5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【素粒子】手抜き工事もお見通し 宇宙線で鉄筋の透視成功 −東大ら

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/08/13(水) 17:29:06 ID:???
地球に降り注ぐ宇宙線を使って、鉄筋コンクリートの中の鉄筋を透視することに
東京大学などのグループが成功した。
手抜き工事などの鉄筋不足を、建物を壊さず見抜けるという。

東京大地震研究所の田中宏幸・特任助教は高エネルギー加速器研究機構
(茨城県つくば市)などと共同で宇宙線「ミュー粒子」の量と、飛んできた方向を
観測する装置をつくった。長さ5センチの棒状のプラスチックでミュー粒子が
あたると光をだす。この光を電流に変え、記録する。

実験ではこの装置を、直径5センチの鉄筋8本が入った太さ約20センチの
コンクリートの前後に置いた。ミュー粒子は鉄筋コンクリートを通り抜けるとき、
密度の高い鉄に衝突すると進路が曲がる。

そこで、まっすぐに通り抜ける粒子を約17時間観測した。コンクリートだけの
部分に比べ、鉄筋のある部分は個数が減り、そのデータから鉄筋の間隔や
太さが推測できた。

X線は厚いコンクリートを通り抜けられないし、被曝(ひばく)の恐れもある。だが、
ミュー粒子は厚さ1キロの岩盤を通り抜けるほど透過力が強い。設計図が改ざん
された耐震偽装事件のようなケースのほか、設計図は正しいのに現場で鉄筋を
減らすなどの手抜き工事の検査にも使えるという。

◇ ミュー粒子
 物質を形づくる12種類の素粒子の一種。重さは電子の約200倍で、電子と同じ
 負か正の電荷を持つ。宇宙放射線が大気に衝突して生じる。
 地表に達する宇宙線の 約7割はミュー粒子で、残りのほとんどは電子。地上では
 手のひらぐらいの面積あたり毎秒1個ほど降り注いでいる。

ソース:http://www.asahi.com/science/update/0813/TKY200808130230.html
朝日新聞 2008年8月13日15時0分

【参考】
■東京大学地震研究所
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/Jhome.html
■高エネルギー加速器研究機構
http://www.kek.jp/ja/index.html

2 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:30:37 ID:G4TGY9zh
早くμ粒子爆弾作れよ

3 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:33:20 ID:rgzewu+X
バカだなビルを水に沈めて比重を計ればいいじゃないか

4 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:34:14 ID:QW0bVtC3
>>2
爆弾よりミューオン核融合の方が好き

5 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:37:17 ID:5faCVmbP
繭を連想した俺はもういい年だな

6 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:38:13 ID:TzaKDLdq
1年以内に東大校舎を建て直したら手抜き工事が発覚したって事でおk?

7 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:45:31 ID:wyQrNa/u
ばかだな反物質があるじゃないか

8 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 17:50:03 ID:8bS2RzKz
宇宙線たら”ゲッターロボ”が”Zマガジン”かな最新出てるよ!

9 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:00:09 ID:ypi25lmv
ちょっと洒落たことを書こうかと思ったけど
>>8の日本語の不自由さを見て気持ちが萎えた

10 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:01:12 ID:iamtuxuJ
凄く時間かかりそう

11 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:04:25 ID:+zhSc+5P
熱ルミネッセンス線量計と似たような原理かな

12 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:22:59 ID:S55R1dBm
1km通すって、危なくないのか、この機械は?

13 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:24:20 ID:vTDm2wbY
コンクリ流しの時に立会検査を義務付ける方か安上がり。

14 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:26:00 ID:yQdg+YoZ
磁石でいいだろ

15 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:29:43 ID:Amu3iQlk
>>12
太古の昔からずっと降り続けてる宇宙線を観測するだけ

16 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:29:43 ID:2F5L5w3o
>>12
自然の宇宙線流用してるだけだから被爆はない。

17 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:32:03 ID:2F5L5w3o
>>12
ニュートリノなんて1kmどころか、地球だって難なく貫通するが、全く影響ない。
勘違いしている奴が多いが、透過しやすいってことはそれだけ人体に影響を与えずに
スルーしていくってことだ。
むしろ、透過力の弱いアルファ線の方が、体内被曝すると危険が高い。

18 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:35:38 ID:S55R1dBm
>>15
>>16
>>17
なるほどな。
わかりやすい説明サンクスこ。


19 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:36:04 ID:QW0bVtC3
怖がることはない。遠くの鉄筋と近くの鉄筋の区別はつかないだろう。
表面に近い鉄筋の存在がわかる程度で精一杯なのでは。
それともトモグラフィーみたいなやり方で、3D的にわかるのかな?

20 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:39:50 ID:yQdg+YoZ
>>19
2方向または斜めをいれて3方向から観測すればわかるんじゃね?

21 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:39:50 ID:SaKjx1RS
神奈川の地場(特に平塚)の業者なんか
コンクリートやばい
鉄筋写真用
昨年の伊勢原のUR現場なんか調査しろよ!!

22 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:41:10 ID:pWk4wvyU
水ジャブコン 海砂 もチェックしないとね

23 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 18:55:32 ID:G+pLIRzw
>>21
現場から中継でした

24 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 20:23:21 ID:SHS/NF5e
ミューオンって、自然状態でもそこそこの頻度で存在するんだな……。
常温核融合≠焉A自然ミューオン触媒反応として説明できるかも。

25 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 20:37:37 ID:Ovv2x8Om
>>5
俺と一緒にえいえんに還ろうか。

26 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 20:59:05 ID:GaV1kjqK
壮大で渋い方法だな

27 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 21:00:34 ID:TpCgz/PQ
17時間じゃ使い物にならなくね?

28 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 21:34:33 ID:bSVxnU1a
相手は動かない建物だし、17時間かかっても別に問題はないな。
観測装置はどれぐらい小型化できるんだい?

29 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 22:30:28 ID:31gZn/BO
>>1 に記述されたミューオン密度からすると、
この方式の解像度って、スイカ叩いて内部を推定する程度なんじゃないかな。
叩いて内部を推定する路線を発展させる方が、
解像度を上げるためには まだしも簡単だろう。
ミューオンの検知精度向上も、人工ミューオンの発生も、
難易度が桁違いの素粒子物理の世界に踏み込まざるを得ないから。

30 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 22:50:43 ID:dzMCTIxi
中性子爆弾じゃだめなの?

31 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 22:52:11 ID:4qD3XhXx
この瞬間にも1秒間に1000億個のニュートリノが身体を貫通してます

32 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 22:52:54 ID:+H5uum0R
条件をかなり甘く設定した柱1本の解析に17時間掛かるなら実際の建物では
まだ実用にならなさそうだけど
測定子を多数配置して一晩か精々二晩でビル一棟くらい解析出来る位には
なるんですかねえ

33 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 23:20:46 ID:cDwYPaVQ
法律次第だな
違法建築一回で建設会社が賠償金でつぶれる位にならないと
メーカーは本気で導入を考えないだろう

34 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 23:24:51 ID:83eOhRr6
外部の団体が導入すればよろしい
風評被害で大ダメージだ

35 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 23:36:30 ID:cDwYPaVQ
日本の建築関係はおっかないぞ
政治家も建築関係の味方だ
本来的にはどうも日本の一般庶民は鉄筋建築の
家なんか住めないらしいんだ
鉄筋ビルヂングはコストを大分落としている、のではないか、と
いやちゃんと調べられてはいないんだけどね、噂されている
まあ、俺は消費者サイドなんで賛成だ
高速道路、橋…、鉄筋コンクリートの高価な建築物は幾らでもある

36 :名無しのひみつ:2008/08/13(水) 23:42:53 ID:uNhVvOjd
D51かよ

せめてD25くらい判らないと実用的じゃないだろ

37 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 00:43:30 ID:/IF0J6/6
>>17
何を言うてるんだ
人体を宇宙線が透過するときはしっかりタンパク質の構造を切断したりDNAを損傷させたりするわい
量が少ないから人体の修復能力が勝って影響が無いように見えるだけだ

38 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 00:50:40 ID:kB1D06nu
>>17はちょっとイタいな(笑)

39 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 02:54:52 ID:0ymi3UNU
μガンダムは伊達じゃない!

40 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 04:19:26 ID:2dbgfzbk
>>37
宇宙線とニュートリノの区別くらい出来るようになれよ

41 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 09:41:18 ID:ZbVmzkIy
>>40
その前に>>17のレスを読み返せよ

42 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 12:43:05 ID:Rcab7PU9
地震研究所なんて土建屋と関わり深そうなとこが
こんなもん作っていいのか?
予算ぶっ潰されるぞ

43 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 12:45:24 ID:XsgSJ3lL
なんだ死に神・素粒子がまた何かやらかしたんじゃないのか

44 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 13:37:59 ID:8uIex56J
一方ロシアは


45 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 13:57:36 ID:KGM8bkus
>>41
>>17のどの辺がおかしいの?

46 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 14:06:39 ID:mG/ITx+S
リアル鉄筋屋のオレ涙目…

でもサビだらけの鉄筋までは見抜けんだろうな。

47 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 14:44:55 ID:wxOTeLfd
ビル1棟の検査に1年・1億円かかる‥‥がオチ?

48 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 15:09:52 ID:rIyp3HMV
>>46
屑はさっさと仕事をやめろ

49 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 15:56:56 ID:bOUcl/ph
>>45

KEKの上原さんもこう↓言ってるんだからおおむね間違いじゃないだろ。
>>38,41はおそらく物理マニアの素人。

http://www.shokan.jp/utyusen.html
「貫通能力の大きい粒子が人体を通り抜ける」と聞くと、非常に物騒なように思われるかもしれないのが、それはむしろ逆である。人体を通り抜けるということは
人体には影響を与えないのだから、むしろ安全なのである。透明人間にぶつかるようなものである。痛くもかゆくもない。もちろんμ粒子の数は膨大な量である。
1平方メートルあたり1分間に約1万個降ってくる。それが人体の遺伝子などの分子を壊したりする確率はゼロではないので、人体に悪影響を全く与えないわけではない。
長い目で見れば生物の進化に寄与しているのかもしれない。しかし、臓器や血液そのものが傷つけられて、それによって病気になるような心配は全くない。
( 余談:X線や陽子線などは貫通能力が小さく、人体に当たると体内で止まってしまう場合が多い。止まる際にエネルギーを放出するので人体に与える影響は大きい。
放射線障害を引き起こすこともあれば、がんなどの治療に用いることもできる。ガンマ線、電子線や中性子線の貫通能力は中程度である。
従って、人体に与える影響も中程度といえるが、これらは、放射線の遮蔽体の設計や実装をするのがやっかいで、放射線防護上の注意を要する。)

50 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 16:07:17 ID:Jf6dN5pn
宇宙線の害についてはさておきだな、
とりあえず、もともと存在するものを測定することで危険が増す
ということだけはない。

わかったか、な?>>12

51 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 16:09:16 ID:xIX7A3xA
>>49
鵜呑みにするなよ(笑)
どっちもどっちだというところ

どちらかというと問題ないと決め付けている
>>17の言い方に問題があるんじゃないか

52 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 16:09:45 ID:mG/ITx+S
>>48 親方のオレが辞められる分けねーだろボケニートが!!

さっさと職安いけ

53 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 16:20:08 ID:GhqVttSE
>>51
航空機での被爆とか加速器で被爆とか特殊な場合は別として
地上での2次宇宙線のミュー粒子線の被爆なんて実際問題ないレベルじゃないか。

54 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 16:23:05 ID:KGM8bkus
>>51
決め付けることがいけないの?今はそういう問題じゃないんだが。

55 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 16:28:01 ID:kfUejwqr
>>21
この間、六会のとこのが、やらかしました。

56 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 16:39:13 ID:5xjjPPvV
>>51
あのさ、大物ぶってカッコつけてないで>>49のどこがどう間違っているのか、
素粒子物理学の立場からきちっと説明してみろよ。
思わせぶりなセリフで大層な知識があるように言ってても具体的に指摘できなければただの素人と同じ。

57 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 17:45:34 ID:rIyp3HMV
>>52
俺は設計者だから

58 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 17:45:44 ID:rIyp3HMV
屑が嫌い

59 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 17:51:03 ID:ZbVmzkIy
ニュートリノが水分子に当たって光を放つのはそこでエネルギーを放出したからではないのか
人間の体内でエネルギーを放出して何らダメージを与えないと言い切れるのか

ニュートリノには透過するか衝突してすべてのエネルギーを放出するかの2つしかないのか
減速によるエネルギーの放出はしないのか

>>17のレス先である>>12は宇宙線被爆による健康被害を心配している(装置が宇宙線を放出するという誤解をおそらく含んでいる)
それに対して>>17は「ニュートリノはもっと透過性高いけど問題ないから安心だよ!」と返している
このレスは>>12の不安や誤解を解消するのに適当なレスなのか

素粒子物理学とか大層な学問以前のそんな指摘をしなきゃいけない

60 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 18:01:15 ID:UHz39Itu
ここが変だよ愛犬家
>>5>>11クソワロス

http://bbs6.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/dog/1218518577/l50


61 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 18:10:55 ID:Nj/W7tIE
>>59

>>17
>全く影響ない。

>ほとんど影響ない。
だったらyouは異論なかったわけ?


62 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 18:19:09 ID:Vyt4aDpg
流れをぶったぎるけど、こんな長時間かけてμ粒子を測定するより、
普通にX線使った方がいいんじゃないの?
> X線は厚いコンクリートを通り抜けられないし
なんて書いてあるけど、建築物には、そんなに厚いコンクリートは使わないだろ。
興味本位で作った測定装置に、用途を強引に後付けしたようにしか見えん。

63 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 18:35:55 ID:1Vza7jg2
このニュースを見て背筋に悪寒が走った者は早めに出頭しろよ。

64 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 19:09:07 ID:j6HYeJ3P
普通はコバルト60のガンマ線を使うと思うがな。

65 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 21:21:53 ID:xt147/bp
>>62
X線検査で透過できるコンクリートの厚さって20〜30センチなんだろ。
うちの会社の柱は120センチから150センチぐらいあるよ。

66 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 21:23:15 ID:xt147/bp
>>64
放射線技師の資格がないと扱えないから利権が生じるわけだね

67 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 21:27:34 ID:czNeNWgM
>>57
 57の人格がオhル

68 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 21:43:23 ID:NVU59hX2
どこまで釣られやすいんだよwwwwwwwwww

69 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 21:58:42 ID:/IF0J6/6
>>61
いや
はじめからニュートリノ云々は出す必要の無い話題だったよ

70 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 22:03:33 ID:Nj/W7tIE
>>69
いや、>>12
透過性が強い=人体への影響が大きい
と誤解してるから
透過性が強い=人体への影響が小さい
ことの例として>>17はニュートリノを挙げたんだろ?
>>59にも書かれてるけど。

別にニュートリノを出す必要がないと言えばないけど、出した方がわかりやすいじゃん。


71 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 23:54:24 ID:8ZK2VmY+
>>65
X線が単純に指数函数で減衰するとすれば、
厚さが5倍になっても25倍の時間をかければ同等の測定結果が得られる。
それに、小型加速器を用いた高エネルギーX線や>>64がいうようなγ線源を使えば
透過力を増すこともできる。
それを考えれば、17時間もかけてμ粒子を測るよりも効率的なんじゃないかな。

ただ、このμ粒子測定装置が安価で扱いやすいなら、
時間はかかっても価値があるかもしれない。

72 :名無しのひみつ:2008/08/14(木) 23:56:44 ID:51ug7XxV
> 厚さが5倍になっても25倍の時間をかければ同等の測定結果が得られる。

どうして?計算式は?

73 :71:2008/08/15(金) 00:02:40 ID:8ZK2VmY+
すまん。激しく勘違い。>>71は忘れてくれ。

74 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 00:16:29 ID:4kvRlV+c
>73は謙虚ないい人。

75 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 00:23:56 ID:xzY4558I
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
        llllll|  |:::「「「/ \/\  /\\/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/   .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::"'::::::::::::::::::::::::::::: ___
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"  ∧_∧   /
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´Д`)<逃げて、逃げて〜
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _つ  \____
  ゙u─―u-――-u         人  Y  
                     ≡し(_)

76 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 00:28:41 ID:tnDDMsh/
この方法って元々、ピラミッドの隠し部屋を発見するために
考えられた方法だと、ググると出てくるんだけど、
どこにもその結果が載ってないんだよ。結局隠し部屋はなかったのか?

77 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 00:30:02 ID:+99aW3kw
>>73
ランベルト・ベールの式を使わないといけないな

78 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 00:57:53 ID:4kvRlV+c
>>73
そんな大層なものを使わなくても、
吸収される量∝exp(-x/u)
u:吸収長
でしょ。

79 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 01:13:59 ID:EoS50NkX
人がいても検査可能

80 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 01:24:53 ID:Bk8OoPlM
ミューの伝説って普通のファンタジー漫画だと思ったらエロくて驚いた

81 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 02:21:13 ID:AFbAJtAN
>>59
ダメージを与えないと言い切れる。
なぜなら「ニュートリノが水分子に当たって光を放」ち、「人間の体内でエネルギーを放出する」現象なんて限りなくまれにしか起きないから。
スーパーカミオカンデってどんだけの水があるのか知らないの?
50万トンだよ。
そんだけ水分子があってニュートリノと反応して光を放つ現象は年に数十とか数百とかしかないんだよ。
0.1トンに満たない人体で同じことが起きる確率が一生の内にどれぐらいあるか計算してみなさい。
人類は60億もいるから、中には死ぬまでに数回そういうことを経験する人もいるかもしれないが
数回あってもどうってことない。

82 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 02:35:52 ID:AFbAJtAN
59君じゃなくて
物知りらしい51君に答えて欲しいんだけど。
>>49
鵜呑みにするなよ(笑)」 って、>>49のどこがどう間違っているのか説明してくれよ


83 :61,70:2008/08/15(金) 08:33:31 ID:uV17Ng++
結局、>>17の何が気に入らなかったんだ?


84 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 12:21:45 ID:AFbAJtAN
「鵜呑みにするな」というフレーズはこういう文脈で使った場合、
「そこに書かれていることを丸ごと信用するな」という意味で用いられる。
つまり、>>51のレスは
「KEKの専門家の書いてることといえども>>49には間違いがあるから無条件に信じてはいけない」
ということになる。
だから、どこがどう間違っているのか教えて欲しい。
もし、そういう趣旨で「鵜呑みにするな」と書いたのでないなら、
国語力と他人への意思疎通能力に問題があるから、
物理を勉強する前にまずコミュニケーションのスキルを磨くべき。

85 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 14:58:13 ID:US+HHmZb
>>1を読む限りじゃ、自然に存在するμ粒子を観測するだけなんだから、全く問題ないって言ったって良いだろ

あと 鵜呑みにするな=間違ってる って認識は改めた方がいい
偉い人が書いた記事であることそのものを根拠にするのではなく、
書いてあることの妥当性を評価した上でその論理を根拠にするべきだろう



86 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 15:00:18 ID:US+HHmZb
× 「KEKの専門家の書いてることといえども>>49には間違いがあるから無条件に信じてはいけない」
○ 「KEKの専門家の書いてることといえども>>49には間違いがあるかもしれないから無条件に信じてはいけない」


勝手に飛躍させるなよカス


87 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 15:26:14 ID:S4dZJkV/
服は透視できるのか??
エロい人教えて


88 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 16:04:11 ID:CnNTj4s/
>>51
要するに高校でクーロンの法則を習わなかったんでしょ?それともまだ中学生か?

89 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 16:30:01 ID:YHUDGCLM
>>85
>>86

「鵜呑みにするな=間違ってる」は一般論としては正しい。
だから、わざわざ「この文脈で使った場合」と前提条件を入れてるんだろ。
つまり、ID:US+HHmZb君は、>>49の内容が妥当なのか、間違いがあるのか、
判断できるだけの知識もないのに、>>51のようなレスをしているということなのか?
>>51の文面からそのように受け止めるのは難しい。
その辺にID:US+HHmZb君のコミュニケーション能力の問題がある。

>>自然に存在するμ粒子を観測するだけなんだから、全く問題ないって言ったって良いだろ

そのように言っても構わないが、そう言っても問題がないということが
>>17のような説明を付け加えてはいけないことの理由にならない。

「1km通すって、危なくないのか」という疑問に対して危なくない理由は複数あり、
そのうちの一つの理由が成り立つと他の理由は排除されるという性格の物ではない。


90 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 16:32:02 ID:YHUDGCLM
>>89
おっと失礼。まちがえた。

×「鵜呑みにするな=間違ってる」は一般論としては正しい。

○ <「鵜呑みにするな=間違ってる」ではない>は一般論としては正しい。

91 :61,70:2008/08/15(金) 20:47:04 ID:uV17Ng++
結局、もめてるのは日本語の問題ということでいいんすか?
科学的知識に関してケチ付けてるわけじゃないんですな?

92 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 20:52:49 ID:jk/5X2KF
それで結局>>49のどこが間違いなんだ?

93 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 23:07:04 ID:YaCaSo/X
影響力というのは結局吸収率(1-貫通率)×影響の大きさで決まるわけで。
可視光線も数ミリでほぼ吸収されるが影響はエネルギーがたいしたこと無ければ暑いだけだし。
どっちも間違いだろ。強いて言えば>>49が正解に近いとは思うが。


94 :名無しのひみつ:2008/08/15(金) 23:26:08 ID:bKLQeESm
東京の建物はほとんど手抜き工事。公表すると問題になるからそのまま隠ぺい。
こんな実験意味ない。

95 :名無しのひみつ:2008/08/16(土) 16:19:29 ID:sfLBVJjJ
ニュートリノを使えば、地球や惑星の中も覗けるんですよ。
日蝕の時に測定すれば、太陽中心から出ているニュートリノが
月の皮、内核、中心核をそれぞれ通過する時のニュートリノの
分布を測ることで、月の内部を推定することが可能になります。

96 :名無しのひみつ:2008/08/16(土) 17:25:36 ID:SYcBEKor
>>95
地球から見て月が見かけ上自転してないのが辛いな。
いろんな角度から見られればかなり構造わかるかもしれないのに。

97 :名無しのひみつ:2008/08/16(土) 19:44:45 ID:GkBWbwEN
>>96
「ちょ…  そんなところ見ないで ///」

98 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 09:32:36 ID:fMuvGfL0
この方法でビル1棟を点検するのに何年かかるのか。

99 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 09:48:12 ID:wcIlwWi4
中性子を使って透視する方法もあるんだね。
まだ理論だけで実践はまだなのかもしれないけど。

100 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 09:58:46 ID:EzPkKXMV
>>59
減速って?
ニュートリノ反応をビリヤード球の衝突みたいだと思ってるの?

101 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 10:06:31 ID:BZxVjo9n
バカは放っておけよ

102 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 10:25:48 ID:ZgycsBPP
>>94
手抜きした当事者にしかわからないんだから公表するわけないだろう。
これまでは地震で壊れたりしない限りばれようがなかったが、
それがわかるようになるんだから抑止力になる意味はあるだろう。

103 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 10:34:17 ID:u6WO8rw2
>>100
ビリヤードのどの部分を比喩に使っているのかよく分からないけれど、
ニュートリノにも質量がある以上、加減速することはあるだろう。弱い力としか
相互作用しないからそういう条件を作るのが難しいだけで。

そもそもこのスレ、>>16 に突っ込むならまだしも、なんで>>17 にツッコミ入れるんだ?

104 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 10:39:32 ID:u6WO8rw2
>>102
この研究には申し訳ないけれど、予算取りのための研究成果のような気がする。
宇宙線の密度と散乱断面積が低い以上検出器を小型化することは出来ないし、
単に鉄筋を調べるのならソナーやレーダー(吉村教授がエジプトで使ってる
やつね)のような既に実用化された技術があるからね。
多分、一般受けしにくい他の研究をしているんでしょう。

105 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 10:43:52 ID:jwjWsgoi
>>104
ソナーやレーダーって鉄筋の太さや間隔もわかるの?
超音波や電波にそんな分解能があるとは思えないが。

106 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 10:49:21 ID:wcIlwWi4
>>103
ニュートリノが弱い相互作用で加減速するってどんな条件?
荷電粒子が電磁気力で加減速するならわかるけど。

107 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 10:51:36 ID:05QbGx9n
宇宙線でこれだけ時間かけるのと同じくらい労力かければ
はるかに高い解像度で情報得られるだろうね。

108 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 10:55:43 ID:A1N6DCUv
>>107
そういうことを言う奴が多いけど、どういう方法を使うんだ?
X線、ガンマ線は透過しないし、音波や電波は時間をかけても精密な画像はつくれない。
目隠ししてても時間をかけて音を聞けば形がわかるって言うのと同じ。
そりゃあある程度はわかるだろうけど。

109 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:00:12 ID:fMuvGfL0
>>106
衝突した相手にエネルギーを与えれば、その分減速するだろ。ふつうに。
「弱い相互作用」の「弱い」って、エネルギー移行の強弱じゃないでしょ。

110 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:05:44 ID:KaDK9wej
>>109
衝突って何?
何が言いたいのかわからない。
ニュートリノが通りがかりに中性子や陽子とWやZを交換してエネルギーを渡すのか?
そんなことが起きるの?

111 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:08:33 ID:BZxVjo9n
>>109
質量が0に近く電荷が0のレプトンが衝突相手にどれだけのエネルギーを与えるの?

112 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:13:46 ID:wcIlwWi4
>>59 も >>109 も
弾性衝突のイメージと
ニュートリノが核と弱い相互作用で反応して吸収される現象をごっちゃにしてる気がする。


113 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:17:36 ID:wcIlwWi4
>>108
中性子ビーム。
ビームの発生源(電力やコスト)と中性子被爆の問題があって実用的じゃないけど。

114 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:25:28 ID:Q+NpwXUV
>>96
ミューオン観測衛星を上げればいいんじゃね?

地球の直系ぐらいの視差があれば…いや、どうせ月しか観測できないなら
月衛星にしたほうが、手っ取り早いかw

115 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:38:19 ID:u6WO8rw2
>>108
目隠し云々のたとえは物理的限界じゃなくて人間の定位能力が低すぎるんだよ。
コウモリだと1度ぐらいの定位能力を持っている。
例えばダイヤモンドの音速が20km/sぐらいだということを考えると2MHzの
ソナーを使えばどんな物質でも1cmの分解能が得られる可能性がある。

もちろん、物質と周波数によって吸収したり屈折率が低かったりするので
周波数を選ばないといけないんだけれど送信機・受信機・記録共に自由度が
高いから少なくともμ粒子を使うよりもずっと高精度化は容易だ。電波でも
同じことが言えるけれど、今注目されているのはテラヘルツ帯の利用だよね。

μ粒子法を頭ごなしに否定する訳じゃないけれど、μ粒子と破壊をする以外に
方法がないわけではないよ。

116 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:44:42 ID:TmkheYzB
アサヒった素粒子コラムじゃないのか。

117 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:50:59 ID:z2Kyxh47
>>115
原理的に可能と実際にできてるかは別。
X線だってエネルギーを1兆倍ぐらいにすれば鉄筋コンクリートを透過できるはず。

118 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 11:53:36 ID:CNSOTu1S
エロ井使い道もあるんだろ

119 :12:2008/08/17(日) 12:24:16 ID:/enGv+lP
>>91
結局そのミュー粒子被爆ってのは健康に害はないんですか?

120 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 12:55:56 ID:u6WO8rw2
>>119
厳密にないというわけではないけれど、「ない」。先祖代々年から年中
浴びてるんだから実感できるでしょ。

>>117
あの、
>原理的に可能と実際にできてるかは別。
実際に出来てないのか? 建物に対するソナーなんて普通にやってるし、
X線だって実際にはわりと通るので使われている。他に電波・赤外・
打撃(医者がやる聴診器みたいなもの)・etc.

121 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 13:23:24 ID:ObPvDx2N
>>8
確かにやばいなw

122 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 13:24:29 ID:bA5tIcUJ
>>120
普通に使われているX線の透過力は30センチぐらい。
それでも放射線取り扱いの資格がないと使えない。
音波や電波もコンクリートの中に空洞があるかどうかぐらいはわかるけど、
鉄筋の太さなんてわからない。

123 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 13:26:16 ID:bA5tIcUJ
>>119
観測装置その物が粒子を発しているのではないので、観測装置は関係ない。
日常生活で被爆している自然の宇宙放射線を使っているだけ。

124 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 14:25:48 ID:Y8PaaHVq
ノーベル賞級の発見続々!!!
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

125 :名無しのひみつ:2008/08/17(日) 23:56:18 ID:u6WO8rw2
>>122
うんにゃ、精度にもよるけれど鉄筋の直径測定の技術は確立している。
http://home.yomiuri.co.jp/news/20060105hg03.htm
↑これとか。

そもそもこの技術は建物なんかに使うより、山が地震で崩れないかとか、
ダムに欠陥がないかとか、そういうものの方が価値があるんじゃないかと
思うけれど。

126 :名無しのひみつ:2008/08/18(月) 00:49:16 ID:yKFWcQtL
>>125
透過画像ではなく
柱の表面に近い所の反射を見てるんだね

127 :名無しのひみつ:2008/08/18(月) 01:49:59 ID:idwNaSBM
宇宙線を利用した構造物のレントゲン写真みたいものは20年前からある。

128 :名無しのひみつ:2008/08/18(月) 02:56:51 ID:dykD4b/a
>>110
> ニュートリノが通りがかりに中性子や陽子とWやZを交換してエネルギーを渡すのか?
> そんなことが起きるの?

普通に起きるよ。弾性衝突も非弾性衝突もある。
エネルギーが低い時は断面積が小さいというだけで、普通の粒子。


129 :名無しのひみつ:2008/08/18(月) 09:08:27 ID:bVcfXz1W
装置の大きさが判らないが1mよりは小さいんだろ。
1カ所17時間で20カ所抜き打ちで1ヶ月。
どっちにせよ、建設時の立ち会い検査の厳格化と誤魔化しを無くすしかないな。

130 ::2008/08/18(月) 09:09:54 ID:wo3VOHkb
>厚さ1キロメーターの岩盤も透過・・

ダイヤモンドや金、それに石油など資源の発見に役立つかも。
1キロ間隔で穴を掘り、金属の発見が出来そう。

131 :名無しのひみつ:2008/08/18(月) 14:58:37 ID:xCeUFttD
>>128
弱い相互作用でエネルギーだけを少し失って、核子に吸収されずに、減速されて通り過ぎるってこと。
そんなことが起きたらニュートリノ振動との関係はどうなっちゃうの?

132 :名無しのひみつ:2008/08/18(月) 15:59:10 ID:x5zoh1BR
科学N+に書き込む時に
そのスレの話題に関連した問題(このスレの場合量子力学)を表示して
正解しなければ書き込みできないような仕組みを組み込めないものかな?


133 :名無しのひみつ:2008/08/18(月) 17:18:18 ID:+EgNT9IU
>>132
プロのようなので教えて欲しいんだけど
>>109>>128が言ってるみたいに
地球を通過するニュートリノが
「弱い相互作用」を使って物質(陽子、中性子など)とエネルギーをやりとりし、
減速されるなんてことが本当に起きるの?

134 :名無しのひみつ:2008/08/18(月) 23:56:07 ID:T6xwIGS0
ついに透視めがねができたか

135 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 01:18:24 ID:c0sodv7k
>>117
> X線だってエネルギーを1兆倍ぐらいにすれば鉄筋コンクリートを透過できるはず。

X線のエネルギーを1兆倍したら、それはもはやX線ではないのは?
それにX線の1兆倍のエネルギーを持つ電磁波ではコンクリと鉄の間でコントラストは殆どつかないと思うけどね


136 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 01:21:36 ID:YbLZCJ1x
中学生にそこまで分かるはず無いだろ

137 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 01:25:05 ID:88x4LMc9
>X線のエネルギーを1兆倍したら、それはもはやX線ではないのは?
アホか

138 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 01:47:03 ID:TyP+Cydu
>>131
物質中ではニュートリノ振動のパターンが変化すると予想されている。
個々の散乱反応というよりは、平均された背景場による挙動の変化。

低エネルギーだとルートsが小さいんで弾性散乱を含めてあんまり反応しない。
もっと低エネルギーだと電子との弾性散乱が支配的で、核子とはほとんど反応しない。
弾性散乱すれば当然にエネルギーを失い減速するが、
エネルギーに比べて質量は小さいんでほとんど光速寸前のまま。


139 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 02:18:10 ID:GKw4QR9C
【ためして】「メロンパンを食べると乳首の感度が良くなる?」女子高生6人が公開実験へ【ガッテン】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1218880775/

140 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 05:06:16 ID:K6yZOX6R
>>138
電子ニュートリノならそうだけど、μニュートリノの場合は
中性カレントで核子と反応する方が大きいんじゃない?

141 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 13:04:55 ID:TyP+Cydu
>>140
ν_μにもν_e成分は振動により混じってるんで、
結果として電子との弾性散乱が大きくなる場合もあるかもな。
大気ν_μなら核子との反応が主というのは140の言う通り。
つうわけで状況しだい。


142 :名無しのひみつ:2008/08/19(火) 23:14:20 ID:uCWSJVRL
>>137
間違ってないよ。まあ、>>117 はエネルギーではなくて量のことを言いたかったのかも知れないけれど。
蛇足だけれど、X線と言えるぎりぎりの10eVの1兆倍のエネルギーを持つのは10TeVのγ線なので、
原子核に入射したら原子核は破壊するわいろんな粒子が対生成するわで凄いことになるかも。

143 :名無しのひみつ:2008/08/20(水) 22:20:11 ID:NLt1eslD
>>142
アホか。普通そういう文脈で量子あたりのエネルギーを上げるほうだと思うかバカ

144 :名無しのひみつ:2008/08/20(水) 22:23:31 ID:dF2HtjgP
でもさーデケーマンションで「はーい欠陥でーす」とか言われても
直そうにも当事者がトンズラこいてたりさ。
だいたいひどいのはプロが見りゃわかるしな。

案外使いもんにならんのとちゃう?

145 :名無しのひみつ:2008/08/20(水) 22:40:43 ID:vBAa9wnZ
GJだな

146 :名無しのひみつ:2008/08/20(水) 23:51:07 ID:7hSEOls4
しかしバックグラウンドのミューオンを高々5cm程度(径は書いてないけど)のプラシンで計測して
コンクリートと鉄筋の判別なんて、17時間くらいではろくな統計精度出ないと思うけどなあ。

147 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 01:21:09 ID:+pF8kNFT
>>145
お前の家、欠陥だよ( ・ω・)

148 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:05:48 ID:WsodFvo6
>>143
まあおちつけ。
1兆倍という数字を出すところからして>>117 はX線のイメージングにあまり
詳しくないのだろう。普通の人ならエネルギーと言ったときに量子当たりの
エネルギーとフラックスを区別しないこともあるので>>143 が言うように
フラックスと断定することも出来ないよ。

149 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:09:31 ID:WsodFvo6
>>144
ヒューザー・・・
嶋進太郎・・・

150 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 09:18:00 ID:KPkCPckr
アカ日にかかっちゃ、何でも「手抜き」で「無駄な」工事です。

151 :名無しのひみつ:2008/08/21(木) 10:22:59 ID:5tboI5Qe
どうせシャブコン

152 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 08:08:26 ID:vdfjMDM7
日経新聞本紙がこの技術を取り上げている。
一般紙と違って、産業界の味方の日経が取り上げたからには、
実用的でないとか、今のX線検査でもできるとか必死だった
建築業者や検査業者はもう終わったなw

宇宙線が不正を見抜く――エックス線より応用分野幅広く(日経新聞日曜版)(2008/8/24)
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=5401&NewsItemID=20080824NKM0063&type=2

 宇宙線として地球に降り注いでいる素粒子を使い、様々な構造物の内部を探る研究が盛んだ。建物の手抜き工事を見抜いたり、核物質の密輸出を監視したりといった応用が可能という。
 鉄筋を細くしたり数を減らしたりといった耐震偽装や手抜き工事を建物を壊さずに見破ります――。そんな技術を東京大学の田中宏幸特任助教らが開発した。田中助教は「一日あれば、偽装や不正を見つけられる」と言い切る。

 完成した建物の不正を壊さずに見つけるのはほぼ不可能と考えられてきた。手荷物検査に使うエックス線は強力なものでも表面から三十センチメートル程度しか透視できない。東大の技術は鉄筋の本数や太さ、間隔まで分かる。

153 :117:2008/08/30(土) 17:22:14 ID:JA6i++6l
>>148
いいや、>>143の言うとおり、まさかこの場合のエネルギーをE=hνのことだと思う奴がここにいると思ってなかったよ。
壁の厚さによってX線は指数関数的に減衰する。
医療用X線の強度で厚さ1cmの壁を調べるのに十分な透過量を得られるとしたら
厚さ1mの壁を調べるにはどれだけの強度が必要かって例え話だ。
1兆倍ってのは適当で実際には10の何十乗ってとんでもない数値になるだろうけどね。



154 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 23:26:48 ID:qCfkI68J
>>153
言い訳、見苦しいwww
X線のエネルギーと量の違いなんて、X線を使う学部4年生が、初めてのプレゼンで
教授に突っ込まれるレベルの話。


155 :名無しのひみつ:2008/08/30(土) 23:55:53 ID:OOfz0T1K
間違ったことを書いていたんならともかく
区別がつくように明確に書いてなかっただけなんだから
補足つけて普通に話を続ければいいだけ
いちいち決め付けでけなしごっこなんて不毛でバカらしい

156 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 00:28:16 ID:+Cfi1uVE
>>153
エネルギーと強度くらい使い分けろよ

157 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 01:11:55 ID:IT3TQU5N
20年ぐらい前の「ハイテク日本87」という本に名古屋工業技術試験所が
宇宙線による構造物のレントゲン写真撮影を行っていた、と書いてある。

独自のシンチレーションカウンターを開発して最初に行ったのが名古屋城だそうだ。

158 :名無しのひみつ:2008/08/31(日) 08:23:04 ID:qckO9sXE
日経によると
すでに中堅の建設会社がこの技術を使うことを検討してるそうだ。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)