5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 対テロ協力、政府に難題 アフガン邦人拉致で日本の選択肢が少ない現実が浮き彫りに

1 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/08/27(水) 07:22:51 ID:???

★対テロ協力、政府に難題 アフガン邦人拉致

 アフガニスタン東部で日本人男性らが拉致された事件は、
日本が国際貢献の柱に掲げる対テロ協力にも難題を突き付けた。
政府内には自衛隊によるインド洋での給油活動の代替策として、
アフガニスタン本土での復興支援などを探る動きもあるが、治安情勢が
厳しさを増すなか、日本の選択肢が少ない現実が浮き彫りになった。

 来年1月に期限切れとなるインド洋での給油活動は野党が継続に反対しており、
延長のメドが立っていない。

 このため、福田政権内には「いずれ、給油に代わる選択肢も考えなければならない」
(政府関係者)との意見がくすぶっている。(07:01)

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080827AT1C2600I26082008.html



2 :名前をあたえないでください:2008/08/27(水) 07:42:24 ID:dpK9URGe
民主党の反対理由は。
単に政府に対する嫌がらせだけ。
こんな民主党が政権取ったら。
恐ろしい。

3 :名前をあたえないでください:2008/08/27(水) 07:53:48 ID:svySrxa4
次の選挙で民主党が衆参両院とるのは間違いない
そのとき民主党がどうするつもりなのかじっくり観察しよう
まさかこれだけ批判してきた自衛隊派遣を継続しないよね?
民間人を送り込んで拉致されまくるのかな?
国際貢献やめて世界から孤立する道を選ぶのかな?
今から楽しみです

4 :名前をあたえないでください:2008/08/27(水) 08:35:28 ID:1XVElWTe
>>2
自民党の工作員?
どっちにしても、次回選挙で自民は野に下ること間違いなし。
選挙の予想では、300議席から200議席となってしまうため、怖くて
解散も出来ない「フフン!」総理だから。

5 :名前をあたえないでください:2008/08/27(水) 09:30:47 ID:Cb5wQBGc
自民どう見ても大敗
 ↓
民主が政権を取る
 ↓
民主党内部対立勃発で外交、特に安全保障問題が何も決められない
 ↓
自民、民社分裂を仕掛け、自らも解党
 ↓
再編された内の最大パーティが自民化

6 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/08/28(木) 07:13:25 ID:???
関連ニュース

【民主党】 前原誠司副代表「空自活用、アフガン支援も」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1219875174/

7 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/08/28(木) 10:16:27 ID:???
★本土支援一層困難に 治安悪化で懸念増大 給油継続もメド立たず

 アフガニスタンで非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の伊藤和也さん(31)が
拉致された事件は27日、伊藤さんの遺体が発見・確認され、現地の治安悪化をあらためて
印象づける結果となった。アフガン復興支援や「テロとの戦い」をめぐる日本国内の議論に
影響を与えるのも確実な情勢だ。 (荘加卓嗣)

 今回、アフガン当局からは、いったん伊藤さんが解放されたとの連絡が入るなど、
錯綜する情報に日本政府は振り回された。外務省幹部は「アフガンは特に(状況が)
分からない所だ」と嘆息する。正確な情報が入りにくい上に、現地で地道な活動をしてきた
NGOスタッフが巻き込まれたことは、日本側関係者のアフガン情勢に対する懸念を増大させた。

 27日夜、伊藤さんの遺体確認を発表した山本一太外務副大臣は「アフガンのために
活動していた方が、なぜ命を落とさなければいけないのか」と、怒りをあらわにした。

 事件が最悪の結末となったことを受け、今後、政府はインド洋での給油と並び模索していた
アフガン本土での人的復興支援活動について、見直しが迫られるのは間違いない。

 アフガン本土の危険性は以前から指摘されていたものの、政府としては、
参院第一党の民主党が給油延長に反対していることを受け、給油以外の支援策を
模索する必要に迫られていた。また、本土での民生支援なら、民主党との接点が
見いだせるかもしれないとの期待感もあった。政府側は、物資空輸の可能性を探るため、
この6月に現地調査団を派遣するところまで作業を進めていた。

 それが今回の事件により、アフガン本土での組織的な民生支援など、現実的でないことが
浮き彫りになった。外務省の児玉和夫外務報道官は27日の記者会見で、NGOなどの
支援活動についても「今後は(国外からの)遠隔操作方式を考える必要があるかもしれない」と述べた。

 給油活動については、現在、公明党も給油新法改正案の衆院再可決による延長には難色を示している。
政府・自民党内からは「だからこそ、海上での給油継続は安全で効果的」との声も上がるが、
海上も、本土も、日本のアフガン支援の行く先はめどが立たない。

東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/CK2008082802000126.html



5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)