5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【山口】「日本人でもおかしいと思うでしょう」 下関市教育長の植民地否定発言で、在日社会に波紋★13[06/28]

1 :出世ウホφ ★:2008/06/30(月) 18:03:35 ID:???
「日朝併合(日韓併合)と植民地支配は違う」−−。
下関市の嶋倉剛教育長(44)の発言が、下関の在日社会に波紋を投げ掛けている。
26日に直接聞いた山口朝鮮学園の金鍾九理事長らは
「訂正と謝罪を求める」と抗議。市内の朝鮮、韓国籍の人たちも
「歴史を習っていれば分かるはずなのに」と困惑を隠せない様子だ。【取違剛】

発言は26日。金理事長らが山口朝鮮初中級学校の助成金増額を要望した席上だった。

嶋倉教育長は「助成金は公教育のルールで決まっている。市には増額する財源もない」と回答。
しかし、学園側の出席者が「植民地支配によって来ざるをえなかった朝鮮人子弟が通っている」
と述べたのを受け「植民地支配というのは歴史事実に反する」などと反論した。

発言に対する在日社会の反発は大きい。
金理事長は27日、本広正則副市長に面会し、助成金増額の要望と併せて抗議。
「教育長が正しい歴史認識で職務に当たるよう指導を」と求めた。面会後には
「教育長は併合を対等合併のように言うが、併合とは人の心を取ってしまうことだ」
と厳しい口調で話した。在日本大韓民国民団県地方本部も対応を検討するという。

日本社会に根差して暮らす人々には、戸惑いもある。会社経営の韓国籍男性は
「せっかく韓日関係が良くなっているところで、なぜ。我々は日本で暮らさせて
もらっているからこそ両国友好を強く願っているのに」と首をかしげる。
別の韓国籍男性は「日本人でもおかしいと思うでしょう」と嘆いた。

27日、取材に応じた嶋倉教育長は「助成金の話で(学園側が)歴史経緯を持ち出すのは筋違いで、
それを否定する中で発言した。私の歴史認識とは別の話だ」と説明。
重ねて「日朝併合と植民地支配は異なる」という認識も示した。

同日午後には改めてコメントを発表。
「当然のことながら下関市の教育行政を行うにあたり、政府の見解を尊重する」とした。

毎日新聞 2008年6月28日 地方版 〔下関版〕
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20080628ddlk35040535000c.html
前スレ ★1の時刻 2008/06/28(土) 17:56:33
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1214793233/

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:10:17 ID:IGACC2yN
 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はワイ族の子孫である。この2つの民族は最初から別種なのだ。
戦前に唱えられ、現在も一部の無知な日本人や朝鮮人が唱えている『日韓同祖説(日鮮同祖説)』は学問的な
根拠がまったく無い、妄説である。
                                        
■倭人とは何か
                                          
 シナ揚子江下流地域、浙江、福建、広東、広西、海南、ベトナム、ラオス、台湾、フィリピン、
沖縄諸島、九州、四国、本州、カラ半島南部などに住んでいた、南方アジア系=海洋民族の総称。
稲作も行っていた。                          
                                        
■ワイ族とは何か
                                         
 古代カラ半島東北部に居住していた北方アジア系=狩猟民族。もともとはシベリアの山岳部や森林地帯に
住んでいたツングース系民族の一派であり、現在の朝鮮民族の直系の先祖である。『東ワイ』とも呼ばれる。
 『ワイ』、『東ワイ』というのは、半島北部を支配していた漢人が付けた名称である。
 日本書紀=崇神天皇紀および垂仁天皇紀の「ソナカ・シチ=都怒我阿羅斯等(ツヌガアラシト)の条」には、
シラキ人の敵=『ケリン族』(鶏林)という民族名で登場する。
『鶏林』という字は、民族名・『ケリン』に漢字を当てたものであり、特別な意味はない。
 ワイ族(ケリン族)は、古代の半島南部に住んでいた倭人系民族のシラキ人(後世のミマナ人)、クタラ人などとは
敵対関係にあり、倭人系民族と領土紛争を繰り返していた。
 ワイ族は、3世紀(崇神天皇の時代)に、まず最初にシラキを侵略し、4世紀前半頃には完全に乗っ取った。
その後、シラキ領に『新羅(シンラ)』を建国し、シンラ人、シラ人と自称するようになった。
シラ人とはシラキ人という意味である。
 シラキ領(カラ半島東南部)を奪われた結果、本物のシラキ人は敵と身内を区別するために、
自国の号を『シラキ』から『ミマナ』へと改めざるを得なくなった。
 新羅は、西側に隣接する日本領=ミマナ(馬韓)への侵略を何度も繰り返し、6世紀前半には、ついにミマナを滅ぼして、
新羅(シンラ)に併合した。
 7世紀の『白村江戦争』では日本と百済を相手に戦争し、百済を滅ぼして、半島の南北地域の大部分を
支配下においた。



342 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)