5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【肥満】細胞内に脂肪をため込むのを促す作用がある遺伝子を発見

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2008/01/21(月) 21:38:04 ID:??? ?2BP(135)

脂っこい食事でも平気? 神戸大、肥満遺伝子特定

 脂肪分が多い食事をした時に働いて、細胞内に脂肪をため込むのを促す作用がある遺伝子を神戸大の
春日雅人教授らがマウス実験で特定し、20日付の米医学誌ネイチャーメディシン電子版に発表した。

 この遺伝子の働きを抑えると、マウスに脂っこい餌を与えてもあまり太らなかった。春日教授は「人に応用
できれば新たな肥満治療薬につながるかもしれない」としている。

 春日教授らは、内臓肥満の主な原因となる白色脂肪細胞で、インスリン伝達にかかわるDok1と呼ばれる
遺伝子が肥満時に強く働いているのに着目。Dok1が別の肥満関連遺伝子に働き掛け、脂肪細胞内に脂肪
をため込むのを促進する作用があることを確かめた。

 Dok1が働かないようにしたマウスと正常なマウスで比較すると、通常の食事では太り方に差がないが、
脂肪分が多い食事を与えた場合、Dok1が働かないマウスの体重が20%以上軽くなった。

神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/knews/0000807929.shtml


Dok1 mediates high-fat diet-induced adipocyte hypertrophy and obesity through modulation of PPAR-γ phosphorylation
Nature Medicine
Published online: 20 January 2008 | doi:10.1038/nm1706
http://www.nature.com/nm/journal/vaop/ncurrent/abs/nm1706.html

12 :名無しのひみつ:2008/01/23(水) 01:04:41 ID:JJ2sj7ue
>>11
遺伝子の働きを抑える薬は既にあるんだろ。
あとは人体実験

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★