5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スーダン】貧困にあえぐ南部スーダン…21年間続いたスーダン内戦のために防げぬ「感染症による失明」。白内障で失明に至る人も

1 :諸君(もろきみ)φ ★:2008/08/28(木) 13:04:55 ID:???
 貧困地域の南部スーダンでの生活は厳しいが、数万人とも呼ばれる視覚障害者の生活はもっと厳しい。その多くが、2005年
まで21年間続いたスーダン内戦のために適切な治療を受けることができず、視力を失った人々だ。

 14歳のネルソン君は幼い頃に感染症で視力の大半を失った。南部スーダンの首都ジュバ(Juba)で、学校に行かずにタバコ
を売って家計を支えている。

 彼のように感染症で失明する人は、インフラと保健衛生システムが整備されていない南部スーダンでは珍しくない。この地域
でハエの一種が媒介するオンコセルカ症(河川盲目症)やトラコーマにかかって失明した人の数は、アフリカでも最悪の部類に
入る。うち80%は適切な治療を受ければ防止または治癒できたとの政府の統計もある。

 感染症による失明は通常は予防可能だ。ジュバの病院に勤務する英国人医師によると、オンコセルカ症は西アフリカでは
すでに根絶されている。「南部スーダンでは、何年にもわたった内戦が根絶を難しくしている」と医師は言う。

 南部スーダンの保健省は、同地域の視覚障害者は推定人口800万人のうち1.5%にのぼるとみているが、実際にはその4倍を
超えるとの統計もある。

 同省は保健衛生システムを整備して視覚障害者の比率を2020年までに半減することを目指している。同省は、トラコーマ
予防策として目の水洗いを習慣化するよう促し、オンコセルカ症の予防薬を配布しているが、予防薬が手に入るのはリスク人口
の4分の1にすぎない。

 白内障で失明に至る人も多い。南部スーダンには白内障患者が6万人いるが、白内障手術を行える医師は2人しかいない。

 その一方で、視覚障害者の自立支援も不可欠だ。ジュバには、視覚障害者協会の職業訓練施設があり、バスケットを編む
などの手工芸の技術が教えられている。

ソース(AFP BB News) http://feeds.afpbb.com/click.phdo?i=8b6a96f73d037aed869fc97c6cff4221

2 :名前をあたえないでください:2008/08/28(木) 13:07:49 ID:6Mf50uDc
土人どもカワイソス。・゚・(ノД`)・゚・。

3 :名前をあたえないでください:2008/08/28(木) 20:56:46 ID:PU1jqwPT
可哀想だが資金と人材と日本の国家意思がない
アフガンの二の舞になると二の足を踏む人間ばかりだろう
民間、国家両方

4 :名前をあたえないでください:2008/08/29(金) 03:05:53 ID:FYT4wVaY
バシル大統領は戦争犯罪者だもんなあ・・・

5 :名前をあたえないでください:2008/09/03(水) 06:40:38 ID:hBoMaPyx
野良犬以下の生活です

6 :名前をあたえないでください:2008/09/03(水) 08:37:10 ID:Bztf70C7
1例に対して5分の白内障手術をしてますって威張り散らしてる眼科医どもは、今すぐ行くべきでは?
まぁ、眼科医はプライド高いから無理か…

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)