5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社説:河北新報】 政治の閉塞を衆院解散で開け 自民、民主両党による二大政党化の是非や、公明党の存在意義も考えてみる必要がある

1 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/09/03(水) 09:33:24 ID:???

★自民党総裁選び/政治の閉塞を解散で開け

 福田康夫首相の辞任表明を受けた自民党総裁選の告示が10日と決まり、
関心は誰が次の総裁(首相)になるかに移った。
 しかし人々の真の関心は「誰が」より、戦後52年間政権を担ってきた
自民党が政治の今後の変革を約束できるかどうかに向かい出したのではないか。
 福田政治は終わったが自民党政治は何も変わらない。
戦後政治の転換が迫られる局面なのに、そんなことでは困るからだ。
 昨年7月の参院選で生まれた「ねじれ国会」で政治をどう前に進めるのか。
福田政権はこの命題にもてあそばれ続けた。
 ただ一つのねじれ打開策は野党が過半数の参院で否決された法案を
与党が3分の2を占める衆院で再可決する荒技だった。
 だが、再び再可決の対象となりつつあった新テロ特措法延長を前に、
自民党と延長に慎重な公明党の与党関係が希薄になるにつれ、
再可決に正当性を認める世論も次第に縮小していた。
 ねじれ国会に対応できる知恵もしなやかさも持ち合わせない政権の現状に対する不安感。
それが福田首相退陣の背景に横たわっていたのは間違いない。

 次期首相に求められるのは変革に向けた強い意欲だ。しかし、世論を覆うのは
「表紙を変えるだけでは何も変わらない」という冷めた空気ではないのか。
 それならば、新政権はできるだけ早く衆院を解散し、総選挙で国民の気持ちを聞くべきだ。
 新しい自民党総裁と民主党代表が選ばれた直後の「10月解散説」が現実味を帯びてきたのも
理由のないことではない。
 ただ選挙になって問題となるのは、自民党が掲げる政権公約の幾つかが有権者の信頼感を
得られるかどうかということだ。
 同党内では小泉改革路線の見直しを目指す勢力と改革続行を主張する勢力が対立している。
 当面の緊急経済対策でも景気対策最優先派と財政規律重視派の確執があるし、道路特定財源の
一般財源化をめぐっても道路族議員と改革勢力の主導権争いが決着する兆しが見えない。
 これらの政策をいずれかに一本化して掲げても、自民党は本当に実現する気があるのかという
疑念が残るに違いないのだ。
 民主党にも言えることだが、主要政策で相反する主張や思想の同居を許して
調整できないでいる政党はやはりおかしい。政権党においてはなおさらだ。
 1996年に小選挙区制が導入されてからの衆院選は「党営選挙」の色彩が濃い。
しかし、次期衆院選で私たちは、各党が掲げる政権公約だけでなく、一人一人の
候補者の政治姿勢と政策の中身にこだわってみたい。

 そして、これから、どんな政治家と政策が支持され、支持されないのかを見極めるべきだと考える。
 その意味で、来るべき衆院選は政権交代がかかった政治決戦であると同時に、
選挙後の政界再編や政治の枠組みの転換をも視野に入れた政治選択の機会ととらえてみたいものだ。
 もちろんその中で、自民、民主両党による二大政党化の是非や在り方、
公明党の存在意義も考えてみる必要があるだろう。

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2008/09/20080903s01.htm

▽関連スレ
【公明党】 「選挙の顔」として麻生氏を評価 "積極財政路線"に期待 創価学会幹部も「戦いやすくなるだろう」と語った
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1220393542/
【自民党】 「小泉構造改革路線」継承か修正か? 自民総裁選の争点に 公明党も巻き込んだ攻防は激しさを増しそう
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1220393211/
【政治】 「公明党に引っ張られる自民党は情けない。年内解散あり得る」 「新党」構想について平沼赳夫元経産相に聞く
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1220394907/
【福田退陣】 首相って単なる選挙の旗? 「ムカムカする」 麻生氏は景気対策に財政出動という考えで、公明党の要求と一致 国民は疑問
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1220331496/

2 :名前をあたえないでください:2008/09/03(水) 09:37:16 ID:e5UB0D/l

マスゴミ始め、日本人は、

・・・・・考えてみよう、とか、考えてみなくてはと、ずっといっているが・・・・・・・・・。


俺が死んだら、何で死んだか、死んでから考えよっと!

3 :名前をあたえないでください:2008/09/03(水) 09:37:51 ID:CdVowLbG
都合のいい時に選挙がやれるシステムがダメ

4 :名前をあたえないでください:2008/09/03(水) 10:08:45 ID:dEp+cEFW
マスコミは民主に政権とらせたいんだよ。
民主になったら民主を叩くけど。

5 :名前をあたえないでください:2008/09/03(水) 11:42:22 ID:/qJaNeOU
どうせ 民主が政権獲っても 公明党が擦り寄って
自民党の世襲政治に騙されたとか云って 連合政権だろう
だいたい 4%くらいしか支持のないカルト宗教団体が政治介入
平安時代みたいに 世襲政治と公務員の情実採用と坊さんの政治介入
地方の世襲議員ばかりに 入れてる後期高齢者のジイサンバアサンが
創価のいいなりになってる
坊さんなんかが 政治に口出しするから世の中物騒な事件ばかり

6 :名前をあたえないでください:2008/09/03(水) 16:51:01 ID:hwbzM9a1
売国と売国の二大政党制って選択の余地もなく終わってると思うんだ

7 :名前をあたえないでください:2008/09/03(水) 20:12:28 ID:qKDp0wk7
「政教分離の原則」という民主主義の基本的要素があるのだが、我が国で「政教分離の原則」
と言う場合、その意味が歪曲され、奇妙なワガママを正当化するウソに成り下がっている。
そもそも「政教分離の原則」とは、ある一定の宗派が政権を持った時に他の宗派を政治的に
弾圧することを防ぐための原則なのであり、政治が一切の宗教と無縁であることを求めるも
のではない。その事例として米国大統領の就任時には聖書に手を置いて宣誓したり、ドイツ
にはキリスト教民主党という政党が存在する例がある。
そもそも、どんな近代国家でもそれ以前の歴史は宗教から一切関係がないことなどあり得ず、
それぞれの文化は連綿と続く長い歴史を基盤として成り立っており、精神的な柱や民族の
常識となっている。それが聖書に手を置いた就任宣誓であり、日本では正月の初詣や七五三
お伊勢さん参り、四国八十八ヶ所巡りなどである。日本ではクリスマスも盛んだが、キリス
トの生誕際という意味合いよりも、実態は殆どが文化イベントになっており、宗教ではない。
そういう各国の文化さえも「政教分離」での宗教であると歪曲し、本来の「政教分離の原則」
の意味をゆがめているのである。それは「歪んだ政教分離の原則」を日本文化を破壊するた
めの道具に利用している宗派がいるからである。「宗教は麻薬」と称し一切の宗教を認めな
い「マルクス・レーニン教」という共産主義者・社会主義者達である。朝日新聞をはじめと
するサヨクマスコミが、こんなウソを垂れ流したために、本当の政教分離が誤解されたので、
本来の政教分離原則が禁じている公明党・創価学会の様な異常な政党が公認されているとい
う弊害がまかり通っている。憲法20条では「・・・いかなる宗教団体も、国から特権を受
け、又は政治上の権力を行使してはならない。」と規定されている。

8 :名前をあたえないでください:2008/09/04(木) 15:23:09 ID:BSCzcPDq
『 公 明 党 』=層化 が、自民を延命させなければ、
日本の政治がこんなにgdgdにはなってなかったんだyo!!!!!!!!

お前等が一番死ねよ!!!!!!!!

まあ、過去の経緯から『自民からも、民主からも嫌われた 公 明 党 』乙wwwwwww
次は「民主」+「新党日本」+「国民新党」+無所属+改革派自民脱党組−民主左派の一部 だから

もう、公明党の政権入閣は『 永 遠 に 無 い 』

犬作あぼーんしたら、層化は分裂ww、公明は証人喚問後消滅ww、良いことずくめなんだがwwwwwww

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)