5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【幹細胞】iPS細胞を用い脊髄損傷のマウスの症状を改善=慶応大

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/12/25(火) 22:59:30 ID:??? ?2BP(135)

iPS細胞で脊髄損傷のマウスの症状が改善 慶大チーム

 慶応大学の岡野栄之教授(生理学)は25日、京都市で開かれたシンポジウム「多能性幹細胞研究の
インパクト」で講演し、京都大との共同研究で、脊髄(せきずい)を損傷したマウスに、iPS細胞から分化
させた神経前駆細胞を移植し、症状を改善できたことを明らかにした。

 岡野教授らのチームは、胸髄損傷により後ろ脚がまひしたマウスに対し、マウスの体細胞を使って
つくったiPS細胞から分化誘導した神経前駆細胞を損傷後9日目に移植した。その結果、症状は、
後ろ脚に体重をかけられるまでに回復したという。腫瘍(しゅよう)はできなかった。また、神経前駆細胞が
神経細胞に分化するだけでなく、移植を受ける側の神経の再生も促していることも分かった。

 iPS細胞が実際に治療に使えるかどうかについては、マサチューセッツ工科大のチームが重症の貧血の
モデルマウスを使って症状改善に成功している。脊髄損傷の再生医療をめぐっては、米国では来年にも
ES細胞を使った臨床試験が始まる見通しだ。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/1225/OSK200712250065.html

2 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:03:52 ID:FQJqZ3NK
SANGETSU?

3 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:04:15 ID:ZxPLyKHv
おおお!!!すごいね!!!

4 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:06:24 ID:2QG8MfWB
最後には人体実験を駆使して中国がブッチぎるのかな

5 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:06:58 ID:9hjl/0+i
若し下半身付随がかなり改善できればこれもノーベル賞だな

6 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:08:59 ID:B8wDGuTs
アメリカはES細胞で一通り実験を終了してるんじゃない?

7 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:23:26 ID:3NIFYP7a
日本ガンガレ

8 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:28:48 ID:3nLSocgk
ktkr

9 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:39:30 ID:ZrH4sOUP
岡野先生の夢は、
脊髄損傷したスーパーマンを、再び自分の足で立たせてあげたい、
だったとか聞いた。
本人しんじゃったから、かなわなかったけどね。

10 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:51:33 ID:SPaEZ1ct
>>9
関係ないけど、クリストファー・リーブのファンでした

11 :名無しのひみつ:2007/12/25(火) 23:58:33 ID:XEZOdkhY
ついにきたって感じだな。

自分腰痛持ちなんでこれ応用して椎間板とか新しく出来ねえかな

12 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 00:00:42 ID:Y7+Xz3Vt
>>11
できるかもしれんね。

13 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 00:11:18 ID:9L/SaxPF
>>4
中国が成功しても発表しない可能性を考慮しないとすると(実際、成功したら自慢げに発表するだろうから)、
この方法はやり方が一度わかってしまえばそれなりにどこでもできる方法なので、
中国では既に試していて失敗している可能性が一番高くなるわけで、
そうすると、この方法は実は人間には適応できないという悪夢が…

14 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 00:19:11 ID:ommb41MN
神の国

15 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 00:22:51 ID:pmJqiXd3
iPSオールジャパンに東大はイラネ

16 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 00:47:07 ID:87T/Qg/Z
これどんどん画期的さが増してくるな

17 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 00:47:09 ID:d/+X1mey
やっぱり京大が絡んでたんだね。

不治の病人に光明を与える山中教授の業績は計り知れないな。

実用化されればZ武君の五体満足もありえるかもしれん。

18 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 03:41:50 ID:IDwKRnLh
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

19 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 07:07:19 ID:PcEqI8O0
す。。すごいんだろうけどルックス面では京大の先生の方が好きやわぁ。

20 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 09:08:53 ID:sncxMzIA
こりゃ、来るね。あと10年のうちに実用化して多くの病気がガンガン終了する予感。

21 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 09:19:02 ID:VRQ45wwz

 キタ――――(・∀・)――――!!!

 神キタ――――(・∀・)――――!!!

22 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 09:55:42 ID:bnLDz0ls
早く実用化されて、病気や怪我で苦しんでいる人達が救われますように

23 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 12:44:23 ID:0o+q+JkA
とうとうきたな!!
早く世界が変われ!!



24 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 12:48:18 ID:0o+q+JkA
>Z武君の五体満足
昔のマジンガーZのパーツを集めるすごろくを思い出した。


25 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 13:36:03 ID:0vpwbF0X
日本ハジマッタ

26 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 13:40:48 ID:Vsp5P+Cg
薬害肝炎訴訟のとばっちりで日本だけが実用化に取り残される悪寒

27 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 13:59:49 ID:q8Vqxi4t
ついに来たか・・・
これで色んな人が救われるわぁ

ま、薬害肝炎の影響で導入は当分先だろうがなw



28 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 15:03:54 ID:P5YM4vAs
フルタチル

29 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NPFA19Bf7o :2007/12/26(水) 15:05:55 ID:0lJJ4VL6
(;´Д`)ハアハア よしっ・・・・・・・・・・・・・・・?!
とりあえず日本民族の一勝だ・・・・・・・・・・・・・・・?!


30 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 15:24:33 ID:ZXOOZrDu
俺の髪の毛生やしてぇぇぇぇぇ

31 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 15:38:49 ID:HKg07/Ss
これで認知症の治療もできないかな

32 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 17:54:58 ID:vNW1qVjM
>>31
神経細胞への分化が可能なんだから、委縮した脳細胞の補完は
可能なんじゃないかな。喪失した記憶は戻らないが、ボケは治るかと。

俺の親父が50代で認知症になってしまったから、出来れば実現してほしい。

33 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 18:31:56 ID:kqqUs/8+
損傷後9日目っていうと人間だとどれくらい?
今現在苦しんでる人にも効果は期待できるのか?

34 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 22:37:08 ID:AlNgNF6H
>>33
ネズミの平均寿命が2年、ヒトの75年くらいだから・・・、
9日の37.5倍=337.5日だから1年くらい?
でもそういうものでもないのかな。
とにかく研究が進んで早く実用化されて、
慢性期の患者さんも完治できるようになるといいね。

35 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 22:37:47 ID:HKg07/Ss
>>32
NHKで骨髄幹細胞を培養して点滴したら、脳梗塞でいたんだ脳の神経細胞が
劇的に回復したとかいうのもやってたし、案外はやく実現するかもな。

36 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 22:53:21 ID:VRQ45wwz

 癌とかになっても、切り取って入れ替えりゃ復活じゃん (・∀・)

37 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 22:56:48 ID:RpQgNthT
技術の進歩早すぎだなww
きっと宇宙人から技術供与があったに違いない!

38 :名無しのひみつ:2007/12/26(水) 23:39:15 ID:YKnHgqzu
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news001759.html
二年をメドにだって

39 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NPFA19Bf7o :2007/12/26(水) 23:47:43 ID:NzC7NVKW

     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ     >>36  脳腫瘍になった場合 脳を入れ替えるのかい?w
   / ) ヽ' /    、 ヽ     
  /  --‐ '      〉  '.  
  !   、   ヾ   /   }   
  !  ノヽ、_, '``/   ,/     
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/   
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄
         \/____/


40 :名無しのひみつ:2007/12/27(木) 00:03:53 ID:NqtsY5Wv
新型万能細胞で脊髄治療─京大などサル使い技術開発へ

京都大の山中伸弥教授と慶応大の岡野栄之教授のチームは25日、
山中教授が人の皮膚から世界で初めて作製した新型万能細胞(iPS細胞)の
サルを使った治療技術の開発実験に着手することを明らかにした。
脊髄(せきずい)損傷の患者に生かせる治療技術を2年後をめどに確立したいとしている。

iPS細胞の研究者ら約1000人が参加して京都市内で開かれたシンポジウムで明らかにした。

岡野教授の研究チームは、すでにネズミのiPS細胞を神経細胞に成長させて、
脊髄損傷を起こしたネズミの運動機能を一部回復することに成功。
来年から人のiPS細胞を神経細胞に成長させ、
サルを使って患者に応用できる治療技術の開発に取り組む。

サルで技術が確立できれば、人への応用にめどがつくという。
2年後にもサルで成功させた後に実際の患者で試す考え。
ただ、iPS細胞を使った治療技術の実用化には一定のルールが必要なため、
iPS細胞の臨床研究指針を国が早急に作るよう訴えた。

研究を加速するために文部科学省などが来年1月にも発足させる
全国規模の研究者ネットワーク組織「iPS細胞研究コンソーシアム」については、
トップに理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの
西川伸一副センター長が就任する見通しになった。

http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news001759.html

41 :名無しのひみつ:2007/12/27(木) 00:06:20 ID:PE537G1T
マウスレベルで"改善"ってのは、まだまだ先ですよって意味だよ。
ES細胞から分化させて治療するって研究はずいぶん前からされているが、モデルマウスが完治したって論文はまだない。
iPSとES細胞で機能が同じだとしても、細胞だけ植えりゃなおるって問題でもないようだな。

42 :名無しのひみつ:2007/12/27(木) 00:52:30 ID:I1driIyH
オールジャパン頑張れ!(゚Д゚)b

43 :名無しのひみつ:2007/12/27(木) 12:13:27 ID:sa/otJCO

末期医療にかぎり、どんどん臨床試験に移行できる体制をしっかりと組まないとな。
時間との勝負になってきたんだから。


44 :名無しのひみつ:2007/12/27(木) 15:12:44 ID:PIlorOfM
どこぞの国の切手の絵みたいに
歩けない人が歩ける時代が来そうだな・・・・
スゲ・・

45 :名無しのひみつ:2007/12/27(木) 15:35:57 ID:uZqbCDDt
【幹細胞】iPS細胞を使い、マウスで貧血症治療に成功=マサチューセッツ工科大
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1196979461/

46 :名無しのひみつ:2007/12/27(木) 23:26:43 ID:lEbbz4HU
>>32
早く実用化されて、親父さんが良くなる事を祈るよ
それまでガンガレ

47 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 10:24:52 ID:ecj2pxOn
長期的な影響が心配されているのに
スピードばかりが意識されてるから今後注意する必要があるな
アメリカとの競争に勝つことは重要なんだが

48 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 10:47:54 ID:BHDq+w2C
応用分野がすごく広そうだから各国とも最初は競争してても最終的には得意分野ごとに
棲み分けってことになるんじゃないの?


49 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 11:06:13 ID:u1VcB+Tc
「健常者に戻った後も車椅子バスケは続けます。」
なんて人が出てくるかもね。


50 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 13:48:20 ID:3qXjymtx
トンデモじゃないよな?すごくね?やばくね?

51 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 16:37:58 ID:ZkomGw79
岡野センセ相変わらず最新技術好きだなー
iPSの前にベンチャーやってた骨髄由来の神経幹細胞の話はどうなったんだろ

52 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 16:44:50 ID:mxYIFJl0
健常者に戻る頃俺って何歳?
三十代?四十代か?
同年代を見かける度に悲しくなってくる。


53 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 17:02:31 ID:2WuIA3Ke
>>51
>>35で紹介してたよな話かな?サイエンスゼロで骨髄幹細胞使った治療についてやってたよ。

54 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 17:48:12 ID:oDWCAqLz
まあ100%癌化しないという保障が出来なければ人間には応用できないだろうね。
再生医療と癌化は紙一重。

55 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 19:09:10 ID:A/nJBhFP
>>52
ほんとうに再生医療が実用化されたら、年齢なんか関係なくなるだろ。


56 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 19:30:21 ID:CKHOImwh
むりやり「理念」を現実化しようとする痛々しさを感じてしまうのだが・・・

57 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 19:34:59 ID:fiJ+PSPS
脳以外みんなぴちぴちの時代がやってくるのか

58 :名無しのひみつ:2007/12/28(金) 19:35:04 ID:d5FRnZnR
キター!って記事だなこりゃ

59 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 08:07:41 ID:cSi49UFf
【幹細胞】iPS細胞の作製効率を4倍に改善する手法を開発=京大・山中教授
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1197456319/

60 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 08:14:02 ID:B07QZGl/
>>54
脊髄損傷してたら、ガンになるリスクがゼロではなくても
すがりたくなるかも…

61 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 08:25:39 ID:e/W1/pdB
神経内科医を目指す医学生だけど、この技術はマジで凄いと思う。
これが実用化されたら抗生物質の実用化と同じぐらいの衝撃だ。。。

62 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 09:25:55 ID:XO1lyEEJ
これはすごい。
脳の損傷とかも回復できれば訓練しだいで
麻痺が治るかも


63 :32:2007/12/29(土) 16:20:05 ID:LGyx99uP
>>46
>早く実用化されて、親父さんが良くなる事を祈るよ
>それまでガンガレ

ありがとう。


出来れば待つだけじゃなくて、支援もしたいな。
土地を処分すればそれなりに金は作れるから、
それを寄付してもいいくらいだな。

64 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 16:57:42 ID:F4/XXEUt
『人間は自分の言う論旨をそのまま受けとってくれる相手を立派な人だと信じる。

人間にとって、自分に好都合な現象こそ真実である。

人間は自分の思い願いをかなえてくれる偶像を必要とする。

格好の偶像が見あたらない場合は、誠実に偶像をつくりあげるのである。』 

(『聖徳太子はいなかった』 p.50)

65 :63:2007/12/29(土) 17:58:08 ID:LGyx99uP
>>63

何が貴方の癇にさわったか知りませんが、こちとら切実なんですよ。

認知症、もしくは脳障害を患った家族を持つと、すごく大変なんだぞ。
藁でもいいからすがりたいんだよ。

肉親が徐々に記憶を喪失していき、家族の記憶も欠落していき、
いつしか他人と認識されていく、例えようの無い悲しみが分かるのか?

今じゃ、母のみを家族と認識し、それすらいつまで持つか分からない恐怖。
次第に幼稚化して壊れていき、最後を先延ばしにする術しか無い閉塞感。

貴方には分かるのか?

66 :63:2007/12/29(土) 17:59:42 ID:LGyx99uP
間違えた、>>63じゃなくて>>64だった。
熱くなり過ぎてるなオレ。

67 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 18:45:49 ID:H3tCRDzL
図星を突かれたからだろww

68 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 19:29:20 ID:xyRkW+Id
>>66
特に君に向けてのレスじゃないと思うよw
生物板なんかでiPS関連の研究に懐疑的な人達もいたし、
そういう人がこのスレ全体に対して茶々を入れようとしただけだろう。
まあ・・・モチツケ

69 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 19:59:43 ID:mmrZC5RY
>>68
いや、こっちでも生物関係に片っ端から噛み付いていたような気がする。
…最近感じたのだが、どうやら単なる嫉妬から粘着しているっぽい。

70 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 20:49:22 ID:l+QAQI2V
嫉妬心は協調性の表れではないか
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50934335.html
嫉妬の生物学的な意味
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50971628.html

71 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 22:56:07 ID:gbDuIAEK
>>70
ワロタ

72 :名無しのひみつ:2007/12/29(土) 23:47:25 ID:PGKFUNe9
>>68
>生物板なんかでiPS関連の研究に懐疑的な人達もいたし 
 
勝手に生物板を騙るなよwww
 
懐疑的なのはせいぜい 2人 だwww
1人は英語も論文も読めないヤシでもう1人は英語・論文は
どうやら読めるが碌な知識を持ち合わせてないヤシwww
 
そいつらがID非表示なのをいいことに連続大量投稿するから
水増しされて批判的なのが多いように見えるだけw
ま、まともな知識があれば直ぐに連中の主張がトンデモだと分かるがwww

73 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 01:31:57 ID:L7FkVmRP
というトンデモw

74 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 01:32:33 ID:CK3lV3Zs
骨髄バンクの存在意義が無くなる悪寒。

75 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 02:15:26 ID:N72HSEqB
ゲロの有るアニメは・・・アニメ?

76 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 02:46:08 ID:zW7FnF5o
ひょっとして凄いんじゃない?
脊髄損傷とか脊髄関係の患者には朗報

77 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 02:47:59 ID:wZMduDkA
凄い時代だ。
脊髄損傷で全身麻痺や下半身麻痺してる人達は多いんだろ。
交通事故やスポーツ、労災などでね。
これは凄い、そういう人達にはiPS細胞は救世主だ。
パラリンピックって、そのうちに無くなるんじゃないか。


78 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 08:59:31 ID:sNjozWxg
一部ではライト兄弟に匹敵すると言われるくらいの発明

79 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 10:12:36 ID:9sCAh+S/
>>77
「切断」とかはさすがに無理でしょう

最近では義足の方が100mで記録が上だったような

80 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 22:08:21 ID:n4k5pGLp
先月、癌で父親死んじゃったんだけど
癌の病気には、このiPS細胞の研究は関係ないのかな


81 :名無しのひみつ:2007/12/30(日) 22:15:56 ID:dLbJ9NFS
藁にもすがる思いや情に便乗して、
そこにつけこむ香具師の邪念妄執は、
さすがすごい偽善者詐欺師の所業です。
最後まで騙すつもりはないと突っ張れますし。

82 :名無しのひみつ:2007/12/31(月) 09:10:40 ID:rwbvMOxH
癌での応用も可能
外科手術で患部を全摘出してiPSで作った臓器をつなげばほら簡単

83 :名無しのひみつ:2007/12/31(月) 13:28:24 ID:c+palDHo
拒絶免疫反応バリバリ働いたりしてw

84 :名無しのひみつ:2008/01/01(火) 18:13:50 ID:zWpufTTa
「再生医療元年」幕開け 京都発、夢の細胞実用化へ
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008010100031&genre=G1&area=K10


85 :名無しのひみつ:2008/01/01(火) 18:32:31 ID:pBd4p6ss
>>83
何故自分の細胞で拒絶反応が出るの?w

86 :名無しのひみつ:2008/01/01(火) 18:41:51 ID:K7qsoNtY
神経細胞が蘇生するなら
脳の損傷も回復できるんだろうか

87 :名無しのひみつ:2008/01/01(火) 21:37:57 ID:CFLUCK35
出来ても記憶は復活しないだろうね
リハビリの役には立つ

88 :名無しのひみつ:2008/01/02(水) 14:39:43 ID:tM5zIkRb
>>82
だから上にも書いたけど、iPSから臓器まるごとは作れないんだってば。
細胞レベル、せいぜい組織レベルは作れても、臓器をまるごと"形作る"ためにはあとiPS級の発見がいくつも必要。
ES細胞は技術が開発されてからずいぶん時間がたってるけど、臓器をまるごと作ったなんて論文はまだ一つもない。
iPSはES細胞を超えるようなものではないので状況は同じ、iPSのメリットは倫理面をクリアできる所にあるのであって、臓器ごと作れるようになるにはまだ10年以上必要だろう。

89 :名無しのひみつ:2008/01/02(水) 22:55:53 ID:CGwJkedq
内臓単位で作れなくとも、再生医療の叩き台としては充分じゃないのかな。

 かつては神経組織の再生は不可能だともいわれてたのだから、事故や病気により
脳神経が損傷したとか、認知症などの家族を持つ人たちにとっては、まだわずかではあるけど
希望は持てるでしょ。
 まあ、実現するとしても、大分先になるとは思うけどな。


 以前、脳神経の再生の為に、堕胎した胎児から脳部分を取り出し、
それを患者の脳内に注射するという記事を見たが、治療の為とはいえ
倫理的に踏み外すのはよくないよな。
 iPSならカトリックの親分のお許しも貰えるでしょ。

90 :名無しのひみつ:2008/01/03(木) 17:47:34 ID:auzj+69O
確か、摘出してしまった臓器が一部でも残ってれば
そこにES細胞をくっつけて増やすことには成功してたような

91 :名無しのひみつ:2008/01/03(木) 18:07:48 ID:TWDD6cYu
>>90
ソースきぼんぬ

92 :あた:2008/01/07(月) 06:16:10 ID:yK0tx8Ev
マウスで脊髄損傷が改善されたのに、猿での実験が二年後て遅すぎない?パッパッと早くやればいいのに。人間の慢性期にはいった脊髄損傷患者には効くのだろうか?

93 :名無しのひみつ:2008/01/07(月) 07:18:52 ID:7lrbTUSV
>>90
分化の話だっけ?
細胞間情報伝達(その詳細は俺は知らない)によって分化した細胞からそれに隣接する未分化細胞に対して『××に分化しろ』っていう命令が出るとかだったと思う。

以下は参考になるかどうか微妙だけど、この情報伝達の様式についての俺の予想は大まかに2つある。

1・未分化細胞のみが出してる物質を分化細胞がキャッチすることで未分化細胞の存在を認識し、分化した細胞が分化を促す物質を放出して未分化細胞の分化を促進するフィードバック的な機構。

2・分化した細胞が普段放出している物質の一つに分化を促す物質が含まれていて、これを未分化細胞がキャッチすることで分化を誘導するという機構。

の2つが考えられる。
実際はもっと複雑なメカニズムが存在すると考えられる。

94 :名無しのひみつ:2008/01/07(月) 09:48:49 ID:H+4WqE7Z
iPS細胞の作成に成功してからの展開がもの凄く早いな(゚Д゚)
いまから楽しみでたまりませぬ

95 :名無しのひみつ:2008/01/07(月) 10:23:50 ID:6skhZZRf
岡野研の論文生産数は異常

96 :名無しのひみつ:2008/01/07(月) 10:58:23 ID:egTiZl2F
乙武洋匡が普通人になる日も近いな

97 :名無しのひみつ:2008/01/07(月) 18:08:27 ID:Axzfc9cJ
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news001891.html
京大、iPS細胞を化学物質で作製──安全性高い基本技術
京都大学の杉山弘教授らは、体の様々な臓器・組織に育つ新型万能細胞(iPS細胞)を安全につくる基本技術を開発した。
がんの遺伝子やウイルスを使う代わりに化学物質でiPS細胞を作れるようになる。
再生医療への応用には安全性の確保や量産が欠かせない。
この技術は課題克服につながると予測している。
杉山教授らが新たに合成した化学物質は「ポリアミド」の1種。
iPS細胞研究の日本拠点に決まった京大の「物質─細胞統合システム拠点(中辻憲夫拠点長)」と共同で、効能の検証に入った。
新物質はiPS細胞のように臓器・組織の素(もと)となる細胞のDNA(デオキシリボ核酸)に結び付き、成長をつかさどる遺伝子の機能を調節する。
大人の細胞を生まれたての新型万能細胞に後戻りさせたり、万能細胞を神経細胞などに効率良く生まれ変わらせたりするとみている。
月内にまず万能細胞の代表格であるネズミの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)で効果を試す。iPS細胞でも検証する。
万能細胞は特定の遺伝子が細胞を生まれたての状態に保つ。この種の遺伝子の働きに手を加えれば、古い細胞でもiPS細胞に戻ることを山中伸弥京大教授らが示した。
だが現在の方法は、がんの懸念が残る遺伝子などを使ううえ、作製に手間がかかる。
医療応用する際に課題が残る。
このため細胞の成長を操れる安価な化学物質や安全な細胞作製法を開発できるかどうかが、次の焦点となっている。



98 :名無しのひみつ:2008/01/07(月) 18:27:54 ID:SC792nCc

276 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/01/06(日) 17:05:30
iPS関連の金を配る審査員の教授たちが本当に悪質

99 :なんと:2008/01/07(月) 19:07:33 ID:yK0tx8Ev
これだけ早い展開だと、二年を待たずに猿で試験して、今年末には人間で試験的にやりそうだね。あっそのまえに国の偉い方々がついてこれないか藁
ダメダコリャ

100 :名無しのひみつ:2008/01/07(月) 19:23:53 ID:SC792nCc
「iPS細胞は、細胞を生まれた時の状態に戻すタイムマシンの発明のようなものだ」
http://www.47news.jp/CN/200712/CN2007122501000275.html

これ言われたら、ふつうはピンとくるだろうに。(笑)

『結局、鴎外は死ぬまで「脚気は細菌による感染症である」との自説を撤回しなかった。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E9%B4%8E%E5%A4%96

これとおなじ思いこみの科学って、いまでもあいかわらずくり返してるんだが。
「プリオン仮説」は、ノーベル賞までもらっちゃったし。

常温核融合ってのはどうなった?

101 :名無しのひみつ:2008/01/07(月) 20:50:38 ID:usBM/C4E
>>97
>新物質はiPS細胞のように臓器・組織の素(もと)となる細胞のDNA(デオキシリボ核酸)に結び付き、成長をつかさどる遺伝子の機能を調節する。

目的の(発癌)遺伝子を活性化させる化学物質って、何の意味もないぞ。

むしろ遺伝子を直接使うほうが、他の遺伝子も活性化するとかの予期せぬ副作用がない
ぶん安心。


102 :名無しのひみつ:2008/01/08(火) 11:28:07 ID:ShCMkLP9
万能細胞「お分けします」…内外の研究者に理研が3月から

理化学研究所バイオリソースセンター(茨城県つくば市)は3月から、
京都大学の山中伸弥教授のグループがマウスの皮膚細胞から世界で初めて作製した
万能細胞(マウスiPS細胞)を希望する研究者に配布する事業を始める。

iPS細胞を多くの研究者に利用してもらうことで、再生医療などの研究を加速させるのが狙い。

iPS細胞は、さまざまな臓器・組織の細胞に変化する万能細胞の一種。
山中教授らは人間でも同様にヒトiPS細胞を作製しているが、
受精卵を使わず作製できることから世界的に注目されている。

特許取得の手続きも済んだことから、
細胞バンク事業に実績のある同センターは京大から依頼を受けて、
希望する国内外の研究者に提供することにした。

今週にもiPS細胞の培養を開始し、3月から提供を始める。
費用は約100万個の細胞が入った試験管1本で実費1万2000円。
提供を受けた研究者が論文を発表する場合は、京大との共同研究になる。
同センターはヒトiPS細胞についても4月以降配布する予定。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080108i501.htm

103 :名無しのひみつ:2008/01/14(月) 01:20:26 ID:UE7BGmjF
しかし岡野はネイチャーに論文連発するなあ

104 :名無しのひみつ:2008/01/14(月) 01:24:59 ID:k2AHj9dP
ウリナラの国家科学者の成果ニダ

105 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 19:31:27 ID:CBB9dURu

NHKに山中教授でてるよー


106 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 19:34:24 ID:Qe/dPslr
乙津

107 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 19:44:14 ID:yxyoP/gC
>>100

>常温核融合ってのはどうなった?

水素吸蔵合金に、重水素を十分に吸収させた上で加熱すると、
合金内部で核融合反応が起こって、エネルギーを放出します。
この核融合反応は、放射線がまったく放出されない安全な反応で、
また、反応が終わった後の合金には、希少金属が大量に生成されており、
レアメタルの材料として有望視・・・

玄関に誰か来たようだ。誰だろう、こんな夜中に・・・

108 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 20:01:43 ID:ftnnqn2L
日本以外の研究も含めて論文乱発、研究速度が異常に速いな

Dr.イエローがかすむなぁ

109 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 20:11:51 ID:TOou07QT
秘密裏に研究してある程研究し尽くしてから発表した
ほうがよかったんじゃないか?

110 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 20:24:51 ID:CBB9dURu
クローズアップ現代「万能細胞が切り開く未来」
176 :公共放送名無しさん:2008/01/15(火) 19:36:07.00 ID:BMb99MBX
   (U) < まだまだ、臨床にはつかえないなあ
182 :公共放送名無しさん:2008/01/15(火) 19:36:17.48 ID:tmRDjfUR
   実際に実用化されるのはあんたらが死んだ後だよ
185 :公共放送名無しさん:2008/01/15(火) 19:36:21.77 ID:4hscH0Ip
   気が早すぎ
188 :公共放送名無しさん:2008/01/15(火) 19:36:30.14 ID:0JukFee1
   おまいらが生きてる内は無理だろ
191 :公共放送名無しさん:2008/01/15(火) 19:36:31.64 ID:UZyeof9u
   患者 期待しすぎ
192 :公共放送名無しさん:2008/01/15(火) 19:36:31.78 ID:mySPEg/g
   実用化はまだまだだろ
193 :公共放送名無しさん:2008/01/15(火) 19:36:34.06 ID:1gkuEFRx
   今生きてる患者には間に合わないだろうなぁ

みんな厳しいなあ。実際に人の脊髄損傷者が治るのって何年後だと思う?

111 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 21:11:45 ID:zC4dHEjP
>>109
誰より先んじることが、絶大な価値を持っちゃうのが現実だからなあ
誰一人見向きもしてない分野ならまだしも、世界中の一流どころが
研究しまくってるんだから、そんな姑息なことしても先を越されるだけかと

>>110
勝手な推測だが…どんなに早くても10年じゃね?

112 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 23:22:59 ID:HZHf80Xn
やべー テレビ見逃した
どんな内容?やっぱ まだ先になりそうかい?

113 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 23:31:34 ID:gtPKdycx
万能細胞を世界に知らしめた韓国の功績は計り知れない。

114 :名無しのひみつ:2008/01/15(火) 23:43:48 ID:rwHdkj8x
在チョンは祖国へ帰って黄色教授の応援でもすれば?w

115 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 00:56:37 ID:f9iju0CP
iPS細胞が万能細胞と同じ機能なら
臓器丸ごとも再生できるはずだ。
人間の全身も再生るんだろ、凄いよな。
山中教授って創造主になったんだな。
宗教じゃなく科学で。

116 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 01:04:21 ID:zu04X97v
増殖した細胞が高い確率で癌細胞に変化するので
ハードルは高そう、臨床実験も目途ついていないし
実用にはならないだろ。

117 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 01:18:44 ID:0l+dedzu
これを気に生物板のキチガイっぷりにも興味をもってほしいですね。

118 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 01:22:44 ID:mmgyhWaz
オカルトの域を脱してないな。

119 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 02:41:49 ID:BpolirDn
>>115
個体全体を再生するのは可能かもしれないが、臓器一つだけ丸ごと再生なんて不可能です。
例えば、心臓だけ肺だけをどうやって区別して再生させるんだよ。心臓丸ごとの遺伝子なんてものは存在しないw
また、細胞の分化は、おそらく順序に則った分裂の経歴が重要な要素としてある。単純に特定の遺伝子を刺激したところで、完全な形で再生するかどうかは、あまりに未知数です。

120 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 03:25:11 ID:IZJfNU1I
>>116
チョン乙

121 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 03:40:17 ID:0l+dedzu
>>119
iPS細胞をその器官にある部分に移植するのってどうよ?
組織特異的なシグナルが来てあるべき姿に分化してくれそうだが。
器官レベルの再生なら遺伝子いじるよりこっちのほうが効率よさそう。

122 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 04:04:02 ID:+OkdcC3J
>>116>>120
マウスでは問題なかったけど、
サルの実験では全て癌化されたんだよね。
これを乗り越えれば実用化は見える。
頑張って欲しいなあ。

123 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 14:23:37 ID:BpolirDn
>>121
うん、移植する部位にもよるだろうけど、その方法はすでに一部で成功してるな。
俺が否定しているのは、ゼロからの臓器丸ごとの再生。

124 :ろめ:2008/01/16(水) 19:33:53 ID:zYX1w11o
じゃあ、脊髄損傷の場合はどう?
臓器なのかな神経は。
神経は移植かな?それとも体内で端から端へ伸ばしていくのかな?

125 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 21:10:46 ID:BpolirDn
神経を、皮膚、骨髄、血管を再生するってレベルなら充分可能でしょう。
ただ、複雑な組成で成り立っている臓器丸ごとは無理な訳だ。
例えば心臓は、動脈や弁や心房筋や心室筋や神経など、様々なものが組み合わさって造られている。
それらを造る遺伝情報は「これが心臓です!」って具合に一つ所に纏まってある訳ではないし、それらが造られる過程(遺伝子が発動するタイミングなど…)は細胞分化の順序(経歴)が大事になってくる。
母体の中で、個体がどんな具合に成長するか、造形されてゆくかを考えれば分かることだな。

126 :名無しのひみつ:2008/01/16(水) 22:46:22 ID:BAwHO26W
3Dプリンターのインクの代わりにこの細胞入れて印刷すればどんな臓器でも
作る事が出来そうだが。

127 :名無しのひみつ:2008/01/17(木) 02:43:50 ID:5v/4THAl
3Dプリンターって血管みたいなのが作れるだけじゃなかったっけ

128 :名無しのひみつ:2008/01/17(木) 04:58:05 ID:eTkSdw7B

末梢神経、皮膚、血管、骨髄、骨、軟骨の再生は可能だろうね。

中枢神経はどうなんだろう?


129 :名無しのひみつ:2008/01/17(木) 09:54:55 ID:EVlo+4JJ
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に ラッキーなことが起きるでしょう。
片思いの人と両思いになったり 成績や順位が上ったりetc...
でもこのレスをコピペして別々のスレに 5個貼り付けてください。
貼り付けなかったら今あなたが1番起きて ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

130 :名無しのひみつ:2008/01/17(木) 10:37:11 ID:YZcLzQrs
この記事がでっち上げだったら
大変な事になるけどいつ研究結果を証明して実用化するんだろ?
期限を決めて欲しいな。

研究費が欲しいだけなら別だけど。

131 :名無しのひみつ:2008/01/17(木) 12:01:35 ID:Ry2Ftmug
家のジジイがこの前階段から落ちて脊損したんだよな…
生きてる内に実用化してくれないかな…もう年なんだけど

132 :名無しのひみつ:2008/01/17(木) 14:51:40 ID:1yDOE10g
俺はこの細胞って
てっきり臓器を作るための物だと勘違いしてたよ
実際に臓器を作れるまではまだまだ大分先の話だと
たかをくくってた

133 :名無しのひみつ:2008/01/17(木) 16:07:34 ID:0TMQJyhs
>>132
言いたいことはわかるがその日本語はおかしい

134 :名無しのひみつ:2008/01/17(木) 16:27:23 ID:CoQPVMQF
不思議な日本語だ。
俺には言いたいことさえ分からんぞwww

135 :名無しのひみつ:2008/01/17(木) 18:50:51 ID:+u1kdix8
>>132
何が言いたいのか、解りやすくもう一度教えて下さい。

136 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 00:59:28 ID:1HwllDx1
まあね、臓器だけ丸ごとの再生が困難なのは分かってもらえたと思うが、
iPS細胞の研究は、再生医療だけじゃなく、薬の開発や、様々なレベルでの実験にも応用されうる訳で、やはり凄い発見であり発明だと思うよ。

他人が樹立したES細胞に縛られて、インチキまで犯してしまうどこかの創造力のない国の研究者と較べて、
体細胞にES細胞を構成する遺伝子を導入し、同じ機能を持つ万能細胞を造ってしまうというコロンブスの卵的な発想の斬新さが素晴らしい!

137 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 01:26:16 ID:BeGC3Pkf
イエローウソツク教授が百歩だとすれば、
深夜サンチュウ教授は五十歩だな

138 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 02:00:55 ID:2you+7Md
すごい発見、すごい論文。
http://news.livedoor.com/article/detail/3463575/

139 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 09:28:20 ID:1HwllDx1
劣等感に苛まれた民が必死だなw

140 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 17:52:56 ID:sI8CzPCM
672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 16:12:42 ID:GbR0/wdV
再生医療は移植医療である、と聞きました。

Wikipedia:脊髄損傷
"いずれにせよ、受傷後時間を経た慢性期の患者については、機械のよ
うに「切れたワイヤハーネスを繋ぎ直す」というような簡単なものでは
なく、「切れたところから再び神経を生やす」ということになるため、
仮に神経再生が可能となったとしても、正常な位置に正常な神経が到達
できるかは未知数である。"
あるブログから
"でも、体内の損傷した神経と研究室で培養された健全な神経を入れ替
える手順がイメージできません。(門外漢の私にわかるはずもありませ
んが)ビデオデッキ(脳)の端子とテレビ(末梢神経)の端子を接続す
る赤・白・黄のコードの交換で考えてしまいます。新細胞に対する人体
の拒否反応がないということは、コードのジャックと端子の規格が適合
しているみたいなものでしょう。新細胞が成長するということは、コー
ドの長さを自由に選べるみたいなものでしょう。"

前者は軸索を接ぎ木する、後者は樹状突起・細胞体・軸索をまとめて入
れ替える、と言っているようですが、本当はどうなのでしょう。
どなたかご存じですか?

141 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 18:06:15 ID:85jj/9xK
脳神経を再生することできても、年とると
毎日何千個かの脳細胞が死んでいくから
ボケとかなくなることはない

142 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 19:27:51 ID:kDu68jUs
京大生命科学
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1122730315/

284 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2006/11/12(日) 17:52:43
K大のOも八月末の共同研究では落胆してたしw
Yの根拠の無い曖昧なウイルスを用いる手法には、世界に先駆けてというより急ぎ過ぎた感が否めない。
振るわない再生研の焦りから出た言わば苦し紛れの論文w
まぁSみたいに口だけ達者で表舞台から消えるのが関の山 プゲラ

288 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2006/11/12(日) 21:52:09
iPSはES細胞マーカの発現量がntESなんかとも違うし、万能性の観点から見ても、分化能に似通った反応は示すが、疑問が多い=ガセ、ボツ研究。
今後も克服できんだろw論文としては不完全で、善を急いだと言える内容で散々なもんだ。
体細胞とESの融合でも40ある染色体の一部しか除去できてない。
まぁ、よくこんなまとまりもしない論文で先を急ぐね。それこそが、京大再生研クオリティー。゚。゚。゚。゚。゚。゚。゚

--------------------------------------

みなをわざわざ捏道に招き入れて、一億(チームジャパン)総玉砕をたくらみましたとさ(笑)

143 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 21:06:50 ID:B1sfqGrq
自分で自分のインチキレスコピペして何が楽しいのかね

144 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 21:32:26 ID:ke+gINIF
iPS自体は確かに存在すると思うが、ちょっと事が大きくなりすぎてる感はある。
急ぐのはいいが地盤を固めて発表したほうがいい。てか、誰もCellのpaperのおかしいところ
ところとか突っ込まないのが怖い。。。多分、当事者たちも気づいてないのかと思うけど、
このクォリティーで続けると、後でとんでもないことになるかも。
まあ、新しい概念を出すことが重要であって、細かいことは後から固めるという
発想は重要だが、今、正しておかないと後戻りできなくなるんじゃないかと、
老婆心ながらに思ってしまう。とりあえず、がんばれ!

145 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 21:32:55 ID:ke+gINIF
iPS自体は確かに存在すると思うが、ちょっと事が大きくなりすぎてる感はある。
急ぐのはいいが地盤を固めて発表したほうがいい。てか、誰もCellのpaperのおかしいところ
ところとか突っ込まないのが怖い。。。多分、当事者たちも気づいてないのかと思うけど、
このクォリティーで続けると、後でとんでもないことになるかも。
まあ、新しい概念を出すことが重要であって、細かいことは後から固めるという
発想は重要だが、今、正しておかないと後戻りできなくなるんじゃないかと、
老婆心ながらに思ってしまう。とりあえず、がんばれ!

146 :名無しのひみつ:2008/01/19(土) 23:31:42 ID:QOVsHbp6
おかしいところとは?

147 :名無しのひみつ:2008/01/20(日) 09:18:15 ID:GNCEqQOR
老婆心ってなんか随分上から目線だな

148 :名無しのひみつ:2008/01/20(日) 20:12:27 ID:Ak4KesLR
科学板なんだからさ、そこん所は具体的に挙げようよ。
俺もそのまま賛成したりしたくないし。問題点が有れば、より深く彼の業績が理解できると思うし。

149 :名無しのひみつ:2008/01/21(月) 10:26:26 ID:MmUQammB
>>124
切れ目に侵入したグリア細胞を除去して神経幹細胞入れたら、今でも再生するんじゃ?

>>126
一瞬はつくれても、場所に特化した分化してないからそのうちgdgdになりそう。

150 :名無しのひみつ:2008/01/21(月) 23:43:38 ID:IwCYMsEV
>>126
みたいなことは既にやられて、多少は成功した見たいだぞ。
細胞を心臓型にして培養したら、一部だが心筋に分化したとか。

151 :名無しのひみつ:2008/01/22(火) 19:50:24 ID:+DRoekC6
【幹細胞】筋ジストロフィーのマウスをES細胞で治療
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1200919467/

152 :名無しのひみつ:2008/01/25(金) 11:42:31 ID:ZvnqdO4j
http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20080125ke07.htm
患者自身の細胞からiPS細胞を作り、傷んだ臓器を修復する再生医療に利用すれば、拒絶反応が避けられる。しかし、iPS細胞の作製・培養などには最低数か月かかるため、脊髄(せきずい)損傷など早急な治療が必要なケースには間に合わない。


153 :名無しのひみつ:2008/01/25(金) 19:53:29 ID:1v6cRtTj

NHK総合 23:30〜 きょうのニュース&スポーツ  
「時論・万能細胞研究の展望と課題」


154 :名無しのひみつ:2008/01/25(金) 23:30:18 ID:vJpFXS5A
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!?

155 :たなん:2008/01/26(土) 16:43:44 ID:XNtlwHf1
脊髄損失の慢性期患者には使えないのか…

156 :名無しのひみつ:2008/01/26(土) 19:07:20 ID:l+XClXRw
個人からiPS細胞の製造・長期保存を請け負う商売をはじめて一旗あげようかと思ったけど、
生命保険会社あたりがオプションとして開発しちゃいそうだな…

157 :名無しのひみつ:2008/01/27(日) 07:55:11 ID:rKVLKPQ+
臓器修復など、再生医療が
実際に人に応用されるのは30年単位のスパンが必要。

そんな簡単なものじゃないんだぜ。


158 :名無しのひみつ:2008/01/27(日) 10:06:34 ID:whNgCyGT
実際に臓器そのものの復元まで至らなくても、脚の筋肉シートだっけ?
心臓に貼り付けてとりあえず何とかなっちゃった、みたいなケースで
救われる人も多そうだから、結構期待できるのかも

159 :名無しのひみつ:2008/01/29(火) 15:54:15 ID:I6M5RLjd
【<一般教書演説>iPS細胞高く評価 財政支援拡大を表明】

ブッシュ米大統領は一般教書演説で、日米の研究チームが、
さまざまな細胞に成長する可能性がある万能細胞
「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」をヒトの皮膚細胞から作り出したことに言及した。
「画期的な業績で、受精卵を壊すことなく、医学の未開拓だった分野へと広がっていく」
と高く評価、こうした研究への財政支援拡大を表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080129-00000051-mai-int

160 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 15:40:10 ID:IZ56tUDY
【韓国研究陣、体細胞利用したiPS細胞生成技術開発】

韓国が日米に続き、皮膚細胞を利用し患者に合わせた
人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作る技術を確立した。
済州大学の幹細胞研究センターと未来生命工学研究所の
朴世必(パク・セピル)教授チーム、建国大学動物生命工学科の
チョ・サング研究チームは1日、マウスの体細胞からiPS細胞を作ることに成功し、
国内・国際特許を出願したと明らかにした。

研究チームは、レンチウイルスをベクターとしマウスの体細胞に注入した結果、
体細胞からiPS細胞を確立し、
このiPS細胞から肝、神経、筋肉細胞を分化させることに成功した。
現在はヒトの体細胞からiPS細胞を作る研究を進めており、
遠からず研究結果を発表する見通しだ。
研究チームは、日米研究陣と同様に遺伝子を注入する方法を用いたが、
既存の研究に比べ効率が高いとしており、
患者に合わせた幹細胞の商用化研究で優位に立てるだけでなく、
付加価値の創出にも大きく貢献するものと見込んでいる。

体細胞からの幹細胞生成は、
卵子を利用しなくても患者に合わせた幹細胞を作るという技術で、
倫理的な問題を伴わないことからクローン胚芽幹細胞の代案として注目されている。
日本では、京都大学の山中伸弥教授チームが昨年末、
ヒトの大人の皮膚に遺伝子を導入するだけで胚性幹細胞(ES細胞)に似た
iPS細胞を生成する技術を開発した。
また同日、世界で初めてES細胞を作成した米ウィスコンシン大学のトムソン教授も、
同じ方法でiPS細胞を生成する論文を発表している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000024-yonh-kr

161 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 17:04:50 ID:hm8zIrwl

【韓国】体細胞利用したiPS細胞生成技術を開発…韓国研究チーム
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1201849898


162 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 14:41:55 ID:RU86AbTQ
こういう技術が不老長寿につながるんかなぁ?

163 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 15:03:06 ID:0lKbxukA
癌がある限りさらに上のことがあるから不老とまではいかないのでは?
ツギハギだらけでも生きててそのうち何かあればと生きながらえるのも
あんましいいことじゃないと思うんだけどね。

もちろん難病の人が助かることへは期待するけど。

164 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 08:40:58 ID:/a1Vuy6A
【ES細胞】網膜細胞作成に高効率で成功…理研
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1202071218/

165 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 11:34:43 ID:p9ZHUrv6
脊髄損傷に関しては、グリア瘢痕が最大の難関なんだけどな

166 :名無しのひみつ:2008/02/05(火) 23:40:13 ID:RzoBmkYP
【医学】ES細胞から網膜細胞を効率よく作り出すことに成功
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1202219342/




167 :名無しのひみつ:2008/02/07(木) 19:50:24 ID:aH5rCfBr
【医療】 突発性難聴で細胞再生の世界初の治療 [02/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1202371621/






168 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 09:12:42 ID:NMjo9T1P
韓国は幹細胞生成成功。世界のの最先端におどりでた。

169 :www:2008/02/09(土) 09:59:17 ID:vV0zaziq
アメリカって最終的に盗む気満々じゃんw


170 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 18:17:07 ID:1H2z8Ud8
中国にこの技術が流れたら、あっという間に治療方法確立しそうだよなぁ……

まさに人海戦術で……


それと、冗談でなく北朝鮮はこの技術狙ってると思うぞ。

将軍様の病気を治すために必死だろ今。

171 :名無しのひみつ:2008/03/10(月) 00:22:08 ID:df4yL5AL


172 :名無しのひみつ:2008/03/10(月) 19:35:34 ID:9LbrDISx
「患者本人の細胞からiPS細胞(新型万能細胞)を作るオーダーメードの再生医療は、早期の治療が必要な脊髄(せきずい)損傷では非現実的だ」
http://www.yomiuri.co.jp/science/ips/news/ips20080309.htm

173 :名無しのひみつ:2008/03/16(日) 18:08:54 ID:O4bx3rwN
>>140
つりかも知れないが別に神経細胞は間違った場所であろうが
繋がりさえすればよくて、後は脳が配線を自然にいじって
治してくれる。

例えば、眼に特殊なメガネをつけて景色が上下逆さまに
なるように見せても1週間もすればソレが正常な景色になる。
脳が神経を繋ぎ返るからだ。

事故で腕の神経が神経根から抜けて、修復不可能に見えるときでも
元通りにつなぐ代わりに肺の神経に繋ぐ手術法だってあるんだ。
この場合も最初は肺と連動して腕が動くがそのうち
脳が回路をつなぎかえて腕は腕として動くようになる。





174 :名無しのひみつ:2008/04/07(月) 23:30:55 ID:xi4EH9CL
【幹細胞】筋ジストロフィーのマウスをES細胞で治療
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1200919467/

175 :名無しのひみつ:2008/04/08(火) 22:01:35 ID:D7cyxbTp
【医学】パーキンソン病のiPS細胞治療、米で動物実験に成功[04/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1207658581/






176 :名無しのひみつ:2008/04/10(木) 19:10:15 ID:W1IJxvBT
ALS患者にとっても朗報なんですか?

177 :名無しのひみつ:2008/04/10(木) 22:03:01 ID:2ZwiWr6e
前進してると切に願いたい。

178 :名無しのひみつ:2008/04/10(木) 22:55:15 ID:zWSWLoUS
ついに悪魔の発明に光が・・・・


179 :名無しのひみつ:2008/04/10(木) 23:45:17 ID:ITUGtYt9
フ、フランケンシュタインつつつ作れますか?(゜Д゜;;)ドキドキ

180 :名無しのひみつ:2008/04/11(金) 03:00:49 ID:vQ8Bem0q
ALSも忘れないでください

181 :名無しのひみつ:2008/04/12(土) 22:06:36 ID:Qnfv3Zuc
まあなんだ。特許先に製薬会社にやられちゃってちょっと萎えてきてる。

182 :名無しのひみつ:2008/04/21(月) 15:28:51 ID:ud28jl6o
【科学】死んだ心臓を細胞注入で再生、ラットで成功…米ミネソタ大
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200299754/
【医学】死んだラットの心臓に誕生直後のラットの細胞を注入し心拍を回復
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1200305747/
【医療】「心臓移植しない」で拡張型心筋症の治療に成功! "自分の筋肉細胞"を使って心筋再生…阪大・東女医グループ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197661057/
【幹細胞】iPS細胞を用い脊髄損傷のマウスの症状を改善=慶応大
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1198591170/
【医学】足の筋肉から培養した細胞シートを使い、心臓病患者の心機能回復に成功=阪大
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1197816994/
【幹細胞】筋ジストロフィーのマウスをES細胞で治療
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1200919467/
【幹細胞】肝臓や胃の粘膜の細胞からiPS細胞を作ることに成功=京大・山中教授
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1197378687/
【幹細胞】iPS細胞の作製効率を4倍に改善する手法を開発=京大・山中教授
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1197456319/
【科学】新型万能細胞iPS 作製効率4倍にするマイクロRNA(リボ核酸)という分子を発見・京都大学の山中教授研究チーム
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197503363/
【医学】ES細胞から網膜細胞を効率よく作り出すことに成功
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1202219342/
【科学】ES細胞から赤血球のもとを作成、理研がマウス実験成功…安全な輸血用血液が確保できるようになる可能性も
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202308079/
細胞から歯と毛の再生に成功 東京理科大のグループ、マウスで成功
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1171849694/
【再生医療】 マウスの皮膚でつくったiPS細胞から視細胞を作り出すことに成功…理研と京大 人のiPS細胞でも実験開始 [08/03/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1204449455/


183 :名無しのひみつ:2008/04/25(金) 23:07:25 ID:DJGtmCBV
【バイエル、カッター(現在バイエル薬品)の薬害エイズ・肝炎年表】

http://www.lap.jp/lap2/data/yakugain.html

1982.07.01 NHF(米血友病財団)がカッター社へ「血友病患者の致命的問題」を通達
1982.12.02 アメリカ赤十字が5,500本の血漿を回収 カッター社も血液製剤を回収へ
1982.12.27 NHFがカッター社へ血友病患者の危険性について通告
1983.06.18 カッター、汚染製剤輸入
1983.08.17 カッター、汚染製剤輸入
1983.09.16 カッター、汚染製剤輸入
1983.10.31 カッターが米国より汚染製剤回収の指示を受ける
1988.01.01 カッターが輸入血液製剤によるB型肝炎感染事故で15日間の業務停止処分
1989.06.02 バイエル薬品の輸入血液製剤でB型肝炎感染事故
1995.05.02 バイエル薬品の血液製剤に人毛混入が発覚

184 :名無しのひみつ:2008/04/29(火) 07:18:26 ID:ywNMpReV
磯野特許事務所のホームページ
http://www.bekkoame.ne.jp/~isopat/
磯野国際特許商標事務所 ホーム ページ
http://www.isonopat.gr.jp/
原謙三国際特許事務所 - [大阪・東京事務所]
http://www.harakenzo.com/index.shtml
正林国際特許商標事務所
http://www.sho-pat.com/
山本秀策特許事務所
http://career.shupat.gr.jp/
青和特許法律事務所
http://www.seiwapat.jp/recruit/
新樹グローバル・アイピー特許業務法人
http://www.giplaw.com/recruit/index.html
朝日奈特許事務所
http://www.brevat.com/japanese/index.html
坂本国際特許事務所
http://www.sakamotopat.com/index.html
太陽国際特許事務所
http://www.taiyo-nk.co.jp/
南青山国際特許事務所
http://www.minamiaoyama.org/

185 :名無しのひみつ:2008/06/07(土) 10:36:41 ID:gWEu8Z9D
【遺伝子】細胞の運命決めるスイッチ 理研が遺伝子発見 再生医療に光
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1212150300/
【科学】ES細胞を心筋細胞へ成長促すたんぱく質発見-千葉大グループ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1212646205/
【医学】マウス骨髄から特殊な幹細胞の採取に成功 慶大教授ら再生医療へ可能性
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1212412712/

186 :名無しのひみつ:2008/06/19(木) 23:31:12 ID:8UGv0AYH
宮崎のなんとかいうアナウンサーに使ってやってくれw

187 :名無しのひみつ:2008/06/21(土) 17:43:03 ID:tzr4LooE
ガンガレ!ガンガレ!
実用化されれば駄目駄目なバカ療法師なんか廃業!

188 :名無しのひみつ:2008/06/23(月) 18:03:45 ID:PwhS03yD
【再生医療】iPS細胞、作製効率100倍に 米教授がマウスで成功
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1214208341/
【再生医療】じゃまな脂肪で再生医療 幹細胞実験、動物で成功
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1214209473/
【医学】心臓幹細胞の新たな発生源を発見、米研究チーム
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1214207870/

189 :名無しのひみつ:2008/06/23(月) 19:29:37 ID:TWjZLiim
すごいなこれ

190 :名無しのひみつ:2008/06/23(月) 21:03:18 ID:rkM4PprA
まだまだ神の領域には及ばない。

191 :名無しのひみつ:2008/06/23(月) 21:26:33 ID:0g8d8JeV
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ってほんとに思ったわw

がんばれ日本、超がんばれ

192 :名無しのひみつ:2008/06/23(月) 23:35:40 ID:imRQ8w80
脂肪で再生医療かよw
これなら倫理的にまったく問題なさすぎだな。


193 :名無しのひみつ:2008/06/24(火) 00:51:09 ID:+23KgCQh
>>192
なんか「ファイトクラブ」を思い出した

194 :名無しのひみつ:2008/06/25(水) 12:19:19 ID:1w2q0Zto
どうやってマウスを脊椎損傷にしたか非常に気になる。

195 :名無しのひみつ:2008/06/25(水) 14:48:23 ID:bPWSNYjz
一生気にしてろ

196 :名無しのひみつ:2008/06/28(土) 22:46:21 ID:3GRfyZKM
脊損じゃないが
片目失明の漏れも回復する日がくるといいな

197 :名無しのひみつ:2008/06/29(日) 01:41:10 ID:Aef6zH2u
こんなんありました>>194
つ ttp://www.neuro-s.co.jp/product/product_0203.html#28

198 :名無しのひみつ:2008/06/29(日) 06:40:09 ID:Kqew/mOf
piano, synthesizers - Jim Beard(ジム・ビアード)
9年ぶりの新作Revolutions
CDはスパーCD(音が良い)
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=185531794

クイックタイムhttp://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html
ライブhttp://www.jimbeard.com/boomer.html
ライブhttp://jp.youtube.com/watch?v=e6re4Xmydik&feature=related
ホームページhttp://www.jimbeard.com/index.html

Pokehttp://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Lost%20at%20the%20Carnival%20128/Poke%20Wb.01_01.mp3
Gonna Tell on You http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Truly%20128/Gonna%20Tell%20on%20You%20Wb.01_01.mp3
Haydel Bay http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Song%20of%20the%20Sun%20128/Haydel%20Bay%20Wb.01_01.mp3
Jon Heringtonの新作Pulse And Cadancehttp://www.jonherington.com/crd.html
Pulse And Cadancehttp://info.hmv.co.jp/p/t/2691/572.html

199 :名無しのひみつ:2008/07/01(火) 15:08:58 ID:t1M/cmXm
これはすごい

200 :名無しのひみつ:2008/07/01(火) 15:11:54 ID:KzU8ZHpM
>>190
神というのは、理想化された人類の究極の姿である。

201 :名無しのひみつ:2008/07/01(火) 15:13:55 ID:KzU8ZHpM
>>173
脳の可塑性ってやつだね。

だから、神経を外部電子機器につなげてしまえば…

202 :名無しのひみつ:2008/07/01(火) 15:15:39 ID:KzU8ZHpM
>>170
どんなに高度にバイオ技術が進んでも、糖尿病は治んないから。

進めるのを止めることはできたとしても。

203 :名無しのひみつ:2008/07/01(火) 16:03:56 ID:A6UQmFGa
ALSの神経細胞の場合どうなりますでしょうか?

204 :名無しのひみつ:2008/07/01(火) 17:43:53 ID:HKXa+Rd0
>>202にゃんで?
今のあなたの頭で何が分かるんだよw


205 :名無しのひみつ:2008/08/06(水) 02:54:21 ID:7WZSCcKo
慶応クソ
http://homepage2.nifty.com/inachan/index.html



54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)