5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【燃料】石炭の代替材「バイオコークス」の実用化にめど 近畿大が実証試験に成功

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/07/16(水) 23:27:50 ID:???
近畿大学(東大阪市)は16日、茶殻など植物性のごみから固形燃料「バイオ
コークス」を作り、実際の工場の鉄溶解炉で燃やす実験に成功したと発表した。

使う石炭コークスの約11%をバイオコークスで代替でき、実用化のめどが立った。
植物を燃やして出る二酸化炭素(CO2)は、もともと植物が成長の過程で空気中から
取り込んだもので、温室効果ガスの排出にカウントされない。代替が進めば鉄鋼
分野での温暖化対策にも役立ちそうだ。

バイオコークスは近大理工学部の井田民男准教授(エネルギー工学)が開発した。
茶殻やコーヒーかす、おがくず、野菜など植物由来の廃棄物を、180度に加熱し、
200気圧で圧縮、成型して作る。重量あたりの発熱量は石炭コークスの約8割だ。

今回は飲料製造会社のコカコーラ・ウエストプロダクツ(佐賀県鳥栖市)が原料の
茶殻を提供。近大が北海道の実験センターでバイオコークスを作った。
4月から7月初めまで、豊田自動織機東知多工場(愛知県半田市)の自動車部品
製造用の炉で石炭コークスとともに燃やした。反応が早いため、従来より鉄を速く
溶かせ、部品を順調に作れた。

今後、大量生産技術を確立し、09年に1日約10トン、13年に年約10万トンの生産を
目指す。10万トンが実現すれば、理論上はCO2の排出を年間20万トン以上削減できるという。

ソース:http://mainichi.jp/select/science/news/20080717k0000m020125000c.html
画像:http://mainichi.jp/select/science/news/images/20080717k0000m040126000p_size5.jpg
毎日新聞 2008年7月16日 21時54分

【参考】
■近畿大学プレスリリース
次世代バイオ・リサイクル燃料「バイオコークス」
近畿大学、実用化へ向け、大型実用炉で初の実証試験を実施
石炭コークス11.4%代替に成功
http://ccpc01.cc.kindai.ac.jp/honbu/press/0807/bio.html
http://ccpc01.cc.kindai.ac.jp/honbu/press/0807/img/bio1.jpg

2 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:29:12 ID:3CY7nJFV
ソースは毎日新聞です。

3 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:30:58 ID:jR7LAPVR
ようするに炭だろ。

4 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:33:40 ID:rFr2X6Da
コークス化するエネルギーは?

5 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:38:46 ID:cU3aHSam

>>2

エロ雑誌からネタ拾ってコピペしてるクオリティ紙か。wwww




6 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:39:01 ID:Tj+DdbeF
カウントされない?

7 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:41:21 ID:2mixSY7r
近畿大の理系はもっと評価されるべき。

8 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:42:53 ID:RqIB2PMc
練炭

9 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:48:35 ID:SiVF4M/y
結局、石油、石炭が一番効率いいんだよ

10 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:49:22 ID:8xD8bv3q
即効性があっていいんじゃないこれ。
原料は飲料メーカーから簡単に回収できそうだし。

11 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:53:49 ID:YgfYwTN1
また石炭掘れよ

12 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:55:43 ID:rLxUo/Xs
こういう研究を地道にやる人は素直に尊敬できる。

13 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:59:19 ID:LkTjwj06
しかし、200気圧に圧縮する過程で使用する電力が、膨大だったというオチ。
完全なカーボンポジティブなエネルギーは、人類には不可能だと思われるよ。

14 :名無しのひみつ:2008/07/16(水) 23:59:29 ID:8xD8bv3q
これこそ地球を救う技術だよ!!

15 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:00:44 ID:rZwnyBPv
ゴミ回収のエネルギーは石油じゃないよな

16 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:02:06 ID:Jl+XTgip
ペットボトルの茶は非効率なんだけどな。

17 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:04:44 ID:fwIfI91u
加工のエネルギー効率はどうなん?
発酵して飼料や植物の成長促進剤にした方が効率良さそうだ

18 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:10:53 ID:3HoqpF94
>>7
マグロ以外はたいしたことない

19 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:21:42 ID:7uRebUcB
喰えないものを燃料にしている点が欧米とは違うね

20 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:22:53 ID:eKDydoGD
肥料・飼料にしやすいものだけどねw

21 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:31:03 ID:AT/u1PiV
近畿大と聞いて金目鯛の刺身が食べたくなりました。

22 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:34:08 ID:R7VSxpjH
近大理系の母体は大阪理工科大学

実績はあって当然。
医学系の成果にも期待がかかる。
特に再生医療分野。

23 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:34:22 ID:KVv18qpr
200気圧ね〜・・・
素直に石炭使ったほうが現実的だな

24 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:34:25 ID:O7n01DO2
コークス自体、石炭を加熱して作るんだっけ?

25 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 00:36:38 ID:uHMdBIt4
製造コストに何も振れてないが?

26 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 01:10:12 ID:AjyixQr4
こりゃすげえ
製鉄に使えるじゃん
鉄は日本の領海の海底にあるから
いざというときには自国内で、武器の鋳造ができる

27 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 01:20:56 ID:JbKns45P
食べ物ゴミは、リン抜き取り工程に回してから
残りかすを再利用しておくれ

28 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 01:36:27 ID:AjyixQr4
家庭用燃料も想定しているとある
ペレットストーブより、小型低コストにできそうだな

29 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 01:38:48 ID:VjRZuiu1
いい環境的にはニュースなはずなのだが
出所が毎日と聞くと
変態記事に思えてしまうからまか不思議


30 :29:2008/07/17(木) 01:43:33 ID:VjRZuiu1
誤字訂正

環境的にはいいニュースなはずなのだが 。


まぁ
200気圧 180度と言うことで作るのに
エネルギーを使うが
鉄をとかすような高温燃料をつれることを思えば
十分環境には優しいかと

もし鉄をとかすようなエネルギーを電力だけで
まかなおうとしたら大変な消費電力になるだろうし

31 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 03:19:05 ID:fyAzcjNT
変態新聞が報道機関の真似事すんなよ

32 :反・権謀術数:2008/07/17(木) 04:00:14 ID:/rpT2H4V
石油みたいに国外の事情に振り回されないで済むのなら、
歓迎すべき話だろうね。

33 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 04:42:04 ID:ZjoT2t0j
チリも積もれば山となる。 いろいろな石油・石炭の代換手段を開発して
世間に広めれば、石油などの消費量は半分ぐらいで済むようにきっとなるはず。

なにより、安定安定! 少々カネかかっても経済基盤の安定第一!

34 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 04:43:40 ID:CZObIV1x
中国って表立っては言わないけど
ほとんど日本に教えて貰ってるんだって

35 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 05:19:59 ID:WsT1vA0l
いやに嬉しそうな顔だね

36 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 06:02:27 ID:9YsGHXoc
>>13
200気圧で圧縮する過程で使用する電力は、膨大。

だったとしよう。
だとすると、最初の200気圧で圧縮する過程で使用する電力はCO2増加分で、
二回目以降の200気圧で圧縮する過程で使用する電力は、
最初で作ったバイオコークスからを燃やして、発電する。
以後、順々。

37 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 06:12:07 ID:KLsEvIs2
近畿大、あの毎日新聞と授業で協力・提携
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1215628151/

38 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 06:13:09 ID:KLsEvIs2


iチャネル解約方法(解約には5分とかかりません)

iメニューから料金&お申込・設定を選択
4のオプション設定のiチャネル設定から解約可能




スポンサーにメル凸する人、材料の1つにどうぞ↓

毎日新聞の発行部数、75%が偽証「毎日新聞は癌末期」
http://news.livedoor.com/article/detail/3394103/







39 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 06:13:44 ID:KLsEvIs2
西村幸祐氏が「ニュースの読み方で」解説!!
在日の情報工作と反日不良外人の連携の可能性も示唆。

西村幸祐 - 毎日が世界に広めた“変態”と“メタタグ”問題
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3866110

40 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 06:14:19 ID:KLsEvIs2
サントリー
お客様センターへお寄せいただいた情報の流出に関するお詫びとお知らせ
http://www.suntory.co.jp/guide/notice080703.html

毎日新聞はHENTAI新聞に名前かえろ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214441047/

41 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 06:14:51 ID:KLsEvIs2
●を取ってね

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 【既女板】 ■
この問題に関する情報は、以下のサイトにて纏められております。
★毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki★
 http://www9.atwiki.jp●/mainichiwaiwai/(更新終了)
★毎日新聞問題の情報集積wiki★
 http://www8.atwiki.jp●/mainichi-matome/
★毎日新聞おりこみ出稿業者不買運動@wiki★
 http://www33.atwiki.jp●/bainichi/
★毎日新聞問題の簡単な経緯
 http://www8.atwiki.jp●/mainichi-matome/pages/71.html
この問題に関する過去スレッドは、以下のサイトでご覧になれます。
★毎日新聞が捏造記事 過去スレ部分保管・ミラーサイト★
 http://yondokoronai.hp.infoseek.co.jp●/m/#kikon
★毎日新聞まとめ英語版wiki★
 http://www31.atwiki.jp●/mainichimatome-en/ (求 英文スキルのある方!)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 【既女板】 ■

42 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 06:15:24 ID:KLsEvIs2
毎日変態新聞電凸結果(良対応)
電凸結果のうち、対応の良かった企業・団体の結果をあつめるページです。
カテゴリでいうと◎◎のもの。

(1ページに書ける文字制限が限界を超えたため、このように電凸結果を分けることにしました 6/26)
(1ページに書ける文字制限が限界を超えたため、カテゴリ◎の企業は 別ページ に移動させました 7/2)
(文字数オーバーのため、 電凸結果(良対応その2) を作成しました 7/4)

* JCB (※バナー広告取り下げ) → ◎◎
* ANA(直ちに契約を打ち切り、広告の掲出を差し止め)→ ◎◎
* 日本ヒューレット・パッカード株式会社(広告配信停止) → ◎◎
* アウベルクラフト(抗議&このままにしておけない) → ◎◎
* キリン(大変残念、事態重く受け止め。今後の広告掲載予定なし) → ◎◎
* Mozilla Japan(毎日jpのスクリーンショット削除、ダウンロードリンク削除) → ◎◎
* 西池袋メンズクリニック(土日過ぎてからgoogleへの広告撤回要求) → ◎◎
* NTTレゾナント(キッズgooからの接続を遮断、事実上有害サイト扱い) → ◎◎
* 三洋電機 (検討中)→ △→(広告配信の停止手続きを実施)◎◎
* キナリ(草花木果)(Yahooへ毎日新聞社サイトへの広告配信を停止するよう依頼)→◎◎
* 花王(広告掲載の差し止めを決定、早急に対応中)→◎◎
* 旭化成(7月4日に掲載予定の広告を取り止め。今後の広告掲載の予定なし)→◎◎
* サッポロビール(毎日新聞と話し合い、現在の対応で十分)×× → (広告とりやめ)◎◎

対応評価の大まかな目安
 ※ ◎◎ → 広告打ち切り、今後広告を出さない
 ※ ◎ → 厳重な抗議
 ※ ○ → 毎日に問い合わせ中、対応検討中
 ※ △ → 凸の返答結果待ち(3日以内に回答なければ×)
 ※ × → 無回答、処分は十分、毎日の姿勢を容認、広告続行

43 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 06:15:56 ID:KLsEvIs2
第1回 毎日新聞変態祭り

【日時】
7月21日(月) 11:40頃開始
社屋前での1時間程度の抗議活動と総務部長へ抗議文の手交。
希望者が街頭演説する時間と抗議文を直接、渡す時間をとります。

【場所】
毎日新聞社 東京メトロ東西線 竹橋駅1B出口1分
雨天決行。プラカード、日章旗等の持参歓迎。
http://seaside-office.at.webry.info/200807/article_5.html

44 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2008/07/17(木) 06:26:45 ID:k9mk+DKN
これ、可燃物なら何でもOKだろ?
さっさと助成金出して、日本の技術に育てるべきだな。
ゆくゆくは燃えるごみをすべて燃料化。
高品質なのは産業用に、低品質なのは熱源用に。

45 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 07:39:22 ID:9zp0G8hd
押し紙を原料に

46 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 07:43:03 ID:FWMCGFrz
なぜ人間を減らさないの?

47 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 07:54:41 ID:TjMrEdLm
だったら石炭のCO2ももともと植物が
成長の過程で空気中から取り込んだものでから、
温室効果ガスの排出にカウントすべきでないんじゃね

48 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 07:57:58 ID:TjMrEdLm
>>44
これほどの発熱量や使い勝手を必要としないものなら、
家庭ごみを乾燥してペレット燃料化して、
重油の代わりにボイラーで燃やすってのはすでに有るよ

49 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 08:04:50 ID:FWMCGFrz
環境とか炭素ガスとか 100%の嘘だよな。
深層地層に炭素ガスを封入してお金もうけるとか言ってるんだぜ。

どこまで、どれぐらい、炭素ガスを封入できたか検証できないのに、
それに金を出させるんだぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

頭の構造、大丈夫かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

50 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 08:08:13 ID:2KHVIz29
>>48
生ゴミぐらいなら各家庭が少し手間かければ自分の家ですべて処理できるよ

51 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 08:12:56 ID:BXo+18nJ
>>1
>180度に加熱し、200気圧で圧縮、成型
誰がどうやって?ww


52 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 08:30:25 ID:9NO4UYtM
これ燃料に加工するエネルギーの方ができる燃料のエネルギーより小さいってことないの?

53 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 08:48:39 ID:P8RZ/kke
肥料にした方がいいんじゃね?

54 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 09:11:49 ID:5j7BUznp
>植物を燃やして出る二酸化炭素(CO2)は、もともと植物が成長の過程で空気中から
取り込んだもので、温室効果ガスの排出にカウントされない。

↑カウントの問題なのかなぁ

55 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 09:41:21 ID:OBF0Nh3a
茶殻の肥料ってそんなに使える代物でもないし
大量排出される物を消費できる点ではいいのか?加工にかかるエネルギーにもよるけど

56 :ガムはロッテ アイスもロッテ:2008/07/17(木) 10:10:52 ID:k9mk+DKN
>>48
すでにあるけど日本ではぜんぜん普及していないんだよなぁ・・・。
発電用燃料と限定しているからなのかどうなのか。
捨てている熱をもっと有効利用するべきなのにね

57 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 11:49:04 ID:9ooIOOAI
>>51
200気圧で10cm2で200tくらいじゃなかった?だったら簡単だろ
そんなにエネルギーは必要ないし、一旦掛けた後は継続してエネルギーは必要ないよ。
また180℃は天ぷらするくらいの低温でたいしたエネルギーは必要ないよ。

ペレットの試作は、町工場の樹脂射出成形機で圧力を掛けて、過熱は加熱筒用か
金型用のヒーターを使用したと想像する。なわけないか。


58 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 11:58:02 ID:6WLmlJrd
CO2排出しまくりなwww

さすが馬鹿近畿大学

考えることがアホだわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

59 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 13:26:49 ID:ATnNkuzr
製鉄にも使えるのかな

60 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 15:42:20 ID:fMp14l7K
夜間電力でやれば、コスト的にはいけるんじゃないの?

61 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 16:31:11 ID:9+X7aO+T
薪をあんまり使わない西日本から北日本に薪を鉄道輸送
ということを考えたが、薪って密度が低いしそのうえ水分で
無駄に重量かさむしかさばるから、輸送費が馬鹿にならんとあきらめたけど
こういう形の燃料なら、輸送コストもペイできるだろう

62 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 17:14:51 ID:9+X7aO+T
火力発電所とかごみ焼却場の熱を利用して
生ごみを乾燥させて燃料作るのものいいかもしれんな

63 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 18:39:06 ID:RvMB8t4Q
むしろ製鉄にしか使えないの間違いだろ。

64 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 22:53:24 ID:BecNi68m
まあ、熱は製鉄所なり何なりの廃熱でまかなえる温度だが、圧力がな。
元々すかすかな材料だから、ピストンの押出量が多い。圧力掛ける押出量だけエネルギーが必要なわけだが。

65 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 23:07:49 ID:26LXrt9M
RDF燃料の二番煎じ? 原材料は注意して選ぶつもりらしいが。

66 :名無しのひみつ:2008/07/17(木) 23:26:23 ID:I+BgQCrw
物を燃やすと出るという事実を認めろよバカ

67 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 01:19:50 ID:mwftefww
そういや、RDFって下火だな。
地方によっては、洗浄率の悪い廃プラスティックの処理に使っているとか。
そうすると熱量が多く採算合うそうだ。

68 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 01:25:46 ID:PjrZFzg6
>>54
サイクルとして循環しているかどうか、と言う話だろう。
石炭石油を燃やせばそれっきりで、内部のCO2も出っぱなし。
逆に茶の葉っぱやコーヒー豆なんかは、燃やしても一年で再生するし、
再生過程でCO2は再び植物の中に回収される。

69 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 01:27:53 ID:w5/QDUc3
どれくらい製造できるのか
これができたら、薪ストーブの代替ができる
灰は回収して、リンを取り出すために使えばいい

70 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 01:58:16 ID:mmhBSKeM
1,カスの回収・運搬・精製・燃焼後の処理に要するE
2,作物の耕作に要する外部E(太陽光、肥料、耕作機械の燃料、電気etc)
3,石炭コークスの掘り出し・運搬・精製・燃焼後の処理に要するE

(1+2)≦3でないと無意味だろ

71 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 02:14:04 ID:Jw7qYLVl
4,エコを実践しているという見せかけの宣伝効果

72 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 02:31:28 ID:Tjs2JxRe
要するに今までゴミとしても燃やしてた。
燃えるゴミを圧縮して燃料にする。
って事だろ?

73 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 02:47:50 ID:w5/QDUc3
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【韓国】 日本と北朝鮮が直せない病気〜こんな国々の隣で生きていかなければならない韓国★2[07/15] [東アジアnews+]
【韓国】「4-5年で最貧国に転落する可能性も」…モルスタ首席エコノミスト[7/16] [東アジアnews+]


チョンが難癖いいにきてんのか

74 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 02:50:35 ID:JCYKLcUy
最大のエコは人類の削減

75 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 03:19:15 ID:Jw7qYLVl
茶殻やコーヒーかす、おがくず
ここらへんはゴミどころか、かなり有用な資源だよ

76 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 08:20:31 ID:bgQBxlgX
テレビや車の研究開発するよりも生ゴミやうんこを燃料として
どう再利用できるか研究開発するほうが国民経済にとっては有効なんだが

77 :関係者:2008/07/18(金) 15:16:22 ID:J98uTNSW
関係者が通りますよ〜

78 :関係者:2008/07/18(金) 15:20:00 ID:J98uTNSW
純国産エネルギーをゴミから作るわけです。
通常、ゴミは焼却しますので、
バイオコークス作成時に発生するエネルギーは
それほど問題になりません。

肥料にしてはとありましたが、それも良いとは思いますが
現在でもすべてが肥料にされているわけではありませんので
有効な利用方法の一つと考えてください。


79 :関係者:2008/07/18(金) 15:27:03 ID:J98uTNSW
>11
>23
石炭はどこで産出されているかごぞんじでしょうか?
ほとんどが中国です。
しかし現在は中国での需要が増え、
日本への輸出量が激減しています。

石炭はどういったところで使われているのかというと
製鉄の分野になります。
鉄などの資源価格が高騰しており、
さらに良い石炭コークスを手に入れなければならない、
でも、鉄製品の単価をあげることはできない。

環境の問題だけでなく
このような問題点からもバイオコークスは
重要な役割を担うのです。

80 :関係者:2008/07/18(金) 15:34:14 ID:J98uTNSW
>69
当初はその予定でした。

しかし、アメリカなどがコーンからバイオエタノールを作り
農家が売れるコーンを作るようになり、
他の作物の値段が高騰しました。

このようなことがあって、豆炭以外の用途にも
考えられるようになりました。

現在ではバイオコークスの1本の大きさは
直径10cm、長さ50cmぐらいの大きなものを
北海道の恵庭市で大量生産しています。

小さいものは直径5cm、長さ6cmぐらいのものを
研究室で作れますよ。

81 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 17:29:24 ID:+dxVJrvI
そういや、自治体が分別収集する廃棄プラスチックは、現状では
ほとんどがコークスに加工されるとか言う話だよな

82 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 22:45:38 ID:1+R8YdVt
>>51
ただのホットプレスじゃねーの?

83 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 22:49:56 ID:lFrTE1WP
>>82
馬鹿にマジレスしちゃいかんよチミ

84 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 23:00:42 ID:WdsP+r26
>通常、ゴミは焼却しますので、
>バイオコークス作成時に発生するエネルギーは
>それほど問題になりません。

ここの話がわからないのですが。

ごみを焼却するときに発生するCO2=バイオコークスを燃やしたときに発生するCO2

だと思っているのですが。

だとすると、バイオコークスを作る分だけ、余分にエネルギーを使っているわけで、
バイオコークスにより、石炭の使用量が減ることを期待しているのですかね?

85 :名無しのひみつ:2008/07/18(金) 23:02:06 ID:EdETph8H
石炭からコークスを作るエネルギーをバイオコークス製造に回そうという話だから、
製造にかかるエネルギーは問題になら無いとちゃうん?


86 :名無しのひみつ:2008/07/19(土) 00:21:23 ID:ZXRUButd
なるへそ、単なる再利用ではなく、高度な鋼の生産に繋げようという事か。
自動車などは引き続き高張力化に走りそうだしな。

87 :名無しのひみつ:2008/07/19(土) 01:02:17 ID:FELJu5MT
>>もともと植物が成長の過程で空気中から
>>取り込んだもので、温室効果ガスの排出にカウントされない。

しかし植物の成長を促そうと人間が手を出した際に生産したCO2は勘定に入ってなくね?

88 :名無しのひみつ:2008/07/19(土) 10:00:59 ID:iDDV16Xr
そもそもCO2を減らすために稼動させるシステムから出るCO2は、現在のままほおっておいたら
出るCO2よりはるかに少ないのだからやる価値がある。
またCO2が出てもた保存する技術があれば再利用もできる。今じゃプラスチックも
造れるし植物の育成にも食料増産にもCO2は不可欠。

89 :名無しのひみつ:2008/07/19(土) 23:24:55 ID:G42Fh8DZ
>>7
はもっと評価されるべき

90 :名無しのひみつ:2008/07/21(月) 15:44:40 ID:GmleInT+
研究者さん達には本当に尊敬します



91 :機械・工学@2ch掲示板:2008/07/21(月) 19:09:45 ID:Ek7RupM3

・・・  近未来のエネルギー  ・・・
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1179274194/l50

92 :名無しのひみつ:2008/07/21(月) 21:38:12 ID:woMadTRl
でもさぁ、これ作るのにかなりのエネルギー使っちゃってるんじゃないの?
NHK教育でやってた、人工石炭作る実験では高熱高圧力で24時間放置みたいよ
本当にできていたし、材料は植物なら何でもいいというけど…


>>44
植物でないとダメでしょ
紙はたぶんOKだけど、羊毛なんかはNGね
>>52
できる燃料のエネルギーより加工に使うエネルギーのほうが多そうなのね


93 :名無しのひみつ:2008/07/21(月) 21:47:45 ID:OsfhbCB6
リサイクルのメリットを計算する場合は、製造時のコストやエネルギーだけではだめだよ。
リサイクルしない場合の最終処分までのコスト、エネルギー、そして物理的制約を考えないといけない。
例えば、この技術を使うと、
生ゴミとしての絞りかすの処分にかかるコスト、
燃やした後の灰を埋め立てるコスト、および確保できる埋立地の容量を考えないといけないんじゃないかな?

94 :名無しのひみつ:2008/07/22(火) 00:06:22 ID:lUA8kRT6
バイオエタノールもそうだけど、トータルメリットがプラス収支になっているかどうかは
ものすご判定が難しいよなあ。
>>93 も書いてるように、それ以前はどうだったかというのもある。
こういうプラントを建造した後に材料供給が滞ってもダメだ。

この種のエコ技術を客観評価する為の国際基準みたいなのを作らんと
議論が混乱しそう。

95 :名無しのひみつ:2008/07/22(火) 07:29:33 ID:IZVwAx7x
こんなことするよりもゴミ処理場で燃やしてるゴミを火力発電所で燃やせば
いいだろうに

96 :名無しのひみつ:2008/07/22(火) 13:36:34 ID:n6ejaxL7
>>94
食料原料は全部アウトだな いいことだ
>>96
普通の燃えるゴミは安定して高温で燃やせないから厳しい
今住んでるところは廃プラだけ分別回収してるけど、それならいけると思う
あとマテリアルリサイクルするよりエネルギー収支がいいPETボトルとか

97 :名無しのひみつ:2008/07/22(火) 22:06:39 ID:FXoLvU+R
たまに、プラスティックを分別しても燃やしてるだけでエコにならないと反論する人がいるが、
火力調整をプラスティック投入量で調整すれば重油の消費が抑えられるんだよな。

98 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 07:34:47 ID:rjhMxlql
>>96
このバイオコークスっていう事業も茶殻など植物性のごみから固形燃料を作り出すわけだから
家庭ゴミを高温で燃やせるように加工するのも有効な方法だと思うが

日本は石油だけで海外に20数兆円石炭天然ガスウランとか入れれば30兆円以上払ってるだろうから
少しぐらいは手間かけてゴミの燃料化を検討するのは有効だろう
事業化できればすぐに1000億ぐらいの売上は立つだろう


99 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 08:10:16 ID:qyWOCNny
おから食べられなくなっちゃうの?

100 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 10:38:38 ID:RGfSuWQr
植物が成長過程で取り込んだCO2だからカウントされないってのはおかしいんじゃね?
元々燃やさず大地に還してればそのCO2は発生しないわけだし結局余分に排出してんじゃね?

101 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 11:13:52 ID:yx5u0aSC
バイオコークス作る時に可燃性ガスがたっぷり出る筈なので、その利得との兼ね合いだろう>エネルギー収支

102 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 13:10:14 ID:zWpMeDGJ
私が近大で学んでいた時も、木炭を溶解炉に使用する研究していたな。
実験を手伝いに鋳物工場に行ったことがある。
なんか近大には現場直結の実用的な研究をしているイメージがある。

作るエネルギーは、断熱をきっちりすれば原料を昇温するエネルギーだけで
>>101の可燃ガスで事前に原料温度を上げとけばたいしたエネルギーは必要
ないと見た。
さらにコーヒーカスはメーカーに直火焙煎用の燃料と引き換えで無料に?

103 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 13:59:46 ID:QXoQ8hDk
くだらん記事だね、さすが提携してるだけのことはある。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080710k0000m040027000c.html
KINKY 変態つながり

104 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 14:25:55 ID:+u21yA6S
>>100
大地に還したらバクテリアが分解して、そいつらの呼吸で二酸化炭素でるがな

105 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 00:40:06 ID:domO4/az
正直、化石燃料の代替としてバイオ燃料を使うのは如何なのかなとは思うがな。
クリーンだなんだのは良いけどそれで農耕地を圧迫するなら元も子も無い。

106 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 17:06:37 ID:E6FIugWC
農耕地を圧迫するだけなら別にいいんだ
問題は森林伐採だろー
まさに言ってることとやってることが違うんだ

107 :名無しのひみつ:2008/07/28(月) 10:17:20 ID:wWTxZ4W4
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎      

108 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 02:46:06 ID:DMRSlKQ/
ようするに冶金における還元材が
石炭コークスで足りなくなったから代替物質を、
という話だろ。
エネルギー問題や温暖化の話と混同するなよ。

109 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 12:38:50 ID:1vnrj3vn
石炭が高騰してて子の勢いだと必要量確保できないかもしれないから代替物を安く作る方法見つけましただから
エネルギー問題は関係あるんじゃないの

110 :名無しのひみつ:2008/07/30(水) 23:20:09 ID:ET2AnR9C
>>108
石炭なんか100年分以上あるよ…

111 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 08:52:13 ID:AuiUICzC
>>110
隣の国が買い荒してるから手に入りにくくなってる
埋蔵量がいくらあっても採掘量は産出国の気分次第

112 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 09:27:09 ID:Vu7yq2my
テスト

113 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 10:24:26 ID:59ti3B82
ゴミの中から“植物由来”の物だけ選り分ける手間は誰がかけるんだよ?
それと生産に必要な安定供給はどう保証する?


ゴミ固形化燃料と同様、工業化出来ねぇだろ?

114 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 12:13:29 ID:lxYNYCOB
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84

溶融還元製鉄法
溶融還元炉では粉状の一般炭を酸素吹きで燃焼させ高温の一酸化炭素ガスを発生させ、
予備還元した粉鉄鉱石を一気に還元し溶かして溶けた銑鉄を造る。
溶融還元炉を出た一酸化炭素ガスは流動床/回転炉/シャフト炉で鉄鉱石を予備還元する。
予備還元炉を出た一酸化炭素ガスは石炭乾燥空気の加熱などを経て、発電やスラブの再加熱、化学原料などに使用される。
課題
* 日米欧とも上流設備は過剰気味である。日米欧とも鉄鋼需要は大きな成長はない。
需要の増大している中国インドでは国産鉄鋼の価格が安く
冷延鋼板より上流の製品では日米欧製品は価格が高すぎて売れないので、
日本鉄鋼メーカーの設備投資は亜鉛/錫メッキ鋼板設備など下流高級用途に集中している。
中国では熱効率が悪く二酸化炭素排出が多い中小高炉が乱立する様相を示しており、
地球環境の視点からは、製鉄企業の適正な合併指導と新製鉄法の技術供与が望まれるが、
それは中国インド産鋼鉄の価格競争力を高め、日本産鉄鋼の価格競争力が地盤沈下するブーメラン効果の原因ともなりうる。
(中国鉄鋼生産の現状と神戸製鋼の対中技術供与)
* 鉄鋼会社が溶融還元法に転換すると、現在コークスを鉄鋼企業に納品している企業はコークス炉の経営が立ち行かなくなる。
そのため、現在稼動中のコークス炉が40年の寿命を迎える2015年まで溶融還元製鉄の導入は困難と見られていたが、
昨今の原料炭価格の急激な上昇、韓国浦項総合製鉄の溶融還元製鉄炉操業開始など、
切替え前倒しが必要になるかもしれない事象が起きている。
* 技術的には酸化鉄による炉壁の溶損の解決が課題の一つのようである。
* 酸素製鉄法は膨大な酸素を消費する。
東京湾・伊勢湾・大阪湾のような液化天然ガスの大消費地であれば
液化天然ガスの冷熱利用で低コストに酸素を量産できる可能性があるが、
そうでない場合、空気の分留によって酸素を製造するのに多大な電力を消費する。



115 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 13:06:14 ID:ll1DakcU
>>113
今でもやってる古紙回収をすべてこっちにまわす

コーティング紙?それは困ったねw

116 :名無しのひみつ:2008/07/31(木) 20:50:57 ID:AuiUICzC
>>113
建築廃材/釘が混ざってて何か得した気分
落葉・剪定した街路樹の枝・草刈りした草/今は燃えるゴミ

117 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 12:45:20 ID:Nm69EPHG
木製品製造のイワクラ(苫小牧、後藤英夫社長)は間伐材など木質バイオマスと、石炭を原料とする新燃料の開発に取り組んでいる。通常の石炭ボイラーで利用でき、木質ペレットより量産に向く。二〇一一年にも事業化する方針だ。
 「コール・コンバインド・バイオマス(CCB)」と呼ばれる新燃料は、木質バイオマスと石炭を粉砕して混ぜ合わせ、高温高圧で板状に成型したもの。従来の石炭ボイラー設備をそのまま使え、木質ペレットよりも成型が容易で量産に向くほか、燃焼効率も高い。
 〇六年から基礎研究を続けてきたが、本年度から新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業として補助を受けられることになり、一千万円を投じ、樹種や石炭の種類の最適な組み合わせなどを研究する。
来年度から二年間は、約一億円かけて小型製造プラントを製作し、実証実験を行う。
 同社は開発と並行して、間伐材を確保するほか、石炭ボイラーを使用する電力会社、製紙会社などへの販路を開拓。一一年をめどに別会社を設立し、年産二万トン規模で事業化に踏み切る方針。価格は「石炭価格より数割上乗せした程度」(同社)になる見込みだ。

118 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 16:11:42 ID:Q7eb0qPk
>>13
その手の話を嬉しそうにする人が多くて困るが、
コークスの製造にも、熱量が必要なのと、
茶殻の廃棄に、ゴミ焼却炉で燃やしてると言う事実から、
CO2収支を考えてみろって事ね。

頭悪いんだから書き込むなよ。

119 :名無しのひみつ:2008/09/04(木) 18:42:29 ID:r1YNYv30
燃やすと残留肥料とか農薬とかが反応してヤバイ訳ですねww

120 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 00:17:33 ID:SjKPxsiu
>>118
内容はともかく、読点が多すぎて頭悪そうに見えるよ。

121 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 01:05:43 ID:FUnZ4hAR
>>120
内容が理解できないのですね。かわいそうに。

122 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 16:17:29 ID:eOk+VwcI
>>120
内容に反論しろよw

123 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 15:11:48 ID:T7Po+E3l
これ触ったことあるけど、すっげー臭いのな

124 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 19:50:23 ID:elxOoOwv
>>70
> 3,石炭コークスの掘り出し・運搬・精製・燃焼後の処理に要するE

政治的理由で、常に「 (1+2)≦3」にならないギリギリに価格操作されたら
日本はいつも海外にエネルギーを依存し続けることになる。
常に何かを要求されるw

125 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 20:06:01 ID:OaBTYaTU
いっそバイオ石炭作って、微粉末にし
それで動くタービンエンジンを量産汁。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)