5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ワイン】 幻の山ブドウ「岩松」で製造 北海道・長沼のワイン会社、1本3万円で販売

1 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/09/01(月) 21:17:51 ID:???

★幻の山ブドウで製造 長沼のワイン会社、1本3万円で販売(09/01 13:54)

写真 1本3万円の「岩松」を手にするマオイワイナリーの向井隆社長
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/image/8889_1.jpg

 【長沼】「幻の山ブドウ」と呼ばれる高品質の改良種「岩松」で醸造した赤ワインを、
空知管内長沼町のワイン醸造会社「マオイワイナリー」(向井隆社長)が発売した。
1本(720ミリリットル)3万円(税抜き)と国産ワインとしては破格の値段だが、
愛好家の間で話題となっている。

 「岩松」は、秋田県の鹿角市農業研究所元所長で、ブドウ研究家だった
故・岩松清四郎さんが、国内や米国などの天然種4種類を交配して開発した。

 濃厚な味わいと濃い色合いが特徴だが、収量が少なく、搾汁効率も悪いため、
現在は全国的にもほとんど栽培されておらず、幻の山ブドウと呼ばれる。

 向井社長は、岩松さんが亡くなった後、十年前に知人を通じて遺族からブドウの
枝を譲り受け、自身の畑で挿し木で増やした。現在は30アールで栽培し、
昨年60キロ収穫できたため、初めて醸造した。

 「岩松」を100%使ったワインは、名前もずばり「岩松」。
やや辛口で酸味があり、山ブドウの濃厚な味わいが楽しめる。
向井社長は「味はフランスの高級ワインにも劣らない」と、価格を3万円に設定。
30本限定で発売したところ、口コミなどで評判が広がり、これまでに7本が売れた。

 向井社長は「岩松を原料にしたワインを作っているのは全国でもここだけ。
ぜひ試してほしい」と話す。問い合わせは同ワイナリー(電)0123・88・37**へ。

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/115064.html



2 :名前をあたえないでください:2008/09/02(火) 01:16:09 ID:zo5+ZxR2
山のフドウ?

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)