5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 “ネット上の表現の自由、脅かされる恐れも” ネットも法規制、提言へ…総務省研究会★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/12/06(木) 23:16:11 ID:???0
★ネットも法規制、提言へ 新法に向け総務省研究会

・通信と放送にかかわる10本程度の法律を情報通信法(仮称)に一本化し、インターネット上の
 情報も規制の対象とする内容の提言を6日、総務省の研究会がまとめた。テレビ番組や
 ウェブサイトなど通信・放送の中身を「社会的影響力」に応じて3区分し、規制を分ける。
 制度の運用次第ではネット上の表現の自由が脅かされる恐れもあり、議論を呼びそうだ。

 通信・放送の総合的な法体系に関する研究会(座長・堀部政男一橋大名誉教授)が最終
 報告としてまとめた。総務省は年明けから情報通信審議会(総務相の諮問機関)で具体的な
 制度を議論し、10年の通常国会での新法成立を目指す。

 ネットを通じた映像配信が普及し、電波を使った放送との融合が進むとみて、伝送経路では
 なく利用者にとってのサービスや情報の中身に応じた規制が必要と判断した。法律の一本化で
 「通信・放送の垣根を超えた新しいビジネスの登場も促せる」(総務省)という。

 報告書は、通信・放送メディアの「社会的影響力」を視聴者数や受信のしやすさなどで
 判断すると提案。現在の放送並みの影響力を持つメディアは地上波に相当する「特別
 メディアサービス」、ケーブルテレビやネットテレビなどの「一般メディアサービス」に区分。
 その他のネット上のサイトは「オープンメディアコンテンツ」として有害情報などを規制する。
 原則自由だったネット上の映像配信が「一般メディア」に位置づけられると、広告と番組の
 明確な区別などが義務づけられ、規制強化となりそうだ。
 http://www.asahi.com/national/update/1206/TKY200712060128.html

※前:http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196913679/

741 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 15:32:59 ID:v/akka2BO
>>736
脚本家は金や自己満足を満たしていれば嬉しいだけなの
タダタダ言っている前に創った人の気持ちを考えろ

742 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 15:33:37 ID:bS38BTpv0
知られたくない情報を抹殺して既得権守りたいだけだろ


743 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 15:36:25 ID:v/akka2BO
>>739
監視は不特定多数 もしかしてお互いがお互いを監視していることに気が付いていないだろ

744 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 15:37:41 ID:fg0/x7AI0
>>741
何を言ってるんだお前は

745 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 15:40:06 ID:v/akka2BO
>>739
付け加えるが書類送検された奴がいるだろ

746 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 15:40:26 ID:1IhC/2C60
>>739
違法行為については警察検察裁判所がある
権力への監視が無ければそれらも信用できなくなるわけだが

747 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 15:47:20 ID:BvpI6Lhq0
>>743-734 >>746
そんな御大層な監視じゃなくってさー。
「2ちゃんでこんなバカな書き込みしてるヤツがいたよwwww」って
上から目線で笑い飛ばせる場所があればいいんじゃ?
mixiがそういう役割を果たしてくれるとありがたいんだが。

748 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 16:01:44 ID:tB81AXFp0
いまから28.8kbpsのモデムしかネットに繋がらない事にすれば、
利用者とか減るから、いいんじゃね?
もちろん、電話代1分10円、プロバ接続1分5円位でな。


749 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 16:05:25 ID:znTRjDZM0
個人のブログまで規制しようって話なのに、なぜかwinnyに話を逸らしてる奴らがいるなー。

750 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 16:17:10 ID:BvpI6Lhq0
>>749
美しい国の実現のためには、ブログ規制も必要でしょうがw
世の中、言っていい事と、言っちゃいけない事の区別は必要だと思う。
でも、ネットだから言える、書いてもいいってのが問題だと思うだけどなーー
ブログにしたって、俗世間でちゃんと言えることをブログに書いてる分には何も問題ないと思うし。
でも、世間で堂々と言っちゃダメなことをブログに書いたら、そりゃ罰則あたえらえてもしゃーないっしょ。

751 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 16:18:36 ID:SP2p6Sdf0
井戸端会議で自殺が多発するだけだな
別になんの解決にもならないよ
要するに、仕事してるフリしたい奴らに踊らされる大衆wいっつもそんな感じだ

752 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 16:20:50 ID:6PXEmtqm0
>政治的な中立性が保たれているか

なら 各政党のサイトは全滅だな

753 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 16:29:02 ID:znTRjDZM0
>>750
>美しい国の実現のためには、

懐かしい言葉だ。

754 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 16:29:27 ID:RfjcOE9o0
>>752
政府機関のサイトもだめだろな

755 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 16:41:42 ID:BvpI6Lhq0
「実はオレ、先日の星野ジャパンvs韓国戦、猛烈に燃えちゃってさ、もう日本応援しちゃった。
 絶対に韓国には負けて欲しくない、勝って欲しい、韓国だけには・・・・・ってもうダルちゃんが
 ストライク一球取るごとに、よっしゃーーー!とか応援しちゃってさ。
 でも、韓国は国民性等、色々嫌われる面があって、韓国が大っ嫌いな人も多いよね。
 でも全ての韓国人が悪人ってわけじゃない。とても良い人もいる。
 でも、やっぱ隣国のせいか、日韓戦って燃えるよねーー複雑な感情」

・・・・・・・・こういう事を日常会話で出そうが、ブログに書こうが、特に罰せられることはないと思うんだけど、
      2ちゃんでこういうことを言うと「○在日氏ね」「△ョン師ね」とかレスが返ってくることもある。

相手が在日外国人ではないことを知りながら、そう罵倒する人、いるよね?
これってネット言論の自由? 表現の自由??
そういう人とか発言は、やっぱ規制した方がいいと思うんだけどね。

誰かがやり過ぎちゃったから、法で規制されるわけでしょ?
国を攻めるよりも、やり過ぎちゃった人を攻めるか、反省させるべきなんじゃ?


756 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 16:57:57 ID:znTRjDZM0
>>755
>そういう人とか発言は、やっぱ規制した方がいいと思うんだけどね。

まずは、上から目線で他人を笑い飛ばすことを礼賛する発言者は自主規制して消えろ。

>>747
「2ちゃんでこんなバカな書き込みしてるヤツがいたよwwww」って
上から目線で笑い飛ばせる場所があればいいんじゃ?


757 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 17:17:45 ID:zgxPTWtI0
>>749
>>704みたいな主張
>>728の一行目に書いてある事を規制しろという主張
>>733に関して擁護されないとする傾向の主張

これらはそもそも>>715に書いてある人がよくしてる主張


そして、>>740の逃げ道無しの質問に対しては答えず終い

758 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 17:28:47 ID:H1hMM9+G0
はぁ?
逃げ道無し?w

流出したプライバシーに関する情報を元に掲示板で大騒ぎ
第三者の情報も暴く、リアルでスネークする、社会的に甚大な被害を与える
規制するのはこの陰湿な行為の事を言ってるんだが・・・

759 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 17:29:14 ID:ieeEHiuc0
マスコミの表現の自由はきれいな自由
ネットの表現の自由は汚い自由

760 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 17:36:34 ID:c4dqIHYN0
匿名の表現の自由

       1998年     弁護士 藤田康幸

 以下の論述は、
「匿名による表現の自由」<サイバースペースのための法律学入門12>法学セミナー522号(1998年6月号)131頁
「匿名の表現の自由は保障されるか?」<デジタル御法度考察>PCWORK! 1998年9月号156頁
に書いたものと基本的に同趣旨です。


問題の所在

 インターネットでの情報発信が、わいせつ情報の頒布、名誉・プライバシーなどの侵
害、著作権侵害など(以下では一応「違法行為」と総称します。)として問題になる場合
があります。そして、それらが匿名で行われることがあり、匿名による表現行為や通信な
どが違法行為の誘因や温床になっているという指摘などがされたりします。一部には、匿
名による情報発信を禁止すべきであるという主張もあります。
 匿名による表現は憲法21条が保障する表現の自由の対象にならないのでしょうか。も
し表現の自由が及ばないとすると、匿名での表現を禁止して、違反した者に刑事罰などの
制裁を加えることも合憲となりやすくなります。しかし、匿名での表現の自由も憲法で保
障されているとすると、匿名での表現を簡単には制限できないことになります。

761 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 17:38:56 ID:c4dqIHYN0
匿名の表現を保護する意味

 歴史的に見た場合、政治的抑圧を恐れる改革者などが匿名で見解を表明してきた例もあ
るし、女性の社会的地位が低い時代に女性の著述家は自分たちが書いた本が偏見なく読ま
れるようにしばしば性を偽装するペンネームを用いたとも言われます。
 現代社会でも、実名で表現すれば差別や迫害などを受けるおそれがある場合に、匿名・
仮名での表現によって貴重な事実や意見の伝達が可能になる面があります。

 もし匿名・仮名による言論を禁止すれば、被害の報告、内部告発などが行われにくくな
るでしょう。
 そして、表明者の「属性」を秘匿した匿名・仮名の言論には、受け手が表明者の「属
性」から偏見や先入観を持つことなく読んでもらえるというメリットがあります。つま
り、特定の立場にあるからそのような発言をするのだろうと「割引き」されて受け取られ
る結果や、発言者の「属性」のため読まれないという結果が発生しにくく、発言がその内
容に基づいてのみ評価されるという意味があります。

 匿名・仮名による表現は、実名による表現に比べて、受け手から信用されにくいという
ハンディャップがあるでしょうが、差別や迫害などを受けるおそれからやむなく行われる
場合があります。

 なお、差別などをおそれない実名での表現の影響力や意義を強調する意見があります。
しかし、法的レベルの問題としては、自分に不利益が及ぶことを恐れない英雄的な行動を
一般的な法規範の基準とすることは不当です。

 このような点からすると、匿名・仮名による表現を「匿名・仮名ゆえに」禁圧すべき理
由はなく、匿名で、あるいはペンネームなどを使用し本名でない名前を利用して、表現活
動を行うことも表現の自由に含まれると考えるべきです。
 出版の自由も表現の自由の一部ですが、例えば、アメリカ大統領選挙を素材にした『プ
ライマリー・カラーズ』(早川書房、1996年)という小説が著者「アノニマス(匿名)」
として出版されましたが、このような形での発行も禁止できないと考えるべきです。

762 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 17:41:05 ID:c4dqIHYN0
匿名の表現による弊害とその防止方法

 実名による表現でもしばしば違法行為が問題になっています。匿名による表現の場合の
方が、実名による表現の場合と比べて、違法行為の数が多いとか、表現行為の総数の中で
違法行為の比率が高いとかいう事実は立証されていません。法律が憲法に適合するかどか
という議論では、立法事実(立法の合憲性を支える事実)問題になりますが、匿名による
表現を禁止するための立法事実は不十分です。

 匿名表現による違法行為の例が一部にあるとしても、他方で、違法行為にはならない匿
名表現が多数存在する以上は、「匿名ゆえに」表現を制限することを内容とする立法は、
表現の自由に対する「最小必要限度の規制」とは言えないでしょう。要するに、匿名・仮
名による表現も、違法行為が民事的・刑事的に「事後規制」されれば足りるでしょう。

 匿名表現の場合は発信者の属性がわからないので事後規制は困難だという指摘があるか
も知れません。しかし、この点については、裁判を受ける権利も重要な憲法上の権利です
から、裁判手続との関係で工夫することが不可能とは思えません。

 いずれに しても、違法ではない匿名・仮名の表現までも制約する法的仕組みを採用す
ることは行き過ぎです。

 なお、以上は、公権力による規制に関するもので、全く私的なメーリングリストや Web
上の掲示板などについて、実名でなければ投稿等ができないとすることは、憲法上の問題
にはなりません。

763 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 17:43:16 ID:c4dqIHYN0
アメリカの連邦最高裁判決

 匿名の言論に憲法の保障が及ぶかどうかについて日本の裁判所の判例は見あたりません
が、アメリカには、マッキンタイア対オハイオ選挙委員会事件についての連邦最高裁判所
の1995年4月19日の判決(McIntyre v. Ohio Elections Commission, 514 U.S. 334
(1995)(http://cpsr.org/cpsr/free_speech/mcintyre.txt参照))があります。

 この判決は、匿名のままでいるという著者の決定は憲法修正第1条による言論の自由の
一側面であるとして、匿名の政治的言論の配布を禁止するオハイオ州法は憲法修正第1条
を侵害するとしました。
 この判決は匿名の言論が許されるのかどうか、なぜ許されるのかについて非常に示唆に
富んでいます。この判決は日本ではあまり紹介されていないので、判決の趣旨の一部を紹
介しましょう。


764 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 17:45:26 ID:c4dqIHYN0
 「匿名のパンフレット、リーフレット、小冊子、そして書籍も、人類の進歩で重要な役
割を演じた。偉大な文学的(言語による)作品は、しばしば、仮名で書いた著者によって
作られた。」

 「匿名性を守るという 決定は、経済的又は公的な報復に対する恐怖によって、社会か
らの追放される不安によって、あるいは、単に、プライバシーをできるだけ保ちたいとい
う希望によって、動機づけられうる。」

 「その動機づけが何で あれ、 少くとも文学的努力の領域では、匿名の作品を思想の市
場にを入れるという利益は、その市場に入れる条件としてアイデンティティの開示を要求
する公共の利益を疑問の余地なく凌駕する。」

 「匿名で発表 する自由は、文学的分野を越えて適用される。・・・歴史を通じて、時
々、迫害されたグループや党派は、匿名であるいは全くそういうことをせずに、抑圧的な
行為と法を批判してきた・・・。・・・憲法の批准に好意的な議論ですら架空の名前で発
表された・・・。」

 「匿名性は、 多数者の専制からの防御用の楯である。」

 「匿名のままでいる権利は濫用されるかもしれない。しかし、・・・一般に、我々の社
会は、言論の自由の価値に対して、その誤用の危険に対するよりも大きな重みを与えてい
る。」
http://www.yfujita.jp/comp/anon_exp.html

765 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 20:16:35 ID:aNOIdH2g0
実名で政治的議論とかできないし。

俺の上司と政治思想で対立してたら困る。


766 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 20:34:32 ID:qJJf0+Py0
罵愚太氏寝

767 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 20:46:08 ID:QUlf0xpr0
猫殺しのバカの住所が写真付で出されたりしてるな。
周りで問題になってきてるのに、
こうやってネットで2chだし相手悪いからなにやってもいいや
ってバカなことやってるから規制しようってなるんだな

768 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 20:49:06 ID:nIs/h8Lc0
この手のスレには工作員多いな
やはり言論統制したがってる連中(主に頭が昭和から進化しないジジイども)はたくさんいるということだろうな

769 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 20:54:54 ID:0u3PwCQp0
>>758
>流出したプライバシーに関する情報を元に掲示板で大騒ぎ
>第三者の情報も暴く、リアルでスネークする、社会的に甚大な被害を与える
>規制するのはこの陰湿な行為の事を言ってるんだが・・・
それ、普通の週刊誌レベルの暴露じゃん。

いまさら騒ぐほどのことではない。

770 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 20:58:44 ID:7Brm+9gd0
内容の規制より年齢規制が先かと

771 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 21:01:20 ID:9fuugZOX0
世耕が敗北したからネット規制かよ。自民党は早く潰れろ!!

772 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 21:05:58 ID:QUlf0xpr0
週刊誌は一応責任者ちゃんと出て
いざとなったらという部分あるけどそういう責任性が不透明だったり無自覚に
やってるから問題なんじゃないの。
今更騒ぐこともないけどずっと放置してると後怖いな

773 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 21:07:22 ID:FZhHYyLx0
中国様の検閲手法を参考にしたんだな

774 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 21:08:15 ID:foYlxN+P0
>>770
それいいね。
もっといいのは●を買えない人はROMも書き込みも不可能にすること。
クレジットカードも持てない人はさよなら2ちゃんねる。

775 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 21:24:02 ID:lSGF0K5jO
まあ別に俺らはどうにも出来ないし規制されて2ch無くなったら従うしかないよな

776 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 21:46:09 ID:bcTUNe/U0
>>770
政府のお膳立てで年齢規制を始めると
結果的に萎縮効果で実質的な規制の影響が俺らにまで及んでくる

政府やPTA等のお膳立てでフィルタリング統一基準が勝手に決まって
インフラ関係や発信側自体に負担が掛かってきて
結果的に年齢の切り分けで発信側が萎縮して内容に影響が出てしまうとか

>>614にあるように、政府の業務委託団体が「まんが子どもポルノ」という
枠を例外的な有害情報名目として恣意的に設定して、それとは別に
プロバイダの契約約款やらの書き換えを推奨して、実質的に特定の情報の
発信が推奨されない状況を作り上げていくとか

厳格な年齢規制となると>>774みたいなむちゃくちゃなことも実際にあり得る
プライバシーの問題や、発信者受信者双方に経済的な負担がかかってきたら
それもまた萎縮効果を生んで実質規制になっていくとか

未成年への対策とか言って
政府のお膳立てでごちゃごちゃやりだすのを一度でも認めると
後からいろいろくっついて来るって事を忘れるな

だから安易に年齢規制しろとか言わない方がいいぞ?

777 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 21:48:39 ID:oMcTdqz00
スレタイの脅かされるに吹いたwww

778 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 21:53:41 ID:bcTUNe/U0
というか、こんなのはネットの伝統、受け手の自己責任で対応しろってことだ
フィルタリングを適用するかしないかは親の権限であり責任
PTAみたいに責任転嫁して周りに文句言いまくってるのが一番ろくでもない
そんな責任転嫁のとばっちりを真に受ける必要も無いし
易々と引き下がる必要も無い

良く考えてみろ、規制基準は誰が作るんだ?
政府か?さもなくばPTAその他の集まりか?
そういうのは結果的に萎縮を生んで
部分的にでも実質規制的な状況を生み出しかねない

だから、未成年者のアクセス規制や基準は
《政府やPTA他の第三者に全く拠らずに》
あくまでも、保護者の権限と責任のもとに
フィルタリング等の技術的手段で対応するべき

そして、保護者の権限と責任において、
柔軟に基準を選択してフィルタリングを運用すればいい

779 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 21:54:56 ID:W/SS7ivC0
誰も使わなくなるだけ・・・光・・・

780 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 22:01:08 ID:H1hMM9+G0
>>773
ネットで私刑やってる連中こそ中国くせー
それも低脳が扇動され造反有理を言いながら人に因縁つけて殺して回った文革時の紅衛兵だね

781 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 22:01:30 ID:bcTUNe/U0
要するに、政府の介入を認めると、
その周辺に群がってる団体から見ても、どうせろくなことにはならないだろうから
どうせそれを取っ掛かりにして、ネットへの影響力を拡大していくことになるんだろうから
政府による介入は、直接的にしろ間接的にしろ、法規制にしろ、政府が音頭をとる
「自主規制」にしろ、一切認めるべきじゃないって事だ

歴史的に自由なこのネットの状況は
その場その時代の空気だけで短絡的に規制していいような代物じゃない

782 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 22:01:51 ID:zncxQdtl0
>>767
テレビではそれ、昔からやってるぞ。
逮捕さえされないうちに、容疑者扱い。

783 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 22:14:26 ID:ndeUvn5q0
総務省ってのもロクでもない役所だな。

784 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 22:38:15 ID:kHtEbNFR0
このスレもふいんき(ry)作りのための700円が随分とたくさん沸いてるな
ネット住人、特にネラーのさらに+民がこんな規制を支持する道理が一欠けらもねえ

785 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 22:43:53 ID:bmh24M/C0
そりゃ戦時にさんざん情報統制してきた内務省=総務省だもの

786 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 22:50:46 ID:kqK2Ryka0
ネットだの電話通信には鼻息荒くも勇み足。
スネかじりのNHKには及び腰。

逆だろバカ親総務省。

787 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 22:54:55 ID:2mo+V0fa0
『アメリカに「右に倣え」の医療制度改革 ーアメリカ発の医療制度改革ー 』
http://www.jimisun.com/sinsou.htm

──本来そのような問題を提起すべきマスメディアがその役割を果たしていませんね。
自見 マスメディア,特にテレビは1%視聴率が上がれば100億円儲かる世界ですから,
もう完全に商業主義で,どんどん愚劣になっています。また日本の新聞も官庁や業界団体に
記者クラブを作って,役人の「かわら版」みたいなものですからね。だからほとんどの日本の
大新聞は70%は同じ内容です。

──郵政民営化がアメリカの年次改革要望書に沿ったものだと指摘した論説も黙殺されています。
自見 新聞は,アメリカに都合の悪いことを書くと,アメリカのホワイトハウスと国務省の記者クラブ
から追放されるからアメリカの言うとおりに書くしかないのです。だから日本の朝日新聞がワシントンの
記者クラブを追放されたじゃないですか。
日本の新聞を一番真面目に読んでいるのはどこか,それはアメリカ大使館ですよ。
隅から隅まで読んでいますよ。そしていちいち文句をつけるんです。テレビも同様ですよ。

それが社会をどう変貌させるかは,かつてのラテンアメリカを見れば明らかです。
アメリカから帰ったシカゴボーイズたちが政治やビジネス界にも入って,その結果どうなったか。
まあ経済は一瞬うまくいくんだけど。結局,富が偏在してしまい社会が分裂し崩壊してしまう。で,
結局,現在のラテンアメリカは反米左派政権が大勢になりつつあります。ということで,
マネタリズムというのは,すでに大失敗した経済政策なんですよ。
日本だけですよ,アメリカと同じネオコンの経済政策をそのまま追随している国は。
実際,ヨーロッパに行ったら日本人はバカじゃないかと言われますよ。
「核兵器を保有するロシア,中国それに北朝鮮にまで囲まれている地政学的関係から
安保条約を結ぶのはわかるが,何で社会や経済の仕組みまでアメリカを真似しなきゃいけないのか」
と。古い伝統と歴史をもっている国なのに実に愚かだと。

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/
医療制度改革,NTTの解体,三角合併,共済潰しetc.

788 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 23:03:00 ID:hO3tLNhQ0
ってか、よく匿名否定の見習うべき例として、
韓国のネットID登録制なんかを引用する連中がいるけどさ、
一昔前までガチの軍事独裁政権の言論弾圧国で、
今もその名残が残ってるだけの国を参考にして
一体なにがしたいの?
自覚の無い政府の犬?それとも自覚はあるのか?
それならなおのこと悪質だが。

789 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 23:06:47 ID:uzkBto3A0
政府の都合悪い物には蓋をしないといけない。だから規制は必要。
中傷書き込みなどを理由にする。
言論の自由に反するが、なんとか理由つけて規制するのがよい。

790 :名無しさん@八周年:2007/12/11(火) 23:18:58 ID:SB7RVOh60
その規制の枠組みを作る取っ掛かりの標的に一番なりやすいのが
規制の声を煽りやすい性暴力表現etcの「有害な情報」な訳だ

現に、隣の国では憲法で青少年に有害な情報の規制が認められてて
それを根拠にした拡大解釈でネットの情報を規制しまくってるもんな

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)