が行政に甘く、また日本の世論が、
「一度決まった法については(その内容を考えることはなく)、
驚くほど従順で迎合的」という、世界でも稀な国民性がある。

それを見越して、規制する側は、立法時にどんなに反発反対されても、一度立法してしまえば、
後はスムーズという読みがある。

もう一つ。
石原に限って言えば、彼は有権者を心底、バカにしている(多分、怨恨の域に達している)。
つまり、彼が若い頃から唱えた来た政治的主張は、ことごとく電波扱いされ、揚げ句、
国会議員の職を放りtだす、仕儀となった。
それが、すべて「愚かな有権者」の所為であって、選挙の時に欺すことが出来れば、欺された方が悪いのであって、
欺す方は何をやってもいい、と言う信念になっている。

74 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 11:34:59 ID:GK4rLGHQ
どうして顔文字って頭が悪いんだろう。

個々の信条を優先するなら私塾でも開けばいいだろう。

自分の信条とやらに沿った子供達が集まるはずだ。

公教育にプライベーな信条を持ち込む教師が、不特定多数の子供に教育をする資格はない



75 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 11:42:00 ID:GK4rLGHQ
疑問を持つのはいい。
しかし、いかなる団体も、その決まりごとに対して異を唱えるなら、
所定の手続きをするか、さもなくばペナルティが課されるのは当然。
右も左もそれは同じ。
社会集団を維持するためには当然のこと。

もちろん、そういうハグレも社会集団を維持するためには必要だけどね。

※ 働きアリの10%はナマケモノ。
だから顔文字みたいな人間も存在してかまわない。
反対少数意見もあってよろしい。
しかし平和時にはあくまで、存在価値が薄いちっぽけな存在。
この10%は、群が存亡の危機に遭ったときに、他の行動をとることによって、
集団を存続させる可能性を秘めているからだ。

だ が

※ 働きアリの50%がナマケモノになったら、その群は滅ぶ。

地球の危機や、人類滅亡時にでも活躍できるチャンスがくるといいね。

76 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 11:52:52 ID:RO1tbCUZ
10%は多すぎる。2〜3%もいれば十分。


77 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 15:30:00 ID:5N8oMlE+
>>76
いや「君が代」反対なら20%程度は今でもいるだろう。

だから自民党は、姑息に比較的支持率の高い<「日の丸」とセット>にして
「国旗国歌法」をむりやりに通した。
あの共産党ですら、「日の丸」を国旗として法制化する事に明確な反対の
態度を示さなかったからな。←そこを巧みに利用された。

これはまさに国民を騙す詐欺的手法だ。

起立敬礼の強制も、いまは国民にそれを強制する法的根拠がないから
反対派の教職員をターゲットにした「公務員法」を根拠に正当化しているが
その内、なし崩し的に学校内で生徒や父母にもその強制が及ぶことは
間違いない。

民主主義的議論を封殺して、こういう姑息な政治的駆け引きで国民を
騙すやり方は許されてはならない。

78 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 15:47:50 ID:5N8oMlE+
>>75
>疑問を持つのはいい。
>しかし、いかなる団体も、その決まりごとに対して異を唱えるなら、
>所定の手続きをするか、さもなくばペナルティが課されるのは当然。
>右も左もそれは同じ。
>社会集団を維持するためには当然のこと。

きっと中国共産党も朝鮮労働党も同じ事をいうわな。(笑)

79 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/21(木) 17:12:43 ID:7SXYL5xj
>>73
>一度立法してしまえば、後はスムーズという読みがある。
そうなんだろうな。既成事実を積み上げれば、国旗・国家法の立法時に盛んに言われた
強制になるよ〜な運用はしないなんて政府の約束は反故になって構わないとゆ〜
極めて政治的な意図によって、問題は内在化し実質的な強制がまかり通る。
行政訴訟に対する司法の消極主義もそれに拍車を掛け(それでも下級審ではそれなりの
判断を下しているが、上級審では回避する傾向は変わらない)、理念や人権など
公共の福祉(これも極めて怪しい)の名の下に抑圧される。


80 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 17:58:26 ID:QmTJbF0T
>>77
「法制化反対」なら20%以上いただろう事は確実だ。
なんたって、ここで不起立教師を批判してる俺も「法制化」にはどちらかといえば反対だった位だから。

しかし、教師が学校の式典で不起立であることはまた別問題だ。

81 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 21:18:27 ID:k7abp+hK
教師たちがこの問題に過敏になってることを嘲笑する者は、
この国の教師が経験してきたことを少し考えてみてもよかろう。

戦争中の徹底した戦意高揚教育。
神にも等しい天皇陛下のために死ぬことは名誉なことだと叩き込み、
教え子たちを戦地に送り込んだ。

そして敗戦。教え子は死んだり、身体の一部を失って還ってきた。
自分たちは昨日まで教えてきたことを全部否定して、
これからは民主主義だと言いながら、のうのうと生きている。

周囲の状況や上からの命令にただ従ってただけだから何の後悔もない、
というような恥知らず以外の教師は、それは普通の人以上に苦しみ、
戦前の体制を徹底的に批判するようにもなるだろう。
大日本帝国のテーマソングに対しても。

不起立教師は、そういう半世紀前の教師たちの遺志を継ごうとしてるわけだ。
大げさに見えるかもしれないけど、ずいぶん譲歩した上でのギリギリの行為だと思うね。

82 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 21:31:17 ID:okXEtDiZ
その割りに、日本人を大量殺戮したアメコやチャンコに対する警戒が薄いんだよなーw

83 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 21:44:16 ID:5aaOjiFo
>>78
>きっと中国共産党も朝鮮労働党も同じ事をいうわな。
五輪開催中でヒステリックになってる、中国共産党政府と、
日本で神道信者を中心とするネウヨの言ってることが驚くほどそっくりだ。

いわく、マスコミは政府の代弁者で、愛国心を宣伝していればよろしい、
いわく、政府を批判する者は、売国奴である。
いわく、国、政府の行った過去の悪事を暴く者は反逆者。

84 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 21:58:54 ID:5aaOjiFo
>>81
いまどき、君が代斉唱を強制しようとする連中の真意が、
「日本が天皇中心の国であることを、今こそ国民に再び叩き込むべき」=「アメリカにもらった、
自由主義や国民主権なんて主張してる奴らをたたきのめせ」なのに、
君が代の歌詞の意味すら「君」が天皇と言うことを指す、と言うことすら公言できない状況。
つまりが、いまどき世襲の変な一家(ふつうの感覚ではいまの天皇家の状況は、見てバカにしたり、
呆れたりする、、、または同情する対象でしかない)が、日本の所有者であるとか言われても、
ナニイッテンノ?、と言う反応だけだ。

それにしても、明治維新でそれまで「京都の化石」だった天皇を再発掘して、
祭り上げて、粉飾を施し、「建国以来、日本の主人」であったかのように思いこませた(権威らしきものに弱いという、
日本人の国民を利用して)元勲たちの手腕は、驚かざるを得ない。

85 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:06:28 ID:LpJwO8Zw
自分の国の国旗・国歌を尊重するのは国民として当然なのに、
このスレがpart13になるまで議論を続けている事が理解できない。

86 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/21(木) 22:11:18 ID:FhJHF4Ow
>自分の国の国旗・国歌を尊重するのは国民として当然
と思ってる人間も、そうは思ってない人間も共存できる社会が
民主的な社会。一方の価値観だけしか許されないのは民主的とは言えない。
前近代的な国家主義か、北朝鮮みたいな独裁国なら別だが。


87 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:13:32 ID:zA0WEzcK
>>81

不起立教師はルールや上部の指示を無視して暴走した軍部と根っこは同じだよ。




88 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:14:53 ID:zA0WEzcK
公権力を私利私欲で振り回す不起立教師という構図だな。


89 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:15:54 ID:RO1tbCUZ
>>81
自虐史観から解放された者にとって、全く意味不明なんだが。

「戦争中の徹底した戦意高揚教育」って、どこの国でも当たり前だろ?
戦意高揚しなければ、戦争に早く負けるだけでいいことないじゃん。
日本がしぶとくアメリカとガチで戦争したから、戦後の日本があるんだよ。
アジアやアフリカも独立できて、人種差別も建前上なくなっただろうが。

自虐史観にいつまでも捉われている教師が悪い。


90 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:16:37 ID:zA0WEzcK
というか教師として無能すぎて首になりそうだから不起立して
首になったのは不起立のせいだと予防線をはっているだけ。
私利私欲で振り回される児童生徒がかわいそうですね。

91 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:17:13 ID:5aaOjiFo
>>87
戦前の軍部は、天皇の命令(詔勅)に何も考えずに従って国を滅ぼした。
戦後の教師が、自分の良心に反した行為を拒否したからと言って、
それのどこが、罰則を与えてまで規制する行為なんだか分からない。

歌いたくない、起立したくない人まで罰則で強制的に従わせて、
何が「国歌」なんだ?
恐怖の対象でしかない。

92 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:19:53 ID:zA0WEzcK
>>91

うそつきもたいがいにしましょうね。
万国共通のマナーである国家斉唱時の起立が出来ないなんて
社会人失格。それとも病気なのかな。それが恐怖だなんて。


93 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:21:23 ID:5aaOjiFo
>>89
自虐史観ハンターイ!と言ってる君は、自慰史観論者なんだな。
つまり、オナニストでしかないんだよ。
中国、韓国にも多いようだが。
外部には「馬鹿なことやってるな」としか映らないし、
有るのは、「自己の全面肯定」「自己の無意味な美化」。

自我の確立の弱い人間がオナニーに逃げるのはわかるが、
「オナニー最高!」とか叫び出すに至っては、全く滑稽だしみっともない。

94 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:21:42 ID:okXEtDiZ
関東軍も自分の良心に従って戦線を拡大したんだよな。
それを国は処罰するどころか追認してしまった。
この過ちを二度と繰り返してはならない。

95 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:23:41 ID:5aaOjiFo
>>92
自分の意見に反対する者に社会人失格、とか堂々と書いてる君は?
日本には、侮辱罪という犯罪があるんだが、ネットなら相手を侮辱しても大丈夫!、
と思って、対面してたら絶対言えないような暴言を吐く君は、常識を備えているのか。

96 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:26:06 ID:5aaOjiFo
>>94
関東軍が自分の良心に従って?
天皇のために、と思ってだろう。
そして軍の最高司令官(大元帥)でもあった天皇の追認があったからこそだろう。

97 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:29:43 ID:zA0WEzcK
北京の日本ソフトボール選手みんな歌ってますねえ。
観客もみんな起立してますねえ。


98 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:29:50 ID:okXEtDiZ
日本軍国主義は、統帥権干犯とかいう屁理屈を駆使して、
自分達の行動を正当化した。
戦後の教組が、思想信条の自由という屁理屈を駆使して、
利己的なゴリ押しをしているのとそっくりだ!

99 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:31:23 ID:RO1tbCUZ
>>91
逆だろ。
昭和天皇は非開戦派で、中国戦線の拡大にも反対だっただろ。
昭和天皇の意向に従わなかったのが軍部だろうが。
反対派の脳内って、どうなってるんだ?


100 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:38:36 ID:5aaOjiFo
>>97
歌いたい人、立ちたい人はやればいいが、
そうでない人を批判するのは戦前と同じ。

歌ってない人を見て、ああだ、こうだ言ってる人は、
他人が違うことをやってることが許せない、と言うことか。
日本の憲法では、それを互いに許し合うと言うことを認めている。

101 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:40:01 ID:GhLEloRm
自分は自虐史観も、自慰史観も両方アリだな。

ところで、北京・君が代では:
「巌とな〜りてー」のところがヘンな編曲されていて嫌だ

あれって、誰が用意したんだろ? 誰が演奏したんだろ?

102 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:41:21 ID:5aaOjiFo
>>99
昭和天皇が非開戦派?
敗戦直後に天皇の実弟、高松宮、常陸宮から、昭和天皇は開戦に責任がある、
退位すべきだと責任追及されたのは知らないのか?

他人の脳内がどうこう言う前に、自分の教養の無さを恥じるべき。

103 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:42:27 ID:zA0WEzcK
>>100

不起立教師は国家権力の一部たる公務員だ。私人ではない。
上司の指示に従わない自由は憲法が禁止している。

104 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:42:47 ID:zA0WEzcK
あるとすれば辞める自由だな。

105 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:43:40 ID:RO1tbCUZ
>>102
皇族が開戦責任があると言ったら、開戦責任があるのか?
誰が言ったかじゃないだろ。
その根拠が問題なんだよ。それくらいわかれよ。


106 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:46:53 ID:RO1tbCUZ
>>102
昭和天皇が自分の意に反して、開戦を承認せざるを得なかったのは、
あくまで明治憲法を尊重したから。
昭和天皇は立憲君主であって、専制君主や独裁者ではない。


107 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:48:34 ID:5aaOjiFo
>>99
天皇が主宰する御前会議という、旧憲法にも何にも法的な根拠のない天皇の私的な諮問機関で、
首相指名から、軍の戦略まで何でも決められていた。
それが、「天皇のご意志」として発表されれば、軍も国民も「ああ、天皇の意思なんだな」、
と思うのは当たり前だし、それを敗戦してから、「実は天皇は欺されていただけでした!」
なんて言うことが、どれほど、昭和天皇という一つの人格を貶めたか。
そして、天皇主権の正体が「天皇に近づいて、天皇さえ上手く使えば何でも出来ちゃう制度」
だったと言うことを自ら、大声で種明かししてる、と言うこと。

天皇をヨイショするのはいいが、そう言うことも少しは考えた方がいい。

108 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:49:59 ID:5aaOjiFo
>>105
必死なようだけど、君が言ってることなんて比べるまでもなく、
天皇の弟が言ってることの方が信用性が高いね。

109 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/21(木) 22:54:08 ID:7SXYL5xj
>万国共通のマナーである国家斉唱時の起立が出来ないなんて
この手の意見が面白いのは、この根拠のない思いこみを否定できる
諸外国の事例や判例を出してあげると「外国の話じゃなく、日本の話」なんてレスが
別なIDで返ってくるコト。結局、「万国共通のマナー」なんてウソを
何度も出してきてバカにされる。いい加減に止めればいいのに。


110 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:54:21 ID:5aaOjiFo
>>106
君は、旧憲法を読んだことがないだろ?
旧憲法には、「天皇は日本を統治する」「天皇は神聖不可侵」「天皇は軍を統帥する」
「天皇は非常時と判断したらすべての権力を、自ら行使できる(非常大権)」とか、
これでもか、と言うくらいに「天皇=万能のジョーカー」と規定している。

それを、擁護のつもりなのか出来なかった、というのは単に「昭和天皇は無能の人」だった、
故に臣下を制御できず国を滅亡させました、と言い訳してるだけ。

111 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:55:52 ID:RO1tbCUZ
>>107
またまたウソばっか。
「御前会議」は天皇の私的な諮問機関じゃないだろ。
最高戦争指導会議を権威付けするために天皇の御前で開催しただけ。

それに、当時の日本国民は御前会議など知らなかったんだよ。
ウソばっかりぬかすな。


112 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:57:00 ID:5aaOjiFo
>>109
万国共通、って言っても中国、北朝鮮、中東の絶対王制国家だけ。
自由主義国家で、国歌で起立しない奴はどうこう、なんて言ったら「全体主義者!」と、
罵られるのは間違いない。

113 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 22:59:12 ID:5aaOjiFo
>>111
最高戦争指導会議は何回、開催された?
御前会議の存在を国民が知ってるかどうかと、
そこで決められた事項が「天皇の意思」とされたことと何の関係があるんだ?

書いても居ないことを勝手にでっち上げられても困るな。

114 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:00:41 ID:zA0WEzcK
>>112

無知か嘘かしらないけど先進国では国家斉唱時に起立しなけりゃ回りの民間人から怒られて
起立を促されるよ。

115 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:01:14 ID:5aaOjiFo
>>111
で、「皇族よりオレの言い分が正しい」と笑える法螺を吹いてる君よ。
君は恥、と言う言葉は知ってるか?

116 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:03:25 ID:okXEtDiZ
憲法を曲解して暴走する教組は、忌まわしい過去を思い出させる。

117 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:04:42 ID:5aaOjiFo
>>114
>先進国では国家斉唱時に起立しなけりゃ回りの民間人から怒られて
>起立を促される
へー、そんな実体験があるの?
先進国、ってどこよ?
そこの民間人がやったから、日本の我々が従わなくちゃイケナイとか?
思いっきり、笑える。

つか、そんなことを書いて「あんたの言い分が正しい!」なんて思って貰えると?
余りに馬鹿すぎ。

118 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:05:23 ID:RO1tbCUZ
>>110
お前さんこそ、大日本帝国憲法をちゃんと読んだのかい?
第55条になんて書いてある?
国務大臣の輔弼がなければ、天皇大権は行使できないんだよ。
繰り返すが、天皇は立憲君主であって、自由に天皇大権を行使できるような専制君主ではない。

今時それじゃあ、厨房も説得できないだろ。


119 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:06:30 ID:zA0WEzcK
もういいよパトラッシュ。だんだんうそがひどくなるよ。もうあきらめろよ。

120 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:08:51 ID:zA0WEzcK
自分のいっていることが矛盾だらけだってことに全然気がつかないところまで
追い込まれちゃったんだね。不起立支持には道理がないから無理もないけど。


121 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:09:32 ID:Ksqyssdp
>>115
「皇族様が間違った事言うはずがない」ってか。

122 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:09:57 ID:RO1tbCUZ
>>113
政府や軍部の決定を、当時の日本国民はすべて天皇のご意思だと信じていたってか。
どうなってるのかね、反対派の脳内は。


123 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:11:03 ID:GhLEloRm
自分は自虐史観も、自慰史観も両方アリだな。

ところで、北京・君が代では:
「巌とな〜りてー」のところがヘンな編曲されていて嫌だ

あれって、誰が用意したんだろ? 誰が演奏したんだろ?

124 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:13:34 ID:zA0WEzcK
議会があり一党独裁でもなく裁判所もある絶対王政(笑)。

125 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:13:57 ID:zA0WEzcK
そういや皇室裁判所ってのもあったな。

126 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/21(木) 23:17:27 ID:7SXYL5xj
>先進国では国家斉唱時に起立しなけりゃ回りの民間人から怒られて
>起立を促されるよ。
この手の創作話も何度か出てくてるけど、根拠がないんだよなw


127 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:20:20 ID:okXEtDiZ
常識知らずを誇ってどーする w

128 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:22:08 ID:k8walY25
君が代っていい曲だなあ
リアルで君が代批判する人を見た事ないな
ニュースとネットでくらい
所詮少数派なんだろうねv



129 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/21(木) 23:26:05 ID:7SXYL5xj
>リアルで君が代批判する人を見た事ないな
自分だけの狭い世界を基準に考える間違いに気がつかないのかよ・・・


130 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:27:27 ID:GK4rLGHQ
>>128 ノイジーマイノリティのことでしょ?


帰ってきてみりゃ前スレの繰り返しか。

131 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:28:58 ID:GK4rLGHQ
いま、気がついた!!

オレのID、GHQかよ!!

132 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:29:50 ID:RO1tbCUZ
>>128
君が代は、ドイツで行なわれた世界国歌コンクールで一等を受賞してるからね。
豆知識な。


133 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:32:50 ID:zA0WEzcK
CUZ

orz
ににている。

134 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:33:14 ID:TF2hb9oz
戦後どんなふうに国旗国歌が制定されたかなんて知らないよな。天皇は日本国民を利用しやすくなるから残されたような話は聞くけど。
対外的にたいした問題は無さそうだから今のままでいい。

135 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:36:30 ID:RO1tbCUZ
カラヤンいわく。
「日本の君が代は、世界の国歌のうち最も荘厳なもの」

すげーです。


136 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:37:20 ID:GK4rLGHQ
むしろ、日本は資源も戦力もないし、以前あった技術なんて物は世界中に均一化されていくものだから、

観光資源として歴史・伝統・文化くらいは残しましょう。

日本を解体して得したい人も出るでしょうが、それこそ一握りの者が得するだけ。


137 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:37:25 ID:okXEtDiZ
中国や韓国だって、靖国参拝するなとは言うけど
日の丸揚げるな君が代歌うなって言わないし。
それどころか、共に五輪で掲揚演奏してるし w

138 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:40:54 ID:5aaOjiFo
次は、アインシュタインが日本絶賛、とか言い出しそう。
みんな、ねつ造だけどw

因みにアインシュタインは、関西に船で到着したとき、
自分を歓迎する人々が港でドイツ国旗と日の丸を必死に振っている人々を見て、
「全体主義の匂いを感じて、愉快ではなかった」と書き残してる。

139 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:42:49 ID:5aaOjiFo
>>136
あんたらを批判すると、日本解体を目指すことになるんかい?
ったく・・・。

140 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/21(木) 23:43:41 ID:7SXYL5xj
>カラヤンいわく。
ヒトラーに気に入られてナチスとの深い関与で戦後しばらくは
音楽家として乾されていたカラヤンか・・・
豆知識な。


141 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:44:58 ID:GK4rLGHQ
>>139 ん?
なんか嫌な事でもあったの?



142 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:46:45 ID:zA0WEzcK
まあ国旗と国歌ってのは外交儀礼でその扱いも万国共通に決まっているもんだがな。


143 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:47:01 ID:5aaOjiFo
>>141
嫌なこと、って言うか、こんなネットの場末にも中国も真っ青なファシズムマンセーの人って居るんだな、
と思うとおっかねーな、と。

144 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:47:49 ID:GK4rLGHQ
>>143 ファシズムマンセーってあなたのこと?

145 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:47:59 ID:5aaOjiFo
外交プロトコルに、国民が従うべきとか言い出すキ印まで登場かよ・・・。

146 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:49:33 ID:RO1tbCUZ
「いよいよ公演初日となった。カラヤンは颯爽と現れた。演奏には関係ないと思っても、
とにかく格好がいい。俗受け狙いの気障野郎と思いながら、演奏には惚れてしまう。
ぞくぞくする気分を押さえてアインザッツを待つ。たまらない瞬間だ。手が振り下ろ
された。えっ、君が代、まさか。聴衆は慌ててぞろぞろと立ちだす。私と友人はそん
なことできるもんかと強張っていた。居並ぶお尻を鼻先に突きつけられたまま、
見えないカラヤンを聞かされる
歌詞のない弦楽合奏の君が代。今も忘れない。それは聞いたこともない魅惑的な響き
であった。重厚な通奏低音に乗って、ぞくっとするほどに美しい高音弦のユニゾンが
空間を舞う。緻密な構成にして流麗なカラヤン。弦楽ハーモニイの極致を悠揚と
響かせるベルリンフィル。気持ちは逆らえども耳は引き寄せられていく。これは何だ、
悪魔の仕業か」

カラヤンの君が代、一度聴いてみたかった。
ところで、当時の聴衆は君が代で起立したんだね。見習いたいものだ。




147 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:50:02 ID:5aaOjiFo
>>144
君はファシズムには反対するってワケね。
国歌斉唱、起立は国民の義務とか言ってる連中には反対する訳だ。
当然だけどね。

148 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:51:12 ID:GK4rLGHQ
教師の職務上の義務ですが何か?

149 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:51:15 ID:zA0WEzcK
それに反することを正しいと教師は教えるべきなんてあほまるだし。

150 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:51:45 ID:5aaOjiFo
>>146
君が国粋主義者だってことは分かったけど、
そのことと、いまどき天皇賛美の君が代の歌詞が国歌にふさわしくない、と言う話とは全く関係ないね。

151 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:52:56 ID:zA0WEzcK
やっぱり不起立支持はどこまで行っても不合理と嘘の固まりでしかない。

152 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:54:08 ID:5aaOjiFo
>>148
職務上の義務って、国歌斉唱で歌いたくない人間に歌わせたり、
立たせたり、すること?

そこまでして、何の国歌よ?
国歌、って踏み絵になるものなのか。

153 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:55:15 ID:5aaOjiFo
不起立支持と、起立強制反対を故意に混同してるバカ。

154 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:56:23 ID:zA0WEzcK
>>152

給料分働くってのは憲法に定められた勤労の義務ですが。
給料分働きたくないなら辞めればいいんだよ。辞める自由はいくらでもあるよ。

155 :朝まで名無しさん:2008/08/21(木) 23:57:18 ID:GK4rLGHQ
>>152 指導するのが義務だね。

子供には教育を与えられる権利がある。

156 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:02:13 ID:ljAhV9eK
>>155
そんな権利は憲法にはないよ。
適当に権利をでっち上げるのは、権利のインフレ化になるとして批判されてるね。
「(子弟に)教育をする義務」が国民にあることとゴッチャにしてるんだね。

こういったごたごたがあることで、君が代に対して批判する考えがある、
と言うことが広く世間に伝わる契機になった訳だし、
文科省や石原が強制しないと、むしろ君が代的な価値観は消えてゆくものだ、
と言う焦りも分かって、良かったという見方もあるな。

157 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:03:55 ID:EXlv4EUQ
義務は強制されるものですよ。義務は強制されるものではないって馬鹿。
ああどこまでいっても不合理と嘘と偽りの5aaOjiFo。哀れなり。

158 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:07:08 ID:EXlv4EUQ
>>156

義務教育の規程は子供の権利を表したものでもあるわけだが。また無知さらしたな。
権利があるから親に義務をおわしてんだよ。

159 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:07:24 ID:5aaOjiFo
>>155
>指導するのが義務だね。
指導、って誰が?
今回問題になったのは、生徒に起立・斉唱を指導したか、ではなく、
教師本人が起立しなかった、ということだ。
生徒には、起立・斉唱の義務は全くないし、それを教師があるかのように指導することも出来ない。

160 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:08:20 ID:n+TOM2Jw
>>156 おいおい、いつの間に憲法の枠内で話し始めたことになったんだ?


まぁ、いいけど。
憲法第26条って知ってる?


161 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:08:27 ID:7YBSZGqM
【国際】 "北京五輪の裏で…" 中国軍、群集に向け発砲し140人殺害か…チベット居住区
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219327503/

162 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:08:52 ID:wUGALrXr
子供達には世界常識を学ぶ権利がある。

163 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:09:22 ID:ljAhV9eK
>>158
憲法に規定がない、と書いただけでそれか?
つまらない奴だね。

164 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:12:22 ID:EXlv4EUQ
すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、等しく教育を受ける権利を有する。
すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

いやーほんとすぐばれるようそはつまんないねえ。

165 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:12:27 ID:n+TOM2Jw
>>159 教師が生徒に指導するのが義務だよ。

自分が座ってたり、歌わなかったら指導になるまい?

まぁ口パクでやりすごせるなら、それでもいいかもしれないけどね。

166 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:19:52 ID:n+TOM2Jw
しかし、自分から「憲法には」と言い出しといて、この始末か・・・。

まぁ、嘘とかバカってよりも、

あまり物事を深く考えてないだけかもしれんが・・・。

たぶん、反射神経だけでカキコしてるんだろうな・・・。

まぁ、いいや、

巡回に行こう。


167 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:19:57 ID:VVxCAP+4
法制化される前のこと
与党のオサーン達いわく
国際的にみても国歌はキチンとしたほうが良いと言ったわけさ。
それは賛成。

じゃさ、何で君が代以外の歌や曲じゃ駄目だったのかなあ
それがずうっと疑問。なんで?

自分にとって、君が代の内容はどうだって良いわけだけど、
あの歌が「嫌だ」という人もいたわけじゃん。現にこのスレにも反対者が沢山いる。
なら、新しく作って決めちゃえば良かったのになぜそうしなかったんだろ?
政治や法律や歴史のことはわからないけど、
法制化して「さあ唱え、やれ唱え」なエロい人たちに優しさを感じないんですが。

168 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:23:36 ID:wUGALrXr
妄想 w

169 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:41:12 ID:Wsz8awNd
卒業式には椅子を無くせば、やれ起立しないとか 言わなくてすむ。


170 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:41:40 ID:ljAhV9eK
>>167
もとから、象徴や国歌って必要なのか、ってのがある。
そんなものがなくても、別に国歌としてのまとまりやあり方には関係がない、と。
戦前に、天皇や君が代がどういう使われ方をしたかを見れば、
それに対しての嫌悪感があっても自然だと思う。
だから、国歌不要論の前に、戦後、国歌を法定すべきという議論が出る度に、
君が代の歌詞が天皇マンセーで国民主権に反するからダメ、
と言われ却下され続けてきた。

171 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:43:14 ID:ljAhV9eK
>>169
そのまえに、学校主催の
議員ナンタラ先生のご臨席を賜った卒業式なんて要らないだろ。

172 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:48:25 ID:EXlv4EUQ
>>170

うそつきごくろうさん。

173 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/22(金) 00:55:06 ID:3hZW+7LB
>>171
外国じゃ卒業式そのものを行わずに、パーティーだけやるところもあるからな。


174 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 00:58:38 ID:wUGALrXr
卒業式がなくなったら運動する場が減って困るだよ。by.教組。

175 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 03:50:05 ID:M5o6K+BT

                 ◯                  _____
                 //           ____/       \_________
                // |\_____/                     /
                // │                              /
               // │                             (
               //  │            ,,,,,||||||||||||,,,            )
              //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
              //   │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
             //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||        /
             //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
            //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │
            //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
           //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
           // /           ""|||||||||||||||||""          (
          //<                        _____\
          //  \__            ______/         ̄
         //       \________/
         //
   ∧_∧ //
  ( ´∀`)//
  (    つ
  | | |
  (__)_)


176 :167:2008/08/22(金) 07:53:05 ID:VVxCAP+4
なんとしてでも「君が代を法制化」って感じがあって気持ち悪かったんだよ。
なぜ他の歌、あるいは多くの候補の中から選択しようとしなかったのかと。

君が代が受け入れられて
さくらさくらが国歌でないという理由がいまだにわからないです。
さくらさくらのほうが国や国土を愛でた内容でストレートだし 誰にとっても 目出たい歌だ。

177 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 08:24:14 ID:EXlv4EUQ
国歌としての実績がずっとあったのが見えない馬鹿。

178 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 08:26:00 ID:EXlv4EUQ
さくらさくらが国歌でないという理由がいまだにわからないです。

実績がない。
裏付けとなる法律もない。

ってのが理解できないのか亜。

179 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/22(金) 08:36:43 ID:3hZW+7LB
>さくらさくらが国歌でないという理由がいまだにわからないです。
それでも良いし、新たに作詞作曲するでも良いんだが、何より既存の歌だけを
短絡的に法制化するのではなく、広く国民に信を問うた上で決めていれば、
現在のよ〜な混乱は起きていないのは確かだよな。少なくとピアノ伴奏を
音楽教師が拒否して裁判になったりするコトもなかったはず。


180 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 09:36:34 ID:rvhdOEbl
>>176
国家として国民の95%以上が認識をしている歌を
わざわざ変える必要があるの?>>176はバカなの?

181 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/22(金) 09:49:12 ID:3hZW+7LB
認識しているコトと相応しいコトはイコールではないけどな。
望ましいのはより多くの国民が「相応しい」と考えるコト。


182 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/22(金) 09:52:57 ID:3hZW+7LB
ちなみに、国旗・国歌法制定当時に行われたNHKの世論調査では
この法案に賛成とゆ〜意見は過半数に達していない。国会でも賛否で紛糾したが
与党自民党による強行採決で可決された。こんなのが「相応しい」決め方か?


183 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 10:11:48 ID:rvhdOEbl
>>181
摩り替えなくてもイイョ
定着しているものをわざわざ作り変える必要があるの?ないの?バカなの?

184 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/22(金) 10:28:57 ID:3hZW+7LB
>定着しているもの
これも怪しい。
何か根拠があるか?


185 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 10:35:51 ID:EXlv4EUQ
顔文字は憲法は同じ理由で相応しい変えなくてもよいといい
同じ理由で相応しいかどうかは決まらない変えなくてはならないと主張する。
ようするにその場しのぎの繰り返しばかり。
嘘つきは記憶力と頭がよくないといけないというのに無理するから。

186 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/22(金) 10:40:13 ID:3hZW+7LB
国旗・国歌法制定当時にせめてある程度の世論の合意を伴った決め方をすれば、
今みたいな不毛な対立は起きていなかったはずだ。オレが言う「相応しい」とは
正にこうした合意形成を意味する。定着させたいのなら法制化の強行採決、
指導による強制、それに対する現場教師の反発も防げたはず。しかし、与党も
文科省も、東京都も合意形成をするつもりもなく強制オンリーだから反発を招く。


187 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 10:42:43 ID:rvhdOEbl
>>184
さくらさくらと君が代の国内外においての国歌としての定着率をソースださなきゃわからないくらいバカなの?


188 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/22(金) 10:45:18 ID:3hZW+7LB
バカだなw
オレは比較対象の話なんてしてないが。
合意形成の話をしてるんだよ。


189 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 10:52:37 ID:EXlv4EUQ
オリンピックや国内外での外交儀礼で国歌として君が代を扱った例は100%なわけだが
こんな常識も持ち合わせていない顔文字って馬鹿まるだし。

190 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 10:53:35 ID:4YRU3Nbh
>>165
いや、別に歌う必要はないだろ。
自国の国歌じゃない、と思ってるのに歌う必要まではない。
しかし、起立脱帽は他国国歌に対しても払うべき儀礼なんだからそれは教えないといけないが。

>>167
>じゃさ、何で君が代以外の歌や曲じゃ駄目だったのかなあ
「君が代」が一番浸透して定着してたからだろ。

>>170
少なくとも国旗国歌のない独立主権国家はないだろ。
それを考えれば必要に決まってる。

>>182
俺は「君が代」は国歌としてふさわしいと思うが、その決め方はふさわしくないと思うな。
が、強行採決で可決されたことと、君が代が国歌としてふさわしいかどうかには全く関係ない。

191 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 10:54:49 ID:4YRU3Nbh
>>188
君が代以外の歌でも「完全な合意」の形成なんか絶対に出来ない訳だが?

192 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/22(金) 10:57:01 ID:3hZW+7LB
誰も「完全な」なんて言ってないが。
人の発言に余計な尾ひれをつけて改竄するな。


193 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 10:59:23 ID:EXlv4EUQ
顔文字は馬鹿だから憲法が代表民主制を定めていることや
憲法が代表への自由委任の原則を定めいていることも知らないんだよ。
それで健保うすれたてるんだから恥白炭いいとこだな。
強行採決は違法ではないというのもわかってないらしい。

194 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 11:10:01 ID:4YRU3Nbh
>>192
「完全な合意」でなくていいなら、「君が代が国歌であること」には確実に合意が得られているぞ。

法制化に関しては合意が得られたとは言いがたいが。

195 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/22(金) 11:11:43 ID:3hZW+7LB
合意形成の意味すら理解できないほどのバカだったかw


196 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 11:22:23 ID:fE8pDOaB
憲法でさえ合意形成がなされているのに
国旗や国家にはそれがないなんていうのは
顔文字流のダブルスタンダードですね

197 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 11:23:34 ID:fE8pDOaB
×国旗や国家
○国旗や国歌

198 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 14:42:41 ID:jH3ZHrrC
久米宏のニュース・ステーションで1999年法制化の数ヶ月前に行なった世論調査では、
次のような結果だった。

あなたは、「日の丸」が日本の国旗だと思いますか? はい95%
また、「日の丸」の法制化をどう思いますか? 賛成74%

あなたは、「君が代」が日本の国歌だと思いますか? はい76%
また、「君が代」の法制化をどう思いますか? 賛成59%
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/research/990701/an4.html

199 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 16:09:17 ID:YIk9EIL7
不起立派や反皇室って年齢層高いよなあ。
時代の流れと共に消えて行くんだろうな。

200 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 17:04:11 ID:tp753BWV
反対派の理由にもうちょっと説得力があればねえ。

201 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 17:26:33 ID:EXlv4EUQ
税金で養われていながら反抗してみせる。反抗期の半人前の子供と同じだね。
そういや靖国の映画作ったやつも税金からもらって反抗期だなあ。
やることがそっくし。

202 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 17:31:25 ID:4YRU3Nbh
靖国の映画は別に反靖国じゃなさそうだが?

何でもかんでもたたきゃ良いってもんじゃない。

日の丸足蹴にして燃やすような奴らを叩けば良いんであって、まっとうな
表現まで叩いてしまうなら、靖国や皇室を扱うことは出来なくなってしまう。

203 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 17:36:44 ID:EXlv4EUQ
補助金出すほどの出来か?


204 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 17:53:49 ID:4YRU3Nbh
補助金だすこと自体が問題な気はするけど、それはまた別問題。

205 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 17:58:49 ID:gSxkw3b8
天皇がいるのは、君が悪い代。

206 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 18:31:40 ID:8Hckx8t1
>>201
自民党=文部省の長年の洗脳教育の成果があって、
反抗期のない従順な子羊さん達がすくすく育ちましたね。(笑

でも余り無理はしない方がいいよ。自己責任の自殺に追い込まれるから・・ww

207 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 18:51:11 ID:n+TOM2Jw
まぁアメリカにも中国にも反抗できないのでは、右も左も望ましい事ではないだろう。

 どんな国にも問題は多い。
 人の価値観や立場によって、今の現状を幸せと見るか不幸せと見るかは様々だ。

 しかし、人が欲望を追求するのを止めたら、人間は滅ぶ。
 自殺者が増えてるのは、日本に宗教の縛りがないのも一因だが、
 「何が何でも手に入れる」という欲望を失ってるせいもあるでしょう。

 ま、自然は良く出来てるよ、
 増えすぎた人口はどこかで歯止めをかけねばならない。
 成熟した社会から、生きる気力や生命力が失われるようにできているようだ。
 
 戦争や強制中絶して人口減らすよりかはマシかもしれないけどね。

208 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 18:54:38 ID:yNVDKqXc
>>202
「靖国」は、限りなく不正な補助金搾取さえなければ、
健全な反日オナニー映画だよ w

209 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 19:04:22 ID:FIy/IYCg

オリンピックの会場で、天皇のかみさんのメンスの日のシーツ干してる墓゛誰だ?
その旗の下で幾百万の日本人が苦しみ死にさせられた歴史も知らないで軽薄としか言い様がない。

恥晒しが。
どうせ右翼だろうw

オリンピックの感動に付け込んで、日の丸を国民の心に染み込ませようとする企みだな。
日の丸の下でまた日本人が沢山死ねばいいと思っているのだろう。

折角楽しく日本チームを応援していても、あのばか旗が晒されてるの見るとムカつくから、
つい相手チームを応援してしまう。
日本チームが勝ったら嬉しい筈なのに、何かすっきりしない。
一部の心無い在日右翼の為に、不快だ。


210 :167:2008/08/22(金) 20:43:38 ID:VVxCAP+4
馬鹿と呼ばれても構わないんだけど
「わからない」といってるのにいきなり「馬鹿」って応え方は...涙

難しい言葉が並んでてやはり良く解らないんだけど
浸透していたかどうかが大切ってことなんですか?
定着率っていうのはホントなの?そうなの?

国歌ばかりじゃなくて、例えば「みんながそうだから」って事柄が常識になったりするわけ?
「みんな持ってるんだよ」と言って欲しいものを親にねだる子どもが使う「みんな」と同じでしょ?

211 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 20:48:08 ID:5H62J+GD
馬鹿。

212 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 21:10:20 ID:KNs+txxy
>>210
自分たちの考えこそが正しくて、それ以外は話にならないバカ・・
そう決め付けて、君が考えることさえ許さないのが、
君が代支持者・右翼国粋主義者の思考パターンであり、
過去には刃向かう者=「アカ」として拷問したりしてきた史実があるわけだね。

213 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 21:13:57 ID:5H62J+GD
馬鹿ばっか…

214 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 21:14:13 ID:n+TOM2Jw
左もいっしょじゃん。



215 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 21:23:05 ID:EXlv4EUQ
数字や事実をあえて無視してそれに反することを繰り返すから馬鹿と呼ばれているわけだけど。
せめて自分の主張を支持する数字や事実を出せ。自分の感情以外に。
国歌国旗支持の側はたくさん出している。

216 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 21:23:51 ID:EXlv4EUQ
馬鹿と呼ばれた理由を理解できない馬鹿なら仕方がない。

217 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 21:32:56 ID:8Hckx8t1
>>215
「数字や事実」ってなに?
ウヨ厨くんの妄想を抽象的に言われても分からんワカメww

218 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/22(金) 21:41:30 ID:K1vtSnEA
>国歌国旗支持の側はたくさん出している。
ウソ付け。
自分に都合の良いほんの一部しかだしてないくせに。


219 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 21:42:18 ID:YIk9EIL7
>>217
きちんと自分の頭で考えればわかるはずですよ。
洗脳された頭じゃ難しいかも知れないが、
努力してみてくださいね。

220 :167:2008/08/22(金) 22:01:50 ID:VVxCAP+4
数字って、95パーの人が支持してるって数字?
単純に考えて5パーの人は支持してないってことでしょ。
100人中5人の人、1000人中50人の人の不支持が事実なら、
それは大きなことと思うけど...。

多くの選択肢から君が代が相応しいと決まったなら多数決とも言えるけど(反対と思っても結果に従うけど)
この歌を国歌にしますかどうですかって問いかけ自体がおかしいでしょ と。
なぜそこまでして(与党のオサーン達が)君が代=国歌にしたかったのか、
ここで聞いたのが間違いですか?
利口な人 馬鹿な厨房でも解るような解説お願いします。
私は決して、君が代の歌詞やメロディーを嫌悪してるわけではありません。
国歌に相応しいとも思ってないけど。

221 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 22:05:24 ID:5H62J+GD
君が代は与党案。違う曲が良けりゃ別の法案を出せば良かっただけ。

222 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 22:14:02 ID:IzsbKTAU
>>218
んじゃお前が出せよ
そっちのほうが出しやすいだろw

223 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 22:17:57 ID:jH3ZHrrC
>>220
>この歌を国歌にしますかどうですかって問いかけ自体がおかしいでしょ

別におかしくないのでは?
法制化前から、君が代は事実上の国歌だった。
世論も、過半数が支持していた。


224 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 22:20:04 ID:IzsbKTAU
>>220
ちょっとググれば分かることだが
昔、代替案はたくさん出たんだよ。ちゃんと曲作って歌詞までつけてそれなりの人にまで歌わせてね
でも誰も賛同しなかったので国会にすら上がらず・・・

225 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 22:22:57 ID:XWrcijc3
カルト教のテーマソングが国歌とは狂っている。

226 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 22:28:27 ID:n+TOM2Jw
>>225 そんな環境下で暮らせて、嬉しいですか?

それともストレス溜めまくりですか?

後学のために是非、お聞きしたい。

227 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 22:43:06 ID:IzsbKTAU
>>225
そういう国家だとしか思えないのならNOW見放して、直ぐにどこかへ移住するといいですよ^^
祖国とかw

228 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:16:16 ID:Je4XrJtV
日本人の金メダルとかイチローとか、外尾悦郎氏とか、平松宏之氏とか、小澤征爾氏とか、ジャポニズムとか、
日本の人や文化が世界で認められ活躍しているのは、直接は何の関係が無くても嬉しい。
そういう程度の愛国心は持っているが、
官製の愛国心など胡散臭くてしかた無い。

229 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:25:55 ID:EXlv4EUQ
>>220

やっぱり馬鹿だったか。

230 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:28:29 ID:EXlv4EUQ
多数派はそれだけで間違いであり悪
少数派はそれだけで正しく善
ってあほまるだし。

231 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:28:46 ID:5H62J+GD
国旗・国歌なんて習慣法で十分なのに、反対派の屁理屈攻勢が
法制化に至った原因なんだよね。

232 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:42:18 ID:EXlv4EUQ
不起立を支持する数字や事実は支持派の脳内や感情だけで都合のいい第三者のものすら存在しない。

233 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 23:54:39 ID:IzsbKTAU
まあ、なんだ。要は日本が嫌いなんだろ

234 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 00:00:43 ID:uamO9AJc
君が代に反対する人が何%かいるとして、新しい国歌を作ったとしても、
その新しい国歌に対する支持が君が代を超えられるとは思えん。
左翼がどんな手を使ったとしてもだ。

235 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 00:02:52 ID:VomyeoTP
左翼というのが理由ではないと思うが・・・
そんな高邁にせにゃならんかい?
ただ日本がきらいなだけの連中だろ

236 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 00:08:52 ID:ktOmUvj+
>>235
どこの國でもバカは嫌われるのが普遍的な真理。

バカウヨは日本人の恥さらしだから地上から消えな。

237 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 00:44:51 ID:BVVYJFVn
>>236 そしてキミを養ってくれる者もいなくなるわけだ。



238 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 00:46:15 ID:VomyeoTP
>>237
君は誰に養われているのだ?
社会人だとしたら悪いことは言わない
さっさと働らけ。ニートから脱却しろ

239 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/23(土) 00:52:08 ID:/K/nehzI
働け

どう変換したら「働らけ」となるんだろう。
いや、素朴な疑問なだけ。


240 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 00:55:22 ID:qafDFOd+
コイツにはプログラム書くの無理だな w

241 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 01:10:14 ID:ktOmUvj+
>>237
>>236 そしてキミを養ってくれる者もいなくなるわけだ。

へエエ??

バカウヨが、一般国民のワシを養ってくれている、って???

誰だよ、そいつの名前を具体的に固有名詞で教えてほしいな。
ホント、ブラックジョークでも構わないが、もう少し面白いレベルに話を引き上げてほしいな。

242 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 01:17:11 ID:BVVYJFVn
そして構ってあげないと、

さみしさのあまり死んでしまうやまんば。

243 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/23(土) 01:22:29 ID:/K/nehzI
うさぎかよw


244 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 01:57:52 ID:K3KR81ua
それ本当なのかな?w

245 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 08:41:31 ID:RDs3Urph
>>236
どこの國でも って、
いろんな国のこと知ってるんですか?
国際人なんですか?

246 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 09:59:54 ID:8K49xm8P
変なおっさん称える歌が国歌だなんてアホ草。

247 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 10:45:17 ID:cjK9gBJo
そういう嘘は誰に習ったんだよw

248 :ふつうの日本人:2008/08/23(土) 11:44:30 ID:9n3KiPpK
>>241
 日の丸君が代を国歌国旗としてリスペクトする精神が
どうして「バカウヨ」ですか?
こういう発言が条件反射的に出てくる人が「日本人」として
住んでいることに、強烈な疑問を感じる。
この疑問はいずれ多くの日本人の行動に反映されるはず。
君が代日の丸は、日本国の象徴。これからもずっとね。
いやならよその国で住んでちょうだい。


249 :ふつうの日本人:2008/08/23(土) 11:55:57 ID:9n3KiPpK
そうそう。日の丸君が代を忌み嫌う人間は
アイデンティティが日本人じゃないということ。
こういう人間が戦後のしあがってきて
ずいぶん日本の富を搾取しつづけている。
あちこちの事件で明るみに出てきてるから
一般人でもインターネットを通じて
けっこう知るようになってきた。
在日右翼の活動は、日本人が愛国心を持たないように
ダーティイメージをばらまいているし。
ユダヤメーソンの植民地奴隷化教育に洗脳されるように
操作しているのはだんだん明白になってきたもよう。
おとなしい日本人も怒るぞ。

250 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 11:56:46 ID:bEYmypS3
遼クン、ソフト決勝に感動 五輪「出たい」 - ゴルフ - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/golf/news/080823/gla0808230503002-n1.htm
遼クンは関西オープン第2日の前夜(21日)も北京五輪をテレビ観戦。
ソフトボールの決勝戦・日本−米国に「感動しました。ほんと、スゴイですよね」と、悲願の金メダル中継にクギ付け。

ゴルフが競技に加わればという質問には


「もちろん、出たいです。日の丸にはあこがれますから」と即答。


遼クンが日本代表として、金メダルを目指す日が来るかも。

251 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/23(土) 12:29:10 ID:/K/nehzI
>>248
オマイ、バカだろう?
>>241のどこに「日の丸君が代を国歌国旗としてリスペクトする精神」が「バカウヨ」
なんて書いてあるよ。バカウヨって表現だけに脊髄反射してるだけじゃん。
もっとも、反応するそれだけで充分バカウヨの資質は備えているけどな。

オマイみたいな特殊な価値観を備えたバカウヨが、日本人を代表しているみたいにして
バカ意見を垂れ流すのは迷惑なんだよ。大半の日本人はひのきみをリスペクトなんて
していない。それが「ふつうの日本人」像だ。そして、ひのきみに反対の連中も
「ふつうの日本人」として反対してるってだけ。てめえのちんけな狭い範囲だけの
価値観を押しつけるバカがいるから、その押しつけに反対する連中もいる。

オマイ個人が勝手にリスペクトするのは自由。好きにやればいい。
だが、反対するのも自由なんだよ。日本のよ〜な民主制の国は多様な価値を認め、
独裁制みたいな特定の価値だけを押しつけたりはしないし、してもいけない。


252 :ふつうの日本人:2008/08/23(土) 14:41:17 ID:9n3KiPpK
>>251
「バカウヨ」「バカ」を連発する人間にろくなのはいない。
下品で粗野で感情的な書き込み。ほとんどやくざかチンピラか。
これこそがアンチ・日本人の本質。
君が代日の丸を日本の国旗国歌としてリスペクトすることが
特殊な価値観?どっちが?
もっともらしく「強制はいけない」というが日本人の自然の感情ですから。
それが生理的にいやでいやでしょうがない、アレルギー症状おこしてるみたいだけど、
それは貴方にとって不幸でしょう。健康にも悪いし。
気持ちよく生きられる国へ帰ったほうがいい。

253 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 14:49:38 ID:tKgK2wFa
公の場で国歌国旗は自国他国にかかわらず尊重すべし外面的には敬意を払うべし
ってのは万国共通の常識でちんけな狭い常識ではない。


254 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 14:52:53 ID:tKgK2wFa
それに公の場では権利は公共の福祉に適合しなければ制限されると憲法にも明記してある。


255 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 14:55:27 ID:tKgK2wFa
公の場で自由や権利を公の秩序や公序良俗を害してまで無制限に行使できるってほうがちんけな狭い常識だよ。
というか間違いとか偽りだな。しかも公務員が。

256 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/23(土) 15:07:30 ID:/K/nehzI
>それは貴方にとって不幸でしょう。
いや。
オレ個人はアレルギーもなければ生理的にイヤでもないが。
公的の場で求められれば起立もするし、歌うことも厭わない。
オレが言ってるのはそんなコトではなく、嫌いな人間に対してまで強制するのは
民主制として間違っているってコト。
オマイが大好きでリスペクトしているかどうかなどどうでも良いし、
オレがどんな態度を示してもどうでも良い。


257 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 15:08:31 ID:ktOmUvj+
>>252
>君が代日の丸を日本の国旗国歌としてリスペクトすることが
>特殊な価値観?どっちが?

まあ、立憲君主制から民主制に体制が変わっても、相変わらず
君主を讃える国歌を後生大事に「リスペクト」している国民がいるとすれば
世界でもまれにみる「特殊な価値観」と言えるだろうねえ。(藁


258 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 15:12:08 ID:tKgK2wFa
>>257

民主主義の教科書に必ず出てくる民主主義の牙城イギリスの国歌を知らないのかあ。
あるいは知っていて嘘をついたのか。どっちにしろあほだな。

259 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/23(土) 15:15:42 ID:/K/nehzI
イギリスじゃ公立学校の公式行事で国歌斉唱なんて行わないけどな。
このまえルーニーだかベッカムだかが、代表戦で国歌を歌ってないと
王室筋からイチャモンをつけられたコトがあったが。


260 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/23(土) 15:20:18 ID:/K/nehzI
あと、イギリスの国歌には以下の下りがある。

「女王をして、われらの法律を護らしめよ」
これは王室が国民によって定めたコモン・ローを守るよう求めた
英国型の民主制の在り方を歌っていると言われている。
この辺は「天皇が永遠に栄える」とだけ歌っている君が代とは大きく違うよな。


261 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/23(土) 15:30:34 ID:/K/nehzI
カナダ教員向けの「君が代不起立」上映会報告にて

参加者の現地カナダ人のコメント
「国歌を歌うときに立たないだけでこのような処分をされるとは、ただ、驚きだ」
「これは公正 fair とは言えない」
「組合はなぜ何もしてくれないのか」
「抵抗運動をしている日本の先生方はカナダ人の組合運動家に比べて穏やかで
落ち着いているように感じる。」

因みにカナダでの国歌に対する態度は
>確かにカナダの学校でも国歌「オー・カナダ O Canada」を歌うことはある。
>何人かの先生に聞いたところ、歌う人も歌わない人もいるという。息子の学校で歌うときも
>同じような印象を受けた。歌わない人についてはそれは何か国歌に対して
>否定的な気持ちがあるというからでは必ずしもなく、ただ歌う気がしないから
>歌わないのであろうということである。
とのこと。


262 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 15:49:47 ID:wVUvFDc6
否定的な気持ちがないのに起立すらしないってあり得ないだろ。
歌わないのはともかく。

263 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 15:50:20 ID:ktOmUvj+
>>258
>民主主義の教科書に必ず出てくる民主主義の牙城イギリスの国歌を知らないのかあ。

イギリスが「民主主義の牙城」だなんて、話はちっとも知らなかったなあ。
どこの教科書にそんな事を書いています?(藁

264 :ふつうの日本人:2008/08/23(土) 16:01:49 ID:9n3KiPpK
>>263
(藁 って何?


265 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/23(土) 16:02:55 ID:/K/nehzI
>(藁 って何?
小馬鹿にした笑いのこと。


266 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 16:10:44 ID:tKgK2wFa
馬鹿と無知もここまで来ると救いがたい。というかこれやまんば?

267 :ふつうの日本人:2008/08/23(土) 16:37:57 ID:9n3KiPpK
日本人のルーツは天皇にいきつくのです。君が代は我らが世と同じ、
なんの矛盾もないのです。
桓武天皇には百済人の血が入っているから
朝鮮半島の人たちも天皇がルーツと言えなくも無い。
誰から洗脳されてそこまで固まっちゃったのか知らないけどね。

268 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 18:49:12 ID:BVVYJFVn
>カナダ教員向けの「君が代不起立」上映会報告にて

どこから突っ込みをいれていいか、わからない。
ていうか、
 >カナダ人の組合運動家に比べて穏やかで

この人たちは何をしている人たち?

269 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/23(土) 18:53:27 ID:/K/nehzI
>この人たちは何をしている人たち?
人に訊く前にちゃんとレスを読んでからにしろよw


270 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 18:57:16 ID:BVVYJFVn
読んだが、カナダ人の組合運動家については何も書いてないぞ?


271 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 19:07:05 ID:SX8dgci6
デザインが気に入らないのか
歌詞が気に入らないのか
メロディが気に入らないのか

日本が嫌いなだけなのか

272 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 19:46:44 ID:HzXzJj/M
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E4%BA%95%E6%9D%91%E9%9B%85%E4%BB%A3&oldid=21389131
井村雅代は国家反逆罪で日本国内で指名手配中

273 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 19:51:25 ID:ERC5rxEY
宣伝のために作った嘘映画とか嘘芝居とかを、
何の事情も知らない外国人に見せて、感想
言わせて、それをまた宣伝に利用して…。

良くある話だな〜w

274 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/23(土) 20:11:08 ID:uAvk1tqb
>日本が嫌いなだけなのか
強制が許せないじゃねえの?


275 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 20:26:21 ID:wVUvFDc6
強制が許せない「だけ」の「普通の人」ってなんでいないの?

276 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 21:57:11 ID:2vrELn3C
あれ?
顔文字またスルーしてる?


277 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 23:19:04 ID:ktOmUvj+
>>271
>デザインが気に入らないのか
>歌詞が気に入らないのか
>メロディが気に入らないのか

>日本が嫌いなだけなのか

ワシはさし当たって、君等みたいなアホウヨが嫌いなだけ、なんだが・・・。(藁

日本には世界に誇るものは沢山あると思うけど、国歌国旗みたいに世界のどこにでも
あるものを自慢のネタにしても、ちっとも日本の誇りになるとは思えないけどね。

ま、その辺のウヨの精神文化の貧しさが、端から見ていてとっても恥ずかしい。

(丁度、創価学会の会員の皆さんが、池田大作氏が外国でもらった勲章の自慢を
しているようなものだね。
→夢中になって自慢しているが、勲章なんて屁とも思わない第3者には
子供っぽい自慢話にしか映らない。

278 :朝まで名無しさん:2008/08/23(土) 23:53:22 ID:BVVYJFVn
>>277 別にここでも日の丸自慢するヤツなんて、

ラインハルトと???しかいなかったと思うが。




279 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 06:48:03 ID:ckzjDEPc
「アホウヨ」なんて行っている時点で自分の「精神文化の貧しさ」を白状しているに等しい。
あるいは自分の「精神文化の貧しさ」故にそれすら気がつかないのか。

280 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 07:24:12 ID:5hHQShoZ
>>277
日本と創価を一緒に考えてるのか・・・

もう君には無理だと思うよ。そこまで刷りこまれてしまっては
誇りも持てないし済んでる人も嫌いだしカルトみたいな国家だとしか思えないのなら、
そんな国の国籍なんか早く捨てなよ

そのほうが君の為だ。隣の国あたりに移住してそこに帰化しなよ
君は日本人なんて枠にとらわれずもっと人生を有意義に生きたほうがいい
君みたいな人は日本人であってほしくないし、君だって日本にはいたくないだろ

281 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 08:08:15 ID:q7T5CeK6
>>260
君が代の意味を勘違いしてないか?

282 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 08:46:47 ID:+GnOCHQJ
君が代を歌う人=国を想う人
君が代歌わない人=国を想わない人

そんな短絡的な考えで良いの?
だとしたら私は国を想わない人になってしまう

自然災害とかの不幸でたいへんな目にあってる方々がいると悲しいし、援助活動にも行くし、
学区内の奉仕作業も出れば、地元球団の後援団体もつくってる。
自分の仕事が地域の、あるいは周囲の人たちの為にどれだけ貢献できるか常に考えながら生活してます。
大それて「愛国心」なんて言葉は使いたくないけど、私はこの国が好きですよ。
こんな私はサヨク?
ウヨクは国のためにもっと働いているの?公僕なの?

283 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 09:00:42 ID:5hHQShoZ
>>282
社交性がないね、君は。国歌に変な意味合いを感じてないのにも関わらず歌わないのか?
君にとっては形式的(常識)なものに過ぎないだろうにだろうに、それでも実行できないのなら、君はただの社会不適合者
挨拶もしないしお辞儀もしないし敬語を使わないというのと全く同じ。国民のため、以前の問題だね

申し訳ないが、国を思うどころか、君が人との共存共栄共和を願っているとは到底信じられない

284 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 09:24:15 ID:gYv7UbSI
不良品のデパートの皇賊なんて、全員廃棄処分でいいよ!

285 :ふつうの日本人:2008/08/24(日) 09:39:53 ID:GbPGIfvI
 日本が第二次大戦で敗戦して、アメリカ、もっと言えばアメリカを牛耳る
国際金融資本家FRBの組織メンバーの指令で、「WAR GUILT UNFORMATION PROGRAM」を日本に
実行してきた。
つまり戦争の罪を深く悔悟させ植民地奴隷国民として従順に生きるように、という洗脳教育を
あらゆる手段を通じて続けてきている。
これに洗脳されてきた大半の日本人もことここに至っては気が付いてきた人も
多くなってきた。まだ気が付かない人もいるけどね。
アメリカといえども実はユダヤメーソンの奴隷。
アメリカの中央銀行は株式会社なんだけどこの株をアメリカ政府は一株も持っていない。
J.F.ケネディはこれをアメリカ政府の手に取り戻そうとして、衆人のさらし者のように殺された。
そたがって日本銀行などいうに及ばず。

渋沢栄一翁がそもそも日本銀行を作ったいきさつだってユダヤの指導教育と資金の貸与があったからだし。
資本主義が続く限り金融>世界企業>国という構図は変わらない。
国の中央銀行の紙幣発行権、管理権をもっていることがどんなに強大な権力を握れるか推して知るべし。
ほとんど大半の世界中の中央銀行は、ロスチャイルドの支配下にあるらしい。

こうして世界中の富が自動的に一部の資本家の懐に入るようになっている。
アジアがけっして連帯しないようにコントロールしているのも実は彼らだしね。
日本国が自立しようとすると田中角栄みたいにされるし安倍晋三みたいにされる。
日本の国旗国歌を否定する勢力がいつまでもなくならないのは、影でこういう力が働いているからだと思う。



286 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 09:43:02 ID:5hHQShoZ
>>285
で、そのコピペで、このスレの主題について何を主張したいのかね?

287 :ふつうの日本人:2008/08/24(日) 10:06:10 ID:GbPGIfvI
>>286
つまり人の心は自由であるから強制はいけないという
情緒的な問題で論じ合っても平行線。
結局は日の丸君が代を否定する勢力のてっぺんには
強大な権力構造があってそこからコントロールされている
政治的な問題だと、思っている。

288 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 10:20:35 ID:5hHQShoZ
>>287
強制と社交辞令を一緒にして語っているのなら論外

また、社交辞令としては取れず、国歌になんらかの悪意を感じているのならその理由を
ただし、その殆どが論破されているし、国歌に関して政治的な問題があるなどというのは
少なくとも現代社会においては陳腐な妄想

289 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 10:21:55 ID:3wHrt7cR
サヨクって何?

ありゃ、俺たちの国日本に、普通の国には見られないヘンな連中がいるぞ。
外国の左翼とも違うおかしな連中が。

・左翼がサヨクにさよく時
http://www9.big.or.jp/~cumy/cgi/list.cgi?number=sayoku

※コピペ推奨


290 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/24(日) 10:25:01 ID:xOxbfj1C
>つまり人の心は自由であるから強制はいけないという
>情緒的な問題で論じ合っても平行線。
個人の尊厳を守り、強制を受けるコトを憲法で禁止している問題は
決して情緒的問題ではない。教育現場に強制を持ち込んでいるコトを
問題にしないとゆ〜のは、問題の本質から目をそらせているだけ。


291 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 10:25:20 ID:5hHQShoZ
>>289
日本のサヨクはノンポリだからね
どこの国にもいる自分の国が嫌いなのに何故か国外に出ていかず、
自分本位の社会にならない世の中に愚痴と不満を垂れ流しているだけの連中さ。変わらんよ、他国とね

一つ違うのは、日本には半島人が日本人と呼称して暮らしており、
その工作員どもと共産主義を勘違いして解釈しているアカどもが乗っかっているところだ
日教組はほぼ駆逐されたがね

292 :ふつうの日本人:2008/08/24(日) 10:29:53 ID:GbPGIfvI
>>288
???
君が代日の丸は日本人のアイデンティティ。
それを否定するのは政治的な思惑絡み。

293 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 10:31:55 ID:5hHQShoZ
>>292
日本人のアイデンティティ?
国歌も国旗も天皇も、全ての象徴はアイデンティティを示すものだ。シンボルにすぎん
憲法にもそう書いてあるから時間があったら読んでみろ。政治とは関係ない

294 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 10:34:57 ID:sOw4wLpZ
>>293 それを政治や宗教にしたがる人たちもいるんですよ。

295 :ふつうの日本人:2008/08/24(日) 10:35:52 ID:GbPGIfvI
>>290
高校時代、政治経済の授業でそういうことを言って
日の丸君が代を否定しろと言わんばかりの教師がいた。
やはり日教組だった。日教組の会合があるからといって
よく自習授業になりました。
教育現場に強制はいけないといいながら
強制を強いていたのも彼ら。
ものすごい欺瞞。

296 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 10:39:10 ID:5hHQShoZ
>>295
社交辞令と協調性も教えるのが教育の現場
政治的思想は義務教育には、まだ早い

297 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/24(日) 10:42:45 ID:xOxbfj1C
>日の丸君が代を否定しろと言わんばかりの教師がいた。
そ〜ゆ〜のに対して未だに反発している万年反抗期なのか。
そろそろ反抗期から卒業しろ。それともまだ反抗期のガキなのか?


298 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 10:43:45 ID:sOw4wLpZ
顔文字も反抗期?

299 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/24(日) 10:52:05 ID:xOxbfj1C
いや、違うけど。


300 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 10:52:41 ID:5hHQShoZ
君が代、日の丸が政治的な云々言ってる奴は要は暇なんだな
誰かれ構わず喧嘩を売りたがるヤクザともつかんアウトローと一緒
大体、政治的な問題として語る時点で語るに落ちていることに気が付いていない

301 :ふつうの日本人:2008/08/24(日) 11:14:01 ID:GbPGIfvI
>日本人のアイデンティティ?
国歌も国旗も天皇も、全ての象徴はアイデンティティを示すものだ。シンボルにすぎん

この文章わけわからない。ずーっと読んできて変だと思うのは
ID:5hHQShoZさんは言ってる事が矛盾している。
???


302 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 11:19:18 ID:5hHQShoZ
>>301
国歌、国旗、天皇は日本人の象徴ではなく国の象徴ということ
例えば、自由民主党ってあるよな。あれは、本当に自由で民主的か?
北朝鮮民主主義共和国ってあるよな。あれは民主的か?

国を表すシンボルってのは、そこに住む人間や国の在り方を具現化したものではない
シンボルは、それが何という国か、何という会社か、それを表すマーク、シンボルにすぎんのだよ
お前さんはシンボルというものを過大評価し過ぎている。どうせ、天皇制にもよからぬ悪意を抱いているんだろうがな

ま、つまりそういうことだ。わかったか?

303 :ふつうの日本人:2008/08/24(日) 12:55:31 ID:GbPGIfvI
>>302
>どうせ、天皇制にもよからぬ悪意を抱いているんだろうがな

あのー自分は天皇制は日本にとって必要だと考えていますが?
日の丸君が代も日本の国旗国歌としてリスペクトしていますが?
人の文章の内容を把握する力もないの?
ここに書き込みすることがあほらしくなってきた。
さよなら。


304 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 13:10:08 ID:5hHQShoZ
>>303
>結局は日の丸君が代を否定する勢力のてっぺんには
>強大な権力構造があってそこからコントロールされている
>政治的な問題だと、思っている。

こういう妄想と戦っていくことはお勧めしないが、ばいばい

305 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:03:49 ID:qdt2EzlN
朝鮮人、中国人、アメリカ人みたいな非日本人は 日の丸反対だろうね。
日本人のくせに反対するやつは、いちど海外でくらしてみるといいよ。

自分で調査して消化して、上から洗脳知識じゃない自分の意見をもつ
能力のない人間にはそれでもムリだろうがね。

それと、全部の日本人が自分と同じ意見であったとしたら日本が存在できるか、
シミュレーションしてみな?
君たちに額に汗して働いて、社会に貢献する能力があるかな?
100年前の韓国みたいになっちゃうよきっと。
でも、日の丸反対派は 実は支配オタクのご主人様だから、それでいいんでしょうな。
サヨクって暴力的で、支配や独裁が好きで、その宗教教義のためなら人が何人死のうが
かまわないんだもんな。

ちなみに、この前の戦争をひどくした張本人の軍事官僚は自分の保身しか考えない
サヨク構造の精神構造だったとおもうよ。



306 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 14:13:33 ID:cM/eBcRL
>サヨク構造の精神構造だったとおもうよ。
是が非でもサヨクを悪者にしたいネットウヨ根性丸出しのレスだな。
普通に考えろ。明治政府によって作られた硬直した官僚制度、
軍部の増長、政党政治の崩壊、抑止力のない制限規範の欠如した憲法、
優柔不断な天皇、民権運動を民間レベルで抑圧した右翼や退役軍人。
これらすべてが相まってする必要のない泥沼の戦争に陥ったのが
先の大戦なんだよ。


307 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:14:01 ID:PIrmulbK
日の丸は、まったくのまっさらな人にとっては、
ただの白地に赤丸ですね。
妄想と戦うのはおすすめしない。


308 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:19:04 ID:PIrmulbK
戦争しなければ戦後の発展はありませんでした。


309 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:21:20 ID:5hHQShoZ
>>308
アホ
戦争をしなければ戦後からしてないんだ
発展はしとるわ

310 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:33:32 ID:YLxQulrj
歴史観の問題だが、欧米と日本はいづれ戦う運命だったと思うね。
だから、日本側の体制がどうであっても、アメリカは戦争を吹っかけてきただろう。

天皇制だったから戦争になった、軍部のせいで戦争になった・・・
これらは間違いですよ。
欧米が有色人種を見下して植民地にしたのが間違いの元。
日本の選択肢は、戦うか植民地になるかの2択。


311 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:39:44 ID:YLxQulrj
>>308-309
この欧米植民地主義を変えなければ、戦後の日本を含む非欧米諸国の発展はなかった。
この欧米植民地主義を打破したのが大東亜戦争。
したがって、>>308さんの言うことはそのとおり。


312 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:40:44 ID:5hHQShoZ
>>311
戦争がなくても千五があったって?どこの馬鹿だ

313 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 14:42:21 ID:cM/eBcRL
また根拠のない陰謀論かよw
日米開戦論者だった石原完爾ですら時期尚早と言った開戦のタイミング。
硬直した組織がそうさせたって認識が正しい。


314 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 14:51:19 ID:qdt2EzlN
>>310 
同感ですね。時代と、国家力学、各国軍隊の低精神年齢からの必然。天ちゃん、日の丸関係なし。
日の丸反対っていってるやつ、自分が給料をもらうほどの貢献を社会にしているか?
ままごと仕事、オナニー仕事、仕事をするふりを組織の中で行う、組織屋(=寄生虫)じゃない?

あと、>>310のいう人種差別は当時は相当なもんだったし、
人が密集している東京に爆弾落とすか? まして原爆はいうまでもなく。
リンドバークの言葉にもいうまでもなく、大統領、民主党、みんな日本人は人間以下としてたんだしね。
かのルソー様も人種差別がひどかったってきくぞ。

とわいえ、いまでも人種差別は確実にある。
文明病で、日の丸論議ままごとしてるの場合ではない。
文明の名前にだまされて現代は平和な時代と勘違いしてるのもなんだかね。
日本が韓国、ロシア、中国、台湾、アメリカ、オーストラリアと地続きだったとしたら、
それでも日の丸反対か?

軍隊を否定するってことは、家庭での父親を否定することとにています。
母娘の母子家庭の両隣に、中国人と朝鮮人が、裏にアメリカ人が引っ越してきたとしましょうね。
次の日には母娘とも朝鮮人に手込めにされ情婦に。母親は無理矢理妻にされますね。
家は中国人の名義になってるでしょうね。
貯金通帳は、アメリカ人に日照権問題でいちゃもんつけられて、全額補償金でとられちゃいますね。
もし、父親がいたらこういうことにはなりませんね。



315 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 14:56:50 ID:cM/eBcRL
>この欧米植民地主義を打破したのが大東亜戦争。
この無知から来る認識が、靖国史観などに見られる解放戦争論の
バックボーンになっているんだろう。実際は民族自決論や植民地経営の
行き詰まりなどで、欧米では植民地統治から手を引き始めた時期。
イギリスはインドや北アフリカの独立を認めようとしていたし、
アメリカもフィリピンの独立を約束していた。その矢先に日本が
資源獲得のために戦争を始めた。おかげでフィリピンなんかは
独立を目前にして日本に支配されてしまった。


316 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 15:13:32 ID:qdt2EzlN
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm
知らない人のために  リンドバーグ日記の抜粋

- あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

- 旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

- 捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

- 2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、偵察任務に
誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹
がナイフで首を切り裂く手本を示した。

- 爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

- 捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。
金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分
に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

- 日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。我々は文明のために戦っているのだと主張しているが、
太平洋戦線を見れば見るほど、文明人を主張せねばならない理由がなくなるように思える。
事実この点に関する成績が日本人のそれより遥かに高いという確信は持てないのだ。

- リンドバーグはドイツ降伏後ナチスによる集団虐殺現場を見学した時の日記で「どこかで見たような感じ、そう南太平洋だ。
爆撃後の穴に日本兵の遺体が腐りかけ、その上から残飯が投げ捨てられ、待機室やテントにまだ生新しい日本兵の頭蓋骨
が飾り付けられているのを見たときだ。ドイツはユダヤ人の扱いで人間性を汚したと主張する我々アメリカ人が、日本人の
扱い方で同じようなことをしでかしたのだ」と。

こういう時代だったんでしょうね。ハリウッド映画も人種差別だしね

317 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 15:15:54 ID:5hHQShoZ
で、君が代・日の丸の話はどこへ行った?

318 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 15:17:47 ID:YLxQulrj
>>315
ウィルソンが提唱した民族自決は、欧米内だけの話。
有色人種は眼中になかった。

欧米の植民地経営が変化しつつあったのは事実だが、
それはより効率的な方法を模索していただけで、
アジア・アフリカ諸国を独立させる兆しはほとんど見られなかったと思うね。

フィリピンの独立については、よく調べる必要がある。
フィリピンを植民地にするために60万人を虐殺したのは、ほかでもないそのアメリカだから。


319 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 15:19:17 ID:5hHQShoZ
んで、戦争と日の丸・君が代は関係あるの?無いの?

320 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 15:19:59 ID:cM/eBcRL
>アジア・アフリカ諸国を独立させる兆しはほとんど見られなかったと思うね。
ただの無知なのか、本気で思いこんでるのか、知っていて強弁してるのか
判断しかねるレスだな。まあ、間違っているには違いないが。


321 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 15:26:30 ID:qdt2EzlN
理屈? はともかく、
各国の独立までに、多くの犠牲と時間をかけさせられたた事実。
理屈やたてまえ、情報操作ではなく、この事実を評価したいかも。



322 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 15:29:36 ID:PIrmulbK
一方ハワイ王国はなくなってしまいました。

323 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 15:31:00 ID:qdt2EzlN
そうそう、フランスなんか未だに植民地もってる日の沈まない国だしね。

324 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 16:02:04 ID:zzBRNMCE
オランダもすぐ再侵略したし

325 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 16:09:47 ID:GbT+kpXb
こうして戦争と国歌・国旗は切っても切り離せない問題となりましたとさ
工作っていうよりもこれは一つの願望なのかも知れんな
なんでこの問題になると戦争中心になるのか分けが分からん

アンチ日本と大日本帝国懐古主義者という両極端の奴だけしか
このお門違いの問題には熱くはなれんと思うが
両方とも味噌も糞も一緒に語るのはヤメレ。見苦しい

326 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 16:26:07 ID:YLxQulrj
天皇はもちろん、国旗国歌は戦争の原因ではないし、
戦争の記憶を消すために国旗・国歌を変えることも賛成できない。


327 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 16:33:40 ID:qdt2EzlN
ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、アメリカ、南アフリカ
白人は世界中の温帯気候地帯の原住民をぶっころして、白人主体の自分の国にしちゃったね。
これは侵略と虐殺で、植民地よりひどいとおもうけどな。
漢民族はその後もチベット、トルキスタンその他もろもろ、植民地どころか占領してるし。

つくづく、西欧と大陸人(アメリカ、フランス、オランダ、イギリス、中国)はずるいし、卑怯。
自分たちのやってきたことをうまく過去に沈めちゃうのは遺伝子レベルの民族性とおもっている。
遺伝子マップをみても、どうも日本人は異質っぽい。
外国人は異質の民族性をもち、ちんぴら国家みたいのもあることもわかってないし。

中国、韓国、アメリカのプロパガンダに踊らされていのが、他でもない自称知識人の教員に多いのも
あきれかえるところ。まあ、所詮、多くは世間知らずの公務員から抜けられないんでしょうね。



328 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 16:55:09 ID:GbT+kpXb
>>327
教員?
ちゃんと日教組と在日って言えよ
しかも、そういう奴は工作丸出しじゃねえか

329 :朝まで名無しさん:2008/08/24(日) 17:57:52 ID:ckzjDEPc
まあ、オーストラリアは現地の気候が白人に合わなくて
皮膚がんが多発しているわけだが。
オゾンホールのためなんかじゃない。

330 :朝まで名無しさん:2008/08/25(月) 21:10:06 ID:9nB/QaB3
ttp://wiki.livedoor.jp/miotron/d/neranokomado

331 :朝まで名無しさん:2008/08/26(火) 05:10:43 ID:kJ231bWk
そろそろですか?ほとぼりがさめたころに話を蒸し返そうとする人の書き込みは。

332 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 14:06:12 ID:9PQgLa8T
好きに解釈すりゃあいいだろ。

・君=君主=天皇
・君が代=天皇の治世=日本の国
国家なんだから当然

・君=あなた=想い人=愛する人=恋人・家族
・君が代=愛する人を育んだ素晴らしきかなこの世界

じゃダメか?


333 :名無しさん@九周年:2008/08/28(木) 14:17:05 ID:Ltx/ym4P
なあ糞ネトウヨどもよ、天皇にまつわる神話が全て実話じゃないと、
天皇家の家系は最初から全て捏造と確定なんだが、
そこんとこ分かっていまだにネトウヨやってんのか?

334 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 14:33:24 ID:/eN9auIm
だって別に一般人は、君が代・日の丸にそんな意味を求めてないからなぁ・・・。


それらを結び付けたいのって、右翼とサヨだけだろ?



335 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 14:42:42 ID:FZoKd1Fj
>>333
あほだ。ホンモノのあほがおる。


336 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 16:04:44 ID:ubeXEwLi
>>333
なあ、古事記がそのまま実話だと信じてる奴がどこにいるんだ?
天皇が神話の神の直系だと誰が信じてるんだよ?

337 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 16:32:26 ID:axo9OzHp
それがいるんだな〜
一例を紹介しよう。

56 名前:天皇は日本国民の宗家 投稿日:2008/08/28(木) 00:43:58 ID:Upf/HaLI
>>55
> >>53
> 「記紀」自体、勝者の都合で色々改変が加えられている。

それは、嘘デタラメですよ。
そのように言っていた人も有りましたが、遺跡などから発掘した物は
全て記紀の正しさを証明するものばかりですよ。


338 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 16:43:59 ID:ubeXEwLi
>>337
それは、古事記や日本書紀の歴史に近い部分だろうが。

だれが日本を作った神話から信じてるって言うんだ?
そんな奇特な奴がそんなに多いとでも?

339 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 16:49:27 ID:axo9OzHp
まだあるんだよw

53 名前:天皇は日本国民の宗家 投稿日:2008/08/28(木) 00:12:04 ID:Upf/HaLI
>>50
皇室のルーツも日本国の成り立ちも記紀に明確に記録されている。

どうだ?
満足したか?


340 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 16:55:02 ID:ubeXEwLi
>>339
そりゃすげえ。よくもまあそんなキチガイを見つけてきたもんだ。
特例だろ、そりゃ。

聖書と同じで、どこかに歴史的事実のかけらは含まれてるがそのまま信じるのはアホだ。

341 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 17:04:48 ID:/eN9auIm
>>339 別にどうでもいい。

どっちにしても熱心な欧米キリスト教信者に比べれば微々たる数だろう。


342 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 17:05:07 ID:axo9OzHp
天皇信者には
この手の常識外の香具師が少なからずいるんだよw



343 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 17:13:30 ID:/eN9auIm
天皇教信者って左側だろ。



344 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 17:16:16 ID:iMyyQiCM
>>343
ああ、天皇の名で人を殺しまっくた過去があるぐらいな

345 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 18:20:26 ID:AoPnTFHg
久々のスレ再開でニートウヨども大はしゃぎ

346 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:12:51 ID:/eN9auIm
アホが沸かないとスレ進まないんだよね

347 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 20:37:59 ID:AoPnTFHg
アホサヨVSニートウヨ

348 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 22:10:17 ID:/eN9auIm
アホウヨでニートのサヨもおるで。

更に言うとアホでニートの・・・

349 :朝まで名無しさん:2008/08/28(木) 23:56:04 ID:MyyakIFg
>>338
記紀神話は、神道の教えそのものだ。
天皇の正当性も、明治以来、記紀神話にある、「天孫降臨」、アマテラスの子孫、「国造り神話」の神の子孫だから、
とされてきた。
だから、天皇家は日本民族の総本家であり(日本人は全員、天皇家の分家。分家より、本家が偉い、
とするのは身分制、封建制特有の考え)、日本民族の所有者だ、と説明された。

現行の天皇制もこの考えに基づいているのは隠しようもなく、
こんなの関係ないが天皇は好き、という牧歌的な考えは全く通用しない。
例えれば、全体主義は嫌いだが、ヒトラーは好き、と言うのと同じだ。

350 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 00:04:53 ID:z5xufd17
民主主義の「民」という字は、庶民の眼を潰し支配者にとって
都合の悪いものを見せない様にするという意味の象形文字だが、
現在、そんなことを考えて使っている者など、いないに等しい w

351 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 00:06:54 ID:USouiR8y
>天皇教信者って左側だろ
ヒダリ、って言うのが「現状変革」派、って言う定義ならばそうだ。
天皇教=神道だが、天皇教徒は旧憲法での「天皇は神聖不可侵」「天皇は日本国を統治する」を復活させたい、
と願っている訳だ。
それ自体、素朴な宗教的信念から発しているのかも知れないが、
政治絡み、となれば話は別だ。 戦前に、天皇を神格化して、天皇に権力が集中して、
揚げ句、天皇の名前を使えば(天皇本人だか、周囲だかの判別も付かない状態)誰も抵抗できない、
悪用し放題、と言うことになった訳だ。

352 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 00:09:33 ID:USouiR8y
>都合の悪いものを見せない様にするという意味の象形文字
学研の「漢字源」には、
「目を潰された奴隷の様子」が字源、とある。
こちらの説に基づくと、明治以来、天皇主権のもとで政府がやってきたことはそのまま当てはまる。

353 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 00:10:47 ID:z5xufd17
民主主義の否定キターーー!

354 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 00:13:22 ID:k7OMNlyl
ID:USouiR8y

てか、もう
IDそのものからしてウソ

355 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 00:57:33 ID:SaCUJE13
いい事を教えてあげよう。天皇陛下は神様です。

356 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 01:07:56 ID:USouiR8y
>現在、そんなことを考えて使っている者など、いないに等しい w
こいつがどんだけエロいのか知らないが、こういう断言を平気でするはどうよ?w
詐欺師でももう少し、上手いやり方があると思うが。

357 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 01:12:24 ID:6ujfe6c3
ほほぅ、博識の君でさえ「漢字源」を調べなくては解らなかった
漢字の源を、一般の人達が普通に知っているとでも?…w

358 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 01:26:57 ID:USouiR8y
>>335
天皇が世襲で存在していられるのは、記紀神話の「国造り神話の子孫」だからと言うだけ。
記紀神話が「100%ウソ」なら、天皇もそこいらの普通人に過ぎない。

このスレですら、記紀神話の「国造り神話」がホント、と言ってる奴は居ないから天皇は何の根拠もないということだね。

359 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 02:36:12 ID:USouiR8y
>民主主義の否定
戦前は民主なんて国体破壊の危険思想とされていたが、
戦後、天皇教徒が「戦争は国民と軍部、マスコミが起こした。天皇は平和主義者だった」
と、言い出す始末。
厳しい報道規制と新聞紙の配給を政府に恣意的に抑えられてまともな報道も出来ず、
選挙も干渉、立候補妨害などデタラメなものだったのに民主なんて有る訳もない。

360 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 02:49:15 ID:k7OMNlyl
>>359 キミが天皇教に毒されている事はわかったから。

361 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 09:47:28 ID://fjfo4T
>>358
天皇には根拠があるに決まってるじゃん。
何で神話に根拠を置かなければいけないのか意味不明。

大和朝廷の権力の頂点の地位を世襲していくのが天皇だと言うだけでしょ。

362 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 10:03:31 ID:aR1CrWB9
ダルビッシュ
「日の丸ってのは僕の中で絵でしかないわけで。何も思わないです」
「(金メダルは)僕の首にはいらない。」
 
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20080813/p1


363 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 12:20:40 ID:k7OMNlyl
オリンピックネタか・・・。



民主党の鳩山由紀夫幹事長は26日、都内で地域FMのトーク番組に出演し、
北京五輪でメダルを逃した野球日本代表を酷評した。

司会者から「最近、腹が立ったことは」と聞かれた鳩山氏は「星野野球。何なんだあれは。
本気で勝ちに行かなかった」とバッサリ。
「国旗を背負って勝利をつかむためなら、調子のいい投手を連投させてもいいのに、それをやらなかった」
と、星野仙一監督の采配にも疑問を呈した。

364 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 14:22:41 ID:mBJdTee7
>>363
「国旗を背負って勝利をつかむためなら」
俺の中で鳩山兄のポイント急上昇中。まだマイナスだがなw


365 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 16:37:12 ID:frfnmh9B
■「日の丸」「君が代」は格好悪い
私は実に幸運なことに幼稚園、小学校、中学校、高校、大学のいずれにおいても入学式や卒業式で「日の丸」への拝礼や「君が代」
の斉唱を強要されることがなかった。
私が中学生くらいまではまだ教職員組合に一定の力があり、「上」からの締め付けも今ほどではなかった。高校の時には地元の公立
校のほとんどが「日の丸」を掲揚し、「君が代」を演奏するようになっていたが、私が通っていた学校では校長が教育委員会の圧力
に抗して「日の丸」を式場に掲揚せず、「君が代」も演奏させなかった(校長はキリスト教徒だったらしい)。大学は私立で校旗や
校歌の方を重んじ国旗や国歌を歯牙にもかけない校風だったし、社会人になってからも「日の丸」「君が代」と全く無縁である。
そんな私からすると、重要な公的行事で「日の丸」が掲揚されたり、「君が代」を起立して斉唱する光景は非常に奇異に映り、まる
で朝鮮のマスゲームで「金正日将軍万歳」と歌っているのと大差ないように感じる。1999年の国旗・国歌法施行後、「日の丸」
「君が代」の強制はどんどん進んでいるが、一般の人々は本当に「日の丸」「君が代」に疑問を持っていないのだろうか。
http://sekakata.exblog.jp/6959796/

366 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 21:57:55 ID:20Kz7WZX
矛盾だらけのマヌケな文章を執拗にコピペするのは、ブログ主への嫌がらせ?

367 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 23:40:52 ID:USouiR8y
つか、君が代をカラオケで歌う奴っているの?
歌ったら、そのときから会社なり、学校なりで「そういう人」という特別な目で見られるんじゃね?

368 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 23:44:38 ID:USouiR8y
祝日でも日の丸も掲げてる家って少ない、つかほとんど無い。
たまに有っても、ほとんど893か、右翼系の「怖い家」だけ。
クルマに日の丸なんて掲げてる奴は暴走族と右翼だけ。
これが、日の丸、君が代の置かれてる現実。

とても、まともな国旗と国歌として受容されてるとは思えない。

369 :朝まで名無しさん:2008/08/29(金) 23:53:17 ID:k7OMNlyl
>>368 東京でも田舎でも昔からそこに住んでる人の家は多いよ。

ヤクザの事務所では・・・東京では見ないな・・・。
取締りがあるから、表からはヤクザの事務所に見えないようにするのがほとんど。
中はどうなってるか知らないが。



370 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:06:02 ID:USouiR8y
>>369
>東京でも田舎でも昔からそこに住んでる人の家は多いよ。
多くないだろ。
別に統計を取ったワケじゃないが、見たことがない。
まして、日の丸なんて東京区部なら戸建も、マンションも皆無と言っていい。
否かですら、ほとんど見ない。
なぜ、「多い」とか適当なことを言うのか、あなたの意図が興味深い。

371 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:15:08 ID:5wrBFnms
>>361
>大和朝廷の権力の頂点の地位を世襲していくのが天皇だ
大和朝廷は適当な呼称ではないとされ、今は大和政権と呼ばれてるんだよ。
朝廷と言ったら全国政権のように聞こえるが、実際はヤマト地方の一地方政権に過ぎず、
運営もいくつかの大豪族の連合体だった、とされている。
他は日本各地にそれぞれの豪族の政権が割拠していた訳だ。
それに天皇という呼称もなかったし、現在の天皇家とは無関係の別の家系が大王に就いていたとされ、
それも何回か替わっている。
だから、万世一系なんて言うのも、神話の一部で全く作り話。
天皇の正当性の根拠から、神話を外したら何も残らない。

372 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:16:10 ID:vVkY3I6W
>マンションも皆無

そりゃマンションはないだろ。

あなたが見たことないと言われても私には「はぁ、そーですか」
としか言えないよ。

そういう町に住んでるんじゃないの?

私のところは町内会の祭りもあるし、商店街もあるし、そういう環境の違いじゃないの?

373 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:38:58 ID:E2u//quZ
>>371
現実には現在の天皇の正統性は憲法の正当性と相互補完されているので
あまり一方だけを貶めるようなことはしないほうがいいですよ。

374 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:41:54 ID:5wrBFnms
>>372
商店街とか、祭りとか、普通の家の国旗掲揚と関係ないんじゃないの?
そこまで必死なあなたの家は国旗掲揚してるんだ?
そうなら、それこそ、「そういう家」なんですね、としか言えないよ。

国旗掲揚をしちゃいけない、とかしなくちゃいけない、とか決まりはない訳だし、
逆に国旗を揚げてる家が「特殊な人」が住んでる、って目印になってる現状はある。
むしろ日の丸をクルマに貼り付けてる人なんて、「オレは”そういう”人だぞ。気をつけろ!」って効果を期待してる訳でしょう。

375 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:45:17 ID:5wrBFnms
>>373
天皇の正当性と、憲法の正当性が何で相互補完されてるの?
憲法の正当性、って何だと思ってる訳?
天皇と何の関係もないでしょ。 それに、ここで言ってる「正当性」というのは、
天皇が天皇たる所以、と言う意味で法的な天皇の地位のことじゃないから、憲法云々はお門違いだよ。

376 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:49:20 ID:5wrBFnms
>>373
それに、歴史学上の見解を書くと何でそれが「一方を貶めること」になるのかな?
万世一系、とか神武天皇が実在した、とかは歴史学では、
「人間は、神が自らの姿に似せて造った」とおなじ宗教的フィクションとされてるわけだし。、

377 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 00:56:50 ID:vVkY3I6W
>>374 だから、

日の丸掲げてるのは、昔からの家並みが多いという事だよ。

>そこまで必死なあなたの

レス数から見れば必死なのはどちらかは明らかだけど?


378 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 01:24:50 ID:Wfc6yawm
朝生が始まったお。

379 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 01:52:07 ID:5wrBFnms
>>377
必死、って商店街だの、祭だのの、一般家庭で掲揚されてるかとは
まったく関係のない話を持ち出してまで「日の丸掲揚してる!」って言ってるあなた
のことを書いたんだけど。
こっちが必死なのは、あなたがそこまで強弁するのは何でかな、って知りたい点w

380 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 02:05:15 ID:5lmZ0HqJ
ID:5wrBFnmsのオッサン相変わらず必死だな

381 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 02:44:01 ID:5wrBFnms
なんか、ここのネウヨの団体さんもケツの穴が小さい。
必死の普及活動も虚しく、日の丸はいつまで経っても暴走族と右翼の印なんだよ。
もっとも、日の丸に染みついた汚れは、ナチスの鍵十字と同じモノという歴史も変えられないけどね。

382 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 07:05:02 ID:r6uWVn5b
天皇や日の丸を必死に貶めたいのが一名いるみたいだな。
天皇も日の丸も日本人がまとまるために必要なもので圧倒的多数に支持されているが、
日本人にまとまってほしくないということかい。
そんなことしてもお前さん方が幸福になるわけでもないだろうに。


383 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 08:05:23 ID:mBnq44Vu
>382
朝鮮人乙

384 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 09:18:52 ID:sWINiAEO
>>383
お前はなに人?
あのレスに朝鮮人乙って・・・
お前が朝鮮人でないとしたらお前こそヒトモドキだ

385 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 11:47:54 ID:SGYp3kmT
 >>381
祝日には日の丸あげてるよ。
日の丸あげたら「右翼やくざ」「特殊な家」そういうふうなプロパガンダをしてきた人?
うちは親の代からちゃんとあげてます。
ふつうの家庭です。


386 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 12:45:08 ID:X0ysuftV
>>382
国旗国歌の下に日本人同士がまとまって、中国人同士がまとまって、アメリカ人同士がまとまって、
韓国人同士がまとまって、ロシア人同士がまとまって・・・
・・・で?それから何がしたいの?オナニーでも一緒にやりたいの?ww

387 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:30:46 ID:X0ysuftV
僕チャンは、同じ日本人でも腹黒い人達とは「まとまり」たくないな。

だって、散々利用されて金儲けの手段にならなくなったらポイ捨てで
あとは”自己責任”とか言われるのが落ちでしょう。
(日雇い派遣労働者の扱いをみればわかりますね。)

結局、いろいろ勘ぐると、日の丸・君が代で日本人の「団結」を呼びかけている
人達って、そういう腹黒い詐欺師が多いんじゃないか?

388 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:48:05 ID:vVkY3I6W
>>387 なら、自分で起業してお金稼げばいい。

もちろん、自己責任ね。

儲けたらいっぱい、税金払ってね、日本に住むみんなのために。

倒産したら、頑張って次のお仕事見つけてね?

あ、もちろん、犯罪はご法度ですからねー♪

389 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 13:48:30 ID:jqomyjc6
日教組 在日 でググったら、香ばしい内容のものが沢山ヒットするな。


390 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/30(土) 13:52:40 ID:9cbQTn9j
その多くが捏造だったり言いがかりだったりするんだけどな。


391 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 14:36:29 ID:r6uWVn5b
>>386-387
世界市民や地球市民は、残念ながら机上の空論の域を出ない。
それに対して、国という枠組みは自分達の生活に密接に関わってくる。
治安、税金、教育など日々の生活のすべての面においてな。
日本人としてまとまった方が、メリットが大きいんだよ。


392 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 14:56:33 ID:KwmGVluz
誰にとってのメリットなのか
それが問題だ

393 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 15:01:38 ID:r6uWVn5b
それは、日本国民にとってのメリットだろ。
在日朝鮮人や中国人にはデメリットだろうがな。


394 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 15:04:36 ID:sWINiAEO
日本を象徴するものにメリットもデメリットもなかろうに
日本を象徴するものを消し去りたい奴は、日本が嫌いな奴だけだ
日本が許せない、日本が気に入らない、そういう奴は日本から出て行け

395 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/30(土) 20:20:52 ID:VQJZqlnJ
そんなやついるか?


396 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 21:11:08 ID:KdpuFg3I
固定ハンドルをスレタイに入れて
荒れたらほったらかしで
別のスレに平気で書き込みか。
ばい菌がこっちに来たらどうすんだアホが。

397 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/30(土) 21:28:33 ID:VQJZqlnJ
知るか。


398 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 22:47:48 ID:HoxhVea9
>>395
いる
在日とか
サヨクともつかんバカとか

399 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 23:01:12 ID:XLF/+jlA
とにもかくにも国家を罵倒することがかっこいいと信じている
頭の弱い反抗期の子供ならいる。

400 :朝まで名無しさん:2008/08/30(土) 23:36:19 ID:vVkY3I6W
いや、罵倒しても批判してもいいんだけどね、

結果、自分達の首を絞めることになったら何にもならんのにね。

401 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 08:11:59 ID:IhiPcrfm
つまりさ、日の丸、君が代に象徴されるのは「日本という国」の前に、「天皇」なんだろ?
それで、「天皇」のもとに国民はまとまるべきで、異論、批判をしちゃいけないし、
それに文句のある奴は、日本人じゃない、って言ってる訳だ。

ここまでの、「日の丸」マンセー派の言い分。

402 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 09:51:56 ID:D4j5rzWk
>>401
どこをどう解釈すればそうなるのか。馬鹿だなw

>つまりさ、日の丸、君が代に象徴されるのは「日本という国」の前に、「天皇」なんだろ?
どこの田舎の日教組のシンパか知らんが
「日本という国」を象徴するのが日の丸、君が代、天皇だ。これらはどれも同列で、どれが上だ下だはない

これに上下をつけたガリ、あまつさえそれを天皇排除に結びつけて語っているのが君達ね
そんあに天皇が憎いの?日の丸君が代が憎いの?でか、日本が嫌いなんだろう?
出て行けよ。誰も止めないからw

403 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 10:04:40 ID:7habFCXH
>>402
日本が好きだからこそ、「日の丸・君が代・天皇」に無批判なバカが許せないっていう
この心性が……わからんのだろーね

404 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 10:05:29 ID:Hr7F4aO8
反天皇とかジイサンばっかなんだからほっといてもいずれ死に絶えるだろ

405 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 10:14:08 ID:D4j5rzWk
>>403
分かるわけないだろうが、詭弁にすらなっとらん
なんでもかんでもやって愛国無罪とさけんどるそこらのチャンコロと変わらん
日本を表す象徴を批判することに(しかもそれを天皇に結びつけて)意味を持っているお前の学力も心配だしな

406 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 11:35:39 ID:Hr7F4aO8
サヨオヤジVSウヨニート

407 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 11:40:44 ID:D4j5rzWk
>>406
早く働けよウヨニート

408 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 11:47:56 ID:Hr7F4aO8
>>407
何でお前が反応するんだよw
図星かよw

409 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 11:51:44 ID:D4j5rzWk
>>408
なんで必死になってんだよw
図星かよw

410 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 11:57:40 ID:Hr7F4aO8
>>409
お前いつも平日の昼間から粘着してる奴だろ?
このスレが生き甲斐か?

411 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/31(日) 12:08:17 ID:ksikDT3g
>日本が好きだからこそ、「日の丸・君が代・天皇」に無批判なバカが許せないっていう
なるほど。自分と違う価値観が許せないワケだ。でも、オマイが許せないなんて
自惚れを抱く必要はないよ。それは単にオマイの自慰行為でしかないから。


412 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 13:07:06 ID:iZZvyEf1
>>410
オマイは昼間から粘着している人間を知っているのかwwwww
語るに落ちたなwwwwwwwwwwwwwwww
ニート乙wwwwwwwwwww

413 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 13:26:52 ID:Hr7F4aO8
>>412
前からこのスレ見てるから知ってるけどw
ニートウヨの劣化した脳では「平日に粘着してる奴を知ってる」=「平日に粘着してる」となるんだな。

414 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 13:40:45 ID:IhiPcrfm
>そんあに天皇が憎いの?日の丸君が代が憎いの?でか、日本が嫌いなんだろう?
>出て行けよ。誰も止めないからw

>>401に書いた通りじゃないか。
国がまとまるとか、非国民だとか言って、
どの程度まで「まとまれば」「異論を封殺」すれば気が済むのだろう。
究極、戦前や北朝鮮程度までだろうか。
日本で天皇や日の丸、君が代を持ち上げるだけ持ち上げ、異論や批判を封じ込めて、揚げ句、
破滅したことの反省から、天皇を持ち上げるは止める、ってことになったんじゃないか。

415 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 13:41:12 ID:iZZvyEf1
>>413
>前からこのスレ見てるから知ってるけどw
=平日もいつもこのスレ見てるから知ってるけどwwwwwwwwwwwwww
働けよ、ニートwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

416 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 13:42:59 ID:IhiPcrfm
>「日本という国」を象徴するのが日の丸、君が代、天皇だ。これらはどれも同列で、どれが上だ下だはない
だから、象徴なんてどうして必要なんだ?
象徴が無くなったら、日本が壊れる、とか本気で思ってるのか?
そんな、程度の低い国民じゃないだろ。

まぁ、神道の連中には、我らが教祖の天皇が一般国民になる、なんて困るんだろうけどねw

417 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 13:48:10 ID:IhiPcrfm
>そんあに天皇が憎いの?日の丸君が代が憎いの?でか、日本が嫌いなんだろう?
その3つを、故意に同列に語ってるね。
天皇、君が代は自由主義、民主主義の日本にはふさわしくないが、日の丸は別にいいんじゃないか。
君ら、神道信者には理解できないが、天皇なんて世襲の機関は、天皇以外の公職の世襲、
身分制がすべて禁止されたことからも明らかなように、いずれ、天皇制も廃止だよ。

そもそも、天皇や日の丸を批判しただけで、「日本が嫌いなんだろ」という、
単細胞な反応を、恥じらいもなくやっちゃうところがきみらの、程度なんだよ。

418 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 13:51:00 ID:Hr7F4aO8
>>415
酷い劣化脳だなw
論理的なつながりがまるでない。
ただの煽りにこんなにに強引に反論してくるとは
やはりウヨはニートが多いんだろうな。

419 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 14:13:55 ID:DywYYge0
>>406
サヨクVS一般人 だろw

420 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 14:16:06 ID:Hr7F4aO8
俺も最初そう思ってたけどな

421 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 14:23:48 ID:IhiPcrfm
>>419
一般人はウヨサヨなんて言わないし、関心ないから。
もっとも、まともな学校で教育を受けた人間なら、いまどきウヨサヨ二元説なんて恥ずかしくて言えないw

422 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 14:24:11 ID:qmWjw3gL
>>416 程度の低い国民ですよ、日本人は。

もっとも、程度の高い国とやらが地球上のどこにあるのか、存じませんが。


まぁ、勿論、象徴が国旗・国歌に限定されるわけではありませんけどね。

423 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 14:38:49 ID:Hr7F4aO8
>>421
>一般人はウヨサヨなんて言わないし、関心ないから。

て事はやはりこのスレに一般人はいないわけだ。
確かにお前が一般人を自称したら笑うけどな。

424 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 15:02:54 ID:etanSCmk
>>411
あらら、、。顔文字ももうろくしたな.


425 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 15:07:08 ID:IhiPcrfm
>>423
このスレ、じゃなくて2ちゃんな。 2ちゃんやってる奴、ってカテだから。
それでも、今更ウヨサヨは恥ずかしいだろ、ってこと。

426 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 15:08:10 ID:etanSCmk
また自演でもするか。

427 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 15:10:54 ID:IhiPcrfm
>>422
象徴があってもいいが、生きてる人間が世襲とかマジ、勘弁。
象徴本人以外の家族にまでで税金で飯を食わせ、
あげく、身内のイジメで精神病になったとか、こどもがおかしいとか、
留学先でSEX中毒になる、とかほんとに止めてくれ。

428 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 15:12:27 ID:Hr7F4aO8
>>425
そうだな。
>>83とか>>381とか。
誰が書いたか知らないけど。

429 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 15:13:50 ID:iZZvyEf1
>>416
じゃあお前には家紋も国籍も苗字も舐めも要らないなw
象徴がいらないんだろ?
お前を表す一切は必要ないんだから、この問題についてはお前は語るに不向きだw

430 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 16:34:31 ID:5hcMLymI
舐め?

431 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 16:49:30 ID:qmWjw3gL
名前・・・name?

432 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 16:50:37 ID:iZZvyEf1
yes I`m miss it

433 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 16:52:40 ID:iZZvyEf1
>>427
そんなことより
誰かこれを訳して欲しいのだが・・・
この何語かも分からない言語の専門家いる?

何を言いたいのか推測もできん

434 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 16:56:39 ID:HiHokkm7

君が代 = 天皇万歳のキチガイ歌

日の丸 = 朝廷による日本支配の象徴


435 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 17:19:29 ID:iZZvyEf1
そんな国捨てちまえ
聞いた話では西の方に少し行ったところに
そういう仲間がいるとのことだ

迷わずGO!

436 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 17:26:46 ID:b0y/yLrp


今時、在日天皇制にしがみ付いているのは、チョンか低知能者だけだろw



437 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 17:28:33 ID:iZZvyEf1
いまどき、天皇が在日だと言ってる奴はカルトだけだろう

438 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 18:15:28 ID:yHcCYLsm

国体が変わったら国旗国歌も変える、これ世界の常識。

民主国家になったのだから、それに相応しい新しい国旗国歌を定めよう。


439 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 18:27:09 ID:iZZvyEf1
アホ
軍閥主義だったのは、どう少なく見積もっても10年だ
何人か知らんがお前は日本の歴史を学べ

440 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 18:28:15 ID:iZZvyEf1
少なく見積もっても
→多く見積もっても
の間違い

441 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 19:01:15 ID:tDufjtrd

戦争に負けるまでは日本は非民主国家

天皇万歳のキチガイ国家だったんだよw  


442 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 19:07:42 ID:mkZO/+1I
>>438
戦前も戦後も、日本は立憲君主国。君主が天皇で、国民も日本人のまま。
国体に変化ないけど?


443 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/31(日) 19:11:17 ID:ksikDT3g
国体明徴運動を知らないバカがいるようだな。


444 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 19:14:12 ID:mkZO/+1I
>>441
日本の民主主義が、戦後GHQによって初めてもたらされてというのは間違い。
明治の早いうちから、日本の民主主義は始まっている。
自由民権運動、平塚らいてうの婦人運動、吉野作造の民本主義、大正デモクラシー等々。

もっと日本史を勉強しよう。

445 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/31(日) 19:30:16 ID:ksikDT3g
>もっと日本史を勉強しよう。
と、言うなら民権運動や大正デモクラシーが元勲らを中心とした統治機構の要人から
危険思想視され、吉野作造が「民主主義」とは呼べずに、どうして「民本主義」を
掲げたのか、また、明治憲法は対外的にアピールする目的と共に、民権運動に対する
ガス抜きの意味もあったってコトくらいまでは勉強して欲しいモノだ。


446 :RFID:2008/08/31(日) 19:33:22 ID:79ag/b7A
>>>444 そのとおりだ

447 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/08/31(日) 19:38:17 ID:ksikDT3g
訂正

×>>>444 そのとおりだ
   ↓
○>>>444 それは勉強不足だ


448 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 19:43:40 ID:0o9Z5m31
>>444
大日本帝国憲法を一度読んでみなさい。

そうすれば自分が如何に愚かだったかが分かるよ。


449 :君が代の意味:2008/08/31(日) 20:30:27 ID:CuEhd3on

君が代は、明治時代に近代国家になる為には国歌くらいあっても良いんじゃないのと言う外国人のアドバイスに従って
昔の歌集に載っていた歌に楽曲を付けて明治天皇に奉げられたもの。

君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで

"君"は君主たる天皇を指す "代"は1代目2代目の代で天皇の治世を意味する
さざれ石は小石のこと 巌は大きな岩

君主たる天皇の治世が1000代も8000代も小石が岩の塊になってそれに苔が生えるまで続け と言う意味。
つまり、天皇万歳の歌なのである。


450 :RFID:2008/08/31(日) 20:45:05 ID:79ag/b7A
それは民主主義ではなく民本主義だったからだよW
俺のレスがー
ひどいことするな

451 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 21:00:16 ID:qmWjw3gL
★中国人は党の工作員?!「親中」発言繰り返し停職に―独ラジオ局

2008年8月22日、独紙ベルリン日報(Berliner Tageblatt)はドイツの国際放送局
「ドイチェ・ヴェレ(Deutche Welle)」の張丹紅(ジャン・ダンホン)中国語部副主任が
番組内で「親中」発言を繰り返したため、停職処分を科せられたと報じた。29日付
で新華社が伝えた。

1990年から「ドイチェ・ヴェレ」に勤める張副主任はドイツ国内の研究会やテレビ
番組に出演、人権問題やチベット問題などで中国への批判が強いドイツで中国の
立場を伝えてきた。独メディアの論調と真っ向対立する張副主任の発言に批判が
集まり、「中国共産党の工作員」などと指摘するチャイナウォッチャーも現れた。
こうした批判の高まりに「ドイチェ・ヴェレ」も停職処分を決定したと見られる。

同問題に関して中国でも注目が高まりつつある。29日、中国外交部の秦剛(チン・
ガン)報道官は定例記者会見で、「メディアは客観的かつ公正という原則に則って
報道してほしい」と苦言を呈した。

>>>http://www.excite.co.jp/News/china/20080831/Recordchina_20080831014.html

452 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 21:13:27 ID:iZZvyEf1
>>438
だからどこが民主的でない国歌なのだ?
お前中心の社会になることが民主主義というのではない
ということは分かっているよな?

453 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 21:23:15 ID:iZZvyEf1
天皇、日の丸、君が代を象徴として民主国家である日本が繁栄することに何の問題があるんだ?
また軍閥政権なんて最大に見ても1936年から1945年までの10年足らずだぞ
こんな数年間が日本の全ての基礎と考えられる奴は頭がおかしいか、10年も生きたことのないガキだろ

或いは在日か、ただの日本嫌い。迷わず日本から出て行け

454 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 21:27:46 ID:WkIteXMh
出て行けなんて言っても出ては行かないだろう。
つまり、何らの解決案にもならない。
一定数のひのきみ反対派は確実に存在するんだから。


455 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 21:31:51 ID:iZZvyEf1
>>454
出ていくなと言えば出ていくのか?
俺は出て行け、とちゃんと言ったほうが出ていく奴が増えると考えている
これだけ言っても分からない奴らにはそのくらいの強硬な言葉も必要だ

そもそもこういう当たり前のことをずっとおざなりにしてきたrから
今日まで歴史観も国家観もゆがんだ大人が増えてしまったのだ
見てみろ、奴らを。もはやカルトではないか

456 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 21:37:21 ID:WkIteXMh
増えないよ。
ただのオマイの希望的推測に過ぎない。
オマイにとっての当たり前は、他人にとっての当たり前であるとは言えない。
世の中には様々な価値観がある。


457 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 21:39:49 ID:iZZvyEf1
何の価値もない君にそんな断言をされても困る
勝手に己の価値観を持って生きれば?
ただし、日本人である以上は日本の慣例に従い、また日本国憲法にのっとって生きよ

それが出来ないのなら、無理して済む必要はない。それだけ

458 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 21:42:55 ID:WkIteXMh
人の価値を否定する偏狭な価値観を持つモノは
結局のところ自分の価値を貶めているとゆ〜背反を理解できない。
かいつまんで言えばバカである。


459 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 21:45:06 ID:iZZvyEf1
誤解してるようだからもっと分かりやすく言おうかな
私にとっては君は無価値であり、私にとって君という存在は空気にすぎない、
友達でも親類縁者でもない君から、〜ないよ、などと呼びかけられても困るだ

世間ではこれを馴れ馴れしいという
分かってくれたかい?
ウザイだけなんだ君は。私にとってはね

460 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 21:47:22 ID:z0UBNlxy


在日朝鮮人が、在日天皇制の延命に必死なスレとはここでつか?w



461 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 21:48:30 ID:iZZvyEf1
いや、スレを間違えている
住家に帰れ

462 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 21:48:42 ID:WkIteXMh
オマイ個人の感想などどうでも良い。
オレ個人にとってもオマイは無価値だ。
それもレステーマからすればどうでも良いコト。
つまり、オマイのレスは無意味だとゆ〜コトだ。


463 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 21:55:49 ID:iZZvyEf1
いいことを教えてやろう
そういうレスにはスルーをすることだ
勉強になったな。今後は己の価値観に基づいてレスをしろ

これで今日も一人は救えたようで俺は満足している

464 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 22:02:57 ID:WkIteXMh
いいことを教えてやろう。
人の価値を否定するバカは」己の価値も否定されるとゆ〜コトだ。
これでひとつは賢くなったか?
それとも相変わらず教訓を受け入れられずにバカのままか?


465 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 22:10:05 ID:iZZvyEf1
やっぱ言っても分からんかったか・・・
そういう臭いはしていたが
今後は俺がスルーするな。じゃあね

466 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 22:18:33 ID:WkIteXMh
ああ、出て行けなどと言って自分とは違う価値を認められない
偏狭な価値の持ち主の言い分など分かりたくもないw
議論する意志を放棄して逃げ出すのは自由だが、二度とほかの価値を
蔑むよ〜な愚かなレスはするなよ。これが二つめのアドバイスだ。


467 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 22:31:39 ID:qmWjw3gL
でも顔文字は、他の人の価値観を蔑んでます。

468 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 22:34:38 ID:WkIteXMh
オレは基本的に自分とは違う価値は蔑まない。
レベルの低い認識はバカにするけどな。


469 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 22:41:51 ID:qmWjw3gL
>オレは基本的に自分とは違う価値は蔑まない。


>オレ個人にとってもオマイは無価値だ

>人の価値を否定する偏狭な価値観を持つモノは
>結局のところ自分の価値を貶めているとゆ〜背反を理解できない。

だそうです。

470 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 22:43:11 ID:WkIteXMh
ああ、予想通り揚げ足取りか。
このスレには多いからそんな輩だとは思ったよw


471 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 22:46:14 ID:qmWjw3gL
顔文字の得意技は揚げ足取りと逃亡です。

・・・あとは自慢だったっけ?

472 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 22:58:06 ID:WkIteXMh
議論に値する書き込みが出来ないならレスなんてしなくていいから。
どうぜ相手のレスの意図を曲解した揚げ足取りしかできないんだから。


473 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:06:21 ID:qmWjw3gL
これも顔文字のお得意でしたね。

自分に都合の悪いレスをもらうと捨て台詞。

>議論に値する書き込みが出来ないならレスなんてしなくていいから。
>どうぜ相手のレスの意図を曲解した揚げ足取りしかできないんだから。

なんかマジでやまんば相手にしてる心境だ。
・・・まぁあっちの方が数段レベル低いけど・・・。

474 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:06:46 ID:iZZvyEf1
もう帰ったらいいのに・・・

475 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 23:12:53 ID:WkIteXMh
都合の有無ではなく議論に値しないレスなど
無駄レスだからやめれば? とアドバイスしてるんだが。
どうせレスするんら少しはスレテーマを踏まえろよw


476 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:22:17 ID:qmWjw3gL
そして自分が、スレとまったく関係ないコメントを書き続けたことは、ノーコメント。

これはジャイアンニズムってやつ?

477 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:24:14 ID:xpX4owDh
だから、顔文字のトリップが二つあるのは、
二人いるからか、それとも自演用なのか?

478 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 23:35:23 ID:WkIteXMh
そして未だID:qmWjw3gLからはスレテーマと関係するレスはない。
そうやってバカレスは続く。


479 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:44:41 ID:IhiPcrfm
>>442
笑った。
語るに落ちる、とはまさにあんたのような人。
国体、と言う概念自体、戦前のもので既に使われていない。
国体、と言う呼称は「国家そのものが生き物であり、国民の上位に立つ存在である」という考え
国家、国民は君主の所有物だ、として君主を生物の頭部に例えて「元首(the head of state)」であるとする,
いわゆる「国家有機体説に基づく。
しかし、今の憲法は国家有機体説を否定して、国家とは国民個々の幸福追求のための協同組合的な存在である、
という、「社会契約説」に立っている。

480 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:48:33 ID:qmWjw3gL
>>478 顔文字もね。

481 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:52:33 ID:IhiPcrfm
>>429
へー、国家に世襲の象徴が要らない、って書いたら「名前は要らないのか?」って・・・。
もう少し、まともな煽りを頼むw

つか、家紋だの、国籍だの全然関連がないモノを並べて、アホか。
国籍は法的地位で権利だが、家紋なんて誰がどう使おうと勝手だろうが。
象徴にすらなってないよ。

482 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/31(日) 23:52:57 ID:WkIteXMh
オレは既にスレテーマに従ったレスをしている。
>>454
>>456
>>458
>>464

しかるに ID:qmWjw3gLはオレの揚げ足取り(しかも的はずれ)のレスしか
していない。つまり、 ID:qmWjw3gLはスレ違いのバカとゆ〜コトだ。


483 :朝まで名無しさん:2008/08/31(日) 23:57:41 ID:qmWjw3gL
よっぽど悔しいんだな、顔文字・・・。

私もスレに沿ったレスをしているよ、

キミの>>456以降がスレに沿ってると言えるのならね。

484 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/01(月) 00:09:05 ID:AuDQEHOg
>私もスレに沿ったレスをしているよ、
もういいよ。
オレの発言に反論があるならスレテーマを踏まえて反論しろ。


485 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 00:11:27 ID:25t+lmsK
>>483
つかさ、「わたしも」なんてエロそうにいってるけど、名無しじゃん。
対等ぶってて、笑えるよ。

486 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 00:12:21 ID:buJ1YiBv
>>485
今日も必死だな
底辺サヨオヤジ君

487 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 00:18:52 ID:Xsvy8Dpn
>>484 別に?

私はあなたがしたレスに返してるあげてるだけだよ。
だから、あなたのコメントがスレに沿ったものだと言い張るならば、
私のレスもスレに沿うことになる。

あなたのコメントが、まともな意見の時は突っ込まないから安心しなさい?



488 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 00:21:37 ID:GC6rht36
>>453
たった十年だから別にいいじゃん!ですかwwww


ガキの言い訳じゃあるまいし……
すげぇ思考回路だな

489 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 00:29:02 ID:GC6rht36
>>444
「民主主義に向けた運動」を挙げて、戦前の「民主主義の実現」を語る(騙る?)バカ論法
「法令に書いてある」ことと、「それが実現された」ことの区別がつかない短絡思考

だから修正主義は基本的に相手にされないんだよw
歴史を語る上での最低限の手続きを踏んでないくせに、
既存の歴史観は全て自虐史観である!正しい歴史を!と叫べてしまうこの傲慢。

490 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 00:57:00 ID:AdaOGLS2
>>489
民主主義は戦後になって初めて実現したと思ってるの?
戦前にもある程度の民主主義があったんだがな。


491 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/01(月) 01:01:03 ID:AuDQEHOg
実現したのは戦後。
戦前の民権運動は在野の民主的傾向の運動体。
全く違う。


492 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 01:21:24 ID:25t+lmsK
>>490
>戦前にもある程度の民主主義があった
ああ、「ある程度」な。
だが、おまえの言う「民主主義」なら、今の中国、北朝鮮にもあるよ。
戦前の日本の民主主義というのは、
国家の政策、政府、軍部、天皇を批判しない、反対しない、と言う制限付きでな。

で、そんなシロモノが「ある程度」の民主主義の正体なんだが、
現代ではそんなモノは「民主主義」とは全く呼べないね。

493 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 01:23:13 ID:AdaOGLS2
明治憲法発布が明治22年、総選挙が翌23年、議会政治の始まりも同年。
普通選挙法が大正15年。
日本は、着々と民主主義を発展させてるよ。

戦後になって初めて民主主義が実現したと思っている人は、
民主主義の用件をどう考えているんだ?
民主主義は0か100かじゃないだろ。

494 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 01:27:10 ID:25t+lmsK
>>489
自虐史観、というのは本当は、「自省的」史観をもじったもの。
つまり、過去の日本がやったことはすべて間違いはない(神である天皇に統治される神国だから)、
間違いはすべて外部のモノの仕業という、
戦前の「国家無謬説」を、現代にまで引っ張ってきたモノ。

しかし、価値相対主義を取り、国家、権力も所詮は人間の営為であり、当然に過ちは犯すモノという、
現在の日本の国家観からは、国家無謬説に立った史観は「自慰史観」とでも呼ぶべきシロモノ。

495 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 01:32:15 ID:EXMi/eIu
民主主義の萌芽は確実にあり成長もしていた。戦争で中断していただけ。
ポツダム宣言にも「民主的傾向の復活」とある様に、連合国も日本に民主主義が
存在したことをを認めている。

496 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 01:34:06 ID:25t+lmsK
【民主主義】
意義 民主主義(〔英〕democracy)の語源は,ギリシャ語のdemokratiaで,
この語は人民を意味するdemosと,権力を意味するkratiaとが結合したものであり,
「人民の権力」という意味を表す語である。民主主義は,極めて多義的であるが,
リンカーン(Abraham Lincoln, 1809〜65)の有名な「人民の,人民による,人民のための政治」という言葉
に示されているように,一応,人民が国家の権力を所有し,同時に,自ら権力を行使することと定義できるであろう。
(有斐閣法律学小辞典「民主主義」)

戦前の日本は、「神聖不可侵」の万世一系の天皇が、
国家の統治権の総攬者(すべてを掌握する者、と言う意味)とされていた。

497 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 01:39:21 ID:25t+lmsK
戦前に「ある程度」民主主義的空気があった、ことを否定する奴は居ないだろ。
ただし、天皇、政府、国家体制、軍部、国策を批判、否定しない限り、と言う条件付。

国家権力を批判、是正することが出来るのが民主主義の本質なのに、
それは認められないのにそれもある種の民主主義だ、って強弁するなら、
今の中国、北朝鮮にだって「ある程度」民主主義はある、ってことになる。

498 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 01:42:59 ID:EXMi/eIu
100%でなければ0%と同じ。これが自虐史観の論理。
だからあらゆる出来事に対し、目を皿のようにして日本の落ち度を探し出し、
ほんの僅かでも至らない点があると、鬼の首をとった様に日本の罪である
と言い立てる。この時、他国の落ち度は些かも目に入れてはいけない。

499 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 01:46:49 ID:AdaOGLS2
>>497
戦前の斉藤代議士による反軍演説では、しっかり国家権力を批判しているが?
これが民主主義の本質なら、戦前にも民主主義があったでいいんだよな。


500 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 01:48:05 ID:EXMi/eIu
天皇は不可侵? とんでもない。それはただの名目。
明治初めの南北朝正閏論争では、世論に押された北朝系の明治天皇が、
南朝を正当と認め、系譜から北朝系の天皇の名を削除している。

501 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:07:30 ID:25t+lmsK
天皇の神聖不可侵が名目、とか言われても、どんだけ偉いんだと。
旧憲法に明記してあるモノを「名目」と断言されてもなぁ。

憲法を無視して、総攬者の職務をやらなかったというなら、
戦前の天皇は「立憲(憲法に従う、と言う意味)」君主じゃない、ってことになるんだね。

502 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:09:25 ID:25t+lmsK
もっとも、普段は憲法に従うけど、いざというときには憲法を停止するぞ、
と言うなら、そんなモノは「立憲」とは言えないけどね。

503 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:12:18 ID:Xsvy8Dpn
政府の批判は戦前からあったでしょ。

504 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:15:48 ID:25t+lmsK
>>499
>戦前の斉藤代議士による反軍演説
その結果、齊藤は296対7で議会を除名されてるけどね。
でも、齊藤一人の演説があったから、「民主主義があった、と言えるだろ!」というのも、
随分だね。
少しは、歴史を勉強したら? 大逆事件、横浜事件、その他、権力によるテロ、
リンチは数え切れないほど史実として残されてるよ。

ま、あんたのように分り易い人も珍しいけどw

505 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:16:07 ID:EXMi/eIu
神聖不可侵というのは、あらゆる出来事に対し、天皇は責任の外にあるという意味。
明治憲法だけではなく、名目現実を問わず、立憲君主国の憲法にはたいがい
書かれている決まり文句。

506 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:21:52 ID:25t+lmsK
>>499
批判して責任を追及されたら、民主主義じゃないでしょ。
そこには「批判を許さない」という全体主義的規律があるからこそ、懲罰された訳だ。
それは自由じゃない。
それに、あんたは華麗に>>496の定義をスルーしてるけど、
民主主義は「国民主権」を当然に含んでるんだよ。

いくら、あんたら、歴史修正主義者(自慰史観者)でも戦前に国民主権でした、とは言えないだろw

507 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:24:05 ID:25t+lmsK
神聖不可侵に加えて、統治権の総攬者、と明記されてるが、
これも、名目現実問わずの「決まり文句」だと?w

508 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:28:45 ID:GC6rht36
>>498
せんせー
ぼくもさわいでいたけど、たろうくんもさわいでいました!
なぜぼくだけをちゅういするんですか?りふじんです!

てのと一緒。ガキの屁理屈。

勿論、例えば、大英帝国の植民地を肯定して、日本の植民地を否定する、というダブスタがあるのならそれはダメ。
余談だが、丸山真男がその代表例で、彼は西洋近代を肯定しようとする余り、
日本の軍部を否定して、ドイツナチスに一定の評価を与えるという、ちょっと考えられない思考を行っている。

でも、今そんな人いるわけないでしょwwww

509 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:28:49 ID:EXMi/eIu
それすら輔弼者がいなければ成り立たない。実際に権限を行使するのは
国務大臣・宮内大臣・内大臣などであって、天皇の大権は名目の域を出ない。

> 戦前に国民主権でした、とは言えないだろw
とうとう話を逸らしはじめたよ。よくあるパターンだな。

510 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:30:10 ID:EXMi/eIu
>>508
ごろごろいますが?

511 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:36:05 ID:GC6rht36
>>509
横レスだが

「民主主義」は「国民主権」を前提に含んでいる(辞典による定義)。
戦前の「民主主義(?)」は「国民主権」ではない
ゆえに戦前の「民主主義(?)」を「民主主義」とは呼びがたい

という論理構成に対して、「話逸らし」って……

単純な三段論法にもついていけないのが修正主義者なのかwww?

>>510
どうぞ具体的に挙げてください。
もちろん、西欧の植民地支配と日本の植民地支配には少なからず差異がある。
それはあらゆる点で指摘されている。
しかし、それによって、「西欧の支配はキレイな支配、日本の支配は汚い支配」と言ってる識者がいるのかね?

512 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:39:24 ID:Xsvy8Dpn
ごろごろいるってのは

ダブスタを行なってる人のことじゃないかな?

本人じゃないからわからないけど。

513 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:42:27 ID:25t+lmsK
>>511
509は修正主義者じゃなくて、ただの無教養なんだよ。
「名目、名目」ってお経のように繰り返してるけど、何の根拠もない「オレ様説」。
辞典なんか持ち出されても、無視するか、「辞典より、オレが正しい!」と言うだけだろうね。

514 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:44:19 ID:GC6rht36
>>512
だからそのダブスタが「例えば、大英帝国の植民地を肯定して、日本の植民地を否定する」
すなわち「西欧の支配はキレイな支配、日本の支配は汚い支配」ということで言ったんだけど、彼の理解とは違うのかな?

そんなこと言ってるのは1960年代で絶滅したと思うんだけど、
なんで彼は、「不当に日本だけが貶められようとしている」という根拠不明な義憤に駆られているのかね、という話。

まぁスレチな気もするので、あまり深入りすると迷惑かもしれんね……

515 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:46:58 ID:25t+lmsK
>国務大臣・宮内大臣・内大臣など
これも、天皇が人選してるわけだ。
平時は周囲の推薦を受容していたが、天皇が気に入らない人間の場合、
却下されて天皇のお気に入りの人物に差し替えられたりしていた訳だ。
だが、ときには具体的に天皇が指名もしていた訳だ。

これも、「名目」と言っちゃうんだろうね。

516 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:50:08 ID:AdaOGLS2
>>504 >>506
斉藤代議士が議会で政府を批判し、その斉藤議員を議員が批判し多数決で除名した。
自由に批判し合っていたんだから、民主主義が機能していたといっていい。
除名は妥当ではなかったとは思うが、斉藤代議士はのちに再選を果たしている。
ここでもある程度の民主主義が機能していると思うがな。

この一連の出来事をマスコミは国民に知らせ、斉藤代議士は激励の手紙を多数もらったそうだ。
戦前は、日教組がいうような暗黒時代ではないよ。


517 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:54:52 ID:AdaOGLS2
>>506
>民主主義は「国民主権」を当然に含んでるんだよ。

これも誤りだ。>>496には国民主権なんてどこにも書いていない。
またイギリスは名目的には女王主権だし、実質的には議会主権。
それでも民主主義の国であるのは言うまでもないよな。


518 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 02:59:01 ID:25t+lmsK
>>516
反軍演説一件取り出して、だから戦前に民主主義があった!というのはムリだって。
あんたの論理で行くと、悪名高い翼賛選挙も、全員が大政翼賛会じゃないから、「ある程度」民主主義的と言える、
ナチスも全員のユダヤ人を虐殺したワケじゃないから、「ある程度」人道主義はあったと言える、
とか言えるわけよ。

そんな理屈、誰も欺されないよ。

519 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:00:55 ID:25t+lmsK
「人民が国家の権力を所有し,同時に,自ら権力を行使することと定義できる」 (>>496より)
これが、国民主権じゃない、って・・・!?
どんだけ、バカなんだと(ry

520 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:05:19 ID:25t+lmsK
得意の「英国では」を言い出したようだが、英国は今でも王国と名乗り、
「公園の鳩まで、王の所有物」と言われる通り、国の財産というモノはなく、
すべて王室のモノ。

そんな、日本とは全く成り立ちが異なる国を引き合いに出す意味が分かってるのかねー?w
戦前の日本の手本は、英国じゃなくてプロシアだって、知らないワケじゃないだろw

521 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:05:33 ID:AdaOGLS2
>>518
民主主義を現代の目線で評価しているのが誤りの元だね。
民主主義は、0か100かじゃないんだよ。

今の中国にも北朝鮮にも「ある程度」の民主主義が認められるかもしれない。
だが、戦前の日本の方が遥かに民主主義があっただろう。
もっとも戦時中は民主主義が後退しているのは否定しないが、
それは総力戦だったからで、アメリカを含めどの国も似たり寄ったりだよ。


522 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:07:42 ID:AdaOGLS2
>>519-520
イギリスは、国民主権ではなくても民主主義である反例としてあげた。
反例は一つあれば十分。


523 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:11:47 ID:GC6rht36
>>517
議会主権って、ただ単純に三権の中での立法権の優位を示すだけの言葉であって、
直接選挙で選ばれる(下院だけだが)わけだから、当然国民の主権が認められているわけだな

これだけだったら、「選挙があったのは日本も同じだから、日本だって民主主義だ!」と言うかもしれない。
しかし、イギリスの君主は、一切の政治的権限を奪われている。
実質的に国王が政治的権能を行使したのは、18世紀初頭が最後だ。
もちろん「国家の統治権の総攬」なんてことはしない。

戦前日本の立憲君主制とは、全然異質なことがわかる?


この本質的な差を「0から100までの程度問題」として捉えている君の思考法が、典型的な進歩史観の思考法とそっくりなんだよね。
近代には発展段階があって、その段階の中に歴史のストーリーを位置付けていくということを、
君の大嫌いな左翼の皆さんが頑張ってやってきて、まぁ残念ながら破綻したわけだ。

524 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:16:07 ID:AdaOGLS2
>>519
戦前の帝国議会は、国民が国家の権力の一部分を所有し、
自ら権力の一部分を行使する仕組みといってもよいだろうね。
国民主権ではないから、国民が全ての権力の源ではなかったが、それでも
ある程度の民主主義を実現していたといえる。

つまり、国民主権でなければ民主主義ではないというのは誤りだ。


525 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:18:23 ID:25t+lmsK
>>522
あんたが大学程度の政治学の基礎知識もない、ってことはよく分かったよ。
でも、あんた、戦前の英国の政治情勢を知ってるの?
王権と議会の関係は? 英国は慣習法の国だが、王の拒否権発動の要件は知ってるの?
英国は国民主権でない、と言うのはいつの話?
何も知らないで、誰かの受け売りは止めた方がいいよ。

526 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:19:40 ID:25t+lmsK
>>524
もういいって。
「オレ様」説を唱えるのは、100年早いよ。

527 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:21:26 ID:AdaOGLS2
>>523
明治憲法下の天皇も統治権を自由に行使できなかったんだがな。
必ず国務大臣らの輔弼がなければならなかった。
イギリスと比較して異質ではないよ。どちらも当時から立憲君主国。


528 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:24:37 ID:25t+lmsK
>>523
条件付の民主主義なんてあり得ない、と言うこと認めたくないんだろうね。
ホントのところは、
「戦前に民主主義があった」論者は、「だから、戦争の責任は天皇にはなく、国民にある」と言うわけ。
そのために苦しい、ワケの分からん理屈を並べて、論証したつもり(誰かの受け売りだから、ご本人は気付いてないだろう)に
なってるんだよ。

529 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:27:05 ID:RuuGbP4i
>>511
> 戦前の「民主主義(?)」を「民主主義」とは呼びがたい
脈絡を把握せずにちゃちゃを入れるな。
戦前に民主主義制度が確立していたなんて誰も言ってないだろ。
民主主義の考え方があり、社会の中で成長していたと言ってるんだ。
その証拠に、政府に対する批判もたくさん行われているし、世論が
政府の政策に影響してもいる。

例えば、国民党との妥協点が世論のおかげで高くなり、支那事変が
泥沼化していったりね。

> どうぞ具体的に挙げてください。
卑怯なやつだな。そんなあからさまな事を言うものは珍しいだろ。
だが、一方を叩いて一方を擁護する者はたくさんいる。

福島〜東京裁判は不公平な部分もあったが、間違ってはいない。
辻本〜拉致なら強制連行の方が悪質。謝罪と賠償が先だ。
山崎〜慰安所をもっていた国は他にもある。だが日本ほど悪質ではない。
朝日〜日韓併合は侵略。チベットの抵抗運動は暴動。
…山ほどあらーな w

530 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:27:17 ID:25t+lmsK
戦前の天皇が、憲法に規定されていた、
天皇に与えられていた統治権を十全に行使していなかったって言うなら、
任務懈怠(つまり、怠けていたってこと)で、「反」立憲ってことは永久に気付かないんだろうね。

531 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:28:28 ID:RuuGbP4i
>>515
で、天皇が大権をふるった例は?
天皇が独断で戦争しろ、と言って始まった戦争は?

532 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:30:07 ID:25t+lmsK
>その証拠に、政府に対する批判もたくさん行われているし、世論が
>政府の政策に影響してもいる。
大本営発表を初め、ラジオ、新聞を使って、政府が世論を誤誘導していたんだけど、
それは無視するわけだ。

そこまでして、当時の国民を貶めるのはどうして?

533 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:30:12 ID:RuuGbP4i
結局ここのイタイやつらは、戦時体制と戦前を混同しているだけだろ w

534 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:31:49 ID:RuuGbP4i
>>532
> そこまでして、当時の国民を貶めるのはどうして?
意味不明なんだけどー。

535 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:37:03 ID:25t+lmsK
>>534
大学程度の教養がないと理解できないのは当然だよ。

536 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 03:45:39 ID:AdaOGLS2
>>528
100%完璧な民主主義こそありえないんだがな。
戦前の日本にもある程度の民主主義があったように、現代の日本もある程度の民主主義なんだよ。

>>530
明治憲法では、天皇が直接統治権を行使する仕組みにはなっていなかった。
わかっているのかい?


537 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 04:00:00 ID:GC6rht36
君の中では「条件付」の反対が「完璧」なのか?

国民主権を制限する「条件付民主主義」など、本質的に「民主主義」とは違うものであって
まして「民主主義」に至る発展段階なんかじゃない、
それは進歩史観と発想レベルでは何も変わらない歴史のフィクションに過ぎないという話なんだけど、それがなぜ、
「完璧な民主主義でないことへの断罪」になっちゃうの?
そういうのを、相手の発言意図の捻じ曲げって言うんじゃないの?
常套手段すぎて麻痺しちゃったか?

せめてちゃんと理解してから反論してくれないと、議論が進展しないよぅ。

538 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 04:01:54 ID:GC6rht36
ニラをいくら育ててもネギにはならないよね、というそれだけの話なんだけどねえ……

539 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 04:16:08 ID:AdaOGLS2
>>537-538
女性が参政権を得たのは比較的最近なんだが、これは「条件付民主主義」だよな。
その「条件付民主主義」は、現在の民主主義に立派につながっているじゃないか。

それに、女性が参政権を得る前にも民主主義はあったが、
女性に参政権がなくては「国民主権」とはいえないよな。女性も国民なんだから。
つまりこれが「国民主権」でなくても民主主義があった証左になる。
お前さんの主張は誤り。


540 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 04:17:32 ID:x3oLlgxi
>>535
政府はトラウトマンに仲介を依頼して対支和平工作をしていた。
ところが、蒋介石が回答を先延ばしにしている間に上海事変が
起こり、これが思いのほか多くの犠牲を出してしまったために、
世論を納得させる和平の条件が吊り上がってしまった。結果、
日本が条件を変更して、和平工作は破談することとなった。

大学程度の教養があるなら、これくらいは知ってるよな。

541 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 10:48:49 ID:8auO2le8
>>371
>朝廷と言ったら全国政権のように聞こえるが、実際はヤマト地方の一地方政権に過ぎず、
>運営もいくつかの大豪族の連合体だった、とされている。

だからと言って、天皇の正当性は全く揺らがない訳だが?
その後のどこかの時点でその権力の象徴を天皇にして、その地位を世襲にしただけなんだからな。

542 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 13:23:56 ID:25t+lmsK
>>539
言えば、言うほど無教養をさらすことになるよ。
女性は確かに、人口の半分を占める。
しかし、「民主主義」とそれ以外の「絶対的違い」は、「国民に主権があるか」であって、
選挙権の制限の有無じゃない、ってことだよ。

こんなことは、高校で習うはずだが・・?

543 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 13:28:40 ID:25t+lmsK
>>541
>天皇の正当性は全く揺らがない訳だが?
そりゃ、あんたらのような「信者」はそうだろ。
たとえ、現皇室が半島からの制服王朝だろうが、
あんたの先祖を初め、日本人の9割が大和政権に敵対していた地方の子孫であろうと、
何を聞かされようが、動かないんだろ。

だが、一般人はどうかな。
皇室こそが、最も純粋な日本人の家系であり、日本人の総本家である(だから、本家に従う義務がある)、
と戦前から吹き込まれて、未だにそう信じてる人は多いからね。

544 :補足:2008/09/01(月) 13:32:53 ID:25t+lmsK
皇室こそが、最も純粋な日本人の家系であり、日本人の総本家である(だから、本家に従う義務がある)、
と戦前から吹き込まれて、未だにそう信じてる人は多いからね。

だから、現皇室が「最も純系の日本人」ではない、万世一系もウソ、家系図もでっち上げ、世界最古の王朝もウソ、
江戸時代には食うにも事欠く始末だったとか、聞いて何も感じない訳はない。

545 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 13:39:23 ID:AdaOGLS2
>>542
国民の半分は女性なんだがな。それとも女性は国民じゃないのかい?
国民の半数が主権を制限されていて「国民主権」もないもんだ。

それで、女性に参政権がないのは「条件付民主主義」なんだろう?
その「条件付民主主義」は、現在の民主主義になったよな。
両者が本質的に違うという>>537は間違い。


546 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 13:47:29 ID:Xsvy8Dpn
まぁ、問題はないわな、

キリスト教徒にしたって、
「人間は神が創った」というフィクションがある。

じゃあ、実際それをどこまで信じてるかなどとは、人それぞれ。
「それはそれ、これはこれ」で考えてる人間も多い。

バチカンにしたところで、過去を見れば謀略の渦がそこかしこに見えるし、
権力闘争などどこの世界でもある。
皇室にしたところで、別にありがたがる必要もないのなら、がんばって貶める必要もない。
現実的にありえない伝説が流布してるなら、ツッコミをいれてあげるだけで事足りる。

大体、「最も純粋な日本人」という定義もないし、起源すら定かでない。



547 :補足:2008/09/01(月) 13:55:43 ID:25t+lmsK
>>545
あのね、君がどこの大先生か知らないけど、
広く認められてる専門用語の定義に君が「オレ様解釈」で対抗しようなんて100年早いよ。


>両者が本質的に違うという>>537は間違い。
何の根拠もない「オレ様説」。
辞典なんか持ち出されても、無視するか、「辞典より、オレが正しい!」と言うだけだろうね。(>>513

余りにそのままで、爆笑・・・w

548 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 13:57:30 ID:8auO2le8
>>544
現皇室が「最も純系の日本人」ではない、ということは古事記や日本書紀をある程度信用しないと成り立たない訳だが?

>あんたの先祖を初め、日本人の9割が大和政権に敵対していた地方の子孫であろうと、
>何を聞かされようが、動かないんだろ。
当たり前だろ。最終的に統一したのが大和朝廷なんだから、その権力の象徴である天皇の正当性が揺らがないのは当然だ。

>現皇室が「最も純系の日本人」ではない、万世一系もウソ、家系図もでっち上げ、世界最古の王朝もウソ、
>江戸時代には食うにも事欠く始末だったとか、聞いて何も感じない訳はない。

だから、それによって天皇の正当性が損なわれることなど全くない。
日本のほとんどの領域を統治した大和朝廷の権力の象徴である位を継いでいるという正当性は全く揺るがない。


549 :補足:2008/09/01(月) 14:00:57 ID:25t+lmsK
>>545
じゃぁ、現在でも未成年には選挙権はないし、公民権を停止された者にも選挙権は制限されてる訳だ。
あんたの筋で行くと、「完全な民主主義」というには、そう言った制限があるなら「オレは認めない」と?

で、完全じゃないなら、国民に主権が無くたって、有ったって同じだと?
まぁ、教養がない、無知って無敵だよね、

550 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:05:28 ID:AdaOGLS2
>>547
反論できなくなるとすぐそれだw
じゃあ、「オレ様解釈」を論理的に粉砕してみればいいだろう?

女性参政権がないのは、国民の主権を制限する「条件付の民主主義」だよな。
完全な民主主義ではないが、ある程度の民主主義があったとは言える。
戦前の日本も同様に、国民主権ではなかったが民主主義が皆無だったわけではなく、
一部の国民が国政に参画する普通選挙と議会が存在し、ある程度の民主主義があった。


551 :補足:2008/09/01(月) 14:05:58 ID:25t+lmsK
>>548
>現皇室が「最も純系の日本人」ではない、ということは古事記や
>日本書紀をある程度信用しないと成り立たない訳だが?
逆だろうが。
記紀神話は、天皇の正当性を宣伝するための創作話。
部分的に真実が記載されていても、本筋は「史実を記録」するためではなく、
「いかに天皇が正当かつ、素晴らしい制度か」を宣伝啓蒙するためのフィクション。

>だから、それによって天皇の正当性が損なわれることなど全くない。
あんたは信者なんだからそうだ、と言うだけ。
一般人を、あんたら信者と一緒にするな。

552 :補足:2008/09/01(月) 14:10:06 ID:25t+lmsK
>>550
>じゃあ、「オレ様解釈」を論理的に粉砕してみればいいだろう?
用語の定義すら「オレ様」で語ってるあんたに、定義の正しさから講釈しなといけないのか?
民主主義と言えるためには、最低限、国民に主権、統治権が無くてはならない、と一般的に定義され、
広く認められているのに、あんたはそれを認めない。
それ以上、どうしろと?

ごちゃごちゃ言う前に、あんたの民主主義の定義のソースを提示してみなよ。
話はそれから。

553 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:12:31 ID:8auO2le8
>>551
>記紀神話は、天皇の正当性を宣伝するための創作話。
>部分的に真実が記載されていても、本筋は「史実を記録」するためではなく、
>「いかに天皇が正当かつ、素晴らしい制度か」を宣伝啓蒙するためのフィクション。

そうだよ。だから何?
それらを全く信用しないなら、現皇室は大和朝廷の系統ではないことになって
それによって、「渡来人が建てた政権(=大和朝廷)の継承者ではない」事になってしまう。

>あんたは信者なんだからそうだ、と言うだけ。
>一般人を、あんたら信者と一緒にするな。
俺は信者じゃないから、正当性が揺らがない、と言うんだよ。
信者が、大和朝廷は渡来人の政権、とか 可能性ですら受け入れる訳ないじゃん。
(俺はその可能性もあるとは思うがね。しかし、あんた、断言するのはダメだよ。客観性に欠けるからね。)


554 :補足:2008/09/01(月) 14:15:03 ID:25t+lmsK
>戦前の日本も同様に、国民主権ではなかったが民主主義が皆無だったわけではなく、
それは民主主義ではない、と何度言っても繰り返せば真実になると思ってるのか。
字面だけ見ても、「民主」って何だ?
「君主」の対概念だぞ。
戦前の日本は「天皇主権=君主主権」。
吉野博士の民本主義も、本来は民主主義と訳したが、右翼から「民主とは何事か、君主を否定するのか」
「我が国に、二つの”主”はない」と攻撃されて、民本と改めた。

つまり、日本では歴史的に、君主と民主は二律背反事項。

555 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:17:10 ID:8auO2le8
日本の戦前の体制は、言うなれば立憲「君主」制だろ。民主制ではなかったはずだ。
何もめてるんだ?

556 :補足:2008/09/01(月) 14:18:10 ID:25t+lmsK
>>553
へー、あんたは「信者じゃない」んだ?
でも、断言するのはダメ、と言っておきながら「正当性は揺るがない」と思いっきり断言してるじゃない?
自分だけならともかく、一般人まで一緒にするな、って教えなかったかな。

それを言いたいなら、「オレの中では何を言われても」と付け加えるべきだろ。
もちろん、それは「信者」の告白そのものだけどね。

557 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:20:22 ID:8auO2le8
>>556
正当性が揺るがないことは断言出来ることだからだよ。

大和朝廷が渡来人政権だったかどうかは客観的事実として正しいかどうかは判らない。

それに対して、天皇の正当性そのものは、歴史的事実とされて異論がない客観的事実に基づいている。

558 :補足:2008/09/01(月) 14:25:55 ID:25t+lmsK
>>555
甘いな。
戦前に君主主権だったことを否定できるバカは、いくら何でも居ないだろう。
なのに、「ある程度民主主義があった」論者は、戦前も自由があった、戦争は国民、議会が決めたことであり、
天皇の関与は限定的、と言いたいんだよ。
これも、「一億総ざんげ」論の現代版焼き直しだが。

この一億総ざんげ論も背景を調べると、面白いよ。
敗戦色濃厚になった時期に旧内務省が、米軍による占領は不可避、と見て、
占領下で、戦争責任の追及を食い止めるための作戦として、
「たとえ、米軍占領が始まっても、天皇を初め、特定の誰かに責任がある、と言った論調の報道は許さない。
責任は、国民全員にあり、特定の誰かではないと報道せよ」と各新聞社に通達を出したことが始まり。

559 :補足:2008/09/01(月) 14:31:09 ID:25t+lmsK
>>557
自分には甘いんだね。
論理学を知らなくても、断言できるなんて、そんなに簡単に言うな。

しかし、天皇という非常にエモーショナルな存在に対して「客観的事実」なんて余り関係ないんだな。
「イメージ」が重要であって、天皇が「最も純系の日本人」である、ことが否定されたというのは、
その心眼に関係なく、非常に大きなダメージであることは、天皇の「朝鮮に縁を感じている」発言の当時に、
指摘されたことだ(もっとも、天皇は自分を神格化して、利用する一部の連中を嫌って、
ダメージになることを計算尽くで、発言したと言われている)。

560 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:31:17 ID:SV96HaRD
なんか、「民主主義自由主義は資本主義者の陰謀」説と同じにおいがしてきた。

561 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:39:32 ID:8auO2le8
>>558
はあ?
戦争責任、ってのは何のことだ?
そんな責任などそもそも存在しないだろ。

>>559
>断言できるなんて、そんなに簡単に言うな。

仮説に過ぎないことを簡単に断言してる奴がそんなこと言うなよ。

それに対して、天皇の正当性に付いちゃ、平安以降の朝廷の権力を象徴する位を継いでいるのが
現皇室なんだからその正当性は歴史的事実と断言しても構わないレベルだ。



>「イメージ」が重要であって、天皇が「最も純系の日本人」である、ことが否定されたというのは、
>その心眼に関係なく、非常に大きなダメージであることは

だから、それは天皇の正当性とは直接関係ないっての。

562 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:41:41 ID:8auO2le8
あのさあ、意図的に勘違いしてないか?
天皇の正当性ってのは日本国民を統治支配する正当性じゃないぜ?

お前自身そんなことは一言も書いてないしな。

563 :補足:2008/09/01(月) 14:49:53 ID:25t+lmsK
>>561
なんだ、少しは勉強してる奴かと思ったが。
この場合の戦争責任というのは、占領軍に対して「こいつのせいで、戦争を始めてしまいました」というべき、
責任を負う立場に決まってるだろうが。
あんたが国粋主義的見地から、認める認めないとか、全く関係ない。
占領軍を納得させられるか、と言うだけだ。

>天皇の正当性に付いちゃ、平安以降の朝廷の権力を象徴する位を継いでいる
あんた、本格派の”バカ”なのか? それともフリをしてるだけ?
頭の中が、封建制マンセーのお花畑が咲き乱れてるようだな。
現代に世襲で、権力を象徴する位、って・・・w
それに、あんたはスルーしたいようだけど、
一般に言われてる、天皇が天皇である正当性はあんたの言うような理由なんてクソのレベル(もっと、勉強しろ、ってこと)。
天皇家が万世一系、国造りの神の子孫だから、国民に君臨するのだ、だから国民は天皇を民族の父として立てて、
服従しなくてはならない、と説かれてきた訳だ。


564 :補足:2008/09/01(月) 14:54:32 ID:25t+lmsK
>>562
あのー、天皇の正当性、ってのは法的地位と、エモーショナルなそれと区別できてないだろ?
その両者は、関連がある。つまり、後者が、前者の行く末を左右する、ってこと。
つまり、「天皇なんて日本民族の父、とか言って世襲してるけど、ウソじゃん」という見方が広まれば、
いずれ憲法秩序から外される、だろうってこと。
(英国では、王室が50年後にも存続してるかという世論調査で、7割以上が「無くなってるとおもう」と。)
日本ではそのまえに、後継者難、お家騒動で内部崩壊の確率の方が高いだろうけどね。

565 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 14:54:47 ID:SV96HaRD
政府が印刷した紙幣をただの紙切れで無価値だというのと同じくらいのレベル。

566 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 15:02:18 ID:AdaOGLS2
>>554
>字面だけ見ても、「民主」って何だ?
>「君主」の対概念だぞ。

こんな初歩的な概念を間違えるとは。民主主義を理解できないはずだよ。
「君主」と対をなすのは「共和」
「民主」と対をなすのは「専制」または「独裁」

したがって、君主と民主主義は両立しうる。
そうでなければ、日本やイギリスの政体を説明できないだろ。


567 :補足:2008/09/01(月) 15:12:48 ID:25t+lmsK
>>566
あんた、バカ? その分類はいつの時代のものだよ?
現代の国家形態を説明するには、使われてないっての。
政治学の入門書くらい読んでから来なさい。

それに「日本では」と親切に書いてやったのに、国語もダメなんて終わってるよ。

568 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 15:25:30 ID:AdaOGLS2
>>567
日本なら、なおのこと君主と民主は両立しているだろ。
日本国憲法でも天皇(君主)と民主主義は相反するどころか補完しあっている。
世界には君主と民主を両立する立憲君主国が少なくない。


569 :補足:2008/09/01(月) 16:01:17 ID:25t+lmsK
>>568
しれっと、天皇=君主とか言ってるけど、今の天皇は君主じゃなくて「象徴」だから、
民主主義に反しない、とされてるんだがな。

バカ、と言うかなんというか、信者がこのレベルじゃ、天皇制消滅も近いw

570 :補足:2008/09/01(月) 16:02:58 ID:25t+lmsK
無限定に、世界では、とか言っちゃう所も痛すぎ。
天皇は日本の憲法の規定に従うだけで、世界なんて関係ないんだけど。

571 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 17:24:13 ID:9OgN6VgM
戦前の日本が民主主義だなんてバカなこと言ってる天皇狂信者が居るが、
てことは、今の日本は天皇万歳の君主国家だってことか?

こう言う不穏分子が発生すから、反民主的な天皇制は出来るだけ早く廃棄した方が良い。


572 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 18:09:35 ID:3se+Y4JL
東京大空襲で10万もの市民が何故死ななければならなかったのか。
一体誰の為に犬死させられたのか。
その本当の原因から目を逸らしていては、苦しみ死にさせられた人達が浮かばれない。

戦争の張本人は、陸海軍を統帥し、国の最高権力者であり、神と崇められていた天皇であることは言うまでもあるまい。

東京大空襲の後、全国各地で空襲によって数十万の人達が苦しみ死にさせられたが、
天皇は、広島長崎と原爆が投下され、次は自分の頭の上となるまで戦争を止めようとしなかった。
自分の身が危険になった途端に鶴の一声で即終戦。
国民は天皇に虫けら同然に扱われていたということだね。


573 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 19:16:14 ID:5jxA01Hp
東京大空襲の時、皇居には一発の爆弾も投下されなかったんだよな。

米軍は、戦後統治のことを考えて天皇を殺さないようにしていたのだよ。
戦後、GHQの本部を置く予定の建物も爆撃していない。
警視庁も爆撃していない。

GHQは先のことを考え過ぎて、間違いを犯したと思う。
漏れの考えでは、原爆など使用しなくても、皇居に1トン爆弾一発落としたら、
次の日、天皇は白旗揚げたと思うw


574 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 19:43:22 ID:Xsvy8Dpn
またコピペでた。

爆弾落とされた天皇が、どうして白旗を揚げれるのか?


575 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 19:49:57 ID:XtcTeuQr
爆撃されたからといって死ぬとは限らないw
しかも、天皇は頑丈な防空施設の中に隠れていた。


576 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 20:17:49 ID:2c2NZkiW
>>575

あほ
隠れるぐらいなら、空爆しても痛くもかゆくもないだろ。


577 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 21:40:33 ID:Xsvy8Dpn
福田終わったか・・・。


578 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 21:53:08 ID:buJ1YiBv
ID:25t+lmsKのオッサン今日も日中から2chか
昨日は明け方近くまで
いい歳こいてよく恥ずかしくないもんだ
一般人を語る事すらおこがましい

579 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 21:59:02 ID:Tc07sdc0
日本が民主的でないと思ってる奴は物を知らないだけ
理想が高いのか反抗期なんだろ
しっかり勉強して民主的でない国家というものを知れ

580 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 22:11:06 ID:LhHES75T
じゃ こいつは民主的かー? いや、民主党的企業かw

只今、謀板で毎日?の工作員があばれています。www】

ちょっと必死さに涙しました。
オカ板で工作員が残業してます。
「帰宅できないのはおまいらのせーだ。日本人ってばかなの?」
 ↓ 毎日の販売店の人? せおれとも本社の工作員?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220257315/l50




581 :朝まで名無しさん:2008/09/01(月) 22:34:07 ID:Tc07sdc0
変な団体を持って日本の象徴とするのはやめてください
日本は象徴としてちゃんと天皇も戴いてますし
もっとも朝鮮人は総じて血が腐ってますがね

582 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 00:24:26 ID:oC4vo5fN
>>569
「国家の形態を君主制と共和制とに分けまして、わが国がそのいずれに属するかということが
まず問題になるわけでございますが、公選による大統領その他の元首を持つことが共和制の
顕著な特質であるということが一般の学説でございまするので、わが国は共和制でないことは
まず明らかであろうと思います。」

「それでは、君主制をさらに専制君主制と立憲君主制に分けるといたしますならば、
わが国は近代的な意味の憲法を持っておりますし、その憲法に従って政治を行なう国家で
ございます以上、立憲君主制と言っても差しつかえないであろうと思います。」
1973年6月28日 参議院内閣委員会 内閣法制局長官吉國一郎


583 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 00:30:21 ID:oC4vo5fN
>>567
君主制、寡頭制、民主制という分類の方が前近代的。
君主と民主は両立する。

ちなみに、
君主制に対を為す言葉は共和制。
民主主義と対を為す言葉は専制主義(独裁主義)。

君主制+民主主義=立憲君主制 (日本、イギリスなど)
君主制+独裁主義=絶対君主制 (サウジアラビアなど)
共和制+民主主義=民主共和制 (アメリカ、フランスなど)
共和制+独裁主義=独裁共和制 (中国、北朝鮮など)


584 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 00:37:19 ID:97T3TB6Z
>>583 すると、戦前も戦後も日本は立憲君主制ということでよろしいのでしょうか?

585 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 00:40:18 ID:CnfzbnZ5
http://blog.auone.jp/nihaoma/

極悪非道な前田君(笑)

586 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 00:41:49 ID:IUKH1zX+
>>584
対外的にはそう表明して構わないと外務省も言ってるじゃないか
お前さんは外国人だろうから立憲君主制だと理解してくれ
それが一番国際的だ

ちなみに日本ではそういう括りを入れる必要がない。括りとは当事者でない者が二次的なことを認識するためにある概念だ

587 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 00:42:14 ID:oC4vo5fN
>>584
そうとらえていいと思います。
戦前の天皇は、決して専制君主ではなかった。


588 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 00:48:43 ID:IUKH1zX+
つか日本で専制君主がいた時代があったのか?
どこの専制君主と比べてそれに近しいと感じているのか分けが分からん
馬鹿なのか障害持ちなのか中卒なのか・・・・

589 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 00:53:57 ID:97T3TB6Z
>>587 はい、ありがとうございます。

590 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 01:06:27 ID:KC6zVYh/
まったく、天皇教徒は世間じゃ相手にされてないことを繰り返せば、
真実になると思ってるんだな。

政府委員が答弁したって、それがどうしたって言うんだろ?
最近の大臣答弁すら、デタラメなものが多いのに、ましてその下っ端の役人の答弁なんて・・・w
それでも、天皇教徒にすれば「お役人様の仰ったこと」としてありがたがってるんだろうな。

戦前の旧憲法下ですら、岡田首相直々に行った「国体明徴声明」を、
戦後の民主憲法下では、一役人の発言が国家のあり方の根拠だ、なんて全体主義というか、
事大主義というか、奴隷根性というか。

591 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 01:17:46 ID:OP0KgC6E
>>590
君の方がよっぽど神がかってるよ。自分では気づかないものなんだね。

592 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 01:22:10 ID:KC6zVYh/
天皇が君主のワケない。
以上

593 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 01:31:13 ID:KC6zVYh/
>>586
>お前さんは外国人だろうから
出たよ、天皇教徒は自分たちに気にくわないと外人認定、異端認定。
天皇教徒は、神道信者のくせに全体主義者でもある、と言う訳だね。
分り易くてよろしい。

594 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 01:56:28 ID:97T3TB6Z
どっちも似たり寄ったりにしか見えんが。

595 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 02:22:43 ID:KC6zVYh/
>>594
>戦前の天皇は、決して専制君主ではなかった。
これを見て「ありがとう」とか言ってるあんたも相当の狸だな。
戦前の天皇はあるときは立憲君主だったが、ある時は専制君主だった。
首相指名、226事件の直接命令、開戦・敗戦の決定などは天皇独自の権力行使。

立憲とか言ってるが旧憲法を読めばバカでもわかると思うが、
旧憲法自体、天皇の権力を制限する目的のものではない。
当然と言えば当然だが、旧憲法は「神の子孫である天皇主権の正当性と臣民の関係」を規定したモノだからだ。
現代の立憲主義憲法が「国民が、国家権力に制限を加えたモノ」とされてるのとは、真逆。

だから、旧憲法を守っていたとしても、今の「立憲」とは全く意味が異なる。
それを、故意に誤解を招くように「戦前も、戦後も天皇は立憲君主」なんて、
大学を出てれば恥ずかしくて、絶対言えないようなウソを平気で書く。

596 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 02:32:29 ID:KC6zVYh/
>>586
>ちなみに日本ではそういう括りを入れる必要がない。
このオッサン、どんだけエロいのか笑える。
そりゃ、天皇教徒が「俺たちの教祖を、おまえらも崇めて、奉れ」と叫ぶのは街宣右翼を見てもわかるし、
それを止めることも出来ない。なにせ、病気だから。

597 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 02:59:02 ID:97T3TB6Z
>>595 あ・・・あの、

質問をして答えを貰ったら、お礼を言うのは当たり前でないの?

だいじょうぶ?

598 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/02(火) 07:29:35 ID:krtOs9DT
間違った答えでウソを教えられてもお礼を言うのかw
幸せな香具師だw


599 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 08:20:01 ID:97T3TB6Z
なら、反論すればいいじゃない。

文句言ってないで。

反論できないなら・・・いや、グチしか言えないならそれでもいいか。

しかし、どんどん品性がなくなっていくね。

600 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 08:23:59 ID:qnqILxEy
戦前は立憲君主制(プロイセン式)、戦後は立憲民主制が妥当。
君が代を強制したり、海外に天皇は君主、政体は立憲君主制と宣伝したりするのは、痔看ん党の右翼天皇教徒が言っているだけ。

601 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 09:18:41 ID:F6uJTTZh
顔文字はしたり顔で腐すこと言うのが役目だから

602 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 10:05:29 ID:IiLAYzBE
顔文字グループは顔文字スレに帰れや
あちこちで同じループやん


603 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 11:13:00 ID:KC6zVYh/
>>597
ウソを教えられて感謝してる、って余りに可哀想だ、ってこと。
ウソかどうかも判断できないレベルか、またはただのサル芝居かどっちかだろう。

そんな当然のことを指摘されて、「品性がない」と切り返すなんて。

604 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 11:18:17 ID:KC6zVYh/
>>599
で、>>595で通説的な見方を書いた訳だ。
「外人認定」をされて、感謝してる、ってのも面白い人だね。

605 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 11:24:54 ID:IiLAYzBE
いい加減にしろ馬鹿。
顔文字スレで粘着同士仲良くしてろ。こっちくんな。

606 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 12:15:19 ID:97T3TB6Z
>>604 IDも区別できない人?

外人認定って別人のレスなんだけど。

なんでそんなに周りが見えなくなるほど必死なの?

607 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 12:23:28 ID:F6uJTTZh
だろうにだからだろ。

608 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 12:33:03 ID:97T3TB6Z
>>607 その人は前からいた人?

コテ連中は大体、覚えてるけど、
特定の言い回しで常駐してるのってあまり記憶がないなぁ・・・。



609 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 15:14:19 ID:+giVjJYE
 どうも、多くの人がまだあまい認識を持っているようです。なぜか、その「事実」を、左翼すら声高に叫ぼうとしない。
 言うまでもありませんが、日本は戦争してはいけませんよ。
 たとえば、あの韓国が相手であったとしても、交戦状態になれば国際世論は敵方を味方します。

610 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 16:18:26 ID:KC6zVYh/
日本は立憲君主制じゃないよ。
天皇は君主なのか?
どのみち、立憲君主で、立憲というなら憲法に君主制だと明記されている必要があるけど、
日本の憲法には天皇は国政上の無権能者とされているだけで、とても君主とは言えない。

611 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 16:19:21 ID:KC6zVYh/
天皇擁護論者が身分制的な社会制度に親近感を持ち、
「男は外、女は家を守れ」的男女差別に賛成、選択的夫婦別姓も反対、
と言ういわゆる「ガチガチの保守」、そのものであるから、
自民党以外に支持できない、というのは当然か。
かれら、神道の連中が、自民党のやってきたことは間違いが無く、
日教組、旧社会党、共産党などが戦後日本を、コントロールしてきた、
と何度も繰り返してるのを見ると、戦前の天皇は間違いはなく、悪いのは国民、マスコミだった、
とか本気で言ってる人間と、重なる。

612 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 16:20:45 ID:KC6zVYh/
五輪開催中でヒステリックになってる、中国共産党政府と、
日本で神道信者を中心とするネウヨの言ってることが驚くほどそっくりだ。

いわく、マスコミは政府の代弁者で、愛国心を宣伝していればよろしい、
いわく、政府を批判する者は、売国奴である。
いわく、国、政府の行った過去の悪事を暴く者は反逆者。

613 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 17:03:31 ID:oC4vo5fN
>>610
>>582は日本国政府の公式見解。
諸外国も一様に日本を立憲君主国に分類しているよ。
そして日本が立憲君主国であるということは、天皇が君主ということとイコール。


614 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 17:05:57 ID:oC4vo5fN
>>611
それはない。電波すぎる。


615 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 17:13:59 ID:ZCn5ZHp3
私は日本の戦前戦中戦後の歴史を客観的に見る事が出来るんです。
あなたとは違うんです。

616 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 17:25:01 ID:3Gw7XMaQ
>>613
日本国政府の公式見解が日本は立憲君主国と主張するのなら、
韓国政府が竹島は韓国領土と主張するのもOKなんだな。

617 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 17:31:35 ID:oC4vo5fN
>>616
それが韓国政府の公式見解なんだろう。
日本国政府の公式見解とは異なるが。

だが、日本が立憲君主国であることを否定する外国政府は皆無。


618 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 19:00:48 ID:KC6zVYh/
>>617
政府の公式見解、じゃないだろう。
官僚の答弁、だろう。
法制局の答弁は、法律ではないから、政府内部に向けてのみ効力があり、
国民はもちろん、それ以外には全く効力がない。

しかも、その後、批判されて今ではほぼ、否定されてる答弁だ。
また、自分で考えればいい。
立憲君主、と言うなら「立憲」、つまり憲法で規定されてる必要があるが、
天皇が君主である、なんてどこにも書いてない。

官僚だの、大臣だのが答弁、発言したことがその後、デタラメ、ウソ、
間違いだったことなんていくらでもある。
日本は、民主国家で法治国家なんだから、裁判所だけが最終的有権解釈が出来る。

619 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 19:43:03 ID:oC4vo5fN
>>618
>>582は、参議院内閣委員会における政府を代表した内閣法制局長官の答弁。
一官僚の個人的な見解ではないし、政府内部に向けたものでもないよ。
この答弁以降、これを否定した政府見解が出ていないから、
今なお有効な政府の公式見解ということになる。

日本は、こういう見解の承継には極めて厳格だからね。
ところで、「その後、批判されて今ではほぼ、否定されてる」これのソース出せるのかい?
稚拙な印象操作は、反日サヨにとってますますイメージダウンになると思うんだけどなあ。


620 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 19:52:33 ID:TGtD9j3I
>>613
いや、対外的には立憲君主制。これは政府もお墨付き
天皇が君主でないという点はその通り。日本の象徴です
こういう国が他にないので便宜的に立憲君主制と呼称されることを承諾してるだけ

この便宜的な措置ということを分かっていながら中国人や半島人どもは天皇排斥を理由にしている
彼らの馬鹿さ加減と卑劣さ加減はもうどうしようもないが、それすら分からっず盲目的に天皇が君主だと言い張って
排斥を叫んでいる日本人を見ると悲しくなる。どこまで馬鹿なのか・・・。チャンコロにもチョン公にも劣っている

せめて在日だと信じたいものだ

621 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 20:49:35 ID:rnDT+iEa
>>620
>いや、対外的には立憲君主制。これは政府もお墨付き
>天皇が君主でないという点はその通り。日本の象徴です

天皇が君主でないなら、どうして「立憲君主制」なの?
それとも天皇以外の君主でもいるのかな?
君、言っていることが支離滅裂だよ。

ま、日本が民主的国家としては不完全である、というはその通りだが。

622 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:06:52 ID:97T3TB6Z
完全な民主的国家ってどこ?

623 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:13:17 ID:R+30KMTb
>>621
だから立憲君主制じゃないって言ってるじゃん。
便宜的にそう呼称される事を承諾してるだけだって。
わかんない人だなあ。

624 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:13:39 ID:rnDT+iEa
>>622
100%完成された民主的国家などはないかも知れないが、君主をぶち殺して高らかに人民主権を
宣言したおのおフランスが、さし当たって民主的国家のお手本でショ。

625 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:19:48 ID:rnDT+iEa
>>623
>だから立憲君主制じゃないって言ってるじゃん。

便宜的であろうとなかろうと、>>620で「立憲君主制だ」と言ってるじゃん。

立憲君主制じゃないって言うなら、言葉のお遊びをやめなよ。

626 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:22:29 ID:TGtD9j3I
馬鹿には、便宜的、という意味がわからないんだろうか

627 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:23:34 ID:97T3TB6Z
>>624 なるほど、どーもです。

628 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:27:48 ID:TGtD9j3I
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95
フランスもかなり憲法に荒が目立つが・・・
差別も多い国だし、犯罪も絶えない

そっか、移民には民主という言葉は適用されないという事か

629 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:29:53 ID:KC6zVYh/
>>619
>一官僚の個人的な見解ではないし、
>政府内部に向けたものでもないよ。
知ったかぶりは止めてくれ。
法制局の権能は、行政府内部の法的見解の統一性を保つモノ。
行政府以外に効力を持っているのは、法律、法律の具体的委任を受けた条例、省令のみ。
そんなことは行政法の基礎。 

630 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:33:54 ID:KC6zVYh/
>>623
便宜的、で許される問題じゃない。
無論、法律的な意味はないが、民主国家でしかも、旧憲法での天皇主権の暴走の反省から、
「天皇は国政上、無権能」と厳しく、現憲法が天皇の権威を封じ込めたのに、
天皇は君主だの、元首だのと法的には規定がないことをいいことに、
少しでも天皇の権威に箔を付けようとする連中が居る、ってこと。

631 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:36:11 ID:rnDT+iEa
>>628
>そっか、移民には民主という言葉は適用されないという事か

移民を最初から徹底して締め出している「立憲君主国」の日本よりは
間違いなくおフランスの方が民主国家でせう。

632 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:39:41 ID:97T3TB6Z
>>628
国民を守るための差別なら、どこの国でもあるから、そこまで厳格に受け止めなくてもいいと思う。

憲法に粗が多いというなら、それはそれで反証してもいいだろうけど。

633 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:40:13 ID:KC6zVYh/
現憲法で、天皇や政教分離の規定というのは、旧憲法で天皇、神道が国家主義勢力と一体化して、
暴走したことへの反省と、再現の防止から規定された。
しかし、いまだに神道は政教分離規定を無視、またはすり抜けて政治へ接近を図って、
数々の訴訟沙汰になっている。

周知のように、天皇は神道の現人神で、事実上の教祖でもある(しかし、天皇、皇太子一家は神道を棄教し、
カソリックに入信した、と報じられた・毎日新聞)。
だから、このスレを見ても、神道周辺の者が天皇の政治利用を諦めていないと言うことがよく分かる。

634 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:44:49 ID:KC6zVYh/
>>620
>中国人や半島人どもは天皇排斥を理由にしている
そんなに、連中はバカばっかりのワケないよ。
むしろ、中韓の知識層は日本の天皇制廃止を恐れている、と言う研究がある。
それは、天皇制が無くなることで日本の無責任体質、官僚専制体質、などが衰えて、
米国型の意思決定の迅速な、小回りの利く、大統領制が導入され、日本社会の閉塞感が打破されてしまえば、
相対的に中韓の損失になる、と言うこと。

635 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:49:32 ID:KC6zVYh/
更に言えば、日本は現時点で一人あたりGNPが世界18位に転落し、既に先進国とは言えない。
2ちゃん常駐の人は、新聞なんかバカにして読まないだろうから知らないだろうが、
100年以内に、極度に人口減少が進み、老人国家となった日本は中国経済圏に併合されるか、
または日本民族よりも外国人の方が多くなる、多民族国家となるかの二択を迫られる。
それに備えて、中国研究をしておくことは有益だ。

636 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 21:59:52 ID:KC6zVYh/
>>628
一部の人たちは、フランスを目の敵にしてるね。
そういう人って、自由とか人権とか平等とか、大嫌いだもんね。
あら探しに躍起だしね。

でも、そういう人たちこそ、学歴、収入、社会的地位が低くて、
日本社会では下層に位置づけられてる、ってのも多いんだよね。
イスラムでも、フランスでも社会的下層の人が、極右、宗教テロに走って問題になってるんだけど、
2ちゃんを見てると、日本でも似たようなもんだね。

637 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:05:29 ID:TGtD9j3I
>>636
いや、お前さんのようにフランスみたいな民主的な国家がいい
ってマンセーしてる奴に現実を教えてあげただけ
つかさ、フランスに住めば?そのほうが手っとり早くね?

638 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:06:38 ID:TGtD9j3I
>>634
でたwwwwwwwwwww
大統領制がいいのかwwwwwwwwwwwww
日本でwwwwwwwwwwww

639 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:08:37 ID:97T3TB6Z
サルコジの支持層は自営業者や年金生活者が中心だってね。

640 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:16:17 ID:TGtD9j3I
つまり尊敬するフランスの、しかも敬愛するサルコジが日本を嫌ってるから
俺も日本が嫌い、ってことなのかな?
自分の国が嫌いな奴の理由が全然わからん

641 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:28:22 ID:rnDT+iEa
>>640
ネットウヨって、物事を好きか嫌いかの情緒的レベルでしか話ができんわけだなww

642 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:30:04 ID:KC6zVYh/
>>637
ああ、あんたは>>636の「一部の人」なワケね。
でも、おれはフランスがいい、なんて言い切ってないのに勝手に認定しないでくれ。
ただ、日本社会の基礎的制度設計は民法を初め、フランスを手本にしてる部分が結構ある、って
覚えておいた方がいい。

つまり、フランスを罵倒することは、そのコピーである日本をも否定する、ってこと。
まぁ、そんなこと「一部の人」はまともな教育を受けてないから知らないだろうし、関係ないか。

643 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:32:56 ID:KC6zVYh/
>>641
その通りだよ。
右翼的思考と、左翼的なそれを比較すれば、
右翼:個人的妬み、現実社会に対する恨み
左翼:利他主義、偽善かそれに近い

が、根底にある、と言われてるから。

644 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:32:58 ID:TGtD9j3I
そう、フランスのコピーって・・・・
本当に馬鹿だな
どこもフランス革命における基本概念は取り入れているよ。極地域以外

なんでそう日本を特別に悪い国に仕立て上げたいの?そんな卑劣な工作までして・・・。やっぱ在日?

645 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:34:49 ID:3vZkzMa0
>>638
天皇がいなくなれば(天皇制が廃止されれば)
大統領制が選択肢として現実味を帯びてくるのは確実でしょ。

権力分立の観点からいえば、民選の大統領を行政府の長とすることに
合理性はあるんだから。

646 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:36:13 ID:TGtD9j3I
>>645
じゃあ、大統領制に移行する署名運動でも死なよ・・・・
誰も集まらないと思うけど・・・
大体、日本のどこが民主的でないというのか・・・・、どんなのが民主的だと思っているのか・・・・

647 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:36:29 ID:KC6zVYh/
>>640
>つかさ、フランスに住めば?そのほうが手っとり早くね?
で、なに、あんたの意見を批判せず、同じ意見を持った人間だけで国を作りたい訳?
よくも、そんなガキ臭いことを思いつくよね。
 

648 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:37:45 ID:KC6zVYh/
>>644
日本語で頼むよ。

649 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:39:16 ID:TGtD9j3I
>>647
いや、自分の住む国を好きな人だけで住みたいと思う
お前さんは自分の国が嫌いな人と住みたいのか?
なら、どこの国にいっても無理だね。住めないよ。あの世だったら分からないけど、逝ってみる?

650 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:41:10 ID:oC4vo5fN
>>640
だから、自分の国じゃないんだよ。
ID:KC6zVYh/は、中核派。
中核派も社民党も、反日サヨは朝鮮人の巣窟だよ。


651 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:41:15 ID:TGtD9j3I
>>648
>>648
日本語を学ぼうよ・・
日本に来て何年目ですか?
総じて日本に住む外国人は日本語が解せない人が多いね。実に問題だ

こんなんじゃ、移民1,000万人なんてとてもとても・・・

652 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:41:23 ID:3vZkzMa0
>>646
抱懐する理想のすべてについて実現するための実践を
はじめたら、体がいくつあっても足りないだろ。
それは君にとっても同じはずだ。

自分にできないことを他人に要求するな。
小学生か、君は。



653 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:42:16 ID:TGtD9j3I
>>650
そりゃこういうスレには日教組の教育を受けた人が集まるからね
熱くなってはいかんよ
彼らは病んでいるのだ

654 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:44:03 ID:TGtD9j3I
>>652
そうか、ただなんとなく大統領制だったらいいかも?って思っただけねw
夢を持つのはいいこと
大人になったら大成することを祈る

655 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:44:56 ID:3vZkzMa0
>>654
小学生に祈られても、ありがたみは少ないけどねw

656 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:47:44 ID:iraN30oL
>>645

別に議院内閣制と大統領制は選択の問題ですよ。
天皇がいないから大統領制なんて無知まるだし。
ドイツは大統領はいるけど議院内閣制だ。

657 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:48:01 ID:TGtD9j3I
小学生ね・・・
もはやバカバカしくて反論もできんが
やっぱ変な思想を持ってる奴は煽りも変だな・・・

658 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:53:29 ID:3vZkzMa0
>>656
そのとおり、選択の問題ですよ。

ただ現状では、大統領制にすれば、天皇を元首やらなんやら
国家の顔として敬いたい人たちにとって、大統領制はその可能性を根絶する
劇的な制度になる。

憲法が天皇制を残しているのは、そういう曖昧さを曖昧なままにしている
ということでしょ。

天皇制が廃止になれば、そういう考慮が不要になるから大統領制が選択肢
として現実のものとなる。

659 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:57:31 ID:97T3TB6Z
仮に数年内に大統領制施行されたら

石原慎太郎なんかいの一番で候補だろうな・・・。

まぁ、そろそろ都民もおなかいっぱいだけど・・・。


660 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:58:46 ID:TGtD9j3I
東京都民ですがお腹いっぱいです
何にもしなければ優秀だと思うんですが
何か大きなことをするたびに失敗ばかりしてる気がしてなりません

661 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 22:59:14 ID:oC4vo5fN
天皇制の支持率は、戦後一貫して80〜90%の高水準を維持しているけどね。
天皇制廃止なんて、反日サヨの妄想の中にしかないよ。


662 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:00:42 ID:TGtD9j3I
>>658
お国柄を考えろよ・・・
なんでそう大統領制に夢を抱くんだ・・・・
総理大臣ではダメなのか?人間と政党(ちなみに、大統領制にも党はあるんだよ)の問題だけだろうに・・・

663 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:02:13 ID:3vZkzMa0
>>661
10〜20%の廃止論者が一貫しているというわけだw

象徴天皇制を大過なく運営してきた時代でさえこれだ。
これからどうなるか分からん。

機会がくれば一気に廃止に至ることもある。ご用心w

664 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:03:59 ID:TGtD9j3I
>>663
無回答も廃止論者に入るのか・・・・
実に都合がいいな社民党の見解は

665 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:04:01 ID:KC6zVYh/
>>658
天皇制は、中韓からの思想的防波堤になる、とか言ってる連中もいる。
でも、がいこくからは「不公正、非効率な国、日本」の象徴と映っている。

憲法に「無権能」と明記されて権力から隔離された天皇を、
一部の連中が元首だの、君主だの強弁して、ただでさえ非効率な日本の行政体系を、
更に責任の所在を曖昧にする方向でしか、機能していない。

これは明治維新以来、日本をまとめる、言い換えれば「面倒くさい議論抜きで、
有無を言わせず、天皇をオールマイティのジョーカー」として利用するために設計されたものの、
現代版焼き直し。

2ちゃんの連中は、どこかで聞きかじったそれをパクってるだけ。

666 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:06:49 ID:3vZkzMa0
>>662
たとえばアメリカの大統領なら4年の任期があり、その時期の統治について
全責任を負わざるをえない。統治に緊張感が生じる。すべて自分の名において
政府活動が行われるわけだから。

郵政民営化の1点で争われた総選挙の議席を利用して、3人(以上)の首相
が政権与党のたらい回しで生まれ、連続して1年もたたずに政権を放り出す
などという体たらくにはならずにすむ。

667 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:07:42 ID:KC6zVYh/
>>663
その前に、福田のように次期天皇が放り出す、または後継者難で崩壊、の方が早いと思う。
次期天皇は、皇室祭祀を「自分はクリスチャンだから、神道儀式はやらない」と言って、
出席していない。それが、また神道周辺の怒りを買って、「女房のせいで、次期天皇は洗脳された。
離婚させろ。」とバッシングが始まった訳だ。

668 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:08:46 ID:97T3TB6Z
ていう、正直、日本で大統領制は難しいと思う。

だって、大統領って首相より強い権力を持ってるんでしょ?

日本は突出した人を、みんなで貶めるのが文化みたいなもんじゃん。

もちろん、いい成績を上げてるうちはおだて上げるけど、

一度でも失敗したら、寄ってたかって潰すよね。

それにマスコミだって、権力を監視する体制は変えないでしょ?

良くも悪くもそこら辺が日本の限界なんじゃないの?

669 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:09:43 ID:oC4vo5fN
>>663
日教組の自虐教育、在日朝鮮人の反日サヨク活動の中で、この数字。
それらがインターネットの時代になって明るみに出た。
もう小賢しい工作は通用しない。これからが楽しみだな。


670 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:11:20 ID:KC6zVYh/
>>661
>天皇制の支持率は、戦後一貫して80〜90%の高水準を維持しているけどね。
支持、って無関心も含む、だろ。
それに、このスレの天皇教徒が宣伝してるような「天皇は元首、君主」とか悪用を図ってると知ったら、
怒るし、考えも変わると思うね。
なにしろ、9割方が「天皇の権威を増やすことには反対」としてるわけだから。

671 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:14:21 ID:TGtD9j3I
>>668
日本はね、民族なの
移民ばっかのアメリカとは違うのよ
白人だの黒人だの原住民だので揉める国とは違うの

大統領制にする意味ないのよ

672 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:15:08 ID:97T3TB6Z
まぁ私も天皇は今のままでいいや。

ただ下野した人たちの皇族復帰は考えるべきだな。

673 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:15:31 ID:KC6zVYh/
>>669
小賢しい工作をしてるのは、宗教右翼だと思うけどw
2ちゃんにアクセス規制にもめげずに、ネット専従班を使って嫌中、嫌韓、
反民主党キャンペーンを一年中やってるんだから。
総選挙が近くなったら、反民主党のネガティブコピペが大量に始まる。

674 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:16:12 ID:TGtD9j3I
673 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん
一人しかあぼ〜んにしてないのに
なんかいぱ〜いあるなw

675 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:17:18 ID:TGtD9j3I
>>672
下野した皇族をどげんしたかの?

676 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:17:51 ID:3vZkzMa0
>>669
皇室及びその周辺の努力をあなどってはいかん。
その努力があったからこそ、民主主義に無害な制度として天皇制が放置
されてきた。

右翼諸氏の希望通りに皇室が行動していしたら、天皇制などとっくの昔に
崩壊していたろう。

現に「元首」にしろ「君主」にしろ、現憲法下において天皇自身の言葉で
確認されたことはない。

天皇制の行く末は、現実から乖離した右翼諸氏の関与するところではなく
現実を直視する国民と皇室の判断によって決まるのではないか。

677 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:21:06 ID:TGtD9j3I
>>676
君、何か大きな勘違いをしてると思うよw

678 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:21:21 ID:KC6zVYh/
>下野した人たちの皇族復帰は考えるべきだな。
旧皇族で存命者はほとんど居ない。
その子弟を皇族に、なんて言うのも憲法の「身分制、貴族制度の禁止」で全く実現性はないから。
天皇制がたとえ後継者が居なくなっても、旧皇族の子孫だって言うだけで皇族にさせる、
なんてあり得ない。
もとから、天皇が養子禁止、宮家大幅減、男子の宮家創立可、としたのも江戸時代の大名に対して、
幕府が命じた「末期養子の禁止」「女子相続の禁止」からヒントを得たモノ。
つまり、追い詰めて、いずれ潰そうとする意図から。

679 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:22:14 ID:3vZkzMa0
>>677
大きな勘違いをしている人の眼からすれば、
そういうふうに見えるかもしれないw

680 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:26:45 ID:TGtD9j3I
なるほど、自分が間違ってるとは思わないわけかw
中核派らしい発言だw

681 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:30:56 ID:3vZkzMa0
>>680
靖国神社の宮司が勝手にA級戦犯を合祀して以来、
天皇が靖国神社参拝をやめたのも、上に述べた努力の1つだろう。
右翼諸氏のいうがままに行動していたら、天皇制は維持できないよ。

天皇制は右翼諸氏の希望する制度では、もはやなくなっている。
早く目を覚ましたほうがいいぞ。





682 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:31:26 ID:97T3TB6Z
>>675 三笠宮寛仁エッセイ

683 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:35:06 ID:TGtD9j3I
>>681
中核派に目を覚ませと言われてもな・・・・
しかもそれが自分達の努力によるものだとは・・・・
天皇は政治介入は出来ないんだがそんあことは中核派には関係ないかw

684 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:37:26 ID:TGtD9j3I
>>682
それはいいんジャマイカな?
俺的には象徴は別に男でなくても構わん
何年も続いた天皇家の血筋を絶やさなければ象徴として全然受け入れるのは余裕

有事の際には復活もいいかもなw

685 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:40:43 ID:oC4vo5fN
国民が皇室を維持したいと思えば、旧宮家の復帰へと帰着する。
皇室を維持するとは、日本文化を肯定して次代に継承すること。
日本人の大多数は生まれ変わっても日本人になりたいと思うほど日本が好きだから、
自然とそうなるだろうね。


686 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:41:59 ID:3vZkzMa0
>>683
中核派でない私が言ってるのだから、信用して目を覚ませばいいのにw

公務員とはいえ、強制して「君が代」を歌わされている人がいると聞けば、
天皇だっていい気持ちはしないだろう。父親の時代には天皇を讃える歌
だったのだから、無関心ではいられまい。

なんにつけても、右翼諸氏の天皇観は時代に合わない。

687 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:48:55 ID:TGtD9j3I
寝るわ中核派
最後に自分の組織に自信を持てと言っとくw
あんまり好ましいことでないけどね

出来ればその心意気で日本(天皇、国旗、国歌、無論国花や国鳥といった象徴も)も愛して欲しい

688 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:50:45 ID:+giVjJYE
 天皇税つくろうぜ。宮内庁関係予算は、これから捻出する。
 納税額は任意。法人の支払いもokです。


689 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:53:17 ID:rnDT+iEa
>>685
>皇室を維持するとは、日本文化を肯定して次代に継承すること。

どうしていまの皇室は洋服ばかり着て和服は着ないのだろう?
日本文化を継承するというなら、ちょんまげを結って、その辺をあるいてみろよ。

690 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:56:40 ID:TGtD9j3I
日本の文化はちょんまげかw
外人並の発想だな
そんなに分かりやすくないとダメなんかいw

691 :朝まで名無しさん:2008/09/02(火) 23:57:26 ID:3vZkzMa0
>>685
> 皇室を維持するとは、日本文化を肯定して次代に継承すること。

現在の天皇制は、主権の存する国民の総意にもとづく制度だ。
そこには何の神秘性もない。
神勅にもとづく天皇の地位は、すでに消滅しているわけだ。
今ある制度は、日本国憲法によって創設されたまったく新しい制度だ。
民主主義国家における天皇制という、斬新な実験的制度といってもいい。
制度自体がこのように新奇な制度なのだから、後生大事に守る必要はないと思う。
時代に合わせた適応能力の高さも日本文化の特徴ではなかったか。

692 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 01:25:38 ID:O68ByE3s
口先だけで天皇制や日本文化を語ってほしくないな。
ここはキミの日記帳ではないよ。

693 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 02:56:48 ID:YzbFu3IP
>>690

× 日本の文化はちょんまげかw
× 外人並の発想だな
× そんなに分かりやすくないとダメなんかいw

○ 日本の文化は天皇制かw
○ 外人並の発想だな
○ そんなに分かりやすくないとダメなんかいw


>>692

× 口先だけで天皇制や日本文化を語ってほしくないな。
× ここはキミの日記帳ではないよ。

○ ボクの夢を壊すような天皇観や日本文化観を語ってほしくないな。
○ ここはボクの日記帳なんだよ。

694 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 03:30:19 ID:O68ByE3s
そんなことよりさ、
日の丸と君が代に反対する
奇特な人々の話をしようよ。
スレタイにあわせて。

695 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 16:01:10 ID:BrXlRAv/
私は日本の文化を客観的に見ることができるんです。
あなたとは違うんです。

696 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 16:56:23 ID:UhKBhLPK
>>695
面白い!
このくだらないスレよりや議論より面白い。
あなたに総理になってもらいたい。

697 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 18:21:51 ID:wlm1XkYI
>>685
> 皇室を維持するとは、日本文化を肯定して次代に継承すること。
そうだな。
伝統を維持するため、皇室を京都に戻して、象徴も辞めさせてそこの観光案内人に専念させればいい。
いまのままだと、戦前のように天皇の名前を悪用したり、今の憲法では「権能は一切無い」とされてるのに、
それを踏みにじって天皇を元首、君主とか呼んで憲法体制に挑戦してくるキ印の魔の手から、
守ることになる。

698 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 18:37:35 ID:wlm1XkYI
>>691
>そこには何の神秘性もない。
>神勅にもとづく天皇の地位は、すでに消滅しているわけだ。
>今ある制度は、日本国憲法によって創設されたまったく新しい制度だ。
これは、後付の現行象徴天皇制に対する、理論的説明として正しい。
しかし、「なぜ、世襲なのか」「なぜ、”その一家”なのか」には、依然として答えていない。
これは、旧憲法での「日本の国造りの神の子孫だから」「日本民族の宗家の当主だから、
日本民族が従うのは当たり前」という、神秘主義、オカルト主義そのままの理由だけ。

ここに近代的立憲主義と、前近代的な神治主義(統治に、神だの、オカルトだのの影響が強く残る)の、
深い断層が未だに見て取れる。
その点で、日本国憲法も前近代的な神治主義を引きずっている、と言うこと。

だが身分制、公職の世襲、本家分家制、長子単独相続が「封建的」とされて、禁止された理由は、
「反」民主主義的だからである。
しかし、それらの「封建的制度」のオンパレードである現行天皇制が、
「自由・民主国家」日本の「象徴」とは、何たる罪な制度だろうか。

699 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 18:44:45 ID:wlm1XkYI
結局、憲法起草者の意思を合理的に解釈すれば、自由・民主主義で固めた、
憲法体制という”砦”の中に、あえて前近代的神治主義を体現した天皇制を取り残すことで、
その矛盾が露呈し、その問題に直面したとき、
近代的個人尊重主義と、前近代的神治主義の「闘い」が始まることを、予想していたのだろう。

つまり、憲法制定時の後世の日本人に予言された「闘い」でもあるわけだ。
欧州ではルネッサンス以降、宗教的な神秘主義がその戦いに勝ったことは一度もない。
しかし、イスラムを初め、世界的にはその勢いは衰えてはいない。
日本ではどうか。

700 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 19:00:32 ID:O68ByE3s
二元論者の予想に反し、
日本人は戦いではなく調和を選んだというわけですね。


701 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 19:09:42 ID:Q5w2tB8h
確かにくだらんスレだな。

702 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 19:52:40 ID:wlm1XkYI
>>700
途中経過では、ね。
しかし、いずれにせよ、現行天皇制が憲法に従う以上、
養子禁止、長男子相続限定の世襲制だから、生物学的に見てもそう長続きする訳はない。
つまり、時間制限付き予言である、と言うこと。

703 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 20:05:30 ID:wlm1XkYI
>>700
>戦いではなく調和を選んだ
よく考えてみるべき。
現行天皇制のよって立つ、神治主義は「神聖不可侵」「人知を超越したモノ」であるはず。
旧憲法のような「外見的」立憲主義憲法(いざというときには、神権天皇が権力行使する)ならばともかく、
現憲法のような、自由主義、民主主義憲法によって、「その地位は国民の総意に基づく」とされ
(無論、逆に言えば、総意で廃止することが出来ると言うこと)、
天皇の神権的正当性の裏づけだった神道が国教から外された時点で、
神治主義はほぼ負けが決定、と言える。

704 :成仏出来んぞ:2008/09/03(水) 20:05:32 ID:qh3g05QY

戦時中、島嶼では玉砕と称して日本兵はお互いに足を引っ張り合いながら団子になって死んでいった訳だが、
生き残った人が「彼らの死を無意味だったとは遺族には言えない」と言っていた。
どうすれば彼らの死を無駄にさせないことが出来るか、思い悩んでいる様でもあった。

日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。


705 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 20:17:33 ID:O68ByE3s
思いどおりにいかないことはイライラが募りますね。
でもスレ違いなので、
そろそろ日の丸や君が代に反対する
奇特な人々の話に戻りましょう。

706 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 20:46:42 ID:7yNMlSjn
>>703
日本国民は、天皇と民主主義が異なる原理に基づいていることなど百も承知。
それでもなお天皇の支持率が、戦後一貫して圧倒的多数を維持し続けている
意味を考えてみるべきだ。

日本国民にとって、民主主義だけでは足りないということ。
その危うさを直感的に見抜いているんだよ。

その上で、日本の歴史・伝統を体現している天皇と民主主義を融合させ、
両者のいいとこ取りをした象徴天皇制を選択している。
日本人にとって、矛盾のない理想的な政治システムとしてね。


707 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 20:59:42 ID:+WB9b54q
天皇の支持率が本当に多いのなら、天皇教への強制加入は必要ないわけだが、
支持している者から一族の養育費を徴収すると言ったら、支持率なんて急降下だナ。

708 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 21:59:21 ID:s2X+MVm3
象徴に加入?なに言ってんこいつ。日本にだろ?
日本に生まれたら強制的に日本人に加入させられるんだが、
別に宗教ではないのでいつでも日本人は辞められるよ

出て行けば?日本から

709 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 22:34:00 ID:+WB9b54q
国営カルト教=天皇教


710 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 23:10:25 ID:v+ynSFPR
>>706
>その上で、日本の歴史・伝統を体現している天皇と民主主義を融合させ、
>両者のいいとこ取りをした象徴天皇制を選択している。
>日本人にとって、矛盾のない理想的な政治システムとしてね。

つか、
丁度、アメリカが北朝鮮の体制崩壊など考えず、むしろ金親子の神格性を
利用しながら、北朝鮮を人畜無害化しようとあれこれ画策しているケース
と非常に似ているね。
実際に北朝鮮の体制で金正日が実権を握っているかどうか疑わしく、従って
アメリカはなかなか自分達のシナリオ通りに北朝鮮が動かないので困っている。ww

日本の場合はアメリカの占領政策・外交路線の非常な成功例だろ。

711 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 23:25:24 ID:cXNoAP3s
天皇の存在にイチャモンをつける人って大半が在チョンでしょ?

712 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 23:42:21 ID:7kMH4w3R
>>711 単に今の社会体制に不満を持ってる人じゃない?

在日の人にはウヨも多いし・・・。

713 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 23:46:57 ID:O68ByE3s
ちゃんとスレタイ読んでください。
>>712このスレはネタスレではありません。

714 :朝まで名無しさん:2008/09/03(水) 23:55:34 ID:UkEJIDiw
>>706

補足すると司法制度は民主主義に基づいていない。

715 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 00:13:10 ID:XRRra5QU
>>714
>補足すると司法制度は民主主義に基づいていない。
法学部卒なら、そんな馬鹿なこという訳ないよね?
すくなくても日本の司法制度は「立憲主義憲法」の価値の担保と、少数者の人権救済を旨としてる。
その役割を十全に果たすために、あえて多数決原理を旨とする立法府の対極に位置している。
しかも、近年中に裁判員制度が導入され、民主的要素の強化が図られる。

716 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 00:17:14 ID:XRRra5QU
>>708
>出て行けば?日本から
あんたは、反天皇派なんだろ?
このスレだけでも、すぐ「日本から出て行け!」とくり返してる奴が居るが、
いくら天皇マンセーの人でも、
天皇制を批判しただけでなぶり殺しにしてた戦前の天皇制ファシズムと直結するような、
天皇のイメージを悪くするような馬鹿なことを言う訳ないよね?

717 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 00:23:21 ID:XRRra5QU
>>706
>それでもなお天皇の支持率が、戦後一貫して圧倒的多数を維持し続けている
>意味を考えてみるべきだ。

>日本国民にとって、民主主義だけでは足りないということ。
>その危うさを直感的に見抜いているんだよ。
自分で書いていて、意味が分かってないようだね。
あんたは「支持率の高さ」を天皇制の存在理由に挙げてるが、
それが「民主主義」そのものだろ(高いか、低いかは別として)。
憲法に「国民の総意に基づく」と有るように、国民の意思で廃止も自由、ってこと。

あんたが言う、「国民は民主主義の危険性を直感してる」なんて、
立論は何の根拠もない。
むしろ、一般人に過ぎないあんたの、「オレはバカだから、オレに民主主義の主権者は務まらない」と、
言う、「バカの告白」でしか無く、「オレ以外の国民もバカで、主権者なんか務まらない」なんて、
自称バカと宣言してるあんたに、言われる筋合いはない。

718 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 00:30:19 ID:n6J6Td9O
>>716
あんたは右翼の工作員でしょ?
反天皇=サヨクって印象付ける為の。
天皇制スレでも廃止派の邪魔してたみたいだし。

719 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 00:32:08 ID:quYVVXeL
無毛・・・いや、不毛だねぇ。

720 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 00:58:02 ID:T7jkijDj
>>717
おもしろいw たしかに言われる筋合いはないw

721 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 01:19:52 ID:XRRra5QU
>>711
>天皇の存在にイチャモンをつける人って大半が在チョンでしょ?
ホメ殺し?
天皇制の改廃、存廃は、憲法に「国民の総意に基づく」と有るように、
国民の専権。
主権者である国民が、国家機関である天皇制の要不要を語ったらイケナイの?

それとも、上にあるように「天皇は神様」だから、天皇について語るなんてゆるさねー!、
とかマジに考えてる、天皇原理主義の神道信者なの?
でも、現行の天皇制が憲法上の機関である以上、それはムリだね。
批判も公人、公的機関として甘受しなくては。

722 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 01:21:01 ID:FxdpdHyA
いい加減カワイイスレに帰れよキチガイ

723 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 01:57:12 ID:XRRra5QU
現皇室が半島からの制服王朝だろうが、
あんたの先祖を初め、日本人の9割が大和政権に敵対していた地方の子孫であろうと、
何を聞かされようが、動かないんだろ。

だが、一般人はどうかな。
皇室こそが、最も純粋な日本人の家系であり、日本人の総本家である(だから、本家に従う義務がある)、
と戦前から吹き込まれて、未だにそう信じてる人は多いからね。

724 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 02:05:14 ID:XRRra5QU
現憲法で、天皇や政教分離の規定というのは、旧憲法で天皇、神道が国家主義勢力と一体化して、
暴走したことへの反省と、再現の防止から規定された。
しかし、いまだに神道は政教分離規定を無視、またはすり抜けて政治へ接近を図って、
数々の訴訟沙汰になっている。

周知のように、天皇は神道の現人神で、事実上の教祖でもある(しかし、天皇、皇太子一家は神道を棄教し、
カソリックに入信した、と報じられた・毎日新聞)。
だから、このスレを見ても、神道周辺の者が天皇の政治利用を諦めていないと言うことがよく分かる。

725 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 02:08:40 ID:XRRra5QU
福田のように次期天皇が放り出す、または後継者難で崩壊、の方が早いと思う。
次期天皇は、皇室祭祀を「自分はクリスチャンだから、神道儀式はやらない」と言って、
出席していない。それが、また神道周辺の怒りを買って、「女房のせいで、次期天皇は洗脳された。
離婚させろ。」とバッシングが始まった訳だ。

726 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 02:10:20 ID:XRRra5QU
>下野した人たちの皇族復帰は考えるべきだな。
旧皇族で存命者はほとんど居ない。
その子弟を皇族に、なんて言うのも憲法の「身分制、貴族制度の禁止」で全く実現性はないから。
天皇制がたとえ後継者が居なくなっても、旧皇族の子孫だって言うだけで皇族にさせる、
なんてあり得ない。
もとから、天皇が養子禁止、宮家大幅減、男子の宮家創立可、としたのも江戸時代の大名に対して、
幕府が命じた「末期養子の禁止」「女子相続の禁止」からヒントを得たモノ。
つまり、追い詰めて、いずれ潰そうとする意図から。

727 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 03:27:01 ID:quYVVXeL
一般人は電波には近づかないよ・・・。

728 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 14:17:04 ID:gbeQiUAm
>>717
主権者である日本国民が、民主主義に則って民主主義とは異なる原理(天皇)を選択しているということだ。
もちろん国民が廃止しようと思えば廃止できるが、それは古代でも同じこと。
天皇いらないという民衆が主流になっていれば、天皇はとっくになくなっていただろう。
だが、日本ではそうはならなかった。天皇という伝統を大事に守ってきたのが日本の歴史だよ。

バカはいいんだが、天皇制支持者に主権者がつとまらないというのは誤読。
主権者としてバカを自覚しつつ、そのバカを補完するシステムとして自信をもって天皇制を選択している。
自覚のないバカよりは道を誤らないだろう。


729 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 14:19:12 ID:7q0U8AZ2
本物のバカは、自分以外がみんなバカに見えるらしいよ。

730 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 15:05:25 ID:lhofeSb1
私はバカを客観的に見ることができるんです。
あなたとは違うんです。

731 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 17:30:46 ID:XRRra5QU
まぁ、自分で放り出すような奴はバカ、無責任と言っていいだろう。

>そのバカを補完するシステムとして自信をもって天皇制を選択している。
これは、バカではなく泥棒。
今の日本は、天皇に何らの政治上の権利を認めてない。
その理由は、戦前の天皇制の暴走と失敗への反省。
それを、わざとらしく「バカを保管するシステム」とか言って、
こいつ以外の国民をもバカと決めつけ、更に天皇の政治利用もやってる。
それに、国民の専権である主権から、それを盗んで天皇に与えようという盗っ人でもある。

こういう、真性キチガイが未だに居る以上、天皇制は再利用なんてムリ。
廃止して、こういう泥棒に引導を渡す必要がある。

732 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 17:37:02 ID:XRRra5QU
>国民が廃止しようと思えば廃止できるが、それは古代でも同じこと。
だから、戦前宣伝された万世一系がでウソで、何度も王朝交替が起きたんだろ。

>日本ではそうはならなかった。天皇という伝統を大事に守ってきたのが日本の歴史だよ。
天皇が表舞台に居た時期なんて、ほんのわずかじゃないか。
それ以外、ただ「居た」ってだけで何の役にも立ってないし、歴史に影響も与えてない。
それに「天皇」とか言ってるが、天皇が神道と一体化して、日本人の洗脳に使われたのは、
明治以降で、長く見ても1867〜1945の78年間。
第一、それ以前は天皇家は仏教徒。
現在の天皇家はカソリック。

733 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 17:54:02 ID:XRRra5QU
732訂正
>ただ「居た」ってだけで何の役にも立ってないし、歴史に影響も与えてない。
平家政権以降、ただ「居た」ってだけで政権から排除されていたし、歴史の大勢に影響も与えてない。

734 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 20:48:30 ID:gbeQiUAm
>>731
戦前の天皇制が「暴走」したというのは、今となってはとても歴史の検証に耐えられる認識じゃないな。
天皇制でなくても外交の延長として戦争が有力な選択肢になる時代だった。
暴走したとすれば軍部であり、シビリアンコントロールが不十分だった明治憲法のせいだろう。

国民が持っている主権を国民自身が行使することを泥棒とは言わない。
バカの自覚がない者や日本の幸福を考えていない者が政治に参画できるのが、民主主義の危ういところだよ。


735 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 20:58:50 ID:gbeQiUAm
>>732
天皇が実権を離れた後も、征夷大将軍を任命したり、明治維新の求心力になったことは、
中学生でも知っていることだ。

天皇が仏教徒だったり、他の宗教であっても、それをも包含する神道というのは、
たんなる宗教としてだけでは捉えきれないんだろうな。
日本の精神風土、民族性の土台といったものに近いんじゃないかな。


736 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 21:02:58 ID:XvpDAMRi
東京大空襲で10万もの市民が何故死ななければならなかったのか。
一体誰の為に犬死させられたのか。
その本当の原因から目を逸らしていては、苦しみ死にさせられた人達が浮かばれない。

戦争の張本人は、陸海軍を統帥し、国の最高権力者であり、神と崇められていた天皇であることは言うまでもあるまい。

東京大空襲の後、全国各地で空襲によって数十万の人達が苦しみ死にさせられたが、
天皇は、広島長崎と原爆が投下され、次は自分の頭の上となるまで戦争を止めようとしなかった。
自分の身が危険になった途端に鶴の一声で即終戦。
国民は天皇に虫けら同然に扱われていたということだね。


737 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 21:10:30 ID:gbeQiUAm
>>736
典型的な日教組の自虐史観だな。
戦争は天皇が起こした、戦争被害は天皇のせいですか。
今どき耳を傾ける人はほとんどいないんじゃないか。


738 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 21:53:44 ID:Aq7YeN/2
ツーかここを含めてあちこちで見かけるコピペだし。
サヨクは自分の言葉では一切語れないんだろうね。

739 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 21:59:44 ID:+hpR7PNe
まだ こんなスレが あったのかぁ


740 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 22:27:48 ID:quYVVXeL
あったのだよ・・・。

741 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 22:43:19 ID:XRRra5QU
>>735
>天皇が仏教徒だったり、他の宗教であっても、それをも包含する神道というのは、
>たんなる宗教としてだけでは捉えきれないんだろうな。
>日本の精神風土、民族性の土台といったものに近いんじゃないかな。
笑止。
いかにも、土着カルトの神道が言いそうなこと。
世界宗教である、キリスト教や仏教に対して、
たかが日本の土着宗教である神道が包含するなんて、余りに失礼だし僭越すぎる。

742 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 22:48:49 ID:XRRra5QU
>>734
>戦前の天皇制が「暴走」したというのは、
>今となってはとても歴史の検証に耐えられる認識じゃないな。
主権者を僭越にも名乗っていた天皇。
天皇制の怠慢か、暴走かのどっちか。

>天皇制でなくても外交の延長として戦争が有力な選択肢になる時代だった。
あんたが神ならともかく、もし、なんて全く無意味。

>暴走したとすれば軍部であり、
>シビリアンコントロールが不十分だった明治憲法のせいだろう。
軍部は天皇の軍隊を名乗り、天皇は軍の大元帥であり、最高司令官(シビリアンコントロールなんて、
戦前にある訳ないのに、ホンモノの嘘つきか、無知なのか?)。。
軍の暴走を止める義務が天皇にはあった。
どのみち、天皇の怠慢か暴走の汚名はのがれられない。

743 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 22:58:35 ID:n6J6Td9O
スレ違いだから別スレ立ててやれよ、オッサン。

744 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 22:59:28 ID:zFeE6oSZ
シンボルって意味を教えてやれ、誰か

745 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 23:01:45 ID:n6J6Td9O
>>742ほどのベタなサヨですら「左翼」と呼ばれる事を嫌がる。
左翼って最早汚名なんだね。

746 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 23:04:37 ID:zFeE6oSZ
日本で言うサヨは中狂や北半島のイメージがあるからな
共産党が全部中狂やスターリンと一緒だと思われるのと一緒
共産主義と共産党、スターリン主義やキムが言ってるなんちゃら主義は全く別もんだと思うが
そういうもんといと括りにされているのが気に入らないのではないかな?日教組はw

747 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 23:09:49 ID:XRRra5QU
天皇制を批判、否定すると左翼なのか?
じゃぁ、天皇制マンセーの神道信者は右翼だなw

748 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 23:13:40 ID:XRRra5QU
そもそもが、君が代なんて戦前の神権天皇観、つまり「国民は天皇に従え!」と言う理屈の、
焼き直しの意味しかない。
それを期待していた天皇教徒や神道の連中の思惑とは裏腹に、
誰も天皇エロス、とは思わず、それどころか逆に身内から精神病者や、病児、
セックス中毒女が出る始末。
すっかり税金の無駄使い一家。

749 :朝まで名無しさん:2008/09/04(木) 23:59:39 ID:quYVVXeL
ていうか、三流ゴシップ記事のレベルですね?
ID:XRRra5QUの人が、どんな幼少を過ごされたのか、興味あります、

天皇のせいにしていいから、自分語りお願いできない?
うまく私たちに共感できるお話をすれば、同志が増えるかもしれませんよ?

750 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 00:04:59 ID:M4/aQDSr
>>749
もう救ってあげるのは無理だと思うよ
いずれはこいつも朝鮮総連の中に溶け込んでいくんだ
そうやってまた悲しみと反日の連鎖が生まれて行く・・・・

751 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 01:32:39 ID:dXs+uCeD
天皇マンセーの連中のやり方は論者への個人攻撃だな。
マスコミで天皇制批判をすると、個人宅へ嫌がらせが殺到するというのと同じ。
戦前も天皇制批判をするとテロ、今でもテロ。
言論なんてテロの前では、無力なのか。
だからこそ、こいつらを許しちゃいけない。

752 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 01:36:59 ID:dXs+uCeD
自分たちは安全なところに隠れて、陰から相手を攻撃するというのは、
宗教テロ特有のやり方。

>>750のように、天皇制を批判すると朝鮮だのなんだの、と言い返す。
しかし、天皇本人が言ったように、天皇家は朝鮮に縁のある一族だと、
言うことはこいつらはどう思ってるのか。
黒歴史として触れなければいい、いずれ世間は忘れてくれる、無かったことになるとでも思ってるのだろうか。

753 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 02:12:07 ID:Mxf9D1NF
>>751 キミはどんな嫌がらせを受けたの?

754 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 06:43:46 ID:O8NS4GPn
何か不味い事があるたび、スケープゴートのせいにし、
叩いて憂さ晴らしをする。
あれれ、某半島に生息している低級民族の性質とそっくりだぞ〜 w

755 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 13:09:52 ID:H4+2SA9z
       {    !     ,r;;;;ミミミミミミヽ , |
ィ彡三ミヽ  `ヽ       ,i':r"ノ(     ミ;;| 
彡'⌒ヾミヽ   `ー    彡 ⌒      .|
  _    `ー―'   彡            .|  このスレは 公明ろズブズブで
  _    `ー―' i  彡            .|
  _    `ー―' i   彡 ,,,,,、 ,,,,、、 |   あなたとは違う福田康夫に
彡三ミミヽ           ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~||
彡'   ヾ、    _ノ  ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、 |   客観的に見られています
      `ー '      `,|    "ii"     |
      `ー '      `,|  /  ii ヽ   |
      _  __ ノ  't ←―→ )/.| 
   ,ィ彡'   ̄          ヽ、  _,/ |
ミ三彡'        /⌒ _,,ノ|、 ̄  /(二つ
       ィニニ=- '_,,..r''''"   | \`/ (二⊃
     ,ィ彡'    / i      |  /\  .ト、二)
   //      { ミi       |/)::::/\ `ト-'
 彡'   __,ノ l ミii     | ,r":::ヽ /. |
     /     l ミii     |i´:::::::::| /   |


756 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 14:16:07 ID:/m+67G3w
>>751
オマイにもいえるのだが、何で天皇=朝鮮になるんだ?
朝鮮より中国の方が現実味はあるだろう。
基本的に朝鮮起源説から抜けられないのでは?
朝鮮と日本では出土品も違うし、墓も違う。

朝鮮と縁のある〜のは飛躍的な考えだ。
当時の朝鮮半島には三ヶ国あったでしょう。(二カ国説もあるが)
まぁいいや。
天皇=朝鮮との考える事が君たちの心のより所なんだろう。


757 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 16:09:05 ID:Mxf9D1NF
それが天皇教徒というものでしょう。

一般人には、そんな信仰はありませんからね。

758 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 16:58:56 ID:cpqu9ZjA
朝鮮半島にアイデンティティがある人間が、日本の内政に干渉するのはどうよ。
なりすましの工作員、お前のことだよ。
いろいろ屁理屈をこねているが、日本を破壊するのが目的なんだろ。
誰がそんな見えすいた手に乗るかよ。



759 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 17:07:39 ID:cpqu9ZjA
表向きは、完全な民主主義社会の実現とやらの理想を掲げているが、
本音のところは日本への恨み、嫉妬、破壊へのどす黒い欲望なんだろ。
自分らが特権階級になって、甘い密を吸いまくるつもりなんだよな。
そのくらい日本人は見抜いているよ。


760 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 20:53:18 ID:Mxf9D1NF
大体、勢力を二つに分けるなら、

今の社会体勢に不満を持ち、
社会が変われば、自分の地位も上がるはずだと錯覚してる人たちと、

多少不満はあったとしても、この社会体制の中で身を立てていくつもりのある者は、
当然、今の社会を支持する人たち。

スタンス上、前者は攻撃を行い、後者は守る側。
そして前者は、当然法に触れぬ行為の中でしか運動できぬので、
やれることは、自分達の敵対する集団の「シンボル」を貶める行為を行うわけだ。

若者が左に陥りやすく、後に右にシフトしていくのは、
大人になって守るものが出来てくるから。
自分以外に守るものがなかったり、周辺の環境それ自体が不遇なままだと、
そのまま左に傾いたままになるのでしょう。

761 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 21:00:17 ID:vsmV79yy
違うと思うぞ
寧ろ最近の若者は左には寄りにくいだろ
日教組も革マルも青解も消え、社会党すら無くなった

今象徴批判してるのは多分現代社会では相手にもされなくなった当時の若者・・・

762 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/05(金) 21:00:41 ID:6sOoAcrr
えらく雑な勢力分析だな。


763 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 22:13:47 ID:dXs+uCeD
つか、神道信者が「日本国民の代表」面してるのが気持ち悪い。
創価信者が池田が批判されてるのと同じく、天皇擁護をそのままやればいいモノを、
やれ「日本人じゃないだろ」とか「日教組が」とか、自分たちが神道の工作員だということを隠す。

そりゃそうだろう。
職場でも学校でも、「オレは神道信者で、天皇マンセーなんだぜ」なんて言ったら、
次から信者仲間以外は誰も口を利かなくなるだろう。
なぜか?
そりゃ、このスレ見ても分かる通り、逆らったらその陰湿な仕返し、嫌がらせは
創価も真っ青な汚いやり方だし、何しろ怖いから。

764 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 22:16:39 ID:LYjHwx3o
チョンが対馬でやりたい放題
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10135369321.html
1.対馬ではアリラン派と呼ばれる商工会会長などが韓国人受け入れを積極的に主導している。
2.韓国人観光客相手に儲かっているのはごく一部。
3.韓国人を受け入れたために本土からの日本人観光客が寄り付かなくなった。
4.韓国人の窃盗行為や備品破壊などによってホテルが次々つぶれている。
5.韓国人観光客によるタクシー乗り逃げ事件が多発している。
6.韓国人による対馬沖での違法操業・密漁が公然と行われている。
7.島内のスーパーなどでは韓国人万引きが多発しているが、あきらめムードになっている。
8.島内の大半は韓国人受け入れ反対だが、声を大にして言えない状況にある。


765 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 22:18:50 ID:cpqu9ZjA
「神道信者」なんて聞いたことがない。
正月に初詣に行けば、「神道信者」か?
「神道信者」なんて言葉を使っている時点で、日本人じゃない。
在日決定ーい。

766 :朝まで名無しさん:2008/09/05(金) 23:00:41 ID:vsmV79yy
>>762
お前よりは雑でもないと思うが。本気で

767 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 00:23:47 ID:ovzS5LTy
>>763
いや、創価以上のカルト集団はいない
オウムより悪質
創価の工作には日本赤軍も真っ青だ

768 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 05:56:11 ID:XOkgo9y7
私は日本の宗教を客観的に見ることができるんです。
あなたとは違うんです。

769 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 08:04:39 ID:hIYjPB9W
>何度も王朝交替が起きたんだろ

ここでいう王朝交代って具体的には何を指すのだろう?


770 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 11:52:30 ID:qvU0f8l1
>>760
確かに君の言っている事はある程度当たっているよ。

だって、わしらが若い時には、親の財産もないし、食うのが精一杯で、それこそ
「自分以外に守るものがなかったり、周辺の環境それ自体が不遇なまま」だったので
政府批判や「左傾化」に走った事実は否めない。

>若者が左に陥りやすく、後に右にシフトしていくのは、
>大人になって守るものが出来てくるから。

大人がそういう傾向になっていくのはわかるが、そうすると、最近の日本の若者が
最初から右にシフトしているのは、何かすでに守るものが出来ているからだな。

さし当たって、それは「親の脛」ぐらいしか思いつかないが(彼ら自身が最初から
そんな財産や社会的地位があるとも思えないし、ね)、自民党や民主党の
世襲議員が若い内から右にシフトしているのはそういう理由だったのだね。(藁

うらやましいなあ、いまの若い人達は・・かじり付く親の脛があって・・・。
なんか、最近のワーキングプアや就職口のない若者のお話なんか嘘みたい。(藁


771 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 11:57:27 ID:qvU0f8l1
上の話は、ただ単に不勉強な最近の若者が、マスコミのニュースや文科省の洗脳教育に
コロリと騙されている、という条件は考慮に入れてません。(藁

772 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 12:04:40 ID:3xSxesUy
>>770 安心しなよ、
だから、蟹工船が売れてるんじゃないか。

共産党の最近の加入者は若者がほとんどなんだろ?

ちゃんとそういう集団は一定数いるから大丈夫だよ。

まぁ、これからの世代がキミらの思想をコピーして成長してくれるかどうかは保障できないけどね。

773 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 12:08:24 ID:IDx7FOQw
守るもの、といったら真っ先に家族とか生活とかが思い浮かぶのが一般の人間なのに
「社会的地位」とか「財産」とか「親の脛」とか金絡みのことしか思い浮かばないとは
悲しいオッサンだな、やまんば

774 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 12:10:25 ID:3xSxesUy
>>771 そうだね、元々左側の人たちは、

マスコミにコロリと騙されていたからね(大元はGHQ)。

775 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 12:23:03 ID:oslysCPk
470 :名無的発言者:2008/03/28(金) 10:28:44
国歌不起立、奇人は地球上日本にのみ生息 2007/10/29 11:54
国歌斉唱時、国旗掲揚時に起立する必要などないと唱える人間は広い地球上、日本にしか存在しない。「そんなことはない」と言いたければ、具体的に国名を教えてほしい。
こういう主張を行う人はだいたい日本や米国が嫌いで、中国や北朝鮮が好きだ。彼らが好きな国々で同じ主張を行えば、死刑になる可能性すらあるのに不思議だ。(こういう連中は小泉訪朝後、表立って北朝鮮擁護を口にしなくなったが)
「ありがとう」や「こんにちは」「おはようございます」を個人の信条に反するといっていわない人がいたとすれば世界中どこにいっても社会人失格だ。
外国に旅行しても、他国の国旗掲揚時や国歌斉唱時に起立して敬意を表するのは「ありがとう」と同じレベルのマナーだ。
ところが日本にだけ「国旗や国歌に対して起立する必要がない!」と学校で生徒に教える奇人が存在する。
イスラム教国では男性でも肌の露出が禁忌されている。そんなイラクに半ズボンをはいて入国した香田証生氏は、首を切られて惨殺された。常識の欠如が、殺害された原因だったといっていい。
非常識な奇人の教え子が海外に旅行すれば、非常識な行動をとり、香田証生氏の二の舞になってしまうのではないか。
イスラム教国で、その国の国旗や国歌にぞんざいな態度をとれば、事件に巻き込まれる可能性だってあるだろう。
なにも「日の丸」「君が代」だけの話ではない。国旗・国歌に敬意を表するのは、地球の常識だ。
地球の常識すらないのが、日本の左翼だ。しかしいつまでこんなバカなことをやっているんだろう。

776 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 12:33:37 ID:qvU0f8l1
>>774
>マスコミにコロリと騙されていたからね(大元はGHQ)。

昭和天皇は平和主義者で、開戦勅書には輔弼の軍国主義者に強制されていやいや
署名させられたが、最後には自分がリーダシップをとって戦争を終戦に導いた功労者、
などという、GHQが占領統治の為に作り上げた神話に喜んで飛びついたのは
日本の右翼系の人達だけどな。

(左翼系の人達は少なくともそんな作り話には騙されなかった。だから天皇の戦争責任を
厳しく追及した。)

777 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 13:06:01 ID:3xSxesUy

GHQの政策は日本人を活かさず殺さず。
日本人同士で内輪もめしてる段階で、彼らの目的は達成されている。


778 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 14:02:50 ID:N1HTmdKY
>>776
またまたサヨクのうそつき。
だから嫌われるんだよ。


779 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 14:06:03 ID:+V5pWGiI
天皇制打破はコミュンテルンの指示じゃねーか、何を今更…w

780 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 15:52:02 ID:wz3EiUhf
低脳天皇狂信者ってさ、不利になって来ると直ぐ、共産とかコミュンテルンとか言い出すのな。
共産党の不人気を利用して、共産の名を出せば国民の支持が取り付けられると思っている。

そんなカビが生えた工作に騙される国民はもう殆どいないよw


781 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 15:59:37 ID:VpI7XGNl
で、共産党員は国旗を揚げないし国歌も歌わないのか?

782 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 16:01:17 ID:+V5pWGiI
同じサヨでも末端の捨石サヨは、コミュンテルンの32年テーゼも知らないのか。
『日本資本主義発展史講座』全七巻(岩波書店)くらい読んどくもんだぞ〜。

サヨ失格!

783 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/06(土) 16:03:57 ID:IOHa5YNq
サヨじゃないからじゃねえの?


784 :朝まで名無しさん:2008/09/06(土) 17:09:12 ID:3xSxesUy
サヨもウヨも一緒じゃない?

存在しないものを目の仇。

785 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 02:02:12 ID:lMouiONC
×コミュンテルン
○コミンテルン

×『日本資本主義発展史講座』
○『日本資本主義発達史講座』

無知蒙昧の輩が何か偉そうなことを言ってるねw


786 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 08:00:50 ID:ADAWzrnp
外語のカタカナ表記を添削するヤツ、久し振りに見たよ。
オマエは大橋巨泉かt〜w

発展 - 発達は、かえって中味を熟知しているんだって解るね。

787 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 10:22:05 ID:/fgXwWqc
まあ、普通は「コミンテルン」だよ。


788 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 10:26:25 ID:O/3Nhaik
カルトはそーゆーとこ拘るからなーw

789 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 10:38:14 ID:M/GZcyMI
罪と罰じゃコンミューンとされているな

790 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 10:48:10 ID:NQG0HieS

天皇制の延命に必死な在日右翼が暴れているようだなw

日の丸、君が代、天皇制の維持に必死なのは在日か低知能者か皇室連中だろうww


791 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 10:48:44 ID:/fgXwWqc
32年テーゼで日本共産党の話題をするなら「コミンテルン」が普通。
わざわざ特殊な表記を選択する意味が分からない。
「パル・コミューン」も、時折「パリ・コンミューン」とゆ〜表記があるが、
通常は前者。まあ、どっちでもいいっつやいいんだが。(些末な問題)


792 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 10:49:38 ID:/fgXwWqc
×「パル・コミューン」
○「パリ・コミューン」


793 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 10:57:27 ID:pFlTHiqE
>>790
「在日右翼」なんて居るのか?

794 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 11:06:34 ID:pFlTHiqE
「コンミューン」は「共同体」communeの普通名詞
「コミンテルン」は、Commuist Internationalの固有名詞の略称。

まるっきり意味が違う。

795 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 11:08:24 ID:pFlTHiqE
>>794停止
×Commuist Internationalの固有名詞の略称。
○Communist Internationalの固有名詞の略称。

796 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 11:15:03 ID:/fgXwWqc
>まるっきり意味が違う。
そんな話じゃないんだけどなw


797 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 11:21:10 ID:5Zo7nMXm
十数年前までは、朝鮮人は被害者意識が強く、その元凶を天皇制と見て憎んでいたが、
近年、朝鮮人が天皇制を作ったことが明らかとなったことで、自分たちの同胞が日本人を支配していたことを知り、
逆に、朝鮮人が日本人より優れている唯一の明かし、天皇制の信者が在日の中て広まっているのである。
今や、右翼の多くが在日朝鮮人であることは、よく知られた事実である。


798 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 11:27:58 ID:ibUbqmN4
ま、確かにな。
日本の政治、経済が、こんだけぐちゃぐっちゃになっているときに、
日の丸と君が代以外に思考が働かないのは考え物。

考えずにやってるならただの馬鹿。
わかったたやっているなら、日の丸と君が代を掲げて、日本の現実から目を逸らさせようとする
朝鮮人の陰謀だろうな。日本の政治経済が立ち直って、いちばんむかつくのは朝鮮系だろうし。

799 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 11:50:06 ID:pFlTHiqE
>>797
>今や、右翼の多くが在日朝鮮人であることは、よく知られた事実である。

そんな事は誰も知らんよ。お前の妄想の頭の中にあるだけ。チンピラ、経済やくざの
朝鮮人の中に日の丸・君が代を看板に使っている連中はいるかも知れんが、
そんな連中は正確には「右翼」とはいわん。

右翼には右翼なりの、ちゃんとした日本の思想的系譜がある。
(吉田松陰とか玄洋社の流れとか)
「在日右翼」の思想的論客って誰だよ??

800 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 11:52:42 ID:pFlTHiqE
>>796
>そんな話じゃないんだけどなw

そんな話だよ。
>>789>>791

801 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 12:22:27 ID:/fgXwWqc
>>800
ああ、わりいな。
ドストエフスキーを持ち出してるのは確かに明らかな間違い。
一般的に用法を対比するなら
「コミンテルン」→「コミュンテルン」
「コミューン」→「コンミューン」
だからな。


802 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 14:07:25 ID:VsAbF6J6
要するにだ、日の丸を掲揚し、君が代を斉唱するのは勝手。ただし、それを他人に押し付けるな、
という単純な話を盲目的に日の丸君が代を賛美する者は納得しないわけだw
だから日の丸君が代賛美者はファシストなんだよ。

803 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 14:13:27 ID:DUDrS/tv
ところで、日の丸・君が代を誰が誰に押し付けてるんだ?

804 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 14:37:56 ID:0BWVK9yk

君が代 = 天皇万歳のキチガイ歌

日の丸 = 朝廷による日本支配の象徴

そんなものにしがみ付いているのは、天皇狂信者と低知能者だけw


805 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 15:38:10 ID:VsAbF6J6
>>803
あ、そう、誰も押し付けてないんだね?
教師も生徒も、起立斉唱するしないは自由なんだね?
そりゃ、そうだわな、思想信条の自由は憲法で保証されてるもんなあ。
ヨーロッパでは学校では、いちいち掲揚斉唱なんかしないらしいしね。
そんなこと学校でやる国は、ほとんど途上国だもんね。

806 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 15:42:53 ID:eUAuEGHX
>>805

しなくてもやるのが先進国。マナーが行き届いているからね。
なのにマナー違反を何度指摘されても間違って教える馬鹿教師がいるから
その教師が指導されているだけだろ。

807 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 15:52:15 ID:ibUbqmN4
>806
そりゃあ単なる、オマエ個人の思想だよ。
価値観は人それぞれ。
日の丸と君が代がなければ愛国心が計れない、と考えてるのは自由だが
個人の思想として自分の内側にとどめておくべきだね。

808 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 15:54:39 ID:DUDrS/tv
日の丸と君が代がなければ愛国心が計れない、と誰が考えているのかな?

809 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 15:54:55 ID:q7Xkq3No
「在日右翼」など存在しない。
「街宣右翼」なら存在する。
朝鮮人が日本人右翼の振りをして行なうイヤガラセ。
その証拠に、拉致や竹島では一切動かない。連中のモットーは「韓日」友好。

天皇が朝鮮人というのは真っ赤なウソ。
125代の中に、百済10世を母に持つ天皇が一人いるだけ。百済人は現在の朝鮮人ではない。
これで天皇が朝鮮人なら、朝鮮人は全員モンゴル人であろう。


810 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 15:58:04 ID:eUAuEGHX
>>807

式次第は主催者が決めること。それに従えないなら出なければいいだけ。
強制されないのにわざわざ出てきて自分の個人的パフォーマンスを
公金から給料が出ている公務中に公の場ではずかしげもなくやる。
個人の思想として自分の内側にとどめておくべきなのは
不起立教師のほうだね。
国歌国旗は公のものであり公のばに相応しいのは万国共通。
それを公の場で使うのは正当だよ。使う使わないの裁量は
主催者にある。使わせない裁量は参加者にはない。


811 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:00:56 ID:q7Xkq3No
生徒には強制していない。
教師が国旗・国歌の意義を生徒に指導するのは、公務員としての業務。
公務員の業務を「押し付け」「強制」とは言わない。
学習指導要領に従えない公務員は、公務員失格だ。


812 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:02:12 ID:ibUbqmN4
これだけ政治も経済もガタガタになってきて、モラルも崩れてきて
年金保険をはじめとする社会保障も機能しなくなってて、格差も拡大中で

それでも

豊かで安全でサービスが行き届いた社会が維持されている。
ほしいものがあたりまえのように手に入る社会。
ひきこもっていても生活していけるようなきめこまやかなサービスが溢れた社会。

それらが維持されているのは、やはり根底に愛国心が流れているからだと思う。
国民として毎日やるべきことをやっている人が数多いからだろう。人々の心の中に自然と息づいている。
それこそが愛国心だ。
愛国心があって、歌や旗があるのであって、歌や旗があって、その次に愛国心がくるのではないと思うのだが
原理主義者や教条主義者はそういうことがわからないんだろうな。
これが途上国なら、とっくに暴動なり革命なりが起きているだろう。
美しきかな、愛国先進国、日本!!

日の丸と君が代を持ち出して、他人にチャチャ入れるのはやめなさい。
あなたの玩具にされるために、それらは存在しているのではないのですよ?
それこそ不敬の極みというものです。

813 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:06:13 ID:URW0c5dQ
日の丸・君が代に反対する者は結構いるみたいだけど、
それに代えて何にしたいのかを具体的に言う人は少ないですね。
(国歌を「さくらさくら」にっていうのには笑ったけど)

日の丸を菊の御紋にでもしたいのかなぁ?

814 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 16:06:36 ID:/fgXwWqc
不敬だってよw
時代錯誤も甚だしい。


815 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:08:24 ID:q7Xkq3No
なお、日の丸も君が代も、
日本国民の大多数に支持されている。


198 :朝まで名無しさん:2008/08/22(金) 14:42:41 ID:jH3ZHrrC
久米宏のニュース・ステーションで1999年法制化の数ヶ月前に行なった世論調査では、
次のような結果だった。

あなたは、「日の丸」が日本の国旗だと思いますか? はい95%
また、「日の丸」の法制化をどう思いますか? 賛成74%

あなたは、「君が代」が日本の国歌だと思いますか? はい76%
また、「君が代」の法制化をどう思いますか? 賛成59%
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/research/990701/an4.html

816 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:09:22 ID:ibUbqmN4
単に「めんどくさいから歌いたくない」てだけでしょう。
代わりが必要なんじゃなくて、たんにいらないから省いて、的。

教師に強引に歌うのを辞めさせられたのではなく、
めんどくさいから、立たない、歌わない、という生徒も結構多いらしいですね。
まあ生徒の自主性だからしょうがないですね。

法律に違反しているわけでもないようですし(w

817 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:11:38 ID:q7Xkq3No
>>813
おそらく、日の丸・君が代を変えるのが目的ではなく、
それをダシにして日本人の人心を少しでも混乱させるのが目的なのだろう。
地域分断、フェミニズム、皇室批判と同じ。


818 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:13:23 ID:eUAuEGHX
法律に違反していないから学校の廊下でション弁します?

819 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:15:04 ID:DUDrS/tv
教師って、国歌に反対しながら、生徒には平気で校歌を強制するんだよな w

820 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:16:19 ID:URW0c5dQ
教師は国旗掲揚・国歌斉唱に反対する立場上、
生徒に立て、歌えと指導ができないというジレンマに陥ってますね。
国旗・国家に対する個人的な思想信条を表現する前に、
教師とは何をする職業なのかをもう少し真面目に考えていただきたい。

生徒を指導できない教師など全く不必要。

821 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:27:33 ID:pFlTHiqE
>>813
>それに代えて何にしたいのかを具体的に言う人は少ないですね。

具体的にいうと、学校の入学式・卒業式で日の丸掲揚、君が代斉唱なんかやる必要がないから
(それは学校教育の本筋と関係がない儀式だから)止めろ、という事じゃね。
どうしてもやりたいという学校があれば(例えば校長や、父兄、教職員らの強い要望があった場合)
十分話し合って民主的ルールで学校独自に決めればよい。

それでも、起立したくない、斉唱したくない(まるで戦前の軍国少年の結団式みたいでイヤだ、とか
在日の子供が君が代は歌いたくないとかいう理由で)教師や生徒はべつに起立しなくてもよいし
歌わなくてもよい。全く簡単な話だねww

822 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:33:19 ID:pFlTHiqE
>>819
>教師って、国歌に反対しながら、生徒には平気で校歌を強制するんだよな w

デタラメ言うなよ。そんな教師はいない。

校歌を強制している教師は大概、国歌も強制している教師に重なるんじゃないか。

つか、もともと校歌ごときで、青筋を立てて「強制する」教師なんかいるのか?

823 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:35:27 ID:JaWx8ma0
日本という国家の精神的統合の象徴が天皇であり国旗であり国歌であると、
公言する事を憚られる風潮があるのが異常な事であると感じる。
天皇・国旗・国歌が日本という国家の精神的統合の象徴たりえないとする
なら、何がそれを代替出来るのか?
それとも、国家の精神的統合は不要とでもいうのか?

824 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:39:21 ID:DUDrS/tv
> デタラメ言うなよ。そんな教師はいない。

うわぁ、本性が出ちゃったよw
民主的とか自由とか色んな言葉で飾っているけど、
結局は生徒に思想教育をしたいだけなんだよなー。

825 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:40:30 ID:q7Xkq3No
>>821
「起立したくない、斉唱したくない」が教師や生徒の自由でいいのなら、
指名されて起立しないのも自由、音楽で嫌いな歌を歌わないのも自由、給食を残すのも自由、
気に入らない校則を守らないのも自由、授業を受けないのも自由・・・授業崩壊するだろうな。

その辺の線引きはどこにある?
学習指導要領だろう。


826 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:43:35 ID:kXM2YINo
まぁ、いいだしたらキリがない。

全体朝礼は不要。
連絡事項はプリントでもいいし、校内放送でもいい。

既に子供は教師に敬語が使えなくなってるし、
(何故かクラブ活動では先輩に敬語使うことを強制されるのが笑う)

授業中、落ち着いて座り続けている事さえできない子供も増殖中。

そんな子供がたくさん社会に出たら、
どうするんだろうね?



827 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:44:02 ID:M/GZcyMI
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2008/03/20_cfc8_1.html
馬鹿はこれを読んで少しは現実を知れ
このスレの書き込みは低能過ぎて見るに堪えん

828 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:46:49 ID:DUDrS/tv
槙枝元文(日教組委員長:1971年〜1983年、総評議長:1976年〜1983年)

・この国(北朝鮮)には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。
この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官も
いない。交通整理や怪我人のために社会安全員が街角や交差点に立っている
だけ、(1974年 共著:チュチェの国・朝鮮を訪ねて)

北朝鮮から親善勲章第一級をもらう(1991年)

・わたしは訪朝して以降、世界のなかで尊敬する人はだれですか、と聞かれると、
真っ先にキムイルソン主席の名前をあげることにしています。
(2002年:金正日総書記誕生六十年の祝賀メッセージ)


教組の根本理念はここにある。ばればれ w

829 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:49:48 ID:DUDrS/tv
(1973年:日教組編:「発展するチョソンと教育」)

・奥山えみ子(日本教職員組合婦人部長)
チョソンという国は、キム・イルソン一家だと私は率直に思った。
キム・イルソン主席を父として、すべての人民が一軒の家族のように、
ぴったりと呼吸を合わせ、輝かしい未来に向かって。チョンリマの
ようにかけつづけている。

・久保田欣一(鹿児島県高等学校教職員組合執行委員長)
この国の人々が、明るい未来の建設に身も心も捧げ、そしてそのために
真剣に世界の平和を願い、日本の民主勢力の発展に期待する心をひしひしと
感じ取る。日教組の任務と責任は大きい。5年、10年と経てこの国が
チョンリマの発展をとげることを確信し、滞在中に寄せられたさまざまの
心づかいに深く感謝して帰途についた。

・藤田行雄(三重県教職員組合組織部長)
各界の指導者が30歳〜40歳が中心で若さのあふれた国だけに、10年後の
共和国は南半分の統一も含めてすばらしい社会主義国として発展するであろう
と確信した。

・本間直行(岩手県高等学校教職員組合常任執行委員)
チョソンのすばらしい教育に直接ふれ、今のうちに日本の教育の行くべき道を
正さねば…とも強く感じるのである。ほんとうによい学習の機会を与えて
いただき感謝にたえない。


チョソン = 北朝鮮

830 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:51:27 ID:q7Xkq3No
>>826
非日本人には授業崩壊・愛国心の喪失は望ましいことなのだろうが、
日本国民としては到底看過出来るものではない。
日本人は外部の雑音に惑わされずに、粛々と国旗掲揚・国歌斉唱すれば良い。
>>815のデータを見てもわかるように、国民の大多数は日の丸・君が代支持なのだから。


831 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:53:15 ID:pFlTHiqE
>>821
上の簡単なルールがどうして実際に採用されないかというと、結局、文科省や自民党が推し
進めている現在の国歌斉唱・国歌掲揚の式典が、実は一種の「国民の結団式」(子供が
大人になって「良き国民」の構成員になる)の意味合いがあるからじゃね。

だから、数人の生徒が「オラあ、抜けた」で勝手な振る舞いがあると、国民の団結を誇示
するセレモニーとしては非常なマイナスイメージをもたらす。国家や社会共同体の側としては
そんな個人の「自由な」振る舞いを黙認するわけにはいかないのである。
そもそも国家の徴兵命令に「オラあ、行かね」などと拒絶する国民が出てきたらどうなるか?

だから、この問題は「国旗・国歌」に対してどういう態度を取るか、という外観をとりながら
実は国家の強制力がどこまで国民に及ぶか、なにがなんでも国家の強制力に国民は
従って貰う、という国家の断固たる意思(それを主に実行しているのは官僚であるが)を
示しているわけである。

832 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:55:54 ID:DUDrS/tv
たんなる嫌がらせ行為を、よくもここまで美化できるものだ。
イデオロギストってヤツは、まったく…w

833 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 16:56:33 ID:eUAuEGHX
>>821

合理的根拠が全く示されていない。0点。

834 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 17:02:00 ID:eUAuEGHX
まず公立学校の卒業式で国歌国旗が不要な根拠を示してね。
必要な法的かつ正当かつ民主的かつ国際的かつ社会的かつ
民意にもとづく根拠はさんざん示されているので省略する。
あ、個人の思想信条の公務中に公の場でアピールできる正当性も示してね。
あ、あと主催者が出なくてもいいち気を利かしているのに
わざわざでてきてアピールする正当性も示してね。
あ、あと主催者じゃないのに式次第が不当だと主張できる根拠も示してね。



835 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 17:39:46 ID:VsAbF6J6
>>834
ヨーロッパ諸国では、学校で国旗国歌を扱わない。イギリスでは国歌を歌えない若者もいる。
貧しくて公立にしか行けない子供もいる。仕方なく入った公立学校で、日の丸君が代を強要されたのではたまらない。
そういう子供もいる。
躾は家庭でやるものであり、学校は勉強だけ教えていればいい。
ゆえに、学校で国旗国歌を扱う必要はない。
扱かってもよいが、強要は思想信条の自由に反する。

836 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 17:48:10 ID:VsAbF6J6
普段は天皇の「御言葉」を金科玉条のように受け取る「愛国者」のみなさんは
天皇の米長邦夫に対する「お言葉」『日の丸君が代の強制はいけませんよ』には、なぜ従わないの?
従わない君らは非国民だな。

837 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 18:10:36 ID:q7Xkq3No
>>836
生徒に対しては強制ではなく指導であり、天皇陛下のお言葉どおり。
公務員である教師が起立斉唱するのは公務の一部。
従えないのなら業務怠慢で解雇もやむなし。


838 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 18:14:18 ID:q7Xkq3No
>>835
国旗国歌を尊重することは、学習指導要領に記された学習の範疇。
躾ではない。
生徒への教育指導は、思想信条の自由に反しない。
公務員である教師が行なう公務は、思想信条の自由に優先する。


839 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 18:17:53 ID:/fgXwWqc
指導のレベルなら教師への罰則は間違ってるよな。
選択肢が一つであるなら指導ではなく強制と言える。


840 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 18:18:24 ID:JaWx8ma0
>>835
>学校で国旗国歌を扱う必要はない。
>扱かってもよいが、強要は思想信条の自由に反する。

アナーキズムや日本以外の国への忠誠も思想信条の自由に含むというのか?
それを許す国家が世界中探してどこにあるというのか?

841 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 18:23:18 ID:URW0c5dQ
>>839
再三にわたる業務命令の不履行は罰則(懲戒)の対象だと思います。
毎日遅刻してくる会社員や公務員が減給・クビになるのと同等かと。

842 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 18:24:35 ID:VsAbF6J6
>>837
じゃ、生徒は従わなくていいんだね、強制じゃないんだもんな。

その「公務」から、国旗国歌の強制を削れ、と天皇は言ってるんだよ。
>>838
その学習指導要領が、思想信条の自由を侵害しているから、改められるべきである。

843 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 18:40:58 ID:wJYGaVcV
俺が中学生の時の担任教師がバリバリの左翼教師だったんですよ。
でね、例のごとく日の丸君が代が大嫌いな教師だったのです。
言っておくが、俺はその先生が嫌いではなかった、むしろ言っている事は理論的で面白く、むしろ好きな先生であった
そんな先生が日の丸君が代を嫌う理由がこうであった↓
君が代の歌詞と音階には特別な仕掛けが施されておりそれを子供が歌うと強力な言霊パワーが発動し、その言霊パワーに日の丸が共鳴して日本国民に軍国主義的洗脳電波が発信されると言うのだ。

今にしてみればこの理屈は日の丸君が代反対の理屈の中では一番説得力があったような気がする…

今、君が代日の丸に反対する教師の理屈はどんなもんなのかな?


844 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 18:44:14 ID:pFlTHiqE
>>843
ミエミエの作り話はやめな。

845 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 18:54:22 ID:eUAuEGHX
>>842

うわ、天皇の言葉に政治的な強制力があると思っていやがる。
それにそれ朝日の作り話だから。
結局不起立派は常にねつ造と嘘しか根拠にできないということか。

846 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 18:56:10 ID:eUAuEGHX
>>835

その状態をよしとはヨーロッパじゃ誰もしていませんが。
サッカーの国代表が国歌を歌えないとはなにごとかと
たたかれてますが。日本じゃそんなことはおきないよ。

847 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 19:03:12 ID:/fgXwWqc
叩いてるのは王室筋の一部だよ。


848 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:04:27 ID:kXM2YINo
>>842 >国旗国歌の強制を削れ、と天皇は言ってるんだよ。

言ってません。


849 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:12:51 ID:q7Xkq3No
>>842
生徒に対しては強制ではなく指導だから、力ずくで従わせることはあってはならない。
しかし、学習指導要領に記された国旗国歌の尊重を学習しないのだから成績に響くのは当然。


850 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:18:14 ID:VsAbF6J6
>>840
アナーキズムも他国への忠誠も無論、思想信条の自由に含まれる。そんなことは当たり前。
現在の法律に反する行為をしない限り、いかなる思想信条は自由である。

851 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:22:35 ID:URW0c5dQ
だったらなぜ式典を欠席したり職場を辞職しないのか。
他人(他の教師、生徒など)を巻き込むような行動は
思想信条、言論の自由の範疇を逸脱すると個人的に考えます。


852 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:25:09 ID:8I+Ch2dK
>>835
>ヨーロッパ諸国では、学校で国旗国歌を扱わない。
嘘はやめろ。
フランス・イタリアなどは、普通に国旗が学校に掲揚されている。
さらに、欧州諸国では、入学式・卒業式が存在しない国も多数あり、
歌う歌わない以前に歌う機会が無い場合が多い。
>>842
>じゃ、生徒は従わなくていいんだね、強制じゃないんだもんな。
何の理由もなくさぼって怒られることはあるだろうが、それ以外(宗教やら表現やら)で怒られることはないだろ。
まあ、たまに基地外先生もいるから、わからんが。
>その学習指導要領が、思想信条の自由を侵害しているから、改められるべきである。
そう思うのは勝手だが、公務員が命令に従うのは当たり前なんだが。
それを拒否するってことがおかしいでしょってこと。なんで公務員になったの?ってことになるよ、それじゃ。
日本には職業選択の自由があるんだよ?

853 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:28:53 ID:eUAuEGHX
>>850

内心にとどまる限りはね。
だが外部への表現は公共の福祉により制限を受ける。
特に一般公務員は中立性の義務から強い制限を受ける。

854 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:29:57 ID:eUAuEGHX
どこまでいっても不起立は嘘つきでしかないということでFA?

855 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:34:08 ID:VsAbF6J6
>>849
成績にひびくって、何の成績にひびくんだよw
数学か?w英語か?w

すべてにおいて従順で成績が良い生徒よりも
学校や社会に言いたいことを言いながらも、抜群の成績だったりする生徒の方が、よほど使える人間になる。

856 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:36:12 ID:8I+Ch2dK
>>850
>現在の法律に反する行為をしない限り、いかなる思想信条は自由である。
君が代斉唱時不起立教師は違法者ですが。公務員がなんたるかもご存じないか、君は。

857 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:39:40 ID:URW0c5dQ
>>855
…そういう人は人に使われるのをよしとせずに
独立開業するような気がするのはボクだけでしょうか?

858 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 19:41:20 ID:/fgXwWqc
そうだな。
自分で考えて疑問を持つよ〜な生徒や教師は連中からしたら
邪魔で効率が悪い存在なんだろう。犬みたいな方が扱いやすいから。


859 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:42:23 ID:JaWx8ma0
>>850
それでは、他国への忠誠も無論、思想信条の自由に含まれるので許容し放置するとしよう。
ただでさえ日本はスパイ天国なのに、その様なスタンスで日本の独立を守り続けられると思うか?

860 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:43:15 ID:8I+Ch2dK
>>855
>成績にひびくって、何の成績にひびくんだよw
「愛国心」という成績表があるんだって、一部では。
>すべてにおいて従順で成績が良い生徒よりも
>学校や社会に言いたいことを言いながらも、抜群の成績だったりする生徒の方が、よほど使える人間になる。
君の言うことにも一理あるが、自分で公務員になって自分で教師になって、
なぜか上司の理不尽じゃない命令を聞かず、生徒に自分の思想を押し付ける奴が、使える人間かね?
多分、ほとんどの国で無能な人間といわれると思うけど。

861 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 19:44:13 ID:/fgXwWqc
犬みたいな教師が有能なのかね?


862 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:48:19 ID:kXM2YINo
そうだね、
反日教師にしてみたら、自分の言うことを聞く生徒のほうが扱いやすいものね。
犬みたいな方が扱いやすいから。

863 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:49:12 ID:q7Xkq3No
>>855
学習指導要領では、国旗国歌の尊重は、「社会」「音楽」「特別活動」。
小学校3年から高校までが対象。
国旗国歌を尊重しなければ、当然成績が悪くなる。


864 :君が代の意味:2008/09/07(日) 19:50:17 ID:4xSI34WW

君が代は、明治時代に近代国家になる為には国歌くらいあっても良いんじゃないのと言う外国人のアドバイスに従って
昔の歌集に載っていた歌に楽曲を付けて明治天皇に奉げられたもの。

君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで

"君"は君主たる天皇を指す "代"は1代目2代目の代で天皇の治世を意味する
さざれ石は小石のこと 巌は大きな岩

君主たる天皇の治世が1000代も8000代も小石が岩の塊になってそれに苔が生えるまで続け と言う意味。
つまり、天皇万歳の歌なのである。


865 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 19:50:24 ID:/fgXwWqc
不起立教師は反対の発言をしているみたいだけどな。
犬みたいな人間にはなって欲しくないみたいだぜ?


866 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:52:03 ID:q7Xkq3No
「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、
諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること。」

学習指導要領 小学校第6学年 社会

867 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:52:51 ID:q7Xkq3No
>>863
×小学校3年から高校までが対象
○小学校全学年から高校までが対象


868 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:53:11 ID:URW0c5dQ
個人的に、有能な教師とはすなわち生徒を指導する能力に長けた者だと考えます。


869 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:55:47 ID:URW0c5dQ
>>864
憲法に基づき天皇を国家の象徴とする日本という国にとって
これ以上はないといっていいくらい国歌にふさわしい内容だと思います。

870 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:56:03 ID:VsAbF6J6
>>856
その法律が間違っている、と教師は主張し、裁判で戦ったりしてるわけだ。敗訴すれば出世をあきらめるどころか、クビの可能性もある。
勝訴すれば、世の中を変えられる。人生を賭して世の中を変えようとしているわけだ。
君らのような、志の低い、寄らば大樹の陰的安定志向で自己保身しか考えない人間には、このような教師の心意気は決して理解できまい。

871 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 19:56:17 ID:/fgXwWqc
つうことは、国旗や国歌を尊重するからひのきみに反対する意思表示をするコトも
あるべき教師としては有能だと判断できるよな。


872 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 19:57:19 ID:kXM2YINo
「みなさんは自由に考える権利があって、君が代を歌うも歌わないも自由です」

と、言いながら、

「私は日本の過去、侵略を行なった事実から、君が代を歌う事は出来ません。」

こんなことを教室という密室で刷り込まれて、
本当に自分の意思で自由に歌えるヤツなんか、滅多にいないぞ。

ああ。大阪に一人だけいたってニュースあったな、
あれはいろんな意味ですごいな。



873 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 20:01:46 ID:/fgXwWqc
>こんなことを教室という密室で刷り込まれて
そんな事実があるのか?
その通りならソースプリーズだな。


874 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:02:22 ID:q7Xkq3No
>>864
国歌「君が代」は,日本国憲法の下においては,日本国民の総意に基づき天皇を日本国及び
日本国民統合の象徴とする我が国の末永い繁栄と平和を祈念した歌であること。
また,国歌「君が代」については,音楽科における指導との関連を重視するとともに,
入学式や卒業式などにおける国旗や国歌の指導などとも関連付けながら指導することが大切である。
(学習指導要領より)


875 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:02:58 ID:URW0c5dQ
>>871
指導する内容が公序良俗に反する、あるいは遵法意識を損ねるような場合は
教師以前にテロリストの類と同等だと思います。

876 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:05:57 ID:q7Xkq3No
公務中に公務に反することをすれば、有能どころか処分されて当然。
思想信条の自由は、公務時間外で、もちろん校外でやるべきだろう。


877 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:05:58 ID:pFlTHiqE
>>866
「学習指導要領」って、↓こんな綺麗事が沢山書いてあるわけだが、要するに卒業した大学だけは
一流だが世間知らずの坊ちゃん役人が書いた作文に過ぎんだろう。
学校教育の範疇を超えて、お節介な道徳訓話の垂れ流し。
美辞麗句を並べるなら、汚職役人を追放して自分達の襟を正せ。
(子供達は大人の背中をみて育つww)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301c.htm1
1 主として自分自身に関すること。
(1) 望ましい生活習慣を身に付け,心身の健康の増進を図り,節度を守り節制に心掛け調和のある生活をする。
(2) より高い目標を目指し,希望と勇気をもって着実にやり抜く強い意志をもつ。
(3) 自律の精神を重んじ,自主的に考え,誠実に実行してその結果に責任をもつ。
(4) 真理を愛し,真実を求め,理想の実現を目指して自己の人生を切り拓いていく。
(5) 自己を見つめ,自己の向上を図るとともに,個性を伸ばして充実した生き方を追求する。
2 主として他の人とのかかわりに関すること。
(1) 礼儀の意義を理解し,時と場に応じた適切な言動をとる。
(2) 温かい人間愛の精神を深め,他の人々に対し感謝と思いやりの心をもつ。
(3) 友情の尊さを理解して心から信頼できる友達をもち,互いに励まし合い,高め合う。
(4) 男女は,互いに異性についての正しい理解を深め,相手の人格を尊重する。
(5) それぞれの個性や立場を尊重し,いろいろなものの見方や考え方があることを理解して,謙虚に他に学ぶ広い心をもつ。
3 主として自然や崇高なものとのかかわりに関すること。
(1) 自然を愛護し,美しいものに感動する豊かな心をもち,人間の力を超えたものに対する畏敬の念を深める。
(2) 生命の尊さを理解し,かけがえのない自他の生命を尊重する。
(3) 人間には弱さや醜さを克服する強さや気高さがあることを信じて,人間として生きることに喜びを見いだすように努める。

878 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 20:08:22 ID:/fgXwWqc
>ID:q7Xkq3No
余計なレスはしなくて良いから>>873に答えてソース出せよ。


879 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:08:35 ID:kXM2YINo
てことはなにかい?

「自由」を力説する教師に、授業中、自らのイデオロギーや歴史認識を話す教師はいないと?


増田郁子のような教師はいないと?
まぁ、彼女が生徒に「あなたたちが歌う歌わないは自由だ」と言ったかどうかは知らないが。


880 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:09:13 ID:URW0c5dQ
ついでに言わせてもらえば、
もしボクが学生だった頃に式典で国旗掲揚・国家斉唱に反抗する教師が
いたとしたら、ボクは決してその教師の指導に従わないでしょう。
授業開始の際に「起立しろ」といわれたら
「てめえ、自分はしないくせに人にさせるのか」というでしょう。
そういうことを生徒にいう余地を与えてしまっている時点で
その教師に指導力があるとはいいがたいと思います。

881 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:09:55 ID:q7Xkq3No
>>877
「世間知らずの坊ちゃん役人が書いた作文」とは滅茶苦茶だな。

日本の公教育は「学習指導要領」に則って行なわれなければならない。
内容に不満があるのなら、民主的な手続きに基づいて改正すればいいだろう。


882 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 20:10:21 ID:/fgXwWqc
>指導する内容が公序良俗に反する、
要するにオマイが信じてる思想に反する思想はテロとオマイが思ってるって
そうゆ〜意味以上の内容はないみたいだから無駄レスしなくて良いよw


883 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 20:11:13 ID:/fgXwWqc
>>881
ソースはまだか?
それともオマイの捏造だから逃げてるだけか?


884 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:12:22 ID:le/2DjyP

天皇を君主と崇め立てるキチガイ歌にしがみ付いている様では、
日本の将来は無いなw

民主主義ってもんは、民衆が自分の力で勝ち取るもんだから、
それが出来なければ、唯の奴隷。
戦前に逆戻りだなw


885 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:13:04 ID:kXM2YINo
おもしろいからこのまま見ていよう。

886 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:16:15 ID:q7Xkq3No
>>883
人違い。IDをよく見たまえ。


887 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:17:27 ID:URW0c5dQ
ボクの友人が小学生の頃、たてぶえで君が代吹いたときのこと。
先生「何を吹いてるんだ?」
友人「国歌です」
先生「そんなものは国歌ではない!(怒)」

高校1年の現代社会の教師が授業中におっしゃったことば。
「日の丸・君が代は日本の国旗国歌ではありません」

休み時間に叫ぶのはともかく、授業中にそれをいうのは…

888 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 20:22:30 ID:kXM2YINo
>>886 いつ彼が気づくか、見ていようと思ったのにぃ。

顔文字はもっと落ち着かないと、2chには向いてない。

まぁ、根津やら増田のような教師の事件はネットにいっぱい転がってるから、
いくらでもググればいい。

情報量が多すぎて短時間ではまとめきれん。

では夕飯に。

889 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/09/07(日) 20:24:50 ID:/fgXwWqc
どちらにしろソースなしかよw
って結論だな。


890 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 22:26:57 ID:VsAbF6J6
要するに、日の丸君が代礼讃派というのは、体制に従順な奴隷であることを美徳としてるんだなw
だから他人に強制したがるファシストになりやすい。
日の丸君が代否定派は、礼讃派の自由は尊重するから、ヒューマニストだな。

891 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 22:32:58 ID:VsAbF6J6
日の丸君が代礼讃派は、体制迎合主義者だから、北朝鮮に生まれていたら今頃、金正日体制を礼讃し、中国に生まれていたら毛沢東主義に溺れたんだろうなw
要するに、常に単細胞の国家の忠犬なんだろうな。

892 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 22:39:05 ID:JaWx8ma0
>>890
>要するに、日の丸君が代礼讃派というのは、体制に従順な奴隷であることを美徳としてるんだなw

違う。日本人が作り上げた国家の構成員である事を自負する者。
体制が日本人の庶民にとって害を及ぼすものである場合、俺は非難する。

893 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 22:53:14 ID:VsAbF6J6
だから、君らは、北朝鮮に生まれていたら、北朝鮮人が作り上げた国家の構成員である事を自負するんだろう?

その普遍性のなさ、そのローカル性、その単純さが我々には理解不能。

894 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 22:59:38 ID:JaWx8ma0
何言ってんの?
普遍性とか不要でしょ?
ローカルで他と差異がある事を守る事の方が重要と俺は思う。

895 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 23:02:20 ID:JaWx8ma0
もし、俺が北朝鮮に生まれていたら、北朝鮮人が作り上げた国家の構成員である事を自負するだろう。
そして、北朝鮮の民衆から搾取する金豚を追い出すべきと考えるだろう。

896 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 23:09:01 ID:pFlTHiqE
>>895
君の貧困な思想性ではそんなもの金豚を追い出しても、少しも体制は変わらんよ。
別の王朝ができるだけ。

897 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 23:09:54 ID:JaWx8ma0
何故そう言える?

898 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 23:12:12 ID:URW0c5dQ
>>890
大衆に迎合しないあなたはいったいどんな国旗国歌が日本にふさわしいと思いますか?

ちなみにボク個人的には、「公務員は」国民に従順な奴隷であってしかるべきだと思います。
文句があるなら国旗国歌法のような法律を改正できるように選挙で政治をかえないと。
それをせずに勝手に法令にそむいた行動をとるとしたら、
高速道路無料化を訴えて料金所を強行突破する犯罪者と同等でしかないと思います。

899 :897の訂正:2008/09/07(日) 23:15:52 ID:JaWx8ma0
>>896
北朝鮮の場合は、そうかもな。
長年両班と白丁でやってきて、搾取・被搾取の関係性しか知らない国民性だから、
896が言う様に、金豚王朝を倒しても、別の王朝がまた搾取を始めるだろう。

900 :朝まで名無しさん:2008/09/07(日) 23:40:15 ID:XxwcFqPW
>>898
> ちなみにボク個人的には、「公務員は」国民に従順な奴隷であってしかるべきだと思います。

同意します。
あともう一つ、公務員は行政府に属しますが、例え個人的に思想信条が違っても行政府の人間が法律に
従わないというのは、本来あってはならないことだと思います。

298 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)