5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大阪】旧同和対策事業の手法を引きずった大阪市裏金、調査委「手続きに問題はあるが、裏金ではなく適切」と主張→平松市長の判断に注目

1 :諸君(もろきみ)φ ★:2008/06/05(木) 14:21:48 ID:???
 大阪市の不適正資金問題調査委の報告書を一言で表現するならば、「市は一連の裏金問題の『解決金』として3億円を提示した」となる。
返還請求額だけで見ると、近年、自治体で発覚した裏金問題では、長崎県や名古屋市、大阪府などを上回り、自殺者まで出た岐阜県の
19億円に次ぐ規模だ。

 調査委が推計で算出した約1億6000万円を含め、裏金として認定されたのは4億7900万円。このうち調査委が市に損害を与えたと
認定したのは2億2000万円余りだ。それに8000万円弱を上乗せして返還請求したのは、「市民感情」を考慮したからだという。資料が
なく灰色部分は残るが全管理職からの自主返納で埋め合わせ、数百人にのぼる懲戒処分も行うことで、この問題の“幕引き”を図った
といえる。

 一方で調査委は、経済局、環境局のプール金捻出(ねんしゅつ)総額約2億8000万円のほとんどについて、職員の個人名義の口座で
資金を管理するなど手続きの不適正さは認めながら、裏金ではないと結論付けた。このため、プール金・預け金の捻出総額7億円余りと、
裏金認定額の間には、大きな乖離(かいり)が生まれた。

 旧同和対策事業の手法を引きずり、外部から目の届かない形でプール金の管理を続けながら、「不適正なのは手続きだけで、大部分は
適切に使った」などと役所の論理で自己正当化する姿勢は変わっていない。このような姿勢のまま、今の組織風土と本当に訣別することが
できるのだろうか。

 平松邦夫市長は3月の記者会見で「市民目線で見れば、裏で管理していたお金である以上、裏金」との認識を示した。報告書を受けて、
市長がどのような最終判断を下すのか、注目したい。

ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080605/lcl0806051117002-n1.htm

2 :名前をあたえないでください:2008/06/05(木) 14:25:34 ID:1l6cCO1g

がんばれ、橋下!

3 :名前をあたえないでください:2008/06/05(木) 14:31:13 ID:Ej9VuQAR
平松の結論は揉消し

4 :名前をあたえないでください:2008/06/05(木) 14:32:10 ID:jTI0jIn5
これで平松の性根がわかるね

まあ、少し文句言って追認だろう

5 :名前をあたえないでください:2008/06/05(木) 14:33:19 ID:PkAUNhxv
適切に使うなら、手続きも適正なルートでやるはず

わざわざ危ない橋を渡るのはそれなりの理由がある

きっちり追求するべき

差別と言う名の優遇は止めるべき

6 :名前をあたえないでください:2008/06/05(木) 15:05:35 ID:fq1zgAwB
普通に考えて、自分のお金じゃないのに、自分の財布の中には入れないだろう。

普通じゃないって事ですよ。  つまり、泥棒ですよ。

7 :名前をあたえないでください:2008/06/05(木) 21:54:34 ID:T3V3zPv6
【大阪市】新しい人権行政の推進について市民の皆さんのアイデアやご意見を募集します
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1212665810/l50

8 :名前をあたえないでください:2008/06/05(木) 22:06:31 ID:mKGnJCIa
盗んだ金だけど使ってないからいいじゃんってか。

9 :名前をあたえないでください:2008/06/05(木) 23:01:42 ID:nFpCFVtF
【大阪市】新しい人権行政の推進について市民の皆さんのアイデアやご意見を募集します

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1212665810/

10 :真面目に働く日本人:2008/06/05(木) 23:14:58 ID:h9mdT4Cf
「不適正なのは手続きだけで、大部分は
適切に使った」などと役所の論理で自己正当化

公務員は泥棒です。

11 :名前をあたえないでください:2008/06/06(金) 04:44:57 ID:DE/huMU8
大阪府職員の大放言「手取35万円は薄給!」

http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806038608/1.php
>彼のPT(府改革プロジェクトチーム)の財政再建プログラム案では、
>6月で旅費はストップです。たいていの中学校では授業をしていない
>夏季休業(生徒のみ)に翌年の修学旅行の下見に行きます。こういっ
>た費用まで削減されると翌年の修学旅行は実施不可能です。

「修学旅行の下見代金も出せ!」という吉田みえこ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)