5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】東大の論文、1本1845万円 国立大でコスト最大級

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2008/01/31(木) 20:17:24 ID:??? ?2BP(135)

 東京大学の論文の「生産性」が国立大学の中で最低レベルにあることが文部科学省科学技術
政策研究所の調査でわかった。研究費を論文数で割った1本当たりの「生産費」を比べた。
東大など旧7帝大はおしなべて生産費が高く、旧帝大偏重が指摘されてきた国の研究費配分の
あり方に一石を投じそうだ。

 同研究所が各大学の06年度の財務諸表で、国からの科学研究費補助金や企業からの受託金
など広義の研究費を集計。国内外約3万1000の科学や医学の専門誌に掲載された一定の水準
以上の論文の数で割って、論文の生産費を算出した。

 その結果、東大は論文数は4553本で1位だったが、1本当たりの生産費は1845万円。
東大より上の8校は東京外国語大や一橋大といった文系などの大学で論文数が少ないために
生産費が高く出ているだけで、実質的には東大が最も高かった。論文数700以上の大学に限ると、
以下、大阪大、東北大、京都大と続いた。1000万円未満の大学が55校ある一方で、旧帝大は
いずれも1000万円を上回った。

 研究費の配分問題に詳しい竹内淳・早稲田大教授は「少ない費用で優れた成果を出している地方の
国立大にも研究費を正当に配分するような制度に変える必要がある」と話している。

 東大の岡村定矩(さだのり)副学長(研究担当)は「いろいろな統計データがあるので、とくにコメント
することはない」としている。

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0131/TKY200801300394.html
ttp://www.asahi.com/national/update/0131/images/TKY200801300395.jpg

2 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:20:38 ID:4Lyh9n/f
分野で全然変わるだろうに、なんちゅう比較しとるんだ・・・

3 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:22:24 ID:TSwz+zPV

つまり

<生産費> = <研究費> ÷ <論文数>

これって、まったく意味ないじゃん。

何の魂胆でこんなこと始めたのかな。

論文の数だけを評価対象しするなら漏れの論文も入れてくれよ・・・





4 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:22:39 ID:fJRks/Qb
高価だな

5 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:22:43 ID:xNpDbzN8
京都大・大阪大・神戸大は、頑張れ 頑張れ

6 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:22:51 ID:bYWEIztw
たしかに、ニュートリノは高い

7 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:23:24 ID:Vye8AhrL
ソウル大はたぶんすっげー安い

8 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:23:41 ID:6FiNjPwq
人員が必要な研究に参加できるのって、
大学院生沢山持ってるとこだけじゃん。
さすがにこれは意味ないよ。

科研費の配分に問題がないとは言えないけど。

9 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:24:09 ID:imzUNk8m
>>7
おまえほんと韓国のことばっか考えてるんだな

10 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:26:55 ID:UGcUzZZD
10万円でIF1点が基本

11 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:27:02 ID:M5H62aJH
質で比べろ質で

12 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:29:36 ID:z+WLgrbl
アフォか

どうせ比べるなら、論文の参照数で比べろよ

13 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:29:43 ID:qb0N3Av7
文系の統計ごっこ

14 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:30:40 ID:YAD/Xla2
なんだ早稲田の嫉妬か

15 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:33:54 ID:h9imOIho
コレは生産性って言わないだろ

つか、研究に生産性を求めるって・・・

16 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:34:22 ID:J1+2rcCU
まあ、朝日脳なら、こんなところ。

17 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:35:10 ID:bsA36Y1k
>>12
追随者がいない無限の荒野を一人突っ走ってる場合は、参照数で比較されると困るが。


18 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:35:56 ID:wj5l9IDF
にしても一体KYって誰だ


19 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:36:52 ID:Mvo5N743
ドクター中松氏の論文もそこらの院生の論文も
一本とカウントすれば確かに一本だからね。

20 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:37:39 ID:6FiNjPwq
財務省あたりから言われてるんじゃないの?
それで文科が仕方なくデータ取ってるならいいけど、
文科が意味があってやってるんだと思ったらこんなことやってる
やつのポスト削れ

21 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:39:55 ID:v+GIOnY0
俺の論文、100均一

22 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:42:58 ID:2sCpGoLZ
まあ、俺はこんな数字が比較が出る前から、科学系の論文が少ないな
とは感じていたよ、科学板を見ている関係上。
はっきり言って、東京大学は不要だと思う

こんな無駄な大学を維持するより、他の大学にわりふったり、理系の優秀なのを
あつめた巨大工科大学を創設するべきだと思う。



23 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:49:38 ID:z+WLgrbl
工科大じゃぁ応用研究しか進まんだろ、あふぉ

24 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:50:34 ID:c8PQZ0u3
>>3
俺なんか論文出してないのに研究費もらってるから
計算する時点でエラー出るよ(笑)


25 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:53:28 ID:aq1hpsex
内容とか質とか完全無視かよ。。。

26 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:58:12 ID:FYdpVJK3
公務員養成学校の東大は バカの集まり 暗記力のみ

27 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:59:43 ID:3KPo7r9I
沖縄に国立大学ってあったっけ?w

28 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:00:34 ID:2sCpGoLZ
23 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 20:49:38 ID:z+WLgrbl
工科大じゃぁ応用研究しか進まんだろ、あふぉ

心配すんなよ
基礎研究は、京都大学だ東北大学がやってくれるよ。

29 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:01:52 ID:pz0yaSws
論文の質は全く無視ですか・・・

30 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:04:40 ID:ONulo9BQ
まあ、研究の世界に首突っ込んだ人間にしか
基礎研究と応用研究の違いって、見えないんだろうな〜。
工学系の研究でも、日本の基礎研究への一般的な理解って
低いからなあw

31 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:05:20 ID:6FiNjPwq
東工大でも基礎研究やってるじゃん

32 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:06:06 ID:2sCpGoLZ
>>30
そんなこと得意げに言ったとこで、たいした成果上げてねえだろうに。

33 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:06:18 ID:OiqmV1UM
「文系などの大学で論文数が少ないために生産費が高く出ているだけで」
ん、変だぞ?文系は実験装置や計算機など多額な研究費が要らないのに論文書けるはずだが。

34 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:12:49 ID:ccLu/E+/
人件費がほとんどだからじゃねーの

35 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:13:45 ID:2sCpGoLZ
これはとんでもない問題だな。
結局、東大に入る連中が金持ちの飾り目的のゴミ連中だから
研究云々なんてマジでどうでもいいんだろうねえ。。
他の大学に研究費を割り当てたほうが、生産性あがるだろ。

36 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:17:18 ID:ONulo9BQ
>>32
その成果ってのが、一番のトリックかと。
論文の質とか、研究の成果ってそれこそ定量化しにくいからなあ。
いんちき先生の書いた、いんちき論文ってその村でしかバレナイ。

37 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:18:44 ID:fdTyDPfH
ウチ、東大を名乗るお客に限ってDQNばっかりだから別に驚きは無い

38 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:19:46 ID:ONulo9BQ
>>34
学生の労働力を、人件費に換算した統計の方が面白そうだね。

39 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:19:58 ID:aq1hpsex
>>35
大学入試ごときで手こずってる人たちに、それをこなせた人たち以上の生産性をあげられるのだろうか?
その能力が研究に関係ないと言うなら、それこそどこがやっても一緒。

40 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:20:44 ID:O4/WRxtH
1つの目安になるかも知れないが、本質は論文の質だろ。
安くても質の低い論文を量産するより、お金をかけても内容がじっくり
詰まった良質な論文を生産する方が、良いとみなされる場合も多い。

41 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:21:30 ID:ONulo9BQ
>>その能力が研究に関係ないと言うなら、それこそどこがやっても一緒。
正解!

42 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:22:30 ID:2sCpGoLZ
>>39
バカだね、東大なんて受験テクニックを詰め込むために
家庭教師を雇いまくったような連中ばっか入ってんだよね。
そんな連中に、応用力だ本物の学力だ想像力があるとはおもえんね。

その結果が、この数字だろうに。



43 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:24:00 ID:l6rCwfhY
>東大より上の8校は東京外国語大や一橋大といった文系などの大学で論文数が少ないために
むしろこっちを追及しろよ…



44 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:27:25 ID:aq1hpsex
>>42
受験テクニックがある(詰め込まれる) → 応用力、本物の学力(?)、想像力低い
・・・どういう論理的解釈?independentじゃね?

45 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:28:18 ID:6FiNjPwq
なんか東大コンプが紛れ込んでるね

46 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:33:53 ID:ONulo9BQ
まあ、賢い生き方とかコストパフォーマンスの追及とか
目指す人は、研究なんてしないんだけどねw

47 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:34:38 ID:m5UxWn1+
引用数は?w

48 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:34:46 ID:aq1hpsex
>>46
大正解

49 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:37:52 ID:EMvw7HWe
糞論文とnatureクラスを同じ比重でカウントしてどうするんだよ。
インパクトファクター10以上にしたら下層大学はほぼゼロだろ。

50 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:43:12 ID:qD01L/l1
高杉 ノーベル賞受賞者輩出コストも計算してくれよw

51 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 21:53:52 ID:2sCpGoLZ
東大は駄目だね。
解体したほうがいい

52 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:00:54 ID:LClsmwcd
また学歴スレか

53 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:17:46 ID:PiCPyOjc
科研はほとんど東大がもってちゃうからね。クソ文系でもン千万とかもらえるんでしょ?
毎年パソコン買って、デジカメ買い換えて、調査費という名目で家族で
海外旅行(欧州)に行っちゃうんだから。書類さえソツなく書けていて
申し訳程度の論文さえ出せればそれが「成果」になっちゃうんだから
やってられないよ。文系には科研費だすな

54 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:21:02 ID:Kt6Td5fN
まあアホみたいな内容ならいくらでも論文量産できるからな
論文本数で成果なんて測れないと思う

55 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:22:07 ID:ve4ulhPz
宮廷は文系多いんだから仕方ないじゃん。そのくせ、単科大のはノーカウントだし。
ttp://d.hatena.ne.jp/nishiohirokazu/20080131/1201755035
と、同じことかいてる人居た。

56 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:22:40 ID:Dqg7NlsJ
勘違いを生み出しそうな記事
統計の使いかたを分かっていない解析
記事を書く記者はともかく、デスクレベルでこういうのは止めようよ
四台や遅刻じゃまともな研究できないぞ

57 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:22:53 ID:2EEXy8WH
単純な論文数じゃなくてIFも加味して判断した方がいいだろ
IF3点の論文10本とIF5点の論文6本は同じ価値とかいう風に

58 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:27:12 ID:GtJEepCr
IFで比較しないと意味ないんじゃまいか?


59 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:29:51 ID:2HMaSPq1
こんな馬鹿げた分析に、税金を無駄遣いするなよ。

60 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:30:41 ID:H/kk3NGU
理論系の研究は科研費なしでできるが,これは研究者に猛烈な能力を要求する.
一方,誰も持ってない装置を高額で購入し一発ぶん回して得られた世界初の結果を論文にするというのは金さえあれば誰しも可能.


61 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:44:15 ID:4Ph3amg2
>誰も持ってない装置を高額で購入し

売っている時点で…

62 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:51:43 ID:oFf3/Ung
>60 「作って」の間違いだろ…

63 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:55:36 ID:2sCpGoLZ
ノーベル賞の小柴教授は、研究費が無くてアルミが買えなくて
仕方なく一円玉を集めてアルミを用立て、という脱法行為までしたってのにねえ。。。
そういう人らに金がいかないで、ヘラヘラだっせー細いメガネかけているような
ハゲとヒゲのおっさんに、金が回るなんてほんと納得いかんだろうね。

64 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:55:55 ID:Kk7uJfjn
>>60
で?誰がその金を出すのさ。。

だからこその大学だろうが…そういうのも含めてなんでも研究出来るってのが大事なんだよ。

65 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:56:37 ID:FaItu7kz
IFなんて必要ない。実際に引用された件数で評価しろ。

66 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 22:59:54 ID:H/SFdUvH
論文の本数て … すべて同じ価値って考え方がヒドスぐる

67 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:06:08 ID:Dqg7NlsJ
>>65
臨床系や流行の分野がIF以上に評価されるだけだと思う

68 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:11:57 ID:a7PoobKL
最高学府(笑)

69 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:12:51 ID:J0Z/1jAJ
研究費で焼肉パーティーとかしているんだから
そりゃあ金が掛かるよな

70 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:19:12 ID:3paOCeV8
質を考慮に入れてほしいな・・・。
てか嫉妬コメ多くてワロタw

71 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:25:02 ID:GjsC6BN4
東大というだけで科研費が通りやすいのは事実
うちの馬鹿教授より立派な業績出してる人は駅弁にもいっぱいいる。
けど金に困ってる

この記事のことはともかく研究予算の割り振り方は問題が多い

72 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:25:05 ID:4Dmzqjyb
>東大より上の8校は東京外国語大や一橋大といった文系などの大学で論文数が少ないために
生産費が高く出ているだけで、実質的には東大が最も高かった。

理系な俺にはこの”実質的”の実質の定義が何なのか全くわからない

73 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:28:50 ID:HXdb0wVC
日本の国立大は京大と阪大と東北大だけでよい。

74 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:29:12 ID:2sCpGoLZ
東大といえば、ホリエモンだ村上のような
経済詐欺師だオウム信者だ、犯罪者ばかり出してるんだよね。
反社会的なことも自分らには容認されている、みたいな犯罪者特有の
心理を育てる素地があるんじゃないだろうか。

75 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:37:53 ID:kuRNpB2D
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/mat150j/pdf/mat150j.pdf
そーすはこれね(5.09MB)。42ページ第4-17表。
年間論文数が大学あたり一桁って、大学の意味あんの?
むしろこっちが問題では?

76 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:44:31 ID:bsA36Y1k
「論文はまとめて出さずに小分けして出せ」って指導されましたけど何か?
論文数でも稼げるし、重要なパーツを分散させれば引用数も増える。


77 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:45:13 ID:H/UtFZgP
なんで分野ごとにわけないんだよ・・・

78 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:50:29 ID:zmG2win8
まあ竹内教授は「旧帝大ばっかお金もらってズルイ」といつも言っているからね

79 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:53:32 ID:lQBP7Ah8
ていうか、少ない予算で多くの論文を発表している指標だろ。
費用対本数。

80 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:56:34 ID:FlBQxPoU
ロケット一発打上げ失敗して100億とかザラだし、
ハワイに望遠鏡おったてて幾らだとか、
鉱山の地下を掘りぬいて一本が何十万円もするホトマルをずらりとならべてとか、
まあ、金のかけ方が違うわな。

81 :名無しのひみつ:2008/01/31(木) 23:56:47 ID:+uvWlG5n
でもな、東大は研究費余ってるから年末に必要ないのにプリンター買ったり
デジカメ買ったり、テレビ買ったりしてるんだぜ。全て100万円以上するよ。

東大卒の人は東大のスタッフになれないようにすれば(もしくは卒業大学には就職できない)、
東大卒の文科省の役人も東大偏重をやめるのかな?

他の大学に回せばその分研究に幅がでるのに。

82 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:00:27 ID:4Dmzqjyb
>>75
なるほど
”東大より上の8校は東京外国語大や一橋大といった文系などの大学で(今回の調査では文系の論文を抽出していないため)
論文数が少ないために生産費が高く出ているだけで、”
という意味なのね
朝日の記者の文書作成能力の無さの方が深刻な問題だね

83 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:04:57 ID:C4Tg0Uz0
>>75
そのPDFの42ページに,

>本調査研究が使用した論文データベースは、独立行政法人科学技術振興機構のJSTPlus及びJMEDPlusの原著論文のみを合計したものである。(略)人文社会科学の論文は抽出できていない。

とあるぞ。だからコストワーストの東京外大が論文6本とかになるんだろな。
さすがにそれはないわ。
この「コスト」自体がそもそも理工系中心の話なのに,
それを書かない朝日がアホ。

84 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:06:52 ID:FtzG8S+m
× <生産費> = <研究費> ÷ <論文数>
○ <生産費> = <研究費> ÷ <引用数>

85 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:07:30 ID:Z67vsTOR
>>82
75だが、このレポート自体、多面的に大学を分析しており評価に値するんだが、
朝日記者がなぜここのみに着目したのか、文章能力だけでなく偏見を感じる。
2位の筑波技術大学を「文系などの大学」に含むべきか微妙。。

86 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:10:09 ID:04sH56ME
文章作成能力もひどいが、こういう無意味な割り算をして「分析しました」みたいなことをする人には
本当にあきれてしまう。これって企業でいえば、研究開発費と商品のラインナップ数の比を取るようなもんでしょ。
そしたら製薬業界なら武田、自動車業界ならトヨタが一番生産性が低いという結論になるから。

87 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:13:21 ID:S4IRTL0y
>>85
なるほど.
東大を叩く・馬鹿な読者に受ける・奴らは多少変な文章でも気づかない
行け!
となったのかな
さすが朝日

88 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:14:26 ID:Z67vsTOR
>>83 補足ありがd by 75

89 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:15:29 ID:WQm4gOlx
筑波技術大は特殊すぎて評価が難しい

90 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:16:19 ID:PIVsFLbR
この論文って教員のだけなのかな?博士や修士も入っているのかな?それとも学部生も入っているのかな?w

91 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:26:03 ID:5t8ZHAQa
一橋の尾崎論文はウケたなあ

92 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:28:06 ID:xQZibbFQ
論文の質を考えないで、そして分野ごとの研究体制の違いを考えないで
こんな統計をだすのは馬鹿だろ。普通に考えて。
数学の分野ではパソコンくらいしか使わん。ときどきすごいコンピューター使うが。
化学生物はむっちゃ使う。試薬が一瓶5万のレベルだ。
農学は畑もってるんだぞ。

93 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:32:04 ID:esl8XO7v
高校の教科書に載るような永久的に残る仕事は殆ど外国なんだよな

94 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:36:10 ID:9sW4/tYE
よく分からんな

文部科学省科学技術政策研究所が公式に、東大は生産性が最低レベルという見解でも出したの?

それなら認めざるを得ないが

95 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 00:38:03 ID:cHfCb7Zo
>>90
論文の著者欄に所属は書くけど、
教員なのか博士課程の学生なのかは書かないし(少なくともおれは見た事ない)、
研究者データベースでも博士課程の学生は登録しているから、込みだとおも。


96 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:08:03 ID:RrNgtlz9
>>94
認めたなら、存在価値は無いな。
大学の研究機関は全て閉鎖して海外の研究機関へ投資した方が良い。

97 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:17:46 ID:qNHFC8kU
まあ、地方国大より優秀な教員を集めてるわけでもないのに予算だけ多かったらこうなるわな。

98 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:18:08 ID:IWa9FRN8
おれ理科2類でたよ。

99 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:19:03 ID:2fiIGWfB
で、早稲田に問い合わせたら「んなこといってない」ってオチかい>アサヒ

100 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:22:21 ID:WIpl/3nu
ほんとは9位の東大を適当に理由つけて
無理やり1位に据えようとする捻じ曲げっぷりがすごいな.
表だけ見るとほんとねつ造っていわれてもしょうがない.

101 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:27:08 ID:cHfCb7Zo
>>94
そもそもこの報告書は
「外部資金導入と、その事による大学運営各所への影響」
という視点で書かれている。
「外部資金導入の比率が高い大学は、学部教育に使う費用の比率が低い」
「外部資金導入の比率が高い大学は、教員一人当たりの博士課程学生数が多い」
こういった調子。

だから「論文1本当りの経費」はとりあえず外部資金の影響を見るための
パラメーターのひとつであって、それを求める事に主眼を置いてない。


102 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:32:20 ID:BBK3rk9h
元の記事は下記のP41〜
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/mat150j/pdf/mat150j.pdf

大学名と、論文一報あたりの金額(単位:万円)を書き出すと、報道と随分違う。
朝日新聞の記者が勝手な解釈で、恣意的にデータを操作しているのが分かる。

http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/mat150j/pdf/mat150j.pdf

東京外国語大学 16657.7
筑波技術大学 15242.4
一橋大学 3843.7
小樽商科大学 3699.4
東京藝術大学 3385.2
政策研究大学院大学 2525.2
京都教育大学 2166.9
大阪外語大学 1927.0
東京大学 1845.2
大阪大学 1734.7
帯広畜産大学 1626.9
東北大学 1622.3
京都大学 1592.2
東京医歯大 1427.5
奈良先端大 1406.8


103 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:33:13 ID:BBK3rk9h
(続き)
浜松医大 1235.7
北海道大学 1228.1
名古屋大学 1228.1
鳴門教育大学 1192.7
奈良教育大学 1192.1
山梨大学 1188.4
東京工業大学 1088.1
宮城教育大学 1087.1
九州大学 1071.0
富山大学 1068.5
滋賀医科大学 1063.0
御茶ノ水女子大学 1052.5
旭川医科大学 1047.4
熊本大学 1039.3
北陸先端大学 1017.6
徳島大学 1016.5
鹿屋体育大学 1003.2
北海道教育大学 988.9
筑波大学 941.7
神戸大学 923.9
広島大学 898.5


104 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:35:58 ID:BBK3rk9h
東大よりも、文系大学のほうが論文をろくに書いていないのが分かる。また、
同じ理系でも、帯広畜産(狂牛病研究)とか、奈良先端が優遇されている。

上記のデータから、新聞記事を書いた朝日記者はタイラーズにも
匹敵する捏造の達人

105 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:40:44 ID:xQZibbFQ
政策研究大学院大学
小樽商科大学
この辺がなぜ上位にくるのか教えて欲しいな。

106 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:44:14 ID:Q1wcpkho
>>1
これν速+に立てるべきだろ?

107 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:49:45 ID:iof/NgD+
論文数700報以上の総合大学(カウント数は理系論文のみだが)を比較することには十分意味がある。

>>92
総合大学の理系総合力の比較なので「分野の違い論」は意味を持たない。

論文の質を議論したがっているが、旧帝大と地方国立大で質に差がないことを、他のデータが示している。
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/chubu_kyo/chubu_kyo080109.htm
http://www.mie-u.ac.jp/blog/2008/01/post-29.html

この種のデータは国立大学協会など複数あるが、文科省の研究所まで認めたのでニュースになった。

108 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:50:25 ID:FtGbtokW
私の研究室では、ここ何日か某調査機関から来た、サンプルの分析をしていました。
それにより、いくばくかの謝礼がもらえるそうです。
研究室全体で、研究費を稼ぐためのアルバイトをしているのです。
卒論就論や就職活動でみんな忙しいけれども、研究費の為に頑張りました。
しかし、その結果は、私たちの研究には何の関係もありませんし
もらった研究費が、一体何に使われるのかも、私たち学生には知らされません。
こういったアルバイトをしないと、研究室は確実に資金不足に陥る事だけはわかります。

東京大学では、こんな事をしなくてもいいのでしょうか。
お金の心配もしないで、大いに自分の研究に励めるのでしょうか。

109 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:52:51 ID:BBK3rk9h
>>105
>(データベースの関係で)人文社会科学の論文は抽出できていない。論文数は
> 人文社会科学を除いたものとなっているが、研究経費と受託事業費を除いた
> 外部資金などについて、人文社会科学に対するものとそれ以外に分割できない
> ことに留意されたい

と元の資料に注釈がある。

110 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 01:57:45 ID:Q1wcpkho
>>108
> 東京大学では、こんな事をしなくてもいいのでしょうか。
> お金の心配もしないで、大いに自分の研究に励めるのでしょうか。

ハッキリ言いますと、東大ではCOEや科研費が当たり続けている研究室では
金が余ってます。理論でも馬鹿みたいに金がついており、海外での学生の国際会議
の渡航費も全て賄っております。
今の科学行政はくるっております。科学研究費バブルです。間違いなく崩壊します。

111 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 02:02:50 ID:BBK3rk9h
>>110
慌てた記者が火消しに走っているのか。。
元ネタと全く違う記事を書いて、良心の呵責は無いのか?

>>102-103 のデータから、この記事の内容は導けないとおもうぞ。
捏造もいい加減にしろ。



112 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 02:04:50 ID:YMniNCN9
科学への投資もビジネスの手法でやればいいと思ってるからね。
学振の報告書みても「重点化」とかばっか。


113 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 02:08:32 ID:Q1wcpkho
>>111
ん!?なんのこった?俺は今東大でポス毒してんだよ。地方大出だ。
事実を言ってるまでだ。今所属している研究室も間違いなくバブル。
年度末慌ててPCとか買ってるからな。

114 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 02:12:30 ID:BBK3rk9h
>>113
うらやましいなあ。
景気の悪いラボも結構多くて、東大教授も金策に走り回っている様だぞ。

115 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 02:14:29 ID:BBK3rk9h
>>113
おまえが金満ラボにいることはわかった。
でも、
>>102-103 のデータから、この記事の結論はおかしくねーか?

116 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 02:16:34 ID:Q1wcpkho
>>114
> うらやましいなあ。
> 景気の悪いラボも結構多くて、東大教授も金策に走り回っている様だぞ。

再来年の行く先は全く未定だがな・・・。とにかく論文書くしかない。
トータルでは間違いなくバブル。科学研究費だけ右肩上がりだから。
COEなら幾らでもあるからポス毒までは普通に成果だしてればなれる状態。
当然不安定だから、崩壊する前に安定職をGetするしかない。

117 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 02:21:56 ID:Q1wcpkho
>>115
> おまえが金満ラボにいることはわかった。

つーか、金満ラボしかポス毒雇えんだろ。

> でも、
> >>102-103 のデータから、この記事の結論はおかしくねーか?

理系の総合大学を比較するなら妥当だと思うぞ。
別に東大の研究能力が劣ってるわけじゃなく、金掛かる研究をしているのは事実。
例えば、俺(数値実験研究)も地方大でDCやってた頃はパソコンで
出来る範囲で数値計算していたが、ここへ来たら金あるからスパコンで
大きいサイズの計算とかついついやる訳だ。その方が論文になり易いし(w
そういうことの積み重ねがこの結果なのだろう。

118 :碧青虫 ◆CyDF2bTcGM :2008/02/01(金) 02:38:09 ID:u90IKsy/
くだらない。
中身だろ普通。

119 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 02:39:40 ID:wOTYrrzQ
自由に使えないのに金だけはバカバカ来たりするんだよね
そんな金あるなら若手のパーマネントポスト拡充しろっつーの

120 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 03:07:37 ID:BBK3rk9h
>>118
地方大じゃ、この程度だろうなあ。。。

121 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 03:10:13 ID:S5TJ9fUp
生産性とか関係ないだろ。
お金かけて質の高い研究してるんだから当然高くなる。

糞朝日死ねよ

122 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 04:00:25 ID:Daxeo5RL
国立大も、私立大を見習ってこういうことやればいいのになw

政治家の子弟推薦 (親が国会議員であること)
資産家の子弟推薦 (親の資産額10億以上、入学時寄付金1千万以上支払うこと)
社長の子弟推薦   (親が上場企業社長であること)
官僚の子弟推薦   (親が事務系キャリア課長以上であること)

123 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 05:06:49 ID:zovzuzwb
昔、友人に訊いた。
つまらんロケット(天下り団体)に使われて研究室に回ってこない。
つまらん食堂の(過剰装備な自動)ゴミ処理装置に使われて研究室に回ってこない。


124 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 07:11:30 ID:YJFi+ch/
文系の統計ごっこでおk?しかも朝日印

125 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 07:46:45 ID:S4IRTL0y
>>124
nistepの仕事自体は意味あることだと思うけど
それをトンデモ解釈している朝日が...

126 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 08:37:01 ID:ZZjkwP/W
東大出身で世界史に残るような学者っていないんだよな

127 :aho:2008/02/01(金) 08:43:30 ID:k+SsNB6O
朝日新聞は馬鹿なデータを作ってくだらない批評を加えてますな。
こんなことをやってると何時か倒産ですな。
国民には待った全く関係ないがね。

128 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 09:01:36 ID:zovzuzwb
文部科学省や大学職員の汚職構造が問題でしょ。

昔、駅弁大学の研究室で予算が足りないので、本来の研究とは全く違う分野
の文部科学省のヒモ付き研究をアルバイトで行って成果物として論文提出し
(役人が考えたヒモ付き研究の題目は、時流に載ってない変な物が多い。)
て、本来の研究用の費用をゲットしてた。それを数本やって年300万円。
自転車操業で学生を早朝から深夜まで技官の代わりに動員して実験させデータや写真撮り、
教授も学生も本来の研究時間が減ってしまった。休みなしで卒業後も就職の直前まで働いたよ。

高価な測定器が1台しかない部は、365日24時間スケジュール組んで測定やってた。

よくある話しだが、予算が少ないのに、大学職員が指定したぼったくりで納期も
遅い業者を通して買わないといけない。業者の扱い品目でない物はリベートを取られた。

129 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 09:09:20 ID:7J2bckBa
量と質の両方を問わなければならないモンだが、
量だけで抽出しとるからな。

それ抜きに、東大の予算配分が大きいのは事実。
少し他に廻すか、企業は東大をバンバン顎で使ってやって下さい。

130 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 09:27:19 ID:rZwQoDxn
いくらなんでも東大コンプ多すぎだろwwwwww

131 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 09:28:40 ID:d80v5U6e
これが成り立つなら
朝日新聞を一部作るコストはその辺の中学校の学級新聞にも劣る

って理屈も成り立つな

132 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 09:34:00 ID:EVzyhcnT
論文だって質がいろいろなんだからこんなの比べてもしょうがないと思うな
つか朝日新聞は日本の科学を貶めることに必死すぎる

133 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 09:38:37 ID:IJ9hsV3S
この記者に元資料を読み解く能力があるとはとても思えないから
誰かに吹き込まれたんだな
こういう風に読めますよって


134 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 09:38:40 ID:CxOTJqwF
旧7帝大は全部民営化しなさいよ。
水準高くてネームバリューもあるならやっていけるだろう、たぶん。

135 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 09:39:48 ID:aRc5vw9G
どんな方程式だよ

136 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 09:50:20 ID:hOCXv2G4
論文一本あたりの価値も示せよ

137 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 10:00:24 ID:GBxAZECT
それにくらべて・・地方のうちの大学は・・
金が無いッ!!

138 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 10:17:59 ID:JJZQabBo
IFで比較しないと、生産性はわからないと思うが。
恐らく、IF で換算しなおしたら、もっと東大が生産性が低い
(効率が悪い)のがはっきりするだろう。

139 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 10:25:36 ID:L34Fp9Gv
ついでに企業の生産費=開発費÷モデル数も出してみてくれ。

140 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 10:34:05 ID:ZZjkwP/W
企業は自分たちの金でやっているから問題ない
東大は税金がほとんどでしょ

企業から研究費をもらうようにすればいいんじゃないか

141 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 10:34:40 ID:k04SrI9h
一方アサヒの生産性はw

142 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 10:39:31 ID:Z16MFqw0


だって東大の教授はたいていは、東大の教授になった時点で
人生の目標達してるでしょ。

まだまだオレはやれる、と思ってる人は東大教授なんか受けない。



143 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 10:59:00 ID:Ra3HvGFh
結論






日本は糞

144 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:02:26 ID:BBK3rk9h
関係ないデータに恣意的な加工を施して、、
東大は生産性が悪い
と結論付けるのは相当無理がある。これを捏造という。

一部のラボに研究費が集中している事実はある。
しかし、全く別の内容の統計データを適当に加工し、捻じ曲げて、
主張を作る姿勢には賛同できない。
この新聞は、ほかの記事も同レベルだろう。
早稲田卒の記者のオツムは、程度も低い。

145 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:06:21 ID:SK46U9zt
>>107
リンク先の三重大学長の言っている国際的論文の定義が知りたい。
英語論文=国際的論文だったら、銅鉄論文も多く含まれるのであまり意味が無い。

146 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:10:05 ID:Z16MFqw0



   だって朝日新聞だもん。




147 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:19:31 ID:Ra3HvGFh
多分インパクトファクターかけたら灯台と阪大が断トツだと思うぞ?
どうよ?
中堅はそこそこはコンスタントに出すがトップクラスもすくない


148 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:25:42 ID:nN4fFVsE
>>1

研究費を圧縮しろ、という声を喚起するつもり?

論文の中身を無視するアサヒは今日もアホだな。

>>126

長岡半太郎を知らないのか。

149 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:31:05 ID:90ypHWVD
>>147
お前がいる限り、犯大はトップにはなれない。

150 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:37:32 ID:uTclRJyS
06年度の財務諸表からの計算だと、引用まだされてないから、引用回数使えない・・・・・・・・・

151 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:38:42 ID:Z16MFqw0
ただ、朝日新聞にマジレスするのはバカらしいが、
一応、東大にいる自分が釣られてやるが、

東大はひどい。

例えば、医学理学系でも特に基礎研究ともなれば、
そうそう論文なんかぽんぽん完成するはずはない。

それは分かる。当然だ。

しかし、そもそも実験やるにあたって、「いつまでに」
「何を」「どこまで」「明らかに」して、何年何月には
「ここまで」到達する、結果が目論み通りにいかなかった時は、
排反として、結論はこういうことになる、

といった「計画性」が皆無。

予算もアホな縛りが多くて理不尽ではあるが、それもこれも
まるっきり素人が采配していて「しょーがない」で終わる。
問題を改善しようとする「意思」が皆無。
東大本部と学部とで利害が衝突しているからナミの交渉力では
マトモにいくはずない。ましてや素人・・。

カネがあればいい業績が出るというわけないし、
意欲だけあっても方法が正しくないと結果は出ないが、
日本全体を見渡した場合、

そ・れ・だ・け・のカネが使えるのだったら、
もっと国民が納得する様に使ってくれ、
基礎研究は必ず狙ったリターンが得られるものではないが、
これだけの資金を投入したら、これだけの知見が得られる、
という計画性を示してから、実際に試薬を買ってくれ、

とずっと思っている。いや、思っていた。
ちっこいけど普通の企業で研究をやりくりしてた者から
見ると東大の研究室は、渉外も、差配も、実験も、素人の集団だった。

こんな連中に大事な血税使われたくないよな、と
オレは思っていた。ただし、研究室がn=1なのは差し引いてくれ。
部屋によってはすばらしい部屋もあるのかもしれん。


まあ朝日新聞だから、そんなことまでは考えてないよな。
ただ単に日本最高の頭脳wと一般に言われてる組織を解体して
日本を弱体化させたいだけだろう。

東大は一度完全に解体して、本部の権限を学部に移し、学部が
独立して各科専門機関となって全国からデキる奴をスカウトする
仕組みにしないとダメだろうな。今はデキる奴は残らないもんよ。




152 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:43:14 ID:90ypHWVD
>>151
鏡台も似たようなもん


153 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 11:48:01 ID:pyKkVlbs
東大京大はアホみたいに儲かってんだから授業料ちったあ安くしたらいいのに。
財政はそこらの一部上場企業よりもはるかに優良だぞ。

154 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:01:23 ID:4sn6CYyy
なにこれwww
分野もIFも無視してこんな数字出して何の意味があるのwww
調べた奴はとんでもないバカだなw大学出てるのか???
ってゆーかどこの新聞だよこんなアフォな記事書くのは!?

155 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:15:44 ID:BBK3rk9h
>>151
なんだ、バカリーマンか。会社員には、学問は分からんよ。
会社と同じ尺度=コストで測ろうとしても駄目。

> ちっこいけど普通の企業で研究をやりくりしてた者から見ると...

こういう奴に限って無能が多い。


156 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:19:29 ID:BBK3rk9h
>>151
>カネが使えるのだったら、もっと国民が納得する様に使ってくれ

大学関係者も国民。大体、おまえは所得税をいくら払っている。
年間100万円も払っていなければ笑うな。
ろくに税金も払ってないのに、納税者と称し大きな態度をとるのは矛盾。

157 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:20:16 ID:M/UmJHbU
論文数よりインパクトファクターで割ったほうが、もう少しましな評価ができるんじゃないか?

それ以前に研究の効率的な配分には気をつけたほうがいいが
ここでいう生産性では、研究の効率化を図る指標にはならんですよ。

158 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:27:23 ID:wYO8rK2u
これからは質よりも数で勝負だなwwwww


159 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:35:11 ID:Z16MFqw0
>>156

そういうお前は所得税をいくら払っているのだ。
払った分以上のカネを使っていながら使い方の指図を受けない
と大きな態度をとるのは矛盾。



160 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:36:29 ID:Ra3HvGFh
>>149

もれは灯台だが阪大は日本で1番インパクトファクター高かったはず

161 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:42:43 ID:Z16MFqw0
>159

・・・つか、いま気づいたけど年間100万円??_?

アホか。源泉徴収だけですでに300万、これは20%のものが
入ってるからたぶん申告であと50万くらい払う羽目になるわい(怒)


162 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:48:44 ID:YVNVcckz
文系が無理して「生産性」なんて言葉を使うから・・・

163 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:52:54 ID:Z16MFqw0
>>155

 オレは給与をもらっているが会社員ではない。

 リーマンが実験やってるわけではなくて実験やるために

 事業を申告しとるだけだ。

 あと、まだノーベル賞をもらってない程度には無能だ。

くそ、あと事業所得の課税分も入るんだった・・・
こっちは経費があるから大したことないがアホらしい。



164 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 12:54:05 ID:wYO8rK2u
JTからのお知らせ

2月1日より、taspoの登録を受け付けます。
登録に必要な書類は、
(1)登録申込書
(2)住民票
(3)写真
(4)博士学位記のコピー(医学、理学、工学に限る)
(5)TOEICスコア証明書(820点以上のものに限る)
(6)紫綬褒章または瑞宝大綬章のコピー
です。これら6つを揃えてJTまでお送りください。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/images/2008020199105800.jpg

165 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 13:59:04 ID:t+XbqHgH
論文にコストって概念がおもしろいな
こんどはノーベル賞にかかるコストでも計算したら?w

166 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 14:07:35 ID:ZZjkwP/W
>>148
ラザフォードがいるからなんともいえない


167 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 14:12:56 ID:Ra3HvGFh
実際に値を見たが1600〜1800万に値が集中しており50歩100歩だろ

目をひくのは千葉大かな?
ただ医学系雑誌ってやけにインパクトファクター高いから比較することに意味があるか疑問

発生と免疫も軽く数倍は違うし
医学のクズ雑誌でIF15はざら

168 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 14:15:59 ID:ZZjkwP/W
本当のところ論文の価値はお金に換算できない

数学のミレニアム問題は解けたら
最低1億の価値はあるから1845万円ならやすいもんだ

169 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 14:24:08 ID:Ra3HvGFh
確か数学だといい雑誌でもIF5以下だよね?

総合大学の場合どの分野に力を入れているかで全然違う気がする
金のかかりかたも違うし


170 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 14:34:53 ID:Ra3HvGFh
やばい久しぶりに2CHにたくさんカキコミしてしまった
実験に集中しよ

171 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 14:36:46 ID:156ufiae
>>1
ここのスレの意見をまとめると、ぶっちゃけ生産性などIFを含めても分からないと言う事みたいだな。
もう、国公立大の予算は人数均等割りで良いよ。評価できないんだから、皆に分けた方が良いものできるだろ。旧帝は今まで良い思いしてきたんだから、ちょっと既得権益手放せばいいさ。

172 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 15:20:13 ID:Z16MFqw0
>>171

賛成。

東大教授が研究費を一手にもらって、それを半分、そのまた半分、
ほんでもって半分、残りを均等割にして全国にばらまく仕組みがいかん。
最初は数億なのに最後は28000円て、なんだそれ。

もはや今日び どこの大学の院生でもポスドクでも大して能力変わらんやろ。
研究費は個人につけてやるといい。
意識と意欲のいやつは、ロートル抜いてガンガンやるやろ。

あと、論文の持ち込みができたらいいんだがなあ。



173 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 15:34:23 ID:AlJIeyTl
よくわからんが論文の質が大事じゃねーの。

174 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 15:39:42 ID:QIO2FAu7
論文の平均インパクトファクターも開示してくれってこと?

175 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 17:11:32 ID:156ufiae
>>173
このスレを読む限り、よっぽど凄いのでなければ評価できないそうだ。

176 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 18:21:44 ID:VQY3+CVn
東大は物理が主力なのに金を使いまくっている現状から
理論物理学者にまともな人がいないんだと帰納的に判断できる

177 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 18:26:16 ID:NPrPScVb
先日新聞にも載ってた突っ込みどころ満載の記事か。
ランクで東大よりもコストがでかい外大、一橋を批判しない理由に「文系だから云々」といっておきながら、
理系宛の予算/理系論文数 に修正したランキングが出てない。
そもそも論文の質の良し悪しを無視し一律に扱ってしまっている。
この辺修正しろよ。

178 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 18:31:27 ID:VQY3+CVn
>>177
要するに文系のせいで水増しされているといいたいの?

179 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 18:38:03 ID:NPrPScVb
>>178
記者は文系による水増し効果を認めておきながら
それを考慮したランクを改めて提示することなく1本1845万と銘打っているのが気に入らなかった。

180 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 19:17:25 ID:yzTPqPJ1
本数で評価するのは論外だし、
IFもバイオ関連がやたら高いから不公平性が残る。

被参照数で割るのがいいのかな?

181 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 19:19:37 ID:Ra3HvGFh
実は灯台のネーチャーのアクセプト数ってMITとかバークレーと同じか勝ってるんだったはず
でも灯台がそれらより上だという人はあまりいない
やっぱり内容なんだよね
ちなみにハーバードが断トツの世界トップであとの欧米一流大学は1〜2割違う程度,一応灯台も入ってる
数だけではカルテックより上
世界で四,五番目だったはず


182 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 19:51:29 ID:rUdDe5em
論文数だけでなく、インパクトファクターでも評価するべきでしょう。
地方の論文は既存の研究の焼き直しをして出したりしているのも多い。
確かに大きい大学は地方に比べて金余りであり、大きいところも
金の有効的な使い方を考えるべきだが、朝日新聞の記事はある種の嗜好性
を持っている場合が多いと聞くので、鵜呑みにはしてはいけないとだけは
言える。

183 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 20:56:18 ID:a9hmUBat
じゃあ東大の論文は少数精鋭で質が高く
参照や評価がすくないのは独創性が高く流行分野に流されてないから?
まあ学問にはそういう他の専門家からみても屑にしか見えないものに凄い予算を注ぎ込んで100年後に1%がものになればていう観点も必要だよな。
その無駄が東大とかの役目だ。

184 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 21:36:48 ID:MA5MWe7X
京大の万能細胞にお金をつぎ込む理由がわからない
どう考えてもアメリカに勝ちが決まっているのに

日本はバイオをやるのかやらないのかはっきりしてほしい

185 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 22:07:55 ID:FBjdVqJ+
>>182
上の方で出てたこれによると、引用では差が無いみたいだ。
IFを持ち出す人多いけど、どっかにデータないの?

http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/chubu_kyo/chubu_kyo080109.htm

186 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 22:19:11 ID:nzoYhLKf
>>1
論文作成にゼニがかかるのはNANDE?とやるのは文系しか知らない連中だ罠。

かといって東大でみちみち研究してましたって博士
(博士課程修了後退学、ではなく)



何故かワタミの面接に来ていた。

お前ほかに行くべきところがあるだろ、と多少アキレながら。

187 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 22:29:37 ID:ba5IvLg+
そもそも「基盤的資金と競争的資金の大学運営に及ぼす影響を見る」ために、
「とりあえず博士課程の学生数と論文数で比較してみまひょ」という事で作った表が、

>東京大学の論文の「生産性」が国立大学の中で最低レベルにあることが文部科学省科学技術
>政策研究所の調査でわかった。研究費を論文数で割った1本当たりの「生産費」を比べた。

という記事なるという不思議な現象。


188 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 22:36:55 ID:MA5MWe7X
皆さんはどこの分野でご活躍中?

189 :名無しのひみつ:2008/02/01(金) 22:44:02 ID:wYO8rK2u
東大の論文は1本1845万円
ノーベル賞受賞者の論文はプライスレス

190 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 00:11:05 ID:T6Za+HG/
この記事を書いてる奴らが文系だからどうしようもないw

191 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 00:18:58 ID:Luw3DQbD
所詮アサヒ

192 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 00:26:37 ID:MrdQ0911
おれのD論はいくらかかったかなあ・・。億は・・。

193 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 00:55:30 ID:9LQQZyuZ
@投票ちゃんねる

あまり良い印象がない(ぶっちゃけ嫌いな)国・都道府県★19
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tv/1197793029/49(リンク先)

<今まで(★1〜★18)の投票総数(上位8位)>

1位  大韓民国<6140票>
2位  東京都<5562票 >
3位  朝鮮民主主義人民共和国<5057票>
4位  中華人民共和国<4161票>
5位  大阪府<2609票>
6位  埼玉県<1934票>
7位  千葉県<1878票>
8位  神奈川県<1871票>

194 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 01:01:25 ID:+sxW3hqv
>>161
なんだ、国から補助金でも貰っている補助金ベンチャーの経営者かよ。
アホらしい。人間の分を心得ろ。

そんなカスみたいな奴に高尚な学問が分かるわけ無い。

195 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 01:08:15 ID:+jHZO9j6
>>63
おいおい、実験のドン小柴が何億使ったと思ってるんだ?

196 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 01:19:44 ID:PBXbF3EA
だからノーベル賞の場合はプライスレス

197 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2008/02/02(土) 01:30:40 ID:P1wO81/T
俺の書いた論文も入っているかな〜

198 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 01:36:16 ID:AuPQxP97
いい研究であればどんどん金をつぎこめばいいじゃん。
ニュートリノとか素粒子の研究なんて国家プロジェクトでないと無理だし。


199 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 02:06:53 ID:pSiagkTX
早稲田、慶應あたりが東大をねたむ気持ちのよく現れている記事だと思った。

200 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 02:12:59 ID:jG9/gjeK
東大はそもそも官僚養成校だから、論文は必要ないんだよ
あそこは研究とかするとこじゃないんだからさ

201 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 02:16:53 ID:yP+uGA/N
>>197
調査期間内にレフリー付き雑誌に載ったのなら、入っているとおも。
その辺のデータベースは異様にしっかりしてるから。



202 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 02:32:54 ID:+sxW3hqv
>>199
でも、早慶って、研究業界じゃ、鳴かず飛ばずで、駅弁国立にも劣る。
(但し、慶応医学部は除く)

最近は政治力をつかって、早慶や立命館は、政策的予算の獲得しているが、
代表的成果は何もでていない。こっちの方が無駄使いに近い。

203 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 02:50:51 ID:PBXbF3EA
早稲田、慶應とかはしょせん大学生ごっこだろ
まともに勉強してる児童とかは皆無。
最近は総理大臣まで輩出してるから始末に終えない

204 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 03:51:10 ID:v3ntZpzb
東大の名誉教授で、タバコは体に悪くない!
とか言い張ってる人がいたよね・・・

205 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 04:05:26 ID:5z0o9NYQ
>>3
よく読め。一定水準以上のとあるだろ


206 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 04:07:03 ID:5z0o9NYQ
>>200
なにその馬鹿だ大学は

207 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 04:20:00 ID:JeZwXJ48
そいでも国の方針は一部の大学に集中させるんでしょ。東大が
予算の半分、残りを他大学が奪い合う。

208 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 05:48:24 ID:uJ9O1Slx

<生産費> = <研究費> ÷ <論文数 X IF>

こうすれば良い

209 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 06:17:03 ID:7MBE26cA
あんまり意味無くないか?
論文はコストの安さよりどれだけいい質の論文が作れるかだろ。
安かろう悪かろうの論文では意味が無い。

210 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 07:54:33 ID:KYKJikxV
日本の論文の引用動向1995-2005 Thomson Scientific
http://www.thomsonscientific.jp/news/press/esi2006/ranking.html

総合 General (3,274機関)
順位  世界順位   機関名    被引用数  論文数  平均被引用数

 1     13     東京大学   792,222   66,818    11.86
 2     31     京都大学   545,535   48,219    11.31
 3     35     大阪大学   492,074   42,080    11.69
 4     72     東北大学   331,527   38,718     8.56
 5     97     名古屋大学  265,415   26855     9.88

材料科学 Materials Science (535機関)

順位  世界順位  機関名     被引用数  論文数  平均被引用数
 1     2      東北大学    27,447   4,782     5.74

 3     9      京都大学    15,890   2,617     6.07
 4    11      大阪大学    15,330   2,895     5.30
 5    15      東京大学    13,488   2,895     4.66

物理学 Physics (591機関)

順位  世界順位  機関名     被引用数  論文数  平均被引用数
 1     2      東京大学    161,747  14,844    10.90
 2    13      東北大学     97,723  10,447    9.35
 3    24      大阪大学     72,065   9,197    7.84
 4    27      京都大学     66,717   7,845    8.50
 5    37      東京工業大学  57,295   6,197    9.25

化学 Chemistry (769機関)

順位  世界順位  機関名     被引用数  論文数  平均被引用数
 1     3      京都大学     94,959   8,980    10.57
 2     4      東京大学     92,536   8,155    11.35
 3    13      大阪大学     68,133   7,096     9.60
 4    17      東京工業大学  61,611   7,278     8.47
 5    22      東北大学     58,514   6,170     9.4



211 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 08:35:38 ID:nmNM+8Cm
文系、理系、理系でも医、工、理を糞混ぜにして比較してどうすんだ

212 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 09:00:52 ID:d5yBRGMm
>>210
意外と引用数多いんだな
俺のカス論文は圧倒的に平均値を下げてるぜwww

213 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 09:45:53 ID:X/As0g3U
>>210
10年間での数だろ
オイラーは生涯で886論文を書いたそうだ

214 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 10:01:53 ID:p8zWQ1w/
では質は高いの?

215 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 10:09:27 ID:JLe0fg2l
バラまきだからな
無駄も多くなるさ

216 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 10:16:41 ID:7ce/97fi
>>210
このランキングは、被引用数の多い方から並んでいる。
平均被引用数で見ると、総合ランクの下の方の

神戸大学 9.25
熊本大学 11.37
金沢大学 9.97

あたりは旧帝大とまったくコンパラ。
だから旧帝大の質的優位論は幻想で、研究費を非効率に使っていることの証明になっている。

>>187
ちなみに、元の報告書には、博士一人あたりの論文数も旧帝大は少ないと書いてある。



217 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 11:37:38 ID:nmNM+8Cm
旧帝大はいつも建物を新装してるよな。お金もちだな。旧帝大に属していたら
研究しない教員でも運営交付金たんまりだしな。
駅弁の建物のボロさよ。構内の道路に穴が開いてても工事する金ないんだもんな。

218 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 12:53:33 ID:puuhZUoa
>>217
確かに京大の桂キャンパスは無駄金の宝庫
誰も使わない椅子が1脚1万円。
どこぞのデザイナーにデザインしてもらったんだとさ
地元のオバンしか使わない豪華なレストラン。
その金を学生に還元しろよ

219 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 13:18:05 ID:vwZWWphU
こんな適当なことかいて記事にできるとは。
びっくりだわ。
ちなみに旧帝大はどこも似た様なかんじだよ。
あと、私立大学でスゴイ論文書いたってのは全然ないな。
科学板みてたらわかる。

220 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 14:54:51 ID:xvx3xnw9
国立大って金ないって聞くけどどうなんだ。昔はピペットのチップを滅菌して使い回してたって聞いたけど

221 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 14:56:50 ID:UT7BKr0t
金のかかる研究施設持ってるんだからそりゃ論文本数あたりに直せば高くなるわな
でもそれがどうした?

222 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 15:06:09 ID:PBXbF3EA
学振が興味深く、スレを見守っております。

223 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 15:07:25 ID:5nzEPs9Y
巨大施設を一個作れば、数十億で数百本分だからな
実際には、余り高くないはず、基礎研究分野ではピーピー言ってるよ。
っていうか、一定以上の雑誌ってどこが基準なんだろう

224 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 15:18:29 ID:5nzEPs9Y
>>43
教える方重視の大学で、でる論文は、冠詞の意義とか、言語の変遷とか
割と趣味で調べてる内容の延長が多い。

文型の大学は、基本論文で勝負するわけじゃないと言ってるんだろ。

225 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 15:38:14 ID:zYClsfax
むしれ日本はもっと教育と研究に金をつぎ込むべきだろ。日本の資産は人材しかないんだからさ。

226 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 15:38:15 ID:d5yBRGMm
研究に使う金と建物に使う金は出所が別だからなあ

227 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 15:43:27 ID:ZG5nSX98
つまり製作コスト1000円以下のおれの自由研究が最強ってことか

228 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 15:43:58 ID:2dwcsGHo
>>大阪大、東北大、京都大と続いた。

確か、研究結果で世界をリードしていますが?
何が問題なの?

229 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 15:54:30 ID:P9vhFam4
ttp://www.f.waseda.jp/atacke/kakenQA.htm
早稲田にももっと科研費を出してくれといいたいだけらしい

230 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 15:56:04 ID:5NXwgbyo
これは正直フェアな比較じゃないな

231 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 16:07:27 ID:miuKUQ9o
>>210
順位  世界順位   機関名    被引用数  論文数  平均被引用数
 1     13     東京大学   792,222   66,818    11.86
 2     31     京都大学   545,535   48,219    11.31
 3     35     大阪大学   492,074   42,080    11.69
 4     72     東北大学   331,527   38,718     8.56
 5     97     名古屋大学  265,415   26855     9.88

              予算額  職員数 (予算/職員)(百万) 論文/職員
東京大学        185,236   7,321   25           9
京都大学        122,208   5,411   23           9
大阪大学        105,602   4,520   23           9
東北大学        107,894   5,008   22           8
名古屋大学       78,149   3,460   23           8
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/08/07072607/001/001.htm

(厳密には職員数=研究者数でもないだろうが)もともと人数が多いのだから数の順位は一位で当たり前。
二位の京大より人数が1/3以上も多いのに他の大学以下だったりしたらそれこそとんでもないわけだろう。

でまあ実質、これで比べると、どこもその人数と予算や論文数の比率は大体同じ、五十歩百歩的ではあるがな。

232 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 16:15:04 ID:pSiagkTX
実際には人件費やもろもろの経費がおもてには出ていない。科研費だけ
しか割算の分子にはいっていないように思われるが。

科研費1憶とっている100人のグループ研究Xと、
科研費1億取っている10人のグループ研究Yとでは、どういう金が
実際に掛っているかは単純ではない。かりに人件費+研究費だけで
考えるなら、1人あたりに人件費が一千万かかっているなら
グループの研究Xは11億円の経費、グループの研究Yは1憶100万である。
これ以外にも、もしも実験室や敷地、水道光熱費などを入れたら
どうなるかということもある。

233 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 16:41:39 ID:uaqHBlh1
研究費高けりゃIF高いジャーナル狙うわけで、
そうなると一報あたりに必要なデータは
質量ともに高く求められるわけで。
一報あたりのコストを単純に比較してもなー。
恣意的だねぇ。
金欠地方大のやっかみかなんかね。


234 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 17:05:06 ID:+rVyiq38
もっと早稲田に金まわせゴルァ!

235 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 17:17:33 ID:cNqoEyks
東大は変なアカ系の研究者を削ればいいと思う。税金の無駄。

236 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 17:18:43 ID:tZBWcxUN
まあ東大の論文なんて「一応研究もやってます」という
アリバイ作り程度の意味しかないからな。

237 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 17:26:28 ID:fePNqAUa
思想系だったので本5冊(全部で2万くらい)で卒論書けました。

238 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 17:34:22 ID:dH+syMPU
大学別で考えてどうすんだよ
大学が研究費くれるわけじゃなし
結局教官一人一人が頑張って科研費とってきてるだけじゃないか

239 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 18:21:29 ID:i6VMKdI5
>>236
つーか、東大はいまだに査読付き論文を一本も出さなくとも
博士を授与させてるのがおかしい。世界の常識から離れてる。
どこまで、東大の教授会って偉いんだよ。

240 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 18:33:24 ID:e30uIraZ
I'm not even angry.I'm being so sincere right now.
私は怒ってすらいません。私は今、とても誠実です。
Even though you broke my heart.
あなたは私をがっかりさせたけれども。
And killed me.And tore me to pieces.
そして私を殺したけれども。そして私をバラバラに引き裂いたけれども。
And threw every piece into a fire.
そして全ての破片を炎に投げ込んだけれども。
As they burned it hurt because I was so happy for you!
それらが燃えたとき、とても苦しかった。なぜなら、私もとても嬉しかったから!
Now these points of data make a beautiful line.
今、データの点は集まり、美しい線となりました。
And we're out of beta.We're releasing on time.
そして、我々はbetaを脱しました。我々は今、リリースされます。
So I'm GLaD. I got burned.
だから私はうれしい。私は燃えました。
Think of all the things we learned for the people who are still alive
我々が覚えた全ての物事のことを考えます。まだ生きている人々のために。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1554900


241 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 18:39:44 ID:UT7BKr0t
>>239
どの分野?分野指定せずに一般化して語られても困る

242 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 19:27:49 ID:i6VMKdI5
>>241
物性理論。これ以上細かく情報出せん。

243 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 19:34:34 ID:BgxXDWcd
論文のインパクトファクターは、研究者どうしの需要をはかる指標として重要だ。
しかし、研究者ではなくても、一般人が研究成果の重要性を批評したりすることは、ある程度は可能。
科学ニュース板のように。

だから、論文サイトへのアクセス数とか、ネット投票数のような数値を指標にして、
一般人に研究成果の重要性をどの程度理解させられるか、評価するしくみを作ったら良いと思う。
これを仮にPublic Impact Factor(PIF)と定義すると、
同じ論文1本でも、
同人が10人ほど引用するだけ(IF=10、PIF=10)のものから、
同人はほとんど居ないが一般人の大部分が評価する(IF=0、PIF=10000)ものまで
性質の違う研究があることをハッキリするだろう。

244 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 19:53:04 ID:ji3LfD9K
朝日の日本の研究機関つぶし記事は酷いよな。
反日新聞が

245 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 20:01:05 ID:77wXoJDO
>>243
論文をタダで読ませてくれるんならその案に乗るが
(本当の意味の一般人ではなく、隣接分野や応用の人達が読めば意義があるし)、
学会誌主流の分野ならともかく商業学術誌主流の分野だと難しいだろ。


246 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 20:22:09 ID:p8zWQ1w/
東大の論文は質が高くて引用数も多くて独創的なんだよ。
そうじゃなきゃ不公平だし。

247 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 20:23:14 ID:91uCkcdW
なんちゅう無意味な計算を・・失笑もの。

248 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 21:05:19 ID:jl4CMtc/
分野が違えば学問に長く携わる者でもチンプンカンプンなのに一般人が閲覧して評価できるわけないだろw

249 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 21:50:41 ID:S+gnCqpc
年度末に金が余ってしょうがないから、パソコン買い捲ってたなぁ

250 :名無しのひみつ:2008/02/02(土) 23:05:21 ID:BgxXDWcd
>>248
だったら科学ニュース板にはりついてる意味ないんじゃない?

251 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 02:32:02 ID:eLJrRI3j
ひどい調査だ。
こんなんで生産性を判断するんだったら
1本のフルペーパーにすればいい論文をわざと3本に分けたり
物質をちょこっと変えて同じ結果を出した論文を次々審査の甘い雑誌に投稿したりで
本数稼ぎが蔓延する。

252 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 02:41:52 ID:JfD1hCI4
1本だとLetterとFullpaperが一緒だもんなぁ

253 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 02:50:46 ID:1W3Y6NEe
学者のオナニーに税金を使うな。


254 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 02:53:16 ID:HDABt7I3
お前は近代科学の恩恵を一切利用せず、山の中で自給自足の生活でもしてろww

255 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 02:54:59 ID:1W3Y6NEe
研究は趣味だろ。


256 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 03:01:08 ID:03OUBLKO
4月にもらった科研費を7月に使い切った俺は神w

257 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 05:21:02 ID:nzqkAnrw
>>239
うーむ、まあ院は東大だろうとマイナー大だろうと研究室によっていろいろ違うからいいとして、
そもそも院(専攻)としての基準がないのかな?
そういうのは国立、私立の有名所、マイナー所含めて聞いた事ないねえ。

その学位審査が厳しかろうと、甘かろうと関係ない。どんな内容にせよ外に公表して研究は完成するものだと思うがなあ。
そうとう特殊な分野なのだろうか。

258 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 05:42:16 ID:y7FMsLW7
>>257
オレが聞くところだと農学生命科学の一部とかもそうらしい。


259 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 11:02:33 ID:QtnnBzK4
>>257
> うーむ、まあ院は東大だろうとマイナー大だろうと研究室によっていろいろ違うからいいとして、
> そもそも院(専攻)としての基準がないのかな?
> そういうのは国立、私立の有名所、マイナー所含めて聞いた事ないねえ。

違う。東大は日本だとやはり他の大学と違う「エライ大学」と所属する教授が思ってる訳。
だから、外部審査しなくとも教授会で博士審査する能力があると思ってるので外部論文が1本もなくとも
博士取れるケースがあるわけ。
他の大学は自分たちだけでは審査できないと思ってるから、査読付き雑誌の結果が学位に反映される。
と言うか実質、査読付き雑誌(もちろん雑誌についての指定がある。ある程度のレベルの雑誌)
に論文を何本出したかが基準。学位審査会は形式になってる。これが実情。

260 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 13:48:24 ID:zFjFspHH
じゃあ、>>1の統計に引用数を加味した加重単価を割り出すってのはどうさ?


261 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 16:28:53 ID:eLJrRI3j
この「」>国内外約3万1000の科学や医学の専門誌に掲載された一定の水準
>以上の論文の数で割って、論文の生産費を算出した。

一流の専門家が査読者を務めて厳しい注文を出すようなレベルの科学や医学の専門誌は
3万1000もない。
この「一定の水準」は相当ハードル低いな。

262 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 16:34:00 ID:cZZkdatS
>>260
被引用一回あたりコストか。被引用回数はデータになってるからできるな。
まあしかし、どんな方法使うにせよ、せいぜい分野ごとにやらないとまともな比較にならねえ。

263 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 17:19:05 ID:3EnY//HX
>>194

人に理解してもらえないことなんか学問とは言わない。
そゆのは妄想と言う。まず
『国から補助金でも貰っている補助金ベンチャーの経営者か』
↑これが妄想。
それでもって、その妄想から出てきた結論がこれ↓
『アホらしい。人間の分を心得ろ』

根拠が間違ってんのになんで結論が信じられるのか理解できない(笑い)。
そんでもって、これはなんの根拠もない単なる感想↓
『そんなカスみたいな奴に高尚な学問が分かるわけ無い』

感想文で論文が書ければ誰も苦労しないのだよ。
客観的なデータと根拠、誰しもが納得する論理、その論理を
矛盾なくまとめたものを学問と言う。
ひとつの学問の体系は学・術・論・法、という4段階の異なる
内容で検証される。そのどのレベルでも矛盾があってはならない。

2ちゃんねるにマジレスしても仕方ないがこういう板くらいは
知性を持った人に投稿してほしいね。






264 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 17:27:06 ID:3EnY//HX
>>257

医学系研究科の一部の学科もそうだよ。
何年も査読つき雑誌に1本もないとかザラ。
投稿させない教授が悪いのか、教授の要求に応えられない学生が悪いのか
は何とも言わんけど。
 で、Dは学内審査でOKと。最近は一応いちゃもんはつける様になってる
様だが、教授が通せと言うと、通るという噂。
かわいそうなのは、あんまり教授が興味のないテーマを振られた学生で、
なんとかDは取れても、掲載誌がないもんだから就職先に苦労してるみたい。



265 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 17:57:15 ID:Hot13CyF
ラテン語の学問の語源は、確か暇だったと思う。金は暇を生む。

これより東大の研究費が減る方が問題。世論も成熟させるべきだが、
このような記事では、変な方向に世論が動きやすい。

266 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 18:41:55 ID:vHCfgCje
「ビッグサイエンスは東大でやれ」ってことでしょ。


267 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 22:09:04 ID:6IllMRZ2
俺も2本論文出したけど研究費200万円しか貰ってないぜ

268 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 23:01:11 ID:0Swsbjzi
>>263
> 人に理解してもらえないことなんか学問とは言わない。

これは嘘。
ノーベル賞をとった朝永振一郎のくりこみ理論や、利根川進の免疫の仕事も、
一定の専門知識なしでは理解できない。

学問は、一定の勉学を積んだ人が理解するもの。
アンタが理解できないから、「学問ではない」って断定するのは暴論。
少しは勉強しろ。。アホ。。

269 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 23:13:49 ID:E4/KlStA
同じ学校で、必ず同僚の論文を10個ぐらい引用するようにすれば
どんどん数を稼げる!

270 :名無しのひみつ:2008/02/03(日) 23:40:18 ID:deWdPB3Q
まあ、東大を貶めるのも良いけど道路族の金を大学に向けたら
ほぼすべての国立大学が今の東大級になれるんじゃないか?

研究機関で争うよりも外部と争った方が研究機関全体の底上げになると思うよ


271 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 00:01:16 ID:6IllMRZ2
そのためには1割を献金として返さないとダメだよ
大学図書館建造で似たような事件があったぜw

272 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 00:08:05 ID:bGt2kXMX
道路建設費6兆円、大学予算2兆円

大学より道路の方が3倍重要だということ。
国民はそのように判断した。

273 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 00:33:56 ID:lOSERKcL
大学予算は箱物と教育費と維持費にしか使われないので研究にはほとんど関係ない。

274 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 01:04:28 ID:jsQ5hZ1a
>>268

どこに「人間全員に理解してもらう必要がある」と書いてある?
必要条件と十分条件の違いもわからないの?

どこに「263が理解しなければ学問とは言えない」と書いてある?
「人が」と書いてあるやろ。

朝永振一郎のくりこみ理論や、利根川進の免疫の仕事も理解できる
人がいたから、人に理解されたから、評価されたのだ。
誰にも理解されなかったら残念ながら、学問とは認めてもらえない。

朝永振一郎も、利根川進も自分の仕事を理解できない人のことを
アホとは言ってないよ。優れた人間はみずからが優れていることを
自覚し、また自分自身を知っているからみずからを理解してもらう
方法を知っている。

ダメな人間は、それができない。自分が理解されないのは自分のせいでは
なく周りの人間が悪いのだと思っている。それで、他人はアホだ、で
満足できる。数詞がひとつ、ふたつ、たくさん! というようなもの。
およそ研究に身を置く人間は、どうして自分が理解されないのか、
どうすれば理解され得るのかをも解析して、研究するものよ。


よく自分の書き込みを見直してみなさい。
語彙力も磨いた方がよいね。



275 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 01:33:09 ID:24CIWSZC
研究してない文系がWikipediaをコピペして論文つくれば、
生産性が高いとでもいいだすのか?

276 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 01:49:39 ID:jsQ5hZ1a
>>268

そうそう、勉強しろ、と言われても何を勉強したらよいのか
判らないから、あなたの論文をアップしてよ。
私は医学系だから全然お門違いだと時間がかかると思うけど、
頑張って論理的な質問ができる程度には理解しようと思うよ。
幸い総合大学だから各科に教官になっとるのもおるし訊きに行く。
法学でも教育学でも薬学でもなんでもいいよ。


277 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 01:55:00 ID:cxPaL/+r
文系が、生産量も低くて、生産費が高いことの方が大問題だと思う。
東大の論文の価値はなんなんだってところが議論になるので、もの凄く乱暴な
数字の出し方、文系って算数しか出来ないから、こういう間違った数字を出す。



278 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 02:31:13 ID:KtERfVyx
日本語で論文を書くときには、参考文献に英語の論文であっても挙げておく。
ところが、英語で論文を書くときには参考文献に日本語の論文を挙げておくと、
レフリーとか編集者、校正者がこれは英語論文なのだから、日本語で表記
された論文はリストに挙げてはならないという。

これじゃあ、日本人と日本の為に日本語で公表された学術成果は
浮かばれない。税金を投じて、日本国内ではまず流通していない
海外の論文誌に論文を掲載して、しかも日本語では書かないですませて
業績だということは、日本の社会や文化のために貢献しようという
意識は皆無だということ。精々、外国と張り合っていますという
名誉の為に戦ったというポーズにしかならない。日本の世間や
会社も、そういう実態を知っているから、大学の研究は彼らの
役にたつものだとは思っていない。
  税金もらってやっている以上、すべての論文や研究成果は
日本国民が目録を見てコピー代だけで複写を請求し、内容が
日本語でちゃんと読めるものにすべきだ。そうでない研究には
研究費を渡すな。

279 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 04:47:13 ID:3zzUjkAH
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1194752187/60
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201905778/287

287 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/03(日) 23:12:27 ID:Ss5k8ND/0
>>280
鳥インフルエンザウイルス進化論と、(新型)インフルエンザ・パンデミックと、1918スペイン風邪H1N1の
エピソードを上手にアレンジして料理すると、こんな科学研究論文が出来上がります。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/19-22

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html
「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」 Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

で、この研究結果への批判記事がこれ。

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

280 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 04:49:26 ID:3zzUjkAH

295 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/03(日) 23:47:36 ID:lE/s4fqx0
>>291
>んでWaPoのは批判記事じゃないって言ってるのにわからんかね?
>あんまサイトカイン・ストームばっかに重きを置くと、ウイルス感染症で
>あることが軽視される結果になる可能性もあるってことじゃ。ドアホw

ふふんw

あんまサイトカイン・ストームという捏造みたいなことばっかに重きを置くと、
そのごく単純な異物反応(異種タンパク反応)がけっして「ウイルス感染症ではない」
ということが軽視される結果になる可能性もあるってことじゃ。ドアホw

これが正解w

281 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 04:51:52 ID:3zzUjkAH
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/18-22

「鳥インフルエンザウイルスが人間にじかに感染する」という大ウソのエセ科学

282 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 04:54:04 ID:3zzUjkAH
最新作。

【医学】エボラウイルスを無毒化 東大チームが世界初…研究促進へ期待[08/01/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1200981182/
【科学】致死率50%以上、エボラウイルスの無毒化に世界で初めて成功 東京大の研究チーム [01/22]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200956719/
東大チーム、エボラウイルスの無毒化に成功 ワクチンに使えるかも
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1200954435/
【科学】エボラ出血熱の原因ウイルス、東大チームが無害化に成功[1/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1200995488/
【バイオハザード】エボラウイルスの研究が容易に=特殊細胞以外では増殖せず−東大など技術開発
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1200958538/
【医療】エボラ出血熱の原因ウイルス、東大チームが無害化に成功[08/1/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200969132/
エボラ出血熱の原因ウイルス、東大チームが無害化に成功 [01/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1200967591/

>できたウイルスは、
>通常の細胞の中では増えず、
>毒性を発揮しないが、
>VP30遺伝子を組み込んだサルの細胞の中でだけ増殖。

283 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 04:59:16 ID:3zzUjkAH
いちばん上は コピペ コピペ
いちばん下は インフル インフル
あいだにはさまれ キック バック
捏造3兄弟

母親想いの 長男
ピペ土想いの 三男
自分がいちばん 次男 次男
捏造3兄弟

最近来たのは チカオ チカオ
昔いたのは 蟻餓 蟻餓
妻もいたから 二人 二人
捏造6兄弟

こんど捏ってくるときも
ねがいは そろって 同じ烏賊
できればこんどは ボーダーの
汚名のつかない 正教授

捏造 捏造 捏造 捏造 捏造13兄弟
捏造 捏造 捏造 捏造 捏造13兄弟 捏造13兄弟 捏造13兄弟
捏造

みんななかよく捏るときは
ねがいは そろって 同じ烏賊
できればこんどは 烏賊様の
たくさんならんだ 烏賊様軒

捏造 捏造 捏造 捏造 捏造15兄弟
捏造 捏造 捏造 捏造 捏造15兄弟 捏造15兄弟 捏造15兄弟
捏造

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1191474002/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1176049368/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1178987909/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/

284 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 05:31:29 ID:lOSERKcL
いつもの病気の人が来たw
ウィルス関連スレじゃないのになんでこのスレに来たんだろう?

285 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 06:02:27 ID:ZSg54DrY
>>269
論文の本質に関わるような引用は1割くらいで、
他はIntroductionで大見得切るための手段、ってのは結構あるが。


>>278
例えば口頭発表やポスター発表辺りも論文0.2本くらいの扱いで入れてもいいかもね。
啓蒙書の類はページ数にもよるが0.1くらいで。


286 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 06:13:47 ID:GbH66vTp
>>278
中学校の時に基本的な英文法は習ったはずだし、
日本人のほとんどは高校にも進学してると思うから、
辞書を引けば論文が何と書いてあるかは理解できるだろう。
ただ内容は専門的で理解できないと思うが。
例え日本語化しても理解できないだろう。

また日本語化とそれの管理はかなりの金がかかるだろう。
また、研究者が研究する時間を奪ってまでそれをやる意味が
あるのか?コストはさらに上がるぞ。当然人的コストも。
それを政府が予算計上してくれるのか?


まあ、最近の研究はアウトリーチが要求されるから
研究室のHPをみたり、たまにやっている一般人に対しての講演を
聞きに行けばいいと思うよ。

287 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 11:57:51 ID:jsQ5hZ1a
>>278

それはちょっと無理なんじゃないかなあ。
無理だし、意味もない。
いまの研究というのはどの分野もものすごく細分化されていて、
例えば、今日確かめようとしている内容を隣の研究室の人に説明
しようとしたら、そもそもの始まりは〜から始まって、説明するのに
30分はかかる。同業者相手ですらそれ。

見学に来た高校生なんかはとても意欲的だから、一所懸命いちから
説明するとなんとか食らいついてきてくれるが、それでも、今日
これからやろうとしている実験が最も妥当でベストな実験なのかどうか
はさすがに彼らには判断できないよ。知識が横断的でないし、この分野
での世界的動静も知らないし。

 そんな内容を全国の人々に公開しても、はあ?なだけで、仮に理解
できても、評価したり妥当性を吟味するのは無理。もちろん朝日新聞の
記者にもムリ。

 ただ、本来自分がやりたかったことに対して今の自分の方法が最短
最適なのかどうかは日々、自問すべきことで、自分のしてきたこと、
やろうとしていることを人に説明するのは大切なことだ。
 お前ら判らないだろう、といって説明しないことは、結局自分で
自分の正当性を理解できてないことだ。常に自分自身が、間違いのない
結果解釈をしているか、もっとも自然でありそうな推論を建てているか
考えていれば、門外漢にも、レベルの低い人間に対しても、それぞれが
判る形で判る内容で自分のやっていることを説明し、納得させることが
できる。疑問を挟まれれば、ちゃんと答えられる。

カネをザルの様に使いすぎじゃねーのか? と仮に疑問を挟まれれば、
そんなことはないのですよ、とちゃんと説明できる。

 科学研究費というのは親睦会費なんかと一緒で何にどう使おうが
オレの勝手じゃ、というわけにはいかない。単に国民から負託を受けて
使わせてもらってるだけで、何に何故使ったかの説明責任はある。
それがイヤなら自分で会社興して自分で全額カネ集めて自分で好きな
様にやるしかない。それなら誰も文句言わんだろうがね。



288 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 15:18:36 ID:ZSg54DrY
>>287
一般人と言っても幅があるわけで、
例えば電気工学分野の内容を、基礎分野の実験物理の人が見て
「おれの実験の精度向上に役立てられるかも知れんぞ」と思う事もあるだろ。
材料分野の内容を企業の人が見て「うちの商品の品質向上に使えるかも知れん」とか。
それが「別分野の英語論文」というハードルで気付きにくいとすれば、
大きな損失だと思うぞ。

ま、Introductionだけでも日本語で読めれば、後は著者の所に押しかければいいんだがwww
意外とIntroductionの英語が訳分からん事も多い。


289 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 16:56:42 ID:RKJ3RTdP
まともな和誌が一つもないから現状があるわけで


290 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 17:30:12 ID:nCVdVr5Q
まともな鷲を形成できるだけの、まともな論文がないから現状があるわけで

291 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 19:33:52 ID:UnVOATWx
英語にしときゃ、国内ではレベルの低さがばれにくい。

292 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 20:09:11 ID:nCVdVr5Q
とても、日本語で発表できない論文ばかり(笑)

293 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 21:35:42 ID:tCevS4Mv
そこで、常に金を儲けることを追求する企業という存在があるのです。

国が国民から金を集めて、大学で研究するよりも
より効率よく研究を行っています。

294 :名無しのひみつ:2008/02/04(月) 22:22:28 ID:ZdNDsSmn
総工費4兆円くらいの核融合実験炉とかのビックサイエンスまで行ったら建設族も耳を貸してくれるに違いないよwwwww


295 :名無しのひみつ:2008/02/05(火) 00:15:58 ID:FQ50elV/
若手(B)の科研費100万人分だな。
>4兆円

296 :名無しのひみつ:2008/02/05(火) 03:15:50 ID:7ewb6FDz
科研費投じて行われた研究は投じた金額や期間、関わった人員の氏名の公表、
全て日本語による論文あるいはドキュメントマニュアル、ソースコード
などのデータベースへの登録義務化し、電子検索を可能として、
日本国民にフリーダウンロードをさせるようにすればよいだろう。

成果がもしも有意義であると社会的に認知されれば、もっと科研費に
金を出しても良いと言う空気を生むかもしれない。もしもその逆に
どれもこれもかけた金の割にはガラクタだという風評が立てば、
その逆になるリスクもある。

297 :名無しのひみつ:2008/02/05(火) 03:26:42 ID:XYkG43EB
>>296
HPに載ってるじゃん

298 :名無しのひみつ:2008/02/05(火) 18:01:59 ID:wOFOmW1y
>>274
日本語でおK

299 :名無しのひみつ:2008/02/05(火) 21:17:43 ID:yrsNIjF8
どこからも引用されないクソ論文と色々な論文で引用される神論文を一緒くたに値段出してもしょうがないだろ。
算出された金額をさらに引用数で割ったら、まだ公平な観点の数字が出るんじゃねーの?


300 :名無しのひみつ:2008/02/05(火) 21:56:03 ID:Eso880mu
BLAST検索ソフトの紹介論文
Basic local alignment search tool
SF Altschul et al., J. Mol. Biol, 1990
引用元 23675

フェルマーの最終定理の証明
Modular Elliptic Curves and Fermat's Last Theorem
A Wiles, The Annals of Mathematics, 1995
引用元 753

田中さんのノーベル賞受賞論文
Detection of high mass molecules by laser desorption time-of flight mass spectrometry
K Tanaka et al., Proceedings of the Second Japan-China Joint Symposium on Mass Spectrometry, 1987
引用元 19



301 :名無しのひみつ:2008/02/06(水) 01:37:57 ID:y9xVhMZw
>>300
わろた

302 :名無しのひみつ:2008/02/06(水) 15:39:12 ID:aJyL8DoH
>>300
なんだそりゃというシンポのプロシの引用が19というのは
ある意味すごいのではないか。

303 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 00:03:26 ID:Qsw0N9j/
いつもの朝日の「炒作」だよ。

元の報告書のデータをつまみ食いして、
変に解釈するのは何時ものこと。

研究も弱肉強食だし。
東大が外部資金をがつがつ食って、
ほこほこ論文を作っている現実を
生産性って点で見るとはw
恐れ入ったw



304 :名無しのひみつ:2008/02/07(木) 00:23:34 ID:yMNucHHa
ちょん日エテ公の猿回しやってんのは、霞ヶ関におわします門下役人様でございます。

305 :名無しのひみつ:2008/02/07(木) 00:38:49 ID:JXE/U1Ka
馬鹿が馬鹿なりに馬鹿っぽい記事を書いたら
こんな感じの記事になるよねぇ〜

306 :名無しのひみつ:2008/02/07(木) 01:17:21 ID:9CuaX4ds
この板は嘲笑はあるがリラックスした笑いが少ない
たまには、気分転換をかね、笑ってみてください。
面白動画です。
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/list.php?board_id=ttalk&fav_list=favorite


307 :名無しのひみつ:2008/02/07(木) 01:52:56 ID:HRaQMT0b
朝日新聞の広告、1本1845万円 国内誌でコスト最大級


308 :名無しのひみつ:2008/02/07(木) 04:10:53 ID:yMNucHHa
【免疫】米ぬか成分に抗アレルギー作用 東京大などの研究チーム
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1196677671/
【医療】米ぬかでアトピー性皮膚炎などの「かゆみ」抑制、東大教授ら抗アレルギー実証
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196663320/

【医学】ピロリ菌の感染持続の謎解明 胃粘膜の細胞死抑制
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1192102317/

【分子生物】「リバースジェネティクス」が注目されている- 遺伝子からウイルス合成
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163513417/

【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/
【医学】鳥インフルエンザ、アミノ酸変異で大増殖…東大チーム発見
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1191584368/

【感染症】冷蔵や注射を必要としない「次世代ワクチン」を開発 東大医科研 [06/13/2007]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1181731501/

「コールドチェーン」および「注射器」を必要としないコメ型ワクチン開発
PNAS 104:10986-10991, 2007
野地智法1,2)、高木英典3)、幸義和1,2)、Lijun Yang3)、増村威宏4)、目島未央1,2)、中西潮1)、
松村亜紀子1,2)、魚住明央1)、廣井隆親5)、森田重人4)、田中國介4)、高岩文雄3)、清野宏1,2)

M細胞標的型粘膜ワクチンは効果的に抗原特異的免疫応答を誘導する
J Exp Med 204; 2789-2796, 2007
野地智法1,2)、幸義和1,2)、松村亜紀子1,2)、目島未央1,2)、寺原和孝1,2)、Dong-Young Kim1,2)、
福山聡1,2)、岩附(堀本)研子2,3)、河岡義裕2,3)、幸田知子4)、小崎俊司4)、五十嵐脩1,2)、清野宏1,2)
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/

【炎症免疫学分野】
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/lab/microbiologyimmunology/#section06
「炎症免疫学分野ホームページ」
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/EnMen/index_e.html

なんだかやけに捏気むんむんのような希ガス…

309 :名無しのひみつ:2008/02/07(木) 10:49:14 ID:DW5/CswS
俺2本出したけど30万も使ってないぞ

310 :名無しのひみつ:2008/02/07(木) 12:12:11 ID:ayUdcC5T
ほほう。。。

311 :名無しのひみつ:2008/02/07(木) 14:08:58 ID:+83WLwMY
一回海外発表するだけで10万以上使うだろ・・・

312 :名無しのひみつ:2008/02/08(金) 02:12:34 ID:haA+O8Di
>>311
海外自費で行った俺は…
実験も処分目前のワークステーションでやったし…

313 :3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/02/09(土) 02:47:23 ID:ui5XsAmR
東大は学問をするよりも、予算を消費するのが仕事。

学問は他の大学ががんばればいいことだね。



314 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 10:22:18 ID:Q/9tMNld
ナルホドw

315 :3倍の予算で糞研究やる赤い奴ら(笑):2008/02/09(土) 10:24:32 ID:Q/9tMNld
 

316 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 13:48:53 ID:YyO+Kpym
そのくせ質は高くないのか
でも学問や研究には無駄は必要。
誰にも引用されない自己満足論文に巨額をさいているうちに
そのなかからなにか生まれればいいんだし。

317 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 14:13:07 ID:5e/xL3oL
>>293
 
日本の企業だと 「研究方針を決める上の人間」 が馬鹿ばかりだから効率良い研究なんて出来んよw
 
博士号持ちを 「世間知らず」 とか適当な理由つけて採りたがらんのも部下にテメーの無能振りを批判されたくないからだろ?www

 


318 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 14:21:18 ID:OZN7pNu/
世間知らずの専門バカってのは、よくある話www

319 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 14:24:00 ID:5e/xL3oL
>>288
 
はっきり言って論文の英語と言うのは極めて平易な英語で書かれているw
中高生でも専門用語の単語の使い方さえ分かれば読める程度のなw
何故なら、そういう平易な英語で書くということが普通は投稿規程になってるからw
 
その程度の平易な英語も出来ん馬鹿まで相手にする経済的・時間的・体力的余裕は
まともな研究者には無いだろうなw
 
つーか、キョービ他分野の知識でもGoogleとかの検索を切っ掛けに幾らでも引き出せるしw
要はやる気の問題だwww
 
「日本語で一つにデータベース化されてないと読めない」なんてヤツは仮にそうなっても
読まんよw 本を買うだけ買ってロクに読みもしないで本棚に綺麗に並べただけでその知識が
自分のものになったような気になって悦に入るw そんなタイプだろwww

320 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 14:30:46 ID:5e/xL3oL
>>274
 
その業績を理解出来る人間が必ずしも同じ時代にいるとは限らんなw
 
生前は全く評価されなくて不遇の人生を送って死後に名誉回復される
なんて例は科学では山ほどあるwww
 

321 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 14:31:09 ID:2e4t4YJl
しかし朝日臭い記事だなw

てか、労働単価を考えたら総研系のデータ1本(業界ごと1冊)は億見える。
あと、小柴教授のが高いような話も出てるんだが、
カミオカンデを作ったことによる、研究者のリクルーティングのコスト圧縮や、
学生や学芸員が研究材として使えることにすれば、
費用対効果の面ではかなり優秀だとおもうんだけどね。

とはいえ、漏れみたいなサラリーマンにはアカデミックな環境での効果の測定方法が
わからんから何とも言えない。

322 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 17:25:04 ID:gJ6/Rx5/
何、この意味の無い数字・・・

「平均じゃなく分布を出してくれ」と言いたくなるニュースは多い

323 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 19:34:03 ID:/KlSTXxO
>>318
この場合は専門バカにすらなりきれてないって事では。

324 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 21:19:28 ID:keydv6Aq
質の高い論文がこの程度だと安いと思う
質の低い論文がこの程度だと高いと思う

・・・もうちょっと頑張って分析してから発表しろ

325 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 21:50:23 ID:jV+Od01L
だから「経費を論文数で割った」というのは、
あくまで競争的資金が大学に与える影響を見るための「手段」であって、
「目的」ではないんだってば。



326 :名無しのひみつ:2008/02/09(土) 23:20:06 ID:3Y8lxsTv
こういう統計が何らかの判断に影響があるとすれば、
目的化するのも避けられないな。


327 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 02:59:27 ID:Tsz+sNmo
朝日新聞の広告、1面2000万円 国内紙でコスト最大級
とはなぜ云わないのだろうか?


328 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 03:56:18 ID:65nGUzaZ
http://www.zynas.co.jp/genius/sokudoku/sokutei.html
このスレの人の読書速度を計ってみよう。

329 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 15:45:36 ID:w+lzZ+x4
関係ないですが、岡村定矩副学長は、アカデミックハラスメント調査委員会の
報告書を、「公開するならあなたには見せない」と手紙を下さった方です。
おかげで、私は今も報告書を見る権利がありません。
当時は理学部長でしたが、今はそんなに偉くなっているのですね。
また、「白痴」と言って退学させられたとき、同席していた教授も、
紫褒綬賞か何かの受賞者です。「白痴」は彼の発言ではありませんが。
有馬先生は、「無いものをあると言っちゃいけないよ」と
はっきりした口調でおっしゃり、私には好感が持てました。
中傷や政治的意図はありません。ただ、経験した事実を並べただけ。

330 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 15:53:43 ID:w+lzZ+x4
まあ、偉い先生から2通もワープロで直筆の?
手紙を頂けるなんて、通常の学生では経験できないこと
だったかもしれませんし、それ自体は誠意あることだと
思います。古い話ですし。
でも、私の中でこの問題は、今も解決できていない。

331 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 18:07:47 ID:w+lzZ+x4
「王様は裸だ」と言った子どもが、その後
処刑されなかったのかは、少し気になります。

332 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 18:14:10 ID:w+lzZ+x4
もし、同じ学科の教授が科学的事実でありそうもないことで
多額の科研費を稼いでいるのに、それに対して良識ある
はずの他の教授が疑問を唱えたり、批判をすることなく
放置していたのだとすれば、その教授にもいくらかの
連帯責任があるのでは?

333 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 18:21:18 ID:w+lzZ+x4
ごめんなさい、不適切な言い方かもしれません。
私はとっくに研究の世界を離れたので、
いまさら利害関係はないのですが、
今も思い出すたび苦しくて、言わずにおれません。
また、もしかしたら後輩が似た目に遭わないかと
心配です。何も変わってないようなので。

334 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 18:30:12 ID:w+lzZ+x4
ひとつの成果の蔭には、とてもたくさんの人の
血と汗と涙が流れているのでしょうね。
大学院に入学するまでは、想像もしませんでしたが。

335 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 21:08:28 ID:65nGUzaZ
http://209.85.175.104/search?q=cache:2hEjr5n4QnAJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9D%91%E5%AE%9A%E7%9F%A9+%E5%B2%A1%E6%9D%91%E5%AE%9A%E7%9F%A9&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

岡村・・・勉強の岡村。

336 :名無しのひみつ:2008/02/10(日) 21:39:49 ID:42TLcklk
岡村先生のコメントはさすが物ラーって感じだな.
必要かつ十分なコメントッ!

337 :名無しのひみつ:2008/02/11(月) 10:13:17 ID:OB8wqk84
>>東大は論文数は4553本で1位だったが、1本当たりの生産費は1845万円。

kougaku urayamasii

338 :名無しのひみつ:2008/02/11(月) 15:39:51 ID:3JBLN1YB
朝日新聞って、ところで社会にどんな貢献しているのかな。

339 :名無しのひみつ:2008/02/11(月) 22:44:07 ID:c2xMhdHB
>>338
中国社会の発展じゃね?

340 :名無しのひみつ:2008/02/12(火) 03:54:11 ID:mEWeWlFn
何言ってるかわがんない

341 :名無しのひみつ:2008/02/12(火) 04:07:15 ID:PFbB7J8i
11日付の韓国紙・朝鮮日報は、韓国政府が日本海に設定した「廃棄物海洋投棄区域」の一部が
日本側の排他的経済水域(EEZ)に入り込んでいると報じた。

日本政府は2、3年前から韓国海洋水産省に異議を申し立てていたが、同省は対応せず、
昨年11月になってようやく対策に乗り出したという。

同紙によると、韓国政府は1988年以降、日本海の2カ所に廃棄物を捨ててきたが、93年に公式に同海域を投棄区域に設定。
韓国政府筋によれば、投棄区域の2カ所とも、一部が日本側のEEZに入り込んで設定されている。
海洋水産省関係者は「日本の管轄権を侵したのは事実」と認め、投棄区域を近く再設定するとの考えを示した。
新日韓漁業協定に合意した98年以降は、日本側のEEZ海域に廃棄物を投棄していないという。

時事
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2008021100184

342 :名無しのひみつ:2008/02/12(火) 07:46:50 ID:ViIfo6HV
お役人ってアタマ悪いのかもしれないねえ。
お金がないから屑論文を書く暇があるんじゃないか。

343 :名無しのひみつ:2008/02/13(水) 22:09:56 ID:seNGuQYn
対して頭を使わなくてもコピーの文句を思いついたら
朝日新聞の全面広告1本載せるだけで数千万円かかる
ということは問題にしないのですか? お金の無駄で
はないのですか?

344 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 01:19:23 ID:gsycvCvZ
とんだけ苦労してると思ってるんだよ

345 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 01:36:59 ID:p5jEqXV/
若者層から世代別を超えて、サイレントテロさらなる拡大問題

嗜好品、車、高価なものはいくら金に余裕あっても購入しない。
派遣・請負を多用してる大企業の製品は買わない。ライフラインを維持する最低限にしか金を使わない。
※買わない  使わない  消費しない  提供しない 貢献しない
大企業に煽られる消費活動、ブランド志向を 否定する層が拡大。

兆候として、TV(CM)を見ない・商品(新車)が売れない・旅行者の激減・結婚しない層の増加、他、テロを意識しないまでも内需減少へ。

この国の労働者は時間と労働力、税金等を企業や政府に搾取されすぎ
政治不信、所得分配率低下、あらゆる格差、派遣会社の搾取、小子化
粗塩ラヂヲ、ムック椋鳥、鬱、癲癇ィーズ、等の多数の社会問題が世代間を越えた国民の不満として根底にあり、拡大している様子。

2ch- 氷河期世代はサイレント・テロリストになれ-4(他、類似多数)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1189049359/l50

346 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 04:17:35 ID:y9pZXc7Z
東大の論文は原爆の後遺症を認めないための捏造した論文や、
白いものを黒いという論文だから高いの?
東大が捏造論文作らないと、東大への依頼が激減すると思う。

347 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 04:19:27 ID:y9pZXc7Z
東大の論文は原爆の後遺症を認めないための捏造した論文や、
白いものを黒いという論文だから高いの?
東大が捏造論文作らないと、東大への依頼が激減すると思う。

348 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 15:22:47 ID:tU2PPiVy
論文誌に出さないのに博士あげちゃうからじゃないの


349 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 17:34:42 ID:DtsUKuHF
世間を巻きこんでしまった犯罪級の最大のイカサマ論文はコレだ!!

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html
「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」 Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

【獣医ウイルス学】人獣共通感染症って何?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1202735821/30

350 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 22:26:31 ID:hgKHLJf2
Web★鳥インフルエンザウイルス「進化論」と、

(新型)インフルエンザ・パンデミック「予言」と、

1918スペイン風邪「H1N1大流行」のエピソードを

上手にアレンジして、あちらこちらから眉唾論文をパクってきて、

捏ね捏ね「人工(人造)ウイルス」再現ごっこと、

神様もびっくり「ワイドレンジホスト」ウイルス感染疾患お医者さまごっこで

ウイルス学と医学を偽装粉飾して、空想科学ストーリーを

こってり美味しく料理(あ〜らカルト)すると、

こんな感じのエセ科学いんちき研究いかさま論文が、お見事に出来上がります。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/19-22

351 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 10:10:05 ID:a3rPFnwS
サーズ(流行風邪)って、結局、香港A型と同じ分類か。
製薬会社と厚生労働省が結卓して、ワクチンを大量生産するための前振り?

352 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 11:42:05 ID:gr9vpy0h
数よりも中身だと思うのだが

353 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 18:23:13 ID:HMyXqIxY
MITはいくらくらい?

354 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 02:40:11 ID:fnwaMLMZ
>>352
中身もどうだか。

比較的優秀なのも集まっているし、
ビッグプロジェクトを進める拠点としての意味はある。
コスト批判は的外れ。

でもね、学位を取るにあたって
他大なら投稿論文数の規定がある分野において、投稿論文を出さずに
D取らせる所もあったりと、どれだけおごり高ぶっているのかとあきれる限り。

D取らせるからにはどこでもいいから論文ぐらい投稿させろよ、と思う。
発表しなきゃ意味がない。

この大学、研究世界に貢献する気があるのか。



355 :名無しのひみつ:2008/02/17(日) 01:23:09 ID:72eke4Hz
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  今日もまた、内容の無い
  |     (__人__)    |  クソ論文を量産する
  \     ` ⌒´     /  仕事が始まるお…

356 :名無しのひみつ:2008/02/17(日) 02:50:36 ID:pDe9kUA/
【不買】アウトドアファッションの「パタゴニア」が反捕鯨テロリストのスポンサーだったことが判明!
パタゴニアはテロ支援の事実を暴露されて謝罪するどころか
「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と
公式見解の中で言い切っています。
日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールにご協力下さい!

357 :名無しのひみつ:2008/02/22(金) 01:14:18 ID:SppjE4+7
上でもさんざ指摘されているように、
統計のトリックというものがあって。

単純に本数で割って高ければ評価されるのなら
(たとえば生化学でいうと)BBAとかBBRCとかの
つまらねえ論文が量産されるだけだし、

IFを用いても非引用数の高い研究分野とそうでない分野があるから
研究の傾向が傾いていく懸念がある。先進的研究ができなくなる。

---
話は変わるが、先日基礎医学系のラボを久しぶりに訪れたら
悪い傾向が昔と全く変わってない。
医学部はカネだけは余ってるから高価な実験機器を所狭しと
揃えたはいいが、誰も使えずにホコリ被ってやんの。

メーカーの選定も甘甘だし(要するに使えない)、
機械でいっぱいだから個人用のベンチもない。

なにより、研究の目的がないw
始めに設備ありき。これでなにかできるかなあ、とボーっと考えてる。
こういうところにカネだけばら撒くのやめたほうがいい。
すっげームダ。

358 :名無しのひみつ:2008/02/22(金) 01:15:54 ID:SppjE4+7
×非引用数
○被引用数
でした。

359 :名無しのひみつ:2008/02/22(金) 02:04:17 ID:pdbwNQiQ
インパクトファクターって、雑誌の販売促進のためのPRじゃないかと思うんだね。
本当の社会へのインパクトは、
流通部数、価格の安さかもしれないぞ。
図書館の購読価格が年間50万はおろか何百万円とかいうようなものも
あったりするから、そんなの世間一般には存在しないのも同然だろう。
 インパクトファクターを雑誌の年間購読料で割って新しいファクターを
創出すべきだと思う。それだと、ネットで無料ダウンロードできる論文誌
が一番だということになるだろうけどね。
値段の高い雑誌を維持する為にインパクトファクターがあるとしたら、
そんなもの打ちこわすべき。

360 :名無しのひみつ:2008/02/22(金) 02:27:31 ID:kFyXuPo8
引用数も加味しなければ意味がないだろ。


361 :名無しのひみつ:2008/02/22(金) 03:15:07 ID:mYCpMPpN
>>359
販売促進ってあーた、一部応用系を除いて大学以外買ってないでしょうが。
引用してくれそうな関係者には別刷り配って回るし。
理系はまだ「掲載料」を取られないだけマシなくらいだ。
ただ、ちょっと分野がずれると敷居が高くなるのは事実だな。
大学でも買ってくれなくなる。紙雑誌の場合は保管の問題もあるし。

この板で紹介される論文の中には、abstractだけ公開して、
full-text読もうとしたら「何ドル払ってね」というのも多い。
自分の専門で必読なものならまだしも、
興味半分で読むのにアタリかハズレか分からない論文の値段としては
躊躇する価格だ。


IFに関しては、おれはフリーウェアのREADMEにもちゃんとReference書いてるから、
おれの引用もカウントしてくれてもいいぞwww


362 :名無しのひみつ:2008/02/22(金) 04:23:49 ID:zdmr3sxk
自分の論文を引用してくれたら通すよ、と暗黙に示すレビューワが多くないか?

363 :名無しのひみつ:2008/02/22(金) 05:30:31 ID:5ReLQ0Xm
税金を湯水のごとく使いまくる灯台のイメージは意外にも周知されていない。

364 :名無しのひみつ:2008/02/23(土) 12:23:26 ID:IxQFd+iw
東大は予算を有効に使える人材がたくさんいるからねぇ。
駅弁大に大型予算バラまいちゃうと、使えないハコモノ作って無駄にしちゃうでしょ。
どこかの自治体が作った「黄金のトイレ」みたいに、
研究成果を出すことを全然意識してない受け狙いが多すぎ。

365 :名無しのひみつ:2008/02/23(土) 12:39:38 ID:jy0cyq+t
>東大は予算を有効に使える人材がたくさんいるからねぇ。

うまくちょろまかして、捏造をあたかもりっぱな研究であるかという偽装粉飾がやたら上手なのね。

「どんな馬鹿でも真実を語ることはできる。だが、うまく嘘をつくことは、かなりの頭の働く人間でなければできない」
http://www.d1.dion.ne.jp/~wangcha/uber001.html

366 :名無しのひみつ:2008/02/23(土) 13:51:13 ID:IxQFd+iw
駅弁大は、うまくちょろまかさないで実力で予算を獲得できるのかい?

367 :名無しのひみつ:2008/02/23(土) 14:38:37 ID:36I3oGmk
単純に実力に応じて予算獲得できれば苦労はしないだろ

368 :名無しのひみつ:2008/02/23(土) 21:25:33 ID:btESLrHs
>単純に実力に応じて予算獲得できれば苦労はしないだろ
運営費交付金をぜんぶ競争的研究費にしたら、駅弁大は潰れるんじゃないの?

369 :名無しのひみつ:2008/02/23(土) 21:32:45 ID:eigvKzLM
>>364
予算をぶんどれる人材は多いだろうが
有効に使える人材がそんなにいるのか??

370 :名無しのひみつ:2008/02/24(日) 09:52:45 ID:zaAzhn1C
駅弁大に稀に居る有能な教授が予算を獲得し大型施設を導入する
→有能なので旧帝大に戻る
→導入した大型施設を使いこなせるラボがなくなる
→大型施設がゴミになる

371 :名無しのひみつ:2008/02/24(日) 20:17:48 ID:iespnzA1
東大在学中に3本論文書いているから、5000万円以上の仕事をしたことに
なるのかw

372 :名無しのひみつ:2008/02/24(日) 21:39:09 ID:WQBj4C8I
査読付きの雑誌でも屑論文が沢山載っている。
学位論文提出の条件として「査読付きの雑誌に掲載された論文が○○本以上」
を要求することは意味がない。
このような条件を付ける所(専攻)は自分達で学位論文を評価する自信がない所であろう。

373 :名無しのひみつ:2008/02/24(日) 21:47:21 ID:iN9cuFlI
>>372
逆だ逆。
クソでもなんでも、研究は発表して始めて完成する。

クソだろうと
最低「査読付きの雑誌に掲載された論文が○○本以上」
発表できていなければ研究完成とは認めんよ、という事。


374 :名無しのひみつ:2008/02/24(日) 23:39:43 ID:f6WhMf94
学会の中では、研究費を分捕った金額が多い程、(政治的に)偉いボスだ
ということがほぼ暗黙の前提だ。だから、競って金額が多くなるように
膨らませ、懸命に努力したものだけがビッグになれる。予算の縮小は
勢力の衰退を招く。



375 :名無しのひみつ:2008/02/25(月) 00:22:21 ID:DYab7ckD
予算は多いけど学問的にダメダメっていうのが多いから問題なんだよ。

青臭いが原則論だから(漏れも三十路だし)あえて書くが、
研究ってさあ、
1.まず○○の研究をしよう
2.仮説を立てる
3.そのための機器・試薬を揃える

のが当然の順序なのに何?

機械は揃えたがやることが見つからないって?
あるいは、買ったけどやっぱ使えませんでしたって?

ふつうデモの際に自分のサンプルを仕掛けて試すもんじゃん?
税金のムダが過ぎる。

376 :名無しのひみつ:2008/02/25(月) 00:57:35 ID:w/aRNrWd
>税金のムダが過ぎる

税金のムダが先か、ムダな研究者(人間)が先か?

377 :名無しのひみつ:2008/02/25(月) 01:06:19 ID:DYab7ckD
いや若手研究者は放逐される方向に向かっているから。
PostDoc1万人とかやってたが、急に方針転換
35過ぎたら面倒みないよーん、とかそういう方策でしょ?

問題はなんだか知らないけどのさばっている中高年の教員だな。
あいつらどうしようもねえ。
60過ぎて准教授なら後進のためにやめちまえ。
どうせ研究意欲も低下してロクな仕事できないんだから。

378 :名無しのひみつ:2008/02/25(月) 01:33:10 ID:P2rw6af6
文系の論文と、理系特に実験系譜の論文を一緒にしている時点で
このニュースの意味がない。
記者のアホさ加減が滲み出ているな。

核関連実験設備が何十億するんだから、
当然その実験をしている大学の生産性(笑)とやらが落ちるに決まってるだろ。



379 :名無しのひみつ:2008/02/25(月) 01:39:47 ID:P2rw6af6
むしろ、高い給料で、この程度の糞記事しかかけない
朝日新聞の生産性を言及すべき。

380 :名無しのひみつ:2008/02/25(月) 18:11:40 ID:TEV5wtkD
生命科学では15グラムとか25グラム入りの試薬1本が20万円とかは
ザラにある。それでも安いほう。1グラム入り5万円とか10万円のものも
あるぞ。

381 :名無しのひみつ:2008/02/25(月) 22:35:28 ID:84DOThVB
今使ってる酵素は0.1ミリリットルで5万円ぐらい
コンタミさせちゃったみたいだから、自腹で再注文しているところ
−80℃のフリーザーに保存してるんだけど、
他のラボと共用だから誰がいたずらしてもわからない。


382 :名無しのひみつ:2008/02/26(火) 00:28:09 ID:4V9ft6tY
研究費を論文数で割って1本あたりいくらと言って喜んでる奴はアホ。
「3分に一人宝くじの高額当選者が出ています」の宣伝に騙される奴と同じくらいアホ。


383 :名無しのひみつ:2008/02/27(水) 07:46:42 ID:SCp1LHVg
30分の全国ネットテレビ番組のスポンス料金が2300万円。

384 :名無しのひみつ:2008/03/04(火) 07:43:21 ID:xWlxHFdu
このような下らない文系役人的発想では、
予算を沢山取ったら、分野がなんであれ、
否が応でもアリバイの如く沢山論文を濫造
せねばならないという理屈になる。

385 :名無しのひみつ:2008/03/04(火) 08:45:43 ID:n4pA3gwF

順位 世界順位 機関名    被引用数    論文数   平均被引用数
1  13    東京大学    849,355    68,434    12.41
2  30    京都大学    590,674    49,593    11.91
3  34    大阪大学    532,235    43,353    12.28
4  70    東北大学    366,693   40,078    9.15
5  99    名古屋大学   280,933   27,326    10.28
6  110 独)科学技術振興機構 258,718   16,888    15.32
7  119   九州大学    251,535   28,205   8.92
8  140   北海道大学   222,058  27,002    8.22 
9  159  独)理化学研究所  209,600  15,334   13.67
10  163  東京工業大学   203,096  24,016   8.46
11  190(独)産業技術総合研究所 182,015  22,947  7.93
12  217  筑波大学   160,333  17,226   9.31
13  276  広島大学   127,114  15,905   7.99
14  287  自然科学研究機構  122,085  9,651  12.65
15  293  慶應義塾大学   117,055  12,118  9.66
16  295  千葉大学   116,853  11,861  9.85

トムソンサイエンス


386 :名無しのひみつ:2008/03/04(火) 15:28:30 ID:VZvrbNgN
医療や学術研究には費用対効果といった資本主義の考えを入れてはいけない。
無駄で馬鹿馬鹿しい研究が後に大発見をもたらす。
最近の偽装論文などは成果を焦りすぎた結果だ。

387 :名無しのひみつ:2008/03/05(水) 21:19:27 ID:pW4vSogi
糞論文量産型の糞大学を評価したいですか、ああそうですかw

388 :名無しのひみつ:2008/03/05(水) 21:36:48 ID:QbugjGvz
>>386
同じこと研究してるやつが2人いるなら優秀なほうに予算を付けるのは当然だろ

389 :名無しのひみつ:2008/03/05(水) 22:07:44 ID:Qc1UB7j7
>>388
その研究が有益そうなら、同じこと研究してる3~4人に予算をつけて競争させるべき。

アメリカはそうやってるが、日本は予算をつける以上プロジェクトは成功しなきゃいけ
ないことになってるので、予算は一人にしかつけず、全てのプロジェクトは書類上は
成功してることになってる。

最近は多少は改善されてるけど、まだまだアメリカ流にはほど遠い。

390 :名無しのひみつ:2008/03/06(木) 14:33:19 ID:DgyvU0k0
論分数で評価されるのなら、実験+理論で一本だったのが実験で一本、理論で一本にすりゃ2倍になるな
検討サンプル数が2種類なら1種類で一本にすればさらに2倍
論分数が多けりゃいいってもんでもなかろうて・・・

391 :名無しのひみつ:2008/03/06(木) 15:59:06 ID:jn+WVjYf
>>390
日本国内のみんながそれをやるんなら、とりあえず比較手段にはなるんじゃないのか?


392 :名無しのひみつ:2008/03/06(木) 16:30:53 ID:Qp8HLv/d
>>390
理論部分だけで査読を通るような実験なんてやられてねーよw

393 :名無しのひみつ:2008/03/06(木) 17:08:39 ID:DgyvU0k0
>>392
普通は
「理論でこういう結果が出ました、そして実験すると理論と一致しました。よって〜という結論が得られた」
というので一本の論文

それがさ、
一報目 実験でこういう結果が出ました。
二報目 理論でこういう結果が出ました。一報目を見ると一致しています。

という分解をする人がいるんだわ、日本だけじゃないけど

こういうのが増えて欲しくないなーと思うのです
別の意味に解釈されたのなら書き方が悪かった・・・スマソ

394 :名無しのひみつ:2008/03/06(木) 17:10:25 ID:+ABc4NL/
米議員がドーピング捜査による偽証罪で禁固刑が確定的なクレメンス投手の捜査の中止要求
 既に社会的制裁、偽証も証明できると

 米民主党のアンソニー・ワイナー下院議員は5日、偽証の疑いでの
ロジャー・クレメンス投手に対する捜査を中止するよう司法長官に申し入れた。

 ワイナー議員は、クレメンス投手が既に社会的制裁を受けている点や、
現時点での情報で偽証を証明できる点などを挙げ、連邦捜査局(FBI)
の捜査で公共の利益が得られないと主張。
申し入れの書面は「本当の脅威に対してFBIが注ぐべき時間や注意や資金を、
クレメンスが偽証をしたかどうかに使うべきではない」としている。

 クレメンス投手は2月13日に開かれたドーピングに関する下院の公聴会で、
薬物使用を全面否定した。

395 :393:2008/03/06(木) 17:10:37 ID:DgyvU0k0
sage忘れすまん&これ工学分野の話な。

396 :名無しのひみつ:2008/03/07(金) 01:30:46 ID:fcJfWkme
http://www.asahi.com/national/update/0306/TKY200803060352.html
最近、この手の魔女狩りが多くて困る。
ノイズにまみれたデータを平滑化することは、
統計処理のソフトではあたりまえに行われていて
いうまでもないことなんだが。
 中身を知らずに、統計ソフトをそれと知らずに誤用して、
期待した通りの解析結果(実際は間違いナンセンス)が出たら
小躍りして論文一丁上がりというのは、生物、医学、薬学系
では普通だろ? 悪意がなくて無知によるものだから捏造では
ないから、自身を持って誇ればいいよね。なまじ統計解析を
勉強してしまって誤用だと知ってしまうと、捏造になるので
統計学や統計解析などは勉強しないで、ソフトを使いまくる
だけにしておいたほうがいいぞ。何かあったら、ソフトが
間違いを出しましたとか、ソフトについて無知でしたと
いえば愛国無罪となることは税務のプロが税務に関して
無知でしたといえば無罪になった前例があるから確実だし。

397 :名無しのひみつ:2008/03/07(金) 02:26:01 ID:g3a7zXnk
>>393
「理論でこういう結果が出ました。一報目を見ると一致しています。」
ってのはまっとうな論文だと思うんだが。その理論が査読に通るぐらいの価値はあるわけだし

・・・と理論系の人間としては思う。

398 :名無しのひみつ:2008/03/11(火) 10:47:16 ID:j6vBr4TL
>国内外約3万1000の科学や医学の専門誌に掲載された一定の水準
>以上の論文の数
この「一定の水準以上」の妥当性が最大の問題だな。
おれは神経科学をやってるが、分野の誰もが目次くらいは目を通すであろう
雑誌で痴呆大の研究室をみかけることほぼ皆無。
たまーに痴呆大ラボのHPの業績欄をみると、きいたこともない雑誌のオンパ
レードだがそれもおそらく一定の水準を満たしているんだろう。
「この水準を満たす論文をなんでもいいから出せ。出さないと金を削る」と
宮廷の研究室に強制したら、見事にやってのけるだろうw
その代わりに世界から全く相手にされなくなる。

>>389
どこの分野だ?
少なくともNIHはそんなことしないぞ。かなり分業が成立してる。
新規参入組が先行者と同じようなことをしようとしたら、予算くれない
みたいだよ。「コラボすりゃいいじゃん」ってことらしい。


399 :名無しのひみつ:2008/03/12(水) 09:32:13 ID:PVQJrVRG
>>398
ハイハイw

400 :名無しのひみつ:2008/03/13(木) 15:19:42 ID:GItz4Jc4
【医学】ES細胞使って腎臓・膵臓再生 マウスで実験 東大教授グループ[08/03/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1205366677/l50


401 :名無しのひみつ:2008/03/13(木) 15:45:08 ID:yPzhLenu
自然科学は、ただひたすら、存在の発見のみを究めてきたものだが、
いまの創造科学は、ただひたすら、「事実」の発明に努めるらしい。

402 :名無しのひみつ:2008/03/13(木) 19:40:03 ID:TIJ7de2Y
カン焼酎のようにチョンばっかりの灯台に何を求めるってよ 効率ww 係累ばっかりだ

403 :名無しのひみつ:2008/03/13(木) 20:47:35 ID:kIV6ikDy
【医学】ES細胞使って腎臓・膵臓再生 マウスで実験 東大教授グループ[08/03/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1205366677/

404 :名無しのひみつ:2008/03/19(水) 08:35:07 ID:KqmUrsrp
「IEEEマイルストーン」は、世界最大の学会であるIEEE(電気・電子学会)が電気・電子技術および
その関連分野において、“社会に貢献した重要な歴史的偉業”を称えるために1983年に制定したもので、
これまでに世界全体で77件が認定されている。
日本からは今回の「自動改札機」(阪大、近鉄、オムロン、阪急)を加えて、これまでに

・八木・宇田アンテナ(1995)、
・富士山レーダー(2000)、
・東海道新幹線(2000)、
・セイコークオーツ(2004)、
・シャープの電卓(2005)、
・ビクターのVHSビデオ(2006)
・自動改札機(2007)

の7件が認定されている。


405 :名無しのひみつ:2008/05/20(火) 03:22:43 ID:HAzew7f4
駅弁のバカに千万も遣わせんなよ

406 :名無しのひみつ:2008/05/20(火) 17:28:58 ID:Z5dmLx/1
しかし、これって引用回数か、インパクトファクターを分母にしないと意味無いだろ。

407 :名無しのひみつ:2008/05/20(火) 17:51:53 ID:LGG1/CVk
これ何の意味があるの?

408 :名無しのひみつ:2008/05/20(火) 17:57:14 ID:yg3oEcC3
 東大はすでに中国のコントロール下に置かれ、日本の大事な文教予算が日本を
滅亡させるとうそぶいている民族の教育に浪費されているばかりでなく、多くの技術が
盗み出されている・・・ 東大教員検索で検索してみると、理科系学部にかなりの中国名が
ヒットする。陳、張、劉、胡・・・。こうして日本人の院生は就職が出来ず、日本人の英才は
社会から無視されるか海外へ出るしかない。似非人権派の誤った中国人・朝鮮人優遇
文教政策が社会格差を広げ若者から就職を奪っている一典型と言える。
(C)在日中国人文化組織
 全日本中国人博士協会
・・・中国国家機関と密接に連係している証拠には事欠かない。
 国務院僑辨経済科技司からのご招待:日本の大学に就職した中国人たちは中国政府組織
から手厚く保護を受けている。当然、機密の盗み出し等に関わっていると見た方がよい。
=====
 全日本中国人博士協会、設立10周年人民日報
・・・日本から帰国する人が最も多く、国家建設の重要な力となっている。(編集IA)
「人民網日本語版」2006年10月26日
=====
 人民日報は、日本での工作成功を報告する役目を持っている。この記事もそうした文脈で読むと、
恐ろしいことが今進んでいると分かるだろう。中曽根内閣以後の20年あまりの留学生拡大策により、
中国人などの博士を育てるために莫大な予算を注ぎ込み、「反日」活動家や対日攻撃用兵器
開発者を大量に育てたばかりでなく、日本中の大学に中国人の諜報網が出来てしまった。
 たとえば、任福継:徳島大学のコンピュータ技術の教授になっている中国人。「任福継博士 
長江学者特聘教授,講座教授に」によれば、中国の国務委員と会い国家機関から厚遇されている。
http://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/4d86a25c52d880127d37e90dc633bfc6


409 :名無しのひみつ:2008/05/20(火) 17:59:33 ID:yg3oEcC3
4.日本の最期
 佐藤学氏は以下のページで日本の人文社会系研究者の層の薄さを警告している。
 人文社会科学の危機に対峙して
 日本の文化や社会を育てるべき基礎的文科系社会系人材の教育が、中国人・朝鮮人の
理科系教育などのために予算を奪われ、その結果、日本文化の体力を確実に殺いでいる
のである。また、日本の工学部偏重政策の結果が、今日のような、中国・朝鮮による日本の言論、
文化支配を招いたとも言える。早稲田や東大に中国が積極的に近づいた理由は、マスコミ、
文化界への影響力に注目した結果と考えられる。
 最期に、今の日本を振り返るのに最もよい説話を一つ紹介したい。
 釈迦族の最期:釈迦族は釈迦を出した傲慢(プライド)のゆえに強者の怒りを買い悲惨な最期を迎えた。
http://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/4d86a25c52d880127d37e90dc633bfc6


410 :名無しのひみつ:2008/05/20(火) 18:06:24 ID:6MTkd4IF
受験は適応の能力をみているのであり過剰適応したのが東大生
こんなのに創造性を求めるのは無理だな
東大を解体する事を真剣に考えたほうがよい


120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)