5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学】万能細胞(iPS細胞)を作った京都大学の山中伸弥教授、米紙ニューヨーク・タイムズが大きく掲載

1 :つくび ◆SHoUJoURV6 @筑美憧嬢φ ★:2007/12/13(木) 19:27:17 ID:???0
 米紙ニューヨーク・タイムズは、山中伸弥・京都大学再生医科学研究所教授の
人物像を紹介する記事を11日付で掲載した。万能細胞(iPS細胞)を人の体細胞
から作った「時の人」は、米国でも注目を集めている。

 記事は、科学別刷りの1面から4面に続く長文で、「冒険する性格は、彼の
遺伝子に組み込まれている」という見出し。

 成人の皮膚などの細胞を万能細胞に変えるため、遺伝子を導入するアイデアを
考えついたものの、遺伝子の選び方には無限に近い可能性がある。記事によると、
山中教授は24の候補を「とても科学的とはいえない経験に基づく勘」で選んだが、
結果的には必要な四つの遺伝子がすべて含まれていたと伝えている。

 また、記事で「遺伝子選びは宝くじを買うようなものでしたが、私はラッキーでした。
当たりくじを買ったわけですから」という山中教授のコメントを引用している。


京大・山中伸弥教授を紹介した米紙ニューヨーク・タイムズの
記事(科学別刷り1面の部分)
http://www.asahi.com/science/update/1213/images/TKY200712130083.jpg


記事
http://www.asahi.com/science/update/1213/TKY200712130040.html

2 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:27:59 ID:lghJCna90
6

3 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:28:14 ID:H+EE8Stm0
ニダ?

4 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:29:18 ID:uGuSRcli0
あれ?「またオオニシか」記事じゃないの?

5 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:29:35 ID:/sRHkMov0
また大西か!

6 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:30:42 ID:VJHGh+QeO
【科学】新型万能細胞iPS 作製効率4倍にするマイクロRNA(リボ核酸)という分子を発見・京都大学の山中教授研究チーム
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197503363/

7 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:32:54 ID:QILOdt6a0
NYタイムスかw

オオニシが朝鮮起源とかいってんのか?w

8 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:33:31 ID:+SND7SEU0
万能細胞で山中教授を100人作れば
遺伝子研究はものすごいスピードで
進展するんじゃないか?

9 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:33:59 ID:2PVcw1v60
関連スレ
【韓国】ES細胞捏造疑惑の元ソウル大学黄教授「我々が先に皮膚から万能細胞をつくることに成功してた」
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/nida/1196906374/

10 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:36:16 ID:4Vj0jeo40
これでノーベル賞受賞して 下朝鮮のファビョる所が見たいなあ。

11 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:36:22 ID:pk+gKRByO
勘で選んでいたとは、いよいよ天才だな

12 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:36:28 ID:VJHGh+QeO
ヒトiPS細胞の可能性と課題
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1748463

13 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:37:08 ID:odz12ZrC0
だが待って欲しい
軍靴の音が

14 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:37:39 ID:HEqO9h+cO
山中教授は韓国人に認定されるだろうな

15 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:37:52 ID:A45Ljaii0
日系を自称するオオニシが 日本を礼賛する記事を書くはずがない
如何にして日本を貶めるかに専念しているだけだよ

16 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:37:53 ID:JsXITF4+0
さいきんオオニシおとなしいが何やってんだ?
少しさみしいぞ

17 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:37:56 ID:hztAKGBvO
話の広げようがない

18 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:40:04 ID:ECIoU8cHO
勘の大部分は潜在的に積み上げた経験や知識によるからね
努力の賜物だろう

19 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:41:19 ID:hvA2WMuWO
>>8 の天才ぶりに嫉妬

20 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:41:40 ID:Q2WZFSpg0
山中教授の偉業も、文系のマスゴミの連中に食い物にされるのかな。
心底下種な連中がメシの種に狙ってそうね。気をつけてください。

21 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:45:52 ID:Y4kgtO/c0

>>8

俺が山中教授ならもっとローテクで100人作りたいな。

22 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:46:02 ID:T7dI+HqT0
>>8

バカ?
山中教授がこういう業績を生み出すに至ったのは、産まれてからあとに
どういう環境で育ったかの方が99%くらい圧倒的に多いんだが。

もちろんそれなりに優秀なDNAの持ち主なんだろうが、
まったく別の遺伝子の持ち主を、山中教授とまったく同じ環境で
育てた方が、山中教授とまったく同じ遺伝子の持ち主を、まったく別の
環境で育てた場合より、同じ業績を生み出す可能性は少なくとも一億万倍は
高いのが遺伝学の常識。

23 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:50:06 ID:Gd8ioXcp0
>>22
ネタにマジレスとはお里が知れますぞ

24 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:50:52 ID:8+9BYPQY0
ネスミで成功したときになんでもっと大騒ぎしなかったんだろう

25 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:51:19 ID:Bhnjw1PbO
クローンって脳の中身とかも全く同じに作れないの?
映画だとよくあるじゃん

26 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:52:02 ID:22URBNMy0
お里まで知れちゃうのか

27 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:54:48 ID:0pS69h4S0
>>22
まあそこまで責めてやるなってw
>>8は民放マスコミなどとまったく同じ勘違いをしているのよ。
つまりクローンとは何ぞやを、マンガ知識で誤って認識している。
iPS細胞関連の過去スレにも、同様の勘違いや
例えばちんちん2本可能ですか?とか
最初はジョークだと思っていたのが、結構マジで聞いていた人もいた。

なので罵倒抜きで導いてやってくださいな。
あなたの説明は、本質を簡素に判り易く述べている素晴らしいものなんだから。

28 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:57:04 ID:vmSnkWyLP
ネタにマジレスする奴に限って、つまらない長文だから困る

29 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:59:31 ID:co1U6vUO0
>>25
作り立てだと中身からっぽだよね。
中身をインストールする方法はまだない。
吸い出す方法もまだないから。

30 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 19:59:44 ID:qRNxfLEu0
>>8はお茶目なギャグだろ・・・
長文でマジレスしてるアフォタレは何なのよ。

31 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:00:18 ID:0pS69h4S0
>>25も2chだと釣りっぽいけど
同じような誤解をしている人は多いと思うんだよね。
iPS細胞関連のスレも、先月のヒトiPS成功に始まって
関心を持つ人も増えたようだし、Q&A形式のテンプレとかがあれば便利だと思うよ。

何が近未来に出来て、何が相当な未来でも実現不可能なのかとか
国の支援策は妥当なのか、金額や支援発表は日本政府にしては意外とGJなのかとか。

32 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/12/13(木) 20:02:21 ID:MI2X+xw60
miRMA使っちゃうのが凄いよなぁ
こいつは遺伝子発現に抑制かける物質なんだけど
まだ発見されてから5年かそこらで
ただのゴミにすぎないという意見も根強い存在だった。

33 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:02:22 ID:h55lTIpY0
山中 左右対称です 同胞です

34 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:03:02 ID:W1bWj6NMO
以下、韓国人の嫉妬レス

35 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:05:19 ID:wu1TIXLw0
NYTの在日認定キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!



36 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:06:56 ID:CC3ZZeAj0
まあ勘なんてものはですね、こう体験を色々と体の中にたたき込みます。そしていっぱい勉強したらこうみんな忘れて頭を空っぽにするんですね。
そうして、一から立て直してみます。そうしてやってるウチにここら辺かな?と思ったら其処に印をつけるんですね。そうすると結構当たったりするんですよ。

さーて 皆さんも一緒にやてみますんか?

37 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:07:31 ID:JFeD/UMt0
Risk Taking Is in His Genes
By MARTIN FACKLER Published: December 11, 2007
http://www.nytimes.com/2007/12/11/science/11prof.html?_r=1&oref=slogin

朝日もNYTと業務提携しているならリンクくらい貼ればいいのに

38 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:08:26 ID:hJStVEpG0
WIKIからの引用だが
>重症になったリウマチの女性患者を担当し、患者の全身の関節が変形した姿を見てショックを受け、
>重症患者を救う手立てを研究するために研究者を志すようになる
という崇高な理念の基に研究をしている教授が、障害者を人とも思わぬ韓民族の訳ネーだろ。
バカチョンは氏ね。


39 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:10:21 ID:buc5HDX50
>>22
言ってることは正しいのだが、
最後の「一億万倍」という一言で、すべてが台無しwwww

40 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:13:45 ID:pk+gKRByO
>>38
この先生の何とも良さげな雰囲気はこういう姿勢からもきているんだな

41 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:14:36 ID:yCOHm/wJ0
>>8>>22人気者!

42 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:18:57 ID:gyenJ99R0
韓国は悔しいだろうな〜
自国の捏造教授に騙されうえに日本の大学が成功しちゃうんだもの

43 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:19:41 ID:K80dxoyK0
http://www.asahi.com/science/update/1213/images/TKY200712130083.jpg
何このインチキ写真は。
これは黄教授に土下座して教えを乞うている写真から
顔部分のみを切り取って角度を変えて貼り付けた画像だろう。

44 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:21:25 ID:jdvpdIwi0
>>22
おそらく>>1の「遺伝子選びは宝くじを買うようなものでしたが、私はラッキーでした。当たりくじを買ったわけですから」
しか読んでないんだろ

45 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:25:00 ID:eNz07LSf0
これ以上道路作らなくていいから、この人にありったけの金やれよ

46 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:25:18 ID:8+9BYPQY0
でもクローンで頭のいい人をたくさん作ればいろいろ発展しそう

47 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:25:33 ID:oUvNoLMZ0
キチガイ朝日とオオニシのコラボか

【黄】【朝日】「英雄」担ぎ 深い傷/強い愛国心、冷静さ失う-過去の日本メディアの権威主義のせいだとの声も[01/14]
1 :特定記者(中道左派保守層)@;y=-( ゜д゜)・∵.ターン φ ★:2006/01/14(土) 17:59:35 ID:???
 「英雄」担ぎ 深い傷
<前略:「先行TV局に猛反発」>
「強い愛国心冷静さ失う」
《前半略》
 ■  ■
 大手メディアを監視する「民主言論運動市民連合」は12月29日、ソウル市内で全国言論労組と討論会を開き、
「ほぼすべての言論は黄教授の英雄化に躍起になり『MBC殺し』の世論に便乗した」と批判した。

 年が明け、PD手帳は再開されたが、晴れがましい雰囲気はない。
「HPの感想はいまだに4割が黄教授支持。後遺症は簡単に消えないだろう」(MBC関係者)

 通信・テレビ記者出身の姜亨・淑明女子大教授はこう指摘する。
「韓国の言論機関は、植民地時代に日本メディアから学んだ権威主義を受け継ぎ、
軍事独裁時代には権力と同化した怖い存在だった。民主化されても大衆を啓発しようとする。
 愛国心とナショナリズムが強く英雄を客観的に見ることができなかった」

 PD手帳のチーフプロデューサーは昨年末、ラジオに出演し、久しぶりに口を開いた。

 「一度死んで、生き返った気分。国家の信頼と科学の検証能力回復のためには、
必ず韓国人の手で真実を明らかにしなければならない」

ソース:朝日1/14付け(東京)
  ★全文は朝日を購入するか、図書館に縮刷版/マイクロフィルムが入るのを待ってください

48 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:26:29 ID:CC3ZZeAj0
>>46
頭のいい人は何処かおかしいことが多いから。
あんまり増えすぎてもどーかとおもうぞ

49 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:29:14 ID:uTMlh1k40
わが同胞が偉業を成し遂げ誇らしいニダ
byオオニシ

50 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:29:26 ID:SUiFvKrg0
取材があったのかは分からんが海外メディアには極力、取材に応じてほしくないな
スパイを呼び込む可能性があるので

51 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:30:46 ID:vkQY5ZX50
TIMEにも出てたな

52 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:35:07 ID:9d+O8J5oO
またオオニシか

53 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:43:57 ID:XmZp9Kv30
ビッグウェストか

54 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 20:44:32 ID:vmSnkWyLP
>>46
それはクローンじゃなくて、ふつうに子供作ればいいだろ

55 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 21:32:54 ID:66kAXYyu0

   ↓
 →>>22
   ↑

56 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 21:35:04 ID:XHemLV5K0
ニダー!!くやしーニダー!!
ニダーが先ニダー!!

57 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:20:10 ID:GzZuWzKJ0
>>8

お前天才


58 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:24:37 ID:rhG+t4Q50
>>38
この教授、もともと整形外科の医者だったんだよね。
なにげに患者のこと「患者様」って言ったりしてた。
人を単なる研究対象やモルモット、サンプルとしてしか見ない
ガチガチの研究畑を歩んできた人じゃないところがいいな。

整形外科は心臓外科みたいな命に直結する科じゃないだけに、
「どんな形であれ命が助かればそれでいいんだろ?」っていう感じじゃなくて、
クオリティ・オブ・ライフの向上が人の人生にとってどんだけ大事かってわかってる。

59 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:34:13 ID:8vYdG39t0
> 24の候補を「とても科学的とはいえない経験に基づく勘」で選んだ

これがマジだとしたら、ちょっと幻滅。
ただの「古き悪しき技術屋」のオナニーだったんだ。
正解にたどり着くまで、努力と根性でなんとかやるつもりだったんだ。

営業でも何でもそうだけど、「確実に当たる」ものに接しなきゃ。
今歩んでいる道が本当に正しいのか
もっともらしい科学的な数字を出さなきゃ。

人は、「売れるもの」にしか金は出さないよ。
「売れそうなもの」じゃだめなんだよ。

成果は賞賛すべきでも、過程は非難されるべき。

60 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:38:50 ID:eqlVEd7V0
>>59
結果より研究、理論重視で数多の兵を脚気で殺した森鴎外みたいな奴だな。
数えたわけではないが、偶然が重大な発見に結びついたってのは
結構多いんじゃなかろうか。

61 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:40:36 ID:UzjCnzqp0
>>58
整形外科は事故った奴が病院に担ぎ込まれたとき必ず呼ばれる医者だって。
美容整形かなんかと勘違いしてないか?



62 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:40:40 ID:ZqsMzEcR0
だから あなたたちは し ら な い の?

山中教授は京大卒じゃなくて 神 戸 大 学 卒 で す よ

よって神戸大のほうが上よ



63 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:40:45 ID:K9t9dSR60
本格的にこの技術が採用されないとノーベル賞も難しいな。7,8年後?
でも受賞は確実だから日本人としてうれしいよ。なっ!

64 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:43:20 ID:ZqsMzEcR0
だからね この人はね 神戸大学卒業生なの

きけやおら

なんじゃ このやろう

↑ 調子乗ってんじゃねえよ おら

65 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:45:30 ID:XQxvriEc0
>とても科学的とはいえない経験に基づく勘

天才の天才たる所以だろう?

山中教授が天才的直感で無限に近い可能性の中から選択した
24個の遺伝子を組み合わせての実験によって驚異的結果が得られた。

66 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:46:01 ID:ZqsMzEcR0
はっきりいって 神戸大学>>>>>>京都大学

山中教授は京大卒じゃなくて 神 戸 大 学 卒 で す よ

山中教授はなぁ  神戸大学の卒業生なんだよ

神戸大学はすばらしい

神戸大>>>>>>>>京大


67 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:46:58 ID:CC3ZZeAj0
>>59
あはは 「確実に当たるもの」なんかがあったら
既に誰かがやってるよ。それか単なる改良研究だね。
既に判っていることはある程度知っているのが前提。
その上で最前線に立とうと思ったらギャンブルしかないよ。
そんなものは失敗する可能性が高いからみんなやりたがらないんだけどね。

68 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:47:01 ID:CLKzGI6W0
>>59
そうだね

ここまでの研究の成果がすべて「勘」で片付けられるのならね

69 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:47:29 ID:szmWkJ1S0
>>22
アシモですら空気読めるってのに
おまいと来たら…

70 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:47:44 ID:rhG+t4Q50
>>61
してないよ?なんかおまえさんこそなんか勘違いしてるにおいがするけど。
山中さんはもともと、スポーツかなんかやってたらしくて、
スポーツマンの怪我を治したりとかそういうイメージでその世界に入ったらしいが、
実際は、例え生命に別状なくともまともな生活ができない悲惨な状態の患者を見て
それを根本から治癒する道を探す研究者を志したと言っていたな。


71 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:49:29 ID:vux1YudN0
とりあえず >>59に嫉妬しとくか


72 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:49:57 ID:8VK8/9+vO
なんかテレビで見たけどこの技術を使っていろいろやりたいけど資金が・・・って言ってたよ;;
アメリカに先を越されるって本人言ってた;w;
政府支援してやれよって思った


73 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:50:16 ID:TcrJ9rOI0
>>59
24個ピックアップした後は、極めてソリッドな数学のような厳密な組み合わせで決めている。
言っておくがな、そもそも数学の超難問解く時だってどの公式とか定理を使うかに科学的根拠なんてないだろ?

センスですよ、センス。そしてセンスを発揮した後は厳密な科学的手法で証明する。
これが天才。


74 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:50:51 ID:12EUnfc/0
万能細胞ってのは韓国で捏造したあれのこと?
今度は本物?

75 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:51:33 ID:jWHLs04eO
韓国の教授みたいになることはない?

76 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:52:02 ID:pbHZSmh/0
>>59
アインシュタインの研究の成果も
思考の飛躍と自ら呼ぶ直感によるものだった。

77 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:52:49 ID:8hTwO4BG0
ニューヨーク・タイムズのカバン持ちでつか?w

78 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:52:54 ID:TcrJ9rOI0
>>75
追試されている以上、もう山中先生は不動。
そもそも、ガセだったらアメリカがこんなに力入れてるわけないだろ。
頭使って考えてみろ。


79 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:53:20 ID:rhG+t4Q50
>>74
全然別個に研究してたアメリカのチームも同じ結果を出してるんだから、
こんどこそゴッドハンドじゃないだろう。

80 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:54:13 ID:ZqsMzEcR0
この人は神戸大卒ですよ

神戸大学は世界を救いました

すばらしい

81 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:54:56 ID:8vYdG39t0
>>60
森鴎外が何人殺したのかは知らないが
努力と根性が殺した人数よりははるかに少ないだろう。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:56:03 ID:+jONt68Z0
脊椎損傷で下半身不随も治癒するらしいな。すごすぐる

83 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:56:06 ID:pbHZSmh/0
>>79
ゴッドハンドどころか、地方大学でもお金と時間をかけたら再現できる簡単な実験。

84 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:56:24 ID:ZqsMzEcR0
だから神戸大学はすばらしい

85 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:57:26 ID:m6zOBELc0
こういう直感こそまさに、おのれを鍛え上げた天才に天が恵む賜物なんだがな

86 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:58:08 ID:CZzb2V180
頭なでなで

87 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:58:42 ID:9KMaudf70
>>58
山中教授がもともと臨床医でそこから基礎にいったのが良かったんだろうな
人間の卵子を使うことに臨床医のモラルとして抵抗があった。
それがisp細胞研究に踏み込む動機としてある、みたいなこと言ってた


88 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 22:59:34 ID:UQxTmNOCO
>>59
論理をこえた勘と経験から技術と発見がうまれ科学はその後付け説明として発展する。
君の理想はわからんでもないが。

89 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:01:14 ID:ZqsMzEcR0
神戸大

90 :59:2007/12/13(木) 23:05:47 ID:8vYdG39t0
結果を出した以上、山中教授個人を悪く言うわけにはいかないが
ここで「勘」を支持している奴って何なの?

売れるかどうかも確率的な技術ばかりでオナニーして
飯が食えるなら、誰だってそうするよ。

実際に、自分は技術職しかやりたくないとか言って
営業も管理職もいやだとダダをこねるガキが多いんだよ。
どうすんだこれ。
昔懐かしい町工場のオヤジでも気取ってんのか。

91 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:07:59 ID:ZqsMzEcR0
だから 神戸大学は日本で一番天才をうみだす大学です

日本一 神戸大学

92 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:08:52 ID:Y92N/hSjO
>>81
確か日露戦争は「戦死者」よりカッケで死んだ兵隊のほうが多かった気がする。

93 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:09:07 ID:CC3ZZeAj0
>>90
四の五の言わずに趣味でいいからゼロからなんか作ってみろよ。
たのしーぜ。

94 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:09:19 ID:22URBNMy0
勘を全否定してるように見えるから反論されてるんじゃないか

95 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:09:31 ID:co1U6vUO0
>>90
本人は勘と言っているが、
外から見たら運でしょ。
全部の可能性を試す時間と予算があればやれるけど、
そうでなければ、運が悪ければ今回の結果は出せなかった。
それだけ。

96 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:10:22 ID:CLKzGI6W0
>>90
そう、だからすべての研究者が成功するわけではない

あと前半の文章と後半の文章の関連性が分からないのだけど・・・

97 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:11:27 ID:uarVkTRX0
確率と言っても、山中教授の場合は相当な経験と研究を積み重ねた上での
「勘」だから、素人が目隠しで取り出すのとはわけが違う。
教授の宝くじ云々の下りもただの謙遜だぞ。

98 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:12:35 ID:9KMaudf70
>>90
「勘」っていうから紛らわしいので、要するに「直観」だろ。
一流の科学者ほど「直観」の重要性を認めているが?



99 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:14:40 ID:HfL5fMKM0
以前、韓国で、万能細胞作ったってウソ言った科学者が出て、時の人になったことが有った。
韓国国内は、この科学者の発言を真実と信じ、ノーベル賞間違いないと大騒ぎだった。
結局ウソだったことが判明し、騒ぎは終わったんだけど、俺はあれを見て。
良くも悪くも韓国には、科学者の功績を国家挙げて称える土壌はあるってことは分かった。

そして、日本で本当に万能細胞を作りあげた科学者が現れた。
だが、日本人は無関心で誰も興味を示さない。外国の方が大騒ぎしてるけどな。
「それがどうした?俺たちは朝鮮人と違う。こんな事で騒ぐ馬鹿じゃないよ」
そんな声が聞こえてきそうだけど、俺はそうは思わない。
それがどれだけ偉大な業績かということを、理解する知能に欠けてるとしか思えない。
大事なことでは騒がず。亀田問題などどうでもいい事には大騒ぎし、科学者を尊敬しない。
この国は、韓国よりも民度が低いのかもな。この教授も自分を正当に評価せず、
ロクな待遇も与えない日本を捨て、科学大国アメリカ辺りに移住するだろ。



100 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:15:16 ID:pbHZSmh/0
>>90
こういう文系が国を滅ぼすってことが良くわかった。
頼むから出世するんじゃないぞ!
お前見たいなのが出世すると、技術者や研究者を潰して、
新しい物の開発の芽を潰して、確実に儲かるものだけに投資して
短期的には会社の利益は上がるけど、長期的にはジリ貧になるんだよ。
日産みたいになw

101 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:15:29 ID:UQxTmNOCO
>>90
そんなせせこましいレベルの話と最先端の研究の話とをごっちゃにかたってる時点で君は終わっとるよ。
ものごとには、それぞれ適切なやり方がある。君のちんけな世界では売れるとわかってるものだけ追求してればよかろう。

102 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:15:43 ID:9KMaudf70
>>97
山中教授は人格的にも立派な人みたいだが、へたに日本人らしい謙遜しないほうがいいんだけどな。
どっかの国の中の人が、山中なんて宝くじにあたったようなもん、本人もそういってるとか言い出すから


103 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:16:08 ID:ZqsMzEcR0
だから 神戸大学は日本で一番天才をうみだす大学です

日本一 神戸大学


104 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:16:27 ID:ED1/zsvD0
>>97 そうそう。
ただしこの時代にこの分野に進んだとかいうところまで考えると
「運」という要素も入ってくるとは思う。
でもそれは研究者だろうと何だろうと降りかかってくる
人間の運命だしね。

105 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:17:41 ID:uarVkTRX0
たとえば、「この塩基配列を含む遺伝子は、実証はされてないけどうまく働かない
気がする」というのは経験則だ。こういう経験則の積み重ねは各ラボにあって、
金と時間をかけるまでには至らないけど、なんとなくわかっている暗黙の了解
として共有されている。ラボ間の共同研究の利点は、こういう論文に出てこない
了解のシェアもある。こういうのを知ってるのと知らないのとでは研究の道筋に
あたりをつける時点から差が出る。

106 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:19:28 ID:rhG+t4Q50
>>99
マスコミが文系脳なんだろ。外国が騒いでるってのを報道してどうするって感じだよな。
俺はそのニュース聞いたとき、これはここ数年来聞いた中じゃ一番すごい、
いやそれどころか人類史上かなりインパクトの高いニュースじゃないかと感激した。
人類は新しい時代に入ったんだなってしみじみ感じたよ。
これまで、倫理問題とかいろいろありながら、なりふりかまわずタブーを侵して
やらないとできないと思ってたことが、こうもあっさりとそれを乗り越えて
新しい地平に到達したんだもんな。

107 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:22:14 ID:pk+gKRByO
>>99
それは単にマスコミの報道の仕方の問題
日本のテレビ局は在日だらけだというどうしようもない現実がある
日本人の成果は極力小さく、或いはスルーしチョンを褒めたたえるどうでもいい在日のオナニーショーに連日、日本中が付き合わされている

108 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:24:00 ID:0ww7Tu7vO
日本の誇り

109 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:25:26 ID:HfL5fMKM0
>>106
文系が支配する国は滅びるよ。具体例は戦前の日本とかw
当時の日本も文系秀才の軍部のエリートどもが国を支配し、国家を破滅に導いた。
そしてその日本に引導を渡したのが理数系大国であるアメリカの、
理数系エリートたちが作りあげた原子爆弾だったw

110 :@ニュース♪ ◆tfMw72.iOg :2007/12/13(木) 23:30:23 ID:WjEyp4rQ0

>冒険する性格は、彼の遺伝子に組み込まれている

オオニシなら半島の遺伝子と言いたいのだろうなw


111 :59:2007/12/13(木) 23:36:08 ID:8vYdG39t0
なんか、変に反感くらっちゃったなあ。。。
結果を出した以上、別に山中教授個人を悪く言いたいわけじゃないんだが。

まあ「技術者」のみんな、くれぐれも、手探りオナニーだけはやめてくれ。
市場をじっくり調査し、自分の技術をどのようにして形にし、どのように売るか
よくよく考えながら研究開発をしてくれ。
「成果はないけど努力と根性でがんばってます」だけじゃ、金は手に入らないぞ。

俺、なんか間違ってるかなあ。。。

112 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:37:57 ID:rynwgqec0
早く日本を見限ってくれ。
この国は研究者に酷すぎる・・・

113 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:38:39 ID:CLKzGI6W0
>>111
間違ってないよ
たぶん民間の技術者ならそれが正しい姿勢

ただしアカデミックの世界ではそれだと生き残れない

114 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:39:02 ID:2lLJxn690
>>109
はて。アメリカの大統領は代々理系だったのかな?

115 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:40:49 ID:vux1YudN0
なんで勘のくだりを額面通り受け取るかな・・・

116 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:41:07 ID:rhG+t4Q50
>>109
文系って科学技術を「自然に反する」「人に冷たい」どこか後ろ暗いイメージで見るけど、
理系はやすやすとそれを乗り越えて、安く、平等に人類に福音をもたらすんだよ。

とりあえず、一昔前のサイバーパンクSFなんかでよくあるみたいな、
臓器をめぐって弱者が搾取される新しい人身売買の
ブラックマーケットが形成され…なんていう近未来像が全く違うものになるのは確か。

アメリカの、特許ビジネス最前線でしのぎを削るトップ企業の研究室じゃなくて、
患者の人生をより良く再生したいっていうひた向きな医者の思いから
この技術が生まれたことが何よりうれしい。

117 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:43:25 ID:J0+jgrO70
>>111
金しか見てない時点で視野が狭すぎる
そうとう会社に毒されてるなw
気持ちもわからんではない

118 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:44:01 ID:pk+gKRByO
>>111
思いっきり間違ってるよ
お前の周りにいるような人間の感覚と、これまでの世界の在り方全てを変える一撃で注目を集めている人を同列に考えている所が

119 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:45:44 ID:b8TgU7h3O
彼は韓国系ではないのか?

120 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:46:27 ID:HfL5fMKM0
>>114
大統領は科学者に理解を示したが、日本の軍人は科学者を馬鹿にした。




121 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:46:38 ID:2lLJxn690
>>111
自分の周りに対する文句を、山中教授の「勘」の話と勝手に混同して話してるからだよw
技術を形にして売る、とか言ってるあたりから、工業製品だかソフトだか作る技術者なんだろ?
それと医学研究の現場とを混同されても困っちゃうよ。思い込み激しすぎ。

まず山中教授は私企業で金を儲けるために研究してるわけでない。
難病患者を救うため、万能細胞の作成の研究をしていたが、受精卵以外から万能細胞を
作る手立ては「まったくつかめていなかった」
作り方がまったくわからない・まったく白紙の状態から手立てを模索するには、
試行錯誤するしかないだろ? 道筋を熟考したうえで最後は「勘」も必要になるだろう。

122 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:47:17 ID:0pS69h4S0
>>111
言いたいことは判るんだけど、あなたのは企業姿勢においての「開発」の話ですよ。
メンデルが遺伝子の概念に気づいたのは「偶然」であり「勘」であるのは有名です。
しかも彼は本職の学者ですらありません。プロテスタント系の牧師です。
また彼の業績は死後100年経ってから見直されています。

基礎研究ってのはそんなもんなんですよ。
すぐに金にはならない。
しかし金のなる木で大森林を築くような「土壌」でもあるんです。


123 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:48:31 ID:uarVkTRX0
>>111
「成果はないけど努力と根性」なんて人は淘汰されて残らない。
勘が働く場面でも、正しい経験則による確かな重み付き確率分布は凡人には手に入らない。
だいたい、ある事象がどれだけ確からしく正しいのか推定するのはものすごい勉強と研究が
必要で、やみくもに鉄砲を撃ってるのとはわけが違う。
その辺を読み取れないのはあんたの勉強不足。

124 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:48:41 ID:77TYORgL0
>>120
八木アンテナの逸話もあるしな。

125 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:50:23 ID:9bFGhHSu0
どう考えても、アメリカ行きは確定だな。
日本にしがみついても、いいことなんか0だろうし。
国は手柄だけ取り上げるような、クズな対応ばっかりだから。

126 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:50:28 ID:DMNaJShk0
この先生、優位をなるべく長い間保って研究を主導しようという情報戦にも長けてるね。
研究者の中でもずば抜けて優秀な気がする。

127 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:51:53 ID:A0bHQ3PzO
>>111の人気に嫉妬

128 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:55:23 ID:Vdp4cLIGO
またオオニシか!

ん?

129 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:55:57 ID:0CW7UD2N0
日本は、営業員・工員といった下層職(ちょっと言葉は悪いが)に対し
厚遇しすぎなんだよね。
これらは小卒でも出きる仕事内容だからね。。。

逆に創出産業にはカネを惜しむ。。って違うだろ・・・OTL

130 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:56:17 ID:0pS69h4S0
>>109
それも違う。オッペンハイマーもフェルミも
アメリカ上層部という「文系」に利用されただけ。
オッペンハイマーが生涯どれだけ苦悩したかは、ヴィシュヌ神の言葉の引用からでも判るだろう。
フェルミも、元は陽気な性格だったのが一転して「沈黙の僧侶」と呼ばれたほど口数が少なくなった。

いらん煽りで自己の境遇のルサンチマンを晴らすってのは、自分を安く見せるだけだぞ。

131 :名無しさん@八周年:2007/12/13(木) 23:59:01 ID:pk+gKRByO
>>129
しかし下層を切り捨てると治安悪化の温床になる
結局プチ裕福層を狙うのが吉

132 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 00:00:16 ID:nfWdXBEH0
>>111
お前は技術者なのか?
部外のものが批判したいがために屁理屈こねてるようにしか見えない。

いずれにせよ技術者が100%確かなことしかしないようであれば
人類の技術はこれ以上発展することはないね。

133 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 00:00:39 ID:6Xq8Ri2C0
謙遜という概念を理解してる人は間違いなく純日本人です。
誇りに思っていいです。

134 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 00:01:16 ID:0pS69h4S0
>>129
もう煽りなんだかマジなんだか判らんレスばかりだなあw
技術屋の職人技ってのは現時点でも精密機器による工作を上回っているんだよ。
その無形技術が失われつつあることが、日本の技術衰退の一因でもあるのに。

135 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 00:03:42 ID:+n/99pyM0
やっぱチョソじゃないみたいだね(*^^*)


136 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 00:09:19 ID:44/F5GDY0
ただ、人気の>>111氏を少し弁護するならば
彼はいわゆる「形となる製品を開発する技術者」なのだろうと思う。
ただ、基礎研究と開発を同じ土俵で語ってしまったのが誤り。

それでもiPS細胞の基礎研究が進み、物量作戦で推し進める段階に入った今
彼のような技術者や開発者の存在は、必要不可欠だ。
お互いポジションが違うだけで、究極の目的はチームの勝利でしょ?
文系でもネゴシエイターや論文作成担当、渉外担当や特許取得実務など
チームには欠かせない存在なんだし、ことさら反目しあう必要はないってのは2ch的には面白くない意見なのかw

137 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 00:33:35 ID:bgn/dKz40
「日本に関する事が欧米のマスコミに採り上げられました」って
日本マスゴミが喜んで記事にしてる姿ってどうなんだ?

小泉を米国のポチとか批判してたけど
日本のマスゴミは、欧米マスコミの舎弟じゃねーかよ。見っとも無いですね

138 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 00:36:27 ID:AY4GRCej0
オオニシが山中教授を朝鮮人認定する日も近そうだなw

139 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 00:46:17 ID:44/F5GDY0
>>137
今回に関してはそれもありかな・・・と思う。
ヒトiPS細胞作成成功の第一報が流れた先月末の時点では
まずその驚異的価値に気づいた媒体は、地元の京都新聞、そして毎日新聞。
続いてNHK、読売新聞の順だった。
民放TVは未だに理解しきっているとは言いがたい。
思想は別として、科学や学術に強いのが売りだった朝日新聞が反応鈍いのは、彼らがもうかつての朝日ではないことを物語っている。
産経は弱小だから、まったく判っていない共同通信の配信そのままだけど。

しかし海外マスコミの反応は、一種の革命のような騒ぎだった。
これはキリスト教(特にカトリック)の教義に反しないと言う部分が大きかったのだが
バチカンやブッシュが即日に手放しでの支持声明を出したことからも
科学史や人類史上ではなく政治的にも、もちろん医学的にも大ニュースであったわけだ。

日本マスコミは、黒船襲来の如く海外マスコミの熱狂に驚いて戸惑った。
だからもっと海外での評価を伝えるべきだろう。

140 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:00:06 ID:mRISU2j8O
2ちゃんにはたまに文系理系バカが登場するが、その発想自体が既に低レベルな文系だと気付けバカ

141 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:02:50 ID:ysiF/+c30
>>90
企業の研究開発と、大学や基礎研は目的が違うってことだろう。
iPS細胞みたいな天才的な研究は、結局インスピレーションが
決め手になる。基礎的な研究のことを知らない企業のひとは、
そこがわからんのだろうな。

142 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:09:09 ID:BaZdbPK+0
もうノーベル賞決まりだね。
後は山中の海外流出を止めたいね。

143 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:09:56 ID:fI8uKknq0
>>59は基礎研究と応用研究の違いが分からないんだろう

144 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:10:13 ID:6saCjc58O
>>1
がんばれ理系

145 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:10:29 ID:eOi+iKqB0
日本は研究者・技術者が正当な評価されないからなあ
山中教授が海外に逃げ出しても文句の言える状態じゃない

146 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:11:23 ID:ysiF/+c30
>>130
又聞きだが、フェルミの息子は、父親が原爆の開発者として批判されたのが
トラウマになり、生物系(だったかな? 物理以外の理系)の研究者になった
そうな。

フェルミJrの知り合いに聞いたんだけど、相当批判されたみたいだ。Jrは
気の毒に、アル中ぎみだったとか。

147 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:14:19 ID:OuYIic/U0
>>145
正当な評価をさせるには、企業のトップや役人、政治家に理系の人間を
送り込むのが理想だろうが・・・
企業でも技術畑の人間は冷や飯を食わされ、役人になるには理系の枠が
少なすぎ、政治家になろうとすると門外漢と叩かれる始末

148 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:14:45 ID:wAs/Odg90
科学者かっこいい!と思った。



149 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:15:03 ID:WvKOFCYg0
オオニシが東京の朝日新聞のビルで活動してるのってほんと?

150 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:19:31 ID:ysiF/+c30
>>147
民主党の鳩山さんは物理系の博士で、菅さんは東工大卒の弁理士だったはず。
理系の政治家は、いまひとつではないかな(笑)。

頭はいいと思うけど、魑魅魍魎との腹芸が日本の政治だったから。そういう政治風土を
ばっさり斬ったのが小泉さんだった。彼は論理派ではなく直観型で、しかも意外と下準備
もしていた。

151 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:22:04 ID:44/F5GDY0
>>146
こちらも本を読んでの知識だけど、その批判は
ベトナム反戦時にまさに吹き荒れたとのことだ。
ムッソリーニのファシズムから逃れて、静かに研究に没頭したかったフェルミだが
亡命を受け入れたアメリカには、それなりの理由があったということだね。
またオッペンハイマーも子供たちも、量子力学の方面に進みながら
晩年の父が「我は死なり」と書き残した父の言葉に戸惑ったと述懐している。

反戦とかそういう思想的なものでなく、「自分の好きなもの、好きなことで結果、大量虐殺してしまった」という彼らの気持ちが痛々しい。

152 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:22:39 ID:mRISU2j8O
理系文系で語る薄らバカは血液型占いを信じるスイーツ(笑)レベル

153 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:26:10 ID:OuYIic/U0
>>150
元医者という政治家もわりといるような気がするけど、やはり
立法や行政の世界では理系はマイナーなのかなぁ
こういう世界こそ理系の視点が必要なんだろうが・・・
(本当は理系・文系の枠を超えたものがあればいいのだろうけど)

154 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:31:01 ID:44/F5GDY0
>>153
政治、特に日本ではそういう資質の人がいないもので
判りにくいのだけど
財界でものすごく伸びた企業の、その時期のトップってのは
例外なく技術者と営業マンの両方の側面を持っている。
山中教授などは会社でも起こしたら、瞬く間にのし上がっただろうなと言う感じの
両方の才能に溢れた人なんだよね。

155 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:34:47 ID:/xEQEcGR0
2chってこんなに理系文系言うところだったのか

156 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:44:00 ID:ysiF/+c30
>>153-154
この手の話で忘れられないのは、長沼伸一郎氏だな。
大学生の頃彼の著書「物理数学の直観的方法」を読んで
電磁気学の解釈に感銘を受けた。

その後よくわからない方面に行ったみたいだが、元気なんだろうか?

157 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:44:13 ID:TZhkWrixP
>>59
本人は「勘」と言ってるが、素人技術者の勘とは全然ちがう。
なんとなく見当を付けられること自体、
相当な知的経験と頭脳があってこそだよ。

158 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:47:00 ID:YVj541fW0
>>143 つか、それ以前に>>59
>正解にたどり着くまで、努力と根性でなんとかやるつもりだったんだ。
基本的にそれしかない。運が時に味方してくれる事もあるが。
正解にたどり着くまで、努力と根性でなんとかやる事は何ら問題はない。
逆に賞賛されるべき姿勢でもあり、また決してそこを踏み外してはならない基本でもある。

それから、
>人は、「売れるもの」にしか金は出さないよ。
>「売れそうなもの」じゃだめなんだよ。
と書いているすぐ上に
>営業でも何でもそうだけど、「確実に当たる」ものに接しなきゃ。
>今歩んでいる道が本当に正しいのか
>もっともらしい科学的な数字を出さなきゃ。
と書いている。
実はそういった 「確実に当たる」ものとか「売れるもの」いった事項については
科学的に割り出す事ができない。現実の市場過程において一回きりの現象として
出現するのが原則だからである。
だからこそ経済学は実験ができないなどとも言われ数学を少しは使うかも知れないが
自然科学と比較すると余りにもちょっと雑なのではないかなどと批判されている訳である。

それから>>59の大意自体かなり的外れだと思うしね。なんつーか、
ID:8vYdG39t0はごく普通レベルの教養とか基礎知識が足りない人なのではないかと思える。
同IDで沢山レス貰ってるようなので釣り人としては優秀だとは思うけどね。

159 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:47:57 ID:44/F5GDY0
>>155
関西・関東やA型・B型、男・女なども含めて
二分化することで自分が何かに属しているという偽りの安心感を認識したいんだよ。
世界はそんなに単純なものではないし
簡単に分類できるほど脆弱なものでもない。

しかし・・・不安なんだろうね多分w
だから仮想敵を脳内で作り上げて、それを出来るだけ口汚く攻撃することで自己を保つ。

iPS細胞研究などは、その対極にある存在なのだが。

160 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:48:56 ID:r4MPsUoi0
今回の発見までは、ある程度個人技頼みのところがあると思うが、
ここから先、実用化に至るまではある意味、人海戦術だと思う。
ここにどれだけ資金を投入できるかで、とんでもない差がでるだろうね。
下手すりゃ、ノーベル賞だけは日本だったけど、あとの特許はよそへ
もってかれて臨床段階では他国へ膨大な特許料を払う羽目になり
日本の医療費負担は膨大・・・なんて悪夢になりかねん。


161 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:50:04 ID:F8YbeyHQ0
>>155
前からそうだよ。
なんかさー、理系文系で分けるのって日本だけとか聞いたことあるけど
どーなんじゃろ。
少なくとも理系と文系で対立軸にしちゃうなんてバカバカしいよね。

そういや以前、京大の理学部出た後弁護士になった人を知っていた。両刀使いハイパーマン!

162 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:53:52 ID:SZm4ZNvq0
そもそも山中教授は技術者ではないので
その時点で>>59の話は見当外れ
以上


163 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:56:44 ID:ysiF/+c30
>>158
そこまで悪く言う気はないけど、iPS細胞みたいな画期的な研究の
ことは理解できないひとなんだろうと思うな。青色発光ダイオードだって、
企業側は絶対無理だから研究するなと言っていたわけで。

マーケティングと今ある技術での開発と、画期的な研究は全く違う。
C60が顕著な例だけど、基礎研究においてはセレンディピティは重要な
要素なんだよね。


164 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:57:21 ID:44/F5GDY0
>>160
そう第一報から皆が口を揃えるのは
まさに「人海戦術」の段階にさしかかったということ。
だから「国益」と「自分たちの生活」の観点からも、日本は全精力を傾けてこのレースに臨まねばならない。

また「世界中の難病に苦しむ人たち」に「安価で安全な」治療を提供しようという
そんな「おひとよし」は、本当に日本くらいのものなんだよ。
だからこそ、これで法外な治療費をもくろむ世界中のライバルに負けてはいけない。
国家戦略的にも人道的にも、本当に負けちゃいけないんだ。

165 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 01:59:03 ID:D5RkwyA30
>>163 最後の二行はちょっと言い過ぎたかもしれないが
他は普通に大学一年生レベルくらいで分かってて当たり前の話だと思うよ。
ていうか、そこまで言うと結局最後の二行の判定となってしまう訳か。

166 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:05:59 ID:ysiF/+c30
>>165
このスレで人気の彼は、周りに頑固な技術者がいて、相当頭にきていたんだろうね。
しかし、それとはレベルが違う話だから。ということで、基礎研究における偶然とか勘
について言及してみた。

技術者だって偶然すごい技法を発見するとかはあるだろうし、どうも>>59は視野が狭いね。


167 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:08:14 ID:mRISU2j8O
普通ならゴールデンで特番組むような話だろうになぁ
早朝4時の視点・論点で山中教授がわかりやすい説明をしていたけど扱いがおかし過ぎる

168 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:08:24 ID:cOGqRD/x0
>>116
その道が現実に開けたのは素晴らしい事だが
文系としてはその影の部分も同時に考えちゃうのよ。
技術は不完全であるから研究されるのであって
その過程で多くの闇の部分も存在する。
理系は現象しか捉えないが、文系は人を中心にそれを捉えようとする。
だから理系は無感情にみえるし、実際犠牲や悪用など必要悪でしょ理系にとっては?
それに対するブレーキの役割だよね、文系は。

これでブレードランナーの時代に一歩近づいた訳だ。
しかしあの世界も薔薇色の未来ではなかったよね。
ノーベルは武器が発展して超大国が生まれれば世界は平和になると言ったそうだが
あと何百年経てばそんな夢のような世界が訪れるのだろう。
それとも世界の人々は一つの国家に支配されるべきとの考えだったのだろうか?

169 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:12:00 ID:mRISU2j8O
>>168
んなもん理系は当然のように考えてるから
理系だろうが文系だろうが賢いヤツは考えるしバカは考えない
それだけの話

170 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:13:19 ID:F8YbeyHQ0
>>168
釣りか? まさかマジで言ってんのかね。何そのバッサリ二元論
理系の人間に想像力がないとでも思ってんのかねぇ・・・
本気で言ってるならかなり頭の固い人だね。

171 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:13:51 ID:SZm4ZNvq0
>>168
何故進学の段階でどの学部選んだかで人間性まで決まるのか僕には理解できない

172 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:13:54 ID:44/F5GDY0
>>168
ちょっと待てぇーーーw
釣りの例えに文系をだすなって。
電気羊とiPSは全然関係ないだろうがw

173 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:14:25 ID:ysiF/+c30
>>168
先走りすぎじゃないかな? まずは、今まで難病に苦しんでいたひとの
何割かが助かる方向で技術は発展していくと思うし。

ただ、特許関係では、日本とアメリカの勝負になりそう。

174 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:16:57 ID:F8YbeyHQ0
168はなかなか優秀な釣り師だなw 文系の自分でもツッコミ入れちゃったもんな

175 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:16:58 ID:44/F5GDY0
>>168の人気に(ry

176 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:17:08 ID:TZhkWrixP
>>168の人気に嫉妬wwww

177 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:19:37 ID:44/F5GDY0
>>173
俺も、ちょっとやられたw
3分足らずで「おいおいマジですか君?」のレスが多数。

178 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:21:08 ID:qh7M9x7t0
>>166 余り話題続けるのも何だが、
>>59で>営業でも何でもそうだけど、
みたいな事言ってるし、それから論理展開や常識とも言えそうな基礎知識が
ちょっと稚拙過ぎるような面もあるようなので、多分
>このスレで人気の彼は、周りに頑固な技術者がいて、
と言うよりも、殆ど技術者や科学者などのまともに論理的思考をする人間に
接する機会のない人なんじゃないかなどとも思える。

もし営業畑などの人であるなら、それはそれで頑張って欲しいとも思う。
営業というものは論理を貫き理路整然としてれば売れるという訳ではないからね。
ちょっとガサツとも言える無理やりな話の方が製品は売れるかも。
でもあんまり変な物を不特定多数に売り込まないでね。>>59
ここでは大人気だしマジで才能あるかもよ。もう見てないだとうけど色々実社会で頑張ってね。>>59


おっと、こんなこと書いてる間に既に>>168大人気か。
乗り遅れてるけど面倒なのでこれ送信しとくよ。


179 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:23:02 ID:vmrQ+LJ60
そろそろ、NY紙のオオニシが、批判記事書くころでは?w

180 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:24:42 ID:Wks5ZMj30
>>168

どうしちゃったの?
頭のネジ落としちゃったの?
早く探して締め直したほうがいいよ。

181 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:24:46 ID:lEoXz70A0
朝鮮人がどうやって起源を主張しようか審議中

182 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:25:00 ID:ysiF/+c30
>営業でも何でもそうだけど、

これが、彼の世界なんだろうな。何でもそうじゃない(笑)。

183 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:30:31 ID:uFTnOARc0
科学技術が進歩しすぎて人間性がないがしろにされてるようなうす暗い近未来イメージって、
そういう進歩についていけない頭の人のテクノストレスが生んだ幻想だろ。

184 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:30:46 ID:YbSq73lk0
>>109
理系が政治をやってもいいと思うけどちゃんと世界史は勉強しろよな

185 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:31:39 ID:CYBfFzxZ0
>>161
ヨーロッパなんか、哲学で学位を得て、数学の研究者になってる人もいる。l
Hoare なんて、イギリス人なのにロシアで哲学の学位を取った、計算機科学の権威。

186 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:33:04 ID:r4MPsUoi0
自民党になんぞ献金せずに、こういうのにポンと3年間で50億寄付するから
がんばって研究してくれ、口も出さん、と財界がいえば、少しは見直す
かもしれん・・


187 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:36:11 ID:ysiF/+c30
>>183
ハリウッド映画に多いような気がするけど、コンピュータが意思を持つなんて
あり得ないんだよね(笑)。そういう妄想に基づく映画が多いのは不思議で
しょうがない。

人工知能という言葉に、なにか呪いでもかけられているんだろうか?


188 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:37:39 ID:F8YbeyHQ0
>>185
フランスのバカロレアなんか哲学必須だもんな、文系も理系も関係ねー

189 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:39:21 ID:5czJqHjL0
御仏蘭西の大検か.

190 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:39:54 ID:ZW8lAaJn0
>>164
新聞の科学ページに、毎日万能細胞関連の記事が載ってんだよね。
今日は日本でこういう成果があり、次の日はアメリカのチームが
マウスでどうこう。

本当に熾烈な競争してるんだろうけど、
いかんせん金がかけられなくて苦労してるのは日本っぽい。
こういうとこにバーンと金出す国じゃないもんねえ。



191 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:43:24 ID:uFTnOARc0
>>188
日本のカリキュラム上理系に分類される人たちに
文系科目を修めさせることには、特に問題は発生しないだろう。
問題は、文系に理系学問を理解させるほうなんだよ…

192 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:44:57 ID:Lo7WvdmO0
>>187
超人願望の裏返しみたいなものなのかねぇ

193 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:48:56 ID:F8YbeyHQ0
>>187
そりゃ、そういう妄想が面白いからさw
それ言ったらワープだの瞬間移動だのSFは妄想だらけ

194 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:51:54 ID:44/F5GDY0
>>187
80年代のテクノ全盛のころにも、同じような偏見があってね
「こんぴゅーたが作曲して、演奏し歌ってる音楽に温もりはない」とか
初音ミク出現の今の時代でも有り得ないっていう誤解を力説してるのw

多分「判らないものは怖いもの」なんだよ。
だから「無知は罪ではない。しかし無知であり続けることは大罪だ」の言葉は真実なんだよね。

195 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:54:41 ID:xjJyiGX70
iPS細胞の作製
青色発光ダイオードの開発
自然免疫機構の解明

他にもある?ノオベル候補

196 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:56:59 ID:x7r7LygC0
>山中教授は24の候補を「とても科学的とはいえない経験に基づく勘」で選んだが、
>結果的には必要な四つの遺伝子がすべて含まれていたと伝えている。


どうもNTは捏造を疑っているようにも思えるのだが?

勘とかありえない。捏造にちがいない。

197 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:59:34 ID:44/F5GDY0
>>191
出来るよ、必要に迫られば。
自分も高校時代は関数とか聞いただけで蕁麻疹が出て
物理の試験では「振り子の運動は何か?」「単振動」しか答えられずに5点しか取れなかったおちこぼれなのだが
電気楽器いじってるうちに必然的にそちらの知識が必要になり
音響工学とかをそれこそ必死に独学で修め
ついには社内でも「理系畑の営業」を統括する立場にまで成り上がっちゃったw
古典や漢文大好きな人間なんだけど、こんなお馬鹿な自分でもそれくらいにはなれる。

198 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 02:59:37 ID:xCJOBt6l0
東大(笑)のノーベル賞はいつかね?
医科学研究所にいる理V出身の天才集団もたいしたことないな

199 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:02:11 ID:Kr/GS9l90
発見≠科学

単に方法論を開発しただけの人間は技術者であって科学者ではない

医療なんかやってる暇があったら理由を解明しろ

人類など10億人いれば十分

200 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:04:00 ID:6MJTMUI70
>>188
おまえ、哲学が文系学問だと思っているのか?w

201 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:04:24 ID:12HLlRjhO
クーリエ今月号にNYT日本特派員のコメントが載ってたが、LATとならんでものすごく傲慢な言説でひいたなぁ。

202 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:07:45 ID:44/F5GDY0
>>196
それはない。むしろ「勘」の部分に驚愕している。
ただNYTの記者も馬鹿ではないので
日本人特有の謙虚さの表現ではないかとのニュアンスが感じられる。

NY駐在員との雑談だが、NYTの科学版を読む人ってのは
これはもうあちらの「文系」のようなもので、証券や金融関係のビジネスマンが主流らしい。
それがまず先月の山中論文とウィスコンシン大が「ほぼ同時発表」という話で
「イヤッフーッ!」ってな感じで盛り上がってたところが
この2週間で相次ぐ山中研の発表に驚愕し、結果大々的な特集になったということだ。

あとKyotoという街のネームバリューが、神秘的な要素をも醸し出してるんだってさw

203 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:12:56 ID:YMgFRiqL0
>勘
そもそも本当に勘だったのかを疑えよ。
無限の選択肢から正解を導く方法を知っていたら
絶対に話すわけがない。

204 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:17:34 ID:ddrngNiu0
どうせ黄教授のパクリだろw
また猿真似ジャップがやらかしたと世界中が呆れてるはずwww

205 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:17:52 ID:Lo7WvdmO0
>>203
というか、頭の中では筋道ついてるんじゃないかね
それを言葉で説明できるかどうかってーとまた別問題で

206 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:22:01 ID:tciyp0yt0
>>205
俺もそう思うよ。
普通に、結果が先に出て、過程は後で解釈するというのは研究者にはよくある話。
結果がエレガントであればあるほど、解釈したとき、芸術なまでにロジックが美しいことに気がつくこともある。

それこそ科学者の才能。誰にでもあるわけではない。


207 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:27:08 ID:leHnNw/ZO
文系、理系の話はやめろよ。

高校生じゃあるまい。

208 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:35:52 ID:TrMRdu+f0
またオオニシか!じゃなくて?

209 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:43:41 ID:6MJTMUI70
ラマヌジャンとか、結果ばかり先に出てたよな。

210 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:50:45 ID:ezqQlNysO
>>201
クーリエジャポンなんて見るからにサヨク誌じゃんw

211 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:54:22 ID:SM7wBEYk0
バチカンが許しても
八百万の神が許さない。
日本人なら直感で分かる。
これは危険な技術。

212 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:57:02 ID:CYBfFzxZ0
>>188
バカロレアなんて、高校生の受験する試験を引き合いに出されても、、、

213 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:58:25 ID:xjJyiGX70
>>211
そうだな。

即刻中止してぎじゅちゅをファン教授に返すべきだよな

214 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 03:59:15 ID:KXvt8wCo0
どうせ黄教授のパクリだろw
また猿真似ジャップがやらかしたと世界中が呆れてるはずwww


215 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 04:02:51 ID:6MJTMUI70
>>197
独学で修めたとかって、どういう根拠で言っているやら・・・。
営業ごときなら、「知識」でできるかもしれんがな・・・。

216 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 04:08:48 ID:nRbGW4f00
>>8
普通に考えればそうだよな

217 :エマール・キム:2007/12/14(金) 04:09:27 ID:KXvt8wCo0
また日猿十八番のパクリかよwwww
もういい加減にしろよ日猿が!!!
黄色い猿が!!!


218 :ななし:2007/12/14(金) 04:20:45 ID:gDik97gR0
えーとね、こーゆー人のいう「勘」は

かなり理詰めの方法で研究してるけど
それを身に着けるには専門知識+αが必要で
素人に簡単に説明するのは難しい上に

丁寧に説明したところで理解できずに怒り出すのが
関の山だから、とりあえず勘ってことにしときましょう

っていみだからね?

219 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 04:21:28 ID:by5NbJXr0
またオオニシか

220 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 04:35:55 ID:CHM/1Uh30
勘は 完成されたファイルの
1つだな

221 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 04:58:07 ID:1ViM29fB0
これはアメリカ国内の研究者や政府の尻を叩く意味もあるんだろうな

222 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 05:16:45 ID:agQZ276j0
>>217
エマール・キムはやめて。


223 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 08:22:35 ID:43JaSYU10
>>188
ph.D. は哲学博士だもんね、そのまま解釈すれば。
ヨーロッパの大学は哲学、論理、数学あたりは必修だと聞いた...
英語で。
他にも色々説明してもらったけど、よく分からんかった。

224 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 09:36:59 ID:5czJqHjL0
>>196
セガールの沈黙シリーズで、攻撃衛星の出るネタが有る....

最後に二択する段になって山勘に頼る事になるが、「オメー黙ってろ!」と叱責された専門家に聞いてた。
経験に基づく勘って馬鹿にならんw
将棋でも間違った手は頭に浮いてこないって言うしな

225 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 11:58:11 ID:SZm4ZNvq0
勘というより直感と言った方がなんとなくしっくりくる

226 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 15:55:06 ID:JM1KkRw9O
ヒトiPS細胞の可能性と課題
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1748463

227 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 16:29:57 ID:uFTnOARc0
>>225
英語でインタビューしたときにニュアンスが変わって伝わって、
それを日本語に翻訳したときにさらに変わったんだろう。
もとから「成功の秘密?ただの勘ですよ、ハハハ」なんて言ったはずないし。

228 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 17:43:07 ID:LMJYQD5Q0
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071214AT2G1301314122007.html
新型万能細胞、京大が研究拠点・2年後メド建設

2年って何だよ w
予算5割増掛っても良いから、トップダウンで半年でやれ

こういうお役人の都合が日本の競争力を削いでいる

229 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 18:15:01 ID:SM7wBEYk0
日本人の価値観を見直す機会が来た。
このノーベル賞級の技術の発見を通じて考えるべきだ。
倫理委員会の発足やTV討論会などの開催を要求する。

230 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 18:34:04 ID:Ka7M33cL0
しかしノーベル賞よりも実際の研究が進展する事、
そして少し狭量で申し訳ないが日本の技術、そして日本の国益に貢献するといった成果が
もたらせるといいと思う。
そしてそれが成し遂げられた暁には、ノーベル財団の気まぐれもあるかもしれないので
たとえノーベル賞が貰えなかったとしても、日本の国家がそれ相応の待遇をして見せるべきだと思う。
とりあえず現在の研究環境、物量作戦も含めて国家はバックアップをすべき。
そしてそれと同様に大切なのは、権利関係について不合理な不利を蒙らないように
そちらも国家がバックアップすべきだと思う。


231 :名無しさん@八周年:2007/12/14(金) 19:05:31 ID:BirIyDPX0
>>195
カーボンナノチューブの発見
フロリゲンの実証

232 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 00:20:21 ID:SYsqTjKCO
【医療】足筋肉から培養の細胞シート、心臓に張り機能回復…阪大
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1197638146/

233 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 00:35:59 ID:x9N9ey8d0
>>59
何年か前にノーベル賞貰った田中さんだっけか?あの人も偶然だったと言ってたけどな
偶然でもなんでもいいよ、再生医療を心から望んでいる人々が当たりくじを引いたのなら

234 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 00:46:04 ID:kfcrRV/C0
>>228
これから具体的にどんな設備や規模が必要なのかを詰める必要があるんだろう
しかしこれから先の数年が大切なのだが・・・あんまり悠長なことはしてられないぞ
少なくとも文科省は全面的にバックアップをするだろうけど

235 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 02:28:51 ID:O3s84HLv0
>>195
あとえーとなんやったけ「益川、小林理論」やったけ。
まだ完全には実証されておらんやろうけど。(これも京大やな)

236 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 02:59:25 ID:8w4+Rs3P0

やっぱこういう人達が言う、偶然とか勘って、
元々の膨大な知識の上に臨床とか実地上の経験と失敗を経て
無意識的に選んでいるのかな。
棋士の、勘が読みを超える瞬間とか。職人の最高峰の仕事とか。
科学的大発見って結構偶然からブレイクスルーする事が多い?

237 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 03:01:34 ID:wGmDSNqa0
>>236
下積みがなければ勘以前の問題じゃ?

238 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 03:03:56 ID:3MO5BW750
>>236
頭の中じゃそれなりに筋道は立ってると思うよ。
他人、それも素人に説明しようと思うと「勘」と言うしかないんじゃないかな

239 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 03:28:23 ID:eipXUbPU0
元々大阪市立大学じゃ薬理をやってたって聞いたけど、
何で急にアメリカに行ってまで遺伝子をやろうと思ったんだろう

240 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 03:57:34 ID:x9N9ey8d0
>>239

>>38


241 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 04:20:43 ID:8w4+Rs3P0
>>238
そだね。素人に解る言葉にはできないが、
脳内では整合性が取れているのかー。


242 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 04:43:22 ID:WBn58soL0
>>95
偉大な発見て、ほとんどが試行錯誤の末のたまたまの偶然から生まれているんだけどな。
でも、努力してる人は、その偶然を見逃さない。
そういう意味では、今回の発見?も、学問の王道だろうにね。

243 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 04:54:34 ID:9vWjk7HB0

オオニシは何してる?
随分となしいな。
まだアラが見つからないか。。

 

244 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 04:59:37 ID:70GwQL5NO
>>239

移植を用いない医療に限界を感じて
遺伝子の分野に進んだ(本人談)っつーのを
何かで読んだ

245 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/12/15(土) 05:21:41 ID:JiN4/oks0
薬理はやっといてソンは無いよ

なんにせよ
臨床試験は必要なんだからな。

246 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 06:22:54 ID:KsBNe0v+0
日本の理系は最高レベルだな
いっちゃなんだが、俺を含め文系はマジうんこレベル

247 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:20:38 ID:ANOL7ove0
私もうんこ
せめて気持ちだけでも寄付させてもらう

248 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:27:00 ID:a8buDVEP0
パクリニダ

249 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:34:26 ID:IL20piuK0
釣りなら洗濯機御大くらいでないとな
なかなかひっかからん

250 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:39:08 ID:d8o+T4goO
凶大「素晴らしい。報酬として、来年度の給料は、現在の5%増しだ!さらに、研究室にテレビも設置しちゃうぞ!中古の。」
山中「え…」
韓国企業「プロフェッサーYamanaka、我々はあなたの知識を高く評価している。年俸十億ウォンと、あなたが望む
全ての機器を揃えた最高の研究室を用意しよう」
山中「韓国へGO!」

ということになったら笑える。

251 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 11:57:46 ID:Dtq9FDfj0
国に守られてヌイい商売してるだけで
高給取り&無能なマスゴミ・金融関係の給料下げて
研究者の給料上げて下さい。おそらく日本人の総意です。

252 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 12:37:01 ID:irO76OYM0
山中って左右対称だよね
在日じゃね?

253 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 13:44:16 ID:94gY9tQ30
99%の努力
1%の閃き  ← これが「勘」ってやつか。

254 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:18:34 ID:N6mPZEby0
>>250
重要な知識だけパクッてあとは山中さんをポイッ。
実際にサムスンでも多いから 絶対に誘いに乗ったらだめだよ

255 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:22:22 ID:hfdLcf6lO
ノーベル賞最有力らしいじゃん

256 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:28:48 ID:iJUu9sQEO
日本のスター。
ヤッター!

257 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:30:11 ID:Cl8zGEuU0
オオニシは?w

258 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:34:09 ID:phJ1cCV50
>>253
そういうことだね。
元のエジソンの言葉も、努力だけでは成功できないというニュアンスを含んでいる。
厳密に言うなら、努力するなんてのは当たり前のことで、これは人事尽くしての部分に当たる。
ところが成功をもたらす1%は、努力だけでは到達できない部分であるというもの。
また努力なしにはその1%に近寄ることすら出来ない。
天分だけでは意味がなく、努力だけでは足りないというものだ。

259 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:34:14 ID:gvaVGSUR0
全国の山中さんも誇らしい気分だろう

260 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:41:25 ID:9nrWcMImO
経済のパイがあまり大きくならないのに、
金融は株などで優遇税制。
そりゃ結果出るかわからない、地道な仕事の研究者は大変だわな
ましてや真面目な研究者も報われないし

261 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:43:56 ID:EcBxMnem0
記事に悔しさがにじみ出てますねぇ

262 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:44:01 ID:pb+bC7sm0
↓大韓民国の至宝黄博士のコメント

263 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:51:36 ID:Iitat0Jn0
>>44
ティーラ・ブラウンかよ。

264 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:52:31 ID:iX3bxxvz0
あれ? これどういう仕込み?
変だな変だな。うれしくないぞ?

265 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:55:20 ID:TwxEzyNLO
謙虚なのが更にイイ

266 :伊東昌朗:2007/12/16(日) 02:56:13 ID:emPhDsSA0
>>260
だから『知財』投資ファンドStylelesが1000億円の基礎投資を行うといっているのですが、
70億円しか資金を出さない日本政府が、規制の網を掛けて投資を行わせてくれないというのが現状です。
あと、100億円程度投資して「人工衛星」の製作も考えています。

267 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:57:31 ID:xGPjczpe0
>>265
日本の学者には亀田や朝青龍や中田みたいな勘違いヤローは少ない。
余計な嫉妬を買わないように、自信を持っていても対外的には謙虚に振舞うのが染み付いている

268 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 03:01:05 ID:TllupIQL0
ああ、オオニシは「コイツ運が良かっただけ」と言いたいのか

いつものNYタイムズで納得

269 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 03:11:03 ID:kgbreS3x0
>>59
お前、本当に単なる勘だと思っているのか。
山中先生の人柄からすればそうやって謙遜するだろうが、
ES細胞に関わる何百という論文を詳細に検討した上で、
自分の経験と合わせてそこから24の遺伝子を厳選しているんだ。
そこから4つの遺伝子を選び出した手法は天才的。

ところで俺アメリカの某癌研究所にいて再生とは全然関係ない領域なのだが、
ラボのミーティングで同僚のアメリカ人がこの論文を取り上げた。
ウィスコンシン大ヤマナカの研究の信憑性が高いことの裏づけとして付録程度に紹介。
ちなみにラボのメンバーのほとんどがすでに知ってたよ。


270 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:35:24 ID:syQjuoYL0
深い経験と見識に基づいた「勘」とは、
広大な無意識野で一時も活動を休むことなく、
量子コンピュータのような並列的機序で
幾何級数的組み合わせの中から、
適切な解を導き出すことのできる
人類に備わった能力である。
よって、「勘」とは深淵で劇的な
神がかり的ともいえる能力なのである。

271 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:39:48 ID:L293gljS0
まさに天才だな

熟練した旋盤工なんかも、単純機械計測では不可能な1000分のミリの精度を
手で触っただけで判別すると言うが
生理化学的には人間の神経細胞ではあきらかに不可能だからな・・・

勘とは恐ろしいものだ

272 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:42:32 ID:L293gljS0
>>258
閃いたアイデアを、実際に実現させるためにはその100倍の労力が必要。

という意味にも取れるよな。

273 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:13:04 ID:Pm8QqD0q0
これで少子化問題は解決したも同然だな。

 必要な人材がスターウォーズのストームトルーパーみたいなものである限りは・・・

274 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:16:59 ID:dAPTlkro0
H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 1/5
http://jp.youtube.com/watch?v=Evg-6UpPz_w

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 2/5
http://jp.youtube.com/watch?v=9ocBcGnfmSU

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 3/5
http://jp.youtube.com/watch?v=Be-ZSLxOeUo

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 4/5
http://jp.youtube.com/watch?v=HyIvS3-0jrI

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 5/5
http://jp.youtube.com/watch?v=GQDswdk3Iqc



275 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:21:02 ID:EmE4M+LU0
早く毛根再生技術を確立するんだ
早くしないと間に合わないぞ

276 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:28:35 ID:Twr/eAO7O
>>275
毛よ、ふんばれ

277 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:31:15 ID:RWhutqgM0
こういう研究は実益に発展しないのが味噌

278 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:31:51 ID:vWywdXej0
アレ?韓国の黄色の人は?

279 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:12:48 ID:MKYikswv0
凡人が天才の仕事について語る>>59

280 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:16:27 ID:uyWVJpFp0
とりあえず、東大の研究費を全部京大に回せ

281 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:24:32 ID:LGsTLSZDO
NYTで思い付くことは…

チョッパリに万能細胞で負けて悔しいニダ

そうだ!韓国人に認定するニダ!

282 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:25:58 ID:d5dLQCkU0
ノーベル賞確実だろうな

283 :>242:2007/12/16(日) 08:37:30 ID:ZI1mlaQu0
>偉大な発見て、ほとんどが試行錯誤の末のたまたまの偶然から生まれているんだけどな。
>でも、努力してる人は、その偶然を見逃さない。

全く同意するな。
偉大な発見かどうかは別にして、研究所生活の永い俺の感想としては、
研究で重要なのは、ある変わった現象があった時、
それに気づき「ピッ」と閃く感性。
そのために基礎学力が重要なのは言うまでもないが、
それに「+アルファ」が必要な気がする。
あと基礎学力も
「筆記試験の成績」とは(関連していても)必ずしも一致はしてなくて、
研究分野を、本質的に皮膚感覚として理解しているということが重要。
同じように見えて微妙に違うんだな、これが。


284 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:06:33 ID:gJTM0E5p0
このスレではID:44/F5GDY0が、経歴も含めて面白かった。
報道の順番などにも妙に詳しいから、マスコミがかった人なのではないかと
思ったら、音響機器(電子楽器?)の営業マンってか?

285 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:09:13 ID:6B6GvXdTO
また大西ニカ?

286 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:11:32 ID:o3L5hFWI0
チョン教授みたいなコントになりませんように

287 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:08:54 ID:R1tJfc3O0
NYタイムズが報道したということを朝日が報道する
報道陣の数を報道するテレビみたいな。

288 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:26:49 ID:ocC6mx6vO
おぬちゅ
きょうおねちゅ
かわいそう

かぜひいた
あたまくらくら
からだだるだる
おきれない

かわゆそう
こんなさいぼうよりまずミナのおねちゅをなおちて
くるちい

289 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:07:46 ID:xdmI4tE20
山中伸弥教授もいずれチョンが在日認定するんだろうな
何しろ大阪の大教天王寺の出身だからな

290 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:11:04 ID:AYtraW1i0
科学は論理的な思考だけでは無理。
論理+αが必要なんだよな。
そのαは、どうやって身につけられるんだろう・・・教育によって身に付く物で無いような気がする。

昔大学院にいたとき、「うまくいく実験が見える」とか言っている奴がいたな。過程より結果が先に思いつく恐ろしい奴だった。
みんながむしゃらに実験して失敗しまくっている中、そいつは最小の実験で信じられない成果を出していた。
さらに吟味・再現の実験の仕方がありえねえほどエレガントで論理的。いくつもうちのラボにノウハウがない独創的な実験をやって、うちらが批判できないくらい厳密なところまで証明していた。

教授はマッチョな体育会系だけど、そいつのことは褒めまくりでめちゃくちゃかわいがってたなあ。
アカデミックで今頃活躍しているんだろうな。学振も普通にとおってたし。

291 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:10:34 ID:EqmpvrA1O
http://nicovideo.jp/watch/sm691910/ 万能細胞

292 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:28:50 ID:eYoRSFTg0
>>290
それって、タイラーズのk崎では?

293 :童貞(禁オナ1日目/オシム回復祈願):2007/12/16(日) 12:39:16 ID:3skgiDJa0
>>32 >>245
             _,,..r'''""〜〜`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""〜〜`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"〜〜` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"〜〜   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '〜〜ー〜〜'" ゙ヾ : : ::|
   r'"〜`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ〜|`T <イエーイ、ウマー見てるー?
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   〜`'''ー---―''"〜
   ヽ `'"     ノ

294 :童貞(禁オナ1日目/オシム回復祈願) ◆rg1eZotGCA :2007/12/16(日) 12:48:30 ID:uK6aPbmb0
しまった、トリップ忘れてた、、、
一つ聞きたいんだが、俺は献血が生きる目的みたいになってる
献血すると「こんな俺の血でも必要とされてる。俺すげー」と思えるからだ

この技術が認められると、皮膚から血液作れちゃったりするわけ?
もし作れたら、俺は何を目標に生きていけば、、、

295 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:59:31 ID:8kP1YX3w0
>>290
生まれつき、か若しくは小学生までの経験体験が大きい
ような気がする。
自分が知っているそのタイプの人は、結構田舎で育った人で
中学入るまでは山の中で遊び回っていたそうだ。
観察眼が普通じゃない。

296 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:59:40 ID:JGy/UKY70
>>294
出来たとしてもコスト考えたら、直接人間から採血した方が安上がりなんじゃないかね。
ABのRh-型なら作る価値あるかもしれないけど

297 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:01:13 ID:AKr154op0
山中さんには是非ノーベル賞、そして富も独占してほしい。
外部出身の京大総長も夢じゃないな。

298 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:01:16 ID:eYoRSFTg0
>>294
名前の趣旨には賛同するw
皮膚から血液造るのはけっこうコストが高いので、
献血の需要はなくならないと思う。

299 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:01:27 ID:8p9u4ZuQ0
>>59に食いついている奴の言っている勘だの何だのって
「まだ理論も何もない場所に既存の理論なんて適応できるかよ、どの仮説を打ち出して検証するかなんてセンスだろうが」
ってことか?
新しい発見がなされた後に新しく理論を作ることは可能なわけだしね。

基礎研究と応用研究の目的の違いについてだから俺の考えていることは全然的外れかもしれんが


300 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:17:42 ID:5Ty5QxLc0
最近オオニシ見ないな。鹿AA貼りたいのに。

301 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:22:34 ID:8kP1YX3w0
>>299
何億とある中から24に絞るまではできる。
その後だよ、問題は。
数と組み合わせについてなぜそれを選んだか、と聞かれたら
論理だった説明できない。
でも、それまでの経験やその他モロモロの説明できない感覚に
よって、一番良さそうなのはこれ、それがダメなら次はこれ、
という風に順番はつけられる。

それとね、たぶん一つの組み合わせだけを試した訳じゃないと
思う。
可能性のありそうなのは、何種類か同時並行で調べているはず。
一種類だけ試して、それがアタリということは滅多にないよ。

302 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:24:08 ID:AKr154op0
これがあれば、癌でも他の多くの病気や身体欠損にも対応できる?
よくわからんが、とにかくすんばらしい。

303 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:33:25 ID:8p9u4ZuQ0
>>301
つまり、理論だった説明の出来ない部分で
>それまでの経験やその他モロモロの説明できない感覚に
>よって、一番良さそうなのはこれ、それがダメなら次はこれ、
>という風に順番はつけられる。
ということろが未発見のものに対する仮説検証というプロセスに思われたのですよ
何億とある中から24まで〜ってのは、調べている対象が未知の物質じゃなくて細胞なんだから
既存の理論がある程度は適応できたってことだと思うんだがどうだろうか

もしもたった一つだけ試して正解だったとしても、他のが間違いであることも後で調べるのが普通じゃないかな

304 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:38:38 ID:8kP1YX3w0
>>303
>もしもたった一つだけ試して正解だったとしても、他のが間違いであることも後で調べるのが普通じゃないかな

いや、生き物というのは正解が一種類というものでは
ないので...。
実際、この後3種類の遺伝子でもiPS細胞作っています。


既存の「理論」というのもかなり違和感があります。
遺伝子が何をコードしているか、というのは虱潰しに
調べていくんですよ。
理論によって演繹されるものじゃない。

305 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:43:19 ID:8p9u4ZuQ0
>>304
既存の〜ってのは、こういう現象もあるから同じようなこともあるかも〜みたいなイメージだったんだが
よくよく考えたらそれじゃこの部分も仮説になってしまうから変だな、すまそ

一つ正解だったからそれが正解で終わり、みたいなもんじゃないのは全くその通りだねえ
実験の前提と結果に因果関係がないことだってあるだろうし

遺伝子のコードは虱潰しか、まあ生物って難しいのな
だから勘とか直感とかの話になるのか

306 :童貞(禁オナ1日目/オシム回復祈願) ◆rg1eZotGCA :2007/12/16(日) 13:50:22 ID:S0Mmxelo0
>>296 >>298
>コスト

こういうのって、大量生産で劇的にコストが下がりそうな気がする
俺が生きている間に実現されない事を祈るばかり
しかし、コストを言うなら、白血病の骨髄移植とかうってつけじゃね?
量少なくていいし、自分のだったら拒絶反応も起きない

つうか、献血はタダで血をもらってるから、コストが安いのも当然だよな

307 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:52:37 ID:8kP1YX3w0
>いや、生き物というのは正解が一種類というものではないので...。

これはちょっと違いますね。
数学でも結論は同じでも別解はいくつもあるから。
実験やっていてもエレガントなやり方と力技と両極端が
ありますよ。
ボスと打ち合わせしながら、「今回は力技でいきます」
(つまり、何も論理的根拠を示せないので、思いつく端から
全部やる!)と宣言する時は結構恥ずかしいものです。

本当のところ、山中先生も専門家同士の会話なら、その
「勘」の部分をある程度説明できるはずです。
お互い共通認識がありますから。
でも、何も知らないマスコミに、念頭にある論文や実験結果を
全部ひいて説明はできませんよ。
実際やってみても、聞く人は意味不明でしょうし。

308 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:55:52 ID:cpIg87TE0
>>306
万能細胞の利用法として白血病治療はまっさきに挙げられてるよ。

309 :童貞(禁オナ1日目/オシム回復祈願) ◆rg1eZotGCA :2007/12/16(日) 15:39:02 ID:veAXytOt0
>>308
ああ、やっぱりね。俺が考えつくぐらいだから

献血にせよ、白血病にせよ、利権をむさぼる奴らは早く死んで欲しい

310 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:39:37 ID:tJtFc4TF0
そもそも人工多能性幹細胞なるものの発想と、その実現可能性に気付いたのは
山中伸弥ただ一人だったんだろうか?

311 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:49:46 ID:eYoRSFTg0
>>310
みんな考えていたけど、その実現には何十年もかかると考えられていた。

http://www.ibri-kobe.org/trc/cont/00_www/interview/020710_nakatsuji/nakatsuji_05.html

>その仕組みを調べて究極的には卵子やES細胞を使わずに再プログラム化ができたらベストです。
>そこにたどりつくには何十年もかかるかもしれませんが

312 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:38:03 ID:xdmI4tE20
難聴者の多くは内耳の有毛細胞の消失・損傷だから
この万能細胞を使えば、有毛細胞の再生は出来ないのかね?

313 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:17:39 ID:JDst9hwy0
サイバイマソはいつ出来る?

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)