5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】火星の土は乾燥しているが大気には湿気…研究者困惑

1 :おいんくφ ★:2008/09/05(金) 17:36:43 ID:???
◆火星「土はカラカラ」 大気には湿気…研究者困惑

【ワシントン=勝田敏彦】米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大は4日
火星探査機フェニックスの最新調査結果を発表した。土の湿り気を測定したところ
「カラカラ」だった。期待外れの内容に研究者は困惑している。

フェニックスには4本の針がついたフォークのような形のセンサーがついており
土の電気的特性の「誘電率」によって湿度を測定できる。

地球では気温が0度よりずっと低い凍土でも
わずかにとけた水が土の粒の表面に存在し微生物が生息している。

チームがこのセンサーで火星の大気の湿度を測ると
半日ごとに変化することなどから、土も湿っていると期待していた。

しかし計4回の測定結果はいずれも「湿り気全くなし」。チームのアーロン・ゼントさんは
「大気中に湿気があれば、表面は湿っているはず。どうなっているのか」と話す。

フェニックスはこれまで、写真の分析や土の加熱実験から氷の存在を確認している。

ソース:朝日新聞 2008年9月5日14時24分
http://www.asahi.com/science/update/0905/TKY200809050154.html

2 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:39:40 ID:WlG8G2DQ
なんか禅問答のようだな

3 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:40:51 ID:ft0Yztnb
植毛だがヅラじゃない

4 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:49:00 ID:vRfpQadD
大気が薄いからじゃないの

5 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:50:52 ID:7tdlPYDi
湿気があるといっても地球の160分の1の気圧しかないだろう

6 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 17:55:20 ID:dNXReCSS
なんか熱血げーはオヤジの頭皮から5cm上部に雨雲が漂っているイメージが出たっ!

7 : ◆oink/m.8yc :2008/09/05(金) 17:57:43 ID:7nL8P+mn ?2BP(0)
雨として降らないから地面は乾燥しているんですかね?

8 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:03:21 ID:9QAZlZOv
計器の胡椒

9 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:07:54 ID:GNBvwtds
とりあえず誰か行ってみればわかるんじゃね?

10 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:08:07 ID:hBQ2mQCY
水蒸気が大気なんじゃね

11 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:12:30 ID:tQewnwxX
重力の関係じゃね

12 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:14:40 ID:8k6/big4
純水に近いかも

13 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:16:55 ID:8WsUOqgP
>>12
それは電導率、こっちは誘電率。
っつーか土の中に純水があるわけねえよと。

14 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:17:56 ID:k8qaNguo
答えは風の中にある

15 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:24:39 ID:kUIVM1eJ
普通に湿気を吸わない土なんじゃね?

16 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:24:41 ID:QaeLzJoG
火星の土さんと水さんは仲が悪いんだね。

17 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:32:40 ID:L1UbPc6Z
イライラするな
もう人間送り出せよ

18 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:37:36 ID:YP/YiGQd
木・火・土・金・水の属性を鑑みるにだな(ry

19 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:38:33 ID:+zKVb20w
.        l ,' :::::::::::::::,'::;::  ,':: /!:::: ,' l:::: ,'i::.,' .!::: ,!   ,'l:: ,'. !::. l,: ',:  !::  l:: ',  ',  !
.        |.! :::;:::::::::::i:::i::  i::: ,'.l::::: l. l::::,' !:,' ,jノ'l'゙  ../.゙l、./ l:::. !!: !: .l::::   !:. !:  ! l
.        li. ::::!::::::::::| :l:::  !'‐!、l、、,,,L、!-r+'l'".!:::l ...;.' ,':,.ヘ、!;;;/.l::,':: j::::  .j::: l:: jl. ,'
.        l! :::::!:::::::::| ::!::  ',:::! ',::_;;,i、ziぃニiュ,.l:::l.::::/ ,:ツ ,,、/、/゙ソ',''''ー-::  /::: j:: .,'i /
       l ::::l::::::;r''!. l ::  i、:!,,,;ilr‐,.r'"´ ゙ヾ,゙ ',:|::/ ,ジ ヾ;r''ヾ;lli;、:: ,ィ゙:::: ,rl::: ,'::'X,シ
    ,、‐"゙'!ヽ:::l:::::{  l l :. .l キli'  ,';;'-rillllll'゙;! ゙、i'.    ,'゙、、、ノ:i゙llli'_,'-:.,r'|/: ,/:,.' '゙、
  /   .l ::::j::::::ヽ. l:. l.::. l ヾ 、';;r"ノ''"_;/   ゙'     l::r'ilツ::;' ン゙,':ン'゙i,.rシ',ン'     ',
  /    .l. :::j::::::i::l:゙'''!:.',::: |      ̄ ̄         ,  '''''''ー'- i::´ T'jノ'     l
      ,' ::::j::::::l:::l::::::',::',::. .l':、                      l::::  l ,'
     / :::,'::::::i::::!:::::::゙、:',::. ',;、ゝ、                 ,ィ゙::: ,' ,'  
     /  ::,'::::::j::::!:::::::::i;゙、'、: ',ヾ, ゙ヽ 、,,       ο    ,.、-シ-、., //
    /  ::,'::::::,':::i:::::;:r=ュ、゙、、:.',:.:.ヽ、   ン''ー--、-,--rー'''i".jr'"   ヾ、
    /  ::,'::::::,':::,';.r'゙:.:.;.、-゙ヾ、;:゙、:.:.:,、>-'''゙~ ̄`゙''ー-ヽl、,-ー'゙  ,,、-ー'  `''、
    /  ./:::::::,'::/'r '"~:.:.:.:.:.:.\゙,r''"   -ー'''''''ー 、__,ノ、,,.、-ッ'"      '、
.  /  ./:::::::,':/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i゙            }:.:.:.:.:.:.:l  {          ゙、

20 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:38:55 ID:RWb8tTum
火星の海が蒸発したのは、過去の兵器のせいだから
まだその名残が残ってるんだろ

21 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:39:41 ID:OWJOLFzK
雲があるって事は水が循環してるって事だろ。 
とっとと開拓した方がいいよ。 
微生物程度の生命しかいないんだったら別に地球人が開拓したところで宇宙の秩序というか常識的に別に問題じゃないだろ? 
その星を征服するっていう感じでもないわけだし、

22 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:41:15 ID:YRgXjRF1
水の雲なの?

23 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 18:53:02 ID:OWJOLFzK
そうだゆ

24 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 19:02:51 ID:MEnF9Zao
火星の地表面はしっとりと湿気を含んでいるように見えるときがよくある。
しかし、同様のことは月の地表についても言える。
ただやはりさすがに火星のほうがそのように見える度合いは強い、とは言えるが。

しかし火星の土には、第一印象の通りというか、不思議な「粘り気」がやはりあるようだ。
それは今回のフェニックスのミッションで確認されている。
土が採集用のコップにへばりついたまま落とせずに、それがミッションオペレーターたちの悩みの種となっていたことは事実なのだ。
水分を全く含んでいないとするならばこの火星の土の「粘り気」はどこから来ているのだろうか?


25 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 19:05:39 ID:0jjVD4e9
気圧が低すぎて水分は液体じゃ居られずに、気体の状態で安定しちゃってる
ってなところないの?

土に湿り気持たせても直ぐに気体になって水分は土から空へなんだろうかね

26 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 19:08:47 ID:sW2HUVRh
あっ!
そういうことか・・・

27 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 20:01:50 ID:E4mJ19jN
>>24













ププw

28 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 20:02:02 ID:BCPizHx9
火星にタンスにゴン置いたらどうなる?
もの凄い勢いで湿気吸うの?

29 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 20:14:13 ID:x9xHJD5H
おそらくタンスにゴンの中に入っている溶媒が一瞬で飛んでしまい用を為さないかと。

気圧が低いから土壌中の水はすぐとぶんかねぇ。

30 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 21:29:02 ID:kUIVM1eJ
つまり気圧を上げればよい
適当な小惑星をぶつけて
地球位の大きさにすれば

31 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 21:32:28 ID:0DwTF5zb
そうだね。
じゃあ金星を火星に落とさないと

32 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 21:43:18 ID:NZH+N6wb
霜や雲があるくらいだからそうだろうな

33 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 22:01:27 ID:tpvcA3U7
地下には水があるんじゃないの?

34 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 22:02:21 ID:wYmDxdg3
単に温度差だろ、表面付近が温度が高く、
上空になるほど低い、よって対流があれば上空ほど湿度が高くなる。

温度が下がれば結露するというやつさ


35 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 22:13:14 ID:/8lLV9ze
オチンチンは柔らかいけど、硬い。

みたいな話だろこれ。

36 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 22:52:26 ID:UlnBjGT9
コンタミだろ

37 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:02:41 ID:mdq+Lczw
ちょっと行って確認して来るわ

38 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:09:34 ID:XMsx6pdn
>>35
あんたが下手だから濡れないのよ の方じゃね?

39 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:27:28 ID:iD01tPfS
マジレスキボン

ゴキブリを火星に放したらどうなりますか?
生き延びますか?
破裂しますか?


40 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:34:02 ID:0oKdrE3V
死ぬ、が破裂はしない。

41 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:36:55 ID:iD01tPfS
レスありがとうございます。
なぜ死ぬのですか?
酸素が無いからですか?
それと、即死ですか?

あと、人間は何秒くらい生きられますか?

42 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:43:57 ID:0DwTF5zb
>>41
酸素が無いから窒息。ショウジョウバエの実験で真空中でも一定期間生き延びるとの報告があるからしばらく生きるらしい。
人間はどうなるか分からんが、破裂はしないと思う。
すぐ気絶、10分以内に死亡ってとこじゃない?

43 :名無しのひみつ:2008/09/05(金) 23:45:59 ID:iD01tPfS
ありがとうございましたm(__)m

44 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 00:01:54 ID:5qDUoqVe
なんかさあ
こうCGとかの技術が発達すると
あの何でも隠して真実は決して明らかにしない米国のすることなんて
まったく信用できないよな

火星だって、大気は“ほぼ”真空だろ
なのになんで大規模な砂嵐が起きたり、水の雲が風にながされているんだ?
そうとう発表は操作されているだろこれ

45 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 00:08:19 ID:eKjBKxz5
ν速のスレタイみたいだなw

46 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 00:39:05 ID:ViaCIiZ5
ゴキブリを窒息させると、ぱんぱんに膨らむのは地球上でも普通に
おこる。これは気圧とか関係ない。

47 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 05:00:24 ID:Ec9cqJRV
日本は火星に探査機送らないのかな?

48 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 05:30:04 ID:MWBcdyZS
>>42
>>44の言う様に火星がほぼ真空だったら窒息死よりも血液が蒸発して干からびて死ぬ方が早いと思う

49 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 06:19:24 ID:C93/CDPB
>>48
そんな短時間で人間の血液は蒸発しない。

50 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 06:55:12 ID:snjLQDf+
>>44
惑星の大気が真空なわけねーだろ…。
逆に真空にするほうが難しいわ。

51 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 08:33:47 ID:VnXW6Nxg
温度が低いから地表の水分は凍って
大気中の水分は凍って無いんじゃないの?

52 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 09:12:03 ID:ViaCIiZ5
>>51
火星での水の沸点は知っているのか?

>>48
100%真空でも皮膚の圧力に対する形成構造の体制は沸騰させるより
遥かに強い、よって数分で死ぬほど沸騰することはありえない。
血管が受ける血流の圧力を知っているのか?そんな柔い血管壁ではない。
汗腺からの汗により体温が奪われ皮膚の温度が下がるほうが暫くの間に先に現れる。

>>50
一般人の圧力の概念からして真空に近いのは間違いないが、
その真空に近い圧力でも雲も砂嵐も充分できる。
太陽系内の惑星の間の真空でも外銀河の真空と比較すれば、
まだまだ原子数の数で比較すれば100倍も1000倍も濃いといえる。
ビックバン宇宙の空間に完全なる真空は存在しえない。
原子と隣の原子の間が真空であると説明する誇張であれば、
どこにだって真空が存在すると説明できるが誇張でしかすぎない。



53 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 10:39:49 ID:dLUGsbK+
後半はあまり意味のない内容に見えるんだが。。

54 :sage:2008/09/06(土) 12:15:05 ID:oq5OKYPx
>>44
大気があるから火星地表までの降下中にパラシュートを使って
フェニックスの落下速度を減速する事が出来ました。

55 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 12:24:13 ID:Aa30vAex

 研究者涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

56 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 12:35:19 ID:2QQkPA+I
>>47
のぞみを忘れんな。

まあそれっきりだけど。計画が持続しないのが日本

57 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 13:30:20 ID:58kj8bgh
真空の定義があれだからね。
真空パックの内圧がどれぐらいか知ったら悲しくなると思うよ。

で、真空の定義を”標準大気圧”より低い圧力状態だとすると、
火星上では真空の絶対圧力が変わってくる気がするんだが。

58 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 13:41:17 ID:ikJeGgh9
今日は非常に発達した低気圧により真空です。

59 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 14:17:56 ID:zLHd4Aao
>>56
人が足りない。それに尽きる。

60 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 16:51:36 ID:lLu5LhsL
単に探査機が壊れてるだけじゃないの?

61 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 18:50:43 ID:cyJTT9Mw
ドムジョットをやらないか?地球人。

62 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 18:50:54 ID:ozHKMqCG
お前はそこで乾いてゆけ

63 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 19:49:39 ID:xOhXmHUw
>>59
いやいや金が足りない

64 :名無しのひみつ:2008/09/06(土) 23:51:58 ID:N5pNyOqK
>63
いやいや志も足りない

65 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 04:39:10 ID:LwVddfMc
よくわからんが
フェニックスに水を持たせればよかったのに
念入りに滅菌してさ

そんで土のサンプルに水をぶっかけて
その後の変化を見ればなんかわかるんじゃない

66 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 07:41:37 ID:PaoYjCYc
何が分かるというのだ

67 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 08:16:08 ID:IYTKNEXP
非常に微細な粉末は濡れたような
湿ったような状態を呈するからなぁ。

68 :名無しのひみつ:2008/09/07(日) 08:34:52 ID:qCG88JMj
すごい撥水性があるんじゃない?

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)