5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【健康】夜尿症(おねしょ)「アラーム療法」臨床試験…国内の患者は6歳―15歳で50万人と推計

1 :釣りチルドレン6号(080731)φ ★:2008/06/09(月) 07:39:31 ID:???
5、6歳を過ぎても、おねしょを繰り返す夜尿症の治療法を探るため、
岡山大病院(岡山市鹿田町)泌尿器科の上杉達也助教は、尿をセンサーで感知して知らせる
「アラーム療法」の臨床試験を始める。
夜間、ぼうこうにためられる尿量を増やすとされる同療法の有効性を詳しく検証するとともに、
治療用のアラーム付き下着開発も目指す。

夜尿症の国内の患者は6歳―15歳で50万人と推計されている。
明確な原因は不明で、治療には尿量を減らす薬物療法もあるが、
服用を中止すると元に戻ることが多い。

下着にセンサーを付け、ブザーでおねしょを知らせるアラーム療法は、
繰り返し就寝から目覚めさせることで、ぼうこう容量が増えて治り、
再発もしないことが米国での統計調査で分かっている。
しかし、既製品のアラームは下着に固定しにくかったり操作しにくいなど、
使い勝手の悪さから浸透していない。

上杉助教は、尿が漏れないように介護施設などで使われているセンサー付きのおむつを利用。
岡山大病院の夜尿症外来を訪れる8歳―15歳の14人に3カ月間着用してもらい、
おむつの重さでぼうこう容量を測ったり、おねしょをする時間帯の変化などを調べる。


ソース:山陽新聞
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/06/07/2008060719193297002.html

2 :名前をあたえないでください:2008/06/09(月) 07:53:02 ID:MfZPfzD0
5,6歳ならオムツつけて寝れば問題ない

自然に収まる

小学校卒業してもするようなら治療が必要

3 :名前をあたえないでください:2008/06/09(月) 08:06:55 ID:iYEUX7G7
10歳までおねしょをしておりました
「あなたの知らない世界」を見ていたせいか暗闇が怖かったです

今では何ともありませんよ

4 :名前をあたえないでください:2008/06/09(月) 08:16:38 ID:n0okFkdb
寝不足になって子供の育成に影響があります><

5 :名前をあたえないでください:2008/06/09(月) 08:23:40 ID:C4VbeNNm
17歳まで一週間に2度はおねしょしてた。林間学校、修学旅行とか学校でどっか泊まりで行くときは
絶対に寝れなかったし、水分も取ることができなかった。何度か病院で診察してもらった
のだけど全然直らなかった。いつも大人用おむつをして寝る自分がいつも情けなくって
枕を濡らしながら床に就いたものだ。

でもある日ぴったり止まったんだよね。そう童貞を捨ててから・・・

6 :名前をあたえないでください:2008/06/09(月) 08:49:04 ID:P8+r1zzR
坂本龍馬は、13歳ごろまで、おねしょしていたそうだ。

7 :名前をあたえないでください:2008/06/09(月) 10:57:06 ID:lEz1vwEV
>>5
彼女を捨てたくなったら、おねしょすればいい。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)