5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国内】物置に現金58億円の驚愕、巨額相続税脱税「自宅に現金があるのを忘れてた」・・・大阪市生野区[03/21]

1 :いや〜ん!! けつねカフェφ ★:2008/03/24(月) 22:26:17 ID:???
自宅の物置から現金約58億円の札束が見つかった大阪市生野区の姉妹による脱税事件。
外から見れば普通の家の普通のガレージ。しかしシャッター1枚隔てた向こう側は、誰も見た
こともないほどの札束の山だった。大阪・ミナミにも進出し、一代で資産を築いた父親の預金を
コツコツと解約しては箱や紙袋に入れて無造作に積み上げていたという、驚くほど単純な手口。
捜査関係者も「自宅に隠していた動機は判然としないが、火事でも起きたらどうするつもり
だったのか」とあっけにとられる事件だった。

* 巨額脱税事件のあらましはこちら
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080311/crm0803111153016-n1.htm

■適当な脱税

大阪市生野区のコリアンタウンから歩いて数分のところに、李初枝容疑者(64)=相続税法違反で
大阪地検特捜部に逮捕=の自宅が建っている。敷地面積約82平方メートルの一般的な2階建て住宅。
玄関脇に、今は物置として使用されているガレージがある。

「確かに高そうな着物を着てた。そやけどそんなにお金を持っていたとは。
近所でも人さまの家の中まで見ないからねえ」。近所の人たちも驚くやら嘆息するやら。

段ボール箱や菓子箱、紙袋…。それらは「脱税用」に購入したわけではなく、身近にあった食料品や
飲料の箱を用いていた。形も大きさもふぞろいで、どの箱にいくらが保管されているか記した明細の
ようなものもなかった。あり合わせの入れ物に、適当に詰め込むやり方だ。

一般的な脱税事件では、現金は床の下に隠したり、庭の木の近くに埋めたりと隠蔽工作に汲々と
しているケースがあるという。しかしそれさえも普通の感覚だと錯覚させる李容疑者のやり方。
あまりの巨額さに金銭感覚がマヒしたのか、隠蔽工作などという込み入ったことをした形跡はなかった。

しかも札束を詰め込んでいた数十箱の段ボール箱はガレージに長期間放置されていたため保存状態は悪く、
中には湿気でよれよれになった紙幣も数多くあったとか。このため金額の計測には数日間を要したという。

ある捜査関係者は「自宅に隠すのは手口としては単純。しかし、書類や取引の
形跡が残らない方法なので捜査側にとっては分かりにくい面もある」と話す。

■現金あるの忘れてた

「自宅に現金を保管していることを忘れ、申告するのを忘れていた」

李容疑者は特捜部の調べにこう答えているが、当初は「父親と一緒に仕事をしてきており、
自分の分のお金も含まれている」などと、脱税の犯意を否認していたという。

関係者などによると、李容疑者の父親は戦前は家内工業をしていたが、昭和29年3月、貸金業や
不動産賃貸業を営む会社を興した。これを足がかりに関係法人7社を次々に設立し代表者に就任。
貸金、不動産賃貸のほか旅館業や映画館の経営などにも乗りだしたほか、大阪・ミナミの中心部で
テナントビルを所有して多額の賃料収入を得るなど、一代で財産を築いた事業家だった。

近所の主婦(62)は「この近くに会社があるけど、貸金業で稼いだお金でその周辺の土地をいくつか
所有するようになったみたい。それで駐車場やアパートを経営してお金持ちになったと聞いたことが
あります」と話している。
                                                   (>>2以降に続く)

ソース:MSN産経ニュース 2008.3.21 00:42
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080320/crm0803201040010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080320/crm0803201040010-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080320/crm0803201040010-n3.htm

関連スレ
【国内】相続税28億円を脱税 相続税では過去最高[03/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1205206462/

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/03/26(水) 01:18:21 ID:AS2t5iJX
伊賀市元総務部長詐欺:被害男性「納付済み」と市提訴 住民税課税の無効求め /三重

伊賀市の元総務部長、長谷川正俊被告(59)=懲戒免職=の詐欺事件で、
被告から住民税の代行納付名目で現金をだまし取られた男性(41)が24日、
「市から住民税を請求されたのは不当」として、市を相手取り、課税処分の
無効確認を求め、津地裁に提訴した。

訴状などによると、男性は「在日韓国人に与えられた慣習的権利」として、
通常の6割に当たる住民税額を、長谷川被告を通じ市に納付。これに対し、
市側は今月、02年3期〜07年4期分の住民税通常額計約2580万円の
支払いを求める催告書を男性に送付した。男性側は「催告で初めて正規の課税が
されていることを知ったが、減免の慣習的権利に照らし、住民税は
長谷川被告を通し支払い済みだ」と主張している。

今岡睦之市長は同日、取材に対し「市としては、住民税が納付されたとの認識はない。
弁護士と相談し、裁判で争う」と話し、引き続き支払いを求める方針。

長谷川被告は昨年12月、この男性から現金約780万円をだまし取った詐欺の疑いで
県警に再逮捕され、今月12日、同罪などで津地裁で懲役2年4月の実刑判決を受けた。

〔伊賀版〕

毎日新聞 2008年3月25日 地方版

http://mainichi.jp/area/mie/news/20080325ddlk24040636000c.html

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)