5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ロシア/グルジア】ロシア軍、グルジア中部ゴリを制圧…グルジア、首都防衛強化…全面対決の様相[08/12]

24 :七つの海の名無しさん:2008/08/12(火) 03:38:39 ID:CiMMaVUl
結論

グルジア紛争は、ロシアの少数民族問題を世界中に白日の下にさらさせて、
ロシアという国家を分裂・解体するために引き起こされたもの。

もし南オセチアが独立を宣言すれば、今度はロシアの少数民族も独立したがるところが出る。
グルジアの場合にはロシアにとって南オセチアやアブハジアが独立した方が親ロ派が増える。
しかし、別のパターンではロシアから分離独立されては困る事態も引き起こされる。
少数民族の独立運動を刺激されると、今回の件はロシア解体の火種になりかねない。
だから徹底的に弾圧して反撃を許さないことをメッセージとして伝えようとしている。
しかしこの行動が世界から反発を買い、NATOと欧米に対する親近感を沸き立たせてしまう。
ロシアにとってはイメージはマイナスになるし、少数民族の独立は
モンテネグロ対セルビアの件では反対しているので矛盾して来るため、二枚舌であることもバレる。
ロシアは結局民主主義国家などではないことが暴露され、東欧だけでなく世界中で
少数民族問題におけるロシアの対応が非難を浴びる。
中国で起きているテロも、中国の抱えている少数民族問題によって国がいつ分裂するか
わからない状況下できわどい綱渡りをしていることが暴露されている。
両国が分裂して力を弱めた時に、最も得をする国はそれを利用しようとしたということだ。
その国の元首が事件が起きた時に平然としていたのを見れば、納得がいくだろう。
知っていたのだろう、事前に。。。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)