5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日韓】「朝鮮通信使は遅れた日本に学問を伝授した」という定説が誤りだと? 日本人学者が挑発的問題提起 ★2 [07/25]

1 :犇@犇φ ★:2008/07/27(日) 01:51:57 ID:???
■18世紀に朝鮮・日本の学問が逆転?
   〜 日本人学者の夫馬教授、新刊で挑発的問題提起

朝鮮は明・清時代、中国に700回を超える燕行使を送った。命懸けの渡海が必要だった日本にも
12回の通信使を派遣した。朝鮮の外交使節は政治・経済交流だけではなく、当代一流の知識人
として国際的知識交流も担当した。国境を行き交った朝鮮の士大夫(ソンビ)によって東アジア世界
での国際学術大会が可能だったのだ。

朝鮮時代の燕行使・通信使を、当時の国際的学術交流の側面から分析した学術書が最近出た。
朝鮮時代の韓・中・日の知識人世界に総合的に光を当てた『燕行使と通信使』が、それだ。著者
は、日本人学者の夫馬進(ふま・すすむ)京都大学教授。夫馬教授の論文を翻訳して韓国で本の
形にした。代表翻訳者である鄭台燮(チョン・テソプ)東国大学歴史教育科教授は、「韓国学界の先輩
格である朝鮮時代の士大夫の国際的交流に光を当てる作業が、日本の学者によって先に試みら
れた。国内学界は反省しなければならない」と語った。国内学界では最近、燕行使と通信使への
関心が高まっている。しかしこの両者を総合して、当時の知識伝播と受容を国際的視野をもって
本格的に扱った研究は無かった、という指摘だ。

夫馬教授は、当時の朝鮮の士大夫たちが両国の知識人と取り交わした筆談資料を緻密に分析
して、朝鮮の知識世界を解剖した。評価は冷静だ。「朝鮮の士大夫たちは明・清の知識人と対等
の立場で学芸を論じ、『格下』の日本学界に学問を伝授した」という韓国学界の通説を覆す。

夫馬教授の研究によれば、朝鮮通信使たちは日本に一方的に学問を伝授する立場ではなかった。
1719年の通信使だった申維翰(1681〜1752年)は、「『退渓集』(訳注:韓国の大儒者、李退渓の
著作集)が(日本の)どの家でも声を出して読まれている」との記録を残したが、18世紀中葉以後
事情が変わったというのだ。朝鮮が宋代の朱子学に埋没しているうちに、日本は伊藤仁斎、荻生
徂徠などによって独自の学問世界を作っていった、という主張だ。夫馬教授は、「1764年の朝鮮
通信使は、日本の最新学術情報の収集に熱心だった。この時、両国の学術関係は既に様変わり
していた」と主張する。

李退渓・李栗谷の学問に対する朝鮮の自尊心と「小中華」意識が、新しい学問に耳を傾けない
「知的停滞」を生んだ、というのが夫馬教授の主張だ。夫馬教授は、「1826年に燕行使の一員と
して北京を訪問した申在植(シン・ジェシク)(1770〜?)が清の考証学者たちと行なった論争の中で、
この朝鮮の士大夫は16世紀以降の学者を一人も推挙できなかった」と指摘する。東アジアの知識
世界で朝鮮は孤立していたという評価だ。

鄭教授は、「国内学界が、夫馬教授の主張を挑発的なものと受け止めて頑張ったら良い」と語る。
鄭教授によれば、夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。朝鮮
の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは、その資料に対する解釈の権威
も日本学界に奪われるほかない、という憂慮だ。

▽ソース:中央日報(韓国語)(2008.07.25 19:31)
http://news.joins.com/article/3237902.html?ctg=17
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=025&aid=0001965133

▽前スレ: http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217061937/

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:52:32 ID:cG6Nmw93
捏造された歴史が自尊心
朝鮮民族

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:52:54 ID:/ZiHdJzu
ウンコでも喰ってろ!賎人


4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:53:23 ID:8cLk+3Hu
いつの時代の定説だよ
朝貢使だってのは常識だろ

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:53:37 ID:fzGU1hki
嘘つきは糞朝鮮人の始まり。糞朝鮮人は息を吐きながら嘘をつく。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:54:07 ID:l+s2qBYW
そんなもんを挑発的行為と感じるのかね? だったら韓国のやってること
すべてが、日本に対しての挑発行為だろ。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:56:08 ID:LP3dbNun
韓国の教科書に載ってるってだけの定説だろ
馬鹿馬鹿しい

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:56:43 ID:FJ3ztl8v
>>4
朝貢って・・・
貢げるナニかがあったのかよ・・・
娘ですか・・

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:58:01 ID:FGytZDrB
韓国の歴史は、世界の歴史だとでも思ってんだろ

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:58:09 ID:LlDn7rHQ
にわとり禁止!

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:58:10 ID:if4dCIFN
朝鮮人ってうざいけど、中国やイスラム国家が隣にあるよりは良かったのかなとも思う。
朝鮮人のいいところはヘタレだから大規模には攻め込んでこないところかな。
日本が中国と隣接してたら属国化はしてなくとももっと面倒だったろうし
アラブ人の民度の低さは正直朝鮮人以上。
そういう意味では日本は幸運だった。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:58:24 ID:zdjIqejV

 ただの朝貢団。
 中国の属国のぶんざいでたわけたことを。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 01:59:25 ID:JgtBco6r
朝鮮通信使って朝鮮サーカス団みたいな物だろ

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:00:28 ID:ZB85clxj
キジ虐殺に対する海外の反応
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4083238

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:00:38 ID:tf0TwNb/
>、「1764年の朝鮮通信使は、日本の最新学術情報の収集に熱心だった

パクリに伝統あり


16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:01:19 ID:suwXsrAk
小さい半島人が虚勢をはってるだけならいいが 妄想学説を唱えはじめると
嘘が広まる恐れがあるから困ったもんだ

17 :年中ダイエット ◆RRUYCQ0DQw :2008/07/27(日) 02:01:34 ID:OHkTcNgk
>>11
確かに大気汚染やらなにやらで、半島の人間が可哀想になって来る事はあるな。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:01:50 ID:qmuJE0Y/
            +
       +         +     +
   +                Π
.        ∧_∧  +.  ⊂二⊃ ウェーハハハ  +
ニワトリカエセヨー ( ´∀`)     <`∀´ヽ> rァ
        (つ  つ     (つ  つ' {
.    +   ( ヽノ      ( ヽノ <彡}    +
        し(_)      レ(_フ,i,i,'

鶏を盗んで、町人と 喧嘩をする 朝鮮通信使
「朝鮮人来聘記」 京都大学 所蔵
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/73000/20061029116211490725687000.jpg
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=72306


19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:02:19 ID:Jxpy8P/S
朝鮮から伝授されたとか言うもの、何かまわりに有るか?
(小汚い在日を除いて)


20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:03:04 ID:EKaSRHik
>>15
そうか?
まとめて見聞にいくのは前時代ではありがちなことだと思うが…
ベトナム人が明治維新を参考にしようと日本にきてるし
(植民地にしているフランス政府の要請で明治政府は彼らを追い出したが)
遣隋使・遣唐使も広い意味での情報収集だが

21 :くそg:2008/07/27(日) 02:03:47 ID:gnlqfHha
犬を見てると解るが馬鹿な犬の子は馬鹿、賢い犬の子は賢い犬の遺伝子を持って
生まれる、そして賢い勤勉な人を見て妬み殺す性質を持つ者の子はその遺伝子を
受け継いで生まれて・・・増えまくったのがある地方にうじゃうじゃいる。この国は
何をしても無駄だったようだ。もうすぐ無くなる国だがその後の対策を今しないと
いけない。もし隣の国に逃げ込んでくれば・・・よく解ってる隣の国は近づけば殺す
と言う事を実証してみせる事で国を守っている。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:05:18 ID:VmxKwta2
>>11
う〜ん、
アラブ系の人は比較的約束とか決まりとかは守ってくれるし、
我は強くともそこそこ常識や民度はあるような。
朝鮮人は……ねぇw。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:06:50 ID:03uONtz1
だからニワトリを盗みにきたんだろ

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:08:33 ID:vWUYfZ7u
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217061937/445
俺の読んだ本だと、接待の件で吉良の殿様が冷遇したのは・・・

「赤穂の塩」で有名な塩の製造方法を吉良に教えてもらった。
そして赤穂藩は事もあろうか、吉良藩の市場である江戸や大阪にチョッカイを出した。

25 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2008/07/27(日) 02:09:14 ID:PwTeUsBi
日本から、
灌漑用水車の技術を輸入しようとして、
結局、朝鮮半島の技術じゃ再現できなかったんだよな?

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:09:57 ID:IgDBcQL4
当時の朝鮮人たちも日本に朝貢してたという認識だったじゃないですか!

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:10:00 ID:q6sxEjCa
ニワトリ泥棒だったんだよな

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:10:46 ID:p06E0fYz
命がけなのに出向いてるって自覚はあるのに
自分たちが上だって疑いもしないのがもう・・・


29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:11:06 ID:LgBl4yDa
半島の教科書では、
コ川家康が朝鮮に乞うて通信使が来たことになってるらしいなw
そっちの方がオドロキだわ。

当時の日本の儒学者連中が中華思想にかぶれて、
鮮人使節を有り難がったのは事実のようだけど、
交流する内にバケの皮が剥がれたんだよねぇ・・・w

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:11:21 ID:3WndF5gu
>>8
日本の女があんまり小奇麗でカワイイんで追っかけまわして怒られてた通信使だぞ
自国の女レベルは推して知るべしだw

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:11:28 ID:YnA1HNJj
>>16
だから朝鮮人は朝鮮半島に隔離しておかないといけないんだ。
奴らを半島の外に出しては駄目。世界中の迷惑・害悪になる。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:11:48 ID:/Mrzz0Hw
>6
×日本に対しての挑発行為だろ。
○世界に対しての挑発行為だろ。

韓国のすることは規模が違うぜ

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:12:15 ID:VDpxveJ5
>朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは、
>その資料に対する解釈の権威も日本学界に奪われるほかない

おい…ほんの数百年前の自国の資料を解読できないって
…もしかしてギャグで言ってるのか?

34 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2008/07/27(日) 02:12:56 ID:PwTeUsBi
>>33
漢字教育を捨てたからなw

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:13:33 ID:S4NNPIJb
>>30
あの垢で真っ黒の、白い服来た女共だろ?朝鮮のは。

朝鮮通信使の日記の中に「日本の女が可愛くてたまらん」てな節があったような。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:14:05 ID:2bUWbEk2
コケッ?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:15:16 ID:D8sxLD3t
>鄭教授は、「国内学界が、夫馬教授の主張を挑発的なものと受け止めて頑張ったら良い」と語る。
結論が先にありきの人達だから、まぁ、挑発的と受け止めるだろうが、
その先は頑張るじゃなくて、まず間違いなくファビョーンだな。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:16:31 ID:vWUYfZ7u
>>30   <Д´ ;三 ;`Д> < 一人も見逃さないニダ

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:16:34 ID:if4dCIFN
>>22
イスラム系はやばいよ。

>アラブ系の人は比較的約束とか決まりとかは守ってくれるし、
>我は強くともそこそこ常識や民度はあるような。

これはごく一部の人。アラブ人は約束や決まりなんて守らないのが基本。
平気で嘘もつくし男尊女卑も酷い。宗教的戒律は厳しくても日本や欧米的なモラルは一般人にはない。
都合が悪きゃインシュアラーで終わり。勤勉さもないしね。
文明の体系が違いすぎて話にならない。


40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:16:36 ID:9Vb9B2PR
朝鮮人の理論って中国に近いからそうに違いないっていうのが根拠だろ?w

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:16:36 ID:ehK85suY
普通に問題提起しても挑発行為になるんだったら学問って一体何なの?

42 :転載氏 ◆SUHWfIzc52 :2008/07/27(日) 02:16:49 ID:K2oWbhuA
朝鮮通信使は鶏を生で食べていたようです。

ここのページから
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/82771b0004b2dc21969e7cba4c53bc0e
一部を引用

日本人は朝鮮通信使をどう見たのか?
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/05/ae/f0f738a500ac3a63dd34d1cc809187b3.jpg

朝鮮通信使は、にわとりをちぎって生肉を食べていたようです。
どうも、小動物を殺して生肉をたべるのは、朝鮮の伝統文化のようです。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:17:09 ID:f+YpuP42
>>33
日本では、ちょっと勉強した高校生でさえ辞書なしで1000年前の国語で書かれた文献の大意を
把握できるのにw
チョン学者がいかに不勉強で妄想だけで仮説を組み立てているかがわかるよねw

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:19:05 ID:9SedVhQ3
日本は挑発
朝鮮は白丁

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:19:47 ID:aBs6vG1j
>>35
毎年大勢の美女を宗主国様へ献上して既に美女のDNAは死滅していた頃だろうからな。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:20:07 ID:LgBl4yDa
>>43
あえて無能力になることで妄想力を高めているのかもw

「鮮人力」って本でも出せば売れる・・・・わけないねw

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:20:22 ID:jchFGxde
古代の遺跡、遺物、遺構から、半島が日本よりも文化的に進んでいたという証拠は、
一つも見つかっていない。
はるかに遅れていたという証拠なら、沢山ある。

どのみち、古代の半島に朝鮮人はいなったけど。

中世〜現代も、日本の方が進み過ぎていて、比較の対象にすらならない。

仏典と論語の「公伝」については、日本書紀に百済からと記されているゆえ認める。
ただ、その伝播ルートは、「江南→百済→日本」ではないのか?
楽浪郡が廃れ、消えた当時、満州の広大な荒野と敵地の新羅を経て、文化が半島へ
伝わったとは考え難い。

半島が中華世界に近いから進んでいた、という先入観は完全な誤りだから、ドブに捨ててほしい。
海の道を介した、日本と江南の方が、はるかに近い。
日本の歴史教科書の「古代史の狂気」については、あきれて何も言うことはない。
半島から、先進文化はほとんど来ていない。
半島は、ストローの役目さえ果たしてはいなかった。

48 :ザ・ピラニア帝国軍 ◆HVWJM6FL4A :2008/07/27(日) 02:21:24 ID:zFMHR7nE
>命懸けの渡海が必要だった日本

もうウソついている。朝鮮から日本に来るのに、どうして命がけなんだよ。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:21:31 ID:DsIiRhDy
>>29
家康はともかく、徳川幕府が招待していたのは事実だよ。
滞在費用も日本側が負担していたし。

ただ、教え云々はデタラメ。呼んでいたのは
「外国からも将軍様に挨拶に来る」って宣伝が目的だから。
それ故に、船で江戸の近くまで来れば楽なのに、
わざわざ街道を歩いてこさせていた。
開店祝いに飾る花輪みたいなモノかなw

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:22:25 ID:O9qENasm
>>1
今も昔もいるんだね日本から技術を盗む朝鮮パクリ士

51 :ぬこぷらす ◆9fmqMts9sA :2008/07/27(日) 02:22:26 ID:aiVmjxFo
>>34
漢字が読めると今度は原本を焚きつけると思うにゃー


52 :ぬこぷらす ◆9fmqMts9sA :2008/07/27(日) 02:23:28 ID:aiVmjxFo
>>47
江南からも伝わったと考えるべきだと思うにゃー


53 :ザ・ピラニア帝国軍 ◆HVWJM6FL4A :2008/07/27(日) 02:23:40 ID:zFMHR7nE
室町時代に足利義満が大規模な貿易をやっている。この時に、命がけの渡海なんてのは
なくなっている。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:23:50 ID:+4EPWeQf
韓国にとって良心的中国人歴史家が居ない中国が羨ましい

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:23:56 ID:vWUYfZ7u
>>49 ちんどん屋

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:24:26 ID:oRsat3w9
>>48
そりゃ泳げない人種が海の上を渡るのは命がけだろw

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:24:43 ID:PpxxpC/D
       +         +     +                             ┃
   +                Π                  Π           ┃
.        ∧_∧  +.  ⊂二⊃ ウェーハハハ + ∧_∧ ⊂==⊃    ∧_∧∩
ニワトリカエセヨー ( ´∀`)     <`∀´ヽ> rァ      ( ´∀`)<`∀´illi>  ⊂(´∀` )/
        (つ  つ     (つ  つ' {      (つ  つ⊂i ⊂i )x   \   )
.    +   ( ヽノ      ( ヽノ <彡}   +  ( ヽノ  ノ____ノi/     ( ( 〈
        し(_)      レ(_フ,i,i,'      し(_) <_<__〉       し(_)
    ∧_∧
と⌒^つ´∀`)つ

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:24:55 ID:m1wkerqi
今の支那に留学している韓国人も朝鮮の漢字は読めんだろうな。
大体、辞書を作っているか疑問だ。研究者の個人用にはあると思うが。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:25:26 ID:f+YpuP42
>>46
○最近、まずは気持ちイイ結論を決めてから論を組み立てられるようになった
○ちょっとしたいら立ちで、すぐに手近なところに火をつけられるようになった
○最近、性別や年齢に関わらず弱い立場の者に対して性欲が起こるようになった
○以前は、どうしても我慢できなかった不衛生さが快くなってきた

…などが「鮮人力」でしょうなw

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:26:18 ID:OxK8PJiG
>>48船もろくに作れない技術力だったって事だろ

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:26:31 ID:TpfbRIco
>鄭教授によれば、夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
>ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。


「執拗」ってw

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:27:17 ID:tb6f2jDJ

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /=⊂⊃=⊂⊃=\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |    まさかのヒューズ待望論    │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:27:52 ID:bIMhhS/7
>東アジアの知識
世界で朝鮮は孤立していたという評価だ。

そういや江戸時代、日本の漢学、古典研究、は相当なレベルだったらしいな。
中国とは別に独自の思想研究が深く進んでいたらしい。
中国の最高級のインテリ層である進士出身の北洋軍閥の李鴻章も、
副島種臣のことは相当評価してたらしいし。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:28:47 ID:+4EPWeQf
大昔の事なんて新たな書物見つからない限り、歴史の見方なんて変わらないんじゃないの?それを無理に捻曲げてバカみたいだね

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:30:41 ID:daBmDA0E
>>11
>アラブ人の民度の低さは正直朝鮮人以上。

それはないだろ。

しかしもう2か乗り遅れた

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:33:11 ID:jchFGxde
>>58
日本のワードの語彙は、なぜか韓国人に作らせたようだね。
だから、和漢の教養に欠けていて、まともな文章が作れない。
現代の軽いメールには使えるけどさ。

この辺に、韓国という後進国の教養の限界が垣間見える。
結論→時間の無駄になるから、韓国の学者は相手にしない方がいい。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:33:11 ID:vWUYfZ7u
>>63
高校の授業で和算をやった。

10歳の子供が作った和算を説明できたのは、35人のうち2人だけ。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:34:56 ID:0wqQj0pf
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>ニダニダ
<丶`∀´><丶`∀´>ニダニダニダニダニダニ
<丶`∀´><丶`∀´>ニダニダニダニダニダニ
<丶`∀´>ニダニダニダニダニダニダニダニダニ
<丶`∀´>ニダニダニダニダニダニダニダニダニ
<丶`∀´>ニダニダニダニダニダニダニダニダニ
<丶`∀´>ニダニダニダニダニダニダニダニダニ
<丶`∀´><丶`∀´>ニダニダニダニダニダニ
<丶`∀´><丶`∀´>ニダニダニダニダニダニ
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>ニダニダ
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>
<丶`∀´><丶`∀´><丶`∀´>


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:35:29 ID:O68CgFYW
日本人は薄々感じてはいた。これが真実であろう。奈良時代も直接中国に行った。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:35:42 ID:LgBl4yDa
>>49
確かに「招いた」といえば、そうだね。
でも家康が「招いた」動機についてはデタラメなんだよね、
朝鮮の先進文物を求めて、とされてる。

>>59
www 凄すぎw
そりゃ本にしても日本人の参考にはならんね。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:37:26 ID:gqln+hdc
>>58

【韓国】 世界最大の漢字辞典『漢韓大辞典』、5月までに全巻刊行へ〜漢字辞典の編さんは韓国初[01/09]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1199965575/

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:38:27 ID:wzjmqxpd
ニワトリ泥棒のことを朝鮮通信士っつうのかと思ってた すみませんぐ

73 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 02:40:23 ID:ikBgObj+
>>1

乙です。

>>70

三河のデブがやったことは、結局のところ超時空太閤の後始末。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:41:15 ID:vWUYfZ7u
>>71 かんかんだいじてん ←読みはこれでいいのかw

75 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 02:41:54 ID:Ygg4R1//
>>70

貿易を再開したかった宗氏が、
家康に働きかけただけだからね。

人参が欲しかったのは事実だけど、先進文物じゃなくて天産物だ罠。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:42:35 ID:DX7ZZa6G
ネットの普及によって自分たちの歴史が次々嘘とばれて行くのが許せないんでしょうね。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:44:06 ID:sLCmeX63
>>73
>超時空太閤の後始末

それ家康じゃなくて、世良田二郎三郎元信のしたことだけど。

78 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 02:44:13 ID:ikBgObj+
>>71

どうでも良いけど。「編纂」くらい漢字で書いてほしいですね。
朝鮮日報日本語訳の中の人。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:44:22 ID:daBmDA0E
>>63
つーか中国でも考証学が主流になりつつあるのに
あいもかわらずカビの生えた朱子学信奉してりゃそら孤立するわなw

>副島種臣のことは相当評価してたらしいし。

日進修好条規が締結時、副島に儒学や古典の論争で勝てる人間いなかったらしいですからね。
それが条約締結に成功した理由とされてる。

つか
>>1
>命懸けの渡海が必要だった日本

って、いつの時代の話だよw この一文だけでも後進国丸出しだな 
アラブ人の来航以降、日本や中国の造船技術は劇的に進歩して、鎌倉時代あたりですでに
今で言ったら高速バス見たいな感覚で自由に往来してたってのに

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:46:16 ID:YMdN1VH1
>>79
てか、日本は白村江の戦いで海越えて
大軍投入してる時点である程度安全な
航海技術はあったと思うべきだわな。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:47:12 ID:LgBl4yDa
>>73
まったく超時空太閤にも困ったもので。

>>75
でも鮮人は頑として信じ込んでます、先進文物w
エンコリ等で「具体的には?」と聞いても、出てきませんけどね。

82 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 02:48:04 ID:ikBgObj+
>>75

ああ、ピラニア組元舎弟頭が寂しがってます。
顔出してあげてくださいね。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:48:36 ID:fGNsua9u
基礎資料も読めない歴史学界って何なの?
意味が全然わからんのだが・・・

英語学部の教授が、和訳付きの本を研究資料に選ぶようなもんだろ。
それ、何かのギャグ?

ギリシア研究なら、古代ギリシア語の原典を、
エジプト研究なら、ヒエログリフを読めなきゃだめだろ。

それができないのは院生以下で、研究者でも何でもない。
原典が読めない教授って、存在意義あんの?

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:49:19 ID:oRsat3w9
>>80
そこまで遡らなくても、元寇や文禄の役
はたまた倭寇の小型船など、身近にありますがなw

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:49:54 ID:RzEujLhd
韓国では、歴史研究において「史料批判」って
行われないですかねぇ?

86 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 02:50:26 ID:Ygg4R1//
>>81

実は李朝の絵画が日本の有名作家に影響を与えた例を一つだけ知っているんだけど、
ここで開陳するとコリアンがホルホルする材料になるんで言いませんw

87 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 02:51:04 ID:Ygg4R1//
>>82

月曜まで原稿が忙しいんで制限中w

88 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 02:51:26 ID:ikBgObj+
>>77

影武者徳川家康か?w

>>79-80

遣唐使の方は相変わらず危険が伴っていたようですけど、対馬海峡をまたぐ位なら大きな問題はなかったようですね。
菅公が遣唐使を白紙に戻した頃には、すでに民間航路が整備されていたと。

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:51:45 ID:nqegoOHP
>>85
代わりに日本批判が行われていますから、心配ないです。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:51:53 ID:vqA43xOt
鶏泥棒がなんだって?
       +         +     +                             ┃
   +                Π                  Π           ┃
.        ∧_∧  +.  ⊂二⊃ ウェーハハハ  + ∧_∧ ⊂==⊃    ∧_∧∩
ニワトリカエセヨー ( ´∀`)     <`∀´ヽ> rァ       ( ´∀`)<`∀´illi>  ⊂(´∀` )/
        (つ  つ     (つ  つ' {       (つ  つ⊂i ⊂i )x   \   )
.    +   ( ヽノ      ( ヽノ <彡}    +  ( ヽノ  ノ____ノi/     ( ( 〈
        し(_)      レ(_フ,i,i,'       し(_) <_<__〉       し(_)
    ∧_∧
と⌒^つ´∀`)つ



91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:51:58 ID:zFj71kqX
>>75
チョイ気になってたんですけど、文禄・慶長期の李氏朝鮮の焼き物って
具体的にどんなものだったんでしょうか?
教えてエロイ人。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:52:06 ID:+R3cLN3I
何を言っても今の韓国朝鮮人と日本人を比べて似ろよ、
世界の貢献度といい経済、科学、スポーツ、文化全般
どれをとっても日本人のほうが上、世界中の人がそう見てる。

韓国人といえばパクリ、捏造、放火、火病、強姦と犯罪ばかり
どこに行っても嫌われれいる最低人種。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:52:20 ID:x+v6Zrdp
資料がなにかあるのか?

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:53:38 ID:daBmDA0E
>>80
いや、その当時は全然低いよ。ただ、日本は対馬押さえてあるし、そこ中継地点にして
渡海できるから、たいした航海技術いらない。
逆に遣唐使の時代は、朝鮮半島ガン無視で、半島経由で大陸渡れなかったから
めちゃくちゃ苦労した。

この一事をもってしても対馬が半島領だったってどんだけばかげてるかわかるんだけどね。
半島からのほうが対馬に距離的に近いのに何ゆえ抑えてなかったのかと。


95 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 02:53:58 ID:ikBgObj+
>>87

よく誰のことかわかりましたねw
ちなみに先生はピラニア組○道師範をお願いしますw

そう言えば上のほうには最高顧問安崎一家総長の姿が(ry



閑話休題

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:54:02 ID:zFj71kqX
>>88
世良田二郎三郎は在日同朋ニダ、ってこのネタ昔にも書き込んだ気がするw

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:54:32 ID:1oo3pJmH
可哀想な朝鮮人。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:54:47 ID:DsIiRhDy
>>75
宗氏が双方の国書に手を加えて、都合の良いように改竄していたことも
むこうでは秘密なのかね?

99 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 02:54:59 ID:Ygg4R1//
>>88

『日東壮遊歌』も最初から読むと、
金仁謙の乗った船が座礁しているんですよw

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:55:12 ID:oRsat3w9
>>91
朝鮮白磁のことかな?

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:55:13 ID:09EPa78P
<「朝鮮の士大夫たちは明・清の知識人と対等の立場で学芸を論じ、『格下』の日本学界に学問を伝授した」という韓国学界の通説

韓国人は、どの程度本気でこんな話を信じてるんだろう。
具体的に何を伝授したと思ってるんだ。

<朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは、その資料に対する解釈の権威も日本学界に奪われるほかない、という憂慮だ。

こいつら基礎資料すら解読できないで、何を研究しているんだ。

本気で分かりません。
教えて、エロイ人!

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:55:17 ID:QcSVj99k
安土桃山時代では、完全に日本の方が優位だっただろ。
通信使がどういうもんだったか、少し考えれば分かるだろ。
秀吉の軍に国土を蹂躙されたの忘れちゃったの?

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:55:24 ID:bIMhhS/7
日本の航海術造船術については江戸時代に鎖国と大名への大船規制のせいで
一時的に衰退してただけ。
戦国時代は東南アジアに相当数の日本人が行き、日本人町もかなりあった。
造船技術、航海技術とも江戸時代より上だったのよ。
火縄銃も渡来後すぐに生産可能になったばかりか、独自の改良で
世界でもかなり進んだ国だったのが日本。

江戸でそこらへん停滞したけど、技術魂は残ってて
江戸末期から明治維新にかけてすぐに西洋技術を吸収できた。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:55:53 ID:jo5a1HQs
自衛隊特殊作戦軍に告ぐ!北の拉致被害者を全員奪還せよ!!
日本人ならぜひ見て欲しい(6分過ぎ)↓
http://jp.youtube.com/watch?v=Si0LDAeiy38

105 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 02:56:01 ID:ikBgObj+
>>90

もうすっかり定着したなあw

今年も何か理由をつけて、去年の400周年の騒ぎを継続する予定だったようですが、すっかり吹き飛びましたね。

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:56:09 ID:wzjmqxpd
>>92 朝鮮の文化は日帝がすべて破壊しました とさ

107 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 02:58:01 ID:Ygg4R1//
>>91

白磁は作ってましたけど、
高麗青磁ほどの完成度はありませんでした。
まあ、順等に衰退していたわけです。

>>98

知らないみたいですよね。
それ以前に、日本でもあまり知られてないし。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 02:58:50 ID:vqA43xOt
>>105
・・・まだやる気だったんで

109 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 02:59:38 ID:ikBgObj+
>>99

そりゃあ朝鮮の船の質と航海技術が悪かっただけのような気も(ry

まあ>>103の通り、江戸時代の我が国も人のことは言えないでしょうが。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:00:37 ID:N5Apee4J
日本は島国ゆえに封鎖的で文化が停滞する傾向が強かった、

その為、渡来人やザビエル襲来やペリー漂着など、文化的に海外の文化に頼る事が多かった、

江戸時代も文化的に困窮となったが、朝鮮使節のおかげで高度な文明、浮世絵、歌舞伎などが伝わった


111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:01:18 ID:XzvrsJBh
神道と日本人 いいかげんな神々がつくった二千年の行動原理 / 豊田有恒
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/05627464


この板の住人なら読んでいるよな?
一見,宗教論のようなタイトルだが,中身は特ア論だったw

112 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 03:03:42 ID:ikBgObj+
>>110

http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/R3_temp/R3_temp.swf?inputStr=%92%DE%82%EA%82%DC%82%B7%82%A9%81H

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:03:49 ID:SftQValH
誤りにきまってんだろw
糞喰いどじんがw

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:04:14 ID:RzEujLhd
>>110
ザビエル襲来?ペリー漂着?浮世絵や歌舞伎の伝来?

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:04:31 ID:SftQValH
>>112
夜中にうるせーよw
自重しろwwwwwwwwwww

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:04:45 ID:bIMhhS/7
鎖国時代以前、
日本は戦国時代から中国、東南アジア
と交易を活発に行っておりました。
日本は銀山金山を抱え当時では有数の資源国だったせいもあり、
とっくにメインの交易路は朝鮮をスルーしていて、
日本〜中国 或は 日本〜東南アジア(の欧米植民地)
あたりが花形貿易路だったのです。そのせいで宣教師もたくさん来たわけです。

日本は鎖国で閉鎖的ってイメージがあるかもですが、
どちらかといえば長い歴史の中で見れば、
主流交易路からはずれ、停滞していたのは朝鮮半島のほうなのです。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:06:20 ID:Mcbb7n++
いや、日本に朝貢してたでしょw

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:06:56 ID:N5Apee4J
ローマ法王の使途、ザビエルは日本に大量の鉄砲を持ち込み、信長を操り、
日本をゼウスの国にしようとした、、

しかし、日本人はザビエルの鉄砲を盗み、逆にザビエルを島原の乱で貼り付けにした


119 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 03:08:30 ID:Ygg4R1//
>>116

『朝鮮幽囚記』を読めば、
如何に閉鎖した国かがよくわかりますw

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:08:33 ID:RzEujLhd
ID:N5Apee4Jは夜釣りが好きなの?

121 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 03:08:55 ID:ikBgObj+
>>118

http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/R3_temp/R3_temp.swf?inputStr=%82%C5%81A%82%C7%82%B1%82%F0%8Fc%93%C7%82%DD%81H



>>115

このトラップの欠点は、貴方の様な巻き添えの被害者が出ることw

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:10:45 ID:KvtAuf4m
>>21
あんた。うまいこと言うね。
だが、
>もうすぐ無くなる国だがその後の対策を今しないといけない。

これは無駄だなw
亡国を招いた愚民にできることは・・・ また同じことの繰り返し。
まともなヤツはすでに国を棄ててるからな。
残り滓というか、屑が濃縮さてしまった国にできることは座して死を待つのみw

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:11:21 ID:KgfsH1G/
>>39
両方付き合ったが朝鮮系と比べるのは失礼、という結論だったがな。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:12:29 ID:nqegoOHP
江戸時代は町人が文化の担い手になれるほど豊かな社会だった。
同時期の朝鮮の庶民が原始時代からそれほど遠くない暮らしをしていたことを
考えると、結局その後の両国の発展に大きな差がついたのも頷ける。

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:13:19 ID:zAVx8Hbm
日本の識字率は、江戸時代以降、ずっと世界No.1
江戸は世界最大級の都市で、人口が100万超

専門家の推定では、幕末の嘉永年間(1850年頃)
江戸での就学率は、70〜86%
 ・イギリス(1837年での大工業都市) 20〜25%
 ・フランス(1793年、フランス革命で初等教育を義務化・無料化したが) 1.4%
 ・ソ連(1920年、モスクワ)20%

朝鮮半島などは、問題外と言えよう

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:15:06 ID:KgfsH1G/
>>118
>ザビエルを島原の乱で貼り付けにした

軽く歴史を超越するのが朝鮮人の特性ですなw

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:15:26 ID:wzjmqxpd
朝鮮通信使達は日本へ朝貢に来る下の民族として日本からの扱いを受けていた。朝鮮通信使達が城に入っている門が裏門である事を見れば理解できる。

ttp://photo.jijisama.org/Ttsusin.html

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:16:34 ID:ojqDEW2S
>>119
無韓時代に漂流記や旅行記の類に嵌った事があって、
衝撃受けたな→朝鮮幽囚記。

排他的な事もあるけど、貧しさがヒシヒシと伝わってくる。物質的な貧しさだけでなく、排他的にもつながる精神の余裕のなさも。
日本幽囚記(廃刊されていたので図書館で)と比べて読むような形だったんで猶の事。

129 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 03:16:53 ID:Ygg4R1//
>>127


その門は大手門(正門)だよ。
プリントアウトして皇居の大手門と見比べてきなさい。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:17:13 ID:kjxrCvYi
>>命懸けの渡海が必要だった

この一文入れないと妄想でも破綻しちゃうくらい根拠がないから仕方がない。
頭おかしいんだから唾掛けるぐらいで許してやって。

131 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 03:18:42 ID:ikBgObj+
>>129

うちらがこのサイトの間違い指摘したのって何年前でしたっけ?

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:18:56 ID:nvbaMpWY
朝鮮の常識は世界の非常識

133 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 03:19:13 ID:Ygg4R1//
>>128

流し読みして何かに似ているなあと思ったんですが、
後で納得しました。

ガリヴァー旅行記そっくりだったんですねw

スィフトが参考にしたという説もあるそうなw

134 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 03:20:02 ID:Ygg4R1//
>>131

去年だったはずですよ。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:21:21 ID:daBmDA0E
朝鮮幽囚記は岩波から出てたよね。
学生時代に読んだっけ。当時は高速ブロードバンドなんてなかったけど、その頃から
腐った国だと思ったよ。
それ回りに吹聴して結構ひかれてたのも今となっては懐かしいおもひで

136 :◆OraMYUrmo2 :2008/07/27(日) 03:21:33 ID:ikBgObj+
>>134

先生が『徳川実紀』の記述を引っ張り出して、まとめを作ったのが去年ですけど、それ以前からよく話はしていましたよw

137 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 03:23:48 ID:Ygg4R1//
>>136

ですねえ。
webによる情報拡散の怖さを痛感しました。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:23:58 ID:N5Apee4J
>>125
李朝末期の識字率は150%と言われるぐらいでしたよ、、

一方の日本はたまたま、ペリーが漂着して運良く先進国に慣れたと言われてます


139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:24:04 ID:ojqDEW2S
>>133
それほど記憶が定かではないんだけど(何度も読みたいと思わなかった)、
とにかく救いがないと言うか、なんというか。

>スィフトが参考にしたという説もあるそうなw
そういえば、ウリナラでは自慢のタネにしませんねw
ルーベンスのモデルになったコリアよりは、
西欧に影響与えたものなのかもしれないのに。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:24:41 ID:yqKkRwC9
立場が上なら命かけては来ないと思うが?

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:24:59 ID:3h3L4Kw2
まさか不都合な文献を自国民に見せないために漢字教育抹殺したのか?

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:26:08 ID:8uKZaCL9
>>138
釣りなのか、そうじゃないのか判断に困るw
識字率が高かったのならば、今の朝鮮は逆にありえないんだよ

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:27:15 ID:kMmNZCIK
通信使の日記の程度の低さを見ればわかるじゃん

144 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 03:31:51 ID:Ygg4R1//
>>139

欧米とのファーストコンタクトなのにねw

東亜板の夏の推薦図書にしたいなあw

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:33:11 ID:QZMciqeZ
ただの参勤交代。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:35:16 ID:nqegoOHP
だいたい日本からは正式な使節は行ってないんでしょ?


147 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 03:36:47 ID:Ygg4R1//
>>146

李朝側で断ったらしいです、
江戸幕府にソウルまでの道筋を知られたくなかったと説明されますが、
要するに疲弊している実態を隠したかったんでしょうね。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:38:07 ID:enUKxS3k
18世紀に日本まで命がけの航海って時点で竹島が日本領だと知れよ。
4世紀の日本の航海技術より劣ってたんじゃないか?

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:38:12 ID:eLKdLcPj
>朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できない
(゚□゚)ポカーン

そんな国のどこに半万年の歴史的連続性があるのか凡愚な俺には理解できませんw

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:38:48 ID:nqegoOHP
>>147
そうなんですか。通信使は江戸の繁栄をみて相当びびったんでしょうね。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:38:52 ID:dE9tup9x
ニワトリ泥棒(笑)

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:39:56 ID:8uKZaCL9
>>148
ある程度ないと九州や四国との往来ができなかっただろうしなぁ

153 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 03:43:40 ID:Ygg4R1//
>>150

というか朝鮮出兵のおかげで、
李朝全体で日本恐怖症にかかっていたんです。
日本がいつ攻めてくるか判らない、
これが李朝が朝鮮通信使を送ってきた最大の理由です。
だから通信使の報告だと、
幕府の軍備について詳しく書かれるんです。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:43:40 ID:qEV/pN4a
       +         +     +                             ┃
   +                Π                  Π           ┃
.        ∧_∧  +.  ⊂二⊃ ウェーハハハ  + ∧_∧ ⊂==⊃    ∧_∧∩
ニワトリカエセヨー ( ´∀`)     <`∀´ヽ> rァ       ( ´∀`)<`∀´illi>  ⊂(´∀` )/
        (つ  つ     (つ  つ' {       (つ  つ⊂i ⊂i )x   \   )
.    +   ( ヽノ      ( ヽノ <彡}    +  ( ヽノ  ノ____ノi/     ( ( 〈
        し(_)      レ(_フ,i,i,'       し(_) <_<__〉       し(_)
    ∧_∧
と⌒^つ´∀`)つ


日本の子どもと鶏を一緒に追いかけて遊ぶ朝鮮通信使。
日本の民衆と交流していた様子がわかる。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:45:28 ID:sVH7GeAr
>>154
泥棒したのを歪曲するわけでつねw

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:46:05 ID:sVH7GeAr
>>154
つまりは、大人に相手してもらえなかったと・・・ ( ´,_ゝ`)プッ

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:55:28 ID:vnng6jmS
こいつらマジでキチガイだな。
反対意見言っただけで「喧嘩売った」ってなるんだろ。
こんなんじゃ正しい歴史認識なんて出来るわけねえ。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 03:57:26 ID:QVhQ16Ou
そもそも朝鮮が伝えた物って実用的な
科学技術とかではなくて、漢詩や儒教
のような中華圏の文化だよな。

つまり朝鮮は現在の価値観で言う学問
では日本に大幅に劣っていたが、彼らは
中国文化が最先端の学問であると信じて
いたので勝手にホルホルしていたわけだ。


159 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 03:58:55 ID:Ygg4R1//
>>158

医書もあるんですけど、
重宝されたのかというと眉唾なんですよね。

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:02:13 ID:NZK9jEOP

 通信使 http://blog.livedoor.jp/nambu2116/

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:03:27 ID:cPYncBHh
定説」というやたら言っていた新興宗教団体がいたな。
ようするにチョンはそのレベルということだ(ゲラゲラ

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:05:13 ID:TIJ3irT0
高校でならった記憶では
朝鮮の人が幕府様に仲良くして下さいって頭下げにきてただけでしょ?w
その証拠に日本から朝鮮に使節送ってないしww

で幕府がしゃーねーなーwww

みたいな感じだろ?

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:07:09 ID:ojqDEW2S
>>135
当時は本当に無韓だったんで異様さだけが記憶に残っているw
旅行記の類は、苦難があっても面白いものなのに、終始ドロドロとしていて。
食事の支給もなくなって、自分たちで探すなんてのもありましたよね?
ただの漂流者を拘束して、捕虜より酷い扱いだったオランダ人と、
日本側が戦争状態と思っていたから半ば騙し討ちになったにしろ、
捕虜となったロシア人への待遇(監視の煩わしさと自由がない事への不満以外はほとんどない)との差は何だろうと。


>>144
今読むと面白鴨。
読んだことない人にwikiから。
暗い気持ちになるかもしれないが、一読はお勧めかな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%A1%E3%83%AB

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:07:29 ID:daBmDA0E
>>159
中国医学なんて傷寒論から進歩してないツーか退化する一方だからな。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:10:19 ID:ceqrSY7+
現在の朝鮮人学者とやらは、どの分野も妄想を実現させるための捏造・歪曲方法といかにパクるかを研究してるんじゃないの?
もっとも全てにおいて幼稚だから、すぐにバレるけどw

166 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 04:13:22 ID:Ygg4R1//
>>163

こんなサイトもあります。

ハメル情報館
ttp://www.hamel.go.kr/jp/hamel01_01.html

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:14:01 ID:oKm13rSi
>>138
習ったのに忘れてもう一度習うのが50%…ってことか

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:14:11 ID:vIrL2w8a
つーかどう考えても教えるほうが来るのはおかしいだろうよ
教えてもらう方が訪ねに行くものだ。

この一言でおかしさに気がつきそうなものだが。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:15:25 ID:daBmDA0E
>>163
自分は知アジア派だったからね。中韓関連は書物をはじめ積極的に情報収集したんだわ。
当然東亜でお馴染みのイザベラ・バードなんかも読んだ。
で、その結論はこの民族は糞、絶対かかわるべきじゃないと思った。
15年ちかくも前の話。

170 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 04:17:30 ID:Ygg4R1//
>>169

私なんかの場合、
韓国茶道についてググって2chに来るまでは、
どっちかというと親韓だったんですけどね。

調べれば調べるほど、
情報が制限されていたと感じるんですよねえ・・・

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:20:35 ID:UcqvW+Jp
どっちでもいいよ、そんな昔の事は。

韓国は「日本に学問を伝授してやったニダ」とホルホルする前に、
日本大使館の前でキジの首を切り落とすような今現在の自分達の
未開っぷりから目をそらさない方が良いんじゃないか?

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:21:47 ID:kUYSpdAa
>>122
「対策を今しないといけない」の主語は日本だと思うぞ。
こればかりは、無駄なんて言っているわけにはいかない。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:23:36 ID:FBJ6IJ13
日本の戦国時代、世界は大航海時代をむかえ、日本にとっても国内の統一と共に
ヨーロッパからの植民地支配をはねのけることが現実的な問題となった
そこで国内統一を果たした豊臣は、海外に目を向け、朝鮮征伐を行うことになる
豊臣の朝鮮征伐によって分かったことは、大陸や半島から日本へ攻め込むことは
今後も不可能だが、日本からはいつでも朝鮮征伐が可能ということであった
これは朝鮮にとって死活問題であり、最重要の課題は、より強力な徳川幕府が
朝鮮を征伐に来ないか、直接確認に行くことであった
それが朝鮮通信使の最大の目的であり、その後、幕府の将軍が代替りする度に
直接日本へお伺いをたて、将軍の真意を常に確認する必要があった

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:24:33 ID:1/h85OSB
> 鄭教授によれば、夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
> ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。
当たり前のことじゃねーかwww

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:25:27 ID:bZnCmvoh
一般が基礎資料も読めないってのは判らんでもないが学会内でもって情けなさ杉
本当に学者なのかよ

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:30:53 ID:N6PGoLzn
>>173
二次産業革命で蒸気船のような大量輸送が可能になるまで
南蛮、紅毛はさほど脅威ではなかったよ。


177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:31:43 ID:py/Ojeh+
歴史をはっきりさせるために
古墳の発掘を急ごうよ!

なにか隠しているようにおもわれるじゃないか

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:32:10 ID:nvbaMpWY
>>174
古文書読もうとしたら草書読めなきゃいけないのは当然で最低限のスキル。
たぶん韓国ではそのレベルの学者すら希少なんだろう

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:36:30 ID:FBJ6IJ13
韓国語で漢字の言葉のうち80%は日本語から来ているのは有名な話だが
例えば「文化」という言葉が日本語から来ているのはとくに有名で
つまり、朝鮮半島には、日本が併合して言葉や文化を与えるまで
「文化」という概念自体がなかった
それまで絵や詩を書くことはあっても、国内が食べていくのも必死で
まともな家も服も無い状態が何世紀にも渡って続いていては
当然「文化」が育たなかったのも仕方のないことではあったし
江戸時代の徳川幕府は、外国に対しては不干渉の立場をとっていたため
朝鮮通信使も、とても日本から文化を持ち帰ることなどかなわず
その後、朝鮮に文化がもたらされるのは、日本による朝鮮併合を待たねばならなかった

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:38:26 ID:N6PGoLzn
韓国の学者は科学的アプローチはしないからな。
一次史料どころか二次史料すらを読んでいるか怪しい。
韓国人は直感と思い込みで歴史を語る愚民だよ。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:49:11 ID:af3xmK4q
単なる直感だったらこんな不自然極まる屁理屈に固執したりしない。

次々に突き付けられる不愉快な資料に対してその場しのぎの打算的な説明を試みているから連中なりに計算してるんだよ。

鶏泥棒の資料が出てきた時にはすかさず鶏泥棒じゃないから恥ずかしくないもんキャンペーンを実施してる訳だ。

まあ、基本的に韓国人は頭が悪いから次々に口走った複数の嘘が整合的ではないだけで。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 04:54:44 ID:hi9gAvw8
中川先生を総理にして天国へ行こう!!

覚醒剤を規制緩和してタバコは10000円
日本国民に自由な選択肢を与えよう!!

暴力団差別禁止法案を可決して、
特殊職業に対する偏見をなくそう!!

外資系企業の日本への投資促進のため
買収防衛策無効法案を可決しよう!!

財政健全化のため、名目成長率を上げ
ハイパーインフレーションをおこそう!!

東アジア安全保障のため日本に移民を
受け入れさせ日本民族を殲滅しよう!!





183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:05:40 ID:sU0bCsSW
鶏泥棒の手口を教えに来たんですね
わかります

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:20:21 ID:vJkpsWUu
>朝鮮
>の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは、その資料に対する解釈の権威
>も日本学界に奪われるほかない、という憂慮だ。

何のために学問やってんだか・・・
単なる見えっ張りだなw

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:21:02 ID:Zn+NKYOR
しかし韓国も全分野に渡って日本を越えなきゃいけないと気がすまないんですね。
さすができの悪い貧乏兄貴だと大変だわ。

プッ



186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:30:40 ID:vgfb9vbb
>朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できない

学会じゃないでしょ(w。
一次資料読めない読めない奴は学者とはいわない。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:34:32 ID:STIeVrZm
>夫馬教授は―基礎資料を解読するために、数年にわたり草書を
>読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。

学者が一次資料たる古文書を読み解く技能を身につけることを、
朝鮮人は「わざわざ学ぶほど、学問に執拗な面がある」と思うのか。
朝鮮の学者は普段なにやってんだ?

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:37:30 ID:i/VcjihP
韓国にも韓国ならではの長所や特徴があるのにな

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:40:38 ID:O68CgFYW
何時の時代も日本に来れば金になる見本の使節。朝鮮通信使などその際たる物。利権
であり、生業。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:40:38 ID:MXsiomBk
奈良時代やそこらならともかく、江戸時代の通信使で学問伝授ってあーた…
鶏追い掛け回してるような連中に何を学べと。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:41:58 ID:NlUK2fxy
>>187
♪こんな歴史いいな、あったらいいな♪


192 :めそ@心の同盟国 ◆MESOXJQluw :2008/07/27(日) 06:42:19 ID:1xhKMuWL
学問?鮮人にどんな学問があったというんだろうw

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:44:12 ID:vgfb9vbb
>>185
腹違い種違いの自称の兄だからね。
文化が優れてる?儒教が優れてるなら本場に認めてもらえよ。
王陽明や朱熹を生んだ国にな。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:46:13 ID:kjxrCvYi
古文書の解読は日本では一般人でも趣味で学んだりするけど。
なんか朝鮮人ってちょっとした手間ですら惜しむよね。
あたかも苦労しないのがクールで最高だと思ってるみたい。


195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:48:38 ID:LHiAsDPX
>>175
韓国人には科学というものの概念をわからせるのは無理です
サルに芸を仕込むほうがよほど簡単です
犬のクローンの研究データを捏造した「科学者」を支持する者がいまだに少なくない国です

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:51:35 ID:LHiAsDPX
>>194
それが儒教ですからね
自分は何もせず、人にやらせる者がエライということです
こういう考え方では実験をする者や職人は卑しい者ということになりますから
科学も技術もまるでダメなわけです

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:56:40 ID:kjxrCvYi
日本が解読した朝鮮の文献を読んで、
それを根拠にドクシマだなんだ〜って騒いでる訳でしょ。
どれだけ手の上の猿状態だって話だよ。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 06:59:40 ID:KhQNGPfB
学問を教えただけでなく 鶏泥棒も教えました ですねわかります

199 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2008/07/27(日) 07:05:09 ID:klUY41N8 ?2BP(100)
>>197
日本が、竹島を「独島」と表記したことは一度もないはずだが?
そもそも、朝鮮に信頼に足る文献なんかあるのか?

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:05:40 ID:JUwuyXA8
いったい何の学問を伝授しに来たんだろう? キムチの作り方?

201 :トテモイイエガオ ◆QE0GCN0b2c :2008/07/27(日) 07:06:29 ID:BX7neIka
>>200
日本を妬みには来ていたようですよ。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:06:38 ID:UUeqsT/0
>>174
日本じゃ高校の古典の授業で草書読み教えてるとこあるってのに

あきれるの通り越して腹立ってきたわ。
学問馬鹿にすんのも大概にせぇよと。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:10:39 ID:NSy4nwsk
国全体でファンタジーを正史にしようとするからこうなる。
真実の歴史を奴らに語って聞かせても絶対信じないんだろうなw


204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:12:17 ID:7E6+xJF8
韓国の国定歴史教科書より
「朝鮮通信使は朝鮮の先進文化を日本に伝播する役割も果たした」
http://members.tripod.com/textbook_korea/6_2.html

205 :めそ@心の同盟国 ◆MESOXJQluw :2008/07/27(日) 07:13:27 ID:1xhKMuWL
鮮人は儒教が好きらしい、故にこれを貼っておこうw皆も訓読してみるといいよw

朴李第一
 
子曰、盗而時朴之、不亦説乎、有朋自日本来、不亦羨乎、人不知而慍、不亦白丁乎

有子曰、其爲人也、愚低而好犯上者、多矣、犯上而好作乱者、未之消也、鮮人不務本、
不本立斜上生、愚低也者、其爲嘘之本與、

子曰、巧言令色、鮮矣尽

曾子曰、吾日三省吾身、爲人謀而貶乎、與朋友交言而不侮乎、傳不真乎

子曰、道白丁之國、疑事而懼、増用而殴人、使民以嘘

子曰、弟子入則背、出則暴、不謹而奪、汎恨衆而親威、行有餘力、則以嘗糞

子夏曰、賢不賢媚之、事父母能竭其慾、事君能諂其力、與朋友交、言而無信、雖曰未知、吾必謂之鮮人矣、

子曰、両班不動則不卑、不學則固、主背信、無友不媚己者、過則勿憚嘯

曾子曰、説終追慾、民生歸餓矣

子禽問於子貢曰、腐子至於是邦也、必乱其政、謀之與、抑謀之與、子貢曰、腐子怨凌凶険醸以得之、腐子之謀之也、其諸異乎人之求之與、

子曰、父在觀其俸、父沒觀其財、万年無継於父之道、可謂鮮人矣、

有子曰、韓之用媚爲貴、先王之道斯爲美、事大由之、有所不行、知媚而媚、不以禮節之、常不可行也、

有子曰、信近於利、言可復也、諂近於貢、近恥辱也、因不失其威、亦可宗也

子曰、両班食求無飽、居求安、鈍於事而喧於言、事大道而跪焉、可謂好色也已矣

子貢曰、貧而有諂、富而有驕、何如、子曰、常也、未若貧時樂犯、富而好姦者也、
子貢曰、史云、如拙如詐、如濁如痲、其斯之謂與、子曰、賜也、始可與言史已矣、
告諸恩而返仇者也、

子曰、患人之不己知、不患己不知人也、

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:14:30 ID:8uKZaCL9
>>202
それは直筆の読み取りじゃないだろ

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:14:52 ID:gk3MOHcF


208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:16:04 ID:y7zthRG5
>朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できない

散々書かれてると思うけど、これが全てだな。
学者なんて朝鮮にはひとりもいない。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:22:28 ID:WFhHhVSw
漢字が韓国人読めなくなってるからますます歴史に無知になっていくのでは。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:24:53 ID:u/LBvJUn
>>167
知識階級で文字の存在を知っている確立が100%、読める確率が50%

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:28:56 ID:7E6+xJF8
今の教授レベルの学者が学生の頃はまだ漢字教育があったよな。
20年前の大韓航空爆破事件を伝えるニュース映像で韓国の新聞が映ってたけど、
日本の新聞と変わらないくらい漢字を使ってた。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:34:03 ID:mkoYmbEI
>>196
>それが儒教ですからね
> 自分は何もせず、人にやらせる者がエライということです
それはわかるけど
一般人の人が誰にもいわれないのに研究したり調査したりするのは
煩わしい作業とか、義務みたいなモノじゃなくて「楽しみ」だと思うんですよ。
俳句を作るとか、花見や紅葉を眺めるとか。
楽しむことに手間暇かけるのも儒教的には卑しいことなのかな。


213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:37:07 ID:Zn+NKYOR
ところで、韓国の国文に日本の古典みたいに朝鮮の古典?を研究している人はいないんでしょうか。
教授はともかく、学生は漢字を覚えなきゃいけないので大変かw

214 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2008/07/27(日) 07:42:59 ID:klUY41N8 ?2BP(100)
>>212
あんまり儒教を責めるなよ、孔子さまが頭抱えてるぞ?
「わしの教えはこんなのじゃない」ってw

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:45:55 ID:AtSaqwUS
>>205
ワロスww

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:46:46 ID:zWtGHyTh

朝貢使。


217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:46:56 ID:EfONpbd6
>200
朝鮮民族の脳内でのみ繋がるオンラインファンタジーRPGの作り方だろ。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:47:49 ID:UUeqsT/0
>>206
いや、直筆だよ。
自分の高校じゃないんだが、付属あがりの友人が付属の授業として
こんなことやるって教えてくれたんだわ。
何せ受験ねーからま。暇にまかせて面白いことやってんじゃねーよと。

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:48:13 ID:4N3HbeEJ
漢字読める奴は、歴史学会から抹殺されたか、
リアルで抹殺されたか

ワンピースで言えば、ニコロビン見たいなもんだろ

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:49:16 ID:EfONpbd6
>214
失礼だな君は。
朝鮮儒教は正しい儒教だ。ただ単に仁、義、礼、智、信が全く存在しないだけだ!

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:49:38 ID:UUeqsT/0
>>212
>俳句を作るとか、花見や紅葉を眺めるとか。

儒教というか老荘的だわな。その種の行為。
儒教的価値観からすればあまりいいもんじゃないでしょ。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:50:07 ID:D/71CIMd
韓国人って江戸が世界三大都市の一つだったと知らないのか。

韓国人の妄想世界では日本は最貧国なんだろうなw

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:54:28 ID:VSYh1jR+
正直言って、Enjoyの効果は絶大だと思う

特に愛宕の写真と南大門の写真の比較。
韓国でもかなり普及してる

日本で普及してない方が問題

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 07:58:56 ID:KD/0bK5w
■朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2617645

●1764年1月22日 大阪

100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。
凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。
信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。

●1764年1月28日 京都

街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。
この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。

●1764年2月3日 名古屋

街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。
凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。
朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
人々の美しさも最高だ。
特に女性が美しい。
美しすぎる。
あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、美しさを失うだろう。
(帰路にて)
名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、頭を左右に必死に動かしている。

●1764年2月16日 江戸(東京)

左側には家が連なり、右側には海が広がっている。
山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。
楼閣や屋敷の贅沢さ、、人々の賑わい、男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。
全てが大阪や京都より三倍は優っている。
この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。
女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ。


225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:00:27 ID:J60UTUcu
チョ・チョ・チョー
チョ・スンヒ

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:02:13 ID:kZLYhGkm
孔子「そんな事言ってない」

227 :212:2008/07/27(日) 08:04:06 ID:mkoYmbEI
詳しくないんで、教えて欲しいんだけど。

>儒教的価値観からすればあまりいいもんじゃないでしょ。

つまり儒教的には
物理的な生産に携わる以外に
知的好奇心を満たしたり、叙情的なものに心を動かすことも
あまりいいもんじゃないって考えなの?

スレ違いですみませんが。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:04:23 ID:u15sqbNc
なんだ まっさかさまに捏造していたのかw

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:06:18 ID:oyeeDxKm
姦国の常識は世界の非常識
韓国の歴史は、外国のほうが知っている

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:13:13 ID:seQjYwUf
>命懸けの渡海が必要だった日本にも
>12回の通信使を派遣した

これが全てを裏付ける。わざわざ命がけで学問を伝授しに
いくはずがない。どう考えても日本を敵に回さないよう
事大しにきたんだろ。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:15:23 ID:ycUW+I4y
【事件】朝鮮中央通信に嫌がらせ電話3000回。無職男を逮捕

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/bread/1216159090/

232 :大阪市民:2008/07/27(日) 08:17:55 ID:CyvxjiGq
韓「通信士は遅れた日本に学問を伝授しました。」
日「実は日本は遅れていませんでした。」
韓「なん……だと……」

 こうですか、わかりません!(><;)

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:18:28 ID:LXYnJyKZ
>>30ってマジ?今のチョンとなんら変わらないんだがww

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:18:57 ID:BQkO2TRn
>>227
儒教では「遠方からの品物を高く売る」行為すら罪悪と定義しています

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:20:58 ID:ayyazaM4
今の日韓のあらゆるもののレベルの差をみれば
「朝鮮通信使は遅れた日本に学問を伝授した」
という定説が誤りだと理解できる。

どう考えても彼ら以下ってことはないだろ。
そうなら異常な低レベルですよね。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:21:09 ID:VTdoqi+j
>>233
「日東壮遊歌」でググるか>>224参照。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:21:13 ID:VSYh1jR+
>>227
小林秀雄の主張の意図するところとは若干違うんだけど、あえて引用すれば
「一生をサンショウウオの金玉の研究に費やして何が面白いんだ」みたいな事を言ってたけど
それじゃないか?



238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:21:59 ID:AHhhWtBq
そういや昔、「定説です」って口癖のインチキミイラ製造者がいたな。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:22:10 ID:VSYh1jR+
>>230
遣唐使の時代じゃあるまいしw

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:24:15 ID:VSYh1jR+
>>231

マニアックな釣りだな




普通、朝鮮中央通信を知ってる奴なんていねえぞ

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:24:49 ID:VSYh1jR+
>>233
マジ

242 :237:2008/07/27(日) 08:25:43 ID:VSYh1jR+
あ、変な日本語・・・orz

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:26:29 ID:mkoYmbEI
>>224
その文章、部分的には知っていたけど、全部は初めてみた。
訳のせいもあるんだろうけど、修学旅行に行った中学生の作文みたいw
もうちょっと文才があれば学術的な資料価値もあったんだろうけど
学問を教えに来た国の代表がこの程度とは...。


244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:29:57 ID:i2qSvo5t
>>224
>>嘆かわしく、恨めしい。
>>悔しい。

なんにも変わってないんだなw






245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:34:33 ID:gPbBPNaQ
朝鮮人→挑戦人→チャレンジャー

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:34:40 ID:ZQ3LIWAI
>この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。


ここいらも大して変わってねーよなw

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:36:01 ID:jeEU0Ewm
具体的にどんな学問を伝えたのか一切書かれていない件。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:36:21 ID:LHiAsDPX
>>227
儒教的にはどうなのかわかりませんが
仕事柄接することの多い韓国人留学生たちに俳句や短歌に興味を持つ者が多いのは確かです
本国は歴史的に痩せた土地でその日その日を生き延びるのに汲々としながら
なおかつ中国様の御機嫌伺いにビクビクしつつ生きてきたものですから、そういうものを詠む余裕がなかったようです
「韓国には美しい景色があまりない、日本は綺麗な場所が多くて良い」と言った留学生もいます
日本生まれのある在日女子高生は「日本は綺麗で夢を見る人が多いから歌も作れるけれど
韓国は汚いから歌とか作れない」と言いましたが、たしかに短歌や俳句をつくる者は多いですが
韓国人留学生は絵画にはあまり興味を持ちませんね

249 :有名希望の名無しさん ◆bdZTsAVBWc :2008/07/27(日) 08:38:50 ID:PRsjoD6P
学問を教えに来た通信使が、
水車の作り方教えてもらった挙句に、
結局作れなかったって、道誉?

250 :元広州駐在員 ◆W2QMsz9igo :2008/07/27(日) 08:47:19 ID:EKL8Nu8u
>>231
ダム板だけじゃなくてパン板ってのもあったんだ…

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:50:24 ID:8C0KfaXZ
韓国語でたわごとを定説というのか。勉強になった。

252 :212,227:2008/07/27(日) 08:52:14 ID:mkoYmbEI
>>234
>儒教では「遠方からの品物を高く売る」行為すら罪悪と定義しています

それは「利」が絡んでいる話ですよね。
そういった関係性の中での損得とか打算とかがない
自己を高めようとする行為も
儒教は卑しいモノとしいるのかなと
疑問に思ったわけです。

>>237
なるほど。
でも、「日本人はなんでも“道”にしてしまう」って話を聞いたことがあります。
金玉の研究でさえ、自己を高める道具にしてしまうとw
私個人としてはそんな日本人の子孫であることを大変誇りに思っていますよ。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:54:09 ID:dn8D5jbh
>夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
>ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。

その道の学者だったら、最低限の必須項目だろうが!しかも草書だぞ?
エジプト考古学者だって当時の文字を解読するだろ、普通に。


>朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは・・・

って、おいおい。解読できないのに、その道の研究をするって学問を冒涜してるだろ。
何を根拠に歴史を研究してるのか?これだから朝鮮の学者はファンタジーしか語れないんだろ。
世界中の歴史学者に失礼だわ。

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:54:22 ID:l46XjGTG
朝鮮人て日本しか興味ないのかね?

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:55:52 ID:9rbn2Vdz
>>1
日本側には、来日した朝鮮通信使が庶民文化の高さにに驚いて嫉妬した、という資料が残っていますが。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:56:10 ID:ojqDEW2S
>>227
孔子の異端を攻むるはこれ害のみを、
聖人の道にあらざる異学を学ぶのは害甚だしとした、
朱子の頃から=強烈なイデオロギー化した頃から、
好奇心の範囲を狭くとらえるようにしたってのは、どうでしょう(学者でないんで感想ですが)。
朱子学原理主義となった朝鮮では、過度に縛りがきつくなっていると言う印象。

これとは別に、科挙自体が丸暗記に近いものとなるから(今の朝鮮の入学試験などもそうらしいが)、
極度に創造性が排されるに至るのではと(それでも中国では考証学などが現われたりするが)。

>叙情的なものに心を動かすことも
これは儒教に詩経があり、孔子が音楽好きであったように違うと思う。
ただ、これらの楽しみにはランク付けされていて、士太夫たるものが白話(小説)などには関わるなと言うものはあった。
今の韓国人が感情の制御が見事なまでに出来ていないように、
感情を抑える事は余り儒教では重要視されていないのかなあと思う(詳しい人よろ)。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:56:39 ID:dOmQXI4q
>>254
他の国はバカな事言うと反撃してくるし・・・。

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 08:56:43 ID:Ng3SLxQj
解読不能とかwwwwwwwwwwwwwwwwww

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:04:34 ID:lk7jrqB9
「朝鮮通信使は遅れた日本に学問を伝授した」と言うのが彼らの生きる
拠り所なんだ、でないと誇りも自信も生きる気力も無くなってしまう。
彼らが頑張れるエネルギーは唯一日本を馬鹿にすること、日本は我々より
遅れていた、日本はすべてを朝鮮から学んだ、だから私達が日本を押しつぶし
私達が上に成るんだという気概が頑張れる元なんだね。
だから「朝鮮通信使は遅れた日本に学問を伝授した」という定説が誤りだと
言われると、嘘だ信じられない、歴史をねつ造すると大騒ぎになるんだ。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:05:26 ID:Utr6zZ/y
2ちゃんねるも良いけどお前らたまには勉強もしろよ

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:06:06 ID:TU9J6Ub8
朝鮮にも北学派とか実学派とか、小中華主義を批判して
外国に学ぼうとする動きはあったんだけど
結局、主流にはなれなかったんだよな。

1801年の天主教弾圧でこうした動きは途絶えてしまって、
門戸開放されるまで日本の「洋学」、中国の「洋務」に
あたる西洋研究がなされなかった。

>>249
朝鮮は何故か水車の導入に失敗し続けてるんだよな。
高麗時代も中国の足踏み式の水車の普及に失敗してるし、
世宗の時代も日本の流水式水車の導入に失敗してる。

中国の水車が普及しなかった理由が
人力で水車を動かすのが嫌われた
のが原因らしいってのが、いかにも朝鮮らしいけど。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:06:52 ID:RF5SivJN
遅れている、というのなら、その当時の日本以上の情報が鮮明に残っており、
日本以上の発達した状況がわかるはずなのだが、日本統治時代以前にはそのような兆候は全くない、
ということに気づいている韓国の学者はいるのだろうか?


263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:08:28 ID:yRc3IHch
>>262
ヒデヨシが(ry

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:08:50 ID:Xae5tpvV
「朝鮮通信使」は、朝貢つまりご機嫌伺いに、数年おきに宗主国の日本国へ
来て朝鮮の情勢をご報告しに来ていた。
チョンどもよ。これが実態だ。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:10:53 ID:m9PugfFQ
日本側の学者は粛々淡々と資料を集め、検討し仮説を立て、また検証を繰り返す。
ニダーな学者(韓国籍とか限らずw)は・・・ファビョーーーン・愛は無いのか〜wファビョーーーン
の無限ループw

266 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2008/07/27(日) 09:11:47 ID:klUY41N8 ?2BP(100)
>>227
仁とは己の欲さざることを人に行うことなかれ。わけ隔てなく人に接しよ。
義とは天命に従い不善を行うことなかれ、義理を忘れてはいけない。
礼とは目上の存在に対し敬意を払い、礼儀と感謝を忘れててはいけない
智とは知恵は力なり、知恵の力で持って善悪を見分けよ。
忠とは汝の主君に真心を持ち、命を持って使えよ。
信とは義、礼を決して疑うことなかれ
孝とは汝を慈しみ育ててくれた親・ご先祖に感謝するように
梯とは、わけ隔てなく人と付き合い兄弟のごとく接しよ。 


こんな感じかな?


267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:12:26 ID:4XBvzkO7
にわとりどろぼう

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:12:27 ID:ZiuFPOud
火病に油www

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:14:34 ID:MP3+RxEi
>>数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。

あの・・・これ学者としては当然なんですが。
古文献が読めない人間が、どうして歴史を紐解くことが出来るんでしょうか。

>>朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは

解読できないのに、どうやって当時の学問、政治状況を理解できるんでしょう?



270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:15:43 ID:P3otbDOh
日本の庶民から見た朝鮮通信使の振る舞い

『東槎録』洪禹載(1682)
・屋内の壁に鼻水や唾を吐いたり小便を階段でする。
・酒を飲みすぎたり門や柱を掘り出す。
・席や屏風を割る。
・馬を走らせて死に至らしめる。

『江戸時代を「探検」する』(新潮社)山本博文
・供された食事に難癖をつける。
・夜具や食器を盗む。
・魚なら大きいものを、野菜ならば季節外れのものを要求する。
・予定外の行動を希望する。
・拒絶した随行の対馬藩の者に唾を吐きかける。

『画図入朝鮮来聘記全』『朝鮮人来聘記』(淀藩の資料)
・寺の中に魚や肉を持ち込んで食い散らかす。
・町人の鶏を盗んで逃げようとして日本人と喧嘩になる。
                    (以上,某個人ブログより転載)

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:15:58 ID:pmm7t01q
どう見ても日本の方が進んでただろw
中国は知らないが。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:16:02 ID:veNPECxE
「定説」← シャクティーパッド高橋以来だな(w

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:20:15 ID:dn8D5jbh
儒教に関しては専門書よりも、司馬遼太郎の対談集なんかを読むとわかりやすいかも。
中国の儒学や朝鮮の朱子学も大雑把ながらわかりやすく説明してたりする。

明治の頃に日本の役人と清の役人で外交折衝の会議を上海でしたときの話が面白かった。
会議が終わって、スタッフがやる会場の後片付けを日本の役人が一緒になって手伝った。
すると中国の役人がいぶかしげに、こう言ったそうな。
「士大夫なるもの(役人)が貴賎の者の仕事を一緒にやるとは愚かだ」

この辺が儒教思想の国とそうでないかの考え方の違いなんだと司馬さんが書いていて、
なるほどな〜と思った。

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:20:54 ID:86TyRMVh
>>266
なんか教育勅語に似てる・・・o
いや、教育勅語の方が似ているのか。


275 :227:2008/07/27(日) 09:23:29 ID:mkoYmbEI
>>248
>日本生まれのある在日女子高生は「日本は綺麗で夢を見る人が多いから歌も作れるけれど
>韓国は汚いから歌とか作れない」と言いましたが、たしかに短歌や俳句をつくる者は多いですが

どっちがよいからとかじゃなくて、問題は、韓国にも韓国なりの良さがあって
その良さに触れたときの感情を表せる手段(絵画とか詩とか)が
普通の人にまで浸透していないってコトなんじゃないのかな。
日本でも日常の夕焼けの美しさを描いたり詠んだりしたものがありますしね。

>>256
>朱子の頃から=強烈なイデオロギー化した頃から、

激しく腑に落ちた感があります。
私としては儒教というモノは
「欲望を秩序(儒教)というタンスで整理して共有することでみんなで仲良く暮らしましょう」
って感じてたので、それがドコで感情の抑制まで拡がっちゃったのかって思ったんです。

276 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2008/07/27(日) 09:25:59 ID:klUY41N8 ?2BP(100)
>>274
教育勅語が引用したのが正しいだろうね。

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:29:06 ID:S77cfADZ
>>266  < `∀´>
仁とは、己の欲っすることを人に行え。わけ隔てなく人に行え。
義とは、天命と思う所に従い不善を行うことなかれ、義理を忘れさせてはいけない。
礼とは、目上の存在に対し敬意を払わせ、礼儀と感謝を忘れさせてはいけない。
智とは、浅知恵も力なり、浅知恵の力で持って善悪を見分けよ。
忠とは、汝は主君で、真心を持ち命を持って仕えさせよ。
信とは、義、礼を決して疑うことなかれ、たとえ世界が孤立しようとも。
孝とは、汝を慈しみ育ててくれた親・ご先祖に感謝し、更なる具体的な慈しみを得よ。
梯とは、わけ隔てなく人と付き合い常に兄のごとく接しよ。

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:30:32 ID:Me1/T6S9
    ∧∧  
   / 中\  <三跪九叩頭するアル!!
  ( `ハ´)   ∧_∧
  (  ))) )  .<`∀´ *,,>
  | | |  (( l|lll|lll| (⌒,)
  (__)_) と<   とノレ
          ∨ ∨ Σ ガンガンガガガン…


279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:30:42 ID:8uKZaCL9
>>276
あほな奴は、これの前に(自分に対して)というのをつけるんだよな

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:30:59 ID:3WZOhDTw
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  もうHistory of Koreaの画像を貼り続ける仕事はいやだお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

【朝鮮】
1895年 ソウル 南大門 ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/0003.jpg
1888年 ソウル 南大門大通り ttp://plaza.rakuten.co.jp/img/user/27/01/13702701/4.jpg
ソウル 東大門通り ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo54.jpg
ソウル ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/48.jpg

平壌 ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/heijo21.jpg
    ttp://www.geocities.jp/furen1002/kawadesentaku.jpg
    ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/3ae580f3034d6e9cd7664644afd23f25.jpg
【日本】
1863年 江戸 ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/Edo.jpg

【日本統治後の韓国】
ソウル 南大門 ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/o_kr_0-016.jpg
ソウル 全景 ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo1.jpg
        ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/keijo0yama.jpg

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:38:37 ID:JUwuyXA8
朝鮮人の歴史認識は、ホルホルできるものが真、そうでないものは偽 と解釈する特異性がある。

<#`Д´>  マンセーできるのかできないのか、それだけが問題でスミダ

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:43:11 ID:dOmQXI4q
>>281
問題はホルホルできる歴史が見あたらないことか。

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:43:40 ID:BQkO2TRn
>「欲望を秩序(儒教)というタンスで整理して共有することでみんなで仲良く暮らしましょう」
>って感じてたので、それがドコで感情の抑制まで拡がっちゃったのかって思ったんです。

中国の風土的に限界まで締め付けないと反発したり理解しなかったからではなかろうか。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:45:39 ID:7+7QQb0A
朝鮮通信使=中国様の使い走り

だろ?

285 :馬喰い:2008/07/27(日) 09:46:01 ID:iLbUF+ML
だいたい江戸時代って一番日本と朝鮮の生活格差が開いていた時代だろう
江戸100万大坂30万の人口で
寿司、浮世絵、歌舞伎、を満喫していた時代
江戸では俳句、大坂では先物取引ができていた

学問的にも朱子学がは江戸初期でとうに終了していて新たな展開が跋扈していた
乳だし女が跋扈していたソウルとは比べようが無いよ

文化文政時代は日本の栄華がピークを迎えてた時代だよ

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:50:14 ID:hCCYtAss
>>1
なんで立場が上の人間がそんな危険な思いまでして学問を授けに来てくれるのん? 普通に考えて逆だしょ?
知りたいことがあればこちらから使節を派遣してますって。

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:51:16 ID:X7DZ5bN1
自分で原本に当たらなくても論文書けるのか
相当楽な世界だな韓国学会ってのは

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:54:24 ID:mkoYmbEI
>>282
> 問題はホルホルできる歴史が見あたらないことか。

そこで「ファンタジー回路」の発動ですよ。

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 09:55:38 ID:UUeqsT/0
>>256
楽にうつつを抜かすのは亡国の始まりと言ったのも孔子だけどね。
んなもんで歴代王朝は歌楽を弾圧したもんで、民国時代には少数民族にしか
ろくな音楽残ってなかったとさ。

朝鮮儒教は詩経にすら否定的だよw

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/07/27(日) 10:03:30 ID:ZCi6YUc7
>>280
全部見た。
日本の貢献が大きいことが分かるね。
ちなみに総督府は破壊されてしまったが、京城市庁舎は今も使っているね。
なのに全然感謝されない。


291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:06:21 ID:qlkqQMKX
> 鄭教授によれば、夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
> ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという
夫馬氏は立派だが、学究として原書にあたるのは当然だろう
それを

> 学問に執拗な面があるという
すげー失礼

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:07:30 ID:iASwXeCV
>>1 韓国に帝大システムを導入し、高等教育の環境を整備したのは日本です。

ソウル大学は、もとは京城帝国大学でした。



293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:08:53 ID:Vah705mP
たった12回
しかも鶏泥棒w

伝えた学問手何よ?具体的に出してみてよ。
馬鹿チョンども


294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:08:59 ID:qlkqQMKX
>>286
いや、世には鑑真のような方もいるから一概にはそう言い切れない

だからといって通信使を鑑真と同一視するつもりは毛頭ないがw

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:09:46 ID:UUeqsT/0
こいつら基本的に学問舐めきってるよな。
つーか儒教なんて擬似学問を学問と勘違いしてるだけで、学問て物が有史以来
存在しなかったせいかもな。


296 :Ta152H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2008/07/27(日) 10:12:21 ID:fvEVwfxf ?2BP(1024)
たしか、これと同様の説を韓国人の研究者も論文で発表してたような……。
朝鮮人が朝鮮朱子学一辺倒でいる間に、日本も支那も学問の独自な発達や流行があって取り残され、話に着いていけなくなっていったってやつ。
わりと最近の研究だったとおもうけど。

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:14:11 ID:W9pzHYZB
夫馬教授は親日認定で公職追放ですね。わかります


298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:15:52 ID:UUeqsT/0
親日もなにも日本人て書いてあるだろ夫馬教授
>>1ぐらいまともに読めよ

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:24:10 ID:IDGQLmii
韓国人は風景画を描かないのか


300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:25:39 ID:49J/+Tez
>>1
>夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
>ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面が
>あるという。


原文史書があるなら解読のための勉強をするなんてのは
歴史学者なら あ た り ま え。
学者ってのはさらにその上を研究するものだ。

あたりまえのレベルすらやらない韓国の歴史が幼稚なのは必然だ。


>朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは、
>その資料に対する解釈の権威も日本学界に奪われるほかない、という憂慮だ。


自国の古書を読めないレベルで歴史学者を名乗るなよ。
しかも個人単位ではなく、学会単位でそのレベルか。

韓国の稚拙な歴史観が仮説(=想像の産物)に『終始』してしまってる証拠。

学者ってのはその「仮説」を立証するために努力するものであって、
勝手な仮説を作ることが仕事じゃないはずだ。


その幼稚さは日本と関係しない分野に限定して発揮して欲しいもんだ。迷惑なので。



301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:30:40 ID:IlH48CFF
大日本帝国は遅れた朝鮮に西洋学問を伝授した

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:32:14 ID:VnaVrlwr
逆に日本のすばらしさに感動して嫉妬してたはずだが・・・・

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:34:49 ID:m1wkerqi
>>248
>中国様の御機嫌伺いにビクビクしつつ生きてきた
それは違うでしょうな。
根本は、中央集権とその強力な倫理の強要にあるのではないでしょうか?
その倫理(秩序)によって、>その日その日を生き延びるのに汲々 となる。
今の若者の無軌道な現象もその反発で、根本はこの辺にあるような気がする。
中央集権は、人が国家秩序に依存症を起こさせてしまう。
これは韓国というより、米国の流れからですが、教育の現場では秩序の対象に
すべて責任を取らせる風潮が出ています。依存症=麻薬かアル中です。
これの推し進めたかったのが、いわゆる抵抗勢力だったわけです w

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:35:56 ID:JUwuyXA8
伝授してやったお礼にニワトリをいただいて帰るニダ

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:48:51 ID:VSYh1jR+
>>246
冷戦中、東ドイツに留学していて
壁の崩壊でどさくさ紛れに韓国に亡命した朝鮮の留学生も同じ事言ってた。

留学当初は世界中の人が憧れる主体思想を教えに来てあげたのに
何故、我々を一般留学生と同じ部屋に入れるのかと大学当局に抗議してたそうな。

数年後、自国の実情を知ってからは、日本人と名乗るようになった・・・orz

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:51:52 ID:VSYh1jR+
>>252
問題は自己を律する仕組みが(聖典宗教の無い)日本には無い事なんだろうと思う

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:54:08 ID:VSYh1jR+
>>260
お前の勉強の成果を2chで見せれば済むこと(嘲笑

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:56:13 ID:u5E6HHnk
>>269
日本では古文書を読む会なんて高校や公民館の教養講座レベルであるのにねー。

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:56:19 ID:ar2jCTiP
朝鮮ごときに学ぶようなことなど何もないよ
だいたい江戸時代終わりごろの朝鮮の写真が
今でも残ってて、そこに写ってるのは
どうしようもないほどの惨めな貧国の姿なのに
なんでそんな国で学問だけ日本より進んでるなんてことがありえるよ?

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:56:23 ID:CAgF9Hxs
18世紀にそこまで素晴らしい朝鮮国になっていたのなら、秀吉の影響なんて殆ど無いって言ってるようなものじゃないの

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 10:56:47 ID:mkoYmbEI
>>303
>根本は、中央集権とその強力な倫理の強要にあるのではないでしょうか?

それは日本の江戸時代にも言えるのでは?
それなのに日本では絢爛な文化が生まれ、
韓国では汲々とした生活に甘んじることになったんでしょう?
お詳しいようでしたら教えてください。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:00:32 ID:oU4Xy1/1
>>300
良い事言うね、正論だ。確かに、あの国の学者達は自分の唱えた説をマトモに立証もせずに発表するね。
マトモに古文書を読めもしない癖に説を唱えても、それは只の稚拙な能書きでしかないと俺も思う。
ジャンルは違うが、マトモに立証出来もしないのに功の為に捏造したDr.Yelloみたいなのも輩出した国だから何を言っても信憑性が乏しいね。


313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:09:10 ID:9sZrYNbs
>>306
基本的に個人ではなく、社会による道徳なんだな。どっちかと言うと、前者の方が
フィクションなんだけどね。デュルケムは言った、「神は社会の別名だ」と。

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:09:26 ID:6vPp7GGO
外来語で韓国語が元になった言葉ってあるかな


315 :252:2008/07/27(日) 11:14:09 ID:mkoYmbEI
>306
国民で共有できる絶対的な価値観がなかったから
自分で自分を高めるしかなかった...ってことですか?
(間違っていたらスミマセン)

私としては日本最強の神様(価値観)は「世間様」だと思っています。
今はその権威も薄れていますけどね。

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:14:50 ID:YnA1HNJj
>>314
「事大」
悪い言葉なら探せばあるな。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:16:05 ID:UUeqsT/0
>>311
>それは日本の江戸時代にも言えるのでは?

日本の江戸時代は中央政権じゃないだろ。
たとえば親藩や譜代ですら朱子学を藩学にしてないところたくさんあるんだぞ。

あまり日本の歴史や文化お詳しくないようだけど
ひょっとして外国の方?朝鮮人とかの煽り抜きで
日本語堪能で2chに遊びに来てるとか?

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:20:18 ID:UUeqsT/0
>>316
それはもとから漢語にあったもの

やっぱファビョーンかな
これはシナにはなかっただろ。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:34:20 ID:PYdO9Ikd
古代もその後も朝鮮民族が猿に文化を伝えた
そして猿は近代化できた
常識だろうそんなこと?

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:36:40 ID:dOmQXI4q
>>319
そんな国に併合されたなんて惨めだね。

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:36:44 ID:YtEgWyyZ
、「『退渓集』(訳注:韓国の大儒者、李退渓の
著作集)が(日本の)どの家でも声を出して読まれている」との記録を残したが、



これはほんとかいな、最近のごり押し韓流と同じでないの?

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:38:44 ID:vgfb9vbb
>>321
孔子と勘違いしてんだろうな(w。


323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:39:36 ID:sWZ/EcS6
江戸期に中国や朝鮮から吸収するような文化はねーよw

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:40:16 ID:3jJafHQC
>>294
鑑真和上とかカトリックの宣教師とかの行為は
やはり宗教的情熱が無ければ無理だろう。


325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:40:28 ID:vgfb9vbb
>>319
朝鮮は近代化に失敗して、日本の近代文明の
完全パクリ何だ(w。全部日本語の翻訳だろ。

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:48:28 ID:3jJafHQC
李朝の頃朱子学を墨守して、儒教の発展に取り残されたのとしても、
高々2、300年前の自分らの祖先の書いた文章が読めないのに
学者を騙るよりはよほどましだよな。
劣化しすぎ。

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:57:21 ID:MKnJtbUg
まあ、がんばりたまえ・・

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:57:23 ID:Lh4ZaGWK
江戸時代に朝鮮人が来て文化と学問を盗んだに違いない

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 11:57:41 ID:MKnJtbUg
>>328
水車すら盗めませんでした。

330 :unsigned char *Aznable ◆f5/IN.AGB. :2008/07/27(日) 12:01:20 ID:NUOPm+fA
かわりに鶏盗んだ

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:04:28 ID:WJPtHIYc
韓国の若い奴には何言っても無駄だと思うぞ?
知り得た知識は全て韓国内から仕入れたものだし、その知識は根本から捏造されてる
韓国の歴史を信じて疑わないから世界から見た韓国の歴史は一切学ぼうとしない受け入れない。
たった一つ歴史の辻褄の合わない国、韓国

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:07:32 ID:MKnJtbUg
>>330
ぜひ在日を盗んで行って欲しかったんだけど。本来そのための集団なんだし。

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:08:11 ID:YnA1HNJj
>>329-330
つまり朝鮮人は、(水車の)技術という目に見えないものは盗めない。
鶏という目に見えるものは盗んだ。頭の中身がお粗末ですなあ。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:08:18 ID:MKnJtbUg
>>331
それを疑うような奴は親日派認定されるから、韓国じゃ生きていけないの。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:10:49 ID:0065LtiG
日本語には 朝鮮語の外来語がほとんど無い。つまり文化的影響を受けていない証拠だっぺ。

文化的影響を受けなかったっつーことは、朝鮮にはすぐれた文化あるいは魅力的な文化が無かったっつーことだっぺ。

江戸時代は大量の中国書籍が輸入されてたけど、朝鮮からってのは全くといっていいほど無い。

っつーことは、朝鮮はダメダメじゃんっつーことだっぺ。ま 今だって 朝鮮で流行ってるものが日本に入ってきて

流行するなんてこと無いもんな〜。



336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:12:35 ID:X0wHifq+
スレタイがわかりづらい

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:15:52 ID:dKiFjtOT
自分達が常に中国の方を見て、「トレンドは全て中国」に固執していた、
(今はウリナラ起源理論で中国をも削除しようとしてるみたいだけど。)
だからこその、今でも”昔、朝鮮は日本に教えてやった”なわけだよね。
海があったお陰で、取捨選択、独自に発展する、という志向に進むことが出来た
日本とは明らかに違いますねぇwww

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:16:05 ID:V6ULj1Lm
朝鮮語の外来語がないってのは、確かに意味がありそうだな。
向こうが言うほどに朝鮮からの影響を受けていたら、外来語の一つや二つない方がおかしい。

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:17:51 ID:fxaTVWB/
今の朝鮮人に、現実と妄想との落差を耐え凌ぐだけの精神力があるとでも。

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:21:14 ID:vuQB8cwo
韓国人は古文書が読めないからな。
対馬市長に「魏志倭人伝でも、対馬は倭国の中に入っている。」と言われても、
韓国側はキョトンとしていたようだから。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:25:29 ID:vX70y0z3
>>338 ポルトガル語、オランダ語の外来語があるのに隣国の外来語が
ないというのは文化交流がゼロだったことを端的に表しているな。

 百済滅亡後、1000年以上日本と朝鮮には文化交流などなかったのだ。


342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:29:17 ID:fxaTVWB/
>>341
文化交流がゼロ?
朝鮮側には日本語由来の外来語があるのでは?

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:29:29 ID:YnA1HNJj
>>341
白村江の後、日本も朝鮮も互いに鎖国していた時期が長いからねえ。
交流なんてほとんど無かった。歴史を見ても両国が関係しあうのは、
元寇、倭寇、秀吉と戦争くらししかない。それを考えれば、
断交こそが両国にとって一番良好な関係であることは明白。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:29:33 ID:6vPp7GGO
日本人は韓国人を昔も今も見下してる
無韓心が多いのはそのため
昔貴族は平民に裸見られても平気だった
人じゃないからね

でもあんまり度が過ぎると
殺しちゃうよ


345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:30:20 ID:XjGwEEgp
発音がニテルニダ

346 :<丶`∀´>(`ハ´  )(´・ω・`)さん:2008/07/27(日) 12:31:13 ID:ZkTD8gHD
・荒唐無稽なお笑いネタだな

 それ以外の何者でもない。

 朝鮮通信使というのは将軍代替わりのお祝いの使者であって
 滑稽ななりをした臣従を誓う使者で
 大昔の薩摩隼人と大して変わりがない役回りをしただけだ。



347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:32:51 ID:VZmjs1Wx
朝鮮語由来の外来語?

キムチ


他に思いつかないなぁ。

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:33:31 ID:PBWXgvQ4
文化の遅れてる方が教わりに行くのが普通じゃないのか?

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:35:15 ID:Ls6R0zC8
文禄慶長の役で、ありとあらゆるものを破壊・蹂躙・略奪を受けたといっておきながら
通信使は文化を伝えてたってすげー矛盾してるんですが。

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:35:54 ID:Thmo2oiH
>>347
キムチだって「朝鮮漬け」はシャベチュニダ!って言うから変えただけで

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:36:00 ID:kn0OwyV0
可哀想な朝鮮人。

352 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 12:36:40 ID:Ygg4R1//
>>349

その後でもう一度、今度は清に焼かれたのは無視するしね・・・

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:37:07 ID:Ouopo8eq
ギ志倭人伝は、ギ志から日本に関する記述を抜き出して編纂した、日本の本なので、中国や韓国にはない。

しかし、対馬と歴史論議するに当たって、知らないのは論外

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:38:35 ID:t1YokL+1
教授が「格下」とかデフォで言うのか…すげえ

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:39:44 ID:JCDt/qnV
>>342

例えば?
仏教由来の言葉は多いけど、まさか仏教が朝鮮をストローしてきたから、だから半島由来なんてことは言いませんよね?

356 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 12:40:51 ID:Ygg4R1//
>>355

>>342は併合期に朝鮮へと持ち込まれた日本語について言っているのでは?

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:41:14 ID:Cq+6LNKb
彼の国の学者は後漢書も知らないしねw

358 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 12:43:19 ID:Ygg4R1//
>>357

漢文書籍をハングル表記したら、
書名がカブリそうですねえ・・・

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:43:34 ID:UUeqsT/0
三国志も知らないしね。
エンコリで赤組が三国志引用すると

「ブハハハ、チョッパリは無識ですね。小説を根拠にするとはwwwww」

こうですからw

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:43:34 ID:Ouopo8eq
独身男性を「チョンガー」と呼ぶことなら、併合期に日本に入ってきましたよ。

鮎の友釣りが併合期に韓国に伝わって、韓国では「トモチュリ」と呼んでいるのだが、やっぱりウリナラ起源を言い張っている

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:45:43 ID:CAgF9Hxs
>>1は韓国人に相当配慮した形で書いてあるね。
夫馬先生は朝鮮通信使の実情についてもっとはっきり言ってる。

ttp://www.hmn.bun.kyoto-u.ac.jp/sympo02-01/01.html

>なぜ通信使を日本に派遣せざるを得ないかというと、
>日本がいつまた再侵略してくるか知れなかったからである。
>いつまた野蛮な民族が朝鮮に災禍をもたらすかわからないからである。
>これを未然に防ぐためには、信(よしみ)を通じつづけておくとともに、
>敵国の国情を知っておく必要があった。

362 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 12:48:59 ID:Ygg4R1//
>>361

コリアンからしたら、ここだけでアウトでしょ、
教えてあげた史観と背馳するんだものw

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:49:28 ID:IQIbHLtW
家康は信長、秀吉、光秀、久秀とかの遣り取りを見て
式目だけでは駄目だと考えたんだろう
朝鮮から朱子学を導入している

これは綱吉の時代の赤穂浪士事件で
一つの頂点を迎えるんだが

結局、法の方が上、という荻生徂徠の
朱子学脱却へと移行する事になるわけだ

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:52:42 ID:9sZrYNbs
>>363
荻生徂徠は古学の古文字学派だったかな。

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:54:07 ID:UUeqsT/0
>>353
>ギ志倭人伝は、ギ志から日本に関する記述を抜き出して編纂した、日本の本なので、中国や韓国にはない。


おいおい、魏志倭人伝は確かに通称だが、三国志のれっきとした一部だぞ。
こんなん知らないのそれこそ論外だろw

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:55:22 ID:lA71yu3S
学問を教えてあげる、ってポーズも侵略されないための虚勢だったんじゃないかな。
それを現代の朝鮮人は鵜呑みにしちゃってるだけでw

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 12:56:05 ID:pdMlg76m
文化は文化
早いも遅いもない
文化を教えるってのはあくまで外交だったり商取引だったり、宗教の伝播の手段だったりするわけだ
そこに早いも遅いもないし、例え半島から伝播した文化があったとしても、それはフェアトレードだろうに

つかアジア圏は中世まで中国しか師事してないし
そもそもその中国の文化も中国がインドやイスラム圏と交流した結果の賜物
始皇帝の時代に既に中国にはイスラム村があったんだぞ
半島が絡んでくる余地はない

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:00:47 ID:N5Apee4J
では、かりに朝鮮使節が日本に来ていなかったら影響を考えてみよう

・能や歌舞伎(タムチュクの舞)、浮世絵(写楽)などの文化が発生していなく
文化的に困窮していた

・最新技術、たとえば農業や工業技術が伝わってなく、日本は平安時代で停滞していた

・外国の最新情報がわからなかったので、日本に東インド日本会社が作られて、イギリスの植民地になっていた


369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:02:19 ID:VSYh1jR+
>>315
>私としては日本最強の神様(価値観)は「世間様」だと思っています。

例えば今の日本社会では尻軽な娘に説教する言葉が無い。
世間様が尻軽になっちゃったから

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:02:45 ID:xfXotxne
>>353
「魏志倭人伝」は通称で「三国志 魏書東夷伝倭人条」が正式名称だが、抜き出したなんてショッパいデマを教えているのか民族学校は?

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:03:24 ID:Ouopo8eq
>365
「ギ志倭人伝」の書名を出しても、向こうには通じないだろうから、「ギ志」というべきだったんじゃないかなぁ?
でも歴史問答しに来たのなら常識だよね
の意味で>353を書いたんだが、分かりにくくてスマソ

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:03:43 ID:xfXotxne
>>368
チョソのオナニーは淑玉すぎる…

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:03:58 ID:VSYh1jR+
>>321
そっちの方が凄い

その頃の朝鮮の識字率は10%台

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:05:38 ID:DzG7Exgu
>>367
をひをひ、どさくさに紛れて何を言い出すんだ?
奴らからも笑われるぞ?

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:05:41 ID:D/dZwsTl

結論は鶏泥棒。

結論は鶏泥棒。

結論は鶏泥棒。

結論は鶏泥棒。

結論は鶏泥棒。

結論は鶏泥棒。

結論は鶏泥棒。

結論は鶏泥棒。

結論は鶏泥棒。


376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:07:21 ID:ADNNu18w
明治時代、諸外国と戦っていた日本が、
土人に何を教わることが有るのか

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:07:56 ID:WCtYhEh2
かつて繁栄を極めた土地は
今は廃れていても何かしらの痕跡があるし
独自性も保たれている

朝鮮にはそれがまったくない

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:08:03 ID:+R3cLN3I
ほら吹き妄想、馬鹿朝鮮韓国人。
お前らプライドはでかい割りに偉人はいない、発明はない、
世界的信用はない、のナイナイづくし。
あるのは捏造、パクリ、強姦、放火などの犯罪行為、なぜ。

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:08:05 ID:xfXotxne
>>373
当時から日本の識字率が高いのは確かだが、ナニゆえ朝鮮人の書いたショッパいなんちゃって儒学書なんか読まねばならんのかと…
(一円)ピに日本中が夢中ってのを思い出すな。

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:08:30 ID:UUeqsT/0
>>363
そもそも式目以来の日本人の法規範に対する考え方は
道理>法>権力だったわけだけど
儒教によって逆転してるでしょ。権力>法>道理と。
それが徂徠学によって再度逆転した。
こういいたいのかな?

それならそれについては全く異論ないんだが、
自分はどっちかというと国家による教学の為かなと思ってたりする。
戦国時代、仏教とキリスト教がそれ担えなかったからね。それらに代わって儒学と。


>>371
そもそも魏志とか蜀志と言う言い方が日本流だそうで

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:08:39 ID:IQIbHLtW
>>368
これは惨い妄想だな

朱子学導入は家康だが

検地という農地改革が秀吉の時代に行なわれてる
歌舞伎舞は信長以前からある

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:10:27 ID:WJPtHIYc
>>368 現実

日本の原始時代>>>>>>>>日韓併合時の朝鮮半島

朝鮮半島は日韓併合前まではトイレのインフラも無いシナの奴隷地域。


383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:10:39 ID:qlkqQMKX
>>381
白拍子とか出雲阿国とか知らないんだろうな

384 :(「・ω・)「がおー:2008/07/27(日) 13:11:14 ID:wAirEmzr
>>361

このかたズ〜と朝鮮通信使って、将軍が代わる度に朝貢に来たと思っていたんだがね。

朝鮮土下座国土が代わる度に当時の皇室から何がし等の使いは行ったのだろうか?。
将軍家からも直接使いは行ったのだろうか?。
琉球の使いは宗主国公認で呼び寄せたのだろうか?。琉球に対する小華って、やってる事は島津家と変わらないんぢゃね〜かね。


誰か、偉い人教えていただけます?。
某半島某属国の【小華】って、清国御公認でしょうか?。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:11:22 ID:xfXotxne
>>382
糞が食い物だからトイレなんぞ必要なかったのでは?

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:11:57 ID:VSYh1jR+
>>368
朝鮮なんて田植えが始まったのは17世紀だぜ。
秀吉の時、あまりにも朝鮮の農業が遅れてるので呆れたという記録がある

ちなみに朝鮮通信使が持ち帰ったもの。
サツマイモ・タバコ・唐辛子・かぼちゃ・トマト・スイカetc

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:12:42 ID:xfXotxne
>>383
知った途端朝鮮起源か朝鮮人認定されます…

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:13:23 ID:z6ellSS8
朱子学が盛んだったのは水戸だけど
そのために「水戸出身の将軍が立ったら幕府は滅びる」
とまで予言されていたね。
そしてその通り幕府は水戸出身の将軍の代で滅亡した。

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:13:37 ID:txCM/yZ0
>>368
どれも朝鮮には全く関係が無いのはわざとですか?

つーか、朝鮮のほうがはるかに劣ってたネタばかり挙げてるだろw

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:14:23 ID:o39bElKq
とりあえず鶏泥棒はニダー通信使起源でいいんじゃないかい?

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:14:29 ID:CAgF9Hxs
>>373
>「『退渓集』(訳注:韓国の大儒者、李退渓の
>著作集)が(日本の)どの家でも声を出して読まれている」

朝鮮では識字率10%なのに日本では「どの家でも」読めるのか。
これ、完全に自爆だよね。
どっちが発展してるのかとw

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:14:41 ID:VSYh1jR+
>>379
彼の本は簡単だったので参考書かわりに重宝していたと小室直樹が書いてた

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:15:36 ID:xfXotxne
馬泥棒のチムールは大帝国を築いたというのに…

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:17:48 ID:vdX2NxAv
夫馬教授GJ!!!

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:18:12 ID:VSYh1jR+
>>388
水戸学は明が滅亡した時に日本に亡命した明の儒学者が始めたんだけどね

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:18:39 ID:Ouopo8eq
>380

日本流なんだぁ。

韓国のねつ造歴史書三国史記に、「魏史に曰く〜」の下りがあり、実際の魏史にはそんな記述がないと聞いたんで、向こうでも魏志だと思っていました。

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:18:41 ID:IQIbHLtW
>>380
反動が凄かった

新井白石の時代になると
朝鮮は一大名扱いにまで格下げされる

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:20:40 ID:bJg5hh9G
というか当時朝鮮は清国の属領だったから、そう言う意味で中華の出店だから小華
というプライドを持っていたのだろう。
福岡の吉兆がインチキなものを売ってえばっていたようなものだ。

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:23:32 ID:VSYh1jR+
>>391
朝鮮通信使が寺の掃除夫だったかに添削してくれと頼まれた漢詩が
あまりにもよく出来ていた。
で、彼の結論は、こんな立派な詩を書く人間が寺男のままなのは
日本に科挙がないせいだ。遅れた国である。だった






だけど、寺の掃除夫すら漢文を書く社会の凄さに気がついていないw

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:27:19 ID:vrfqD78v
単なるお上りさんの日記書いといて、何が学問を伝授だよw

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:30:04 ID:Ouopo8eq
でもさ、朝鮮半島のものはすごくいいって幻想はあったみたいだよね。

いい仏像には伝百済ってつけたり、秀吉の唐入り後の天才は唐入りで持ち帰った 書で勉強した(和算の関など)とか。
結局、半島と結びつける証拠がなくて、幻想は幻想のままだけど

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:30:21 ID:u5E6HHnk
>>368
ワロタ、ワロタ


能は何時完成したのか知らないの?
歌舞伎に京劇の影響はあるが・・・

朝鮮に唐辛子等の南蛮野菜を伝えたのは日本だが・・・
外国情報はオランダ人や支那人・琉球人・ロシヤ人から直接聴取していたんだが・・・
日本には江戸時代に蘭学という学問体系が有ったことを知らないの?

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:31:17 ID:UUeqsT/0
>>399
日本社会という仏教をわかってないわな。
和光同塵の言葉ぐらいしらんのかね、朝鮮儒者ともなると?

つーかたとえ科挙があったって、仏教徒ががちがちの朱子学オンリーの試験受けるわけねーだろw
あくまで漢詩は余技ってことだろ。

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:31:30 ID:sXI5FpXC
>>368
無知すぎにもほどがある

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:34:37 ID:vrfqD78v
>>401
単なるエキゾティシズムなんだろな。
行ったことないから凄いとこだって思い込みがw

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:35:22 ID:UUeqsT/0
>>401
関孝和は塵劫記で学んだんだが
つか塵劫記って和算の歴史でもすごく有名だろ。

ID:Ouopo8eq
こいつなんかむっちゃ怪しいw
日本語もなんか変だし

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:39:10 ID:Qr2wzrXn
>東アジアの知識世界で朝鮮は孤立していた

これは間違い。
孤立するほど知名度ありませんでした

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:41:42 ID:tBSH4vcF
>>401
伝百済であって伝朝鮮ではないわな。
唐のものであって朝鮮のものではないわな。

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:43:42 ID:DzG7Exgu
>>398
朝鮮の小中華意識の昂揚は華夷変態が要因。
「蛮族」たるマンジュ族が中華(明)を征服したことにより、朝鮮士大夫層は
中華の正統は朝鮮に受け継がれたと考えた(錯覚した)のだ。

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:47:00 ID:C++e/all
良い流れですなぁ。竹島問題が俺の中では薄まるくらい。
それにしても「挑発」としてしか、他人の論を受け止める度量がない
韓国の学会はいかがなものか、と。

それにしてもこういう記事ですこし南朝鮮がへこんでも、また8月15日でリセットになるんだろうな(w

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:48:57 ID:Ouopo8eq
>406
慣れない携帯から書いているんで、許してくれ。
関の傍書法が朝鮮にあった算学啓蒙の天元術からの影響との幻想がある。

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:51:09 ID:lVlSam8F
>>408
そのいずれも、ウリナラ起源ですからw

しかし、かの国の文字、ハングルが日本によって採用、教育に使われたというと
ファビョるらしいなw じゃあ、ハングルで書かれた戦前の文書を出してみろと
いうと黙ってしまうらしいw

413 :412:2008/07/27(日) 13:52:09 ID:lVlSam8F
戦前じゃないな、日本の統治以前だな。

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:53:02 ID:C++e/all
>>412
春香伝がハングルで一般的に庶民に読まれていた、なんて記述は何処にもないしね。

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:53:19 ID:UUeqsT/0
そもそも天元術について記された「算学啓蒙」って中国の書物じゃねーかw

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 13:53:19 ID:auV98S6H
全部日帝に焼き払われたニダとか言い出すだろうな

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:00:25 ID:TLV+1kRt
スレタイと文章の意味合いにだいぶズレがあるな。

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:02:52 ID:KAAtf12/
>>39
昔、学生時代に電車待ちしてた時、イラン人か向こうの人に突然
「ペン貸して」って言われて、筆箱からサインペン出して渡したんだ。
俺が待ってたのが山の手線だったんで、直ぐに電車が来ちゃって
ペンはしょうがないなと諦めて電車に乗り込んで暫くしたら、慌てて
走って来たその男がサインペンを返してくれたよ。

これが朝鮮人だったらどうだろうかと・・・

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:04:36 ID:Ouopo8eq
>415

算学啓蒙は秀吉の頃には中国で廃れていたので、半島の書庫に眠っていたのを関が読んだとの伝説がある。

これを踏まえて>401に何か間違ったことを書いているか聞きたい。

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:05:03 ID:2Od8A0u4
>>412
統治前の文書が無いってのは幾らなんでも、言い過ぎでは?
そもそも識字率が低かったら、民衆に広く文書が広まっていたとは思わんが。

ハングル文字は、面倒を嫌い人には、簡単で良いと思うよ。
同じ事を日本で…つまり、仮名のみや、ローマ字記述のみで国語化しようとしたら、
日本は終わるけど。w
なんで韓国がそれをしたかが、不思議でならん。スレ違ですまん。

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:06:25 ID:lVlSam8F
欧米諸国による「黄金の国ジパング」と同じだろ。

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:07:56 ID:hKkztOIF
>>421
朝鮮半島も別の意味で黄金の国だったそうだが

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:09:34 ID:UUeqsT/0
>>419
仏像も算学も結局朝鮮関係ないじゃん。


424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:11:56 ID:lVlSam8F
>>420
開発を行ったのは朝鮮皇帝だが、宗主国が「だまって文字を作るとは何事か!」
とイチャモンをつけたことと、官僚が漢文があるのにハングルを使う意味が
分からないと猛反発を受け、お蔵入りしてしまった。

よって漢字が当時の朝鮮の公用の文字であり、ハングルは存在自体無かったことに
された。

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:12:28 ID:Ouopo8eq
>423
幻想だと書いてありますが、何か?

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:14:30 ID:tBSH4vcF
>>420
日本のかな文字はそもそも貴族女性の遊びから出来たもの。
今で言う「KY」みたいなのが広まり一般化された民間によって出来た
民族文字だわな。
公用文書はかなり近世まで漢文だった。

対してハングルは、権力主体で出来た愚民用文字。

そこらへんにも日本人が漢字を捨て無かった理由があるんじゃなかろうか?

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:18:30 ID:aOhQ8jA0
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/3667000/20080726121703554737641900.jpg

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:19:46 ID:UUeqsT/0
>>425
いや
>いい仏像には伝百済ってつけたり、秀吉の唐入り後の天才は唐入りで持ち帰った 書で勉強した(和算の関など)とか。

これから当時の人間がその種の幻想もってたってことに論理的に繋がらないでしょ。
幻想は幻想でもあんたの幻想じゃないかと

むろん一部の儒学者が朝鮮に対して「幻想」もってたってのは知ってますけどね。
ある意味儒教徒にとって理想国家ですからw
ただ、一般的にそういう考え方があったかははなはだ疑問。

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:22:10 ID:j8/61RyC
>>270
そうかwww
我々の先祖はよく観察していたんだな。
今日本旅行に来るチョンとぜんぜん変わらんなあ。

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:22:39 ID:2Od8A0u4
念のため書いておくけど、韓国^H^H朝鮮を擁護している訳じゃないよ。
>>242
自分が知る限りは、止められたのを強行したはずだが。
公式文書は漢文で、民衆用がハングル文字。
でも、簡単なんで支配層にも広まった。
昔に使用された例だと、先日、ハングル文字で書かれた萩焼が
里帰りしたってニュースがあったよね。


431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:22:55 ID:xalbuZlK
18世紀の朝鮮というと、もろ中国の属国化してる最中でしょうよ
朝鮮通信使も中国からのストローでしか無いと思うんだけど?
しかもそれは直に大陸から持ち込まれてる物がほとんどで日本側は「何を今更w」って嘲笑ってたんじゃない?

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:23:19 ID:2TWJvE9K
>>11
つ元寇
他人の尻馬にのり日本を乗っ取ろうとする、それが朝鮮

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:24:59 ID:Qr2wzrXn
頭から挑発と決めつけてる時点で、やつらとの建設的な議論・研究は不可能

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:25:39 ID:jUAGnZVW
「そめいよしの」桜もアメリカで日本美として
もてはやされるのに嫉妬した
朝鮮韓国は
「桜」は韓国起源と言い出したのには笑った。

それまで、日本人が植栽してきたソウル近辺の
桜は日本帝国の象徴として伐採しまくってたのにね!

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:25:55 ID:UUeqsT/0
>>426
カナは坊さんが作ったって説のが一般的じゃないの?
なんでかというとカナの規則が悉曇学の音韻に酷似してるから
漢籍の経典読む補助として考案されたとか

俗説では空海とかいわれたりもしてますよね。



436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:27:06 ID:B7OzU4Ky

http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D114.htm

「朝鮮通信使」の再現と、誇大妄想に取り憑かれた彼らの表情

 韓国人は「朝鮮通信使」の仮装行列を繰り返して飽きることがありません。
近年ますます熱気を帯びてきて、その様子は尋常ではなくなりつつあります。

 韓国の新聞の日本語版ホームページには、「朝鮮通信使」仮装行列の記事が多数掲載されています。

 「朝鮮通信使 242年ぶり東京で再現」(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81256&servcode=400§code=400

 「朝鮮通信使行列に参加する正使の子孫 チョ・ドンホさん」(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/article/20050806000003

 「400年前そのまま…朝鮮通信使再現」(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86558&servcode=400§code=400

 「急ピッチで進む朝鮮通信使の再現作業」(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/article/20060801000026

 記事には多数の写真が掲載されていますが、これらの写真を見て特徴的なのは仮装行列(行事)をしている人達の表情です。他の仮装行列と決定的に違う彼らの表情です。彼らの表情は真剣そのもので、400年前の人物になりきっています。

 名古屋の英傑行列や京都の時代祭など、歴史上の人物が登場する仮装行列は珍しくありませんが、
日本の仮装行列はもちろん外国でも、仮装行列は普通はにこやかに愛嬌を振りまきながら行進するものですが、
韓国人の「朝鮮通信使」の仮装行列を見ると、彼らの表情は誇大妄想に取り憑かれたごとく真剣そのもので、
400年前の人物になりきっています。

 仮装行列は普通見る人のために行進するものですが、こんな人達の行列を見ても見る側はちっとも楽しい
気分になれません。しかし彼らはそれでもいいのです。彼らは見る人のためではなく、自分達のために行進して
いるのです。この行進は彼らのデモンストレーションなのです。


437 :430:2008/07/27(日) 14:27:10 ID:2Od8A0u4
アンカ間違えた。
 242->424か。

しかし、小中華を何故誇れる精神構造は謎だ。


438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:29:36 ID:jUAGnZVW
朝鮮半島って
どうみても「廊下」「ストロー」「路地」「裏道」
欧米や中国からの文化の通り道(廊下)に過ぎない!

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:30:36 ID:Ouopo8eq
>428
言葉遊び乙
顔真っ赤だよ

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:31:56 ID:tBSH4vcF
>>435
それは知らなんだ。
土佐日記みりゃ分かるように当時は女の使う文字ってのが
一般認識だったってのは習ったけどね。

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:32:10 ID:2s+Lctw2
>>435
それカタカナな

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:33:10 ID:G3ijg0Ih
>>427
やってること、今も昔も変わってないなw

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:34:28 ID:2TWJvE9K
>>30
美女は根こそぎ中国に貢いでましたからw

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:37:38 ID:tBSH4vcF
>>443
しかし何年もそれしてたら年々貢ぎ物のレベルが下がったろうに。
中華も養殖するってことしらんな

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:39:20 ID:7E6+xJF8
>>441
表音文字なら「ひらがな」だけで充分だったのに、よく「カタカナ」を発明してくれたと思う。
韓国語では欧米由来の外来語や擬音をどう区別してるんだろうか?

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:40:18 ID:UUeqsT/0
>>440
たぶんそれは女性が早く取り入れってだけだと思う。

ただ、カナの音韻詳細にみると、遊びや偶然で作られたもんじゃないってことすぐわかるよ。
アイウエオの五音や「ん」、なんかね。それまでの日本語に観念されなかったもの。
明らかにサンスクリットの影響見て取れる。
かなりの学識持った人間がかなり考えて作った文字だよ。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:42:31 ID:VE48FiUM
>424
いや、お蔵入りしてねぇし、存在自体無かったことにもされてねぇぞ。
ハングルで書かれた書物もいろいろあるし。
朝鮮の小説で有名な春香伝は漢文のものとハングルのものもでてたし、ハングルに訳された仏教経典とか、
儒教関係の本もハングルバージョンがあったり、手紙や詩にもハングルが結構使われていた。

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:42:47 ID:C++e/all
>>445
自分をしっかり持って相手の言語を自分のモノとする為に従来持っている言語体系に外国語を添わせるという
考えがあれば、カタカナを作るとか新機軸の発想が生まれてくるんだろうけれど、連中ただの「なりきり」厨ですから。
お題目のように漢語を唱えればホラ!私も中華のひとよ!ってね(w

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:42:48 ID:xYX1U/F0
■通信使の大量の荷物の大半は貢物、それを有力者に配ってまわる。
■通信使は江戸までやってくるが日本は朝鮮にいかない(格下が相手国に出向く)
■天皇にはあってはいない。
■12回もきて将軍に三礼四拝という臣下の礼までする。
■朝鮮からの貢ぎ物は「虎の皮」「朝鮮人参」 日本からの贈り物は「蒔絵の飾り箱」、「絹織物」、「染め物」、「水車の設計図面」の工業製品。
■朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』にみられるように日本の方が圧倒的先進国。
  ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1705652
■庶民は通信使の行列に土下座どころか、腕組み、指差しをして笑いながら見ていた
  http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lunakko/20070422/20070422003035.jpg
■江戸時代の朝鮮人に対するイメージ
   朝鮮通信使仮装行列の「賄い唐人」
   左手に鶏(作り物)を持ち、右手で引きちぎった羽を口に入れようとしている。腹が減ると生肉を意地汚く食べ散らかす野蛮人。
   江戸時代の日本人が持っていた「朝鮮人のイメージ」である。
  ・「土浦御祭礼之図」 土浦市立博物館蔵
   http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2830427
■通信使の悪行
  朝鮮通信使は日本に関し、事実であると否とを問わずさまざまな事柄を見下す傾向が強く、
  日本国内の道中や文化交流の際にも周囲や日本の文人に対して著しく無礼な態度をとることが多かったようである。
  警護に当たる対馬藩士が侮辱を受けることもしばしばあり、宝暦度(1764年(宝暦14年))には大阪の客館で、
  対馬藩の通詞・鈴木伝蔵が杖で打ち据えられ通信使一行の都訓導・崔天崇を刺殺するという事件が起こっている。
  その他、供された食事に難癖をつける、夜具や食器を盗む、日本人下女を孕ませるといった通信使一行の行状も記録に残っている。
  このような事情から、通信使一行の行列見物は庶民にとって大きな娯楽であった反面、
  多くの賦役を課される沿道の町人や農民には嫌われ、鶏を盗むなどして喧嘩沙汰[2]になることも多々あったようであるが、
  横柄な態度の割に非常に 弱く簡単に叩きのめされたという。
  喧嘩が発生すると侍は本来警護の者として制止すべき立場であるにもかかわらず止めるふりすらしなかったといい、道中の内実がいかなるもので  あったかが伺える。
  ウィキペディア
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%9A%E4%BF%A1%E4%BD%BF

  [参考]  鶏を盗んで、町人と 喧嘩をする 朝鮮通信使  「朝鮮人来聘記」 京都大学 所蔵
  ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1777000/20061024116167740943042600.jpg
■地方にわずかに唐人踊りが伝承されている程度


450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:43:16 ID:vvhRVMsm
朝鮮通信使=猿に文化を与えた偉人
という事にしておかないと自我が保てないんだろうなぁ。

現代に残っている朝鮮通信使がらみのイベントは
みんなに楽しんでもらうために行っているのではなく、
朝鮮人の自我を保つための行事。

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:44:32 ID:2TWJvE9K
>>446
土佐日記からすると当時はハングルと同じく愚民文字とまではいかないにしても
漢字よりも劣った文字だと考えられいたような気がする

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:45:05 ID:tBSH4vcF
>>446
漢字に音を当てて和語を標記するのは古事記の時点でやってるよ。
問題はその文字、「阿」を崩して「あ」にしたように「かな文字」を作ったのは
貴族女性の遊びだと習ったけど?

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:47:47 ID:QzQSs8o1
>>384
あくまでも自称でしょ
小中華思想の概念自体がかなり曖昧だし

朝鮮の小中華思想って

滅んで存在しない明>>>>>>>朝鮮>>>>>>>>蛮夷

なのに実際は、蛮夷である清国にボッコされて、全力で服従させられて、という状態
朝鮮が完全に歪んだのはこの時期じゃなかろうか、と俺なんかは思ってる





454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:48:56 ID:lVlSam8F
>>447
そうなのか、間違って覚えていたようだ。

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:49:41 ID:zQywu4XB
>>427
日本大使館の前でやってた、キジを殺して生のまま食う
ってのは朝鮮の伝統芸能だったんだな

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:50:19 ID:2s+Lctw2
>>451
漢字=真字(まな)
仮名=仮字(かな)

だからね

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:51:15 ID:ZYAd6PAr
>>455
でかでかと記事になったしなw

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:51:32 ID:9h+c17Pr
江戸時代の日本に学問を伝授って言えばオランダじゃ?
医学もエレキテルとか温度計もオランダ経由だった。
朝鮮から伝わった学問なんて聞いたことがない。

459 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 14:52:30 ID:Ygg4R1//
>>452

「あ」は「安」の崩しでしょ。

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:54:15 ID:G3ijg0Ih
>>452
>漢字に音を当てて和語を標記

そうそう、ただ何通りもあって当時の専門家(書記官)でもわかりにくく苦労したという。

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:54:39 ID:2TWJvE9K
>>458
江戸時代はそうだよね
長崎の出島あたりに朝鮮人共が住んでいた領事館とかそういうの残ってないしw

462 :有名希望の名無しさん ◆bdZTsAVBWc :2008/07/27(日) 14:57:08 ID:PRsjoD6P
>>460
「世露死苦」とか「佛血霧」とか(w

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:58:20 ID:N5Apee4J
>>458
エレキテルも調べてみると、朝鮮使節が教えた物らしいです、、

朝鮮使節は日本人が無礼を働いたときに両足を手で捕まえ、足を股間に当てて
エレキテルという刑に処していたらしいです、


464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 14:58:42 ID:G3ijg0Ih
>>462
それ違うwww

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:01:15 ID:CAgF9Hxs
珍しいものを指して「南蛮渡来」はよく使われてたけど
「朝鮮渡来」は聞いたことがないな。

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:02:21 ID:IGACC2yN
 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はワイ族の子孫である。この2つの民族は最初から別種なのだ。
戦前に唱えられ、現在も一部の無知な日本人や朝鮮人が唱えている『日韓同祖説(日鮮同祖説)』は学問的な
根拠がまったく無い、妄説である。
                                        
■倭人とは何か
                                          
 シナ揚子江下流地域、浙江、福建、広東、広西、海南、ベトナム、ラオス、台湾、フィリピン、
沖縄諸島、九州、四国、本州、カラ半島南部などに住んでいた、南方アジア系=海洋民族の総称。
稲作も行っていた。                          
                                        
■ワイ族とは何か
                                         
 古代カラ半島東北部に居住していた北方アジア系=狩猟民族。もともとはシベリアの山岳部や森林地帯に
住んでいたツングース系民族の一派であり、現在の朝鮮民族の直系の先祖である。『東ワイ』とも呼ばれる。
 『ワイ』、『東ワイ』というのは、半島北部を支配していた漢人が付けた名称である。
 日本書紀=崇神天皇紀および垂仁天皇紀の「ソナカ・シチ=都怒我阿羅斯等(ツヌガアラシト)の条」には、
シラキ人の敵=『ケリン族』(鶏林)という民族名で登場する。
『鶏林』という字は、民族名・『ケリン』に漢字を当てたものであり、特別な意味はない。
 ワイ族(ケリン族)は、古代の半島南部に住んでいた倭人系民族のシラキ人(後世のミマナ人)、クタラ人などとは
敵対関係にあり、倭人系民族と領土紛争を繰り返していた。
 ワイ族は、3世紀(崇神天皇の時代)に、まず最初にシラキを侵略し、4世紀前半頃には完全に乗っ取った。
その後、シラキ領に『新羅(シンラ)』を建国し、シンラ人、シラ人と自称するようになった。
シラ人とはシラキ人という意味である。
 シラキ領(カラ半島東南部)を奪われた結果、本物のシラキ人は敵と身内を区別するために、
自国の号を『シラキ』から『ミマナ』へと改めざるを得なくなった。
 新羅は、西側に隣接する日本領=ミマナ(馬韓)への侵略を何度も繰り返し、6世紀前半には、ついにミマナを滅ぼして、
新羅(シンラ)に併合した。
 7世紀の『白村江戦争』では日本と百済を相手に戦争し、百済を滅ぼして、半島の南北地域の大部分を
支配下においた。



467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:05:04 ID:UUeqsT/0

>>451
誰が作ったにせよ当時は全く新規のものだからねぇ。ある意味当たり前の反応かと思う。
いま学者の先生方が新しい文字作りましたなんて言っても、誰も従わんだろうしな。

>>452
そういうことだけじゃないよ。カナの発明てのは
さっき書いたこともう少し詳しく説明すると
万葉仮名の頃は母音八音だったといわれてるのに、カナ表記が生まれた段階で五音
に減ってるんだよ。で、この五音てのがサンスクリット文字のスタンダードだったりするわけ。
子音+母音で一文字てのもそう。その一方で「ん」という子音を特別なものとして扱うのも同じ。
アではじまりンで終わるすなわち「阿吽」てやつ。
50音の並びとかまだほかにもあるけど、要するにカナってのは、漢字の表記を利用してシッタン学の
音韻法則に則ってつくられたものってわけ。これだけ見ても在家の女性が考えたものじゃないってわかると思う。
あの当時にすればかなり科学的に作られてんのよ、カナって。
それから500年もたってからようやく固有文字作った連中は世界で一番合理的な文字ニダとか言ってるけどねw

まぁ知的好奇心あるならいろいろ調べてみると面白いと思うよ。


468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:07:39 ID:ai+uMreJ
20世紀初頭まで、女が胸出して歩いてたり、市民の識字率が
ほぼ0パーセントだった連中より日本が遅れてたわけないだろ


469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:07:40 ID:IGACC2yN
>>1
>命懸けの渡航が必要だった日本にも

対馬海峡を渡る程度でも命懸けか。
中世の朝鮮の航海技術は、どれくらいのレベルだったんだ?





470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:08:07 ID:npcrO253
>>465
遙か昔は「唐」が多かったけどね。
「韓」とかも同じカラって読みに当ててるけど、この時代の韓は今の朝鮮族とは関係ないしね。
外来物は、戦国時代くらいからは完全に西洋優位ですね。

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:09:35 ID:UUeqsT/0
>>469
少なくとも卑弥呼の時代以前の技術以下だなw

472 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 15:09:57 ID:Ygg4R1//
>>462>>464

「仏契(ぶっちぎり)」ですね、
わかります。

473 :縄文杉の独り言:2008/07/27(日) 15:11:52 ID:+3N4quf+

  >>465

  あるよー。

  「クダラン」 → 百済ン


474 :有名希望の名無しさん ◆bdZTsAVBWc :2008/07/27(日) 15:13:29 ID:PRsjoD6P
>>470
渡来品に「朝鮮〜」ってつける事は、あったみたいだけどね。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:16:01 ID:UUeqsT/0
朝鮮アサガオぐらいしかしらんな

476 :有名希望の名無しさん ◆bdZTsAVBWc :2008/07/27(日) 15:17:17 ID:PRsjoD6P
>>473
マジレスすると、
「くだらない」は「下らない」で、
江戸時代、上方で作られた酒や醤油を
江戸では「下り物」といっていたのに対し、
江戸近辺で作られたものを「下らない」物といってた。
上方のものの方が質が良かったため。


477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:21:23 ID:QzQSs8o1
学問という点なら、中国の影響も相変わらず大きかったんじゃないかな
儒学関連は言うまでもなく、日本の本草学のバイブル「本草綱目」なんかは
17世紀の初めから江戸時代を通じて版を重ねたベストセラー
中身を見れば、図鑑みたいになってて面白そうだ



478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:23:40 ID:lVlSam8F
>>463
見事にスルーされてるなw

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:25:40 ID:nQ908A9u
定説です

を連呼する似非宗教団体があったような・・・

>>475
チョウセンアサガオ

別名;キチガイナスビ

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:29:01 ID:2eQclMHM
朝鮮通信使って、ただの鶏泥棒だろ。
文化は出島から中国とオランダのものが入ってきただろ。
それに将軍が変わった時に挨拶に来ただけの通信使が何を教えられるって言うの?

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:29:52 ID:YnA1HNJj
>>469
李氏朝鮮王朝は、欝稜島で空島政策、つまり無人島政策を実施しました。
これって、当時の王朝に欝稜島を統治する能力がない、ということ。
ま、その程度の航海能力です。

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:38:15 ID:vdX2NxAv
>>1 高飛車に江戸に来てみたらレベルの高さに驚きを隠せなく必死に追いつこうとしたんだろ?当時の方が今に比べて、余程「いさぎよい」ではないか?何が挑発だよ(笑)

483 :有名希望の名無しさん ◆bdZTsAVBWc :2008/07/27(日) 15:42:29 ID:PRsjoD6P
ヨーロッパの諺だったかな?

「賢者は学びたがり、愚者は教えたがる」

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:43:40 ID:FNSKDvur
カンシャノキワミ、アーwwwwwww

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:44:23 ID:9h+c17Pr
オランダや中国からの伝来物が捏造されているんだろうか?

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:46:59 ID:vdX2NxAv
>>483
まさに、その通りですねw


487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:49:23 ID:CAgF9Hxs
>>486
というか、実際は「学んでいた」のに「教えていた」と自称するんだから
愚者よりひどいだろw

488 :ぬこアルク ◆RTCtSd7aKQ :2008/07/27(日) 15:49:47 ID:Bue4FIjw
禁止されているだろうけど敢えて言うニャ。






鶏泥棒

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:49:52 ID:z8lvkVeL
>>480
ニワトリ泥棒の方法じゃね?w

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:50:28 ID:Thxnjp2f
いつから、定説になったんだよw

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:51:23 ID:ByhGYcwH
>>1
学問の伝授云々以前に、例えばイタリア人は「フランス料理はイタリアが元祖だ!
イタリアが教えてやったから今のフランス料理がある!」とか顔を真っ赤にして
興奮しながらフランス人に言ったりするだろうか?

中国人が「日本文化の多くは、中国が教えてやった!」とか顔を真っ赤にして日本に
言ったりするだろうか?

ようするにさー、イタリアにしろ中国にしろ、自国文化に自信があり、また世界が認める
文化がある。だからそんな馬鹿な事を言わないし、言う必要もない。

でも半島は、実際には学問どころか文化が無かった。でも自尊心だけは人一倍・・・
だから捏造し、捏造だけならまだしも、100年以上昔の事を現在の問題のように
騒ぎ出す・・・こんな醜いミンジョク、他では見ない・・・

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:53:09 ID:HZVSVAni
学問といっても儒学な
しかも進んだ遅れたのレベルの話しではなく、ウチじゃこういう解釈だけどそっちはどうって話
宗教の宗派の話合いみたいなものな

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:55:16 ID:wrCsCTjx
文盲の国が何を教えたってぇ???


494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:55:32 ID:VSYh1jR+
朝鮮や中国に幻想があったのは事実だろ。
明治の初期に実際に北京を訪れた日本人が
想像と現実のあまりのギャップに驚いてた

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:56:16 ID:4IlO2ZAo
>>491
中国人が「日本文化の多くは、中国が教えてやった!」とか顔を真っ赤にして日本に
言ったりするだろうか?

チベット関連の時には割りと言ってたよ?

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:57:00 ID:kGxp7zvT
学問は一朝一夕で学べるはずがないだろ・・・

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:57:34 ID:gScAORU3
上の側が相手を呼びつけるのが普通の時代に、大量の朝鮮人が頭を下げにやってきた。
道中では、日本の美しい町並みなどを見て、歯ぎしりして悔しがる惨めな通信使たち。
そんな奴らが、どんな役に立つことを伝授してくれるんだい。哀れで涙ぐましすぎる物言いだ。
むしろ、トウガラシを伝えてやった日本様に未来永劫感謝していただきたいくらいだ。

大陸での熾烈な競争に負けて半島へと逃げ込んだ情けない敗北者が朝鮮人の祖先。
負け犬という事実を受け入れて前へと進んでいけるようにならぬ限り、
気晴らしに生み出した妄想の過去にしがみついている朝鮮人に明日はない。

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:57:50 ID:YnA1HNJj
>>494
突き詰めれば、福沢諭吉「脱亜論」だよ。
特亜への幻想を捨てて、現実を見るだけ。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 15:58:36 ID:e+icj0rq
朝鮮の何処が進んでたんだよ・・・

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:02:00 ID:5h/fliSs
鶏盗む通信使の何処が国賓扱いなんだよw

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:03:55 ID:/Bq1ob+s
大阪や名古屋の町並みを羨むわ、ニワトリは盗むわ、、、


そんな奴らに何を教わるんだ?

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:05:01 ID:+R3cLN3I
韓国人は自分たちより優れているものに対し、
チンケな自尊心を満足させる為、根底にある劣等感を絶対に認めない。
そして合いも変わらず嘘と捏造をくりかえす、惨めな民族。


503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:10:55 ID:7UExsrjr
えーと。今、エキサイトで翻訳してきた。

鶏→계
계→係

係泥棒って、本当は通信使って
技術者を盗もうとして
間違ったのかな?

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:12:01 ID:fh/oXJMc
>>501
鶏泥棒などの犯罪の仕方?

505 : ◆65537KeAAA :2008/07/27(日) 16:12:03 ID:oQ/tUbyF ?2BP(256)
>>501
反面教師ってヤツじゃね?

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:14:10 ID:5IUe4qku
>>494
紫禁城に行ってみればわかるが、規模こそ江戸城に匹敵するかそれ以上の雄大さだけど、
柱や梁や床の造りが恐ろしく粗雑だからね。しっかり噛みあっていないレベル。
訪中した明治の元勲が驚いたらしい。
当時の中国の宮殿の整備は下級宦官の担当で一般の職人が入れなかったことによる事情。
あと北京は今も昔も慢性的に木材不足。

江戸の腕自慢の大工が最高の材木に対して神業の如き技術で鉋をかけた床や柱なんかで作られた当時の日本の江戸城や大名屋敷を知る明治の元勲から見たら、巨大なあばら家に見えたらしい。
さすがに建築としての規模は属国とは比べ物にならない巨大さだけどさ。

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:18:48 ID:IGACC2yN

 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はワイ族の子孫である。この2つの民族は最初から別種なのだ。
戦前に唱えられ、現在も一部の無知な日本人や朝鮮人が唱えている『日韓同祖説(日鮮同祖説)』は学問的な
根拠がまったく無い、妄説である。
                                        
■倭人とは何か
                                          
 シナ揚子江下流地域、浙江、福建、広東、広西、海南、ベトナム、ラオス、台湾、フィリピン、
沖縄諸島、九州、四国、本州、カラ半島南部などに住んでいた、南方アジア系=海洋民族の総称。
稲作も行っていた。                          
                                        
■ワイ族とは何か
                                         
 古代カラ半島東北部に居住していた北方アジア系=狩猟民族。もともとはシベリアの山岳部や森林地帯に
住んでいたツングース系民族の一派であり、現在の朝鮮民族の直系の先祖である。『東ワイ』とも呼ばれる。
 『ワイ』、『東ワイ』というのは、半島北部を支配していた漢人が付けた名称である。
 日本書紀=崇神天皇紀および垂仁天皇紀の「ソナカ・シチ=都怒我阿羅斯等(ツヌガアラシト)の条」には、
シラキ人の敵=『ケリン族』(鶏林)という民族名で登場する。
『鶏林』という字は、民族名・『ケリン』に漢字を当てたものであり、特別な意味はない。
 ワイ族(ケリン族)は、古代の半島南部に住んでいた倭人系民族のシラキ人(後世のミマナ人)、クタラ人などとは
敵対関係にあり、倭人系民族と領土紛争を繰り返していた。
 ワイ族は、3世紀(崇神天皇の時代)に、まず最初にシラキを侵略し、4世紀前半頃には完全に乗っ取った。
その後、シラキ領に『新羅(シンラ)』を建国し、シンラ人、シラ人と自称するようになった。
シラ人とはシラキ人という意味である。
 シラキ領(カラ半島東南部)を奪われた結果、本物のシラキ人は敵と身内を区別するために、
自国の号を『シラキ』から『ミマナ』へと改めざるを得なくなった。
 新羅は、西側に隣接する日本領=ミマナ(馬韓)への侵略を何度も繰り返し、6世紀前半には、ついにミマナを滅ぼして、
新羅(シンラ)に併合した。
 7世紀の『白村江戦争』では日本と百済を相手に戦争し、百済を滅ぼして、半島の南北地域の大部分を
支配下においた。


508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:20:03 ID:iNRSh6mz
勝手に定説にすんなw


509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:20:51 ID:QzQSs8o1
>>1で清朝の考証学ってのが出てるけど、清朝でそれが興隆する前に
日本で伊藤仁斎がすでにそれに似た事を先駆けてやってるわけよ
で、荻生徂徠なんかもっと突き進んで、三蔵法師みたいになっちゃった
注釈書とか、後々できた亜流はいらん(朱子学ばっさり切り捨て)
その当時の言葉でその当時の人間になりきって、原典だけ読みたい、と
そんな荻生徂徠の本は何冊も中国にも伝わって、当時のあちらの人らもそれらを読んだ
荻生徂徠の論に反論する本まで出た

>夫馬教授は、「1826年に燕行使の一員として北京を訪問した申在植(シン・ジェシク)(1770〜?)が
>清の考証学者たちと行なった論争の中で、 この朝鮮の士大夫は16世紀以降の学者を一人も推挙できなかった」
>と指摘する。東アジアの知識世界で朝鮮は孤立していたという評価だ。 

つまり、こういう事。孤立してたのは朝鮮なわけ

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:26:51 ID:VSYh1jR+
>>475
朝鮮アサガオ :別名 キチガイナスビw

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:27:49 ID:VSYh1jR+
>>476

それ俗説

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:31:41 ID:7TAKdkje
徂徠ほどの学者は朝鮮はおろか明清でも出ていない
あたりまえのことだろう


513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:32:51 ID:TdnSKXW3
そろそろ気づこうぜ・・・韓国の歴史は幻想文学だってことをさw

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:33:23 ID:UUeqsT/0
>>509
徂徠は凄いよね。ある意味儒教を殺した男だよ。
儒教そのもの分解しただけでなく、国学その他の分野まで影響与えてんだから。

で、そんな徂徠をも捏造してまでホルホルのネタにするのがかの国

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88651&servcode=100§code=120

>荻生狙徠(1666〜1728年)という有名な儒学者は、江戸(現在の東京)から付近の品川
>に引っ越した友達に「あの国に2里ほど近くなったことを心からお祝いしたい」と真剣な顔で
>語ったという。2里は日本の単位では約7.8キロにあたり、「あの国」はもちろん朝鮮のことだ。

目が点になりました。

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:36:36 ID:STIeVrZm
しばらく前に立ってた通信使のスレでも、徂徠先生門下の代になった頃に
やっと「徂徠って誰?徂徠学ってどんなの?」と聞いてくるような状態だった
と書いてあったな。

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:38:59 ID:YnA1HNJj
>>514
訓詁学だっけ。実証主義的儒学という、儒教を否定するような学問だからなあ。

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:40:58 ID:b/63jkpY
朝鮮や中国出身の大名や侍も意外と存在したのも事実

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:43:05 ID:M6d0k76W
朝鮮通信使といえば鶏泥棒
鶏泥棒といえば朝鮮通信使

焼肉のタレは肉泥棒

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:43:53 ID:h4Vinoeg
>>514
徂徠は儒教を完成させちまったな。
江戸後期の儒学はパッとしない。
儒教自体を掘り尽くしたかんじ。

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:44:15 ID:QzQSs8o1
>>514
もうね、なんというか・・・w


>>509でちょっと間違いを訂正

荻生徂徠は注釈本までは否定してなかったな
むしろ周囲に読めと進めてる
ちょっと言い過ぎた

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:44:19 ID:mmTzsTTP
生活保護をうけられず浮浪者になり、はてには飢え死にする日本人もいるのに、在日朝鮮人は脅迫等あらゆる手段を使って不正に生活保護を受給しています。
みなさんの住む市区町村の「生活保護課」にメールまたは電話で外国人に対し生活保護を支給しているか問い合わせしましょう。している市区町村には納税者として断固抗議しましょう。
これが日本人としてできる草の根の互助活動です。みんなでがんばりましょう。

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:44:54 ID:UUeqsT/0
訓詁学は漢代だね。徂徠なんかのは考証学。
自分も学生のときはごっちゃになって、どう違うねんとか思ってましたが
訓詁学が単なる字面のすり合わせだとしたら、
考証学は歴史学や言語学まで視野に入れて実証的に古典を探求していくって感じですかね。

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:46:38 ID:G3ijg0Ih
>>466
うざ。

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:48:06 ID:Z8rC/lts
http://blog.goo.ne.jp/kanime_korea/e/980b324446339f2aae4c119855ae4e0e

ここで紹介されてる論文とかを韓国で出したってことかな。


>韓国の学問のやり方は、基本的に理念先行である。
>史学の分野などでも、この傾向は非常に顕著だ。
>やたらめったら資料にこだわる日本の史学と、すぐに政治に走ってしまう
>韓国の学問傾向の際立った違いによく現れている。
>今も昔も、日韓で似たような論争をしていたのだ。


525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:48:53 ID:PGdyZpPu
長すぎてよくわからない。
韓国人は自己分析能力がないから日本人がやってあげたということ?

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:50:40 ID:UUeqsT/0
>>519
完成ていうか発展解消て方が正しいと思う。

つまるところ徂徠の主張って儒教って玉ねぎ剥ききって、中身ないじゃん、
ていうことだからねぇ。
宇宙の法則なんて言ってる朱子学者をを馬鹿そのものにしてしまうものだわな。

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 16:56:54 ID:IGACC2yN

韓国人の犬肉食いを批判しているこの女性=JKM12988を、韓国人らしい奴が
ビッチ呼ばわりしていますよ。
こいつは韓国人でしょ。
  ↓↓
<Chenzhen11 (4 週前) >
Fuck you dumbass white cracker bitch whore
You white apes are inferior. Asians are superior to you
ugly shitholes to infinity. Plus we can count lol

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Thoughts on cat and dog markets in Korea
http://jp.youtube.com/watch?v=LnpBLjq49dE&feature=related



528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:08:56 ID:tFXX3Krk
>>495
宗主国様も落ちぶれたなw

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:12:25 ID:vz26n2QY
>「朝鮮通信使は遅れた日本に学問を伝授した」という定説

これ半島のみで通用する『定説』だと、朝鮮人は知ってるんだろか・・・

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:13:31 ID:EZ1d307Y

>夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読するために、
>数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。


執拗って何だよw
まるで悪いことやってるみたいじゃないか
研究熱心なのはいいことじゃないか


531 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 17:15:56 ID:Ygg4R1//
>>530

<#`Д´><ウリナラに対する愛情が感じられないニダ!!

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:17:39 ID:lVlSam8F
>>527
どうでもいい。俺も軽蔑はするけど、批判はお門違いだと思う。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:24:27 ID:TMbF7ZQK
>朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは、
>その資料に対する解釈の権威も日本学界に奪われるほかない、という憂慮だ。

逆に言うと、韓国では史料を解読できないのに「解釈」してるってことか?w

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:27:52 ID:EZ1d307Y
全世界が韓国人は不潔で汚いと力説wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=345846
韓国人が直視できない日本
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&page=2&nid=345806
【朝鮮通信使】朝鮮通信使が日本を訪れたときの日記
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2617645
日東壮遊歌以外の朝鮮通信使の記録に見る日本の繁栄の様子
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=69833
韓国には固有の文化が完全に無い。韓国は中国文明。日本は固有文化の、日本文明。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3262762
韓国はストローですらなかった。日本と中国の直接交流。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=95009
江戸時代から日本は中国より豊かで韓国よりはるかに進んだ国でした
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3258797
イギリス人女性の韓国滞在日記(*´∇`*)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=79613

535 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 17:29:31 ID:Ygg4R1//
>>533

<丶`∀´><ウリナラの文献史学のレベルの高さを誉めているニカ?
        行間を読むことが重要ニダヨ♪

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:35:46 ID:n8avD7iE
>>535
行間を読むには、まず本文を精読できてないと駄目だと思うんだ。

537 :「菅沼氏 ヤクザの6割が同和、ヤクザの3割が在日」で検索:2008/07/27(日) 17:37:01 ID:i2KZRkoS
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1162186860/l50




♪犬作証人喚問 そんで 呼んで 呼んで マイウェイ


http://photo.english.chosun.com/dailyNews/view.do?category=2&gubun=ENG?gubun=daily_news_item&idx=1690



♪犬作証人喚問 そんで 呼んで 呼んで マイウェイ





http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1162186860/l50

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:37:41 ID:2Od8A0u4
きっと行間には、普通の人には見えない妄想が書いてあるんだよ!
ちゃんと、本文を読みましょう…

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:42:06 ID:Ecp8e9SR
そもそも日本が遅れていたなんて根拠がないだろう。
「チャイナから遠いから文化が遅れている」なんていう
中華思想を未だに信じているのか。
記録と物証のはっきりした時代を、見てみれば
日本の方が圧倒的に発展していたのは明らか。
朝鮮人は、はっきりしない時代に自分の願望を当てはめているだけだ。

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:42:33 ID:sGpSqBiX
教えを請うならその国に出向くのが普通なんだから
呼び付けられてる通信士から教わることなんてあると思うほうがおかしいだろ

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:44:38 ID:ByhGYcwH
すれ違いだけど・・・

チョンって過去の歴史において、中国以外(西洋等)との交流ってあったの?
貿易だとか政治的交流だとか?

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:45:59 ID:9h+c17Pr
>>539
中国と直接交流するようになって何百年で他のアジアとも欧州とも付き合った後の江戸時代に
中国の距離って関係ないよな。
オランダからの文化の伝来があるの見ても明白。

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:47:07 ID:9h+c17Pr
>夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読するために、
>数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。


これっと基礎資料すら解読出来ないのがデフォってこと?ww

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:47:50 ID:G3ijg0Ih
>>533
行間を読んでるニダ

545 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 17:47:55 ID:Ygg4R1//
>>541

<#`Д´><誇らしい外交史があるニダ!

ヘンドリック・ハメル(スペルウェール号事件、オランダ人強制抑留)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%A1%E3%83%AB

丙寅教獄(ベルヌー司教等外国人宣教師10名処刑)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%99%E5%AF%85%E6%95%99%E7%8D%84

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:49:59 ID:M6VEfRIc
そんな事が定説になってるのはチョン国内だけだから。

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:50:22 ID:Ra9DYY9/
ニコニコに以前上がってた韓国の妄想番組では
古代朝鮮はアレクサンダー大王も真っ青な領土侵攻だったけ?w

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:51:19 ID:G3ijg0Ih
>>545
ハメル、かわいそす。

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:55:28 ID:LvMO8bYn

 朝鮮の歴史はグチャグチャだな。

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:55:52 ID:ByhGYcwH
>>545
すごいねー・・・こんな交流しか無かったんだー・・・

俺結構、アジア各国と西洋との間の歴史(特に東南アジア)を知るの
好きなんだけど、半島ではこんなのしか無いのか・・・

なんか本当に、ある意味自然鎖国してた状態だったんだな・・・



551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 17:59:10 ID:N5Apee4J
>>539
イザベラ・バートの日本、韓国訪問記をよく読むと、ソウルは黄金にまみれていると、
実は韓国の方が資産やハッテンしていた事は良くわかるよ、

日本は実際のところ、ペリーが先に漂着したから明治になって、急速にハッテンしただけ


552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:00:34 ID:WK/aXp+8
 朝鮮から教えにきてくれたって、家庭教師じゃあるまいしw

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:00:47 ID:0P4g6oJx
>>551
手元に学術文庫版があるんだが、何ページ?>>それらしい描写

釣りだったらそれでいいのだが。

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:00:52 ID:qkzKUzVa
>>551
>イザベラ・バートの日本、韓国訪問記をよく読むと、ソウルは黄金にまみれていると、

その黄金って、ウンコのことだからね。


555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:00:53 ID:IQvL5uJt
ペリーは来航したんだろw

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:01:14 ID:Q2p2elGC
全ては日帝36年の植民地支配が悪い。

未開土人に突如文明を与え勘違いさせてしまった。勘違いした未開土人
は自分達の過去が未開土人では精神の均衡が保てなくなり歴史まで捏造
するようになった。いくら文明を与えても息をするように嘘をつくミンジョク
性は永久に変わらない。

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:01:56 ID:ic6775EN
>>542
それどころか、明が滅びて清になった家光以来、
日本は大陸とマトモな国交を結ばないほど適当な扱いをしてた。

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:03:17 ID:AHhhWtBq
ったく、朝鮮人の馬鹿さ加減にもあきれるわ。

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:03:24 ID:0P4g6oJx
ぶっちゃけたこと言えば、朱子学に於いては日本の先を行っていたけどな。>>朝鮮
当時は(1600年代くらい?)。

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:04:01 ID:X5yAFUwe
伝授(笑)

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:04:07 ID:vAKPgg8C
タイムマシーンが出来たら、破壊しに来るだろうな。

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:05:18 ID:G3ijg0Ih
>>551
ハッテン場ですね。わかります。

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:05:57 ID:0GnXBtF9
>>1
鶏を盗みに来ただけでしょ?






564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:06:52 ID:0P4g6oJx
>>562
24会館と申すか。

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:08:05 ID:Nm2XbFLo

朝鮮人は、嘘つき名人、号泣名人だ。これを武器に従軍慰安婦を「セックス奴隷だった」と
世界中で演出し、日本非難を煽り出した。嘘つき婆さんの大勝利だった。

9月の韓国経済破綻になったら、必ず日本に涙の演技か、反日の恐喝かにより、日本に支援を
求めてくるだろう。
絶対、同情して助けてははならない。ひたすら国交断絶あるのみ。

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:08:10 ID:M6VEfRIc
>>551
今でもアメリカの2倍、日本の10倍ハッテン場ですよね

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:08:17 ID:70rOsIWV
こっちがほんと。

熱烈歓迎を受けた朝鮮通信使
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/tuusinsi.htm


568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:11:08 ID:nh7NGH8N
>551
その「ハッテン」は「発展」ではなくハッテン場の「ハッテン」ですね。
分かりま・・アッー!!

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:14:15 ID:y7SM34ii
>>551
日本の田舎の記述も酷かったけど
朝鮮のほうなんかそれはもうボロクソに書いてあったような…

はっ!年頃の女は家の中にしまいこまれていた
→男はハッテンするしかない、なるほど。

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:15:35 ID:WK/aXp+8
>>567
大阪の「某人権団体」が出した小冊子か・・

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:18:45 ID:fCxo6+2/
江戸時代の日本の風景と併合前の朝鮮の風景見比べりゃ朝鮮が進んでたなんて思ってるヤツはお笑い

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:20:00 ID:Dq+P0zQS
大体わざわざ命がけの渡航をして、「教えに行ってやった」と思える方がどうかしている。
現代でいうなら、大学教授が講演をしに命がけで行くかっての。
今でも、命がけで留学しに行くってのならアリだけどな。

573 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 18:20:45 ID:Ygg4R1//
>>548>>550

ハメルの『朝鮮幽囚記』こそ、
当時の李朝を生々しく描写した文献史料なんですけどねえ。

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:21:21 ID:pHJR1tBW
朝鮮の方が進んだ分野もあっただろうし
日本の方が進んだ分野もあっただろう。

一方的にどちらかが遅れているとの認識はいかがなものかと。

575 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 18:22:37 ID:Ygg4R1//
>>567

まあ、正使は確かに国賓だったんだけどね。
その彼らにしてもても、日本人に頭を下げなければならない嫌なお役目だったわけで。

576 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 18:23:57 ID:Ygg4R1//
>>574

コリアンの教えてあげた史観に対して言ってやって下さい。
もっとも、日本側が何かを学んだかというと甚だしく疑問なんですが。

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:25:04 ID:0P4g6oJx
>>574
ぶっちゃけその通り。唐渡りの学術技術については、陸続きのせいもあり最新のモノが朝鮮にはあった。
それを生かしたりハッテンさせたりしたかどーかは別として。

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:28:01 ID:SB2xs9gJ
鳥泥棒の記録しか残ってないんだが。

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:28:40 ID:0P4g6oJx
>>578
失礼な!他の物も盗んでます!

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:31:51 ID:1w8VgDIu
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1777000/20061024116167740943042600.jpg

とりあえず。

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:34:02 ID:tXJTJlr4
本気でちょん全員死んで欲しい、

そしてこの事実を世界の皆へ

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:34:59 ID:zjUN6osr
例の盗鶏使かw

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:37:15 ID:H3MlswCd
>>572
宗教的動機ならありうるけどね
鑑真とか

まあ>>1のこいつらは中華思想に染まっているはずだから日本へ来る事はおかしいんだがw

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:39:30 ID:9h+c17Pr
あちらでは一体何を伝えたと言われているんだろうな。

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:40:33 ID:ByhGYcwH
てか、韓国史で何に一番驚くって、近代歴史の中の日本による併合まで
学校がなかった、いや、学校というモノの存在すら知らなかったと言う事だよなー・・・
(ようするに一般人への教育)

これは凄いわー・・・

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:41:11 ID:z8r5+SwY
>>584
鶏を殺してそのまま喰う調理方法。

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:42:44 ID:Zzg36f8d
だいたい当の通信使自身が、当時の大坂、京、名古屋
江戸が、ソウルどころか北京より繁栄してるって
書き残してるのにな。

588 :源氏 ◆M2/Q0cBV.6 :2008/07/27(日) 18:45:49 ID:HaVrse6n
>>584
朱子学

だけど、全然大したことがなく、
二・三回目には不要になったと聞いた

589 : ◆65537KeAAA :2008/07/27(日) 18:48:48 ID:oQ/tUbyF ?2BP(256)
>>585
寺子屋みたいなのは在ったらしい。

が、日本みたいに庶民が読み書きできたか?つったらかなり怪しい。

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:49:06 ID:9h+c17Pr
>>588
朱子学って中国発祥で中国に留学かなんかで言ってた日本人が持ち込んだもんかじゃなかったっけ?

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:49:48 ID:E8t9/n4n
■通信使の大量の荷物の大半は貢物、それを有力者に配ってまわる。
■通信使は江戸までやってくるが日本は朝鮮にいかない(格下が相手国に出向く)
■天皇にはあってはいない。
■12回もきて将軍に三礼四拝という臣下の礼までする。
■朝鮮からの貢ぎ物は「虎の皮」「朝鮮人参」 日本からの贈り物は「蒔絵の飾り箱」、「絹織物」、「染め物」、「水車の設計図面」の工業製品。
■朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』にみられるように日本の方が圧倒的先進国。
  ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1705652
■庶民は通信使の行列に土下座どころか、腕組み、指差しをして笑いながら見ていた
  http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lunakko/20070422/20070422003035.jpg
■江戸時代の朝鮮人に対するイメージ
   朝鮮通信使仮装行列の「賄い唐人」
   左手に鶏(作り物)を持ち、右手で引きちぎった羽を口に入れようとしている。腹が減ると生肉を意地汚く食べ散らかす野蛮人。
   江戸時代の日本人が持っていた「朝鮮人のイメージ」である。
  ・「土浦御祭礼之図」 土浦市立博物館蔵
   http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2830427
■通信使の悪行
  朝鮮通信使は日本に関し、事実であると否とを問わずさまざまな事柄を見下す傾向が強く、
  日本国内の道中や文化交流の際にも周囲や日本の文人に対して著しく無礼な態度をとることが多かったようである。
  警護に当たる対馬藩士が侮辱を受けることもしばしばあり、宝暦度(1764年(宝暦14年))には大阪の客館で、
  対馬藩の通詞・鈴木伝蔵が杖で打ち据えられ通信使一行の都訓導・崔天崇を刺殺するという事件が起こっている。
  その他、供された食事に難癖をつける、夜具や食器を盗む、日本人下女を孕ませるといった通信使一行の行状も記録に残っている。
  このような事情から、通信使一行の行列見物は庶民にとって大きな娯楽であった反面、
  多くの賦役を課される沿道の町人や農民には嫌われ、鶏を盗むなどして喧嘩沙汰[2]になることも多々あったようであるが、
  横柄な態度の割に非常に 弱く簡単に叩きのめされたという。
  喧嘩が発生すると侍は本来警護の者として制止すべき立場であるにもかかわらず止めるふりすらしなかったといい、道中の内実がいかなるもので  あったかが伺える。
  ウィキペディア
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%9A%E4%BF%A1%E4%BD%BF

  [参考]  鶏を盗んで、町人と 喧嘩をする 朝鮮通信使  「朝鮮人来聘記」 京都大学 所蔵
  ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1777000/20061024116167740943042600.jpg
■地方にわずかに唐人踊りが伝承されている程度



592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:57:02 ID:M6VEfRIc
>>591
> ■江戸時代の朝鮮人に対するイメージ
>    朝鮮通信使仮装行列の「賄い唐人」
>    左手に鶏(作り物)を持ち、右手で引きちぎった羽を口に入れようとしている。腹が減ると生肉を意地汚く
>    食い散らかす野蛮人。
>    江戸時代の日本人が持っていた「朝鮮人のイメージ」である。
>   ・「土浦御祭礼之図」 土浦市立博物館蔵
>    http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2830427



あれ、なんかこんな光景この前見たんですけど・・・・
変わってないって事かあ?

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:57:35 ID:ByhGYcwH
>>589
一応あったんだ、寺子屋もどきw

この前、ベトナムのハノイ行ったら、900年以上も前に大学があったのに
まぁ中国が作ったモノだけどね。でも朝鮮には無いのね・・

中国文化が朝鮮通って日本に・・・なんて嘘ばっかりじゃん。

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 18:59:44 ID:A3JyuV0s
>>591
>この犬のような倭人を全て掃討したい。
>この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。

今の朝鮮人と考えてる事が同じじゃねーかよ(笑)

595 :源氏 ◆M2/Q0cBV.6 :2008/07/27(日) 19:03:56 ID:HaVrse6n
>>590
それでも日本の学者達は遅れていると被虐的に考えていたらしく、
向こうならば日本以上に栄えていると思ったんだとさ。

詳しくは東夷先生がご存じだから、
今度いらっしゃったときにお尋ねすると良いですよ。

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:16:57 ID:9h+c17Pr
>>595
成程。
自虐的なあまり夢見ちゃっただけかw

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:20:13 ID:18lqpCdf
なんでロシアやモンゴルに朝鮮由来の文化が皆無なんだ?
中国への文化輸出などは論議の余地すらないww
朝鮮は日本にだけ固執するが
嘘はすぐにばれるものさ。

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:22:15 ID:ONHN10Nm
朝鮮半島を中国に返還する運動を始めようか。
無理やり独立させたの日本だし

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/07/27(日) 19:24:19 ID:OiPo/8Ay
実際に日本なんかもう国力の実質ベースでは韓国以下の実力なんだよ。
あと10年もすれば、東京はソウルに抜かれるし、大学もソウル大が日本の弱小衰退
大学を抜く、競争力も技術力も産業力もすべて抜かれる。
今は不法滞在とかで差別してるけど、そのうち日本人はアジアののけ者になり、日本人
であることが恥ずかしくなる日がくる。日本が優れてるなんてとんでもない夢物語。
だいたい日本がアジアで先進国だったのは、西洋のマネを一番早く始めただけの話。
コピーに関しては日本は伝統的に模倣国家だ。中世までは中国・朝鮮半島のマネ。実際に
日本オリジナルのものなんか何もない、あったら挙げてみろ。芸術・宗教・建築・陶磁器・
食文化・・・みんな中国・朝鮮半島のコピー。
本来は、コピーする能力もなかったから最初は建築方法・農機具・材料・陶磁器・絵画・
書道・文学・政府・・・箸の上げ下げまで、みんな朝鮮半島や中国のお世話になって手取り足取り
教えてもらったもんばかり。
21世紀はまた以前のように日本はアジアの小国になるってこと
だから日の丸君が代はどれだけ汚されても汚されすぎることはない。
どうだ戦争するか?ぷぷぷpすぐ負けるひ弱な日本なんか3日で滅亡だ。



600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:25:33 ID:aP6WBrI/
>>599

どこを斜め?

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:28:45 ID:h4Vinoeg
>>599
そういや、本当の朝鮮起源の文化って何があるんだろな。

おそろしく何もないような……捏造もしたくなるわな。

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:30:56 ID:EsUHV6qP
結果、近代日本に負けてるじゃん
乳出し装束で学問語られてもなぁ

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:31:20 ID:ONHN10Nm
>>599
いつの時代も韓国より上でごめんなさい

韓国は、まずフィリピンレベルまで達してから
日本に挑戦してね


604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:31:26 ID:wNImsyYl
>>599

挑戦半島はストローだろ?

ストロー半島涙目www



605 : ◆65537KeAAA :2008/07/27(日) 19:32:32 ID:oQ/tUbyF ?2BP(256)
>>601
キムチとかカクテキとかナムルとかの立派な食文化が在るじゃないか!

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:32:37 ID:+1Ex4ERP
>>601
捏造文化の発祥
中国にまで広めた

捏造文化自体も中国からパクったのか?

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:51:06 ID:ojqDEW2S
>>590
南宋時代の儒学者/政治家が朱熹。
仏教の哲学要素などを取り入れ、儒教を再体系化。

日本には鎌倉時代には入ってきたと思われ、
建武新政の時の背景思想の一つと考えられる。
その後は禅宗の寺で教養の一つとして教えられる。

その禅宗の僧だった藤原惺窩(1561-1619)が、相国寺で朱子学を学び、
還俗して日本で初めての儒学者となる。
惺窩の弟子が、徳川幕府の儒官の祖となる林羅山。
この惺窩と羅山が朝鮮の役での捕虜となった姜と日本で交流する。
惺窩が明や朝鮮(明>朝鮮ではあるが、当の朝鮮人もそうなので)を、
朱子を奉じる聖人の国と夢想し尊んでいた。
この過程で羅山の一派に朝鮮性理学がテキストの一つにはいる。

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:54:24 ID:H3MlswCd
>>593
中国では朝鮮て琉球より格下だったんだろ
そんな所には大学は作らない罠

しかしそんな所に立派な国立大学を作ってしまった日本は・・・orz

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 19:57:12 ID:h4Vinoeg
>>605
食文化は人間の根幹というか、世界中の民族が独自のものをもってるしなぁw
小笠原諸島のような最近まで無人のところでも独自の食文化があるし。

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 20:04:15 ID:X/A9Xd8H
 江戸時代には文書行政が徹底され、人々にも識字能力が求められたため、各地には沢山の寺子屋が開設された。
江戸内では一町内に2〜3人の手習い師匠がいたとされ、全国には50万の寺子屋があったとする説もある。
 寺子屋では習字を基本にして文字の読み書きを覚えさせたがやがてそろばんが加わった。
女子の多い寺子屋では華道、茶道、裁縫を教えた。地理、歴史、道徳、産業、経済などの初歩教科書「往来物」は、7000種類以上も
出版され幕末には日本の識字率の高さは世界有数の域に達していた。

また農民は農書を読みいつ種を蒔いたらよいか、どのくらい水をやったらよいか、寒いときはどうするのか、
肥料は何がよいかなどさまざまな最新の知識を得ていったのです。
『清良記』、『百姓伝記』、『会津農書』、『農業全書』、など多くの農書が成立し、印刷され流布されました。

武士、農民、町人ともに、文字や教育への関心を高めていったのです。


611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 20:06:41 ID:WtGEMkj3
実際日本の教育が落ちているのは事実
だから、日本人全員で真剣に考えて努力する必要がある
資源が取れない日本は人間しか資源が無いのだよ(昔から言われていることだが)
日本人の狂句レベルが落ちているのに一方では!
外国人を学費無料で一流大学に留学させ生活費まで与えている
そんな金があるんなら、日本人の教育費へまわせよ!と思う
義務教育までは手厚いのに、日本人学生の高校や大学への教育補助は乏しい
自民、民主含めて、今の政治家の政治はどうなってるんだ?
学生有権者はジックリ考えて今の政治家全員の評価をするべきだね

612 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/07/27(日) 20:06:42 ID:Ygg4R1//
>>610

寺子屋で女子に茶道はないでしょ、
そもそもお茶は男性の教養だったんだから。

613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 20:53:30 ID:V4nsEZZt
韓国人の新聞はよく定説、定説と書いてるようだけど、
数年前に定説、定説と繰り返し言ってた新興宗教を思い出す。教団名は忘れたが、
理論的に説明できないことは何でも「定説」でごまかしていたっけな。


614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 21:06:25 ID:bilnYEdU
>>611
経済的な理由で大学進学を断念する日本人多いよね。
高校でも諦めたり働きながらで学業に専念できなかったり。
外国人にじゃなく日本人に回せば良いのに。

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 21:07:50 ID:bilnYEdU
>>599
中国からの伝来や影響は確かに多いが、別にそれ韓国の手柄じゃないし。

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 21:19:23 ID:VSYh1jR+
吉川幸次郎先生も徂徠は評価してたな

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 21:21:01 ID:VSYh1jR+
>>517
百済の高官も、新羅の王も倭人だった事実

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 21:35:11 ID:Zzg36f8d
>>557
交易はしてたらしいけどな。

新井白石の時代に、清との貿易で銀の流出を
防ぐために、俵物(海産物を干したもの)の
輸出を奨励したらしいし。

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 21:40:05 ID:1w8VgDIu
>>615
鑑真は5回も渡海に失敗しているのに、
決して陸路を使おうとしなかったんだよな。

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:12:04 ID:8Y021cHf
>>517
あぁ、お前さんの国ではサウラビじゃね?

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:18:53 ID:FBJ6IJ13
日本の戦国時代、世界は大航海時代をむかえ、日本にとっても国内の統一と共に
ヨーロッパからの植民地支配をはねのけることが現実的な問題となった
そこで国内統一を果たした豊臣は、海外に目を向け、朝鮮征伐を行うことになる
豊臣の朝鮮征伐によって分かったことは、大陸や半島から日本へ攻め込むことは
今後も不可能だが、日本からはいつでも朝鮮征伐が可能ということであった
これは朝鮮にとって死活問題であり、最重要の課題は、より強力な徳川幕府が
朝鮮を征伐に来ないか、直接確認に行くことであった
それが朝鮮通信使の最大の目的であり、その後、幕府の将軍が代替りする度に
直接日本へお伺いをたて、将軍の真意を常に確認する必要があった

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:22:52 ID:JGW9R6+Z
そもそも普通に考えれば格上の者(教えてやる)の方へ格下の者(教えていただく)が
行くのが当たり前だよな。実際中国には遣隋使やら遣唐使派遣してたわけだし。
朝鮮だけが向こうから来て進んだ文化を教えて貰っていた、なんて教育をなぜ
今まで信じ込んでいたのか謎だわ。

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:25:17 ID:523xTHjz
>>622
遣隋使やら遣唐使も日本にとってさほど重要じゃないし止めようやって聖徳太子の時代で既に言ってたわけだしw

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:30:47 ID:I2PB81kp
通信使が日本に教えに来てたって言うんなら
朝鮮が清に派遣してた燕行使はどうなるんだよ。
清にも文化を伝えてたのか?w
その文化はどこの発祥だ?w

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:33:33 ID:bilnYEdU
そんなに進んでたのなら蘭学のように重用視していた証拠が幾つもあるはずなんだけどな?ww

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:34:18 ID:PjoluYzQ
朝鮮人に教えてもらう?どんなお仕置きだよw

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:36:37 ID:TLXGBMy9
>>623
遣唐使止めようは菅原道真じゃない?
300年違う。

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:40:06 ID:QAPRrHXK
日本が発展している頃、朝鮮はハッテン場になろうとしていました。

629 :真面目に働く日本人:2008/07/27(日) 22:48:28 ID:xNUxzx4l
絶対反対。皆さんのジー様バー様に民主党は日本人の敵とお話下さい。


この国は日本人の国です。害国人の前で小さくなるのであれば法律を変えましょう。

戦後既に63年、いつまでもいわくつきの特別永住許可制度があるのはおかしいと思います。

特別永住許可制度廃止法案、帰化条件に日本国への忠誠条項追加、外国籍者への生活保護廃止法案を 制定、
困っている日本人を救うべきと思っています。

政治は味方議員数です。

皆様、中川昭一議員,西村眞悟議員,平沼事務所、官邸、自民党への応援メールお願い致します。

260人の親日本人議員がいれば法律改定可能です。

これが出来ましたら次は犯罪外国人の強制送還強化改定法案です。


630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:49:41 ID:npcrO253
>>619
遙かに遠回りな荒れ地をずっと旅するって、時間もかかるし、余計に危なくない?

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:54:29 ID:I+KzBQpt
いや、これは割りと良い記事だと思うんだが
いつもならここで小説家レベルの自称歴史学者が必死で反論するところを、
客観的に日本人の業績を認めてるんだから


632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:55:22 ID:XNZhu0N/
鶏泥棒に来ただけじゃね?

今でも窃盗団が来るし

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 22:56:45 ID:523xTHjz
>>627
遣隋使って書いてんじゃんw 日本にとっては中国といえどもさほど文化的にも
重要ではないという思想が既に7世紀からあったということが重要なだけw
国内でもいろいろな議論もあって遣唐使も使わされてるが結局は同じように
「別にいらんよな中国w」という結論があったから廃止されてるだけ。

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 23:27:08 ID:2nPqsnEY
客観的に見てこの時代は、日本の方が進んでるだろ
ただ、文化的に半島は先輩だから一定の敬意は払ってたというだけ
日本の近代化もそれなりに土台があるから出来たのであって、偶然でもなんでもない
韓国が明治維新から四十年もありながら近代化できなかったのも必然

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 23:28:57 ID:F2n07x6Q
>>634
文化的に先輩という意味が分からない。




636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 23:29:38 ID:XGqHFgS6
中華思想が根底にあるから大陸は島国よりも上というしょーもない幻想を持ち続けているんだろうねえ。
つか南北朝鮮は陸の孤島、半島のチンカスだろ。

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 23:34:35 ID:Thmo2oiH
>>634
いや敬意払ってすらないし

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 23:37:21 ID:/DvlA32z
>>619
白村江以降、新羅と緊張関係が続いていて、安全な北路を使えなかったんだよ。
遣唐使がやたら遭難するようになるのも、南路、南島路を使うようになってから。


639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 23:38:00 ID:/DvlA32z
>>623
そんなわけないでしょ。菅原道真と間違ってない?

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 23:42:46 ID:523xTHjz
>>639
意味わからないんだったら書くなよw

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/27(日) 23:51:11 ID:TLXGBMy9
>>633
>日本にとっては中国といえどもさほど文化的にも
 重要ではないという思想が既に7世紀からあったということが

そんなのあった?
遣隋使以後でも
元号とか律令制とか平城京とか平安京とか、
圧倒的に大陸(唐)の影響を受けてるけど。

唐が衰えてからは、遣唐使、もういいじゃんになってけどさ。

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:00:10 ID:523xTHjz
>>641
遣隋使を止めた理由もほぼ同じ。
朝貢して属国の立場を得ることのメリットがないと日本人が考えただけ。
政治的な影響をできるだけ避けようと思えばそうせざるを得なかった。
っていうか日本以外そうするすべもなかったわけだが、日本は選択できた。
聖徳太子が実在したかとかの論議が朝鮮あたりから出ているが、日本の選択は
既に聖徳太子がいたといわれている時代から決まっていたと考えるほうが面白い。

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:02:44 ID:zb8jxrct
ただの見世物チンドン屋扱いだったんだし、
伝わってきた文化は鶏盗みくらいじゃないの?

644 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:05:31 ID:UtoOXU4r
>>634
>文化的に半島は先輩だから一定の敬意は払ってた
惺窩と雨森芳洲くらいしか、そう思っていたんじゃないかというのが思いつかない。
惺窩もあくまでも華(明)を慕っていて、朝鮮はそれほどでもないか。

それ以外は残る記録でも、そんな大層な扱いしていないと思うぞ。

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:15:23 ID:MnOqnP+2
日本人の歴史オタクぶりは伝統?国技?
とりあえず、ヘンタイ呼ばわりされるくらいの域www
朝鮮とか置いといて頼もしいし面白すぎるwww
朝鮮にもそんな所あれば、少しは愛してしまうのにね…
無理だぁね〜

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:19:46 ID:KjZ1/nF9
>>644
美味しんぼでは海原雄山が堂々とデタラメを抜かしてたな

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:24:05 ID:UkhKYgde
>>645
別にオタクではないと思うけどね。
自国の歴史が現在の自国の成り立ちのなかでどのような選択をしてきたのか?を誰もが知りたいということはある。
確実に検証されていることはきちんと認識し、なぜ歴史の中で我々日本人は当時の価値観で
いろいろな選択をしてきたのだろうかと考えることが歴史を考えるということである。

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:29:20 ID:zE1apUxC
やめるも糞もそもそも聖徳太子は遣隋使最初に送った人間だろうが

隋唐ってのは元と並んで中華の王朝の中でも中華思想の薄い特殊な王朝、
しかも文化や政治において世界でも一二を争う先進国、これスルーしようてのは
ただの夜郎自大の田舎者、19世紀において欧米列強の発展すら理解できなかった
中韓と同じ。要は日本は幕末においてと同様の行動とっただけ。
これすら否定するのは朝鮮人と変わらん。

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:30:57 ID:UtoOXU4r
>>646
幕府に四拝礼をしなきゃいけないってんで、
鶏泥棒一行は「屈辱ニダ」とさんざん騒いでいたのにねえ。
んで、方便として「ウリは国王(朝鮮王)の書状に四拝礼しているニダ」。

別にそこまでの偏向した思想なら日本の文献嫁とは言わないが、
自分が持ち上げている朝鮮側の記録だけでも読んでほしいものだと思う。

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:33:57 ID:zE1apUxC
>>607
つーか朱子学日本に結構早くから伝わってたんだけど、
馬鹿にしてまともに学ぼうとする奴少なかったんだよな。
理由は仏教の朴李だから。

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:40:01 ID:UkhKYgde
>>648
実際スルーしてるのが日本。
社会体制や学問って別に交易する必要もないしw 元の体制がよければ取り入れるだけだろw
欧米の経済体制以上に発展していた日本は現在でも特筆もの。
為替制度、先物取引、デリバティブすら江戸時代には完成されてるわけだしなw
そのころの欧州なんて王様の意のままだったところもあるんだろうが、日本は江戸時代どころか
戦国時代ですら欧州に比しても相当の法治国家、民主制度だろw

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 00:44:25 ID:O2a0RzKu
歴史をクリエイトするKOREA

653 :有名希望の名無しさん ◆bdZTsAVBWc :2008/07/28(月) 00:49:44 ID:y6QvxwLA
>>646
ま、あれは所詮「根も葉もない」フィクションですから(w

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 01:32:33 ID:EOod0pmf
まぁ、日本の儒学者が朝鮮を兄の国と慕うのは不思議じゃない。

だが、日本にやってくる現実の朝鮮通信使の振舞いを見て、
到底自分たちとは相容れない人たちだ、と考えるに至ったことは
想像できる。
通信使によって、却って日本の独自性を意識しえたと。

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 02:09:09 ID:RFDi+Esf
>644
かの国の文化に敬意がなければ、大量の陶工や学者を連行したりしないし、当代随一の学者が捕虜に頭下げて教えを請うたりしないだろ
戦国明けでまともな学者が少ないから半島の文化に一定の敬意を持つのはそんな不自然な事ではない
幕府の中〜末時代にそれがかなり薄れたのは確かだとおもうけど

656 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 02:11:42 ID:EDkK8yHy
>>567
ああ、著者の義父が朝鮮人だよな

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 02:40:11 ID:zE1apUxC
>>655
技術者の連行なんて世界中の戦争につきもの。タラス河畔の戦いなんて凄く有名だよね。
朝鮮征伐でも逆に日本の技術者も捕らえられてるわな。

まともな学者もくそも、そもそも当時の日本では儒者=学者じゃありませんから。
儒教国家じゃない日本に儒者が少ないのはのは当たり前。
そこに変人の藤原惺窩画目をつけたってだけの話。
捕虜って姜のことだろうが、そもそも捕虜だろうと優れた人物には相応礼をもってするのは
日本の伝統だろ。まぁ惺窩の場合は変人だからの一事ですむけどなw
それと惺窩が儒学者として身を立てるようになったのは、彼との交流以降だから、その時点で
当代随一の学者名声はありえない。

大体、儒教に限らなければ江戸時代の学問隆盛の芽は戦国時代に起きたといわれるほどだぞ。
京都から優れた学者文人が有力大名頼って地方に下向するようになったからな。
それに戦国時代の足利学校の隆盛も知らんのか?

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 02:49:23 ID:/3mMz5OK
日本と韓国の違いがよく現れた>>1だなあ。日本語は
「数ある似たような意味(でも少し違う)の言葉で出来るだけ穏便に記述する」
一方韓国では
「ちょっと意味違うんだけどひとつの言葉に集約する」
なんだよな、プラス小中華思想。
「挑発的」「執拗」などがその例だ。「(下位と定義してる)者からの働きかけは
何事も上記のような言葉でしか表現しないし、更に日本語変換(漢字混じり)すると
余計に意味が強調されて違和感を覚える文章になる。

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 03:40:21 ID:nyOu3Ho2
>>655
"国"ではなく、技術や知識を持った"人"への敬意なんぢゃねーの?

「三国」って言葉もあるように、支那、印度、日本以外は眼中になかったようだが。

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 03:56:11 ID:KjZ1/nF9
>>655
陶工はともかく学者は話のネタにしかならんだろ。
朝鮮経由の儒学なんてほとんど根付いてないし。

661 :ハイスコア:2008/07/28(月) 05:29:35 ID:nrO38IC7
ゾンビハンターがどうかしたか?

662 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 06:02:57 ID:kDVZXUke
>>655
おまいらワイ族とは何の関係もない。気にすんな。

663 :日本の汚染粗大ゴミ!在日韓国朝鮮人撲滅へ:2008/07/28(月) 06:10:30 ID:ZviZlp/4
NHKが朝鮮通信使必死で賛美番組連発していたね。8月はまたNHKがすさまじい反日&韓流馬鹿番組連発するよ五輪と高校野球の間隙ぬってどさくさで(笑)。
 
川崎桜本小事件。
NHK「親と子のTVスクール」にて実際に放送。
校庭で日本の子供達が朝鮮伝統服で朝鮮音楽に合わせ朝鮮伝統踊りを在日にやらされている。もう20年以上にもなる。
 
指導する在日曰く「日本の子供達にも誇らしい朝鮮伝統文化を継承してもらう」
 
校舎内にはいたる所にチョゴリ服が飾られ、女子児童らがチョゴリ服の歴史を暗唱。チョゴリ服がいかに素晴らしいか世界に広めたいらしい。
金日成の写真や銅像もありそうだ(笑)。
コレをNHKは放送で「この学校には素晴らしい『異文化教育と多民族共生』があります!」と言い切り
 
「未来の日本の理想の姿」だと本当に紹介している。
 
なお、しばらくの間NHKのHPには「朝鮮伝統服を着て一生懸命に踊る小学生達」のキャプ付き写真が誇らしげに掲載されていた。
 
マスコミは大嘘!
 
本当に差別されてる連中はNHKやTBSらが盛んに報道する部落や在日ではなく、実は中流サラリーマン家庭よ!
 
さんざん働かせ、税金たんまり取り、それでいて最も政府から補助されない。で、障害者あっても「収入あんなら自分で出せ!」。
自殺は年間3万人以上。
部落や在日連中の自殺餓死はほとんど聞いた事がない。
働かない、脱税含め税金も納めない部落や他国籍在日に毎年税金で手厚く保護し金を与える日本はおかしい。
テレビで取り上げてもらえない人達こそ本当に差別されている人達よ。
 
参政権与えるんなら、参政権剥奪しても構わないわな。よって、
日本国民は主権者だから受け身になる必要なし。
「他国籍に参政権与える」→ならば逆視点変換し「まず日本国籍民主党他賛成議員全員の参政権や国籍剥奪」を日本国民が徹底的に要求(笑)しよう。
参政権を剥奪されたら、民主党ら議員剥奪。参政権法案自体の提出が出来なくなる。

664 :日本の汚染粗大ゴミ!在日韓国朝鮮人撲滅へ:2008/07/28(月) 06:18:11 ID:ZviZlp/4
チョンは喜んで日本についてきたんだよん!
あれでキムチが作れるようになったんだよん!
ソウルは日本だったんですよ〜!
いい加減認めろ!
 
そのチョン陶工の末裔にインタビューしに行った事があった。
「日本人から差別されていますよね?」
「私らはもう日本人だ」
「でも日本人から差別され・・」
「うるさいんだよ!出て行け!」
 
↑これな、『韓国の放送局』の連中よ(笑)。
あいつら日本に来ては必ず在日連中にインタビューし「在日は日本人から差別されてんでしょ?でしょ?」って聞いて回ってるぜ。
 
なら引き取れよ!最低でも在日韓国籍連中をよ!!
 
断交!開戦!チョン殲滅!
 
日本のこれからの新三原則(笑)。

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 06:32:39 ID:vp4TIUqt
>>1
どうでもいいよ。一々うるさいねぇ。
ほかによりどころはないわけ?

666 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 06:35:21 ID:RHMBmn2N
盗みのテクニックを伝えに来たんだろう。

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 06:45:18 ID:UtoOXU4r
>>655
えっと、他の人も反論しているが、
当代随一というか、桃山時代で唯一の「専業」学者が藤原惺窩。
後に前田利家などの大名が招いて話しを聞いてはいるが(お伽衆程度の役回り)、
この時代では、まだ世間的にはキワモノに近い存在だぞ。
中華を慕うあまりに、自国(日本)が華(明/朝鮮)に征服されて(中華)文明化される事を望むと言う意見を持つ、
当時としても極めてレアな存在でしょ。
惺窩以外に似た考えを持った、当時の知識階級(五山の坊主でも公家でも何でもいい)があるなら教えてほしい。
それと、そのレアな存在も、朝鮮と言う国の文化を憧憬するでなしに、
あくまでも惺窩の中の概念にある(中華)文明を奉じる国の一部としてでしょ。
Ifで、明への留学が成功した場合の(=現実を知った)惺窩は想像すると楽しそうだが。


>戦国明けでまともな学者が少ないから
専業の儒学者と言う存在が安土桃山に誕生しただけで(これが藤原惺窩)、
それ以前の学業従事者といえば、儒学に限らず、坊主と公家。それに武家のモノ好き。
何にしても、徳川時代になって惺窩を含めて儒学への需要を高めたのであって、
桃山時代では奇人の部類でしょ。


それと、朝鮮通信使が関わった文化面に、陶磁器を比喩として出していいのか?
まあ、「連行」された陶工は、日本軍に協力した事で自ら日本に移り、
そのまま移住を決めたのも多かったそうだが。

668 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 06:48:51 ID:Wc6il2F7
>鄭教授によれば、夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
>ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。

これ、日本じゃ大学院生どころか学部生でも常識なんですがw

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 07:05:08 ID:HvQuW2eD
韓国人は日本文化は朝鮮からと誤解してますなぁ

日本は平安時代の最澄の延暦寺、弘法大師の高野山・東寺から中国文化を受容。
遣唐使の長安到着は13回、後に建長寺船、天竜寺船、日元貿易
鎌倉五山、北条時頼の建長寺は中国の蘭渓道隆の開山、無学祖元・一山一寧が来日。
室町時代の京都五山+南禅寺・鎌倉五山が
江戸時代へと流れると・・・


670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 07:46:32 ID:y6a6BIx8
朝鮮通信使ってのは幕府から「変わったモン見せろや!!」って呼びつけられてた連中のことだろ?

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 08:13:17 ID:s5jdu8hW
鶏盗みに来ただけ

672 :大紫◇netIA0E0at:2008/07/28(月) 11:32:52 ID:vIbXBzKk
過去も大切だが、現在の立場を見れば、どちらが格上か自ずと知れる!
物真似や組み立て工業では先が知れている。
基礎を疎かにした地域は落ちぶれる

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 12:04:13 ID:vbv3Huuy
日本のことか?

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:26:07 ID:bw1ECJyQ
韓国の歴史の立て直しって
どういじっても直らないスクラップを必死でガチャガチャいじってるイメージだな

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:38:16 ID:1eKYtQ17
>>664
あいつら朝青龍にも同じ質問して「引っ込めキムチ野郎」って言われた。
翌日なぜか朝青龍はマナーが悪いと国技館に右翼街宣車が着たww

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:38:25 ID:w/bBg/yY
鶏を盗む朝鮮通信使

キジを引き裂いて殺す現在の韓国人

ま  る  で  成  長  し  て  い  な  い  www

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:42:29 ID:mLkSiAZi
鶏を盗みに来たんだろJK

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:45:13 ID:r1798tZH
江戸時代に幕府以外の外様大名、特に九州方面や対馬が朝鮮との密貿易で地力を
蓄えるのを阻止するために幕府が朝鮮通信使を呼んだんだよな。

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:45:59 ID:kij2n+m+
>>676
鳥に恨みでもあるんだろうかw

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:47:34 ID:wtLthynH
はるかに進んだ中国と言う国がある。
その中国の船と朝鮮の船。どちらが優秀だとw
なんでわざわざ、中国→朝鮮→日本しなければならないんだよ。

中国→日本 でしょ。普通に考えて。

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:48:36 ID:kij2n+m+
>>677
1億年と2000年前から、盗ーんーでーるー

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:53:02 ID:2K/d4N6h
ニワトリを盗んで事件になったろ。コジキの集団だったんだろw

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:55:24 ID:8GHkuf2c
>>680
奈良時代の中期から、半島経由から東シナ海直横断ルートに変更。

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:56:43 ID:2K/d4N6h
江戸時代は出島で蘭学っていうのが知識の入り口で朝鮮から
何かが来ていたなど、日本人は誰も知らないと思うwww

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 13:58:11 ID:dcoWKuE/
>>679
どちらも単に生で食いたかっただけだろ。w 誰か土浦保存の絵貼ってくれ

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 14:05:02 ID:wL8MLY3c
なんでコリアンの恥ずかしい歴史を、日本が慰めて嘘の歴史認識しなきゃいけないんだよwww
その辺の事はコリアンで折り合いつけろよwww

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 14:05:03 ID:1wNpiYx4
今も昔も相対的に見て民度も文化も変わらないということだな。
つーのは、生活している人間のDNAは昔とほぼ同じだからね。
よって、朝鮮通信使が日本に学問を伝授したというのは半島お得意の歪曲・捏造。

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 14:05:43 ID:4nB5MF3n
>>669
江戸時代初期こそ漢学が盛んでしたが、その後時代の最先端は蘭学へ。
大黒屋光太夫みたいに北周りでヨーロッパの学問を学びに行った人もいますしね。
そして幕末には英学も盛んになり、佐賀辺りじゃ蒸気機関車の模型まで作ってる。
日本人は勉強熱心だからね。朝鮮とは違いますわな。


689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 14:07:27 ID:l7Qk6hIz
【日韓】「朝鮮はあまりにも日本を知らなかった」(朝鮮日報)[08/05]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186296069/l50

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 14:11:39 ID:8EHXIbyb
>数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという

執拗ってwww
ひがみ根性炸裂

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 14:17:12 ID:2238p48O
>>士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは、

って大丈夫か?。
そもそもそんな状況で、日本に学問伝授が定説、とかよく言えたもんだよ。

草書読める技術なんて、数年もかかるもんじゃないよ。
少し書道かじれば、だれでも読めるだろうよ。

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 14:17:31 ID:RKBvICAH
まあ、あと半万年チョンは犬でも食ってろということだな。

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 14:44:48 ID:l7Qk6hIz
定説が誤ってて何がおかしいんだ?
石頭民族め。

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 14:53:54 ID:Jp7alKKN
>>1
学問の進んでた国家なのに、なんで日本に併合されるまで平均寿命20代だったんだ?(笑)

695 :GEEK ◆Geek817pm. :2008/07/28(月) 15:09:19 ID:NitapMXj
>当時の知識伝播と受容を国際的視野をもって本格的に扱った研究は無かった、という指摘だ。
>
>「朝鮮の士大夫たちは明・清の知識人と対等の立場で学芸を論じ、『格下』の日本学界に学問を
>伝授した」という韓国学界の通説を覆す。

研究もしてないのに通説があるとは実に不思議だな。

普通、想像とか願望とかに分類されると思うがw

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:12:29 ID:OOTo0VDG
>>695
挑戦では希望や願望や妄想が、事実や学問よりも重要視されるのは常識ですよ。

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:18:47 ID:y3Fm5DbY
は?単なる奴隷だろ?

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:19:52 ID:WHpr0d6b
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217225275/l50朝日新聞は社説で平和憲法死守を述べよ


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217225275/l50朝日新聞は社説で平和憲法死守を述べよ



http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217225275/l50朝日新聞は社説で平和憲法死守を述べよ



http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217225275/l50朝日新聞は社説で平和憲法死守を述べよ


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217225275/l50朝日新聞は社説で平和憲法死守を述べよ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217225275/l50朝日新聞は社説で平和憲法死守を述べよ






699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:22:01 ID:ZviZlp/4
マスコミがまた韓流ブーム番組やり出した。
フジは韓国人はかっこいい!
TBSや日テレまで韓国や韓国料理連発!
NHKは8月からキチガイ韓流ドラマやりまくるよ。
何この国?竹島はもう「なかった」と。
 
【蒙韓】「韓国人の露骨な性売買」モンゴルで大きくなる反韓国感情〜韓国人暴行事件増加[07/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216130464/
【竹島問題】交流に影 韓国、子どもの訪問中止次々[07/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217172829/
【韓国】「独島、対馬島、九州、島根県も私たちの地だ」〜小説家ピョ・マヌン特別寄稿★3[07/24]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217049077/
【日韓】和田春樹教授がハンギョレに寄稿:「日韓の和解と友好のため、日本は竹島領有主張を放棄すべき」[07/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217201821/
【韓国/島根】「日韓は切っても切れない関係」島根大学と韓国・晋州市の慶尚大学が相互研修を2年ぶりに再開[07/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217153546/
【世論調査】韓国国民の過半数が、日本に対する「対馬返還要求」を支持。韓日関係は破局へ … 文化日報 ★8 [07/26]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217199374/

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:24:20 ID:ZviZlp/4
いや、「日本文化の90%は韓国が伝えた!しかし日本人が認めようとしない口惜しい」ってリアル火病ョ〜ン!してたよ。

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:25:29 ID:NC1YOm6v
TV局あてに抗議のメール、TEL

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:28:31 ID:5Ioq/WCH
先生と呼ぶに値する人がその時に来たかもしれないと言う事と、
朝鮮が日本に何かを教えたかもしれないと言う事はなんら関係ないだろうw
バカだなあ・・・

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:29:01 ID:l7Qk6hIz
具体的に、何を教えたか肝心な事が記録されてないというオチ?
なんかの仏像を伝えたとか言ってるけど、それだけかい?

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:30:42 ID:mzz2d5dj

日本は上をめざし
朝鮮は下を探す

漫画だねww

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:38:53 ID:NC1YOm6v
今現在の韓国朝鮮人を見ろよ、
日本人に何をおしえたって?
それにしても、科学、芸術、学問とずいぶん差がついたものだな

韓国人は日本人に対していつもジェラシーとコンプレックス
丸出しだから、顔整形したり歴史捏造したりと
惨めな民族だな〜。


706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:41:23 ID:0yr/EQNK
伊藤仁斎、荻生徂徠、賀茂真淵、本居宣長、本居春庭

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 15:45:49 ID:8EHXIbyb
じきに伊藤仁斎や荻生徂徠は韓国人だったって言い出すに200キムチ

708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 18:24:51 ID:FZsTHWk4
>>395
ラーメン作って徳川光圀に食べさせたことで一部では有名。
ちなみに教育勅語起草者は水戸学の系譜なんですよねー

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 19:57:29 ID:wL8MLY3c
キッツイ歴史だのう
でもこっち見んなwどうしようもねーwww

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 20:37:27 ID:poXTceFh

つまり、言ってみれば朝鮮通信使ってのは、今で言う「韓流」に詳しかっただけで(国内文化なの
だから当然ですね)、日本や他国の知識はコレっぽちもなかった単なる韓流のスペシャリストであった。

今で言う2ちゃんねらーみたいな江戸時代の半島ヲチャーの変態には喜ばれ、もてなされたが、
ただそれだけだったと。

韓国のネット新聞が東亜+にネタ提供してた事を「2ちゃんはワシが作って倭人ネチズンに与えて
やったのだ」と言ってのけるに等しい、ある意味今旬のパンツ氏以上にイタイ妄想をしてしまうのが
朝鮮人クオリティという事でFAですね?



711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 20:41:55 ID:Srn3kNO3
まぁ、定説といわれるものの大半は根拠がない。
根拠があれば事実と表現される。

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/07/28(月) 20:43:16 ID:Ce30I5tp
伝書バト以下の脳みそで学問が伝授できるんだよw
キムチでエラ顔洗って来い!

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 20:48:14 ID:nJGEr7Gs
ここ読んでる作家希望へ。
新しい歴史書いてネットに放流すれば面白いかも。
ただし、何らかの形で韓国を絡めること。これ鉄則な。

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 20:56:19 ID:W8IXg7MF
         ____
       /      \
      /  ─    ─\   エンコリで夏休みのチョソ観察してたら
    /    (●)  (●) \ 関連写真みっけたお
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=72308

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 21:14:54 ID:7Tb3Wbfj
「定説」って、なんか思考停止のイメージがあるよな

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 21:16:12 ID:o8l6/7E8

文盲率90%以上だったチョン民族が学問を日本人に教えたって?
自国民族の教育も出来なかった国が何を言い出すかと思えばw

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 21:17:33 ID:BPdE5ZsG
>>713 日本の歴史で朝鮮が絡むのは白村江の戦争が最後で、あとは元寇
、倭寇、朝鮮征伐、朝鮮通信使だけだろう。

 百済滅亡、新羅統一後の歴史では日本と朝鮮には1千年以上、外交
関係がなかったということだ(数十年に一度の通信使を除く)。

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/28(月) 21:40:31 ID:BPdE5ZsG
【日韓】「朝鮮通信使は遅れた日本に学問を伝授した」

という朝鮮の常識は世界の非常識・・・ 日本人学者が挑発的問題提起 ★2 [07/25]


719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 00:02:59 ID:BCjehzB3
あの国はこんな妄想で歴史を教えて大丈夫か?
朝鮮使節団から日韓併合までどの程度の時間か分かっているのか?
歴史ってのは部分部分の抜き出しでなく、一つの流れだから矛盾が生じてくるんだぞ。

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 00:16:24 ID:5kKMTklA
■通信使の大量の荷物の大半は貢物、それを有力者に配ってまわる。
■通信使は江戸までやってくるが日本は朝鮮にいかない(格下が相手国に出向く)
■天皇にはあってはいない。
■12回もきて将軍に三礼四拝という臣下の礼までする。
■朝鮮からの貢ぎ物は「虎の皮」「朝鮮人参」 日本からの贈り物は「蒔絵の飾り箱」、「絹織物」、「染め物」、「水車の設計図面」の工業製品。
■朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』にみられるように日本の方が圧倒的先進国。
  ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1705652
■庶民は通信使の行列に土下座どころか、腕組み、指差しをして笑いながら見ていた
  http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lunakko/20070422/20070422003035.jpg
■江戸時代の朝鮮人に対するイメージ
   朝鮮通信使仮装行列の「賄い唐人」
   左手に鶏(作り物)を持ち、右手で引きちぎった羽を口に入れようとしている。腹が減ると生肉を意地汚く食べ散らかす野蛮人。
   江戸時代の日本人が持っていた「朝鮮人のイメージ」である。
  ・「土浦御祭礼之図」 土浦市立博物館蔵
   http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2830427
■通信使の悪行
  朝鮮通信使は日本に関し、事実であると否とを問わずさまざまな事柄を見下す傾向が強く、
  日本国内の道中や文化交流の際にも周囲や日本の文人に対して著しく無礼な態度をとることが多かったようである。
  警護に当たる対馬藩士が侮辱を受けることもしばしばあり、宝暦度(1764年(宝暦14年))には大阪の客館で、
  対馬藩の通詞・鈴木伝蔵が杖で打ち据えられ通信使一行の都訓導・崔天崇を刺殺するという事件が起こっている。
  その他、供された食事に難癖をつける、夜具や食器を盗む、日本人下女を孕ませるといった通信使一行の行状も記録に残っている。
  このような事情から、通信使一行の行列見物は庶民にとって大きな娯楽であった反面、
  多くの賦役を課される沿道の町人や農民には嫌われ、鶏を盗むなどして喧嘩沙汰[2]になることも多々あったようであるが、
  横柄な態度の割に非常に 弱く簡単に叩きのめされたという。
  喧嘩が発生すると侍は本来警護の者として制止すべき立場であるにもかかわらず止めるふりすらしなかったといい、道中の内実がいかなるもので  あったかが伺える。
  ウィキペディア
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%9A%E4%BF%A1%E4%BD%BF

  [参考]  鶏を盗んで、町人と 喧嘩をする 朝鮮通信使  「朝鮮人来聘記」 京都大学 所蔵
  ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1777000/20061024116167740943042600.jpg
■地方にわずかに唐人踊りが伝承されている程度




721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 02:22:43 ID:Y5WUmDio
>>714
AAなみに目が細くて釣り上がってないか

722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 03:06:40 ID:iK7NlE+J
チョンの論理は破綻しとる

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 04:54:20 ID:hgO4zuHc
>>688
>大黒屋光太夫みたいに北周りでヨーロッパの学問を学びに行った人もいますしね。

君ももう少し勉強したほうがいいと思う。

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 06:45:42 ID:tayscEhP
       +         +     +         +          +        ┃
   +                Π            アハハハ   Π ヤメルニダ  +  ┃
.        ∧_∧  +.  ⊂二⊃ ウェーハハハ  +  ∧_∧ ⊂==⊃    ∧_∧∩ブツゾー
ニワトリカエセヨー ( ´∀`)     <`∀´ヽ> rァ       ( ´∀`)<`∀´illi>   ⊂(´∀` )/
        (つ  つ     (つ  つ' {       (つ  つ⊂i ⊂i )x    \   )
.    +   ( ヽノ      ( ヽノ <彡}    +  ( ヽノ  ノ____ノi/  +   ( ( 〈
        し(_)      レ(_フ,i,i,'       し(_) <_<__〉       し(_)
    ∧_∧ 
と⌒^つ´∀`)つペチペチ

日本の子どもと鶏を一緒に追いかけて遊ぶ朝鮮通信使。
日本の民衆と交流していた様子がわかる。

725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 06:56:16 ID:nqrTrHE2
日本に学問を教える程立派な国が、その国から侵略を受けて、国を植民地にされてたんだ?
その立場が逆転した時代は教えてないのか?

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/07/29(火) 07:03:52 ID:rXZTtBRT
朝鮮に文化を与えたのは日本、異論はないニダ

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 07:15:13 ID:SNsxlBGm
●チョンの性質は江戸時代から変わっていない
朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』
大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。世界に、このように素晴らしい都市が
他にあるとは思えない。
●ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。 ●嘆かわしく、恨めしい。
京都
街の繁栄では大阪には及ばない。しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
●この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。 ●悔しい。
「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。 ●悔しい。
●この犬のような倭人を全て掃討したい。
●この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。
名古屋
街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。 凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。
朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
●人々の美しさも最高だ。 ●特に女性が美しい。 ●美しすぎる。 ●あれが人間だろうか?
●「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、美しさを失うだろう。
(帰路にて)
名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
●我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、頭を左右に必死に動かしている。
江戸(東京)
左側には家が連なり、右側には海が広がっている。山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。
楼閣や屋敷の贅沢さ、、人々の賑わい、男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。
全てが大阪や京都より三倍は優っている。
●この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ


728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 08:23:16 ID:3QHASUnX
ついこないだまで、弥生人レベルの住まいに住んでた原始人のクセに。w
ま、都合の悪い写真は見ないようにしてるんだろうな。

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 09:17:52 ID:UpQl+8SC
韓国に亡命した北朝鮮の大学生の手記。今も昔も変わらない。

東ドイツに留学した当初、世界中が尊敬している主体思想を教えに来てあげたのに
何故、他国の留学生と同じ待遇なのか腹が立って、留学生仲間で東ドイツ大学当局に抗議した。

まあ、確かに、主体思想に関しては北朝鮮はもっとも進んだ国だが。

それから数年後、色々な事が分かってきて、北朝鮮国民である事が恥ずかしくなった。
で、それからは



出身国を聞かれたときには「日本」と答えるようになった・・・orz

730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 13:26:43 ID:U1QqNiqD
>>729
冷戦崩壊時に、日曜深夜のTBSのCBSニュースで見た記憶がある。
北の国費留学生は、ベルリンの壁崩壊前の、東欧に留学してカルチャーショックを受けたんだと。
あまりにも自由だからw

でも、最後の一行はつくってないか?

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 15:04:58 ID:UpQl+8SC
>>730
作ってないよ。
脱北者の証言集に載ってた

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/07/29(火) 23:55:18 ID:Y5WUmDio
>>731
次の段階として、日本国籍取って本当に日本人になったりしてね

733 :猫手猫目 ◆YI1RHxNFik :2008/07/31(木) 10:32:07 ID:jmJun+BY
>>731
北チョンもザパニーズかよ。w

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/01(金) 02:02:31 ID:owtEQrgj
>>714
・・先日の雉の虐殺デモと被って見えた・・
連中って今更だけど、本質的な所は全く変わってないんだよね。

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/04(月) 06:07:54 ID:mgi7ip9q
>>623
遅いレスだが、

>「遣隋使やら「遣唐使も」日本にとってさほど重要じゃないし
止めようやって聖徳太子の時代で既に言ってたわけだしw」


おまい自身が「遣唐使も」って書いてるから、それに対して
反論してるんじゃないか?>>627>>639

まぁ、重箱の隅を突付く様な突っ込みだが。

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/04(月) 20:32:35 ID:7B6Xgzw9
精神的に江戸時代から変わっていないのか

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/04(月) 20:37:05 ID:gkfAZruE
21世紀になってもパクりしかできない民族から学ぶ事なんか何も無いだろ

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 00:23:54 ID:Q4Dy5P53
>鄭教授によれば、夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
>ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。

つーことは「朝鮮通信使は遅れた日本に学問を伝授した」という定説は
当時の基礎資料すら解読せずに出した結論、
つまり願望から妄想しただけってこと?wwwww

739 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/08/05(火) 00:41:33 ID:oijirn7q
>>738

李退渓の注釈書や『東医宝鑑』が日本で刊行されていたこと、
使節の書画を日本人が求めたこと、
この辺りが根拠でしょうね。

740 :ケンチャナヨ:2008/08/05(火) 03:14:33 ID:LlINjBs7
朱子学・・・・朱熹・朱呈の学だが、これが何故成立したか。

答えは簡単。朱熹・朱呈の時代はモンゴルに揚子江以北を蹂躙され、あわや南宋滅びるやって
ときに、吾が漢族・支那族よ奮起せよってアジテーションが朱子学な訳ですから。
それを中華華夷秩序でマンセーして、そのまま無批判に受け入れたのが李氏朝鮮ですから、そ
の価値観が今も受け継ぎその文脈でウダウダ言っているのが、今の朝鮮ですがな。ホイ!!!

741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 03:51:25 ID:8rRn62U4
日本人の奴隷だった劣等人種、それが朝鮮人

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 03:52:35 ID:835VIgmR
朝鮮人は、まさしく ゾンビ。w

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 04:14:40 ID:G2/2UB2C
>>730
壁や鉄条網で囲っとかないと国民が逃げ出す東欧が
あまりにも自由てどんだけーw

国費留学生なら国でも待遇が良いはずなのにWwww

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 04:18:05 ID:wV5RAihe
【レス抽出】
対象スレ: 【日韓】「朝鮮通信使は遅れた日本に学問を伝授した」という定説が誤りだと? 日本人学者が挑発的問題提起 ★2 [07/25]
キーワード: 鶏

抽出レス数:36

745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 04:26:37 ID:Ya1nF0ZQ
【日韓】「日本の朝鮮統治は遅れた朝鮮に近代学問を伝授した」という定説が
誤りだと? 朝鮮人が挑発的問題提起 ★2 [07/25]


746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 04:32:50 ID:JBO336Km
日本への朝貢が朝鮮通信使の実態じゃねぇか
いや、鶏泥棒が正体だっけ

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 04:37:54 ID:jl7+exHb
日本幕府が権威付けの為
「朝鮮様どうか日本までご挨拶に来て下さい」と泣いて頼んだので
朝鮮通信使が発足した

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 04:48:44 ID:ugUGE/X1
荻生徂徠の朱子学批判の独創的な言説が清の学界の興味を
引いたのは事実
日本物茂卿曰く…として徂徠の説を引いている経書もあった
李氏朝鮮は李退渓以後は学界は停滞

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 05:22:52 ID:JrTsJNY4
鶏追い掛けにきただけだろ?

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 14:11:54 ID:sjnwelsN
朝鮮通信使、金仁謙の著書『日東壮遊歌』

●1764年1月22日 大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、
銅の屋根で、黄金の内装である。 この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」
と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。

●1764年1月28日 京都

街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。 「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。 この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。


●1764年2月3日 名古屋

街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。 凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。
朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
人々の美しさも最高だ。
特に女性が美しい。 美しすぎる。 あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、
美しさを失うだろう。
(帰路にて)
名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、
頭を左右に必死に動かしている。

●1764年2月16日 江戸(東京)

左側には家が連なり、右側には海が広がっている。
山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。
楼閣や屋敷の贅沢さ、、人々の賑わい、男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。
全てが大阪や京都より三倍は優っている。
この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。
女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ。


751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 14:39:00 ID:iPfb4XM1
【朴氏族の祖先は倭人だった】よく百済との関係を云々する人がいるが、新羅との関係の方が遥かに興味深い。
中国の史書では百済に関し、その元来の住民については倭人が頗る多いと記されているが、王族はツングース系の扶余であったという。
しかし新羅の場合、なんと日本列島から渡来した倭人が王になって王統をも伝え、述べ8代の王を輩出したとされる。
初代 赫居世居西干(朴氏)
*2代 南解次次雄(朴氏)
*3代 儒理尼叱今(朴氏)
*4代 脱解尼叱今(昔氏) ←倭人。丹波の国出身説が有力。
*5代 娑婆尼叱今(朴氏)
*6代 祗摩尼叱今(朴氏)
*7代 逸聖尼叱今(朴氏)
*8代 阿達羅尼叱今(朴氏)
*9代 伐休尼叱今(昔氏)
10代 奈解尼叱今(昔氏)
11代 助賁尼叱今(昔氏)
12代 沾解尼叱今(昔氏)
13代 味鄒尼叱今(金氏)
14代 儒礼尼叱今(昔氏)
15代 基臨尼叱今(昔氏)
16代 訖解尼叱今(昔氏)
17代 奈勿尼叱今(金氏)
そしてさらに、それ以上に興味深いのが建国時に新羅の宰相となって影の王のように振る舞い活躍した瓢公という、
瓢箪を腰に付けて船で渡来したとされる倭人で、この人物は現代の朝鮮人のアイデンティティの根幹を揺るがしかねない問題を孕んでいる。
というのも、現代の朝鮮人の姓名は"中華"への服属意識を如実に表す、音読みで姓=漢字一字、名=漢字二字という漢族式で、
実際の姓自体も漢族が使用するものの借用が殆どという有様だが、新羅の初代王の朴赫居世に始まる「朴」という姓だけは、
辰韓の語の「バク」という単語を借字で音写した独自の姓とされ、特殊な姓と言える。
ではこの「バク」という辰韓の語が何を意味するかと言うと、「瓢」。宰相として影の王のように振る舞った倭人の「瓢」公となんと同じ。
このことから、瓢公と朴赫居世は共に倭国から渡来した同族、あるいは同一人物であるとも言われている。
ちなみに金氏の祖は、件の、倭人である昔氏初代にして第四代新羅王脱解の治世時に、これまた件の倭人宰相瓢公が拾って来たとされている。
瓢公(あるいは朴氏も)や昔氏一族といった倭人たちが新羅建国に深く関わり、王、宰相として支えたわけです。非常に興味深いですね。
参考文献:三国史記、三国遺事


752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 14:40:28 ID:IlNepIjI
日本に嫉妬しまくった鶏泥棒が何か言ってますなw


753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 14:42:22 ID:IlNepIjI
>>11
アラブ人は比較的親日だぜ。
鮮人みたいに傲慢な訳じゃあねえし。
ちなみに新日鉄がミタルにやられそうな時に助けてくれたのが
イラン系のインド企業だぜ〜。

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 14:43:05 ID:IlNepIjI
>>11
つうかおまいはイスラエル人かよw

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 14:49:48 ID:51ovPMZg
>李退渓・李栗谷の学問に対する朝鮮の自尊心と「小中華」意識が、新しい学問に耳を傾けない
>「知的停滞」を生んだ、というのが夫馬教授の主張だ。夫馬教授は、「1826年に燕行使の一員と
>して北京を訪問した申在植(シン・ジェシク)(1770〜?)が清の考証学者たちと行なった論争の中で、
>この朝鮮の士大夫は16世紀以降の学者を一人も推挙できなかった」と指摘する。東アジアの知識
>世界で朝鮮は孤立していたという評価だ。

挑発も何も、今でも外界の情報をそのまま受け取る事が出来ずに、ウリナラミンジョク面子フィルター越しでないと
入れられてないじゃないwww

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 14:51:07 ID:lZxximgC
普通は教えられる方が来るもんだ

757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 14:53:28 ID:AcNdG7Hn
朝鮮の定説なんて
なんか意味あんの?

758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 14:54:53 ID:saLn45oE
実質は参勤交代だろこれ

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:00:40 ID:geFc79vA
>>11
>朝鮮人のいいところはヘタレだから大規模には攻め込んでこないところかな。
何度も攻め込んできたじゃん

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:13:16 ID:51ovPMZg
>>750
日本側が朝鮮式歴史研究をするとしたら、この手の”報告+所感”を史料として残す場合、
>穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。

>悔しい。 この犬のような倭人を全て掃討したい。
>この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。
など、自分達を貶める表現の部分は消して、
「我々の都市は昔から繁栄していた」という言い分の所だけに脚色しちゃうんだよね。


761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:14:59 ID:l2ZvUeul
鶏奪いに来ただけだろ。

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:15:53 ID:KGzA5v68
この程度で挑発か。もっと煽れよw

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:18:30 ID:H5ouj75G
日東壮遊歌の記述を見れば
どちらが伝授されたかなんて一目瞭然だろうに
朝鮮人の頭はどこまでおめでたいんだよ

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:21:29 ID:zfmiX2Ey
100年前までウンコ食ってた連中に教わることなど何もねえ。

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:23:55 ID:EqXMHscA
追い抜かれてからはジリ貧ですね

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:25:33 ID:PploQb5f
>士大夫(ソンビ)に

ゾンビにみえた

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:26:44 ID:1i0WtKdk
でもマジであちらの学校じゃ「通信使が日本に優れた文化を伝えた」って教えているんだよな。

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:26:55 ID:UuMoijkH
>>765
一体どこの国の話をしているのですか?
日本には朝鮮に追い抜かれた覚えも、朝鮮を追い抜いた覚えもないのだけど。

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:28:13 ID:Z7TGsRoA
>>740

そうなんだよな。
朱子学の論理って、没落貴族が自分を正当化する為に
作り上げた脳内宇宙みたいな論理だよな。
劣等感のかたまり、何かを生み出すダイナミズムがない。
まあ、朝鮮人にはピッタリの学問だけどな


770 :ヒョウモンダコ ◆TAKO.rOiu. :2008/08/05(火) 15:30:51 ID:xIuiQkw6
>>766
(・∀・)人(・∀・)

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:32:22 ID:Z7TGsRoA
脱解はスサノオ」だったくらい言っちゃえよW

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:34:26 ID:Z7TGsRoA
>李退渓・李栗谷の学問に対する朝鮮の自尊心と「小中華」意識が、新しい学問に耳を傾けない
>「知的停滞」を生んだ


朱子学は繁栄するほど停滞する学問なんだろうな

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:42:20 ID:giTBuWtV
朝鮮人は日本に犯罪を伝えに来たのか

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:46:21 ID:SaBHAKIZ
しょせん、大陸最弱小ワイ族、倭とかかわるなんて
半万年早いわ。

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:47:39 ID:hPVtNrUm
朝鮮文化は、単なるキセルの竹の部分。
ただ中国文化が通り過ぎて行くだけ、
悪いところだけ、やにとして筒に
へばりついているだけ。

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:47:41 ID:kJ7af/01
朝鮮使節がいなければ、日本はアフリカ大陸と同じ文化レベルだっただろう


777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:49:10 ID:/iPCqIhm
草書を読むために努力したって、そんなにすごい事なんか?南朝鮮では。
第1級資料に当たるためには当然のこと、字も読めないで論を述べることができるわけないと思うんだが。

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:50:55 ID:YuR8CXUJ
鶏を盗む朝鮮通信使がなんだって?www

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 15:54:17 ID:1i0WtKdk
>>775
その筒の部分の出来が悪いと味が落ちちゃうんだよねぇ

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/08/05(火) 16:00:24 ID:4eHXMuFi
伝書バトを崇めろ!とキチガイ朝鮮人は騒ぐ
朝鮮人の知能程度で「文化を伝授」してと呆れてモノが言えない

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 16:09:27 ID:I+ngJnmQ
韓国には
漢字読む学問がないのか

日本では古文や漢文がありおもしろかったよ


782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/05(火) 16:33:14 ID:TuXU9jpV
どんなに取り繕おうとしても、当時の朝鮮は中程度にもいってない後進国だろ。
こうやって判りやすいところで暴れてくれれば、どれだけ今の朝鮮が嘘つきか
がよく判っていいよ

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/06(水) 08:26:16 ID:eHWnV5nk
ストローを英和辞典で調べたら・・・。
ワロタ。半島そのもの。

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/07(木) 00:27:21 ID:bavwVyAE
>>776
>アフリカ大陸と同じ文化レベル
北アフリカは古代文明発祥の地ですが、何か?
エジプト最古のピラミッドは4700年位前に出来ましたが、何か?


785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/11(月) 23:03:05 ID:In+VK186
■Asahara's own father is Korean.

米大人類社会学のJames Lett教授

(訳)日本の大手マスコミは、激しい反韓国運動が起きる事を懸念して、
麻原の父親が韓国人だった事は報道しません。

Asahara's own father is Korean.
The conservative daily press and TV won't touch that one,
for fear of stirring up anti-Korean resentment

http://www.totse.com/en/religion/miscellaneous_religious_texts/japanaum.html

786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/11(月) 23:38:14 ID:ij3T6SMQ
ニワトリ返せ馬鹿野郎

787 :ココ電球  _/::o・ν   ◆tIS/.aX84. :2008/08/12(火) 03:22:30 ID:bkRuEiQX
文化を伝えに来たとかいう国の首都と江戸の比較
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3703828&start_range=3703802&end_range=3703832

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 03:32:23 ID:StORk6Sw
はっきりいってただの通り道の分際で何でこんなデカい顔が出来るのか本当に理解不能。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 03:35:42 ID:StORk6Sw
>>776 おめえんトコはそのアフリカ以下じゃねえの。アフリカ人は糞食わねえぞ。解ったか、スカトロ低脳野郎がW

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 03:40:38 ID:QYXBjbjo
揚水水車程度もコピー出来ずに何を言うのかね?
ところで朱子学って宋の頃に出来たんじゃなかったっけ?
当時、圧倒的に強力だった涼や金に対する言い訳みたいな感じで・・・
そう考えると立場が良く似ている朝鮮で受けたのは理解できるなw

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 03:43:02 ID:eaAysLm1
泥棒と売春じゃないの?
今でも日本に文化伝えに来てるようだけど、まとめて廃棄したい。

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 03:59:39 ID:zIrRqVd0
チョーセン経済崩壊も知らないチョーセンはアフォ

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/08/12(火) 08:18:27 ID:hVtsMS8I
キセルの竹の部分じゃない。海を通って直接きていた。竹にも何もなりゃ市内。

794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 08:22:44 ID:+Mre1Aud

 朝鮮通信使が未開の日本に文化をもたらしたのは定説

 シャクティパットで死者が蘇るのも定説


795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 08:35:24 ID:O4u4Qdgr
朝鮮人が言う「学問」って儒教のことだから笑っちゃうよな。
日本は既にオランダを通して西洋の科学技術を導入し始めていたときに紀元前500年頃の
中国の詐欺師が唱えたインチキ教義を学問とか先進文化と呼ぶイカレタ脳みそが
信じられんwww

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 09:14:42 ID:w2XedP7e
そんな高等学問があるインテリ国家なんだったら、
なんで日本が併合するまで平均寿命24歳とかだったのさ(笑)

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 09:17:48 ID:/QBoRX+R
倭人の町を自分たちの物にしたいと願った通信使いたよなwww

一体何が遅れていたんだねwww

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 09:20:07 ID:elS8RCe2
朝鮮通信使なんて、
鎖国時代に異国民を見物するだけのセレモニーだよ。
まあ。珍獣の象が珍しかったのと同じ。

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 11:07:43 ID:npsb1sZ/
江戸、京都・大阪、名古屋を見て朝鮮や中国のどの都市よりも繁栄してるって通信士の記録があった気がする。
あとニワトリ盗んでる絵もあったな。

800 : ◆65537KeAAA :2008/08/12(火) 11:09:26 ID:II2YrQaT ?2BP(256)
>>795
「日本人は漢語じゃなくて変な文字で読み書きする(プゲラ」って馬鹿にしてた。

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 11:11:18 ID:KgnynBdu
朝鮮通信使はニワトリを盗みに来ますた。

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 11:15:28 ID:QysMvNJf
江戸時代に2chあったら、
東亜板は通信使が来たら「祭り」だろーねw
ホロン部とピラニアの一大コラボレーション♪

803 : ◆65537KeAAA :2008/08/12(火) 11:16:48 ID:II2YrQaT ?2BP(256)
>>802
江戸時代も祭りだったみたいだよ。
庶民が押しかけて見物してた。
あんまり面白かったらしくて、その後真似てお祭りにしてしまったくらい楽しかったらしい。

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/08/12(火) 11:36:00 ID:Q+4pn7QX
朝鮮人に学問を伝授したのは秀吉公である!

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 11:39:46 ID:mL//nmfT
韓国はせいぜいハングルマンセーでバカになればいい。

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 11:46:35 ID:kQe7NTsY
>>1

チョン語って罵倒語以外の普通の語彙が少ない上、「怨」とか「恨」めいたニュアンスの言葉に偏ってるから
やたらとおかしな訳になるんだな。


>挑発的なものと受け止めて
人間語だと「挑戦」とか「チャレンジ」って意味だろうね

>学問に執拗な面があるという
「学問に対する執念」とかの意味合いだろうな


807 :ITisKOREA ◆xVWm6gzVAc :2008/08/12(火) 11:49:11 ID:I7qFW1JD
遅れた日本に学問を伝授したってのは歴史の事実なのに今になってそれは違うとかハナシになんない……

それって┓( ̄∇ ̄;)┏歴史改ざんだよね

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 11:51:43 ID:QysMvNJf
>>807
オマイ釣りかマゾか、どっちよ?
論破されるのわかって言ってるだろ?

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 11:53:08 ID:WrnzxSff
>>808
侮韓コテに構うな

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 11:54:02 ID:Z2NfpUEM
>>807
少なくとも今の韓国をみていると、事実のようにはおもえんね。
歴史上優れているニダっていうのは日本人にとっては我慢できない。


811 :ITisKOREA ◆xVWm6gzVAc :2008/08/12(火) 11:54:13 ID:I7qFW1JD
>>808
論破って論理破綻のことかい?
日本ネチズンの得意技だなw
定説ってのは覆らないから定説なんですよ┓( ̄∇ ̄;)┏

812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 11:54:28 ID:yc4YjbPz
韓国側が否定したくなる気持ちも分かるけど、日本側にはきちんとした物証が残されているしねぇ。

「鶏を盗んで住民に追いかけられる朝鮮人の絵」が。

どんなに嘘吐いても覆せないよ。韓国がタイムマシンでも開発しない限りね。

813 :ITisKOREA ◆xVWm6gzVAc :2008/08/12(火) 11:56:58 ID:I7qFW1JD
>>810
日帝が歴史的文献とか文化財とか奪ったんだよね?

┓( ̄∇ ̄;)┏ヤレヤレ

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 12:00:37 ID:QysMvNJf
>>811
日本語が不自由なフリをしても無駄だ。
で、どっちよ?
釣り?マゾ?

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 12:00:47 ID:5r6CNiRi
>>811>>813
またピラニアの餌がのこのこと…

816 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/08/12(火) 12:01:21 ID:3Tl7tV4n
>>813

つか日本の場合、
貴族が戦争から逃れる場合は文献を優先したからこれだけ残っているんだけどね。
李王家がソウルを落ちる時、何を持ち出したのか気になるね。

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 12:05:36 ID:DCxOkbgn
朝鮮通信使、金仁謙の著書『日東壮遊歌』

●1764年1月22日 大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、
銅の屋根で、黄金の内装である。 この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」
と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。
そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。

●1764年1月28日 京都

街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。 「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。 この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。


●1764年2月3日 名古屋

街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。 凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。
朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
人々の美しさも最高だ。
特に女性が美しい。 美しすぎる。 あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、
美しさを失うだろう。
(帰路にて)
名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、
頭を左右に必死に動かしている。

●1764年2月16日 江戸(東京)

左側には家が連なり、右側には海が広がっている。
山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。
楼閣や屋敷の贅沢さ、、人々の賑わい、男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。
全てが大阪や京都より三倍は優っている。
この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。
女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ。


818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 12:08:49 ID:7/MSX1nF
実態は、参勤交代だからな。

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 12:11:05 ID:Gz7ZPWo7
>>817
これ見て思うけど、秩序正しく豊かで立派な土地を、武力で攻め落として
「礼節の国にしたい」とか言う感覚が凄いな。
礼節の意味が日本と向こうとで多分違うんだろうけど。

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 12:12:29 ID:Z5YLtl+C
>>806
というか、「恨」の誤字に気づいた>>1記者にワラタw

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 12:13:21 ID:E93luKX3
>>819
そりゃあ、奴らにとって
「礼節」ってのは「我を敬え」って意味だし。

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 12:29:34 ID:Xs2gKv++
>朝鮮の士大夫が残した基礎資料すら国内学界が解読できないのでは、
>その資料に対する解釈の権威も日本学界に奪われるほかない、という憂慮だ。

まさか、基礎資料が「解読」できないのに「解釈」してるのか?w

823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 13:02:48 ID:RTXUVnmw
http://sora1975.blog88.fc2.com/blog-entry-78.html

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 13:07:48 ID:TCPJTZRJ
             +
        *            *
   *             +
+   _∩_        _∩_       _∩_
   ━「  」━  ⊂[ 韓 ]⊃  ━「  」━   *
.    < ゚-゚>     < ゚ー゚>     < ゚-゚>       +
    (  Y )    (''' 》》'')    (  Y )
*   |___|     .|L||:|」|     |___|    *
    〈_フ_フ    .〈_フ_フ    〈_フ_フ
   +             *

                           あれは神様?!
                                ∧∧     ∧_∧
                             (*  )    (*   ) いや、仏様だモナー
                             │  \    (    )


825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 13:09:57 ID:982EIk4/
>>819
朝鮮人の言う礼節≠ヘあくまで宗主国様に対する礼節≠ナ在って、
日本人の思う礼節≠ニは別物ですw

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 13:15:15 ID:ZoIS32Am
>>819
つか、礼節も無ければ、秩序も無いからこそ自分達の国が駄目って事に気付かないのは、
昔からなんだなと改めて思い知らされる。

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 13:15:24 ID:RTXUVnmw
真実をさらけだすことに努めよう。

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 14:12:17 ID:Rq93/sQQ
【日韓】「朝鮮総督府は遅れた朝鮮に学問を伝授した」という定説が誤りだと

? 日本人学者が挑発的問題提起 ★2 [07/25]


829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 14:16:28 ID:tpgB5ZW5
同じ言葉なのに意味が変わるシリーズっぽいなw<礼節、定説

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/08/12(火) 16:09:14 ID:04yR6zp2
>>826
どうでもいいけど、
あの韓国女の傲慢さは何とかならんかね?
すぐに「差別だ!」「訴えてやる!」と恫喝すのはやめてほしい。

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/08/12(火) 16:10:38 ID:rh4/TOZ4
大国に挟まれた朝鮮人が学問を教える立場にはないだろ?

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 16:13:12 ID:b7dytBxw
で?何を伝授したの?って訪ねると何も返ってこない

833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 16:17:17 ID:StI2NhAD
朝鮮通信使の時代、日本、朝鮮のどちらが文化的に進んでいたか
比べれば一目瞭然だろう

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 16:23:23 ID:QysMvNJf
>>832
<丶`∀´><「ウリナラの学問は一子相伝ニダ。ウリナラの血を引く十返舎一九が伝承者ニダ」

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 16:28:09 ID:O4u4Qdgr
江戸時代、街道を通って江戸に向かう行列はたくさんあったが、幕府が敬意を払うべき対象とみなした
行列に対しては一般庶民は行列に対し土下座をして行列の通過を待つ義務があった。
それらは例えば大名行列、皇室の勅使の行列、お茶壷道中(将軍に献上するお茶を運んだ行列)等々である。

朝鮮通信使に対してはどうだったか? 
道端の庶民でさえも通信使の行列に土下座どころか、腕組み、指差しをして笑いながら見ていたことが
当時の浮世絵にたくさん描かれている。

つまり朝鮮人が如何様に言い繕うとも、幕府にとっては朝鮮通信使は属国からの朝貢使であって
日本の一般庶民などに幕府の権威をみせびらかす為のセレモニーにすぎなかったというのが真実だ。

だから庶民も通信使の行列を指差し、「ほら属国の朝鮮人が通るぞ。なんて奇妙な連中なんだ。」と
笑っていたのである。

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 16:30:38 ID:x9VQrPg6
韓国には、自国(漢文)の歴史書すら読めない、
自称歴史学者がごまんといる。

837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 16:33:34 ID:FbbKUHw9
当時でも朝鮮人から学ぶものなんかないだろ
動物学者が動物を観察するのも、動物から学ぶと言うかもしれんけど

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 16:38:01 ID:IvpMKYIQ

 シラキ(カラ)の領土は、時代と共に変化し、移動している。
そのようすを地図にしてみた。

(1)紀元前1世紀頃
楽浪郡(コマ)
  ↓
○○○○○△▽△←ワイ州(ワイ諸部族の居住地)
○○○○○▽△▽
○○○○○◆◆◆
○○○○○◆◆◆
○○○○○◆◆◆
○○○○◆◆◆◆    【日本海】
◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆←カラ(倭人国・シラキ=稲飯命が建国した国)
◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2)AD1世紀頃

楽浪郡(コマ)
 ↓
○○○○○△▽△←ワイ州
○○○○○▽△▽
○○○○○◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆  【日本海】
◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆←カラ(倭人国・シラキ=稲飯命の孫・天日矛の国)
◆◆◆◆◆◆◆◆     〔日本海沿岸部から東シナ海沿岸部まで領有〕
◆◆◆◆◆◆◆◆



839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 16:40:13 ID:IvpMKYIQ
<続き>
(3)AD2世紀頃(倭国大乱の時代)

楽浪郡(コマ)
 ↓
○○○○○△▽△←ワイ州
○○○○○▽△▽
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆  【日本海】
■■■■■◆◆◆
■■■■◆◆◆◆←シラキ(別名・カラ=弁韓=稲飯命の孫・天日矛の国)
■■■■◆◆◆◆
■■■◆◆◆◆◆
 ↑
馬韓(日本名・クタラ。シラキから分離独立)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(4)AD3世紀前半頃

楽浪郡=コマ
 ↓
○○○○○△▽△←ワイ州(ワイ諸部族の居住地)
○○○○○▽△▽
■■■■■▲▼▲←ケリン(ワイ族国=辰韓。元はシラキ領)
■■■■■▼▲▼      〔シラキから分離〕
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆    【日本海】
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆←シラキ(倭人国=弁韓。天日矛[天日日子]の国)
■■■■■◆◆◆
  ↑
 馬韓(日本名・クタラ)


840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 16:43:05 ID:IvpMKYIQ
<続き>
(5)AD4世紀中頃(神功皇后の時代)

楽浪郡(コマ)
 ↓
○○○○○△▽△←ワイ州(ワイ諸部族の居住地)
○○○○○▽△▽
◆◆◆◆◆▼▼▼←ケリン(ワイ族国=辰韓。元はシラキ領)
◆◆◆◆◆▼▼▼      〔シラキから分離〕
◆◆◆◆◆▼▼▼
◆◆◆◆◆▼▼▼      【日本海】   
◆◆◆◆◆▲▼▼
◆◆◆◆◆◆▼▼←ケリン領土となった南加羅(ありし日のカラ)
◆◆◆◆◆◆▼▼  
   ↑      
 ミマナ(シラキから改号。3世紀後半にシラキと馬韓[クタラ]が合併)


841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 17:11:01 ID:hHKqhuKn
紀元前に思想を最新の文化と言いくるめようとしても無駄。
朝鮮のオンリーワン文化は日本文化のつめの垢レベル。

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 17:16:04 ID:UhdHz95X
「学問を伝授した」というけれど、それはどんな学問かしら?

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 17:22:53 ID:hHKqhuKn
>>842
朱子学
漢詩の添削



844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 17:56:39 ID:IvpMKYIQ

7世紀以前のカラ半島は、大きく3つのブロックに分けて考える必要がある。
まず、紀元前から漢人が住み、半島文明の中心地だった西北部=楽浪郡地方。
そして、太白山脈の東側(半島東北部)にあり、文明とは無縁だったワイ地方。

最後に、日本文明圏の一部であり、古代ヤマトの領土であった韓(カラ)である。
これらの3つの地方は、異なる民族が住んでいたのだ。
7世紀の『白村江戦争』は、半島南部の倭人連合と半島東北部を本拠地とするワイ族連合の
戦争であった。



845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:09:26 ID:IKl2jMqc
日本の文化は総て朝鮮からという思い込みを止めさせる方法がないからなぁ。
日本側は韓国に何を言われ様が客観的な事実を教えていくべきだ。

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:13:53 ID:AsrUy5sb
「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面
 をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。
 そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思って
 いるが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは
 気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、
 日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者
 である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福
 が受けられる道はない。
 日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を
 基に考察したのだ。」

           朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」






同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。
韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の 抵抗はあったが上から下まで日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。
日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
これが恥でなくてなんであろうか。

『苦難の韓国民衆史』(咸錫憲著)


847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:15:18 ID:AsrUy5sb
・英国オックスフォード大の出版社が制作している教科書をはじめ、世界の教育機関、博物館、テレビ局、新聞社、ポータルサイト、百科事典など
総34個の世界有名機関の世界地図53個が、韓国の領土全体または一部を中国領土に表記していることが分かった。

・スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfriend&nid=56047

◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」

◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」

◎ オーストラリアの教科書
「朝鮮は近代に到るまで、その国内での抵抗に関わらず、中国と日本の属国だった」

◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」

◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」

◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」

◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」

◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」

◎ インドの教科書
「朝鮮は永らく中国の属国だった」

◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

---------
このように同じような内容になるってことは、朝鮮が万年属国であったという正論を強力に補完するものなのですね。


848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:16:05 ID:kjNbvZoq
本当に学びたかったら日本から朝鮮に出向いているはずだろ
何で出張してくれるんだよわざわざ危険を冒してまで

849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:19:09 ID:2EGJk3Ql
当時日本が韓国より文化が進んでいたなんて誰も信じないだろ


850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:19:52 ID:IvpMKYIQ
■反日運動家・辛淑玉の恐るべき無知

 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はワイ族の子孫である。この2つの民族は最初から別種なのだ。
戦前に唱えられ、現在も一部の無知な日本人や朝鮮人が唱えている『日韓同祖説(日鮮同祖説)』は学問的な
根拠がまったく無い、妄説である。

辛淑玉(シン・スゴ)という在日朝鮮人の反日運動家の女が、「日本の天皇を誘拐して韓国に連れて行く」と、
暴言を吐いている。まさに歴史と文化に対する無知のなせる業だ。
 正しい歴史を知っていれば、このような妄言・暴言を口にすることはないであろうが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最近、あちこちで(日本人に)文句を言うと、『出てけ』とか『帰れ』と言われる。
そうすると、『ハイわかりました。朝鮮人はみんな帰ります。天皇つれて帰ります』と言ってやる(笑)。
だけど、アイツ働かないからな(笑)」
【「正論」2003年号1月号81ページ 憲法集会での辛淑玉の発言】
                              ↑
                       救いようのない愚か者である。

 どうやら、この辛淑玉は、「日本の天皇は朝鮮人の子孫だ」と言いたいらしい。
朝鮮人は、古代のカラ半島南部にあった志羅紀(別名・任那)、百済などを朝鮮人の国だったと信じ込み、
「半島の朝鮮人諸国から、古代日本に多くの朝鮮人が移住し、半島や大陸の輝かしい先進文化を伝えた」と、主張する。
 だが、こういった説は妄想に基づく妄言である。 朝鮮人が古代日本に移住したという事実はない。
朝鮮人は、古代日本列島に一人も移住していないのである。
 志羅紀や百済は 倭人の国であった。これが真実なのだ。そして、古代の倭人勢力(日本人)と朝鮮人の先祖(ワイ族)は、
紀元1世紀から700年に渡って、領土戦争を続け、敵対関係にあったのである。
 ワイ族は、古代日本に移住していないし、倭人とワイ族は、人種的・民族的にまったくの異種なのである。
辛淑玉にとっては、ショッキングな事実であろうが。


851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:19:53 ID:2EGJk3Ql
文化が遅れてたことは別に恥ずかしいことじゃないんだから
俺達も素直に認めようぜ

852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:20:28 ID:Td8IaYAn
コリアンスタイル!


853 :止まない雨は名無しさん:2008/08/12(火) 18:21:27 ID:8SY/2q1o
朝鮮通信使、大道芸人の行列かと思ったよ。

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:21:31 ID:/ifNNDLj
^ 下條正男『日韓・歴史克服への道』
^ 『明史 列伝 第二百八 朝鮮』 秀吉死我軍尽撤、朝鮮畏倭滋甚。欲與倭通款、又惧開罪中国
(訳;秀吉が死に(明と日本は停戦したため)、我が軍(明の軍隊)が全て撤退すると、
朝鮮は日本を甚だしく恐れ、日本と友好関係を結びたいと考えたが、その一方で(日本と国交を結ぶことで)明の機嫌を損ねるのではないかと恐れた)。
^
^ リチャード・コックス(1623年の閉館まで平戸のイギリス商館長)の日記1617年8月31日ある人々(それは庶民であるが)は、
朝鮮通信使が来たのは日本に対し臣従の礼を表し、貢物を献上するためで、もしそうしないと将軍は再び彼らに対して戦争を仕掛けたであろうと噂している『イギリス商館長日記』東京大学史料編纂所


855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:22:43 ID:s8KSU123
チョンコが日本より進んでいた事は一度もない。

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:24:16 ID:IvpMKYIQ
                              
 7世紀以前のカラ半島は、大きく3つのブロックに分けて考える必要がある。
まず、紀元前から漢人が住み、半島文明の中心地だった西北部=楽浪郡地方。
そして、太白山脈の東側(半島東北部)にあり、文明とは無縁だったワイ地方。

 最後に、日本文明圏の一部であり、古代ヤマトの領土であった韓(カラ)である。
これらの3つの地方は、異なる民族が住んでいたのだ。
 朝鮮人の先祖が住んでいたのは、この3ブロックのうち、文明がほとんど発達していなかった
ワイ地方(半島の東北部)であった。ワイ族が半島全域に移住するのは8世紀以降である。

 7世紀の『白村江戦争』は、半島南部の倭人連合と半島東北部を本拠地とするワイ族連合の
戦争であった。



857 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:25:09 ID:+yjlOhfr
朝鮮国王の名代として来日した国使が鶏泥棒とかあり得ないし。

朝鮮を文明国として認識する訳にはいかんよ。

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:31:43 ID:HbdHqfl5
>>856
>  7世紀の『白村江戦争』は、半島南部の倭人連合と半島東北部を本拠地とするワイ族連合の
> 戦争であった。

百済が戦ったのは新羅・唐連合じゃなかったっけ?

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:44:05 ID:IgHYDp4f
中国と日本には交流のあった証拠の文化財や文献はあるけど朝鮮のはないなぁW 大清属国の国旗と迎恩門は歴史で教えないといけませんなW 復元して世界遺産に申請すればいいのに

860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:45:29 ID:1NqWUx5B
ホント京城帝国大学無駄だったね

861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 18:49:19 ID:982EIk4/
>>849
明治最初期に朝鮮半島に渡った政府官僚の言葉
「日本より1000年は遅れている!」

862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 19:01:44 ID:IgHYDp4f
まだ糞舐めしてんだろ?大久保駅の犬料理屋って増えてんじゃんよ

863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 19:11:17 ID:IvpMKYIQ
                       
■『弘仁の新羅賊』
 『日本紀略』弘仁四年(813年)3月18日の条、およびその前後に記録された長崎県五島・小値賀島への
入寇をめぐる諸事項。
 まず811年12月6-7日未明、対馬佐須浦に一艘が上陸、海上には20艘余りの新羅船が様子を窺いにきた。
そして813年、基肆軍団の校尉が2月29日、次のように伝えてきた。
「新羅の一百十人、五艘の船に駕り小近島に着き、土民と相戦う。即ち九人を打ち殺し、一百人を捕獲す」
 事後の対策として、新羅語の通訳を対馬に置き、商人や漂流者、帰化・難民になりすまして
毎年のように大量にやってくる新羅人集団を尋問できるようにし、796年以来絶えていた弩師を
復活するなどした。


■新羅=憲徳王の治世
 憲徳王(けんとくおう、生年不詳 - 826年)は新羅の第41代の王(在位 : 809年 - 826年)であり、
姓は金、諱は彦昇。
 809年7月に、甥の哀荘王を殺害して、自ら王位に就いた。
 その治世下、新羅国内では、度々災害が起こって民が餓える事態が発生していたが、租を免じたり穀倉を開いて
施したりしているものの、有効な手立てとはならず、盗賊が跋扈するに至り軍隊を派遣してこれを鎮圧するなど、
安定した政治は行われてなかった。816年には、飢饉に見舞われた新羅人が食を求めて唐の浙江省東部へ流入した。
そのような流民は170人にものぼった。
 また、この前後で日本に逃れた新羅人も200人以上になり、日本人を狙った海賊活動を展開していた。

■『寛平の新羅賊』
『日本紀略』『扶桑略記』寛平五年(893年)および六年(894年)の条にみえる熊本、長崎、壱岐、対馬にかけての入寇と
その征伐の記録。
 893年5月11日、大宰府は新羅の賊を発見。
「新羅の賊、肥後国飽田郡に於いて人宅を焼亡す。また、肥前国松浦郡に於いて逃げ去る」
 翌894年4月、新羅賊が対馬島を襲ったとの報せを受ける。沿岸国に警固を命じ、参議・藤原国経を権帥として
下すなどを定めたが、新羅賊は逃げていった。
 この間、遣唐使が定められたが、一説に唐の関与を調査するためであったともいう。
 9月5日の朝、対馬守・文屋善友(文)は、郡司士卒を励まして賊徒45艘を弩をかまえた数百の軍勢で迎え撃った。
雨のように射られ逃げていく新羅賊を追撃し、220人を射殺した。また、船11、太刀50、桙1000、
弓胡?(やなぐい)各110、盾312にものぼる莫大な兵器を奪い、賊一人を生け捕った。
 その賊が言うには、新羅はここ数年、不作が続き、民は餓えに苦しみ、国庫も尽きて王城も例外ではなく、
「新羅王の命令により、日本の穀絹を奪う為に、帆を飛ばして参り来たる」という。
 王の命令による海賊行為であったと、大宰府に捕らえられた賊が証言しているのである。これは明らかに日本人を狙った
侵略である。


864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 19:18:07 ID:IvpMKYIQ
>>858
>百済が戦ったのは新羅・唐連合じゃなかったっけ?

日本・百済の『倭人連合』が戦った相手は、『新羅』を中心とする『ワイ族連合』。
一方、『ワイ族連合』は、唐の軍事力を借りて日本・百済を攻撃した。



865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 19:22:39 ID:IvpMKYIQ
                              
 7世紀以前のカラ半島は、大きく3つのブロックに分けて考える必要がある。
まず、紀元前から漢人が住み、半島文明の中心地だった西北部=楽浪郡地方。
そして、太白山脈の東側(半島東北部)にあり、文明とは無縁だったワイ地方。

 最後に、日本文明圏の一部であり、古代ヤマトの領土であった韓(カラ)である。
これらの3つの地方は、異なる民族が住んでいたのだ。
 朝鮮人の先祖が住んでいたのは、この3ブロックのうち、文明がほとんど発達していなかった
ワイ地方(半島の東北部)であった。ワイ族が半島全域に移住するのは8世紀以降である。

 7世紀の『白村江戦争』は、半島南部の倭人連合と半島東北部を本拠地とするワイ族連合の
戦争であった。



866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 19:42:31 ID:/ifNNDLj
やべえよ 皆がソース出し放題してきやがった。



867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 19:46:41 ID:VPMq2SFv
>>491

>中国人が「日本文化の多くは、中国が教えてやった!」とか顔を真っ赤にして日本に
>言ったりするだろうか?

それがさ、するんだよ。
昔中国に観光ツアーに行った時のガイドがさ、事ある毎に

「中国はお兄さん、日本は弟。
 日本があるのは中国のおかげ。」

てのをいろんな角度から繰返すのよ。
なに?俺を洗脳しようっての?と思ったね。

あまりにむかついたんで、

「もうお前黙ってろよ。
 お前が今自慢げに語ってるのは中共が否定してきた過去の文化だろうと。
 今の中国と何の関係もないだろ。
 たかが建国数十年の、過去の遺産食い潰してるだけの新興国が偉そうに言うな」

と言ってやりたかったが色々面倒な事になりそうなんで言えなかった。
えぇ、チキンですよorz

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 19:50:42 ID:IvpMKYIQ
                              
 7世紀以前のカラ半島は、大きく3つのブロックに分けて考える必要がある。
まず、紀元前から漢人が住み、半島文明の中心地だった西北部=楽浪郡地方。
そして、太白山脈の東側(半島東北部)にあり、文明とは無縁だったワイ地方。

 最後に、日本文明圏の一部であり、古代ヤマトの領土であった韓(カラ=南部)である。
これらの3つの地方は、異なる民族が住んでいたのだ。
 朝鮮人の先祖が住んでいたのは、この3ブロックのうち、文明がほとんど発達していなかった
ワイ地方(半島の東北部)であった。ワイ族が半島全域に移住するのは8世紀以降である。

 7世紀の『白村江戦争』は、半島南部の倭人連合と半島東北部を本拠地とするワイ族連合の
戦争であった。


869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 20:09:06 ID:YUj13vTH
頑張ったら良いんですね、わかります

870 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 20:11:56 ID:igLjyNgq
基地害は、ほっといた方がいいよ!

【 旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方 】
1、頭痛の種になるだけだから関わるな    
2、手段を選ばぬキチガイ揃いだから関わるな
3、関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな 
4、関わってきたらウォッカを飲んで忘れようぜ


871 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 20:12:23 ID:+yjlOhfr
何を言われても「そう思うか?」と言い返してやれば?

それだけでもこちらは納得してないという事が十分に伝わるだろ。

872 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 20:49:24 ID:IvpMKYIQ
                      
君たち、これを見なさいよ。
                           
YOUTUBE:「韓国人のキジ殺しに対する世界のコメント」
http://jp.youtube.com/watch?v=6U5H_Q2KsNw
                     



873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 21:12:19 ID:LUhGgbxI
>>817の記録で、ひとつだけ気掛かりなことがある。

朝鮮人がこれだけ名古屋の女を誉めるってことは、

 相 当 な ブ ス だ っ た ん じ ゃ ね ?

朝鮮人の美的感覚から考えると、どうもそうなんじゃねえかと。

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/12(火) 21:13:56 ID:6/6l9md8
>>8
ないから朝鮮って呼ばれてるんだよ

875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 02:50:37 ID:lwhTWzgv
>>873

整形手術の必要性をいっているんだね

876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 03:55:09 ID:hHEMoq6W
>>1
なにをいまさら。疲弊した弱小国からやって来た素行の悪い腐れ朝貢団だっつーの。

877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 04:29:53 ID:3sFMZ4dO
過去より今を見なよ、朝鮮人。

誇れるものが何もないからって、
「独島はオレの物だ」とか「日本に学問教えた」とか馬鹿じゃないの?

そんなこと吠えてたって惨めなその人生は変わらないのに。

878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 04:33:27 ID:ebblC80b
優れた方が貢物持って訪れる不思議w

879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 05:09:32 ID:fdFMMZdP
>>878
なあ?
朝鮮人参と毛皮持って一方通行で献上して、学問を伝授ってw

880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 05:16:53 ID:s8uCqQZc
韓国の歴史を知らないのは、韓国人だけ。

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 05:18:33 ID:onO5sLzH
家康が天下統一して、秀吉みたいな酷い事しないで下さいって言いに来たのが始まりだっけ?

882 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 06:32:46 ID:6vw7YTPb
朝鮮と清国の従属関係について、簡単にまとめれば、

● 朝鮮国王は清の皇帝によって任命されること。
● 朝鮮国内で起こった事件の委細については、すべて皇帝に報告しなければならないこと。
● 清の使節に対して、国王はソウル城門の外まで出迎えなければならないこと。
● 朝鮮国王の地位は、清国廷臣の下にあること。
● 朝鮮政府には、貨幣の鋳造権がないこと。
細かく定められた貢品以外に、毎年、牛三千頭、馬三千頭、各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた。
http://toron.pepper.jp/jp/middle/syndr/heisiho.html
「三田渡碑」・・・韓国王が九回頭を地面にこすり付けて清に謝罪するところ
http://park6.wakwak.com/~photo/image/min05.jpg
朝鮮はむかし毎年毎年3000人の美女を宗主国に献上してきた事実がある。
結果、女性不足となり性の対象として家族姉妹にまで手を出す男が大勢いた。
しばらくして、劣性遺伝子が表面化し、現在においてもなお日本人の2倍以上の奇形児が
生まれてしまうという悲惨な結果をもたらした。
当時、性欲の処理に困った配偶者のいない朝鮮男は、大量の美女を宗主国にとられ、残りの 醜い女、奇形、白痴まで強姦し妊娠させてしまう。
これを属国であるが故の悲劇としてだけでは語れない部分がある。何故なら、現在においても、韓国における強姦の発生率は突出して高いのである。
単純に過去の問題としてのみ捉えることはできないのである。また、韓国朝鮮人の倫理感の欠如は、奇形を多く発生させてしまうという事実、
つまり遺伝的要素を無視して理解する事は決してできないのである。
 朝鮮人は遺伝子レベルで劣等種である。これは遺伝学的には事実だが研究者の間では表だって言うことはタブーになっている。
韓国のパーキンソン病有病率が世界最高水準であることが分かった。しかし、パーキンソン病患者の
66.7%は単純な老化や痴呆と誤診され、適正な治療を受けられずにいるという。パーキンソン病は、度重
なる頭部への衝撃、精神安定剤の過度な服用などにより、脳神経伝達物質であるドーパミンの分泌が不
足して起こる病気で、全身の震えが続き、筋肉が硬直する症状を示す。

 成均館大医学部・社会医学教室のチョン・ヘグァン教授チームが、疾病管理本部の支援を受け、今年
6月‐7月まで江陵市在住の65歳以上の老人2238人を対象に標本調査を行った結果、患者数が10万人
当り2060‐2993人と推定された。男女別で見ると、男性の807人に比べ女性が2020人と、女性の有病率
のほうがはるかに高かった。
ttp://www.chosunonline.com/article/20071002000051
【韓国】糖尿病・精神異常疾患による死亡率、OECD最高水準[02/25]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172376838/l50


883 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 06:40:59 ID:2VV71S8F
何となく進んでたと思ってたけど実際は大したこと無かったて所だろ

884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 06:55:55 ID:4mR41oGB
豊臣秀吉の朝鮮征伐でビビった朝鮮が、日本を恐れて貢ぎ物持って来たんだろ?
「もう攻めて来ないで下さい」って。
じゃないと将軍交代ごとにいちいち日本に来る訳ねえだろ。
はっきり言って「朝貢」と一緒

885 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 06:55:59 ID:saeZZXI6
>855
排泄物のリサイクルによる食品化は朝鮮が世界初だ

886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 07:19:18 ID:QogQ/DtI
迎恩門を見られて、「これは何ですか?」
と言われるのがいやで日本人が釜山から先に行けなくしたんだよね。
明の威勢を借りてエラそうにしてたから、助けてと言えなくなったんじゃないの?

887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 07:24:18 ID:GlGX1Odl

韓国は「なぜ」反日か?

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

888 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 07:35:19 ID:+G12jeRx
わざわざ征服しようとした国に学問習おうとか思うかよ

889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 09:56:38 ID:a6BbUFUt
江戸時代に日本に学問を伝えていたのはオランダなんだけど。それも下地があったからこそ西洋の学問も定着したわけで。

890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 09:58:26 ID:0uqTFgjV
>>884
朝鮮ニンジン持ってきて、日本の手工業製品を土産に帰って行ってたわけだ。完全な朝貢w

891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 10:04:33 ID:cJSf17YP
>>883
違う。
送れた地域だって言うのはわかっていた。
日本から行った使節団は食うものがなくて困ったらしい。
貿易品も高麗人参と毛皮だもんね・・・
それでも対馬藩には有用な貿易だったわけだ。公文書偽造してまで通信使を呼びたかったんだから。
幕府は庶民に「蛮族が朝貢に来ている」と思わせるための権威付けだろうけど。後で金かかりすぎるからやめようぜとなったみたいだが。

892 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 13:05:26 ID:Rb8Et4vQ
「遅れた日本」に学問を伝授するほどの優れた人たちが、
その「遅れた日本」で鶏ドロボーするのはどういう理由からでしょうか。

893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 13:22:56 ID:mPldAaN3
朝鮮人はまともに歴史を学んでいないから、「日本は江戸時代には鎖国していたニダ。
だから、ウリの文化が先進文化だったといえば信じるニダ」と考えている。
連中は伊能忠敬とか杉田玄白なんてまるで知らない。
井の中の馬鹿チョンです。

894 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 13:28:28 ID:phqIRjEC
誰か鶏泥棒の画像を・・・

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 14:04:21 ID:eUxv/goB
>>893
マジでそうみたい。
前に韓国人に聞いたら当事、朝鮮は世界中と密に貿易を行っていたとかで
多くの最先端の文化や技術が流入していてとても発展した都市だったらしい。
日本は鎖国をしていたから他国の文化や技術などを取り入れにくかったので
交流のあった朝鮮に教えを請うことにしたんだろうってさ。
因みに日本が朝鮮を植民地にしたのも朝鮮がもつ技術を手に入れるためだったそうです。

896 :東夷 ◆43eKv.KwIo :2008/08/13(水) 14:39:16 ID:r+u2foZJ
>>895

・・・李朝が欧米に向けて、一体何を輸出していたというのだろうか?
そもそも李朝時代に万国博覧会に参加していたとも聞かないんだが(江戸幕府と薩摩藩は参加している)。

897 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 15:10:32 ID:mPldAaN3
 >>895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 14:04:21 ID:eUxv/goB
> 前に韓国人に聞いたら当事、朝鮮は世界中と密に貿易を行っていたとかで
 > 多くの最先端の文化や技術が流入していてとても発展した都市だったらしい。

明治維新の数年後に日本が朝鮮に開国を迫って使節を送ったときに、日本の使節が洋服を着ていたのを
見て、「ウリたちは中華秩序の国だ。そんな西洋に染まった国からの使節からの手紙は受け取れない」と
言ったそうだ。
ところで朝鮮人はどこを開国してどんな文化や技術を取り入れていたんだって?


898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 15:24:43 ID:d/gQtBaa
                                                  
■『弘仁の新羅賊』
 『日本紀略』弘仁四年(813年)3月18日の条、およびその前後に記録された長崎県五島・小値賀島への
入寇をめぐる諸事項。
 まず811年12月6-7日未明、対馬佐須浦に一艘が上陸、海上には20艘余りの新羅船が様子を窺いにきた。
そして813年、基肆軍団の校尉が2月29日、次のように伝えてきた。
「新羅の一百十人、五艘の船に駕り小近島に着き、土民と相戦う。即ち九人を打ち殺し、一百人を捕獲す」
 事後の対策として、新羅語の通訳を対馬に置き、商人や漂流者、帰化・難民になりすまして
毎年のように大量にやってくる新羅人集団を尋問できるようにし、796年以来絶えていた弩師を
復活するなどした。

■新羅=憲徳王の治世
 憲徳王(けんとくおう、生年不詳 - 826年)は新羅の第41代の王(在位 : 809年 - 826年)であり、
姓は金、諱は彦昇。
 809年7月に、甥の哀荘王を殺害して、自ら王位に就いた。
 その治世下、新羅国内では、度々災害が起こって民が餓える事態が発生していたが、租を免じたり穀倉を開いて
施したりしているものの、有効な手立てとはならず、盗賊が跋扈するに至り軍隊を派遣してこれを鎮圧するなど、
安定した政治は行われてなかった。816年には、飢饉に見舞われた新羅人が食を求めて唐の浙江省東部へ流入した。
そのような流民は170人にものぼった。
 また、この前後で日本に逃れた新羅人も200人以上になり、日本人を狙った海賊活動を展開していた。


■『寛平の新羅賊』(新羅=第51代王-真聖女王の時代)
 『日本紀略』『扶桑略記』寛平五年(893年)および六年(894年)の条にみえる熊本、長崎、壱岐、対馬にかけての
入寇とその征伐の記録。
 893年5月11日、大宰府は新羅の賊を発見。
「新羅の賊、肥後国飽田郡に於いて人宅を焼亡す。また、肥前国松浦郡に於いて逃げ去る」
 翌894年4月、新羅賊が対馬島を襲ったとの報せを受ける。沿岸国に警固を命じ、参議・藤原国経を権帥として
下すなどを定めたが、新羅賊は逃げていった。
 この間、遣唐使が定められたが、一説に唐の関与を調査するためであったともいう。
 9月5日の朝、対馬守・文屋善友(文)は、郡司士卒を励まして賊徒45艘を弩をかまえた数百の軍勢で迎え撃った。
雨のように射られ逃げていく新羅賊を追撃し、220人を射殺した。また、船11、太刀50、桙1000、
弓胡?(やなぐい)各110、盾312にものぼる莫大な兵器を奪い、賊一人を生け捕った。
 その賊が言うには、新羅はここ数年、不作が続き、民は餓えに苦しみ、国庫も尽きて王城も例外ではなく、
「新羅王の命令により、日本の穀絹を奪う為に、帆を飛ばして参り来たる」という。
 王の命令による海賊行為であったと、大宰府に捕らえられた賊が証言しているのである。これは明らかに日本人を
狙った侵略である。                          


899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 15:36:32 ID:eTPgeNi5
>>894
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/02/fa/65ec5855c73f09e8b7db7bcdffb0220b.jpg

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 21:33:15 ID:TSLxkjA3
朝鮮が日本を総合国力で凌いだ事は有史以来一度もない。
江戸時代は差が決定的に開いた時期なんだがな。
江戸文化の豊かさは、現代の日本人がよく分かってないくらいのスゴサなんだよね。
李朝の文化ってそれに匹敵する気の利いたのがあるのかね?

901 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 22:04:21 ID:BAK+WHBM
半島はモンゴルに負けてから右肩下がりじゃね。
日本に併合されてやっと上向いた。
その時のインフラを内戦で破壊。
恩恵を忘れるきっかけ。


902 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 22:06:06 ID:/vOJlv8R
「チャングムの誓い」を見れば分かるニダ!







って、見たことないけど、時代考証とか
どうなっているのだろうか。

903 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 22:56:16 ID:6vw7YTPb
■なぜ朝鮮人は偏狭な民族主義者、卑屈な歴史修正主義者ばかりなのか?

思えば、かの半島の歴史は、被侵略、被支配、服属、臣従の歴史です。
例えば漢に四郡を置かれて支配されることから始まり、度重なる大和朝廷による干渉、侵入、伽耶の統治。
百済、新羅による大和朝廷への朝貢、人質としての王子献上。
やがて新羅は自らを大唐国新羅郡などと卑下し、自分たちの名前を漢族式に改めてしまったし、
高麗は宋、金、元、明と代々服属し、李朝を建てる際には宗主国明に国号まで決めてもらい、
また豊臣秀吉による明征服の際の朝鮮征伐により日本軍に打ちのめされ、
さらに清の属国となり、やがて日清戦争での日本勝利の結果結ばれた下関条約により、清が朝鮮に対する宗主権を放棄することとなって、
ついに「大韓帝国」として独立国となったかと思ったら、たちまち日本の保護国となり、あっという間に併合される・・・
文化的にも、有志以来独自のものを持ったことがなく、すべては周辺国の所謂「劣化コピー」・・・

第二次大戦後ようやく「光復」したが、このような惨めな歴史を消せるわけはなく、
壮大な劣等感の壮大な裏返しとしての「常軌を逸したナショナリズム」が生み出される原因、
21世紀、ポスト近代におけるポスト近代らしいさばけた社会、心性を実現できない原因となっているのだろう。

904 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 23:03:58 ID:6vw7YTPb
朝鮮と清国の従属関係について、簡単にまとめれば、

● 朝鮮国王は清の皇帝によって任命されること。
● 朝鮮国内で起こった事件の委細については、すべて皇帝に報告しなければならないこと。
● 清の使節に対して、国王はソウル城門の外まで出迎えなければならないこと。
● 朝鮮国王の地位は、清国廷臣の下にあること。
● 朝鮮政府には、貨幣の鋳造権がないこと。
細かく定められた貢品以外に、毎年、牛三千頭、馬三千頭、各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた。
http://toron.pepper.jp/jp/middle/syndr/heisiho.html
「三田渡碑」・・・韓国王が九回頭を地面にこすり付けて清に謝罪するところ
http://park6.wakwak.com/~photo/image/min05.jpg
朝鮮はむかし毎年毎年3000人の美女を宗主国に献上してきた事実がある。
結果、女性不足となり性の対象として家族姉妹にまで手を出す男が大勢いた。
しばらくして、劣性遺伝子が表面化し、現在においてもなお日本人の2倍以上の奇形児が
生まれてしまうという悲惨な結果をもたらした。
当時、性欲の処理に困った配偶者のいない朝鮮男は、大量の美女を宗主国にとられ、残りの 醜い女、奇形、白痴まで強姦し妊娠させてしまう。
これを属国であるが故の悲劇としてだけでは語れない部分がある。何故なら、現在においても、韓国における強姦の発生率は突出して高いのである。
単純に過去の問題としてのみ捉えることはできないのである。また、韓国朝鮮人の倫理感の欠如は、奇形を多く発生させてしまうという事実、
つまり遺伝的要素を無視して理解する事は決してできないのである。
 朝鮮人は遺伝子レベルで劣等種である。これは遺伝学的には事実だが研究者の間では表だって言うことはタブーになっている。
韓国のパーキンソン病有病率が世界最高水準であることが分かった。しかし、パーキンソン病患者の
66.7%は単純な老化や痴呆と誤診され、適正な治療を受けられずにいるという。パーキンソン病は、度重
なる頭部への衝撃、精神安定剤の過度な服用などにより、脳神経伝達物質であるドーパミンの分泌が不
足して起こる病気で、全身の震えが続き、筋肉が硬直する症状を示す。

 成均館大医学部・社会医学教室のチョン・ヘグァン教授チームが、疾病管理本部の支援を受け、今年
6月‐7月まで江陵市在住の65歳以上の老人2238人を対象に標本調査を行った結果、患者数が10万人
当り2060‐2993人と推定された。男女別で見ると、男性の807人に比べ女性が2020人と、女性の有病率
のほうがはるかに高かった。
ttp://www.chosunonline.com/article/20071002000051
【韓国】糖尿病・精神異常疾患による死亡率、OECD最高水準[02/25]
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172376838/l50

905 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 23:18:21 ID:rjqVByE6
水車もパクれなかったほど文明水準の低かった国が
学問を伝える?

どうやっても不可能

906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 23:21:31 ID:c2wua4Nl
>>902

>って、見たことないけど、時代考証とか
>どうなっているのだろうか。

すまんがそれは野暮というものだ。歴史とは関係無い、
どこかの世界のファンタシーとして楽しむべきモノ。

なお、文字(漢字)を書くだの読むだののシーンは、
悲しくなるほど必死にごまかしてたし、倭冦は以下略。
後半は医者になって、最後には外科手術(帝王切開)に成功する。

実際のチャングムについてはどこかのサイトが検証してたが、
ドコだったか忘れた。


907 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 23:23:36 ID:lVPq6vWX
大昔ならともかく
ヒデヨシにフルボッコにされたあとでもそんなこといってんのか

908 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 23:25:10 ID:7C+OvEVR

       +         +     +                                 /
   +                Π                  Π             /
.        ∧_∧  +.  ⊂二⊃ ウェーハハハ  +  ∧_∧ ⊂==⊃    ∧_∧∩
ニワトリカエセヨー ( ´Д`)     <`∀´ヽ> rァ       ( ´Д`)<`∀´‖>  ⊂(´Д` )/
        (つ  つ     (つ  つ' {       (つ  つ⊂i ⊂i )x   \   )
.    +   ( ヽノ      ( ヽノ <彡}    +  ( ヽノ  ノ____ノi/     ( ( 〈
        し(_)      レ(_フ,i,i,'       し(_) <_<__〉       し(_)
    ∧_∧
と⌒^つ´Д`)つ



909 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 23:25:20 ID:RjfLzGsa
直接対決!反日極左と入管法違反韓国人のデモを粉砕!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4267380

910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/08/13(水) 23:35:11 ID:hS2z/OIq
合格通知を配達した郵便屋さんに感謝はしないだろ?
朝鮮では「伝授」というのか知らんけど

911 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/13(水) 23:35:24 ID:i4f10oZr
こんなバカ主張は朝鮮人以外は誰もしてねーだろ


912 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/14(木) 00:05:50 ID:jOVCPmlW
そう言えば、イザベラ・バードのKorea and Her Neighboursって、韓国版は捏造で埋められてるらしいですね。
英語版は本物と捏造版が同時に出ていて、捏造版ばかりが売られていると聞きました。元々の出版社はNYT。
今、amazon.comを見たら、元本も売られているけど、混在してた・・・
コリアンが捏造版に高評価付けまくって、上げているっぽい。

捏造本を売るって許されるんだろうか?

913 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/14(木) 06:54:23 ID:k0Xk7Bop
そんな定説初めて聞いたよ

914 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/18(月) 00:24:42 ID:LqXdo6Xe
~

915 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2008/08/18(月) 00:30:35 ID:95JUWf0d
>>913
朝鮮人は、林派にもてなされたことを非常に誇大に評価してるんだよ。
でも時代は陽明学。

朝鮮儒教の『主は尊いからえらいのだ』は時代の要請に答えられず、
下の者は上の者に忠誠を尽くせ、上の者はしたの者に恩顧を持って報いよ、
という意見のほうが、主流だったんだよ。


916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/23(土) 14:06:04 ID:RzU8rBpb
中国や台湾では韓国の異常な「韓国起源説」や「自民族優越主義」などの実態を知るや否や、あっというまに一般層にも情報を伝播させ、
きちんと反撃するから、駐中・駐台韓国大使までもが「韓国起源説」を否定し弁明する。

一方日本では、2ちゃんねらーが「チョン」をおちゃらかすだけで、韓国の異常性を一般層に広めようとしないし、現実世界で何の行動も起こさないから、
韓国大使が否定したり弁明したりすることは絶対にない。

日本人が反撃しないから、韓国では「日本は歴史的に未開で劣等で、日本文化は全部韓国文化由来だ」という教育は絶対にやめないし、
「奪われた文化財を日本に奪還しに行く」といって日本から文化財を盗み続ける。

結局南京や慰安婦問題と同じく、行動しない2ちゃんねらーなどの日本人は韓国にダメージを与えられるはずもなく、
南京や慰安婦論問題にも見られたように、特亜の侮日・反日意識は増長していって、ついにはそういう認識は欧米にも影響を与えるようになる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

917 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 19:37:55 ID:uRz2VW2M
なんじゃこりゃ

918 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 21:32:31 ID:E1elRUd8
>>1
>夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
>ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。

当然じゃ。

919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 21:50:23 ID:nBEzFbKb
>>916
敵を知り己を知れば百戦百勝と言うが
朝鮮人を知るほどに、ヤツラと同じレベルで喧嘩するのは
自分のレベルを下げる事、と知った為に朝鮮人のレベルで喧嘩しないだけ。

920 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 21:50:38 ID:xYInuebv
>学問に執拗な面

非難されるようなことか?

921 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 22:25:39 ID:JvDp3JV6
秀吉が持ち込んだ唐辛子でキムチの作り方でも日本に逆輸入したってホルホルしてるだけだろ
そうカッカすんなってお前ら

922 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 22:26:33 ID:nBEzFbKb
>>921
そっか。
じゃ朝鮮人は秀吉に感謝してるね^^

923 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 22:36:00 ID:BaRATviz
>>916
議論というのは、新たな知見が得られるなら有意義だが。
自己愛性人格障害者と議論しても何も得られないだろう。


924 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/08/29(金) 22:38:36 ID:qINSUvtP
門前の小僧、習わぬ経を読む

朝鮮人に理解できる知能があるなら 恥を知るべきと思うよ


925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 22:41:11 ID:TbOEU18t
当時の日本は鎖国してたんだし、遅れてたのは仕方ないんだけどね

926 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 22:41:35 ID:1eb3n1/D
そもそも
日本がチョンより遅れてたなら
立場がちがうよね・・
日本が大昔、進んだ文化を学びに行った
遣隋使・遣唐使をチョンにも送ったはずだよね・・
だからチョンが日本に学びに来たとラえないと
話にならないわけだよね・・w

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 22:47:03 ID:i+5EAxBI
>>925 鎖国していても朝鮮みたいな完璧なものでなくてオランダと清国は
例外でだったので、蘭学や清の漢学は入っていて、シナ、朝鮮とは比較に
ならないほど西洋事情をつかんでいたんだがな。

 江戸時代の蘭学のおかげで日本が急速に欧米をキャッチアップできたことを
知らんのか。

928 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 22:57:19 ID:i+5EAxBI
>>927 当時の日本の最高頭脳の持ち主たちは蘭学に集中して、朝鮮儒学など
見向きもしていなかったんだが。


929 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:09:47 ID:El9xwaNI
儒教(の一部?)だけは朝鮮に教えをこうたかもしれんが
学問と海禁はなんの相関性もないよ

朝鮮は自分で学問できないから、外から教わるしかないかもしれんが

930 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:11:53 ID:8+3VQkz5
>>929
儒教なら直接清から書籍を輸入するだろ。

931 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:12:53 ID:TxqKhrrY
>>905
朝鮮通信使が日本の揚水式水車の技術を朝鮮に持ち帰ろうとしたものの
何回図面を書いて持ち帰ってもまともに動作する物が作れなかったらしいね


932 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:15:34 ID:8+3VQkz5
どんな図面を描いてもって帰ったのか気になる…

933 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:17:07 ID:jw9jnvmN
朝鮮通信使ってあれだろ?
わざわざ日本で町民の鶏盗んだのが絵になってる恥ずかしい奴らだろ?

934 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:17:14 ID:dfIOGj+x
朝鮮はずっと鎖国してただろ

935 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:20:52 ID:MmxJxZGY
ニワトリ盗んでたよな・・・、

936 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:25:02 ID:8+3VQkz5
>>935
茶碗や布団、果ては娘も盗んでいたらしい…

937 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:27:01 ID:i+5EAxBI
朝鮮は外交・軍事権を清に握られていて、独自外交など不可能だったな。

 北鮮はこの伝統を完璧に引き継いでいる。

938 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/29(金) 23:35:48 ID:tK39f11g
>>930
最初朝鮮から取り寄せたけど、役に立たなかったので中国から直輸入にしたと聞いた。
朱子学も陽明学も中国からですね。
腐れ朱子学という単語をどこかで見たな。

939 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 00:44:53 ID:BPgh15A7
江戸時代だと蘭学があるから
チョン>オランダ
と言いたいのか?


940 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 00:46:01 ID:/s3/CKP4
>>1
ま〜たチョンタジー歴史かよ…

941 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 01:02:23 ID:pUvt6Lrx
水車の図面持ち帰ったのに作れなかったのかよ・・・
それ以前に水車を使って産業を拡大できるかもっていう発想すら無かったって事を自ら表してるな
生活用水から農業用水まで幅広く確保できる、水を確保できるから土地が肥える、土地が肥えればそこの生活も肥える
好循環を自動で生み出せるという先見の明を持ってなかったと
てか、16,7世紀にもなって労働力が人と動物だけって事だったのか?

942 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 01:09:00 ID:twF5W+An
どっちみち両班が問答無用で持っていくんだから、土地が肥えようが働かないよ
水車以前にハゲ山どうにかせんといけんし

通信使て、一応漢文の添削みたいなんはやってたんじゃないの?
学問なんてもんじゃないが

943 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 02:02:16 ID:mYkojeyA
>鄭教授によれば、夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。

学問に執拗な面があるってマイナスっぽい書き方してるけど
研究者として当たり前の事でしょ?

944 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 02:06:09 ID:ZjcG7cyE
>>941
水車の導入自体は高麗時代から何回か試みられてる。

朝鮮ご自慢の世宗大王も1430年頃から実験しているが、
水田から水が漏れてしまい、朝鮮の土質では
水車は役に立たないという報告で1435年に廃止された。

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 03:03:26 ID:9l6NHAGw
>>939 江戸時代に蘭学、国学、漢学はあったがチョン学などなかったという
ことだ。


946 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 03:27:25 ID:Ab0NR7Pm
>>1

日本に事実上、朝貢していた過去を消したいのですね 分かります

947 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 03:49:26 ID:PJNR7zkA
朝鮮通信使は清だけじゃなく日本にも朝貢することで完全な清の属国じゃないニダ
っていう意味もあった。
朝鮮人は特有のバランサー理論で大国を手玉にとる火遊びを好む。
それがやつらの珍妙なプライドを満足させるらしい。
大っぴらに朝貢なんて言っちゃうと宗主国様に怒られるので上手く誤魔化したつもりだったんだろうね。


948 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 03:55:05 ID:+rldGv5r
>>1
朝鮮通信使って鶏盗んだり 民衆に笑われたり
江戸城にも裏門からしか入れさせて貰えなかった朝貢団体だろ?

日本はその頃から欧州の学問を長崎経由で仕入れてたからな
そりゃ文化度が違いすぎる

949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 03:55:51 ID:p977iRiP
普通に考えろよ、馬鹿朝鮮人ども。
お前等に理解出来ることなど無い。
ただの馬鹿民族だからな。
早く氏に絶えるのが、世界のためだ、クズども。


950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 06:11:49 ID:Gkv9jcqV
美味しんぼで朝鮮が日本に優秀な文化を伝授してやったという馬鹿げた説を
雄三に語らせていたな。文化に優劣などあるものか!

951 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 06:34:55 ID:I7YCcSAi
下だから命かけて他国に行ったんだろ


952 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 07:03:57 ID:ykhSv7mi
少なくとも国家を代表して外国に派遣された使者が訪問先でニワトリ泥棒なんかやってるようでは、
日本よりも遥かに下劣な文化しか無い国だったと断定せざるを得ない。

953 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 07:05:47 ID:KW7dSAwV
>>950
日本が室町時代の時に朝鮮には貨幣という概念すらなかった
文化ではなく文明そのものが朝鮮は遅れていたのだ

954 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 07:07:06 ID:Oux4nJU/
>>鄭教授によれば、夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。

かの国の学者先生は一次資料にあたりもせずに御高説を唱えてらっしゃる訳ですね。わかります。
きっと李朝以来の伝統なんでしょう。
そんな国の学問の何を学べと?


955 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 07:10:18 ID:NfT8c0jZ
韓国学会の通説に無理があるな。
韓国が700回以上も通って学んだ知識を日本はたった12回でマスターした
ってことで良いのかな?
倭人は優秀なミンジョクである事は解っているけど、そこまでとは?


956 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 07:10:47 ID:m8tyb35S
問題提起したら挑発なら日本は一体何百回挑発されてるのかと

957 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 07:18:16 ID:O2ujJykL
なんでいちいち挑発と思わなければならないのかね
刺激を受けて学ぶという思考がないのか?

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 07:27:23 ID:O6pnDvdl
挑発を 
    されたとファビョる 
              チョンの性

959 :ホロン部員 ◆t/GUd7ef.2 :2008/08/30(土) 07:32:35 ID:Gzd5OSgh ?2BP(100)
>>955
マスターしたっていうか、弘法大師空海様は、その教えの真髄を
師に渡されてな、嫉妬した先輩中国人弟子に殺されそうになり・・
まぁ1000年も昔のお話じゃ・・・・w

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 07:41:30 ID:XiYrBUpY
え?単なる朝貢でしょ?w

961 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 10:39:27 ID:AXUVpi5A
>>923

その自己愛性人格障害者に欧米人は騙されて、日本を非難する決議をしたのも事実。
コロコロ変わる供述なんて、普通の裁判でも証拠としての信憑性がないのに、そんなのを
真に受けてるからね。これは国を挙げて対処しないといけないことなのに・・・

962 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 10:46:27 ID:OxHnDnS0
なんか最近隣国に喧嘩売りまくりですなw
中国メディアがネタに反応しはじめたから、何かにつけて反応しないと
落ち着かないのか?
嘘がばれるからw

963 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 10:54:31 ID:Jsvh34s1
ここまで、にわとりを盗み追い掛けられる朝鮮通信使の図なし。

964 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 10:57:33 ID:VmdWGdgy
>夫馬教授は朝鮮・清・日本の士大夫らが筆文字で残した基礎資料を解読する
>ために、数年にわたり草書を読む方法をわざわざ学ぶほど、学問に執拗な面があるという。

研究者として当たり前だボケ。

妄想で歴史作ってるどっかの国の研究者と同じにすんな。

965 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 12:20:32 ID:JtCNfWQI
>>953
貨幣はあったよ。15世紀の「朝鮮通宝」は日本でもそこそこ出土している。
高麗時代にも銅銭を鋳造している。
ただ、貨幣への信用が無かった。

日本で銅銭が普及したのは政府が銅銭を鋳造せずに
中国からの輸入に頼り、政府のコントロールの枠外に
あったからだろう。

日本でも皇朝十二銭と総称される銅銭が鋳造されたことがあったが、
前の銅銭の10倍の価値を持つ新銭を発行するという事を
繰り返したために、日本製の銅銭は普及しなかった。

966 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 12:50:16 ID:ZbU1zSqp
【日姦】「朝鮮通信使は遅れた姦国へ日本の学問を伝授したい」という定説が現代も続く。 日本人学者が朝鮮劣化問題提起 ★2 [07/25]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217091117/l50

967 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 13:11:38 ID:wkEVqv8B
>>961
>日本を非難する決議をしたのも事実。

もし同じ議場で「ウリナラに無関心なチョッパリはけしからん。崇めろ」という
非難決議が出されたとしても、たぶん通るよ。その程度の話。

968 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/08/30(土) 13:12:03 ID:ztcswqWy
>>966

誤爆?

332 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)