5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【薬害C型肝炎】 「バカにするな。これで幕引きは許せない」 涙の原告、決意新た 和解骨子案の受け入れ拒否★3

1 :ランボルギーニちゃんφ ★:2007/12/15(土) 14:30:35 ID:???0
★<薬害C型肝炎>「バカにするな」涙の原告、決意新た

 薬害C型肝炎訴訟で大阪高裁が13日示した和解骨子案の受け入れを
拒否した全国原告・弁護団は、東京・霞が関の弁護士会館で会見し
「国が被害者全員の一律救済を決断するまで闘い続ける」と決意を新たにした。
原告らは一様に骨子案の内容に落胆し涙をこらえられなかったが、解決を目指し前を向いた。

 九州訴訟原告の福田衣里子さん(27)は会見で「国の責任を認めないで
おきながら、口止め料のように原告だけに一部を払うから終わりにしてくれという
バカにした骨子案。私たちを見くびらないでほしい。これで幕引きは許せない」と批判した。
 出生時に血液製剤クリスマシンを投与され、20歳の時に受けた検査で
C型肝炎に感染した。インターフェロン治療の厳しい副作用に苦しみ、
パン職人になる夢も奪われた。福岡地裁判決(06年8月)で敗訴したが、
めげずに闘い続けると決めた。感染の原因を明らかにし責任を追及するのが、
実名原告としての使命だと思った。
 福田さんは和解骨子案について「ここまで来ても国の責任を認めさせられなかった。
自分の無力さを悲しく思う。でも、思いは貫きたい」と涙した。

 ともに会見した全国原告団代表の山口美智子さん(51)は「福田さんのような
若者が、まだまだ闘い続けなければならないのか。彼女らは人生を始められないでいる」
と訴えた。4日の舛添要一厚生労働相の謝罪について「本心と信じている。
ぜひ政治決断して」と語った。

 大阪高裁は和解骨子案提示にあたっての所見で「解決には、原告らの全員一律救済の
要求が望ましいが、国などの譲歩がない限り案として提示しない」と記した。
全国弁護団副代表の山西美明弁護士は「司法でも官僚の厚い壁は破れないという
メッセージだろう。全員救済を理念とする和解案が出なければ、協議には応じられない。
政治決断がなければ淡々と判決を迎えることになる」と強い姿勢を示した。

毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000144-mai-soci
前スレ http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197614761/

2 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:30:56 ID:doOP1zqj0

あっそ

3 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:31:34 ID:5lr8bszG0
ヨリ子たん。。。ハァはぁ

4 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:31:53 ID:utgI7T8i0
これはちゃんと区分けしないとダメだ。
アホな厚労省を庇うつもりは毛頭ないが、対応を間違うと医療が崩壊する。
全ての医療行為は、

  その時点で、正しいとされる治療を行う

全ての病気の治療というのは、その時点で正しいとされる治療を行うんだよ。

例えば、10〜20年後に更なる病気の解明が進んで、

  あの時の治療は間違っていた・・・
  それどころか逆に悪化させていた・・・
  こんな副作用があるとは想像もしなかった・・・

などなど、いくらでもある話。
過去に遡って謝罪の賠償のやっていたら、全ての医療行為は成立しなくなる。

あくまでも、

  その時点で、間違っているとされる治療が行われた
  その時点で、判明している副作用の説明がなかった

などが罪を問われるべき。
それ以前については、あくまでも福祉の範囲で少々の配慮を考えるべきなんだよ。

5 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:33:10 ID:4pgIhNgm0
クリスマシンはクリスマス(1968年12月25日)に発明された薬物なのでそう名づけられた
豆知識な

6 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:33:10 ID:KKz/t7zs0
>>4
2chのお手本のようなレスだなw

7 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:33:20 ID:ge4pkJKQ0
国民をバカにして 早死にさせるのが厚生労働省の仕事だから 仕方無い

8 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:33:33 ID:XP5y84790
>>4でこのスレ終了でいいよもうw

9 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:34:09 ID:W/VsSm7d0
税金だからやめてくれ
俺は役所を応援するぞ
頑張れ官僚!薬剤メーカー!
なんの為の性感癒着だ
けちらせ!

10 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:35:30 ID:f7DSV42M0
薬害を食い物にする患者と民主党
その典型が川田

11 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:36:55 ID:kK1CB/iZ0
荒木氏今度は雑誌からのトレスが発覚!マタキタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
【速報】新しい画像に加えまとめサイトと検証動画を追加!

弦エニシ氏から抗議を受けジャンプ誌上で御侘び文を掲載
ttp://img140.imageshack.us/img140/4920/rorhz8.jpg

48巻表紙とファッション誌ELLE
ttp://img155.imageshack.us/img155/9237/giogio48000vn2.jpg

ジョルノとARTHUR ELGORT'S MODELS MANUAL
ttp://img521.imageshack.us/img521/9259/1joyw4.jpg

吉田戦車「伝染るんです」
ttp://img518.imageshack.us/img518/7205/11168jn5yn1eo1.jpg

ここにあげたトレースとパクリはほんの一部、他にも大量に存在する

パクリ糾弾テンプレまとめ
http://www30.atwiki.jp/ichi-1/pages/14.html

パクリ検証動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1732928
http://jp.youtube.com/watch?v=W6Lxjl7TqZ4

【検証画像200枚】 ジョジョのパクリ糾弾スレ10
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1197626682/1-100

12 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:37:19 ID:89vo86YI0
国ってそんなもんじゃない

最近は特にそうだよ。

公務員は国民の敵だと思ったほうが懸命です。

13 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:37:33 ID:WzPZgGna0
>>4
さて4で結論が出てしまった訳で
これからどうする?

14 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:38:00 ID:Lv0PIoik0
さっさと対策取っておけば
薬害も広がらなくて
払う費用も減らせただろうに

15 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:39:07 ID:W/VsSm7d0
ヤバイかなと思ってもメーカーは売り続けるしかないじゃん
薬害とか言って欲しくないね
薬害HIVもフェブリノゲンも

16 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:39:26 ID:4gI6VVqe0
今は原告数名がテレビに映っている状況だが、
実際には薬害C型肝炎を発症した人間が
相当数に上るtめ、それを隠蔽し、国家予算を節約する目的で、
今回の和解案を丸呑みせず、別の妥協案を用意したってことか?
在日への優遇予算を減らしてでも、被害者には賠償金を支払うべきであると思うがな・・・
国はこのまま和解を引き伸ばして、死者が増加するのを待つのだろうか。

17 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:40:10 ID:sXKtlUff0
私たちを見くびらないでほしい
私たちを見くびらないでほしい


18 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:41:13 ID:Ds2O4k2B0
2ちゃんではそろそろ原告がバッシングされ始める予感

19 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:41:15 ID:cR/annG30
>>1-17
ネットウヨク黙れ

20 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:42:08 ID:W/VsSm7d0
>>18
というか、そうあるべき
それがイナゴの宿命

21 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:42:48 ID:4gI6VVqe0
>>19
ちょwwwどうせ俺のレスなんか読んでないだろうけど
今すごく人権派(左翼的)なレスしてっからww

22 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:42:54 ID:uV8JcvK00
何十年か後にノーリスクの癌治療法が確立されると
抗がん剤で副作用を抱えた人が訴えを起こし始めます

23 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:43:05 ID:Am36NuBz0
肝炎なんかセクロスとか輸血でも感染するんだから
薬害も不可抗力だよ

24 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:43:12 ID:kqzpCPtM0
いつまでも元気そうでなによりですよ

25 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:47:24 ID:4gI6VVqe0
あんなに涙してる女性諸君を見ると賠償請求と肝炎ウイルスに人生すら
奪われたのだから、国はミスを認め、法治国家の最低限の責務として
インターフェロン治療の資金を払うべきじゃないか

26 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:48:50 ID:vDW0cjuN0
>>25
> あんなに涙してる女性諸君を見る

性別関係ないだろ。
アホか。

男性だったらどうでもいいのかよ。

おまえ死ねよ。

27 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:49:05 ID:s2o7f4su0
何で部落解放同盟の名前が書いてあるの?

ttp://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/a/e/aefa4565.JPG

28 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:49:11 ID:qpnV13fg0
人ごとだと思ってるやつはおめでたいな。
明日は我が身だよ。
次の薬害、次の次の薬害にまきこまれない保証はない。

29 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:49:14 ID:pwoHmMCa0
泣けばなんとかなると思ってる原告団。
そしてそれに騙される>>25

30 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:50:43 ID:4gI6VVqe0
>>26
その場合はあんなに涙してる男性諸君を見ると、に変わる。

最初から語弊がないように「あんなに涙してる人たちを見ると」とレスしたら
良かったのだが、俺が見た会見では、男性は1人として居なかったので、
見たまま「女性」を強調する文章になってしまった。左翼的人権派として、反省するよ

31 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:51:10 ID:PahnuvLw0
まだやるのか

32 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:51:12 ID:ZeiTRvp30
この国は、この先も薬害が起きるだろうね
危険性を知ってても、その危険性から他国で使用が禁止されても
国民の命を守るのが仕事のハズの厚労省の官僚が、見て見ぬふりなんだから

33 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:53:17 ID:4gI6VVqe0
>>29
生まれてすぐに国のミスによって肝炎ウィルスが体に混入し、
まだ若いうちに発症した患者もいるのだぞ。そして、一度きりの人生なのに
死に脅かされ、生きる事を余儀なくされる。その恐怖の分は取り払えないとしても、
火の粉を撒いた償いとして、せめて治療代は支払うべきだろう。
国が原因で肝炎ウイルスに感染したことは既に立証されているのだからな。

34 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:53:56 ID:xjR8hGs80
原因が明らかな薬害については事後の保障を製薬会社
と国で折半みたいな法律作れば良いんじゃないの。

薬害への保険金だと思えば、多少増税あってもいいよ俺。

35 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:54:56 ID:UGWQMhZRO
ちゃんと全員救済してあげて欲しい。リストから割り出して。
自分が肝炎と知らない人やニュースを見ない人の為にも。
既に転居してたり路上生活者(車上も)になってる場合もあるかもしれないけど。

36 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:55:31 ID:s2o7f4su0
男女共同参画の10兆円を回せば良いんじゃね?
普段から人権を叫んでいるんだから。

37 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:58:19 ID:W/VsSm7d0
多少の痛みや失敗はしょうがないよ


38 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 14:58:34 ID:xjmyZN9F0
フィブリノゲン投与による推定肝炎感染者数10594人
これらの人と遺族が賠償請求したら厚生労働省の1年の予算が吹っ飛びます

だから国としては責任を最小限にして、なるべく多くの人にさっさと
死んでほしいんです。これが「小さな政府」です。「美しい国」です

39 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:00:54 ID:KrW9ddob0
しかし、この時、フィブリノゲンを使わなかったらその時点で死んでた可能性もあるんだよね。
産後の出血を止めるためにフィブリノゲンを使用したとか今回の原告は言ってるから。

あの時点で感染症のリスクがあるから、血液製剤も輸血もできません。
そのまま死んでください、とかで良かった?

40 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:02:25 ID:4gI6VVqe0
死者が10000人くらいになったらやっと政府は重い腰を上げて、
賠償に応じるのだろうか。ゆっくりと妥協案を提示する今の政府の様子から推測すると、
死者が出るのを待ってるようにしか思えない・・・

>>39
加熱製剤の存在があったのに非加熱製剤(c型肝炎感染の可能性を保有)を
国が認可していたことに問題があるんだよ。

41 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:03:05 ID:W1cnraSz0
日本人の若年に限り、なら手厚い支援ってのもいいかもね。
これからの期待もできる労働力だし納税者だし。

42 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:06:19 ID:VMFlWPn50
>>39
お前は松波健太かよ。

43 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:11:31 ID:v6tqkHxc0
>>14
これが、まともな意見>>4などはクソ・基地外・低脳・アホ・馬鹿
あらゆる侮蔑語の対象者。

44 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:14:19 ID:xjR8hGs80
薬害が発生寸のは仕方がない。

問題は、役所だの製薬会社だのってのが、人の人生を台無しにする
薬であることを知りながら、他人に投与し続けて代金をせしめていた
人非人どもの存在が許される組織だってこと、

って理解でよいか?

45 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:14:29 ID:Hvyo27MnO
だから厚生省職員は全て治験参加を義務化すればよい。勿論保障なしでな。

46 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:16:01 ID:gNumawop0
何とも複雑

47 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:17:05 ID:iFROpRh50
可愛い画像なので一応貼っておきますね

http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/1/8/18492f03.JPG
http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/b/1/b1e6fa56.JPG
http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/a/1/a1ca8df1.JPG
http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/a/e/aefa4565.JPG
http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/6/9/69ad9d04.JPG

48 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:17:36 ID:s40Gz/taO
負苦多がセップクしたら良いんじゃね?

49 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:19:02 ID:f1jrzU0Z0

禿ネズミは清和会と官僚のパシリ
昔からサメ脳に一睨みされるだけで震え上がっていたヘタレ
TVの威勢のいい姿と実態は全然違うw




50 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:20:11 ID:+oX3EuuQ0
この問題に関しては原告、被害者側になんの落ち度もないから
全員救済してあげるべきだと思うんだけどな

51 ::2007/12/15(土) 15:21:32 ID:C8nP8uC8O
薬と言えども商品な訳だが値踏みをするのが医師なだけに患者としては信用するケースがほとんどなだけにたちが悪いよな┐(´ー`)┌

52 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:22:19 ID:iFROpRh50
>>27
民主党の支援団体の一つだから
社会党から引き継いだんだね


53 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:22:40 ID:v1uPNdcw0
これって元凶のジイサンはもう死んでるんだろ
当時のどっかのTOPのやつだったかしらんが・・・
なら、当時の現状調査もなんもできないんだから諦めるしかないだろ
どうでもいいけど、そろそろ公務員法改正して
公務員個人に責任追及できる法律つくれや
国の責任=国民の血税で賠償ってのはもう勘弁www

54 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:22:44 ID:2zETxWgY0
>>27
腹愚痴って人と怪同はズブズブなのかな?

55 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:25:02 ID:Oe8NvRSt0
街頭に出て寄付金を募れ。

56 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:25:45 ID:l1CrQByk0
>>47
なんだかんだ言って、人生楽しんでそうだからどうでもいいじゃん

57 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:27:33 ID:i9aChFLA0
うざ

58 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:28:10 ID:XSJaQodu0
>>4に反論出来ずにひたすらスルーする糞サヨ

59 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:35:42 ID:iFROpRh50
>>54
別にあきまさ個人と街道がズブズブというわけではないでしょう。
民主党の公式に、関連団体として街道のリンクが貼ってあるけど。
民主と街道の関係しらない人もいるんだね。

60 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:36:30 ID:v6tqkHxc0
>>58
まともに反論する気なれないレス。

61 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:38:41 ID:2GiNlZRIO
エリちゃん好きだ

62 ::2007/12/15(土) 15:39:15 ID:C8nP8uC8O
>>4さんの意見は正に正論であって古代医療は呪術、迷信の迷宮の中だったからねえ!中世イスラムの最新医術がルネッサンス以降のヨーロッパに伝えられ近代医学の基礎が始まった訳だ!勿論東洋は鍼灸に代表される独自の漢方がアル!

63 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:40:04 ID:etE0nhN00
>バカにした骨子案。私たちを見くびらないでほしい

なにか「裁判所」とか「政府」というものに、人格でもあるかのような表現だな。
車に人格があるか? ポストに人格があるか? 空に、雲に人格があるのか?

あるのは、「道理」だけだ。

64 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:41:31 ID:JoJLEyBL0
>>4
その治療が誤りだと判明したのに使用を続ける
その治療が誤りだと判明した後にその治療を受けていた人々に連絡する
大々的に発表する

などが行われていないのはまずいだろ

65 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:42:32 ID:s2o7f4su0
>>59
本当だ・・・

ttp://www.dpj.or.jp/footer/link/index.html

■関係団体

部落解放同盟中央本部
ttp://www.bll.gr.jp/

66 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:43:07 ID:D3P6DMvq0
>>63
裁判所や政府の中の人には「人格」があるよ

67 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:43:14 ID:etE0nhN00
>>60
>>4は実に正論。というか、それが法の体系であったし、医療というものの評価だった。
マスコミは、その真実から目を背け、一応に「線引き」と伝えている。

大事なのは、もっと個別具体的な「責任」の範囲であって、その趣旨からすれば、「一律」など理論的にありえない。
それは、福祉対策のはずなんだ。

マスコミは、最低限のモラルをもって報道しなければ、法秩序、ひいては社会まで崩壊してしまう。

68 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:44:52 ID:JoJLEyBL0
>>67
厚生省の認可ってものに責任が発生しないのはおかしいだろ

69 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:45:18 ID:+vu8r/H0O
>>61
ネットで出回ってる画像見たら、同情出来ないね

70 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:46:12 ID:etE0nhN00
>>68
どの程度までの責任があったかは、時期によって変わるだろ。
責任100%の時期もあれば、責任0%の時期もありそうだ。

71 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:47:53 ID:JoJLEyBL0
>>70
具体的にはどういう時期が100%でどういう時期が0%?
普遍的に責任を持ってくれないと利用者としては不安だよ

72 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:48:28 ID:tU4mp81wO
どうでもいい話だが、ニュースを画面を見ないで聞いてると、
「骨子案」が「ほっしゃん」に聞こえてしかたない。

73 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:49:09 ID:6ZzMVZhl0
>>47
テレビじゃ泣いてるとこしか見てないからかも知れないけど
あれ?なんだろう・・・同情心がいっきに吹っ飛んだようなww

74 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:50:23 ID:etE0nhN00
>>71
その具体的な情報をマスコミは一切報道していない。
>普遍的に責任
は、福祉の役割だと小一時間・・・

結局、法律としての「責任」と政策としての「福祉」をごっちゃにする(区別できない)人たちの存在が話を歪めているんだよなぁ。

75 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:53:04 ID:HDMtrCBn0
結局、対策を取らず放置したツケが回ってきてるだけなんだよな
薬害だけじゃなく年金も借金も

江戸から明治に変わるくらいの変化がないと、この体質はどうにもならん

76 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:53:49 ID:72cekF530
>>43
どんな対策?
無知のくせにえらそうな口聞くんじゃないよ。

77 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:55:06 ID:JoJLEyBL0
>>74
つまり、法的には今回の件は全く問題無い。
今後も「その時点で正しいとされる治療」が後に重大な誤りであったとしても、
法的には国家になんの責任も発生しない。

というわけだ。そしてそれに疑問を感じないと。

78 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:57:19 ID:MVizY8KZ0
原告の記者会見がだんだん芝居がかってきてるので、
だんだん国側に見方したくなってきた。

79 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:58:55 ID:/g6LppKF0
>>77
>今後も「その時点で正しいとされる治療」が後に重大な誤りであったとしても、
>法的には国家になんの責任も発生しない
>というわけだ。そしてそれに疑問を感じないと。

いや、それで疑問を感じる方がおかしいと思うぞ。

80 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:59:07 ID:EQIw9wo1O
>>77が正論なら、俺は病院行かなくていいや
国民の健康の面倒を、政府は完全には見てくれないってことなんだろ

81 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 15:59:48 ID:aRUYm1M60
原則は守ろう。何でもかんでも政治決着というのは都合が良すぎる。
政治決着んなて不明朗な解決をしてはいかん。日本は法治国家だ。

82 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:00:29 ID:JoJLEyBL0
>>79
国の認可した治療薬によって重大な病状に陥り、
その病気を治療するには法外な治療費がかかる場合、
国は特別に治療費の一部免除などの特例措置をとらなくても良いと。
そういうわけか?

83 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:00:50 ID:etE0nhN00
>>77
>後に重大な誤りであったとしても

ここに、「責任」と「事情変更」の区別がついていないんだってば。
重大な誤りが、「担当者の手落ち」やら「上司の不当な決定」やら
の結果なら「責任」があるだろうから、当然、法的にも賠償しなくち
ゃね。

しかし、後年発見された新技術によって初めて明らかになったよう
な「結果」が「重大な誤り」だったものに、「責任」を取れといったら、
おかしな話だ。誰がその立場になっても、防ぎようがないんだから。

ごっちゃごっちゃにして、感情論にするのは、間違っている。

84 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:03:01 ID:etE0nhN00
>>82
>特例措置

・・・だから、それは、「法律上の責任」じゃないでしょうが。福祉だ、福祉

85 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:03:03 ID:s2o7f4su0
>>67
要するに今の価値観で過去を叩くってこと?

86 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:04:05 ID:pUvi4uPJ0
今になって思うには あの小泉内閣の坂口厚生労働大臣就任が

諸悪の根源だったなぁ。

87 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:05:51 ID:2ZiNfwN+0
内弁慶な政府だからなぁ〜

88 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:05:57 ID:etE0nhN00
>>85
価値観ですらないよね。人権問題とかなら「価値」の話だけど。
これは、純粋な「科学」の話。

極論すれば、中世以前のヨーロッパ人が地球が丸いと知らな
かったのは教会のせいだと、現代のローマ法王を訴えるような
もんだ。

89 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:07:06 ID:MYGTyqX80
インターフェロンってなんで高いの?
新薬特許切れてないから?
これが安けりゃ無問題だろ?

90 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:08:25 ID:/JjekzUt0
一方では新薬の認定が遅いとか文句言う奴もいるからね。

早々に新薬認定しろ、反作用があったら謝罪と賠償せよ。

これじゃあダメだよね。

91 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:08:59 ID:JoJLEyBL0
>>83
重大な誤りというのは感情的に言ってるわけじゃない。
誤りは誤りだろwだって治療のための治療薬がウイルス感染してたんだからw

それと、当時正しいとされていた治療法なら国に責任は無い。
といっても、フィブリノゲンの認可については安全性が疑問視されてからも
国は使用と認め続けてるみたいよ。
これってどうなの?

http://www.yakugai-hcv.com/jijitu.html

92 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:09:14 ID:aeapQXe/0
詰め腹を切らされるのは・・ いつも民だという事。。

詰め腹を切らされるのは・・ いつも民だという事。。

詰め腹を切らされるのは・・ いつも民だという事。。

詰め腹を切らされるのは・・ いつも民だという事。。



93 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:10:27 ID:hoD84prE0
NHKの番組で昭和42年にフィブリノゲンを投与された人が原告として
加わるということをやっていた。
大変驚いた。昭和42年頃のフィブリノゲンが原因だったら、とっくに
肝炎発症しているのでは?それにこの時期はまだ不活性化されている
時期だと思う。
それにこの番組では、別の患者がC型肝炎ウィルス確認後医者から「安静にして
いれば良くなる」といわれた話がでていた。
とすると一般的にはC型肝炎ウィルスが危険と認識されるのは平成になってから
ということを示していて、フィブリノゲンを絶対的に必要とする患者がいる
以上、フィブリノゲンを製造中止すべき義務が発生するのは平成以降になる。
和解案が東京地裁基準にしたのは、法的にはやむを得ないと思う。
原告が泣いて「総理にすがるしかない」「お願いします」とやれば
話が違ったかもしれないと思うのだが。

94 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:12:28 ID:/JjekzUt0
>>91
だから、安全性が疑問視される前と後を区別するべきと言われてんでしょ。

前 → 国に責任なし、福祉で対応
後 → 国に責任あり、賠償で対応

ということ。

95 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:14:45 ID:etE0nhN00
>>91
>それと、当時正しいとされていた治療法なら国に責任は無い。
>といっても、フィブリノゲンの認可については安全性が疑問視されてからも
>国は使用と認め続けてるみたいよ。

そういった事情があるだろうから、「時期」によって「責任」の程度が変わるわけ(´・ω・`)
分かってもらえないのかなぁ・・・・考え方が(´・ω・`)

>誤りは誤りだろwだって治療のための治療薬がウイルス感染してたんだからw

「誤りは誤り」ってそんな「ダメなものはダメ」みたいな人民裁判(´・ω・`)
ヒドスギル

マスコミは、それぞれの時期にどのような問題があったかを検証した上で、
国民に示してほしいよね(´・ω・`)

96 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:17:35 ID:JoJLEyBL0
>>94
その線引きはいつになるわけ?w
誰かが「やばいんじゃね?」って言った頃か
いずれにしても国が一律に保証するべきだと思うんだよ
だから政治判断求めてるんでしょうが
>>95
責任の程度が変わっても、そこに病んで苦しんでいる人間がいる
知らなかったとは言え、毒をもっていた側が「毒と知らなかった。知ってからもったひとには賠償します」
じゃおかしいだろうと。人道的に

97 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:18:58 ID:etE0nhN00
>>96
>いずれにしても

考えるのを省略しちゃ、ダメ(´・ω・`)

>人道的に

だから、それ福祉(´・ω・`)

98 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:20:03 ID:3b0MVYsnO
バカにするな

99 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:22:59 ID:JoJLEyBL0
>>97
福士で全く同じ優遇をすればいいってことだな
おまえ言葉に騙されてるだろ

100 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:26:25 ID:nwFyT/UTO
駄々っ子に骨折り損のくたびれ儲けと言う言葉を教えてあげたい。

101 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:28:50 ID:bIYIAtsZ0
>>98
           ___/ ̄ ̄ ̄\
           /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /    ̄         \
        /    □           \
       // ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\     |
       |// ̄\ ∨ / ̄\  \  /\
       //(・)   /  /(・)   >   | | ∩|
      / \_/   \__/   | |∪| えー馬鹿にしてないお〜
      l::::::::: ∠            /   \/ とぅるるるるー
      |:::::::::r〜‐、          /   /
      |:::::::::))ニゝ          /   /
      |:::::::(_,,        /   /
      !:::::  ""       /   /
       `ヽ、__,,,,........,,,,_∠__/

102 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:29:11 ID:/JjekzUt0
>>96
そんなこと言い始めたら、100%完璧な治療法が確立するまで治療不可能になるよ。
少しでも不明瞭な部分があれば、将来に謝罪と賠償の可能性があるなんてなったら
ほとんどの薬物は使用不可になるんじゃね?

103 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:29:24 ID:+zfYoP4u0
>>99
おまえばかだろw

104 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:32:18 ID:s2o7f4su0
要するに0か100のどっちかしかない連中が抗議しているのか?


105 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:33:01 ID:JoJLEyBL0
>>102
薬害がそんなそっちゅう起きてるかよ
>>103
おまえ程じゃねえよ

106 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:33:12 ID:iFROpRh50
>>90
どちらの団体も民主の大切な駒だよね





107 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:36:51 ID:nmnJ+2Q3O
>>104
違う違う


100以外は認めない
方々

108 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:38:15 ID:3tsrrhzC0
インターフェロン??ていう薬使ったらまともに
働けなくなるんだろ

こういう人に生活保護やらなくちゃならないのに
不法入国しておいて悠々と生きている奴が憎いわ

109 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:40:37 ID:iZhoTO+y0
被害者が無くなるまで全厚労省職員の給与50%カットして、それを充当して欲しいな。

110 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:48:00 ID:iVwmQZ1L0
2ちゃんねらーの中にも気付いてないだけで、検査受けたら感染が発覚する奴いるぜ。

俺のかーちゃんも心配。1980年代に出産してるからなー

111 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 16:49:45 ID:G+WEJ4dc0
ナメナイデイタダキタイ
    ('A` )
   (⊃⌒*⌒⊂)
    /_ノωヽゝ

 __[警]
  ( ) ('A`)
  ( )Vノ )
   ||  ω|


112 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:00:26 ID:1QH0lCXkO
気の毒だとは思うけどあのイリコだかって女の髪と顔が何だか腹立つのは俺だけじゃないはず

113 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:06:29 ID:ooPVgLgO0
被害者全員を救済しろ!!!
税金を使わずにな!!!!!!


114 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:09:23 ID:0ZAZIB1W0
C肝ウィルスキャリアって確か100人に一人はいる計算らしい
気付いてない人からうつるのは嫌だなぁ
歯医者も信用できないし

115 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:14:10 ID:AgU5/PgR0
C型肝炎感染者は収容所に強制隔離すべきだね

116 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:17:40 ID:TokFb+Rs0
既出だったら許してほしいのですが、

薬害によって被害を受けた方は本当に可哀想だから、可及的に救済してあげて欲しい。

ただ、弁護団のHP見たのだが、疑問に思ったのは、
弁護団が主張しているのは、
(a)(たぶん原告団が言っている)原告全員の解決、
だけでなく、
(b)薬害被害者全員の解決まで、なんだね。
これは本当に原告の意思から乖離してないのか?

裁判所が救済できるのはもちろん(a)レベルなのは仕方ないと思うし、
(a)のうち救済されない方、及び(b)の方を、政治的決断(立法で)救済していくしかない。
これを、原告団もマスコミもはっきりさせないで、全部司法的救済を求めたりするのは裁判所には酷じゃないのかなあ。

>>4がいうように、薬を使用するにあたっていろんなレベルがあると思う。
(1)具体的な危険を認識されていなかった時期(極めて抽象的な危険性と考えられていた・適法行為と考えられていた時期)
(2)薬害の高度の危険性を認識していた(のに隠蔽した・知らせなかった)時期
(3)国がその危険性を認識して注意喚起したが、その方法が不十分で拡大した時期
「過失」による「損害賠償」責任を問題にできるのは、(2)(3)。
(1)は、予防接種過のように「損失補償」(当時としては適法行為だったけど損害が発生した場合の救済)
として無過失責任の問題(一般的には憲29条3項の類推かな)にすべきじゃないのかなあ。
この点をはっきりさせないで、こんな薬を認可した国が悪いといい続けてしまっても(気持ちはよくわかるのだが)、
裁判所としても、「過失に基づく違法行為」という線をどこかで引かざるを得ないのだと思うし、
最終的に税金という形で負担する国民の納得も広く得られないように感じたりする。
もちろん、(1)と、(2)・(3)の一部の司法的救済が難しいのは事実なので、
この点を政治的決着させる必要はあるように思うけど。

早期に被害者の方々の救済ができるようにしてほしいね。

117 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:19:00 ID:RtaUaNGu0
自分だけちゃっかりインターフェロン治療してるくせに
化粧バッチリ&でかい指輪で記者会見に出て
「自分は何もできない」とかぬかす女に同情できるか?

118 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:20:13 ID:gDRxRglQ0
こいつらって、なんか新興宗教的っつーか、プロ市民つーか
なんか変な感情むき出しで、ちょっと気持ち悪いよね。
つーか、国ってことは国民が負担しろって事だろ。
早く肝炎で死ね。

119 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:21:38 ID:Vjemzom6O
>>115
お前もな

120 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:25:44 ID:mDrOoHaY0
素朴な疑問
被害者の記者会見てどうして女性だけなの?

121 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:25:52 ID:cz0L7kDm0

治療費が馬鹿高い薬害C型肝炎になった
貧乏患者はどんどん死んでるだろね。



122 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:27:20 ID:/fctsbyx0
>>40
1987年には加熱処理がC型肝炎に効果は無かった。
というか、C型肝炎に有効な加熱処理が導入されたのは1990年代に入ってから。
1994年にもバクスターがグロブリンかアルブミンか忘れたけど、C型肝炎混入をやらかして騒動になった。

123 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:34:39 ID:etE0nhN00
理性的な人たちが多くて、日本も捨てたもんじゃないなと安心
>>116のレスなんか秀逸

124 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:34:47 ID:bz0P03SQ0
ここで国の責任認めて全員救済なんてしたら後で控えているアスベスト患者救済
なんて金がいくらあっても足りないぞ。

125 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:34:51 ID:K0QWNBUu0
問題はこの薬を使わなかったらどうなってたかって事なんじゃないの?
加熱製剤や非加熱製剤の使用時期に関わらずに、使用しなかったら生存してるのか
それとも亡くなってる可能性が多いのか。

確かに感染してしまった患者さんは同情するけど、当時は毒薬を使用するつもりではなかったろうし、
医師だって肝炎患者を生産するために投薬指示した訳ではないと思うんだよね。



126 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:35:11 ID:/fctsbyx0
>>105
マスコミの騒ぎにならない程度の事だったらしょっちゅう起きているがね。
緊急安全性情報orドクターレターでググれ。

127 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:37:01 ID:wJIjK1ZqO
今、高田馬場でテレビ出てる女の子とか、ビラと署名活動してる
テレビ局がついてライトあてて撮ってるよ

しかし、実際女の子配ってないし、全く署名してる人はいない状態
テレビ局のためにやるなら他でやって欲しい、道ふさいじゃだめだろ
みんな近くの人はしらけてるよ

応援したいけど態度がだめテレビ局いなくなると休んでるし

128 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:40:34 ID:jNkguNgHO
税金使うんだったら悪いけどさっさと死んでほしい


129 :日光仮面:2007/12/15(土) 17:43:06 ID:7/ILT9JQ0
まず4800億円で、すべての感染者の医療費助成、
これをやるべきです。
2兆円かかる薬害肝炎患者1万人の和解金と賠償と保障は
それから考えてもいいような気がする。
裁判闘争も大切ですが、
まず、感染者の治療をすることが何よりも大事じゃないでしょうか?

余談ですが、私もc型肝炎になってしまいましたので、
月光仮面から、日光仮面になりました。
よろしく!!

130 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:45:52 ID:p6OOO8Gn0
今も他の病気で有効であろう新薬があるのに国の認可が下りずに治療が間に合わず死んで行く人たちがいる
新薬の認可に時間がかかるのはこういった薬害の責任を国に取らせようとする人たちがいるために
国が慎重になりすぎているためではなかろうか

131 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:47:49 ID:oDMTxp0/0
>>130
単にお役所仕事だと思うよ
認可遅らせれば、そのぶん精査してるよ仕事してるよと見せかけることできるし

132 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:51:52 ID:BylR8iO90
クスリのリスク

133 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:52:26 ID:/fctsbyx0
>>130
そういや、タミフルは販売前どっかの新聞社が副作用の無い抗癌剤と煽ってたなw
そして、スピード承認。
実は副作用バリバリ(とは言え、普通の抗癌剤よりマシ)で死者まで出て薬害呼ばりされたわけだが。

134 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:53:35 ID:sQH8rYBLO
衣里子さん、だっけ
いつ見ても原告団の中心にドンといる子。
長崎在住なのに
しょっちゅう東京へ出てくる費用はどこから出すの?まさか支援者から巻き上げてんの?

135 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 17:57:18 ID:bz0P03SQ0
>>134
恐らくそうだろう。で、お金が入ったら遺族に差し引いて渡してトンヅラだな。

136 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:07:07 ID:Fcz9r+HH0
 C型肝炎は結果責任でいえばほぼ100%国の責任
予防接種のときに「回し打ち」(20年くらい前までは学校での予防注射はそうだった)
によって広がったから
厚生労働省が本当に恐れるのはそれが一般に(2ちゃんねる住民のレベルまで)
知れ渡り.賠償まで行かなくても.全治療費公費負担とか要求されること.
 それと話は別だが,20年前なら必要のない人にも輸血や血液製剤使われたことが多い
病院の収益のためにだが
 この二つについて疑問等があれば病院,医者板に行って適当なスレ探して専門の先生
に質問してください.




137 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:07:16 ID:JCWuX39JO
数十年後インターフェロン治療薬害訴訟とかないだろうな

138 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:09:38 ID:n8KKy4Sr0
この件を支持率UPに使えない福田はやっぱり小泉以下

139 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:10:04 ID:aeDrpF3q0
>>133
タミフルはインフルエンザ薬だろ
イレッサかなんかと間違えてるんじゃないか?

140 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:16:11 ID:f1jrzU0Z0

委員会で長妻に惚けたと言われた茂木委員チョンww



141 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:17:06 ID:ERz0Up0n0
医者が自分に試しててから 患者に適応しろよ

142 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:22:48 ID:Qd6Cpma70
>>136
医療に限らず全ての技術は日々進歩し改善されていくものだよ。
過去が未熟であるのは当たり前で、過失でもなんでもない。
その程度のことはちゃんと理解しなさいね。

反作用の存在が認知されてから、なんの対策もしなかった分だけ
しっかり責任を問えば良い。

143 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:32:06 ID:Daln/7wo0
結局、こんな風に薬害が出たら一律全部、国が悪い、補償しろと叫ぶ輩がいるから
日本では新薬の認可に、えらく時間がかかるようになるんだろうな。

女性を全面に出して、感情論で押し切ろうとする。本当におぞましい。

144 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:35:14 ID:iEH1ngcu0
薬害の問題は被害者だけの話じゃなくて、国民全員の一人一人の人生に関わる問題だ。
何故なら。

もし、救済対象に線引きが為されたら。
もし、今の時点で訴訟を起こしてない患者(リストを隠されていたから)が救済されなかったら。
官僚は学習するだろう。
「(次に薬害が起こっても)少しでも後まで隠し続けてた方が、国庫支出は小さくなる。」
何度でも同じ事が起こる「隠したほうが国のため」というお墨付きになってしまうぞ。
逆に、金はかかっても全員救済ということにしておけば、次の薬害では官僚は「初期段階で治療したほうが安上がり、早く公開しよう。」と考える。

次の薬害に遭うかもしれないわれわれ自身のために、全員救済は不可欠なのだ。


145 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:43:25 ID:/BRy2WvjQ
月曜の国会答弁見たら呆れたね。
こんな重要な問題なのによくわからないから調査して回答するみたいなこといっちゃって。
しかも資料隠蔽とか回収する必要のあるロットを回収しないで政府も放置とか、明らかに国家犯罪でしょ。
何考えてるんだろうね。


146 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:44:22 ID:diXRr6gp0
オレがやったわけじゃないと考えてる

147 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:45:27 ID:2/phBTfJ0
★ 「韓国人は犬」〜中国人が作った『嫌韓ラップ』の歌詞(意訳)その2

(私は言います 朝鮮人は奴隷です
韓国の犬おまえ達
中国人の前でこびへつらいます。すべて頭をもたげます
おまえ達、四面楚歌の十面埋伏の十字路この玉の地で
自然発生し自然消滅します
将来の無い道をこれからも歩きます)

これまで、これほど、何ものも眼中になくて、独りよがりな
ここまで尊大な国家があることに会ったことがありません。
こんな国はまともな経済発展はしません
何から何まで、米国に、日本に、すがって、本当に犬と同じ性格で、主人には
まったく逆らえない
そのくせ、ずうずうしくも、大ぼらを吹くのです

孔子は言いました。「朝鮮民族は平然として恥を知りません」
延辺の朝鮮系中国人は言います「朝鮮人より
ある程度あかぬけした中華民族の方が断然上です」
朝鮮人がある程度反省することを期待して、私は韓国人を殴る
他の人の成果をおまえ達朝鮮人は自分のおかげと言い張ります
しかし実際はしょせんマヌケな1群の犬にすぎません

私達の中国人がなんでおまえ達朝鮮人と世界で同列に論じられるのか!
5千年の歴史のある中国と、犬の朝鮮を一緒にするな!
韓国はどの道、将来落ちぶれます
地獄のゴールキーパーがあなた達に道を明け、待ってます。
朝鮮の将来に待っているのは地獄だけです。



148 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:46:09 ID:etE0nhN00
>>136
>>144
なんだか、何かに取り付かれてるみたいで、怖いね・・・
こういうタイプの存在が、この問題の本質を示しているのかもしれないという気がしてきた。

149 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:49:50 ID:epwUU1aN0
>>127
恐ろしい薬害について世間に認識してもらうために、その程度の演出は大目に見るのが優しさでしょ。
彼女はまだ若いのに人生メチャクチャで気の毒に思わないのですか。

テレビで泣いている患者さんたちを見て、ここの人たちは何も思わないのですか。
人生をボロボロにされて働く事も出来ず、明日をも知れぬ命なんですよ。
それなのに福田総理まで患者団を無視して酷い。あってもくれないんですから。
なんて冷たい内閣なのでしょう。殺人内閣です。
その点、小沢さんはきちんと患者さんの意見に耳を傾けれてくれましたよ。
彼女たちを助けるためにも、悲しい薬害を二度と起こさないためにも、
政権交代が必要です。


150 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:49:58 ID:rCTzSBBf0
>>134-135

君らは、C型肝炎になるより、お金もらえたほうがいいのか?w

151 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:52:26 ID:diXRr6gp0

補償費で予算がショートして
増税か他の社会保障費が削られるわけだな

152 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:53:47 ID:7ZBpwW660
病気になったのは残念なことだけど。
危険性があるとはいえ、薬剤投与の時点で
治療法があったから、今まで生きて来れたんじゃないの?

危険性がわかって、代わりの治療法があるのに
被害にあった人は救済すべきあろうけど
当時の時点で最大の医療を受けておきながら文句言うな。

治療法もなくどうしようもない病気だってあるんだ。


153 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:55:27 ID:yKIo1si50
>当時の時点で最大の医療を受けておきながら文句言うな。


基地外乙



154 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 18:58:35 ID:diXRr6gp0
てゆーか
首相にアポとったのかあれって?
こんなんで二つ返事で政治決断なんてしたら
首相への直訴だらけになるぞ
アポ無しの突撃直訴なんて門前払いでいい

155 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:01:32 ID:l9R6tf870
国の責任といっても福田、升添にとっては所詮人ごとだからなあ
年金もまたしかり
結局他人の尻拭いやらされてるだけだし

一番悪いのは当時の官僚どもと製薬会社なのに




156 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:08:07 ID:sQH8rYBLO
>>8だよなー。
>>4で既に結論は出た。

157 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:09:43 ID:jdgtiKPb0
この運動も薬害エイズみたいにカルト化してしまうんだろうか

158 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:10:39 ID:2QbH08600
>>130
ミドリ十字の社長が厚生省の天下りだったのが問題の本質でしょ
再発防止のためには、厚生省から製薬会社への再就職を法的に禁止する必要がある

あと、今の官僚と製薬会社の癒着ぶりを見てるかぎり、FDAが禁止した薬剤は、
日本国内でも使用禁止にする措置をした方がいい

159 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:11:36 ID:Fcz9r+HH0
>>148
 C型肝炎についてネットでいいからしっかり勉強から出て来い.
言いたいことは,だから厚生労働官僚がこれまでになく強硬ということ
実はあらゆる薬害(厳密にはチト違うが)で最も被害が大きく,しかも
長い間国が強制していた予防接種によることによるC型肝炎というのは常識的なこと
逆に,だからそれに波及するのを恐れて厚生労働官僚が強硬だということ
薬害エイズ,ハンセン病で官僚が強硬だったのは実はそれがやがて,C型肝炎の予防接種に達すること
を彼らは(オマイらとは違って)わかっていたから.それが外堀なら今回はいよいよ内堀まで来た
ということ

160 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:17:15 ID:RIsdsfV20
お客「前に注文した商品とりにきました」

店長「入金が確認できません。こちらで伝票を紛失いたしまして支払ってるかどうかわかりませんので品物は渡せません」

お客「払ってありますよ、ちゃんと調べて」

店長「調べるのにすごくお金かかりまして、その分の経費はお客さんの負担になります」

店長「また大変面倒ですので、お時間も数年間いただきます。調べた結果もお客様のご希望に添えない可能性が高いです。」

お客「はあ?・・」

店長「私としては努力したのですがどうしようもありませんでした。」

お客「払いましたよ、ちゃんと調べて」

お店「またのお買い上げおまちしてまーす」

お客「だめだ、こいつ(自民党)・・はやくなんとかしないと…」


照合作業には「多額の予算が必要」ってどういうこと?
どこの会社でも、その会社のミスで顧客が損害被ったらミス犯した会社
の自腹で弁済するモンなんだけど。国民負担ってどういう意味だ?国民が
ミスを犯して年金記録不備が発生したとでも言う気か?

161 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:19:03 ID:7ReghLNS0
仙台で負けたのが今回の和解勧告に影響してるみたいだね。
裁判所も「線引きしないこと」ってのが言えないらしい。
仙台、責任とれ。

162 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:19:33 ID:Fcz9r+HH0
http://www6.ocn.ne.jp/~ne-med/HV5.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ya6m-inue/info/info_c.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/C%E5%9E%8B%E8%82%9D%E7%82%8E
これで勉強するように

163 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:20:45 ID:gPS9NftE0
めそめそ泣く中年ババアを前面に出すのは止めて欲しい
気の毒ではあるんだが、あのババアの泣き声が聞こえた瞬間に
チャンネルかえちゃうんだよな

164 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:21:28 ID:dgh2OTw50
無条件で一律全員救済なんてのは逆に不公平

165 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:25:11 ID:D7enmuV60
国は対応しきれないなら民間に委託して正式な募金協会立ち上げなさい。

民間も独自で立ち上げましょう。

166 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:33:00 ID:Fcz9r+HH0
162で少しは勉強した?

167 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:33:29 ID:2QbH08600
政権交代して、自民党と官僚の利権を剥がして、
浮いたお金を治療費に充てればいいだけだよ

168 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:36:16 ID:PahnuvLw0
>>159
認識には賛成なんだけどね。
だったら、厚生労働官僚は、開き直ったらどうかとおもうんだけど、
官僚ってのは、それは無理なのかね?

開き直るってのは、
@その当時の政策にはその当時としては合理性があった。利益をうけた国民も多い。
A全C型肝炎の人に各自1000万円から4000万円の解決金を渡す。
Bそのためには○○兆円の財源が必要。当然消費税はめちゃめちゃあがる。マスゴミさん、協力してね。

ってはっきりいうこと。かれらがかれらで問題を解決しようとしてるから、余計フクザツになって、
サヨクの跋扈を許してるんじゃねーの?選挙ですっぱり解決すればいいよ。っておもわない?

169 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:40:50 ID:epwUU1aN0
>>149
そうですね。全く同感です。
若くて美人で頭のいい彼女は病気さえなければ幸せな毎日を過ごしているはずです。
たった一つの薬害で人生が狂ってしまったんですよ。
なのに福田総理の仕打ちは酷いです。
体調不良をおしてわざわざ会いに行ったのに面会すらしてくれないんですからね。
自民党は何を考えているんでしょうか。
本当に冷たい内閣です。
政権交代しか、C型肝炎を救う道はないと思います。


170 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:44:06 ID:Fcz9r+HH0
>>168
通常なら騒いで勝手に手柄にする共○党でさえ,国会等でC型肝炎と予防接種については
深く追及していない,彼らでさえ躊躇するくらい大きい問題ということかも
(皮肉込めて言えば彼らでもその程度の「愛国心」はあるということか?
戦後,人権派や左翼系学者が戦中の軍や官憲の違法行為への補償や空襲などでの民間人補償に
消極的だったように),

171 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:44:08 ID:epwUU1aN0
>>163
あなたは冷たい人ですね。
あなたのような人間がいることが恐ろしいです。
女性が泣いているのに何とも思わないのですか。
気の毒に思って 応援するのが普通の人間ですよ。
あなたが代わりに死ねばいいんです。


172 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:44:52 ID:aeDrpF3q0
>>169
そこまで言うと釣り糸がミエミエだなあ・・・

173 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:53:16 ID:sQH8rYBLO
自らの不摂生や刺青などが原因で肝炎になった人もいるんだよね?そういうおバカまで救済しる!って言ってんのかな。

174 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:55:57 ID:sNHoBSrz0

>>4 が結論


175 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 19:58:15 ID:Fcz9r+HH0
>>173
不摂生ではならない(セックスでも)
それがB型との違い.
刺青がなくて,薬物中毒歴がなければ(輸血や血液製剤なども)
予防接種か,予防接種受けた人→鍼→
にどちらかとみなしてほぼ間違いない
学校で予防接種きちんと受けてた人なら

176 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:01:59 ID:epwUU1aN0
>>167
よく見たらまともな意見もありますね。
政権交代を早くして自民党と官僚の利権を被害者救済にあてるのが一番てっとりばやいですね。


177 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:05:12 ID:47hi2hvV0
>>173

だからあー
カルテとかある人だけだってー


178 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:06:58 ID:6wQp0LAc0
>>171
あなたはこの件で財源が足りなかったら、消費税率を上げることに賛成なんですか?
それとは別で税率を上げる動きもありますけど。
まさか、お金が天から降ってくるとは思っていないですね。


179 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:10:20 ID:sQH8rYBLO
IP:epwUU1aN0は
衣里子さん?
やたらヒステリックww
もうちょっと上手く書いてな。

180 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:13:51 ID:Fcz9r+HH0
霞ヶ関のルールではその省庁のほかの予算が削られるか影響を受けるもの
厚生省は戦後,旧軍関係を押し付けられた(援護局)ため
その予算が多くて,他の予算を圧迫されたという苦い経験がある
(外国では援護や恩給は軍の予算だから,軍事費(本当の)を圧迫しないように
援護や恩給は抑えられる傾向になる,少しズレたが)
 米軍ではイラク負傷兵の医療などがケチって問題になってるのはそのため

181 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:18:21 ID:Fcz9r+HH0
 ムダな公共事業減らしたり公務員減らしてもそれは
回らない.社会保険庁の職員減らせば回るかもしれんが

182 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:18:44 ID:vK7VdU400
自分がC型肝炎にかかっているかわかっていないが感染している人も
たくさんいるだろうな

183 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:21:03 ID:UdW4NXtF0
C型怖いよ。
知らないで放っておけば、肝硬変、肝臓がんにゆっくり進行。
自分だったら、許せない。

184 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:26:06 ID:Fcz9r+HH0
>>183
C型肝炎は定期検診と医療費全面無料,くらいはやるべき.


185 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:27:42 ID:c1CD3rs+0
>>1
> 「国が被害者全員の一律救済を決断するまで闘い続ける」と決意を新たにした。

詳しい人教えてくださいな

そのC型肝炎が何が原因でなったか・・・ってとこまで含めて
この被害者全員つーのは、どっかで把握してんのか?


186 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:28:18 ID:epwUU1aN0
>>179
違いますよ。
薬害は誰にでも起こりうる問題です。
あなたは明日は我が身という言葉を知らないんですか。
患者さんたちをいっこくも早く助けてあげたいだけです。
自民党政権が続くかぎり救済は難しいでしょう。
それが悔しいだけです。



187 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:29:03 ID:kVEy1hTsO
>>169
>>149

もう少し自重汁

188 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:29:15 ID:mIgD+YnP0
国は原告団の無茶な要求を実現するためには幾らぐらいの金が必要で、
そしてそれは国民一人あたりどのぐらいの負担になるか試算し提示してほしいよな。

189 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:32:30 ID:45AXAu2m0
財源ていうなら不良債権問題でどれくらい銀行につぎ込んだんだよ
長銀やらそれこそ莫大な金使って、結果はあれだぞ、少しは支援してやれ

190 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:33:01 ID:qkjfRIc10
二次感染や三次感染の責任についてはどう考えてるんだろ国は

191 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:33:42 ID:m9f+X0uu0
>>186
”あらゆることは誰にでも起きるただそれだけの時間が無いだけ”

 ”お金が出来るは、時間が出来ること"ともいえるからね”

 要は、日本人の10代から40代の大半は60歳まで池の来れる時代で無いから
 冷血で居られるのです〜気にしないで。
 自分も年金がもらえるまで生きていられるとは思えないから過労死ばく進中だからね。

192 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:34:12 ID:mUKbXgGX0
それでも司法の場で戦うのが筋じゃねーの?
政治決断といえば聞こえがいいが要するに司法を無視した超法規措置だからね

193 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:34:53 ID:mIgD+YnP0
>>189
それはそれ。それに不良債権問題で大金をつぎ込んだからこそ、今の景気回復がある。といわれている。
それはおいといて、財政難で国には金がないし、病気で困っている人は肝炎以外に他に幾らでもいる。

194 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:36:51 ID:mUKbXgGX0
政府が作った薬なのか?
そうじゃないなら金を持ってるという理由だけでたかるなよw
お前らがたかってる金は国民の血税だぞ

195 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:37:01 ID:NZneM4SwO
>>4
これって正しい治療うんぬんじゃなくて、
製薬会社とかの怠慢のせいで起きた過失事件じゃないの?

196 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:38:24 ID:UdW4NXtF0
でもって、誰がこの薬を投与されたか 連絡も怠ってたっていうんだから
ひどすぎるな

197 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:39:41 ID:mUKbXgGX0
>>195
じゃあその製薬会社に賠償を請求すべきだろ

198 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:41:00 ID:mIgD+YnP0
まあC型肝炎患者は年配が多いし、国の財政のためには死んだ方がいいんだけどね。
年寄りは、生産力がないくせに、医療費や年金でとにかく国の金ばかりを浪費する。
その上、C型肝炎患者は莫大な補償まで要求しているから始末が悪い。

今、国の将来にとって一番大事だと言われている消費税問題も医療費問題も年金問題も
すべて年配が死んでくれれば、すべて解決する問題なんだよね。

199 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:43:36 ID:2QbH08600
>>192
確定的な証拠がなければ、裁判上の責任は発生しないけど、状況からみて、
厚生省が早い段階で薬剤と肝炎の因果関係を知りながら、それを放置していたと
推定される事実は数多く存在する

問題は、厚生省の場合、エイズ問題、年金問題等々を見ても明らかなように、
その隠蔽体質が洒落にならないレベルにあることでしょ
今後も厚生省が自分たちに不利な情報を開示することは期待できないし、
そうなると原告側が国の責任を立証するには非常な困難が伴う

そうであれば、政治の役割は、厚生省の腐りきった隠蔽体質を考慮に入れ、
状況証拠を確定的証拠と同様に扱うことで、生死の境にある人々を迅速に
救うことじゃないのかな

>>188
厚生省が出してる脅しを込めた数字が年間2兆円みたいだから、
それ以上はいかないでしょ
インターフェロンの補助については、各人1年限定にするとかすれば、
何とかなりそうな気もするけどどうなんだろ

200 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:43:42 ID:sQH8rYBLO
ID:epwUU1aN0さんは
日本人なの?
日本語が不自由?
『一刻』も書けないなんて…。

ミンスの工作員か
原告団の一員か、
まぁどっちでもいいけど
感情論と理論武装で忙しいね。

201 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:43:54 ID:s2m7zQl90
政府の責任って言っても、福田達が払うわけじゃないからね。
俺らの税金だから。

202 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:45:40 ID:mIgD+YnP0
そうそう

203 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:47:29 ID:mgYybFgL0
犯罪を犯しても弁護士で切り抜ける。
つくば母子殺人事件を見て思った。



204 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:47:49 ID:mUKbXgGX0
普通主張するところがあっても司法の判断に従うのが法治国家の住民じゃねーの?
思い通りにならなかったら政治判断ってそれじゃ司法の存在意義がないじゃん。
つか政治判断いうなら最初から司法の場に持ち出すなよ

205 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:52:53 ID:zldulYRf0
>>199
> 確定的な証拠がなければ、裁判上の責任は発生しないけど、状況からみて、
> 厚生省が早い段階で薬剤と肝炎の因果関係を知りながら、それを放置していたと
> 推定される事実は数多く存在する

「B型肝炎」ならともかく(FDAの承認取り消しの理由はB肝だぞ?)、
当時の「非A非B型肝炎」と血液製剤の因果関係と、「有効な対策」についてどんな知見があったというんだ?

206 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:54:12 ID:NZneM4SwO
この大規模な薬害を支援しないなら、
国の存在意義が無くなるじゃん。

207 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:54:40 ID:hhmIHWbk0
和解勧告でありがとうございましたっていってたじゃん

それで自分たちの思い道理にならなかったら、今度は全部認めろって

おかしいんじゃないか

救済って何?

治療は皆保険だから、何も不自由ない

結局金、取れるところから取るということだろ
金とれなきゃ弁護士の仕事にならない

国の責任は裁判所も限定されるっていってんだから
払う必要のない金は払う必要はない
全部税金

208 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:56:28 ID:WC2Y3NQX0
ここで被害者を応援しないと
自分たちに仮に何かあったとしても政府は救済してくれないよ?
国民を守るのは国の義務。
ネトウヨは普段反日がどうとかうるさいくせに
国は国民を守らなくてもいいと思ってるのか?

209 :世界童貞( `皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2007/12/15(土) 20:56:28 ID:cunYPxuV0
バカにするなってwwww
バカそのものだろ。

210 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 20:58:22 ID:hhmIHWbk0
未提訴者も含めて全員に賠償ってどんな要求なんだ

賠償額が青天井の和解なんてありえないだろ

211 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:00:06 ID:72cekF530
>>208
交通事故の被害者を国が面倒見ろと言っているのと同じなんだが。
自動車を全廃すれば交通事故はなくなるよ。

212 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:03:19 ID:bqlGY4Jh0
確かに、原告側の言い分は、ひどすぎるように感じます。
訴えてもいない人も含めて、なんて、不可能を強いるようなもの。
実際、この薬で命を失わずにすんだ人が、かなり多くいて、
その結果での、今回の訴えであり、
ちょっと、身勝手な訴えのように思っています。
弁護士は、金儲けか、名誉しか考えない連中。
それに乗せられることなく、原告の方も、よく考えるべきだと思います。

213 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:06:01 ID:SpulEhnZ0
原告ひどすぎるな
生活保護を要求するヤクザと同じ



214 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:06:41 ID:mUKbXgGX0
>>208
政府ってのは最大公約数の利便を追求するためにあるのです。
製薬会社の怠慢にまで政府が血税使ってたら成り立たんよ

215 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:07:27 ID:dF+191tv0
責任とらない政府・・・

216 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:08:21 ID:sQH8rYBLO
>>212
その通りですよね。
しかし、原告団(特に女性陣)は乗せられ過ぎかも…。

本当に賢い人なら
もっと理性的に話しますよ。

217 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:08:34 ID:bqlGY4Jh0
多くの国民が、原告に対し、不快感をもっていると思いますよ。
一方的過ぎます。
税金をおさめている立場から、もし、国が金を払うなら、
国民は、政府を訴えますよ。
当時の医療水準を考えれば、受任すべき範囲内です。


218 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:12:31 ID:yhzlHlGA0
おまえら、薬害C型肝炎発覚の時の厚労省の対応知らんから原告を無邪気に叩けるんだよ。

厚労省は発覚の時に各地の病院に何を指示したか知っていってるのか?
おまいらにも十分関係することだが

219 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:13:29 ID:bqlGY4Jh0
製薬会社も、それぞれの担当者は、
当時としては、一生懸命だったと思いますよ。
しかも、旧ミドリは、救済のため、合併に合併を重ね、
今は、三菱田辺ですか? 
ミドリの人は、社員として、ほとんどいないでしょ。
原告は、冷静な対応。せっかく、裁判所が最も妥当と
思われる、和解案を出してくれたのですから、
真摯に対応すべきものと思います。
裁判外の人も救済などと、原告のあの言い方は、よくないですよ。

220 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:13:31 ID:mUKbXgGX0
本来血税を使うものなんだから世論がこの原告団を応援する機運が高まれば政府も
納税者の意志だからと払うんじゃないの?
まったくと言っていいほど政治決断すべきという世論の機運が高まってないのにいつまで
被害者ぶってビービー喚いてるんだろう。
世論の審判が出てるのにまだ血税を毟ろうなんて見苦しいよ
マスコミも報道するな調子乗るから

221 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:15:31 ID:c1CD3rs+0
>>218
原告叩く気はないけどさぁ

司法に持ち込んで、司法で下された
判決に従わんのでのは、筋が通らなくねーか?

222 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:15:54 ID:mUKbXgGX0
>>218
政策の不手際なんて腐るほどあるの
それをいちいち血税から賠償するのかって話だよ


223 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:16:05 ID:diXRr6gp0
ここ法治国家だしね

224 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:17:03 ID:d370bGM+0
>>212
そうか?訴訟した人だけが保護されることになったら、訴訟社会の幕開けだぞ。


225 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:17:11 ID:yhzlHlGA0
>>221
その前に厚労省は重大な証拠隠しを組織的に行ってる。


226 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:18:05 ID:bqlGY4Jh0
製薬会社も、いい迷惑。
合併した旧ミドリのために、裁判に無駄に時間をとられ、
和解金まで支払わなければならない。
より国民や世界の人のために役立つ研究開発にお金と時間を
使ってもらった方が、世のためとは思いますよ。
帝京大学副学長の何とかとか、医師はひどいのが多いけれど、
製薬会社は、基本的には、どこも(少なくとも国内の会社は)、
真面目ですよ。

227 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:19:32 ID:RIsdsfV20
お客「前に注文した商品とりにきました」

店長「入金が確認できません。こちらで伝票を紛失いたしまして支払ってるかどうかわかりませんので品物は渡せません」

お客「払ってありますよ、ちゃんと調べて」

店長「調べるのにすごくお金かかりまして、その分の経費はお客さんの負担になります」

店長「また大変面倒ですので、お時間も数年間いただきます。調べた結果もお客様のご希望に添えない可能性が高いです。」

お客「はあ?・・」

店長「私としては努力したのですがどうしようもありませんでした。」

お客「払いましたよ、ちゃんと調べて」

お店「またのお買い上げおまちしてまーす」

お客「だめだ、こいつ(自民党)・・はやくなんとかしないと…」


照合作業には「多額の予算が必要」ってどういうこと?
どこの会社でも、その会社のミスで顧客が損害被ったらミス犯した会社
の自腹で弁済するモンなんだけど。国民負担ってどういう意味だ?国民が
ミスを犯して年金記録不備が発生したとでも言う気か?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1688966

在日食わす為に日本人は税金払ってるようなもんだな
三鷹市、東久留米市、江戸川区、 豊島区、葛飾区でも
日本人の地方税→掛け金払ってない在日の年金へ

228 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:19:41 ID:2QbH08600
>>211
交通事故には加害者がいるから、基本的にはその人との関係
薬害の加害者は、国と製薬会社
国が加害者ではない(国に過失責任がない)地震災害の被害者に対してさえ、
国がお金を出すのだから、薬害で困ってる人に対して、国が救済に乗り出しても
別におかしくもなんともないと思うよ

しかし、このスレに限らず、なんだか自民党っておっかないね・・・

229 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:19:57 ID:yhzlHlGA0
>>222
自分の身に降りかからなければそうも言えると思うよ
ただし、これからはいつ自分の身に降りかかるかわからないよ
その時もそう言えることを願うよ

230 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:21:35 ID:IgEzzKSIO
どんなに正しい主張でも、やりすぎると不快感しか与えない。

231 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:21:45 ID:EKaL3sSI0
>>170
レスd。

フィビリノゲン肝炎の患者が、裁判という形式をとらざるを得なくなり、それが
サヨクにのっとられてゆく、っていうか、サヨクじゃなきゃ、そういう患者の訴えを
ここまで組織化できなかったっていうか、そのへんがどうにも寂しく感じる。
さっさと、厚生労働省が、肝炎の診断治療に対する画期的な支援策を
出していれば、もう少し違った展開があったようにおもう。
さらにマクロでみれば、ちょうど時期的に緊縮財政に向かったのと重なってしまった
のも、運が悪かった。

232 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:22:12 ID:mUKbXgGX0
>>224
???
訴訟を飛び越して願いをかなえる社会はもっと深刻だよ
訴訟社会の使い方おかしいよアンタ

233 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:22:18 ID:zldulYRf0
>>218
知らないからソースも出して示してくれないか? 妄想はいらんけど。

234 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:22:22 ID:diXRr6gp0
>>228
金の問題だから
この被害者を救済したらどっかがショートするだろ
その煽り喰らった人達が変わりに死ぬだけ

政治家それを天秤にかけてどっちをとるのが国益なのかって
冷静に考えるべきだな

235 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:22:30 ID:bqlGY4Jh0
確かに、製薬会社の社員の皆さんも、大変でしょうね。
なんで、ミドリなんか、合併したんですか?
吉冨さん、三菱化学さん、そして、田辺さん。
厚生労働省の頼み込みかな?
でも、三菱田辺の担当の方、がんばってね。

236 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:23:04 ID:u6IhNsgk0
福田に会わせろって官邸デモしたみたいに、ゴネ始めたら終わりだ。
いくらマスゴミがお涙頂戴的に煽っても、不快感が増すだけ。

237 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:24:21 ID:mUKbXgGX0
>>229
たとえば消えた年金問題だって国民に降りかかってるじゃないか
いちいち賠償請求か?

238 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:25:55 ID:bqlGY4Jh0
原告も、ここは、裁判所の和解案にのっかっておくべきところ。
最近は、光の母子殺人事件の弁護士団とか、ひどい弁護士だらけ。
どうせ、原告をあおっているんでしょう。
弁護士、特に、原告にたかる弁護士は信用しないこと。


239 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:26:52 ID:mUKbXgGX0
今後は薬害が起こるたびに製薬会社じゃなく管轄の厚生労働省が責任を追及され、超法規的措置を求めて首相官邸前で
デモ行進します

240 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:27:26 ID:2QbH08600
>>234
防衛装備品だけで年間2兆円、水増し請求分を削るだけで1兆円が浮く
独立行政法人に流れてる4兆円も随意契約がほどんどだから、これを
半分に減らすのはわけないでしょ
その他の官庁もスリムにしていけば、相当のお金ができる

自民党に求められてるのはそういうことだけど、それができないなら、
政権交代するしかないでしょ

241 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:28:14 ID:bqlGY4Jh0
厚生労働省も、田辺三菱も好きではないが、
今回の件は、被告の方をひいきしたくなる。
原告があまりに身勝手な言い方。

242 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:28:56 ID:diXRr6gp0
>>240
あのさ
無駄使いを減らす事と
その浮いた金を何に使うかは別の話だよ?

浮いた金でこの人達じゃない人に使った方がいいと判断するなら
そっちに使えばいいわけだからね

243 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:29:01 ID:lXi6j1iC0
これってかつての厚生省は
薬害が分かっても使用続けてたんだっけ?
だとすると、>>4のような考えはまるっきり的外れなわけだが。


244 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:30:43 ID:c1CD3rs+0
>>225
んーそれは司法の場に挙げられたのか?
その上での判決なら、その前も後もねーだろ
挙げられなかったのなら、そりゃ原告側の戦略が
失敗しただけだろ。

どっちにしても、関係ないよ。

245 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:31:27 ID:diXRr6gp0
>>243
だから司法が裁定を下して線引きしてるでしょ…

246 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:32:19 ID:yhzlHlGA0
>>223
ググればわかると思うが、
この問題が発覚した時に厚労省は各地の病院に
・カルテを調べ製剤投与の患者さんには速やかに告知と省に通報

するよう通知、これは当然の措置。ところが同時に

・カルテ調査が終わったら、10年間の保存義務のあるカルテ以外は速やかに破棄するよう義務付けを通知
                                                        ^^^^^^^
これが重要。
実は各地の病院は、閉鎖病院や国立・公立などの病院を除いてほとんどの病院がカルテを残していた。
ところが厚労省はこれ以上の薬害が出るのはかなわんとばかりに、残してもおいても良い過去カルテの破棄まで命じた。

この措置で今はもう過去十年を越えた投薬と治療の確認はできなくなったのよ





247 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:33:19 ID:g6Fna82c0
男女共同参画の年間10兆円こそ無駄遣いだろ。

248 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:33:33 ID:2QbH08600
>>242
まず、無駄を削ることでお金を作り、それから優先順位を決めればいい
それなら薬害の人たちも納得するでしょ
今のように無駄なところにジャブジャブお金が使われてる状況で、
お金がないことを理由にするのは無理がある

249 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:35:56 ID:diXRr6gp0
>>248
金が無いからじゃなくて
金を使う必要があるか無いかって話なんだよ

必要があれば無くても捻出しなきゃいけないし
必要が無い事には金があっても出さない

無駄遣いと救済に関連性が無い

250 :世界童貞( `皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2007/12/15(土) 21:37:21 ID:cunYPxuV0
>>225

その辺の事情をよくよく織り込んだ上での判決であり、
和解案なわけでしょ、常考。

そのあたりを、法廷での論戦に用いていない(=織り込まれていない)と
すれば、そりゃ、弁護士や、原告団が悪いんであって、国側が攻められる
筋合いはない。裁判ってのはそういうもん。

底抜けのバカでない限り、こんなことありえんわけだから、
1行目と2行目に書いた感じでしょうが。

251 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:37:37 ID:c1CD3rs+0
>>246
すまん これ興味あるから、関連URL貼ってくれまいか?

252 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:39:15 ID:2QbH08600
>>249
この件に関しては、必要性はあるでしょ
有効な治療法が存在してる一方で、時間との勝負の面があるんだから

253 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:39:50 ID:WwwAjEW00
>>222
それで切り捨てられたんじゃ、被害者はたまったもんではないだろ
納税者は厚労省の肩なんか持ちたくないと思ってるんだから

254 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:40:20 ID:zldulYRf0
>>246
>・カルテ調査が終わったら、10年間の保存義務のあるカルテ以外は速やかに破棄するよう義務付けを通知

何年何月何日付で、どういう文書番号がついた、誰の発簡名義による、誰宛の通知?
そこまで詳しいなら当然知ってるよね?


255 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:40:36 ID:diXRr6gp0
>>252
だーかーら
それを司法で裁定してもらおうと裁判したんでしょ

法治国家なんだよこの国

256 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:40:42 ID:09nDtvuJO
精一杯の譲歩を蹴ったんだから閉廷しか無いでしょ

なんだこのお涙頂戴報道オンパレードは……偏向にも程がある

257 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:42:19 ID:RIsdsfV20
お客「前に注文した商品とりにきました」

店長「入金が確認できません。こちらで伝票を紛失いたしまして支払ってるかどうかわかりませんので品物は渡せません」

お客「払ってありますよ、ちゃんと調べて」

店長「調べるのにすごくお金かかりまして、その分の経費はお客さんの負担になります」

店長「また大変面倒ですので、お時間も数年間いただきます。調べた結果もお客様のご希望に添えない可能性が高いです。」

お客「はあ?・・」

店長「私としては努力したのですがどうしようもありませんでした。」

お客「払いましたよ、ちゃんと調べて」

お店「またのお買い上げおまちしてまーす」

お客「だめだ、こいつ(自民党)・・はやくなんとかしないと…」


照合作業には「多額の予算が必要」ってどういうこと?
どこの会社でも、その会社のミスで顧客が損害被ったらミス犯した会社
の自腹で弁済するモンなんだけど。国民負担ってどういう意味だ?国民が
ミスを犯して年金記録不備が発生したとでも言う気か?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1688966

在日食わす為に日本人は税金払ってるようなもんだな
三鷹市、東久留米市、江戸川区、 豊島区、葛飾区でも
日本人の地方税→掛け金払ってない在日の年金へ

258 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:43:47 ID:pxRZCNje0
被害者は絶対正義でどんな無茶もまかり通るべき、って流れは正直どうかと、、、

259 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:44:54 ID:5i7vJH9V0
NHKスペシャル 「ヤクザマネー〜社会を蝕(むしば)む闇の資金〜」
11月11日(日)午後9:00〜9:49

暴力団対策法の施行から15年、暴力団は今、その姿を大きく変貌させている。
覚せい剤や賭博などで得た資金を、新興市場やベンチャー企業への投資に回し、
莫大な収益を上げているのだ。国の規制緩和で生まれた新たな市場は格好の
“シノギの場”となり、ヤクザマネーは市場を通すことで浄化されながら膨張し、
さらなる犯罪の資金源となっている。
その裏で暗躍しているのが、表向き暴力団とは関わりのない元証券マンや
金融ブローカーだ。専門知識をもつプロたちが次々と暴力団と手を結び、
“濡れ手で粟”の儲け話を取り仕切っている。
危機感を強める警察は、今年の白書の中で、「暴力団の市場への介入が
経済の根本を侵蝕しかねない」と警告。その資金獲得に協力する一般人を
「暴力団と共生する者」=「共生者」と呼び、その存在を初めて問題視した。

こうした中、いま多くのベンチャー企業の経営者が、次々とヤクザマネーに
群がっている。資金繰りに困り、暴力団の圧倒的な資金力に頼らざるを得ないのだ。
“戦後最長の好景気”といわれる日本。その陰で密かに社会を侵蝕する
ヤクザマネー。資金獲得の現場に初めて潜入し実態に迫るとともに、
それを許容する社会の責任を問う。

ワーキングプアと年金問題   2007年12月のNHKスペシャルです。 
http://www.nhk.or.jp/special/schedule/index.html
● アンコール『 ワーキングプアT・U(仮題)』
  10日(月)22:00〜23:30 
   ・日本で拡大する低所得者たちの現状を追う
   ・若者たちの間で広がる”住所不定無職”
   ・政策責任者へのインタビュー   ・中小企業経営者の叫び
●『 ワーキングプアV・働く人が報われる社会を目指して(仮題)』
  16日(日)21:15〜22:30

260 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:46:20 ID:m9f+X0uu0
>>258
死と引き換えに権利を主張してるんだ正義なんかより価値があると思う
死んだ人間にこれから行きながら死に行く人間に正義なんて何の価値がある!

261 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:49:30 ID:S2YEh/5Y0
勢いに乗って、薬害ではないのも認定させるって流れでしょ

262 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:52:08 ID:CBGzdeRdO
薬害被害なんだから救済はあるべきだろうけど全ての肝炎患者に補償しろというのはどうかと思う
原告は現実的な落とし所を考えるべき
国の責任論とは関係なく救済法によって一定の治療費補助をして早期に治療を始める
国の責任が明らかな部分だけ補償されれば良しとするべきじゃない?


263 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:54:55 ID:72cekF530
>>260
フィグリノゲンで命を助かったんだから、命と引き替えじゃないでしょ。
貰った命なんだからねー。

264 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:56:01 ID:bqlGY4Jh0
「薬害」っていう表現は、原告プロパガンダの
偏向した言い方。あまり、使われない方がよろしいかと。

265 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:56:29 ID:fjqA3nmL0
>>256
偏向ではなく演出です(w
正直、真面目な報道よりもお涙頂戴のほうが視聴率がとれんるんでしょうね。

266 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:57:50 ID:2QbH08600
>>255
>>199でも言ったように、この問題は厚生省の隠蔽で立証が困難になってるし、
時間もかかる
でも、肝炎の人たちには時間がない

そこで、求められてるのが政治決断でしょ
福田総理は、意図的に混乱させてるけど、政治決断というのは、
司法とは別レベルの問題だよ
困ってる人をどうするかという問題設定が行政のアプローチなんだから、
そこに裁判レベルでの線引きを持ち込むのは変な話でしょ

原告の人たちが怒ってるのは、そのへんの話のすり替えじゃないのかな

267 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 21:58:58 ID:bqlGY4Jh0
>>263
おっしゃるとおり。医薬品で助かっておいて、
訴えるというりは、いささか、おかしい。
どんな医薬品にも副作用はあるものであり、
それをうまく調整して、医師や薬剤師等の
専門家が使うもの。
「薬害」という表現を使うべきでないとの意見にも賛成します。

268 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:01:42 ID:S2YEh/5Y0
>>266
みんな仲良く手をつないでゴールってのがやりたいがために
司法なんて無視して超法規的に、薬害ではないのも認定させろってのはふざけてるよね

269 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:03:37 ID:c1CD3rs+0
>>266
ID:yhzlHlGA0にも聞いたが、答えが返ってこないので
改めて聞くが、厚生省の隠蔽工作とやらのソースなりを
教えて貰えまいか?

ついでに言うなら、裁判起こしちゃった以上
判決には従うべきでしょ。
気に食わないからは判決無視。超法規的措置を
取れってのは筋が通らんだろ?
逆に一般人が不快感を覚えるのは、その辺だと思うよ

270 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:04:47 ID:bqlGY4Jh0
原告や、原告をたぶらかしている弁護士に、
裁判所も手を焼いていると思いますよ。
薬害でも何でもなく、その薬で命を助けて
もらっていて、製薬会社や、おまけに国まで
訴える、というのは、米国並みの訴訟社会到来
ということでしょうか。

271 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:05:28 ID:zldulYRf0
>>266
「厚生省の隠蔽」って言い掛かりだろ。書いただけでなんの証明もしてねえだろ。

272 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:06:54 ID:6oAue6zT0
最近、原告のばばあが写ると不快な気分になるからすぐチャンネル変えてる

273 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:08:20 ID:72cekF530
>>266
厚生省がなんで隠蔽せんとアカンのか?
自分の担当でない物を積極的に隠してばれたら自分が責任被らねばならんのだよ。
賢明な官僚がそんな馬鹿なことやる訳無いだろ(^o^)

274 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:08:43 ID:LRhJ1o660
>>267
わざと論点ずらしてるな。
すでに海外では使用禁止になってるものを使ったことが問題。
サリドマイドやエイズ入った血液製剤と同じ問題。

275 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:09:22 ID:WwwAjEW00
>>269
一般人は厚労省に不快感を持ちこそすれ、原告に不快感を持つものなんて
居ないと思うが

276 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:09:27 ID:fjqA3nmL0
薬害肝炎訴訟全国弁護団HP Q&Aより

2 弁護士費用
訴訟を開始する時には、弁護士費用は不要です(敗訴により控訴した場合にも弁護士費用は発生しません)。
勝訴により、最終的に経済的利益が得られたときに、得られた利益の一部につき報酬としてお支払いをお願いいたします。



こりゃあ弁護団としては最大限の補償金を獲得せねば(w

277 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:09:29 ID:bqlGY4Jh0
製薬会社も、国も、いい迷惑してるでしょうね。
福田さん、ますぞえさん、絶対に、原告に屈服しないで、
国民が応援してます。
もし、屈服したら、今度の選挙は、自民党ぼろまけ。

278 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:09:58 ID:yKIo1si50
なんだこのアホは


273 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:08:20 ID:72cekF530
>>266
厚生省がなんで隠蔽せんとアカンのか?
自分の担当でない物を積極的に隠してばれたら自分が責任被らねばならんのだよ。
賢明な官僚がそんな馬鹿なことやる訳無いだろ(^o^)







279 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:10:27 ID:diXRr6gp0
>>266
あのさ
難病の○○ちゃんの海外手術費用を国が毎度毎度負担するのか?
しないだろ
困ってる人を全部助けてたら政治になんない

助けるべきかどうかの裁定を司法に委ねるのは法治国家の正しいやり方だし
それに従うのが正しい

280 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:10:31 ID:ZY22yh7EP
>>114
他人の血液に触ることがどれだけ危険か一般の人にも教育してほしい。

HBV(B型肝炎)やHCV(C型肝炎)の感染しやすさったら


281 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:10:33 ID:2QbH08600
>>268
行政が前面に出るというのは、そういうことだよ
自民党の本音は、票にならない薬害被害者に1兆円使うより、
土建業者に1兆円流す方が票になる、だろうけどね

>>269
418人のリストがどこからともなく出てきたでしょw
一事が万事そういうことじゃないの

また、和解勧告は判決じゃないよ
原告が勝てる可能性も残ってるけど時間がかかる

282 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:12:29 ID:yKIo1si50
小学生は寝る時間だぞww


273 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:08:20 ID:72cekF530
>>266
厚生省がなんで隠蔽せんとアカンのか?
自分の担当でない物を積極的に隠してばれたら自分が責任被らねばならんのだよ。
賢明な官僚がそんな馬鹿なことやる訳無いだろ(^o^)


283 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:13:27 ID:mhm40nZdO
なんでところどころ文章おかしいの?どこの国の人?

284 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:13:32 ID:2QbH08600
>>279
肝炎は国民病と言っていいレベルだから、それをどう評価するかだろうね
責任の一端は間違いなく国にあるし

285 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:13:35 ID:zldulYRf0
>>274
アメリカでは「B型肝炎感染のおそれ」を理由に取り消し。
日本国内の製剤では、B型肝炎ウィルスの不活化処理をしていたのでB肝の感染のおそれはなかったし、
事実、感染の報告もほとんどなかった。

だから、アメリカで取り消しになったのだから日本でも取り消さなければいけない、というのは理由がない。

286 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:14:28 ID:AOQC99tx0
マスコミはなんで原告ババアを応援するんだ?
気分悪いよ

287 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:15:06 ID:c1CD3rs+0
>>281
> 418人のリストがどこからともなく出てきたでしょw
> 一事が万事そういうことじゃないの

要するにソースはない
と言うことかな?

それなら、論点から厚労省の隠蔽云々は省かないとな

288 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:15:59 ID:hhmIHWbk0
患者2000万*100人で20億の賠償金
1000人で200億
少なくとも報酬10%で20億
弁護士の頭数で割っても一人1億ちかい報酬
原告より多い収入原告増えれば増えるほど
収入ふえる

289 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:17:03 ID:diXRr6gp0
>>284
政治決断が気に入らないなら投票行動に移せばいいだけの話だし
行政の対応は司法に基づいた適法の対応であるとしか言いようが無い

290 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:17:07 ID:bqlGY4Jh0
原告さん、裁判所の和解案に真摯に応じて、
対応すべきと思いますよ。
今回の説明とか、政治的対応すぎます。
国民の多くは、原告の言い分に反感さえ、覚えているでしょう。

291 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:19:15 ID:WwwAjEW00
>>279
その比較はおかしいよ
難病になったのは国のせいではないのだから

292 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:20:05 ID:bqlGY4Jh0
薬害じゃなく、「弁護士害」だ。
原告弁護団は、これ一つで、何十億円の
弁護士報酬マルモウケ。
やはり、おかしいと思いますよ。

293 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:22:22 ID:W5BfmEaO0
血液製剤がなかったらみんな今この世にいないはずですよね
気持ちはわかるけど、もうちっと理性的になった方がいいかと

294 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:23:02 ID:bqlGY4Jh0
どうせ、原告弁護団とか、光母子殺人の死刑囚の弁護団と
同じか、つながっている連中でしょう。
こんなの弁護士資格剥奪できないんですか?

295 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:24:34 ID:omz+BVgc0
今後のためにも、最高裁でどういう場合に国が賠償すべきかキッチリと判例作ったほうがいいぞ。

296 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:24:43 ID:u6IhNsgk0
>>292
トンデモ訴訟の裏にいるのは、大抵そういう糞弁護士なんだよな

297 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:25:35 ID:fLh2CO//0
薬害とは別にこんな↓手当てもあるが・・


【医療】C型肝炎10万人治療へ、公費助成7年計画で…厚労相表明[10/27]
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/news22/news22_wildplus_1193475682
 ウイルス性肝炎患者に対する国の救済策について、舛添厚生労働相は27日、
治療費の公費助成により、C型肝炎に有効なインターフェロン治療を受ける患者数を
現在の5万人から10万人に倍増させる意向を記者団に表明した。
 治療費助成は7年計画で、一般財源から計1000億〜2000億円が必要になる
との見通しも示した。

298 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:30:59 ID:hhmIHWbk0
だから医療補助はいいけど
賠償は絶対にはらうな

弁護士が儲かるだけ

救済って日本は皆保険だから世界標準の医療受けてる
一旦謝罪したら無限の要求がでてくる


299 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:31:20 ID:bqlGY4Jh0
くそ弁護士を懲戒請求、とか言ったら、橋下みたいに訴えられるのか?
でも、変なこと言う原告の後ろに、悪徳弁護士が必ず、あり。

300 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:33:22 ID:diXRr6gp0
>>291
だーかーら
国のせいかどうかを司法で裁定してもらってるんだろ
って何回言ったらわかってくれんの?

301 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:34:09 ID:bqlGY4Jh0
国民は、テレビの前で、原告のはしゃぎすぎに、
不快に思っているでしょうね。
私も、新聞を見て、いつも、腹を立てています。
福田さん、絶対に金をだしちゃだめですよ。

302 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:36:41 ID:c1CD3rs+0
>>281

何度もすまん

> また、和解勧告は判決じゃないよ
> 原告が勝てる可能性も残ってるけど時間がかかる

これはその通りやね。これはこちらの勘違いだったようだ

> 418人のリストがどこからともなく出てきたでしょw
> 一事が万事そういうことじゃないの

で、厚労省の隠蔽云々に関しては、どうも全く
ソースが出てくる気配ないし、ただの妄想ってことでOKだよね?

303 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:37:56 ID:WwwAjEW00
>>300
なにいってるの? 
難病になったのが国のせいでないことは裁判を待つまでもないことだろ
それを比較に出すのはおかしいといってるだけだよ

304 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:39:15 ID:hhmIHWbk0
大体民事訴訟で訴えてない人の救済を要求するのはおかしいだろ
彼女らは一種のヒステリー状態

もう無茶苦茶な要求

305 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:40:59 ID:yKIo1si50

薬屋のピットクルー乙wwwww


304 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:39:15 ID:hhmIHWbk0
大体民事訴訟で訴えてない人の救済を要求するのはおかしいだろ
彼女らは一種のヒステリー状態

もう無茶苦茶な要求


306 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:41:08 ID:2HZrfjKh0
今どうなってんの?あの可愛い子も悪い子になってるの?
いつも出てくるあの子は悪い人にだまされてるんじゃない?

307 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:48:02 ID:5OCcR6Pl0
ttp://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/1/8/18492f03.JPG

この胸元はねーなw
この人の見方が変わった

308 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:48:22 ID:5s9xm9zN0
こういう話を聞いていると、
もういっそのこと、国民全員血液検査を義務にして、
結果をネットで公開したら?と思ってしまう
陽性反応のある人は、医療機関に問い合わせして、
医療記録が廃棄される前に証拠を押さえることができて、将来の訴訟に備えることができる。
もちろん、プライバシーとは引き換えだが。

それとも、中国のように、カルテは患者の個人所有にしてみるとか。
もちろん、記録の保管責任は、患者本人に帰されるわけだけどね。



309 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 22:50:40 ID:2QbH08600
>>289
そだね、今の状況なら、民主党政権になるのを待った方がいいかもね

>>302
ミドリ十字が厚生省OBの巣窟だったり、隠したい理由はいくらでも
あると思うけど、今のところは確定的証拠はないと思うよ
政権交代すれば、捜査のメスが入るかも知れないけど、証拠は隠滅
されてる可能性が高いだろうしね

310 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:00:47 ID:BGmU5ppi0
>>308
原告団の救済の意味がそれなら支持します。
でも救済じゃなくて損害賠償なら、判決にしたがうべき。

311 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:01:06 ID:pLf8O2Hj0
問題は、原告が要求してる全員救済の『全員』とはどの範囲なのか?

わかってる人いる?  マスコミはどこもボカしてる
原告団も言う時言う人で違う
薬害患者の全員1万人とか、c型肝炎患者200万人とか
原告によっては250万人、あるいは350万人と主張する人もいる
350万人の肝炎患者全員一律救済という主張は以前からの運動で
良く言われていたものだが
この間のテレ朝のワイドショーでは原告が全員とは何人かと聞かれて
「以前は1万人の患者がいたが、ほとんど亡くなって今は900人くらい」と言っていた・・
本当に900人なら話は、そう難しくない
でも、もしそうなら支持率を下げてまで、あのリベラルの福田がここまで躊躇するだろうか?

原告団が断固として引けないと要求してる全員救済の『全員』とは何人なのか?
知ってる人いたらあ教えて

312 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:03:28 ID:QFbGcZvx0
ソースとしては、読売の方が適切だと思うんだよなー。
毎日のだと、原告団の主張だけしか載ってないのがキモい。


肝炎訴訟和解案 国と原告側、なお隔たり
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071215-OYT8T00196.htm

原告と意見が対立しているのは、東京地裁判決の基準に当てはまらない被害者の扱いだ。

国は、和解までに提訴した被害者には、全体の人数に関係なく「訴訟遂行費」を
総額約8億円支払うとしている。訴訟費用などがかかった被害者への「見舞金」的な意味を持ち、
提訴した被害者の間で分け合うことを想定している。

また、国は、和解までに提訴していなかった基準外の被害者の補償は行わない方針だ。

これに対し、原告側は「被害者の線引きは認められない」と反発し、条件によって差をつけない
「被害者一律の救済」を求めている。福田首相や舛添厚労相らによる政治決断が必要だとの主張だ。

福田首相は14日夜、東京・赤坂のTBSでの報道番組の収録で、薬害C型肝炎集団訴訟の
原告が被害者を一律救済する「政治決断」を求めていることについて、「そういうことを言うと(対象が)
無限に広がる」と述べ、一律救済に慎重な考えを示した。

首相は「決断には、根拠がないとだめだ。私どもは国民の税金を預かっている」と強調した。

313 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:05:27 ID:c1CD3rs+0
>>311
それ>>185で俺も似たような質問したけど、
未だに答え返ってこないわ

314 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:07:26 ID:HeJ9F1pA0
私的まとめ

(1)当該血液製剤開発〜1985年
1977年アメリカでB型肝炎ウィルスが原因でフィブリノゲンの販売禁止。
日本ではHBVは不活性化されていると報告されていたため販売継続。
(ここを知らない、又は意図的に混同している人が多い。)
ちなみにこの不活化処理がたまたまC型にも効いていた。

(2)1985年8月〜
それまでHBV不活化処理に使っていた物質に発ガン性が発見され使用禁止に。
そして新しい方法ではHCVを不活化できなくなった。
これが今回の原告団が言っている「薬害肝炎」の始まり
1987年 血液製剤由来と思われる肝炎の集団発生を受けて厚生省ミドリ十字調査開始。
1987年4月20日 ミドリ十字 非加熱フィブリノゲン自主回収開始
1987年4月30日 厚生省 加熱フィブリノゲンの製造承認

(3)1988年5月〜
1988年5月 厚生省 フィブリノゲンの返品等を決定
1988年6月 ミドリ十字 フィブリノゲンの返品を要請
1989年 アメリカでC型肝炎ウィルス特定

315 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:10:48 ID:HeJ9F1pA0
感想とか
(1)の期間にフィブリノゲン「のみ」によってHCVに感染した人はいるのでしょうか?
ちなみに例の福田衣里子氏は1980年クリスマシン由来なので違うます。

(2)の期間に国の過失があるとする判決が多いわけですが、ここも国に過失なしとした
仙台地裁の判断も間違いであるとは言い切れないのではないかと。(仙台でも報告を
怠った企業の責任はあるとしてます。)
他の地裁判決はここの図がわかりやすい。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070324ik04.htm

(3)ここはグレー。とにかくグレー。
指導や自主回収の徹底をどこまで求めるべきか、求めていいのか。求めたところで
実際にできるものなのか等。多分人によって最も判断が分かれるところだと思う。


ややこしかったのでできるだけ単純化しました。そのせいで意味が通じなくなった気もする
けど汲んでください。というか詳しい人もっといいの作ってください。
とにかくわかりにくいす。

316 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:17:38 ID:HeJ9F1pA0
>>313
昨日のド深夜に少し話題になった。
多分、「血液製剤」で「C型」肝炎に感染した人全員、ということだろう、と。
よくわからないけど一万人、とか?

ついでに救済の意味もよくわからないまま。
医療費補助なのか、賠償クレなのか、これまで払った医療費返せ、なのか。
とにかく原告団もマスコミもわざとわかりにくくしてるんじゃないかと思うぐらい
説明してない。

>>312
そ・れ・だ
訴訟遂行費だ。昨日からのもやもやがやっと解消した。

317 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:24:39 ID:QFbGcZvx0
>>316
>>1だけ読んで和解骨子案について原告の主張に対し
被告はどー反応してんだよ???????と思ってぐぐったのを
貼り付けただけなので話の流れは理解してないんだが、役に立ったなら良かった。

318 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:35:53 ID:fjqA3nmL0
>>314
(1)の前に放射線処理のみの時代(0)が1964〜1965でありますね。


>1)の期間にフィブリノゲン「のみ」によってHCVに感染した人はいるのでしょうか?

東京地裁の判決によると、(1)の時代にも極わずかであるが感染報告があがっていることが書かれています。



319 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/12/15(土) 23:40:35 ID:eoO9xvAO0
今が着地を図る限界点だと思うけどネェ。

320 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:43:34 ID:qsXMaSog0
福田さんと付き合いたいです

321 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:46:26 ID:l1CrQByk0
>>307
一連の写真を見ると、人生楽しんでいるように見えるのは気のせい?

322 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 23:48:58 ID:c1CD3rs+0
>>316
ありがと 自分でもちょっと調べてみた
薬害肝炎訴訟全国弁護団のHP(ttp://www.hcv.jp/)からの抜粋

==全員の範囲については、原告になる資格の部分から==

>薬害肝炎訴訟では、昭和39年(1964年)頃から
>平成6年(1994年)年頃までの間に、血液製剤
>(フィブリノゲン製剤あるいは第9因子製剤)を投与
>された方で、かつ、C型肝炎に感染された方について、
>損害賠償請求訴訟を起こしています。
>但し、血友病あるいは先天性フィブリノゲン欠乏症などの
>疾患にかかっておられる方につきましては、原告となることを
>控えていただいております。

==救済内容についてはトップページから これで大体推測できるかなー==

>薬害肝炎訴訟の原告らの願いは、不必要な血液製剤による感染被害の
>法的責任の明確化、謝罪、被害回復、そして再発防止です。
>そして、裁判をきっかけに、ウィルス性肝炎の恒久対策を求め、すべての
>ウイルス性肝炎患者の人間回復をめざしています。

323 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:01:37 ID:W1cnraSz0
>>311
どっかの書き込みにあった”名前を伏せてる外国人原告”ってのを見て妙に納得したりした。
これだと原告とそのとりまきですら対象数測定不可能。

324 :世界童貞( `皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2007/12/16(日) 00:06:40 ID:a5N+xU0s0
>>319

JR国労の雇用問題と一緒で、
引き際を誤って、勝ち目のない
戦いを続けることになるのに100ペリカ

325 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:16:44 ID:6NGR/nyi0
>>315
自主回収は徹底すべきでしょ、医療機関対象だけだし
3もほとんど判決は認めているよ。認めてない所は東京と仙台だけだし
2以降は認めるべきだと思うけど、一律救済は無茶。

326 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:34:27 ID:jtOYuPRh0
>>322

原告の資格の範囲が非常に微妙だよね。

>先天性フィブリノゲン欠乏症などの
>疾患にかかっておられる方につきましては、原告となることを
>控えていただいております。

っていうんだが、その背景には、当時産科DICではフィブリノゲンがさかんに使われた
(当然効能ありとされていた)けれど、その後その効能が否定されたって現実がある。
先天性フィブリノゲン欠乏症には今でもフィブリノゲンは効能ありとされている(まあ当然だが)。
当時効能ありとされていたのを、現在の視点から間違いだとして、賠償を求めるっていう
かなり綱渡り論法なわけだ。


救済内容についても、

>そして、裁判をきっかけに、ウィルス性肝炎の恒久対策を求め、すべての
>ウイルス性肝炎患者の人間回復をめざしています

ってのに反対する人はまずいないとおもうし、そういう対策をはやく立てて欲しいと
おもうけど、一方で、

>不必要な血液製剤による感染被害の
>法的責任の明確化、謝罪、被害回復、そして再発防止です

ってところは、その具体的な内容をもっと明らかにしてもらわないと、考えようが
ない。そのあたりをつっこむのもマスゴミの大事な仕事だとおもうんだけど、
ひどいていたらくだね。

327 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:36:32 ID:a6TElzJfO
被害者を叩くな!

328 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:42:30 ID:KK5H0KSn0
>不必要な血液製剤による感染被害の
>法的責任の明確化、謝罪、被害回復、そして再発防止です

事実関係を明らかにするには、政権交代して、菅直人が
厚生大臣になるしかないだろうね
再発防止には、厚生省関係の特殊法人、独立行瀬法人を殲滅し、
製薬会社への天下りを禁止するしかない

329 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:44:18 ID:jtOYuPRh0
事実関係で争いなんてあるの?問題になってるのは
事実の法的評価だとおもってたんだけど。

330 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/12/16(日) 00:47:23 ID:E8AsGRnD0
>>327
被害者にも2通りあってな、
被害者をカモに、一旗上げようというクズが裏にいて、
それを引き込んだ被害者と、
それによって、2次的な被害を受けている被害者が発生する。
前者は叩かれる要素がある。
後者は、どうにかしてやりたいと思う。

331 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 00:54:23 ID:jtOYuPRh0
>>330
そのとおりだとおもってるけど、原告の立場で考えるなら、そういう「クズ」
くらいしか、相手にしてくれなかった、ってのが大きいんじゃないかなあと
想像してる。原告側にはこれはどうかとおもう言動があるけど、
だからといって厚労省側がまともな対応をとったかというと、どうなのかね?
もっとも、安易な官僚批判はあたってないとおもうし、そもそもがカネが
なきゃできないことなんだから、厚労省だけ批判したって仕方がない。
官僚や政治家が無駄遣いしてるって言っても、その恩恵に与ってる
国民も、サヨクを含めて、いっぱいいるとおもうしね。

332 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:01:25 ID:KK5H0KSn0
>>329
HIVのときは、隠されてた資料が表に出てから流れが一変し、刑事事件に発展した
肝炎もそれと同じ構図だと思う

福田首相は小役人体質だし、枡添は空回りしてるだけで厚生省の役人を
コントロールできていない
隠された資料は、まだまだ色々あると見ていいと思う

333 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/12/16(日) 01:04:16 ID:E8AsGRnD0
カイワレはネェよ。カイワレは。

334 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:06:27 ID:cXLiQ4BU0
>>307
おぬし貧乳党か
どう見てもその胸元こそおおありだろ
隣のジジイは怒ってるが



335 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:08:29 ID:XRVRlDTb0
福田エリコさんの言葉って説得力というか凄みがある。

336 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:10:28 ID:wiRlUP320
これで被害者が男ばっかりだったらここまでマスコミがとりあげただろうか?

337 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:10:55 ID:O6f/1xAFO
福田さんと結婚したいよ

338 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:11:40 ID:jtOYuPRh0
>>332
ああ、「あなたが思ってる」ってことで、具体的な話じゃないんだね。

「隠された資料」については、今後なにかでてきても、たぶんあなたとは俺は法的評価がことなるとおもう。

マスゴミでセンセーショナルに報道された、
「投与された人の具体的氏名の載った資料」にしても、そもそも、それを
いちいち各個人に告知するのは厚労省の役割ではない。厚労省官僚の
アンケート結果が新聞に載ってたけど、あれはとても正直にかれらの考えを
述べていたとおもう。
では、告知しなかった責任はだれがとるのか、って話にすぐなるんだけどね、
誰も神様じゃないから、できなかったものはできなかったのさ。今後はできるように
仕組みをつくるべきだとはおもうがね。
責任はなくても救済する、ようにするのが重要なんであって、原告団はどうしても
誰かを血祭りにあげなきゃ気がすまないように見えるところが、気持ち悪い。
もっとも、こういったからといって、厚労官僚を擁護するつもりもない。かれらは、
結局、血祭りにあげるぞ、くらいの迫力でせまっていかなきゃ、動かないってわけだからね。

339 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:12:03 ID:cXLiQ4BU0
他の画像見たらバックにミンスが出てくるのな
お互いに利害が一致するんだろうね
このスレにも熱烈ミンス支持者がいるみたいだし、からくりの一部がわかったな
だめだろこれ

340 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:14:44 ID:FZz37c1h0
被害者の心情をより深く理解できるように、
厚労省の木っ端役人どもに、ぜひクリスマシンと
フィブリノゲンの強制投与を!!

341 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:17:30 ID:TxWyjYuO0
もし被害者を「バカにした」のなら、それは高裁であって、政府ではないが
司法をバカにするなと、原告の人には言ってあげたい。


342 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:20:05 ID:LYz3aT+ZO
>>307の写真のオッサンは三宅ナントカさん?よく知らない。


例の衣里子さんのブログを一通り読んだけど、自身に都合のいいコトしか書いてないし、『私ってカワイソウでしょ』的なオーラが出てるかと思えば『人生かなり楽しんでまーす♪』的お気楽な文章もあった。



感想は人それぞれだろうけど……自分、彼女を含めた原告団には全く同情できんわ。読んでみてますます胡散臭さを感じてしまった。

343 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:20:26 ID:71xaFfvb0
つーか、この原告の言う全員救済ってのが何千万の賠償のことを意味してるってほとんどの奴は知らないんだろ?

知ったら激怒すると思うけどな。

344 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:21:50 ID:0L71kA3e0
よほどつらい事があったかそうしろと命令されたから(命令に背くと粛清が
待っている)でないと、「TVカメラの前で号泣」なんてマネ出来ないよね、日本人なら。

このネエタンからはアメウマ妹と同じ臭いがするけどねw

345 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:23:04 ID:y/OsAxYzO
民主は薬害問題を食い物にしている!

346 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:24:03 ID:6NGR/nyi0
救済って、誤解招くよねw
損害賠償って報道して( ゚д゚)クレ

347 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:24:23 ID:+YXki/EgO
で、こいつらいくらよこせっていってるんだ?


348 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:24:54 ID:dO67JU8V0
薬害なんてこれからもおこるし、いちいち裁判して国が出してたら大変なので
薬に保険かけないと売れないような仕組みにするしかないな
高くなるだろうけどね

349 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:25:37 ID:zv8XdFeE0
>>301

愚民丸出し。。。


350 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:28:07 ID:yekYzAxa0
>>346
線引きとの関係で損害賠償とは言いづらいからあえて「救済」って言ってるのでわ

351 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:28:42 ID:+YXki/EgO
で、あの女は民主党から立候補するわけですね

352 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:32:16 ID:LYz3aT+ZO
>>351福田衣里子さん?
あぁ、こないだ間違って議員になった川田某と似てる。胡散臭さが激似。

353 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:34:28 ID:Pw7MWBL/0
議員になるより医者になった方がいいと思うんだけどな。

354 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:35:55 ID:I77njhQgO
国対原告の対立軸で報道する方が簡単だからな。マスコミも原告全肯定の認識だと我々は正義だと錯覚する。
なぜ司法が判断に苦しんでるのか言及したかなんてほとんど触れやしない。
問題の核心に迫って両者の妥協点探して苦闘する姿もっと報道しろよ。

355 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:36:10 ID:zv8XdFeE0
>>343
>つーか、この原告の言う全員救済ってのが何千万の賠償のことを意味してるってほとんどの奴は知らないんだろ?
>知ったら激怒すると思うけどな。

製薬会社や政府に激怒しないで、被害者に激怒する愚民大杉だわな。


>>347
>で、こいつらいくらよこせっていってるんだ?

痴性丸出しジャン。


>>348
>薬害なんてこれからもおこるし、いちいち裁判して国が出してたら大変なので

これは起こった薬害でなく起こした薬害。
危険がわかった後も使用禁止しないで被害を拡げた訳ですが。
何か?


356 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:36:38 ID:0L71kA3e0
>「総理の政治決断を」
医学的な基準に基づいて判断されたら困る事でもあるのかな?
この革命戦士(笑)達は。精査されると、革命分子(笑)に手を挙げ
させて被害者を水増しし、上がりを余分に抜く事がしづらくなって
しまうとかw

357 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:38:55 ID:jjPkdi710
自分達が起こした裁判の和解勧告に従えということだな



358 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:40:14 ID:dO67JU8V0
>>355
起こった薬害と起こした薬害の線引きなんてあるのか
どちらも結果は薬害なんじゃないの
大丈夫か?


359 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:40:36 ID:dkvUEi7g0
>>347
385 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/14(金) 23:13:14 ID:5Q7rsJFm0
>>348
ネットで見つけた印紙代を計算するサイトで計算してみた。
1億越え。
6500万くらい
3300万くらい
と、なった。
もし、これが正解なら凄いな・・・・


引用終わり
これは弁護団が要求した金額の推定で、
上から肝臓ガン及び肝硬変、慢性肝炎、感染したけど未発症、の順みたい。
ちなみに確認はしていないw

360 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:43:45 ID:Nd3Dd62NO
福田さんのスレないの?

361 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:44:07 ID:yekYzAxa0
東京地裁が規制時期を一定の範囲に区切って国の責任を認め、大阪高裁でそれに沿った和解案が出てる
すくなくとも「司法判断」では原告側が望むような解決案は出ないだろうね
あとは政治がどうするかという法律を離れた価値判断の問題

362 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:46:14 ID:wiRlUP320
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【中国】また中国…今度はランチ食べた中学生2人が死亡[12/15] [東アジアnews+]
【韓国大統領選】「国際機構と日本が協力して400億ドル出します」〜当選有力の李明博氏、北朝鮮支援の財源は日本の金で★3[12/15] [東アジアnews+]


チョンが出張してきてるみたいね

363 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 01:56:13 ID:dkvUEi7g0
>>325
>3もほとんど判決は認めているよ。認めてない所は東京と仙台だけだし
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070324ik04.htm
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/zoom/IK20070324093628327L0.htm
認めているのが福岡と大阪地裁だけと言う言い方も出来る。
仙台、東京、そして大阪高裁の和解案の3つは>>314の(3)の期間を認めてない。
まあこの点でケンカするつもりはないw
本当に人によって判断が変わるだろうから。


で、資料見たついでに比べてみると、最近の判決ほど国の過失を認める期間が
短くなってるような。
判決後自動的に控訴したり、和解案を即拒否するような弁護団の作戦は裏目に
出てるんじゃないか??
ただ政治問題化したいだけならわかるけど、それだと多くの被害者を裏切って
ることになるのでは。。

364 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:01:45 ID:dkvUEi7g0
あ名古屋を忘れてた上のは取り消す寝るごめん

365 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:12:55 ID:CxTlnGvt0
危険の予見可能性という点を考えれば。

「責任」と「救済」の問題をしっかり分けて考えるべきじゃないかな
(これとは別に、原告・被害者・潜在的被害者という人的範囲からの問題がある)

(ア)医学的にも当時は適法だと思われてた時期
(イ)当該投薬による危険を十分予見し得た時期
(ウ)被害拡大措置を講じなかった時期

(イ)と(ウ)は「責任」の問題
→過失による損害賠償の問題(診療保障・慰謝料も含む)
→これは裁判所による審査になじむ(過失の有無による線引きを行うことは仕方ない)

(ア)は、「救済」の問題
→当時適法だったけど残念なことに生じてしまった損害を国民全員で負担するかの話
→裁判所でも救済できる場合もあるが限界があるので、立法で解決せざるを得ない。
→診療保障がメイン+慰謝料の一部か?
(イ)(ウ)で救済できなかった方の保障もここに入ってくるのかな。

これらを全部、国の「責任」の問題として主張してしまうのは、
原告団にとって明らかにマイナスイメージのようが気がするのですが・・・。

366 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:14:24 ID:3/pOncoc0
>>365
それ以上に自民党にとってマイナスだから困っているんだな。w
政権傾いてるジャン。

367 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:19:52 ID:6NGR/nyi0
自民はもうだめでそw
この問題以上に年金が致命的、いっそのこと無視してミンスに全部
○投げをした方がいいだろw

368 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:21:37 ID:3/pOncoc0
そして民主もブーメラン自爆すると。

369 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:23:48 ID:KK5H0KSn0
>>341
>もし被害者を「バカにした」のなら、それは高裁であって、政府ではない

舛添がマスコミ受けを狙って「福田衣里子さん、この方も救済します。」と、
あたかも全員救済するかのようなコメントを出してたからでしょ

370 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:26:43 ID:yekYzAxa0
>>365
原告本人たちにとってはマイナス。原告団の弁護士とか政治問題化したい人にはプラス。
今の日本の政治なんて支持を得られやすい単純な構図を描いてアジったもん勝ちだから。

371 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:29:03 ID:hw+WJZPMO
そもそも民国で裁判してる所から間違えてる訳だが?
大阪の裁判所にマトモな判決なんて期待してるのが馬鹿

372 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:34:51 ID:KK5H0KSn0
大阪高裁も福田に騙されたんだよ
政府が口当たりのいいことばっかり言ってるから、和解に応じる用意が
あるのかと思って、和解勧告に踏み切ったら、とたんに梯子を外された

373 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:50:01 ID:WxFv6Khg0
>>372
国は和解に応じないなんて言ってないだろ?
原告団が自分たちの条件どおりでなければ応じない、って言ってるから成立しないだけで。

374 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:52:01 ID:3/pOncoc0
>>373

国は国で丸呑みしろと迫っているわけだが?

375 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:53:25 ID:H2+wKzIw0
自民叩きのネタにしたい勢力があることは明らかだなw

376 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 02:56:32 ID:3vOHKstd0
舛添は口が軽くて一番あさはかだな
その点福田総理は冷静に対処してる
政治暦って大事だね

377 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/12/16(日) 03:01:06 ID:E8AsGRnD0
>>375
政治に持っていった段階で、出口がなくなることは
目に見えていたのに、馬鹿な決断だと思うね。

で、政治に持って来れた連中も、実はボロカスになるんだな、コレが(´・ω・`)
誰も得しない、不幸平等w

378 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 03:04:16 ID:Fk1SKg3h0
>>377
退職官僚だけが得してるよ

379 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/12/16(日) 03:14:39 ID:E8AsGRnD0
>>378
そういや、一番のウンコが得してんな。
和解条件に、「肝炎にさせる」ってのを盛るべきだな。

380 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 03:34:15 ID:eRRvc9QD0
これは話のついでだが、マスコミはミドリ十字は叩いても田辺三菱は叩かないよ。
ミドリは医家向け以外の広告を出さない(というか出す必要があんまりない)企業だったからな。
田辺三菱はOTCとかあるし、ナンパオとかアスパラとかCM実績もある。

>>326
>先天性フィブリノゲン欠乏症などの
>疾患にかかっておられる方につきましては、原告となることを
>控えていただいております。

待て!?ふざけるんじゃねえよ!!
先天性フィブリノゲン欠乏症に罹ってる人間こそ真っ先に救われてしかるべきだろうが!
マジで原告団は死ね、氏ねじゃなくて死ね。こいつらただの我侭軍団じゃないか、これでは。

381 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:03:20 ID:6NGR/nyi0
>>380
止血法が他にもあるっていうとこも、争点のひとつだからじゃない?
全員救済、薬害と言うなら、入れるべきだと思うけど・・。
そうなると救済範囲無限になっちゃうのよ・・・w

382 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:12:44 ID:4NaB9UQ10






消費税15%でもいいから全員救済してやれよwww









383 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:15:51 ID:eRRvc9QD0
>>381
なるほど。自分も感情的になりすぎたな。
でも、救済範囲(と言っても、賠償ではなく医療費助成)は無限でも構わないと思うよ。
肝炎起因の肝臓疾患による医療費や労働力の損失を考えれば、ここで肝炎治療に関して策を打っておくべき。
C型肝炎も新規の感染がほとんど無くなりつつある状況を考えると、今肝炎の治療に投資をしておく事がベストだと思う。
ただ、(賠償と言う名の)手切れ金って形でカタをつけると何の本質的な解決が無さそう。
はいはい、金は払ったからコレでいいよね、バイバイ。って感じで何の策も取られないままって可能性も充分にあり得る。

384 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:16:47 ID:09M+euwi0
>>374
申し訳ないんだが、
国が原告団に提示している和解案の全文を見れるトコってないかな?




385 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:21:10 ID:BPMlR/Q90
>>365
原告弁護団の考えの背景にあるのは、予防接種禍訴訟だろうね。想像だけど。
http://www.mi-net.org/yakugai/datrial/decisions/840518mctokyo.html

憲法29条3項にもとづく損失補償というロジックであれば、【国の過失がなくとも(←大事)】、
因果関係が証明できれば、補償がなされる。実際の日本のC型肝炎のほとんどは、予防接種
での針の使いまわしに原因があるんだから、本来はこれで救済されてもおかしくはないんだが、
裁判に耐えるほどの因果関係の証明はむずかしい。

一方、フィビリノゲン被害者たちは、少なくとも一部の人たちにとっては、
国の過失は、現在の基準では、ありとされている。(当時の基準ではありとはいえない場合もあるが、
そこを厳密には問わない態度は、薬害エイズのときに先例となった)。だから、国の過失によって、
被害を受けたため、損害賠償しろ(民法709条)というロジックを使っている。
しかし、かれらの被害の原因は予防接種じゃないので、
公共の福祉のための犠牲になったとはいえないから、29条3項は使えない。
すると、国の過失のない人は損害賠償できないというのが原則なので、そこで、>>365
のような議論が出てくる。

しかし、29条3項は使えないが、29条3項の精神からすると、フィブリノゲン投与でC型肝炎になった患者は
国の過失がなくとも、幅広く救済しろ、って結論は導きうる。つまり厚生労働省の活動自体が、公共の
福祉のためともいえ、その認可した薬で肝炎になったのなら、公共の福祉のための犠牲といえなくもない。
だから、国の過失がない時期の患者も救うべきだ、となる。

これをさらにすすめると、因果関係が証明できないからといって、事実はほとんどが予防接種の
針の使いまわしである日本中の肝炎患者に、損失補償しないでいることは正義にかなっているか、
という問題となる。

こんなふうに、法的には、原告団の言ってることは、それほど無茶苦茶ではない。
財源の問題はともかくね。

386 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:25:15 ID:73A1irkT0
医療ミスが怖いなら病院行かなきゃいいし
薬害が怖いなら新薬飲まなきゃいいのでは?
どんなことにもある程度リスクがあるのは仕方ないよ。
ベネフィットだけ取って当然なの?

…テレビじゃピンピンしてるじゃん、いい年して人前でわんわん泣いてみっともない…。
もし自分の家族だったらもっと落ち着けって言うと思う



387 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:25:15 ID:6NGR/nyi0
>>383
裁判所が認める範囲なら損害賠償もしないといけないだろうけど、
この人たち全員一律しろっていってるから・・・。
それやるなら、先天性フィブリノゲン欠乏症、輸血、針の使いまわしも
いれないと公平性を欠く。
原告団にはお疲れさま的な、謝礼みたいなのはあっても言いと思うけど。
治療補助求めて政治決断を!っていうなら支持します。

388 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:36:53 ID:09M+euwi0
>>385
原告団を支援している全国弁護団の主張は
C型だけでなくB型も救済しろって言ってるんだよ。
彼らが自分達を“薬害「C型」肝炎訴訟”と言わずに
“薬害肝炎訴訟”と称しているのはそのせいなんだけど。


389 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:41:14 ID:eRRvc9QD0
>>387
これが和解骨子案の一部受け入れならまだ自分も納得している。
多分、これ以上長引かせたくは無いと思ってる原告も当然居るだろうし。
そういう事を微塵も考えていないような言動だから頭来るんだよ。
あと、戦略性無さ杉。少なくとも今の和解骨子案を受け入れた上でより様々な権利を獲得していくべき。
俺が肝炎訴訟団の上層or訴訟団のブレーンだったらそうする。

あと、福田って女はクリスマシンで感染したらしいが、だとすれば先天性フィブリノゲン欠乏症や
輸血、針の使いまわしなども補償しなければ筋が通らない。
最低限、そういう人たちも医療費の助成とかって形で包括的に救えるような政治決断は絶対にすべき。

390 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:42:03 ID:iN/5G3crO
>バカにするな

実際バカだからだよw

391 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:44:33 ID:PZlky9mf0
無限の責任を求めている時点で裁判の負けは確定

392 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:49:20 ID:9LdnxW/S0
>>786
これ医療ミスでなく
行政のミスだから。
頭悪いの?死ねば?

393 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 04:54:35 ID:BPMlR/Q90
>>388
B型も予防接種の針刺し「でも」感染してるでしょ。
そして、事実はそうでも、裁判上はなんで感染したか、なんてことの証明は不可能。
すると、証明責任の転換(この場合なら国側に針刺しじゃないことを証明する責任だとかを
負わせる)ってロジックもあるしね。

俺なんかは、そうやってgdgdになる前に、国・厚労省がさっさと肝炎治療体制を
充実させたらいいのに、っておもうけどね。原告のあの態度の半分は、
国・厚労省が、ああいう態度で迫らないとなにも動かなかったってところに
原因があるとおもってる。

394 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:04:59 ID:Q88sjRpb0
まあC型肝炎患者は年配が多いし、国の財政のためには死んだ方がいいんだけどね。
年寄りは、生産力がないくせに、医療費や年金でとにかく国の金ばかりを浪費する。
その上、C型肝炎患者は莫大な補償まで要求しているから始末が悪い。

今、国の将来にとって一番大事だと言われている消費税問題も医療費問題も年金問題も
すべて年配が死んでくれれば、すべて解決する問題なんだよね。

395 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:06:16 ID:CGsqnZfI0
ジジイオッサンが邪魔して御免な。

396 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:08:46 ID:ZCT2pd3B0
明治政府からの伝統である国家は間違わないという考え方を改めるべき。
政治家や官僚の犯した罪に対して死刑を求刑できる制度にしなければ
ならない。遺族も時の厚生労働大臣や首相が斬首されれば気もまぎれるというもの

397 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:16:00 ID:Q88sjRpb0
皆に「非道」と言われてもいいから
極端に言えば、薬害患者や年寄を皆殺しにする内閣であってほしいけど
自民党を大事にする福田内閣は、「人間味溢れる内閣」とアピールしたくて、
現実には目先の選挙対策や支持率稼ぎで全面的に譲歩してしまうだろうね

>>386
たしかに原告団による”薬害劇場”は醜いね

398 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:17:28 ID:7NjYoeJ40
薬害解放同盟っての作って
エンコの無いヤクザ何人か引き抜いてきて
人権侵害じゃ金出せコラーてやれば、治療費は大丈夫

399 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:34:51 ID:Q88sjRpb0
>>369
ミスを犯した官僚などを死刑にできる法制度は、さらに有能な役人が減るよ。
罰を増やせば有能な人間が減る。
たとえば、産婦人科医や小児科医で医師不足が言われてるけど、
忙しいのもあるけど、医者のみんながこれらをやりたがらない大きなもうひとつの理由は
マスコミによるいきすぎた医療バッシングや賠償を恐れているからなんだよ。
医師不足ならぬ役人不足が発生し、役人になるためのハードルを下げる必要が出てくるよ。

400 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 05:42:29 ID:z2DS5EGM0
386と397の家族にフィブリノゲンを投与してあげて。

彼らがその後、模範的な行動を見せてくれるらしいから。

401 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:15:38 ID:7EkgKxES0
>>385
>365ですが、まさにそのような趣旨で書きました(>116でも)
ただ、原告団の言い分ははっきりしません。
あくまで違法行為に基づく損害賠償請求を問題にしているように思います。

個人的には、
予見できなかった状態での投薬(当時適法と考えられていたもの)は、
「国の不法行為」で国に責任があると言い切るは法的には少なくとも困難だと思う。
そういう意味では、29条3項を類推するなどして(裁判所では今回そのような訴訟進行をしていないと思うので)
政治的な解決として「損失補填」として保護を図っていくべきだと思う。
国賠法・不法行為における「過失の抽象化」・「立証責任の軽減」などのテクニックでは、
もは限界がある。
輸血をしたら国民の大多数に広がる可能性を秘めていたという意味では、
広い意味での公共の福祉にかなうものだと考えて、憲法23条3項の精神と被害者救済という点から、
その限りでは政治決断して救済すべきでしょう。

たしかに財源の問題はあるけれど、これは、自民政権でも民主政権でも同じことであって、
国民を説得できる形をとる必要があるよね。
そのためには、政府はもちろんだけど、原告団ももう少しアピールの仕方を
考えた方が少しいいんじゃないかなあ〜とちょっと思ったりしている。
今のまま判決下されたら、和解案より明らかに不利な内容になるような気がするんだ。
裁判所としては、いかんともしがたいしね、
どうか早期に解決してあげてほしいね。

29条3項

402 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:16:36 ID:73A1irkT0
擁護派の気違いがやってまいりましたwwだから叩かれるんだよwww


403 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:18:13 ID:FefaJPMX0
H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 1/5
http://jp.youtube.com/watch?v=Evg-6UpPz_w

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 2/5
http://jp.youtube.com/watch?v=9ocBcGnfmSU

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 3/5
http://jp.youtube.com/watch?v=Be-ZSLxOeUo

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 4/5
http://jp.youtube.com/watch?v=HyIvS3-0jrI

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 5/5
http://jp.youtube.com/watch?v=GQDswdk3Iqc



404 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:28:07 ID:9zFMxJSb0
>>402

残念ながら擁護派ではないよ

405 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 06:34:56 ID:Pgmae/Pe0
国の責任範囲以外まで保障する必要はないだろ。


406 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 07:08:59 ID:efDh5tdV0
公用収用で敷地を国にとられてしまう(これは適法な行為)人に対して、
予防接種を受けさせられて(これも適法な行為)たまたま脳症の被害が出てしまった人に対して、
国が保障を行うのと同じ理屈なんだと思う
長銀の不良債権処理で税金投入した方がよっぽど理解に苦しむことだと思うけどね



407 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 07:12:05 ID:JYzc/KctO
福田さんを応援します

408 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 07:15:13 ID:43f+DJ340
このまま先延ばしにして患者が全滅するの待つんだなw

409 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 07:32:15 ID:ftDL0dNPO
国側が示した賠償認定期間の該当者から和解し、該当期間外の患者はあらためて訴訟を起こすべきでは?
肝炎治療の経済的負担を考えれば助かる人をみすみす道連れにして訴訟を続けるのは
和解該当者を犠牲にして和解非該当者と弁護団のエゴを通す行為ではないか?
副作用が認知されても自己の都合で対策を怠った国や製薬メイカーと同じ事をやっていると言わざるを得ない。
同情なんかできないな。

410 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 07:52:25 ID:P97oM/6V0
>>337
あと1〜2ケ月もすれば代議士になる人に対して、軽々しくプロポーズして恥ずかしくないの
あんたみたいな一生童貞の性の対象なんて誰だっていや

411 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 07:55:20 ID:SNCwIE7B0
>>409
>肝炎治療の経済的負担
これは裁判に関係なく与野党が法案とりまとめに入ってるんじゃなかった?
こいつらが要求してるのはそれとは別に国の謝罪と賠償だよ

412 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 07:56:00 ID:ftDL0dNPO
>>410
もうすでに代議士で総理大臣たのだが。
重婚になるから結婚はむりだろ。

413 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:13:01 ID:JAGRp9rA0
謝罪・賠償は問題発覚以降の不作為についてのみ行う。
それ以外は治療費補助などが妥当なのだろうけど
国として最大限思いやりを見せてあげてほしい。

気の毒すぎるわ・・

414 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:16:02 ID:VY7UaGpG0
和解骨子が和田アキ子にみえた

415 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:17:35 ID:McJaaRTF0
>>413
気の毒だと思う奴だけで寄付でも何でもしてやれ
税金から出すことは許さん

416 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:20:34 ID:eRVZJLBn0
>>374
高裁の初見説明要旨によると
「1審被告国は(中略)最終的には当裁判所の予想を超える提案をするに至っている。
 1審被告両会社は(中略)やはり等裁判所の予想を超える和解希望案を提案している。」
やっぱり、裁判所から見ると原告が我が儘ってことだね。

417 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:21:49 ID:ad46rn210
>>409
同意です!

418 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:22:30 ID:NvxQKh140
http://mainichi.jp/select/today/news/20071214k0000m040107000c.html?inb=yt
(1)その期間の被害者については、既提訴、未提訴者を問わず、和解金を支払う
(2)既提訴者のうち、その期間から外れた原告には、被告側が一括して金銭を支払い、
  分配は原告側に任せる

この(2)の条件って受け入れられないよな。
何億か何十億か知らんけど、あの原告団が金を全部受け取って、
あいつらに金を申請しないと未提訴者は金をもらえないんだぜ?
丸儲けだな 原告団。

419 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:24:59 ID:P97oM/6V0
原告団を誹謗している冷血どもにフィブリノゲンを注射してやりたい


420 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:25:47 ID:gvGA523DO
>>415
自宅警備員の分際でまるで自分が税金分配考えてるような上から目線ですね


421 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:26:00 ID:McJaaRTF0
世の中理不尽にカワイソウになってる奴なんていくらでもいるんだよ
そいつら全員税金で救済するっていうのはあり得んだろ
カワイソウだけど仕方が無いねってのが常識的な落としどころ

422 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:26:07 ID:NvxQKh140
>>419
それって殺人予告?

423 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:28:54 ID:PPoxo2kMO
賠償と平行して
製薬会社と厚生労働省の人間を殺人罪で訴えるべきだよね
毒入り食品で多数の人を殺したのと同じだよね

424 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:38:18 ID:+ttInPDe0
国側は基金設立して被害者を救おうとしてるが、原告側がこれを拒否するようだね。
国は身を棄て名をとり、原告は名をすて身を取るて妥協したほうがいいとおもうけど
ね。基金じゃ国の責任追及ができないからだめだといってるんだろ。

425 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:41:32 ID:ad46rn210
>>418
(2)はおかしいね
未提訴者が除かれることは(1)と整合性がとれない
(2)の意味で支払われる金銭の意味が不明確(お見舞い金ということ?)
仮に(2)の金銭の支払いを認めるとしても、配分を原告団に任せたら、
きっともめる。あくまで個々人と被告との間できちんと分配額をきめるべき。
ところで、弁護士費用は(1)と(2)からとるんだろうね。受領額の10%くらい


426 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:41:41 ID:/A7WrcU40
原告団とやらに言いたい。気の毒だと思うが世の中こんなものだ。
これ以上の償いを求めれば、薬害C型肝炎患者だけでは済まなくなる。
金を出すのは国民なんだ。舐めるな馬鹿女!!

427 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:50:20 ID:P97oM/6V0
>>422
たとえ話だよ
そんなこともわからないの
あんた冷血なだけじゃなくて馬鹿だね


428 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:50:21 ID:dkvUEi7g0
>>418>>425
(2)の名目は訴訟遂行費だから、わざわざ手間のかかる訴訟した
その手間賃みたいなもの。訴訟してない人に払う必要は無い。

また、総額8億円だから今の原告団(何人いるんだ?)の頭数で
割っても大した額にはならないだろう。

429 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 08:58:39 ID:dkvUEi7g0
<薬害肝炎訴訟>「基金」十数億円に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000017-mai-pol
薬害肝炎訴訟:大阪原告団が基金拒否の方針
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071216k0000m040138000c.html

んー
この人たちはもはや政治問題化自体が目的になってるぽいなあ。
民主党と弁護士は被害者のことも少しは考えてやれよ。

430 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:02:07 ID:+ttInPDe0
基金の額が少なすぎるとうのがあるのかな。なら、額増やしたら和解に応じるのかというと
どうも応じない雰囲気もある。

431 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:03:49 ID:6NGR/nyi0
薬害絶対だめ!とか、不可能なんだけど・・
新薬認可が、今以上に遅れるかもね。

432 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:32:06 ID:LYz3aT+ZO
原告団を支援する弁護団も突き詰めていけばタダの目立ちたがり?
和解案がイヤで判決まで持ち越したとして、負ける(彼らの意に沿わない判決が出る)のは分かってるだろうに…。
こんな無駄なことやってる弁護団は何か得するのかね?

433 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:35:19 ID:t0YofBTSO
税金が使われてるのか〜
すでに病気にかかってる人にじゃなく健康な人に使って欲しいと思う私は非情かすら

434 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:38:14 ID:CpCH+JC5O
一生遊んで暮らせる額を勝ち取るまで戦い続けます!

435 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:42:45 ID:kPPwTmPT0
国を訴えるというのは、賠償金のとりはぐれがないからだ
一律救済というのは金額に差をつけるなということ
4000万*100人で40億
10%手数料で弁護士に4億がはいる、結果的に非情においしい仕事
原告一人当たりうけるよりも多い額を弁護士がてにいれる
原告増えれば増えるほどもうかるしくみ
命の問題じゃない、医療は皆保険だから十分うけている
結局、金の、問題だ
それは全部税金、俺たちの金
絶対に反対、医療補助はいいが賠償金はいらない
4000万は高額すぎる

436 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:45:34 ID:4THogv5g0
二二二二二二二l    |         |
 | |           . |     , -―- 、
 | |  / ̄ ̄ ̄\.  .|  /了 l__〕      〈]  賠償!賠償!
 | |  i'___{_ノl|_|i_トil_|i . . | . 7| K ノノノ ))))〉  さっさと賠償!
 | |  |,彡 ┃ ┃{.i|  |  l」 |」(l| ┃ ┃||      しばくぞ。
 | | 》|il(_, ''' ヮ''丿つ─◎ | |ゝリ. '' ヮ' 丿つ─◎
 | | /´ ̄し' ̄し'' \ /// /´ ̄し' ̄し' \ ///
 ̄ ̄|  、_人_ / 彡 ◎ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  _)  ◎彡| | バン . |  _)  ◎彡.| |   バン
    |  ´`Y´  | |バン  |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ
_______________________
かわいそうな患者のためなら、消費税20パーセントくらいにして
患者に回せば済む話じゃない。簡単なことだよ。

437 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:46:42 ID:kPPwTmPT0
原告は訴えていない人も救済しろと言ってる
これではいくら払うのか青天井
1000人なら400億の賠償金
弁護士手数料40億になる
10000人なら4000億
これだけですまない、これからの医療費も莫大になる
全部みとめたら要求は際限がない
被害者はいつまでも被害者の権利を主張する

438 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:48:07 ID:t0YofBTSO
結局自分達の事だけしか考えてないんだね
そろそろ妥協して欲しいな…
メイクだけはバッチリしやがって。泣くならもっとナチュラルメイクで来いや(´・ω・`)

439 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:49:42 ID:GJXy2hVB0
生まれつきの病人は親を訴えるのか、生まれたことに抗議のため自殺するか、助かるかわからないけど病院に任せるか。
それに比べれば、この人たちは幸せだ。

440 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:49:49 ID:ykzW7oVF0
ちんどん屋の化粧かと思った。

441 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:51:03 ID:ZJdDVLxC0
公務員が税金ドロボーしまくりの日本で、このことで税金とか言ってる馬鹿ワロス。
税金の本来の使い方はこういうところで、公務員の待遇ではない。

442 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:54:04 ID:CJc9kELb0
薬害法案作ってインチキしてボロ儲けしてる
製薬業界から取ればいいよ。
民主盗が法案出せばいいよ・


443 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:54:12 ID:Xnu0tVHwO
クリオといいミドリ十字はカスみたいな会社だな。

傷害でぶち込めよ。

444 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:55:21 ID:4THogv5g0
二二二二二二二l    |         |
 | |           . |     , -―- 、
 | |  / ̄ ̄ ̄\.  .|  /了 l__〕      〈]  賠償!賠償!
 | |  i'___{_ノl|_|i_トil_|i . . | . 7| K ノノノ ))))〉  さっさと賠償!
 | |  |,彡 ┃ ┃{.i|  |  l」 |」(l| ┃ ┃||      しばくぞ。
 | | 》|il(_, ''' ヮ''丿つ─◎ | |ゝリ. '' ヮ' 丿つ─◎
 | | /´ ̄し' ̄し'' \ /// /´ ̄し' ̄し' \ ///
 ̄ ̄|  、_人_ / 彡 ◎ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  _)  ◎彡| | バン . |  _)  ◎彡.| |   バン
    |  ´`Y´  | |バン  |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ
_______________________
謝罪だけじゃ許さないわ。贅沢できるお金、それも
最低3000万円なきゃ、なっとくできな〜い。

445 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:56:18 ID:Izxt9e/O0
>>433

普通だよ

止血剤使う病気になった時点で、昔なら死んでるだろう

出産でも、母体が死ぬって昔は良くあった、血液製剤作ってたみどり十字が
厚生族の天下り先で甘い汁吸わせた厚生省に問題有るが
薬の危険性が発覚した時点で、妥当な線だろう

健康分娩なら止血剤も使わない、怪我したければ止血剤は使わない
自分が被害者と言う被害妄想だろう、運命と思って諦めろ

無駄な医療費使ってる老人多いぞ

446 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:58:29 ID:t0YofBTSO
税金泥棒がいなくならないから今はどこかで減らすしかないんよ
これ仕方ない
健康で毎日頑張ってる人ばかりが損してるのは一番いくない。

447 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:58:56 ID:WMnjt09QO
被害者のことは、実はどーでもよくて利権にのみ固執してる弁護士と
面白ければ、それでいいマスコミに煽られて
引っ込みがつかなくなっているのでは?

448 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 09:59:05 ID:Xnu0tVHwO
>>439
薬害被害者でも生まれつき病人でもない健康優良者のお前が言う言葉じゃない。
上見ても下見てもキリないって言うだろ。
より悲惨な人がいるんだから我慢しろというのは同等より下の者がいうべき。

449 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:22:09 ID:LYz3aT+ZO
この原告団、
死ぬ死ぬ詐欺と同じ匂いが…取りあえずカネくれよ!みたいな。
裏に怪しげな団体の存在が見え隠れする点も似ている。

450 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:23:15 ID:wQNxPnme0
>>90 >>130 >>143 >>386 >>431
新薬の承認に時間がかかるのは仕方ないかも。

これからは、薬害がおきてもいいから新薬を投与してくれって人にだけ
新薬を投与すべきかと。
それでも薬害を受けたら、国を訴えるんだろうなあ・・・・

そもそも新薬を投与しないと生きられない、
ややこしい病気にかかったこと自体が不幸だと思うが。


451 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:29:34 ID:kPPwTmPT0
原告がわるいと言ってるわけじゃない。医療補助は必要だ
しかし、謝罪するとそれは全部責任を認めたことになる
それは賠償金を払うことを意味する。そして今日の日本では賠償額は非常に高額になる
最低でも1000万以上になる。死亡したら4000万といってる。和解でも
結果的に弁護士は法外な利益を手に入れることになる。
これがうまくいくと、今後なんでも国相手の訴訟がふえる。
なぜなら、とりはぐれがないからだ。でも、それはすべて税金、俺たちの金だ
俺たちの負担が増えるばかりだ。
医療補助はいい、だが、賠償金は絶対にはらってはいけない

452 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:30:00 ID:DC3rK7EtO
>>440うん 化粧小杉て腹話術の人みたい

453 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:36:13 ID:kPPwTmPT0
これは皆保険とも関係するが、無限責任を求められている
いつまでも、当時問題がなかったと思われることまでも責任を追及される
これでは、国の政策も進まない
なんでも、かんでも責任を追及されたら、それは結果的に俺たちの負担になってくる
税金、保険料がどんどん増える
だから、一定の責任の限度を決める必要がある
だから、今度の裁判でも一定の責任の範囲を決めるのは必要だ。
各地の裁判でも判断は分かれている。仙台では国の責任はないとはっきり判決されている
公平な司法が裁いている。なのに全部認めろ原告は要求している
これでは、和解でもなんでもない。ごりおしだ
絶対に謝罪してはいけない、賠償金も払うな
絶対に反対!

454 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:40:06 ID:gKQdp4YDO
84歳で死んだ婆さんの長男が
「20年前の投薬のせいだ」って原告団に加わったでしょ?
そいつのせいで原告団に同情する気なくなった

455 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:41:49 ID:GYCYTqal0
>>269
2ちゃんねらーと一般人の感覚をごっちゃにしてる、2ちゃん脳増えてるね。

456 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:42:06 ID:plC9qfwA0
原告の言う全員救済した場合、いくらかかるか試算・予想ってある?

457 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:42:32 ID:z2DS5EGM0
年金財源で無駄以下だった箱物作ったり、
自分の親戚には、身障者への金を削って、幾らでも補助金出すのにw。

458 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:42:47 ID:6NGR/nyi0
84歳はどうみても寿命です。
本当に(TдT)アリガトウございました。

4箇所は国の責任あり!
だから、しかたないでしょw

459 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:43:36 ID:49jBucUo0
>>454
わかるけど、そいつ一人を見て全体を語るのは酷だよ。
団体行動ってのは、そういうところは難しいんだよ。
人数が集まればやっぱりおかしな奴とか紛れ込んできてしまうんだって。
その辺は酌んでやれよ。

460 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:43:49 ID:PPoxo2kMO
毒入りのクスリを売っていたのだから
殺人罪でしょうね

461 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:45:21 ID:9sQ6cZSvO
法で裁けない悪は俺達が裁く…

462 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:48:23 ID:6NGR/nyi0
>>456
人数がわかんないから、出しようがないみたいよ。
2兆円とか5000億とかばらばら。
肝炎患者全員救済だと80兆円以上とかいろいろある。

463 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:50:04 ID:ViWvqczh0
心配するな
ここで原告叩いてる奴らも
調べりゃウイルス出てくるよ
今回のはそういう薬害だ

464 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:51:13 ID:gKQdp4YDO
フライデーだかフラッシュだかにあの1番よく出る女の人が
カメラマンが撮影したちゃんとポーズとってる写真が載ってたけど
そのコメントが「私みたいな若い女性もいるということをわかってほしい」
みたいな感じだった。命の重さを差別してんのお前自身じゃんw

465 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:54:21 ID:AElWk7HyO
あの娘はいい娘よ



466 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 10:58:56 ID:PPoxo2kMO
原告側も
賠償請求ばかりではなく
殺人罪でも訴えるべきだよね

467 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:05:55 ID:ixL9xC/80
フェブリノゲンはアメリカで1977年に認証を取り消されたのはわかる。
クリスマシンはアメリカで認証取り消されたのか?

468 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:07:46 ID:WKBQXIQI0
公務員の給料削って保障にあてろ。
五体満足のグウタラ(多数で無駄金多し)養うより
障害のある被害者を救えアホンダラ。

このクソ政府は変えるべき時期だろ

469 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:10:05 ID:plC9qfwA0
>>462
人数わからないのか。
原告が全員を把握してないのに、原告が満足する案ってそうとう難しいような。
まず人数調べろ!って要求してないのか?

しかし何十兆もかかるなら、さすがに無理でしょ。

470 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:15:37 ID:Vsn7yBF2O
自分達の言い分があるなら相手にも同様の言い分がある。
相手の和解に耳を貸さず自分の意見だけをゴリ押しするのは893と変わらん。
被害者だからなんでも言うとおりになるわけじゃない。

471 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:16:43 ID:Y400rag80
468さんに同意

472 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:19:35 ID:Mw+KK1jy0
厚生省はめたくた。
一回潰して悪のDNAを断たないと駄目かも知れんな

473 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:20:49 ID:t0YofBTSO
手帳貰うほど重症じゃないのに医者に頼んで障害者手帳貰ってる似非障害者もおるし、まだこっちに税金使って貰った方がいいんだろうけどねぇ…あまりにも高額

474 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:22:59 ID:Pgmae/Pe0
>>463
そうなんだ。
肝炎だったら無条件で保証してもらえるんだ。
他の病気を差別する原告団〜

475 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:27:36 ID:eRVZJLBn0
>>468
それって警官・自衛官・看護婦・先生減らせって事?

476 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:28:19 ID:ixL9xC/80
 1985年から1988年までに感染した人は全員救済されるんだろ。何人でてこようが、ほぼこの間に感染した人が
一万人といわれてる。問題はそれ以前の感染者の扱いなんだが、1977年にアメリカでフェブリノゲン製剤の認可
が取り消されたのに日本では取り消されなかったのは国の責任とするのは、日本製の製剤が不活性化処理して
いて感染報告がなかったことを知らないんじゃないのかね。
 フェブリノゲンに対しては1985年からクリスマシンは1981年から国の責任とするのは合理的と思うぞ。

477 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:36:07 ID:6wLpeDDD0
徹底抗戦がんばってください! 打倒ファッキンビジネス!
一億総世直し一揆作戦は実行中!

478 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:42:06 ID:l7HHNZOw0
おまいら厚生省を応援するなんてすごい自治労思いだな。
金額はどうせ通らないからせめて全員救済は認めたほうがいいぞ。
実際入院するとそれくらい掛かるのも事実。
もらいすぎ+あざとさは、10年以上認めさえしなかった厚生省に対する
スタンドプレーであり、実際はもらえる金額は少ないくらい分かっているだろ。
(ほとんど裁判費用で費やされているはず)





479 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:44:29 ID:K67jvMay0
政府の「肝炎救済法」は「不幸にして肝炎になった人」を救済する法律w
そりゃあフィブリノゲン以外でもC型肝炎になった人はいるけど
政府案だと国の責任はなし、「不幸な人を救済して”あげる”」法律

480 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:44:45 ID:pJq9wz4+0
患者全部ってどんだけいんの?
そこから調べ始めなきゃいけないってことなのかな?
先は長いな

ま、民主党がどうにかしてくれるんでしょ?

481 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:47:32 ID:a6TElzJfO
おまえらの優しさは朝鮮人以下だなぁ。

482 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:52:49 ID:3DMIw9CaO
国が悪いのは当然。なぜ補償を受けることを叩くんだ?
同じ国民としてそういう風にしか見れないのは悲しいぞ。

483 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 11:59:07 ID:Pgmae/Pe0
>>482
無制限に保障を要求しているから。
国が補償すべきなのは国の落ち度があった範囲のみでよい。
原告団の主張は肝炎だったら誰でも保障しなければならないから。

484 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:00:04 ID:6NGR/nyi0
>>478
厚生省なんて応援してないぞw
ただ必要以上に責任求めすぎると、産科、小児科みたいになるぞ本末転倒。
わかっても放置したとこは、保証すればいい。

485 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:00:44 ID:+eaYhkwB0
>>475
どう読んだらそういう結論になるのかね? 
現場で働いてない人間にいくらでも遊んでる奴はいるだろ

486 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:02:30 ID:plC9qfwA0
補助金不正受給とか所謂死ぬ死ぬ詐欺などで、
補償とかに敏感になってるんだと思う。
記者会見の発言も反感買う人いそう。冷静に喋った方がいい。
「被害者様」に見られないようにしなきゃ。

487 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:04:10 ID:kPPwTmPT0
一律救済ということは、みんな同じ金額を払えってこと
どんどん要求がエスカレートしている
死亡者は4000万の和解案がでている、これをみんなに払えってこと
働ける人も、症状のないひとも、感染してても何も問題ない人もいる
彼女らの言い分はみんな、等しくということ
4000万*100人で40億
1000にで400億
このうち少なくとも10%は弁護士にいく、多ければ多いほど儲かる仕組み

おかしいだろ、働ける人はそれ相応でいい、みんな税金だぞ、俺たちが
働いた金だ。
線引きではない、それ相応の支払いということだ。
彼女らの要求は到底受け入れられるものではない。

488 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:13:27 ID:kPPwTmPT0
もうすでに国は賠償金を支払うと言ってる、
症状のない人は1000万
肝炎発症者は2000万
死亡者は4000万
もう十分だろ、払うと言ってるんだ。医療補助もするだろう。
これでもまだ、不満だ、といってる。

ここまで歩み寄って、まだ足りない
訴えていない人も同じ額を払えと言ってる。法外な要求だ。

繰り返すが、国はもうすでに賠償金を払うといってるんだ。
彼女らの要求はどんどんエスカレートしている
被害者はどれだけしても満足しない、
いつまでも被害者の権利を主張する

489 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:16:02 ID:t0YofBTSO
がめついんだな(´・ω・`)あーヤダヤダ

490 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:16:03 ID:kPPwTmPT0
彼女らの言い分は他の裁判で認められなかった人も
みんな、認めろといってる。
仙台の認められなかった人もすべて認めろと。

どんどんエスカレートしてる。
そして弁護士は法外な利益をえる

491 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:16:35 ID:ykzW7oVF0
結局、和解案の詳細も分からない。
んで、原告の全員についての詳細もわからない。

そうとうセンシティブ(?)な全員なんかね?
外国から肝炎患者招いても全然OK!!とかさ。

492 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:17:47 ID:BPMlR/Q90
>>401
>>385です。
レスありがとうございます。>>116はみおとしていました。
ほぼ同じように考えている方がいらして、感激しました。

原告団の言い分がすっきりはっきりしないと私もおもいます。
だから、2chで格好の標的になってる面もあるかな。
メディアも冷静な報道を忘れていて、2chにとってはいつもの
とてもおいしいエサを提供しています。

政府は、裁判とは関係なく、日本中のB型C型肝炎患者に対する
治療費の無料に近い低額化を目標にかかげるべきと個人的にはおもっています。

493 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:18:38 ID:6NGR/nyi0
>>487
そういうことじゃないでしょ?
救済案に漏れる人も、救済汁!でしょ?
肝炎で2000万は破格だとゎ思うけどw

494 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:22:10 ID:y0P0m2zt0
TV見てたら悲劇のヒロイン演じてるやばいおばさんが出ててドン引きした
被害者に同情はするけど、被害者なら何でも許されるみたいな非常識化してきててかなり嫌な感じだった

495 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:22:42 ID:fTN+WAatQ
厚生省は間違いばかりおこす所だから公務員の給料で保証しないといけないな。

496 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:31:56 ID:eRVZJLBn0
>>495
間違いなんぞ犯してないぞ、当時の知識では問題なし、
今の知識では結果として失敗だったなんだから。

497 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:33:19 ID:NQn2rvcV0
Q1:早速ですが、住宅地のど真ん中でEN●OSの服を着た男が、マフラーを改造したライトバン(銀)で時間不定期に出入りする際の騒音に、非常に悩まされております。
これが社用車であれば論外であるし、私物であったとしても、従業員の教育や躾がどうなっているのかと、はなはだ疑問を覚えてしまいます。
場所は熊本県熊本市黒髪4丁目2番地の駐車場で、そこの面したアパートに出入りしている様子です。
同じ部屋に異なった顔の人間が出入りしている様子から、おそらく法人借り上げの社宅のような扱いなのでしょう。
たかだか非正規のアルバイトだからという言い分もあるのでしょうが、EN●OSの服という一種の看板を背負って、こういったあまりに反社会的な行いはどうかと。

Q2:さて、あれから何ヶ月も経過致しましたが、改造マフラーの騒音は相変わらずです。
どうも要領悪くて用事を1度で済ませられないのか、時間不定期で1日に何度も出たり入ったり、アイドリングで数十分放ったらかし。
ただし、EN●OSの服は着なくなったらしく、どうやらSS経由から連絡は伝わっているようです。
個人を特定できる情報と言われましても、なにぶん他人の地所のことで、分かることと言っても、せいぜい車両ナンバー(熊501さ51-78)ぐらいです。
なお同じ部屋に複数名が出入りしているらしく、今もSS従業員なのかは一切不明です。

Q3:早速ですが、現在もそうなのかは不明ですが、EN●OS-SS従業員による自動車騒音の件で、修正および追加情報です。
文教地区のネットのようなもので問いかけてみたところ、やはり周囲でも相当嫌われているらしく、結構色々な情報が入ってきました。
車両ナンバーは熊501さ51-78、信憑性は疑わしいですが借間の名義は山●直嗣とのことです。

A(まとめ):SSは、弊社とは別法人であるSS運営会社により管理・運営されておりまして、SSスタッフの採用・教育・指導など、SSの管理・運営に関する事項は、当該SS運営会社の専決事項となっております。
前回の返信で説明さしあげたように、弊社とSS運営会社とは別法人ですので、弊社が直接指導・命令することはできません。

>漏れの近所にもこんなのが涌いてくる。田舎帰るか死ねばいいんだが、イタズラしてやったら簡単に出て行くぞw

498 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:33:54 ID:PPoxo2kMO
賠償だけを強調するから
お金目当てと悪口を言われるわけで
毒入りクスリを売ったり使わせたりした殺人罪を強調して
サリンをまいたオウムと同じじゃないかって感じに持っていって
私達被害者に賠償をって持っていく方が良いと思う

499 :名刺は切らしておりまして     :2007/12/16(日) 12:39:40 ID:zI/FiPcL0
国と製薬会社を犯罪者扱いするなよ
ガンの新薬の認可が遅れるだろ
訴えるなら 医者にしろ

500 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:46:05 ID:a6TElzJfO
あの女は偉そうなんだよ!

501 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:50:30 ID:Z+Ib7/LH0
うちの親もc型で死んだけど国からも病院からもなんの連絡もなし
明らかに入院して注射打たれたせいだよ
裁判にもなってない例が五万とまだあるってことだよ
もちろん医者は地獄生きで来世は病気で生まれてくるよ

502 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:52:55 ID:id8E8uIAO
病人に嫉妬するまで落ちぶれたく無いねぇ

503 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 12:57:37 ID:4cXt9KFV0
自己責任叫んでるバカ何なの?

504 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:01:20 ID:QWIKhew1O
医師が悪い?注射した看護師は悪くないのか?クリスマシンやフェブリノゲンを認可した厚生省も悪くないと?

医師は何を信じればいいんだ?厚生省の役人より給料低いわ仕事大変だわ、医師になるハードル高過ぎるわ世間は敵だわで何も良いことねぇーw

世論が散々官僚叩いて、本当に頭良いやつが官僚にならなくなった現実を鑑みろよ、優秀な医師が生まれなくなってもいいのかよ・・・

505 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:02:15 ID:f5TKq6gR0
厚生省子役人が貼り付いてますねw

506 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:06:22 ID:Z+Ib7/LH0
医者なんてのは責任取れないバカは地獄行きだってことだよ
ほとんどの医者は患者が死んでも責任なんて絶対取らない
だから来世は身体障害者で生まれてくるのは間違いなし
因果応報で当然の罰だ

507 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:08:49 ID:EgSiLPTP0
和解のめないなら判決までもっていけばいいじゃない。
裁判所が和解すすめるのは原告不利だからだろ?
マスコミで誘導してるこの裁判に判決が下しにくいだけ
お涙会見も判決を出来るだけ有利に運ぶ手段、アピール
で不利な判決がでれば「この国にも司法にも絶望した!」
そこで、再びお涙会見。徹底抗戦。政権交代までいくかな
今、自公案と民主案で肝炎救済法の一本化をしてる
それの妨げにならなような政治活動お願いしますね
早く安く治療したい人がたくさんいますので、原告以外に


508 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:09:26 ID:Y400rag80
506さんに賛成(^0^)/

509 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:09:47 ID:YjIndvLQO
薬害のせいで肝炎なった人は全員助かってほしいけど、国が何十億などと払うことになったら、さらに公債増えたり税金増えたりしそう・・・とか思ってるのはバカ俺だけ?

510 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:22:24 ID:hne4rUdl0
論理矛盾を貫いていては折角の和解もできないだろうね

511 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:45:31 ID:9ojb+OC20
国のせいで病気になったんだから、患者さんに賠償してあげればいいのにな
患者さんには何の落ち度もないのに
いまのままじゃ患者さんかわいそうで・・・

512 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:45:47 ID:ViWvqczh0
所詮、官僚擁護のバカニートは、肝炎患者並みの同情ももらえず
国からも世間からも切り捨てられている
その恨みを原告にむけてるだけ
原告救えないなら、再チャレンジなんて糞政策もいらんわな

513 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:49:43 ID:Yf+Exwu80
おいおいここにきてるのは製薬会社が雇ったピットクルーだよ

こいつらも一緒に告訴してやれよ。そのほうが面白いwwww


514 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:50:07 ID:9ojb+OC20
>>512
なるほど
ニートから見れば賠償してもらえる患者さんは羨ましいのかな
患者さんへの賠償に反対しているのはニートなの?

515 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:55:02 ID:Pgmae/Pe0
>>511
だから、国のせいで肝炎になった患者だけを救済でいいのでは?
原告団は国の責任外の患者も救済しろと言ってるから非難される。

516 :名刺は切らしておりまして     :2007/12/16(日) 13:55:55 ID:zI/FiPcL0
騒げば騒ぐほど
肝臓のガンの新薬の認可が遅れるだけだろ?

新薬は他の国より10年遅れてるだぞ

517 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 13:56:42 ID:oWkIMo6s0
国家賠償で税金から払うのかと文句付けてるのは
税金にタカる土方と税金なんて縁のない無職ニートぐらいなもんだ

518 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:05:01 ID:k5vd0Ofk0

裁判所の和解案に乗っ取って粛々と払えばいい。
何を肝炎患者全員に税金ばら撒けとか キチガイ発言してんだか、原告団は

519 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:05:14 ID:6ysIZWEf0
原告団の女の子可愛いね

520 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:06:26 ID:EicL6pwD0
>>478
社保庁(の地方機関)ならともかく、厚労省と地方公務員の労働組合である「自治労」になんの関係があるんだかワカラン。
その程度のシッタカなら引っ込んでろ。

521 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:16:24 ID:v1226DiZ0
>>509
何十億どころか2兆円(厚労省計算)という数字がでていますが・・・

まあ、厚労省はともかく各裁判判決から補償金が1人当たり1000〜4000万円(病状により異なる)
薬害C型肝炎罹患者が推定1万人という当たりから概算をだしてみればよいかと。

522 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:21:48 ID:nwhX1BgS0
安全性に問題がある薬を国が禁止しなかったから、責任があるって話してる人がいるけど、
危険があることが明確だったら、それを処方した医師の責任を問おうとしないのは何故?
医者を訴訟するのは困難だからでしょ?
専門家である医師ですら、危険性と有用性を天秤にかけて処方したものを
全面的に禁じてしまうという政策をとらないことが過失になるとは思えないけどね。

肝炎ウイルス感染者には同情するけど、医療訴訟の先鋭化と同じ問題を感じる。

523 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:26:16 ID:KxMkCdfR0
肝炎患者って顔色悪いけど
原告団の娘どこからみても肝炎とは程遠いお顔ですね
涙流して訴えるも病気の悲惨さがどこからも伝わってこない

524 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:32:29 ID:WU9LD6pRO
国民=税負担者
官僚=税配分者
原告=税金をむしり取ろうとする者

国民・官僚vs原告の構図を見破るのがまさに高学歴
早慶以上の高学歴ならそう見るんだよね

525 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:37:30 ID:P8pPPGIV0
無収入非課税ニートが国民の代表面できるんだから2chって便利だよなw

526 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:38:01 ID:cofdmklh0
マスコミの煽動を見破れる目を持った者なら原告団に対して
「バカにするな。その金は俺(納税者)の金だ!」と言うはずだ

527 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:41:27 ID:MyLQZ3kj0
納税者なら
「厚生省も社保庁も給料分仕事しろよ」
と言えるはずだ

528 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 14:42:59 ID:cYm+wye/0
子役人うぜえ!今すぐ死ねよ
職務怠慢のくせ人並みにボーナス盗りやがって

529 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:04:09 ID:X28jSeHM0
ウイルスに感染してるかどうかって健康診断の血液検査ではわからないの?

530 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:05:37 ID:isQzHFmx0
利権化しそうだな

531 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:09:05 ID:u0IM7Q5Q0
>>529
検査項目に入っていればわかる

532 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:09:40 ID:RckqVAwT0
>>492さん
>>401>>116です。
こちらこそレスありがとうございます。
少しでも現実的な解決に向けて考えてくださっている方がいて感激しました。

そうなんですよね。
原告団の言い分・アピールの仕方・メデイアの報道がすっきりはっきりしない分、
残念なことに格好の標的になってしまっていますよね。
そこにバックで支える団体とか、政権批判とか各党の思惑とかも絡み合って、
混沌としてしまって、余計に見えにくくなってしまっていると思います。

当時違法とまで評価できなかった行為によって不幸にも被害を受けてしまった点は、
まさに「予防接種過事件」のように適法行為に基づく無過失の損失補償(「保障」ではなくてね)の問題として
対応せざるを得ないですよね。

>政府は、裁判とは関係なく、日本中のB型C型肝炎患者に対する
治療費の無料に近い低額化を目標にかかげるべきと個人的にはおもっています。

僕も同意見です。これはもう○○党云々の問題でないと思います。
早く解決してもらいたいものですね。

533 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:13:56 ID:sVR9XyBB0
>>69
KWSK


534 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:17:32 ID:+L2oy6oo0
>>492

あなたの発言の主旨には概ね賛成だが、

>政府は、裁判とは関係なく、日本中のB型C型肝炎患者に対する
>治療費の無料に近い低額化を目標にかかげるべき

ここは、少し違う考えを持ってる。
一律の低額化(≒補助)ではなく、収入に応じた補助でいいのでは?
どなたかが書いてる「福祉」的な視点として。

誰の責任かと問えない点で、基本的に自助努力すべき。
誰のせいでもなく不幸な事態に陥る人など腐るほどいる。

ただし、経済的に治療を受けることが困難な人には、補助する。
これによって、憲法が保証する最低限の生活の維持を実現する。

一律というのは、いかにも胡散臭い。

535 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:20:05 ID:X28jSeHM0
>>531
デフォで項目に入っててもいい気がするんだけど、そうじゃないんだ・・
歯医者で感染する例もあるって聞いて心配になってる


536 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:20:33 ID:LYz3aT+ZO
>>533さん
>>47にあるよ。ブログに掲載した写真みたい。

537 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:21:17 ID:uza7+Io80
>>533
このスレの>>47のことだと思います
民主党の議員さんと一緒に映ってますが、原告団を政治利用しているようには見えないけど
原告団を心から案じて協力したいだけじゃないかな

http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/1/8/18492f03.JPG
http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/b/1/b1e6fa56.JPG
http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/a/1/a1ca8df1.JPG
http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/a/e/aefa4565.JPG
http://image.blog.livedoor.jp/ennriko555/imgs/6/9/69ad9d04.JPG

538 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:24:07 ID:r1gOqOUT0
薬害って本当に悲惨だよな。
HIV板さらっと見たら、薬害のせいで童貞なのにHIVになった奴とか居てマジ可哀想。

539 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:25:10 ID:uza7+Io80
危険な血液製剤を国が許可してしまったのだから、国の責任を明白にした方がいいのでは
原告団だけじゃなくて全ての患者へ賠償金を払うことは、国にお灸をすえる意味でもいいと思う
厚生省の天下りのために安易な薬の許可が行われてきたけど、これを見直すいい機械では


540 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:26:21 ID:c1PqIyww0
税金も払ってない無職や痴呆公務員が
税金から出すなとかわめき散らしてんだから
馬鹿ばっかりだぜ
人権屋叩きが大好きな要保護禁治産みたいだ

541 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:29:07 ID:XT+cpfe20
>>511
普通の無知な一般人の認識はこんなもんだろうね。
このスレ程度でもそんな簡単な問題じゃないことぐらいわかると思うんだが。

542 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:45:57 ID:vWNMiLuN0
>>541
簡単に色々とは言ってきたものの、かなりややこしい問題なんだよね。
エイズのように加熱処理や国内自給で解決できるような問題じゃないし、対策も一通りはしている。
エイズは明確な対策を取るべき所で対策を取らないって事も問題になったが、この件はある程度考えると理に敵ってるような気がする。
だが、その対策をすり抜けるウイルスも居たという話。BPLとて効果はあったが完璧って訳でも無かった。
医療現場でも有効と評価をされてた(んじゃないか?)から使われた訳で。

被害者を擁護する人の気持ちも分からなくは無いが、厚生省陰謀論や薬害エイズと意図的に混同させたりする人も多い。
あと、アメリカのフィブリノゲン承認取り消しの件に関してばっかり言っていて、他の国の状況を出してこない。
薬害被害弁護団も厚生省ばりに文献や経緯の調査を行って報告書出すべきだよ、血液やウイルスの専門家雇って。

543 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 15:51:47 ID:K67jvMay0
1971年 厚生省がそれ以前に認可された全ての薬剤の再評価(第一次再評価)を決める
1976年 「フィブリノーゲン」を「フィブリノゲン」に名前だけ変更することで”新規承認”扱いになり、第一次再評価
     の対象から外れる(再評価をパスしたのではない。再評価自体されなかったのである)
1977年 アメリカFDAが認可取り消し

まず厚生労働省と731十字がこの卑怯な”再認可”の過程を説明すべき

544 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:04:29 ID:h/Uma5Jc0
露骨すぎて誰から雇われてるのか一目でわかるスレですね。
自民も、こんな役立たずな工作会社やめて他と契約すればいいのに。

545 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:04:49 ID:rriZnWy70
第5福竜丸の買血劇症肝炎から何も変わってないなコイツら

546 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:06:26 ID:PaQSHevY0
また派手なネット街宣で反感買って負けるんだぜ
国民の審判の結果をねじれだなんて良く言えたもんだ

547 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:35:11 ID:XZacxg+uO
このままじゃ可哀相だから、財界とかほりえもんとかお金にたんまりある人達が基金作ってあげてよ。そのかわり寄附金は大幅に税金優遇してあげてさ。企業のイメージアップに繋がるし。

548 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:40:29 ID:vWNMiLuN0
>>543
そこを明確にする事ができたら国の責任を追及することができるのだがね。
と、言っても当時の有効性・安全性の評価では再評価無しの扱いでも妥当だったという可能性もある。
実際、87年に低フィブリノゲン血症の適応症の検討に関しては産婦人科医の団体からはクレームが来ている。
商品名変更の際に過去の使用実績と有効性の評価を提出したかどうかって事を明らかにできればね。
安全性・有効性評価を提出した上での新薬扱いなら全く問題ない。それならば一字違いなんか些細な問題。
だが、それを提出していない場合の新薬扱いなら大問題。原告有利になる事請け合い。

だから、薬害肝炎弁護団も自前で報告書を書く必要があるんだよ。
原告サイドも感情論に基づかない科学的、客観的なデータを並べて厚生省に太刀打ちすればいいだけなんだが?

549 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:53:55 ID:PzLKCb6O0
国が悪いなら役人の給与削って補償すればいいだけじゃん


550 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 16:57:05 ID:q5ygV0Hz0
>>547
そ、本来は財界も考えてほしい部分がある。格差是正とかいって怪しげな委員会をつくって
その委員会に選ばれる名誉欲とその俸給に目がくらんでいるのが財界の実情

あと、肝炎患者は普段の変化は分からないよ。
疲れたとき、また何かの症状にあわせて出てくる。
後、一概に怠け者扱いされる人にもこの影響で集中力まで奪われる人もいるぞ。


一概にたたく椰子も一回はぐぐれ。

551 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:30:22 ID:u0IM7Q5Q0
当時の書類など(問題ないということを立証する)を厚生労働省側が出さなければ
543の事実だけで十分だと思うが,その時期なら保管されているだし,されてなければ
証拠隠滅だろう(昭和40年代後半あたりなら,自然紛失はまずありえない)


552 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:31:32 ID:Bz0repxi0
とりあえず前例を作っておけば、後で訴訟する奴もやりやすかろうに

553 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:32:22 ID:nwhX1BgS0
>>549
政策を実行するという、高度に専門的な仕事の損害を個人に賠償させるのは、
医者に訴訟攻撃するのと変わらない。

554 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:32:56 ID:KnhXp9CS0
裁判に時間が掛かるのが問題だよな,,,

555 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:35:52 ID:nwhX1BgS0
>>554
だから、患者は救済法をつくって、政治的に解決すればいいんだよ。

これを損害賠償請求で解決させたがってるのは、人権派弁護士の自慰行為

556 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:36:11 ID:Gc+5YMZz0
>>551
医薬品の承認申請書・添付書類が保存されているのは当たり前なんだが(開示請求すれば出てくる程度のもの)。

557 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:37:09 ID:k/ngcSyB0
>>548
原告が「一律救済でなければ和解しない」と宣言している時点で、責任追及は手段であって目的でないことに気づいたら?
原告、というか全国弁護団の最終目標は350万肝炎患者の救済と支援の確立であり、その一手段としての総理への謝罪要求・一律救済の言質狙い
そしてその謝罪等を得るための手段としての裁判・メディア利用の非難と泣き落としですよ。

国の責任範囲が明確になることは「一律救済」の目的にはマイナスですよ。


558 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:39:43 ID:K67jvMay0
>>556
「フィブリノーゲン」を「フィブリノゲン」にするに際し、
実質的再評価は何一つ行われなかった、と明らかになっています。

1971年の方針で本来再評価の対象になるはずだったのに「−」を
一字削ることで再評価自体が行われなかったのです
(繰り返しますが再評価をパスしたのではありません。再評価それ自体がされなかったのです)

559 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:43:19 ID:mbxDYWG00
国の理不尽な行為ってのは俺らだって受けてるだろ
いちいち全面救済しろとか言ってるか?
年金とかありえないことをやってるわけだが
ある程度は妥協点を探らないと解決が遅れるだけだと思う
それは原告側にとってもマイナスではないだろうか

560 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:45:19 ID:Gc+5YMZz0
>>558
オレに言ってもしょうがねえだろ

561 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:45:26 ID:lOBLdhEu0
俺たちの払う税金から払われるんだからさ、底なしに払ってもらっては困る。
適切な線引きを頼むよ。

562 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:47:41 ID:K67jvMay0
>>560
だったらあたかも殺人省と731十字を擁護するようなことを言わないでくださいw

563 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:47:49 ID:brClsm+uO
馬鹿にするなって泣いて怒るようなもんか?
原告は保証されるならいいじゃんね。

564 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/12/16(日) 17:51:07 ID:E8AsGRnD0
民主党は気軽に「金を払う」「税は上げない」というが、
政権取ったら金がまわらなくて死ぬぞ?

公約とか国民生活ブッ千切って、
しれっと税上げるつもりなんだろうけどさw

565 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:51:08 ID:Gc+5YMZz0
>>562
だから、
「フィブリノーゲン・ミドリ」を「フィブリノゲン・ミドリ」に名称変更するための新規承認申請の経緯が知りたけりゃ
承認関係文書が保存されてるだろ、ということを書くと
厚生労働省やミドリ十字を「擁護」したことになるのか?

誰彼構わず噛みつきゃいいってもんじゃねえだろ。バカが血液感染する。

566 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:51:44 ID:0OdHId/40
>9
税金を払ったことも無いニートのお前が何を心配してるのかね?

567 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:53:56 ID:twv5A6EhO
>>554
1人でも原告団が死んで少なくなるのを待ってるんだよ
公害の裁判や薬害エイズ 国は国民を殺しても平気なんだよW
虫けらが死んだくらいにしか思ってないもんな
原告団は無駄死にしたくなかったら世界中にこの国のとんでもない決断をネット使って配信すればいいよ
日本はこんな恥ずかしい国だってねW
世論動かして全員救済して貰わないと無駄死にだからな
もう少し頭使って頑張れ マスコミは宛てにならないぞ

568 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:53:59 ID:brClsm+uO
>>4がいいこと言ってる。



この場合国にもやや落ち度があっただろうから
そこは責任取ってもらわねばだろうが、

あんまりにも感情に訴えるメディア露出は好かない。

569 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:54:10 ID:dLwpiTHeO
あんなクソ原告団の言うことを政府は受け入れる必要はねえよ!

570 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 17:54:18 ID:K67jvMay0
>>565
だから「フィブリノーゲン-ミドリ」を「フィブリノゲン-ミドリ」にする際に
本来行われるべきだった再評価が事実上何一つ行われなかった、
と明らかになっているんですw

571 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:11:46 ID:SNCwIE7B0
>>570
ソースは?
で、何が問題なのかを提示してくれ

572 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:17:25 ID:K67jvMay0
http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/display/3557/
旧厚生省の内部資料によると、同社は七六年四月、販売名「フィブリノーゲン―ミドリ」を
「フィブリノゲン―ミドリ」に変更することを同省薬務局に申請し、許可された。その際、
新薬承認申請時に行われる実質審査を経ず「新規承認扱い」とされ、関係書類には
「(通常は新薬承認審査に必要な)添付資料なしで可」と記されていた。

ソースはこれ
何が問題かというと
「本来”全ての薬剤”が再評価の対象になるはずだったのに”−”を一字
削ったことにより再評価自体行われなかったら」

分かったw?殺人省お役人さん

573 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:18:22 ID:Ls42pr7X0
金払うのは、旧ミドリ十字でも役人でもなく、国民の税金なのは解せない

574 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:22:19 ID:FhAT3DZf0
>>572
76年4月、という時点でもうダメだなw

なんでも難癖つけりゃいいってモンじゃないよ。

575 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:22:44 ID:SNCwIE7B0
>>572
なんだ
問題になっていないところをみると
記事にあるように裁判で決着がついてるのね

576 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:24:30 ID:7UjIxpHd0
ニートで税金も払ってもいないくせに!
親の収入当てにして生きてる人間が偉そうに被害者に
説教する必要はない。
取り合えず正社員になって働いてから文句言ってよ。


577 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:28:14 ID:FhAT3DZf0
なんらかの線引きは当然でしょ。

この事例で線引きなく保証が認められちゃったら、
医者は先進医療をしなくなるぞ。
枯れた技術でしか医療が行われなくなる。

親父臭い表現をすれば、医療後進国になるってコト。

俺はそんなのいやだね。

578 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:28:38 ID:k/ngcSyB0
>>568
理屈なんかより感情論のほうがてっとり早くて効率的だから。
ほのかちゃんを見ろ。1ヶ月で4千万を稼ぎ出したぞ。

579 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:31:10 ID:u0IM7Q5Q0
 旧ミドリ十字も多く払うのだが,
またパラドックスで厚生省の責任が大きいとすればするほど
国の負担が大きくなる(旧ミドリ十字よりも)
旧ミドリ十字分は合併している会社が負担することになる. 

580 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:31:23 ID:K67jvMay0
>>576
殺人省役人必死ですねw
いいですか1971年に殺人省は「全ての薬剤を再評価する」と決めたんですよ
でもフィブリノ(ー)ゲンは「要請があった」とかわけ分からん理由で「再評価の対象」
自体からはずれているんです。再評価の結果パスしたんじゃないですよ

試験で言えば「試験をパスした」んじゃないんです
「試験をせずに合格扱いになった」んです

581 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:33:21 ID:FhAT3DZf0
>>580
だからよ〜その話って、今回の事件となんか関係あんのか?

76年4月って時期の意味、わかってんだろ?

つまんねえ釣りは止めろ。

582 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:36:15 ID:K67jvMay0
>>581
だから殺人省と731十字は「1976年時点で危険性を把握していた」
と思われても仕方ないんです。分かりますか。殺人省のお役人さんw

そうじゃなかったら「−」を一文字削った理由で「試験自体をパスした」
正当な理由を殺人省は堂々といえばいいでしょう

583 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:40:00 ID:SNCwIE7B0
>>582
その内部資料が提出された福岡地裁の判決は
1980年以降の責任しか認めていないのだが
何の価値もないよ

584 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:42:46 ID:FhAT3DZf0
>>582
はい、>>583で全て終了ですwww

せめて10年後、86年4月だったら多少なりとも疑惑になり得たかもしれないけど、
76年4月じゃ無理だよ。

585 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:45:00 ID:K67jvMay0
>>583
大阪地裁は
昭和53年までの国の対応についても、国がフィブリノゲン製剤を第1次再評価手続において
再評価指定しなかったことを、「遅くとも昭和53年10月16日の再評価指定が行われるべき
であったものであり、これを行わなかったことについて、合理的な理由があったとはいえない」としました。

さらに、アメリカFDAの承認取消し情報に際し、何の対応も取らなかったことについては、「厚生省は、
海外情報を収集する手段があったにもかかわらず、上記FDAに関する貴重な情報を収集、検討しな
かったものであり、医薬品の安全性を確保するという立場からは、ほど遠い、お粗末な面が認められ、
その意識の欠如ぶりは非難されるべきである」と断罪しています。

といっています。都合のいい判決だけ切り取るのに必死ですね、殺人省のお役人は

586 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:46:56 ID:LYz3aT+ZO
>>580>>582
ねぇねぇ、>>583に論破されて今どんな気持ち?ww
もっと勉強しておいで。

587 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:47:40 ID:SNCwIE7B0
大阪地裁の判決は1987年以降の責任しか認めてないぞ
頭大丈夫?

588 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:49:00 ID:K67jvMay0
>>587
昭和53年と1987年はどっちが先か分かる?

589 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:50:26 ID:SNCwIE7B0
チョンが謝罪ニダ賠償ニダ言ってるのと変わらなくなってきたな・・・

590 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:53:21 ID:u0IM7Q5Q0
大阪地裁でのその矛盾はどういう論法なの?
585なら昭和53年以降でないとおかしいし
587なら判決理由がおかしい

591 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:53:27 ID:HV//x+bnO
イリコとなら危険を侵してでもセコーします

592 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 18:57:10 ID:QdFJSzqP0
もうそろそろこの事件飽きた

税金から金取ろうとする奴の言う事なんてもう聞きたくない

593 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:00:18 ID:JN7oNcY4O
>>569
もし自分の母親が感染者だったら同じことが言えるのか?

言えねぇよなwwwwwwww
言えたとしたらお前は人間じゃねぇ

594 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:04:52 ID:wQpq73jg0
カワイソウカワイソウだけで誰にも彼にも税金渡してたら
クレクレ詐欺がいくらでもまかり通る。悔しかろうと、法は法だろうに

595 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:05:29 ID:LYz3aT+ZO
>>593
>>4をよく嫁。

596 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:07:06 ID:twv5A6EhO
ニートが税金税金言うなよな おまいら払ってないだろWWW

597 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:07:11 ID:YqlsAj0a0
>>1
まったく、ミドリ十字の頃から何も進歩してないな……。

598 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:11:27 ID:FhAT3DZf0
>>585
ムリムリwww

非加熱製剤の危険性が言われ始めた時期ってのを無視して
煽り入れようったって無駄。

線引きは当然なんだよ。

いい加減諦めろ。

ギャハハハハハハハハハ

599 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:12:39 ID:scdLsvNy0
厚生殺人省の官僚どもには人間の血が流れていないんだな。
鬼畜以下の存在。

600 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:14:05 ID:XcHXkJon0
訴えてないヒトにも一律保障→自称・被害者が雨後の筍の様にわらわら出てくる予感w

601 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:15:25 ID:lugfNmuU0
福田内閣では進展しないでしょうね
薬害肝炎も年金問題も小沢内閣なら解決するのではと民主党に期待
ながく自民の政治がつづいてきたけど、民主の政権が何十年も前に成立してればこんな悲しい薬害は起きなかったのでは

602 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:15:28 ID:scdLsvNy0
何が税金の無駄使いかって補償じゃなくて官僚に払ってる高額給与に決まってるだろ。

603 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:15:38 ID:4THogv5g0
二二二二二二二l    |         |
 | |           . |     , -―- 、
 | |  / ̄ ̄ ̄\.  .|  /了 l__〕      〈]  賠償!賠償!
 | |  i'___{_ノl|_|i_トil_|i . . | . 7| K ノノノ ))))〉  さっさと賠償!
 | |  |,彡 ┃ ┃{.i|  |  l」 |」(l| ┃ ┃||      しばくぞ。
 | | 》|il(_, ''' ヮ''丿つ─◎ | |ゝリ. '' ヮ' 丿つ─◎
 | | /´ ̄し' ̄し'' \ /// /´ ̄し' ̄し' \ ///
 ̄ ̄|  、_人_ / 彡 ◎ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  _)  ◎彡| | バン . |  _)  ◎彡.| |   バン
    |  ´`Y´  | |バン  |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ
_______________________
かわいそうな患者のためなら、消費税20パーセントくらいにして
患者に回せば済む話じゃない。簡単なことだよ。


604 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:16:52 ID:+fTQ5KjHO
この世で一番の社会悪は宗教でも政治家でもない
医薬品会社だよ
やつら患者の弱味につけ込み、それだけでも莫大な暴利があるのに、更に院外処方を制定させて莫大な利益を得て国民を人体実験の道具にしている
病気持ちには分かるはず
新薬がやたらめったら処方され出した時期と院外処方推進され出した時期が一致すると
そして法に守られ患者からも国からも暴利をむさぼっている

病院医者板の薬剤師スレに院外処方と薬のことなんか本当は分からない薬剤師と医薬品会社のインチキを指摘するレスを書いたら
すぐさま医薬品会社の工作員らしき輩が話題反らしにコンクリ殺人事件のコピペを貼りに来た

おまえら医薬品会社に騙されるな!
奴らは患者と国からむさぼった金で銀行員や公務員より遥かにいい給料貰ってるぞ!

605 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:16:56 ID:nBXMdbJU0
厚生省も社会保険庁もいらないや。
どっちも中国に移して中国のためにだけ働けや。

606 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:17:38 ID:CD5wjqTA0
よく海外では1977年から禁止されてたなんて聞くが
>>314 >>476見ると虚と実織り交ぜて騙そうとしてたのかね?

あとアメリカ以外の国ではどうだったんだろうか
アメリカ=海外=世界の常識みたいな誤解を意図的に促してた気もする

607 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:18:54 ID:dkvUEi7g0
元気な子が出てきたようで。
>>314に簡単な年表あるからちょっとは見てくれ。

>>590
そもそも再評価したところで当時はHCV自体が同定されてないし対策とろう
にも無理。仮に再評価していても結果は変わらなかっただろう。
だから多くの地裁は国に過失なしと判断したわけ。

>>583
福岡の判決なあ。あれ、原告の中で一番先に感染した人が1980年11月だから
そこから認定しましょう、とか言うなんだそりゃな理由だからなあ。もうちょっと
真面目にさあ…

608 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:19:45 ID:O75MLxL9O
>>601
釣り糸が・・

609 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:20:03 ID:CGsqnZfI0
制約会社ですか?

610 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:21:15 ID:lugfNmuU0
>>564
仮に財源がないとしても、原告団をすくうために一時的なら消費税をあげてもしかたないし
一番いい方法は薬害の原因を作った製薬会社と厚生省の役人と自民党議員に支払ってもらうこと


611 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:21:35 ID:K67jvMay0
>>604
だから1978年にミドリ731に天下った役人は厚生省元薬務局長
殺人省と731がグルになって薬害を隠したの


612 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:27:35 ID:+fTQ5KjHO
おまえら
いくら使う人が増えても値が下がらない薬の不思議
格安なジェネリック医薬品の浸透しなさっぷり
効果は今までにもあった薬と大して変わらないのに、ちょっと成分変えただけの超高額な新薬の浸透の早さ!そして効果のある古い薬の販売中止!
反対してる人が多かったにも関わらず院外処方の強行政策推進っぷりを考えろ!

これは国と医薬品会社がつるんで暴利をむさぼってるからに決まってんだろー!

613 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:34:48 ID:+fTQ5KjHO
>>610
薬品会社一社くらい根本から叩き潰さないと薬品会社の悪はなくならないよ!
全て薬品会社に持たせろ!
やつらは人の命を食いものにする銭ゲバだ!
薬品会社の手にかかったら医者でさえ暴利をむさぼるための道具にすぎない!
やたら新薬好きなバカ医者とかいるからな!

614 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:42:30 ID:u0IM7Q5Q0
>>613
 ミドリ十字合併した会社なら相当金は出せるはず
破産するまで出させてもいい
他の製薬会社への見せしめに

615 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:42:50 ID:dkvUEi7g0
そうやって薬害エイズの時にミドリ十字をぶっ潰してたら今回
まったく賠償を払えなくなっていたわけだが

616 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:46:04 ID:PWi9ZvkY0
国に責任が無い時期もあるから線引きは必要です。
責任が無いのに賠償するな!

617 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:52:55 ID:+fTQ5KjHO
>>615
その時は薬品会社に協力した官僚、協力者に子孫までに渡って払わせろ!
二度と悪さできないようにな!

618 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:56:40 ID:3ClhHQzB0
もう、裁判で白黒つけろよ!
ってあれ?

619 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:58:14 ID:KJETXxE1O
85年以前は、非加熱製剤より輸血のほうが危険だった。その時期の責任を問うなら、どうすれば良かったと?

620 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 19:58:25 ID:LYz3aT+ZO
福田衣里子のブログ更新された。
おい、いつまでテレビに出るつもりか?滞在費は誰が出してんだ?

621 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:00:06 ID:0EYTB9i20
H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 1/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1736841

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 2/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1736929

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 3/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1737018

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 4/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1737117

H19.12.9噂の!東京マガジン 歯科医は富裕か・急増倒産と自殺 5/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1737198



622 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:02:27 ID:aPMVixvI0
いつもは米軍基地で人間の腐りやってるような連中が、
この件「だけ」はアメリカに文句付けてないのが不思議でしょうがない

623 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:11:23 ID:3ClhHQzB0
あれだけ世間が騒いだ薬害エイズも
結局安部は無罪だったよな。

624 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:13:58 ID:qbYP2Bo40
>「みくびらないで欲しい」
あんまりふさわしい言葉じゃないよなー
だから原告側がどうってこともないけど

625 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2007/12/16(日) 20:17:10 ID:E8AsGRnD0
>>617
また、線引きの確定に時間がかかることを・・・。
その間に死んじゃう患者が気の毒だろ・・・。

626 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:36:17 ID:2JHXNvAg0
原告がんばれ!


627 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:52:15 ID:UzRHH1lV0
厚労省ってのは今までまともな仕事やってきたのかねえ? 

628 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 20:56:45 ID:ti9oTO7O0
いつまでも勝手にごねてろよ屑

629 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:05:10 ID:HPyl5Zlp0
>>628
厚生労働省の屑役人乙!
苦しんで死ね

630 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:06:54 ID:ukXJqbXG0
死ぬ死ぬ団詐欺?
元気そうに民主党のカンやハラ具チュと写真を撮っていたのが印象的だった

631 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:09:42 ID:H2NKj5qA0
治療によって悔しいのはわかる。俺が原告ならどういう意見になるかわからん。

だが第三者としてみるなら今やっているのは裁判であり、交渉ごとには落としどころ
というものがある。どこかで引くべきラインを作ってないと逆に損をしかねない。

632 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:10:57 ID:r9/d1z5U0
工作員が必死なのは追い詰められてるってことだな
ク〜ックックックッw
こんな妥協で前例作ったらまた何ごまかされるか分からんぞ


633 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:11:31 ID:ukXJqbXG0
病気が治りたいだけならインターフェロンだけ無償支給してもらえばいいのに。
別に不治の病じゃないし、完治するし。
なのにカネカネキンコってチョンですか?この泣き女。

634 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:13:09 ID:+tGeV0fB0
フィブリノゲン使わなかったらこの原告団のうち何割が生存していたのだろう?

635 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:13:21 ID:WWYBaKGA0
どんな薬にも副作用はあるんだから、製薬会社は病人のための薬なんか最初から
作らなければいい。他事業にシフトすればいい。
そうすれば責任を負うこともない。
血液製剤なんて作らないで、血液製剤により出血が止まって助けられた命なんて
もともと無いものとして捉えるのがいい。
病人やけが人は死ねばいい。
病院や製薬業はいらない。必ずミスは起こるんだから。
弱者は死ねばいい。
そういう思想の運動だよな?これ。

636 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:14:11 ID:ukXJqbXG0
福田ちゃんのブログに民主党議員と仲良し写真があるよ。
それが全てさ・・・
アホらし。提訴しておいてその枠を超えるアホが何処におんねん。
氏に晒せ守銭奴共。お前等のやっている事は既にたかり、恫喝、893行為だ。
ちね!まじで

637 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:16:04 ID:CDrXJNg10
石綿といい何もしなかったことの責任って

638 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:16:17 ID:B3g7lVXj0
プロ患者いい加減にうぜぇ

639 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:17:01 ID:xbIAS9Nu0
調子のんなやこいつら

640 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:17:16 ID:32mE0QdA0
天下り更生省疫人、製薬会社役員、利権国会議員、裁判官の家族全員が
C型肝炎に感染すれば全員救済になるだろう。

641 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:17:24 ID:CWW00pwL0
小作員うぜえ死ね
そうやって尻尾振ってオコボレ拾うでもせんと生きて行けねえのか

642 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:17:26 ID:ukXJqbXG0
ほんで認可した国に全責任があんのか?
それだったら耐震偽装で認可した国が立替の責任があることになる。
まずは製薬会社に言え!糞共!
泣き女と詐欺師と朝鮮人と民主党。似た物同志。

643 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:18:31 ID:WWYBaKGA0
本当に危険な病人を助けようとする医者や製薬会社はいなくなるだろうね。
責任を負わされるんだから。
美容整形医とか美容食品業にばかり若者は進むことになるだろう。
救急や産婦人科なんていくら賠償金を取られるかわからない。
弱者は勝手に死んでくれという方向性が促進される。

644 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:20:45 ID:B3g7lVXj0
>>636
まったくだ

提訴した人全員に一律8億払って、今回提訴しなかった人にも援助金払うっていってんのに
もう、こいつら政治的な圧力団体以外の何物でもないだろと

プロ市民以上にうぜぇ

645 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:21:35 ID:ukXJqbXG0
でも福田のアホ総理は譲歩するかもしれんよ。
何しろ人の命は地球より重いとのたまった糞狂人の息子だ。
たかりや詐欺団にも譲歩するかも知れん

646 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:24:34 ID:ukXJqbXG0
最初は肝炎原告団可哀想と思っていたが、
今や「はよしね!守銭奴共」
としか思わんな。マジで。
援護する民主にも「はよしね」

647 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:25:38 ID:PDkuCk9X0
>>643
医者や製薬会社が責任を負わなきゃならんのは当然だろ。
あくまでも有限責任だけどさ。
この原告団は無限責任を要求してるも同然で、
受け入れられるはずがない

648 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:26:04 ID:UzRHH1lV0
>>633
アホか? 
なくなってる人もいるのに

649 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:28:06 ID:HHXB18fy0
ここで折れたら水俣政治決着の二の舞で
悪しき前例になるんだぞ
そしたら将来何が出てくるか
わけわからんもん放置されたまま吸わされてるかも
アスベストどころじゃないぞ

650 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:28:49 ID:8iy/M3Rj0
( ^ω^)つ【狂牛丼】

651 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:29:08 ID:ukXJqbXG0
>>648
治療と賠償どちらがしたいのだ?
この女共は。俺には守銭奴にしか見えないぞ。
治療より金よこせかよ。現在進行形の病気なのだろ?
ならば死者とは切り離して治療を優先して話し合うべきだろ?
何か間違ってるか?

652 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:30:56 ID:sdXm1y0y0
公務員が国民を見下してテキトーな仕事した結果、
そのケツを国民の税金で拭くって意味わんかんねーw

重過失なくても公務員のカスどもに求償出来るようにしろよ。

653 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:32:01 ID:B3g7lVXj0
>>651
賠償も原告一律一人当たり8億払う事になってんだよね
それでもすくねぇってゴネてんの

今回提訴しなかった人が救われない!だって

だからもう延々とプロ患者続ける気なんだよ
Bやチョンと一緒

因みに、国は今回提訴しなかった人にも援助金払うっていってんのに
それでもダメなんだって

何がしたいんだろうね、このプロ患者
バックに民主党だけじゃなくて核マル派でもいるんかね

654 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:33:23 ID:ukXJqbXG0
公務員の仕事なんて所詮そんなもんだ。
厚生省のOBの何割かは製薬会社に天下るのだからな。
しかし、裁判は裁判だ。
その裁判をないがしろにし政治問題化するとはこの糞女共は何様のつもりだ。
この時点でもう心情的に「しにさらせ」だ。
何でもルールはあるのだ。既に日本は借金まみれだしな!

655 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:35:22 ID:03Cio2qQO
もう患者を全員北朝鮮に薬漬にして送っちまえ
無論拉致被害者と交換でな

656 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:35:23 ID:4n93XcZh0
裁判官もガチガチ文系ではあかん
理系知識なくして医薬は裁けん

657 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:39:39 ID:ukXJqbXG0
ちょっとマスゴミの扱いが減ってるのがウケル。
泣き女可哀想世論がもっと盛り上がると思ってたみたい。
それがココ見てもどっちかと言うと「死ぬ死ぬ詐欺団」認定されて、
露出を控えてる・・・それはミンスも同じで今頃方針話し合ってるよww

あーあほらしい。あほらしい。しにさらちぇw
可哀想と思う人だけLETSカンパ!

658 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:40:55 ID:UzRHH1lV0
こんなに無茶苦茶やってる国と厚生省の味方ばかりの意見にあきれる

659 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:42:52 ID:YqlsAj0a0
>>658
はげどー。民度低いね、ここは。

660 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:45:28 ID:+fTQ5KjHO
悪徳医薬品会社が院外処方の是非を医歯薬看護板で議論することを妨害しようとしています
薬剤が院外処方になった時から医薬品は医者病院の管理ではなくなり医者病院板の範疇には入らなくなってます

誰か助けて

スレ立て代行依頼24
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1185900245/585-587

661 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:45:48 ID:Zl7bzN8Q0

衣里子たん、可愛すぎるな。
高校で女子生徒会長やってそうな雰囲気。



662 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:45:54 ID:kPPwTmPT0
救済しないと死ぬと思ってるでしょ、そんなことないよ
日本は国民皆保険だから今も十分な医療受けてる
お金なくても受けられる。
だから早くしないと死んじゃうなんてことはない

純粋にお金の話
2000万*100人  20億の賠償
1000人になれば200億  全部税金
死んだ人には4000万   でもこれ死んだ遺族にいくから
結局 遺族の貯金になるだけ
訴えてない人も賠償しろって彼女らはいってる
莫大な金額になる
裁判所は和解案をだした。賠償金を払うっていってるのに
私たちをみくびらないでって、国にいってるのは俺たちにいってるのと同じ
どんどん要求がエスカレートしてる

663 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:46:06 ID:ukXJqbXG0
厚生省の問題は問題だ。
しかし、この泣き女の方針や手法は無問題か?
完全に詐欺師、たかり屋だべ?
泣き落とし、恫喝、893行為。
あの座ってる奴全員肝炎患者なのか?それすら疑いたくなる偽善者ぶりだ。

つまり自らも無茶苦茶しており、無茶苦茶やっていい道理はないのだ。
もはや政治活動と断言してもいい。あほらし。

664 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:48:46 ID:qgtG/Vw90
これって今からC型肝炎になると働かなくても生活に困らないお金と治療がもらえるって事かな


665 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:49:00 ID:Hz1lXe0Y0
>>657
視聴率が思ったほど良くなかったんだろうね・・・

>>659
確かにこの時間帯はミンス度が低いね。
人がいなくなるとミンス度は高くなるけれど、今度は内容が(w


666 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:49:12 ID:TS2Ppbm00
衣里子さん。

かわいいし、肌が綺麗だし、病気には見えないけど。

667 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:49:41 ID:UzRHH1lV0
>>663
どこを見ればそういう意見になるのか理解できない
完全に過失があるのに保証を先延ばしにしてたのは厚生省だろうが

668 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:49:54 ID:ukXJqbXG0
提訴しておいて、その枠を超える無茶苦茶は許される訳?

結局コイツラもやってる事は同じだよ。

製薬会社と同罪だ。

そして真の被害者は俺ら納税者だぜ。収めてないガキもココには居るだろうがな

勘弁してくれ。

669 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:51:22 ID:kPPwTmPT0
仙台の裁判所は国の責任はないといってる
判断は分かれている
なのに今回は払うっていってる。なのに彼女らは満足しない
全部認めろって言ってる
因果関係のわからないのは性行為で感染したのもありうる
本人が医療のせいにしてるだけかもしれない
今全部認めるって言ったらそういう人も出てくる可能性がある
裁判所も妥当な線を示している
妥当な範囲のひとだけでいい
20億の賠償の10%は弁護士にいく  結果的においしい仕事だったことになる
全部俺たちの働いた税金だ


670 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:51:22 ID:whT/Usbc0
お上という考え方から脱却できなければ今の和解案を当然受け入れるんだろうな。
少しでも個人主義と民主的な考え方に寄ればこんな全時代的な差別案の受け入れは
ナンセンスだろ。



671 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:54:23 ID:UzRHH1lV0
>>668
それもこれも野放しにしてきた厚生省の責任でしょう
被害者に不満をぶつけるのはおかしい
巧みに世論をひきつけようとする役人には無性に腹が立つ

672 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:54:53 ID:ukXJqbXG0
一義的に責任は製薬会社だろうが。
国は認可しただけで全責任あるといえるか?

その責任を明確化する為の裁判だろうが。
それをこの馬鹿共は都合の良い時だけ無視して、泣き落とし、恫喝し世論や政府を脅しているのだ。

それだけでもハラ立たんか?この無法者に?
桝添はむしろかいがいしく対応しているよ。
俺なら悪者認定されようが「裁判に従え、私には国の予算を護る義務もある」ってハッキリ言うだろうな。


673 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:55:21 ID:6Aimu04u0
この前、友人2人がインターフェロンでC型肝炎治療した。
高校生くらいからかかっていて、2人とも同じ地域の病院
で感染したと思われるんだよね。確かにインターフェロン高い
けど、訴訟のために治療受けないのはバカだよ。友人たちだって
なんの補償もないんだよ。でも治療して完治している。
早く治療しろって。普通の収入ある人なら、治せない金額
じゃない。

674 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:55:44 ID:Hz1lXe0Y0
>>669
>20億の賠償の10%は弁護士にいく  結果的においしい仕事だったことになる

おいおい、弁護団は何人いると思ってるんだい?
大阪訴訟だけで【64名】もいるんだぜ!



675 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:57:05 ID:xnxpAAu80
まあ・・・ごり押しって感じもするが、しょうがねえんじゃね?
一律救済得でいいよ

676 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:57:09 ID:qgtG/Vw90
C型肝炎を全員保障しろとか主張するならB型肝炎奴も一緒に入れてやれよかわいそうに

677 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:57:45 ID:nwhX1BgS0
>>670
裁判所の提示する和解案は、法律の専門化が妥当だと思われる案を
提示しているのですが、それは正しくないと主張したいわけですね。

法の専門家は、あなたの言う、「個人主義と民主的な考え方」を理解していないようです。
私はむしろ、あなたが法治主義を勉強すべきだと思います。

678 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:58:23 ID:ukXJqbXG0
何も払うな。国が悪くないって言ってるんじゃないぞ。

提訴したのだろ?何故都合のいいときだけ裁判を無視するのか?

更に和解案など満額回答以上だ。裁判所もアホだからハッキリ言わないから誤解を招き付け上がらせるのだ。

たかり屋には死を!もはや同情の念は1mmも無い。

679 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:58:55 ID:bU0zyOCE0
父も、伯父二人も祖母も薬害C型肝炎の被害者で数年前に皆亡くなった
最後の一人の伯父も今年亡くなった。

別に今更何も欲しくないけど
今感染してる人たちは、これ以上被害拡大させないで貰いたい

680 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:58:58 ID:UzRHH1lV0
>>672
問題ある薬品を認可して責任がないとはあきれ果てる

681 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:59:42 ID:kPPwTmPT0
妥当な金額ならいい
でも、今日の日本では一旦訴えたら中途半端はないのよ
もう極限の金額になる
1000万単位の賠償額になる
薬でしんだから訴える
消防車が遅いから訴える
動物園でころんで木が刺さったから訴える
鉄砲所持許可したから訴える
もうなんでもかんでも国が訴えられる
弁護士が国を訴える   なぜなら賠償金のとりはぐれがないから
確実にとれるから
でも、全部税金  負担はまわりまわって俺たちにかえってくる


682 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 21:59:53 ID:aOdaNvlc0
政治決断も選挙にやくにたあないからだよ

683 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:01:20 ID:TS2Ppbm00
京大教授の再生医学で、直るんちゃうの?

どうなん?

684 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:01:26 ID:GiJ1WLBjO
禿鼠 法螺を吹くのに 精一杯

685 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:01:50 ID:wiC4/WY50
裁判所の判断に従えばいいだけの話だよね。
 

686 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:02:06 ID:ukXJqbXG0
まあこれで解ったろうが。
こういう死ぬ死ぬ団の本音とは「政治活動」なのだ。
弱者を装い、被害者の仮面を被り、大声でTVカメラの前で泣き喚けば(特に女)
頭の弱い愚民はイチコロだ。数年後は元気な顔で民主党に投票宜しく〜て叫んでるよ。
なんかエイズでまだ生きていて元気に議員になった奴がいるそうじゃないか。
日本はいい国だな!あほらし。

687 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:03:05 ID:IX0dU0ph0
漏れは昔、C型肝炎だと宣告されたことがある。
手術も輸血もされたことが無いのにだ。
母子感染を疑って実家の母親にも問い合わせたが答えはNo。
(母親は少し前に病気をしているので精密検査を受けていたのだ)
結局、医師の誤診だったのだ。

あの藪医者に頼んで診断書でも書いて貰えば慰謝料で大儲けができたな!


688 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:03:39 ID:MdtTAkQS0
どんな形であれ、線引きしないと全ての肝炎患者の治療費が
国庫負担になるまで関連訴訟が続出するだろうからなぁ。
いくら税金上がるかなぁ。

689 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:06:32 ID:nwhX1BgS0
国というのは、「国民の総意」に基づいて運営されているもの。
責任をとらせるという考え方はなじまない。

どんな政策をとるかは、政治家や官僚の判断によるわけだが、全知全能でない限り、
誤った政策は起こりうる。
国家賠償請求はできるけど、政策の失敗に賠償を求めるより、
政策変更や新しい政策の実行を要求すべきだし、建設的。


今回の薬害だけど、C 型肝炎ウイルスが発見される前であれば、誰にも責任は無い。
それ以前に感染した患者は、訴訟では救済できない。
救済できない人がいるのは、政府が強情なのではなく、手段が誤っているから。

690 : :2007/12/16(日) 22:06:46 ID:+zhfCRMF0
>>688

線引きとか法廷での吟味は普通に必要だと思う。

政治利用しようとゴネル原告団ウザス。

691 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:06:58 ID:kPPwTmPT0
大阪の和解は訴えた人にはみんな賠償金を払うっていってる
1000万単位の賠償金
なのにこれをけった
他の人たちも認めろ
訴えていない人も認めろ
おかしいな、訴えていない人の賠償金を認めろってそんな要求できるのか

もう十分だろ
払うっていってるんだ

692 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:07:28 ID:9laYFvjq0
ネカフェ日雇工作のワープアやニートなんて
税金どころか保険料も払えんで医療も受けられないんだから
自己責任だと同情してやれw

693 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:08:48 ID:ukXJqbXG0
裁判チュなのに、
何故か福田総理君が悪者みたいだよね。
それがこの死ぬ死ぬ政治詐欺団の真骨頂。
自分の命を盾に政治活動と脅迫恫喝するなんて・・
ほんま悪いやっちゃでー。。893より凄いて、マジで。

694 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:10:24 ID:xJBBbV3D0
>>691
金を払うと言っても感染期間期間限定で
それから漏れた人は訴訟費用だけということらしいぞ

695 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:10:25 ID:qgtG/Vw90
将来ヤコブ病になった奴は牛肉の危険を知ってて海外から輸入した日本政府を同じように訴えるだろうな

696 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:11:26 ID:dkvUEi7g0
>>679
うん。そのために自民も民主も肝炎治療を補助するための法案を出してる。

http://www.asahi.com/politics/update/1206/TKY200712060346.html

多分この国会中に成立するだろう。
これで多くの人は満足なはずなんだけどね。
なぜかまだ足りないまだ足りないって言う人がいるんだ。

697 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:13:29 ID:vvlKNZiC0
訴訟を起こすぐらいですから、薬害肝炎訴訟の皆さんは間違いをされない方々なんでしょうが、
医療は難しい命を扱っているんですよ、しかも輪を掛けて難物の薬と言う代物を
扱わなければ成らないわけで、患者が口を挟める余地は少ないと思いますが。

薬は異物であるわけで効果があったと思ってもどんな副作用が隠れているか分りませんよね、
効能とともに沢山の副作用が書いてありますが、今よりもっと重大な病をもたらす事もあるし、
何十年も先に障害をもたらす場合もあります、それでも毒かも知れないものに私たちは命を
託さざるえないんですよね。

麻薬を買うために売血した人から感染したわけでしようが、人の臓器を得ても生きたいと
言う姿勢は誉められたものではないかも知れませんね、しかしそれでも人は生きたいのでしょう。
自分の命を縮めて売血している人もいれば、あなた方を不幸にしたと言う、その血をもらえずに
命を落とす人もいるわけで、世の中様々ですね。

家族が大事なのは分りますが、誰かのミスを見つけて責任を押し付けると言う態度は、命と言う
矛盾に満ちた世界を相手にする医療とは相容れないと思います。
誰かのせいで肝炎に成ったって言ってるけど、だれのせいでもなく病気になってる不幸な人は
みんなの税金を使って治してもらえないのですか。



698 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:15:08 ID:nwhX1BgS0
>>680
問題が無いということは、立証できない。結果として問題があっても、直ちに責任には結びつかない。

薬害が絶対いやなら、薬を飲まなきゃいいのだが、そうはいかない患者には
医者はちゃんと処方してくれる。
難病を克服するために、新薬の開発は続いている。

専門家が生き難い世の中になると、優秀な奴は、弁護士になるな。

699 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:15:09 ID:wiC4/WY50

「過去にC型肝炎になった「全員」に、高額な賠償金を「一律」に支払え。」
と言ってるのかな?凄い話だね。

700 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:15:20 ID:EcTTF2sI0
なんか昨年、会社で肝炎の健康診断させられたんだよね。
同意書まで書かされて。こういう話だったなんて。


701 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:16:11 ID:qWK9LGFC0
ネット街宣工作バイトで狂牛丼食って
アスベストだらけのネカフェの床に寝て
腰痛に苦しみインフルエンザで死ぬ

702 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:16:43 ID:FtIsMAUe0
>>701
自己責任

703 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:17:34 ID:Hz1lXe0Y0
>>689
>今回の薬害だけど、C 型肝炎ウイルスが発見される前であれば、誰にも責任は無い。

そう簡単にはいかないわけで。
C型肝炎ウィルスはわからなくても非A非B型として肝炎は発生していた。
もともと肝炎リスクがあるから使用用途を限定しての認可製品だった。
それが大量に【目的外で】使用されていた。肝炎リスクも考慮されずに。
その実態を会社も国も知っていたので、添付書類以上に肝炎リスクを注意・周知すべきだったのでは?という注意義務違反で責任が問われているわけで。


704 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:19:01 ID:+fTQ5KjHO
>>698
無能なヤブ医者ほど偉そうなこと言って
訴訟が怖いからって医者が少なくなる言って患者脅すんだよ
訴訟されたくなけりゃそれなりの技術身につけるんだな
今まで日本はヤブが多すぎた
それもこれも医学部に金がかかりすぎてるせい

705 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:20:15 ID:M+QRnHFR0
ニートやワーキングプアの救済

そんなもんいらん

のたれ死にさせとけ

706 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:21:33 ID:xJBBbV3D0
>>703
まあ確かに全員救済の是非はともかく
こういう裁判を起こさないとその辺の国と製薬会社の
対応は改まることはないかもしれんな。

707 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:24:54 ID:ELodi8j80
アメ牛許した日米政府の責任は
被害者がパー化してて訴える奴なんて誰もいないから無問題

708 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:25:31 ID:+xm7UAM50
肺気腫の原因は煙草と土方なので自業自得

709 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:25:43 ID:D89HR76x0
>>698
東大法は官僚離れ、みんなローに行きたがってるよ。
英語できる奴は外資証券あたりを受けたりしてる。
給料安くて叩かれるのはごめんだとwww
これからは質の低い学生しか受けないし、ますますひどいことになるだろうよ。
汚職も増えるだろうね。
哀れw

>>704
現に小児科産婦人科麻酔科あたりの志望者は減ってますが?
嘘言って脅してるんだと思うの?

710 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:26:55 ID:+fTQ5KjHO
医薬品会社の工作員多くなってきたな
原告団は国に保証するようバックアップしてくれと言ってるだけで国に全額払えと言ってるわけじゃないだろ
国が薬品会社に全額払うよう指示すればいい話

税金云々言ってるやつは薬品会社工作員

711 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:28:03 ID:wiC4/WY50
国と製薬会社の責任は別でしょうが。

712 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:29:43 ID:pZDGaKgD0
>原告団は国に保証するようバックアップしてくれと言ってるだけで国に全額払えと言ってるわけじゃないだろ

君は無能だね あのおばはんは全額国が払えとわめいてるよ
でなきゃ赤字だもの

713 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:29:48 ID:nwhX1BgS0
>>703
血液製剤に感染症はつきもので、未知のウイルスに汚染されていた場合、
感染の危険があるのは常識。そのリスクを回避したいなら、全てのウイルスを
除去もしくは滅菌してない製剤を使えなくなる。

また、医者は、感染リスクより治癒効果を期待して処方したと思う。(そうでなきゃ、
厳密には、医事法違反だろ)

非 A 非 B 型肝炎がウイルスによるかわからないのに、血液製剤の肝炎リスクを
注意すべきって、タイムマシンのある世界からやってきたのか?

714 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:31:17 ID:UQUvZQpK0
厚生の役人やクスリ屋が工作してるのは明らかだな
IP抜いて厚生やナントカ薬品の鯖だったら(以下略

715 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:32:15 ID:4n93XcZh0
ガチガチの法頭は気持ち悪い
理系知識と人情これが重要

716 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:32:35 ID:tdDytypk0
放置で被害拡大して天下ったなら状況証拠は十分だからとっとと実名公表しろよ

717 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:32:45 ID:+fTQ5KjHO
>>709
国が低脳ばっか医者にしてたからだろ
低能、銭ゲバだから面倒な小児科から逃げ出しただけだろ
医学部の学費文系並に引き下げるなり小児科医師になるヤツの学費国が全額持つなりしてみてから言ってみろやアホ!

718 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:33:01 ID:rUkyVFDN0
>>715
死ねクズ

719 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:33:53 ID:ukXJqbXG0
バックアップなんて言ってねーよ。この乞食共は。
国に謝罪しろ、賠償しろと言ってる。
裁判をしているのに途中から裁判をへずにだ。
どういうことだ?納得いくように説明してくれ。
納得できれば応援もするかもしれんな。


720 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:34:57 ID:jQmV7B+r0
ワーキングプアーなんて見捨てたって誰も困らないし
自分で救済断ってるんだから勝手にしたらで話は終わるし
奴ら人権屋すら嫌ってるからなあ

721 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:35:08 ID:PWi9ZvkY0
なんでもかんでも責任を押し付けるな。
予見できなかった時期には製薬会社も政府にも責任は無い。
線引きは必要。

病気に差が無いから全員に賠償をしろって?図々しい女だ。

722 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:35:26 ID:+fTQ5KjHO
>>712
国が払っても薬品会社に国が賠償請求すればいい
おまえこそ無能
税金使わなくてもやり方なんかいくらでもある

723 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:35:26 ID:4n93XcZh0
利権の法や経済なんぞ何も生み出さん

724 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:36:11 ID:mxdaSWzD0
ネット日雇いって使いやすいだろ
自分の首締めるような馬鹿発言でも言われるまんま書くしw

725 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:36:53 ID:dkvUEi7g0
>>703
すまんが
>C型肝炎ウィルスはわからなくても非A非B型として肝炎は発生していた。
これが何年からのことかはわかってる、よね?

>その実態を会社も国も知っていたので、添付書類以上に肝炎リスクを注意・周知
>すべきだったのでは?という注意義務違反で責任が問われているわけで。
これが1987年4月以降のことなら同意見。

726 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:37:43 ID:RyjXHoh00
まあ我々高級な雲上人に任せて
諸君らシモジモの物どもはしっかり働いて納税しなさい
役割をわきまえることだ

727 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:38:38 ID:xJBBbV3D0
>>717
小児科産婦人科のなり手がいないのは訴訟リスクがでかい割りに
カバーする体制もなくそれに見合う報酬もないからだとさ。
ジジババは死んでも文句を言う人は少ないが
赤ちゃんお子様ではそうもいかんからな。

728 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:40:25 ID:+fTQ5KjHO
薬害の元になった対象の会社や人が存在するんだから
国が払うにしても税金からじゃなくても、いくらでも金をむしり取る方法がある
薬品会社がさっさと払わないから国会権力に訴えてるだけだろ
国が患者に変わって薬品会社に実力行使すれば済む話だ

729 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:44:14 ID:PWi9ZvkY0
薬には副作用はある訳で、これを薬害と呼び、責任の有無に関わらず全員に賠償をさせるようなことをすれば
日本の医療は消滅します。

730 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:44:39 ID:73cvd1AS0
>>713
同意。
現在と過去の科学レベルや価値観を区別できない方々は、
どんな生命の危機があっても、
ヒトや動物由来の医薬品を全て拒否すればいいんじゃないですか?

自分なら、今、命を失うくらいなら、
感染のリスクを負っても、20年の余命をもらえるほうを選ぶな。

731 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:45:11 ID:XZFae67C0
副作用のある食い物で糖尿になったデブの救済の青汁w

732 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:46:18 ID:Tsq3sXIj0
日本の医療も厚生も一回消滅してリセットしたら良かろうが

733 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:47:02 ID:LOTVYhRV0
政府自体を解体したら全部チャラだぞw

734 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:48:15 ID:Hz1lXe0Y0
>>713
その辺、裁判での判決によると、肝炎専門医の間では肝炎リスクは理解されていたが、専門以外ではあまり理解されていなかったようで。
もっともフィブリノゲンは製造から20年で75万本出荷し、肝炎感染事例が極わずかだったそうだからかもしれませんが・・・
その後、フィブリノゲンの処理方法が変更されて、その結果C型への感染リスクが大きく増加して肝炎感染が問題化するんですよね。






735 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:49:27 ID:dkvUEi7g0
みんな役人に完璧を求めすぎだよなあ。連中だって神様じゃないんだから。

役人のミスは一切許さん、常に最新の知識を持っておけ、未来も予知しろ、
みたいな要求してるぜ。それでいて役人をバカにもしている。
なんか変だよ。

役人はミスするもの、役人は余計な仕事しないもの、役人はバカ、
という前提で、情報公開をさらに求める方向に進むべきじゃないかと
思ったり思わなかったりします。

736 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:49:56 ID:D89HR76x0
>>717
その医者になる頭もない癖に、お前何いってんの?
18歳の時点で上位1%にいた連中が、好きなように金を稼いで何が悪いw
お前みたいな愚民やそのガキのために誰が奴隷労働するかっての


737 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:50:15 ID:xJBBbV3D0
当時の科学レベルで予見し得なかったと言っても
日本の医学会もそれほど立派なわけじゃないわけで
官僚主義やら派閥やらいろいろと渦巻いていて
効率よく機能しているかは疑問だ。
偉い人はこうだといっていても現場の医師はそうじゃないだろと
思っていたりすることはあったりすると思うぞ。

738 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:50:28 ID:LYz3aT+ZO
福田衣里子って女性、
ロンドンで生活したことあるなら、そこそこ経済的に余裕のある家庭なんでは?
だからインターフェロンの治療も続けられたんでしょ。自分でもいくらか稼ぎはあるみたいだし。


ブログ読んでたら
かなり人生を謳歌してる(ように見える)し、
文才もあるし、
こんな活動からサッサと足を洗って
著述業に転向すればいいとオモ。

739 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:50:29 ID:s7+j/5JI0
だから許せとでも?
馬鹿じゃねえの
失敗した役人は始末されなきゃな

740 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:52:46 ID:agxXv82U0
ヘマ教員だったら必死で食い付くくせにな

オチコボレ出身のお前らだけにw

741 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:53:04 ID:e9GZR5wL0
国側は 国も和解案は予算20億ですみます
原告団の要請だと8000億から1兆円の予算確保が必要ですと
マスコミに発表したらいいんじゃないの

で世論調査で国民がいいと思うほうを国が採用する
おまえも原告のために金を出す意識があったときに、世論はどっちをえらぶかね

742 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:55:52 ID:A7IYGdvv0
底辺校助成や道路無くせば簡単に解決


743 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:56:27 ID:o7/tj3I30
何が世論調査だ馬鹿

744 :名無しさん@八周年:2007/12/16(日) 22:59:18 ID:T73M5V1NO
アメリカ様には思いやりあるのにね、国民には冷たいのう。


228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)