5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古生物】永遠のナゾがついに解明、恐竜時代の化石のオリジナルの色の判別に成功

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/07/11(金) 19:45:52 ID:???
化石の研究から恐竜など古生物の生態の解明はかなり進んできているが、それでも
未だに判らないことがある。果たして恐竜はどういう色をしていたかということだ。

しかし、この恐竜の色を巡るナゾを解明する手掛かりを米研究者が見つけ、専門誌に
研究発表を行っていたことが8日、米研究機関の発表により明らかとなった。

この研究発表を行ったのは米イェール大学のヤコブ・バンター研究員。

バンター研究員はブラジルとデンマークで発見された1億年前の恐竜時代の羽の化石を
電子顕微鏡を使って分析することで化石の中に、当初は化石化したバクテリアだと
思われていた構造部分が、実はメラニン色素を含む細胞「メラノソーム(melanosomes)」で
あることを発見。

その上で、バンター研究員はメラニン色素の構造は数百万年から数億年が経過しても
化石化することで原型を止めることが可能なこと、更に、化石化メラノソームの構造を
分析することで、オリジナルの色がどのようなものだったのか、判別する手掛かりを
得ることに成功した。

バンター研究員は羽に覆われた恐竜の皮膚組織の保存状態の良い化石が見つかれば、
化石化したメラノソームの構造を分析することで恐竜はどのような色をしていたのか、
解明することも可能だと述べている。

ソース:http://www.technobahn.com/news/2008/200807111501.html
Technobahn 2008/7/11 15:01

【参考】
■New Scientist
http://www.newscientist.com/channel/life/dn14279-fossilised-sausages-could-reveal-dinosaur-colours.html?feedId=online-news_rss20

2 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 19:50:46 ID:v2R6pTEZ
またゴッドハンドか。

3 :実習生くん:2008/07/11(金) 19:54:11 ID:PP8Mj2dZ
恐竜時代の化石
化石のオリジナルの色

なんかわかりにくい

4 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 19:58:12 ID:VIiWbxtj
>>1
「手掛かり」とか「可能」とか結局判別できてねーじゃん

5 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:02:43 ID:Hn7nPyzR
絵本とか見るたび色については疑問だったから
手がかりができてよかった。

6 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:06:10 ID:HxVrWObx
ピンクとかラメ色だったらおもしろいな。

7 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:08:45 ID:wJ7DFqFf
素人の来る前にこっそり記念真紀子

8 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:09:56 ID:ZIVSUAeK
>>4
>羽に覆われた恐竜の皮膚組織の保存状態の良い化石が見つかれば、

しかも見つかってねえしww

9 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:14:42 ID:RzmQxgNN
判明したら今までの図鑑ぜんぶおじゃんだな

10 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:19:36 ID:MAjvOO6e
このスレタイひどいだろ
おーすげーと思ってきたら、「解明することも可能」ときやがった
まだ判別してないじゃん

11 :素人 ◆GD..x272/. :2008/07/11(金) 20:24:03 ID:adgU0kN2
またレスの付かない古生物スレの誕生か!

>>1
>【古生物】永遠のナゾがついに解明、恐竜時代の化石のオリジナルの色の判別に成功

成功どころか、解析のスタートラインにも立ってねーだろ!

12 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:25:15 ID:S9jwK166
爬虫類でも結構派手な色の蛇がいるからなぁ、
例えば、サンゴヘビなんか
まして鳥だともう極楽鳥

13 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:25:28 ID:cYJGsLAQ
そういう化石が見つかれば可能って・・過去から今まで一回も見つかってないって事だな?w

14 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:28:01 ID:1PlawIfj
成功してないじゃん。

15 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:30:30 ID:89cf99AW
×成功→○進展
化石化並に気長な進展

16 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:41:23 ID:eRArPdHA
ジュラシックパークみたいに遺伝子取り出してクローン作った方が速くね?

17 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 20:43:52 ID:MAjvOO6e
>>16
温暖化で氷河が溶けて腐る前に、まずマンモスでやってほしいよ、それ。

18 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 21:01:26 ID:DXd9SBao
× マンモスは氷河に埋まっている
○ マンモスは永久凍土に埋まっている

19 :実習生くん:2008/07/11(金) 21:03:33 ID:PP8Mj2dZ
ママン…

20 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 21:07:08 ID:1G2Emd78
ついに来たかとわくわくしながら記事を読んで・・・
スレタイひどい・・・

21 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 21:19:41 ID:Su/7z8Nq
で、結局何色だったんだよ(゜д゜)

22 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 21:27:35 ID:8zvWoMJg
メラノソームが判別できるだけでは、白黒の模様しかわからんのでは?

模様がわかるだけでもすごいのかもしれんが、
後は良好な標本待ちか。


23 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 21:58:21 ID:zq3/eqDV
で?

24 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 22:00:43 ID:gaX9VTPq
>>16
1000年前の生き物のDNAを取り出すのですら、結構難しいのですわ。

25 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 22:21:15 ID:hNbG+AIz
びらぼんはスレタイ偽装犯

26 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 22:41:00 ID:/L/abQrc
結局みんな茶色なんだろ?


27 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 23:12:51 ID:lqaMnJCz
原人の肌の色とか、イエスの肌の色とか知りたい

28 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 23:18:30 ID:1XB260+/
ティラノがマロン色でフカフカのモフモフな生き物だったら食べられてもいいや。

29 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 23:26:00 ID:2Uy5F7GU
さすが恐竜ハンター

30 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 23:35:23 ID:JUh86rNX
カメレオンのような爬虫類もいるんだし、
体色を変化させられる恐竜がいてもおかしくはないな。

31 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 23:44:55 ID:PVmYLjAo
アルゼンチノサウルスみたいな巨大で鈍いのが肉食竜に食べ尽くされなかったのは保護色だったらからか!

32 :名無しのひみつ:2008/07/11(金) 23:49:37 ID:2HrFMCpq
>>30
あんなデカイのが色変えたって保護色になんねーだろ。
小さいから保護色って意味あるんだよ。

33 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 00:04:12 ID:4JDfyCBA
>>32
トラ、けっこうデカイけどちゃんと保護色だぜ?
派手なように見えてちゃんと景色に溶け込んでるのが怖い。

34 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 00:19:09 ID:lOZxLHAq
実は、毛に覆われてたりして

35 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 00:20:12 ID:2VgtIT1e
どうせみんなうんこ色だよ

36 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 00:29:24 ID:zNH0VJ/g
またスレタイにだまされたorz

37 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 02:31:05 ID:reTq0me3
>>16
ジュラシックパークの真似事して取り出したり研究したりで、ああいった琥珀はもう殆ど残ってないとか聞いたことがある
さらに、それで成果はないらしい

38 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 02:32:21 ID:hpralJcQ
>>16
実現出来る可能性
スレの話題>>>>>>>>>>>>(現実と空想)>>>>>>>>>>ジュラシックパーク
だと思うよ

39 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 03:03:03 ID:tHpS3Wk8
きっとこんな感じで、カラフルだったんだぜ。

http://www.cepolina.com/photo/2670.2496.2846/2846.1201.2538.jpg
http://allabout.co.jp/pet/smallanimal/closeup/CU20070607B/kurumazaka.jpg

40 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 03:06:49 ID:G2hoDXZm
>>34
ワキ毛とかスネ毛が生えてんだろw

41 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 03:38:01 ID:vbavZXLZ
羽根かぁ、皮膚の化石となるとミイラ並みの保存状態が必要って事か、そんなもん有るのか?

42 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 07:21:27 ID:ecnI13Ps
保存状態のいい細胞が要るってことは結局
氷漬けの恐竜が必要ってことだな。

43 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 10:56:13 ID:h3HN37dt
原人はチンパン色

44 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 11:05:40 ID:6eTe+Kyh
タイムマシン作った方がいいだろ

45 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 11:35:39 ID:Bwl1Hr9W
皮膚が残ってる化石はあるよ

46 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 12:07:38 ID:i+Ml45IX
琥珀の中に中生代の何かの羽毛が紛れてたりしないのかな?
起こりうる事態だと思うんだが

47 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 15:14:14 ID:D2tTMk3D
>>45昔さわったことがある
その時、サウロタッチ証明書を貰った

48 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 15:14:18 ID:vzKADS3u
うそつき

49 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 15:36:39 ID:hpralJcQ
>>42
それで出来るなら永久凍土から掘り出されたマンモスで既に実現できてるって

50 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 15:48:57 ID:wvh5pApr
バンター研究員は羽に覆われた恐竜の皮膚組織の保存状態の良い化石が見つかれば、
化石化したメラノソームの構造を分析することで恐竜はどのような色をしていたのか、
解明することも可能だと述べている。


吹かし記事かよ



51 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 15:56:18 ID:lzT9R1VE
スレタイに「の」が多くてどこで区切ればよいのやら・・・

52 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 16:03:05 ID:1OKBNeFu
南極大陸の氷の底にあるんじゃない。

53 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 16:56:33 ID:BXatAaiM
ゼーガペインはもう忘れられ

54 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 22:07:02 ID:l7DkRPZX
>53
見たことないけど先輩っていう美少女だけ知ってる

55 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 22:26:33 ID:E8V4QwQ8
スレタイに偽りありだけど
今までバクテリアとして見過ごされていた部分を研究し直すきっかけになったな

56 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 22:42:51 ID:Djr3pibv
で、モノクロ画像すら無しか。

57 :名無しのひみつ:2008/07/12(土) 23:15:38 ID:5fDUcMxq
ジュラシックボーイ

58 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 01:57:13 ID:P+2Cbirr
資料があれば分るはずっていう論旨の論文ってどうなのよ?

59 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 04:12:00 ID:zynn+MC8
むかしから、草食の恐竜は色が緑色で、肉食の恐竜は色が赤っぽいというのが
定説ではなかったのか?学術図鑑などでもそうなっているぞ。

60 :素人 ◆GD..x272/. :2008/07/13(日) 04:45:19 ID:lKJpkf4U
>>59
そんな定説はない。

ただ、哺乳類は色覚に乏しいので、草原に住む種では、保護色
も色より明暗の模様を優先している。故に緑色のものがいない。

恐竜の場合は(鳥類などの類推から)色覚が発達しているので、
保護色に対して色もそれなりに使われていたと思われる。


61 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 11:39:36 ID:4vQvZ98G
あの頃はデジタルカモがトレンドだったね
単色の奴は田舎者扱いでハブられてたもんだよ

62 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 15:29:53 ID:HgAHLFJ8
ゴールドに輝いてたかクラゲみたいにシースルーなはず

63 :実習生くん:2008/07/13(日) 15:39:23 ID:S2Syt7FG
ナゾ

64 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 17:36:13 ID:BZfR29bL
スレタイと中身がちゃうやんけ!

65 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 17:47:49 ID:eh1h5RKK
これではまだわかったわけではないじゃないか

>>12
魚類で既におるわw
リュウグウノツカイ、ナポレヨンヒッシュなどデカいくせにきらびやかだ
>>32
恐竜は小さいのもいるんだぜ!
>>59
それは単なるイメージ画像



66 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 18:08:28 ID:FkhGMNEZ
大体トカゲ系のかんじって思う

67 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 18:35:51 ID:GRkbNTL7
のののの

68 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 18:44:57 ID:sBvCGTQd
羽があるならカラフルかも。
ないなら案外地味そーかも?
爬虫類でもデカイやつにカラフルはいないし。

69 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 19:11:35 ID:7mwbHMYv
>>1
どこが解明したんだ?
何色なんだよ!言えよてめえ

70 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 19:14:23 ID:SwXNN+kL
リアルでっていうの色か…


興味あるな。

71 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 19:44:38 ID:uAMZt3+b
トカゲ系の恐竜は皮膚のサンプルが採れないのでは?

鳥系の恐竜なら羽も化石になって出てくるから
「羽に覆われた恐竜の…」って言ってるんでそ?

まあトカゲ系は解析しても結果が面白そうじゃない。
イモリで赤と黒のマダラとか有るれど、それもなんかパッとしないし。

72 :素人 ◆GD..x272/. :2008/07/13(日) 20:03:08 ID:lKJpkf4U
>>71
最近見つかったカモノハシ竜のミイラ化石に、皮膚の印象が残っていたのだが、
表面の鱗?の凸凹パターンに2タイプある事が確認されている。
で、その2パターンを色を変えて表現すると、丁度縞模様になる事が分かった。

もしかしたら生前、その2パターンは色が異なり、縞模様があった可能性がある。
おそらくこれが、恐竜の模様(がある可能性)を提示した最初の例だと思われる。

【古生物】草食恐竜のミイラ発見
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1196733367/

73 :名無しのひみつ:2008/07/13(日) 23:53:07 ID:9C8k3NV6
構造色なら復元もできそうな気もするけどな

74 :名無しのひみつ:2008/07/14(月) 11:42:23 ID:LG92DBsB
>>27
>イエスの肌の色とか知りたい

パレスチナ人だから黒人に近いアラブ系。

75 :素人 ◆GD..x272/. :2008/07/14(月) 21:47:16 ID:/2Bf30GQ
>>73
カンブリア紀の生物、いわゆるバージェスモンスターの中には、
明らかに構造色を持っていたものが幾つか確認されている。

そいつらはメタリックな色していたんじゃないかと。

76 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 15:19:22 ID:4hBXpBVi
カメレオンみたいなのは居なかったのかな



77 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 22:21:26 ID:asKXmCRn
>>47
30年ぐらい前、犬山ラインパーク(現:日本モンキーパーク)の催しで、
サウロロフスの皮膚化石に触れたんだよな。

78 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:15:39 ID:VAQr54me
>>52
南極はまだ温暖だったはず……

79 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 00:02:53 ID:NHYmJ8Hf
>>78
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1200015072/

80 : ◆bq5FcwRxfc :2008/07/26(土) 17:14:42 ID:tpSa0YjI
a

81 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 17:36:45 ID:mZB/1Lli
スレタイに問題あるような気がするんですけど

82 :名無しのひみつ:2008/07/27(日) 12:16:02 ID:IHG/kCxi
ティラノサウルスは実はショッキングピンクだったりしてね

83 :名無しのひみつ:2008/07/27(日) 22:12:05 ID:IbsdzeNy
へー

84 :名無しのひみつ:2008/07/28(月) 08:53:10 ID:GdhAAOw9
鳥は恐竜の一系統だというのが定説になったから、
恐竜も鳥みたいに色彩が豊富だったんだろう。
デフォールトは環境に溶け込むカラーリングだったはずだから、
草原でも森でも、緑と茶色の混ざった迷彩色が多かったはずだ。
カマキリやバッタや軍服を思い浮かべること。

そう考えてみると、何で哺乳類はそうなってないんだろう?
両生類・爬虫類・鳥類・昆虫が持ってる緑の色素を、
哺乳類だけ持ってないのは何故だろう?

85 :名無しのひみつ:2008/07/28(月) 14:03:29 ID:Tz387HrM
哺乳類の先祖がある時期、緑のない所に適応していた
とか

86 :素人 ◆GD..x272/. :2008/07/30(水) 05:28:58 ID:7baKNPX8
>>84
>そう考えてみると、何で哺乳類はそうなってないんだろう?

色覚が乏しいから濃淡に特化した。

87 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 01:18:38 ID:dyS39Zbj
犬とかは白黒しか見分けられないからな。

88 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 02:08:15 ID:mDWn6gDH
>>87
最近はほんの少し進化したとかしてないとか

89 :名無しのひみつ:2008/08/08(金) 15:56:17 ID:nVzbGZgR
>>86
もし色覚に優る大型爬虫類や鳥類が哺乳類の捕食者として残ってたら、哺乳類も色彩に富んだ体表に進化してのかもね。


90 :名無しのひみつ:2008/08/11(月) 10:58:42 ID:fuglvyxE
>>84
登場してから長〜いこと殆ど夜行性だったからじゃないかい?


91 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 18:28:49 ID:nWxpdc5z
鳥は恐竜の子孫だそうだから
後世になってから色を見分けるように進化して、体色もカラー化したのかもしれない。

恐竜のときの生物進化段階を考えたら、
みんな黒色(効率のいい日光吸収の為)だったりして。

92 :素人 ◆GD..x272/. :2008/08/15(金) 02:14:15 ID:jXl2U75X
>>91
両生類や恐竜以外の爬虫類も原則色が見えるよ。

93 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 07:43:55 ID:bJLQPAPg
>>84
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413766044?fr=rcmd_chie_detail

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)