5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】ロシアが次世代有人宇宙船を初公開。スペースシャトルから更に一歩前進[07/23]

1 :冷やし中華 部分的に終わりました(060918)φ ★:2008/07/23(水) 21:25:48 ID:???
☆ロシア連邦宇宙局、開発中の次世代有人宇宙船を初公開

ロシア連邦宇宙局(Roskosmos)は22日、欧州と共同開発中
の再利用可能型有人宇宙船のイメージ図を初公開した。

この新有人宇宙船は現在、ソユーズ宇宙船の後継機としてロシアが単独で進めて
いた開発計画に欧州が相乗りしたもので、現在、米国が開発を進めているオリオン
有人宇宙船の対抗馬ともなる。

総重量は18〜20トンで最大6名の乗員を地球の低軌道まで、最大4名の乗員を月の
周回軌道まで送り届けて、再び地上まで帰還できる能力を持つものとなる。

開発の中核を担っているロシアのRKKエネルギア社によると、有人カプセルに装備
された3基の地上着陸用の逆噴射エンジンと着陸用ギアを使うことで地上に垂直着陸
することが可能だとしている。

こうした垂直着陸型の有人宇宙船はこれまでも多数の研究機関によって実験が行わ
れてきたが地球の引力圏内でロケット推進だけを使って宇宙船本体の水平を保ち
ながら、機体制御を行うことは極めて難しく、仮に実用化されたとすれば、世界初
の垂直着陸型の有人宇宙船の誕生となり、有人宇宙船の着陸技術は有翼型のスペース
シャトルから更に一歩、前進することとなる。

今後、欧露では今回公開された有人宇宙船部分に、欧州が既に開発済みの宇宙輸送船
「ATV」の推進部を連結した上で2018年頃の完成をメドに開発を進めるとしている。

打ち上げは、ロシア極東の町、ボストチヌイに着工予定のコウロウ新宇宙基地から
新型ロケットを用いられる予定だが、欧州による独自運用を見越してESAのアリアン5
(Arian 5)型ロケットを使った打ち上げにも対応できるように、開発は進められる
だろうとも述べている。


http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200807231253

http://www2.technobahn.com/news/03897d79d8f4e33541ecc6a99ab70abd593ccbc9/200807231253m2.jpg


2 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 21:29:08 ID:yvdOYuEF
2げと

3 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 21:43:31 ID:wEhXzEGG
やはり筆記用具は鉛筆なんだろうか?

4 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 21:45:10 ID:AGI/IEBb
いい話じゃん
がんばれロシア

5 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 21:51:29 ID:NAENDVuJ
>地球の引力圏内

引力=重力?


6 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 21:53:12 ID:ydWP6TT1
エネルギアか・・・

7 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 21:54:34 ID:QGaFoQPG
エネルギアって、ブランを打ち上げるためのロケットの名前だったよな。
まだ生きていたのか…

8 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 21:58:11 ID:qBm6sGOV
ロシアがサンダーバード3号を作るのか

9 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 22:28:41 ID:KHCpPt/u
クリッパーじゃなかっけ?
最大4人だし。

カプセル型で垂直着陸ってって今まで通りの気がするけど。
大気圏内である程度滑空操縦ができるのかな。

10 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 22:47:42 ID:nGIqZm3H
>>9
どこらへんが今までどおりなんだよ
現在までにそんな宇宙船は実用化されて無いぞ

11 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 22:47:48 ID:D2ImGhoe
有翼滑空の方がいいような気がするのは、素人考えだからかな。
それとも、パラシュートとか使って減速してきて、最後だけロケット噴射とか?

12 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 22:48:53 ID:Be1o/gvg
エネルギア・ソリッド4

13 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 22:55:31 ID:KZALL7nv


ロシア版シャトルキター

日本も開発に遅れるな来たーー

14 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:05:36 ID:O/ntOp5d
垂直着陸か!
JAXAも研究してたけどロシアはものにできるめどが立ったのか?

15 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:08:01 ID:O/ntOp5d
>>11
帰還の本当に最後の瞬間にしか役に立たなくてそれまでは
割れ物を扱うようにびくびくして取り扱わなきゃいけないお荷物だからな 翼 は
リフティングボディとかならまた別だろうが。。

16 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:19:58 ID:ti40ua3f
ローターが出てきてヘリになるんじゃだめなのか?

17 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:21:59 ID:O/ntOp5d
>>16
打ち上げ考えると、それではあまりに重過ぎる

18 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:22:57 ID:KZALL7nv
垂直着陸するための燃料は、デットウェイトニダ
                      by 松浦カプセル

19 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:24:42 ID:O/ntOp5d
もういたのかwソースの写真見て来いww

20 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:26:21 ID:KZALL7nv
垂直着陸するための燃料は、デットウェイトニダ
                      by 松浦カプセル

21 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:30:39 ID:6kf0ezyC
>>1
テクノバーンの画像URLは、貼られても外からアクセスできないので・・・

22 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:32:10 ID:ZoYJ6Od2
野ざらしで放置されてるブランを何とかしろよ・・・w

23 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:35:46 ID:m96c7/XN
よくわからんけど火星探査機みたいにパラシュートで
途中まで降りてきて最後のとこだけ逆噴射して
すちゃっと着陸するのかいな?

24 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:53:20 ID:Ho0jCR4R
今のソユーズは60kgしか持ち帰れないけどコレはどんぐらい持ち帰れるんだろう

25 :名無しのひみつ:2008/07/23(水) 23:54:17 ID:fCTocwEz
なにこの亀頭

26 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 00:56:02 ID:xGHrkfGO
>>7
エネルギアはロシアの元国営ロケットメーカーの名前。
ゼニスロケットとプロトンロケットもここが生産している。
ソビエトの宇宙開発の中核的企業。
ソビエト崩壊の原因もここの研究開発費が膨らんだためとも言われている。


27 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 01:06:02 ID:MktamG0M


ウクライナ美女:ナターシャ・グジー

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3530304

http://jp.youtube.com/watch?v=Cx03zgs7b_s

http://jp.youtube.com/watch?v=Mp22I5fX-rk&feature=related



28 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 01:44:19 ID:GoZqRzKQ
クリーペルまだー?

29 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 02:31:21 ID:E8NZlu42
>>10
着陸の直前に逆噴射かけて衝撃を和らげるのはいくつかある。
(ソユーズとか火星探査機とか)

今回発表されたこいつがどういう着陸システムなのか、サイトによって情報が違うのでなんとも言えない。

ただ、シャトル似のクリーベルが却下された後なんだから
普通は保守的で確実なプランを出すもんじゃないかと思うんだが。
デルタクリッパー似のさらに先鋭的なプランが採用される目処はあるんだろうか。
ロシアがその手の着陸技術を開発してたって話を俺は知らないのだが。

30 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 02:48:46 ID:OTiabKRJ
こんなの俺のクリッパーじゃないやい

31 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 03:11:27 ID:E8NZlu42
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/7519723.stm
BBCによるとテクノバーンの記事とはいくつか違う点がある。

・これは共同開発のためのロシア側の提案であって、まだ欧州とロシアは合意していない。
 つまり開発に着手はしていない。

・欧州はATVに有人モジュールを追加する欧州主導のプランがある。
 ロシアと共同開発の合意に至らなかった場合はこちらが採用される可能性がある。
 (テクノバーンの記事にあるようなロシアのカプセル+ATVの推進部ではない)

・今年11月のESA首脳部の会議で提案される見通し。

32 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 03:12:35 ID:Xq4xm5Fm
クリッパーは可愛かったけど
これはなんか卑猥だなw

33 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 03:21:48 ID:RwN5XnR7
日本も、もうソロソロいいだろう。
H2Bの打ち上げ能力で問題ないんでしょう。
振動とか詳しいことは知らないけど

34 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 04:19:06 ID:V3YO5suk
ロシア側は機械船と帰還船をロシア、軌道船をESAにしたいらしいが
ESA側は機械船部分もやりたいらしい

35 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 04:39:04 ID:bDvVjqgk
>>33
問題は技術ではなく、予算
欧州宇宙機関の半分以下では、当然やれることは欧州の半分以下、ということ。
ま、三国人政治家、石川の成りすまし帰化人、森善郎にHOPEすら妨害されちゃったからねえ。

36 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 10:34:55 ID:VOm8wXzX
ロシアは産業が発達してねぇしそれが東欧並みにあがるころには
資源フィーバーも終わっている。いずれまたJAXAにちょっかいかけてくるさ

37 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 10:35:58 ID:VOm8wXzX
クリッパーは有翼型だと信じてました・・・ロスケめ

38 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 12:34:40 ID:LH4M+AjX
>>37
あんなブザマなデザイン、何かのジョークとしか思えませんでしたが何か。

39 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 14:12:16 ID:+lygjzFc
>>13
お前はもうなんでもシャトル認定だなw

40 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 15:27:56 ID:GoZqRzKQ
>>33
有人やって事故がおきて宇宙開発全体がおじゃんになるよりは無人でこっそりやるほうがよし。

41 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 16:36:16 ID:VOm8wXzX
>>38
あなたは本当に見る目が無い人ですね!もう!

42 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 16:56:56 ID:BJSy50rX
>有人カプセルに装備
>された3基の地上着陸用の逆噴射エンジンと着陸用ギアを使うことで地上に垂直着陸
>することが可能だとしている。

「一方、ロシアはパラシュートを使った」



これがロシアの醍醐味だったはずなのに。どうしたんだロシア、資本主義に毒されて
拝金主義に成り下がったのか

43 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 17:00:09 ID:N8MFRW9f
有人をやるにはいくつかステップが必要
まずはHTVとH2Bがうまくいく事を願うよ

44 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 17:26:18 ID:ZL7cS40J
俺のチンコでも宇宙にいける気がしてきた

45 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 17:46:42 ID:8W1LiXQn
パラシュート降下に比べて利点があるのかな?
ある程度着陸点が選択できるのかな。

46 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 20:12:01 ID:clAORVlj
エンジンと着陸ギアは総取替えになるだろ。その他の部品もほとんど使えないだろうし。
スペースシャトルと比べてもそんなにメリットがありそうにないなあ。

47 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 20:40:15 ID:zRskLSfr
巨大なパラグライダー付けりゃ着陸簡単じゃね?
パラなら自由に操縦できるし、着陸の瞬間にキュッとヒモを引っ張れば場所を選ばず着陸できるよ。

48 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 21:00:43 ID:pqgzBkaS
自慢の脱出座席と組み合わせれば

着陸時姿勢制御エラー⇒脱出⇒死者はゼロ

これはもう無敵の存在だな



最初からパラシュートで良くね?

49 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 21:01:41 ID:9Q1T0nQd
月には大気がないんだもん!

50 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 21:22:57 ID:zRskLSfr
>最大4名の乗員を月の周回軌道まで送り届けて、再び地上まで帰還できる能力を持つもの
月に降りる訳じゃないみたいだよ。。
もし月に着陸するんなら風船でいいんじゃね?ボヨーンってやつ

51 :名無しのひみつ:2008/07/24(木) 22:26:19 ID:cMXUaDO4
起動エレベーターへの布石じゃないかな

52 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 01:47:07 ID:S0cBdp2A
>>42
というか、ロシアもパラシュートだけじゃ着陸できないから色々小細工してる。

ボストーク:
着陸直前に射出座席でパイロットだけ脱出。カプセルは勢いよく地面に激突。
パイロットは極寒のシベリアに体ひとつで投げ出されるので早く回収しないと危険なことに。

ボスホート、ソユーズ:
着陸直前にカプセル内蔵のロケットブースタで逆噴射して軟着陸。
たまにブースタが作動しなかったりしてパイロットが大変なことに。

53 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 02:24:05 ID:smyQLYQg
これもほとんどパラシュートで降下して、着地の直前だけ逆噴射とかじゃない?

54 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 02:35:40 ID:U5nKCjwY
>>38
なんかもう1950年代のデザインですなw

55 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 07:53:09 ID:FhnUqg5D
http://www.isas.ac.jp/j/enterp/tech/flight/04.shtml
日本はTSTOで行く

56 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 09:07:42 ID:daiWNyYR
東京ドームで受け止めればいいんじゃね?

57 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 12:23:18 ID:oqTnx+wn
>>56
マジレスすると、ピンポイントの目標に誘導する為に使う燃料の質量を考えたら無駄の方が多い。
それを効率良く可能にするには滑空機という本末転倒な結論に。

58 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 14:54:00 ID:QwiVVyAB
人間だけ高度2000メーターぐらいで機外に出てパラグライダーで降りたらどうなの
なんか機材を持ち帰る必要ないんでしょ

59 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 15:05:41 ID:VN+gPAw4
>>57
打ち上げ時の無駄な質量は頑丈な翼の方が帰還用燃料よりもはるかにデカイ気がする。
あと打ち上げ時の翼による抵抗増加とか。

60 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 21:44:57 ID:UQ0BRd3p
だから反物質を燃料にすればよい
燃料の質量や体積なんて気にならなくなる

61 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 23:03:28 ID:jWRlKNYa
クリッパーとは別に開発してるのか?

62 :名無しのひみつ:2008/07/25(金) 23:05:04 ID:4jFTwWnT
>>52
>パイロットは極寒のシベリアに体ひとつで投げ出されるので早く回収しないと危険なことに。
降りるのはカザフスタンなんだが。それに極寒の季節には打ち上げてなかったろ。

63 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 00:06:37 ID:mmj20D49
>>62
アメリカはマーキュリー計画の際には宇宙飛行士が耐熱パネルを抱いて軌道上から飛び降りて
自力でパラシュートを開いて降下するというトンでもない計画を立てて、実際に成層圏
からパラシュート降下するという実験を行っている。

成層圏でパラシュートを開くことはできないため、かなりの低高度まで落下。落下速度はマッハ1
に達したという伝説を持つらしい。

ポピュラーサイエンスの命がけの実験ベスト10特集で書かれていた。

64 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 00:09:15 ID:4ShyQVuv
>>63
> 落下速度はマッハ1
> に達したという伝説を持つらしい。

そりゃ、大法螺もいいところだなw

65 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 01:07:15 ID:2/SdIZDP
Kittingerでぐぐるが吉

66 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 07:47:56 ID:xjyRUNMa
>>64
なぜ?

空気密度の多いところなら終端速度で200km/h程度だが
ほとんどないところから落下すれば可能性はあるだろ。

67 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 09:20:09 ID:a953Wy8Y
音速に突入したら、生身は衝撃波で粉々になるよ
また、大気との摩擦熱で・・・

68 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 09:41:06 ID:yvIuJbAw
>>1
また「ふじ」がパクラれたな

野田指令・・・

69 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 15:29:53 ID:an+i0wY1
>>68
つか、ふじがソユーズのコンセプトを元にしたわけだが。

70 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 15:30:57 ID:nR/MKKPc
>>68
再利用も逆噴射もふじのコンセプトとは180度違うだろw

71 :名無しのひみつ:2008/07/26(土) 15:33:12 ID:G9TPc+Wa
>>68
フジのキモは円錐のボディを傾斜させて揚力を持たせることと、
パラセイルを利用して最終減速から着地の自由度を上げることだろ?

72 :名無しのひみつ:2008/07/27(日) 03:40:57 ID:jiMj0kwW
円錐のボディを傾斜させて揚力を持たせること
→アポロでやってる。実証済

パラセイルを利用して最終減速から着地の自由度を上げる
→X-38で航空機からの投下実験はやった。実証未。

キモなんてないんだよ
あるとすれば枯れた技術で有人飛行が出来ると提案したこと。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)