5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【考古】「アンティキティラの歯車」は五輪の開催年を知らせる機械だった、研究グループ

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/07/31(木) 17:58:10 ID:???
国際研究グループの調査により紀元前の古代ギリシャの沈没船から発見された
「アンティキティラの歯車」と呼ばれる機械式の天球儀は、古代ギリシャで4年に
1度開催されていた古代オリンピックの開催年を知らせるための機械であることが
30日、英科学雑誌「ネイチャー」に掲載された論部により明らかとなった。

この研究報告を行ったのはトニー・フリース(Tony Freeth)博士を中心とする
「『アンティキティラの歯車』研究プロジェクト(Antikythera Mechanism Research
Project)」に参加している研究グループ。

研究グループは、3次元スキャナを使って錆びて金属の塊となってしまっていた
「アンティキティラの歯車」の内部構造の解析を進めることにより、「アンティキティラの
歯車」の機械的構造の正確な復元に成功するだけになく、その文字盤の閏年を
示す部分にはギリシャ語で「オリピック」(画像参照)という文字が刻まれていた
ことを確認。

その上で「アンティキティラの歯車」は天体の動きを示すだけでなく、4年に1度の
閏年の発生を示すことで、オリンピックの開催年を知らせる機械としての役割を
果たしていたことが判ったとしている。

これまでの調査の結果、「アンティキティラの歯車」は非常に高度な技術力を投入
することで天体の正確な運行を示す天球儀としての機能を持っていたことは判明
していたが、どうしてそこまで正確な天球儀が必要だったのか、その機械の目的に
関しては判らなかった。

フリース博士は「4年に1度の閏年は誰でも判ることと思うかもしれないが、閏年に
開催されていた古代オリンピックは社会的に非常に重要な行事であったため、
その開催日時を正確に知ることが必要だったのではないか」と述べている。

古代ギリシャのオリンピックは紀元前9世紀から紀元前4世紀にかけて開催されて
いたものとみられている。一方、「アンティキティラの歯車」は紀元前150年から
紀元前100年頃にかけての製造されたのではないかと見られている。

ソース:http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200807311647
(画像はソースで直接ご覧下さい)
Technobahn 2008/7/31 16:47

【参考】
■Nature
Antikythera Mechanism may have timetabled ancient Olympic Games.
http://www.nature.com/news/2008/080730/full/454561a.html
■The Antikythera Mechanism Research Project
http://www.antikythera-mechanism.gr/

関連スレ
【技術史】天球儀「アンティキテラの歯車」は技術史上の驚異、ネーチャー誌に論文が掲載
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1164992226/

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)