5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】沖縄戦の集団自決、教科書で「軍の関与」表現承認…文科省

1 :ピアニカを食いちぎれ(080110)φ ★:2007/12/26(水) 22:18:09 ID:???
 来春から使われる高校日本史の教科書検定で、沖縄戦の集団自決に「日本軍の強制があった」とする
記述が削除された問題で、文部科学省は26日、訂正申請をした教科書会社に対し、「軍の関与」などの表現で、
日本軍が住民の集団自決にかかわっていたとする記述の復活を承認した。

 検定で一度修正された記述が再修正されるのは極めて異例。文科相の諮問機関「教科用図書検定調査審議会」は同時に、
「集団自決に軍の直接的な命令はなかった」との見解も初めて示し、「軍の強制」の記述復活は認めなかった。 
対象になったのは、同審議会の検定意見を受け、「軍の強制」などの記述を削除していた5社を含む6社8点の教科書。

 この6社は今年11月、削除した部分に、改めて「軍の強制」や「強要」などの表現を盛り込んだ訂正申請を出した。
このため同審議会では、沖縄戦や軍事史の専門家9人から意見を聞き、沖縄戦の「基本的なとらえ方」という見解を初めてまとめた。

 その中では、当時の戦況も含め「住民側から見れば、様々な背景・要因によって自決せざるを得ないような状況に追い込まれた」
と分析し、集団自決の要因について「軍の関与はその主要なもの」と明記。一方、直接的な軍の命令で集団自決が
起きたかどうかは「現時点で確認できない」と結論付けたうえで、これを教科書会社6社に伝えた。

 このため、教科書会社は「集団自決に追い込まれた人々もいた」という記述に「日本軍の関与のもと」との表現を
加えるなどの再修正をしたが、「軍の強制」や「強要」の表記は盛り込むことを断念した。

 今回の教科省検定を巡っては、9月29日に沖縄県で抗議の県民大会が開催されるなどの反発が広がったため、
渡海文科相が10月、教科書会社からの訂正申請を受け付けることを表明していた。

(2007年12月26日22時6分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071226it16.htm

2 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:18:37 ID:rw2tPms3
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   | 2げっと
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


3 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:21:38 ID:88jEGdun
官僚はとことん使えないね

4 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:21:47 ID:doWiw+jk
子供が歴史を勉強することに虚無感を覚えてしまうんじゃないかと
それが一番心配

5 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:23:07 ID:Te5HkIYx
記述の復活を承認しても、この教科書を使う学校は無いだろうな

 それが役人のやり方

6 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:26:08 ID:zyqN+YYM
どうせ、教科書なんて読まないし、好きな奴は本屋や図書館でいろんな歴史書読むから関係ないな。

7 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:26:25 ID:5i89EVmq
日本政府は日本の名誉や国益を一切守らない
もう自衛隊がクーデターを起こすしかない

8 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:29:11 ID:uVqhho1k
>記述の復活を承認しても、この教科書を使う学校は無いだろうな

うちの高校の左翼教師は、手製のプリントで教科書以上の反日教育をやっとりましたが何か?

9 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:44:31 ID:/atMV00u
圧力で歴史は作られる
歴史の勉強をしてもムダだと判りました


10 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:50:48 ID:EdbOFbA0
福田はマスコミの言いなり。
日本は終わった。

11 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:53:53 ID:o1CHhHl3
>>9
歴史の勉強は大切だけど、日本の義務教育で勉強はしたらダメだよ。

「賢者は歴史に学び、愚者は体験に学ぶ」

今の教育だと愚者にすら遠く及ばない方針だからね、意図的と考えるのが妥当。

日本の近代史は、大学に入ってから、メディアソース・国定教科書以外ですることが良いよ。

そうすれば、大方の正しい歴史認識が理解できる。

12 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:57:18 ID:Te5HkIYx
>>11 9.11事件はヤラセなの? ベンジャミン、ミルフォードは正しい?

13 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 22:59:43 ID:E2bKwds4
こ、国定教科書?

14 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 23:10:01 ID:mCtZZzFq
まさに死人に口なし

沖縄やサイパンで自殺した人がこの問題を見たらなんていうか

15 :奈良の風!:2007/12/26(水) 23:13:52 ID:OTQNZ932
福田はやめろ!

日和見内閣は日本国にとって不幸だ!今すぐやめろ!

本当にくだらないやつだ!

16 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 23:25:31 ID:l/8An1FU
【2007-2008】年末年始の郵便局 PART7【短期】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/part/1198562188/l50

犯罪告白キター!!

バカが川辺にハガキを捨てた事を告白!

これは郵便犯罪です!!

ニュースになるかも!!

17 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 23:29:55 ID:e1bGz7KC
ごねれば司法も行政も立法も超越できる権限を持てる国
日本

18 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 23:36:42 ID:ute4fCj/
【集団自決】 「日本軍の強制」記述、復活せず…文科省、教科書6社の訂正申請承認
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198655707/l50

このスレとの関係は

19 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 23:37:13 ID:PJ3IxyIB
ぶっちゃけ昭和以降は授業じゃ殆どやらないからどう書き換えても意味がないんだけどね

20 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 23:39:49 ID:PJ3IxyIB
>>18
強制じゃないけど関与はあったと言ういつもどおりの曖昧なおとしどころだろ
関与なんてなんとでも言いようがある単語だからな ヤレヤレ

21 :名前をあたえないでください:2007/12/26(水) 23:40:43 ID:tOdqjW2o
「強制」が消え、特に軍命説が完全否定されたのが結論だね。
その上で、バカサヨ系は涙目で脳内勝利宣言(笑)。
ウヨ系は勝って兜の緒を締めよ的対応。

22 :名前をあたえないでください:2007/12/27(木) 00:35:13 ID:DAVkxR5h
ホントは自決という名目で殺してまわったグループがいたんだよな。

23 :名前をあたえないでください:2007/12/27(木) 00:41:46 ID:pRWiBm8L
リベラルが首相になるとろくな事ないな。

24 :名前をあたえないでください:2007/12/27(木) 02:49:09 ID:+ed0qYf2
なあ左翼ってちょっと保守的な記述すると「子供を戦争にいかせる教科書」とかいうけど
どんな教科書だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

携帯やポケモンで遊んでいる小学生がそんな思想になるわけないだろw


25 :名前をあたえないでください:2007/12/27(木) 02:52:14 ID:+ed0qYf2
サイパンはまったくスルー
沖縄ではさけぶ

(゚д゚)もしや! 

戦後保障利権?
サイパンでやらないのは外国だから戦後保障できない

26 :名前をあたえないでください:2007/12/27(木) 12:07:28 ID:86hSr4C5
米軍が人間狩りを娯楽としていたのは完全スルー

27 :名前をあたえないでください:2007/12/27(木) 15:48:41 ID:YAQ1T1hl
沖縄戦の集団自殺強要に関しては「やった」という論拠(証拠)がたくさん残っている。
「やらなかった」という論拠は希薄なのだ。
しかし「やった」という論拠が十分でないという言い訳で意見を誰かが強いた。
教科書検定を担当する部署の担当者?部署の責任者?それとも審議会の委員?
誰かが主張し、その意見を押し通さなければ初稿の修正を強要できない。
誰だったのか?
その論拠は?
責任者探しを徹底的に行うべきだ。
禍根だから。
行政の各部署の人々は透明性の確保ということをどれだけの人が主張しているか考えてみるとよい。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/30016

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)