5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【北海道】 アイヌ文化を幅広く発信 イオル再生事業の最前線基地 「チキサニ」事務所が開所…白老町のポロト地区

1 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/05/28(水) 14:08:43 ID:???
★しらおいイオル事務所が開所、アイヌ文化幅広く発信

 アイヌの伝統的生活空間・イオル再生事業の最前線基地ともなるイオル事務所「チキサニ」が27日、
白老町のポロト地区に開設された。3年目を迎えたイオル事業をはじめ、アイヌ文化を内外に
アピールする拠点となる。

 アイヌ文化振興・研究推進機構(谷本一之理事長)が設置した。
事務所はポロト地区の白老観光センター1階で広さは約150平方メートル。
「チキサニ」はアイヌ語でハルニレの木の意。
木にまつわるアイヌ神話に基づき、世界への情報発信の願いが込められている。

 開所式には関係者約30人が出席した。カムイノミの後、谷本理事長が
「この地域でアイヌ語が日常的に発せられ、文化が確実に伝承されることが最大の狙い」と式辞。
飴谷町長が「事務所は拠点として町民に親しまれるよう協力をお願いしたい」とあいさつ。
来賓の神戸道議や北海道ウタリ協会の加藤忠理事長も祝辞を述べた。

 「チキサニ」には職員2人が常駐。アイヌ民族に関する書籍や絵本、DVD、ビデオなどを備え、
さらにホームページなどで、一般にイオル事業やアイヌ文化の情報を伝えていく。

 イオル再生事業は本年度、約8000万円の事業費。
今秋には「チキサニ」近くのポロト湖畔にチセ(住居)を建設。
22年までに計4棟のチセがお目見えする。
内部は当時のアイヌの生活を人形などで再現するほか、体験などにも使う予定。

 「チキサニ」の開館時間は午前9時から午後5時まで。年中無休。
多くの利用を呼びかけている。

室蘭民報 http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2008/05/28/20080528m_08.html

▽過去スレ
【行政】アイヌ民族生活空間「イオル」の再生目指し世論を喚起…北海道がフォーラム支援へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109059266/
【北海道】イオル(アイヌ民族の伝統的生活空間)の再生事業で推進委員会を設置…白老町で初会合
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149754499/

2 :名前をあたえないでください:2008/05/28(水) 14:15:37 ID:ujyfsJ7Q
閉館のニュースまだ?

3 :名前をあたえないでください:2008/05/28(水) 14:23:09 ID:ZNkkRcja
わかってると思うが
アイヌ語をまともにしゃべれる人はいません。
もちろんアイヌ人もいません。

4 :名前をあたえないでください:2008/05/28(水) 14:23:29 ID:fQm2YkyQ
また土建利権か。

5 :名前をあたえないでください:2008/05/28(水) 14:39:24 ID:rQtdr4M1
>イオル再生事業の最前線基地 「チキサニ」事務所が開所…白老町のポロト地区

何言ってるのか、さっぱりわからん…。

6 :名前をあたえないでください:2008/05/28(水) 14:52:47 ID:v/6UZgOd
在日韓国人の人権ヤクザと組んだ時点で俺の中でアイヌは差別対象になった

7 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/05/29(木) 15:47:37 ID:???
【白老】イオル事務所「チキサニ」開所

 白老町若草町の観光会館1階のしらおいイオル事務所「チキサニ」開設式が27日、
観光センターで行われた。関係者50人が出席。アイヌ民族博物館職員によるカムイノミも行われ、
イオル(伝統的生活空間)再生事業の新たな拠点の開所を祝った。

 チキサニは、白老地域で推進している教育型イオルの紹介を兼ねて、
情報発信と伝承活動に関する学習機会を提供する拠点として運営する。
 開所式で、アイヌ文化振興・研究機構の谷本一之理事長は「イオル事業は続いていく。
今後も地元の協力、支援をお願いしたい」とあいさつ。

 飴谷長蔵町長も「アイヌ文化の情報発信の拠点として多くの人に活用してほしい」と述べた。
 事務所は147平方メートル。学芸員が常駐する事務所、アイヌ文化の伝承に関する
活動や研修などの学習機会を提供する学習・研修用スペースと会議室を設けた。
事務所内にはアイヌに関する書籍や映像資料、写真パネルを配置し情報発信にも力を入れる。

 チキサニは、アイヌ語で「新しい人材を生み出す」場所を意味しており、
イオル事業に対する地域住民やポロトを訪れる旅行者などに、
イオル事業とアイヌ文化の理解促進を図る役割を担う。

苫小牧民報 http://www.tomamin.co.jp/2008/tp080528.htm

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)