5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境】バイオ燃料生産が温暖化促進!?森の減少で…米チーム試算

1 :まつもと泉ピン子φ ★:2008/02/08(金) 17:30:08 ID:???
 地球温暖化防止で注目されるバイオ燃料を生産するため、森や草原を、原料となる大豆など
の畑に変えると、逆に温暖化を促進してしまうという試算を、米国の研究者らがまとめた。

 森などが蓄えていた炭素が大量の二酸化炭素(CO2)として放出され、数十年から数百年後
まではCO2抑制効果が出ないという。8日発行の米科学誌サイエンスに発表した。

 試算したのは、米国の環境保護団体「ネイチャー・コンサーバンシー」とミネソタ大学の共同
チーム。

 森林や草原を畑にすると、燃やしたり、草木を微生物が分解したりする際に大量のCO2が出る。
研究チームは、東南アジアやブラジル、米国などを例に、様々な植生をバイオ燃料用の作物畑
に変えた場合に出るCO2の量と、生産されたバイオ燃料の使用によるCO2排出削減量が等しく
なる時間を試算した。

 試算の結果、最も時間がかかったのは、1ヘクタールあたり約3500トンのCO2を貯留している換
算になるインドネシアやマレーシアの泥炭地の森をパームやしの畑に変える場合で423年。ブラジ
ルの熱帯林を大豆畑にした場合は319年、米国中部の草原をトウモロコシ畑に変えた場合も93年
だった。これらの期間に達するまでは、化石燃料を使う場合よりもCO2の排出量が総計で多くなり、
地球温暖化を促進するという。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080208-OYT1T00415.htm



143 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 01:38:17 ID:VIEQPVLI
>>136>>138
もしそれが本当なら、農家が喜んで貝殻を引き取ってるはずだが、
現実としてそうではないのはなぜだ?
一般に流通してる貝殻原料の肥料が、焼いて砕いたものであるのはなぜだ?

144 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 01:58:32 ID:HifhNDRO
要は壮大な焼き畑だな。

145 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 10:07:05 ID:s40Km4LV
2006年の耕作放棄地が38万haだ。
耕作放棄地って休耕田なのかなと疑問だ。
全農地が480万ha、半分が稲作として240万haなら
休耕田38万haの割合は15%になるが、少なすぎる気がする。
まあ、それだとしようかw

50万トンの貝殻を38万haにバラ撒くとする。

 50万t ÷ 38万ha = 1.3t/ha = 13kg/a = 130g/m2

そんなにビックリする量じゃないだろ、しかも耕作放棄地で。
m2あたり130gって、貝殻1枚くらいか。
それを耕作放棄に撒いたから邪魔になる、っていうヤシラは痛すぎないかな。

146 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 11:20:10 ID:vZ60BlQ7
>>145
たぶんばら撒くのが邪魔とかじゃなくて
採算が合わないって話だと思う
わざわざ国産の貝殻使わなくても輸入したものがあるわけだし
製造、流通、管理費用に収益、それらに対する
野ざらしにした場合の廃棄費用が釣り合わないんじゃないの?


147 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 12:50:52 ID:FBfxD5LC
>56
大気には赤外線の特定の波長だけを素通ししてしまうそうぢゃ。
その波長の赤外線を反射する素材の研究は行われているそうなんぢゃよ。

>59
品種改良以前に、点滴灌漑ぐらいで間に合うかどうか試してからだろ。

>61
最近では余りものを燃料用エタノールにしている。

148 :ガムはロッテ チョコもロッテ:2008/02/14(木) 12:52:53 ID:ErsGO2nV
とりあえずカキの養殖をしまくって
貝殻をまとめて埋め・捨てまくればいいわけだな?

149 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 12:52:56 ID:F8D/rHDd
農業は環境保護には役立たないからね。
むしろ歴史的には農業は環境破壊の繰り返しだった。
これに陸上植物でバイオエタノールやって
更に環境破壊したら、非常にまずい罠。

150 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 12:54:15 ID:FBfxD5LC
貝殻はセメント工場に持っていったら?
カキ殻でアルミナセメントが製造できるそうだけど。
普通ポルトランドセメントだって製造ぐらいできるんじゃないの。

151 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 13:10:49 ID:DR7TOZTM
温暖化騒ぎって、ハレー彗星騒ぎと同じように、将来笑い話になるんだろうな。
それにしても、それで得する奴は大したもんだね。

152 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 14:41:13 ID:ZtPOCWi7
70年代 氷河期
80年代 オゾンホール
90年代 ダイオキシン・環境ホルモン
00年代 二酸化炭素起因温暖化

10年サイクル


153 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 16:17:34 ID:VIEQPVLI
>>152
次は何だろうか?
あと2年でネタ考えて金儲けに結びつけなきゃ。

154 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 17:04:39 ID:ZtPOCWi7
大体は年代中盤に問題が出てきているので
まだ少し余裕があるよw

155 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 19:59:31 ID:f/IcQA3t
年代中盤にでてきた話題といえば北極だが南極だかの海の海流がただこおり始めたことか?。
北極の氷の冷却作用低下現象が海の流れを弱め世界の暖流の巡りも徐々に悪くなるとかなんたらの。
あと数十年後程度あたりに今よりも5度以上は世界的に気温も低下するとか?。

一つ前の氷河期の起因はアメリカの巨大淡水湖をせき止めていた氷が解けて
海の濃度が急激変化したのが原因だとか?。

流れの悪化は世界の海流をどう変えるのやらな。北極の氷が全て溶けたら温暖化か氷河期か。

156 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 20:30:26 ID:ZtPOCWi7
もらはオイルショック再びに賭けるぜ

157 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 22:58:26 ID:vZ60BlQ7
>>153
もう出始めてるけど水不足はかたいだろ
暖かくなれば水の蒸発量UP
大気の溜める水分量UP
すると今まで100の水分がたまれば雨降ってたのに
110じゃないと降らなくなる

これで大地は乾きやすく、雨は降りにくく、
降るときは激しく、ってなりやすくなるかもな

いままで草原だったところが荒野に、
畑だったところが草原になったりすればえらいことになりそう
かなり適当に書いたけど起こりそうな気がする
それと水不足は食糧危機に直結するのは確かだな

食料の先物が儲かりそうな気がする

158 :名無しのひみつ:2008/02/14(木) 23:25:34 ID:LlIoQLKe
地球上では、毎日大型タンカー数十杯分の原油を燃やして居るんだからな。
農業異存の燃料を使っても、画期的な効果はない。
原油や石炭を燃料として使っている限りは、温暖化は止まらないよ。


159 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 00:34:26 ID:WMkDZtOS
>>157

温暖化すると雨が降り辛くなって、降るときは大雨というのがよく理解できた。
サンクス。

アメリカでは、地下水を利用することで、
乾燥した土地を広大な農地を変えた。

この地下水が底をつき始めてきた。
http://www.asyura.com/0502/social1/msg/657.html

水問題はすでに深刻。

160 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 01:52:08 ID:hLkX7YTX
陸上の植物からバイオエタノールを生産するのは無理だ。


161 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 02:25:49 ID:aoi2rgtl
>>158
それでも数10年なくならないって、1兆バレルとはすごい量だねエ

162 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 10:44:12 ID:Dme1h1J5
工場でBエタノール作るのがいいんだろうな
原発の近くに工場作って昼は太陽光とか風力で夜は原発の余剰電力で

通常、光合成を行うのに植物は複数の色素を持ってる
出力のピークの違うそれらの色素により様々な波長の光でも光合成に利用できる
それを特定の波長だけに大きく反応するものに遺伝子を組み替える
工場では最適な波長を出すLEDを使い光合成を行わせる
光の有効利用を目指して浅く積層式で透過性の材料で水槽を作る

利点はエネルギーの有効活用、投入電力から生産量を求められる計画性
改良微生物による高効率、改良微生物を自然界に放出しないとか

まあ海で大規模にやるのが一番だと思うけどな

163 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 14:41:08 ID:aLGDPu7Z
【エコ】コーヒーの搾りかすからバイオエタノールを生産 実用化へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203053785/

164 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 14:57:37 ID:aoi2rgtl
コーヒーの絞り粕なんてそんなに沢山出るものなんだ

むしろ古着とか古紙とか雑草とか何でも材料にできる方がいい!

165 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 15:28:56 ID:SAVXSJaU
コストと効率の問題

現在の工業技術では、糖質やでんぷん質を多く含むほうがより効率よく
バイオエタノールを精製できる。

そして、工業生産の段階で大量廃棄されるものを有効活用する試みは
いろんな企業で行われている。
古くから肥料にされてきたし、昨今はバイオエタノール原料もその一手。


166 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 18:55:08 ID:ctlFrUNQ
化学系じゃないから分からんのだけど効率の違いは何から来るの?
デンプン→糖→エタノール
糖→エタノール
って感じで作ってるんだよな?
モロコシとサトウキビの効率の違いは
この手順の簡単さと
デンプンより糖のほうが単純だから合成はやいって考えていいの?
まあ気温の問題とか水の量はあるけど

167 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 19:49:58 ID:CwEi8bE6
>>152 90年代でも温暖化は十分に騒がれてたよ。
ダイオキシンや環境ホルモンはそれよりもさらに
騒がれてたのは確かではあるが。
いまはその頃の温暖化騒ぎが大人しかったかのように感じる位に、
更に騒がれてる。
つまりポジションが準主役から主役へ昇進したみたいな感じね。

168 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 21:11:58 ID:aoi2rgtl
>>167
ま、そんな感じね
ぱっきりわかれるというより、フェードアウトフェードインみたいな
オゾンホールも90年代になっても騒いでいたからね
(未だに言ってる人もいるけど)

169 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 21:18:39 ID:+d4YOsVg
>>156俺は新型ウィルスで。

170 :名無しのひみつ:2008/02/15(金) 23:54:20 ID:cZwivVz4
オゾンホールはここ5年くらいは拡大が止まった

フロンガス規制が進んだからだとされている
しかし、未だに規制の進まない家電や
未回収の廃棄家電もある

広くて規制の行き届かない国でも、オゾン層を破壊するタイプのフロンガスが
未だに使われ続けているという

まあ、現状維持でどうになかなるところにはなった模様

171 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 03:11:05 ID:EgjOvReh
>>170
フロンガス規制で効果が出るには後20年は必要なはずだったんだがね…

172 :踊るガニメデ星人:2008/02/16(土) 07:17:37 ID:TNWEp9G+
人類が環境問題を克服して生存し続けられるかどうかの瀬戸際だ、
技術大国日本が環境維持技術の開発に成功するかどうかに人類が
生存し続けられるかどうかがかかっている。万一日本が環境維持技術の
開発に失敗してしまったら、人類は環境問題との戦いに負けて
滅びてしまうだろう。

173 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 09:35:42 ID:p+cwRlfB
セルロースだって糖だぜ

174 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 10:36:48 ID:d8bVelkr
もれは専門じゃないが
セルロースは木材の成分でリグニンと結合して、
非常に分解されにくい構造になってるとのこと。

ただ全然分解できないというわけじゃなく
例えば木材を食い物にしてるシロアリは
体内にセルロースを分解する微生物と共生して生きてる。
その微生物がセルロース分解酵素のセルラーゼを分泌して
糖分に変え、さらにそれをシロアリが養分にして生きている。

つまりこの微生物のDNA解明が進めば、もっと効率の良いセルラーゼを
合成できるわけで、現在研究中だそうだ。
グリコとかの企業では効率の良いセルラーゼ合成の成果が出てるはず。

要は、セルロースを糖に分解できるかじゃなく
如何に効率の良いセルラーゼを合成できるかの段階ということ。

175 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 10:58:00 ID:1nfhkep8
>その微生物がセルロース分解酵素のセルラーゼを分泌して
>糖分に変え、さらにそれをシロアリが養分にして生きている。

このときって、二酸化炭素出てるのかなぁ。

176 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 12:30:45 ID:EgjOvReh
好気性菌なら出とるだろうね
どんな菌なのかよくわからないけど

シロアリ自身が酵素を分泌するという話もあるね

177 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 12:58:21 ID:uM3gEuna
草使うハズだからリグニン関係ないのでは?

178 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 14:57:29 ID:Cmv3fzbC
>シロアリ自身が酵素を分泌するという話もあるね

この話があるとは聞いたことがないけど。


179 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 15:31:00 ID:uM3gEuna
>>178
シロアリから酵素見つけようって研究はあるよ
年末くらいにスレたってた気がするが

180 :名無しのひみつ:2008/02/16(土) 15:45:05 ID:EgjOvReh
>>178
こんな話
ttp://www.nises.affrc.go.jp/pub/library/shiroari.htm

181 :名無しのひみつ:2008/02/18(月) 15:55:38 ID:kbzdMf2V
シロアリの腸内細菌だけでなく、
シロアリ自身がセルラーゼを分泌していたのか。
セルロースからバイオエタノールつくるにしても
陸上では面積も必要でコストもかかるだろ。
環境面では?だよな。

182 :名無しのひみつ:2008/02/19(火) 20:35:29 ID:fUtx3gNw
シロアリから燃料作ればいいじゃん

183 :名無しのひみつ:2008/02/19(火) 23:32:09 ID:uYAKYI5W
むずいよ

184 :名無しのひみつ:2008/02/20(水) 15:21:55 ID:zeMGYHsp





8


185 :名無しのひみつ:2008/02/20(水) 21:23:48 ID:Yx/p2mGm
うんこ

186 :名無しのひみつ:2008/04/07(月) 00:50:23 ID:1uoMgcaL
薪自動車

187 :名無しのひみつ:2008/04/30(水) 23:21:30 ID:fEbizwyI
1000戸の高層マンションは、

戸建て1000戸(3000人のニュータウン)に相当する。

逆にいえば、高層マンション1棟は、
野を削り、森を削り、山を削り、野生動物を傷つける
3000人のニュータウン開発をたった1棟で救っている。

低層雑居戸建は、アマゾンの熱帯雨林の大量伐採と同じことをしているのだ!

都市再生本部へ東京高層化のメリットを地道に送ろう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182779195/l50
2棟の高層マンション、サッカーグラウンド65個分の緑地を救う!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183769958/l50
高層緑化に邁進!我らの味方、森ビルを応援しよう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183025237/l50
東京に自信を持とう! 東京に誇り持とう! 我が愛しき東京の街!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183038613/l50
未来へ向け、卓越したみんなの東京都市論集
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182777546/l50
地球環境改善、緑化のためにも、東京都心の高層再開発は急務!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183033581/l50
東京の現状を改善する為に出来ること
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778722/l50
東京都心の高層化・高度利用 =都市の緑化、地球環境の破壊防止
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778119/l50



188 :名無しのひみつ:2008/05/02(金) 07:01:30 ID:b9xsq95V
スギの間伐材から作ればいい。

189 :名無しのひみつ:2008/05/31(土) 18:16:51 ID:q1Rq3Z58
【科学】「藻」から再生可能ガソリンを精製する技術が登場
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212201449/

【エネルギー】 海藻からバイオ燃料 日本海で2000万キロリットル生産する構想 東京海洋大など [070323]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1174749375/
【代替エネルギー】バイオエタノール 海藻から400万トン生産可能 東京水産振興会構想
http://www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/news21.2ch.net/scienceplus/1178804572

190 :名無しのひみつ:2008/06/11(水) 11:58:12 ID:1WMfCjVT
スギの成長量は東北と九州では雲泥の差。
もちろん九州の方が成長がよい。林業資本は九州へ集中投下すべし。

191 :名無しのひみつ:2008/06/12(木) 01:56:44 ID:BHVi2zBI
>>190
だが寒冷で成長が遅いほうが木材としての質は概ね良くなる。

192 :名無しのひみつ:2008/06/13(金) 03:00:09 ID:sDEu4sui
バイオ燃料増産 → それが原価割れしないように原油価格引き上げ →
石油製品値段高騰 → 穀物価格急騰 → 肥料価格急騰。
今このへん。


57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)