5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【インド/中国】 中国がシン首相に抗議〜中国が領有権主張のアルナチャルプラデシュ州訪問に [02/09]

1 :Mimirφφ ★:2008/02/09(土) 01:20:50 ID:???
中国が印首相の訪問に抗議
2008.2.9 00:56

 インド主要メディアによると、中国は8日までに、同国が領有権を主張しているインド北東部
アルナチャルプラデシュ州をシン首相が1月末に初訪問したことについて、インド政府に対し
口頭で抗議の意思を伝えた。

 シン首相は1月31日に同州を訪問した際、同州が「太陽のようであり、わが国の最善の地域
となることを願っている」と述べ、開発支援策を発表した。

 中国側は北京でインド政府当局者に対し、両国が国境画定交渉を行っている中で、
同州を訪れてそのような発言をするのは不適切との見方を非公式に伝えたという。(共同)

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:21:33 ID:P43s84RA
軍隊を「訪問」させてる国よりはマシだろ

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:21:40 ID:uyCVrITO
お前が言うな禁止!
  ↓

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:22:19 ID:eIVSHUND
おみゃーが言うな

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:23:38 ID:qSxDNUIw
昨日、仕事の帰りにインド人がやってるカレー屋のトイレに行ったんだけど、
うんこしたらトイレットペーパーがなくて
「あ、本格的な店なんだ」とか思って手でふいてたら、
半分くらいふけたときに、インド人の店員が
すげー申し訳なさそうな顔してトイレットペーパー持ってきた

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:25:50 ID:BUtIzRnT
>>5
この改変はじめて見たよ

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:26:30 ID:a5+fHAXZ
インドは、中国のいやがることをしない首相を見習え


8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:27:55 ID:waZxkoxz
チャンコロはいったい何か国と領土問題抱えてるんだ?

インド
ベトナム
日本
ロシア


9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:28:09 ID:MnA2iGd5
アナルチャルプラデシュ

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:28:34 ID:pbdnM0oT
しかし、中国は国境紛争を何カ国と抱えているんだ?
こんなに多くの国と敵対している中国を援助したら、日本は中国と国境紛争している国々に恨まれるよな。
アジアの国々の為にも、日本は中国を援助するべきではないよな。

11 :東亜書院文庫 ◆zFA96ufxsY :2008/02/09(土) 01:29:18 ID:0vNaU4k/
>>8

まあ、朝鮮半島はシナ領だとして…

12 :拓也 ◆mOrYeBoQbw :2008/02/09(土) 01:29:46 ID:6K6wL/8V
おや、中印和平が破談か、


まあ中国がブータンやカシミールにちょっかい掛けてる時点で先が見えてたがw

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:29:50 ID:SFqH6p/y
ネパールにテロリスト派遣してるお前がいうなよwww

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:30:13 ID:kJ9CVA9T
>>10
同意せざるおえない

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:31:07 ID:qz7hxHu+
中国は水源地がほしいからなあ

つーか自国の領地なのに講義されてもこまるなw

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:31:38 ID:m9ozu/Zs
シン首相も反論しろ、そして中南海に乗り込め!


  勿論、サーベルを咥えて


17 :東亜書院文庫 ◆zFA96ufxsY :2008/02/09(土) 01:31:54 ID:0vNaU4k/
お約束ですが、国歌斉唱


http://www.youtube.com/watch?v=ftD3gDA-5S0

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:32:48 ID:6kVrQyFw
中国とインド、ロシアは仲良くならない
歴史的な相互不信もあるし、中国がDQNすぎる

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:33:02 ID:qz7hxHu+
>>16
タイガージェットシン・・・


日本人じゃなかった?・・・・

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:34:05 ID:3Zl+pc+y
いくら何でもあの顔は日本人じゃないだろ。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:34:59 ID:uyCVrITO
露助がインドに最新鋭戦闘機売るのにシナに売らなくて揉めてるの?

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:35:54 ID:qz7hxHu+
>>20
ごめん。インド出身だったぽい


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:36:06 ID:px2aRovP
ミルマスカラ酢の中は日本人

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:37:03 ID:6oWuJTw/
>>8
追加 フィリピン、ブルネイ、マレーシア

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:37:57 ID:7M4bnnk0
おまえら領土主張しすぎなんだよシナ人

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:39:19 ID:7MFTPfu8
中国ってどこもかしこも自分達の領土にしちゃうね・・・

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:40:22 ID:7M4bnnk0
>>24 追加 インドネシア, 台湾


28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:41:42 ID:pgMXpUoI
おやおや。もう、中印和平は破綻かよ。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:44:21 ID:waZxkoxz
チャンコロはいったい何か国と領土問題抱えてるんだ?(まとめ)

1インド
2ベトナム
3日本
4ロシア
5フィリピン
6ブルネイ
7マレーシア
8インドネシア
9台湾


30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:44:48 ID:SFqH6p/y
>>10
確かに。ざっとだが調べてみた。

支那と国境紛争抱えてる国

日本…尖閣諸島
台湾…スプラトリー諸島(南沙諸島)、尖閣諸島
ロシア…ダマンスキー島(一応妥結?)
印度…印中国境付近色々大杉
ベトナム…パラセル諸島(西沙諸島)、スプラトリー諸島(南沙諸島)
フィリピン…スプラトリー諸島(南沙諸島)
マレーシア…スプラトリー諸島(南沙諸島)
ブルネイ…スプラトリー諸島(南沙諸島)
インドネシア…ナトゥナ海(海底掘削権)
朝鮮…もうめんどくせぇw

凄いなw

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:47:17 ID:dkww5Q6D
クソ支那畜はいつも口だけwww

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:48:00 ID:hguJL496
中国のやり方は土地をさんざん荒らし尽くすと別の土地に攻め込む
最終的には世界征服が最終目標だからな。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:50:09 ID:6kVrQyFw
地球上のすべての土地は我の物アルネ
中華思想、ジャイアニズム出しすぎ

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:50:52 ID:1JTAcG5h
中国を一度、周辺国でフルボッコで攻め込んでみたら
どうなるんだろうか?
もちろん、核とミサイルを叩き潰したあとだけど・・・
完全に崩壊させれるのかねえ?

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:54:21 ID:9oA5OZ0O
ブランディッシュの新作でねーかなー

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:58:25 ID:9J3T+2zO
インドでも中国でもない。
普通に考えればバングラディシュ。

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:59:31 ID:O0ubSFpR
>>30 領土的対立はないけど、モンゴルは中国には敵対的だった筈。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:59:31 ID:PhyWuuqd
馬鹿サヨにとって 「中国の侵略は綺麗な解放」 の歴史!!!!
-----------------------------------------------------------------
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
-----------------------------------------------------------------

2007年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、
まさしく民族浄化を継続中である。

記録に残ってるだけでもこれだけあるのに、
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
が政府の声明。

侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐な中国共産党。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿サヨ連中はキチガイとしか言いようがない。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 01:59:34 ID:TULcVqMs

のちのシン・レッド・ラインである。


40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:00:12 ID:Zl1hMg1U
>>34

シナは、過去数千年の間、常に北方から南下してくる勢力を、怯えて暮らしてきた。


万里の長城と呼ばれる史跡は、そのために作られた防波堤のようなもんだけどな。

核兵器を持ってからだろ。安心して暮らせるようになったのは。

だから、核とミサイルを叩き潰せば、それだけで縮み上がるよ。モンゴルや、満州族は、シナ人を支配したんだよ。

シナから、核とミサイルがなくなれば、再々、北方民族は中原を目指すだろ。それを見てる方は面白いけどな。

シナ人なんかモンゴルの奴隷だったよ。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:00:59 ID:4WDJAXsx
>>10

中国の覇権主義の性で、周辺国も軍拡せざるおえなくなっている。
全く迷惑だな。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:01:43 ID:jo03vqoF
同じ大陸を共有する大陸国家間の覇権は並立しない。

中国にとっては同じユーラシア大陸上で隣接する大陸国家同士となるインドやロシアに対しては必ずどこか一国が宗主国として覇権を確立するか、

さもなくば覇権に従わない相手を滅ぼす以外に無い関係なのだ。

日本人が愚かしいのは、ユーラシアの覇権を争う不倶戴天の中国とロシアの両方相手に揉めている事に尽きる。

本来ユーラシアには資源基盤を持たず、太平洋に経済基盤を置く典型的海洋国家である日本にとってはユーラシアの大陸国家と揉める必要が無い。

つまり中国だろうがロシアだろうが、どこでも良いから日本に好都合な大陸国家と同盟を構築してユーラシアの覇権を確立させ、
ユーラシアを親日勢力圏に収める事が正しい戦略となる。

ところが今の日本は太平洋の覇権確立を狙う大陸国家アメリカの分断工作にマンマと翻弄され、
近隣のユーラシアの大陸国家とは悉くイガミ合わされてる。

日本は自ら目前の資源ルートを捨てて太平洋最大最悪の侵略者アメリカとの友情を幻視する愚に陥っているという訳だ。


43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:05:38 ID:iudlNWOW
まあ、モンゴル自治区、ウィグル自治区、東北部(満州)も別の国なんだけどな。
困った国だなww

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:06:42 ID:SFqH6p/y
>>42
だからインドと関係深めようとしてるじゃん。
ロシアは反米だがまず積極的には動かんだろう。内紛抱えすぎだし、シベリアヤバイし。

大体、アメリカに頼らない覇権目指すなら、せめてイギリス並の海軍は持たにゃ話にもならん。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:07:00 ID:7M4bnnk0
>>34 シナは交際相手が減るか,円ドル比140円以上の円安になると
輸出崩壊→失業人口爆弾爆発
で政権は自壊する

日本と断交してもまあ欧米にフルボッコだろうな.19世紀半ばのように
両天秤に載る外国がなくなったら,過剰人口の自重に耐えられないんだ。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:11:01 ID:jo03vqoF
インドとの同盟は大変結構だが、インドによる覇権を後押しする事で日本の目と鼻の先にある中国やロシアと敵対したら資源ルートは結局アメリカ海軍が牛耳るシーレーンに依存する羽目になる。

早い話が、インドとの同盟だけでは依然としてアメリカの軛を噛み破れない。

つまり愚策なのだよ。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:12:41 ID:I1hjwfTR
アジアの火薬庫だな

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:13:07 ID:Zl1hMg1U
シナ人の国家は、明王朝の版図だろ。漢族の国と言う意味で言えば、

そこにチベット、ウイグルなどは含まれていない。台湾島でさえ、明の版図になかったんだよな。


大清帝国は、満州族の国だよ。シナ人の国じゃない。そういう意味で言えば、

今のシナ政府は偽装国家なんだよな。満州族の国を簒奪したと言えるよ。

49 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 02:13:28 ID:6MTkb48H
支那包囲網を広げよう

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:16:25 ID:SFqH6p/y
>>46
脱アメリカは大変結構だが、大陸国家引き込んでもシーレーン防衛の役には立たんぞ?
支那なんか、シーレーンに頼らないルート作ろうと必死じゃないか。
そのルート経由で輸入する?陸は海と違ってコスト激増必至だぞ。

アメリカに全く頼らない防衛を目指すなら、それこそ聯合艦隊復活させるつもりで挑まないと無理だろ。
せめて発言力だけでも……ってんでも、せめて英海軍の規模はないとなぁ。
インドネシアすら守れないんじゃね。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:19:22 ID:jo03vqoF
ユーラシアが親日勢力圏になれば、シーレーンなどに余計な海軍力を割く必要すら無いね。

間宮海峡を確保できれば十分だからな。

52 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 02:19:49 ID:6MTkb48H
>>51
お前は何をほざいているのだ?

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:21:27 ID:SFqH6p/y
>>51
だから支那はもう資源輸入国だって。
ロシアの産出量だけじゃ日本の需要は賄えんだろ。
産出量に余裕があるのは殆どサウジ一国状態なんだから。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:21:34 ID:2A1inpAf
戦争で決着つけろ

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:24:10 ID:jo03vqoF
正しい戦略というものをレクチャーしてるだけだよ。
身の程知らずな艦隊を抱えた報いで今も莫大な借金を増やし続けて破滅の道をひた走るアメリカにカネを貸すくらいなら、

帝国海軍を増強すれば日本は容易く太平洋を取り戻せる。

もともと日本にアメリカなど必要ないのだよ。

56 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 02:26:08 ID:6MTkb48H
太平洋を取り戻してどうするってんだろうな、こいつは?w

まぁ我が国の海軍力の増強は必要に違い無いが

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:26:24 ID:jo03vqoF
日本と同盟を結んだユーラシアの覇権国がどこから資源を都合するかは心配無用だ。

ユーラシアの大陸国家なら日本に逆らえなくなるからな。



58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:27:54 ID:pxW8hNtO
>>57
スレ違いの壁打ちなら、ブログででもやってくれんか。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:29:09 ID:SFqH6p/y
>>5

アジア地域の中東依存度の拡大

○ 原油の余剰生産能力は1990年以降、低下傾向にあり、2010年以降、余剰生産能力はOPEC中東産油国に集中する見込み。
○ この結果、1997年から2020年にかけて世界の石油供給に占めるOPEC中東産油国のシェアは26%から41%に拡大する見込み。
○ 他方、アジア地域の石油生産の伸びは見込めないことから、アジア地域の石油の域外依存度、特に中東依存度は大きく伸びる見通し(1998年46% →2020年56%)。
○ 北米地域、欧州地域の2020年における中東依存度はそれぞれ22%、26%となる見込みであり、アジア地域の相対的脆弱性がますます高まる見込み。

エネルギー・資源を取り巻く情勢_世界のエネルギー情勢(資源エネルギー庁)
http://www.enecho.meti.go.jp/energy/world/world03.htm


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:30:30 ID:SFqH6p/y
ミスったorz
>>59のデータは>>57に。

海洋の覇権国家に大陸国が逆らえないなら、ナポレオン戦争もWW1もWW2も起こってねぇよw

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:30:41 ID:G0Oel1Yi
>>5

てめえ……夜食に中村屋のレトルトカレー食ってた俺に謝れ。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:32:02 ID:jo03vqoF
同一の海洋に基盤を置く海洋国家同士の覇権は両立しない。

どうするもこうするも無い。
日本は太平洋の覇権を一介の大陸国家に過ぎないアメリカから奪回すれば良いんだよ。

日本が朝貢しているカネが絶えた途端にアメリカは最貧国に転落して再起不能となる。

アメリカが借金を重ねながら身の程知らずな大艦隊を維持できているのは、
日本がスポンサーだからだよ。

つまり、アメリカの生命維持装置に費やすカネで帝国海軍を再興すれば済む。

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:32:19 ID:SFqH6p/y
>>61
こんな時間に食ったら太るぞw

まぁ何にしろ、日本が揺るがなければ印度とは仲良くやっていけそうだな。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:32:26 ID:SkPRBB3S
お前の拳では死なぬ!

65 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 02:34:51 ID:6MTkb48H
>>62
朝貢?お前は何を言っているんだ?ていうかそれアメの代わりを日本
がやるってことになる。そこまでいったら経済が持たん

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:34:51 ID:SFqH6p/y
>>62
おまえサブプライムローン問題でどれだけ世界経済が揺らいでるかも分からないのか。
世界恐慌から逸早く脱出できるタイムスケジュールでもあるならいいがw

アメは確かに気に食わん。でもただアメから独立しる!って叫ぶだけの奴はアフォだと思うよ。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:35:34 ID:UVFqPlKj
>>1
なぁにぃ〜、聞こえんなぁ〜!

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:41:07 ID:jo03vqoF
ユーラシアの大陸国家が日本に逆らえなくなるのは、
日本が太平洋に覇権を確立してユーラシアの大陸国家と同盟を構築した場合だよ。

ユーラシアに覇権を確立する国が日本との同盟を必要とする限り、ユーラシアは日本に逆らえない。

言い換えれば太平洋をアメリカの手から奪回しない限り、ユーラシアの大陸国家にとって日本は取るに足らない雑魚に過ぎない。

人類史上最大の債務国アメリカなんぞに莫大なカネを融通している日本は、
アメリカを飼育してる分の財力で自前の艦隊を保有するようにするだけでユーラシアを牛耳れるという話だ。

69 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 02:44:03 ID:6MTkb48H
>>68
お前は何を言っている、ユーラシアの連中が我が国を侵害してるっつう
現実が見えぬのか?

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:47:26 ID:jo03vqoF
身の丈に合わない軍備が災いして債務が増大し続けているアメリカみたいな最貧国に回収の宛てもなくダラダラ大金を貸し続けている限り、
事実上の朝貢に過ぎない。
日本が自前の艦隊を強化するだけでアメリカは国家が存続する限り半永久的に再起不能の乞食と化す。

そんな簡単な道理に気付かない方こそアホ丸出しなんだよ。

71 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 02:49:00 ID:6MTkb48H
いや、米債の返済が滞ったことって今まであったか?

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:49:15 ID:jo03vqoF
日本を侵害している親玉は、

ユーラシアに親日勢力による覇権が確立する事を日本のカネを使って妨害しているアメリカなんだよ。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:52:03 ID:BaD3Ydh7
>>1
リュウはダルシムを支持します

74 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 02:53:11 ID:6MTkb48H
>>72
それは何処の妄想だね?

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:54:48 ID:jo03vqoF
償還期限が来る度に同額以上新規の国債を押し付けられていれば、
永久にカネを貸している状態に他ならない。

それでは事実上の朝貢だ。
しかし心配は無用だ。

日本は内閣総理大臣が一言「米国債を全て償還する」と発表すれば国際金融市場で米ドルの投げ売り競争に突入する事態は避けられないからな。



76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:56:15 ID:SFqH6p/y
>>68
お前の主張だと、大陸国家は海なしで自活自存できるんだろ?なら日本必要ねーじゃんw

つか、何を勘違いしてるのか知らんが、大陸国家にシーレーンが必要ねーなら海洋国家に出番はねーよ。
言うこと聞かないなら着上陸する?ベトナム戦争以下の戦いするつもりかよw
まぁ非現実的な時点で無意味な仮定だがな。

>>75
だからてめーに世界経済崩壊後の再生ビジョンはあるのかよ。高橋是清はもういねーんだぞw

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:57:44 ID:eANp0MDk
自国内の一地方に行っただけなのに大丈夫か中国
主張してるだけで現状はインドの土地なんだろ

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:58:00 ID:jo03vqoF
妄想なんかでは無いね。

分断統治はアングロサクソンの常套手段だ。

日本の近くに位置するユーラシア大陸国家に親日勢力が存在しないのは、アメリカが日本を出し抜いて分断統治を目論んだ成果だ。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 02:59:47 ID:SFqH6p/y
>>77
まぁ実効支配はしてるかな。
あの辺は支那が実効支配してたり印度が実効支配してたりもうわけわからんw

>>78
お前はマジで冷戦知らないのか。

80 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 03:01:06 ID:6MTkb48H
>>78
はぁ、支那が共産化したのも全てアメリカの陰謀と?アホも程々にせいw

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:01:15 ID:RLSNY91S
>>8
隣接してる国全てでFA

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:01:16 ID:BatlNigP
>>78 近隣諸国と言うのは仲が悪い物だ。
隣国にコロニー落としをやりたいと思っている国は一つや二つじゃないはずだw

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:01:38 ID:jo03vqoF
海洋国家と敵対する大陸国家は、大陸から算出する資源を食い潰す事しか出来ない。
ユーラシア大陸の地中から石油をいくら大量に採掘したとしても、日本車を乗り回したければ日本と貿易するしか無いのだよ。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:03:14 ID:eANp0MDk
>>79
あ、そうなんだ
良く知りもしないのに知ったかすまんかった
でもまあインドのこの行動も外交だしなあ
中国も人のこと言えないどころかチベットやウイグル自治区酷いし

85 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2008/02/09(土) 03:03:47 ID:k4VlCm/4 ?2BP(100)
変な壁打ち妄想野郎がいるな。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:05:33 ID:SFqH6p/y
>>83
海洋国家と技術立国のどこに関係があるんだよアフォか。

裏を返せば日本は大陸からの資源供給がなきゃ車も作れねーんじゃねーか。

>>84
いやすまん、実は俺も詳しくは知らんのだw

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:07:28 ID:jo03vqoF
支那が共産化したのはソ連がアメリカを出し抜いた成果だな。

アメリカは国民党を支援して満州国や親日軍閥等をユーラシア大陸から一掃する事にはマンマと成功したが、
ソ連には出し抜かれて親米勢力を朝鮮半島の南半分に押し込められた。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:09:23 ID:QBZxV3xw
歴史的背景を見ればインドに部があるな
インドがほったらかしにしてたところに
中国が目をつけた
インドがあわてて開発を始めた
ユダヤ人よりたちが悪いなこりゃ

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:10:31 ID:SFqH6p/y
>>88
つーかよく考えたら、仮に印度のものじゃないとしてもチベットのものだよなw

>>87
ちょっと聞きたいんだが、お前は支那人?朝鮮人?それとも小林信者?

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:10:39 ID:TUCii+fW
とりあえずインドと手を組みたいw

91 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 03:11:39 ID:6MTkb48H
>>89
あんなとこまで支那がやってくるのが問題だ。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:12:30 ID:jo03vqoF
日本人がトヨタやホンダの作る車に燃料を入れたければ、どこかから燃料を得るしか無いね。

だが、日本のカネでシーレーンに大艦隊を配置する最貧国アメリカに牛耳られた資源ルート1本に依存する必要など、日本には無い。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:13:45 ID:jo03vqoF
俺は、単なる教養人だよ。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:14:05 ID:SFqH6p/y
>>92
だから資源を大陸国家に依存する?

アメリカが支那ロシアに置き換わるだけじゃん。何いってんの?w

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:14:27 ID:QBZxV3xw
>>89
チベットとも言い難いね
イギリスとチベットで条約を結んでイギリス領になり
インドが独立してそこに付属したって感じ
イギリスとチベットの条約がどんなものだったのかが鍵になる

どっちにしても中国は全くの部外者
こそ泥だな

96 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 03:16:29 ID:6MTkb48H
>>92
それが大陸国どうこうに繋がる理由が全く分からん。

我が国のSLOCを脅かす支那にゃ全力で対処せねばならんがな

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:16:35 ID:SFqH6p/y
>>95
ああ成程。そういう経緯があったのか。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:18:50 ID:QBZxV3xw
>>97
中国の基本方針は
どこでもごり押しって感じだな

アジアの迷惑w

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:20:46 ID:SFqH6p/y
>>98
南沙諸島とか、無理あるにも程があるよな。
つか、こいつらが領土紛争してる場所って漢民族には何の縁もねぇんじゃねw

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:22:01 ID:jo03vqoF
本来陸上の領土に膨大なリソースを配分する必要を課せられた宿命を持つ大陸国家は、

太平洋のような海洋で覇権を確立する為に必要となるカネ食い虫の艦隊を増強する競争で海洋国家を出し抜けない。

アメリカが太平洋を日本から奪えたのは、当時の日本が大陸に領土を抱えて陸上に余計なリソースを費やしていたのが追い風となっただけだ。

アメリカが中国やロシアに変わるだけというのは誤解も甚だしい。

アメリカが必要ではない現実に気づいた後の日本は、いかなる大陸国家にも太平洋を横取りされないからな。

101 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 03:22:56 ID:6MTkb48H
>>99
日本が南沙持ってて、行政上台湾に所属していたんだが、それが奴ら
の領有権の根拠らしい。都合のいい時だけ使うなとw

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:23:35 ID:TUCii+fW
中国が領有権を主張する権利はあるだろ、jk

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:24:51 ID:I/CAoV7f
>>99
近くに行って中国の昔の食器やら貨幣やら沈めておくらしいよ。
で、頃合いをみて引き上げ、昔から中国の領土だった証拠アル! と主張する。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:25:26 ID:HM0gwmhj
>>100
もしや江田島孔明さん?

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:28:16 ID:AhiaqWh7
インド


106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:29:57 ID:jo03vqoF
俺がどこの馬の骨かはどうでも宜しい。

アメリカに事大する必要など今の日本には皆無である現実に気づいた教養人である以上、
何者だろうが全く問題無い。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:30:19 ID:SFqH6p/y
>>100
>アメリカが太平洋を日本から奪えたのは、当時の日本が大陸に領土を抱えて陸上に余計なリソースを費やしていたのが追い風となっただけだ。

お前さ、アレとまともに戦うのは大陸一つ敵に回してるのと同じことって理解できないのか?
某スウェーデン製ゲームでもやってみろよ。率直なアメリカの評価は「存在自体がチート」だよw

それに資源を輸入するためにシーレーンの確保が必要なんだよ。国土守るだけなら海上自衛隊でいい。

ところでお前はコヴァなの?だとしたらちょっと感動なんだがw

>>101
ダブル……いや、特アの常識かw

108 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 03:32:32 ID:6MTkb48H
>>107
お、あんたもHOI2やってるのかw今度オンライン対戦しようぜw

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:33:03 ID:snCpgHY8
壁打ちホロン部員

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:34:08 ID:SFqH6p/y
>>106
つか、いつの間にアメリカの経済崩壊後も世界恐慌起こらずに日本は無事みたいな
ファンタジー世界が成立してるんだ?w

>>108
実はまだ勉強中なんだ。余りにも長い間Victoriaにかまけすぎたw
回線細いしorz

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:35:13 ID:jo03vqoF
チートもへったくれも無いね。
今や人類史上最大の借金を増やし続けているアメリカの軍備は、
日本の外交音痴から巻き上げたカネで維持されている。

別に大陸まるごと敵に回しているのではなく、頭の悪い日本人が日本のカネで強化した貧乏人の群れに怯えてるだけだ。

112 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 03:35:55 ID:6MTkb48H
>>110
ぬう、回線細いか。victoriaのデータコンバートでけるぜw

ていうか日米間に戦争の要因なんて皆無だからな。軍事面での対米依存
を少しでも減らすってのは重要だが

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:38:09 ID:SFqH6p/y
>>111
お前、来年度のアメリカの軍事予算も知らないのか?55兆だぞ?数字わかるか?
アラビア数字表記の方がいいならそっちでもいいがw

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:43:17 ID:jo03vqoF
アメリカは貿易も財政も莫大な赤字が祟って日本から巻き上げたカネが絶えた途端に再起不能の運命だが、
経済市場はアメリカみたいな負け犬が退場した後でも淘汰を生き抜いたプレイヤー達が新しいゲームを再開するばかりだ。

世界最大の債権国である日本はアメリカに貸していた分は回収出来ない可能性も生じるが、
日本の貿易黒字の原動力となっている日本製品の品質と性能が安泰である限りはアメリカが最貧国に転落して退場した後も悪材料が出尽くしたというだけの話に過ぎない。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:46:17 ID:SFqH6p/y
>>112
Vicからのコンバートに今からwktkw

まぁそうですね。
アメもグアムを大規模根拠地に改造するようですし。
アメの退潮に乗って台湾−東南アジア−インド洋へのプレゼンスを強化する
絶好の好機が到来する予感がします。今の軍縮状態辞めるのが必須でしょうけど。
そういう意味では自由と繁栄の弧構想は大いに支持するところなのですが。

しかしそれに一番付いてこれてないのが日本人の認識という現実orz
平和ボケの最悪の部分は、国民が安保の重要性を理解できていないことではないかとも思います。
小沢さんの「新特措法なんて大した問題じゃない」発言も全く問題になってませんでしたしね。
自国の保有原潜数間違えただけでフルボッコにされる国もあるというのにw

>>114
品質性能で世界恐慌乗り越えられないのは前回で当のアメリカが体現してるだろうに。
つか日本は五十五兆貢いでんのかよおい。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:48:09 ID:jo03vqoF
日本から巻き上げたカネが絶えたら、誰も米ドルとの交換では自分の財産や商品をアメリカには渡さない。
人類史上最大の債務国に似合わない55兆の軍事予算でさえも、

世界最大の債権者である日本が米国債との交換でカネを貸してる事で成り立っている身の程知らずな贅沢に過ぎないのだ。



117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:49:09 ID:U0G56sK9
このインド丸出しの地名で
中国が領有とか無理があるだろ


118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:50:57 ID:SFqH6p/y
>>116
だからサブプライムなんてアメの国内問題だけで世界経済に激震走ってる現在は無視ですか?
俺も経済はよく知らんが、第一次世界恐慌の発端ぐらいは記憶してるよ。

>>117
南沙諸島なんて一応支那名でも無理ありすぎな場合もあるぞw

119 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 03:52:51 ID:6MTkb48H
>>115
アメは空母の数を減らすそうだからな。その分の隙は出来る。日本から
台湾、南シナ海に至る海域に日本の力があればいいだろう。グアムって
のも、ちょうど日本からシンガポールに至る区域までほぼ等距離にある
拠点なんだからな。そうすれば東南アジアも一気に引き込める。ASEAN
がどっちつかづを繰り返してるのは支那の南海艦隊に抗する戦力がない
ためだ。それを埋める。そこからインド洋を経て、中東までのSLOC
を維持することが重要だ。インド洋での海自の活動ってのは、SLOC
防護のためにあるものだってのを理解しないといけない。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:53:21 ID:ZmsfzUUy
>>117
まあ、特亜のする事ですし想定の範囲内かと

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:57:25 ID:jo03vqoF
昨今のサブプライム問題とは、かつての日本経済に見られたバブルと同じく金融機関が身の程知らずな融資を乱発して不良債権が膨大に生じた現象だ。

金融機関であれ個人債務者であれ、資金繰りにしくじった間抜けなプレイヤーが市場から淘汰された後は生き残ったプレイヤーが終わらないゲームを再開するだけの話だよ。



122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 03:57:50 ID:MdtleYmQ
jo03vqoF スレ違い
国際に行って吠えろ


123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:00:01 ID:jo03vqoF
俺がどこで正論を述べようが俺の勝手だ。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:00:54 ID:xhhkcO8G

ドンパチ初めて北京五輪中止にならないかな ((o(´∀`)o))ワクワク

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:02:40 ID:ZmsfzUUy
>>123
いや、ここで言ってても意味ないよ?
然るべきスレで展開した方が有意義じゃないかい?

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:04:43 ID:SFqH6p/y
>>119
米海軍の抜けた穴を日本が埋めることができるかがミソですな。
支那も何気に空母開発始めてますしね。配備先は海南島だとか。当面台湾−東南アジアへの圧力が狙いでしょうね。
日本がここまで影響を及ぼすには海自の抜本的改革が必要でしょうが、やる価値は十二分にあると思います。
普段国際国際叫んでるマスコミが、こういう面での日本の国際的地位向上に全く触れないのは……まぁ想定の範囲内ですがw

この構想において、印支の緊張が持続するのは歓迎(不謹慎?)すべきことなんですけどね。

>>121
だからそれが今世界経済にどれだけ影響与えてるのか考えろよw
同じこと言いすぎて疲れてきたからそろそろ無視するぞ。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:05:09 ID:jo03vqoF
俺の指摘にどこか反論があるならば、具体的に理詰めで書けば済む。

マトモな反論が出ず終いならば、それはそれで問題ない。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:05:59 ID:IIUwtswB
>>127
反論とかじゃなくてスレ違いだから。
2ちゃんにも最低限のルールはある。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:09:08 ID:jo03vqoF
バブル時代には全世界の富の6〜7割を日本人が占めていたそうだが、
別にバブルが崩壊しても間抜けなプレイヤー達が樹海に消えた以上の騒ぎにはならなかった。

サブプライムで破滅するのは身の程知らずな張りが裏目に出た間抜けどもだけだよ。

130 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 04:11:38 ID:6MTkb48H
>>126
空母ってのはSLOCと密接に絡んだ兵器だ。こいつが通貨金融って
もんの下支えしてるインフラな訳だからな。我が国の場合、人件費と
かでなかなか難しい、やるなら海自の予算を相当に増額せねばならん。
ま、限定的であれ対外打撃力は有しておく必要は当然あるのだし、多分
アメからも軍事力増強の要請も来るだろう。
しかし日本の軍事に関する常識の無さには呆れる。軍事を絡めて外交、
経済ってのを騙らねばならんのに知識0ではどうにもな。
支那と印度の緊張が増大するのは全く構わん。その分戦力が拘束される。
別に不謹慎と思うことも無い。国際情勢ってのはそういうもんだw

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:18:30 ID:jo03vqoF
日本製品の品質と性能によって蓄積された日本の貿易黒字が今や米ドルの貨幣価値の正味を占めているのだよ。

日本が米国債を手放したら全世界の資本家は抱え込んだ米ドルを投げ売りし始める。

大借金を抱えた貧乏人が必死に刷っただけの紙切れが55兆あっても兵隊は雇えない。

知識0というのは、アメリカの軍事力の正味が日本の力である現実に気づいてない軍事音痴の事だ。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:25:26 ID:TSSWr4/y
外務省の能無しどもはよく見ておけ
これが世界最大の民主主義国家の外交だ



133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:27:59 ID:SFqH6p/y
>>130
戦力の海外投射能力に空母は必須ですからねぇ。
だから今でもイギリスは多少無理してでも新型空母を配備しようとしている。
それ以外にも、海自の真に実力を伴ったブルーウォーター・ネイビーへの脱皮に必要なものは多いですし。
でもそれを最も許さないのが当の日本……
軍事力と外交は不可分であり、また経済にも密接な関係を持つという事を早く思い出して欲しいものです。
パクス・アメリカーナに浸りすぎですね。

印支の緊張が持続するのはいいのですが、余り行き過ぎると……
まぁ五輪が終わるまでは大丈夫でしょうけど。あと実際に事を起こすには、支那の友邦パキスタンがきな臭すぎるかもw

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:31:16 ID:jo03vqoF
人類史上最大の借金を背負ったアメリカに遣わせてる分のカネがあれば、

帝国海軍が太平洋を取り戻して覇権を確立する程度は造作も無い話だ。


135 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 04:34:25 ID:6MTkb48H
>>133
んで海外投射能力の影響が真っ先に来るのが金融業だ。まぁ海自は現在
でも航路防衛って意味での実力はかなり高いがの。せめて何だ、対地
巡航誘導弾体系くらい装備しておいてもらいたいところ。あとひゅうが
級に期待するところは結構大きい。軍事が強ければそれだけ資金も流入
してくる。投資先としても有望になる。MDはここら辺でも効果大だ。
パクスアメリカーナに浸ってるって意味では日本も欧州も、ぶっちゃけ
世界全体も同じ。ただその恩恵を蒙ってる我が国にはそれだけ義務も
発生するのだし、それに積極的であることで我が国の価値も上がる。
印パ、印支が弾けたとしたらそれはそれだ。紛争ってのは危機だが、
逆にチャンスと考えねばならん。それが出来る国が勝つ。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:35:32 ID:pb1VFt1d
>>30
もうさ、支那との国境紛争を抱えてる国の同盟を作った方がいいな。
対支那国境問題関係国会議みたいなのを

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:42:11 ID:jo03vqoF
日本の軍事的自立を妨げている反日国家群に対して的はずれな期待を寄せている日本国民の度しがたい外交音痴を治療できない事には何も改善されない。

アメリカみたいな乞食に大金を貢いで事大している間抜けは、特定アジアに事大している間抜けよりも数が多い分害が大きい。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:42:20 ID:JJsLreBV
侵略者シナ畜は、二度と
日本にクレームつけれんな

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:46:53 ID:He2hEVRE
ID:jo03vqoF←こいつの「ユーラシア」=中共ってことだけは分かりますた。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:49:27 ID:Ulfr4LLD
>>1
>インド北東部
>アルナチャルプラデシュ州

日本人と同じYAP+遺伝子を濃く持つ人たちの土地だ。

漢族、満州族、蒙古族、ツングース族、エヴェンキ族、朝鮮族はYAP+を持たない。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:53:07 ID:SFqH6p/y
>>135
対地誘導弾は確かにw
海自は今の戦略目標自体が本国防衛に特化してる所がネックですかね。
まぁ憲法とかいろいろな縛りでやむを得ない所ではあるのですが。
ただ地力はあると思うので、最大のネックは予算と国民意識…でしょうかw
ひゅうがはいいですね。この厳しい予算の中、海自の信念を感じますw
チャンスについては全くその通りかと。
そのぐらいの強さを取り戻せれば、国際的な信用も自ずと向上するでしょう。

では、そろそろ朝になりそうなので失礼いたしますノシ

>>136
そこで自由と繁栄の弧構想ですよ。
印度は勿論、潜在的被害国(モンゴルとか)も含まれて完璧w

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:54:00 ID:6ZYfRnas
YAP遺伝子ってなにか特別なわけ?

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:54:33 ID:Ulfr4LLD
アルナチャルプラデシュ州の少女たち
ttp://www.stephen-knapp.com/images/1061girlsschooltezu.jpg


144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:54:45 ID:jo03vqoF
日本にとっては資源ルートを提供するユーラシアの大陸国家が中共であっても別に良いんだよ。

世界一貧しい債務者の手から太平洋を悠々と取り戻した日本にとって中共など敵ではないからな。

ただし、理想的な提案をするなら支那は人口1億以下の複数の勢力に分断してお互いに反目させる方が望ましい。

出来れば漢民族をお互いの抗争によって合計数千万人程度に削減する方針が正解だ。

145 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2008/02/09(土) 04:55:10 ID:6MTkb48H
>>141
えげれすと同等に比較できないのは、日本の海軍力と敵のそれとが
距離的にかなり近いって点にあるからな。そこをどうするかが問題

熨斗

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 04:57:45 ID:Ulfr4LLD
>>142
>YAP遺伝子ってなにか特別なわけ?

東アジアでは、
インド東北部、ブータン、チベット、シーサンパンナ、
雲南や四川の山岳少数民族、貴州や広西の少数民族、
沖縄、奄美、日本、北海道(アイヌ)にだけ存在する遺伝子。

それより北にも南にも存在しない。

東アジア、照葉樹文化帯と重なる。

我らが同胞の証だよ。

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 05:13:17 ID:jo03vqoF
多重債務者が高利貸しから借りたカネでフェラーリを何台も購入して毎日乗り回す様子を見て、
そいつの事を金持ちだと見なすのは愚かな話だ。

特に、その多重債務者にフェラーリを買うカネを貸してやった本人であれば尚更だ。

早く目を覚ませボンクラども。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 06:30:47 ID:XDLmpHk7
なんかよく分からんが
アメリカとロシアと中国とインド
この中でどれか選べっていうならアメリカだろ

世界中のどの国も汚いことをしているのは同じだ(日本もなー)
それでもアメリカが一番マシ

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 08:18:22 ID:7CqEX+uh
中国の理不尽な抗議に激怒したシン首相が
サーベルを持って大暴れ

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 08:31:01 ID:jo03vqoF
日本にとって最も有害無益なのが反日国家群の頭目であるアメリカ合衆国なんだよ。

中国やロシアあたりの雑魚どもが調子に乗っていられるのは、日本をユーラシアの資源ルートから隔離しようとするアメリカの思惑の先棒を担いでいるからだ。
つまりアメリカという虎の威を借る小狐どもみたいなもんだ。

そしてアメリカみたいな餓死寸前の乞食に強大な武力を持たせているのは、

日本の与えるカネの力なんだよ。

早く目を覚ませ

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 08:37:02 ID:zeHpQnni
>>142

支那やチョンにはほとんど存在しない遺伝子


つまり日本人と支那・チョンは遺伝子的には、全く別の人種



152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 08:41:25 ID:EGU1O+rB
ID:jo03vqoFってなんなの?有意義な議論をしたいなら該当スレに行けよ。
それともただのホロン部?

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 08:46:51 ID:jo03vqoF
理詰めで具体的な反論が出来ないなら、

大人しくROMってれば良いのだよ。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 09:40:04 ID:qEF577qX
ゾルゲと共にソ連に我国の最高機密を流し続けていた尾崎秀美は、朝日新聞の記者だった。
共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響を与えた。
ちなみに同じく近衛のブレーンだった西園寺公一(きんかず・西園寺公望の孫)は
戦後、日本共産党に入党したが、除名され、家族と共に中国に行き、中国共産党の党員となった。
1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子が追放された。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

キーワード: スターリン  コミンテルン史観  敗戦革命  朝日新聞  ゾルゲ  尾崎秀實

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html

第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に導いた共産主議者の秘密謀略活動について
資料篇(  「コミンテルン秘密機関」  ―尾崎秀実手記抜萃;日華事変を長期戦に、そして太平洋戦争へ
     と理論的に追ひ込んで来た論文及主張

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 09:41:45 ID:R6feeUhe
>>153
アンカーすら付けない壁打ちが議論とは笑わせる。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 12:16:14 ID:4IsseC1d
シナって、いざどこかと戦争になったら袋叩き確定じゃないのかw
インドかロシアと始めたら、間違いなく後背を残りに突かれるは、船便での輸入も滞るな、台湾、ベトナムが暴れ始めてw

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 14:50:38 ID:jo03vqoF
理詰めで具体的な意見ならわざわざアンカーを打つ必要など無いんだよ。

論旨で誰に対する意見なのかは分かるからだ。

笑わせるのは、下らないイチャモンで水を差すボンクラの存在だ。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 14:56:27 ID:N8s5xcPx
米国は衰退するだろうけど

ロシアや中国ですら破綻は望んでいないだろう
少しずつ、日本もアメリカ離れしていけばいいよ
群雄割拠の多極化時代の一角であるためにね

今は5極のうちの一極のくせして引きこもりだけど、アメリカが衰退すれば日本も表に出ざるを得なくなるし

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 15:46:10 ID:jo03vqoF
現在の日米関係は他に類例がない特殊性が際立っている。

大陸国家の分際で主要な海上覇権を独占しようとする愚行が祟り、
今や人類史上最大の財政赤字に貿易赤字が重なったアメリカがアルゼンチンタンゴを踊り出さずに済んでいる原因は日本の貿易黒字にある。

最高の性能と品質を備える事で市場での競争力を確立した日本製品が生み出す膨大な貿易黒字をアメリカは国債という形で半ば強引に横取りしている。

だから国際金融市場では人類史上最大の借金を背負った貧乏国が必死に印刷した借用書に過ぎない米ドルみたいな紙切れとの交換で財産や商品をアメリカに渡そうとするギャンブラーが残留していられるのだ。

日本が米国債を償還しても今では中国が日本の代わりに米ドルの暴落を買い支える事が可能だと思い込んでるボンクラは、

メイド・イン・チャイナがメイド・イン・ジャパンと同等以上の信頼を市場で獲得していると勘違いした経済音痴に他ならない。

日本が米国債を手放した後の世界では、何ぴとたりとも日本の代わりに米ドルの投げ売り競争を止める力など無いのだ。

日本の内閣総理大臣は、アメリカを短く簡単な呪文一言で半永久的に再起不能の最貧国に転落させる力を持っている。

呪文に力を与える魔力の源が日本製品である以上、
例えアメリカが日本を核攻撃してもアメリカが最貧国に転落する結末は動かない。
中国が毒入り商品を外国人に掴ませて蓄えた外貨を米国債購入に使っても無駄だ。
何より特殊なのは、当の日本人の大多数がここで解説したような日米関係の特殊性に無知を極める余りに核武装や改憲を躊躇い続けている事だ。

日本人が貸し与えたカネの力でアメリカが買い揃えたに過ぎない米軍の威容に怯え、
アメリカが東アジア分断統治を試みて反日宣伝を垂れ流した尻馬に乗ったに過ぎない雑魚どもに怯え、

言うに事欠いてアメリカが一番マシなどと寝言をほざく。

この度しがたい外交音痴の群れである日本人が自分の影に怯え続ける喜劇を終わらせない限り、

日本人が必死に稼ぎ出した富は今後も莫大な借金を背負ったアメリカ人どもの腹部で中性脂肪と化すばかりだ。

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 15:49:32 ID:A8O5XAmF
インド外交が巧いな

中国が インドを常任理事国入りに推薦したとたん これをやっても

中国は 日本の手前 常任理事国入り推薦を取り消せんもんな

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:06:25 ID:Vj4ICQSG
侵略者中国共産党

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:17:49 ID:eWWoPdj3
チャンコロの領土問題関連

日本 尖閣諸島
台湾 台湾独立問題
モンゴル 内モンゴル自治区帰属問題
新疆ウイグル ウイグル独立問題
チベット チベット独立問題
北朝鮮 アムノック川下流中州
ベトナム スプラトリー諸島(南沙諸島・西沙諸島)
フィリピン スプラトリー諸島
マレーシア スプラトリー諸島
ブルネイ スプラトリー諸島
インド ジャムカシミール国境線、アッサム国境線


163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:24:08 ID:qN4rJyf3
>>161
・なぜそこまで日本製品を神話化できるのか?
 航空機産業(特にエンジン)・ハードディスク・ソフトウェア・軍需産業・農業・金融業(この最中ですら
 逆ザヤで儲けている奴ら)… Fortune500にいくつのアメリカ企業がある?
・サブプライムと同様のことが日本ではバブル後に「ゆとりローン」で起こっていたが、
 日本は最貧国に転落したのか?
・外交において、朝貢か敵対化しかないのか?不平等条約後〜第一次大戦のように、
 付き合いつつ、折を見て強化でよいのでは?
・反米に進んで、中国とアメリカが組んだ場合の対処は?ノムヒョン韓国の2の舞だぞ?
・日本からの金だけで55兆の軍隊が動いているのか?そっちが無視し続けている質問だけど。
・アメリカの資金が引き上げられた後どうなる?世界恐慌の二の舞か?

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:24:48 ID:qN4rJyf3
ごめん。163は161でなく、>>159へのリンク。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:29:26 ID:q8ZiYZRU
>>158
>群雄割拠の多極化時代の一角であるためにね
こりゃーだめだ・・・アメリカの妾として奔走するのを忘れてる・・・

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:41:18 ID:+uAFm5b1
そういや最近、電波の副島が中国ヨイショ本を出した。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:44:48 ID:jo03vqoF
アメリカはサブプライム問題が原因で最貧国に転落する訳ではないよ。

アメリカにとって致命傷となっているのは、主に海軍などに配分されている過剰な軍備だ。

アメリカの経済規模は全世界の4分の1程度だが、軍事力は他の国々を全て敵に回しても勝てると概算されている。

アメリカは、北米大陸の領土を保全する為に必要とは言えない過剰な軍備で自滅したのだ。

未だ日本企業を凌駕するかに見えるいくつかのアメリカ企業でさえも、
こういった潤沢過ぎる軍事予算の大盤振る舞いに一枚噛む事で市場でのシェアを確立している例が少なくない。

日本企業が旅客機や戦闘機を作ろうとするのをアメリカ政府に邪魔させる事でシェアを広げている航空機メーカーや、

同じくBトロンをアメリカ政府に潰させておいて悠々と日本のパソコンを占拠したマイクロソフトのOSなどが端的な例だ。

日本がアメリカに余計なカネを貸し与えたりしなければ、こんなやり方で日本製品を駆逐するしか能が無いアメリカ企業など物の数では無いんだよ。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:48:59 ID:WEw8JSyv
二年くらいまでの日曜朝のフジのTV番組で、散々「中国にもはや領土問題はない、うまく解決して来た、日本も見習え」

とかほざいてた専門家がいたなぁ。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:51:56 ID:GHPFKZ+d
>>167
軍産複合体だっけ?
アイゼンハワーが退任演説で語ったような

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:53:10 ID:bOCrlrKx
>>1
> アルナチャルプラデシュ州
へぇ、共同がインドの名称でのみ報道か。
中共ではこの地域をなんと呼んでいるんだ。
これをみても中共のごり押し、拡張主義、いいがかりとわかるね。



171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 16:57:54 ID:q8ZiYZRU
>>167
とは言っても官民揃って先進するアメリカを真似してこそ存立できた事実・・・

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 17:02:04 ID:42p51RYn
アナル掘る兄貴(ブラザー)でちゅ

に、見え・・・るわけないかww

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 17:06:05 ID:Gw9QW3Nb
早急に支那包囲網を完成させるべき

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 17:14:07 ID:qN4rJyf3
>>167
>航空機
今ボーイングとロッキードマーチンとノースロップ・グラマンとフェアチャイルド・ドルニエと
レイセオンの全員が死んで頂けるとして、我々日本人はどのように
エアバスやダッソー他と戦えばよろしいのでしょうか?

>マイクロソフト
Web登場まで、パソコンの存在意義が「その上で動かせるソフトがどんだけあるか?」でしたので
ソフトウェア作成者の多くが国外(当時は欧米)に居る以上、国外で売れなければBトロンの勝ち目は
悲しいかな0でした。そして欧米人がBトロンを使用する理由が分かりません。

あと、軍事予算と政府への圧力で勝てるなら、アメリカ自動車メーカーはもうちょっと
何とかなったと思います。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 17:51:25 ID:jo03vqoF
自動車に関しては日本の航空産業を潰しにかかった事が自動車産業への技術者流入を促進した結果を招いたというのが巷間よく指摘されているね。

ともあれ、教育水準が高い日本では商品に競争力をテンコ盛りに出来る人材くらいはいくらでも居る。

Bトロンに勝ち目があったかなかったかは今さら穿議してもキリが無いかも知れんが、
俺の主観では同時期のマイクロソフト製品が出来の悪いガラクタにしか見えない程度の存在感を放っていたもんだ。



176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 18:22:03 ID:2qcPGsFI
>>175
>自動車に関しては日本の航空産業を潰しにかかった事が自動車産業への技術者流入を促進した結果を招いたというのが巷間よく指摘されているね。

では航空産業をつぶしに掛からなければ、その代わりに日本自動車産業は駄目だったわけっすか?

>ともあれ、教育水準が高い日本では商品に競争力をテンコ盛りに出来る人材くらいはいくらでも居る。

…学生時代にマルクス詰め込んだ団塊がプラスをマイナスに変えてくれます。
あとアメリカもMITとかCMUとか、教育水準は高いです。
おまけに日本はその人材に与えるべき金を団塊老人に振りまいてます。
人材が欧米に逃げちまう可能性があります。

>Bトロンに勝ち目があったかなかったかは今さら穿議してもキリが無いかも知れん

ところで、Bトロンのどこが良かったわけ?

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 18:28:42 ID:q8ZiYZRU
日本が航空とか最先端をやってもアメリカに勝ち目はないから
航空開発を潰したのはプラスの経済効果だろうね。
周辺諸国は歴史的経緯で全く日本を信用することができないから、
アメリカに日本の航空機産業を潰すように頼んだんだろう。
きちがいに刃物が恐ろしいのはアメリカだけではなく
周辺諸国とて同じこと。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 18:36:36 ID:HEx/ZZ62
日本も原爆持たないと外交交渉がまったくできない。
中国・北朝鮮もそれを見越して日本人工作員や工作用新聞に
憲法9条の堅持を宣伝してる。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 18:44:33 ID:q8ZiYZRU
>>178
原爆持ったらもっとダメ部分表出だろw
そうやって北に負けるのが痛すぎてもうwwwwwww

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 18:48:02 ID:jo03vqoF
畑違いの分野でたちまち世界の頂点に立つ日本人の技術水準は航空機でも当然ながらアメリカを凌駕する。
ハイオクガソリンを入れただけで米軍機よりも高性能を発揮した戦闘機「疾風」の実例でも明らかだ。



181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 18:49:40 ID:q8ZiYZRU
アメリカを凌駕するのか!妄想の中で!!www

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 18:54:33 ID:4kur/1HH
>>180
おいおい、四式戦は技術力の不足をアイディアでカバーしてて、日本の工業力から見たら
結構オーバースペックな代物だったんだぞ……。
工程数がゼロ戦より遥かに少ない分兵器としては海軍機より全然優秀だったが。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 18:57:01 ID:wzrjBMk6
原爆より核動力積んだ人口衛星作って
落としたほうが強力じゃね?

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 18:59:47 ID:qrE8unY2
>>181
韓国は妄想しかできないが
日本は実際に自動車や鉄道やバイクで世界の頂点に立っている。
飛行機だけできない理由はない。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:00:51 ID:2qcPGsFI
>>180
>理詰めで具体的な意見ならわざわざアンカーを打つ必要など無いんだよ。
>
>論旨で誰に対する意見なのかは分かるからだ。
>
>笑わせるのは、下らないイチャモンで水を差すボンクラの存在だ。

理詰めで具体的な意見について精一杯努力申し上げましたので、
お手数ですが返答のほどよろしくお願いします。
先ほどから、答えにくい質問を避け、論点をずらしながら対処されているように感じます。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:09:06 ID:4kur/1HH
とりあえず一国主義の酷使様に聞きたいが、核持ってるイギリスやフランスがNATOに加盟してる
理由を聞こうじゃないか。核を持ってる国も「単独の軍備」なんかやってないぞ。
更に言えば英仏は日本よりさらに安定した基盤でNATOに加わってるんだぞ。
核持てば独立できる?妄想と現実の区別はつけようね。

それと中立主義を取ってたスウェーデンが、NATOに加わり、米国製兵器を購入してる事実をどう捉える?
己の立場も見えてない一国防衛思想も無防備宣言と同レベルのカルトだろ。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:13:23 ID:qrE8unY2
>>186
一国主義の人間など、ここにいないと思うが。
壁に向かって何を叫んでいるんだ?

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:14:05 ID:jo03vqoF
独自のアイディアに富んだ戦闘機でアメリカの戦闘機を凌駕していたのが日本の技術者だ。

イコールコンディションで日本製品が過保護なアメリカ製品に後れをとる道理が無い。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:19:58 ID:zLIcoRoV
中国・北朝鮮の過去の行動・現在の軍備などをみたらやはり核兵器は必要だね。
アメリカが必ずしも信用できなくなってきているし。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:30:20 ID:HPg/v+Pi
>>188
あらゆる競争でイコールコンディションなどありえん。
国家間の闘争においてはなおさらだ。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:34:45 ID:ObsXedkP

日印同盟で中国懲らしめて罰与えてやろうぜ〜www



192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:37:22 ID:ObsXedkP
>>182
何が言いたいかわからんが、それ作ったの日本人だよw?

良識だの良心だのを至上価値にしちゃう思考癖は時として罠となりますねw



193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:41:42 ID:HPg/v+Pi
>>180
ハイオクタンガソリンと高品質点火プラグなら、速度の件か?
速度では疾風は米機を凌駕していない。
四式戦と同世代のP80は時速900km/hを超える。
レシプロに限っても、784km/h可能なP-51Hがある。
疾風と同世代のP-51Dでも700km/h超で、この時点で国内測定では600km/h台前半、
米軍測定でも600km/h台後半の疾風は一歩及ばない。

技術面では二流の準列強とみなされていた日本が、そこそこ高性能な機体を
開発できただけで満足すべき。
過大評価は良くない。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:42:46 ID:ObsXedkP
>>187
「酷使様」とか「特異な言葉」使ってる時点でお里が知れるからほっとこうぜw

ありもしないウヨ要素を継ぎ接ぎにした「ネットウヨという名の脳内敵」と勇ましくお戦いになって
いる勇者様御一行の一人だろw



195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:46:32 ID:qrE8unY2
>>193
>レシプロに限っても、784km/h可能なP-51Hがある。

そんなスピードのレシプロ機があるか。


196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 19:56:58 ID:HPg/v+Pi
>>195
日本機でも、大戦時の試作戦闘機のキ−83が米軍テストで752km/h超を出してるはずだょ。
不自然な速度ではない。
例のとおり、日本軍のテストでは700km/hに達しなかったが。

ググったら、ベアキャット改造機が1989年に850km/h強を出してるそうだ。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 20:18:01 ID:jo03vqoF
日本が準列強とは初耳だな。
19世紀の2大列強であるイギリスやロシアと対等以上に戦い続けた日本は正真正銘の列強の代表格だよ。


198 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2008/02/09(土) 20:24:19 ID:Z4C+YyGA ?2BP(1024)
>>195
一応、784km/25000ftを記録してる。
瞬間最大だけど。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 20:27:03 ID:HPg/v+Pi
開戦前の英米が日本を一段劣る存在と見てきたのは全くの事実だ。
中国戦線に登場した謎の新型機(ゼロ戦)の存在すら蒋介石の
援助ねだりのフカシだろうと思っていたくらいだから。


200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 20:33:43 ID:ObsXedkP
>>199
現物見ると97式戦あたりとゼロ戦とじゃまるで別のテクノロジーのシロモノか?ってくらいに
違う印象受けるからなあ。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/09(土) 23:42:24 ID:jo03vqoF
英米が日本を格下扱いしてるのはアングロサクソン特有の症状に過ぎない。

アイツラは基本的にアングロサクソン以外を見下す癖がある。

薩英戦争ではそれで島津軍相手に無様な敗走する大失敗を演じた訳だが進歩しない連中だ。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/10(日) 00:09:07 ID:q9tWYfsJ
>>197 >>199 >>200

日本軍の開戦時から戦中の航空機の技術水準が欧米に劣っていたのは事実。
戦中期はその差が拡大したというのが史実だ。

その代表が航空機のエンジン。
欧米では開戦後まもなく2000馬力が実現したが、日本では終に実現しなかった。

ゼロ戦の性能も一級と言えたか疑問がある。
防弾性能を犠牲にして軽量化し、航続距離や旋回性能を上げた特異な機体だった。

航空機に限らず、当時の日本軍の技術力は欧米に劣り、途上国よりは上だが一級とは言えなかった。
基礎的な技術力に差があったから、軍の装備にそれが顕著に出てしまった。

国力の差も大きかったが、技術力の差もかなりのものだった。
善戦したけど、残念ながら勝ち目のない戦争だったね。


203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/10(日) 00:15:01 ID:GzGRQbcG
>>201
違うよ。
日本は堕ちたんだよ。
平気で国を売る政治家と愛国心の無い国民。
人権弾圧国家に政府開発援助をして、他国に追従し
韓国なんかになめられる日本に尊厳なんてないんだよ。

これは当然の結果だと思うね。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/02/10(日) 00:19:47 ID:M1HWuP/J
>>203
アメリカの魚雷艇の捕獲したエンジンをみて、まねしょうとしたが
みたとたん、ああ〜〜これはできまへん  と あっさり
言ったそうだ。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/10(日) 02:55:27 ID:UROk2Dyo
 日本がアメから独立するなら、大艦隊を作って太平洋からインド洋の覇権を握るだけでなく、核抑止力も必要だが。
 先制攻撃くらっても反撃できるよう、地下ミサイル基地や原潜もかなり要るな。何十兆円かかるんだw

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/10(日) 07:33:13 ID:t761QvFR
>>205
年30兆+徴兵制導入、くらいwww


207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/10(日) 12:32:45 ID:GT8Ld6O+
>>205
国力に見合った装備を実現しようとしたら、確実に国が傾くな。
なんとか装備だけ調達しても、今度は訓練の費用を出せなかったり。



208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/15(金) 01:00:21 ID:OaoM2Q0a
中凶に国際放送止められても
何にも言わない売国犬H系
http://jp.youtube.com/watch?v=fABsFgREtwc



209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/19(火) 01:21:25 ID:brR3r51v


210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/19(火) 01:24:36 ID:DqUiePQn
日本はもう終わりだからね
あと100年持てばいいほう
でも今の俺らには関係ないと

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/19(火) 01:50:33 ID:vSNIA9eQ
>>210
そだな。どうせ後十年もしたらおまいは墓の下だし。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/19(火) 09:44:13 ID:RIg5i7CS
>>207
それ以前に、戦後体制が骨の髄までしみ込んだ日本人自身にその負担と覚悟ができるのかな?

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/19(火) 09:45:28 ID:aeqUsltn
全てが中国ということか

214 :昨年の中国×インド関係:あらすじ 1/2:2008/02/19(火) 09:54:29 ID:vjm8bAP9
所詮はこんな国ですから

------------

軍事にせよ領土問題にせよ、我らは今、ひじょうに 
危うい関係であるが、ここは中印友好を目指すモナー。 
お互いに友好使節を交換で派遣しあうモナー? 
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 γ~三ヽ      ∧∧ 
 (三彡0ミ)   /中 \ 
 (  ´∀)   (`ハ´ )  
 (_つノノl|つ  ( ~__))__~)  
  Ll_|_|_l.||    | | |  
 (__)_)   (__)_) 

  ∧∧ ぷっ! 
  /中\ __  というわけで、明日から胡錦涛国家主席が 
 (*`ハ´/  /  インド訪問するアルが、朝貢と勘違いしたインドが 
 (   ,/_〇   図に乗らないためにも、手を打ておくヨロシ! 
 |   |旦  
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 中印国境のアルナチャル・プラディシュを 
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  “中国領土宣言”して、奴の面目を潰すアルw 

友好を深める場だというに、よくもふざけた真似をしてくれたモナー? 
まあ、いいモナー。では、今度はこっちから訪問団を派遣するから、 
手厚くもてなして欲しいモナー。二度目は無いモナー? わかったモナ? 
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 γ~三ヽ      ∧∧ 
 (三彡0ミ)   /中 \ 
 (# ´∀)   (`ハ´*)  プププ〜 
 (_つノノl|つ  ( ~__))__~)  
  Ll_|_|_l.||    | | |  
 (__)_)   (__)_) 



215 :昨年の中国×インド関係:あらすじ 2/2:2008/02/19(火) 09:54:59 ID:vjm8bAP9
  ∧∧ けっ! 
  /中\ __  というわけで、インドモナーから公式訪問団の 
 (#`ハ´/  /  メンバーのリストが届いたアルが、この中に1人、 
 (   ,/_〇   中印国境のビミョーな地域出身の奴がいるアル。   
 |   |旦  
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これは嫌味アルか?意趣返しアルか? 
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  こやつのビザは発給拒絶するヨロシ! 


ビザが1人分足りないモナー? こっちは友好使節を派遣モナー? 
一体どーゆーつもりモナー? なんでビザを発給しないモナー? 
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 γ~三ヽ      ∧∧ 
 (三彡0ミ)   / 中\ 
 (# ´∀)   ( #`ハ) 理由はムカつくからアル。  
 (_つノノl|つ  ( ~__))__~)  
  Ll_|_|_l.||    | | |  
 (__)_)   (__)_) 


  ∧∧ 
 / 中\  インドモナーのやつ、礼儀知らずにも、 
 (#`ハ´)  友好使節団の派遣をキャンセルしたアル! 
 ( ~__))__~)旦  
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  しょせん西戎の蛮族であたか。 
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   またく時間の無駄だたのこと! 

India cancels diplomatic visit to China [May 27 2007] 
ttp://www.ft.com/cms/s/b7e5a84a-0c49-11dc-a4dc-000b5df10621.html 


216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/19(火) 12:19:07 ID:GqHAOzeD
>>214-215
ワロタ

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/23(土) 00:52:32 ID:AUvQM1kc
河野洋平 - 媚中派の華麗なるチャイナ・コネクション
http://www.youtube.com/watch?v=QZgR2j9DMs0&mode=related&search=

売国奴の姿がよくわかります。



218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/27(水) 07:13:33 ID:+QnvvE2p
>>212
負担以上の損害が生ずる事が予測できるなら、国民は簡単に覚悟を決めます。

近隣の反日諸国は日本国民の軍拡に対する拒否感情を日々削り
落としているうなもんですなw



76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)